背割れ好き

2017/10/28 Sat

今日は曇り。
天気予報通り。
どんよりした空が広がってます。

予報だと今晩から雨だとか。
で、明日も明後日も終日雨マーク。
困りました。
明日は出来れば晴れか
無理なら曇りが良かったですが、
何時もの事ですが天気ばかりは仕方ありません。
ただ、前にも書いたように雨でも、
明日の直売会は決行します。
ただ、さすがに外ってわけにいかないので、
我が家の車庫でやります。
狭いし薄暗いですが、外よりは良いかなってことで。
鯉の直売会のように、デカいビニールプールを
設置してだと車庫時や中々つらいでしょうが、
そこは金魚、ジャンボタライで対応できるので・・・。
どれくらいの数用意しますか、って問い合わせもありましたが、
何人の方が来てくれるか、まったく未知数なので、
そんなに数は最初から用意しないつもりです。
もし足りなくなったら我が家なら取りに行けるので。
代わりに物の良いやつを出したいなって思ってます。
とは言え、個人でやる奴なので、
あんまり期待してこないでください。
来たらがっかりとかなると困るので(笑)。





昨日のブログで、発送の件を書いた。
早速ご依頼や問い合わせいただき、
有り難うございます。
チョット言葉が足りなかったので、補足です。
魚は当方の選定にお任せ下さいと書きましたが、
当才・二才魚なら玉サバか、さば尾か。
赤勝ちか白勝ちか、尾びれの長短。
あたりのリクエストにはできるだけ応えるつもりです。
ただ、雌雄判定は出来ないので、無理です。
三才魚以上は数がそんなにいないので、
出来る範囲でって感じに成ります。
三才でお任せで、ある程度の金額出してもらえれば、
結構良い感じの物を送れるとは思いますが(笑)。
他にも聞きたいことあればコメントください。





前置きが長くなりました。
タイトルに行きます。
いつも書いてますが、自分更紗好きです。
体型は玉が良いとか、さばが良いとかにこだわりはない。
ひたすら更紗模様が良いのが好き。
尚且つ、横見じゃなくて上見が綺麗な個体。
結局これを手に入れるために、
自家産してるってことになる。
金魚を作っている方、柄が付かないうちに選別するので、
圧倒的に素赤系統が多いので・・・。

で、今日は更紗で更に更紗のどんなのが好きかって話。
それが背割れ。
要するに背中を白で割っている個体。
肩でも背中でも尾筒あたりでもよいので、
ともかく背中に白があるのが好き。
その方が柄付って感じに成る。
それだけ残すとあまりに白っぽい水槽になるので、
他にも残しますが、絶対的な好みは背割れです。

今日はそんな個体を紹介します。
K5_2432.jpg K5_2445.jpg K5_2471.jpg K5_2472.jpg

K5_2481.jpg K5_2489.jpg K5_2499.jpg K5_2510.jpg

K5_2516.jpg K5_2537.jpg K5_2539.jpg K5_2552.jpg

K5_2570.jpg K5_2602.jpg K5_2609.jpg K5_2618.jpg

一口に根背割れと言っても色んなパターンがあるのが、
見てもらえると思います。
中には明確に割っていないのもいますが、
まぁ、雰囲気ということで(笑)。
これで白勝ちなら尚良いのですが、なかなかいません。

明日もこんな感じの物を多く用意することになると思います。
特に当才は。

それでは明日、お待ちしてます。
スポンサーサイト

入れ物によってやっぱり違う

2017/07/10 Mon

今日は晴れ。
朝から暑いです。

先週前半は雨。
その後雨を引きづってはっきりしない天気だったのに、
金曜からいきなり快晴で気温が上がった。
特に土日は非常に暑かったのですが、
今日もそれ以上に暑くなっているようです。
そんな土日の様子はまた後でお伝えしますが、
今日は当才の現状を。






本題に行く前に、何時もの朝靄スポット。
C_0706.jpg C_0720.jpg C_0725.jpg

C_0844.jpg

上が土曜日、下が今朝。
同じような感じですが、土曜の方が靄が濃いかな。
靄に写る光芒が好きとしては土曜の方が良いかな。

しかし、これ本来は有り得ない写真なのです。
暗い所と明るい所両方が写り込んでいる訳で・・・。
ソニーのプレミアムショット凄いと思います。
まぁ、機種が古いので、
使った後処理に時間がかかるのは玉に瑕ですが(笑)。

簡単に言うと暗い所と明るいところに合う露出で数枚とり、
それを勝手にカメラが合成してくれるという機能。
ソニーのコンデジには結構搭載されている機能なので、
使ってみると面白いと思いますよ。
自分、風景以外もこれで結構捕ってます。





道路の土砂崩れのその後。
P_2763.jpg 

この写真だと我が家の池の崩れた場所と、
道路の土砂崩れの位置関係が分かるかな。
極近いです。

土曜の朝。
P_2743.jpg P_2758.jpg

前日の夕方で、崩れた土砂の撤去作業は終わった。
後はブルーシートでの雨除けと、
運んだトンパックの設置。

今朝。
P_2857.jpg P_28601.jpg

土曜日の夕方から通れるようになってます。
ここが通れないと結構迂回しなければならないので、
道知らない方には結構大変。
今は応急処置でしょうから、
後日法面補強の工事があるのでしょう・・・。





いつもの山と棚池。
P_2816.jpg P_2807.jpg

すっかり夏の山です。
野池も一番手前の大きい所には暫く前まで、
何も入っていなかったのですが、
ようやく最近魚が入った。





前々回で、当才がやっと剥け始めてきたと書いた。
今回は入れ物によって結構差が出てるって話。

まずは写真。
P_2725.jpg

P_2831.jpg P_2834.jpg

下に浮かない二才が居ますが、
やたらの仔ではありません。
野池が広い割に放す三才が居なかったので、
異常に沢山採れた、当才をかなりの数放した。
前回の雨で、結構な数流されたと思いますが、
まぁ、元の数がそれなりにいるので・・・。
しかも放した当才とは別で、
やたらの仔もちらほら見え始めているし。

剥け始めているものも見えて来てますが、
まだほとんど鮒色。
ただ、これでも金曜からの好天と高気温で、
大分剥けてきたところなのですけどね。
大雨の後の頃は殆ど剥けていなかったので。

因みに入っているのは上段の池。
当才入れるサイズの池じゃないのですけど、
まぁ、色々有ってこうなってます(笑)。

周りを林に囲まれているので、
日当たりはそんなに良くない。
極悪いって程ではないですが・・・。
後水深それなりにあるので、当然水温は低いです。
この日照時間と水温が剥けない原因。
サイズ的には例年並み位なので・・・。





二才のやたら達。
P_1276.jpg

P_2842.jpg P_2846.jpg

やたらではありますが、
大分剥けてきているのが見えるかと。
ここも、先週中盤まではほとんど鮒色。
此処三日でガラッと変わった。

ここはもともと当才か二才用のそんなに大きくない池。
平たく言うと地引網引きやすい野池です。
水深も深いところで100センチくらい。
北向きですが、遮るものが無いので、
朝から晩までずっと日が当たる。

この差が剥けて来る時期の差なのかなと思います。
サイズが小さくても剥けるものは剥けて来るので、
大小の差よりも日照と水温の差が影響してくる。

今週末には本命当才池、一番選別の予定。
今週は好天続きそうなので、結構進むのではと期待してます。
本命の仔の写真は撮れたらまた載せます。

水替えと親水槽にいる当才たち

2017/03/13 Mon

今日は晴れ。
快晴とまでは行きませんが、晴れてます。
先週の雪を思えば随分楽です。
当分、早朝除雪は必要なさそうな週間予報です。
流石に三月なので、まだ降るとは思いますが・・・。





土曜日は降った雪の片づけやら、あれこれ。
で、日曜日は恒例の水替え。
散々水替えの様子も紹介しましたが、
ネタもないので、一寸だけ。

まずは、水を抜きの終わった二才水槽。
C_5747.jpg C_5753.jpg

水替え前は大分泡立つようになってきたので、
次回は濾過槽掃除が必要かな。





注水中の三才水槽。
C_5736.jpg

ここは二才水槽より後に濾過槽洗っている。
まぁ、密度が濃いので(笑)。




注水後の親水槽。
C_5739.jpg C_5745.jpg

気温の上昇で水道水を入れても水替え後に
10度を切らなくなってきた。
動きよくなると写真が撮りずらい(笑)。





上だけじゃあまりに味気ないので、
今日は親水槽にいる当才を。
個人的には結構好きな柄の奴が居たりします。
ただ、サイズ的には小さいやつが多いですが・・・。

去年、ここに入れた直後にお気に入りが一本落ちた。
これはかなりショックでしたけどね。
こんな感じ。
72_1916.jpg 72_1964.jpg 72_2464.jpg





72_2467.jpg 72_2475.jpg 72_2478.jpg





72_2481.jpg 72_2486.jpg 72_2495.jpg





72_2540.jpg 72_2547.jpg 72_2554.jpg

写り込んでいる親たちとの比較を見てもらえばサイズ感もわかるかと。

当才水槽

2017/03/02 Thu

今日は曇り。
朝一は晴れていたのですが、
その後曇ってる。
予報だと夜には雨だとか・・・。
雪に変わらないようなら、
雪解けが進みそうです。





今朝の様子。
C_5616.jpg C_5614.jpg

何時もの写真。
一昨日も同じ風景を映していますが、
山の写真は茶色が大分増えたかと・・・。

ブナの方とそんなに変わり映えしない。
まぁ、二枚ワンセットということで(笑)。
しかし、このままでいくと
今年の雪解けかなり早いことになりそうですが・・・。
それはそれで田植えの後の水が心配になります。





今日は玄関の当才水槽。
撮ったのは暫く前ですが、
代わってはいないので、そのまま。
72_6841.jpg 72_6896.jpg 72_6901.jpg 72_6908.jpg





72_6914.jpg 72_6932.jpg 72_6934.jpg 72_6970.jpg





72_6996.jpg 72_6998.jpg 72_7012.jpg 72_7021.jpg





72_7029.jpg 72_7030.jpg 72_7034.jpg 72_7035.jpg

取りあえず今のところ順調です。
結構な数残してあるので、
秋は色んなタイプを楽しめるでしょうか(笑)。





動画も。
当才上段。






当才下段。

当才水槽  横見と上見

2017/02/17 Fri

今日は曇りのち雨。
朝は少しだけ陽が射しましたが、
その後曇り、いつの間にか雨降ってたし・・・。
予報だと今晩は雪だとか。

関東の方の方と話しましたが、
今日はとっても暖かいとか。
うらやましい限りです。





タイトル行く前に外の様子。
いつもの山とブナの林。
C_9888.jpg C_9890.jpg

数日前の朝。
もう少しブナに雪が付くともっと綺麗なのですが・・・。

C_9898.jpg C_9905.jpg C_9907.jpg

こちらは今朝。
肉眼で見ると朝日に照らされた山は
もっとピンクだったのですが・・・。
昨夜は雪降らなかったのでブナはおまけで。
今の積雪の目安程度に思ってもらえれば。





タイトル行きます。
何時もの様に当才水槽横見から。
72_6820.jpg 72_6826.jpg 72_6828.jpg 72_6830.jpg



72_6834.jpg 72_6840.jpg 72_6842.jpg 72_6849.jpg



72_6851.jpg 72_6855.jpg 72_6873.jpg 72_6889.jpg



72_6898.jpg 72_6913.jpg 72_6919.jpg 72_6931.jpg

まぁ、何時もの様な写真かと。





お次は当才水槽の上見。
車庫の水槽の上見はいつも紹介してますが、
玄関の当才水槽の上見は初かな。
水替えの注水時に撮ってみました。

魚が小さいのにごちゃごちゃいる。
とっても写真が撮りずらい。
しかも最初は水抜いてあるので推進が浅い。
それが水が入るにつれ推進が深くなる。
中々ピントが合わないという悪循環。
まぁ、雰囲気ということで。

こんな感じです。
72_7630.jpg 72_7631.jpg

こちらはパッと見。
ごちゃごちゃ感が分かるかと。





抜粋してみる。
72_7674.jpg 72_7670.jpg 72_7664.jpg 72_7663.jpg



72_7662.jpg 72_7659.jpg 72_7658.jpg 72_7657.jpg



72_7654.jpg 72_7651.jpg 72_7647.jpg 72_7646.jpg 



72_7638.jpg 72_7635.jpg 72_7634.jpg 72_7633.jpg

小さいうえに下に魚が居て被ると分かりずらい(笑)。
それでも何となくは伝わるかな・・・。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR