今朝の様子

2017/06/27 Tue

今日は曇りのち晴れ。
朝は濃霧、午前中は曇り、昼前から晴れかな。

朝、何時もの時間に起きても、窓の外が暗い。
雨の音もしないのに・・・。
カーテン開けて外見たら濃霧でした。
ここでは霧の写真よく載せますが、
それは朝靄スポットの先の方。
我が家付近が濃霧なんてのは年に何回あるか。
当然ながら肌寒い。
薄手のナイロンジャンパー羽織って山回り開始です。





まずは我が家の窓から。
いつもの山とブナの林。
C_0327.jpg C_0330.jpg

なのですが、霧で山は見えません。
今朝出勤時までずっと霧で山は隠れてました。
霧出ても7時過ぎれば晴れるのですが、
それも珍しい。





朝靄スポットの先の野池。
P_2437.jpg P_2439.jpg

ここら辺は霧濃くて、
ライト点けて走る必要があるほど。





田んぼ。
P_2443.jpg





棚池。
P_2455.jpg

ここの子の霧の景色は珍しい。
まぁ、良く見えないので綺麗でも何でもありませんが(笑)。





蜘蛛の巣。
C_0368.jpg C_0371.jpg

普段の朝露よりずっと細かい水滴。
まぁ、コンデジのピントの合わないこと(笑)。





蜘蛛。
P_2466.jpg P_2467.jpg 

こっちはもっとピント合わない。
霧で暗いは、雲は急いで逃げるはで。
ピント甘いですが、まぁ雰囲気ということで。





紫陽花、三種。
C_0338.jpg C_0340.jpg C_0348.jpg

C_0339.jpg C_0351.jpg C_0343.jpg

P_3312.jpg P_3316.jpg

C_0306.jpg C_0315.jpg C_0317.jpg





ドクダミ。
C_0354.jpg C_0357.jpg C_0359.jpg





タチアオイ。
P_2469.jpg P_2484.jpg P_2487.jpg





タチアオイにいたバッタ。
C_0388.jpg P_2472.jpg C_0378.jpg

今日は以上で。
スポンサーサイト

週末の様子

2017/06/12 Mon

今日は曇り。
相変わらず肌寒い朝が続いてます。
例年なら半袖一枚で、山回りするころでしょうが、
まだ、朝一は薄手のジャージに薄いナイロンジャンパー着て出発。
途中で暑くなってジャンパーは脱ぎますけど・・・。
今朝は回っている途中で空が暗くなってきて、
雨がシワシワ当たってきた。
降るかと思いましたが、上がってそのあとは晴れ間が・・・。





今日は週末の様子。
と言ってもこの時期するのに草刈りと除草剤散布くらい。
除草剤は撒いても直ぐに枯れるわけでなく・・・。
なので草刈りの様子だけですが、
まぁ、他にも色々撮ったものを詰め込んで行きます。

予報だと土曜の御昼くらいから雨。
ってことで、午前中から頑張って草刈り。
予報通り、お昼過ぎから結構な勢いで降り、
四時ころには上がった。
日曜日は朝から終日湿度の無い気持ち用晴れ。
土曜日も気温は上がらなかったので、
草刈りしていても体が楽。
温度と湿度が高いのと低いのでは
仕事の進みが全然違います。

草刈りの成果に行く前に、
何時もの朝靄スポットの今朝。
DSC07460.jpg IMG_1653.jpg

左が餌くれ前で、右が後。
太陽出たら一寸だけ靄が出たような・・・。





何時もの山と棚池。
IMG_1699.jpg IMG_1688.jpg

この山の空の様子で、
今朝、晴れ間があったのが分かるかと。





で、草刈りの成果。
IMG_1593.jpg IMG_1598.jpg

IMG_1603.jpg

上が田んぼの法面。
下は水取場までの道。
これからの時期水取場には毎朝行く。
草刈ってないと朝露で濡れるのです。




畦豆。
IMG_1673.jpg IMG_1676.jpg

土曜日刈った田んぼに早速日曜に豆が植えられてた。
土曜の雨で土が濡れているので丁度良い。





産卵藻代わりに使った杉の葉。
IMG_1633.jpg

野池の土手に投げて干していた。
良い感じで乾いたので燃やす。

普段草刈りの時にはカメラは持っていない。
なので作業中に見つけたことなんかは中々写真に撮れない。

のですが、晴れの午後一ということで撮りたい写真がある。
なのでカメラ持参。
カメラがあるのでってことで写真です(笑)。





激しく、燃焼中。
IMG_1632.jpg IMG_1638.jpg IMG_1635.jpg
 
乾いているのと、杉の葉なので、
火を付ければあっという間に燃える。
まぁ、あっという間に消えますが(笑)。

右は匹の写真、どんな場所か分かるかと。

杉の葉ほっといても他の草と違ってすぐに腐らない。
池の周りに置いてあると草刈りの時に邪魔になるし。
ということで、燃してしまうのが後々楽なのです。





煙と灰。
IMG_1641.jpg IMG_1678.jpg IMG_1682.jpg





花。
IMG_1580.jpg IMG_1696.jpg





何かの実。
IMG_1691.jpg 





桑の実。
IMG_1709.jpg





赤詰め草。
IMG_1582.jpg IMG_1590.jpg





鳥の巣。
IMG_1608.jpg

多分スズメの巣なのかな。
カラスの仕業だと思います。





二才。
IMG_1627.jpg 

餌付いているので草刈りしながら、
動き回る自分の後をついて回ります。

追いかけてきても餌はないですけどね・・・。





で、撮りたかった写真。
当才。
IMG_1609.jpg IMG_1615.jpg IMG_1624.jpg

この写真撮りたかったのでカメラ持って行った。

草刈りしながら合間・合間に野池のぞいて、
やたらだったり、放した当才の様子をみてる。
まぁ、どれくらい大きくなったかと、
どれくらいの数が居そうかを確認のためなのですが。
それによって餌の量とかも調整しながらなので。

毎朝確認してますが、朝は当才土手にくっ付いて動かない。
なので実際どれくらいいるかよく確認できないのがホント。
晴れの日の日中は水温も上がるので当才も水面付近を泳いでいる。
それを見たいのと出来れば写真撮るためにカメラ持参。

他の野池はだいたい予想通りの感じ・・・。
どの池も結構な数いそうな雰囲気。

なのですが、ここだけは異常。
ショートの当才採った池ですがとんでもない数います。
当然その分全然でかくなってません。
でかくなってないので、朝見ても良く見えないし。

予定の数倍以上いますが・・・。
ついでに、いつの間に増えたって位オタマもいる。
しかもオタマの方がだんぜんでかいし。
まぁ、オタマいるのは餌くれ時から分かってましたけど。
毎朝オタマに餌くれシテイル気分で餌撒いているのですけどね。

上のような感じで池の土手何処を回っても・・・。
どうしようって感じです。

山回りの途中で その一

2017/06/01 Thu

今日は雨のち曇り。
昨日までが真夏の様な天気だったので、
今日は過ごしやすい。
風はひんやりしてじっとしていると冷たくさえ感じる。





田植え終って金魚も野池に放したので、
毎朝の山回りが始まってます。
ここで紹介する写真の大半はその途中で撮ったもの。
週末や休みの日は違いますが・・・。
今朝は雨降ってはいましたが、
それほどでも無く山笠被っていれば山回りできる程度。
カメラも出しっぱなしにはできないけど、
一寸だけ濡れるのを覚悟すれば写真は撮れる。
ってことで今日は今朝撮りの写真です。
取りあえず目に付いた物をなんでも撮ってみたって感じです。

まずは何時もの山と柵池。
C_7322.jpg P_1017.jpg

山は雨で煙ってぼやけてます。





フキ。
C_7317.jpg C_7318.jpg

ここ、地面から水がしみ出ている場所。
岡フキと違ってこんな場所のフキは柔らかい。





ミゾカクシ。
C_7324.jpg C_7326.jpg





タンポポ。
P_0939.jpg

綿毛も飛んで茎だけ残っている。





ハルジオン。
P_0963.jpg P_0966.jpg P_0968.jpg





シロツメグサ。
P_0959.jpg





ショウジョウバカマ。
P_0986.jpg P_0989.jpg

種ももう落ちてしまったようです。





桑イチゴ。
P_0949.jpg P_0954.jpg





トンボ。
P_0943.jpg P_0945.jpg P_0947.jpg

P_1079.jpg P_1037.jpg

上段はヤゴから羽化した直後。
ヤゴの殻につかまっていたのですが、
自分が行ったので飛んだ。
ですが、飛べずに慌ててネットにつかまったって感じでしょうか。

下段左は別なトンボ。
これも羽化直後のようで、カメラ向けても飛びません。
腹側からの写真はここだと珍しいかな。
右はネットに突っ込んだ奴。
カエルがこうなっているのは結構ありますが、
トンボは珍しいかな。





ウシガエル。
P_0990.jpg

この池を住処にしているウシガエル。
駆除したいのですが、警戒心強くて難しい。
ただ、こいついることのメリットも発見した。
ウシガエルが数匹いついている野池には
他のカエルは近づかない。
なので、ウシガエル以外のカエルのオタマジャクシはいない。





水連。
P_1070.jpg P_1073.jpg

少し前に水連鉢の水連の花紹介しましたが、
こんどは野池の水連も咲き始めました。





最後は田んぼの当才。
P_1025.jpg P_1026.jpg

野池から田んぼに出した水と一緒に流れてきたやたらの子。
かなりの数が居ます。
しかもデカい。
保護色なのかの池の毛後よりずっと茶色です。

週末の様子と品評会に行ってきた

2017/04/17 Mon

今日は曇り。
朝からどんよりしたままですが、
気温は上がってます。
予報だと夜には雨だとか・・・。





土曜日に書いた通り昨日はお楽しみ。
新潟県地金魚生産組合なるものが立ち上げられ、
それの第一回目の越後地金魚ジャパンオープンなる
品評会が開催されるとのこと。

越後の地金魚ってことで
更にその生産者組合さんが開催ってことなので、
どんな物なのか興味津々で行ってきました。
ただ、写真撮って勝手にブログ載せて良いのか分からないし、
それを確認するのも面倒だったので、写真はありません。

何人かの金魚仲間と連れ立って会場入り。
外の販売場所に陣取る人にすでに見覚えがある(笑)。
久しぶりの再会に取りあえず挨拶。
販売魚を先に見てから品評会会場入り。
会場が釣り堀と一緒なのは笑った。

展示は45センチの企画水槽。
見やすいのですがどうせならもう少し高くしてくれるとなお、
横見がしやすいのになって感じ。
魚はほぼ玉さば。
っていうか、福だるま?って感じの体型。
さば尾も一匹いたかな・・・。
ただ、自分的にはどの魚も緋色がいまいち。
もう少し赤ければって感じた。
いろんな魚見れて久しぶりに色んな金魚仲間と、
お会いしお話しできたので、楽しかったです。

ただ、福だるまっていつから新潟の地金魚になったのでしょうか・・・。
ってちょっと思って会場を後にしました(笑)。
個人の感想なのですけどね。

個人的に思ったのが、
品評会の会場に来ている多くの方が、
既につよ玉さんの品評会会場でお知り合いになった方ばかり。
まだまだ玉さば・さば尾って一部のマニアの趣味なのでしょうか・・・。
もっと一般の方が気軽に
見に来てくれる魚だと良いのにって思ったりした。
まあ、時期が春ってのもあるとは思いますが。





ここからは写真。
最初は今朝のいつもの山。
P_0067.jpg

大分雪消えた。
下は雪が無くて、
上はまだ残っているのがわかるかと。





ブナの木。
P_0058.jpg P_0061.jpg

芽吹き始めて薄緑。





法面。
P_0064.jpg

ここの雪も土曜日でなくなりました。





家の脇の田んぼ。
C_6483.jpg

水が張って合って野池の様です(笑)。

風邪で吹き寄せられたごみを引き上げた。





田んぼの畦の董菜。
C_6493.jpg C_6494.jpg C_6496.jpg

左は董立ち始めている、3月菜。
右はもう少し後用の5月菜。





田んぼの隣の野池と、カエルの卵。
C_6486.jpg C_6488.jpg

まだ、上土手の雪が完全に消えない。
雪消えたら、ごみ出しして水溜めます。
来週の仕事かな。





更に隣の野池。
C_6490.jpg C_6492.jpg

以前たまった水抜いた場所。
草除け用に防除シート頼んだのですが、来ない。
待ってられなくて水溜めた。
防除シート貼れないので、除草剤で対処でしょうか。





田んぼ。
P_0029.jpg P_0037.jpg

両側からの写真。
まだ雪はたんまり。
後一週間じゃ消えないかも・・・。





野池、その一。
P_0031.jpg

野池、その二。
P_0041.jpg P_0034.jpg

塩ビパイプ立てて、水ため。
下の右は横井戸からの水。





フキノトウ。
P_0035.jpg P_0045.jpg

左はホースの周りの之が消えた部分。
踏んだら落ちます。





最後は何時もの柵池。
P_0050.jpg P_0056.jpg

ここも気が芽吹き始めました。

春っぽいものを撮ってみた

2017/04/14 Fri

今日は晴れ。
寒の戻りが続いていた当地も昨日からやっと暖かくなり始め、
今日はかなり暖かくなってきた。
これで止まっていた雪消えも進むことでしょう。

ただ、放射冷却で今朝は冷え込みましたが・・・。





今日は何となく春らしいものを色々まとめて。
先週撮ったものと今朝撮ってきたものが、
ごちゃまぜですが・・・(笑)。

まずはブナの新芽から。
C_6037.jpg C_6041.jpg

まだ我が家の前のブナは芽吹いてません。
これは植木。





花。
C_6047.jpg C_6050.jpg





梅。
C_6058.jpg C_6060.jpg C_6064.jpg C_6068.jpg





カタクリ。
C_6069.jpg C_6092.jpg

C_6432.jpg

上の二枚は週末。
下は今朝。
朝は寒いので、花閉じたまま。





水仙の芽。
C_6034.jpg C_6424.jpg

左が週末で、右が今朝。
寒い日が続いたので、伸びが良くないですが、
暖かい日が続けば一挙に伸びてくると思います。





ゼンマイ。
C_6077.jpg C_6431.jpg

左が週末、右が今朝。





花。
C_6088.jpg





フキノトウ。
C_6427.jpg C_6186.jpg

右は花に来ていた蜂。





よそ様の野池。
C_6417.jpg

これは今朝。
まだ雪が消えていないの池は、
今朝の冷え込みで氷が張ってました。





我が家の畑。
C_6416.jpg

ほぼ雪が消えた。
今日で完全に無くなるでしょう。

暫く干して水抜きしたら、
また今年一年の畑の始まりです。





家の脇の田んぼ。
C_6434.jpg

ここもほぼ雪が無くなった。
ここは雪の量が少ないので、氷張らなかったようです。





アサツキ。
C_6436.jpg





クレソン。
C_6447.jpg C_6450.jpg





葉ワサビ。
C_6452.jpg





オニゼンマイ。
C_6454.jpg





スミレ。
C_6459.jpg





土筆。
C_6463.jpg C_6467.jpg





ヒメオドリコソウ。
C_6470.jpg





花。
C_6475.jpg C_6476.jpg





桜。
C_6409_2017041414211624a.jpg

やっと当地も春らしい何かの
写真が撮れるようになってきました。

本格的な桜にはもう少しかかりそうですが・・・。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR