FC2ブログ

山回り

2020/03/23 Mon

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたがお昼頃から雲多め。





今日は連休中に山回りしてきたのでその様子。

その前に何時もの山。
P9100_1203.jpg





ブナ林。
P9100_1207.jpg P9100_1208.jpg

まだ葉殻は膨らんできません。





法面。
P9100_1206.jpg P9100_1210.jpg

此方は少し緑になってきた。





朝靄スポット。
P9100_1154.jpg P9100_1155.jpg

全く雪は無し。
此方側は日当たりが良い。
右は崖の下。
例年ならここに崖から雪崩れた雪が積もって、
6月頃まで有るのに・・・。





ガードレール。
P9100_1158.jpg

冬期間はワイヤー外されています。





雪。
P9100_1166.jpg

この日回った場所でまとまった雪が有ったのはここだけ。
借りてる二才池の脇。





その池。
P9100_1161.jpg P9100_1163.jpg

ここも例年ならGW頃まで雪が有るのですが・・・。
右はカエルの卵。





オタマジャクシ。
P9100_1178.jpg

3月9日に紹介した場所。
孵化直後じゃない、既に少し成長している。





野池。
P9100_1168.jpg P9100_1170.jpg

二週間前から水溜めて既に満水。
右はクレソン。





サンショウウオの卵塊。
C_1230.jpg

これ一匹分ではない。
サンショウウオは何故か同じところに卵を産み付ける。





田んぼ。
C_1232.jpg C_1235.jpg

ここは上土手側は崖。
なのでその崖から雪崩れた雪がいつまでも溶けない場所。
なのですが、全く無く。
右はアオミドロ。





詰まった野池。
C_1152.jpg

家の田んぼの脇にある野池。
上土手のゴミを出してから水溜める予定だった。
ので、手前に曲がりが付いた塩ビが横たわっているかと。
その塩ビにゴミが詰まったようで・・・。
水が溜まってます。
塩ビの径100有るのでめったにつまらないはずなのですが。
胴付履いてつまり解消しないといけない。
まだ水冷たいのですが(笑)。
スポンサーサイト



週末の様子

2020/03/09 Mon

今日は快晴。
朝から天気がとても良い。
気温も上がって気持ち良い。
花粉が飛んで困るけど(笑)。





今日は週末の様子と今朝撮りの写真。
と言ってもまだ週末だからと言ってすることはありません。
餌買いに行ったらお店の人が
糸張り出来るとか言ってましたが、
その前にゴミ片付け。
ただ、ゴミ片付けするにはもう少し乾いてほしい。
明日には雨になると言ってますし・・・。

ただ、雪が極端に少なかったせいで
雪解け水も確保が難しいと思われる。
秋に空にしたままの池は水を溜めねばいけません。
本当はGW頃にするのですけどね(笑)。
で、本来は水溜め前に石灰散布したりの
事前準備してから水を溜める。
ただ、あまり早くから水溜めるとカエルが卵産んだり、
アオミドロが繁殖したりと後々面倒。
でも水が無いのはもっと困る。
ってことで先に水溜めて後から石灰散布することにします。
ここら辺に色々マジックが有るのですが、
ここで書くと長くなりかつ読んでいる方には
全く興味ないと思うので割愛します。

で、昨日は野池にパイプ立て。
カメラ持って行きましたが、
何時もの様に作業中は写真が撮れない。

唯一撮ったのがこれ。
田んぼ。
P_9050.jpg P_9052.jpg

ホースで水入れてあったのですが、
ゴミが閊えて水が入っていない(笑)。
乾いてました。
ゴミかたっぜけて水か入るようにして終了。





赤ガエルの卵。
P_9055.jpg P_9054.jpg

毎年一番最初に卵産むのは赤ガエル。
この後生体みましたが、カメラ持っていなかった。
ただ、3月の上旬にカエルの卵ってどういう事って感じですけど。





ここから今朝。
車庫前の市道と田んぼ。
P_9063.jpg P_9065.jpg

此方の田んぼも水が入らないので乾いてきた。





田んぼ脇の池。
C_1071.jpg

ここは上土手側のゴミかたずけするまで、
水溜めは出来ません。





その隣。
C_1074.jpg C_1077.jpg

此方は昨日パイプ立てたので水が溜まってきてます。
水溜まったらさっさとネットと糸張って金魚入れます。





フキノトウ。
C_1068.jpg C_1079_202003091325531c2.jpg

珍しくなくなると誰も採らない。
道端だと誰か採るけど・・・。

一つ警告。
山や田んぼ池には所有者がいます。
そこに勝手に入って山菜等を採ることは泥棒です。
持ち主の許可を取っていれば当然良いですが、
誰もいないからといって採って持ち帰るのは止めましょう。

なんでこんなこと書くかというと、
昨日パイプ立てのついでに山回りしてきました。
野池に湧水を引いている周りにワサビを植えています。
春先に葉ワサビで楽しむために植えてあります。
この葉ワサビの芽を撮っていく人は毎年いますが、
なんと昨日言ったら根っこから丸ごと掘り返されてました。
しかも採った直後に行ったらしい。

野池の水が濁っている場所が有る。
おかしいと思って行って見たらワサビの葉が散乱。
ここで根を洗ってから持ち帰ったようです。
やられたと思って見に行ったらやっぱりでした。

自分の家の庭に人が勝手に入って
たとえ雑草だとしても持ち帰ったら嫌だと思う。
まして、食べるために植えてあるものなのです。
当地周辺に自生しているワサビなどありません。

人の敷地には勝手に入らないようにしましょうってことです。
ちょっと頭来たので書いてしまいました(笑)。
気分を害した方いたら謝ります。





クレソン。
C_1081.jpg C_1085_20200309132556364.jpg

そういえばクレソンもいっぱい生えてましたが、
そちらは手つかずでした。
多分クレソン知らないのでしょうねぇ。





モグラの仕業。
C_1087.jpg





アロエの花、二度目。
C_1090.jpg C_1092.jpg C_1094_202003091328385fb.jpg

C_1095.jpg C_1096.jpg C_1100.jpg

雪が少しだけ積もった

2020/02/10 Mon

今日は曇り。
時々薄日が差してきたり・・・。
で、今朝は冷え込んで寒かった。
ただ、昨夜はほとんど降らないので除雪はしなかったですが。
道路除雪の方は早朝出勤されてました。
昨日の日中に降った雪を片づけるって感じなのでしょう。

今日は久しぶりに雪積もったのでその様子。
といっても2月の上旬にこの量は驚異的に少ないですが・・・(笑)。





先ずはいつもの山。
P_8931.jpg P_8936_20200210130539049.jpg

それでもやっと真っ白に。





柵池。
P_8929_20200210130536e3f.jpg P_8942.jpg

此方はまだ水の色が分かります。





ブナ林と法面。
C_1019_202002101305285b2.jpg C_1017.jpg





よく見ると。
P_8927_20200210130534b50.jpg

こんな感じでブッシュの下はまだ雪が無い。





車庫前の道と田んぼ。
C_1021.jpg C_1024.jpg

此方の雪も少ないですが、
それでもこれだけ白くなったの何時以来でしょうか・・・。
明後日からまた気温高くなると言っているので、
もしかしたらまた無くなるのでしょうか。





つらら。
P_8916.jpg





スキー場。
P_8925.jpg

この雪で再オープン。





県道。
P_8937.jpg P_8940_20200210130542eb3.jpg

此方は融雪剤撒いているので雪がザクザク。
右は道路わきの積雪。





ウサギの足跡。
P_8943.jpg





我が家の稲架場
P_8946.jpg P_8950.jpg

普通で稲架の単管のところまで雪有ることを思えば、
今年がいかに少ないか・・・。





ブナの林を反対から。
P_8952.jpg

県道側から見て。
此方が北側。
風が強かったので雪が木に吹き付けられてる。





鎮守の森と杉の木。
P_8955.jpg P_8963.jpg

左は青空が綺麗だったので。
右は杉に積もった雪を。
杉の木の左下側に雪が積もってないのは、
自分がロータリーで飛ばした雪がぶつかるから。





おまけ。
5_4764.jpg 5_4763.jpg

さば尾の綺麗どころを。

雪が・・・無い

2020/01/14 Tue

今日は曇り。
日中少し雨が降ったけど・・・。

我が集落では小正月行事の歳の神を
12日の日曜日に行いました。
山はそれでも少しは雪が有るので、
場所を変えるなりしても
そのまま結構という集落多いですが、
町場は雪が全く無いので中止ってところも
結構あるって話を聞きました。
雪無い所に火の粉とか飛ぶと飛ぶと怖いですから。

お国の政策で成人の日が15日から
第二月曜日に移動した。
おかげで小正月の日が定まらなくて、
尻のすわりが悪い感じがします(笑)。

それにしても、雪が有りません。
お正月に無いってことはありましたが、
小正月の歳の神を土の上でやったのは初めてかも。
長期予報もこの先高温傾向だっといってます。
このまま春がきたりするのでしょうか(笑)。





今日は雪が無いという当地の今の様子。
といっても写真撮ったのは土曜日。
日月で雨降ってすっかり消えてますが・・・。
取りあえずこれは今朝。
C_0984.jpg C_0986.jpg C_0988.jpg

異常気象と騒がれてからもう久しい気がしますが、
当地の1月中旬でこれはやっぱり異常だと思う。





ここから土曜日。
車庫前の道。
P_8801.jpg

春に雪が降った後か初雪の後の様な感じ。





家脇の田んぼ。
P_8804.jpg 

多い年だと道路わきの雪の壁で
田んぼ見えないことも有るのですが・・・。





その隣の池。
P_8806.jpg P_8809.jpg 

行ったらなぜか水が無い。
土手に雪が積もっているのが分かるかと。
水抜き用のパイプが転んでいます。
多分ロータリー除雪車が雪飛ばした勢いで
パイプが倒れてしまったものかと。

パイプの入り口付近に
金魚が泳いでいるのが分かるでしょうか。
水が無くなって困った金魚たちは
隣の田んぼとつながっている
排水パイプに避難したようです。





その隣の池。
P_8810_20200114133128660.jpg P_8813_20200114133130131.jpg 

上土手側から水が自噴しているので、
そちら側には雪が積もりません。
こんなに雪無いと分かっていたら
この池に水溜めて置いたら、
金魚の越冬が出来たのに・・・。





クレソン。
P_8818.jpg P_8822.jpg

他の草は枯れてしまいますが、
クレソンは寒さにメチャクチャ強いです。





スキー場。
P_8817.jpg

こう雪無くては・・・。





県道。
P_8828_2020011413325007c.jpg P_8829.jpg

こちらもの例年なら両側が雪の壁のはず。
右は白いのが写っているのが見えるかと。
道路に撒かれた融雪剤です。
融雪剤といえば聞こえが良いですが、要は塩。
雪国の車は冬場のこれで下回りをやられます。




降りた霜。
P_8831.jpg P_8833_202001141332540a6.jpg





いつもの山と柵池。
P_8836_202001141332575b8.jpg P_8834_202001141332564e2.jpg

上と比べて土曜日はまだ白かったのが分かるかと。





別な田んぼ。
P_8840.jpg

ここも例年なら道路わきの雪の壁が有って
昇って行かないと見れないのですが・・・。
普通に行けます(笑)。





稲架場と田んぼ。
P_8844.jpg P_8849.jpg

右は稲架場の道路は三で反対にある田んぼ。
ロータリーが雪吹くのでこんなです。
上でパイプが倒れるのも分かるかと。





ブナの林を反対側から。
P_8856_2020011413350517c.jpg

今シーズンの雪はこの先どうなるでしょうか・・。

週末の様子

2019/12/16 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴です。
ただ、放射冷却で今朝は寒かったですが・・・。

この週末も雪は降らず。
予報だと降るかもしれないと言ってましたが、
チラつく程度。
この時期降らなければ良しとします。
久しぶりに土日に写真撮れたので、
今日はそれで。





先ずは今朝。
P_8773.jpg P_8776.jpg P_8778.jpg

いつもの山の雪も大分消えた。
ただ、左の写真雪は残ってますが、
霜で真っ白です。





車庫前の道。
C_0854.jpg P_8694.jpg

左が土曜日。
右の日曜には道路わきの雪も無くなっているかと。





家脇の田んぼ。
C_0857.jpg P_8697.jpg

左が土曜、寒くて凍り付いてますが、
右の日曜日は凍りませんでした。





田面の隆起。
C_0864.jpg

道路の雪をロータリー除雪車で勢いよく飛ばすとこうなる。
代かきしてあるので仕方ない。





田んぼ脇の池。
C_0868.jpg P_8704.jpg

こちらは土曜日も凍らず。
右は自分が投げた金魚。
ここに吊り網張って選別していたのですが、
小さかったり鰓やられていたり
奇形だったりしたものを投げ入れていたやつら。
春まで生きているでしょうか。





霜柱。
C_0870.jpg





柿の実。
P_8709_2019121613342009b.jpg P_8711_201912161334221ec.jpg

カラスの餌ですね。





マコモ。
P_8713.jpg P_8716.jpg

マコモだけにならなかったもの。
右の写真の茎の部分がマコモだけだと肥大する。
いずれなるかなと思っていたのですが、
ある程度寒くなってしまうとダメみたいですね。





イケス。
P_8724.jpg

水槽で調子崩したやつらの養生場所だったりします。
調子崩しているので金魚の写真は無いけど。





イケス脇の野池。
P_8731.jpg P_8729.jpg

右の写真で分かるように、
結構な量の水が自噴してます。





クレソン。
P_8720.jpg





ナナカマド。
P_8767.jpg P_8770.jpg





スキー場。
P_8699.jpg

21日オープン予定ですが、
今週の天気予報だと難しそうです。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR