FC2ブログ

池上げして選別して・・・代かきした

2019/10/17 Thu

今日は晴れ。
快晴とまでは行きませんが、晴れてます。
朝晩の気温も大分下がって
涼しいじゃなくて寒いという言葉が合うようになってきた。





今日は週末にした池上げと選別の様子。
池の水抜くついでにした代かきの後の写真も。

先ずは上げてきた親。
P_7916.jpg P_7922.jpg

泥だし中。
後で出てきますが、
網引いて捕っても手で捕ってもどうしても泥を吸う。
なので水槽に入れる前に泥を吐かせます。

特に親はサイズもデカくて
何度も網かけるのかわいそうなので、
水槽の側に水溜めてそこで泥吐かせたら、
直ぐ水槽に収容してしまいます。

当才や二才は野池の吊り網で泥だしするので、
親だけ特別待遇です(笑)。
まぁ、数が少ない~出来ることですが・・・。

親池は雨の中上げたので他の写真は無いです。





当才の池上げの様子。
自分の池上げのやり方です。
P_7928.jpg P_7924.jpg

左が上げる池。
右側にパイプが立っているのが分かるかと。
そのパイプに右側の金網を折り曲げた物をかぶせて倒します。





池の当才。
P_7925.jpg

餌きりしているので寄ってきます。





朝食後。
P_7960.jpg P_7964_20191017130714332.jpg

これ位だと丁度良い。
これで網引きます。





網引き後。
P_7966_20191017130716f4b.jpg

泥吸うという意味が分かるかと。





パイプを交換。
P_7962_20191017130713275.jpg

網引いたら短いパイプに交換して再度倒す。
その間に網引いてとった当才を
家の脇の吊り網に運びます。





後は捕るだけ。
P_7968.jpg

ここでも泥の意味が分かるかと。

当才池は捕ったらまたパイプ立てて水溜めます。
で、金魚の仕事が一段落したら泥だしが待っている。
これしないと翌年夏にヘドロが湧いて大変なことになります。




捕ったら袋に入れて一輪車で軽トラまで。
P_7977.jpg P_7978.jpg

夏場でこんな事したらすぐ死にます。
秋で涼しいからできる。





池上げ後。
P_7981.jpg

今回は他の作業と並行せずにこれのみ。
だと、余裕を持たせずギリギリまで水出して作業が出来る。
なのでネット外している時間とかは無い。
池上げもあっという間です。

他の作業したり他の池あげていたりすると、
余裕のないことするとちょっと遅れただけでさぁ大変。
なんてことになるので・・・(笑)。





代かきした田んぼ。
P_7938.jpg P_7953.jpg

水入れすぎですが・・・(笑)。





次は選別。
P_7982.jpg P_7986.jpg

左が二才で右は当才。
両方二枚分づつ。
まぁ、当才は二才池にも入ってますが。





選別の様子は夏場に何度も載せてますが。
P_7989.jpg

選別する前。
去年は最終選別で数絞らなかったので、
数は上がったけどサイズが小さかった。
今年は最終で大分数絞ったので、
去年よりもずっと大きいのですが・・・。
大きいと水槽に数入れられないのですよ。





網にかけてみる。
P_8007.jpg

ほぼ柄付。





選別して。
P_7994.jpg P_7996.jpg P_8000.jpg

左から立て下、中央素赤、右は白。
立て下に比べて白の少ないこと。
こんな選別はやってて楽しい。





立て。
P_8004.jpg
誰もほめてくれないので自分で書きますが、
綺麗ですよ(笑)。

そういえば二才の選別の写真が有りません。
カメラは持って行ったはずなので忘れていたようです(笑)。

お昼食べてから当才の選別始めて
休憩もせずひたすら選別。
しましたが暗くなる前に終わらず(笑)。
寒かったです。




お月様。
P_8016.jpg P_8010.jpg

早朝の月。





素赤の二才。
P_8028.jpg

親池から上がった、
去年の取り残しの二才。
何故か良玉ばかり。
長いのがいないのは何故でしょう。





最後に告知です。
いっぱい上がったのでまた直売会します。
日付は11月の4日。
午前10時から。
既につよ玉さんが告知してくれてます。
自分は今日は長くなったので、
明日改めてお知らせします。
スポンサーサイト



2019秋 池上げ一枚目

2019/10/11 Fri

今日は曇り。
予報通りです。
ただ、昨夜の予報だと終日曇り。
なのに朝方になって雨が降ったけど・・・。
まぁ、そんなに強い雨じゃなかったですけどね。

それよりも明日からの台風19号はどうなるのでしょう。
ワイドショーでは盛んに過去最高クラスの台風とか言ってますが、
被害が無いことを祈るばかりです。
というか、あんまり大雨降ると
週末に池上げ出来なくなるのですが・・・。
それが困ります(笑)。





昨日池の水を抜いている話を書いた。
その時にも予想以上にぬけが良いと書きましたが・・・。
例年になくとっても池の水の水位が下がるのが早い。
まぁ、理由は分かっているので良いのですが、
こんなに違うとは想定していませんでした。

水抜き始めれば朝晩様子を見に行きます。
その写真は昨日も載せましたが。
で、昨日の夜池見に行ったら水が無い(笑)。
全く無いわけじゃないけど予想以上に無い。
実はあまりに水の抜けが良いので
昨日の朝ホース一本上げて置いたのですが・・・。
それでも水位が下がり過ぎです。
あまりに水なくなると鳥やら獣が池に入ってしまう。
いくら糸張って有っても水が無ければ
何とかしようと思うのが人情ってもので・・・。
まぁ、人じゃないけど。
ってことで、昨日の夜の時点で本日の池上げ決定です。
仕事が有るけどね(笑)。

で、更に夜中に一度水見しまして。
五時に起きたら前述のとおり雨が降っている。
三時に池行った時は降っていませんでしたけど・・・。
今時期になるとただでさえ夜明け遅いのに、
雨が降っていると尚更明るくなるのが遅くなる。

我慢しきれず五時半前に必要な道具摘んで野池にGO!
池に付いた頃には雨脚も大分弱くなってきた。
それにしても水が無い(笑)。
あまりに水が少ないと網引いても逆にかかりが良くないのですが・・・。
そんなこと言っても仕方ありません。
網引いて、捕まえたら袋に入れて
家の脇の野池の吊り網に放します。
ここまでは雨中の作業なので写真無し。
まぁ、暗かったし。





朝飯食べたら速攻でポンプ持って野池に。
このころにはもう雨は降っていない。

昨日の朝。
P_7871.jpg

今朝。
P_7899_201910111323414c0.jpg

この時すでにポンプ稼働中。
網引いた時はもう少し水位ありました。





稼働中のポンプ。
P_7905.jpg

こいつはかなりの排水量が有ります。
これくらいの水ならあっという間。
といっても一時間やそこらはかかりますが。

その間は池の回りに張ったネットの片づけして待ちます。
水が少なくなってからは池の回りから離れられません。





引き残し。
P_7902.jpg

水が少なすぎた(笑)。
結構な引き残しがいますが後は拾うのみです。





タライに水汲んでからネット片付け。
P_7906.jpg

で、何時もの様に作業中の写真は無い。
水が少なくなったら後はひたすら拾うのみ。
全部捕ったら同様に家脇の吊り網に運びます。





作業終了。
P_7910.jpg

薄日が差しているのが分かるかと。
胴付長履いて暑かったので上は半袖Tシャツで作業しましたが、
それでも汗だくでした。





捕ったきた二才。
P_7911_2019101113234910d.jpg P_7914.jpg

で、上がりの写真を見せろって話ですが、
忙しいので撮ってる暇ないです(笑)。
写真は連休明けに載せれると思います。

肝心の上がりどうなのって話ですが・・・。
二才はサイズにかなりバラつきがありました。
物自体は良かったですけどね。
当たり前ですが当才が良かった翌年の二才は良いです。
緋上がりがメチャクチャよかったので水槽映えしそうです(笑)。
後、当才がとってもとっても大きくなってました。
なんでって位。
しかも体型が良いやつがゴロゴロいた。
まぁ、そんな奴に限って柄は良くなかったりしますが(笑)。
やっぱりやたらだけじゃなくて本命当才の柄付を放しただけあります。
夏に一度選別したのも良かったかな。

明日から台風が来ていようと風が吹こうと池上げです。
まぁ、池から出した水で代かきも待ってますが。
次は金魚の写真もっと載せられると思います。
後直売会についての告知も次回載せます。

池上げ準備

2019/10/10 Thu

今日も晴れ。
朝から快晴です。
昨日も晴れたせいか
今朝は放射冷却なのでしょうか、
まぁ、寒かったこと。
涼しいどゃなくて寒いに変わってきました。





今朝。
夜明け前。
C_0024_20191010130437dd3.jpg

C_0030.jpg C_0028.jpg





日の出後。
C_0036_20191010130439207.jpg





朝の餌やりを止めたので写真が無い。
というか、餌やりに回ってなくても山回りはしているのですが、
することあって行っているので写真撮っている暇がない。

なにしているのかというと、例えば今日のネタ。
池上げの準備だったりします。
準備も色々ありますが、今日の話題は池の水抜き。

今年はこの池から撮り始めます。
二才池。
P_7861.jpg

結局今シーズンは一度も満水になることなく終わりました。
一時は台風の雨だったりで結構溜まりましたが、
その後は減るばかり。
今はこんな感じです。





何時もの様に作業中の写真は無い。
ホースで水抜きます。
P_7865_201910101304424e2.jpg

池の中に見える鉄筋棒のところにホースの先が有る。

後はひたすら水が無くなるのを待つのみ。





今朝。
P_7870.jpg

思いの外抜けています。
土曜日に捕るつもりでいましたが、
水が無くなるのが予定より早いような・・・。

明日の朝は一度網引きますが。




金魚。
P_7872.jpg

餌抜いているので腹減って
人の足音聞くと餌をねだってついてきます。

水槽を立ち上げる

2019/10/09 Wed

今日は晴れ。
昨日は終日雨降りでしたが、
朝から晴れてます。
湿度も無くて気持ちよい秋の日です。





今朝の。
C_0012.jpg C_0018.jpg

左が作業に行く前、右が帰り。
まだ紅葉には早いです。





ついでに何時もの山と柵池。
P_7857.jpg P_7855.jpg

少し前にも池の写真出しましたが、
段々野池の水が無くなっていきます。





週末は金魚上げの準備。
今まで農作業使用になっていた車庫を片づけ。
金魚使用に変更です。
といっても水槽立ち上げるのがメインですが・・・。

場所を広く使うために重ねて置いた水槽を元に戻して。
水槽の掃除をして濾過槽載せて、
濾材入れて水を入れたら後はポンプを回すだけ。
かけば三行で終わりますが・・・。
実際は結構大変です。
何が大変て水が溜まるのを待つのが大変(笑)。
まぁ、水道なので仕方ありません。

で、立ち上げた水槽。
P_7851.jpg P_7853_20191009132932c64.jpg

土曜日は終日かけても車庫水槽で終わり。

だったらよかったのですが・・・。
1トン水槽から水が漏れてくる。
量的にはほんのわずかですが、
わずかずつでも止まずに漏れると床は濡れる。
金魚入れれば止まるかもという淡い期待も持ちましたが、
まぁ、そんな都合よく行くはずはない。
仕方ないので水抜いてコーキングのし直しです。
でも、水道水なので捨てるのは勿体無い。

ってことで一晩放置して
翌日立ち上げる玄関水槽に水送ることに。

玄関水槽。
P_7867.jpg

距離が有るし落差もありますが無事送れた。
まぁ、二本満水にするのに約半日かかりましたけどね。

で、漏れた水槽は水抜いて乾かして再コーキング。
そしたらまた乾かして・・・。
昨日の朝水溜めましたが、今度は漏らない。
取りあえず水槽買い替えとはならずに済みました。

まぁ、かなりの年季ものなので遠からず交換しないとダメでしょう。


今シーズンは当才から親まで結構な数が上がってきます。
水見の感じも良さげなので期待できるはず。
ってことで車庫は去年の越冬と同様数を用意した。

ってことでどうなりますか。
後は上がりを待つだけです。

先行して池上げ・・・良い感じです。

2019/09/25 Wed

今日は曇りのち晴れ。
午前中は雲多めでしたが、
お昼前から良い感じで晴れて来ました。
湿度は無くて風が適度にあるので、
過ごしやすそうないかにも秋って感じの日です。
毎日こんなだと楽ですけど。
雨が欲しいと言ったり晴れが良いと言ってたり
百姓は天気にわがままです(笑)。





今朝の朝靄スポット。
C_9868.jpg C_9873.jpg

綺麗でしたよ・・・。
出来れば朝日が射すまで居たかったですが、
先が有るので写真撮ったら撤退です。





で、三連休の中日。
前日稲刈りした籾は中一日置いてから
籾摺りした方が良い。
月曜日に刈った分もまだ籾部屋にあるけど、
どっちみち本当は一日で稲刈りしようと思っていた量。
ってことで一日空けられた。

ならばってことで池上げです。
毎年の事ですが、
野池から上げてきた金魚を一時ストックして、
選別して水槽に収容って手順なのですが、
我が屋のイケスだけでは容量が足りない。
家の近くの野池に吊り網張ってストック場所を確保する。
その為に池を一度空にしないといけない。

まぁ、見たいだけとも言いますが(笑)。
ついでにもう一枚上げてそこに立て候補は再度放して、
後一月位泥を舐めさせます。

で、水抜き。
P_7503.jpg P_7505.jpg

網は一度引いた後です。
左に比べて右は大分水減っているのが分かるかと。





こんな感じ。
P_7506.jpg

もう少し減るまで待機です。
背びれが水から出るくらいになったら、
後はひたすら網で拾うのみ(笑)。

水少なくなるとカラスが寄ってくる。
なので人が周りにいないといけない。

何時もの様に作業中の写真は無い。
胴付長履いて金魚取りです(笑)。





水合わせ中。
P_7508.jpg

野池に比べるとイケスの水温はずっと低い。
水温合わせという意味合いと、
泥を吸っているので泥を吐かせるために。





一枚目。
二才。
P_7511.jpg P_7513_20190925132145d01.jpg

当才。
P_7516.jpg

二才は水見している時は大してデカくなっていないと思って見てましたが、
上げてみると去年よりもデカくなっているかも程度には成長してる。
しかもかなり良い感じで綺麗です。
写真右の様に水温差で横になっているやつもいますが、
暫らくすれば普通に泳ぎ始める。

この池の当才は夏の終わりに一度選別してる。
なので結構綺麗です。





二枚目も合流。
二・三才。
P_7520_201909251324181c2.jpg P_7522_2019092513241916a.jpg

当才。
P_7527.jpg

数が入ったのでポンプ無しは可哀想。
夕方、用が有ったのでこの日は二枚上げて終了。

で、午前中あげた池は終わったら即また水入れ。
三才池からホースで水を落とします。


月曜日の午前中は籾摺りで終わり。
午後から出た籾片付けて、
作った玄米片付けたら取りあえず、
我が家の秋の稲刈りからの一連の作業終了。

まだよそ様の稲刈りと籾摺りは残ってますが(笑)。





で、夕方ですが選別です。
イケスから一旦全部上げて立て候補はまた野池に・・・。
最初は二・三才。
かなり良い感じで上がりましたが、
時間ないので写真撮るの忘れてました(笑)。

何とか当才の選別写真は撮るの忘れなかった。
選別中。
P_7531_20190925132422e3f.jpg

二枚目に上げた池は無選別。
なのでまぁ、素赤素白の多いこと。
なのになぜここまでデカくなるって位良いサイズ。





立て。
P_7536.jpg

当才にしては良い感じで緋も上がってます。
サイズ的にもまぁまぁかと。





今朝の野池。
P_7539.jpg

昨日の雨で満水になるのを期待したのですが、
水量的には全く増えず(笑)。
ほぼ、三才池から落とした水。





今朝のイケス。
P_7551_20190925132427ed8.jpg P_7555_201909251324288e2.jpg

エアーでよく見えませんが元気です。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR