田植え終了したけれど・・・

2017/05/24 Wed

今日は曇り。
朝からどんよりしたまま。
予報だと夕方には雨だとか・・・。
晴天が続いたので、
一雨欲しいところです。





今日は週末に終わられた田植えの話。
ですが、その前に何時もの山とブナの木。
C_7179.jpg C_7181.jpg

今朝。
春の景色じゃなくて初夏の景色に変わってきました。
まぁ、ここのところ日中25度超えてますので、
気分的には春は終わったかな。





ついでに朝靄スポット。
P_0690.jpg

靄はないですが・・・。




で、土日は田植え。
と言っても順調にいけば一日で田植えは終わる。
終ったら捕植と田植え機の掃除。
時間が有れば苗箱も洗いたいところなのですが・・・。

今年は田植え機が順調で田植えは一日で終了。
日曜日は捕植したり色々。
それは後でまた載せていきます。


何時もの様に作業中の写真はない。
ので、とりあえず田植え終了した田んぼ。
P_0699.jpg

先週の火曜に降ったのが最後でずっと晴続き。
湧水も細ってきた。

田植えの時は水抜いて植えるのが普通ですが、
小さい田んぼなわりに、水溜めるのが大変なので、
大丈夫でしょうと水入れたまま田植え。


やっぱり駄目でした(笑)。
大量に浮苗になった。
ってことで後から捕植。

面倒なので四隅と出入り口くらいしか捕植しないのですが、
流石にあまりのひどさに全部しましたよ。
水ケチって植えてみましたが、
やっぱり普通が良いと実感しました。

田植えが終われば次は梅雨で雨が降るまで、
毎日の水見が日課になります。
特に土日はバカが付く位の良い天気。
田んぼが水を吸うこと。

野池から出せるところは水かけて。
そうじゃないところはあちこちから水引いたり、
ポンプで水を送ったり。
まぁ、毎年の事ですけど。

で、田植えの翌日は早速ポンプのセット。
田んぼの下にある集水桝に溜まった、水をポンプアップ。
タラタラ程度ですが、流れ水は意外と溜まってくれます。

月曜日の朝もポンプで水上げるべく早起き。
何時もの様にポンプの紐引きますが、エンジンがかからない。
いくら何やってもかからない。
終いには汗だくになる始末。
それでもエンジンはかからないし・・・。
前回の様に燃料コック開け忘れたなんてことも有りません。

いい加減紐引くのも嫌になったので、
別の場所にセットしてある同型のポンプを持って来ることに。
軽トラで5分程度の移動。
ポンプには雨と朝露除けにブルーシートで覆って紐で縛ってある。
のですが、ブルーシートはポンプ型に山になってますが、
どう見ても中身はない。
給水管は外れているし・・・。

想定外の事が目の前にあると、
その事態を植え止めるのに一瞬間が空くものなのですね(笑)。

ナンデ?????

盗まれた。

泥棒は特にドライバー等は用意してなかったようで、
ポンプに送水ホースをつなぐホースバンドも外さず、
多分何度かひねればホースだけは外れるはずなので・・・。
ワンタッチカップリングで止まっていた給水管も外して、
ポンプだけ盗んでいったようです。

確かに道端の人目に付きやすいところに
ポンプ置いたこちらも良くないのでしょうが、
初の盗難にあいました。
田舎だからと侮っていたようです。

しょうがないので引き返して、
再度ポンプのスタート試みましたが、
汗かいただけで終わりました。
ってことで、残ったポンプは修理行き。

ただ、どちらにしてももう一台必要です。
雨が降った後などは別々の場所で使う必要があるので。

ってことで新品。
P_0703.jpg

早速使ってます。
ただ、こんな出費予定してないのですが・・・。





エキサイトして長くなりました(笑)。
後はサラッと。
同じ月曜日の朝。
ポンプで水揚げすべく山に向かう途中。
道端にムジナが居た。
軽トラで通りかかったら、側溝に逃げた。
ここ掘っていたらしい。
P_0691.jpg 

出てくるのしばらく待ちましたが、動きが無い。
ってことでこちらから行ってみることに。





側溝の隙間から。
P_0693.jpg

意外と出口の側にいる。
隙間から背中見えるし。
金魚が土手に寄ると食ってしまう悪いやつなのですが、
流石に上からスコップで突くなんてことはできるはずもなく。




正面。
P_0697.jpg

写真だけ撮らせてもらいました。

この後、悲劇が待っているのですけどね。





最後はおまけ。
C_7172.jpg C_7173.jpg

今年初の水連。
スポンサーサイト

田んぼと産卵の準備

2017/05/15 Mon

今日は晴れのち曇り。
朝は晴れてましたが、次第に曇ってきた。
さっきは通り雨でしょうが、一寸だけ降ったし。





今日は週末の様子。
前回で田んぼしますと書きましたが、
その通り田んぼ三昧でした。

土曜日は早起き。
したら雨が降っている。
雨の中まずは肥し撒き。
我が家の田植え機は測条施肥なんて機能はない。
まぁ、やっている面積少ないので手撒きでもなんとかなるし。

で、肥し撒いたら耕耘して代掻き。
町場の田んぼと耕耘と代掻きは別にするでしょうが、
水溜めてあるので、我が家は一緒。

土曜日は終日雨降りの中、
しかも気温も上がらず肌寒いし・・・。
寒さと雨対策で、
下は胴付、長上はカッパ着てトラクター載ってました。

日曜日は一転して晴天。
しかも気温も上がって暑いくらい。
二日間かけて全部の田んぼ終わらせましたよ。

去年だとGWの翌週に植えたのですが、
今年はGWに金魚三昧だったので、一週間遅い。
来週は田植えです。

で終わった田んぼ。
C_7038.jpg

小さいのでみんな映る(笑)。

C_7050.jpg C_7052.jpg

これは今朝。
上とは別な田んぼ。
鴨が泳いでる。
デジタルズームなので画質良くないですが。





ゼンマイとワラビ。
C_7019.jpg C_7021.jpg

ゼンマイのシーズンは終わり。
もう惚けてます。

これからはワラビのシーズンなのですが、
ピント合ってません。





ウドとマコモ。
C_7028.jpg C_7037.jpg

これは両方自分が植えたもの。
ウドももう終わり。
マコモは秋までたまに肥料やってあとは放置。
ただ、マコモ稲用の除草剤にはからきし弱いので、
田んぼの脇に植えてあるのでそれだけ注意。





イタドリ。
C_6974.jpg

青々して良い感じだったので撮ってみた。





日曜の午後作業早めに終わったので、
母親に頼まれていた、
まだ起こしていない、畑も耕す予定だったのですが、
トラクター持って行ったら、土が水分含み過ぎ。
まぁ、土曜は夕方迄降っていたので・・・。
畑はちょっと無理。
かといって畑が終わるまではトラクター洗えないし。

ってことで予定はしてなかったのですが、
急遽金魚の産卵用の釣り網張ることに。

産卵用釣り網。
C_6943.jpg C_6947.jpg C_7055.jpg

C_6965.jpg

今年も二腹取るつもり。
例年通り金魚屋さん方式で。

上が3×2メートル、下が2×2メートル。
今週末位をめどに網に放そうかと。
後は勝手にやってくれってことで(笑)。

今朝、産卵藻代わりの杉の葉入れてきた。
週中に取っていられないので。





やたら中。
C_7057.jpg

明け二才。
杉の葉持って行ったらコチャコチャしてました。
これするので、ネット張っておかないとカラスに取られる。





タニウツギ。
C_6984.jpg C_6988.jpg

C_7009.jpg C_7013.jpg C_7014.jpg

上は鴨が居た田んぼの脇。
下は我が家の車庫の前の道。

雪の消えた時期が全然違うので。





最後は金魚。
今年初餌。
C_6949.jpg C_6958.jpg

C_7059.jpg C_7064.jpg

別な場所の両方明け二才。





明け三才。
C_7040.jpg

浮いたゴミの陰にいるつもりなのでしょうが・・・。
足音聞いて餌くれの催促によってきた。

野池に入れて約十日。
餌やってませんが明け二才は明らかに背肉付いてきてる。
他も良い感じの色艶してます。
もう暫らくは毎日の餌やりは無しで、
泥舐めてもらいます。

稲刈り終了

2016/09/21 Wed

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたが、
お昼過ぎから曇り。
気温も思ったほど上がりません。
もうそろそろ日中もエアコンなしで過ごせそうです。
まぁ、朝晩はすでにかなり涼しくなっていますが・・・。

最近の朝の餌くれは結構涼しい。
というか、肌寒いほど。
5時じゃまだ暗いので、
活動開始は5時半過ぎくらいから。
半袖シャツじゃ寒いので、
薄手のナイロンジャンパーを羽織って。
今朝はそれでも寒かったので薄いジャージの上着を
半袖の上に着た位。
まぁ、当然途中で暑くなって脱ぎましたが・・・(笑)。





土曜日からの連休を利用して、
大急ぎで稲刈り。
というのも、日月は予報だと雨。
何とか土曜日に刈るのを終わらせた。
後は日月で調整。
取りあえず我が家分の田んぼは終了。

後はもう一度頼まれている田んぼの
稲刈りと乾燥・籾摺りが残ってますが、
自分の所の稲が田んぼからなくなると、
気分的には大分楽です。

で、その稲刈り後の写真なのですが、
SDカードが無い。
忘れたのか落としたのか・・・。
微妙なところですが、
無いので今日の写真は無しです。
悪しからず。

あんまり更新しないのも何なので、
今日はたまには写真の無い近況報告でした。

今日はここまで。

稲刈り 第一段終了

2016/09/12 Mon

今日は曇り。
のわりに蒸し暑くて、気温は高めですが・・・。
予報だとこの後夕方から雨だとか。
あまり強く降らないと良いのですけど。




何時ものようにタイトル行く前に
朝靄スポットの今朝。
C-4167.jpg C-4173.jpg

靄も立って朝日とのバランスも良い感じ。
これで5時半過ぎくらい。

最近は日の出が遅くなってきたので、
活動時間も少し遅くなってきている。
5時半頃から活動開始です。
と言っても、もう田んぼの水見はない(笑)。
金魚の餌やりとここに乗せる写真撮りながら・・・。





で、タイトルの稲刈りですが、
何時ものように作業中の写真はないので、
稲刈り終わった田んぼ。
P-7667.jpg C-4206.jpg

何時もの年より収量は若干少なめ。
それでもベタベタ倒伏しているよりは
より取りするの楽なので良しとします(笑)。

残りは今週末の連休にでも。


ついでに稲架にかけた藁。
C-4208.jpg

端刈りした稲を脱穀だけして稲架掛け。
来年の畑用と小正月の歳の神用です。

取りあえず収量がどうであれ、
稲刈りが終わるとホッとします。
今年一夏終わった気分。
まぁ、まだ半分以上残ってますけどね(笑)。
稲刈り終われば金魚が待っているし。





まだ刈ってない田んぼ、その一。
P-7596.jpg P-7599.jpg

その二。
P-7613.jpg

その二は何時も出してた田んぼ。
やっと穂が黄色くなってきました。





ここからは何時ものように。
気になったものを撮ってみた。
まずはアマガエル。
C-4185.jpg

餌になる虫でも探しているのか。
カメラ近づけても微動だにせず。





蛾。
C-4210.jpg

夜、街燈が着いている道路で。
夜間電気が着いている場所は朝はカラスのたまり場。
光に集まった虫でも食べているようで・・・。
此処も何時もカラスが居る場所なのですが・・・。
カラスが居なくても車が通るので、
結果は同じような気もしますが。





サワガニ。
P-7609.jpg

P-7610.jpg P-7606.jpg

上は自分見て隠れているつもり、多分。
下は両方中央にサワガニの子が写っている。





キノコ。
C-4212.jpg C-4215.jpg

野池の土手に生えてきた。
ちょっと見マシュマロみたいです。





シロツメグサ。
P-7656.jpg P-7659.jpg

葉っぱを茂らせてきたと思ったら、
花も咲かせ始めた。
シロツメグサって花期は関係ないのでしょうか。

田植え終了と餌を少しづつ

2016/05/16 Mon

今日は晴れ。
しかも気温も上がって暑い。
夕方からは雨だと言ってますが、
降ってくれると嬉しいのですが・・・。
田んぼに水が無いので、
雨降り希望です(笑)。

タイトル通り、この土日は田植え。
とは言え、今年は去年までより田んぼを減らした。
親戚に頼まれて作っていた田んぼを返したから。
平場の田んぼと違って山の田んぼは何かと手が掛かる。
自分が出来なければ親に頼んでやってもらうなりしていたのですが、
その親も後期高齢者の仲間入りしてる・・・。
そうそうあてにもできないし、
無理もかけれない。
ということで、去年までの三分の二くらい。
我が家の飯米は十分確保できるので、
それで良しとすることにしました。





タイトルに行く前に何時もの山と、棚田・棚池
C-2617.jpg C-2624.jpg

山の写真はついで。
緑が濃くなってきたことの確認。

注目は棚田・棚池の写真。
中央の田んぼが野池に作り替えられている。

アップしたのが下。
C-2628.jpg

今までは写真中央の田んぼが有って
それを野池が取り巻いてって場所だったのですが、
映って見えるところほぼ野池だけになってしまう(笑)。
田んぼも対岸にはあったり端の方にあったりするのですが・・・。
今後は何て言って紹介しようか、悩む(笑)。





田んぼに植える苗。
C-2399.jpg

面積が三分の二になったので、
苗の量も三分の二です。

これくらいだと順調にいけば一日かからず終わる。
土曜日は晴天で順調にいきましたので、
一日かからず終了。

何時ものように作業中の写真はありませんが。





田植えの終わった田んぼ。
C-2545.jpg

日曜日の午前中は捕植。
田植え機が出入りした場所や
四隅の植え残しの場所に足りない苗を植えて、終了。

またどこかの田んぼを
定点観測で稲の育っていく様子を紹介していく予定。
それをどこにしようか・・・。
今までの場所は返したので、ちょうど良い場所が・・・。
考えます。





藤の花。
P-0430.jpg P-0435_2016051613074117b.jpg

目を楽しませてくれた藤ももう終わり。
また来年まで。





桐の花。
P-0296_201605161307367f6.jpg P-0303.jpg

桐は藤と違って夏期が短い。
最多と思ったらあっという間に花なくなってしまう。





トンボ。
C-2622.jpg

田んぼの準備や野池の準備で
トンボが飛び始めていたのは分かっていたけど。
こうして撮るのは今シーズン初。
それなのに腹側ですが(笑)。





ここからは金魚。
野池に入れて約半月。
その間にやたらしまくってました(笑)。                                                      餌もやっていないので、
野池の土手を突いて水を濁らせてます。

まだ本格的な餌やりではないですが、
天気も良くて水温も上がっているので少しだけ。                                                                                                                              
二・三才池。                                                                      
C-2413.jpg

初めてなので集まりは今一つ。





二才池。
C-2424.jpg C-2553.jpg

ここからは左が昨日で右が今朝。





親池。
C-2430.jpg C-2572.jpg





二・三才池。
C-2449.jpg C-2639.jpg

こちらは盛大にやたら中。





水面泡立ってました(笑)。
C-2643.jpg





中には産み付けられた卵食っているやつも(笑)。
C-2646.jpg


池に金魚が入って田んぼは稲が植えられた。
今年もまた水見と餌くれと降らない雨を嘆くシーズンに突入。
毎年同じこと繰り返してます(笑)。





最後は水槽の金魚。
明け二才。
C-2654.jpg C-2655.jpg

親。
C-2660.jpg C-2666.jpg

両方水温は20度越え。
餌も毎日やっている。
水温高くなると緋色の鮮やかさは無くなりますが、
代わりにペタッとした濃い赤になってくる。
これはこれで好きです。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR