嫌な奴ら

2018/02/15 Thu

今日は雪のち曇り。
昨日は朝から快晴で気持ちの良い天気。
月・火と降り続いた雪が嘘のよう。
とは言え、前日に降った分が有るので、
早朝除雪はしましたが(笑)。

その天気も夕方まで夜には雨。
それが朝方から雪に変わった。
ただ、降り初めが朝方だったので、
除雪はしませんでしたが。
朝方はかなりの勢いで降ってましたが・・・。
午前中にはその勢いも止み、舞う程度。
午後からは曇ってますが、時々小雪がちらつきます。





ここのところ早朝除雪が日課。
夏場と同じように目が覚めます。
違うのは起きた時に寒いこと(笑)。

自分、基本的に起きようと思えば何時でも目が覚めます。
枕元に目覚まし置いてますが時計代わりで、
めったに目覚まし鳴らすことはありません。
今時期、起きても暗いので目覚ましの液晶つけて時間を確認。
除雪のある朝は起きるまでにあと30分とか、
20分寝てられると思って実際眠ることができる。
まぁ、予定を10分位オーバーするのはしょちゅうですが(笑)。

それが今朝の様に除雪が無いと、
何時も通りに目が覚めても、
あと2時間とか1時間寝てられるとなるわけです。
ところがこんな時は眠れない(笑)。
何度か寝がえり打った後、結局起きることになる。
休みの日の朝なんかも同じ。
何時も通り目が覚めてそれきり寝付けない。
なんでなのでしょうか(笑)。

最近は六時限ると薄明るくなるようになってきました。
六時半だともう完全に明るい。
気温は上がりませんが、
確実に日は長くなってきてます。
もう少し暖かくなると春を感じるのでしょうが・・・。





相変わらずのいつもの山。
P_6818.jpg P_6834.jpg

昨日と今朝。





ついでに杉の木。
P_6832.jpg

雪と青空が良い感じだったので。





ブナの林。
P_6823.jpg P_6836.jpg





法面。
P_6827.jpg P_6828.jpg

この月・火の雪で遂に我が家の除雪車の投雪距離を超えた。
暖気して嵩が減ってくれるの期待します(笑)。





嫌な奴を二つ。
最初は苔。
P_6762.jpg P_6759.jpg

P_6754.jpg P_6757.jpg

玄関水槽の当才。
壁面は苔だらけですが、中の水は綺麗ですよ。
濾過槽も洗ってあります。

ただ、一月前の濾過槽掃除のときに、
本当は水槽の苔取りも同時にやるつもりでいたのですが・・・。
あまりの水の冷たさに心が折れました(笑)。
濾過は管理しないと金魚の生死にかかわりますが、
苔が少しくらいあっても見苦しいだけで、
むしろ苔も不要の栄養分吸い取ってくれるし、
苔が有った方がもしかしたら水温下がらないかもしれないし・・・。
↑そんなことはありません(笑)。

と、水の冷たさに心の中で言い訳して、
今に至ります。
が、さすがに玄関に置くものとしてあまりに見苦しくなってきました。
十分自覚してます。

今週末の水替え時にきっと頑張って
水槽の壁面掃除もすることでしょう・・・。





車庫水槽。
P_6790.jpg

日曜日の晴れ間に水替え。
写真はありませんが、濾過槽も洗ってあります。

上の写真とは全く関係ありませんが・・・。
昨夜夜中に停電したらしい。
自分寝た後で全く知りませんが・・・。
嫁さんがオリンピックのテレビ見てたら
一時ころ突然停電したと今朝教えてくれました。
時間はと聞くと5分くらいかなって答えが・・・。

まずいです。
一瞬ならなんともありませんが、5分は長すぎます。
この時期水温低いのでいくら我が家の水槽が混んでいても、
5分で酸欠は有り得ませんが・・・。
まぁ、5分くらいなら口上げしても死に至ることは無いですが。
何がまずいのかというと、
水槽から水があふれます(笑)。
しかもかなり大量に。

車庫の二才と三才水槽は自作の濾過槽。
水のオバーフローを避けるために
注水口を濾過槽の下まで突っ込んであります。
なので入った水は絶対に濾過の間を通ってから
水槽に落ちるように作ってあるのですが。
代わりに水中ポンプが止まると濾過槽の水が
サイホンの原理で水槽に逆流する。

何時もの年は濾過槽の水が逆流しても、
水槽にめいいっぱい溜まって溢れないところまでしか、
水を入れないのですが・・・。
今年は魚の数多いので水多めに入ってる。
電源プラグは濡れないように置いてありますが・・・。

車庫行ってみると床がかなり濡れてます(笑)。
完全に水が溢れ出た後です。
まぁ、金魚は元気だったので大した問題ではないですが。
これ玄関や室内だったら大変です。
まぁ、車庫水槽だからやっている濾過方法ではありますが。

後で足し水しと来ます(笑)。
また、溢れさせるつもりかっていう突っ込みは無しで。




嫌な奴らその二。
こいつら。
P_6793.jpg P_6813.jpg P_6815.jpg

毎年の事ですが、
低水温に耐えられず転覆する個体がいます。
そこで寝ているやつもいますし。

秋ならイケスに持って行っ行きますが、
この時期行き場所が有りません。
スポンサーサイト

お気に入り

2018/02/01 Thu

今日は晴れ。
久しぶりに朝から快晴です。
ずっと低かった日中の気温も今日は少しは上がった。
予報だとこの天気は明日まで。
週末からはまた雪になるらしい・・・。

昨夜は雪はほとんど降らず。
なのですが、夕方から夜にかけて結構積もった。
今朝もその雪片付け。
先週からずっと早朝除雪してます(笑)。
久しぶりに明日は解放されるかな。

今日から二月。
朝の除雪をしていると夜明けが少しずつ早くなってくる。
1月の上旬は7時ころにならないと明るくならなかったものが、
最近は6時過ぎると少し明るくなるようになってきた。
6時半すぎると結構明るい。
朝の気温はまだ全然上がりませんが、
そんなところに少しづつ春が来ているのを感じます。
朝起きて完全に明るいと印象が全然違うのですが、
そうなるにはもう暫らく必要でしょうか。





写真が無いので
以前撮った水槽の写真からお気に入りを。

先ずは丹頂三匹。
72_4151.jpg 72_4245.jpg 72_4216.jpg 

両サイドは丹頂ですが、
中央は完全な丹頂とは言いずらいかな(笑)。
鉢から緋が若干こぼれてます。

右は二才。
個人的にはかなり良い感じだと思うのですが、
品評会では全く評価されませんでした(笑)。





雄を二匹。
72_4187.jpg 72_4265.jpg 72_4268.jpg

72_4274.jpg 72_4279.jpg

以前紹介した長老の流れを汲んでいるのが、上。

下も似てますが、系統的にはまた別な流れです。
緋の質も実物を見ると若干違います。
どちらが良いと思うかは人それぞれ、かな。





最後は変な副鱗の個体。
72_4269.jpg 72_4333.jpg

去年も紹介したと思う。
どうせならもっと濃くなれば面白いのにと思いますが、
去年と大して変わりません(笑)。

雪が凄いです。

2018/01/31 Wed

今日の天気はめまぐるしい。
朝は大雪、その後は上がって青空。
だったのにお昼過ぎからは曇り。
それが何時の間にか雨が降って、上がって。
今は曇ってます。
予報だとこの後はまた雪だとか。
あまり降って欲しくないのですが・・・。

月曜日は終日雪でしたが、大して積もらず。
だったのですが、夜から火曜の朝にかけては大雪。
更に日中もずっと降り続け積雪量は増え続け。
今朝まで結局降ってました。
今回の雪で2メートルに達したかもしれません(笑)。





今朝の雪。
いつもの山とブナの林。
P_6633.jpg P_6637.jpg

P_6641.jpg

下段は法面。
かなり雪が積もってきました。
まぁ、降った雪だけじゃなく、
自分が除雪機で飛ばした分もかなり含まれますが。

毎年の事ですが、
もう少しサイズの大きい除雪機が欲しいと思う。
云うところのサイズは除雪幅じゃなくて、
機械の馬力がある奴。
パワーイコール機械の重さにもなるし投雪距離にもなる。
その分置く場所が広く必要だったり、
小回りが利かくなくったたりはするでしょうが、
それでも大雪が降ると毎年同じこと思います(笑)。
使わない夏場は邪魔なだけなのですけどね。

農機具はみんなそうですが(笑)。





日曜の餌。
普段の半分程度。
親水槽。
C_5125.jpg C_5128_20180131153404cd2.jpg C_5134.jpg





三才水槽。
C_5120.jpg C_5121_2018013115340145c.jpg





二才水槽。
C_5135.jpg C_5136.jpg C_5139.jpg





当才水槽。
C_5108.jpg C_5112_20180131153515e84.jpg C_5114_201801311535178e0.jpg

今日は以上で。

楽しませてくれた魚たち その三

2018/01/26 Fri

今日も雪が降ったり止んだり。
止んでいる時は穏やかな感じなのですが、
一旦、降り始めると風邪を伴って吹雪です。
でも、雪自体は大して積もってません。

因みに今朝は15センチくらい。
ただ、風邪で飛ばされてくるので、
吹き溜まりは40センチくらい積もってました。

で、風雪が続くと車庫や玄関に雪が吹き込む。
最初はピッタリ閉まるシャツターや引き戸も、
何度も開け閉めしているうちにシャッターならレールの下、
玄関だとレールの端に降った雪が少しづつ付着する。
気温が上がればそれも溶けるのですが、
こう寒いと溶けけない。
少しづづでも溜まれば隙間になる。
で、風が吹くとその隙間から雪が吹き込む。

車庫の中だと日中は少しは気温が上がる。
完全にまでは解けませんが微妙に溶ける。
それが夜の寒さで凍る。
車庫の中は外と違って気をつけて歩いたりしない。
それが滑って慌てたりします(笑)。
ただ、気温の低いのも予報だと明日まで。
日曜からは少しは変わるでしょう。





今日も過去写真から。
このシリーズも今回でやめます。
何とか週末に新規の写真撮らねば・・・。

ぐっと最近の魚です。
こいつは去年の仔取りにも使った。
7-1380_201801261445207fe.jpg 7-2766.jpg 7-3579.jpg

72_8464.jpg 72_5591.jpg 72_5584.jpg

したが昨シーズン、上は一昨年。
一年野池飼育して大分肉が付いているのが分かるかと。

上の方が魚が丸く感じると思います。
前後に伸びてそれから横に伸びる。
これを繰り返す感じ。
ただ、丸くし過ぎると負担がかかるようです・・・。





上の姉妹。
7-2772.jpg 7-4084.jpg 7-2780.jpg

上はミドルテールですが、こちらはショート。





7-9101.jpg 72_5277.jpg 72_8202.jpg





72_5291.jpg 72_5284.jpg 72_0988.jpg

この赤。
こんな感じの緋色が大好きです。
で、こいつもベリーショートだったのですよ。
去年の仔取りにはこいつも雄親でたしか使ってます。

こうして見ると失くした奴らは良く見えますねぇ。(笑)

楽しませてくれた魚たち その二

2018/01/25 Thu

今日は雪が降ったり止んだり。
基本降ってますが・・・。
ただ、時々突風を伴って雪が降る。
一面が真っ白でホワイトアウト状態になる。
それでも予報でいわれたほどの降雪が無いだけ楽。
でも、何年に一度の大寒波に偽りはなく、
日中でも全く気温が上がりません。
部屋も暖房付けていても全然温まらないし・・・。

当然ながら雪は乾燥してパサパサ。
なので風が吹くと雪が舞う。
こんな時スキーしたら寒いけど、
雪質は抜群だと思います。





今日も前回の続き。
ですが、今朝の雪の様子を先に。
いつもの山とブナの林。
P_6578.jpg P_6582.jpg P_6585.jpg

春先の山の様にいたるところに茶色の割れ目ができてた、
週末からは一転。
風が吹くのでブナにも雪は付かない。





前回に引き続き、過去写真から。
見返すと色んな奴らがいました。
DNAなのでしょうが、
今も同じような柄の奴が水槽にいたりします。

今日はこいつから。
704-3975.jpg 704-1752.jpg 704-1568.jpg





704-3554.jpg 704-1599.jpg 704-3700.jpg





704-1984.jpg 704-1726.jpg 704-2324.jpg





704-3010.jpg 704-2908.jpg 704-5723.jpg





704-2109.jpg 704-2530.jpg 704-2164.jpg

自分で言うのも何ですが、
良いさば尾がいたのだなと・・・。

頑張ってまた作りましょう。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR