FC2ブログ

直売会のお知らせと今の水槽。

2019/10/18 Fri

今日は晴れ。
雲は多めですが概ね晴。
予報は終日曇りで夜は雨。
それよりも少し良い感じ。





昨日も最後に触れましたが、
今年も直売会を開催することにしました。
日付は11月4日月曜日だけど振り替え休日です。

先ずはつよ玉さんが作ってくれた告知のチラシ。
20191016192129066.jpg

つよ玉さんと玉太さんは今週末も開催。
自分も誘われましたが池上げが終わってないので無理。
4日のみとさせていただきます。
といっても品評会の時も販売させていただく予定ですが。
あと、今回は会場分かれます。
つよ玉さんは自宅で、
自分は皆さんと自宅でってことになりました。
会場が分かれて移動が大変って方もいるかもしれませんが、
お許しを。
そして、今回は新たな販売メンバーも加わります。
玉太さんと義玉さん他にもいらっしゃる予定です。
我が家では狭すぎる気もしますが、お許しを。
自分以外は真丸玉さばをおつくりになる方々ですから、
どんな魚と会えるかは来てのお楽しみってことで。

自分の事になりますが、
品評会と直売会で同じ値段帯の魚を売っても
見に来る方もつまらないでしょうから、
品評会の時は比較的安価なものを
直売会の時はもう少しグレードの高いものをって感じで、
用意しようと思っています。
まぁ、実際はやってみないと分かりませんが(笑)。
どちらにしても楽しんでもらえるように用意します。
後で販売用の魚の写真も出ます。

都合つかなくてその日はダメって方もいることと思います。
他の方はそろいませんが、
池上げ終われば週末は時間取れるので、
連絡さえいただければ
11月の休みは金魚屋する予定ですから(笑)。

場所と連絡先です。
新潟県長岡市山古志竹沢乙364
連絡先 青木 090-1403-2378





告知が長くなりました。
なのでここからはあっさりと。
上げてきた魚が水槽に順次入っています。
今日はその水槽の様子です。

先ずは親水槽。
P_8070.jpg P_8073.jpg

ここだけは完了。
入れるとしてもあと数匹かな。





三・四才。
P_8069.jpg

四才が少しだけ。
この後大漁に三才が来る予定なので、
四才の面白そうなとこは親水槽に入れました。





二才。
P_8079.jpg P_8083_2019101812533832c.jpg

ここもまだスカスカです。
場合によっては左に三才が入るかも。





玄関の当才。
P_8090.jpg P_8087_20191018125340198.jpg

上はまだ入れようと思えば入りますが、
下は完全にキャパオーバーって感じ。
植えも下も昨シーズンに比べると
まだ三分の二くらいの数しか入ってませんが、
個体が大きいのでキツキツです。





販売用の二才。
P_8044.jpg P_8046.jpgP_8048.jpg

イケス二面にびっしりいますよ。
かなり良い奴いると思うのでお楽しみに。
直売会の時もここから。





二才。
P_8020.jpg

明日はここあげる予定です。
日曜は三才上げたら水槽もかなり違って見えると思います。

それにしても、紅が締まった事。
気温が下がってきてそれら伴い水温も下がる。
緋が濃くなって白が際立つ。
水見していると綺麗ですよ。





最期はおまけ。
P_8093.jpg P_8094.jpg

今日は金曜日ってことで、市日です。
今シーズン初出荷してきました。
スポンサーサイト



今朝の給餌の様子

2019/10/01 Tue

今日も晴れてます。
台風のフェーン現象でこの時期としては気温も高め。
ただ、湿度が無いので夏と違って過ごしやすいですが・・・。





先ずはお決まりの。
日の出前。
C_9939.jpg

日の出後。
C_9945.jpg C_9949.jpg

今朝はメチャクチャ綺麗でした。
日の出前も良いけど日の出後に
靄が朝日でピンクかがって見えるのが何とも言えず。
ただ、自分の技術だと中々伝わる写真が撮れません。





いつもの山と柵池。
P_7704_20191001144110a06.jpg P_7701.jpg

山も秋っぽくなってきた気がします。
野池は既に池上げが始まっています。





つよ玉さんのサイトに今年の品評会の詳細が載りました。
10月27日に山古志で開催される事に決まりました。
場所は山古志支所の小ホールと載ってますが、
チョットだけ補足すると支所の隣に立つ、
体育館の一階小ホールです。
体育館の正面入り口は2階になります。
そちらからも入れますが、
車で移動して裏に回れば駐車場もありますし、
小ホールの玄関も有るのでそちらが楽だと思います。
特に出品する方は裏で袋の詰め替えすることになると思うので、
そちらに直接持ち込むことになると思います。
今年は初めてなので色々戸惑う場面もあるやもしれませんが、
そこら辺は多めに見てやってくださいませ。
自分が言う事でもないか(笑)。
当日はまた色んな方とお会いできるの楽しみにしてます。

前置きが長くなりました。
タイトル通り今朝の餌やりの様子です。
こんな感じで野池の様子を紹介するのは
多分これが今シーズンは最後かと。
後は池上げの様子になるのでは・・・。
先ずは二才池、その一。
P_7655.jpg P_7657.jpg P_7658.jpg

二才もですが当才がデカくなっていること。
この池例年だと緋上がりが良くないのですが、
今年はとっても良い感じです。
色揚げの効果なのか地力が上がったのかは不明ですが・・・。
色揚げ食わせずにこれだけ緋上がりするなら、
来年から色揚げ止めても良いかなって位。
この池の為に色揚げ食わせているので。





トノサマガエル。
P_7662_2019100114430800a.jpg





当才池。
P_7669.jpg P_7673.jpg

以前は浮餌上げても右往左往するだけでしたが、
何度も上げているうちに覚えて浮餌つつくようになった。
まだ、赤白が結構います。





二才池、その二。
P_7678.jpg P_7679_20191001144314175.jpg P_7685_201910011443166ab.jpg

ここと当才池は休日以外は日に一度の餌。
休みの日は自分が夕方餌やりますが、
普段は朝の一度のみです。
が、その一の池と大して違わない程度にデカくなっている。
当才はその一の方が圧倒的に大きいですが。





親池。
P_7691.jpg P_7693.jpg P_7696.jpg

ここは涼しくなって食いが凄く落ちた。
餌の量もそれに応じて減らしてますけど。
ただ、サイズ自体はとっても大きくなっています。
緋も上がって艶も出てきたので
見ごたえのある親が上がってくるはずです。

ついでに去年の捕り残しの二才。
赤や白が殆どですが、こいつらの根体型が良くなっていること。
なので例年はいない素赤素白の二才が今年はいます。
要らないのでお安く出す予定です(笑)。




二・三才。
P_7706.jpg P_7709.jpg P_7712.jpg

ここは先日一度上げて選別して戻したやつら。
なので当然良いやつがいます。
遅くまで池において餌やるつもり・・・。
出来るだけデカくしたいかなと。





三才。
P_7716.jpg P_7719.jpg P_7721_2019100114441359d.jpg

ここの奴らも食いは夏場に比べれば落ちているのですが、
それでもやればやっただけ食います。
親だと食わせすぎると落とす心配がありますが、
三才だとその心配ないので楽です。
その分自分の財布には優しくないですが・・・(笑)。

去年の当才・二才が良かったので
今年の二・三才は良いのが数上がってくると思います。
サイズ的にも良い感じですし。

最後に告知。
何時から販売始めますかって問い合わせをもらいますが、
本格的に販売するのは11月の2日あたりからになると思います。
品評会の時は別として。

つよ玉さんと玉太さんと一緒に販売会やりたいねって話もありますし。
どんな形になるかはまだ未定ですが・・・。
池上げが全部終わった後の週末祝日は金魚売りしていると思います(笑)。
今月中旬位にはもう少し具体的にお知らせできるかと。

悲惨

2019/09/12 Thu

今日は晴れ時々曇り。
予報だと快晴って感じでしたが、雲が多めです。
ただ、湿度は無くて過ごしやすいです。





今日も山回りの途中で撮った写真です。
何が悲惨かは見てください(笑)。

何時もの場所、数日前。
C_9670.jpg C_9675.jpg

今朝。
C_9680.jpg C_9683.jpg

稲刈りが終わった田んぼが有る。
里は今週末であらかた方が付きそうですが、
山は今週末がピークです。





我が家の田んぼ。
P_7215_2019091213485423c.jpg P_7225.jpg

今週末に稲刈り予定。

ただ、同じ日に植えて同じように管理しても
山の向き等で稲の実入りは結構違う。
来週末に稲刈りの田んぼもあります。





悲惨な野池。
P_7220_20190912134856f2e.jpg

浮草だらけ(笑)。
数日出張に行って昨日帰ってきた。
行く前はまだ水面有ったのですが、
今朝餌くれに行ったら埋め尽くしていました。
水中の日当たり悪くなるので勘弁してほしいところですが・・・。
買ってに増殖します。
しかもある程度増えると、もう鼠算どころの騒ぎじゃない。
取らねばならぬのですが、稲刈りが・・・。





ヤブツルアズキ。
P_7228.jpg C_9688.jpg C_9691.jpg

ヤブと付くところから分かると思いますが、雑草。
細い蔓を伸ばして周りの草に絡むのですが、
これが草刈りの時に邪魔になること。
でも、花は小豆の花にそっくりです。
実も同じように付きますが大きさが違う。





こちらが小豆の花。
C_9700.jpg C_9701.jpg C_9705.jpg

右で分かるように小豆もほおっておくと蔓を伸ばします。




ツユクサ。
C_9693.jpg C_9694.jpg





ヒルガオ。
C_9697.jpg C_9698.jpg





朝顔。
P_7241.jpg

こちらは野生。
といっても、もともと栽培していた種が落ちて、
かってに毎年生えてくるようになったものですが・・・。
栽培品種の時はもっと別な色で何種類もあって、
花の大きさももっと大きかったのですが・・・。
勝手に生えてくるようになってからはこの色のみ。





ツリフネソウ。
C_9709.jpg C_9714.jpg





山栗。
P_7194.jpg





タウコギ。
P_7218.jpg





季節外れ。
P_7229.jpg

ネジバナ。





最期はジョロウグモ。
P_7238_201909121350173a2.jpg

野池の様子

2019/09/06 Fri

今日は晴れ。
久しぶりに朝から快晴です。
気温も高く真夏に逆戻りって感じ。
台風のフェーン現象でしょうが・・・。





先ずは何時もの場所。
C_9658.jpg C_9668.jpg

今朝は靄は無かった。
ですが、通ったら丁度山から太陽が昇る瞬間。
綺麗でしたよ。





ネタが無いので野池の様子です。
9月に入って朝晩が涼しくなってきた。
そうなると不思議なもので、何時の間にか緋が上がってくる。
毎日見ているのに何時からって聞かれると
答えに困るのですが・・・。
気づいたらって感じでしょうか。
親池などは艶も良い感じで出て来てますし。

先ずは二才池。
P_6983.jpg P_6987.jpg P_6993.jpg

一度選別しただけのやたらですが、
何故か本命立ちよりずっとデカい(笑)。
二才も順調にデカくなっているし。





親池。
P_7037.jpg P_7039.jpg

ゆっくり食ってくれないので写真が撮れません。
でも、かなり良い感じてサイズアップしている。

ついでに去年の当際の取り残しの二才もいる。
こちらもまぁ、デカくなってきてます(笑)。
素白と素赤系の二才が結構上がりそうです。
何故かそんな赤白に限ってメチャクチャ体型がよかったりするし。





三才。
P_7003.jpg P_7007_20190906133930450.jpg P_7010_20190906133931d70.jpg

ここのやたらもデカくなってきたので目立つようになってきた。
ここの奴らはやればやっただけいくらでも食うって感じ。
その分三才はかなり良い感じで上がってくると思います。





混合池。
P_7020.jpg P_7022_2019090613393454e.jpg P_7024_201909061339363bb.jpg

ここもやたらがともかく目立ちます。
でも、全然良いの居ないけど。





二才池、その二。
P_7042_2019090613405343d.jpg P_7045.jpg P_7048.jpg

ここもそれなりに順調。
どの二才池もそうですが、
日が抜けて白くなったやつらが数匹いる。
元がどんなだったか思い出せないのですけど。





畦豆。
P_70861.jpg P_7087_20190906134100473.jpg





水連。
P_7187_201909061341012b4.jpg P_7190.jpg

給仕の様子と今の餌

2019/07/25 Thu

今日も晴れ。
暑いです(笑)。
暫らくは雨期待できそうにありません。





朝靄スポット。
C_9435.jpg C_9437.jpg

梅雨明けたと思ったら早速太陽が・・・。
ただ、今朝はそんなに蒸し暑くはなかった。
まぁ、動けば汗は出ますが。




今日は金魚の様子。
何もなければ集まってくれないので、
何時もの様に餌の時間です。
今朝の物も有れば暫く前の物もありです。

先ずは二才池、その一。
P_5525.jpg P_5529_20190725134702cb0.jpg P_5534.jpg

ここは順調にデカくなっていますが、
やたらもデカくなってきました。
他の池は例年に比べれば少ないやたらですが、
ここだけは例年並みかそれ以上にいます(笑)。

昨日の最後に毛仔の写真載せましたが、
やたらがいればこの時期毛仔なんていない。
このサイズになれば卵か孵化直後に食います。





餌。
C_9441.jpg C_9446.jpg

C_9442.jpg C_9444.jpg

以前載せた時とそんなに変わらない、かと。
上が浮餌の4・6号。
4号が二才用、6号は三才と親用。
下は沈みと当才用。
沈みがメインの餌で二才以上は共通。
高蛋白を二種類と色揚げを混ぜて。
当才用はマッシュにさなぎの粉混ぜてます。





当地ではこの木をセンダラと呼びます。
P_5535_20190725134705528.jpg

調べてもこの名前ではヒットしませんので、
独特の呼び名なのだと思いますが・・・。

夕方餌くれに行くとどこからとなく羽音がします。
最初それがどこからくる音なのか分からなかったのですが、
どうやらこの木の花に集まる鉢の羽らしい。
結構な音がするので書きなりの数がいるものかと。
ということはそれなりの蜜も有るのだと。

これをタラの木が大きくなったものだという方もいます。
春の山菜のタラの芽のあのタラです。
でも、タラの木は育っても4~6メートルくらいのはず。
でも、でも、この花は確かにタラの木に咲く花と一緒のような。

そんなに頻繁に見る木でもありませんが、
確かにとげはあるのですよね。
知ってる方いたら教えてください。




親池、待機中。
P_5678_20190725134932b26.jpg

どの池もですが、決まった場所で餌あげる。
分かっているらしくその付近で待ってます。

P_5682.jpg P_5683_2019072513493531d.jpg P_5686_2019072513493659d.jpg

豪快に食います。
ここの取り残しの二才デカくなってます。
赤や白が殆どなのに(笑)。
メチャクチャ体型の良い素赤とか素白が秋には上がる予定です。
素白は金魚じゃないという身ですが・・・。

これだけ親いるのにやたらは全く見えません。

水が減った。
P_5690.jpg P_5692.jpg

結局足しになる雨は6月末の一度だけ。
梅雨時は毎日のようにパラパラ降ってましたが、
水は減っています。





三才池。
P_5694.jpg P_5696.jpg P_5699.jpg

ここも順調にデカくなってきてます。
秋には結構良い感じの物を上げれると思います。

やたっ子。
P_5704_201907251349442d3.jpg 

色はほぼ剥けてきたようです。
まぁ、やたらなので良いのはいませんが・・・。





二才池、その二。
P_5540.jpg P_5541_20190725135518039.jpg P_5544.jpg 

こませ過ぎたのでサイズアップしません(笑)。
困ってます。





混合池。
P_5567.jpg P_5569.jpg P_5570.jpg

なぜかこの池の奴らやたらと色が良いのですけど。
理由が分からん(笑)。




花。
C_9363.jpg C_9366.jpg C_9367.jpg



ねむの花。
P_5478.jpg P_5482.jpg P_5483_20190725135601009.jpg



最期は玄関の植木に暫く前からいる、バッタ。
P_5713.jpg

マツムシか何かでしょうか、種類が分からん。
っていうか、何故ここから動かないかがそもそも分かりません。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR