お気に入り 2

2012/02/29 Wed

今日は曇り。
暫く降らない日が続きそうです(by-天気予報)。
しかも明日は晴れるらしい。
嬉しいことです。
天気が良いだけで嬉しくなる、安上がりな人間ですね(笑)。


昨日までの雪で積雪ついに4メートルの大台に到着。
明日からは三月なので、後は消えるのを待つのみだと良いのですが・・・。
これで3月に寒波来て更に降り積もったら、
雪解遅れて田植えが何時になるのか分かりません。
何とか5月中に田植え終わらせたいと思うのですが・・・。
後は3・4月の気温次第です。

今日は4年に一度の2月29日。
だからって特別なことがある訳じゃないのですが・・・。
始まったばかりだと思っていた今年もあっという間に六分の一が終わった。
気にかけて毎日を過ごしてないとあっという間に過ぎていく。
さば尾と田圃以外でも何か「これだ」というのを見つけたいです。





今日もお気に入りを。
こいつは何度も出してます。
カンバンの時も出したし、今日の一匹でも出した。
ただ、いずれも二才の時の写真。
一年たって丸みが出て、緋もより赤くなって来た。
こいつは特別大きい訳ではないですが、良く浮いてくることもあって
水槽内では非常に目を引く一匹です。

IMG_7247.jpg IMG_7268.jpg

上見
周りに写っている個体と比べてもらえれば分かりますが、
真ん丸さはかなりのものです。



IMG_7151.jpg IMG_7664.jpg

横見の左右
右と左では別な魚かと思わせます(笑)。
金魚は左右対称の柄が良いとされていますが、気にしません(苦笑)。
右の写真、肌と鱗波の良さを見てもらえれば。


IMG_7264.jpg IMG_7933.jpg

腹の下は薄いオレンジの緋。
右の写真は浮いてる泡が邪魔ですが、
迫力あってなかなか良いと思いませんか。


スポンサーサイト

お気に入り 1

2012/02/27 Mon

今日は曇り時々雪。
時折激しく降ってきますが、曇っている時間が長いかな。

今朝は久しぶりに早朝除雪しました。
昨日は休みで面倒だったのと、どうせ夜間に降って
早朝除雪が必要なことは分かっていたので、夕方の除雪を省いた。
結果今朝は40センチ位積もってました。
久しぶりに大量の新雪だった。

ただ、本格的な降雪はこれで最後かな、というか最後にしてほしい。
この後今週はずっと曇りマークだし。
3月に入ればそれほど降らないでしょう・・・きっと(笑)。


というか、降られると困るのです。
除雪が嫌になったから降ると困るというのも大いにあるのですが、
それとは別で理由があります。

それは朝刊が来ない(笑)。

雪が降っても最近までは7時前には配達されていたのです。
それが二月中旬からは雪が降ると8時近くの配達になる。
理由は道路除雪が間に合わないから・・・。
何故、今頃そんな話が出てくるの、と思われるかと・・・。
除雪が間に合わないのは一・二月の大雪が降った朝なのではと思いますよね。
違うのです、大雪のためついに雪のやり場がなくなり、
除雪に時間がかかるようになったからなのです。

道路除雪が終わらないと、配達員が出動しないのです。
八時頃配達されても新聞読む暇ありません(苦笑)。
雪さえ降らなければ七時前には配達されるのですよ。
そんな訳で朝、朝刊を読むためにこれ以上雪降られると困るのです。

ちなみにもう暫くして日の出が早くなると配達時間も早くなり、
夏場だと更に早く五時過ぎには配達になりますけど(笑)。

相変わらず愚痴になってしまいます。





さて、気を取り直して行きます。
が ここからは駆け足。
暫くは週末に撮った写真で食いつないでいく予定です(笑)。

昨日に引き続き お気に入りの一匹。
こいつは以前、今日の一匹で紹介したことがあります。
二才当時です(興味のある方は探して見てください)。

IMG_7486.jpg IMG_7756.jpg IMG_7841.jpg



IMG_7869.jpg IMG_7895.jpg IMG_7896.jpg



IMG_7897.jpg IMG_7844.jpg IMG_7919.jpg

下段中央はバックから、右は横から見た時です。
載せる必要もないかとは思いましたが、あえて載せます。

見ていただいて分かる通り、上見専門です(笑)。
横から見ても面白くありません。
代わりに上からなら間違いないと思います。

週末に暇つぶしで入った書店で金魚の本を手に取った。
玉さばの紹介も載っていたので読んだのですが。
腹に緋が巻いているものがより良いと紹介されてました。

その観点からするとダメダメですね(苦笑)。
自分が好きならそれで満足なので気にしませんけどね・・・。

ここに書くということは気にしているということなのか(苦笑)。

ちび介

2012/02/26 Sun

今日は雪。
昨日の天気予報では曇り時々雪と言っていたはずなのに・・・。
朝から終日雪です。

今朝方から降り始めた雪は夕方までに20センチ位積った。
越冬イケスに行ってみる予定だったのですが、止めました(笑)。
来週に予定変更です。

おかげですることがない。
早朝除雪も必要無かったし、
家の周りも今週は降らなかったので、片付ける必要の雪は無いし。
だったらイケスに行って来いという話なのですが、
雪の中行くの面倒というか、大変だし・・・。


そんな訳で昨日に引き続き水槽の写真撮影してました。
普段はコンデジで撮っているのですが、昨日・今日はデジ一で撮影。
持っている機種はかなり昔のモデルなのですが、
それでも最新のコンデジより良い。
何よりシャッターのタイムラグがない。
動いているさば尾を撮影するにはやっぱりデジ一が良いというのを痛感しました。
重いし、使うのに気を使いますが、それに代えがたいものがある。

またデジ一の新しいものが欲しくなってしまいます(笑)。
去年の今頃もそんな事を書いて、結局パソコン買ったのですけどね。
この時期になると悪い虫が騒ぎは始めて駄目ですねぇ。





今日も水槽の中から一匹紹介。
FRP水槽の中で一番のちび介です。

IMG_7509.jpg




IMG_7510.jpg




IMG_7511.jpg


二才なのですが、当才のでかいやつより二回り大きい程度。
本当はここより、12水槽の方が良かったかもしれないのですが、
諸事情によりここに入った。
本当にめったに浮いてこなくて今回もやっとこの三枚だけ撮れた。
緋と肌質は写真で見てもらえば分かると思いますが、バツグン。
模様も悪くないのですが、いかんせん小さい。
我が家の環境だと一匹だけ特別飼育もできないので、
三才時に爆発的に大きくすることはできないかも・・・。

可愛いので、それでも良いのですけどね。


珍しく、週末続けて更新しました。
では、また

プロフさば尾の今

2012/02/25 Sat

今日は終日、霙。
朝一に雪が降り一面真っ白に覆われましたが、その後はずっと霙。
昨日のヤフー天気予報で、終日霙と出ていましたが、その通りになりました。
さすがヤフー。

本当は今週末に山の越冬イケスの様子を見に行ってこようと思っていたのですが、
雪ならまだしも、雨混じりの霙だと気力が萎えまして、今日は見送り。
明日晴れ間が見えたら行ってきます。



今日も駆け足。
さっき撮ってきたさば尾の写真です。

プロフィール欄に使っているさば尾のその後。
プロフに使っている写真は一昨年の冬の初めに撮影したもの。
その後去年の夏を野池で過ごしてそれなりに大きくなっておりますが、
期待通りとはいかないもので・・・。

写真見てもらえれば分かりますが、背びれのところの緋の質が良くないのと
片側の巻き下がりが少し足りない。
これで緋がもっとばっちり決まっていればそれ以上は望まないのですが。
さば尾でこの三段ならとりあえず良しとしなければいけないのかも。


それにしても、緋に若干の難はありますが、これだけの柄はなかなか出ません。
後は三才で太くした時の緋と白のバランスかな。

今年のさば尾体型チームの仔採りに使ってみようかと思っている一匹です。
(さば尾で一腹採るのか・・・思案中ですが)


IMG_7434.jpg IMG_7441.jpg IMG_7400.jpg

IMG_7179.jpg IMG_7178.jpg IMG_7231.jpg

IMG_7118.jpg IMG_7286.jpg IMG_7304.jpg

やっぱり上見、良いです(苦笑)。
横見も引き続き載せていきますけどね。


たまには当才

2012/02/23 Thu

今日は雨。
昨日は快晴と言っていいほどの天気でしたが、一転。
天気予報だと雨ですが、気温は上がると言ってましたが、上がってません。
それでも今週は雪が降らない、それだけでかなり違います。
かなり雪の嵩も減ることでしょうし・・・。
後は雪崩に注意です。

ただ、日曜からまた雪マークが付いてます、大した降りにならないと良いのですが。
夏の雨が降って欲しい時の天気予報は当たらないくせに、
冬の降って欲しくない時の雪予報が当たるのは何故なのでしょうか(笑)。





今日は駆け足で行きます。
我が家の当才水槽の温度計。
水槽越しなので写りが良くないですが、水温は分かるかと。
IMG_0748.jpg IMG_0736.jpg

左が15水槽 0℃、右が12水槽 2℃。
15水槽はただ水槽台の上にあるだけ。
12水槽は15水槽の水槽台の下の段に前面以外を発泡で囲って断熱。
熱源にはならないとは思いますが、一応水中ポンプで上部濾過に水を送ってる。
その差2度これが大きいのか小さいのか分かりませんが、
2度分の効果はあるということなのでしょう。

今日はここにいる当才たちの写真です。
横見だけなので出している本人も個体の識別できていなかったりします(笑)。
最近当才紹介していなかったので、多めで。

IMG_0684.jpg IMG_0694.jpg IMG_0706.jpg

IMG_0583.jpg IMG_0584.jpg IMG_0585.jpg

IMG_0586.jpg IMG_0587.jpg IMG_0588.jpg

IMG_0568.jpg IMG_0570.jpg IMG_0576.jpg

IMG_0578.jpg IMG_0581.jpg IMG_0582.jpg

出しておいて書くのもどうかと思いますが、
やっぱり上見が好きかな(苦笑)。



過去 と 今

2012/02/20 Mon

今日は曇り。
朝一は雪が降っていましたが、その後は上がって時折 陽もさす。
昨日までは良くない天気でしたが、今週はそんなに降らない予定(天気予報では)。


昨日も終日雪だったのですが、夕方から晴れた。
夕日らしきものまで見えたし。
夜中の就寝時間までその調子で晴れてた。
勝手に雪は止んだものと解釈してたら朝方から降り出した模様。
今朝も慌てて除雪しました(笑)。
もういい加減除雪にも飽き飽きしてます。


仕事場のある小千谷市では道路には、消雪パイプと言って井戸水を組み上げ
水を流して雪を消すという装備と、流雪溝と言って川の水をくみ上げ
道路脇の側溝に流し、そこに雪を流して川まで送るという装備の
二段で冬の除雪をサポートしています。

が、この大雪で個人・行政共に地下水使い過ぎて地下水位が下がって
消雪パイプから水が出ないところが出始めた・・・。
流雪溝も真冬で信濃川の水量が減って、当初の半分位しか水が流れていないし。

自分が車止めている駐車場も消雪パイプの設備があるのですが、
今朝来たらついに水が止まっていたし・・・(涙)。
何時もなら到着したらただ、車止めて立ち去れば済むところなのですが、
駐車場の除雪してから車止めて、更に会社の車の除雪してと・・・。
仕事始める前に、一日分の体力使ってしまいそうです(笑)。





昨日の夕方
IMG_0902.jpg IMG_0908.jpg

四時頃から雪が上がり、夕日とまではいかないまでも夕焼け程度かな。
綺麗だったので撮ってみました。





何時もの道の雪の壁
CIMG4928.jpg CIMG4930.jpg IMG_0895.jpg

左の写真の雪の壁の向こう側に我が家の田圃があるのですが・・・。
左の写真のカーブを曲がると中央の写真。
右は中央の写真の反対側から撮ってます。

もし雪の壁の中を車走らせてみたいとか思っている方いたら、
今ならこんな景色の中運転できます(笑)。
と言ってもお勧めしませんし、何があっても自己責任でどうぞ・・・ですが。
それでもという方はJR等で来て四駆のレンタカーを借りてかな。
間違ってもFRの車で来たりしてはいけません。





棚田・棚池
IMG_6738.jpg CIMG4937.jpg

左が雪の降り始めの頃。
右が昨日。
撮っている角度が違いますが、写っている稲架木の向きで分かるかと。
それにしても稲架木の埋まっている量がハンパない。





雪崩止め
IMG_6754.jpg IMG_0894.jpg

左が雪の降り始め。
右が昨日。
これでも雪崩止めから下は先週重機で雪落とししたのです。





我が家の車庫の前の道路。
CIMG4344.jpg IMG_0884.jpg

左が雪の降り始め。
右が昨日。
ちなみに左の写真で見える、
道路下の田圃にも道路脇と同じ高さの雪が積まれてます。





小屋
CIMG4712.jpg IMG_0883.jpg

右の写真の少し奥には左の写真の小屋があるのですが、
ついに積雪量が小屋の屋根を超えたため、道路からは見えなくなりました。
鉄筋コンクリートなので潰れませんが、木造なら・・・。





おまけ
IMG_0761.jpg IMG_0762.jpg

IMG_0780.jpg IMG_0781.jpg

上の二枚にはカメラ持つ自分の手が写り込んでますが、
気にしないでください(苦笑)。

上はいつも紹介する我が家の雌。
普通大きくなった奴はあまり浮いてこないものなのですが、
こいつだけは人みれば浮いて来て餌の催促します。

下の二枚は前回紹介した三段。
前回より少しはマシに撮れたので載せます。

丸点三段と三段

2012/02/17 Fri

今日は曇りですが、時折雪が降ってくる。
天気予報で大雪と言っていたほどの降りではない。

ただ、今日の雪は里雪らしく今朝で我が家は5センチ程度の積雪が、
小千谷市内で20センチ程度、新潟市で60センチ位積もったらしい。
普段だと我が家でこの程度なら下に降りると積雪無いのですが、今日は逆。
新潟市でこれだけ降られると大変なことになっているでしょう・・・。



さて、入院していた我が家の除雪機が帰ってきました。
天気予報が怪しいので農機具屋さんも急いでくれたようです。

壊れたのはオーガの奥のブロワーのプロペラ。
石か何かを拾った際に一部が曲がってしまい、本体と接触し音を出していた様です。
本来なら今回位曲がってしまったものは部品交換。
叩いて曲がりを直しても結局次も同じところが曲がる。
なので通常はあっさり交換してしまうのが普通なのだとか。

が、今年の各地の大雪でメーカーさんも部品の供給が間に合わない。
今注文しても入荷がいつになるのか分からないと言われたらしい。
それじゃあ我が家は大変でしょうと、通常叩いて直したりしないところを
加治屋さん作業をして直してくれた。
ただ次壊れたら部品交換ですと言われた(笑)。

取りあえず今シーズンの雪ももう暫くのはず。
それまでは直してもらった機械、壊さずに使うようにします。
有難うございました。

天気予報は今日から明日にかけて大雪に注意だと言っています。
今のところ今日の日中は積もって居てませんが、
夜から明日はどうなるのでしょうか。





相変わらず天気の話ばっかりです。


今日のタイトルですが、字面通り「マルテンサンダン」と読みます。
金魚用語ではないです、錦鯉の紅白の模様を言う時の表現です。
頭というか鉢に丹頂模様を持ち、背中から尻尾にかけて二段の緋模様を持つ紅白。
頭が丸点でなければただの三段(模様)になります。

さば尾・玉サバの段模様大好きでして、
良質の緋に綺麗な段模様が付いた個体を期待しているのですが
なかなかそんな個体は出てきません。
一昨年の仔には段模様多くいましたが、去年の仔は段模様少なかったかな。


今日はそんな三段のさば尾を二匹。

丸点三段・・・?
IMG_0534.jpg IMG_0536.jpg

丸点というには頭の緋が若干苦しいですが、まぁ大目に見てください(笑)。
ただ、背中の緋の巻き下がりが全然足りないので、模様としては今一。
これで左右に巻き下がっていれば言うこと無いのですが、
そううまくは行きません。





三段
IMG_0549.jpg IMG_0455.jpg IMG_0444.jpg

こいつは兎も角良く動くやつでじっとしていない。
そのせいで写真皆ブレています(さば尾のせいにしときます)。
頭の緋が垂れて口紅と繋がっていたりしますが、こっちの模様の方が好き。

紹介したのはいずれもさば尾ですが、段模様の玉さばはかなり難しかったりします。
さば尾に比べて玉さばだと背中が短い訳で、そこに緋と白をバランスよく入れるのは
難易度がかなり高くなる訳です。
と言っても人間が作る訳ではなく、自然任せですけどね。

もう一匹自分がプロフに使っているさば尾も二才になって水槽にいるのですが、
一緒に紹介したかったのですが、出て来てくれないので写真撮れません。

お気に入り

2012/02/15 Wed

午前中は雨、その後 霙が降ったり止んだりを繰り返して、今は曇り。
今朝の気温もそんなに下がらなかったし、
ここ数日は比較的過しやすい。
早朝除雪もしなくて良いし、数日の止み間で雪の嵩も大分減ったし。
嬉しいことなのですが、この天気も明日までらしい、
週末にかけてまた雪になるとか・・・。
二月も折り返しを過ぎましたので、あと少しの辛抱。
三月になればそれほど降らない・・・はず(笑)。


この数日の止み間を利用して、我が家の周りでは除雪隊と
土建屋さんが大忙しです。
除雪隊の方は圧雪になった道路の圧雪剥がし。
ドーザーで圧雪を剥がして、その後からロータリーで飛ばすを繰り返してます。
幹線道路だけじゃなく我が家の前の様な生活道路まで。
おかげで普段通る道は大体圧雪踏まずに運転できる。

土建屋さんは雪崩の危険がありそうなところの雪落とし。
ユンボーで道路斜面の雪を落とした後、これまたロータリーで飛ばす。
中には機械が行けないような所も有ったりするので、
そこは人海戦術、かんじき履いた作業員の方が斜面の上から
順次下に雪を落として行く、これも下でロータリーが待って吹き飛ばす。

書くと大して面倒な作業に感じませんが、
やってみるととっても大変なのです。
特に今回のように乾いた雪が大量に降った後、
雨が降ると雪が水分を含んでとっても重くなる。
更に、雪がスコップやスノーダンプにくっ付いた時には・・・。

そんな方々のおかげで毎日の生活が普通にできていたりするのです。
そんな方が見ているとも思いませんが、「お疲れ様です」。






さば尾の前に確認事項。
去年も同じことを書きましたが、確認のため再度。
金魚も鯉も年が明けたら去年生まれの仔は明け二才、
一昨年生まれは明け三才と通常は表記されるかと思います。
当ブログでは年末まで当才・二才で紹介してきたものが年明けから
急に二才・三才と表記することに違和感があるため
今年の仔取りをするまで、ないし春に野池に放すまでは
秋上げした時の年齢で表記します。
今当才と紹介するものは、明け二才ですし、
二才と紹介するものは明け三才です。
見れば分かると言われるやもしれませんが、
一応確認のためでした。


今日はここでは初出しの二才。
タイトル通りお気に入りの模様の個体です。
以前の今日の一匹でも出していないはず・・・。

臆病というか、謙虚というか普段はほとんど水面に浮いてこない。
しかも上部濾過槽の下側が好きでなかなか出てこなかったりするので
時折いなくなったかと、マジで探すことが有る位出てこない奴。
この写真も水槽の底にいるのをやっと撮った。
底にいるのでピントがあまくてボヤットした写真になっています。

横から見ることは考えず上見だけに特科していると思ってください(笑)。
一番下の写真で分かるように白地の肌も良いのです。

IMG_0510.jpg IMG_0511.jpg

IMG_0512.jpg IMG_0517.jpg

IMG_0508.jpg

こんな個体だけだったら、どんなに楽しいかと思うのですが、
世の中そんなに甘くないです(笑)。

雪片づけ・・・そして入院

2012/02/13 Mon

今日は曇り。
なのですが、朝一は晴れ間が見えた。
何時も書きますが、この時期晴れ間が見えるだけで嬉しい(単純)。


そんな訳で今朝の様子。

日の出前。
CIMG4913.jpg CIMG4915.jpg

山の稜線のすく下まで太陽は登っていますが、まだ陽はささない。
稜線の輝きに比べて、山のこちら側の家は夜明け前って感じ・・・かな。


何時ものブナ。
CIMG4918.jpg

根本にうず高く除雪車が吹きあげた雪が積まれてます。
ここまで高くなると除雪車の能力の限界。
吹き上げられた雪が上がりきらず雪崩になって道に戻ってきたりします。
一番下の電線は電話線ですが、先週の雪で完全に埋まった。



何時もの山
CIMG4919.jpg

金蔵山には既に朝日が差してました。
今週の前半は降らないと言ってますが、週中から又雪が降るとか・・・。

取りあえず一休みできそうなのですが、週末はまた大雪になるのでしょうか。
もう雪のやり場がありません(マジで)。





今日は週末に行った屋根から落ちた雪片づけの様子を紹介。

我が家の北側と西側は毎朝除雪していますので
基本降った分しか積もっていない。
母屋は片屋根で降った分はほぼ南側に落雪します。
後は玄関とその続きの屋根分が東側に落ちるって感じの作りになっている。

雪を考えてというか、落雪させることを考えて作ってあるので、
カッコ良い今風の作りではなく、出来るだけ出っ張りが無くて引っかかるところが
無い様にという良く言えば落雪性重視、悪く言えばただの四角いだけの家(笑)。


そんな訳で南側に落ちた雪を片付けるのが大変なのですよ。
そんな様子なのですが、相変わらず作業するは自分、
写真撮るのも自分というわけで、作業中の写真が少ない。


まずは西側の通路。
CIMG4896.jpg CIMG4906.jpg

左は作業始める前で、右は作業後に撮っているので
雪が降っていたり居なかったりします。
ここを通って南側の雪が落ちている場所に移動するのです。
左右の写真は撮っていする向きが反対。
雪の壁がどれくらいあるか見てもらえれば。
ロータリーのシュウターの先端は高さ2メートル位有ります。





屋根から落ちた雪の山。
CIMG4893.jpg

全部真っ白なので分かりずらいですが、
これで既に2m以上積もっています。
この雪を全部ロータリーで飛ばす。





作業中。
CIMG4898.jpg CIMG4899.jpg CIMG4900.jpg

高さがあり過ぎて、ロータリー単独では無理。
右の写真のスノーダンプで雪の山を崩して、
ロータリーで飛ばすを繰り返します。
このスノーダンプで雪を崩すという作業がとっても疲れるのです。





終了後。
CIMG4902.jpg CIMG4905.jpg CIMG4908.jpg

上の作業をひたすら繰り返して、家の反対側まで行ったら終了。
写真見るとロータリーの後ろにまだ雪の山が残っている。
でもそこは斜面に積もった雪なのです。
写真でもコンクリート舗装されているところが、薄っすら分かると思います。
その先は無いので、ロータリーは行かない。
以前一度落として大変だったことがある(笑)。

ここまでで土曜日の午前中終了。



昼食食べたら今度は東側の屋根から落ちた雪を片付ける。
こっちは屋根も広くないので、落ちる雪の量もさほどではなく、
おまけに作業区間も短いので、ずっと楽。

なのですが、
あらかた雪片づけを終え、後は周りを綺麗にすれば終了という時。
ロータリーから「ビッシ」という異音がしたと思ったら、ガラガラ音がするし。
この時点で壊れたのは分かった・・・。
一旦止めて雪を除いて様子を見ても
自分にはどこからガラガラ音がしているのか分からない。
先週に引き続き農機具屋さんに電話。

結果出先では直せないということで、
農機具屋さんが持ち帰って修理することに・・・。


取りあえず週初めは雪降らないようなので、何とななっていますが、
週末までに直るでしょうか・・・心配。


雪が 降って 降って 降った

2012/02/10 Fri

今日も雪ですが、小降りです。
途中止み間もあったりでそれ程積もる様な降りではない。

ですが、昨日・一昨日は凄い降りでした。
今シーズン一番、毎日昼50センチ、夜50センチ位づつ降った。
と言って積雪が2m増えるわけではありません。
乾燥した雪は軽いので、積もり始めは嵩張りますが、
上に雪が積もってくれば締まって積雪量自体はそれ程にならない。
こんな雪は一日天気で気温が上がれば雪の嵩自体は半減って感じですけど。

ただ、今朝はやられた(笑)。
昨日も日中は凄い降りで夕方除雪したにも関わらず帰宅時の車庫前は15センチ位。
ですが自分が帰宅してから寝るまでの間はほとんど降らず。
夜中に見た時もたいして降っていなかったので山場は越えたと勝手に思ってしまった。
朝の除雪はせいぜい30センチ位のつもりで普段の除雪のつもりで起きた。
何時から降り始めたか分かりませんが、起きてみたらびっくり。
前日並みに積もっている、慌てて支度して除雪開始。
外に出たら膝上まであるし。
何とかいつも通りの時間までに終了させましたけど・・・。
昨日より疲れた(苦笑)。

その雪も今日まで、明日は大分回復すると天気予報言ってます。
また週末に屋根から落ちた雪を片付けねばなりません。
今週末は水替え予定ないので少し楽。





写真が無い時は二才水槽の横見に助けてもらいます(苦笑)。

何度か登場している奴もいますが懲りずに。
IMG_0389.jpg IMG_0392.jpg

IMG_0396.jpg IMG_0408.jpg

IMG_0412.jpg IMG_0425.jpg

水替え後すぐに撮った写真なので濁ってます。
以前も書きましたが、こいつらだけは毎日餌やっています。
なので人の気配を感じると水面に上がって来るのですが、
なぜかこいつらの上見の写真撮ってないことに気付いた(笑)。


週末の様子など その二

2012/02/07 Tue

今日は雨降り。
久しぶりに朝、雨の音で目が覚めました。
いつ以来だろう(笑)。
その雨も今夜半から雪に変わって
明日からはまた大雪降りらしいですけどね・・・。
いい加減勘弁してほしいのですが(苦笑)。


相変わらずネタが無いので週末に行った水替えの様子でも。

その前に。
我が家の車庫には水道なんてついて無いのです。
何時も隣にある自宅からホースを引いて水の必要な場合の用を足します。
が、家の外にある水道は凍り付いて水なんて出ません。
冬はいつもベランダの下、洗濯物干場からホースを引いています。
それも前回の寒波で凍り付いてしまった(笑)。
仕方ないので家の中の蛇口からホース伸ばすしかないかと考えたのですが、
我が家の水道口にホース刺せる物が無いことに思いついた。
みんなシャワー仕様になっていてホースなんて刺せない。
唯一洗濯場の洗濯機に直結されているものなら外せばなんとかなると思われるが、
いちいち外したり着けたりが面倒。

ということでストーブで温めることに。
と言っても石油ファンヒーターというわけにはいかないので、
昔ながらの反射板の石油ストーブを車庫から引っ張り出して温めた。

半日かかってやっと水が出た、かなりホッとしましたよ(笑)。
この辺の作業は実は土曜日の午前中。
昨日の記事ロータリーの故障と同時進行だったりします。





FRP水槽
CIMG4805.jpg CIMG4806.jpg

CIMG4820.jpg CIMG4821.jpg

上の写真は水が少ないので、かなり込み合って見えます(笑)。
250ℓほど水替え後が下の写真、泡も立たなくなってます。





150当才水槽。
CIMG4808.jpg CIMG4809.jpg

CIMG4848.jpg CIMG4849.jpg

上の左だけ今日の唯一 縦写真だ。
水温計の写真撮るの忘れましたが、零度以下を示してました。
内野水温計は零度以下の表示は無いので・・・。
下は水替え後、気持ちよさそうに泳いでいることにしてください(笑)。





12当才水槽。
CIMG4810.jpg CIMG4811.jpg

CIMG4856.jpg CIMG4857.jpg

こうして見るとかなり入っているのが分かるかと。
結構模様も良いのです。





12二才水槽。
CIMG4830.jpg CIMG4831.jpg

IMG_0402.jpg IMG_0424.jpg

ここだけ毎日餌やりしているので水の汚れが違う。
水替えのみで濾過槽掃除は考えていなかったのですが、
エーハイムの水がちょろちょろしか出ていなかったので、
急遽外部濾過も洗いました。
水替え直後は下の写真のように濁っていましたが、
今はもう少し澄んでます。
ここの水槽の二才達は一回り以上大きくなってます。





おまけ
IMG_0348.jpg

IMG_0343.jpg

IMG_0346.jpg

この写真は水替え前に撮っている、なので水面に泡が浮いてます。
何回か登場してたことがある奴らですが、懲りずに(笑)。

週末の様子など

2012/02/06 Mon

今日の朝は快晴。
久しぶりに朝から気持ちの良い青空が広がりましたが、それも午前中まで。
天気予報通り、午後からは曇ってきて、多分夕方位から雨になるのかでしょう。
それでも朝からの日差しはきもちよいですけどね。


今日は週末にヤッテしまった事を中心に紹介。
ちなみにこの週末、土曜日は大雪降りで、
日曜は終日曇り、時々青空がちらっとだけ覗くような天気。






ではヤッテしまった事その壱です(笑)。
ロータリー除雪車故障、何と言ってもこれが一番効いた。

土曜日の朝はたいした積雪も無く、朝除雪は不要。
ただ、朝方から降り始めた雪は次第に大降りになり、
日中だけで30センチ位積もった。

ですが、朝食後暫くぐらいはそんな降りでもなかった。
先週一週間で屋根から落ちた雪はこの時点ならロータリー除雪車だけで
除雪できそうな雰囲気。

というわけで朝から除雪を早速開始。
この時点では午前中で家の周りを全部片付ける位のつもりでいたのです。
が、始まって30分も経たないうちに除雪車が止まった。
正確にはエンジンは動くし、前のオーガの部分も動くけど、前進も後進も出来ない。
しかもそんな時に限って屋根の雪が落ちる真下だし(苦笑)。

その写真が下。
CIMG4798.jpg CIMG4799.jpg

そうこうするうちに雪は本降りになって来るし・・・。
自分ではどう仕様もないので、農機具屋さん呼びました。
予想はついてましたが、エンジンの動力をキャタに伝えるVベルトが切れてた。
農機具屋さんが予想して持ってきてくれたVベルトとはサイズが違っているし・・・。
そんな時に限ってというか、土曜日なので問屋さんは休みだし。

あまりの雪に二階の部屋から撮っているので写真の角度が変ですね。
屋根から落ちた雪で除雪車埋まっています。
どんなに埋まろうが、動かないものは移動できません。
引っ張って動かせるような軽いものじゃないし。
タイヤならギアをニュートラルにして押すという手もあるかもしれませんが、
こいつはキャタピラ、無理です(笑)。

今日来なかったらつまり明日も無理ってことで月曜までシートに包んでそのままか・・・。
と思い始めた夕方前、来ていただけました(かなりホッとした)。
本来の強度の物は手に入らなかったので、一段落ちる同サイズを用意したとの事。
自分的には動いてくれれば取りあえず良しです。
雪の中しかも片側雪の壁だし、かなり苦労して直していたたきました。
有難うございました。

それから再度する気分になれず、家の前だけ除雪して終了。





その弐
日曜は再度気を取り直して屋根から落ちた雪片づけ。
土曜日に降った分が更に積もっているので除雪車だけじゃ無理。
落ちた雪をスノーダンプで崩しながらロータリーで飛ばしていきます。

屋根から落ちた雪なので締まっており、結構硬いのです。
もうすぐ終了という時、雪に差したスノーダンプをこじったら感触が変。
それが下の写真。
CIMG4842.jpg

切れたし・・・。
これ溶接してもらったらいくら位するのでしょう。

ダンプは常に二台体制なので変えを持ってきてすぐ再開できますが、
このままにしては置けない。
仕方ないので午前中に家の周りの除雪を終わらせ午後から買い出しに。
が、このところの大雪で近くのホームセンター行ったら売り切れで在庫無い。
次の入荷の予定も分からないということで、困った。

そう言えば自分はめったに行きませんが、
町のはずれにもう一軒ホームセンター有るのを思い出し行ってみる。
山に積んで売ってました(笑)。
早速一台買った。
ただ、どちらのお店にも以前紹介した雪離れを良くするスプレーは売ってない。
緑とかはあったけど透明以外はちょっと・・・。





その参
見ただけじゃ何か分からないかもしれません。
CIMG4840.jpg

アルミのスコップの柄から先の部分。
柄がついていたのは写真向かって右側部分なのですが、分かりますかね。
柄の根本でスコップ切れたので軒先に置いていたのですが、
誤ってロータリー除雪車に巻き込んでしまいました。
で、上の写真のような無残な姿に・・・(苦笑)。
これロータリーから取り出すの超苦労しました。
幸いロータリーはピン飛ばしただけで済みましたけど。

ただ、これは今週末の出来事ではないですけど・・・。
雪の降り始めのころにやっちまったのですが、今回ついでに紹介。





ここからは昨日撮った写真。

まずは雪の壁。
CIMG4862.jpg CIMG4873.jpg

左右の写真は写っているカーブの向こうとこちらって感じです。
たまたま車通ったので比較に入れてみました。
今の当地の積雪は3mちょっと位かな、去年の同時期より少ない。
ただ去年は二月に雪ほとんど降らなかったのです。
今年はこの後も二月降りそうなので・・・どうなることか。
というか今週も水曜頃から荒れそうだとか。





雪崩止め
CIMG4863.jpg CIMG4881.jpg CIMG4882.jpg

左側は以前も紹介した、だいぶ雪庇が張り出して来ていますが、
大丈夫なのでしょうか。
中央と右も雪崩止めなのりですが、左に比べると隋分小ぶり。
作っている時はこれで役に立つのだろうかと思って眺めておりましたが、
この写真で見る限り十分役に立っていてるようです。
ただ、暖気してきた時どうなるのでしょう。





風景
CIMG4869.jpg CIMG4879.jpg

左は何時もの棚田と棚池。
右も何時もの山。



こんなのもいる

2012/02/03 Fri

今日は雪のち晴れ。
午前中は雪が降ったり止んだりを繰り返しましたが、
午後からは曇っていたと思ったらいつの間にか青空が見えたり、
陽が差したりしてきました。


まずは昨日なのですが、
ブログの最後で本格的な降りになって来たと書きました。
その後本格的などを通り越してバカみたいな降りになりまして、
とんでも無い状況になりました。
しかも時間的に除雪隊の方も帰路に就いた後に降ったものですから・・・。
洗濯板の様な道路の上を永遠走り続けて帰りましたよ(笑)。

家に帰ってしばらくしたら、
一度帰宅したと思われる除雪隊の方々、きっと再招集をかけられたのでしょう。
除雪作業をしていました。

その雪も暫くしたら小降りになり、
昨夜から今朝までの積雪は30センチ位、
昨日の降り始めから今朝まででも60センチまでは無かったと思います。
先週の金曜日 朝の積雪量よりは少ない感じです。


相変わらず雪の話題ばかりです(笑)。





今日はちょっと変わった模様というか(笑)、
通常ならちょっと残さないような模様なのですが、
個人的趣味で残している個体二匹です。

相変わらず汚い写真で恐縮ですが、
そこら辺は承知の上で見てやってください。




その壱
IMG_6396.jpg CIMG4076.jpg

IMG_6404.jpg IMG_6438.jpg CIMG4077.jpg

CIMG4079.jpg

上見の写真はどんなに探してもこれしかなかったのです。
というか、上見で見ても面白くも何ともないやつなので上見の写真が無い。

緋が腹を巻いていますが、背中は留守という個体です。
かろうじて肩のところに緋が乗っているので上から見ても真っ白ではない。
少し前にさば尾で上見だと白勝ちの奴を紹介しましたが、
こいつも同じ趣味の延長かな。
でも水槽で横見で見る分にはこれも有だと思っています。
万人受けする柄ではないでしょうが、これも面白いと思いませんか。





その弐
IMG_6669.jpg IMG_6931.jpg

これはもっと極端かもしれない(苦笑)。
模様が片側にしかない個体。
写真 左側の面だけを見せて水槽で横から見ている分には良いと思うけど・・・。
肝心の頭も寂しいですし、右側面は少し緋が巻いているだけなのですが。
個人的に面白いから残してみた。
左右対称が良いとされる金魚の更紗模様にあって超邪道だとは思いますが、
左右対称など気にして選別したことが無いので、気になりませんし・・・。
今年の秋に又残すかと聞かれたら「はい」と言える個体じゃないですが、
それでも自分の中では「あり」の個体です。

写真ではわかりませんがこいつの白は絶品です。



二才水槽から

2012/02/02 Thu

今日は曇りのち雪です。
時折雪は降りますが、軽く吹雪く程度で積もるような降りでは今のところない、
多分これから今夜・明日の朝にかけて降るのだと思われます。
何時もこのブログでは大雪だ・積もったと騒いでいるので、
今回の寒波でどれ程積もっているのかと思われていするかもしれません。

実際テレビを見て新潟の雪大変そうだけど、君のところは随分積もるはずだけど
埋もれてしまっていないかとメールをくれる友人もいますが、
実は今回の寒波ではそれほど積もって居なかったりします。

と書いていたら、突然猛吹雪になって来たし・・・(笑)。
さっきまでの曇り空はどこって感じのマジ降りです。


でも実際、昨日の朝も除雪の必要はなかったですし、
今朝も昨日帰ってきたときと積雪量は全く変わらなかった。
ただ、昨日は朝から今日の朝までずっと風が吹き続けた。
夜中の風の音の五月蠅かったこと。

天気予報では今朝までに纏まった雪が降ると言っていたので、
除雪のために早起きしましたが、雪は全く無し。
折角起きたので朝から除雪車で屋根から落ちた雪片づけしましたけどね。
この分だと今晩はかなりの降雪が有るかもしれない・・・。

何時もながら天気の話だと長くなります(笑)。





今日もストックから二才水槽の横見写真です。
水槽自体が綺麗じゃないことに加え、水もあんまり綺麗じゃないので、
写真は相変わらずダメダメですが、まぁ雰囲気だけでもということで・・・。
何回も撮影している水槽なので同じさば尾が居るかもしれません。


IMG_0088.jpg IMG_0090.jpg

IMG_0091.jpg IMG_0101.jpg

IMG_0102.jpg IMG_0108.jpg

こうして横見の写真を出しておいて言うのも何なのですが、
自分やっぱり上見の方が好きです(苦笑)。

というか、上見の模様でさば尾たちを覚えているので
特徴的な個体は別ですが、横見の写真と上見の写真の個体が結びつかない(笑)。
両方で覚えるべきなのでしょうが、基本的に上からしか見ないし・・・。
でも横から見た時の観賞も考えて選別はしているのですけどね。
そんな理由から、中央右の模様や下段左の様な模様がいたりします。


このブログ書いている間にかなり本格的な降りになってきました。
さっきまで無かった道路も真っ白になった。

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR