虫と花

2014/09/16 Tue

今日は曇り時々雨。
天気予報だとこの後は降らないはずなのですが・・・。
今日の時々降る雨の凄いこと。
短時間なのですが、バケツをぶちまけたような雨が降る。
もうすぐ稲刈りなので、勘弁して欲しいのですけど、
何時もの事ですが天気はどうにもなりません。


連休、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。
自分は最終日に手刈りをしなければならない糯稲を刈るつもりでいた。
ここは田面から水が沸いているので、毎年手刈りの田んぼ。
当然ですが春から秋まで、
水が切れない田んぼなので稲は倒れます。
まぁ、手刈りなのでそこら辺は覚悟の上なのですが・・・。
ただ、今年の様に夏場に気温が上がらず、
9月に入ったら10月のような陽気が続くと、
倒れた稲は穂に実が入りません。
多少青くても刈るつもりだったのですが、
日曜日の夕方の時点で断念。
さすがに青すぎる。
刈ったとしても、米選機で弾かれる米ばかりになりそう。
ヒカリの稲刈りとタブってしまいますが、仕方ないかなと・・・。

と言う事で昨日は急遽空いたので、
少し早いですが、越冬イケスの掃除をしました。
夏の間に落ちた木の葉や枝などのゴミと、
湧水と一緒に入ってくる泥を掬ってイケスの外に。
そんなに大きなイケスじゃないので、午前中で終了。
後は水が溜まるのを待つのみです。
まぁ、稲刈りが終らないと金魚の作業に移れないのですけどね。





ここからは写真です。
タイトルの写真に行く前に、何時もの朝靄スポット。
O01-1562.jpg

朝靄の写真じゃありません。
稲刈りが始まりましたよって写真です(笑)。





まずは蟻から。
O01-1435.jpg 
アブラムシのお世話中みたいです。





蜘蛛を二種。
O01-1447.jpg O01-1458.jpg 

ジョロウグモは片側の足が三本しかない。





ヒョウモン蝶。
O01-1473.jpg





バッタを二種。
O01-1530.jpg O01-14561.jpg






花を五種。
O01-1216.jpg O01-1219.jpg O01-1225.jpg





O01-1228.jpg O01-1230.jpg





O01-1369.jpg O01-1373.jpg





O01-1377.jpg O01-1384.jpg O01-1389.jpg





O01-1414.jpg O01-1417.jpg

花の名前を知らないから、これが何って書けない(笑)。
辛いところです。
スポンサーサイト

買い物 と 虫

2014/08/17 Sun

今日も雨降り。

昨日もほぼ終日雨だった。
途中止み間が有って少しだけ草刈りしましたが、
露が有ると草はよく切れますが、足場が良くない(笑)。
平らなとこなら問題ありませんが、法面はちと危ない。
何度か足滑らせました(笑)。


で、昨日の午前中は多雨降りの中、選別してました。
一応ビーチパラソル立てて雨をしのぎながらやるのですが、
風が吹いたり自分が動いたりてで、頭から靴下までずぶぬれになりましたけど。
本命当才池をやったのですが・・・。
でかいのはみんな巣白と巣赤ばかり。
形付き率超低い。
小さいサイズはそれなりに形付きいたのですが、
そいつらもでかくなるにつれどうなることか。
今年の本命はともかくでかくなる組み合わせを重視したのですが、
秋上がり次第ではちょっと考えなくてはいけないかも。
といっても極良いと思えるやつも数本いたのが
悩ましいところだったりします。

雨降りの中なので、写真は有りません。
今朝餌くれに回ったら、昨日選別して巣白と巣赤、
かなりハネたはずなのに選別前と変わらない位いる(笑)。
来週も選別確定って感じなので、写真はその時にでも。
まぁ、天気次第ですが(笑)。





今日はダブルタイトルです(笑)。
と言っても大したもの買ったわけでないので、
間が持たないだけですけどね。
まずは買ったもの。
エアーポンプ。
C02-4416.jpg C02-4418.jpg

去年が一昨年のブログでも夏場の選別の必需品で
G社のエアーポンプを紹介したことがある。
けっこう便利に使わせていただいていたのですが、
少し前の選別時に突然2台動かなくなった。
電池は変えたばかりなので、無くなったはずがない。
2シーズン使ったからしょうが無いのかと思ってネットで変わりを物色。

アマゾンやら楽天やら価格やらを見てたのですが、
G社のエアーポンプあんまり評価高くないのですね(笑)。
自分としては必要十分と思っていたのですけど。
評価が高かったのはハピソンと言う所の商品。
元はパナソニックだった会社の様ですけど・・・。
でもここの製品高い(笑)。

で、評価も良くて値段も手ごろなニッソーにした。
ニッソーは熱帯魚用品じゃ大手ですし、まぁ心配はないかと。

数回使いましたが今のところ全く問題なし。
と言うか、G社の残りの一台も元気に動いているし。
G社の製品に比べてエアーの吐出し量が
特別多いってわけでもなさそうですし。
ただ、一応防滴対応は謳っているだけあって
少し水が入りにくい構造になっているみたいです。

取りあえず二台買ったので、
今シーズンはこの体制で大丈夫だと思います。





次は水見の途中で撮った昆虫の写真。
まずはシジミチョウ。
C02-4515.jpg





多分ウスバカゲロウ。
C02-4592.jpg





ウマオイ。
C02-4593.jpg C02-4595.jpg





カマキリ。
C02-4600.jpg





コオロギの仲間なのか。
C02-4607.jpg C02-4611.jpg





トンボを二種。
C02-4622.jpg

C02-4679.jpg C02-4678.jpg





脱皮中のオンブバッタ。
C02-4633.jpg C02-4639.jpg C02-4641.jpg





イナゴ。
C02-4645.jpg C02-4647.jpg





蜘蛛を二匹。
C02-4650.jpg

C02-4658.jpg C02-4662.jpg C02-4664.jpg






コガネムシ。
C02-4685.jpg

蜘蛛とか

2013/08/23 Fri

今日は雨。
時々晴れ間も有りますが基本降ってる。
しかも時折かなり激しく降る。
これからの時期稲が倒れるので強い雨風は遠慮したいのですが・・・。
こちらの都合ばかりを聞いてはくれません(笑)。
それでも水に困った去年よりはずと楽ですけどね。





今日はあっさり行きます。
まずはタイトルの蜘蛛から。
C01-4865.jpg C01-4873.jpg C01-4879.jpg

ナガコガネグモ。
イナゴか何かを捕まえて食事中のようです。
蜘蛛は基本好きなので自分が通る畦や
野池の餌くれに回る途中の邪魔にならない限り放置。
一か所に張ると暫く同じところに居るので、
毎朝眺めていると色んな所に出会える。





次は女郎蜘蛛。
C01-4898.jpg C01-4896.jpg C01-4902.jpg

こっちはまだそんなに大きくない。
ジョロウグモはこれから大きくなってくることでしょう。





トンボ。
C01-4786.jpg

朝クレソンの上に止まっていた。
朝露が羽に降りて飛べないらしく好きなように写真撮れた。





糸トンボ。
C01-4934.jpg C01-4927.jpg

こいつは普通に飛んでたトンボだったのですが、
葉っぱに止まったらこちらがいくらカメラ向けても動かない。





最後はセミの抜け殻。
R01-1916.jpg

今日はこれにて。

田んぼの昆虫とか拾い物とか

2013/08/08 Thu

今日も曇り。
梅雨明け以後もスッキリしない天気が続いている当地。
昨日は暑かったのですが夏の暑さじゃなくて梅雨時の暑さ。
カラッとした夏が欲しいところです。
というか、暦の上では既に秋ですけどね・・・(笑)。





今朝もいつも通りに水見と餌くれ。
途中写真を撮ってここに載せるているわけなのですが・・・。

相変わらずすっきりしない空だとか思いながら
何時もの山と棚田棚池の写真撮ってた。
それが下の写真。
C01-4465.jpg C01-4469.jpg

撮っている最中からポツポツ雨が当たりだした。
しかも雨粒が異様にでかい。
今朝は曇りで雨なんか降る予定じゃないので、
傘もカッパも用意してないしカメラも持っているので濡れるのは困る。
大急ぎでバイクに戻り速攻で車庫まで。
とりあえずまだポツポツだったのでカメラ置いて
最後の餌くれの野池に向かう。
餌くれている途中から大雨。
走って帰ったけど当然びしょ濡れ(笑)。
カメラ置いて行ったのでぬらさずに済みましたけどね。





その雨が下。
C01-4475.jpg

家の前のブナ林。
10分間くらいでしたが朝から夕立。
家に戻って着替えながら撮った写真です。
昨日は降りませんでしたが
こんな感じで梅雨明け後も毎日のように降ってます。
まぁ、夕立は仕方ないのかもしれませんが。





今日はタイトル通り田んぼの周縁で見かける生き物と
今朝の水見の途中で拾ったものなどです。

まずは自分の好きな昆虫カマキリ二匹。
C01-4257.jpg C01-4259.jpg

C01-4262.jpg C01-4266.jpg

上の写真は左の様に頭を下にして獲物を待ってました。
カマキリは頭に血が上ることは無いみたいです。
下は野池に張ったテグスの上。
何時もですがカマキリは写真撮ろうとすると必ずガン飛ばしてきます(笑)。





アマガエル。
C01-4276.jpg C01-4279.jpg

軽トラのフロントガラスに張り付いたところ。
左は内側から撮ってます。
写真だけ撮らせてもらってご退場願いましたけどね。





ショウリュウバッタ。
C01-42411.jpg





トンボ。
C01-4250.jpg

蜘蛛の巣に掛かったトンボ。
まだ羽化直後の様に見えます。





蜘蛛。
C01-4387.jpg C01-4390.jpg C01-4392.jpg

左は田んぼの巣を張った様子。





ハグロトンボ。
C01-4402.jpg C01-4399.jpg C01-4419.jpg

たまに見かけるのですが警戒心が強いのか、
止まっていても近づくとすぐ逃げるので中々写真に撮れない。
今回もズームに頼っているので画像は荒目です。
普通のトンボの様にスートとばずに蝶々の様にパタパタ飛ぶ。





最後は今朝の拾い物。
カブトムシ。
C01-4422.jpg C01-4429.jpg

二匹同じ街灯の下に落ちてた。
サイズはかなり小さめです。

虫とか花とか

2013/07/26 Fri

今日は晴れ。
快晴とは行きませんがとりあえず晴れてます。
でも、天気予報だと今晩はまた雨が降るのだとか・・・。
それでも週間天気予報の雨マークも段々減ってきた。
もうすぐ梅雨明けとなるのでしょうか。


ここの所、日中は暑いのですが朝晩は意外と涼しい。
朝目が覚めて起床予定時間の30分前位だとあと少し寝れると二度寝、
結果予定を大幅に遅れて目が覚めたりする(笑)。
今朝も起きたらかなり遅れているし。
大急ぎで餌くれに回りました。
とは言え、今は雨も降っているし出穂前なので水見はただ見るだけ。
なので水を掛けまわしたりという作業が無いので時間的には楽なのですけど。





今日は最近撮った写真から行きます。
まずは黄糸トンボ。
C01-3838.jpg C01-3834.jpg





シジミ蝶。
C01-3829.jpg





ナガコガネグモ。
C01-3821.jpg

田んぼの蜘蛛は歓迎。
虫を捕ってくれる益虫なのです。





額紫陽花。
C01-3863.jpg

ここで何度か紹介した。
花ももうかなり落ちて残っている方が少ないのですが、
ビロードの様な光沢の真紅の赤になりました。
毎年こんな赤くなっていたかな。
覚えてない(笑)。





百合を二種。
C01-3861.jpg C01-3857.jpg

C01-3806.jpg C01-3812.jpg

上は鉢植えのカサブランカ、下は鬼百合。
鬼百合は野生種ですがそれを取ってきて畑に植えてある。
こいつの側を通る時は花粉が付かないように気をつけねば。
一度付くとなかなか取れない。





桔梗の仲間。
C01-3819.jpg C01-3816.jpg

本当の桔梗が咲くにはまだ早いし色もちと違う。
蕾の形とかは同じ様ですけど・・・。
道端に咲いていたので撮ってみた。





オクラの花。
C01-3803.jpg C01-3801.jpg

開きかけって感じ。
満開のをそのうち撮ってきます。





萩の花。
C01-3852.jpg C01-3853.jpg

萩にはまだ早い。
これ一枝だけ咲いていた。





雑草の花。
C01-3842.jpg C01-3841.jpg

花の名前を調べたかったのですが分かりませんでした。
曇りの朝なので写真が暗いです。





ある日の収穫物。
C01-3844.jpg C01-3846.jpg

夕顔の実。
左は母親云うところのスーパー夕顔(スーパーマーケットに売っているサイズ)。
右の上に載っている一本が元々当地で作っているサイズの夕顔。
大分長さが違うのです。

以前も書きましたが新潟県は夏の食べ物に
クジラ汁というのが有ります。
そのクジラ汁に必ずと言って良いほど入れるのが夕顔の実。
まぁ、我が家ではクジラ汁を食べる習慣がないので出ませんけど・・・(笑)。

なので我が家では夕顔の実は干瓢になる。
ここの所の雨続きで干瓢割きが出来ないでいた。
今日は久しぶりに晴れたので朝一で割いてた。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR