一年有難うございました

2011/12/31 Sat

大晦日の今日も、天気は雪。
一日中降っていた、しかも結構積もったし・・・。

年末に今年一年を振り返っての、
反省やら来年への展望やらを書きたいと思っていましたが、
なんとなく日々を過ごしているうちに書くことなくついに今日。
来年に持ち越しになってしまいました(笑)。

個人的には去年とそれほど変わりのない年だった、と思う。
さば尾的には色んなことが書きたいのでそのうち又いつか・・・。

世の中的には激動の一年だったと思うけど、
来年が良い年になりますように!!!


ブログを始めて一年ちょっと。
去年の11月から始めて、ブログを通じての知り合いも増えた。
この拙いブログにも毎日訪れてくれる方や、コメントくださる方がいる。
そのおかげで飽きっぽい自分も続けてこれたと思います。
この場を借りて全ての方に、感謝です。
有難うございます!!!

いろんな方のブログを見せていただき読ませてていただき、
色んなところに足跡残しまくってますが、
コメントも残さず読み逃げ状態で申し訳ありません。
楽しませていただいております。

今年も有難うございました、
来年も宜しくお願いいたします。

それでは良いお年を。






IMG_6651_R.jpg


IMG_6664_R.jpg


IMG_6665_R.jpg

今年最後の写真は150水槽の当才たちです。
正月休み中にさば尾の写真撮って来年用をストックせねば。

それでは




スポンサーサイト

たまにはアップ

2011/12/28 Wed

昨日までの冬型もようやく緩んだとみられ、今日は曇り。
時々思い出したように小雪が舞うことがあっても永津付きはしない。
取りあえず今回のクリスマス寒波に伴う雪は終わり。
おかげで今朝まで一週間くらい毎朝、除雪作業させていただきました(笑)。
と言っても23日からの休み中は早起きせず、朝食後の除雪です。
明日はこのままの天気なら久しぶりに除雪せずに済みそう・・・かな。

今朝までの積雪量は多分110~120センチ位かと。
したが今朝の家の前の道路の写真。
CIMG4467.jpg

お正月前にこれだけ降ってしまうと今シーズンも小雪ということはありえない。
後は例年並みとなるかそれとも大雪となるかなのですが・・・。
例年並みで終わって欲しいのですけどね(笑)。





この時期さば尾ネタはなかなか難しい。
ということで何時もは広角寄りで撮っている写真を少し変えて
水槽の中ではありますが、一匹づつの写真に近い形にしてみました。
とは言えご存知のように超混雑水槽ですので、
まるっきり一匹というわけには行きませんがご了承のほどを。

自分の好きな上見からです。
IMG_6805.jpg IMG_6813.jpg IMG_6816.jpg





IMG_6806.jpg IMG_6808.jpg IMG_6815.jpg





IMG_6812.jpg IMG_6839.jpg





IMG_6838.jpg IMG_6840.jpg





IMG_6844.jpg





IMG_6811.jpg





IMG_6817.jpg

横に並んだのは同じ魚を取った写真です。
上から、1番・4番・6番が二才。
2番・3番・7番が三才。
5番が四才です。
こうして写真だとみんな同じような大きさに見えますが、
実際はかなり大きさは違います。

こいつら眺めながら飲むお酒が美味いのですよ(笑)。
水槽脇にストーブ置こうか本気で検討中だったりします。


FRP水槽

2011/12/26 Mon

今日は変な天気(笑)。
天気予報は今日まで荒れると言ってましたが、それほどでも無かった。
ただ、青空が時折見えるかと思えば、霰が降ってきたり、
本格的な降りかなと思わせるようなしんしんとした降りをしたり。
それでも結果的に今日はそれほど積もらなかったので良しとします(笑)。


気づけば今年も今週一週間を残すのみ。
色んなことがあった一年だったと思いますが、御覧の皆様にとってどんな年でしたか。
自分にとっての一年は、時間があったら今週中に振り返ってみますね。

泣いても笑っても後少し、終わり良ければ全て良しという一年であればと思います。
自分も良い年だったと言えるようラストスパート掛けます(間にあうのか)。


週末に行った水変え後の水槽の様子。
今日はその中からFRP水槽。

CIMG4448_R.jpg IMG_6667_R.jpg IMG_6697_R.jpg

FRP水槽以外はどれも水槽内に水作が二つづつ投げ込んであるのですが、
この水槽のみ水作ジャンボが一基とエアレーション用のストーンの体制です。
今回のの水変え時に水作ジャンボの濾過材を新しいものに変えてあります。
いつもはこんな感じで超強力にエアストーンからエアーを吹かしています。
右はエアーを止めてすぐかな。






さば尾たち
IMG_6634_R.jpg IMG_6635_R.jpg IMG_6636_R.jpg

IMG_6637_R.jpg IMG_6638_R.jpg IMG_6640_R.jpg IMG_6642_R.jpg

エアレーションしたままだと写真撮れないので止めます。
餌をくれる時もエアーを止めるので、それと勘違いするのかもしれませんが、
水面に浮いてくる奴も・・・。

今までと違って水も綺麗になってきたのでさば尾も良く見えるかと思います。
親と二歳以上の来年の立て候補がこの中に入っています。

いろんな写真を詰め込んで

2011/12/25 Sun

今日は雪。
朝から休む間もなく降り続けてます。
おかげというか(笑)、かなり迷惑な話ですが、とっても雪積もりました。
天気予報は明日までこの寒波が続くと言ってますがご勘弁願いたいのですが・・・。


でもクリスマス寒波とテレビで騒がれていた割に昨日日中は晴れた。
しかも青空まで出た、それでも夕方からはまた降りだしたのですが・・・。
23日の晩はそこそこ降って積ったのですが一変してです。
今日はそんな晴れ間に撮った写真を載せていきます。
写真が多いので、今日は文章は少なめです。



そうはいってもまずは今朝の写真。
CIMG4434_R.jpg CIMG4437_R.jpg CIMG4439_R.jpg

左は車庫の前に積もった雪、これで40センチくらい。
一面真っ白過ぎて良く分からないかもしれません。
中央は車庫からロータリーで除雪しながら出た後。
こうしてみると雪の積もった感が分かるのではないかと・・・。
右はそのロータリー除雪車。
冬の必需品、我が家にある機械の中で一番活動時間が長いかも。




今日の15時半頃。
CIMG4444_R.jpg CIMG4445_R.jpg

上は朝の除雪時の写真ですが、そこからまたこれだけ積もってます。
これで20センチくらい。
別にこれくらいなら除雪しなくとも良いのですが、
今日が休みだったことと、この後まだかなりの降雪が予想されるので、
明日の朝の除雪が楽になるように出動。





ここからが昨日の写真。

まずは、いつも写す山。
IMG_6727_R.jpg

名前書いたことありましたっけ、金倉山といいます。
青空が綺麗かと。





昨日の車庫の前。
IMG_6601_R.jpg

上の今日の、午後からの写真とほぼ同じところを撮っていますが、
全く別のところの様ですけどね・・・(笑)。





つらら。
IMG_6602_R.jpg IMG_6605_R.jpg

天気が良いとつららも綺麗です。
これが雪の降った中だと寒々しいだけですけど。





田圃
IMG_6606_R.jpg

水を張ったままにした田圃。
そこにロータリーが雪を飛ばすとこうなります。
といっても我が家のではなく、道路除雪用の大型機械が飛ばしてです。





空と木と。
IMG_6612_R.jpg IMG_6614_R.jpg IMG_6621_R.jpg

雪の積もった木と空の青の対比です、なかなか良いと思うのですが・・・。
右は杉の木ですが、来年も花粉多いのでしょうか。





名前忘れた(笑)。
IMG_6712_R.jpg IMG_6717_R.jpg

家の軒先に植えられている木。
雪の降るころに毎年花をつけます。





道路。
IMG_6730_R.jpg IMG_6729_R.jpg

左は幹線道路、右はそこから入った道。
幹線道路は塩カルを巻くので雪が解けていますが、
一本脇道にそれると晴れていても、道路の雪はなかなか消えません。





道路脇のポール。
IMG_6733_R.jpg IMG_6732_R.jpg

新潟県を今時分走ると左のような黄色と赤のポールを目にすると思います。
道路の際を除雪車に示すためのポールなのです。
ポールより内側は道路、外側だと道を踏み外すのですけど・・・。
実は右の写真のように良くある道路わきのポールに差し込めるようになってます。
黄色と赤のポールで三メーターだったはず。
今年はこのポールの上にまで積もらないと良いのですが。





雪崩止めの柵。
IMG_6734_R.jpg IMG_6754_R.jpg IMG_6722_R.jpg

左と中央は同じ式、右の雪崩止めは足付き。
右は遠すぎて分からないかも。





棚田と棚池。
IMG_6737_R.jpg IMG_6760_R.jpg

春にも出したと思いますが、今頃の当地の一番良くある風景。





田圃。
IMG_6746_R.jpg

ただの雪原ですが、水を張っていない田圃だと雪が積もればただの原っぱです。





夕暮れ。
IMG_6752_R.jpg

綺麗だったので撮りましたが、こうしてみるとなんだか分かりませんね。





スキー場。
IMG_6608_R.jpg IMG_6771_R.jpg

左は日中撮った写真。
山の頂上付近にリフトのポールが分かるかと。
右はスキー場の夜景を撮ったのですが、写っていませんね。
中央のいくつか見えるくっきりした明りがナイターの照明です。
他は降っている雪。



週末にはさば尾の水変えやら、濾過洗いやらも行った。
その後の水槽の様子も撮ってありますが、それはまた後日。



今日の様子

2011/12/22 Thu

今日はやっと冬至。
夜明けは遅いは、夕暮れは早いはでつまらない(苦笑)。
やっぱり日は早く昇った方が気分が良いし、日暮れも遅い方が何かと便利。
明日からはやっと日中の時間が少しづつ長くなって行く。
と言っても二月くらいまでは雪というか、雪雲のせいでたいして変わらない(笑)。

今は7時近くならないと明るく成ってこない。
雪が積もると朝の六時頃から除雪を始めるのですが、
終わる頃にならないと明るく成り始めない・・・。
これがだんだん明るく成る時間が早くなってくると春になって来たと思うわけです。



今日は曇りのち雨。
冷たい雨ではありますが、それでも昨日からの天気で大分雪も減った。
と言っても、明日からまた雪、週末は荒れるらしいと天気予報は言ってます。
この時期に積もる量が多いと、以後の降りがそんなに多くなくても
前半の貯金のせいで結構な積雪量となってしまうのですよ(笑)。

下は今朝の道路。
IMG_6571.jpg IMG_6573.jpg

前回紹介したのと同じさば尾たちが入っている車庫の前。
結構残っておりますが、週末の降りで次の写真はどうなりますか。





今朝の中水槽の当才。
IMG_6574.jpg IMG_6576.jpg IMG_6580.jpg

ここはライトも付けず半冬眠状態なので、泳ぎは緩慢です。
水槽全面から少しだけ日が差しているので、みんな前面に集まってきています。
それでこんなに混雑して見えますが、奥はさほどでもありません。





小水槽の二才。
IMG_6583.jpg IMG_6584.jpg IMG_6585.jpg IMG_6590.jpg

ここは日中、毎日ライトをつけているので、結構動きます。
それでもひっくり返っている奴とかいたりしますが、気にしないことにしてます(笑)。


お買いもの

2011/12/21 Wed

今日は曇り。
朝からずっとどんよりした一日。
ただ、今朝はとっても寒かった、今シーズン一番かという位に冷え込みました。
その冷え込みが今日は朝からずっと続いている。
日中になっても全く気温が上がらない。
それでも降らないだけ良しとします。
が、天気予報は金曜日から大荒れの天気だと言ってます。
今年は秋からずっとですが、週末になると天気が良くない。
雪に覆われてしまったので、外で何が出来るわけではないのですが・・・。







今日は最近のさば尾関連の買い物を紹介。
まずは浮餌。
CIMG4410.jpg CIMG4413.jpg

以前、二才以上用にと低水温用の浮餌を買ったと紹介しました。
が、二才以上にはどうやらサイズが小さすぎたようで、さば尾たちに不評。
さば尾が口頭で注意とか言うわけではありませんが、餌が小さすぎて食べずらそう。
少量を与えても水面から無くなるのに時間がかかる。
飼い主といたしましては、粒が小さい方が消化にも良い会思ったのですが、
限度があったみたいで小さすぎると逆に食べずらいらしい(笑)。
ということでもう少しサイズの大きいものを購入。
前回の物より二サイズアップ、右の写真に写っているキョウリンの沈みとほぼ同サイズ。
これだとあっという間に水面から消えます(笑)。
前回分は当才達に頑張って食べてもらいます。
当然ながらこれも鯉様の餌、
隣のキョウリンの沈みと比べると入っている量が分かるかと思います。
沈みも今シーズン二袋目を購入です。





水作ジャンボと交換用フィルター。
CIMG4409.jpg CIMG4404.jpg

以前、一度水作について書いたことがありますが、
自分水作の信者でございまして(笑)、投げ込みフィルターは全て水作です。
特にこのジャンボは重宝しております。
大水槽のFRPと150水槽両方にジャンボを一基ずつ投入しておりますが、
今回150水槽にもう一基入れたくて買い足しました。
なので150水槽にはジャンボが二基投入されています。
見た目的には正直いまいちだとは思いますが、
商売しているわけではないので、見た目より濾過能力重視です。

交換用の濾材は自分がいつも行くホームセンターのペット売り場では
1480で売っているのですが、ネットで3個で2780で売っていた。
ジャンボを売っているお店だったので、送料を考えてついでに買った。
次の水替えをする際、FRP水槽の水作ジャンボの濾材交換したいと思っています。
ついでに書くと今まで使っていた水作の濾材も交換したら廃棄じゃない。
洗って汚れを落としたら上部フィルターの濾材として使います。
市販のウールよりも目が詰まっているせいで物理濾過能力は高いと思っています。
代わりに目詰まりには要注意ですけどね(笑)。
同じことをする場合は個人責任で・・・。





次も水作の交換用の濾材とエアーストーン
CIMG4416.jpg

水作エイトMの交換濾材三個入り。
こちらの水作エイトも重宝しておりまして、
120の当才水槽に二基と二才水槽に一基入れています。
以前熱帯魚飼育していた時の外側を一基発見したので二才水槽も
水作エイト二基体制にするために濾材だけ購入。
ついでに当才水槽の濾材もそろそろ交換時期なので、三個入りにした訳です。
当才水槽のエイトの濾材は既に二シーズン目さすがにボロボロ。
これも同じように洗って再利用しますけどね。

エアストーンは予備用です。


一つ一つでは弱いかと思い、まとめて紹介してみました。
それでは。

雪が積もった

2011/12/19 Mon

今日は雲り。
取りあえず今日一日は、雪降らないみたいです。


金曜から降り始めた雪は止むことを知らず、翌日の朝まで結局降り続けた。
土曜の朝の積雪で約40センチ。

その後も降ったり止んだり、大降りになったりを繰り返し。
土・日・月と今朝まで毎朝除雪車湯は出動。
自分も我が家回りを毎朝除雪車で雪飛ばししましたよ。
結局今朝までに60~70センチ位の積雪になりました。


下は今朝の様子。
CIMG4422.jpg CIMG4425.jpg

何時ものブナ林のすっかり雪化粧に変わりました。
右が地面からの積雪量なのですが、白すぎてよく分りませんね(苦笑)。
何か比較対象を一緒に移し込むべきでした(反省)。


下は土曜日の夕方。
CIMG4419.jpg CIMG4421.jpg


ここはさば尾たちを置く車庫の前。
土曜日は朝除雪車が来ただけで日中はお休み。
朝からだけでこんな感じです(笑)。
これだけ積もると翌朝の出動はもう決定事項(笑)。



週末は色々有ってさば尾たちをかまってもいられなかった。
よって特に変わったところも無いので、写真も無い。

それではあまりに愛想が無いので、今朝の水槽の写真です。
CIMG4429.jpg CIMG4430.jpg CIMG4431.jpg

ストロボの光が反射して邪魔ですが・・・。
こんな感じで、養生していた奴らとは思えないほど今は元気にしていますよ。

ついに・・・雪が 降ってきた

2011/12/16 Fri

今日は雪。
朝方からついに雪が降り出しまして、一生懸命降って来ます。
さすが天気予報、あたって欲しくない時は確実に当ててきます(笑)。

早朝から降り出した雪は強く降ったり止んだりしながらも
湿った雪をまき散らし続けております。
が、これがもっと乾いた雪に変わってきたら確実に積もるものと思われます。

雪に湿った雪や乾燥した雪があるのか、
結局は水だろうと思われるかもしれませんが、あるのです。
寒いところの雪は乾いていますし、比較的暖かなところの雪は湿っているのです。
新潟県の雪は全体的に湿ってまして、握ると水分が滲んでくるような雪です。
こんな雪だから積もるのですけどね。
乾いて乾燥した雪だと風が吹けば飛んで行ってしまいますから。

昨シーズンも書いたと思いますが、新潟の雪の特徴をもう一つ。
雪の結晶がとっても大きいのです。
仕事柄、新潟以北の本州に住んでいる方と新潟でお会いする機会が結構あるのですが、
皆が言われることの一つに新潟県の雪はでかいというのがあります。
雪の結晶が大きいので、どんな形しているかとかも見やすかったりします。
某乳製品のメーカーのマークそのままの雪が降りますから。

ただ、さすがに今頃はまだそれ程はっきりしません。
もうすこし寒さが厳しくなってからが見ごろ(笑)。



そんな今朝の様子。
CIMG4400.jpg CIMG4401.jpg

白黒写真ではないです(苦笑)。
水墨画の世界のようで幻想的に見えるやもしれませんが、
住んでいる人にとってはこれからの冬を連想させる
とっても気分が重くなる風景だったりします。





天気の事をあれこれ言っても始まらないので、
さば尾の写真で行きます。
120水槽の二才達。
IMG_6427.jpg IMG_6434.jpg IMG_6435.jpg

IMG_6438.jpg IMG_6440.jpg IMG_6444.jpg

IMG_6534.jpg IMG_6535.jpg IMG_6536.jpg

IMG_6543.jpg IMG_6546.jpg IMG_6446.jpg

IMG_6449.jpg IMG_6454.jpg

同じ個体の右見と左見はあるかもしれませんが、
みんな違う写真のはず・・・です(同じのあったら見落としです)。


やっぱり上見

2011/12/14 Wed

朝から快晴。
久しぶりに良い天気に恵まれていますが、
天気予報だと晴れ間も今日のみらしく、
明日は雨降り、週末はまた雪になるらしい。

それでもこの時期の快晴はとっても嬉しい、得した気分です。
昨日の午後から雨がやみ、だんだん晴れてきたのですが、
今朝は逆に放射冷却で寒かったこと(笑)。


まずはそんな写真からです。
下は今朝の空。
CIMG4398.jpg CIMG4399.jpg

雲一つない青空とはいきませんが、それに近い状態。
本当はもっと真っ青だったのですが、自分のコンデジじゃこれが限界かな(笑)。



下は今朝の霜
IMG_6568.jpg IMG_6549.jpg IMG_6550.jpg IMG_6553.jpg

道路脇の落ち葉や、枯草が降りた霜で真っ白になっています。
こんな時は道路に水が流れていたりするところや、
トンネルの出口、橋の上などは要注意。
凍っていて車、簡単に滑ったりしますから・・・。
それでも主要道は凍結防止剤を散布してくれるからまだ良いのですが、
集落同士を繋ぐような道は危ない、うっかりしていると滑ります(笑)。
一番右は外駐車の軽トラのフロントガラス。
すっかり凍り付いてます。
これ位凍るとヒーターつけても溶けるまでに暫くかかる。




前回のブログで横見が続くかもしれないと書きましたが、
やっぱり上から見た方が好きなのですよね(笑)。
FRP水槽 意外だと120当才水槽が何とか上から見ることができる。
この水槽は150水槽の下段に有るので上との隙間が無いけど、
水槽の上は二才が入っている120よりも余裕がある。
ということで何とか撮影開始下のですが・・・。

下が撮り始め。
IMG_6473.jpg IMG_6478.jpg IMG_6481.jpg

普段開けないところを開けたもので、さば尾たち警戒してみんな沈んでしまった。
暫く待っても浮いてきません・・・。
しょうが無いので餌で釣ることに、
現金な奴らで餌撒いたら速攻で浮いて来るし(笑)。



下が餌を撒いた後の写真。
IMG_6489.jpg IMG_6493.jpg IMG_6496.jpg IMG_6498.jpg

IMG_6499.jpg IMG_6501.jpg IMG_6502.jpg IMG_6504.jpg

IMG_6507.jpg IMG_6514.jpg IMG_6515.jpg

見たことあるような個体がいると思いますが、
秋の池上げの時にお気に入りとして紹介した仔だと思います。
ここは比較的小さいですが、中々良い模様の個体が入っています。

下の三枚の頃には餌を食べつくしていますねぇ。
餌が無くなるとまた沈み始めます(笑)。





ついでなので今朝のFRP水槽から。
IMG_6555.jpg IMG_6557.jpg IMG_6559.jpg IMG_6561.jpg

水槽の中のさば尾たちの写真はコンデジじゃなかなか難しいので、
デジ一で撮ってますが、それでも思うように撮れません。
中から個体の様子が比較的わかりやすいものを選んでみました。
左と左から二番目は少し前に「カンバン」のタイトルの時に紹介した個体の今の様子。
右から二番目は昨シーズンの今日の一匹をやっている時に出したことがあると思う。
一番右の個体は初出しかもしれません。
左が四才・中二匹が三才、右は多分二才かと思う・・・。

今回は無理やり上見でしたが、つぎは横かな(笑)。
それでは

やっぱり上見 好き(笑)

2011/12/12 Mon

今日は雨降り。
途中止んだり激しく降ったりさまざまな降り方をして見せるけど、
ともかく雨降りです。
ただ、気温はそれ程下がらない。
12月なので暖かい訳じゃないけど、雪の気配を感じるほど冷たい雨じゃない。


が、金曜日は自分がこれを書いた後、結構一生懸命雪が降りまして。
それが朝まで降り続き、積雪で20センチ位はあったかも・・・。
当然というか必然というか、除雪車が出動いたしました。
ただ、まだロータリーは動かない。
排土板を付けたドーザーという除雪車のみが、除雪してくれました。



下がその除雪後の写真。
CIMG4344.jpg

除雪後と言っても直後じゃないです(笑)。
この時期まだ積雪も無いので、除雪車も比較的早めに来る。
この日で4時前頃。
写真を撮ったのが9時頃なので車の通った後があります。



田圃
CIMG4345.jpg CIMG4351.jpg

雪が降ったのでたまには越冬用のイケスの様子を見に行くことに。
その途中の田圃の様子。
稲の切株に雪が積もって中々芸術的な感じ(笑)。
天気良くてもっと明るい写真ならばなお綺麗なのでしょうが、しょうが無い(笑)。
右は左の写真の反対側、ここから湧水が田圃に入っているのでここは雪が積もってない。
クレソンが密生してますが、採れば十分食えるのですが水とっても冷たいのです(苦笑)。



越冬イケス
CIMG4349.jpg

イケスの上に積もった雪が昨夜の積雪。
まだ さば尾たちとっても元気にしていたのですが、
暗くて写っていないので写真は無です(笑)。
餌を少量撒いて、ついでに越冬用の非常食に昆布を二袋吊り下げてきました。
さば尾たちは何も食べるものが無くなると昆布をつついて飢えをしのぎます。





土曜日はイケスに餌くれに行った後、水槽の水替え&濾過槽掃除。
たっぷり半日かけてやりました。
と言っても濾過槽洗ったのは二つだけなのですけどね(笑)。
濾過槽洗ったのは水濁りのひどいFRP水槽と120の二才水槽なのですが、
折角濾過槽洗った割に今朝までにいまいち水がピンとしてこないので面白くない。
もっと水の透明度というか、スッキリ感があると良いのに・・・。



でもせっかく水替え濾過洗いしたので、120水槽の二才達の写真です。
IMG_6395.jpg IMG_6396.jpg IMG_6397.jpg 

IMG_6399.jpg IMG_6400.jpg IMG_6402.jpg 

IMG_6404.jpg IMG_6406.jpg IMG_6408.jpg

120×45×45水槽に二才だけで30匹以上いるのかな、
ちょっと過密気味ですが調子は良いですよ。

なのですが・・・、上から見れないのですよ(笑)。
120水槽の上は90の濾過槽とライトが置かれてまして、
ほとんど隙間なんてない訳です。
上の写真のように横から見るしかないのですけど、自分的にはいまいち(苦笑)。
やっぱり上から見ることを基準に選別しているので・・・。
上から見たいのですよね(我儘)。

今シーズン水槽4本設置してありますが、
基本上から見るのはFRP水槽のみなのですよ。
で、FRPには大きいものから順番で入れてありますが、
こいつらはもう完成されているというか模様的には出来上がっているのです。
それを見ているのも好きなのですが・・・、
当才達を見ながらどんなになって行くかを思い馳せるのも好きなのです。
それが横見からじゃ面白くなかったりするわけで・・・。
そう言うのなら横身で面白いやつらを入れとけって話なのですが、
そうはいかないのが難しいところだったりするわけです(笑)。





下はFRPから
IMG_6470.jpg IMG_6460.jpg IMG_6459.jpg

三枚とも同じ個体。
鉢の模様が特徴的なのですぐわかるかと。
こいつは何時も腹を空かせているらしく、人を見れば水面まで上がってくる。
右はピンボケですが雰囲気は伝わるかと思って載せました。

こんな風に上から見た方が好きなんですよね。
と言ってもしばらく横見の写真が続きそうですけど・・・(笑)。


水槽写真

2011/12/09 Fri

今日は雨だったり、霙交じりの雨だったり・・・。
寒いことに変わりはないです(笑)。
これからはこんな天気が徐々に増えて雨じゃなくて雪になる。
例年の事ですけどだんだん憂鬱になってきます。
子供の頃は雪が降ってくると寒くても何となくウズウズしたものですけど、
そんなこと全然感じなくなったのは何時からだろう(苦笑)。


今日は急ぎ足で行きます。
写真も取りあえず今朝と最近の水槽の様子です。



朝の景色
CIMG4323.jpg CIMG4325.jpg CIMG4328.jpg

今朝の6時半頃。
積もったというほどでもないけど、まぁこんな(笑)。
深夜から朝にかけてこれ位。
右の写真のように道路に積もるほどではない。
これが道路に積もるようになってきたら本格的な冬です。





最近のFRP水槽
CIMG4313.jpg CIMG4316.jpg CIMG4317.jpg

CIMG4319.jpg CIMG4321.jpg CIMG4332.jpg

こうしてみるとかなり濁っているように見えますが、実際はこれほどではない。
でもストロボ焚くと水が白く写ってしまうということは汚れているのでしょう。
先週は所要で週末さば尾たち構えなかったので、
明日からの土日は水替えやら今シーズン一回目の濾過槽洗いやらの予定。

でも明日も天気予報は雪なのですよ。
水冷たいだろうなぁ(苦笑)。




カンバン

2011/12/06 Tue

今日は曇り。
朝からずっとどんよりした天気ですが、降っては来ない。
でも明日からまたしばらく雨が続いて、週末には雪が降ると天気予報は言ってます。

今の時期から3月中旬まではずっとこんな天気。
曇っているか雪が降るか雨が降るか・・・、みたいな感じ。
晴れ間はとっても貴重になるのです。
今シーズンが小雪になってくれると嬉しいのですけど・・・(笑)。


相変わらずさば尾の写真を新規で撮っていないもので
ネタ切れ状態は続いております(笑)。



今日はタイトル通り看板で行きます。
看板と言っても道路とかに出ている道路標識という意味の看板じゃないです(笑)。
お店や会社の名前を表示するために掲げる方の看板です。

当然それがそのお店なり、会社の顔として世間からは見られると思います。
そんな意味での看板です。


下は自分の看板代わりのさば尾たちです。
当然最近写真撮っていないので(笑)、昨シーズンの写真です。

ひと夏かけて大きくして、自分なりに飼い込んだつもりでいるので、
この写真の時よりだいぶ大きくなっています。
その写真はいずれ載せる機会があると思います・・・たぶん(苦笑)。

一匹づつのコメントはつけませんが、ご覧いただければと思います。
いずれも昨シーズンの今日の一匹で取り上げた奴らばかりです。

IMG_3338.jpg IMG_3325.jpg

IMG_3293.jpg IMG_3305.jpg IMG_3286.jpg

IMG_3312.jpg IMG_3318.jpg IMG_3320.jpg

IMG_3490.jpg IMG_3500.jpg

IMG_3598.jpg IMG_3602.jpg IMG_3606.jpg

上三匹は、この時三才、いずれも雌です。
この三匹は良くも悪くも変わっていませんが、二回りくらい大きくなってます。
水槽の中で一際目立ちますし、餌を食べる為に浮いても来るので、
何時もこいつら見ているような気がします(苦笑)。


下の二匹はこの時二才。
模様は変わっていませんが、両方とも丸く大きくなってます。
こいつらはかなり印象が変わっています。
一シーズンかけて飼い込んだ甲斐あってかなり貫禄が出てきました。
ただ、この二匹は上の三匹のように大きくはならないだろうなぁ。
真ん丸くなるタイプみたいです。
この二匹は今でも十分人目を引く魅力があると思いますが、
来シーズン飼い込めば凄いことになるのではと期待してたりします(笑)。

名残りの野菜

2011/12/02 Fri

今日は晴れてます。
風邪もなく穏やかな天気ですが、
それも今日だけのようで今晩からまた下り坂。
その後は天気予報だとずっと雨のようです。


毎回ネタ切れだと愚痴ってますが、
今朝は晴れていたので畑に行って今の様子などを撮ってきました。
今日はそれを紹介します。


その前に何時ものブナの木
CIMG4307.jpg CIMG4308.jpg CIMG4299.jpg

もう紅葉じゃなくて枯れた葉が付いているのみ。
一寸強い風が吹けば葉もすべて落ちるのみかと・・・。
始めに出したころは葉が生い茂って林の向こうなど写らなかったのですが、
今は青空が透けて見えます。
右は林の下の道路、落ち葉が吹き溜められています。





野菜に行く前に。
雪囲いの様子。
CIMG4300.jpg CIMG4303.jpg

植木などを雪から守るために囲います。
これで雪からは守ることができますが、大雪になると食べるものが無くなった
ネズミが植木の皮を齧るのです、それやられたら枯れてしまいます。


四季咲きの桜
CIMG4305.jpg CIMG4304.jpg

折角今の時期に桜が咲いても、冬囲いのために縛り上げられてしまう。
右はピンボケなのですが、良い感じなので載せました。





ここからが野菜。
CIMG4272.jpg CIMG4273.jpg CIMG4274.jpg CIMG4275.jpg

左から、ブロッコリー・体菜・白菜・大根。
ブロッコリーは何度も紹介しましたが、とっくにメインは収穫済み。
脇芽が伸びてきているのが写真でも分かると思いますが、今はこれを食べてます。

体菜(たいな)は長岡菜とも呼びます。
当地といよりも名前の通り長岡で昔から食べられていた野菜のようです。
野沢菜のように塩漬けにしますが、漬物で食べないで煮菜で食べる。

この白菜は写真で分かるように葉っぱの先が痛んでいる。
こんな風だと越冬用にしても途中でダメになってしまうので、雪の下に春まで置きます。
春になると白菜も薹がたつのでそれを収穫します。
白菜の薹は一度収穫したら終わりですが、あまくて美味しいのです。

一度雪にあてた大根は雪大根などと呼ばれ付加価値が付きますが、
我が家の場合は多分このまま春まで放置(笑)。






CIMG4277.jpg CIMG4285.jpg CIMG4288.jpg CIMG4292.jpg

左から、野沢菜・ブロッコリー・青菜・カブ。
野沢菜は既に漬け終っているのでその余り。
このまま雪の下で春を待ち春になって薹が立ったら積んで食べると思う。

雪が降る前に収穫のつもりで植えられてブロッコリーでしたが、間に合わず。
このまま雪の下で春を待ちます。
上手くいけば春にブロッコリーとして食べれるかも。
ネズミにかじられたらそれで終わりです(笑)。

青菜(せいさい)、多分字はこれで良いと思うけど自信無し。
体菜と同じように漬けてから煮菜にします。
他の食べ方もあると思うのですが、それしか知りません(苦笑)。

蕪もこのまま雪の下で春を待つ。
雪が消えないうちに掘り出して漬物にして食べます。
蕪は冷たい雪の下でも成長するのですよ。





カリフラワーとキャベツ
CIMG4280.jpg CIMG4282.jpg CIMG4284.jpg

左に二枚がカリフラワー、やっと収穫できるサイズになった。
自分はブロッコリーの方が好きですが、我が家は両方作る。
茹でる以外に漬物になっていたりもします(笑)。

右はキャベツですが、寒冷紗をかけずに育てるとこうなります(笑)。
虫食いだらけで収穫できない(笑)。
キャベツを烏骨鶏あまり好きではないですが、ウコ達の餌にします。





ネギ。
CIMG4294.jpg CIMG4297.jpg

初雪にあってしまったので、葉っぱがみんな折れてしまった。
根雪になる前に掘り出してしまわねば・・・。



水槽の様子

2011/12/01 Thu

今日は曇り。
気温も上がらず寒い。

日付も今日から12月ということで、いよいよ冬。
先週降った初雪は日陰以外は消えたのですが、この分だとまたいつ降って来るか・・・。
12月ということで今年も残り一か月。
色んな事があった一年でしたが、
今年のような年だからこそ終わりよければ全て良しと行きたいです。

話はとびますが、
自分がブログ始めていつの間にか一年たってました。
訪問者数も4000を超えた。
何時も訪問してくださる方、たまに見に来てくださる方、初めての方と
それぞれだとは思いますが、本当にありがとうございます。
飽きっぽい自分が続けられるのも訪問してくれる方、
コメント下さる方がいての事です、感謝感謝です。
(その割に訪問先にはコメントも残さない奴ですが、お許しください)


この時期もう畑に野菜はほとんどないし、
寒くなったのと日の出が遅くなったので、朝も出歩かない。
おかげで写真撮る機会がありません。
出歩いても撮る物自体があまりなかったりしますが・・・。
そんな訳でネタが無い。
ネタが無いので更新できないという悪循環にハマりつつあります(笑)。
昨シーズンのように今日の一匹でもやろうかと思案中です。
と言ってもそのためには一匹づつ写真撮らねばなりません。
これがまた結構な手間だったりします(笑)。

そんな訳で新しい企画というか、ネタを作るまでは有るものでやっていきます。
今日は今朝の水槽の様子です。





大水槽
CIMG4245.jpg CIMG4246.jpg CIMG4248.jpg

CIMG4269.jpg CIMG4270.jpg

上の三枚は餌くれ直後。
以前も同じ様なの撮影しましたが、お許しを(笑)。

養生期間中ということで少し前まで温度をかけていましたが、
今は終わってヒーター外しています。
それでも外気温が極端に下がらないのと、保温用の材を水槽に張り巡らしてあるので、
水温は17度くらいある。
これ位水温があるとさば尾たちはまだまだ動き回る。
そんな訳で、毎朝少しづつですが餌をやっています。

下の二枚は、浮餌の後に沈みをくれたところ。
浮いていたさば尾たち一斉に沈みの餌めがけて沈んでいきます。
これで沈みを食べきると残っている浮餌を食べに再び浮かんでくる。
満腹になるほどは上げないので、餌が無くなると水面を回遊してます(笑)。
いくらアピールしてもそれ以上は上げないのですけどね。





中水槽
CIMG4251.jpg CIMG4253.jpg CIMG4254.jpg

今はこの水槽が一番混んでいる。
この水槽は初めから温度かけていないので、動きは緩慢。
それでも普段は電気をつけないのが、電気つくと餌がもらえるかと思って
水面を泳ぎだすやつとかもいます。

今のところの予定ではこの水槽から一匹づつ撮影して紹介していこうかと。
色んなタイプがいて一番面白いかなと思うので。
上の水槽の奴らも紹介したいのですが、
やっと養生期間が終わったばかりなのでいじくるのはまだ早いと思いまして・・・。





小水槽Ⅰ
CIMG4259.jpg CIMG4261.jpg CIMG4262.jpg

上の水槽の下段に設置してある。
そんな訳で一番暗い水槽だったりしますが、
込み合って居ないので水は一番きれいです。
が、水槽の表面が傷だらけで写真としては辛いです(苦笑)。

当才の小さいやつらが入っていますが、実は模様は結構良かったりします。
体型は上に入っている大きめサイズの奴らの方が良いですけど・・・。





プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR