FC2ブログ

それなのに・・・要らなくなる

2020/07/07 Tue

今日は雨降り。
今は止んでますけど(笑)。
予報だと終日というか明日迄ずっと雨。
しかも時間によっては強く降るって言った・・・。
どうなりますか。
まぁ、今は暫らく止んだままですが。
そういえば今朝の山回り時も雨は降ってなかった。





朝靄スポット。
P_2030_2020070713495545e.jpg P_2037.jpg

これは昨日。





雨が降らないと困ってましたが、
降り始めたら毎日降ってきます(笑)。
向こう二週間はずっと笠マークがついてます。
しかも時折土砂降りレベルの雨も降る。
おかげですっかり水の心配は無くなりました。
で、無かった湧水もガンガンと流れてくるように・・・。
なりましたが、今度はその水が不要です(笑)。
無い時は散々騒ぎましたが、余ったら捨てるしかない。
どこかにとって置きたいですが・・・。
まぁ、それが溜池なのですけど。

川の水。
P_1990.jpg

土砂降りの後はもっと有りましたが・・・。
雨降る前は細々だったので。





捨ててる水。
P_2016_202007071349491f1.jpg

この水が一番欲しかった場所。
必要分は溜まったので側溝へ。
これ、1.5インチのホースなので24時間流れたら、
物凄い量になります。





沢水。
P_2022_20200707134950782.jpg P_2024.jpg

右は普段これを入れてる野芥からの排水。
何処からも水入ってないのに、溢れてきます。





横井戸から。
P_2028_202007071349536ee.jpg

この水も今は外に流している。

今年の梅雨は中休みなくずっと降り続く。
毎年の事ですが天気は思うようになりません。




ここからは何時もの。
毎年出しますが、なんだかよくわからないもの。
P_1982.jpg P_1987.jpg

多分苔の一種だと思うのですが、
雨が無い時は干からびて干したきくらげの様になってますが、
雨が降るとこうなります。
しかもいろんな場所に増殖してたりする。

これ何か知ったる人いたら教えてください。





モンキチョウ。
P_1999.jpg P_2014.jpg





オカトラノオ。
R_0913.jpg R_0916.jpg R_0922.jpg





キスゲ。
R_0924.jpg R_0925.jpg





百合。
R_0929.jpg R_0930.jpg





ヨウシュヤマゴボウ。
R_0992.jpg R_0995.jpg

今日は以上で。
スポンサーサイト



嫌いな仕事

2020/06/30 Tue

今日は曇り時々雨。
予報だと終日雨と言ってましたが・・・。
今のところ大して降っていません。
盛大に降って欲しいところですけどね(笑)。





先ずは今朝の。
P_1886.jpg P_1884_202006301447198ae.jpg

いつもの山と柵池。
梅雨気な空模様かと・・・。





土曜日の朝靄スポット。
R_0834.jpg R_0838.jpg R_0840.jpg

最近は良い感じになりません。
梅雨が明けるまでダメなのでしょうか。

左と中央が餌くれ行く前。
右は帰りに。





さて、毎年の事ですが
自分が大嫌いな仕事の時期になりました。
溝切。
田植え後30日程度で溝切するようにと
農協からは指導があります。
我が家だと先週位がそこら辺ですが、
稲の調子が今一つ。
ってことで、一週間置いて溝切りです。

切る前。
P_1753.jpg

まだ田んぼに水があります。





で、何時もの様に作業中の写真は無い。
溝切後。
P_1868.jpg

P_1870_20200630144827d81.jpg P_1878_2020063014482981e.jpg

雨が降ってもすぐ排水できるようにと、
水を回す時に早く回るようにってことで
田んぼの中に溝を切ります。
が、田んぼの水切ってから毎日雨降り(笑)。
乾きませんが水抜きの意味でも切らねば。

当然ながら水溜まっている所はグザグサ。
もう一度入るしかないかなって感じ。
だから溝切嫌いです(笑)。

暑い時期に半分乾きかけの泥の中を歩く。
とっても嫌いな作業です。
と言ってもこれしっかりしないと秋が大変なので・・・。





ここからは目に付いた物を
百合。
P_1725_20200630144812d64.jpg P_1727_20200630144814e30.jpg P_1731_20200630144815ef4.jpg





紫陽花。
P_1796_20200630144818d60.jpg P_1797_20200630144820604.jpg P_1804_2020063014482142c.jpg





ネム。
P_1840.jpg P_1848.jpg P_1834.jpg





アヤメ。
R_0848.jpg





多分、シロバナシモツケソウ。
P_1784_20200630145039acb.jpg P_1788_20200630145041d10.jpg





オカトラノオ。
P_1779_20200630145117934.jpg R_0898.jpg

今日で今年が半分終る。

待望の雨

2020/06/16 Tue

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたがお昼頃から曇り。
風も出てきましたが雨降るのでしょうか・・・。

やっと我が家にもアベノマスクなるものが届きましたが・・・。
届いたと思ったらほぼ全国に配り終えたというニュース。
ということは全国で一番遅い到着組ってことでしょうか。
顔のデカい自分には合わないので辞退。
かみさんつけてましたが
布製で暑くて付けてられないと言ってました。
いずれ来る冬用ってことですかね。





朝靄スポット。
C_2657.jpg C_2668.jpg

日曜日。

C_2671.jpg C_2676.jpg

ついでに。

今朝。
C_2793.jpg C_2799.jpg

最近は他県ナンバーの車も増えてきた。





梅雨入りして雨が降ったとは以前書いた。
それは田んぼには何とかっていう程度。
土日に待望の雨が降りました。
強く降ったのは日曜日。
もっと降ってくれるのを期待してましたが、
そんなには降らず。
まだ湧水が増えてくるほどではない。
まぁ、かなり助かったことは確かですが・・・。

田んぼ。
P_1325_20200616133542537.jpg P_1418_20200616133545336.jpg

左が降る前、まだ手前の高いところは出てる。
ついでに右側のホースの水は枯れている。
右が今朝、大して違わないように見えるかもですが・・・。

湧水。
P_1415.jpg

日曜日の朝は無かった水。
これだけ出ていると違います。





モリアオの卵。
P_1420.jpg

上の田んぼの土手に産み付けられてた。
ここにもモリアオいたのですね。
ちょっと意外でした。





別な田んぼ。
P_1390_20200616133710215.jpg 

此方も満水。





排水溝。
P_1339_20200616133706dcf.jpg P_1391_20200616133712d19.jpg

もう少しで満水ですが・・・。
次の雨待ちです。
まだここは湧水が出てこないので、
雨降らないとこれ以上増えない。





モリアオの卵。
P_1294.jpg P_1299.jpg 

野池のネットに産み付けられたやつ。
今はこんな感じ。
もう少し雨降らないと下は土手ですが・・・。





よそ様の池。
P_1409.jpg

P_1404.jpg P_1405_202006161337158b9.jpg P_1407_20200616133716dd4.jpg

いたるところにモリアオの卵。





アマガエル。
P_1342.jpg P_1343_20200616133709d86.jpg

オタマジャクシが変態して上がってきます。





水生生物色々。
P_1347.jpg P_1396_20200616133904d29.jpg P_1401.jpg P_1403_20200616133907c15.jpg

左から、水カマキリの幼生、オニヤンマのヤゴ、アカハライモリ、カワニナ。
ドロドロで汚そうに見えますが、
カワニナのいる場所は水が綺麗なところ。
ホタルの幼虫の餌です。





ホタルブクロ。
P_1301.jpg P_1305.jpg P_1310.jpg





水連。
P_1355.jpg

邪魔なので枯らそうと思って去年の秋除草剤散布。
したのに、復活してきた。
やっぱり夏場じゃないとよく効かないようですが、
夏は田んぼに水入れるので除草剤撒けない。

水が持たない

2020/06/10 Wed

今日も晴れ。
気温も上がって暑い。
適度に風はありますが涼しいって程ではなく・・・。
この風が今日の話題では曲者です。





朝靄スポット、今朝。
C_2624.jpg C_2623.jpg

靄は無し。





早朝の月。
P_1143.jpg

確か昨日だったような。





で、今日は田んぼの話。
毎日晴れが続き田んぼの水が持たない。
あっという間に蒸発していきます。
先ずはこちら。
P_1088.jpg P_1146_2020061014581922a.jpg

この時期、田面など出さずに
水をしっかり回しておきたいところですが、
無いものは仕方ありません。
暖冬のツケがこの時期に来ています。





湧水。
P_1148.jpg P_1151_20200610145822d1f.jpg

まだ湧水が少しずつでも入っているのが救い。
これが何にも無いとあっという間に干上がる。





水かけた後。
P_1176.jpg

まだ高いところが出てますが、仕方ない。





で、もっと大変な田んぼ。
P_1180.jpg

水入れた後。





翌日。
P_1035_20200610150137ed3.jpg P_1213_20200610150144dd8.jpg P_1216.jpg





二日目。
P_1137.jpg P_1045_20200610150137539.jpg

翌日と二日目は左右違う日です。





注水。
P_0995_20200610150135714.jpg

要するに二日に一度づつ水入れ。

いくら入れても水は蒸発していきます。
上で書いたように適度の風は更に水をなくす。

予報だと今晩から雨。
期待してますが、どうなることか・・・。





野生の紫陽花。
C_2500_202006101505059c7.jpg C_2504.jpg





シモツケソウの蕾。
C_2596.jpg C_2598.jpg

雨、いっぱい降ってくれるの待ってます(笑)。

田植え終了

2020/05/25 Mon

今日は雨のち曇り。
五時ころから8時ころまで雨。
その後は止んで曇り空。
でも、気温は上がって蒸してます。





朝靄スポットと雪を載せた山。
C_2172.jpg C_2178.jpg

朝靄。
C_2185.jpg C_2193.jpg





土日は快晴。
特に日曜日は気温も上がった。
そんな中今年の田植え。
植え終えた田んぼ。
P_0570.jpg P_0572.jpg

これは土曜日の夕方。
日曜日の快晴で水はすっからかん。
今朝は早起きして池から田んぼへ水出し。
自分が家を出る時点は曇り。
山笠だけ被って出かけましたが途中から本降り。
帰ってくるころにはびしょぬれでした。
ただ、その雨だけで田んぼの水が足りるっていう程ではなく。
でも、降らないよりずっとうれしいけど(笑)。

また、今シーズンも水に悩まされる時期になりました。





ハルジオン。
C_2234_20200525130755853.jpg C_2237.jpg C_2242.jpg



桑の実。
C_2243.jpg C_2245.jpg



花。
C_2247_2020052513084785e.jpg



カラー。
C_2264.jpg C_2269.jpg C_2275.jpg



芍薬。
C_2280.jpg C_2286.jpg

C_2287_202005251308566d8.jpg C_2291.jpg



シロツメグサ。
C_2315.jpg C_2317.jpg C_2318.jpg



タニウツギ。
P_0579.jpg P_0580.jpg

タニウツギの蕾はピンク。
花の咲き始めはピンクですが
散るころには白くなる。



水連。
P_0622.jpg P_0625.jpg

夕方なので閉じる寸前。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR