FC2ブログ

玄関水槽の水替え

2019/12/20 Fri

今日は雨降り。
冷たい雨が降っています。

唐突ですが、風邪ひいた。
体中がダルいです。
その詳細は後として、
今日はタイトル通り水替えです。





玄関にある当才水槽の水替えです。
やることは以前紹介した車庫水槽と同じ。
水抜いて減った分を足すだけ。

簡単ではありますが、
定期的に水替えするのも健康維持のためです。

先ずは水槽。
C_0886.jpg C_0891.jpg

左側が上段が150で、右が下段で120。
上段にサイズの大きいものを下段に小さいものを入れてます。





先ずは上段から。
水中ポンプで水抜き。
C_0898.jpg C_0901.jpg

この水槽、どこがどうとは書けないけど、
チョット何時もの年と違う。
本来、下段同様に茶苔が出るはずなのですが、
何故か今年は発生しない・・・。
まぁ、金魚が元気なら苔は無い方が良いのですけど。





水抜き中。
C_0902.jpg

エアー止めて無いのでユレユレです。





水抜き完了。
C_0914.jpg

水抜いている最中に浄水器やホースの準備。





注水中。
C_0918.jpg C_0946.jpg C_0977.jpg

後はひたすら水を足すのみ。
この間暇なので前回載せた写真やらを撮り歩いてた。





完了後。
C_0982_20191217141911529.jpg





下段。
C_0928.jpg C_0935_201912171421019bb.jpg

こちらも上段の注水中に水抜きます。





抜き過ぎた(笑)。
C_0938.jpg

半分水なくなってます。





上見。
C_0941.jpg C_0945.jpg





注水中。
P_8765.jpg

で、水が満タンになったら終了。
なのですが、なんとその写真が無い(笑)。
撮ったつもりでいたのですけどね。
そんなことも有ります。
スポンサーサイト



雪を片づけたら、次は水替え。

2019/12/12 Thu

今日は雨降り。
冷たい雨が降ってます。
予報だと夜は霙だとか・・・。
町場で霙なら山は雪かな(笑)。
積もらないと良いのですが。

春から夏、秋までは毎朝五時起き。
別に苦痛でも何でもなく、それが日常。
でも金魚の餌やりをしなくなり、
池上げの後のあれこれも終わり。
出荷が終わる頃には日の出は六時過ぎに。
今は多分六時半過ぎ。
最初は習慣で五時に起きてましたが、
段々それも寒くなり起きるのが遅くなる。
まぁ、それも毎年の事ですが。
で、五時に目が覚めなくなるころになると、
今度は早朝除雪が始まる(笑)。
明るくなる前に火の気のない所に起き、
着替えて雪の降る中に出るのは
結構大変だったりします。

もうすぐそんな季節になります(笑)。
嫌ですねえ。





昨日は屋根から落ちた雪片付けの話。
それが終わったら週末恒例の水替えが待ってます。
それでも今回は濾過槽掃除が無いので楽ですが。

先ずは水中ポンプで水を抜く。
P_8626.jpg

使っているポンプ。
メーカーは日本ですが作られているのは中国。
これで二代目。
前の物は5・6年もった気がする。
因みにこれは連続使用は出来ないタイプ。





水抜き中。
P_8635_20191212132439f18.jpg P_8629.jpg

水抜きながらホースを伸ばして自宅から水道水を引いてくる。
これが地味に大変だったりします(笑)。
左の写真既に水入れてます。





浄水器。
P_8639.jpg

マーフィードのロングタイプ。
何度も倒したりしているのでボロボロです(笑)。

因みにこれのフィルターをシーズン始まる前に交換する。
で、春まで使ったら終了、てな感じ。。

水槽に水入れるのに水温合わせはどうしていますか
と、聞かれることがありますが、
自分は水温合わせはしておりません。
温度差が有ってもそのまま水槽に注ぐのみです。





注水中。
P_8636_20191212132441ffc.jpg P_8644.jpg P_8649.jpg

後は水が満水になるのを待つのみ。

その間に別の水槽の水を抜きます。





別の水槽。
P_8641_20191212132444b4b.jpg

水抜き後。
三分の一位を芽明日に水を抜きますが、
魚の様子見ながらその時々で多かったり少なかったりします。





注水。
P_8650.jpg P_8657.jpg

水が溜まるまでは魚の様子見。

前回雪が積もったのが金曜。
その前日の夜に水槽の蓋を簾からビニダンに変えた。
ビニダンに変えると水が蒸発しなくなるので、
一週間で水が減るってことは無くなりますが、
簾を蓋に使っている間は一週間で数センチ水が減ります。
なので毎週足し水してました(笑)。





おまけ。
P_8682.jpg P_8668.jpg

昨日の月。
本当は今夜が満月ですが当地は雨。
十四夜の月ってことになるのでしょうか・・・。

自分のコンデジのズームをマックスまで伸ばすと120倍。
それで撮ると右の様に月がはみ出す。
100倍くらいで撮ったのが左。
もう少しクレーターがはっきり写って欲しいところ。
まぁ、いつも書きますがコンデジですから(笑)。
必要十分かな。

片付け終了

2019/11/25 Mon

今日は雨降り。
時々止み間もありますが・・・。
天気の良かった昨日に比べると寒いこと。
もう11月も終わりに近いので
当然と言えばそれまでですが・・・。

週末はいつ来るか分からない寒気に備えて、
タイヤ交換もしたので、
気分的には楽かな(笑)。





今日は最期の野池片付けの様子。
この土日は晴れて天気良かったので、
気持ちよく作業ができた。
ただ、寒さに備えた格好で作業しているのですが、
動くと暑く汗が出る。
かといってチョットじっとしていると寒いし(笑)。
この時期は何着るか悩みます。

そんな作業の様子。
最初は車庫からイケスまで引いている
電気のケーブルの撤去。
100メートル二本なので結構大変(笑)。
その写真は無いけど。
で、それが終わったらイケスを冬用に。
今まではこんな感じ。
P_7076.jpg

これはイケス掃除した直後の写真ですが、
現在は簾の上に落ち葉や木の実で
大変なことになってますけどね。



簾外して中の網取ったら上に丸太を載せる。
P_8555_20191125133937683.jpg P_8557_201911251339397ee.jpg

片側は空けてあります。
このまま来年まで。
前はここで越冬しましたが、
今は入れません。



葦簀。
P_8516.jpg

上に載っていた葉っぱ落として乾かしたらしまう。



吊り網。
P_7525_20191125133933cbf.jpg

金魚取りやすいように張って有った網も撤去。



洗って干します。
P_8520.jpg
乾いたら畳んでしまうのみ。



ホース片づけ。
P_8538.jpg P_8543_20191125134111597.jpg

そこら辺に伸ばしてあったホースも野池に移動。
片側を縛って池に伸ばしておく。
こうすると大雪降ってもホーズが潰れません。

右は日陰側から。
同じ池撮ってますが場所によって雰囲気違うかと。



横井戸の水。
P_8541.jpg

これくらい水出ていればこの池で
越冬させられるような気もしますが・・・。
春先に水温上がった時が問題かな。

他の場所でもホース片づけしましたが、
その写真は無いので・・・。
後、畑に置いた水タンクなんかも仕舞いまして。
これで多分後片付けも終了。
また、来年まで。



クレソン。
P_8534_20191125134106b43.jpg

上の池の回りに植えたやつが丁度良い感じです。
昨日しゃぶしゃぶで食べましたが、美味しです(笑)。


ススキ。
P_8523_2019112513410591f.jpg



タンポポ。
C_0512.jpg 



黄色い花とモンキチョウ。
P_8548.jpg



落ち葉に覆われた農道。
P_8562.jpg P_8564.jpg

ここまで葉っぱあると空荷軽トラだと
四駆にしないと昇れません。



沢ガニ。
P_8568.jpg P_8571.jpg

今日は以上で。

池片付けは続く

2019/11/19 Tue

今日は雨降り。
ただ、時々止み間はあるけど・・・。

昨日、日中は良く晴れて作業日和でしたが、
予報通り夕方からは雨。
しかも夜間は結構な降りだった。
雨が降れば風も出ますので木の葉が落ちる。
今朝の我が家の前の道路は落ち葉がびっしりでした。





今朝。
C_0504.jpg C_0502.jpg

山は雨に煙って見えません。
ブナの葉は一日で大分落ちてしまったようです。
一日というよりも昨夜の雨でしょうけど。





昨日は週末の直売の様子でしたが、
まだ池片付けが終わったわけではありません(笑)。
今日は以前同様の池片付けの話。
今回はこの二枚。
P_8434.jpg P_8429.jpg 

P_8428_20191119131925e04.jpg

上は我が家の通常使用。
池の回りはアニマルネット、上は糸とキュウリネット。
下の一枚だけは特別仕様。
アニマルネットと糸は同じですが防鳥網で覆ってある。
防鳥網で覆うなら最初から糸張りませんが・・・。
今年はカワセミに集られたので、防鳥網仕様です。





前回書かなかった事を。
ネットを止めているUピン。
P_8436_201911191316362c3.jpg

野池片付けの最初はこれを抜きます。
これが地味に大変(笑)。
刺す時は足で踏んづけたりトンカチでたたいて埋めますが、
それをプライヤーかペンチ持って引っ張って抜きます。

一夏のうちに草が生えたり、泥被ったりして
何処にあるのか見えなくなる(笑)。
それ探しながら。
で、作業中はずっと中腰これが辛い(笑)。

池によって下が止まっていれば良い程度のところも有れば、
30センチ間隔で打って
絶対獣が入れないようにしなければならない場所も有ったり。





次はこれ。
P_8440.jpg P_8442.jpg

鉄筋棒にアニマルネット留めていたり、
キュウリネットとアニマルネットを留めている
ビニタイ外し。
Uピン抜きよりは立ってできる分姿勢は楽。
ただ、カラスが集る様な池はびっしり留めてある。
それを根気よく外していくのは結構時間が掛かったりします。

Uピンは翌年も使いまわしますが、
ビニタイは一回使ってさようなら。
キチンと伸ばして保管すれば多分数シーズンは使える。
のでしょうが、そんな根気が無いです(笑)。

で、ここまで終わったら前回の作業になる。
まわりのアニマルネット外して、
上に張ったキュウリネット外して次は糸外して、
最後に鉄筋棒抜いて完了です。




終了。
P_8455.jpg P_8445.jpg

この二枚は小さい池なので、
全部の作業をしても一枚、一時間程度。
ただ、これが木や杉の枝が落ちていたりすると、
それが糸に引っかかって時間がかかったり。
池によってそれぞれです。

後は水を回すために
そこら辺中に這わしてあるホースを回収。
それは次に。





次はアニマルネット巻き。
P_8502.jpg

何時もの様に作業中の写真は無い。
いちいち、鉄筋棒から外したネットを池の土手で巻いていると、
その巻く手間で作業が捗らない。
なので外したネットは丸めて軽トラに積んでくる。
それを暇見て巻いていきます。
これは直売の合間に巻いたネット。
濡れた物を巻いたので干しているところ。
乾いたら後は来年まで。

ただ、ネットも池によっては草がネットの間から生えていたり、
土手の苔と同化していたりで
それ落としながら巻くのは結構難儀。
何より中腰で撒くのが辛い(笑)。



取りあえず全部の池の鉄筋棒外しまでは終わった。
ここまで終わると作業的にも一段落って感じです。

残りは今週末かな(笑)。





池の回りに咲いてた花。
P_8448.jpg P_8450.jpg





ヒコバエ。
P_8427.jpg

今日は以上で。

野池の片付け

2019/11/11 Mon

今日は晴れ。
ですが、予報だと夕方から雨だとか・・・。
本当に降るのでしょうか。





先ずはいつもの山とブナの林。
C_0352.jpg C_0355.jpg

大分色づいてきました。





今日は後片付けの様子。
品評会も、直売会も終わり次は片付けです。
例年だと池の水抜きながら片付けも同時進行するのですが、
今年はタイミングよく金魚取りのみを先行できました。
中にはネットだけ外してあったりする池と
全く何にも手つかずの池とあります。
それを片づけねばなりません。
そのままにして来年再利用すればって思うかもしれませんが、
豪雪地帯の当地でそれは無理。
鉄筋棒ですら雪の重みで曲がってしまいますから。

片付けの写真に行く前に。
朝靄スポット。
C_0344.jpg C_0350.jpg

これは靄じゃなくて霧。
8時半頃、野池に行く前が左。
片付け終わった後が右。
天気がよければ紅葉が綺麗なのですが・・・。
ただ、当地は赤く色づく木が無いのですよ。
なので黄色の紅葉ですけどね。





夏場二才が入っていたこの池。
借り物ですが自分が使っている野池では、
一番表面積が有ります。
金魚上げの時に周りのアニマルネットだけは外してあります。

ここから片づける。

金魚上げしてからほとんど行ってない(笑)。
夏場は毎日通ったのに。
なのでキュウリネットも外れてますねぇ。
P_8354.jpg P_8357.jpg

アニマルネットが外してあるので、
次はキュウリネットを外していきます。

これは実は簡単。
ただし何かの枝とかが絡んでいなければ。
片側だけ紐を通してあるので、
その紐ごと手繰んでくるだけ。
因みに来年使おうとかは思ってません。
一シーズン使ったら廃棄です。
勿体無いですがこれを来年使えるように、
また、きれいに巻く自信がありません(笑)。





次は糸外し。
P_8359.jpg

分かりやすいように作業中。
左側、糸切ってあるのが分かるかと。
張って有る全部の糸の片側を切ります。
そしたら糸結んである紐を鉄筋棒から外す。
後は紐と糸と一緒にたぐみながら巻いていきます。
当然ながらこちらも一シーズンのみ。





次は鉄筋棒外し。
P_8362.jpg

これが実は結構大変。
特にこの池は毎年苦労する。
鉄筋棒を地面に刺してあるのを抜くだけなのですが、
これが各池ごとに全然違う。
片手ですっと抜けるところも有れば、
棒の上を持って前後左右にグルんグルんと振り回してやっと抜けるところ。
それでも抜けずに両手で引っ張らないといけないところ。
ここは一番大変な池。
しかもデカいので鉄筋棒の数も多いし(笑)。

で、鉄筋棒は長さが約150センチ。
13ミリなので10本もまとまると結構な重さになります。
一輪車に載せて抜きながら運びます。





終了。
P_8366.jpg

糸外して鉄筋棒抜いたら終わりの予定。
だったのですが、池に行ったら水抜いたホースがそのまま(笑)。
写真左上の方に見えます。
当然ながらホースも片づけねば。





次はホース巻き。
P_8377.jpg

作業中の写真は無いけど、三本巻いた。

これでこの池は終了。
同じような作業を家の脇の池でも。
取りあえず半分終わり。
あと半分は来週かな。





最期は告知。

11月17日にもう一度直売します。

前回、もう一度やろうかと書きましたが、やります。
場所は前回同様我が家。
ただ、今回はお仲間居なくて単独です。

で、今年は二才がまだたくさんいます。
なのでラストセールです。
超お値打ち価格で販売します。
魚は当才少しと二才沢山、三才もッて感じ。
どうせ前回の売れ残りでしょって思われるかもしれませんが、
二・三才は全部別の魚です。
当才は同じの混じっているかもしれません。

時間は17日の午前10時から、お昼12時までの二時間。
売れて魚居なくなったら終了。
まぁ、そんなことはありませんが(笑)。

そういえばどんな魚か見たいと言われてた。
次の時に紹介します。
イケスの写真ですけどね。




おまけ。
P_8371.jpg P_8374.jpg

なめことシイタケ。
もう終わりかと思っていた原木なめこ。
一本だけ出てました。
これだけ無有れば家族の味噌汁には十分。

何故か我が家のシイタケは秋に出ない。
春秋の駒を打ったはずなのに。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR