お気に入りを色々

2018/05/10 Thu

今日は雨のち曇り。
朝一は雨。
しかも結構な降り。
その後上がって曇ったまま。
今日は寒い。
全国的に気温上がらないようですが、
当地も肌寒いとかじゃなくて寒いです。

まだ田んぼが始まらないし、
寒くて野池に入れた金魚への餌くれも始まらないので、
用が無ければ朝の山回りにはいきません。
何かあれば朝仕事もしますし山回りもしますが、
何もなければ出かけない。
ってことは写真が撮れない(笑)。
ネタがありません。

とは言え今日も野池に確認には雨の中行ってきてはいる。
先日池に撒いた剤の効果の確認です。
まぁ、見て来るだけなんで雨の中でも傘さして数分で終了ですが。
バッチリ聞いてましたが、
差しさわりが有るので具体的には書けません。

そんな感じで野池に入れる準備だけは着々と進行中です。
その前に今週末はいよいよ田んぼが始まります。
これまた地味なので写真映えはしませんが。





って事で、ネタに困ったときは金魚に助けてもらいます。
親水槽の奴らは既に池の中ですが・・・。
お気に入りたちです。
72_4331.jpg 72_4327.jpg 72_4315.jpg



72_4281.jpg 72_4240.jpg 72_4159.jpg



72_4177.jpg 72_4181.jpg 72_4192.jpg



72_4233.jpg 72_4348.jpg 72_4356.jpg



72_4417.jpg 72_4419.jpg 72_4426.jpg



72_4578.jpg 72_4585.jpg 72_4615.jpg



72_4619.jpg 72_4620.jpg 72_4643.jpg

今日は以上です。
スポンサーサイト

お気に入り

2018/03/09 Fri

今日は雨降り。
昨夜からずっと雨。
しかも明け方から8時ころまではかなりの降り。
夜中に屋根を叩く雨の音で目が覚めたくらい。

そのせいか、通勤途中の信濃川の水量も半端ない。
台風の後とまでは行きませんが、
濁った雪解け水がいつもよりかなり川幅広くしてました。





何時もの様に写真。
いつもの山なのですが・・・。
P_7136.jpg

雨が凄くて写っていません。





ブナの林。
P_7140.jpg P_7143.jpg

こちらの雪解けも進み、
木の根元も大分開いてきました。





法面。
P_7144.jpg

此処の雪もかなり消えました。





学校のグランド。
P_7145.jpg P_7148.jpg

重機で雪かき。
降ったままの平にしておくと雪消えが遅い。
平らなままだと基本表面からしか雪は消えて行かない。
こうしてかき回すことで、
雪解けは格段に速くなります。

右の黒い部分は道路の雪を飛ばした山。
此処も多分ショベルでかき回すのかと。





お気に入り。
72_4388.jpg 72_4375.jpg 72_4373.jpg



72_4362.jpg 72_4355.jpg 72_4314.jpg



72_4312.jpg 72_4309.jpg 72_4284.jpg



72_4270.jpg 72_4258.jpg 72_4219.jpg



72_4194.jpg 72_4188.jpg 72_4182.jpg



72_4160.jpg 72_4386.jpg 72_4154.jpg

色んな奴らがいて見飽きません(笑)。

水槽の様子

2018/03/02 Fri

今日の天気は定まらず。
曇りの中、雪が降ったり雨が降ったり。
はっきりしない天気です。

昨日は猛嵐。
雪も降ってましたが、なんといっても風。
各地で色んな被害が出ていたようですが、
当地も風は凄かったです。
今朝は吹き溜まりは30センチくらい溜まっていたかと思えば、
吹きさらしの場所は全く積もっていなかったり。
関東は春一番とか言ってましたが、
当地だと春の嵐ってことになるのでしょうか。
まぁ、ともかく風は酷かったです(笑)。





ただ、ネタもない(笑)。
なので今日も水槽の様子です。
それだけじゃ寂しいのでアップの写真も交えて。
親水槽。
7_9666.jpg 7_9669.jpg 7_9671.jpg



72_4581.jpg 72_4592.jpg 72_4593.jpg 72_4607.jpg



72_4611.jpg 72_4613.jpg 72_4617.jpg 72_4621.jpg



72_4579.jpg 72_4586.jpg 72_4590.jpg 72_4612.jpg

まぁ、良い感じで来ているかと。
問題はこれからの水温の上がり始める春先と、
突然暖かい日が来る、GW頃でしょうか。





三才水槽。
7_9673.jpg 7_9696.jpg 7_9701.jpg

72_4637.jpg 72_4638.jpg 72_4641.jpg 72_4642.jpg

72_4646.jpg 72_4647.jpg 72_4655.jpg 72_4657.jpg

親水槽に比べると
個々の線が細かったり、
緋色も淡かったりしますが、
夏に飼い込んでデカくしますよ(予定)。





二才水槽。
7_9690.jpg 7_9691.jpg 7_9693.jpg

個々の写真はってことですが、無いです。
撮ったつもりでしたが・・・。
見て分かるように結構な数が入ってます。

三才で伸びそうなやつ結構いますよ(笑)。

品評会終了

2017/11/07 Tue

今日は晴れ。
秋晴れの良い天気です。
気温はもう上がりませんが、
野池片付けするには絶好の天気。
休んで片付け進めたいくらいです(笑)。





先ずはいつもの山とブナの林。。
P_5642.jpg P_5648.jpg

大分色づいてきたかと。





今日は連休中の様子を。
金曜は早起きして出荷。
その様子を写真撮ってネタにする予定でいましたが、
天気良かったので気合入りすぎて、忘れた(笑)。
次また出すので、その時撮れれば、
ただ、次は休みじゃないので時間の余裕がない・・・。
で、午後からは金魚の発送。
何だかんだで、あっという間に一日終了。

で、土曜日。
品評会に合わせて見学希望の連絡を
何人かからいただいていた。
そんな方々と話しながら見ながら、
翌日の品評会で直売する金魚選び。
去年の販売の時の様子から、
今回はあまり高い料金の子は連れて行かないことに。
代わりにリーズナブルの物を多めに用意。

上手い具合に、バラけていただいたので、
あまりお客様が被ることなく行ったかと。
で、夕方からは品評会の準備。
毎年準備は同じようなメンバー。
することも同じ。
皆慣れてきたのか、随分早く終わるようになった。
終わった後に更にお客様。
最後の時は自分の翌日の販売の用意ばかりしてましたが・・・。
ごめんなさい。





品評会当日。
4時半起床。
去年は6時に出発して行ったら、
既に販売の準備も終わっていたので、
今年は30分早く出た。
で、6時前に到着。
さすがに今年は終わってませんでした(笑)。

先日のうちに出来ることはやっておくので、
天気予報さえよければ朝の作業は簡単。
今年は予報だと晴れ。
ってことでテントの設営は無し。
テント張るのと張らないのじゃかかる時間が全然違う。

あっという間に朝の準備は終わって、
後は搬入用の水を溜めるのみ。
その間に販売予定の自分などはその用意。





で、大体終わったところ。
会場前と、中。
C_4184.jpg C_4195.jpg





金魚の詰め替え場所。
C_4192.jpg

皆さん自分の袋やバケツで持ってくる。
それをみんな同じ規程の袋に入れて、
酸素を詰る。

椅子があるのは自分の持ち込み。
中腰でずっとやっていると、腰にくる。
毎年の経験から椅子は不可欠。
隣でゴムかけしていた、
玉人さんには横着だと笑われましたが・・・。

何時もの年は混み合う時間帯ができるのですが、
今年はそんなことも無く、スムーズ。
主催のつよ玉さんが
ブログで販売開始時間の徹底を書いてくれたおかげかと。





直売の準備中。
C_4189.jpg C_4190.jpg C_4191.jpg

C_4186.jpg

下段が自分。
上段のどれが誰かは書きません。





この後、搬入して、審査して、直売会。
最後は表彰式。
相変わらずそこら辺の写真はありません(笑)。
既につよ玉さんが写真だけはアップしてくれてます。
それから結果も。





部門別総合優勝魚と各クラスの一席の魚。
C_4199.jpg

最上段が部門別優勝魚。





自分の魚。
C_4205.jpg C_4207.jpg C_4214.jpg

さば尾部門の総合と親魚の一席狙ったので今年は7匹出品。
例年はさば尾と玉さば普通輪の各クラスに一匹づつの6匹。

結果は7分の5。
自分的にはチョット不甲斐ないかな(笑)。
まぁ、結果です受け入れねば・・・。
しかし、さば尾部門と各部門の親魚の出品数が減った。
今年はさば尾の親と二才は出せば入賞。
さみしい感じです。


今年感じたこと。
一昨年に比べて出品数が大分減りました。
去年に比べても若干の減かと。
出品数が多い方が
理由あってこれなかったというのはあるのかもしれませんが・・・。

代わりに出品される魚のレベルはかなり均一になってきた気がする。
以前はちょっとこれ何ってのがいましたが、
袋詰めしていても、そんな魚見なくなりました。
ただ、昨年あたりから、
出品される魚の劇的なアップは無くなっている気がします。

で、今回の結果的には主催者つよ玉さんの
強さが際立った大会になったのかと。
後は新人の方の台頭かな。
偉そうですが(笑)。
表彰式に新しい顔が見え始めました。
初出品、初入賞の方もいたし。

一番は最初に書きましたが、
親魚部門への出品数が少ないこと。
なんだかんだ言っても、
やっぱり親魚が一番見応えがある。
それの数が少ないのは残念かな。
(玉さばの普通鱗だけは別ですが・・・。)





次は、直売会。
つよ玉さんが販売開始時間厳守を詠ってくれたおかげで、
皆さんそんなに早くから並ばなくなった。
審査終了後からの販売開始って感じ。

開始直後はかなり混み合いましたが、
それも一時間くらい。
その間に来てくれた方とは
ろくに話も出来ず申し訳ありませんでした。
余裕が出来てからは色んな方と話し出来て楽しかったです。
相変わらず最初の方には名刺渡しませんでした(笑)。

ただ、毎年ですが、
早く来て良いやつ抜こうという方は、
やっぱり綺麗なの選びます。
最初の方の方が持ってくるボールは綺麗だなと思いますし、
短時間でよくこれみつけてこれるなって関心もする。
特に今回300円の中から最初に抜いてきた方は凄かったです。
小さいからサービスで300円でいいやって自分が
入れたやつを上手に選んでました。

最初の喧騒が終わるとあとはゆっくり話しながらの販売。
わざわざご夫婦で大阪から着ましたという方もいた。
しかもここ数年毎年来てくださっているとか。
有り難うございます。

で、お昼過ぎると段々人出も少なくなる。
恒例の値引きタイムです(笑)。
自分だけじゃなくて、
販売者みんなが持ってきた魚を持ち帰りたくない(笑)。
合わせ技で値引いてくる方、
数買うから引いてという方色々です。
大体応じます(笑)。
一番値引いたのは鯉のバイヤーさん。
やっぱり上手です。

後、持ち帰りたくないので、最後は桶売りもしました。
残った魚全部でいくら、みたいな。
金額は書けませんが(笑)。

最初に良いの抜くのもありですが、
数欲しいなら午後から来て値引で買うのが正解だと思います。
それでも結構な数を持ち帰りましたが・・・。


前の週の直売にも来てくれて、
今回の販売でも買ってくれた方も居て、
本当にありがとうございました。
それなのに顔覚えていなくてごめんなさい。

楽しい時間はあっという間。
表彰式終わったら撤収です。

で、この日他にも自分有ったのですが、
それ書くとスペースが足りない。
その話はまた後で。

後、、水槽見に行きたいですって声も何件かいただきました、
ブログのコメント欄でも電話でもメールでも気軽に問い合わせください。
品評会行かなかったけど、見に来たいって方も歓迎です。
この後、池片付けが残っているので、
少し余裕がないかもしれませんが・・・。

最後に今回も前回の我が家でも、
購入いただいた方有り難うございました。
また、ブログ見てるよって気軽に声かけてくれたり、
色々質問してくれたりと、楽しい時間過ごせました。
皆さんに感謝です、ありがとうございました。

短尾

2017/04/28 Fri

今日は晴れ。
朝起きたら小雨降ってましたが、
朝飯前にはそれも止み。
以後、快晴です。





今日あたりは天気で温度も丁度良くて、
外仕事には打って付け。
明日からの休みは全般は野池の準備。
後半は田んぼって感じに成りそう。
野池の準備できたら順次放していきます。
まぁ、まだ雪ある場所もありますけどね(笑)。

雪の残る野池。
C_6552.jpg

これで昨日の朝。
雪が消えないと杭打って糸張ってができない。
雪消えないと水温も上がりませんし・・・。
ここはGW中には無理かも。





ネタがないので無理やりです(笑)。
短尾いますかって話の流れから・・・。

取りあえず親水槽でこんな感じ。
7_7612.jpg 72_0720.jpg 72_0846.jpg
 




7_9272.jpg 72_6276.jpg 72_2659.jpg 





72_1167.jpg 72_0876.jpg 72_1761.jpg 





72_0990.jpg 72_1052.jpg 72_5292.jpg 

今日の紹介魚、二匹は初出し。

普段写真撮るとき柄を意識しては取っているのですが、
尻尾なんか全部入れるつもりで撮っていない(笑)。
なので、全体が入っていない写真が殆ど。
まぁ、尻尾短いのは伝わるかと。

今日の個体はみんなベリーショートばかりですが、
ここまで極端に短くなくても、
ミドル的な感じの個体もいます・・・。





おまけ。
72_5365.jpg

下段の個体のアップ。
緋と肌で勝負できます。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR