FC2ブログ

秋上がり予定の二才、入れ物によって違う

2019/08/29 Thu

今日は雨降り。
時々止み間がありますが、強く降ってきたりもします。
昨日も雨でしかもかなり強く降ったらしい・・・。
夜中にも結構な降りだったし。

おかげで頭をもたげていた稲がみんな寝てしまいます。
困ったものですが、仕方ありません。
朝の山回りの度に転んだ稲見てへこんでます(笑)。





今日は前回の続き。
前回はやたらの網引いて選別した様子を載せた。
その時、折角網引いたのでメインで飼っている
二才も少しだけ写真を撮った。
今日はその二才の写真です。
といっても選別の途中で撮っているので
一匹づつとかってわけにはいかないので、
ボールにまとめてですが。
それでも秋にどんな感じで上がってくるかは分かるかと。
以前、やたらの選別した時は雨降り前で、
全く新水など無く濁った水しか用意できませんでしたが、
今回は雨降り後なので綺麗な水も有る。
それも二才撮る気になった一因です。

先ずは網引いて。
P_6731.jpg P_6735.jpg

分かりずらいと思いますが、
結構な数の二才が掛かってます。

網引いたら二才は最初に池に放してしまいます。
で、当才のみにして選別開始となりますが、
今回は放す前に目に付いたところを撮ってみました。





土曜日分。
P_6649_2019082618222316b.jpg P_6653.jpg

P_6654.jpg P_6664_20190826182227712.jpg

上と下で数がかなり違うのはご愛嬌(笑)。
水見だと全然デカくなっていないと思ってましたが、
上げてみたらそれなり。

肌の白さはかなり良い感じです。
緋色に関してはもう少し水温下がってくれば上がってくる。
それよりもこの池のやつら艶がかなり良い感じです。





日曜日。
P_6744.jpg P_6750.jpg

P_6755.jpg P_6760.jpg

サイズは前日とほぼ同じ。
水見だとこちらが大きく感じていたのですが、
上げてみると変わらない。
人の目なんていい加減なものです(笑)。

ただ、上の池と決定的な違いが有るのですが、
分かるでしょうか、写真にもはっきり写っています。

答えは簡単肌の白さが全然だめです。
真っ白で綺麗な個体もいるのですが、
黄ばんでしまったもが結構いる。

実はこの池で二才飼うのは二度目。
例年は当才用に使っている池。
今年は二才の数飼いたかったので転用した。
以前、二才飼った時も秋上がりで肌が黄色くて嘆いた事が有った。
その時は色揚げの食わせすぎかなって漠然と思っていたのですが・・・。

今年は例年よりも色揚げの比率を下げている。
なのにこれってことはもう池の持つ特性としか言いようがない。

来年以降は当才用にまた戻します(笑)。
まぁ、肌は水槽に入れで3・4か月すれば元に戻りますが。

緋は良い感じで上がってきているので秋上りはそれなりかと。

で、上の土日合わせてもう一つ特徴的なことが。
分かるでしょうか、これも写っています(笑)。

答えは、今年の二才はショート祭りになりそうだってこと・・・。
見ていただくと分かると思いますが、
短尾率メチャクチャ高かったりします。
まぁ、たまたまかもしれませんけどね。
写真撮る個体選ぶとき尻尾なんて気にして選んでないので。

それに、他からも上がってくるので何とも言えませんけど。
今日は二才の今の様子でした。
スポンサーサイト



二才の立て

2019/05/10 Fri

今日も晴れ。
朝から良い天気です。
気温も上がって暑いくらい。

この時期晴れて風が出ると
野池や田んぼの水が一気に減っていきます。
蒸発するというよりも、
土手や畦が水を吸うって感じ。
これからは定期的な雨降りが嬉しい時期になります。
まぁ、こちらの都合良くは降ってくれませんが(笑)。





タイトルに行く前に、
朝の山回りの途中で撮った写真。
魚沼三山・・自信なし。
P_2846_20190510144842b1d.jpg





オニゼンマイ。
P_2856.jpg P_2859.jpg





マムシグサ。
P_2861.jpg P_2863.jpg





ショウジョウバカマ。
P_2866.jpg

花は終わっているけど、
これを何と呼ぶか知らない。





花。
P_2877.jpg





ホトケノザ。
P_2882.jpg P_2883.jpg

これも花は終わりかけ。





アケビの芽。
C_8366.jpg

当地ではこれを木の芽と呼んで摘んで食べます。
春の山菜のひとつ。






野池の泡。
P_2690.jpg

盛大にやたったらしいです(笑)。





鷺のハネ。
P_2876.jpg

春の池に放したばかりは、
野池の周りを歩いて回ります。
獣の足跡とか糞とか鷺やカラスにやられてないか。
そんな事の観察のために。
何か不具合が有るようなら対処するって感じ。

一度美味しい思いをするといつまでも付きまとうので、
最初からあきらめさせることが良いのですが、
敵もこちらの隙を探すのが仕事なので、
そう簡単にはいきません。





ここからタイトル。
昨日自分的極上と紹介した奴ら。
その一部です。
72_6150.jpg 72_6165_20190510145757a05.jpg 72_6194.jpg



72_6220.jpg 72_6228.jpg 72_6255.jpg



72_6265_20190510145805526.jpg 72_6289.jpg 72_6324.jpg



72_6357.jpg 72_6374.jpg 72_6452.jpg



72_6512.jpg 72_6525.jpg 72_6547.jpg

取りあえず秋に上がってきて欲しいところです(笑)。

先を読む

2019/03/30 Sat

今日は曇り。
気温も上がらず肌寒い。
予報だとこの後雨だとか・・・。
寒の戻りで寒い日が続いています。
やっぱりすんなりと春には移行しないようです。
とは言え、まだ3月。
三月末としては異常というくらい雪が有りません。

この先の天気次第ではありますが、
池入れを早くしないといけないかもしれません。





で、今日はその春に野池に入れる予定の二才。
毎度のことでランダムなので同じ個体の写真もあります。

色んな奴らを。
オーソドックスな奴から変わり種まで。
7_1360.jpg 7_1393.jpg 7_1469.jpg 7_1475.jpg



7_1504.jpg 7_2143.jpg 72_2377.jpg 72_2390.jpg



72_2395.jpg 72_2412.jpg 72_2456.jpg 72_2769.jpg



72_2794.jpg 72_2801.jpg 72_2841.jpg 72_2878.jpg



72_3066.jpg 72_3931.jpg 72_4285.jpg 72_4290.jpg



72_4726.jpg 72_4738.jpg 72_4746.jpg 72_4747.jpg



72_4764.jpg 72_5011.jpg 72_5209.jpg 72_5225.jpg



72_5253.jpg 72_5298.jpg 72_8730.jpg 72_9045.jpg

体型重視だとあまり気にしないのかもしれませんが、
柄重視の自分はこの先どんな風に大きくなるかが
非常に気になります。
このまま大きくなるのか、
それとも一夏で大分変ってしまうのか。
当然良く変わればうれしいですが、
悪く変わる場合も有るわけです。
その魚のピークは何処なのか、
当才時なのか親になった時なのか・・・。
親になった時がピークならば、
それはどんな風になっているのか。

そんなことを予想というか希望的観測というか、
思いながら一冬眺めているわけです。

親水槽の二才

2019/03/21 Thu

今日は雨降り。
朝から雨が降ったり止んだり。
時折激しく降ったり。
どうせ何も出来ないので、
休みの雨降りも良いかも・・・。





今日もシンプルに。
タイトル通り親水槽にいる二才です。
親水槽の二才はこれまでも何度か紹介してます。
それ程個人的には良いと思うやつらがいるってことで。

ただ、遊びに来る方にはあまり関心持ってもらえない。
やっぱり小さいやつ弱りも大きい方が良いようで。

今日はみんなさば尾。
面白い物から逸品見ものまで。
こんな感じ。
72_4659.jpg 72_5445.jpg 72_1151.jpg 72_0233.jpg



72_1969.jpg 7_3502.jpg 72_2578.jpg 72_4362_201903211440270ea.jpg



72_2016.jpg 72_4834.jpg 72_2541.jpg 72_8558.jpg



7_3766.jpg 72_8663.jpg 72_1167_20190321144304936.jpg 7_3770.jpg

いずれも今年の秋が楽しみな個体です。

こんなのも好き

2019/03/20 Wed

今日は晴れ。
朝から快晴で気温も暖かい。
雪消えも一段と進みそうです。

車庫の水槽も水温が上がって、
金魚たちの活性が上がる上がる・・・。
本当は底でじっとしていて欲しいのですが、
そんなわけにはいきません(笑)。
この三月らしからぬ陽気に、
金魚だけじゃなくて人間もそわそわし始めた様で・・・。
自分はまだ野池に取り掛かるわけにはいかないので、
もう暫らく静観ですけどね。





今日もあっさり。
最初はこれ。
ショートの三段。
7_4182.jpg 7_2531.jpg 7_2536.jpg

7_4178.jpg 7_4186.jpg 7_4422.jpg

頭が丸点と行かないところが残念ですが、
毎度のことですがわがままを言えばキリが有りません(笑)。
もう一つ残念なのは今一太りが良くない。

それでもベリーショートな体型とこの柄は面白いかと。





お次。
72_4071.jpg 7_4247.jpg 72_9216.jpg

72_5086.jpg 7_4102.jpg 72_9220.jpg

柄は二の次。
この面白い体型。
以前同じような柄の同じ体型を紹介しましたが、
数採りますが、この体型は中々我が家では出ない。
さば尾好きと名乗っていますが、
こんな面白いやつには目が無かったりします。

今年は無理でも来年は親に使いたいかな・・・。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR