今朝の様子とアルパカ

2015/08/31 Mon

今日は曇り時々雨というか、雨時々曇りって感じ。
予報だと終日曇りのはずでしたが、雨が降っている。
しかも降る時はかなり強めに・・・。
雨が要らない時期になると降ってくるのは毎年のこと。
ですが、これ以上勘弁してくれと言いたくなる(笑)。
なのにこの先も当分雨マーク。
今年の稲刈りが思いやられるところです。
今年もバインダー登場なんてことにならないと良いのですけど。

この土日も雨降り。
予報だと日曜日は曇りのはずが、
いつの間にか終日雨。
しかも止まずに結構しっかり降ったし。
除草剤散布も草刈りも殆どできずに終わった。
もうすぐ稲刈りなのに・・・。
まぁ、なる様にしかなりませんけどね。





と言う事で写真です。
まずは今朝の朝靄スポット。
P-4346.jpg P-4352.jpg

霧でした、しかも濃霧。
我が家の周りは霧なんてありませんでしたが・・・。
この後すぐ雨が降ってきましたけどね。





何時もの田んぼ。
P-4368.jpg P-4369.jpg

前回紹介した時はしっかり立っていた稲も
この土日の雨でついに屈み始めた。
今日のつよ雨で更に頭を下げていることでしょう。
本当にこれ以上雨は要らないです。





湧水。
P-4382.jpg

すこし前まではタラタラしか出ていなかった湧水、
要らなくなると増えてきます(笑)。





クルミ。
P-4363.jpg P-4366.jpg

落ちてたクルミ。
拾う人がいないので落ちたまま。
そのうちカラスが持っていく位かな・・・。





サワガニ。
P-4292.jpg P-4293.jpg P-4296.jpg

何時もの集水桝にいたサワガニ。
写真撮っている時は気づきませんでしたが、
隣に子ガニがいますねぇ。






ここからはアルパカ。
P-4274.jpg 

これが皆さんが思うアルパカの姿かと。
ですが夏前に毛を刈られているので、
この姿なのは一匹だけ。
こいつだけ長期出張に行っていたらしい・・・。





P-4244.jpg P-4258.jpg P-4238.jpg





P-4264.jpg P-4266.jpg

アルパカの赤ちゃん。
足元にいる奴は生後三日目だったかな。





この夏生まれた子供たち。
P-4243.jpg P-4236.jpg P-4250.jpg

P-4246.jpg P-4255.jpg P-4278.jpg





親子。
P-4282.jpg P-4285.jpg P-4287.jpg

今日はここまでです。
ではまた。
スポンサーサイト

アルパカの赤ちゃん

2015/06/30 Tue

今日は曇り。
朝からどんよりしたまま・・・。
気温はそんなに上がりませんが、
湿度は結構ありそうな感じ。

ここの所朝晩は涼しい。
朝の山廻りの時は半袖じゃ最初肌寒いので
薄手のジャンバーを着込んで出かける。
まぁ、途中で暑くなって脱ぐのですけど・・・。
梅雨に入る前の陽気は何処に行ったかって位。
と言っても明日からは七月なので
もうすぐ暑くなるのでしょうけど・・・。





タイトルの写真に行く前に幾つか。
最初は何時もの山と棚田・棚池。
P-2435.jpg P-2437.jpg

野池や田圃の畦や法面も草だらけ。
緑が濃くなってきました。





唐突ですが、畦豆。
P-2386.jpg P-2388.jpg

ここは一番最初に植えた田圃。
マメも成長してきましたが、草もまたデカくなってきてた。
暫くしたら二度目の草刈りが待ってます。





カラスにやられた話。
その一は金魚の餌。
P-2431.jpg

昨日紹介したように朝の山廻りの時は
金魚の餌くれの時間でもある。
幾つかのバケツに餌を種類ごとに分けて入れてる。

親池に行くときは浮餌の小サイズは要らない。
なので軽トラの荷台にバケツを置いたまま野池に行く。
途中で田んぼの水を確認しながら親池に行って、
餌をくれたらさらに別な田圃も見て回ってくる感じ。
親池で餌やりながら金魚見てたらなんかカラスの鳴き声がやけにする。
最初は何鳴いているのかと気にもしなかったのですが、
何気に声のする方を見ると軽トラあたりから。
コンデジの望遠倍率上げて確認しながら撮ったのが上。
浮餌のバケツをひっくり返して餌食っている。
鳴き声は餌があると仲間でも呼ぶ声だったのでしょうか。
黙って食っていたら気づかなかったのですけど(笑)。
ただ食わせてやるのも癪なので、
引き返してこぼれた餌バケツに積めて
助手席の足元に置きましたけど。

昨日までも同じ様にしてましたが、
やられたのは今日が初めて。
カラス頭いいので一度覚えると同じように狙っている。
明日以降は車内に置かないといけない。


その二は烏骨鶏の餌。
一匹になった我が家の烏骨鶏、でも元気です。
もうかなりの年なので卵は全然産みませんけど・・・(笑)。
我が家のウコの大好物が食パン。
若い時はやればいくらでもってくらい食べましたが、
今は一度に食べても四分の一か六分の一位。
ウコ用に買ってきて一枚は餌場に出して、
後は冷凍して保存してる。
今朝も冷凍庫から出してラップに包んで
ウコの鳥小屋の上に解凍のために置いといた。
何時もだと餌箱の中に入れるのですが、
今日は解凍のために餌箱に入れなかった。

山廻りして帰ってきてウコに餌やろうと思って行ったらパンが無い。
誰かが気を利かせて餌箱に投げ込んだかと思って箱を見ても無い。
鳥小屋の周りに落ちても居ないし。
調度親父がそばにいたので、餌の食パン知らないか聞いてみた。
曰く、御袋がカラスが何か白くてデカいものを持って
飛んで行ったと言っていた・・・らしい。
食パン、カラスに盗られてしまった(笑)。

重なる時は重なるものです。
おかげてウコは今朝食パン喰い損ねた。





タイトルのアルパカの赤ちゃん。
P-2416.jpg P-2418.jpg P-2420.jpg





P-2422.jpg P-2425.jpg P-2408.jpg





P-2410.jpg P-2427.jpg P-2428.jpg





P-2389.jpg P-2398.jpg P-2402.jpg

昨日の朝生まれたばかりで、雌。
今朝の水見の途中で撮って来たので、
生後まだ24時間たってません。

この後も出産予定が何匹かいるので、
上手くいけば夏場は赤ちゃんがいっぱい見れるかも。
やっぱり生まれたての動物の赤ちゃんは可愛い。

野ウサギ

2015/06/15 Mon

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたが、
午後からは雲が多め。
でも、気温は高めで湿度も高めなので、
蒸し暑いですけど・・・。

週末百姓なので、
土日が終わると疲れる。
本来仕事の疲れを休日に取るのでしょうが、
週末になると草刈りと除草剤散布ばかりしているので、
月曜日の朝は体中痛いし(笑)。
とりあえず田んぼの周りの草刈りの一回目が終わった。
秋までにはもう二回位刈らないと駄目かも。
毎年同じ事してますが疲れます。





当地は田舎なので色んな生き物がいる。
ただ、そんなに山が深いという訳でも無いので、
猿やイノシシ・カモシカやクマなどはいませんけど。
まぁ、熊は年に何回か目撃情報が発信されて
注意喚起を促されたりはしますが。

そんな野生動物の中で目にする機会が多いのが、
野ウサギと貉(アナグマ)・リスあたりだと思う。
ハクビシンやイタチは偶に見る程度かな。
まぁ、蛇やマムシあたりだと目にしても珍しくもないし。

よく見る野ウサギや貉でも一瞬見るだけなので
じっくり写真撮ったりって機会は中々無いのですけど。
そんな野ウサギと今朝田んぼの水見の途中で遭遇。
すぐ逃げられるかと思ったのですが、
こちらに気付かないのか逃げない。

近付くと逃げられると思ったので
望遠駆使して何とか写真撮りました。
それがこれ。
P-1780.jpg P-1790.jpg P-1795.jpg

P-1801.jpg P-1802.jpg P-1807.jpg P-1808.jpg

上段の右の写真で逃げられたと思ったら
また止まってきょろきょろしてた。
この後畦の脇を駆け下って行きましたけどね。

コンデジの望遠駆使して撮ってますけど、
キヤノンの手振れ補正結構使える。
たまにはこんな写真が撮れることもある。
と言ってもブログの写真撮り始めてから初めてですけど(笑)。





ここからはいつも通り水見の途中で撮った写真。
と言っても上の写真も同じなのですけどね。
カエル。
O-2590.jpg O-2591.jpg O-2587.jpg

P-1878.jpg P-1881.jpg

この時期変体を終えて上陸してくる今年生まれのカエルが、
朝畦を歩いていると結構います。
出来るだけ踏まないように下見て歩いてます。





モリアオガエルの卵塊。
O-2585.jpg O-2582.jpg O-2583.jpg

P-1774_201506151405352c1.jpg P-1777.jpg

P-1892.jpg

上は二才池の土手。
中段は三才池の脇のウドの葉。
下段は田んぼの畦。

どれも週末から今朝にかけて産み付けられてた。
場所はみんな違いますが、気候の関係で産むのでしょうが、
同じ様な時期に産むものです。

しかし、モリアオガエルの卵塊はシュレの卵塊と違って無防備です。





サワガニ。
P-1830.jpg P-1834.jpg





畦豆。
O-2598.jpg

P-1811.jpg P-1814.jpg

P-1888.jpg P-1890.jpg

植え付けられた時期によって発芽状態もまちまち。
結構大きくなって来たものもある。





提灯花。
O-2597.jpg O-2595.jpg





ヒョウモン蝶。
P-1720.jpg P-1723.jpg P-1725.jpg

見れる花や昆虫が春の物から夏の物に変ってくる。
次は蝉の声かな。
蝉の声が聞こえるようになると本格的な夏が始まる。

アルパカとか色々

2015/05/11 Mon

今日は晴れ。
ゴールデンウィーク前半のような暑さではなく、
この時期特有の気持ちの良い晴れです。

今朝は晴れの日特有の放射冷却で朝が冷え込んだ。
あまりの寒さに夜中に目が覚めて布団一枚追加した(笑)。


この土日は田圃仕事に精を出しまして、
頑張って田植えの準備しました。
一週間前から代すると田植えまでに草が生えてくるとかって
言う方もいらっしゃいますが、週末百姓は仕方ない。
とりあえず来週末は田植えできる予定です。





今日は今朝撮ったものや週末撮った写真を紹介。
まずは朝靄スポット。
O-1659.jpg

盛大にハーレーション起してますが、まぁご愛嬌。
残念ながら朝靄は有りませんでしたが、
今朝の晴れ具合が分かるかと。

靄の写真を撮りに来たのでしょうが
県外ナンバーの車が3台いらっしゃいました。





三・四才池。
O-1664.jpg O-1662.jpg

朝靄スポットの写真が有ると言う事はここに行った。
朝靄スポットはここに行く途中なので。
土日と田んぼが忙しくて行って見なかったので、
雪の消え具合を確認に行ったのですが、まだ残ってた。

さすがにもう無いと思って行ったのですが、甘かった。
もう暫くは入れられません。





谷ウツギと藤。
O-1675.jpg O-1680.jpg

同じ場所に咲いてた。
本来藤が咲いてからタニウツギになるはずなのですが・・・。





別な場所の藤。
O-1696.jpg O-1700.jpg

実物はかなり綺麗なのですが、
自分の腕じゃこれが限界です・・・。





桐の花。
O-1704.jpg O-1703.jpg

桐の花も実は結構綺麗なのです。





朝露。
O-1683.jpg O-1689.jpg

鍵なの葉っぱに付いた朝露。
今朝の写真。





今朝の当才水槽。
O-1713.jpg O-1722.jpg

O-1719.jpg O-1724.jpg

左が餌やり前で右が食後。
水槽に盛大に色々写り込んでますが、気にしないでください。
餌の催促で自分がいる方に集まってきます。





最後はアルパカ。
O-1636.jpg O-1642.jpg O-1633.jpg O-1641.jpg

O-1648.jpg O-1644.jpg O-1647.jpg O-1630.jpg

毎年何度か紹介するアルパカ。
今年も4月の20日頃から牧場に出てます。
連休中は結構な数のお客さんが来てましたが、
今は空いているので狙い目かも。

アルパカ

2014/05/16 Fri

今日は曇り。
天気予報だとこの後雨だとか・・・。
昨日も夕方から雨降りましたが、今日も期待してます(笑)。
出来れば弱雨じゃなくて、湧水が増すくらいの雨が良いです。
ついでに我がまま言うと、明日明後日は田植えなので晴れて、
その後雨がガッツリ降ってくれると尚良いのですけど…。
毎年の事ですが、天気ばかりは思うようにいきません。


金魚を野池に放して、田んぼも代かきが終わった。
後は田植えが終われば春の百姓仕事は一段落つきます。
が、自分の生活はひと足早く、毎年の早起き生活。
五時すぎ頃に起き出して、田んぼの水見と金魚の餌くれが始まった。
と言っても餌は一寸だけくれるだけですけどね。
これで金魚の子取りが完了すれば百姓だけじゃなく、
金魚の作業も一段落になります。

これからのブログはその朝の水見の途中で
写真撮ったものの紹介がメインになって行くかと・・・。

今日のタイトルの写真に行く前に、今朝の様子から。
まずは何時もの山と、棚田・棚池。
C02-0582.jpg C02-0587.jpg

昨夜の雨の影響か、今朝は靄っぽかったのでこんな感じ。
すっかり草が生えそろってきて、春先の様な茶色の写真じゃなく
緑に覆われた景色に変ってきた。





朝靄スポット。
C02-0561.jpg C02-0565.jpg

今年もこの先に野池を借りたので、毎朝通うことになる。
頻繁に登場すると思いますので・・・(笑)。
右は写真撮ってたら雲が割れて陽が差してきた場所があったので。





二才池の側。
C02-0585.jpg

低く垂れこめていた、靄が上がって行く様子です。




水滴。
C02-0570.jpg

野池に張った糸に付いた水滴と、偶然写っていた虫(笑)。





桐の花。
C02-0573.jpg C02-0574.jpg

薄紫で意外と綺麗だったりします。





アルパカ。
C02-0486.jpg C02-0491.jpg C02-0492.jpg

C02-0494.jpg C02-0496.jpg C02-0500.jpg

C02-0506.jpg C02-0508.jpg C02-0510.jpg

毎年何度か紹介するアルパカ。
我が家の近くに一寸した牧場が有るのです。
今年は雪消えが早かったので、4月中旬に越冬施設から出てきた。
ここに写っている奴らは子供以外雌。
雄は別の場所でかわれている。
アルパカは人間以外で、常時発情する数少ない動物なのだとか。
そんな訳で雌雄別の場所なのです。
種付けの時だけ雄が連れてこられるのかな・・・。

もう少ししたら、アルパカも夏仕様で毛を刈り取られる。
毛が無くなると体は意外と貧弱だったりします。
時期が来たらそんな写真も。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR