我が家のビッグ

2012/03/31 Sat

午前中は雨でしたが、昼過ぎから雪に変わりました。
だんだん激しく降ってきます(笑)。
3月も今日で終わりだというのに・・・今更雪。
天気予報は明日は大雪だるま一つ。
どれだけ降ったら気が済むのでしょうか(笑)。
昨日は日中の最高気温、19度くらいまで上がったのにですよ。


しかも例年除雪隊は3月いっぱいで解散。
今年の場合だと31日が土曜なので、昨日で終了しているはずなのですが。
自分が知っている方々は除雪が終わったら、毎年慰安旅行。
多分今日か明日から出かける予定なのでは・・・。
大雪降ったらどうなるのでしょうか(笑)。
というか、笑いごとではないのですが・・・。


4月に入るので、車のタイヤもスタットレスから普通に変えたいのですが、
こういつまでもダラダラ降られると変えるに変えれない。
来週くらいにはタイヤ交換できるでしょうか。





ところで、今日紹介するのはここを普段見てくださっている方には
おなじみというか、ちょこちょこと登場している奴。
ただ、こいつだけメインで紹介って最近はしていないはず。
いまいち自信が無かったので、最近のブログを確認してみたのですが・・・。
大失敗をしていることを発見。
写真が書き変わっているところがある。
最初自分がブログ書くときにアップし間違ったのかと思ったのですが、
どう考えても間違えようがない写真まで変わってる。

思いついたのが写真の名前というか、ナンバー。
カメラ任せで、カメラが吐き出してきたナンバーを書き換えもせず
そのまま使っているのですが、それが失敗の原因のようです。
自分のカメラは9999まで、通し番号でナンバーを振ったら、
また1から9999までを繰り返す仕組みになっている。

もうひとつは同じメーカーのデジ一と、コンデジを使っていて、
こいつらは基本的に同じ番号を振っていく。

その二つが重なって、以前アップした写真と同じ番号の写真が
書きかえられてしまったようなのです。
自分のブログの過去記事をさかのぼって見てくださる方が
どれだけいるかは分かりませんが、写真が違ってます。
直せばよいのでしょうが、載せた本人がどの写真使ったか
今となっては覚えていないし。
正直作業的にもかなり大変そうです。
いっそ以前の写真を全部削除して、
ブログの記事も最近の物のみにしてしまうことも考えましたが、
それもどうなのって思いも有り。

取りあえずはこのまま手をつけずに残しておきます。
今日の写真までは今まで通りのナンバーで行きますが、
今後は重複しないように番号振りかえるようにするつもりです。

もし過去記事を御覧になっておかしいと思ったらこれが原因です。
申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。





気を取り直していきます。
我が家のメス。
カテゴリで四才で紹介してますが、年明けているので五才になってます。
我が家の水槽で一番目立つやつです(笑)。
普通年食ってくると水槽の表面に浮かなくなってくるのですが、
こいつだけは何時でも人見れば浮いてきて、餌の催促。

おかげでとっても大きくなった。
IMG_8651.jpg IMG_8653.jpg IMG_8403.jpg

IMG_9187.jpg IMG_9012.jpg IMG_9190.jpg

模様がどうのというよりも、デカさで勝負です。
巻き下がりも無いので、横から見たらとってもつまらない(笑)。
それでも時下で見たときの迫力は保証します。
下の中央と、右は大きく差比べてもらうため他のと並んでいるところです。
右の写真の隣に写っているやつも良く出しますが、
けして小さいわけではないのですよ。
こいつがひときわ大きいだけなのです(笑)。



さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

お気に入り

2012/03/28 Wed

今日は雨。
朝から降り続いています。
しかも時折強く降る。
昼頃には雷も鳴っていたし。
気温も上がらず寒い一日です。
昨日が晴天で、暖かかったので落差が激しい。
しかも天気予報だとは明日は又晴れ(笑)。
気温が上がって雪解けが進んでくれると嬉しいのですが・・・。





何時も通りさば尾の紹介です。
今日もお気に入りの一匹。
写真見ていただければ分かりますが、
以前我が家の雄特集で紹介した雄の一匹に非常によく似ている。
まぁ親子だと思われますので当然ではありますが・・・(笑)。
しかもこいつも雄っぽいし。

自分こんな散らかったというか、纏まりがないというか、
仲間内ではゴチャゴチャ模様などと呼びますが、
ハッキリした段模様とかじゃない、奴も意外にというか、
かなり好きでして、水槽の中には少なからずいます。
見た目が派手で水槽内が賑やかになる感があって良いかなと
勝手に思っています。


取りあえず上見とか角度を変えて撮ってますので、
見てやってください。
IMG_0493.jpg IMG_9377.jpg

IMG_0371.jpg IMG_8345.jpg

IMG_7474.jpg IMG_9972.jpg

IMG_0023.jpg IMG_0267.jpg

頭のところにある隙が非常に気に入らないのですが、
これが埋まることはないと思われます(笑)。
見る角度によって赤っぽく見えたり、白っぽく見えたりしますが、
腹に巻いてる緋の加減です。

こんな感じりの柄って実は意外と難しい。
大きくなるにつれて緋と白のバランスが悪くなって
つまらない模様になりがち。
此奴はこのまま成長してくれると思います。



さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

もう、雪は勘弁いただきたい

2012/03/26 Mon

今は曇り。
今日の天気も一応曇りと言って良いかな。
午前中は冬並みに雪が降っている時間帯もあったけど・・・。


そう、今朝は久しぶりに雪積もったのですよ(笑)。
もう、笑うしかないくらいに・・・40センチ位でした。

昨日は出かけていて、帰ってきたのが七時過ぎ。
町場を走っている時は小雨程度だったのに、
トンネルを抜けたら道路はシャーベット。
こうなるといくらスタットレス履いていても飛ばせません。
しかも家が近づくにつれシーベットから雪になるし。
家についたら既に5センチ位積もってたし。

お出かけ疲れで夜は早々に寝たのですが。
年なのか習慣なのか、朝は六時には目が覚める。
何時もより寒い、しかも屋根を滑って落ちる雪の音も聞こえるし。

起きて外見たら除雪車出動した跡もあるし。
慌てて、着替えて除雪開始。
しかも外に出たら膝が埋まる位まで積もっているし・・・。
この時期に自家用の除雪機、出動させる程の雪が
積もるとは思っていなかったのですが・・・。

そんな今朝の雪の様子です。
まずはいつもの。
CIMG5001.jpg CIMG5003.jpg

この写真撮った時は何故か陽が差してた。
左は我が家の前のブナの林、雪化粧してます(笑)。
右の杉の木の後方には山があるのですが、雪で見えません。



CIMG5007.jpg CIMG5006.jpg

左も雪化粧した鎮守の森。
右は今シーズンの営業を終了したスキー場。
調度日が当たって綺麗だったので撮ってみた。

今は又、外雪が舞ってきたし・・・。
天気予報だと今晩から明日朝にかけてはまた雪降ると言っているし。
もう、降らなくても文句言わないのですけど(苦笑)。


相変わらず天気の話だと長くなります。
ここからはいつものさば尾。





今日もお気に入りの一匹です。
こうして一匹だけ紹介すれば良いなと思っていただけるであろう、
柄の個体ですが、我が家の過密水槽の中では目立たない一匹。
派手な柄でも無いですし、二才なので特別大きくもない、
しかも浮いてくることが無い。
どちらかと言えばオーソドックスな柄の個体。
比較的白勝ち模様を好きな自分ですが、こんなのも好きです。

IMG_9922.jpg IMG_0028.jpg IMG_0029.jpg

IMG_0033.jpg IMG_0030.jpg IMG_9734.jpg

IMG_0373.jpg IMG_9881.jpg

さば尾の二才、長尾タイプ。
このままデカクなってくれれば緋質と少ない模様で十分見せる個体になる。
ただ、何となく雄っぽいですけど・・・
これで雌なら超が付くほどデカくなると思うのですか・・・。

中段の中央の写真のように、後ろというか尻側というか、表現が難しいですが。
餌を食べに浮いてきた個体が、食べ終えて頭を下にして沈んでいく。
その時こんな風に腹側を少し見せながら沈んでいく訳です。
この時に見える柄の綺麗な個体がとっても好きなのです。
マニアックで申し訳ないですが・・・(笑)。
この個体なんかは調度ツボの真ん中にはまってます。

後は秋上ガリに期待ということで(笑)。





久しぶりのおまけ。
IMG_0452.jpg IMG_9341.jpg IMG_9374.jpg

上と似た柄してますが、みんな違う個体。
特に左なんて良く似ているでしょ。
兄弟だったり、親戚だったりなので似た奴がいるのは
不思議じゃないのですけどね。
右も結構お気に入り、いずれ紹介する機会があるかも・・・。

それでは



さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

たまには当才。

2012/03/24 Sat

今日も駆け足です(笑)。


先週末に水替えをした直後に取った写真で行きます。
最近二才以上ばかり紹介していたので、今日は当才です。
が、当才は水槽の横見しか写真が撮れない。
そんな訳で変わり映えの無い写真ですが、見てやってください。





まずは15水槽。
IMG_0104.jpg IMG_0110.jpg IMG_0112.jpg

前日に水替えと濾過槽洗いしたもので、水は少し濁っているかも。
さば尾たちは気持ちよさそうに泳いでますけどね。



同じ水槽、気分を変えて。
IMG_0130.jpg IMG_0135.jpg IMG_0153.jpg

光量不足じゃんという突込みは甘んじて受けます(笑)。
見たらこんなのも雰囲気有って良さげなので載せてみます。





同じ水槽の何匹か。
IMG_1103.jpg IMG_1105.jpg IMG_1107.jpg

IMG_1112.jpg IMG_1116.jpg IMG_1119.jpg





12当才水槽
IMG_1123.jpg IMG_1124.jpg IMG_1127.jpg

IMG_1139.jpg IMG_1140.jpg IMG_1141.jpg

以前も書きましたが、この水槽上の写真の15水槽の下段にある。
上部濾過仕様でおいてあるので、洗うために濾材出したり入れたりが対す変なこと。
変な姿勢で腰をかがめて作業するので後に響くこと。


下の12水槽はさほど込み合っていませんが、15水槽は超が付くほどのコミコミ。
周りからこんなに混ませると絶対落とすから止めろと言われましたが、
何とか春先まで来ました。
ここからが越冬の一番難しい時期。
このまま落とさすに春を迎え、野池に放せれば良いのですけど・・・。

それにしてもこんなに大量に放す池無いのですけど。



さば尾を広めるために一押しご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


雌雄

2012/03/23 Fri

今日は曇り。
気温も上がらず、空もどんよりで気分も載らない(笑)。
何か良いこと無いでしょうか・・・。
愚痴っても仕様が無い(笑)。




今日は駆け足で行きます。

我が家の雄特集というか、
雄の特徴について書いてみたいと思います。
以前にも同じようなことを書いたことありますが、
今回は個体の写真大量にも載せて見ていただきます。


今回は写真が先です。
まず何時もの雌。
IMG_9450.jpg

雌の分かりやすい写真が無かったのでこれでご勘弁を。





下は全部雄。
IMG_0006.jpg IMG_0252.jpg IMG_0325.jpg


IMG_0019.jpg IMG_9509.jpg IMG_9458.jpg


IMG_9691.jpg IMG_9712.jpg IMG_9965.jpg


IMG_0361.jpg IMG_0366.jpg IMG_0396.jpg


IMG_0449.jpg IMG_0455.jpg IMG_9578.jpg

玉さばも居ればさば尾もいますし、
何回も紹介した奴もいれば初めての奴もいるかな・・・。
上の五匹に共通して言えること、分かりますか。

上の雌と比べてみるとよく分りますが、
体の大きさに比例して、手(胸鰭)が大きいのです。
その他のひれも長いですけどね(笑)。

雄はある程度大きくなると(個体差は有る)、大きく成るのが止まります。
多分4才くらいで体の成長というか、若い時の成長期は終わる。
その後は少しづつは伸びていくのかもしれませんが、極わずか。
ところが体の成長は止まっても鰭の成長は止まらない、
むしろそこから鰭だけが長く大きく成ってくる。

で上の写真のように一目で分かる特徴になる。

ただ雌でも手の大きな個体はたまにいます、
そんな個体は極端に大きく成ったりするのですよ。


上は分かりやすいように既に大きく成った
親に使っている個体で紹介しました。

当才でも二才でも良く見れば分かると、自分の金魚仲間は言いますが、
時分まだ修業が足りず、二才あたりではその方ほどはっきり区別がつけられない。
親の様な年の方で、鯉が本職なのでみる目が違うのだと思います(笑)。



話は違いますが、さば尾や鯉にもオ○マというか中性というか、
不思議な雄がいます。

見た目は雄、なのに絶対に雌を追わない。
かと言って雄に追いかけられる訳でも無い。
死ぬまでそのまま、雌に全く興味を持たない雄、
そいつが雄を追いかけたら面白いのですが(笑)、そんな訳は無く。

極まれにですが、そんなオスが出ることがある。
その逆の雌バージョンは見たこと無いですが・・・。

他にも雄の特徴というか、
雄ならでわってことあったりしますので、いずれまた機会があれば。
駆け足のつもりが長くなってしまった(苦笑)。


さば尾を広めるために一押しご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

「観せる」 と 「見れる」

2012/03/21 Wed

今日は曇り時々雪ではなく、
始終雪が舞っては止みを繰り返してます。
かと言って春の雪なので、積もるほどの事でもなく・・・。
道路が乾くこともなくって感じです(笑)。
雪が降っているくらいなので、当然の如く気温は低めです。


昨日の夕方から降り出した雪は夜半まで降り続き、
積雪的には10センチ弱って感じ。
早朝除雪するほどでも無かったのですが、
積もるかと思って早起きしたので、玄関先だけ簡単に片付け。
スコップだけで5分で終了って感じ。


そんな今年の春なのですが、
3月上旬は比較的暖かく雪解けも順調に進んだのですが、
中旬以降は雪が降っては止みを繰り返している。
しかも週末になると雪が降るはターンばっかり(笑)。
降った雪が消える頃に又新しい雪が降る。
降り積もった雪が消え無い。
この調子だと雪消えには時間がかかりそう。

となると、必然的に田植えも遅くなる。
去年が5月20頃だった記憶があるので、
5月下旬か下手したら6月とか・・・(笑)。





さて今日のタイトル、
本当は「魅せる」でみせるにしたかったのですが、あまりにおこがましいので。
しかも観せるは本来の使い方ではないし(笑)。
そこら辺は気にせず行きます。



観せる個体って一番は模様で、あるいは体型で大きさで観せる訳です。
他にも鰭の長さだったり、質の良さだったり・・・。
受け取る側でその個体の何を良しとするかは違うかもしれませんが、
いずれにしても目に留まりやすい個体だと思います。

例えば
IMG_0319.jpg IMG_0379.jpg

IMG_9524.jpg IMG_9726.jpg IMG_9727.jpg

上は体型、下は柄。
上は特に餌のおねだりで浮いて来るので良く目立つ。

二匹とも当才の時から良くなるだろうと期待していた個体。
こんな個体だと選別していてもやっぱり目につくし、
当然普段の餌くれでも目を引く、
結果写真撮ると、撮ったつもりもないのにかなりの枚数有ったり。





下は見れる奴ら。
IMG_0351.jpg IMG_0511.jpg IMG_9538.jpg

IMG_0508.jpg IMG_9405.jpg IMG_9407.jpg

IMG_9380.jpg IMG_9725.jpg IMG_9955.jpg

IMG_9408.jpg IMG_9988.jpg IMG_9991.jpg

上の三匹は前にも出したことがあるはず、一番下は多分初めてかな。
此奴らはいずれも3・4才。
柄はいずれもそれほど特徴的なわけじゃない。
特に上から二番目なんて模様ともいえないレべルだし(笑)。
ただこいつらに共通しているのは、でかくなる質を持っていること。
大した柄を持っているわけでないし、特徴的な体型の訳でもない。
それでもこいつらは見れる。

見れる個体って要するに迫力というか、デカさで勝負的な個体です。
当然デカくて柄が良ければそれに越したことはありませんが、
柄の良い個体って雄だったりして意外と大きくならなかったりするわけです。
デカくなって狂わなそうな個体を見つけるのも、
柄の良い個体を探すのとは別の楽しみがあったりします。

実はこんなのを親に使うと意外と働いてくれたりします。


さば尾を広めるために一押しご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

たまには横見

2012/03/20 Tue

今日は曇りのち雪です。
朝から夕方まで、曇りで降らずに持ちこたえていましたが、
夕方からついに雪が降ってきた。
天気予報だと山沿いの多いところで、30センチとか言ってます(笑)。
この時期に勘弁してほしいのですが・・・。

今日は春分の日、本当だったらここから一挙に春へと加速して行ってもらいたいのですが。
そんなに甘くないようです(笑)。



今日は週末に行けなかった、山のイケスに行ってきましたが、
何時もと同じ写真しか取りようが無いので、今回カメラはパス。
取りあえず行ってきたということだけ、自分の記録のりために書いときます。



これも自分用の記録ですが、お付き合いを。
週末に二週間に一度の水変えと、久しぶりに濾過槽掃除を決行。
最近の水変え時は12水槽の二才が入っている濾過槽洗いのみを行っていまして、
他の水槽の水の黄ばみが目立つようになってきた。
今回は12の二才以外の水槽全ての濾過槽掃除しましたよ。
相変わらず水温は低いので、ある種の罰ゲームですが、自分以外に
さば尾たちの面倒を見る人間が居ない以上仕方ない(苦笑)。
久しぶりの濾過槽掃除なので、今回はかなり汚れてました・・・。
頑張って綺麗にしたので、今は水の状態すこぶる良いです。

今回は濾過槽のみで、水槽内の水作は手つかず。
次回の水変え時は水槽内の水作と、12二才水槽の濾過を洗わねば。
早く温かくなって少しでも水温上がってくれると、
濾過掃除も楽になるのですが(笑)。


水温は上がりませんというか、
今日は雪降っていつも以上に寒いので、上がりようがないか・・・(笑)。
それでも親達が入っているFRP水槽のさば尾たちは
かなり活性が上がってきている。
水温以外にも何かで、春を感じているのかもしれない。





親達の話しておきながら、今日は二才です(笑)。
しかも他は濾過槽洗って水ビシバシできてるのにあえて洗っていない水槽(苦笑)。

この水槽毎日餌やっているので、水は茶色。
濁っている訳ではないし、水質的にも問題はないけど、色は茶色。
そんな訳で、下の写真はかなり暗いです。
水槽上部に明りと、外部ストロボつけてもこんな感じです。

最近何時も上見の写真を紹介していたので、
たのには横見です。

毎日餌やっているので、
サイズだけは秋に比べてかなりアップしてます。
IMG_0652.jpg IMG_0661.jpg IMG_0649.jpg

IMG_0669.jpg IMG_0682.jpg IMG_0689.jpg

IMG_0608.jpg IMG_0700.jpg IMG_0704.jpg

IMG_0630.jpg IMG_0631.jpg IMG_0638.jpg 

何時もの上見に比べると、
ずいぶん雰囲気が違って見えるかと思います。

まぁ、暗いというのもありますけど(笑)。



さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


上見専用

2012/03/15 Thu

今日は曇り、時々薄日が差す。
気温も上がらず、風も冷たい感じ。
春が近づいてきたと感じていたのに、
このところの寒気で少し遠のいたような。

そう都合よく一気に春と言うわけにもいきません(笑)。
毎年彼岸の後位にもう一度寒波が来る、遅い時は四月に入ってからだったり。
どの程度の寒波かによって大雪が降ったり、氷雨程度で済んだり色々。
もう除雪が必要なんてことないと良いのですけど・・・。
と言っても今朝も積もってましたけどね(笑)。
もちろん除雪はしてませんが。





ここからはサクサクっと行きます。
タイトル通り、上見に特化した個体です(物は言い様)。
悪く言えばそれ以外は・・・です。

上見
IMG_7309.jpg IMG_7572.jpg

IMG_7653.jpg IMG_8051.jpg

上見専用にしても、もう少し緋の巻き下がりが欲しいところですが、
無い物はしょうがありません(笑)。
鼻垂らしだったり、頭の緋が物足りなかったりしますが、
何時もの事で欲を言えば限がない。
この柄だけでもまぁ楽しめるし。





角度を変えて
IMG_7172.jpg IMG_7173.jpg

少し角度を変えて、横が見えると、途端に物足りなくなる。
腹の真ん中から下が何もない。
ガラス等の水槽で横見専用なら、テンデ話にならない(苦笑)。
上見専用と割り切っているのでこれでも良いのです。





おまけ
IMG_7573.jpg IMG_7582.jpg IMG_8901.jpg

数撃ちゃ当たる方式で、大量に撮っているのですが、
何となく良い感じかなという写真があったので載せます。
笑ってみてやってください。
それでは


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

もう一匹のプロフの魚

2012/03/14 Wed

今日は晴れ。
朝から青空が広がって気持ちの良い天気です。
昨日・一昨日の吹雪は何だったかのような春めいた陽気。

今日は晴れたのですが、今朝は久しぶりの早朝除雪。
連日の降りにも関わらず、面倒で除雪しなかったつけかな(笑)。
久しぶりに朝から除雪機動かしましたが、夜明けの早くなったこと。
少し前は暗い中での作業だったのですが、起きた時点で明るい。
それだけで気分的にも少し違う(笑)。
車庫の前の雪を除雪車で飛ばして、時間に余裕があったので、
屋根から落ちた雪もついでに片付けた。
時間的に全部は無理でしたが、仕方ない(苦笑)。
今日の天気で大分消えることでしょう。



ところで12月から今まで、雪が降った・積もった大変だと
寒波が来るたびにこのブログでも騒いできました(笑)。
当地の今シーズンの降雪量ってどれくらいあったと思いますか。
積雪量ではなく、降雪量です。
積雪はその時どれだけ積もっているか。
降雪は降り始めてから今までの積算です。

当地の今年は降っては止みを何度か繰り返したおかげで、
大雪だと言われている割に実は瞬間最大積雪量は去年より少ない。
それでも4メートル前後有ったので、降らないところの方から見たら
少なくも何ともないでしょうけどね(笑)。

引っ張ってますが、今シーズンの降雪量22メートルです(爆)。
しかもこの数字先週末までの数字なので更に伸びている。
ちなみに去年が20メートルだったはず。
降った量で2メートルの差って大きい。
それがこれから融け出して来るわけなのです。





相変わらず天気ネタばっかりで申し訳ありません。
これまたいつもの金魚ネタに行きます(笑)。

今日のもタイトル通り、プロフィールに使っている玉さば。
以前 紹介した奴は、当FC2ブログのプロフ欄で使っている、さば尾。
今日のは自分がと登録している、にほんブログ村のプロフで使っている玉さば。
去年やっていた今日の一匹でも紹介したことあるはず。

まずは上見。
IMG_7742.jpg

上見だとそんなに面白い魚じゃないです。
頭かぶっているし、緋ばかり目立つ感じで・・・。





斜め前方上から。
IMG_8760.jpg

これなら少しは面白いかと。
反対側だと赤勝ちになってしまいますけどね。






プロフの反対側
IMG_8363.jpg IMG_8761.jpg

右の写真は露出不足で暗いですが、
これはこれで雰囲気合ってよいかと思ってそのまま載せてます。
こっち側はほとんど緋。
ただ、緋質は良いと思います。





プロフ側。
IMG_8417.jpg IMG_8468.jpg IMG_8631.jpg

上からの写真なので、
プロフのように真横から撮っているものとは違うかな。
それでも柄の感じとかは分かっていただけるかと。

此奴もいつも水槽の底にいて中々浮いてくれない個体。
なので横からってとっても難しい。
三才(明けているので四才)なのですが、中々大きくならない。





バック
IMG_8762.jpg IMG_9192.jpg

実は自分的には後ろから見た感じが一番好きだったりします(笑)。
短い尾びれを降って泳ぐ様が可愛いのですよ。



さば尾を広めるために一押しお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

週末と今日の様子

2012/03/13 Tue

今日も雪。
真冬に戻ったように吹雪く時もあれば薄っすら青空がのぞく時間もある。
天気予報通り、日曜日の夕方から天気は崩れ、昨日今日と雪続き。
あと数日雪が続きそう・・・。
こうして三寒四温を繰り返して春になって行く。


なのですが、日曜日は朝から晴天。
気温も上がって春って感じの天気だった。
そんな今朝と日曜の様子を織り交ぜて今日は紹介。





まずは今朝の様子。
CIMG4993.jpg IMG_0988.jpg

左が朝の吹雪。
杉の木のバックには右の山があるのですが、雪で見えません。
右は日曜日。





もうすこし今朝の様子。
CIMG4996.jpg CIMG4998.jpg

左の写真に写っているゴミみたいなのは雪。
右は道路の車の轍。





日曜日
IMG_1029.jpg

日曜のお昼過ぎまではこんな感じ。
これだけ良い天気でも、夕方には雪降ってましたけどね。





何時もの車庫の前の道。
IMG_0984.jpg IMG_0986.jpg

道路が乾いているだけでも、
春を感じるのは多分雪に埋もれていたからでしょうね(笑)。
右の写真も皆さんが見たら、ただの汚い写真なのでしょうが、
道路の法面の土が見えてきただけでも、やっぱり春を感じるのです。





棚田棚池。
IMG_0992.jpg IMG_1005.jpg

天気が良いせいもあって、
どこにどんな形の池や田圃があるのか分かるかと。
右は湧水がある場所、こうして穴が開いている。





雪崩跡
IMG_1033.jpg

写真中央に雪崩跡で土が見える場所が分かるかと。
こんな場所が増えてきて、白一色の景色に土が見えてくると
春が近づいて来るのを感じるのです。





週末に又、山のイケスにも行ってきました。
何時も同じなのですが、ネタが無いので飽きずに出します(笑)。

イケスの前の田圃。
IMG_0960.jpg IMG_0964.jpg

前回紹介したより、田圃の見えている面積が増えている。
右はクレソン、色が緑じゃないので今一ですが・・・。
段々緑が濃くなり、ランナーで繁殖していきます。
食べれるのは多分四月中旬か下旬。





イケス
IMG_0954.jpg

前回帰る時雪を被せて帰ったのですが、消えた。
これ位なら数分で終わる(笑)。





さば尾の様子。
IMG_0971.jpg IMG_0974.jpg

この辺は前回と同じ。
去年の同時期よりコンディションはずっと良い。
一月中に二度行けたのが大きいのかも。
いずれにしても調子を落とすのはこの後、
このまま持ってほしいのですけど。

毎年の事ですが、今回もイタチが一匹落ちてた。
餌が無くてさば尾取に来るのでしょうが、一度落ちると上がれない。
こちらとしても取りに入られて上がれるとそれを繰り返されてしまうわけで、
そこら辺は割り切らせていただくしかない。





おまけ
IMG_8410.jpg IMG_8411.jpg

腹減ったのか水温計を咥えるさば尾。
そんなにアピールしてもらっても困るのですが(笑)。

色々詰め込んで

2012/03/10 Sat

今は霙が降ってる。
朝は湿った重たい雪が降っていた。
天気予報だとこの後いったん回復して、
明日の夜から又本格的な雪になるらしい・・・。
しかも数日続くとか。
三月も十日を過ぎると真冬の様な積雪にはならないはず(笑)。
もう早朝除雪したくないのですが・・・。

ただ、季節は確実に春に向かっているようで、
最近は五時半頃からあたりが白み始めて、
六時には完全に明るく成っている。
もうすぐお彼岸、暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、
温かくなってくれると嬉しいのですが。




週末なので、写真を詰め込んでみました(笑)。


まずは今朝の積雪から。
IMG_0933.jpg

天気予報通り昨日の夕方から降り始め、今朝までに10センチ弱。
何時も紹介する、車庫の前の道です。




雪景色の木
IMG_0935.jpg IMG_0936.jpg

電線が超邪魔ですが、
車庫の中から撮っているのでしょうがない。
今シーズン後何回こんな景色見るでしょうか。





餌前
IMG_0929.jpg IMG_0930.jpg

電気が点くとと餌がもらえることを覚えたようで、えさくれの催促をします。





浮餌
IMG_0939.jpg IMG_0941.jpg




沈み
IMG_0948.jpg IMG_0950.jpg

こんな感じで週一の餌くれ終了。
最近気温の上昇と共に活性も上がってきたので様子を見て
餌くれの回数増やすのももうすぐかな。






ここからはさば尾・玉さば。
何回か紹介したことの有る奴もいれば初めての奴も。
色んなタイプがいるので見てやってください。


三才
IMG_7193.jpg IMG_7194.jpg IMG_7377.jpg





二才
IMG_7196.jpg IMG_7197.jpg IMG_7198.jpg





四才
IMG_7242.jpg IMG_7494.jpg IMG_7495.jpg




二才
IMG_7313.jpg IMG_7445.jpg IMG_8040.jpg





二才
IMG_7330.jpg IMG_7467.jpg IMG_7468.jpg





二才
IMG_7332.jpg IMG_7333.jpg





四才
IMG_7344.jpg IMG_7884.jpg IMG_7964.jpg IMG_8111.jpg





三才
IMG_7508.jpg IMG_8109.jpg IMG_7569.jpg





二才
IMG_7553.jpg IMG_8156.jpg





二才
IMG_8031.jpg IMG_8032.jpg

見てもらった通り、
上見重視で選んでいるのが分かると思います(笑)。
下の二匹とかも中々面白いと思うのです。

尾びれ

2012/03/09 Fri

今日も雨降り。
冷たい雨がしとしと降ってます。
天気予報だと今夜から雪に変わるらしい・・・。
折角進んでいた雪解も足踏みです。

それでも最近の気温と雨でかなり雪の量は減って来てます。
週末にでも周りの景色でも撮って紹介できればと思ってますが、
雪が降ったら駄目かな(笑)。





今日は尾びれ。

最近は福だるまの影響か短尾が人気。
短い尾でチョコマカ泳ぐ様は見ていて可愛いので、自分も嫌いではない。
玉さばもさば尾の短尾もでかくなれば迫力があって見れるし。
よく紹介する、二段のでかいやつも短尾だし。

でも短尾と長尾のどちらが好きかと聞かれれば、

間違いなく「 長尾 」が好き。

見た時の優雅さというか華やかさはやっぱり長尾の方が断然上。
長い尻尾を振って泳ぐ様子は短いものとは全然違う。
眺めているだけで揺ったりしてくる感じ。

長尾が好きではないという方からは、
年を取ってくると尻尾を開かなくなるとか、
重くて動きがにぶくなってくるという話を聞きますが、
確かにそんなこともあるかもしれません・・・。
それを相殺しても自分は好きかな。

さば尾はある程度、大きくなると体の伸びは止まります。
が、尾びれの伸びはなぜか止まらない。
結果尾びれのとんでもなく、長い個体が出来たりします。

前置きが長くなりました、今日紹介するさば尾。
四才の雄です。

上見
IMG_7984.jpg IMG_8308.jpg

上見でも尾びれ長いの分かると思います。
同じくらいの尾びれを持った個体はいますが、
胴体の長さに比較して尾びれが一番長いのが、こいつ。




尾びれ
IMG_7981.jpg IMG_7598.jpg IMG_7595.jpg

なかなか尾びれの様子の写真が撮れません(笑)。
ブレブレですが、雰囲気が伝わればと思います・・・。

尾びれだけではなく、腹ビレも滅茶苦茶長いのですけど、分かりますかね。






IMG_8083.jpg

此奴は親に使っている一匹。
尾びれの長さが遺伝して欲しいというより、
この緋質が子供に表現されるのを願って使ってる。
ワインレッドというか、血色の赤というか、
ちょっとない緋色をしてます。
昔の玉さばってこんな緋色をしていたような気がするのです。





おまけ
IMG_7610.jpg IMG_7611.jpg IMG_7542.jpg

尾びれが綺麗に写っている写真を探してみました。

越冬について  と  お気に入り 4

2012/03/07 Wed

今日は曇り時々小雨がぱらつく。
それでも気温は高め。

少し前までは最低気温がマイナス二度で最高気温が1・2度だったものが
天気予報だと今日の最低気温が、2度で最高気温が6度位の予定。
最近上がり始めた気温と雨だったり日差しだったりで結構雪解は進んでる。
この調子で気温が上がって雪解けが進むと良いのですが・・・。

我が家の水槽も少しづつではありますが、水温が上昇中です。
特に冬場はずっと0度をキープしてきた15水槽は3・4度になることも。
冬の間ずっと水槽の底で寝転んでいた奴らも少しづつ動き出してる。
完全に復活するにはもう少しかかると思うけど。
ただ、転覆してしまったやつらはもう駄目かな・・・。
生きているので破棄も可哀想なので、野池が出たら投げこみます(笑)。



今、一寸時間的に余裕があるので自分の越冬について書いてみます。
金魚の越冬方法に自分の様なスタイルを取っている方って少ないかとは思いますが、
こんな飼い方をしている奴もいる程度に読んでもらえれば・・・。

何度か書いたことありますが、自分以前は錦鯉飼ってましたし、熱帯魚にハマっていたこともあります。
余談ですが、今の水槽等はその時の流用品が殆どです。

錦鯉の当才を越冬させていたのが、今使っているFRP水槽と、12水槽の当才が入っている奴。
(二才以上は山のイケス、三か所で越冬させていた)

で、鯉の当才なのですが、FRP水槽は加温して毎日餌やり。
12水槽の方は無加温で、濾過とエアレーションのみで餌は無し。
入っている数というか過密度も今飼っているさば尾位で両方に入れてた。
餌をやっているFRP水槽は導入時に気を付ければ後は春まで落とすこともなくスムーズ。

なのですが、12水槽の方は導入当初は何事も無く行っても、
今時分から水温が上がり始める春先にかけて、落ちていくやつが出てくる。
その年毎に状況は違うのですが、酷い時だと結局水温上げて対処するしかなくなる。
そんなことを何年か繰り返して結局行きついた答えは至極簡単。
当才には一冬無給餌では耐えられない個体がいるということ。
二才以上でも春先になれば背中の肉が落ち大分体力を消耗しているのが分かる。
当才だと秋から餌を食べないことで体力が落ち、春先の環境変化に付いていけず落ちる。
それならば体力を落とさない程度に秋から少しづつ餌を与えておけばよい。
と言う、とっても単純な方法に行きつきました。
後は鯉の様子を見ながら給仕量を加減して与える。
この加減具合は観察することで、自分なりに適正量を決めていくしかない。
無加温だとやり過ぎは即アウトとなる場合がありますので・・・。

餌を越冬中も与えることで落とさず春まで持って行くことが出来るようになった。
書くと簡単ですが、ここに行きつくまでは結構紆余曲折ありました(苦笑)。
これが自分のさば尾越冬の基礎になってる。
冬期間の餌くれ鯉の時は当才の場合のみでしたが、さば尾は全年齢で。


さば尾たちの今の餌やりは下記の様。
加温している12水槽の二才はほぼ毎日、調子を見て抜く日もある。
その他の水槽は土曜日の午前中が餌タイム。
鯉の時は少な目に少な目に与えてましたが、さば尾たちには割と大目にあげる。
浮餌を与えてしばらく様子を見て、沈みも追加。
浮餌は3分で食べつくさない程度、沈みは3・4分で食べつくす程度の量を目安にしてます。
要するに食べ過ぎるやつが出ずに、いきわたらない奴がいない程度の量。
以前も書きましたが、冬場の餌は低たん白なものにしています。

餌だけじゃなくてもう一つ連動していることがありまして、それは光。
毎日餌をやる12水槽は毎日照明を点けます。
土曜しか餌をやらない他の水槽は土曜日と日曜日のみ点灯。
水槽が置いてある車庫は雪に窓がおおわれて照明を点けない限りかなり暗い。
光を付けることで動いてもらおうという考えです。

この後、水温が上がってくれば週一から、週二・週三になり、毎日になる。
去年は最後は朝晩にまでにしましたが、今年は数が多いので様子を見ながらかな・・・。
当然餌やる時は照明点けます。

前回書いた、山の越冬イケスに行くのは様子を見て餌をやる為なのです。


要するに自分の越冬とは、
少量の餌でさば尾たちの体力をキープして春まで持たせるということです。


この越冬体制を取るためにもう一つ重要なのが濾過。
なのですが、さすがに時間に限りが来ましたので、濾過についてはまた後日。





ここからは駆け足。
此奴もお気に入りの一匹。
お気に入りにはいつも柄の良いものを紹介してますが、
別に柄が良くなくても構わない(笑)。
個人的に面白いと思って残すやつもお気に入り。


上見
IMG_8286.jpg IMG_7746.jpg IMG_8231.jpg

写真で分かるように模様のあるのは片側のみ。
しかも背びれの周りの赤は緋じゃなくて刺しだし(笑)。
(刺し・・・鯉用語で鱗の表面に出てこない、沈んだ緋の事)
ついでに背鰭にも欠損があるし。

それでも他に無いというか、何とも言えない愛嬌のある感じか好き。





緋側
IMG_7750.jpg IMG_8289.jpg





白側
IMG_8303.jpg IMG_8264.jpg

何時も沈んでばかりで中々浮いてくれない。
大きさは以前ちびすけと言って紹介した奴と同じくらい。

真ん丸すぎて3歳時に大きくしたら、転覆するかもしれない・・・。
実はこんな奴も意外と好きだったりします。



穴掘り

2012/03/05 Mon

今日は雨。
夜半から降り出した雨は土砂降りにもなりませんが、
休むことなくしとしと降ってます。
天気予報は雨降りでも気温は上がると言ってましたが、
体感気温はそんなに高くありません。



ですが、昨日は良い天気。
朝からカラッと晴れ上がりました。
そんな中山のイケスまで、穴掘りに出かけてきたので、今日はその様子を。

当初朝一で出かけて、サッサと済ませて帰ってくるつもりでいたのですか・・・。
この時期晴天の朝は放射冷却で雪が固まる。
要するに前日の気温で融けて水分を含んだ雪が朝の冷え込みによって凍るのです。

子供の頃は凍み渡(しみわたり)と言ってこんな朝を待っていた。
朝起きて雪が固まっていると、肥やし袋を持ってみんなで集まりそり遊び。
自分が子供の頃はすでにプラスチックのそりが出回っておりましたが、
本当のそりでは危なくて滑れない(スピードが出過ぎる)。
そこで肥やし袋の登場です、肥料の入っていた袋って丈夫で切れない。
尻の下に肥やし袋敷いて棚田の斜面から滑り降りる。
それでもかなりのスピードが出ましたし、転べば下は凍りですから、痛い。
今となっては楽しかった思い出です。

話がそれてしまいました(笑)、
朝一で出かけようと思っていたのですが、
雪の状態がそんなだったので、ゆっくり出発。
天気が良かったのに日焼けのことなどすっかり忘れて
出かけてしまったため、雪焼けで真赤になってしまった(笑)。





去年から冬のイケス堀は何回か紹介しているので、
写真だけでさらっと行きます。

掘り出したイケス。
CIMG4986.jpg CIMG4949.jpg

左は葦簀を被せてある。
向かって左側のマスに湧水が落ちています。
左側葦簀の上に少しだけ空間が出来ているのが分かるかと。
右の写真、池の上に渡した木材に白いロープが結んであります。
このロープの先に昆布を縛って吊るして有るのです。
さば尾たちの非常食。
本当に食べているのかいまいち不明ですが、
昔から越冬池には昆布をつるしておいた。
今回行ったら紐の先には無かった。
食べたのか溶けたのかは不明。
あまりの天気と、池の中の暗さに目が付いていけず
はっきり確認できない。





掘り出した雪。
CIMG4965.jpg CIMG4954.jpg CIMG4960.jpg

左は田圃の対岸から。
今回は今までで一番つらかった(笑)。
表面は固まっているし、中は締まって硬いし重たいしで途中で嫌になった(笑)。
二マス分何とか掘り出しましたが、
本当は左の水が落ちている方だけでやめようかと思った。
雪が硬くなっているとは思っていましたが、
鉄のスノーダンプは重いので、アルミを持って行ったのが失敗だった。





降りて来た跡。
CIMG4967.jpg

かんじき履いてはいますが、凍みているので埋まらない。
かなりデブな自分でもこの程度。
ただし、終わって帰る時は解けていたので埋まりながら帰りましたけどね(笑)。





池の中の様子
CIMG4974.jpg CIMG4979.jpg CIMG4971.jpg

何匹か落ちていましたが、概ね元気。
去年の同時期よりも調子は良いみたい。
今年は今回で三回目、これからの時期は頻繁に行けると思う。
次回は又昆布でも持って行きます(笑)。






CIMG4962.jpg CIMG4958.jpg

イケスの排水と田圃の排水がここに一度溜まる。
右の写真本当は穴の下に生えているクレソン撮ったのですが、
外が明るすぎて露出オーバー(笑)。

今年ももう少し雪が降っていたらこの穴の表面は塞がったところ。
でも下はご覧の通り、深い穴になっている。
そんな場所がたまにあったりするのです。
春先山菜取りに来て落ちて上がれなくなる、なんて事故が起きるのはこんな場所。





今日のさば尾、丹頂を二匹。
IMG_8033.jpg


IMG_8046.jpg

上と下は違う個体。
上は二才、下は四才。
丹頂って当たり前だけど上から見るしかない(笑)。
結構好き嫌いの分かれる模様かも。


オーソドックス

2012/03/03 Sat

今日は曇り。
時々小雪がちらつく程度。
昨日の夜から降り出した雪は、今朝までちらちら降り続けましたが、
除雪が必要なほどではなく、一面を白くした程度で終わり。
その雪も道路に積もった分はすぐ消えました。
でも雪の上に積もった分が消える程には気温は上がらない。
もう少し温かくなってくれると雪解けも進むのですが・・・。


今日は休みなので、二週間ぶりの水変え、& 濾過槽洗い。
以前0度だと紹介した水温も1度位までには上がって来てます(笑)。
それでも冷たいことに変わりは有りませんが、
やらないとさば尾たちに帰って来るので嫌でも機械的にこなしていきます。
ただ、家の外の水道が凍っていたのが融けたので少しは楽になりました。

明日は面倒でも山の越冬イケスまで様子を伺い行ってくる予定。
今週は雨が降ったので雪がかなり重くなっているはず・・・。
先週さぼったつけが来たかも(苦笑)。





何時も模様の有るさば尾や玉さばを紹介していますが、
水槽内すべてが形付というわけでも有りません。
素赤は個人的にあまり好きではありませんし、素白は問題外なので
今日紹介するようなタイプは極僅かというか、
二歳以上では数匹しかいませんが、零ではない(笑)。

玉さばと言うとこんなのですと言ってよく本に載っているようなタイプ。
素赤では無いので、横身だと少しは見れるのですが、その写真が有りません(笑)。
上から見るとただの素赤に近い(笑)。
個人的にはこれだけ水槽に泳がせても面白くないと思うので・・・。

上と下の三匹ずつは違う個体です。

IMG_7253.jpg IMG_7522.jpg IMG_7698.jpg


IMG_7364.jpg IMG_7365.jpg IMG_7541.jpg


後はひたすら大きくして迫力を出すことかな(笑)。
でかくすることで存在感のある、見れる個体になると思う。

自分はそんなに飼っていませんが、このタイプ好きという方は多くいます。




お気に入り 3

2012/03/02 Fri

今日は雨ふり。
気温も上がって温かい雨が降ってました。
それも夕方まで、日暮れとともに気温も下がって
雨から雪に変わりました。

温かくなったと思ったら、雪が降って来たりを繰り返して
当地の春はゆっくりやってきます。





ここからは駆け足で行きます(笑)。
今日のさば尾。
今日はかなり特徴的。
ここの所模様の良いお気に入りを紹介してきましたが(昨日は別)、こいつは一寸違う。
自分的にお気に入りなのは同じですが、優等生的な柄じゃない。
好き嫌いの分かれるところかもしれませんが、自分は好き。
片側は真赤、もう片側は真ん中に白地。
写真でもわかりますが此奴の赤は、真紅というより朱色。
ただ、こいつの緋質は文句無しに良い。
狙って出せる柄じゃないけど、そこが楽しいところ。
かと言って水槽中これは嫌かな(苦笑)。

IMG_7154.jpg IMG_7939.jpg

上見


IMG_7132.jpg IMG_7491.jpg

赤側



IMG_7093.jpg IMG_7659.jpg

白側



IMG_7186.jpg IMG_7670.jpg

左はバックから、違う魚みたいでしょ。
右は顔、顔もかなり特徴的です(笑)。


こんなのもいる

2012/03/01 Thu

今日から3月。
快晴とまでは行きませんが、十分晴れ。
このまま春になってくれると良いのですが、そんなに甘くないでしょう・・・きっと。


雪も一段落したので、
以前紹介した低周波治療器の使用感など書いてみます。

結論から言うと、値段なりの効果はあるみたいです。
マッサージ1回分以下のお値段で買えることを思えば十分かと。
自分は主に肩と腰周りのケアに使いたくて買いましたが、
使ってみて分かったこともありますので、触れてみます。

まずは簡単に使い方を。
と言ってもとっても簡単、コリがあったり痛い場所に磁気を流すパッドを貼って
本体にコードをつないで後は自分に合う強さに調節するだけ。
15分1セットで時間が来ると止まる仕組み。
もむ・押す・たたく・さするの4種類か
貼る位置ごとに肩・腰・ふくらはぎ・足裏を選ぶ。
自分は貼る位置ごとをいつも選んでいる。

実際に使ってみると、15分使用しただけで少しは楽になるかな。
肩や腰は場所を買えて一日二セット位する時もある。
毎日使うというよりも、具合が悪くなった時に二日間位
続けて使用するのが自分には合っている気がします。
ただ、肩や背中は自分で張れるところは限られるので、
位置を変える為には誰かに張ってもらわねばならない場合もある。
同じ場所に連日使うのは自分には合わないみたい。


自分の場合 使った後は少し軽くなったとか、
気持ち楽になったような気がする程度で、
劇的に改善するわけではありませんけどね。

ただ、予想外に気持ちよかったのが足裏モード。
これは個人的にかなりお気に入り。

雪堀の大変な時期は大体終了しましたので、
春先以降は農作業で疲れた時に使いたいと思います。

そんなにお高くないので、
休日に軽くマッサージ気分的な使い方で程々気持ちよくなれる。
その程度の期待値で買うのが良いと思う。





長くなってしまいました、ここからは短く。

今日のさば尾。
最近三才を2匹続けて紹介しましたが、
今日は二才ですが、こいつが一番デカいかな。
玉さばとさば尾の違いはありますが、こいつはデカくなる質を持ってます。
ただし、完全なさば尾です(笑)。
個人的にはいつも書くようにさば尾だろうが玉さばだろうが構わない。
写真見てもらえれば分かりますが、緋質も抜群です。
尾びれ側が上見だと軽い感がありますが、
緋が腹に巻いているので、カバーできているかと思います。
後はどれだけデカくして楽しめるか。
今年の秋上がりが楽しみな一匹です。

IMG_7421.jpg IMG_7102.jpg

IMG_7142.jpg IMG_7296.jpg

IMG_7588.jpg IMG_7700.jpg


最後はおまけ。
IMG_7200.jpg

泳いでいる感が出ていて、
これはこれで良いかなと思って載せてみました。


プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR