越冬用の池から 二歳

2010/11/25 Thu

先日、越冬用の池から二歳魚をあげて写真に撮りましたのでそれを紹介していきたいと思います。

しばらくはこの時撮った写真の二歳達を紹介する予定です。
が、何分初めての写真な撮影でいまいち撮った本人も納得した出来上がりじゃない。
出来上がりを確認すると水が汚かったり、水槽に着いた水滴が邪魔だったり、本人の影が写っていたり、
天気が良かったもので日が当たったところと影のギャップがあったり。

なかなか納得した写真になっていませんが、そこらへんはおいおい上手になってく予定・・・です。
金魚毎の特徴が伝わればまずは良いかなと、妥協してたりします。ハイ

最初はやっぱりさば尾好きを名乗るからはさば尾の写真からです。
本当は短尾より長尾タイプのほうが好きなのですが・・・なぜか短尾の奴からです。

鉢に緋があり方から腹に大きく日が巻き下がっている感じでしょうか。
この金魚は上見でも横見でもいけると思いますが、
もう一年飼い込んで大きくすることでより良くなると思います。
できれば、こいつが雄で各ひれが伸びてくれればなお良いという感じでしょうか。


IMG_2870.jpg
鉢の日がもう少し丸いか整っていてくれればなお良いのですが・・・

IMG_2872.jpg

IMG_2876.jpg

IMG_2878.jpg

IMG_2882.jpg
左の方のところに入る白が上からだと気になりますが、横見の時はいい感じでアクセントになると思います。

それでもさば尾です、大きくしないと迫力が出で来ないのは否めないかな。
スポンサーサイト

ランマしめ

2010/11/22 Mon

昨日・一昨日の土日は天気がよく気温もこの時期としては暖かかったのです。

今日はすでに雨が降っていますが・・・


その晴天を利用してランマしめです。(ランマ又はランマーかな)

金魚を春になったら、土池に放して餌をやり秋になったら池から上げる。

書くとそれだけなのですが、その間に金魚たちは餌と一緒に地面をついばみます。

餌が足らないときは虫や草を探して地面をツンツンしているわけです。

なので夏の間の土池の水は土色だったり青色だったりです、決して透明ではないわけで・・・

たかが金魚しかも今年生まれたばかりの奴らなのですが、結構頑張ってツンツンしてくれるわけです。

で結果が、上からの三枚。

土手際から岩が露出しているのがわかると思います。

このままにしておくとだんだん土手が痩せていくので、修復と改善のためにランマしめをします。

ランマの機械の写真を撮るのを忘れました。

道路工事の時などに砂利を均すために使っている機械です。

ランマ単体だと一人では動かせないのでクローラー型の運搬車にランマをつけて

一人でも土池の土手を上り下りさせられるようにしています。


で、ランマ締めをした後が下の二枚の写真です。

岩が均されてだいぶ平らになったのがわかると思います。

本来ならこのまま水をためずに春まで雪に押させるのがよいのですが、

この池の場合は諸事情からこの後水をためて春まで。

この休みは一日一枚ずつ。

たいして大きな池ではないので一枚にかかる時間は一時間弱程度。

それでも今日は体の節々が痛いです(笑)。


IMG_3267.jpg

IMG_3271.jpg

IMG_3272.jpg

IMG_3273.jpg

IMG_3278.jpg

終わった後の写真は夕方撮ったのですでに暗いですねぇ。

越冬水槽から当歳 さば尾

2010/11/19 Fri

今日は何でさば尾好きなのか書いてみます。


我が家はもともと錦鯉を飼っておりましたが、地震で飼育をやめました。

といっても本格的にそれで生計を立てていたとかそんなわけではなく、あくまで父親の趣味ですが・・・

そんな訳で、鯉上げや選別等の手伝いも子供のころからしていました。



そんな鯉を見慣れてきたせいか、金魚もきちんと模様のあるのが好きなのです。

あくまでわたくしの私見と断っておきますが

今の玉さばを見ていると模様よりも形、玉の張りや肩の出具合に重きが行って

模様は二の次になっているような気がしてなりません。

当然模様も良くて形も良いものなどなかなか居ないのは当たり前なのかもしれませんが。

その点さば尾は形にとらわれず模様に重点を置くことができる。

というか、形がよくない分模様がよくなければ誰も見てくれないというのが本当かも・・・

もう一つ、さば尾のほうが背が長い分だけ模様を入れる余地があることも大事かな。

本当は模様も良くて形も良い玉さばが一番良いとは思っていますが、なかなかできません(笑)。

そんなわけで、今は模様の良いさば尾づくりに精を出しています。

と言いつつちゃっかり玉さばも子取りしていますが。

下の写真はそんなさば尾の当歳たちです。

水槽の中なので上見ではなく横身になっています。

上見に向く金魚と横身に向く金魚はまた違うと思うのですが・・・


IMG_2661.jpg

IMG_2663.jpg

IMG_2624.jpg

IMG_2719.jpg

IMG_2728.jpg

IMG_2738.jpg

IMG_2633.jpg

IMG_2634.jpg

IMG_2643.jpg

IMG_2646.jpg

IMG_2647.jpg

IMG_2655.jpg

相変わらず水槽前面が汚れていましてお見苦しい写真があること、お許しくださいませ。

結構頑張って拭いたつもりでも写真にすると残っているものですねぇ。

越冬水槽から当歳 さば尾

2010/11/17 Wed

今日は最初にさば尾・玉さばってどんな金魚なのか書きます。

最初に書けよって感じですが、まぁお許しを・・・


さば尾も玉さばも全く分からない人に極簡単に説明するなら

さば尾は 流金の金魚の尾っぽがフナのような形になったものといえばよいでしょうか。

流金がわからないといわれると困りますが(笑)、ペットショップに行くとよく見る金魚としておきます。

玉さばはその さば尾のおなかが真ん丸に膨らんだもので、おなかと肩の間にくびれがあるもの。

という説明でわかるかどうか怪しい説明ですが・・・言葉にするのは難しいです。

その玉さばの中にもおなかる丸みと肩のくびれを追い求めた福だるまなども含まれます。

さば尾>玉さば>福だるま  っていう感じでしょうか。

で、今日はさば尾の写真です。

昨日の写真と見比べていただくとわかると思いますが、おなかの丸みがない。

乱暴に言うなら鯉の紅白みたいな感じかな。←怒られるかも(笑)

下のような金魚たちも二歳で飼い込むことで結構な玉になったりします。

飼っているとそこが面白かったりもしますし。


IMG_2525.jpg


IMG_2527.jpg


IMG_2528.jpg


IMG_2532.jpg


IMG_2534.jpg


IMG_2538.jpg


カメラの内臓ストロボで撮っているのでストロボ光が金魚にあたってやけに光って見えます(笑)。

バウンス機能があるストロボ欲しいのですが、新品は買えないので中古で物色中です。

水槽の当歳紹介。

2010/11/16 Tue

今日は我が家の当歳の越冬水槽の中からピックアップして紹介してみます。

さば尾好きと名乗っておいて最初が玉さばなのは少々気が引けますが・・・

そこらへんは笑って許してください(笑)。

水槽からランダムというかうまく写った金魚を紹介です。


自分は誰でもが知っているものとして、玉さば・さば尾を飼っています。

と、紹介だけで始めましたが実際は玉さばもさば尾も金魚の中では

多分またとってもマイナーな存在なのだと思います。

とっても飼いやすくて丈夫な金魚たちなので多くの人に知ってもらって、

飼ってみてもらえれば良さがわかってもらえるのではないかと思っています。

そのためにもせっせと紹介していきたいと思います(笑)。


IMG_2511.jpg


IMG_2514.jpg


IMG_2536.jpg


IMG_2553.jpg


IMG_2518.jpg

上の写真の子たちは今年我が家で子取りした二番子たちです。

なので実際は写真より小さめだと思います。

水槽前面のアクリルに汚れや筋があるのはお許しください(苦笑)。

次回はさば尾の子たちを紹介します。きっと・・・(笑)

当才水槽から

2010/11/12 Fri

 今日はもう少し自分の環境等について書きたいと思います。


自己紹介にも書きましたが、新潟県の中越地方の山の中に住んでいます(笑)。

地震で有名になったところといえば思い当たる方もいらっしゃると思います。

そこで兼業農家をしています。田圃はみんな棚田です。


その田んぼの忘備録のためにブログを始めようと思ったわけですが、

今はもう田圃も終わり、あとは雪が降るのを待つばかりになっております。

そんなわけで田圃のない時期には飼っている金魚などを紹介していこうと思っています。


詳しいことはおいおい書くと思いますが、

飼っている金魚は新潟県の地金魚、さば尾玉さばです。

さば尾も玉さばも基本的には同じ種類の金魚だと思ってもらっていいと思います。

特に区別をして飼ってもいません。同じ池に入れ同じ餌をやっています。

分けるのは産卵させる時ぐらいでしょうか。

玉さばのほうが少し弱いと思いますが、後は基本的に一緒です。

今日は挨拶代わりに冬囲いで水槽に入れた、今年生まれの我が家の子供たちを紹介します。

いかにさば尾好きかわかってもらえるかも(笑)。


IMG_2480-1.jpg

IMG_2482-1.jpg

IMG_2488-1.jpg

IMG_2481-1.jpg

一匹づつの写真や二歳魚・親の写真も順次紹介していきます。

ブログはじめました。

2010/11/08 Mon

初めまして。

何もわかりませんが今日からブログ始めてみます。

毎日の農業の記録や、飼っている金魚の写真など。

日々の出来事をなんでも詰め込んでいく予定です。

これからの時期は農家は閑散期なので金魚中心です。

春から秋までが農家中心。秋から春までが金魚中心。

その中に日々のことなど織り交ぜて、なんでもありのブログの予定。

それでは宜しくお願い致します。

今日は挨拶のみにて。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR