週末の様子とついに積雪

2017/11/20 Mon

今日は曇り。
朝は雪が舞ってましたが、チラチラ程度。
その後は曇ってますが、薄日も差す。
予報だと雨降りのはずですが、
雨は降っていません。





土曜日は昼過ぎから作業開始。
先ずは自分の車のタイヤ交換。
午前中は曇りでしたが、お昼頃から雨が降りだした。
最初は山笠だけ被って作業してましたが、
段々本降りになってくる。
途中であきらめて上下カッパ。
タイヤ交換自体は春と秋の恒例行事。
一時間もかからずに終わりますが、
そのタイヤを車庫の二階から下ろして、
また上げてが結構大変(笑)。

続いて、前日市場へ出した金魚の入っていたウキコン片付け。
これも作業自体は運んでくるだけなので、
大した手間ではないですが、
今回でウキコン使うのは終了なので、
持ってきたら別な場所の車庫まで軽トラで移動。
こんな感じで微妙に時間がかかる(笑)。

次はイケスと野池に吊り網張ったところで使っていた、
エアーポンプとドラムリールの撤収。
エアーポンプから伸ばしていたエアーホースの
巻き取りもイジイジと(笑)。

エアーポンプの為に引いていた電線の撤去。
100メートルを2本。
これが地味に大変。
去年巻き取り用のドラムを一つ買ったらとっても楽。
だったのでもう一つ追加で購入。
の、予定だったのですがお店に行ったら在庫切れ。
取り寄せ頼んだら週末までには入荷しますという。
ならお願いしますと頼んだのに間に合わず。
結局一本は手で、巻き取りました。
雨の中池の土手に這わせてある電線なので、
着ているカッパが泥だらけです(笑)。

ここまでやったら時間は4時。
日曜日は第三で床屋さんが休み。
取りあえず山のホース片づけは翌日に回して、
床屋さんに行くことに・・・。
これが大失敗。
頭カットしてもらって土曜日は終了。

日曜日は予報だと午後から雪。
その前に外仕事終えればいいやと思ってました。
もしかしたら雪と言っても大して降らなければ、
カッパ来てなら作業もできるし、とも。




開けて日曜。
予報は外れて朝から雪。
しかもかなりの勢いで降ってくる。
先ずは娘の車のタイヤ交換。
結構な勢いの降りで外では無理。
車庫に入れてのタイヤ交換。
微妙に狭い。
車小さいので、自分のに比べると楽。
ですが、終わるころには道路にも雪が積もっている。

本格的に積もる前に、
山に行ってホース片づけの予定でしたが、
親が軽トラ使うという・・・。
この時点でホース片づけ諦めました(笑)。
軽トラ無いと仕事にならない。
多分お昼過ぎには雪積もって山行けないし・・・。
前日床屋じゃなくて、ホース片づけ選ぶべきでした(笑)。

仕方ないので、水替えと濾過槽掃除。
これは何時もの作業なので慣れたもの。

終わったら、金魚取り。
今シーズン最後の出荷。
当初午後からすれば良いと思ってましたが、
あまりの降りに前倒し。
既に田んぼの土手は15センチくらいの積雪。
そこを一輪車押して道具持ってイケスに。
イケスの上の葦簀にも当然ながら積雪。
葦簀がボロボロなのでこれまた大変(笑)。
雪の降る中の選別なんて何時以来でしょう。
ていうか、したことあったっけ(笑)。
車庫に持ってきて夕方まではエアレーションして待機。
後は荷造りしてクロネコ運んで終了。

土曜日は大して降らないなら、
トラクター持ってきて代掻きして、
トラクター洗ってなんて思ってましたが、
大甘でした(笑)。

まだ、11月なので根雪ってことはないでしょうから、
今回の雪解けたらホース片づけます。

っていうか、7月の雨で崩れた田んぼ。
業者に頼んでますがまだ来ない。
雪までに間に合うのでしょうか・・・。





今朝の様子。
いつもの山。
P_5912.jpg



ブナの林。
P_5915.jpg P_5919.jpg

よく見るとまだブナの葉が落ちてないのが分かるかと。



法面。
P_5920.jpg

もう真っ白です。



車庫前の道路。
P_5932.jpg



代掻き予定の田んぼ。
P_5937.jpg



今朝の積雪。
P_5930.jpg

軽トラの荷台に積もった量が、
昨日の昼頃からの積雪量。
今回はかなり湿った雪なので、
今日の曇りでぐっと減るでしょうが・・・。
スポンサーサイト

秋野菜の様子

2017/11/18 Sat

今は曇り、
予報だと午後からは雨だとか。
で、明日はついに雪マーク。
タイヤ交換しないと・・・。
野池と田圃周りの後片付け、
雪の中で、でしょうか・・・。
そういえばまだ一枚
代掻きしなければいけない田圃も残ってた。
どうしよう(笑)。





最近は金魚ネタばかりだったので、
久しぶりに畑の様子でも。
といっても撮ったのは先週だったり、数日前。
週末の雪予報に備えて、一気に収穫が進められた。
今はもう、畑に無い野菜も多いですが。

先ずはブロッコリーとカリフラワー。
P_5676.jpg P_5675.jpg

P_5672.jpg P_5674.jpg

下段はブロッコリーの脇芽。
これでも十分美味しいです。



コンニャクイモの子芋。
P_5677.jpg

畑に放置されていた。
多分来年分は確保して、植えられない分は放置。
これ植えて3年経てばコンニャクイモで収穫できます。
欲しい人いますかね。



青菜。
P_5678.jpg

これは漬物用。



ゴボウ。
P_5680.jpg P_5681.jpg

取り始めたとこらしい。



里芋の残骸と芋茎。
P_5683.jpg P_5684.jpg

何故か芋茎一株だけ残ってた。



長ネギ。
P_5685.jpg P_5686.jpg

今年は秋が雨ばかりで、
ネギの生育には良くなかったらしい。



鷹の爪。
P_5833.jpg



トマト。
P_5835.jpg P_5837.jpg

もう収穫終わってますが・・・。



糸瓜。
P_5849.jpg

こちらは採ってきて越冬用に軒先にあった。



董菜。
P_5856.jpg P_5858.jpg P_5859.jpg

当地で云うところの3月菜と・5月菜。



白菜。
P_5863.jpg P_5869.jpg



大根。
P_5867.jpg P_5873.jpg P_5871.jpg

右は大根の葉っぱ。
烏骨鶏いた時は込れ大好きでしたが・・・。



蕪と野沢菜。
P_5877.jpg P_5880.jpg



最後は紫蘇の実。
P_5884.jpg

放置しておくことで種を落とさせて、
来年また生えてくるという、
超ずぼらなやり方。

出荷の様子

2017/11/17 Fri

今日は晴れ。
昨日の予報だと曇りの予定でしたが、
今朝になったら晴れに変わった。
気温は上がりませんが、
晩秋のこの時期晴れ間は貴重です。
出来れば明日明後日も晴れて欲しいですが、
予報だと曇りか雨らしい。
それでも後片付けしますけどね(笑)。





先ずは今朝の様子。
いつもの山と家の前。
P_5903.jpg P_5901.jpg

我が家地方は終日雪がチラついていたらしい。
道路には積もりませんが、
家の周りは真っ白になってました。





今日は金曜日、市場の開催日です。
今回を入れてあと二回。
飼えない魚たちは出荷するしかありません。
今年の当才出来が良いので
市場に出すのは勿体無い。
ですが、飼う場所ない以上仕方ありません。
今朝も出荷してきましたよ。

上の写真の様に雪が積もった。
まぁ、水の冷たいこと(笑)。
今まではイケスの水はとっても冷たく感じていたのですが、
今朝はイケスの水が温かく感じられた。

今朝も作業しましたが写真は先週の出荷分です。
先ずは前日の夜に容器に水を溜めておく。
P_5715.jpg

水道水を溜めてハイポでカルキ抜き。
以前はイケスから水と金魚を運んでましたが、
何しろ水は重い(笑)。
なので少量の水に金魚入れて運んで、
此処で詰め替え。






袋に水入れ。
P_5716.jpg

ここまで作業してから金魚取りに行きます。
当才なら15から18リットルくらい。
二才なら20リットル位。
それ以上なら袋横にしたとき、
金魚が立っていられるくらいの量を入れる。

市場規定は金曜の午前中に荷受けして、
翌日午前中までは酸素の心配ない状態で
出荷することになっている。





ミタオシで出荷分。
P_5718.jpg 

以前も書きましたが、ミタオシは数数えていません。
なので見て判断してくれってこと。
出荷するためには一箱いくらの出品料が必要。
他に、落札額の何パーセントかを手数料として払う。
なので箱数多くすると、それだけ出品料が必要。
この辺の魚は正直良くないやつら。
それにお金そんなに使えないので、
入れられるだけ入れて箱数減らします。
まぁ、良くない奴らなのである程度入っていないと、
落札してもらえませんし。

因みに、一箱の競り値の始まりは千円。
千百円を誰かが付けないと、落札者無しです。
同じもの出しても千百円の日も有れば、
数千円になる日もあります。
それが市場。

誰も落札者がいないと、死亡扱い。
市場に後は任せるか、引き取りに行くか。
規程では落札者ない場合は市場に一任となっています。
取りあえず今シーズンまだ0番は一度もありません。
0番とは・・・。
セリ人は自分の番号持っています。
テレビでよく見る市場の様子で、
帽子に自分の番号が張り付けてある、あれです。
誰も競り落とさないので、番号無しの0番です。




次は数えてある奴ら。
P_5795.jpg P_5798.jpg

事前に数を数えて入れてある。
去年はサイズが良かったので、
当才は少ないと50匹で出荷した。
今年はサイズが小さいのと、
数がいるので当才100匹からで出荷している。
因みにこの時は130だったかな。

ウキコン5箱しか写ってませんが、
左に伸びてる紐の先にもう一箱あります。
数数えた分で6箱、約800匹の出荷。
ミタオシは確か7箱だった気がする。

他に二才も出したのですが、その写真は無い。
まぁ、いつものことで作業中の写真自分じゃとれない。
袋に魚入れたら、酸素詰めてゴム掛けして出荷の準備は完了。

軽トラの荷台。
P_5720.jpg P_5722.jpg

先週は全部で15袋。
本当はもう少し出すつもりだったのですが、
市場袋が品切れ(笑)。

ブルーシートをきちんとかけて風で飛ばないようにしたら、
朝飯食べて市場に出荷です。

で、今朝。
今日はもう出荷数少ないので、
軽トラの荷台に角のタライ置いて、
そこに出荷分を縦置き。
荷造りして同じようにブルーシート掛けて朝飯。
食べたら出勤の準備して、8時少し前に市場にGO。
なのですが、
軽トラ行ったらブルーシートが風で飛ばされたらしく、
端が捲れてる。
近づいたら袋、破れてるではないですか・・・。
カラスの仕業。
ただ、今朝はタライに縦置き。
しかもきっちり詰まっていたから、
破れても立ったまま。
取りあえず袋破られただけですみました。
慌てて、袋交換して出発しましたけどね(笑)。
まぁ、カラスの目敏いこと。
復習してやりたくなります。
良い方法教えてもらったので、
来年あたり実践してみようかと(笑)。





イケス。
P_5820.jpg

さすが中国製、葦を縛って有る紐が切れてボロボロです。

今の様子。
P_5818.jpg P_5822.jpg

当才と二才。
かなりの数出したので、やっと少なくなりました。





最後はこいつ。
P_5803.jpg P_5807.jpg

これは市場には出したくない柄付。
なのですが、入れる場所もない。
どうしようか悩んでます。

絶景

2017/11/16 Thu

今日は霙のち雨。
予報だと雨降りの予定でしたが、
午前中は霙、しかも白くなったし・・・。
初雪ってことになるのかな。





朝起きた時は雨。
しかもそんなに寒いわけじゃない。
日曜日が予報だと雪マークだったので、
空気がそんなに冷たくないので、降るとは思わず・・・。

が、朝飯食べている間に雨がだんだん白くなってきた。
あー、霙ねなんて思っていると積もり始めるし。
降り始め。
C_4308.jpg C_4310.jpg

暫くしてから。
C_4324.jpg C_4332.jpg

家出るときはもう少し白くなってましたが・・・。
帰るころにはどうなっているでしょうか。
まだタイヤ変えていないので、
道路に積もるのは勘弁していただきたいところですが・・・。
ここまでは今朝の話。





この頃の朝は夏と同じように目が覚めても、
六時近くまで布団の中。
外が明るくなり始めるの待って起きるみたいな感じ。
まぁ、市場の日は別ですが・・・。

雨降っていなければ外出て写真撮ったり。
後は味噌汁の具でも取りに行ったり。

で、月曜日もなめこでも捕りに行こうかと、
外出てみるとスキー場の向こうから、
凄い勢いで靄が流れてくる。
これは行って見るしかないってことで。
車を飛ばします。
到着前からなんか良い感じなのが伝わってくる。

撮れたのが下。
C_4259.jpg

C_4262.jpg C_4271.jpg

C_4272.jpg C_4279.jpg

C_4285.jpg C_4296.jpg

皆さん分かっているらしく、
この日も結構な数のカメラマンさんが。
中にはドローン飛ばしている方もいてびっくり。

春から秋まで毎朝通ってますが、
これは今シーズン一番かと。





写真撮ったので今度は味噌汁の具を取りに。
なめこ。
P_5730.jpg P_5739.jpg P_5742.jpg

去年の秋はなめこそんなに出ませんでしたが、
今年は少しは採れてます。
まぁ、それももうすぐ終わりですが・・・。

代わりに去年の秋、今年の春と
爆採れしたシイタケが全く出ませんが・・・。

収穫物。
P_5746.jpg P_5792.jpg

左は結構採れた日。
右は味噌汁の具。
なめこと一緒にブロッコリーの脇芽も収穫。
脇芽といえど味は一緒。
しかも一口サイズ。
弁当のおかずにもぴったりです。

最後の池上げと片づけとお知らせ

2017/11/13 Mon

今日は晴れ。
午前中は良く晴れてましたが、
午後からは雲多めです。
毎回書きますが、
この時期降らないだけでラッキーです。





朝靄スポットの秋の風景。
C_4232.jpg C_4234.jpg

C_4238.jpg

場所は何時もの場所ですが、
時間が違う。
すっかり秋って感じになりました。





いつもの山とブナの林。
P_5768.jpg 

P_5774.jpg P_5779.jpg

こっちもすっかり秋です。
ブナの林で緑が目立っているのは、
気に絡んでいる葛の葉っぱ。





親池の脇。
P_5770.jpg

こちらも秋。





品評会も終わって、
金魚も後は片づけモードです。
週末を利用して一気に仕事を進めます。
(写真一部は今週末じゃないですが)

先ずは糸外しと、鉄筋棒撤去。
C_4241.jpg P_5723.jpg

P_5725.jpg P_5734.jpg

三才池と親池。
張って有るテグスを再利用するって方もいますが、
面倒くさがりの自分には無理。
再度巻き取るなんて出来ない。
ってことで鉄筋棒から外したら、
まとめて全部巻き取ってあとはゴミへ。
巻き取った後の糸や巻き残しが残っていると、
来年に草刈りするときヘッドに巻き付いて大変です。
適当な男ですが、ここら辺は気を使います。

この両池とも、周りが森。
秋ともなれば枝が落ちる。
糸にその枝絡んで超大変なことになります。
まぁ、毎年の事ですが。
そこ行くと、当才入れているような小さくて、
周りに木が無い池は巻き取り簡単です。

糸外したら鉄筋棒抜いて、
軽トラ積んで車庫にしまって終了。
ですが、夏の間土手に埋まっていた鉄筋棒は、
錆び付いて土手の土と固着して、抜くのに一苦労。
これも抜きやすい池と、抜きづらい池がありますが・・・。





次は泥だし。
春から秋まで餌くれした池は、
土手を金魚が突いて土手の土が落ちます。
それと排泄物や色々が混ざったものがヘドロになります。
これをかまわないでおくと翌年水温上がった時に
ヘドロが湧いて醗酵する。
変なガスが出て金魚の食いが落ちるってことになる。
最悪水が腐って口上げなんてことにもなる。
なので、小さい池は泥だしします。
親池や三才池はとってもじゃないですが、
手で作業できる大きさじゃないので、無理。
ただ、大きい池は水量あるので何とかなります。

何時もの様に作業中の写真は無い。
池上げ終わった後再度水ためて水と一緒に泥を流す。
終了後。
P_5754.jpg P_5756.jpg

泥が抜けると右の写真のように、
小砂利や岩が見えてきます。
ホースは作業終わった後も水で泥を流すため。

別な池。
P_5752.jpg

池上げ後一ヶ月くらい放置してたら、
アオミドロが大発生(笑)。
まぁ、池上げの時にもありましたが・・・。
おかげで一度じゃ終らず、再度水溜めた。

学校のグランドとかならすレイキで泥を排水溝に送る。
P_5760.jpg P_5758.jpg

水止めて写真。
右の黒いのがヘドロです。

終了。
P_5764.jpg

写真だと表面黒いですが、
ヘドロの部分はだいたい流し終えた。
後は雨降れば自然に流れる。
一応ホースで水も送ってます。

本当は土手のアオミドロも全部流せば良いのですが、
一人じゃする気になりません(笑)。
後で石灰でも撒きます。





クレソン。
P_5761.jpg

上の野池の土手脇の側溝に植えてある。
植えたというか、苗持って行って投げただけですが。
それでも育ってくれるのがクレソンの良いところ。
当然無農薬、無肥料です。





最後の池上げ。
あげたのは土曜日。
終日雨降り。
よって写真は無い(笑)。
これは今朝。
P_5784.jpg

今年も除草に失敗したこの池。
草だらけで網引けません。
というか、網、洗ってもう仕舞ってますけど。
朝から地道に手網で金魚取り。
草の中にいるので、まぁ、大変。
それでも去年よりは金魚が大きいので、まだ楽。
去年も除草に失敗して、しかも小さかったので、
金魚取り超大変でした。

獣の足跡。
P_5786.jpg P_5787.jpg

オタマジャクシや取り残しを食べに来た。





あげた金魚。
二才と当才。
C_4244.jpg

当才はやたらと選別で柄付放したものと両方。
柄付になりそうなもの放しているので、
結構綺麗なのいます。

で、お昼過ぎたら青空が出た。
これは選別の写真撮れるかと
カメラ持って行きましたが・・・。
あげた金魚取っているこの時点でポツポツ降っている。
カメラぬらせないので慌てて撤収。





二才。
C_4252.jpg C_4258.jpg

満員状態なのに、
無理やり水槽に突っ込んだ(笑)。

当才もかなりきつめに選別して、
綺麗なとこだけ水槽に入れました。
その写真も撮ったと思ったら無かった。

おかげで、二才水槽も、当才水槽も超混んでます。
無事に来春迎えられるか、心配してます。




最後にお知らせ。
最初に書くべきだったかも・・・。

今回ご縁がありまして、横浜の、
「 金魚専門店 カハラ 」さんとお取引できることになりました。

きっかけは、
品評会の時に玉さば大好きさんに、
金魚作りすぎて困っていると話したら、
だったら紹介してあげるよと、
紹介してもらったこと。

とんとん拍子に話が進み、
先日、一回目の荷物をカハラさんあてに発送しました。
お店のインスタには早速その写真載せてもらってます。
新潟には遠すぎていけないけど、
横浜なら行けるという方は是非行ってみてください。

ってことで最後は宣伝でした。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR