池上げ、一回目

2017/09/20 Wed

今日は曇り。
予報では晴れると言ってましたが・・・、晴れません。
雲が厚くてどんよりしてます。
でもって湿度が有るので過ごしずらい感じです。
予報では夜には雨だと言ってますが、
このジメジメ感はそんな感じです。

三連休は稲刈りして、
中一日置いたら籾摺りする予定でいた。
それが機械の不調で稲刈り二日もした・・・。
大した面積でもないのに(笑)。
で、月曜日は籾摺りできないので、
池上げでもすることに。
まぁ、順調に行ったら中日にするつもりだったのですけどね(笑)。





今朝の朝靄スポット。
C_3508.jpg C_3513.jpg

まだ薄暗い感が有るかと。





今朝の空。
C_3520.jpg

こんな感じだったのでこの後晴れてくると思ってましたが、
ずっと曇りのままでした。





何時ものことながら作業中の写真はない。
今回上げるのは7月の雨の時に法面が崩れてきた池。
まぁ、大して崩れたわけではありませんが、
それでも人がシャベルで直すにはちょっと手間がかかる。
どうせ田圃も直してもらわなければいけないので、
そのついでに直してもらおうと思っている。
で、早めに水抜いて崩れた場所から出来るだけ
水気を抜いておこうかと思いまして。

先ずは一晩おいた後。
イケス。
P_4840.jpg P_4834.jpg

野池に比べるとかなり水温低いので、
捕って来た直後は動きませんが、
一晩おくと慣れて泳ぐようになります。





で、捕ってきて暫く水に慣らしたら選別です。
タライに上げたところ。
P_4661.jpg

色んな奴がいます。
濁し代わりに入れておいた、二才。
その二才が春一番で産んだやたら。
自分が選別して柄付になりそうなものを
拾って持って来て入れたやつ。
二才が夏に産んだやたら。

二才は大して数入れてないので少しだけ。





網にかけてみた。
P_4665.jpg

春仔と夏仔のサイズの違いを見てもらえれば。
夏仔はまだやっと剥けたばかりって感じ。
中には茶色のままのもいます。

まぁ、この小さいやつらがいて池上げの大変だったこと(笑)。
小さいやつらに拾えるような
柄付になりそうなのが居ないのは何時もの事で分かってはいる。
なのですが取らないという選択肢はないのですよねぇ(笑)。
市場にも出せないサイズなのですけどね。





立て候補。
P_4669.jpg

選別した中から、
立てられそうなのを拾ってみた。

選別しながら思ったこと。
やっぱり一度選別して柄付になりそうなやつらを
拾ってきているだけあってそいつらは綺麗。
中には鰓めくれているやつらも居ましたけど・・・。
正確にはどれがやたらでどれが持った来たやつかは分かりませんが・・・。
それでもやっぱり違うと思う。

出来れば夏に一度選別したかったかな。
まぁ、しようとしましたが糸に阻まれて止めたのですけどね。





単独で。
P_4675.jpg P_4678.jpg P_4679.jpg

P_4685.jpg P_4687.jpg P_4693.jpg

P_4695.jpg P_4706.jpg P_4709.jpg

これと同じ池の子たちを別にも放しているので、
そちらも期待が持てるかな。
(当然選別後に)

で、見ていただいて気付きませんか。
ショートの仔が多いなって。
実はこいつら春にショートで捕った池の子。
夏の間の選別時にはあえて
その話題は触れずにスルーしておいたのですが、
こんな感じの上がりを見れればそろそろ触れても良いかなって。

ショート×ショートで採った子は結構尻尾短い感じです。
まぁ、全部ではありませんけどね。





最後に二才。
P_4719.jpg P_4731.jpg P_4741.jpg

P_4749.jpg P_4753.jpg P_4770.jpg

チョットだけ。
こうして見るとサイズ感が分かりませんが、
程々にデカくなっているって感じ。
水見だともう少し小さいかと思ってましたが・・・。

二才はまだこれからメインの池が
何枚か控えていますから。
まぁ、そういえば当才もですが。
スポンサーサイト

準備

2017/09/04 Mon

今日は晴れ。
朝からの快晴。
ただ、今朝は冷え込みました。
9月に入ってからずっと肌寒い朝が続いてます。





寒いくらいの朝でしたが、
久しぶりに綺麗な朝靄見れました。
先ずはその写真。
C_2876.jpg C_2855.jpg

今朝は靄たつのを予測されたのか、
月曜日の朝にも関わらず結構な人いらっしゃいました。
若い女性で一人で黙々と写真撮っている方もいらっしゃいましたし。




9月に入って中旬からは稲刈り。
来週はその準備に追われるものと思われる。
草刈りや除草剤散布もしましたが、
時間が取れたのでイケス掃除をやった。
今年は雨ばかり降っているので、
イケスの湧水も例年に比べればずっと多い。
水が有ると掃除もしやすいので。
ただ、湧水が多いということは
その分冷たいという事でもありますが・・・。

何時もの様に作業中の写真はない。
P_4413.jpg

P_4418.jpg P_4417.jpg

今朝のイケス。
よしずでゴミ除け。
半分くらい溜まっている。
明日になれば余って排水されるかと。

ポンプ持ってきて排水して、デッキブラシかけて
底に溜まったゴミを取り除けば終了。
書くだけなら簡単ですが・・・(笑)。

まず、排水を全部せず底に水を残してやめる。
胴付長履いてイケスの中に入って、
底に残した水を使ってデッキブラシをかける。
まぁ、この時の水の冷たいこと。
待っていても温かくはならないので、
我慢してやりますけどね(笑)。
二枡やったら終了。

後は水が溜まるの待つだけです。





丸太。
P_4421.jpg

こちらは今まで池の上に置いたもの。
秋の金魚の作業が終わったら、
また上に載せます。

因みに丸いものは昔の電信柱です。
四角いのは家の柱ですけど。

このままだと金魚入れた後に捕るときに
捕まえずらいので釣り網張って金魚放します。





朝顔。
C_2891.jpg C_2887.jpg





ヤブツルアズキ。
C_2889.jpg

うちではこれをゴアズキと呼ぶ。

夏のラスト選別

2017/08/29 Tue

今日は曇り。
途中ちょっと晴れ間もあったかも・・・。
予報だと今晩には雨の様ですが。

久しぶりに数日晴れ間が続いた。
特に土日は久しぶりって位に良い天気。
暑かったですが、湿度が無かったので、比較的楽。
とは言え、少し作業で動けば滝の様な汗が出ましたけどね。
草刈りだ除草剤散布だと頑張りましたよ。
稲刈りまであと少しそれまでは、
草刈り怠れません。

草刈りしながらも選別もした。
今日はこの夏ラストの予定の選別の様子。





その前に何時もの朝靄スポット。
C_2710.jpg C_2674.jpg

朝靄スポットなのですが、
最近靄たちません。
日曜日も前日晴れて気温が下がったので、
靄たつだろうと、
カメラマンいっぱいいましたけど・・・無かったような。

左は今朝。
右は昨日の朝焼け。





ついでに何時もの山と棚池。
C_2725.jpg C_2722.jpg

こちらも今朝。
曇りって感じの写真かと・・・。

御盆過ぎたら朝が涼しくなった。
特に日曜の朝は外に出た時、寒いと思ったほど。
日の出も遅くなっているので、
4時半頃だとまだ薄暗い。
段々秋が深くなっていくのを感じます。





で、草刈りも除草剤散布もやりますが、
選別もしなくてはってことで。

本当はここと、もう一枚7月に上土手が崩れてしまった、
野池も選別するつもりだったのですが・・・。
土手が崩れたせいで張って合ったネットと糸用の
鉄筋棒も押し流された。
そのせいで糸はグチャグチャ。
それを掻い潜って引き網引こうと思ったのですが、
野池に入ってみると、無理。
引き網に糸絡めてイラつくのが目に見えてる。
ってことでそこは選別諦めた。
数減らして、サイズアップさせようと思ったのですが、
諦めました(笑)。





何時もの様に作業中の写真はない。
引き網引いて寄せたところ。
C_2566.jpg

前回から二週間。
結構サイズアップしてます。
見て分かるようにほぼ剥け終わっている。
たまに、まだ茶色のままのもいましたが、
そんなのは多分素赤にしかならないかと。





網にかけてみた。
C_2576.jpg

もうこれで選別しないつもりなので、
柄付になりそうもないやつは全部ハネ。
ただ、例年だとハネる素赤系の玉の良いやつは少し残した。
赤の玉の良いやつを欲しいという方結構いらっしゃるので。

で、写真中央付近の素白。
素白のデカいやつで玉の良い感じのこんなのが
結構居るのですよ。
ナンデ白ってデカくて体型良くなるのでしょうか。
まぁ、ハネましたが(笑)。
個人的に白は金魚じゃないと思っているので。





立て候補。
単独。
C_2594.jpg C_2599.jpg P_4208.jpg

C_2587.jpg C_2609.jpg

本当はもっとたくさん一匹で撮るつもりでいたのですが、
面等になって何時もの様な集合写真にしてしまいました(笑)。

こいつらみんな面白くなりそうです。





P_4212.jpg P_4219.jpg P_4225.jpg P_4233.jpg

P_4238.jpg P_4247.jpg P_4254.jpg P_4261.jpg

結構良い感じで立てられそうなの拾えた。

数も減らせたので池も空いたかと。
9月は一番太りが良い時期。
どんな感じに仕上がるでしょうか・・・。

餌やりの話

2017/08/21 Mon

今日は晴れ。
と言ってもやっぱり雲は多めです。
夏らしい茹だる様な太陽が見たいところですが・・・。





今日は餌の話。
その前に何時もの様に、
昨日の朝靄スポット。
C_2453.jpg 

濃霧でした。
今朝は逆に靄も霧も無かったし。





ついでに二才と当才池。
P_4101.jpg

ここも霧です。





で同じ池の今朝。
P_4103.jpg

餌撒く前。
毎日同じ時間、同じ場所で餌やるので、
軽トラ止める場所の脇で待っている。
で、人来るとそれに付いて餌場所まで移動。
餌撒く前のお祭り状態が上。





浮餌を撒いた。
P_4110.jpg P_4119.jpg P_4120.jpg

ここは三才が数匹と二才が100チョイ。
後は当才がまだ数千位いると思う。

当才はこの少し前位の大きさにするまでが大変。
人見て餌だと思って寄ってくるようになってしまえば
後は食わせこんで大きくできる。

まぁ、当才でどこまで大きくするかは飼う人の好み。
ある程度サイズは大きくした方が
冬を乗り切るという意味では楽だと思うけど、
サイズ大きくし過ぎると数飼えなくなるし。

個人的には当才・二才で極端に
大きくする必要はないと思ってます。
商売で売る方は見栄えやお値段高く取れるので、
二才をかなり大きくしますが、
あれはお客さんの魚の回転をよくするためっていうのも
有る様な気がするのは勘繰りすぎでしょうか(笑)。





今の餌。
P_4177.jpg

取りあえず並べてみた(笑)。
意味も無いけど。

P_4130.jpg P_4127.jpg

左が当才用。
さなぎの粉とクランブルとペレットの混合。
さなぎとクランプルは今やっているものが無くなったら、終了。
後はペレットのみに切り替えます。

右は二才以上にメインでやっている沈み。
高蛋白のペレットと色揚げの混合。

P_4128.jpg P_4184.jpg 

左は二才用の浮、4号。
右は三才以上用の浮、6号。

浮餌は魚の様子見の為に最初に撒く。
食いが良くない様なら餌減らすとかって感じで。
とは言え、この時期大雨が降ったりでもしなければ、
まぁ、毎朝一緒ですけどね。





当才池。
P_4139.jpg

当才しか入っていない池は、
上の当才用を土手から撒くのみ。
人見れば寄ってきますが、
浮餌撒く訳じゃないので、浮いては来ない。

何となくオレンジや白っぽいのが居るのが分かるかと。





二才池。
P_4145.jpg P_4146.jpg

ここもやたらだらけ(笑)。
この池も春先に除草剤散布したのですが、
何時の間にか草だらけ。

本当なら網引いて当才取って選別したいところですが、
とてもじゃないですが、草だらけで無理。
まぁ、近くにある当才池のデカいやつを自分が入れもしましたが。
秋までこのまま飼うしかないかな。





親池。
C_2457.jpg C_2459.jpg C_2463.jpg

春先程の食欲を見せない。
と言っても食わない訳でなく、
ガツガツしなくなったって感じ。

五歳以上位の、
ある程度デカくなった魚は
夏場よりも夏前に食わせて体型の方向性を
見るのが良いと思う。

で、梅雨時期は餌控えめに上げて
また、夏場は春先と同じくらいの給仕量に戻すって感じ。

親池と書いてますが、
実際は三・四才のお気に入りも入っているので、
みんな年食っているわけでも無い。

若いやつらは今食って夏場に体型がどんどん変化している。
逆に親は春先にこれからこんな風に変化していく予定です、
ってな感じで体形が変わる。
それがこの時期極端になってくるって感じでしょうか。
(どうもうまく雰囲気を伝えられませんが)
とは言え、全部の個体がそうだという訳ではないですけどね。





三才池。
P_4165.jpg P_4170.jpg P_4171.jpg

ここもやたらだらけ(笑)。
三才たちは殆ど浮かないので写らない。
浮いてきたところ狙ってシャッター切るのですが、
写っていませんねぇ。

ここの当才は6号の浮咥えます。
まぁ、水中に持って行って三才に取られているのでしょうが。





別な当才池。
P_4198.jpg

ここは春先に田んぼに水を送る。
ここの土手でポンプ盗まれた(笑)。

ポンプで水送るので毛仔はさすがに入れて置けない。
なので選別して柄付になりそうなものを
拾って持ってきてあります。

ただ、それまでの間何も入れとかないのは勿体無いので、
二才を少しだけ放してある。
薄く飼うので二才デカくなるかと思えば、全然。
その二才用に撒いた浮に集まった当才。

上でも書きましたが、
こんな感じで餌食うようになるとサイズアップします。
後は、選別して数減らせば尚更ですし。

お盆休みを満喫しました

2017/08/17 Thu

今日は晴れ。
雲は多めですが、晴れで良いかと。
ただ、予報だと今晩からまた雨。

台風が行ってからどうも天気がはっきりしない。
例年ならば8月の中旬は一番晴れの日が続くはずなのに・・・。
夜に降ってみたり、日中突然降ってみたりと、
パターンは毎回違いますが、なんだかで雨が当たる。
この時期稲に実が入る肝心な時。
こんな天気が続くと収量落ちそうです。





ブログ少しの間書きませんでしたが、
遊んでいたわけじゃありません(笑)。
草刈りして、草刈りして、草刈りしてました。
本当は除草剤の散布もしたいのですが、
冒頭で書いたように雨が降る。
結局除草剤散布はお預けのまま。
次の週末にでも頑張ります(笑)。

去年から始まった山の日。
今年は飛び石で休みになった。
ついでに13日からはお盆だし。
と言っても自分は何処に行くわけでなく、
帰ってくるのを待っている側。
盆と正月くらいしか返ってこない、
子供が帰ってくる。
今年は友達も連れて帰ってきた。
親なんて何をしてやれるわけではありませんが、
食べたいと言っていたものでも用意して待っている。
バタバタした中で帰ってきて、
あっという間に帰っていった。
子供だけでなく友達まで一緒だったから賑やかだったこと。
親にとってはそれが楽しいわけですが・・・。
楽しいことはあっという間に終わります。
今は日常生活モードに切り替わってます。

バタバタしてもやっぱりワイワイガヤガヤと
賑やかなのは楽しいですね。





で、今日は草刈りだけじゃなくて、
選別もしたので選別で拾った子たちを紹介です。

その前に何時もの朝靄スポット。
C_2124.jpg C_2190.jpg C_2205.jpg

何時かは忘れましたが、みんな別の日。

日の出が段々遅くなっているので、
写真が暗い。
まぁ、天気が良くないせいもありますが。
そういえばお盆に入ったら、
突然と云うくらい朝晩が涼しくなった。
湿度が有るので動けば汗かきますけどね・・・。

今朝の東の空。
C_2314.jpg





いつもの山と棚池。
C_2340.jpg C_2338.jpg

こちらも今朝。
まだこの時点では晴っていうより、
今日も曇りなのかなって感じでしたけど・・・。





ここからは選別。
先ずは用意したところから。
P_4003.jpg P_4002.jpg

選別のセットは何時もと同じ。
網引いて魚寄せたところ。





寄せた魚。
P_4008.jpg

結構な数居そうに見えますが、
以前に比べたらかなり減ってます。





網にかけてみた。
P_4016.jpg

ほぼ剥け終わっている感じ。
たまにまだ黒いままのがチラホラ。
この時期までに剥けない奴らは
経験上ほぼ素赤かな。

見て分かるように大分サイズにばらつきが出てきた。
今回でこの池は最後の選別にする予定。
なので柄付になりそうもないものはハネます。

ついでに柄付になりそうでもサイズの大きいものは
別の池に移動させる。
後は秋まで食わせてサイズアップを願うのみ。





立て候補。
C_2234.jpg C_2247.jpg C_2254.jpg 

C_2266.jpg C_2273.jpg C_2277.jpg





サイズの大きいやつら。
C_2287.jpg C_2298.jpg C_2305.jpg

サイズの大きいものは赤白が多いのですが、
ここでは柄付にねなりそうなもの、立てられそうなものと
結構良い感じでサイズアップしたものを拾えました。
こいつらは別池で秋まで。


で、ここは親がショートで採った仔たち。
なのですが、別にショートの仔が多いとは感じない(笑)。
っていうかまだ分からないっていうのが本音。
ただ、柄は良いの居ることは確か。
秋上がりを楽しみにって感じ・・・かな。





別池。
同じような写真になるのでこちらは
立て候補のみ。
C_2132.jpg C_2141.jpg C_2149.jpg

C_2156.jpg C_2163.jpg C_2168.jpg

C_2177.jpg C_2146.jpg C_2182.jpg

この池は上で紹介した池ほどサイズにバラツキはない。
柄も良い感じですし・・・。

上の池もこちらもそうですが、
今年は丹頂柄が結構な数拾えてます。
タンチョウは一選の時は
鉢の日が薄くて素白と間違えてハネそうですけどね・・・。
ここまでくると緋も濃くなってくるので分かりやすいかと。

それと今年は自分の好きなガチャガチャ模様が結構居る。
この池は今月末にもう一度選別しようか、
これで止めようか様子見ながら決めます。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR