FC2ブログ

撤収

2020/06/02 Tue

今日は雨のち曇りのち晴れ。
雨は夜中に降りだし早朝には上がった。
水量が降って欲しいと思ってましたが、
そんな時はお湿り程度です(笑)。





朝靄スポット、数日前。
C_2417.jpg C_2425.jpg

今朝。
C_2455.jpg

今朝は霧、薄っすら田んぼが見えるかと。





子取り作業終了し・・・。
後は餌をひたすらやって大きくするのみ。
なのですが、使った道具は片付けねばなりません。
これが何気に面倒くさかったりしますが、
来年もまた使うことを思えば仕方ありません。
毎年新品に変え替えるくらいお金が有れば別ですが(笑)。
まぁ、お金あってももったいないのでしないと思いますが・・・。

先ずは、池にある網。
P_0851.jpg P_0849.jpg

吊り網下げれば毛後は勝手に池中に散らばります。
そしたら産卵床片付けて網片付けて、
最後は鉄筋棒抜いて終わりです。





片付け後。
P_0885.jpg P_0883.jpg

ただの野池です(笑)。





稚魚。
P_0855.jpg P_0874_2020060213455141b.jpg

左の写真は結構な数写っていますが、
分かるでしょうか。
右はアップで。

以前も書きましたが、
丸手はそれなりに大量に採れまして、
ショートは飼う分くらいはいるかなって感じ。
長手は一池に足りないかなって感じです。

数よりもどれだけ良いのが出るかが問題ですが、
数採らなければ良いのが取れないのが現実(笑)。





干して。
P_0893.jpg P_0890_20200602134555c7b.jpg

使ったものは洗って干したら来年まで収納。
と言っても吊り網はまた秋に使いますが・・・。

で、その産卵床なのですが。
今年は杉の葉とキョーリンのキンランと謎の産卵床を使った。
これは某所で買ってきた奴。
左の写真の黄緑のモールがそれ。
実は去年の春に買って有ったのですが、
色々と間に合わずに去年は使わなかった。
で、一年おきで使ってみたのですが。
金魚たちこの産卵床大変お気に入りだったようです。
キンランとモールにかなりを産み付けてありました。
杉の葉は丸手以外は殆どなかった。
例年だと吊り網にもかなり産み付けてあるのですが、
それも少なかったように感じた。
まぁ、たまたまなのかどうかは不明ですが。
来年から杉の葉用意するのやめようかな。
代わりにモールをもう少し手に入れられないかと・・・。

因みにキンランは浮上性ですが、
モールは中央の芯になる部分が針金。
なので沈下性です。
量端を縛って網張るための鉄筋棒に括った。
来年はもう少し使い方を考えてみる必要あるかも。
後は耐久性でしょうか・・・。

というか、まだ売っているかどうかそれが問題ですが(笑)。





水連。
P_0819.jpg P_0821.jpg C_2470_202006021347007e7.jpg

水連は夜になると花が閉じる。
で、朝又開くを繰り返す。
数日咲くと開かなくなります。





ブロッコリーの種。
P_0825_2020060213470537b.jpg P_0827.jpg

まださやが青いので実が入るまではもう少しかな。





マコモ。
C_2466.jpg





絶賛やたら中と菱。
P_0833.jpg P_0836.jpg

P_0837.jpg

植えはやたら中の二才。
下はその産卵床になっている菱。
菱は野池にとってとっても厄介。
除草剤でも枯れますが翌年また生えてくる。
胴長履いて取るしかない。
ほっとくと実をつけるのでその前に。





おまけ。
P_0908_20200602134712f7b.jpg

モリアオの卵。
昨日は無かったので昨夜生んだものかと。
長年金魚飼育してますが、
アニマルネットに産み付けられた
モリアオの卵始めてみましたが(笑)。
スポンサーサイト



子取り終了

2020/05/29 Fri

今日は晴れ。
朝から快晴ですが朝は肌寒かった。
こんな時は何着て山回りに行くか悩みます。
暖かい格好していくと途中で汗かくし、
かといって寒いのは嫌だし・・・。
まぁ、何時も最後は汗かいて帰ってきますが(笑)。





昨日は霧。
C_2350.jpg C_2352_20200529140356e17.jpg

二才池。





落ち葉。
C_2356.jpg C_2355_2020052914035793d.jpg

毎年ですが折角生やした葉を落とす。
止めてもらいたいところですが。
なんでなのでしょう・・・。





今朝の朝靄スポット。
C_2374_2020052914040026e.jpg C_2388.jpg

最近は県外ナンバーの来るのも見ます。
皆さんじっとしているのも飽きてきたのかと(笑)。





で、本題。
日曜に生まれた卵は順調に孵化したようで。
まぁ、腐っていたのも物凄くありましたが。
本当ならば孵化後二日ぐらいは
吊り網の中で過ごしてもらいたいところですが、
予報だと数日は天気が続く。
で、水温上がると折角孵化した毛子が消えることが有る。
そうなる前に網下げましょうということで・・・。

まずはショート。
P_0744.jpg

産卵させた時よりも網下げてあります。





毛子。
P_0745_2020052914045617f.jpg P_0751_202005291404584b2.jpg P_0755.jpg

自分で飼う分くらいはいそうです。





確認したら網下げます。
P_0765.jpg

後は勝手に泳いで行ってくれる。





丸手。
P_0771.jpg

此方も同様網下げてあります。





毛子。
P_0777.jpg P_0778_20200529140505bdc.jpg P_0792.jpg

こっちは結構な数居るかな。
いっぱい取れたら上げると言ってましたが、
それ程はいません。





此方も網下げて。
P_0802_2020052914050854b.jpg

長手はどうしたって話ですが、
折角写真撮ったのに何故か全部ピンボケ。
使えない写真量産しました。
長手は多分一池分居ない。
もう少しでかくなったら丸手を網引いて移動させる。

次は当才の餌くれが待ってます。
これが年間で一番お金使う。





今朝。
P_0811_202005291406174af.jpg P_0813.jpg

左は湯気上げている池。
右はミジンコ。
中央のもやもやしているところがミジンコ。





嫌な草。
P_0629.jpg P_0637_202005291406065fc.jpg P_0638.jpg

こいつら除草剤が効かない。
周りの草は枯れているのが分かるかと。





クレソン。
P_0651.jpg P_0657.jpg

花盛りも終わって種。
これ収穫すればスプラウトが食べれる。
まぁ、しませんが。

そういえば今年の春は
クレソンに付く黒くて小さい虫が居なかった。





マコモ。
P_0678.jpg





クルミの雄花。
P_0683.jpg P_0684.jpg





おまけ。
P_0823_20200529140620cab.jpg

今朝、絶賛やたら中。
というか、片方は子取りに使った親。
今やたっているってことは・・・。
しっかり産網の中で産卵してもらいたいのですが。

子取り

2020/05/27 Wed

今日は雨のち晴れのち曇り。
予報だとこの後夕方から雨らしい・・・。
夜から降り始めた雨は朝方まで。
何時も通りの時間に起きましたが降っている。
暫らく様子見てたら上がったので活動開始。
この時期の雨は嬉しい感じです。





朝靄スポット。
C_2319.jpg C_2322.jpg

今朝は靄じゃなくて霧。





いつもの山と棚池。
C_2337.jpg C_2336.jpg

此方も山は霧で見えず。





田んぼ。
P_0671.jpg

昨夜の雨で大分溜まった水。
まだ少し高いところが見える。
夕方の雨で満水になるでしょうか。
水が溜まったら除草剤散布です。





で、子取り。
何時もの年ならば田植えが終わったら・・・。
なのですが、諸事情で手田植えが遅れている。
気温も水温もそれなりに上昇。
そんなわけで田植えと並行して子取りです。
これが結果的には良くなかった(笑)。
まぁ、終わってしまった事は仕方ありませんが・・・。

まずは準備。
P_0584.jpg P_0587_20200527134752983.jpg

吊り網張って産卵床を浮かべます。
今回は杉の葉とキンランと某所から買ったやつ。

ここまでは金曜日までに終わらせた。





土曜日の早朝、田植え前に金魚取り。
したら取りたい腹毎に分けて吊り網に放すのみ。
丸手。
C_2198.jpg C_2202.jpg

ショート。
C_2206.jpg C_2207.jpg

長手。
C_2212.jpg C_2216.jpg

今回は三腹というか、吊り網三か所で。





放した後。
C_2224.jpg C_2230.jpg

上と変わらないじゃないかって話ですが、
一応金魚が入ってます(笑)。





卵。
P_0610.jpg P_0612.jpg P_0619_20200527134942da0.jpg

一応、全腹翌日には生みましたが・・・。

丸手は超たくさん。
ショートはそれなり。
長手はチョットだけ。

なのですが、この日曜日が滅茶苦茶気温が上がった訳で。
上の写真見ると分かりますがかなり傷んでます。
未受精ってこともあるでしょうし・・・。

飼う分だけ毛子取れたか心配だったりします。




毛子。
P_0659.jpg

まだ孵化始めたばかりなので数匹。
どうなりますか・・・。

池入れ・・・最終回

2020/05/13 Wed

今日は曇り。
時折陽も差しますが、雲多め。
ただ、今日は風が強いです。

今日も前回同様池入れの様子。
と言っても水合わせ時の写真ですが。
これで今シーズンの池入れは終了。
次は子取りです。
それはまたいずれ。





まずは何時もの山。
P_0398.jpg P_0401_20200513133531733.jpg

右は中央部分をアップして。
菜の花が盛りです。





ブナの林と法面。
P_0405_20200513133532c53.jpg P_0408.jpg

ブナは葉が出そろった。
法面は今はフキが多いですがこれから色んな雑草が生える。
最終的には葛の蔓と葉に覆われます。





朝靄スポット。
C_1849.jpg C_1852.jpg

これは昨日。
今朝は無し。





今シーズンは殆ど雪が無かったので、
野池の準備も例年よりずっと早い。
池に入れる前に個体ごとに写真撮って入れることにした。
但し、当才は除くってことで。
その写真はいずれまた紹介しますが。

まずは二才。
5_3131.jpg 5_3138.jpg

冬の間ずっと紫外線を浴びてない割に緋色は良いかと。





三・四才。
72_1237.jpg 72_1242.jpg

今シーズンもショートだけの親で一腹取るつもりなので、
ここから放す前にショートの親候補を抜きます。
親水槽のショートは何時の間にか数が減り、
子取りするには足りないので。





もう一度二才。
P_0284.jpg P_0271.jpg P_0283_2020051313370239d.jpg

ここまでは去年の秋上がり時の年齢で
年を書いてきましたが、
次回からは今年の年齢で紹介していきます。
なので、こいつらは次は三才になります。





二才を放した池。
C_1587.jpg 

まだネットも張る前。
水が透明なのが分かるかと。





翌日。
P_0316.jpg P_0320.jpg

既に濁ってますが魚はまだ分かる。





今。
P_0376.jpg

浮いてこなかったら何処に居るのかも見えません。





洗面器。
72_1053.jpg 72_1232.jpg

左は親を撮った時。
白は60センチ、青は50センチ。
右は二才を撮った時。
左の青と同じものなのですが、白く見えます(笑)。

何故こんな写真を載せたかというと、
以前、白い洗面器を塗装したと書きました。
で、青は剥げないけど黒は剥げたと書いた。
ですが、両方剥げました(笑)。
全然ダメダメでした。

簡単に考えてましたが、
中々に難しいです。





拾ったショートの親候補。
P_0258.jpg

これだけいれば何とかなるかと。





おまけ。
P_0383.jpg

今朝、上の二才放した池に歩いて行ったら、
何かいる。
最初狸か何かかと思いましたが、色が違う。
よく見たら猫。
気づかれない様望遠で撮ったみた。
この後、自分に気づいて大慌てで逃げましたが。

金魚を野池に  第二弾

2020/05/11 Mon

今日は晴れ。
昨日の夕方から夜中までは雨。
でも、湧水の足しになりそうな雨ではなく・・・。
雪消えの早かった今年は既に出水が細い。
田んぼに水が有りません。
困ってます(笑)。

最初に宣伝です。
横浜の金魚専門店カハラさんに、
明け三才のさば尾を数匹送りました。
普段は上見重視の自分ですが、
水槽飼育用に上見プラス横見も重視して
さば尾の短尾のみを送らせてもらいました。
自分の立て用の中から上物を送って有ります。
興味ある方は是非、カハラさんを覗いてみてください。





今朝の朝靄スポット。
C_1807.jpg

靄じゃなくて霧かな。





数日前。
C_1803.jpg C_1795.jpg

この日は奇麗でした。





GW中はプライベートで色々有り超大変でした。
まだ余韻を引きづっていますが、
徐々に通常の生活モードに戻していかねば。

で、今日はGW中の金魚放しの様子。

最初は第一弾の時の金魚。
5_1309.jpg 5_1318.jpg

イケスにいたやつら。





で、ここからが今回。
まずは、車庫水槽の当才。
P_0196.jpg P_0200.jpg

今シーズンはこの水槽に一番手を焼きました。
取りあえず放してしまえば後は観察のみ。
餌はもう暫らく抜き。





カラス。
P_0214_202005111357286c2.jpg

金魚を放しているとどこからともなく来て様子をうかがっています。
嫌な奴です。





放した後。
P_0207_20200511135601812.jpg

気持ちよさそうに泳いでます。





次は親。
と言っても正確には親水槽にいて、
今年の子取りに参加しないやつら。
P_0246_20200511135603b31.jpg P_0247.jpg

袋に詰めて移動です。
近距離なので無酸素。
数分の移動なので問題は無い。





水合わせ中。
P_0250_202005111356061d6.jpg

後は池に放すのみ。
丁度、晴天続きの時に放せたので、
水温的には問題なかったかと。

どの池もですが、
半年以上狭い水槽に入れられていたのが、
広々した池に放してもらって気持ちよさそうです。
ただ、これから秋まで今度は獣との戦いが待ってます。





やたら中。
P_0339_20200511135607c28.jpg

ここは最初に放したイケスの奴ら。
今日あたり日中に池覗くと毛子が見られるかも・・・。





八重桜。
P_0209.jpg P_0210_20200511135727736.jpg





鏡桜。
C_1767.jpg

もう少し早く撮るべきでした。
花びら散ってます。





芍薬の蕾。
C_1762.jpg





花。
C_1772.jpg





ツツジ。
C_1773.jpg C_1778.jpg





アケビの花。
C_1775.jpg





スズランの蕾。
C_1781.jpg





シイタケ。
P_0342.jpg

今シーズン最後の収穫。
次は秋。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR