こんなのもいる

2015/02/22 Sun

今日も晴れ。
昨日に引き続きの快晴。
この時期としてはこんな天気が二日続くのは珍しい。
でも、予報だとこの晴れも夕方からは雨だとか。
週明けからの一週間もそんなに天気良くなさそうです。
積もるほどの雪じゃなければ良しとしますけど。

昨日は車庫水槽の水変えをしましたが、
今日の午前中は玄関水槽の水変え。
何時もなら一度にみんな終わらすのですが、
今回は玄関水槽の壁面の苔とりがある。
しかもかなり立派に生えてきてるし。
ということで、普段は三分の一程度の水変えで済ますところを
半分以上抜いて苔取りです。
水が多くあると袖口が濡れて大変なので・・・。
結構しっかり生えている苔をメラミンスポンジ使って
こそげ落としました。
まぁ、水の冷たいこと(笑)。
今日は天気なので外気温7度位ありますが、
水温は2度くらい。
若干時間はかかりましたが、とりあえずは綺麗にした感じ。





タイトルの個体に行きます。
7才の玉さばとさば尾の中間位の個体。
7-3904.jpg 5-8649.jpg 7-9769.jpg 7-4684.jpg





5-5945.jpg 7-9254.jpg 5-7457.jpg 5-6635.jpg





5-7240.jpg 7-4688.jpg 5-7337.jpg 5-9410.jpg





7-0565.jpg 5-7059.jpg 7-4988.jpg 7-4852.jpg

もともとはらの緋は鹿の子っぽい感じでしたが、
去年の秋に上がってきたら頭の緋が飛び気味。
このままだと今年の秋上がりには頭の緋が無くなりそうな感じ(笑)。

代わりにというと違うかもしれませんが、
変な副鱗が見えてきている。
金色にでもなってくれたら面白いけど、
それは期待し過ぎというものでしょう、きっと。

自分何時も秋上がりで良くない奴はハネて
出荷とか書いているので情け容赦ないやつだと
思われているかもしれませんが、
やっぱり長年飼ったやつは愛着がある。
なかなかそう簡単にハネてってわけには行きません。

もうでかくはならないでしょうけどね。
スポンサーサイト

長老

2015/02/21 Sat

今日は晴れ。
朝から快晴で、気持のよい青空が広がってます。

ということで、午前中は車庫水槽の水変え。
午後は久しぶりというか、
今シーズン雪が降り始めてから初の越冬イケスに行ってきました。
その様子はまた後日紹介します。
まだ、写真整理してないので・・・。
今日は撮りためた写真からです。





何時も個体単体の写真ですが、
たまには全体の様子でもってことで
親水槽と、三四才水槽です。
7-4810.jpg 7-4809.jpg

7-4825.jpg 7-4821.jpg

魚の密度が全然違うのが分るかと。
これが親水槽は個体巣写真撮れるけど、
三・四才水槽はなかなか個体写真撮れない理由。
さすがに親水槽を三才水槽の密度で飼う勇気は有りません。
というか、そんなことしたら間違いなく落とすし(笑)。

でかい方が耐性が有りそうに思われるかもしれませんが、
そんなことはないのです。
でかいやつのほうが環境の変化や悪化には弱い。
生まれたての毛仔の方が強かったりする場合もあるし・・・。
それでもよそ様から見たら親水槽も十分な密度だとは思いますが(笑)。





タイトルの個体。
玉さばの雄七才です。
5-93111.jpg 7-5189.jpg 7-51991.jpg 5-7886.jpg





7-5192.jpg 7-5308.jpg 7-9033.jpg 7-5212.jpg





5-9305.jpg 7-5214.jpg 7-5310.jpg 7-9039.jpg





5-7879.jpg 7-5209.jpg 7-5304.jpg 5-7883.jpg

(七才と書いてますが、年明けているので実質八才です)
こいつと兄弟の雄を老けない奴として紹介したことが有りますが、
こいつは逆に貫録十分というか年相応に老けて見えます。

少し前に紹介した三段の個体もそうですが、
こいつもいつもはなかなか出てこない。
濾過槽の下でじっとしている個体。
なので写真もこん感じで色々ありますが、
まぁ、ご愛嬌ということで。

ただ、こいつともう一匹の雄の遺伝子を引き継いだと思われる
柄をした個体は我が家にたくさんいる。
二匹は似たような柄しているのですけどね・・・(笑)。
今シーズンも多分仔採りには使う予定の雄です。

雄親

2015/01/12 Mon

今日は雪時々曇り。
昨日までは日中ずっと降っていたことを思えばまぁ、良い方。
三連休はずっと除雪機と戯れてた(笑)。
おかげで家の周りは片付いてます。

年始にひいた風邪もやっと治りかけ・・・。
この休みは親水槽の濾過槽掃除の予定でしたが、
さすがにチョット無理っぽい。
せっかく治りかけの風邪がぶり返してもねぇ。
ということで水槽の水変えのみしておきました。
今は餌もそんなにやってないので濾過槽はもうしばらく大丈夫でしょう。





今日は時間ないので、短めに。
もしかしたら後日追加で書くかもしれないし。

今日は我が家の雄親。
毎年使い続けて何年たったか。
今年も使うつもりですし。

まずは写真。
5-6346.jpg 7-8263.jpg 7-8711.jpg





5-6213.jpg 5-5899.jpg 7-8916.jpg





7-8812.jpg 7-8782.jpg 7-8740.jpg





7-8723.jpg 7-9632.jpg 7-9330.jpg

こいつも毎年紹介するやつなので、
見覚えのある方もいるかも。

こんなに見えますが、結構でかいのです。
雄でこのサイズが有れば立派ってとこかな。
何よりも良いのはこいつは老けない。

こいつと同じような柄の親を何匹か使っているせいもありますが、
こいつらの血を引いているだろうなって子たちが結構います。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR