苦労した話

2017/10/06 Fri

今日は曇り。
朝からどんよりしたまま変わりなし。
晴れてくるでなく、雨が降るわけでなく。
気温も上がらず肌寒い感じ。

ですが、先週で頼まれた田圃の稲刈りも終わり。
秋の田んぼ仕事はだいたい一段落付いたって感じ。
まぁ、細かくは代掻き等が残ってますが・・・。
田圃が終われば金魚です。
やっと本格的に金魚始動できそうです。
とはいっても、先週刈った稲が玄米になって、
車庫に積んであります。
これが無くならないと水槽セットが出来ないのですが・・・。
米になったので、持って行ってくれって電話したら、
まだ稲刈りが終わってないから待っていてくれって言われた。
稲刈りの時、水槽セットするから米になったら、
さっさと運んでくれって言ったときは調子の良い返事していたのに(笑)。
まぁ、毎度のことですが・・・。





先ずは何時もの朝靄スポット。
C_3825.jpg C_3834.jpg C_3844.jpg

昨日。
日が昇る前と、直前と直後って感じ。
これで靄がもう少しあれば・・・。





今日は稲刈り終わったので、
この夏場に苦労した話を。

田圃の上が土砂崩れした話は書いた。
その写真も何度か出した。
で、崩れた場所から何故か水が湧いてきた(笑)。
崩れる前は別の場所に沸いていた水が、
崩れたことで地表に出てくる場所が変わったものと思われる。
その湧いて出る水の量が結構あった。

まぁ、お盆頃は雨ばかり降っていたので、
尚更湧水の量も有ったのだと思いますが・・・。
湧いてくる水。
P_4154.jpg

以前は崩れた反対側に出ていた。
側溝掘って合ってそこを流れていたのですが・・・。
これが田んぼに入り続けると田んぼが乾かない。
ってことはコンバインが入れないってことで、
稲刈りに大変支障が出ます。





水を集めてみた。
C_2355.jpg

どれくらいの量の水が湧てい居るのか、
確認するために穴掘って水を溜めてみた。

このサイズの穴だとあっという間に満水になる。





ホースで排水。
P_4152.jpg P_4155.jpg P_4160.jpg

崩れた土砂が有るので田面より若干高い。
ってことでホースで排水させることに。
ホースのエア抜きは大変でしたが、
上手く排水できて一安心だったのですが・・・。

雨が降って湧水量が増すとホースにエアが詰まる。
そうするといちいちエア抜きが面倒くさい。
ってことで、排水路を作ることに。





で、できた排水路がこちら。
P_4288.jpg P_4283.jpg P_4369.jpg

P_4285.jpg P_4362.jpg P_4356.jpg

何時もの様に作業中の写真はありません。

稲を二列刈って中央に溝切って、
隣の列に畔並みを埋めました。

プラス土手切って外に排水。
書くと簡単そうですが、作業時間は半日。
暑いし、土手はガラ岩ばかりで締まっているしで、
重機で突いた土手って改めて丈夫だと思った次第(笑)。

溝切るために洗ってしまった溝切機持ち出したりもしましたが・・・。

まぁ、作業の甲斐あって湧水上手く排水できたので、
苦労はしたけど報われたかなと(笑)。





稲刈り後。
P_5065.jpg P_5071.jpg P_5074.jpg

畦波はコンバインの邪魔になるので、
外してあります。
後、切った側溝の幅が結構あったので、
コンバイン用の合板と。

今日のは、夏の間にこんなこともしてたんだという話。
スポンサーサイト

週末の様子

2017/10/02 Mon

今日は曇り時々雨。
っていうか、予報だと終日曇り。
だったのですが、少し前から雨当たってきました。
まぁ、稲刈り終わったので雨も気にならなくなりましたが・・・。

何時の間にか気づけば10月。
今年も残り三か月。
時間の経つのがとっても早く感じらるようになった。
年のせいでしょうか(笑)。

この週末は両日ともとっても良い天気。
我が家の稲刈りは終わってますが、
頼まれて毎年稲刈りしている田んぼが残っている。
土曜日はその稲刈り。
端刈だけは事前にしてくれるようにお願いしてある。
天気良い中色々ありましたが、稲刈り終了。
これで今年の稲刈りはおしまい。
後は乾燥して籾摺りすればよいだけ。
取りあえず稲刈り終わるとホッとします。
人様の田んぼとは言え稲刈り作業自体は
自分がしなければいけないので。
その写真は後で。





先ずは何時もの朝靄スポット。
9月29日。
C_3731.jpg C_3732.jpg C_3741.jpg

9月30日。
C_3747.jpg C_3753.jpg

10月1日。
C_3756.jpg C_3759.jpg C_3774.jpg

週末ということも有り、
たくさんのカメラマンさん来てましたねぇ。
何時もの事ですが、皆さんデジイチに、三脚。
自分は軽トラで乗り付けて、
簡単コンデジでサッと撮ってすぐ撤収。
どう思われているのでしょうか(笑)。





今朝。
C_3782.jpg

昨日まであった田んぼの稲が無くなってた。
此処から見える範囲の田んぼに稲は無くなりました。
この週末天気良かったので、
稲刈りには絶好の条件でしたから・・・。





いつもの山と棚池。
P_5168.jpg P_5167.jpg

野池の鯉上げも始まって、
水の無くなった池も目立ち始めた。





稲刈り後。
P_5160.jpg P_5141.jpg P_5149.jpg

何時もの様に作業中の写真はない。
左は比較的順調だった田んぼ。
半分くらいべったり転んでいたので時間はかかりましたが・・・。

中央は危うくぬかるみに嵌りそうになって、
慌ててバックで脱出した後(笑)。

右は水が溜まっていた田んぼ(笑)。
外回り二周したら内側に水が溜まっているのを発見。
機械から降りて歩いて田面の固さを確認。
水はあるけど行けそうな感じ。
ただ、方向転換はしない方がよさそう。
ってことで、行けるところまで刈ってみることに。
方向転換は畔際の固いところまで移動して。
やってみるもので何とか刈れた。
まぁ、タンクに籾貯めずにこまめに排出するとかはしましたが。
何とか全部刈れた。
写真はコンバインの動いた後は沈むのでそこに水が移動した後。





借り物のコンバイン。
P_5158.jpg

雨除けのシート被ってますが。





田起こし後。
P_5173.jpg P_5174.jpg

日曜日は前の週に刈った分の籾摺りの予定。
なのですが、前日刈った籾の乾燥が終わらない。
我が家の動力の差し込み口は一口。
乾燥機が終わらないと籾摺り機が使えません。
まぁ、違法の品物は持ってますが、さすがに怖いので・・・。

で、待っている間暇なので、
秋のうちに代掻きしなければいけない田圃の
田起こしでもすることに・・・。
後は金魚取るときに水抜きながら代掻き。

右はトラクターの車輪にくっ付いてきた泥。
泥落としてから走って車庫まで帰る。





目に付いた物をちょっとだけ。
キノコ。
P_5130.jpg P_5132.jpg





ママコノシリヌグイ。
C_3793.jpg C_3798.jpg

しかし凄い名前の草ですよね(笑)。





セイタカアワダチソウ。
C_3788.jpg C_3789.jpg

まだ蕾ですが、
この花が咲きだすと本格的な秋って感じがします。

稲刈りは終わったけど・・・出費が・・・

2017/09/25 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴です。
気温は高めですが、湿度は上がらず過ごしやすい。
絶好の稲刈り日和です。
まぁ、我が家分は終わりましたが(笑)。

今日はそんな稲刈りの色々です。
というか道具のかな。





その前に何時もの朝靄スポット。
9月22日
C_03532.jpg C_03539.jpg

9月23日
C_03579.jpg

9月24日
C_03583.jpg C_03594.jpg

9月25日、今朝。
C_03633.jpg C_03654.jpg C_03663.jpg





これは24日の朝。
C_03606.jpg

前の週に稲刈り終わった田んぼの、朝日と霧。






24日の夕日と月。
C_03632.jpg P_04962.jpg





いつもの山と棚池。
P_04921.jpg P_04917.jpg

これも24日の朝、霧の中。





先週一回目の稲刈りした話は書いた。
その時コンバインがの調子がすこぶる良くない事にも触れたかと。

チョット具体的に書くと一番はゴムクローラーが何時切れてもおかしくない。
切れないにしろ引っかかりが無くなって空転してしまうかもしれない。
どちらにしても稲刈り中に起こればクローラー交換するしかない。
もしくは重機などで無理やり引きずり出すか。
それと今回の不調の原因は車載のマイコンが考えられる。
こちらは調べようがないので、壊れたらおしまい。
古い機種なのでもう交換部品はない。

要するにマイコン壊れたら使えないよ、
クローラー交換しても何時マイコン壊れるか分かんないよって話。
で、コンバインのゴムクロってこれが結構お高いのですよ。
社外品でも10万円以上。
クボタの正規品なら20万くらいと言われた。
10万以上かけて直しても何時壊れるか分からない
マイコン抱えたままではリスク高すぎる。
じゃあどうするのって話ですが、
もう機種変更した方がよろしいのではってのが結論。

コンバインの買い替えなんて全然考えていなかったのですが・・・(笑)。
新車買ったら最低でも200万円以上する。
そんな金有りませんって話なのですが。

仕方ないので程度の良い中古を買うことに。
ただ、今使っているコンバインは袋取り。
もうそんな中古はありませんって言われた。
以前は軽トラが横付けできない田圃も有ったので、
袋取りが必要だったのですが、
幸い今我が家の田圃は何処も軽トラで行ける。
ってことでグレンタンク式に変えることに。
当然ながらタンク式だと軽トラでモミ運ぶための
籾コンテナも必要になるのでそれも合わせて購入。

で、話は決まったのですが、
ただ、今は忙しいから引き渡しのコンバイン整備している暇がない。
今使っている機械はもう使わない方が良いというし。
稲刈り中にゴムクロ切れたら・・・ってことで。
空いている3条刈りが有るのでそれ貸しますってことになった。

で、土曜日に稲刈りの予定。
だったのですが、金曜の夜は雨降り。
しかも朝方まで降っていたし。
様子見てお昼過ぎからやろうかになって思って、
午前中は田んぼの端刈りして準備。
してたら、お昼頃にサアーと一雨。
諦めた。
仕方ないので前の週に刈った籾摺りでもすることに。
で、調子よく3分の二くらい終了したところで
突然機械が停止。
どこか詰まったかと色々確認するも何処にも異常は見つからない。
色々探すけど理由が分からん。
何度か開閉レバーを開け閉めしてたら、
レバーが根元から取れた。
どうしていいか分からないので、農機具屋さんに電話。
その機械古いので、もう交換部品はありませんの一言。
まぁ、確かに部品見ると溶接されている部分が取れてます。
機械交換するしかないですって云う。
コンバイン中古とは言え買ったばかり。
というかまだ機械も届いてないですが・・・。
そうは行っても直してもらえないなら、
というか、直せないなら仕方ない。
でも、もうお金ないです(笑)。
といっても無いわけにいかない機械なので、
適当に中古探してもらうことに。
壊れるときは次から次と言いますが、本当です。
農機具やさんいわく、次は乾燥機ですかねぇって。
勘弁していただきたいです(笑)。





そんなこんなはありましたが、
日曜日は晴れた。
上の写真の通り、朝は霧出ましたけど。
残り分の稲刈りです。
借り物の三条刈りのコンバインで。
P_04853.jpg P_04923.jpg P_04946.jpg

左が金曜日の朝。
中央が端刈りした後。
右は稲刈り後。

まぁ、三条刈り早いこと。
あっという間に稲刈り終わりました。
今回買った物は二条刈りなのですが、
三条刈り欲しくなります。
まぁ、冬場置く場所も無いのですけどね。





最後は稲架かけした藁。
P_04965.jpg

まだ、頼まれている田んぼの稲刈りが残ってますが、
我が家分が終わると一段落って感じです。

一回目の稲刈り終了

2017/09/19 Tue

今日は快晴。
朝からの晴天で気温も上がって良い感じ・・・。
何で稲刈りの時にこんな天気にならないかな(笑)。

稲刈り時期になりましたが、
段々朝日が昇るのが遅くなる。
暫く前までは5時は明るかったのですが、今はうす暗い。
最近は餌の用意して家出るのが五時半頃になった。
まぁ、水見の必要ないので餌やりに回るのみ。
その餌もそろそろ量を減らす時期に入って来たし。
段々、池上げの準備に入っていきます。
まぁ、稲刈り終わってからですが・・・。





本文行く前に・・・。
何時もの朝靄スポット。
C_3411.jpg C_3495.jpg

の、朝焼け二発。
左が日曜で右が今朝。





朝靄。
C_3491.jpg





朝焼けの山。
C_3483.jpg





いつもの山と棚池の夕日。
P_4832.jpg C_3453.jpg

山は今朝で夕日は昨日。





週末にするつもりだった一回目の稲刈り。
まだ、少し青くてもったいない気もしましたが、
何しろ台風が来た。
靡いてはいるけど転んではいないレベルの田んぼ。
台風来たら確実に倒伏する。
そうなる前に刈ってしまえってことで。
若干収量が落ちても転んで閉まった後の手間考えたら、
仕方ないかと・・・。
といっても大した面積作っているわけじゃないので、
どれ程の差が有るわけではないと思います。

で、予定では土曜日一日で終わるはず。
例年だとそんな感じ。
予定通りに行けば土曜日に刈って、
土曜の夕方から乾燥して、日曜は一日置いて、
月曜日に籾摺りするつもりでいた。

なのですが、機械の調子がとっても悪い。
農機具屋さんに診てもらっても何がどう悪いってわけじゃない、らしい。
というか、多分もう全体的にガタが来ているのでしょう。
まぁ、ベルト変えたり色々していただきましたが・・・。
取りあえず土曜日は一枚刈ったら夕方。
で、残りは日曜日に刈ったのですが、
途中で雨降って来て中断・・・。
雨止んだ後に残り何とか刈って終了。
非常に大変だった稲刈りでした(笑)。

今週末はもっと大変かもしれませんが・・・。

稲刈り後の田んぼ。
C_3440.jpg

C_3423.jpg C_3424.jpg

上は夕日と一緒にと思ったのですが、
田面が暗くなり過ぎました。




ここからは何時もの様に。
台風で落ちた葉。
P_4777.jpg





稲架に掛けられた稲。
P_4783.jpg P_4781.jpg

我が家も稲架は作りますが、
稲を掛けずに藁を掛けます、あと豆と。
当地でもあまり見なくなった。





杉の木と朝日。
C_3505.jpg

今朝の空。





稲穂と畦豆。
C_3401.jpg

これ撮ったの土曜日。
今は稲が台風で傾いたのでもっと狭くなってます。





萩の花。
C_3496.jpg C_3500.jpg





ツリフネソウ。
C_3407.jpg

雨は去ったけど・・・

2017/07/05 Wed

今日は雨のち曇り。
午前中は時々雨が降りましたが、
お昼前には雨は上がった。
午後からは薄日も差した。

今日のブログは本当は書きたくない。
ただ、自分に都合悪いこと書かないで、
良い事だけ書くっていうのも違う気がするので・・・。
それと自分の忘備録替わりってことで(笑)。

日曜から月曜にかけてかなり大雨が降ったことは前回書きました。
ただ、月曜の日中は雨降らなかったのですが・・・。
で、月曜の夜からはまた大雨。
これにやられました(笑)。





火曜日、前日同様早めに起きて、活動開始。
ただ、昨日の朝はそんなに雨降っていなかったので、
カメラは持参、カッパも着なくてよい程度。

で、我が家を出発するとすぐ県道にぶつかる。
右に曲がっても左に曲がっても、両方に管理している田んぼも野池もある。
そこの右折側に進入禁止のガードと交通整理の人が立っている。
何時も左の山から回ってくるので何時も通りにウインカー。
ただ、気になったのでどうしたのと聞くと、
この先で土砂崩れが有って落ちた土砂が道を塞いでいるので、
通行止めですとのこと。
多分知らないで向かってきた車が、
引き返すのに丁字路だとUターンしやすいから。
確認したら、そこから土砂崩れの現場まで、すぐそば。
ってことは我が家の山の隣ってこと。
後で我が家の田んぼの水見に行きたいので、
通してねってお願いして出発。

これは今朝。
P_2634.jpg

何時もの朝靄スポット。
昨日は濃霧でした。





野池。
P_2583.jpg P_2442.jpg

左が昨日。
右はしばらく前に撮った写真。
水の様子というより、霧の写真撮ったので、
そっちがメインですが、水位は分かるかと。

満水になってますが、
更に上からの排水が入っている。
左の写真手前側から水が入っているのが見えるかと。

排水口に行ったら当才が必死に流されまいと泳いでた。
けど、多分かなりの数が流されたと思います。

当然今朝も満水。
ただ、排水が止まったので、流れ出る水はなくなってたけど。





川と用水路。
P_2604.jpg P_2608.jpg

右の用水路普段はチョロチョロ氏か流れていないのですが・・・。





小規模崩落。
P_2585.jpg P_2590.jpg

右は前日落ちた場所。
キチンと手当てされてました。





田んぼ。
P_2596.jpg

折角切った溝が無くなってる。
再度切りなおしです。





親池。
P_2639.jpg C_0304.jpg 

ここも右が少し前。
付いたら土手でカラスが金魚食っている。
満水で土手に寄った金魚を捕ったらしい。

しかもその金魚面白い覆鱗が出てて、
秋上りを楽しみにしていた個体。

水が有っても無くても気を抜けません。
というか、金魚に気を付けろと言っても無理でしょうし。





二才池。
P_0912.jpg

P_2703.jpg P_2695.jpg P_2700.jpg

上はしばらく前、下は今朝。
前回紹介した池とは別。
ここは泥でごちゃ濁しで
金魚の様子なんて見えなかった場所。
しかも水温超が付くほど冷たい。





土砂崩れ現場。
P_2621.jpg

P_2670.jpg P_2682.jpg

上で書いた道路がふさがれた場所。
我が家の野池のすぐ隣。
上段が昨日で、下が今朝。
下段の右のトンパックが積んであるところは
自分の軽トラ置き場。





で、今日書きたくなかった理由。
我が家の田んぼ。
P_2617.jpg P_2649.jpg

田んぼの上の畑が崩落してきた。
左が昨日で、右が今朝。
昨日よりも今朝の方が崩落進んでいるし。

どうしようって感じですが・・・。
困ってます。





その二。
P_2677.jpg P_2687.jpg

野池の脇も落ちてきた。
ここ、土砂崩れの有った道路の脇の野池。
ここでポンプ盗まれた(笑)。

田んぼも野池も同じ山。
ついでに道路の土砂崩れも。
偶然じゃなくて、
土質とかの関係なんでしょう・・・。

今日は雨でやられたって話でした。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR