稲刈りは終わったけど・・・出費が・・・

2017/09/25 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴です。
気温は高めですが、湿度は上がらず過ごしやすい。
絶好の稲刈り日和です。
まぁ、我が家分は終わりましたが(笑)。

今日はそんな稲刈りの色々です。
というか道具のかな。





その前に何時もの朝靄スポット。
9月22日
C_03532.jpg C_03539.jpg

9月23日
C_03579.jpg

9月24日
C_03583.jpg C_03594.jpg

9月25日、今朝。
C_03633.jpg C_03654.jpg C_03663.jpg





これは24日の朝。
C_03606.jpg

前の週に稲刈り終わった田んぼの、朝日と霧。






24日の夕日と月。
C_03632.jpg P_04962.jpg





いつもの山と棚池。
P_04921.jpg P_04917.jpg

これも24日の朝、霧の中。





先週一回目の稲刈りした話は書いた。
その時コンバインがの調子がすこぶる良くない事にも触れたかと。

チョット具体的に書くと一番はゴムクローラーが何時切れてもおかしくない。
切れないにしろ引っかかりが無くなって空転してしまうかもしれない。
どちらにしても稲刈り中に起こればクローラー交換するしかない。
もしくは重機などで無理やり引きずり出すか。
それと今回の不調の原因は車載のマイコンが考えられる。
こちらは調べようがないので、壊れたらおしまい。
古い機種なのでもう交換部品はない。

要するにマイコン壊れたら使えないよ、
クローラー交換しても何時マイコン壊れるか分かんないよって話。
で、コンバインのゴムクロってこれが結構お高いのですよ。
社外品でも10万円以上。
クボタの正規品なら20万くらいと言われた。
10万以上かけて直しても何時壊れるか分からない
マイコン抱えたままではリスク高すぎる。
じゃあどうするのって話ですが、
もう機種変更した方がよろしいのではってのが結論。

コンバインの買い替えなんて全然考えていなかったのですが・・・(笑)。
新車買ったら最低でも200万円以上する。
そんな金有りませんって話なのですが。

仕方ないので程度の良い中古を買うことに。
ただ、今使っているコンバインは袋取り。
もうそんな中古はありませんって言われた。
以前は軽トラが横付けできない田圃も有ったので、
袋取りが必要だったのですが、
幸い今我が家の田圃は何処も軽トラで行ける。
ってことでグレンタンク式に変えることに。
当然ながらタンク式だと軽トラでモミ運ぶための
籾コンテナも必要になるのでそれも合わせて購入。

で、話は決まったのですが、
ただ、今は忙しいから引き渡しのコンバイン整備している暇がない。
今使っている機械はもう使わない方が良いというし。
稲刈り中にゴムクロ切れたら・・・ってことで。
空いている3条刈りが有るのでそれ貸しますってことになった。

で、土曜日に稲刈りの予定。
だったのですが、金曜の夜は雨降り。
しかも朝方まで降っていたし。
様子見てお昼過ぎからやろうかになって思って、
午前中は田んぼの端刈りして準備。
してたら、お昼頃にサアーと一雨。
諦めた。
仕方ないので前の週に刈った籾摺りでもすることに。
で、調子よく3分の二くらい終了したところで
突然機械が停止。
どこか詰まったかと色々確認するも何処にも異常は見つからない。
色々探すけど理由が分からん。
何度か開閉レバーを開け閉めしてたら、
レバーが根元から取れた。
どうしていいか分からないので、農機具屋さんに電話。
その機械古いので、もう交換部品はありませんの一言。
まぁ、確かに部品見ると溶接されている部分が取れてます。
機械交換するしかないですって云う。
コンバイン中古とは言え買ったばかり。
というかまだ機械も届いてないですが・・・。
そうは行っても直してもらえないなら、
というか、直せないなら仕方ない。
でも、もうお金ないです(笑)。
といっても無いわけにいかない機械なので、
適当に中古探してもらうことに。
壊れるときは次から次と言いますが、本当です。
農機具やさんいわく、次は乾燥機ですかねぇって。
勘弁していただきたいです(笑)。





そんなこんなはありましたが、
日曜日は晴れた。
上の写真の通り、朝は霧出ましたけど。
残り分の稲刈りです。
借り物の三条刈りのコンバインで。
P_04853.jpg P_04923.jpg P_04946.jpg

左が金曜日の朝。
中央が端刈りした後。
右は稲刈り後。

まぁ、三条刈り早いこと。
あっという間に稲刈り終わりました。
今回買った物は二条刈りなのですが、
三条刈り欲しくなります。
まぁ、冬場置く場所も無いのですけどね。





最後は稲架かけした藁。
P_04965.jpg

まだ、頼まれている田んぼの稲刈りが残ってますが、
我が家分が終わると一段落って感じです。
スポンサーサイト

一回目の稲刈り終了

2017/09/19 Tue

今日は快晴。
朝からの晴天で気温も上がって良い感じ・・・。
何で稲刈りの時にこんな天気にならないかな(笑)。

稲刈り時期になりましたが、
段々朝日が昇るのが遅くなる。
暫く前までは5時は明るかったのですが、今はうす暗い。
最近は餌の用意して家出るのが五時半頃になった。
まぁ、水見の必要ないので餌やりに回るのみ。
その餌もそろそろ量を減らす時期に入って来たし。
段々、池上げの準備に入っていきます。
まぁ、稲刈り終わってからですが・・・。





本文行く前に・・・。
何時もの朝靄スポット。
C_3411.jpg C_3495.jpg

の、朝焼け二発。
左が日曜で右が今朝。





朝靄。
C_3491.jpg





朝焼けの山。
C_3483.jpg





いつもの山と棚池の夕日。
P_4832.jpg C_3453.jpg

山は今朝で夕日は昨日。





週末にするつもりだった一回目の稲刈り。
まだ、少し青くてもったいない気もしましたが、
何しろ台風が来た。
靡いてはいるけど転んではいないレベルの田んぼ。
台風来たら確実に倒伏する。
そうなる前に刈ってしまえってことで。
若干収量が落ちても転んで閉まった後の手間考えたら、
仕方ないかと・・・。
といっても大した面積作っているわけじゃないので、
どれ程の差が有るわけではないと思います。

で、予定では土曜日一日で終わるはず。
例年だとそんな感じ。
予定通りに行けば土曜日に刈って、
土曜の夕方から乾燥して、日曜は一日置いて、
月曜日に籾摺りするつもりでいた。

なのですが、機械の調子がとっても悪い。
農機具屋さんに診てもらっても何がどう悪いってわけじゃない、らしい。
というか、多分もう全体的にガタが来ているのでしょう。
まぁ、ベルト変えたり色々していただきましたが・・・。
取りあえず土曜日は一枚刈ったら夕方。
で、残りは日曜日に刈ったのですが、
途中で雨降って来て中断・・・。
雨止んだ後に残り何とか刈って終了。
非常に大変だった稲刈りでした(笑)。

今週末はもっと大変かもしれませんが・・・。

稲刈り後の田んぼ。
C_3440.jpg

C_3423.jpg C_3424.jpg

上は夕日と一緒にと思ったのですが、
田面が暗くなり過ぎました。




ここからは何時もの様に。
台風で落ちた葉。
P_4777.jpg





稲架に掛けられた稲。
P_4783.jpg P_4781.jpg

我が家も稲架は作りますが、
稲を掛けずに藁を掛けます、あと豆と。
当地でもあまり見なくなった。





杉の木と朝日。
C_3505.jpg

今朝の空。





稲穂と畦豆。
C_3401.jpg

これ撮ったの土曜日。
今は稲が台風で傾いたのでもっと狭くなってます。





萩の花。
C_3496.jpg C_3500.jpg





ツリフネソウ。
C_3407.jpg

雨は去ったけど・・・

2017/07/05 Wed

今日は雨のち曇り。
午前中は時々雨が降りましたが、
お昼前には雨は上がった。
午後からは薄日も差した。

今日のブログは本当は書きたくない。
ただ、自分に都合悪いこと書かないで、
良い事だけ書くっていうのも違う気がするので・・・。
それと自分の忘備録替わりってことで(笑)。

日曜から月曜にかけてかなり大雨が降ったことは前回書きました。
ただ、月曜の日中は雨降らなかったのですが・・・。
で、月曜の夜からはまた大雨。
これにやられました(笑)。





火曜日、前日同様早めに起きて、活動開始。
ただ、昨日の朝はそんなに雨降っていなかったので、
カメラは持参、カッパも着なくてよい程度。

で、我が家を出発するとすぐ県道にぶつかる。
右に曲がっても左に曲がっても、両方に管理している田んぼも野池もある。
そこの右折側に進入禁止のガードと交通整理の人が立っている。
何時も左の山から回ってくるので何時も通りにウインカー。
ただ、気になったのでどうしたのと聞くと、
この先で土砂崩れが有って落ちた土砂が道を塞いでいるので、
通行止めですとのこと。
多分知らないで向かってきた車が、
引き返すのに丁字路だとUターンしやすいから。
確認したら、そこから土砂崩れの現場まで、すぐそば。
ってことは我が家の山の隣ってこと。
後で我が家の田んぼの水見に行きたいので、
通してねってお願いして出発。

これは今朝。
P_2634.jpg

何時もの朝靄スポット。
昨日は濃霧でした。





野池。
P_2583.jpg P_2442.jpg

左が昨日。
右はしばらく前に撮った写真。
水の様子というより、霧の写真撮ったので、
そっちがメインですが、水位は分かるかと。

満水になってますが、
更に上からの排水が入っている。
左の写真手前側から水が入っているのが見えるかと。

排水口に行ったら当才が必死に流されまいと泳いでた。
けど、多分かなりの数が流されたと思います。

当然今朝も満水。
ただ、排水が止まったので、流れ出る水はなくなってたけど。





川と用水路。
P_2604.jpg P_2608.jpg

右の用水路普段はチョロチョロ氏か流れていないのですが・・・。





小規模崩落。
P_2585.jpg P_2590.jpg

右は前日落ちた場所。
キチンと手当てされてました。





田んぼ。
P_2596.jpg

折角切った溝が無くなってる。
再度切りなおしです。





親池。
P_2639.jpg C_0304.jpg 

ここも右が少し前。
付いたら土手でカラスが金魚食っている。
満水で土手に寄った金魚を捕ったらしい。

しかもその金魚面白い覆鱗が出てて、
秋上りを楽しみにしていた個体。

水が有っても無くても気を抜けません。
というか、金魚に気を付けろと言っても無理でしょうし。





二才池。
P_0912.jpg

P_2703.jpg P_2695.jpg P_2700.jpg

上はしばらく前、下は今朝。
前回紹介した池とは別。
ここは泥でごちゃ濁しで
金魚の様子なんて見えなかった場所。
しかも水温超が付くほど冷たい。





土砂崩れ現場。
P_2621.jpg

P_2670.jpg P_2682.jpg

上で書いた道路がふさがれた場所。
我が家の野池のすぐ隣。
上段が昨日で、下が今朝。
下段の右のトンパックが積んであるところは
自分の軽トラ置き場。





で、今日書きたくなかった理由。
我が家の田んぼ。
P_2617.jpg P_2649.jpg

田んぼの上の畑が崩落してきた。
左が昨日で、右が今朝。
昨日よりも今朝の方が崩落進んでいるし。

どうしようって感じですが・・・。
困ってます。





その二。
P_2677.jpg P_2687.jpg

野池の脇も落ちてきた。
ここ、土砂崩れの有った道路の脇の野池。
ここでポンプ盗まれた(笑)。

田んぼも野池も同じ山。
ついでに道路の土砂崩れも。
偶然じゃなくて、
土質とかの関係なんでしょう・・・。

今日は雨でやられたって話でした。

田植え終了したけれど・・・

2017/05/24 Wed

今日は曇り。
朝からどんよりしたまま。
予報だと夕方には雨だとか・・・。
晴天が続いたので、
一雨欲しいところです。





今日は週末に終わられた田植えの話。
ですが、その前に何時もの山とブナの木。
C_7179.jpg C_7181.jpg

今朝。
春の景色じゃなくて初夏の景色に変わってきました。
まぁ、ここのところ日中25度超えてますので、
気分的には春は終わったかな。





ついでに朝靄スポット。
P_0690.jpg

靄はないですが・・・。




で、土日は田植え。
と言っても順調にいけば一日で田植えは終わる。
終ったら捕植と田植え機の掃除。
時間が有れば苗箱も洗いたいところなのですが・・・。

今年は田植え機が順調で田植えは一日で終了。
日曜日は捕植したり色々。
それは後でまた載せていきます。


何時もの様に作業中の写真はない。
ので、とりあえず田植え終了した田んぼ。
P_0699.jpg

先週の火曜に降ったのが最後でずっと晴続き。
湧水も細ってきた。

田植えの時は水抜いて植えるのが普通ですが、
小さい田んぼなわりに、水溜めるのが大変なので、
大丈夫でしょうと水入れたまま田植え。


やっぱり駄目でした(笑)。
大量に浮苗になった。
ってことで後から捕植。

面倒なので四隅と出入り口くらいしか捕植しないのですが、
流石にあまりのひどさに全部しましたよ。
水ケチって植えてみましたが、
やっぱり普通が良いと実感しました。

田植えが終われば次は梅雨で雨が降るまで、
毎日の水見が日課になります。
特に土日はバカが付く位の良い天気。
田んぼが水を吸うこと。

野池から出せるところは水かけて。
そうじゃないところはあちこちから水引いたり、
ポンプで水を送ったり。
まぁ、毎年の事ですけど。

で、田植えの翌日は早速ポンプのセット。
田んぼの下にある集水桝に溜まった、水をポンプアップ。
タラタラ程度ですが、流れ水は意外と溜まってくれます。

月曜日の朝もポンプで水上げるべく早起き。
何時もの様にポンプの紐引きますが、エンジンがかからない。
いくら何やってもかからない。
終いには汗だくになる始末。
それでもエンジンはかからないし・・・。
前回の様に燃料コック開け忘れたなんてことも有りません。

いい加減紐引くのも嫌になったので、
別の場所にセットしてある同型のポンプを持って来ることに。
軽トラで5分程度の移動。
ポンプには雨と朝露除けにブルーシートで覆って紐で縛ってある。
のですが、ブルーシートはポンプ型に山になってますが、
どう見ても中身はない。
給水管は外れているし・・・。

想定外の事が目の前にあると、
その事態を植え止めるのに一瞬間が空くものなのですね(笑)。

ナンデ?????

盗まれた。

泥棒は特にドライバー等は用意してなかったようで、
ポンプに送水ホースをつなぐホースバンドも外さず、
多分何度かひねればホースだけは外れるはずなので・・・。
ワンタッチカップリングで止まっていた給水管も外して、
ポンプだけ盗んでいったようです。

確かに道端の人目に付きやすいところに
ポンプ置いたこちらも良くないのでしょうが、
初の盗難にあいました。
田舎だからと侮っていたようです。

しょうがないので引き返して、
再度ポンプのスタート試みましたが、
汗かいただけで終わりました。
ってことで、残ったポンプは修理行き。

ただ、どちらにしてももう一台必要です。
雨が降った後などは別々の場所で使う必要があるので。

ってことで新品。
P_0703.jpg

早速使ってます。
ただ、こんな出費予定してないのですが・・・。





エキサイトして長くなりました(笑)。
後はサラッと。
同じ月曜日の朝。
ポンプで水揚げすべく山に向かう途中。
道端にムジナが居た。
軽トラで通りかかったら、側溝に逃げた。
ここ掘っていたらしい。
P_0691.jpg 

出てくるのしばらく待ちましたが、動きが無い。
ってことでこちらから行ってみることに。





側溝の隙間から。
P_0693.jpg

意外と出口の側にいる。
隙間から背中見えるし。
金魚が土手に寄ると食ってしまう悪いやつなのですが、
流石に上からスコップで突くなんてことはできるはずもなく。




正面。
P_0697.jpg

写真だけ撮らせてもらいました。

この後、悲劇が待っているのですけどね。





最後はおまけ。
C_7172.jpg C_7173.jpg

今年初の水連。

田んぼと産卵の準備

2017/05/15 Mon

今日は晴れのち曇り。
朝は晴れてましたが、次第に曇ってきた。
さっきは通り雨でしょうが、一寸だけ降ったし。





今日は週末の様子。
前回で田んぼしますと書きましたが、
その通り田んぼ三昧でした。

土曜日は早起き。
したら雨が降っている。
雨の中まずは肥し撒き。
我が家の田植え機は測条施肥なんて機能はない。
まぁ、やっている面積少ないので手撒きでもなんとかなるし。

で、肥し撒いたら耕耘して代掻き。
町場の田んぼと耕耘と代掻きは別にするでしょうが、
水溜めてあるので、我が家は一緒。

土曜日は終日雨降りの中、
しかも気温も上がらず肌寒いし・・・。
寒さと雨対策で、
下は胴付、長上はカッパ着てトラクター載ってました。

日曜日は一転して晴天。
しかも気温も上がって暑いくらい。
二日間かけて全部の田んぼ終わらせましたよ。

去年だとGWの翌週に植えたのですが、
今年はGWに金魚三昧だったので、一週間遅い。
来週は田植えです。

で終わった田んぼ。
C_7038.jpg

小さいのでみんな映る(笑)。

C_7050.jpg C_7052.jpg

これは今朝。
上とは別な田んぼ。
鴨が泳いでる。
デジタルズームなので画質良くないですが。





ゼンマイとワラビ。
C_7019.jpg C_7021.jpg

ゼンマイのシーズンは終わり。
もう惚けてます。

これからはワラビのシーズンなのですが、
ピント合ってません。





ウドとマコモ。
C_7028.jpg C_7037.jpg

これは両方自分が植えたもの。
ウドももう終わり。
マコモは秋までたまに肥料やってあとは放置。
ただ、マコモ稲用の除草剤にはからきし弱いので、
田んぼの脇に植えてあるのでそれだけ注意。





イタドリ。
C_6974.jpg

青々して良い感じだったので撮ってみた。





日曜の午後作業早めに終わったので、
母親に頼まれていた、
まだ起こしていない、畑も耕す予定だったのですが、
トラクター持って行ったら、土が水分含み過ぎ。
まぁ、土曜は夕方迄降っていたので・・・。
畑はちょっと無理。
かといって畑が終わるまではトラクター洗えないし。

ってことで予定はしてなかったのですが、
急遽金魚の産卵用の釣り網張ることに。

産卵用釣り網。
C_6943.jpg C_6947.jpg C_7055.jpg

C_6965.jpg

今年も二腹取るつもり。
例年通り金魚屋さん方式で。

上が3×2メートル、下が2×2メートル。
今週末位をめどに網に放そうかと。
後は勝手にやってくれってことで(笑)。

今朝、産卵藻代わりの杉の葉入れてきた。
週中に取っていられないので。





やたら中。
C_7057.jpg

明け二才。
杉の葉持って行ったらコチャコチャしてました。
これするので、ネット張っておかないとカラスに取られる。





タニウツギ。
C_6984.jpg C_6988.jpg

C_7009.jpg C_7013.jpg C_7014.jpg

上は鴨が居た田んぼの脇。
下は我が家の車庫の前の道。

雪の消えた時期が全然違うので。





最後は金魚。
今年初餌。
C_6949.jpg C_6958.jpg

C_7059.jpg C_7064.jpg

別な場所の両方明け二才。





明け三才。
C_7040.jpg

浮いたゴミの陰にいるつもりなのでしょうが・・・。
足音聞いて餌くれの催促によってきた。

野池に入れて約十日。
餌やってませんが明け二才は明らかに背肉付いてきてる。
他も良い感じの色艶してます。
もう暫らくは毎日の餌やりは無しで、
泥舐めてもらいます。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR