面白かった

2016/07/01 Fri

今日は晴れ。
朝一は曇ってましたが、
徐々に晴れて来て梅雨の晴れ間って感じに・・・。

明日はまた曇りとか、曇りのち雨とかで、
日曜からは雨だとか。
湧水のために雨は欲しいけど、
溝切りして中干ししている田んぼは
乾かしたいという矛盾。
まぁ、最終的にはなるようにしか、
なりませんけどね(笑)。

そういえば昨日の雨。
自分的には結構な降りに思えた。
ここにもそんな感じで書いたし、
ところが今朝山回ってみると、
水は全然増えてない。
感覚と現実はちょっと違うようで・・・。


現実と違うというか、
思惑と違うことをもう一つ。
久しく乾いたままで、
やっと水を溜めた野池。 
漏れ防止に金魚入れて
濁し要員にすると書いた。
のですが、餌付いている金魚たち、
入っている匹数が少ないこともあって、
全然濁してくれない(笑)。
暫く餌切れば土手突いて濁すかとも
期待したのですがそんな気配もなく。
人が土手に行けば餌を強請って付いて回る。
根負けして、餌やることに。
金魚が濁してくれないようなら、
仕方ないので、
自分で濁すしかないかと。
胴付履いて暑い中、頑張りますか・・・。
やりたくないのですけど。
と言ってもやっぱり水は漏れるし・・・。





今日は最近読んで面白かった本を。
まずは誉田哲也氏の
ガラスの太陽RとN

帯の煽り文句が無ければもっと楽しめたのでしょうが、
売るためとはいえ煽りすぎでした。
期待した分ちょっとがっかり。
普通に読めば十分楽しい作品だと思いますが、
コラボとかって書かれると、
どこかが繋がっていたり、
結末が被っていたりとかを期待しますが、
そんなことは無く・・・。
登場人物が両方に出てくる程度。

作品としては面白かったのですが、
事前の期待と言うか、煽りが大きすぎた気がする。
コラボと書かずに売ればよいのにと思った作品。

ネタばれになるので内容は書きませんが、
十分楽しめた作品でしたよ。





次は東野圭吾氏の
無限花。
これは最近の刊行じゃなくて、しばらく前。
文庫化されるにあたって何かの書評で、
東野作品ではここ数年で一番面白かったという、
これまた煽り文句につられて買った(笑)。
少し前に読んだらラプラスの魔女が面白かったので、
それに期待したということも有りますが。

で、結果はこれも十分楽しめた。
冒頭で語られたいろんなことを
途中で次々拾い上げながら、
上手くまとめ上げてある作品だと思いました。
まぁ、ちょっと動機弱いとか、
今時そんなってことはあったとしても、
まぁ飲み込んで楽しめばよいかと。
のり始めてからは一気に読みました。
面白かったです。





次は宮下菜都氏の
スコーレ№4.

宮下さんが本屋大賞を取った直後に本屋に行ったら、
本屋大賞受賞者の別作品で紹介してた。
何となく面白そうだったので、衝動買い。

起きる事件で読ませる前に紹介した、
無限花とは違って、
淡々と主人公の心情風景をつづって物語を進める。
どれほどドラマチックな事や、
事件が有るわけでないですが、
何となく面白い。
気分よく読み終えられた作品。

思春期の女性の心情だったり、
内面を読みながらの
成長過程を楽しむてきな作品かな。
自分は男ですが、十分楽しめました。





最後は近藤史恵氏の
スティングマーダ。

最初スティングマーダの意味が分からず
ウキで調べましたけどね(笑)。

久しぶりのサクリファイス、シリーズ。
前作の主人公は別だったし、
その前は短編集だったことを思うと、
久しぶりの長編かと。

近藤さんのサイクル物語好きで、
心待ちにしていたので、
発売日当日に買った。
で、速攻読んだのですが、
やっぱり面白かった(笑)。

前作やシリーズを読んでいなくても、
楽しめるとは思いますが、
出来ればサクリファイスとエデンは
読んでからの方がより楽しめると思う。

内容には触れませんが、
すごく楽しめた作品でした。


どれも面白かったけど、
今回紹介した中では個人的には、
近藤さんの作品が一番だったかな。

久しぶりに写真の無い回でした。
スポンサーサイト

買い物やら面白かった本など

2016/02/25 Thu

今日は雪のち晴れ。
午前中は雪でしたが、
お昼前に止んで
午後からは日が差してました。
予報だと結構荒れると言ってましたが、
今年の天気は荒れてもこの程度ってことでしょうか・・・。
深夜からはまた雪だとか。





今日は最近の買い物と読んで面白かった本の紹介。
買い物は以前も何買ったって感じで何度も紹介してますが、
カテゴリに書評という欄を作ったのははるか昔。
一度も紹介したことない。
最初は金魚だけじゃなくていろんな日常を書くつもりでいたのですが、
いつの間にか金魚と百姓ブログに代わっていた(笑)。
それはこれからも変わらないでしょうが、
たまにはいろんなこと載せたいなってことで、
今日は最近読んだ本の紹介もしてみます。

最初は買い物から。
充電ケーブル。
C-0199.jpg C-0231.jpg

なぜに同じものを二個もって事ですが、
なんとなくとしか書きようがなく(笑)。
気が付いたら二本届いてました。

充電ケーブルは当然何本か持っているのですが、
そのうちの急速充電対応の奴が急速充電しなくなった(笑)。
充電はできるのですが時間がかかる。
理由はたぶん右の写真。
コネクタの部分が曲がった(笑)。
最初もっと曲がっていたのですが力づくで戻した結果がこれ。
以来充電はできるけど時間がかかるようになった。
それならばってことで買ったのが左の二本。
順調に充電できるようになりましたが、
またコネクタが曲がった時用の予備ということで(笑)。





次はホットサンドメーカー。
C-0202.jpg

買ってから何度か使ったので使用感ありますが・・・(笑)。

こいつはさかのぼること数か月前。
何時ものようにネットで色々遊び中。
とあるサイトでホットサンドなるものを紹介しているのを読んだ。
電気で作るものもあるけど直火で作るタイプの方が
時間がかからず簡単にできる、
ってな紹介と一緒にバナー広告が貼ってあった。
バナー先を覗くとそれは欠品中。
そうなるとなんとかほしくなるもので(笑)、
別なショッピングサイトを探してクリック。

翌日か翌々日には到着すると思って待ってたら来ない。
何故って思って買ったサイトよく見るとメーカーから取り寄せで、
商品入荷次第順次発送ってなってた。
何故にこんなものがメーカー欠品しているのかって思って
調べてみたら少し前に、
テレビのマツコの知らない世界という番組で
ホットサンドを取り上げたことでそのメーカーの商品が
売り切れしているらしいってことが判明。

それでも所詮フライパンだし少し待てば届くでしょうと待ってた。
サイトからはひと月に一度入荷状況を連絡くれる。
で、待つ事三か月。
二月の初めに来たメールにはいまだ取り寄せ中とだけ書いてある。
いったいいつまで待てばってことで確認すると、
来年まで自分の順番は来ないと判明(笑)。
速攻取り消しました。
待っていたのはイタリア商事のバウルーのシングルという商品。
結構お高くて4千円弱くらい。
当然どこに見在庫など無く、
売っているところはとんでもないプレミア価格つけているし。
ってことで、同じような商品買ったのが上。
1300円くらいだったような。


作ってみた。
C-0205.jpg C-0208.jpg C-0213.jpg

欲しかったバウルー(こんな名前ですが国産)は結局買わなかったので、
それと比べることはできませんが・・・。
ハムカツサンドとハムとチーズのホットサンド。
これで十分旨いと思えるもの出来ます。
多分違いは見た目とか、
パンの端のくっつき具合とかなのだと思う。

普段の朝食は米の飯派ですが、
休日の朝食やおやつに作って食べるのには
調度良いもの買ったと思ってます。
もう少しして、
バウルーが呈すかで買えるようになったら
それも買ってもいいかななどと思えるくらいには
ホットサンド気に入りました(笑)。




ここからは書評。
と言っても大したこと書かないので、
読書感想程度に思ってくれれば。

まずは、大沢在昌の魔女の封印(敬称略)。
C-0023.jpg

魔女シリーズ三段目。
面白く読ませていただきました。
大沢さんの本はほとんど読んでますが、
相変わらずのエンターテイメントです。
ありえない存在をさも実在するかのように
作り上げて書かれているのはいつものことですが、面白い。

出来れば魔女シリーズの一から順番に読まれた方が
より楽しめると思いますが、これだけ読んでも面白いかと。





東野圭吾のラプラスの魔女。
C-0025.jpg

最初の大沢さんのと魔女被りです(笑)。
しかもありえない存在をさもそれっぽくというのも同じ。

実は東野さんの作品読んだの久しぶり。
初期から中期くらいの作品はほとんど読んでるはず。
さまよう刃とか容疑者Xの献身とか、
あたりからなんとなく読まなくって久しぶりの東野さんの作品。

此方も面白く読みましたが、
実在しなさ加減が読みながらもずっと消えないのは残念。
とはいえ一気読みしましたが(笑)。
これ読んで最近の東野さんの作品また読もうかなって
思わせるくらい面白かったです。





間山仁の当確師。
C-0029.jpg

経済小説というかハゲタカのイメージ強いですけど、
新しいというか今まで間山さんが書かなかったジャンルの小説。

自分的には間山さん得意の上下二巻の超長編にして、
書き上げて欲しかったかなって感じ。
まぁ、選挙の裏側あからさまに書くと色々差しさわりがあって
これくらいかなって妥協点がこの本なのでしょうけど、
さらっと流さずにもっと深みまで書いたら面白いのにって思った。

ハゲタカ同様これも続いていくのかもしれませんけど。
その時はまた楽しみに読みます。





孤独のグルメ。
C-0015.jpg

此方は漫画。
久しぶりの第二巻。
テレビドラマで今はシーズン5までやっているので、
そちらで知っている方の方が多いかも。

相変わらずの鉄板で面白かったですが、
久しぶりの五郎さんはテレビドラマに影響されたような
セリフが多かったのがちょっと目についたかと。
それでも三巻出たら買うでしょうけど(笑)。





きのう何食べた?の11巻。
C-0020.jpg

自分上でホットサンドメーカーなんて紹介しているくらいで、
食べ物関係大好きです。
特に食べ物作っている漫画はなぜか好き。
食べ歩き系のテレビもよく見ますが。

漫画だと、クッキングパパとか、深夜食堂とか、ワカコ酒とか、
以前は美味しんぼも読んでましたが、100巻当たりでやめた。

これもそんな食べ物関係の漫画。
で、この漫画作っている食べ物が日常の食べ物が多い。
同じものを作ったりはしませんが、
日常の料理の参考にしてもらわせています。
主人公が同年代というのも大きいかも。

久しぶりに文章いっぱい書いた気がします。
相変わらずの乱文失礼ということで、
今日はここまで。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR