FC2ブログ

田植えは終わったけれど・・・

2019/05/20 Mon

今日は晴れ。
週末からずっと快晴続きです。
快晴というよりも異常気象に近いかもしれませんが・・・。
5月なのに30度超えって何って話です。
しかも台風のフェーン現象のように風が吹いている。
この風が曲者です。





前にも載せた残雪の山。
IMG_3142_20190520142135f29.jpg

この晴れ間でかなり雪が消えたと思いますが・・・。





何時もの様に作業中の写真は無いので。
田植えの終わった田んぼ。
IMG_3100_20190520142134632.jpg IMG_3154_20190520142137c34.jpg

IMG_3180.jpg

田植え自体は順調に終わりました。
真っ直ぐ植えられてないとかの突っ込みはなしで(笑)。
が、ここのところの晴天続きで湧水が有りません。
おかげで田植えが終わった後の田んぼ水が足りません。

下の田んぼは去年池を改装したので水をかけてやれる。
本当は地面は見えないように水回したのですが、
減ってしまってこんな感じです(笑)。
上で風が曲者と書きましたが、
晴れている所に風が吹くと
水があっという間に蒸発して無くなっていきます。
植物も水を吸うので尚更です。

上、二枚は今晩からの雨待ちですがどうなることか。
期待している時ほど降らなかったりしますから。
その前に今日の風で稲が枯れていないか心配です(笑)。

上の田んぼには防鳥テープが張って有りますが、
これはカモ除けです。





予定外。
IMG_3091.jpg IMG_3092_201905201421321a2.jpg

これも週末の仕事。
この池周りのアニマルネットと上の糸だけで、
キュウリネットを×つもりはなかったのですが・・・。
何しろ池が広いので大変なので。

ただ、ご覧のようにかなり水が減っている。
というか、今年は初めから無いのですけど・・・。
毎日回っていると何か鷺の気配がするので、
心配するくらいならということでネット張りしました。

想像通りまぁ、大変でしたけどね(笑)。
因みに36メートルを2本と18メートル一本です。
50メートル買いに行ったら売り切れてなかったので。





タニウツギの花。
IMG_3156.jpg IMG_3159_20190520142140631.jpg DSC08501.jpg

この花が咲いたら子取り時期です。
開花直後は奇麗なピンクですが、
日がたつにつれ白く変わっていきます。





水連。
IMG_3186.jpg IMG_3228.jpg IMG_3226.jpg

左は朝。
夜は花を閉じて太陽が昇ってくると開きます。





野アザミ。
IMG_3239.jpg





オタマジャクシ。
IMG_3219.jpg IMG_3222_201905201424551f1.jpg

田んぼに入ってくる水の葉入り口に集まっています。
これだけいるのだから食い放題だと思いますが、
カラスはやってきません。





トンボを二種。
IMG_3208.jpg IMG_3269.jpg

シオカラトンボと糸トンボ。





糸トンボを捕食した蜘蛛。
IMG_3267_20190520142148269.jpg
スポンサーサイト

週末の作業と野池の様子。

2019/05/14 Tue

今日は曇り。
予報だとこの後雨だとか。
降って欲しいところですが降るでしょうか・・・。





今日は週末の様子。
といっても何時もの様に作業中の写真は無いので、
あっという間に終わってしまう。
色々取り混ぜてお送りします。
いつもの山と柵池。
P_3056.jpg P_3054.jpg

山はすっかり緑。
春というよりも初夏の装いです。





山の写真の中央を拡大。
P_3058.jpg

個人の方が手入れされています。





朝靄スポット。
C_8396.jpg C_8401.jpg

C_8413.jpg C_8417.jpg

上が土曜日、下は月曜日。

週末はカメラマンさんが色んなところからお見え。
関西圏や北海道のナンバー見ると凄いなと思います。





で、週末の成果。
P_2888.jpg

P_3019_20190514140515674.jpg P_3018.jpg

田んぼの代かき。
色々アクシデントはありましたが、
取りあえず代かきまでは終わらせました。

次は田植えが待ってます。
田んぼの準備が出来ると朝の山回りは必須。
金魚を放したのでほぼ毎日回ってはいますが、
田んぼの水見は朝の恒例行事になります。





足跡。
P_2969.jpg P_2971.jpg

野池の周りに何か獣が来ているようです。
しかも大小サイズが色々ある。
こんなのがいるので池の周りのアニマルネットが必需品です。





ミジンコ。
P_2984.jpg

大量発生してます(笑)。





初給餌。
P_2925.jpg P_2922_2019051414083264a.jpg

P_2933.jpg P_2935.jpg

上が4・5才で下が二・三才。
上に子取りの終わった親もいれる予定。

天気が良くて気温も上がったので
久しぶりの様子見もかねて初餌。
去年の餌の合図を覚えているので足鳴らすと寄ってくる。

激しくやたったらしくボロボロの奴もいましたが、
まぁ、概ね順調かと。
やっぱり野池に入れると艶が出てくるように感じます。





翌朝。
P_3022.jpg P_3066.jpg

餌が欲しくて人を見ると寄ってきます(笑)。





最期はイケスで待機の子取り組。
P_3081.jpg P_3084.jpg

連休初日に入れたまま。
時々餌上げてますが。
田植えが終わったら子取り開始します。

野池を拡張、水のたまらない田んぼに重機を投入

2018/12/07 Fri

今日は曇りのち雨。
午前中は雨が降ったり止んだり。
午後からは雨降り。
風も出てます。

予報だと今晩から雪。
そんな感じの風の吹き方です。

取りあえずどうしてもやらなければいけない作業は
先週末までに何とか終了させた。
後は野池の泥だしとかしたかったのですが、
この先の天気まかせです(笑)。





いつもの山とブナの林。
P_1871.jpg P_1865_20181207140449598.jpg

ブナの葉っぱもあらかた落ちました。
雨が降っているとそうでもありませんが、
チョット乾くと風が吹くたびに
家や車庫の前にブナの葉の吹き溜まりができる。





本当は載せようとも思っていなかったのですが、
ネタ切れで載せることにした(笑)。

今年の池上げが終わって、
速攻で何時もの重機やさんにお願いして、
野池を一枚拡張してもらいました。

今回の作業は金魚のためじゃなくて、
田んぼの水確保のため。
毎年水が無いといって騒いでますが、
今年の夏は本当に水が無くて困った。
結果まともな稲になりませんでした。
収量も本来の数分の一しか取れなかったし。
春から折角作業してもそれでは意味がない。
田んぼ止めて全部野池にすれば嫁は言います。
農作業の事を考えたり農機具の事思えば、
我が家で食べる分くらいは買った方が安いと。

いずれはそうするかもしれませんが、
もう暫らくは田んぼもつづけたかなと・・・。
その為には水の確保が大事でしょってことで・・・。
出来た野池。
C_7926.jpg C_7921.jpg

P_7707.jpg

上が新しくなった池。
下は今年の春の写真。

野池の下にあった小さい田んぼを一枚潰して、
従来の池をサイズアップしてもらいました。
ただ、こうしてみると大して違わないように見えますね(笑)。
でも、実際は結構広くなりました。

今回は金魚のためではなく田んぼのため。
ともかく水量溜まるようにしてくれがリクエスト。
結果、結構な降嵩の池になったかな。
それでも2メートルは無いけど。
先週末はこの水出して代かきしました。

まぁ、金魚のためでなくとも、
池がデカくなれば金魚は数飼えますけどね(笑)。
春にも書きましたが、
木の池の場所の土、鯉を仕上げるには絶好らしい。
重機やさんから良い艶の金魚になるとお墨付き貰いました。





で、もう一つ重機ネタ。
前々回に代かきしたけど、
田んぼに水が溜まらなくて困ると書いた。

春になっても水が溜まらないと百姓が出来ません。
ここでも嫁にそんなに田んぼにお金かけても、
その分の回収が出来ないのだから
やめればと皮肉を言われましたが・・・。
トラクターで代かきしても水が漏るようなら、
後は重機を入れるしかない。
ってことで、作業後。
C_7904.jpg

C_7908.jpg C_7911.jpg

さすが一発で水溜まります(笑)。

野池と同じ重機やさん。
田んぼにユンボ―入れると
深くなると言われましたが、
そこは目をつぶるしかありません。

下は畔際。
バケットでしっかり締めてもらった。
畦が若干狭くなりましたが、
それは仕方ない(笑)。

それにしても百姓はお金がかかります。
まぁ、趣味みたいなものなので、
仕方ないのでしょうけど(笑)。





先週代かきした田んぼ。
C_7918.jpg C_7915.jpg

こちらは水漏れ止まったようです。

これ書いたいるうちに風が
随分強くなってきた。
本当に雪が降りそうです。

週末の様子と後片付け

2018/12/03 Mon

今日は曇り。
朝からどんよりしてますが、
降らない。
気温もそんなに低くありません。

金魚関連は週末にドタバタがありまして、
まだケリがついていない。
結果が出て、かけたら書きます(笑)。





今日は週末の様子です。
その前に何時もの山と柵池。
P_1831_20181203140227c4e.jpg P_1814.jpg

秋の山じゃなくて、
冬に移行中って感じです。
野池は水が溜まりつつあります。





日曜の夕焼け。
P_1807.jpg

もう少し早く撮るべきでした。
もう終わり。





この土日は田んぼの代かきと後片付け。
土曜日の午前中は代かきする田んぼに水を落としたら、
田んぼの後片付け。
ホースを田んぼに移動したり、
あちこちの水を冬の間流す場所決めて、
その作業したり。
午後からは田んぼに水溜まったので代かき。
土曜日は終日雨降り。
カッパ着てトラクター載ってました。
キャビン付きのトラクターがこんな時は羨ましいです。
終わった田んぼ。
P_1819_201812031402230fa.jpg P_1825_201812031402258c2.jpg

予定では土曜日の午後から
田んぼ、二枚代して
日曜日はトラクター洗ってと思っていたのですが、
一枚終わった時点というか、一枚目の途中からですが
とってもじゃないけど寒くて冷たくて無理(笑)。
風邪引いてもばからしいので一枚で終了。

二枚分水かけて置きましたが・・・。
諦めました。
翌日曜日に行ったら折角貯めた水
代しなかった田んぼはスッカリなくなってましたが・・・。

再度水溜めて代かき。
P_1828.jpg

終わったのが上の田んぼ。
面積のわりに細長い。
一度にみんな溜まらないので、
水野溜まった場所から順次代かいて。

これで水持つようになるでしょうか・・・。





というのがこちら。
P_1843.jpg

11月の18日に代かきした田んぼですが、
水が持ちません。
困ってます。





上の田んぼの畔。
P_18461.jpg

夏中餌くれの為にこの畦を歩き、
秋はイケスからの金魚の移動に一輪車。
歩く場所だけ草が生えてこない。





ススキ。
P_1817.jpg

雪が一度降ったので枯れて白くなってます。





車庫前の落ち葉。
P_1841.jpg

風の吹き溜まりらしく、
いくらどかしてもここに溜まります。
最近はめんどうなので放置です。





最期は片付け終わったイケス。
P_1851.jpg P_1854.jpg

販売用の金魚も前回の市場だったり、
知り合いの方にまとめて買ってもらって、終了。

葦簀かたずけて、
中に張って有った吊り網片付けて、
最後に丸太載せたら完了。
この中には金魚はもういない。
去年は何匹か残しましたが、
結局春には何も残っていなかった。
なので今年は全部片づけました。

後は車庫の立て様のみになります。
そちらも販売はしてますので、
見たい方は気軽にお声がけください。

取りあえず全部の田んぼの代かきが終わり、
イケスの金魚もいなくなったので、
秋のメイン作業は終了です。

後は細かな作業をコツコツしていきます。

次はやっと金魚です

2018/10/09 Tue

今日は曇り。
予報通り。
どんよりしてますが、降りそうじゃない。
予報だと明日の夜から雨だとか。





週末は片づけものやらいろいろ。
バタバタだったのですがバタバタで写真撮るの忘れてた。
なので軽く行きます。

土曜日は前週に刈った稲の調整。
籾摺りです。
あまりの収量の少なさを嘆きながら・・・(笑)。
で、午後からは出来たコメの配達やら、
我が家の一年分を冷蔵庫にしまったり。
まぁ、この土曜日の熱かったこと。
やっと体が涼しい気候に慣れてきたところに、
急に35度とかありえない。

日曜日は前日に比べて、ぐっと涼しい。
台風のせいで風も強かったですし。
午前中は車庫を農作業仕様から金魚仕様に変更。
使った籾摺り機等を片づけながら。
午後からはやっと水槽セット。
夕方まで掛けましたが、まだ終わっていませんけど。
でも、これで金魚取って来たら入れる場所確保できました。

月曜は田起こし。
田んぼが笊状態なので、
水を漏らなくしなければいけない。
要するに代掻きするのですが、
代するためには田起こししておかないとできません。
後は金魚取るときに抜いた水を利用して代掻きです。

バタバタの週末でしたが、
これで次は金魚取りに取り掛かれます。





チョットだけ写真。
これは今朝。
C_7728.jpg





土曜の夕方の夕焼け。
P_1095.jpg

台風が来る前の日は夕焼けが赤くなります。





田んぼ。
P_1113.jpg P_1128.jpg





最初はここから。
P_1124.jpg

二才池。





今朝、水出してきた。
P_1121.jpg

本当はこんな細いホースじゃなくて、
太いやつで一気に出したいところですが、
諸事情があり止むをえません。
なので、水出すのに数日かかります。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR