同じ写真の羅列だ

2015/03/19 Thu

今日は雨降り。
土砂降りではないですが、
止まずに降っている。
昨日ほど温かい訳ではありませんが、
一時の寒さは無い。
比較的暖かな雨。
晴れても雨でも雪解は進みそうです。
こんな風に暖かい雨が降る朝は
雪が溶けて霧になる。
今朝はその中を出勤してきました。





ここに載せる金魚の写真なのですが・・・。
休みの暇がある時に取りあえず撮れるだけ撮るってスタイル。
どの個体を紹介したいからそれを狙って撮るとかって話じゃなく、
とりあえず目に付いたもの、撮りやすそうをやつの写真を
手当たり次第にしかも大量に撮るって感じ。
とは言え、最初はそれでも問題ありませんが、
季節が進んでくると、
だんだん紹介し終えた奴の写真が増える。
その頃(まぁ、今頃なんですが)になったら紹介してない奴の
写真を撮る様にはしますがそう上手くいく訳でも無い(笑)。

で、撮った写真をパソコンに移して、
その日に紹介しようと思った個体の写真を探す。
当然大量に写真が有る個体もいれば
全然無いって個体もいるし、様々。

本当は初期にしたように個体毎をガラス水槽にでも入れて
上見と左右の横身を紹介するのが一番良いとは思うけど、
冬場に金魚網に掛けると鱗が抜けやすい。
当然、何もしないよりもストレスを掛けることにもなると思いますし。
なので今は水槽を泳いでいる個体の写真撮って紹介してる。
結果、濾過槽の下から出てこない奴の写真はなかなか増えない。





今日の固体はそんな濾過槽下が好きな一匹。
玉さばの六才・雄。
5-8759.jpg 7-6951.jpg 7-8437.jpg





7-8443.jpg 5-6285.jpg 7-9604.jpg





7-6947.jpg 5-8767.jpg 7-9613.jpg





7-6954.jpg 7-9606.jpg 5-8761.jpg

少し前に紹介した個体と同じように、
正確にはこいつも丹頂もどきかな(笑)。
鉢から緋がはみ出ているので。

雄の分以前紹介した奴より緋も濃いし肌も白い。
それと各鰭の長さがずっと長い。
なので泳いでいる印象はかなり違う。
泳いでいる時の印象だけじゃなくて実際の感じもかなり違うので、
お暇が有ったら以前の固体と見比べてみてください。
柄が付いてない分体型の違いが分かりやすいと思います。

丹頂なので写真何枚並べても同じ様にしかならない(笑)。
しかも何故か左向きの実。
右向いている写真すらない(笑)。
とりあえず数で勝負ってことで並べてみました。
スポンサーサイト

今日もお気に入り

2015/03/14 Sat

今日は曇りのち小雨。
午前中は曇ってましたか、お昼過ぎから小雨がパラパラ。
濡れるってほどでもないけど・・・。

昨日は夕方から雨になり、
その雨が夜には雪。
今朝までに7・8センチくらいかな。
何時もの早朝ではなく、食後に除雪車が来た。
個人的には今日は除雪しなくてもよいのではと思いましたが、
除雪の方も仕事しないとお金もらえないわけで。
当然その分道路も良くなるので歓迎なのですけど(笑)。





実は昨日チョット失敗した(笑)。
ブログ投稿した後に次に紹介する魚を選んで
その写真だけアップしておくことがある。
その場合は下書き機能というのを使うのですが・・・。
昨日はその下書きにするのを忘れて、
今日紹介する個体をアップした。
文章も何もなく魚の写真だけが並べられたブログを
数時間さらしてしまった(笑)。
見た方は何って思ったことでしょうが、自分のミスです。

今日は改めて紹介です。
玉さばの六才。
7-4639.jpg 7-4647.jpg 7-5140.jpg





7-5321.jpg 7-5332.jpg 7-5338.jpg





7-5150.jpg 7-4653.jpg 5-9337.jpg





7-5339.jpg 7-5326.jpg 7-6889.jpg 

とっても緋質と肌質の綺麗な奴です。
ついでにこんな柄も好きですし。
写真でデカさが伝わっているかチョット不安ですが、
かなりデカかったりします。
ただ、この個体もまぁ、濾過槽の下から出てこない。
よって同じような写真ばかりですが・・・。

我が家の玉さばたち、同じ系統なので当たり前ですが、
どこかみんな似ているところを持っている。
こいつも何となく見たような気がする柄のような気がするかと。

柄は極上

2015/03/11 Wed

今日は雪。
朝からずっと雪です。
まぁ、途中小降りにはなりますが(笑)。
昨日から荒れると言った予報通り、
昨日は台風前のような凄い風、
日中から今朝がたまでずっと吹いてた。
予報では山沿いの多い所で90センチの積雪とか言っていたので、
身構えましたが何時ものように風が吹いていると積もらない。
今朝までに10センチ程度、起きて拍子抜け(笑)。
吹き溜まりはそれなりにありましたが・・・。

明日までは予報良くないので、
今晩どれ位積もるか、かな。





早速写真行きます。
六才の玉さば、ショートテールです。
7-6791.jpg 7-6317.jpg 5-8558.jpg 5-9496.jpg





5-9493.jpg 7-6788.jpg 5-9515.jpg 5-9345.jpg





7-6324.jpg 7-5505.jpg 5-9352.jpg 7-5508.jpg





7-6787_201503111318145be.jpg 7-6325.jpg 5-9342.jpg 5-9489.jpg

この個体も毎シーズン一度は紹介するので、
見覚えのある方もいるかもしれない。

いつも使っていますが、今回は最初にお断り。
模様の事を柄って書いてますが、「カタ」と読んでください。
柄と書いてカタです。
模様の付いた個体の事を柄付と言います。「カタツキ」
まぁ、実際どう読んでもらっても意味が伝われば良いのですが、
一応当地ではこんな風に呼ぶので、確認です。

本題行きます。
自分こんな柄が大好きです。
デカくならないって欠点は有りますが、
柄がこれならそれも許せる。

スッキリした段模様は飽きないですし、
肌の白さは柄を引き立てる。
前にも書いたような気もしますが、
こんな感じで整っているなら、
緋は肩からの巻き下がりだけで
腹を巻かなくても十分見れる。

後はもうデカクはならないと思うので、
無事に夏を超えてもらうことが肝心かな。

此奴もデカイんです

2015/03/02 Mon

今日は雪のち曇り、
その後降ったり止んだり。
朝方は屋根を滑る雪の音で目が覚めた。
この音がするのは湿った雪が降っている時。
今朝は5センチ程度の積雪。
しかもベショベショの雪なのですぐ溶ける。
この程度なら除雪の必要も当然ないし。

予報だと朝方は雪でその後曇り。
出勤時は薄日が差して青空が覗く程度の曇り。
予報は今日もあたりかなって思ってたら、
お昼前から霙が降ったり雨になったり。
積もりそうなわけではないですが、
それでも降ったり止んだりを繰り返している。


昨日、もう頑張っての更新はしないと書いた。
なのに今日直ぐ更新かいって突込みが入りそうですが、
回数稼ぐ為の更新はもう暫くしなくても良いかなって感じ。
なのですが、何時ものように暇が有れば不定期で更新していきます。
と言う事で今日も(笑)。





タイトルの魚の写真から。
さば尾の六才。
5-8496.jpg 7-3709.jpg 7-4889.jpg 7-3499.jpg





5-7307.jpg 7-2308.jpg 7-3704.jpg 7-4679.jpg





5-9060.jpg 7-3439.jpg 7-3442.jpg 7-3723.jpg





7-2313.jpg 7-4607.jpg 7-4879.jpg 5-7305.jpg

よく居そうな柄かもしれませんが、
サイズ的にはかなりデカいのでショップ等で
見かける様な個体とは一線を画します。

前後と体高はもちろんですが、
横幅も有るので迫力も有ります。

写真二段目側の緋も三段目同様
途中で切れていた方が個人的には好みなのですが、
何時もの事ですが柄ばかりは言ったところで
どうしようもない。
あるものを有るがままに楽しむと言う事で。

二十回の壁と期待通りにはいかない奴

2015/03/01 Sun

今日は雲のち雨。
天気予報だと終日雨でしたが、午前中は曇り。
それがお昼過ぎから雨が降ってきた。
まぁ、雪じゃないだけ良いかな。
それにしても、二月下旬は異例といって良いほど降らなかった。
この反動で今日からの三月がグズ付かなければ良いのですが・・・。
あまり早く雪が消えても困るし、
かといって何時までも消えないのも困るという
わがままな希望通りになってくれると良いのですけど。




二月は頑張って更新した、自分的には過去最高。
今までも今月は結構更新したなって思っても、
19回というのが最高だった。
この回数でもかなり頑張って更新しての回数・・・。
自分が訪問させていただくプロがーさんの中には毎日とか、
中には日に二度と書更新する方もいる。
毎日ってのは土台自分は無理だと思っているので、
其処を目標にしたことはないし
何時もは出来るときに更新できれば良いと思っているのですが、
何の気の迷いか二月中旬くらいに
ひと月20回更新をやってみようと思った。
ここに書いて出来なかったらカッコ悪いので書きはしませんが(笑)。
で、普段はしない週末更新などもまめにして、
なんとか20回をクリア。
やってて思ったけどもう目指さない(笑)。
だって大変だから。
しかも途中で気付いたけど、
どうせ目指すなら1月とか3月の31日まで、
有る月にすれば良かった。
何故に一年で一番日数の少ない月を選んだ、自分って感じ。
とりあえずなんとか20回の壁をクリアできたので、
ここからはいつも通りに戻ります。





ここからは金魚。
タイトルの期待通りにいかない奴。
さば尾の六才。
5-5879.jpg 5-6311.jpg 7-9447.jpg 7-4873.jpg





5-6561.jpg 7-0526.jpg 7-8330.jpg 7-3341.jpg





5-7281.jpg 7-3449.jpg 7-0467.jpg 7-4058.jpg





5-7065.jpg 5-7090.jpg 7-1621.jpg 5-6930.jpg





7-9971.jpg 7-8224.jpg 7-0543.jpg 5-7063.jpg

こいつ自分の見立てだと絶対大きくなるタイプのはずなのです・・・。
頭デカイし眼幅は有るし。
でも期待ほどは大きくならない。
といっても決して小さいわけじないのですが、
デカさだけで見せられるほどに大きくならないって話。
柄も悪くないのでもう少しデカさで迫力出てくれたらって
毎シーズン思うのですが・・・。
まぁ、中には例外もいるってことです。

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR