週末の様子と品評会に行ってきた

2017/04/17 Mon

今日は曇り。
朝からどんよりしたままですが、
気温は上がってます。
予報だと夜には雨だとか・・・。





土曜日に書いた通り昨日はお楽しみ。
新潟県地金魚生産組合なるものが立ち上げられ、
それの第一回目の越後地金魚ジャパンオープンなる
品評会が開催されるとのこと。

越後の地金魚ってことで
更にその生産者組合さんが開催ってことなので、
どんな物なのか興味津々で行ってきました。
ただ、写真撮って勝手にブログ載せて良いのか分からないし、
それを確認するのも面倒だったので、写真はありません。

何人かの金魚仲間と連れ立って会場入り。
外の販売場所に陣取る人にすでに見覚えがある(笑)。
久しぶりの再会に取りあえず挨拶。
販売魚を先に見てから品評会会場入り。
会場が釣り堀と一緒なのは笑った。

展示は45センチの企画水槽。
見やすいのですがどうせならもう少し高くしてくれるとなお、
横見がしやすいのになって感じ。
魚はほぼ玉さば。
っていうか、福だるま?って感じの体型。
さば尾も一匹いたかな・・・。
ただ、自分的にはどの魚も緋色がいまいち。
もう少し赤ければって感じた。
いろんな魚見れて久しぶりに色んな金魚仲間と、
お会いしお話しできたので、楽しかったです。

ただ、福だるまっていつから新潟の地金魚になったのでしょうか・・・。
ってちょっと思って会場を後にしました(笑)。
個人の感想なのですけどね。

個人的に思ったのが、
品評会の会場に来ている多くの方が、
既につよ玉さんの品評会会場でお知り合いになった方ばかり。
まだまだ玉さば・さば尾って一部のマニアの趣味なのでしょうか・・・。
もっと一般の方が気軽に
見に来てくれる魚だと良いのにって思ったりした。
まあ、時期が春ってのもあるとは思いますが。





ここからは写真。
最初は今朝のいつもの山。
P_0067.jpg

大分雪消えた。
下は雪が無くて、
上はまだ残っているのがわかるかと。





ブナの木。
P_0058.jpg P_0061.jpg

芽吹き始めて薄緑。





法面。
P_0064.jpg

ここの雪も土曜日でなくなりました。





家の脇の田んぼ。
C_6483.jpg

水が張って合って野池の様です(笑)。

風邪で吹き寄せられたごみを引き上げた。





田んぼの畦の董菜。
C_6493.jpg C_6494.jpg C_6496.jpg

左は董立ち始めている、3月菜。
右はもう少し後用の5月菜。





田んぼの隣の野池と、カエルの卵。
C_6486.jpg C_6488.jpg

まだ、上土手の雪が完全に消えない。
雪消えたら、ごみ出しして水溜めます。
来週の仕事かな。





更に隣の野池。
C_6490.jpg C_6492.jpg

以前たまった水抜いた場所。
草除け用に防除シート頼んだのですが、来ない。
待ってられなくて水溜めた。
防除シート貼れないので、除草剤で対処でしょうか。





田んぼ。
P_0029.jpg P_0037.jpg

両側からの写真。
まだ雪はたんまり。
後一週間じゃ消えないかも・・・。





野池、その一。
P_0031.jpg

野池、その二。
P_0041.jpg P_0034.jpg

塩ビパイプ立てて、水ため。
下の右は横井戸からの水。





フキノトウ。
P_0035.jpg P_0045.jpg

左はホースの周りの之が消えた部分。
踏んだら落ちます。





最後は何時もの柵池。
P_0050.jpg P_0056.jpg

ここも気が芽吹き始めました。
スポンサーサイト

春っぽいものを撮ってみた

2017/04/14 Fri

今日は晴れ。
寒の戻りが続いていた当地も昨日からやっと暖かくなり始め、
今日はかなり暖かくなってきた。
これで止まっていた雪消えも進むことでしょう。

ただ、放射冷却で今朝は冷え込みましたが・・・。





今日は何となく春らしいものを色々まとめて。
先週撮ったものと今朝撮ってきたものが、
ごちゃまぜですが・・・(笑)。

まずはブナの新芽から。
C_6037.jpg C_6041.jpg

まだ我が家の前のブナは芽吹いてません。
これは植木。





花。
C_6047.jpg C_6050.jpg





梅。
C_6058.jpg C_6060.jpg C_6064.jpg C_6068.jpg





カタクリ。
C_6069.jpg C_6092.jpg

C_6432.jpg

上の二枚は週末。
下は今朝。
朝は寒いので、花閉じたまま。





水仙の芽。
C_6034.jpg C_6424.jpg

左が週末で、右が今朝。
寒い日が続いたので、伸びが良くないですが、
暖かい日が続けば一挙に伸びてくると思います。





ゼンマイ。
C_6077.jpg C_6431.jpg

左が週末、右が今朝。





花。
C_6088.jpg





フキノトウ。
C_6427.jpg C_6186.jpg

右は花に来ていた蜂。





よそ様の野池。
C_6417.jpg

これは今朝。
まだ雪が消えていないの池は、
今朝の冷え込みで氷が張ってました。





我が家の畑。
C_6416.jpg

ほぼ雪が消えた。
今日で完全に無くなるでしょう。

暫く干して水抜きしたら、
また今年一年の畑の始まりです。





家の脇の田んぼ。
C_6434.jpg

ここもほぼ雪が無くなった。
ここは雪の量が少ないので、氷張らなかったようです。





アサツキ。
C_6436.jpg





クレソン。
C_6447.jpg C_6450.jpg





葉ワサビ。
C_6452.jpg





オニゼンマイ。
C_6454.jpg





スミレ。
C_6459.jpg





土筆。
C_6463.jpg C_6467.jpg





ヒメオドリコソウ。
C_6470.jpg





花。
C_6475.jpg C_6476.jpg





桜。
C_6409_2017041414211624a.jpg

やっと当地も春らしい何かの
写真が撮れるようになってきました。

本格的な桜にはもう少しかかりそうですが・・・。

山回り

2017/04/11 Tue

今日は雨降り。
起きた頃は曇ってましたが、
出勤頃からポツポツ当たりだして、
その後止まずにずっと降っている。
予報だとお昼過ぎからの雨の予定でしたが、
随分早まったかと。

先週は初夏って位暖かい日も有ったり、
土曜日も陽こそ差しませんでしたが、
随分気温が上がった。
なのにまた、今週になって気温が下がる。
週末は気温上がるようですが、
それまでしばらく寒い、かな(笑)。

先週の暖かさで車庫水槽の水温も18度超え。
まぁ、金魚たちの動くこと。
人が近寄れば餌の催促してましたが・・・。
冬期間は少しでも水温の低下を防ぐために、
ビニダンの蓋被せてましたが、
それをやめ簾の蓋にしたのに・・・。
この寒の戻りでまた水温下がってます。
チョットくらい水温下がっても蓋はそのままですけど。





週末は結構忙しかった。
来週の予定にしていたタイヤ交換も
先週暖かかったのともう雪の心配もないので決行。
水槽のポンプ交換したりとバタバタしてました。

そんな中、時間を作って山回り。
雪解けの様子を堪忍してきます。

まずは何時もの山、土曜日。
C_6161.jpg





柵池。
C_6157.jpg C_6149.jpg





今朝の山とブナの木。
C_6396.jpg C_6400.jpg

たった数日ですが、
雪無くなってきているの見えるかと。
ブナの芽吹きはもう少し。





法面とブナの木の根元。
C_6403.jpg C_6404.jpg

こちらも先週に比べ雪減っているの分かるかと。





ここから山回り。
家の脇の田んぼ。
C_6110.jpg C_6113.jpg





水を抜いた野池。
C_6101.jpg C_6107.jpg C_6103.jpg

先週は満水の状態を載せましたが、
水抜いて天日干し中。
また週末になれば水溜め始めます。





クレソン。
C_6105.jpg

こちらも一週間でずい分伸びた。





田んぼ。
C_6116.jpg C_6118.jpg

場所によってはまだ雪。
ここで50センチくらいかな。
水が湧きだしてくるところは右の様に溶けてます。





排水の上。
C_6121.jpg C_6124.jpg

上の野池から水が落ちていする場所。
左側穴が開き始めているのが分かるかと。
右は蹴破ってみた。

こんな感じて、
表面上は雪原が続いていても、
その下では水が流れている場所
なんてところも有るわけで、
知らずに歩けば当然落ちます。

自分地の敷地なので、
どこに何があるかは分かってますが。





野池。
C_6125.jpg C_6143.jpg

右に写っているパイプ立てるつもりで持ってきましたが、
スコップ持って行かなかったので無理。
今週末もう一度行ってきます(笑)。





別な野池。
C_6145.jpg





更に移動して別な山。
農道。
C_6166.jpg

C_6168.jpg C_6171.jpg

下段は農道の脇の池。
去年は親入れた場所。
ここは日陰なので、当分雪消えないかな。





シイタケの木。
C_6172.jpg C_6173.jpg

落ち葉に埋まってどれが木か分からないか。
右はシイタケ、雪が消えればデカくなるでしょう。





農道とその脇の田んぼ。
C_6178.jpg C_6184.jpg

ここも雪がどっしりです(笑)。





フキノトウ。
C_6180.jpg C_6181.jpg

左は雪が消えた直後。
先週は暖かかったので取らないとすぐ伸びる。

週末の様子

2017/04/03 Mon

今日は晴れのち曇り。
予報だとこの後は雨の予定。
雨降り前らしく薄暗くなってきました。
雷も時折鳴って何時降ってきてもおかしくない感じ。





今日は今の田んぼや野池の様子。
といっても、今週末は慌しくて山回りまではできていない。
山回りは来週の予定。
といっても天気次第ですが・・・。
家から歩いて行ける範囲の様子です。

が、そこに行く前にまずは今朝から。
いつもの山とブナの木。
C_6031.jpg C_6020.jpg

朝、晴れていたのが分かるかと。
3月下旬で雪解け一気に進むかと思ってましたが、
思いの外日中の気温が上がらない。
まだ60か70センチくらい積雪有ります。





法面とブナの木の根元。
C_6026.jpg C_6028.jpg

法面の雪が大分減ってきましたが、
ブナの木の根元はまだそれほど溶けてきてない。





ここからが土曜の様子。
久しぶりにイケスに行って
そこで越冬した金魚に餌をやるのと、
以前書いた、野池に溜まった水を抜くのが目的。

まずは家の脇の田んぼ。
C_5958.jpg C_5960.jpg

重機で雪かいたので大分解けてきました。
雪が汚いのはロータリー除雪車で道路の雪を飛ばしたから。





水のたまった野池。
C_6001.jpg

奥にイケスが見えるかと。
まだ、結構な積雪があるのが分かるでしょ。





イケスの脇から。
C_5967.jpg C_5969.jpg C_5999.jpg

右は土手側。
満タンに水溜まってます。





で、イケスについて去年の12月以来の金魚とのご対面。
のはずなのですが、い・な・い。
一匹も居ません。
上げようと思って餌も持ってきたのに。

イケスの様子。
C_5970.jpg P_9295.jpg

左が土曜、右は去年の雪前。

排水が閊えて、
池が満水になった時に釣り網の端から脱出した奴ら。
殆ど素赤ばかりでそんなに良いのはいなかったのですが、
それでも100匹以上は優にいたはず。
なのに、一匹もいない。
多分ドブネズミにでも捕られたのかと。
それにしても全滅するとは思っていなかったので、
ちょっとショック。

持って行った餌。
C_5973.jpg

折角持って行ったのですが、無駄でした(笑)。





することも無くなったので、
詰まったであろう野池の底樋の泥を
持ってきたホースで突いてつまりを取り除く。

書くと簡単ですが、
雪解け水の冷たいこと(笑)。
格闘すること暫らく。
C_5983.jpg

詰まりが無くなって水が流れた。
写っているホースが持って行ったもの。
また詰まったら同じことしなければいけないので、
ホースは春までここに置く。

金魚見に行ったのに居なくなっていて
なんか当てが外れて不完全燃焼です(笑)。
後は写真撮りながら帰ります。





クレソン。
C_5979.jpg C_5986.jpg





フキノトウ。
C_5940.jpg C_5989.jpg





ジャーマンアイリスの芽。
C_6006.jpg

野池の土手。





スズメ。
C_6008.jpg

デジタルズームで撮っているので、画質が悪い。
雰囲気は伝わるかと。





董菜。
C_6015.jpg C_6017.jpg

田んぼの畔。
去年の秋に植えた様子は紹介した。
当然畑がメインで植えられているのですが、
雪消えの早いは場所に植えて
少しでも早く食べようという
雪国の人間の昔ながらの風習みたいなもの。

左が三月菜、右が五月菜。
名前の当り、三月菜の方が早く食べれる。





スミレ。
C_5952.jpg C_5954.jpg C_5957.jpg





何かの新芽。
C_5955.jpg 





桜。
C_5943.jpg C_5946.jpg

なぜかこれだけ咲いている。
去年の秋に狂い咲きした名残なのかな。





つつじ。
C_5947.jpg C_5951.jpg

これも上の桜同様かと。

日曜は年度初めも有って色々。
あっという間に休みが終わった・・・(笑)。

週末の様子

2017/03/21 Tue

今日は雨降り。
朝起きた時は降っていませんでしたが、
朝食後からポツポツ降りだし。
出かけるころにはすっかり雨降り。
雨降りはそんなに好きじゃないですが、
雨が降るってことは気温はそんなに低くないってことで、
道路の凍結の心配はいらない。
下り坂も心配せずに走れます(笑)。

土曜日は朝からお客様の予定。
知り合いだし事前に連絡いただいていたので、
金魚談義でもと思って楽しみにしていたのですが、
朝起きて水槽覗くと水の調子が今一宜しく無い。
金魚の調子というより水の調子が悪い。
まぁ、結果金魚が調子を狂わすのですが・・・。
餌も適当に与えていてるし、思い当る節はある。
ってことで、お見えになるのを待たずに
水替えアンド濾過槽掃除に取り掛かる。
知っている方なのでそこら辺はよしなにということで(笑)。

折角お見えいただいたのに、
濾材洗いに終われていて申し訳ありませんでした。
懲りずにまた遊びに来てください。

で、お見えになったのは親用の金魚探して。
流石に魚をよく知っている方だけあって、
良いやつ選んで行かれました、さすが。

で、肝心の水槽は早めに手を打てたので、
特に問題もなく、今は水キンキラって感じに仕上がってます。
お見えになった方からは、
頻繁に濾過槽洗ってませんかって言われましたが。
過密飼育の宿命でしょうか(笑)。





さて、ここからは週末に撮った写真。
の前に最初は今朝の様子。
いつもの山から。
C_5826.jpg C_5820.jpg C_5823.jpg

この時で雨はパラパラ。

3月の初めに降った雪は消えたかなって感じ。





車庫前の道。
C_5772.jpg





脇の田んぼ。
C_5774.jpg C_5776.jpg

C_5757.jpg

土曜日に重機が来てロータリーが飛ばした雪を
かき回して行ってくれました。
上の二枚は月曜日、下は望遠で撮った仕事の様子。





なんか春っぽいものを探して。
C_5783.jpg C_5817.jpg

芽吹き始めた木の芽。





ヨモギの若芽。
C_5788.jpg





スミレの葉っぱと蕾。
C_5809.jpg C_5819.jpg

唯一何とか春らしいものが上のスミレ。
開き初めの花と蕾。





上だけじゃ春っぽくないので。
夏坊主の花。
C_5795.jpg

結構長く咲いてくれてます。
咲初めは何の匂いもしませんでしたがね
今はなんかよくない匂いがします(笑)。





パンジーとか。
C_5798.jpg C_5799.jpg C_5800.jpg

C_5802.jpg C_5804.jpg C_5806.jpg

玄関にあった鉢植え。





最後は当才水槽の水替え。
C_5767.jpg C_5769.jpg

水抜いて。





注水。
C_5759.jpg





上からパチリ。
C_5762.jpg C_5764.jpg

エアー吹かしたままだったので、
良く見えませんが雰囲気ということで・・・。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR