今日のさば尾は好き嫌いが分かれるところ・・・かも

2016/02/01 Mon

今日は小雪。
朝からずっと面倒くさそうに降ってます。
といっても、もうすぐ止みそうな感じですけど・・・。
この週末も特に降らず(笑)。
降ったのが金曜から土曜日にかけて。
なので土曜日は除雪しましたけど、
日曜日はすることもなく・・・。
この時期休みに除雪がないと体動かすことがない。
水替えはしますが体動かさないし・・・。

まぁ、一応この週末は玄関水槽の水替えしましたけど。
濾過槽掃除もしないし・・・簡単に済ませました。
唯一当才水槽の壁面掃除だけはしましたが、
水は痛いほどに冷たかったですけど、
体動かしたことにはならないですねぇ(笑)。





今日は写真紹介して、さらっと行きます。
まずは写真から、三段のさば尾。
7Ⅱ-6838 7Ⅱ-6836 7Ⅱ-6549





7-4982.jpg 7-3875.jpg 7Ⅱ-5821





7-4985.jpg 7-4159.jpg 7-5028.jpg





7-4157.jpg 7Ⅱ-6839 7Ⅱ-7116





7Ⅱ-6541 7Ⅱ-7117
一見、鯉みたいな模様ですが、
こんなさば尾も有りってことで紹介です。
上見重視の自分的には十分ありの形ですし、
太さ的にはさば尾って感じの太見を持ってます。

ただ、上見重視の自分ですら、
背中の緋はもう少し巻き下がって欲しいと思いますが、
何時ものことながら無いものは仕方ない。
ただ、横見重視の水槽飼育派の方にとっては
この巻き下がりだとちょっと辛いかも(笑)。
横見を重視するなら巻き下がりがあるか、
腹の緋が欲しいところかもしれませんけど・・・。

実は結構大きかったりするのですが、
こうしてみるとそんな実感ないですねぇ。
スポンサーサイト

親水槽の様子

2015/04/17 Fri

今日は雨のち曇り。
朝一、起きたばかりは降っていませんでしたが、
朝食頃から降り出した雨は午前中は止まずに降り続けた。
それがお昼過ぎから止んで曇り空。
気温は上がらないので、桜の開花は足踏みです。

明日は晴れるようなので、
残雪と桜の写真が今年は撮るそうですが、
ここの所寒かったのでまだ2分咲き位かも・・・。
それでも着々と雪解けは進んでますけどね。





週末に撮った写真も無くなって手持ちがないので、
今日は最近の水槽の様子です。
と言っても、書いている様に白濁しているので、
いまいち写りは良くありませんが・・・。
まずは親水槽から。
7-0343.jpg 7-0350.jpg 7-0354.jpg

いくら肌寒いとはいえ、少しづつは気温も上がっている。
水槽内に入っている水中ポンプの発熱も有って最近は20度位。
人の顔見れば餌の催促します。
親水槽は少しづつ餌もやりだした。





7-0282.jpg 7-0335.jpg 7-0283.jpg

7-0245.jpg 7-0707.jpg 7-0947.jpg

7-0327.jpg 7-0286.jpg 7-0672.jpg





三・四才水槽。
7-0756.jpg 7-0602.jpg 7-0600.jpg

こちらも白濁中、と言っても親水槽ほどじゃないけど。
ここと二才水槽は結構餌やってます。





7-0392.jpg 7-0395.jpg 7-0461_2015041713270184e.jpg

7-0398.jpg 7-0465_20150417132932160.jpg 7-0458.jpg

7-0404.jpg 7-0409.jpg 7-0413.jpg

7-0475.jpg 7-0481.jpg 7-0375.jpg





二才水槽。
7-0769.jpg 7-0771.jpg 7-0820.jpg 

7-0800.jpg 7-0782.jpg 7-0778.jpg 

7-0831.jpg 7-0856.jpg 7-0842.jpg 

何故か二才水槽の全体像撮って無かった(笑)。
ここは水も濁らず撮りやすいのですが、
代わりに明かりが・・・。

とりあえず皆元気かな。

さば尾のおもしろさ

2015/01/16 Fri

今日は曇り。
天気予報通り、降りそうで降らない。
今週は目まぐるしく天気が変わった。
明日はまた荒れ模様らしい・・・。


超が付く程ど田舎の当地ですが、
去年の暮れからようやくフレッツ光のサービスが始まった。
と言ってもフレッツの全てのサービスを受けられる訳じゃなくて、
電話とネット回線がメインですけど。

で、当然我が家も申し込んでありました。
ただ、我が家はNTTの局舎から比較的近いので、
ADSLでもネットするのに不自由はなかった。
そんな訳で工事は何時でも良いよって言っていたら、
じゃあ年明けでねってことになって工事したのが昨日。

知り合いの電気屋さんに頼んだので、
NTTの工事の立会とネット接続の確認はその方がやってくれるという。
自分としてはわざわざ休まなくても良いので大助かり。

で、帰ってネット繋いだら爆即で驚き(笑)。
仕事でも光を使っているけどそれより全然早い。
今までもネット接続でストレス感じたことありませんでしたが、
次元が違う。
ここまで違うのかと正直驚きました。
どんな大きなファイルであろうと落とすのに躊躇うことなく、
クリックできそうです(笑)。
まぁ、中にはダウンロード元が速度調整している所も有るので、
全てとはいかないのは分かりますが・・・。

ヒカリでも局舎から近い方が良いとは聞いてましたが、
やっぱり田舎だと使う人の絶対量が少ないから尚更なのでしょうか。





タイトルの写真に行く前に、
何時もの山の写真から。
O-0271.jpg

朝日に染まった雪が薄っすらピンクなのですが、
分かるでしょうか。
肉眼だともっとピンクに見えるのですけど。
中々調整難しいです。





ブナ林。
O-0270.jpg O-0263.jpg O-0279.jpg

左二枚は吹雪の雪がブナの木に着いてる。
これはこれで花咲か爺さんの桜みたいで綺麗かと。
右はその雪が落ちた後。





スキー場。
C-5979.jpg

天気が良くてナイターのゲレンデが見えたので。
さすがに暗いとこで、高倍率のズームだとこんなものかな。





タイトルに行きます。
まずは写真から。
7-8454.jpg 7-0029.jpg 7-0067.jpg

7-1209.jpg 7-1217.jpg 7-8819.jpg





7-8877.jpg 7-0651.jpg 5-6367.jpg

7-8787.jpg 7-8879.jpg 7-8981.jpg





7-8412.jpg 7-8259.jpg 7-8408.jpg

7-9375.jpg 7-9249.jpg 7-9383.jpg

7-9138.jpg 7-9380.jpg 7-9681.jpg





7-9555.jpg 7-8999.jpg 7-1656.jpg

7-8401.jpg 7-9561.jpg 7-9742.jpg

上段と下段の二匹は今シーズン既に紹介済み。
中段の二匹は今シーズンはまだですが、
以前には紹介したことが有ると思う。

タイトルのさば尾のおもしろさについて。
さば尾について語る前に、玉さばについて。
玉さばのおもしろさはその体型が一番。
玉さばでさらに更紗が良ければ言う事ないけど、
いくら更紗が良くても玉が良くなければ
玉さばとしての価値は落ちるわけで、
そんな意味から玉さばはやっぱり体型ありきだと思う。
逆に言えば素赤系でも玉が良ければ
ある程度見栄えはする訳で。
さらに丸くて柄が良いものを作りたいと思っているのですけど(笑)。

じゃあさば尾のおもしろさって何って言ったら
まずはデカくなること、それと更紗模様だと思う訳です。
太みと体高の出たさば尾はやっぱり迫力が違う。
それで柄が良ければ言う事ない訳で。
玉さばの素赤はそれなりに見れても、
さば尾の素赤なんて面白くも何ともないし(笑)。
素赤のさば尾とデカくした姉金とでは大した変わりないし。

もう一つさば尾の魅力って自由度が高いってことだと思っている。
(まぁ、勝手に自分がそうしているだけって話もありますが)
錦鯉の紅白のような決まりごとにとらわれなくて良い。
頭に緋が無くちゃいけないとか、頬に緋が無い方が良いとか、
そんなことを気にせず色んな柄で表現できる。
それもさば尾のおもしろさの一つだと思う。

中段の二匹は両方とも三段ですが、
これを玉さばで作ろうと思ったらちょっと・・・。
(二段目のさば尾の巻き下がりが足りないというのは無しで)
こんな感じの柄って緋と白のバランスが有って成立する。
玉さばの背中でそれをやろうと思うとキャンバスが足りない。
玉さばの丸点三段出来たら面白いし目指しはしますけど・・・、
っていう感じです。

自分が思う良いさば尾って
柄が良くてデカくなりそうなこと。
まぁ、あくまで理想なので柄が良いけどデカくならないのもいれば、
デカくなったけど柄は今一つっていうのもいる。
それら全部をさば尾って言えるのが魅力なのかと。

給餌の様子

2014/01/08 Wed

今日は雨。
朝起きた時はまだ降っていなかったけど、
9時頃から降り出した。
そんなに強くもないけど止まずに降ってます。
この雨も明日まで明日の夜には雪に変わるとか・・・。
その後しばらくは雪マークが続きます。
次の三連休はずっと雪かな。
出来れば本格的に積もる前に
もう一度越冬イケスに行ってみたいのですが
どうなることでしょうか。





年末にキーボーのEnterキーが使えなくなって
結局新しいキーボードを買ったと書いた。
何時もだと量販店に行ってキーボード触って押し心地確かめてから
買うのですが年末で時間無かったのでネットのレビューを
頼りに買ったのですがこれがとっても使いやすい。
ノートパソコンライクな押し心地が好きなので
今回もパンタグラフ式のを買いましたが大変満足してます。
毎日使うものなので触り心地とか使い勝手って大事かなと。
自分が使っているノートパソコンのキーボードがとってもヘタレなので
尚更良く感じるのかもしれませんけどね・・・。
今度ノートパソコン買う時はスペックと解像度以外にキーボードも
吟味して買うべきだと思っています(笑)。
今更かよって話ですが。





ついでにもう一つ。
前回のブログで以前使っていたデジイチも意外と使えるかもと書いた。
で、それを書きながら実は思いついたことが有りまして・・・。
以前のデジイチなので以前のままのCFカードが入ってる。
これを今時のCFカードに変えればどうかなってこと。
デジイチ本体の書き込み速度の問題も有るので画期的にとはいかなくても、
少しでも待ち時間が減ればイラつかなくて済むかと。

今時と言っても新しいデジイチ買った時に揃えたCFカードは600倍速。
何に対して600倍なのかは知りませんが、
以前のデジイチに入っているCFカードが133倍速なので
四倍以上は早い計算になる。
ついでなので書き込み後の画像表示も無しにしてみた。

結果は何となく早くなった様な気がする程度(笑)。
書き込みが早くなったのより画像表示しなくて良くなったことの
恩恵の方が大きいかも知りませんが一寸は効果あったような。

前回も書きましたが、
昔の機械なのでともかく軽いのです(笑)。
動画も撮れず手振れ補正も効きませんが軽いことは軽い。
春になったら使う機会増えそうです。





タイトルの給餌風景。
まずは親水槽から。
K01-2628.jpg K01-2638.jpg K01-2639.jpg

左は餌撒く前。
親水槽の水温12度位。
親は二・三才ほどガッツいて来ませんが、
それでも餌やり直後に水槽前にいると水かけられます(笑)。





三才水槽。
K01-2633.jpg K01-2643.jpg K01-2646.jpg

三才水槽で水温13度位。
電気が点くと餌貰うつもりで水面を泳ぎ始めます。





二才水槽。
K01-2635.jpg K01-2655.jpg K01-2657.jpg

二才水槽で水温15度。
各水槽ごとに微妙に温度が違う。
二才水槽は他より一回り小さいので
水中ポンプの効果が大きいものと思われます。
親と三才水槽は多分親水槽が入り口近くにあるのが
原因なのではないかと思ってます。

水槽に入れた直後は毎日餌やっていましたが、
今は週に二度までに減らした。
このペースだと頻繁に濾過槽洗わなくても済む。
春先の気温が上がるのでは現象維持かな。

秋の夜長に想う

2013/11/15 Fri

今日は雨降り。
朝一はどんより曇ってましたが、
出勤時間位からポツポツ当たりだしその後本降り。
ただ雪になるってことは無さそうなのでまぁ良しとします。
でも天気予報だと明日はまた晴れとか。
目まぐるしく天気変わります。
出来れば晴れて欲しいのですが思うようにいきません(笑)。





田圃作業も終わり、
金魚の池上げ終わって雪が降るまでのこれから暫くは
気分的にも作業的にも特にすることも無く楽。

本当はランマ締めが残ってますが雪降ったので諦めたし(笑)。
糸外ししていない一枚だけはそのうち何とかします。
雪が降ってくると除雪作業が始まる訳で
それまでの今がゆっくり金魚鑑賞できる期間。
雪降ると車庫の中は寒くなりますし(笑)。
今なら何とか着こめば耐えられる。

外気温もまだ極端に下がっていないので、
水槽の水温も18度くらいある。
そんな訳で餌も上げることが出来るし。

てなわけで毎夜 夕食食べ終わると
アルコール片手に車庫に向かう訳です。

親水槽。
G01-4596.jpg G01-4587.jpg

で、濡れた水槽の縁の水を拭き取ったら
肘立てながら水槽眺める時間が始まる(笑)。

この酔っぱらいながら水槽眺めている時間が至福。





三才水槽。
G01-4606.jpg G01-4626.jpg

どれが綺麗とか丸いとか長いとか思いながら・・・。

結局は一番お気に入りたちが集まる
親水槽の前に陣取る時間が長くなるけどまぁ 仕方ない(笑)。

春からどう変わったとか
思ったよりもデカくなったとか
逆にデカくなると思っていたけど予想外に伸びなかったとか。

デカくなりそうなものは当才でも二才でも感じで分かる。
でも感じじゃなくて言葉にしてみる。
と言っても独り言 言っている訳じゃないですよ(笑)。
見て感じたことを言葉で表現してみる。

こうすると結構色んなことに気付けたりするのです。
なぜ大きくなると思うのか、なぜ大きくならないと思うのか。

親水槽見て思ったことが有ったら
隣の三才・二才の水槽を確認してみる。
結構色んな事を発見できます。





二才水槽。
G01-4614.jpg G01-4615.jpg

とは言えそれがすべての金魚に当てはまるのか、
それとも我が家の系統だけの事なのかとかはまた別ですけどね。

色んなことを思って試行錯誤するから
金魚飼育は止められないのでしょうねぇ。

今晩も水割り片手に金魚眺めていると思います。

昨夜は何時までも車庫にいて忘れられて
玄関の鍵掛けられましたけどね(笑)。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR