今日もお気に入り

2015/03/24 Tue

今日は曇り時々雪。
降る時は風を伴って猛烈な勢いで降ってきたりしますが、
長くは続かない感じ。
一時降ると何時の間にか止んでいます。

前回も少し触れましたが、
自分今年は花粉症の具合がよろしくない。
突然ひどくなる場合や
だんだん悪くなってきてもう駄目ってなる場合も
花粉症は有るらしいので一概には言えませんが、
自分の場合は例年になく辛い。
今年が例年以上の飛散だとは聞いてないので、
こちらの具合が悪くなっているものと思われますが・・・。
兎も角鼻水が出てくるは目は充血しているはで大変です(笑)。
(笑)なんて打ってますが、実は笑い事じゃない位酷い。
その花粉が雪が降ったり雨が降ったりすると飛ばない。
雪の場合は気温も下がるので尚よろしいみたいで・・・。
雪は辛いというかもう降らなくても良いと思ってますが、
花粉にはとっても効果があることを実感してます。
この花粉症って来年以降も続くってことですよね・・・。
勘弁して頂きたいですが。





まずは今朝の様子。
何時もの山と杉の木。
O-0589.jpg O-0587.jpg

今朝で積雪5~7センチ位。
大した量じゃ無いですが、出てた地面を覆いました。





こちらはブナ林。
O-0585.jpg O-0592.jpg

とりあえず白くなっているって感じ。
この低気圧も明日迄で、
週末は又気温上がるって言ってる。
又花粉飛びまくるのでしょうか。
何か薬でも買ってこないと駄目かも(笑)。





タイトルの玉さば。
赤勝ちの五才。
7-4173.jpg 7-4263.jpg 5-9234.jpg 5-9294.jpg





7-5066.jpg 7-4179.jpg 5-8832.jpg 7-3194.jpg





7-5061.jpg 7-4171.jpg 7-4278.jpg 7-0461.jpg





7-4263_20150324134954a52.jpg 7-4272.jpg 5-9228.jpg 7-6524.jpg

これに似たというか同じような柄の固体を
すでに何匹か紹介しているので見たことあるとか、
思われるやもしれませんが今シーズンは初出しのはず。
今シーズンに限らず多分初出しですが・・・。

自分、白勝の方が好きだと言う割に
こんな感じの赤勝ちの固体の方が水槽には多くいます。
まぁ、理由は以前も書いた通りですが。

面白いかと問われると、
面白みには欠けるかもしれませんが、
定番というか分かりやすい安定感は有るかと。
水槽で飼って横から見ていれば
もっと面白いかもしれません。

太さがもう少し足りない感じなので、
今年一夏で二回りくらいデカくで切れは
全然違った迫力だしてくれると思います。
スポンサーサイト

微妙な感じ

2015/03/22 Sun

今日も晴れ。
昨日ほどの晴天ではありませんが、
当初は雨の予報だったことを思えば、十分。

当地のスキー場も今日が今シーズンラスト営業日とか。
朝からスキー場に向かう車を結構見ました。
スキー場の営業が終わってリフトが外される頃になると
やっと長かった冬も本当に終わりだなって感じになる。

代わりに杉花粉が飛びまくっているらしく、
ちょっと外に出ただけで花がグズグズ言い出します。
今日の午前中も玄関水槽の水替え。
水替えついでに水作の掃除もしたのですが、
外で洗っている間中鼻かみながらやってました(笑)。
ゴールデンウィーク頃までは続くでしょうか。





今日は昨日した車庫水槽の水替えの様子から。
まずは排水。
C-5997.jpg C-5995.jpg

これと言って何も写ってはいませんが、
左の写真手前は水中ポンプからの排水のホース。
右はその先端。
この写真二枚に特に意味は無いけど・・・。
折角撮ったのでと言う事で(笑)。





親水槽。
C-5993.jpg C-6011.jpg C-6056.jpg





三・四才水槽。
C-6008.jpg C-6038.jpg C-6051.jpg





二才水槽。
C-6013.jpg C-6050.jpg C-6060.jpg

いずれも左が水抜いた後。
中央は新水注入中で、右は水替え完了後。

金魚飼っている方なら同じようなことをしているかと。
濾過槽掃除が無いと水抜いて後は浄水器を通した水を
規定量まで溜めるだけなので簡単。
面倒なのは水が溜まるのを待っていることくらいかと。
それも金魚見ているといつの間にか溜まるのですけどね。

自分は基本二週間に一度づつ三分の一の水を交換する。
正直もう少し間隔を置いても持たせることは出来ると思うけど、
何分にも過密飼育なので二週間をとりあえず自分に課しています。
何か都合があって水替えできなくても、
もう一週間くらいなら引っ張ることも出来るし、と言う事で。

さすがにここの所の晴天と高温で水温が上がってきた。
車庫水槽は水替え前は水温15度前後は有ります。
厳冬期に比べると魚の活性が全然違う。
もう少し上がったら餌の量を少し増やしても良いかな。





タイトルの個体。
玉さばの五才、多分雌。
7-6606.jpg 7-3356.jpg 7-6820.jpg 5-8782.jpg





5-8223.jpg 7-6665.jpg 7-6733_2015032214064334b.jpg 7-4709.jpg





7-4152.jpg 7-5389.jpg 5-8214.jpg 7-6507.jpg

これを良い柄と言って紹介するには憚りがある(笑)。
では好きなのかと言われるとそれも一寸違う。
じゃあなんで残して立てて来たんだという話になるのですが・・・。
嫌いじゃないからってことになるのかな。

鱗に隙があるのはかなり嫌なのですが、
時々それでもこんな個体を残しておく。
水槽の中の賑わい位にはなるし(笑)。
色んなに意味でこいつにはこいつの役割が有るのです。

三段その二

2015/02/19 Thu

今は曇り。
昨夜は少しだけ降った様で起きたら真っ白。
少しだけなので除雪の必要ないので
これ書いてますけどね(笑)。


昨日ネット見てたらJRが発売してた東京駅の記念スイカの締め切り終了で
申込数約499万枚と出てた。
JRの通常の年回発行枚数が300~400万枚とか。
1年分以上を記念スイカで売り上げたことに。
単純に500万枚で計算して、100億円の売り上げってこと。
当初の予定を延ばして、来年の6月までかけて申込者には販売するとか。
この数字を見て申し込んだけど購入しない人もいるとは思うけど、
どんだけって数字(笑)。
かくいう自分も申込者のひとりですけどね。

普段使う人はすでに持っているろうし、
自分のように普段は全く電車に乗らない人とかが、
日本中から大量に申し込んだのでしょうねぇ。
これをさばくのにどれだけの人を使うのか知りませんが、
多分JRの当初の見込みは完全に外れたのでしょう。
だって年度内に10万枚分を発送ってあったし。
他は順次ってことらしい。

ひとりで3枚まで買えるってことで複数枚の申し込みも
かなりあった様ですが、
ネットと郵送で230万人分くらいの個人情報が集まった。
一貫性のあるデータではないのでどれほど価値がるか分りませんが、
それでもチョットした県一つ分の人口に匹敵するデータは使いようが有るかと。
まぁ、そんなことしたら大変なことになるのでしょうが。




今日はこいつ。
まずは写真から。
5-93001.jpg 7-8793.jpg 5-8494.jpg





5-93001.jpg 7-8788.jpg 7-5287.jpg

何時もに比べて写真少なめ。
まぁ、出てこない、何時も濾過槽の下に隠れてる。
出てきたところをなんとか撮っているのですが、
底にしかいないので何時も同じようなアングル。

背中の緋がもう少し撒き下がっていれば
いうことないのですけど・・・。
何時ものように言ったところでどうしようもないし。
これだけでも十分楽しませてくれる個体です。

三段

2015/02/17 Tue

今日は曇り。
今日も天気予報通り。
でも言うほど気温は上がらない、かな。

昨日はこの時期としては嘘のような上天気。
終日青空が広がって日向は暖かかったのですが、
今日は曇天です。
この時期雪が降らないだけ良しとしますけどね(笑)。





今シーズンは土日にそんなに降らないので、暇。
という訳で週末の更新も結構してるかなと、自分なりに思う訳で。
まぁ、その分文章は短めですが・・・。
金魚紹介なのでそれで良いかとも思っております。
今日も文章は少なめで行きます。

まずはさば尾の五才・・・多分。
7-8524.jpg 7-9374.jpg 5-9523.jpg 5-9389.jpg





5-9171.jpg 5-6256.jpg 7-2277.jpg 7-3780.jpg





5-9546.jpg 7-5409.jpg 5-9282.jpg 5-9244.jpg

5-9250.jpg 5-9401.jpg 7-4930.jpg 7-4967.jpg





7-9678.jpg 7-4969.jpg 5-8147.jpg 5-9173.jpg

年よく覚えていませんが、多分あっているはず。
この個体も毎年紹介しているはずですし、
今シーズンも一度登場してるけど、単独では初かな。

かなりお気に入りの固体です。
こいつらの代は何故か三段が多く出ました。
ブログのプロフに使っているのもこいつと兄弟。
そちらは落としましたけどね。

此奴も多くは書かないので、
個体見てくれって感じです(笑)。

まんまる その二

2015/02/06 Fri

今日は雪が降ったり止んだり。
降る時は凄い勢いで降りますが、
何時の間にかピタット止んでいたり・・・。
予報だと積もると言っていたので、それよりはまし。
それにしても昨日の晴天はなんだったのかと思う。
まぁ、この時期これが普通なのですけど(笑)。




機能に引き続き三姉妹で紹介した内の一匹。
昨日の下段三匹写っているうちの左側。

まずは写真。
5-6381.jpg 5-6400.jpg 7-8695.jpg 5-6453.jpg





7-9531.jpg 5-6486.jpg 5-6378.jpg 7-8692.jpg





7-9568.jpg 5-6241.jpg 7-8694.jpg 5-6397.jpg

柄は昨日の方が好きですが、
玉と大きさはこちらが上。
写真だとそんなに丸く見えないかもしれませんが、
実物はコロコロの真ん丸です(笑)。

此奴は品評会に連れて行った個体。
柄重視なら昨日の固体を連れて行きましたが、
玉と大きさ重視なのは毎年のことなので、
こちらを連れてった。
短い尻尾と相まってとっても可愛い(笑)。

昨日も書きましたが、
もうここからは弄り様がないので、
今年の夏はどうしようか悩みます(笑)。
野池に放すと落としそうで怖い。


最後はおまけ。
似てる個体。
7-0213.jpg 7-0093.jpg

此奴は以前紹介済み。
左側の写真の側面は良く似ているかと。
もう片側は全然違いますけどね。

ただ大きさは全然違う。
二回りくらい小さいかも・・・。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR