お気に入り特集

2012/04/30 Mon

今日も晴れそうです。
GW前半は天気も良く気温も上がって絶好の行楽日和。
なのですが、かまってくれる子供も成長し遊び相手もいなくなったので、
今はもっぱらさば尾たちが遊び相手です(笑)。
GW初日に水変え濾過洗いで半日費やしているので、水槽組は後は餌くれ程度。


今日はいよいよ、山の越冬イケスのさば尾たちを野池に放します。
そのために昨日の池のゴミ出しもしたし。
今回は放してから、糸張りとネット張りを行う予定。
今日放す野池は小さいので、作業は楽なはず。
その様子はまた後日紹介する予定。



今日はタイトル通り、以前紹介したことのある、
お気に入りたちを再度載せます。
写真自体は新しいやつです。

その前に春だし家の周りも花が咲き始めたので、
花の写真から。

701_4024.jpg 701_4041.jpg 701_4053.jpg

701_4070.jpg 701_4097.jpg





ここからはさば尾たち。
いろいろいるので、見ていって下さい。
701_2514.jpg 701_3276.jpg 701_4346.jpg

701_0096.jpg 701_2470.jpg 701_2985.jpg 701_4307.jpg

701_2484.jpg 701_2653.jpg 701_4303.jpg 701_4370.jpg

701_2511.jpg 701_2528.jpg 701_2543.jpg
701_4208.jpg 701_4344.jpg

701_2892.jpg 701_4210.jpg 701_4285.jpg 701_3047.jpg

701_3098.jpg 701_4271.jpg

701_3242.jpg 701_3244.jpg

701_3289.jpg 701_4223.jpg 701_4371.jpg

701_4339.jpg 701_4340.jpg 701_4341.jpg

今日は文章少なめ、写真多めでお送りしました。

スポンサーサイト

今日のも丸いけど・・・難あり(笑)

2012/04/27 Fri

今日は曇り。
天気予報は午後から晴れてくると言ってましたが、
曇ったままで晴れそうもありません。

ただ、明日からのGW前半は概ね晴れで天気はよさそう。
特に予定もありませんが、休みが晴れるのは嬉しい。



実は今、さば尾一寸取り込んでおります。
詳しい内容は書きませんが、思わしくない・・・ような。
落ち着いたら詳細書きますし、
書かなかったら結果が良くなかったのだと思ってください(笑)。





ここからは何時ものように写真。
我が家の前のブナ。
G01-3209.jpg G01-3229.jpg

左が昨日で右が今朝。
一日しか経っていませんが、昨日雨が降ったせいもあって
緑が濃くなっているのが分かると思います。
ブナの新芽の緑はとっても綺麗。
根本に残る雪とのコントラストもよろしいかと。





桜。
G01-3194.jpg G01-3203.jpg G01-3223.jpg

左から、一昨日・昨日・今朝の順です。
昨日で満開を迎えているので、昨日と今朝の違いはあまりないかな。
昨日の雨が大降りではなかったので、桜散らずに済んでます。
一昨日の8分咲き位が、ピンクが濃いのですね。
桜が楽しめるのもあと数日。





ここからはさば尾。
今日のも丸いことは丸い(笑)。
これなら玉さばと言えるレベルなのですが、
どうにも上見の柄が良くありません。
腹を緋が巻いているので、横見はそこそこですけどね。
それなら上身じゃなくて、横見を出せと言う話ですが、
横見の写真撮ってないのですよ。

取りあえずず見てください。
701-0362.jpg 701-0364.jpg 701-1085.jpg 701-1090.jpg

K01-0093.jpg K01-0910.jpg K01-0913.jpg

緋・肌質とも良いのですが、柄がダメダメです(笑)。
それでも横見が許せるので、越冬組に入ってますけど・・・。
写真にも写っていると思いますが、
鱗のメタリックの輝きはなかなか良いです。

せめて背鰭周りにもう少し芸が欲しいところです。
個人で楽しむ分にはこれもありだとおもってますけどね。

二才水槽横見

2012/04/25 Wed

今日は晴れ。
昨日紹介した桜の木も今日はきっと満開になるでしょう。
なのに明日は夜から又雨の予報。
せっかく咲いた桜も長持ちしないかもしれない。
折角なのに勿体ないです・・・。



それにしても今日も比較的暖かだし、
雪解が順調に進みそうで、嬉しい限りです。
それでも田植えは多分5月末ころかな。
場所の悪い雪消えの悪いところも6月上旬には出来ると思って
開き直るしかなさそう(笑)。

おかげでというか、何というか、今年のGWの予定が無い。
例年なら何かしらの田圃仕事があってGWが暇だなんてこと無いのですが、
後一週間じゃどんなにあがいても雪消えない(笑)。
焦らずやって行けばよいと思っても、
山を下りると既に田植えの準備真っただ中、
そんなの見るとサッサと初めてトットと終わらせたくなるのです。
百姓の愚痴を始まる前から書いても仕方ありませんね。
どんなに頑張っても天気には勝てないですから(笑)。





やっと暖かくなって来た当地ですが、
車庫の中も徐々にですが、水温上がって来ていましてやっと
世間様並み位の水温になってきました(笑)。
FRP水槽が15℃前後、そのほかの水槽が13℃位かな。
この数字は外気温とともに上がっていくと思うので、
越冬という意味では既に終了している。
後は野池に放すまで、落とさないこと(笑)。
今年は水槽内が混雑しすぎているので、
去年の様な増体目的の餌くれは出来そうもありません。
それでもFRPは略毎日の餌くれ、他は二日に一度にしてます。
おかげで水の痛みがかなり激しくなってきました(笑)。
まぁ水温も以前のように低くありませんので、
水替えもそれほど苦痛ではないですけど(笑)。

ちなみに週末にも全水槽の水替えしましたが、
今週末も暇そうなので濾過洗いと水替えでもしようかと思ってます。

色々書こうと思っていたことあったのですが、
今日はこれ位にして後日に回します。



後はいつも通りさば尾の写真。
タイトル通り二才水槽の横見です。

自分良く上見が好きだと書きますが、横見が嫌いなわけではありません。
どちらが好きかと言えば間違いなく上見が好きですが(笑)。
そんな上見好きな自分ではありますが、
今日は横から見ても比較的見れる個体を集めてみました。
異論があるかもしれませんが、受付けます。

色々取り揃えたので見てください。
701-2772.jpg 701-2774.jpg 701-2749.jpg

701-2754.jpg 701-2763.jpg 701-2731.jpg

701-2733.jpg 701-2735.jpg 701-2740.jpg

701-2746.jpg 701-2753.jpg 701-2824.jpg
 
701-2768.jpg 701-2762.jpg 701-2777.jpg

アクリル表面は別として、水にゴミが漂ってます。
餌くれ直後に取っているので、水が落ち着かないのです。
本当は餌前に撮りたかったのですが、
餌くれないとさば尾がゆっくり泳いでくれません。
そんな訳で写真にゴミが写ってますが、お許しを!!!

春らしい写真を詰め込んで

2012/04/24 Tue

今日は曇り。
時折陽が差して、まずまずの天気。

昨日は錦鯉の品評会の様子を紹介しましたが、
今日は週末から今朝までに撮った写真を詰め込んでいきます。
大量に撮ったので紹介する分もかなりあります(笑)。
雪消えの様子と一緒にどうぞ。
写真多いので駆け足で行きます。





まずは何時もの我が家の前のブナ。
701-3173.jpg 701-3181.jpg

大分葉っぱが出てきた。
右はブナの根本の写真、
木の周りから雪が消えているのが分かるかと。






E01-5112.jpg 701-3116.jpg

我が家の庭から見えるよそさまの桜の木。
左が日曜の夕方、右が今朝。





我が家の八重桜。
701-3138.jpg 701-3143.jpg

庭先にある、鉢植えの桜は今が満開。





ボケ
701-3148.jpg 701-3152.jpg

多分ボケの花だったはず(笑)。
いまいち自信無し。





すみれ
701-3105.jpg 701-3110.jpg

これは今朝撮った写真。






E01-5073.jpg G01-1799.jpg

去年も掲載した記憶がありますが、未だに名前は知らないまま。





カタクリ
E01-5065.jpg G01-1884.jpg G01-1805.jpg

G01-1793.jpg E01-5078.jpg E01-5076.jpg

何処にでもあるし、身近な花なのですが、
カタクリのピンクを綺麗に写真で表現するのって意外と難しい。





ゼンマイ
E01-5068.jpg G01-1784.jpg

ゼンマイのシーズンにはまだ早いのですが、
雪消えの早かったところから出て来る。





フキノトウ
G01-1820.jpg G01-1822.jpg G01-1795.jpg

フキノトウは今からが最盛期。
ただ雪消えが遅かったせいでもう気温が高くなっているので
あっという間に花が開いてしまう。
ちなみにフキノトウの花は、摘まずに放置しておくと
タンポポの綿毛のようになります。





アサツキ
E01-5097.jpg

一見ねぎのように見えますが、ネギよりずっと小さい。
今は採ってきたら葉っぱまで刻んで食べれますが、
基本は球根部分を食べる。
エシャロットより更に小さい玉が出来ます。
自分嫌いなので味は分かりません(笑)。





コゴミ
G01-1848.jpg

当地では訛ってこごめと言う。
こんなに伸びないうちに収穫しないとダメ。





鬼藪蘇鉄というらしい。
G01-1852.jpg G01-1853.jpg

当地では鬼ゼンマイという。
食べれると聞いたことはあるけど、
食べたことはないし、食べる為に収穫している人を見たこともない。





クレソン
G01-1825.jpg G01-1837.jpg

個人的に大好物。
これは自分が栽培している。
田圃の雪も消えたので、倒れている畦波シートを起さねば。
ゴールデンウィークには食べれると思う。





木の芽
G01-1802.jpg G01-1803.jpg

アケビの新芽を当地では木の芽と呼ぶ。
右の写真の中央一本スッと立ち上がっているのがそう。
これを採ってきておひたしにして食べます。
ほろ苦くて美味いし、天ぷらでも美味。
ただ、これ食べるだけ集めるのって結構大変(笑)。
料理では木の芽って、山椒の葉の事を言うと思いますが、
当地ではこれの事を指す場合が殆ど。





冬菜
G01-1815.jpg

やっと田圃の畦の冬菜が顔を出し始めた。
このあと少しだけ鶏糞撒きました。





イケスのサバ尾
G01-1839.jpg G01-1843.jpg G01-1845.jpg

土曜は良い天気だったので、イケスの上に架けてある、
すだれから陽が漏れています。
取りあえず浮餌を少々。





つくしとスギナ
G01-1880.jpg G01-1915.jpg

春の植物っていうと良くつくしの写真を紹介している。
一応撮ってみましたが、当地ではスギナは厄介な雑草扱い(笑)。
当然のことながらつくしも全く歓迎されません。
除草剤撒いてもなかなか効かないのがスギナ。





折れたブナの木
G01-1886.jpg

結構な太さのブナの木ですが、途中から折れてる。
この太さの木で途中からこんなに折れるのは珍しい。
木の中心が腐っていたのでしょう。
それにしても道路の上の木ですが、どうするのでしょう。





何時もの棚田・棚池
G01-1894.jpg G01-1898.jpg

野池の表面の色が変わってきた。
雪消えが少しは近づいて来てる証拠。





野池
G01-1812.jpg

少し前、水たまりができてきたと紹介した池。
ほぼ全面の雪が消えた。
ゴミが落ちているので、一度水を抜いてゴミ拾いせねば。
それが終わったらイケスのサバ尾たち放します。
その前に、網と糸張りがあった。





我が家の田圃
E01-5082.jpg

暗くて分かりずらいですが田圃が雪の下にはあります。
多分残雪は150センチ位だと思う。





溜池
E01-5093.jpg

雪を消すために池に水を溜めようと思って、
日曜日にスコップ持参で行きましたが、あまりの雪で止めた。
もう一週間様子見て水ためます(笑)。


色んな写真で今の当地の様子を紹介してみました。


若鯉品評会に行ってきた

2012/04/23 Mon

今日は雨降り。
お昼前までは何とか降らなかったけど、そこからはずっと雨。
激しくもないですが、しとしとって感じで降ってます。
明日には雨は上がるとの事、暖かくなって欲しい。


土曜日は久しぶりの晴れ。
土曜の晴れってかなり久しぶり。
しかも日曜の天気予報が良くなかったので、やりたいこと詰め込んだ。
そんな週末の様子は明日以降に回して、今日は昨日行ってきた
第29回全国若鯉品評会の様子などを書きます。



ここで鯉を取り上げるのは初めてかもしれない。
でも、いつも書いているように自分以前は鯉を飼っていたのです。
なので今でも錦鯉は大好きですし、
知り合いでも金魚飼っている方より、鯉を飼っている方の方が多いです。
当地では金魚飼っている方より、錦鯉飼っている方の方が圧倒的に多いですし。

ただ、当たり前なのですが、錦鯉の方が模様良いのです(笑)。
さば尾や玉さばの模様と錦鯉の模様を比べること自体が、
ナンセンスというか間違っているというか、比べ物にならないというか・・・。
良い鯉を見た後にさば尾を見ると、まだまだというか全然というか、
物足りなくなってしまうわけです(笑)。
そんな事があってここで錦鯉の記事出したこと無かったのです。

全国大会が近くであるとなれば行かないわけはなく、
折角なので行ってきた様子なども書いてみることにしました。
簡単にまとめてありますが、見て行ってください。





日曜は今にも降り出しそうな、
少し寒い天気でしたが、会場は混雑してました。
G01-1989.jpg

本部席脇には花が飾られてます。





G01-1993.jpg

上は優秀鯉が入れられている水槽。





G01-1954.jpg G01-1952.jpg G01-1926.jpg

出品鯉の展示水槽。
ポールが立てられていますが、エアーのホースを這わせている。
ホースからコックで分岐して、各水槽にエアーを送ってます。
水槽の脇に立っている白や青の衝立は水槽から
飛沫が隣に飛ぶのを避けるため。





下はランダムに撮った色んな錦鯉。
G01-1986.jpg G01-1985.jpg G01-1981.jpg G01-1978.jpg

G01-1976.jpg G01-1974.jpg G01-1969.jpg G01-1967.jpg

G01-1955.jpg G01-1961.jpg G01-1962.jpg G01-1933.jpg

G01-1934.jpg G01-1937.jpg G01-1938.jpg G01-1943.jpg

どれを見ても綺麗だし素晴らしい模様です。
さすが全国大会に出品してくるだけの鯉たちです。
全国大会と言っても出品者は日本だけにと止まらず、世界中から。

鯉の写真の場合、頭が下で体が真っ直写っていて、
模様がハッキリわかるものが良いのですが、
簡単に撮ってきた写真なので、そこら辺はご勘弁を。

とっても目の保養になりました(笑)。

こんなのもいる

2012/04/19 Thu

今日は良い天気。
朝からカラッと晴れ上がり気分が良い。
気温も日差しが高くなるにつれ上昇。
雪解もグングン進んでいます。
それでもまだ1m以上は楽にありますけどね(笑)。
田圃仕事が出来るのは当分先です。





前回まで、ブログの終わりに「にほんブログ村」の
金魚部門のバナーを貼り付けておりました。
一押しにご協力いただいた皆様有難うございます。
自分のブログでバナー置いたらどれくらいの反応を頂けるのだろうと思って
置いてみましたが、予想外にご協力いただけて大変有難うございました。
押してくださる皆さんも毎日で飽きるでしょうし、
ブログの最後にバナー貼り付ける自分もそろそろ面倒になって来たので、
前回でいったん終了します。
本文横のバナーは引き続きおきっばなしですので、
気が向いたらご協力ください。
いずれまた、置く時があると思いますので、
その際にはご協力をお願い致します。




今日のも二才、さば尾です。
昨日に引き続き決して褒められない柄です。
まずは見てください。
701-0328.jpg 701-0704.jpg

701-0911.jpg 701-0920.jpg

701-1332.jpg 701-1868.jpg

背中の白地、しかもギザギザがとっても目立つ(笑)。
本来此奴の欠点なはずなのですが、
見方によってはチャームポイントというか、特徴になってる。
しかも頭の緋も超中途半端、両側が肩の緋と離れていれば
リボンしているみたいに見えたかもしれないのに(笑)。

昨日の個体もそうですが、こいつも何となく面白いかなという部分がある。
デカくしてもこんなだと特別出世をしてくれそうもありませんが、
少しは面白くはなるかもしれないと思って、一寸だけ期待してます(笑)。

ガチャガチャ模様(笑)

2012/04/18 Wed

今日は晴れ。
午前中は曇ってましたが、
お昼前から青空がのぞきだしました。
気温もそれなりです。

ここの所の天気で大分雪も消えてきましたが、
田圃や畑にはまだまたある。
それでも田圃の畦の外側が顔を出してきた。
日当たりの良い田圃の畦には冬菜が植えてある。
雪が消えるといきなり大きく成るのです。
自家産が食えるのももうすぐだと思う。

そんな最近の様子なども週末天気良ければ撮れる。
撮ったら載せます(笑)。
載らなかったら、写真撮らなかったか雨が降ったと思ってください。





自分趣味というか、ほとんどライフワークに近い形でさば尾を飼っていますが、
基本的に生き物は何でも好きですし、以前は色々飼ってました。

でも今はさば尾たちと下の烏骨鶏達だけ。
E01-1713.jpg E01-1731.jpg

冬の間、家の軒下は洗濯干し場になる。
なのでさば尾同様丸車庫に烏骨鶏達も移動させられます。

最近やっと天気が安定してきたので、車庫から軒下に移動。
土日と自分が不在だったため、親が鳥小屋運んでくれた。
と言っても小屋の下には車輪が付いてますけどね(笑)。
約半年ぶりの外の空気はいかがでしょう。

ペットというほど懐いているわけでなく、
家畜というほど大げさでもない。
微妙な立ち位置の我が家の烏骨鶏。
雌のみ4羽なので卵も少しは産みます。
当然頂いておりますけどね(笑)。

鳥小屋の蓋開けておいても逃げないという、奇特な奴らです。





今日は二才。
まずは写真をどうぞ。
701-1242.jpg 701-0103.jpg 701-0104.jpg





701-1642.jpg 701-0207.jpg 701-0208.jpg

模様というほど、整っているわけではない。
適当に付いた緋がたまたまこんな感じだった、そんな緋の付き方の個体。
選別時にはねなかったのが不思議(笑)。
多分地引網にかからなかったのでしょう・・・。
狙って出せる模様じゃないし、こんなの何匹もいらない。
でも数匹なら水槽が賑やかになるからいても良いかな、そんな柄。
緋はオレンジだし、頭は留守だしで欠点だらけです。
しいて言えば肌質は良いと思うけど・・・。
それでもこんな柄も意外と好きだったりして、残しています。
個人の趣味で飼っていられるから残せる模様かな。
でも、多分こんな柄好きな人他にもいますよね・・・きっと。


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

二本観賞魚フェアに行ってきた

2012/04/17 Tue

今日は曇りです。
気温もそんなに上がらない。

それに引き替え昨日の新潟はとっても暖かかった。
天気も晴れたし、日中は20度位まで気温も上がった。
新潟市では学校帰りの小学生が、上着ぬいで半袖で歩いてました。
春を感じる光景だなとか、思っていたら夜のニュースで
やっと新潟も桜が開花したと放送。
と言っても新潟市と高田公園でのこと、当地はもう暫く先です(笑)。



タイトル通り、土曜日に日本名観賞魚フェア行ってきました。
土日と東京に行ってたのですが、土曜日はあいにくの雨。
もし時間が取れたら、行ってみたいなと思っていた、
というか何とか工面していくつもりでいたのですけどね(笑)。
雨のおかげで時間が空いた。
一緒に行ったお方の気が変わらないうちに一人で出発。

10半頃に着いたのですが、会場は既に人で満杯。
一応写真なども撮ってみたのですが、写り込みが激してくて使えません(笑)。
というか、混んでて好きなようにカメラかまえる余裕なんてなかったし。
むしろ子供が見上げながら煽り気味でとってた写真の方が
写り込みがなくて良かったりしてとか思って・・・。

金魚品評会にグッピー・メダカ・シュリンプ、ディスカス・ディスプレイ水槽。
どれもじっくり時間をかけて眺めたかったですが、いかんせん混み過ぎ。
混んでるとこや並ぶのが苦手な自分には向いてないと思った。

肝心の金魚ですが、正直ちょっとガッカリ。
錦鯉の大会のイメージがあったので、そんなのを想像していた。
出品魚の水槽の水が白濁しているって、それを見てまず驚いた(笑)。
それでも他の方のブログ見せていただいたら、
土曜日はまだ良い方なのでしたね、土曜は産卵していた水槽無かったと思ったから。

もう一つが期待の玉さば・福だるまの出品があまりに少ないこと。
自分の記憶が確かなら、玉さば福だるまで、4水槽しか出品が無かった。
メジャーな品種ではないのでそう多くいるとは思っていませんでしたが、
4水槽だけってのは予想外に少ない。
もう一つ意外だったのが和金の出品が多いってこと。
これにもびっくりしました。
総合優勝の和金は文句なしに一番だと思った。

正直素人目には、審査の基準や結果がよく分らなかったです。
自分が勉強不足なだけでしょうけどね(笑)。
色々書きましたが、楽しくなかった訳じゃない。
十分楽しんできました、心残りは使える写真が無いことかな(笑)。

帰ってきてから思ったこと、
やっぱり首都圏の金魚やメダカの愛好家の方って行っているのですね。
皆が行ってきたという、ブログ書いていられるのを見て感じました。
大変楽しく過ごさせていただきました。





文章だけじゃつまらないので、写真です。
4才の雄。
自分が親に使っている奴です。
まずは上見。
701-0632.jpg 701-0909.jpg E01-1624.jpg

以前雄紹介の時にも出したと思います。
雄らしい雄とでも言えば良いのかな。
緋質・肌質ともにバッチリ。
特に緋色はオレンジ系ではなく、昔ながらの赤系。
ただし、雄なので大きく成らない(笑)。
これで大きく成るようならとっても嬉しいのですけど。





片側。
701-0042.jpg 701-0065.jpg E01-1625.jpg

両側こんなだったら文句無し(笑)。
そう上手くは行きません。





反対側。
701-0258.jpg 701-0687.jpg 701-0260.jpg

こちらは白勝ちですが、
腹からの緋があるので横でもまぁ見れる。
一枚だけある、緋鱗は無い方が良いかも(笑)。
写真だと分かりずらいかもしれませんが、
光の加減で肌がシルバーメタリックに輝くのですが、
中々見ごたえ有ります。

これで雌なら言うこと無いのですが、
世の中そんなにうまくいきません(苦笑)。


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

いろんな奴らを詰め込んで

2012/04/14 Sat

ブログに載せるために暇を見つけては車庫に行き、
水槽の写真を撮り続けている。

何故か気に入った写真が多く取れる時もあれば、
全く駄目な写真しか撮れない時もある。
最近は特にダメダメなのですが、水槽見ていて理由が分かった。
最近は水温がかなり上がり、さば尾たちの活性が上がって来ている。
つまり良く動くのです(笑)。
少し前(4月上旬)、まではあんまり動かなかった。

毎日見ていると変化は徐々なので気づかないのですが、
良く考えたら動きが全然違う。
ちなみに今の水温が、FRPで12℃くらい、15水槽で9度位。
半月前は水温五度は低かったはずなので、当然なのですけどね。

かと言ってさば尾たちに動くなというのは無理な話。
後は撮り手側で何とかするしかない。
頑張るしかないかな(笑)。





写真撮っていると、つい同じ魚でシャッターを切る。
結果同じさば尾の写真だけが大量にストックされる事になる(笑)。
昔と違いデジタルなので、現像代もフイルム代もかからないから出来る。
フイルム買って現像出していたら絶対無理。

さば尾の飼育と写真と両方趣味みたいなものなので、
全く問題は無いのですけど・・・(笑)。
たまにはそんな写真の中から、
いろんなさば尾たちを紹介してみます。
まぁ、休日特集みたいなものと思ってもらえれば。
以前だした奴もいれば初出しもいます。
今後紹介する奴もいると思いますし。

取りあえず見て行ってください。

701-0354.jpg 701-0558.jpg 701-0562.jpg

701-0236.jpg 701-0267.jpg 701-0282.jpg

701-0285.jpg 701-0289.jpg 701-0309.jpg

701-0071.jpg 701-0073.jpg 701-0138.jpg

701-0166.jpg 701-0169.jpg 701-0229.jpg

改めて見ると紹介したさば尾結構入ってましたね。


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

今日のも丸い

2012/04/13 Fri

今日は曇り。
冬場だったらこんな天気なら、晴れだというかな(笑)。
天気予報は晴れると言ってましたが、それほどでもない。
気温も昨日ほどは上がらないようです。



一昨日のブログに、重機が来てロータリーで吹き飛ばした
田圃の雪をかき混ぜていると書いた。
作業の最初だけ写真撮ってここに載せたけど、
全体的には下のような感じ。
E01-0038.jpg E01-0042.jpg

見て分かる通り、本当にかき混ぜただけ(笑)。
でもこれで良いのです。
積もったままにしておかず、出来るだけ空気に触れる面を増やしてやる。
これだけで消える速度が全く変わる。

右の写真だと、道路の脇に田圃があるように見えますが、
田面は道路脇から1.5メートル位下にあります。

これだけでも雪消え速度が違いますが、
更に早くするために、田圃に水を流すのです。
もうこの田圃は去年のうちに代かきまでしてある。





田圃の隣の野池。
E01-0014.jpg

自分のさば尾の飼育池でもありますが、
本来は隣の田圃の為の溜池。
これだけだと何の写真家わかりませんが、
更に上の田圃からここに水を引いて、それを下に流していく。
こうして水たまりが見えだしてきたのは、
池の雪が消えてきた証拠。





湧水がある田圃。
E01-0027.jpg

この田圃だけ既に8割方雪が無い。
他はまだ、二メートル近い雪の下です。
こうして見ていただくと湧水の力、どれだけ凄いか分かるかと。
手前に見えてる、緑はクレソン。
これから温かくなってくると、だんだん大きくなる。
食べれるのはGW頃でしょうか。





ついでに山のイケス。
E01-0023.jpg E01-0026.jpg E01-0034.jpg

上の田圃の手前側にイケスがある。
取りあえず元気ですが、中には背肉が大分落ちた個体もいる。
去年のように尾びれを共食いまでは行ってない(笑)。
上の写真の野池の雪が消えたら、放す予定。
早い時などは4月20日頃には池に放していたのですけどね。





今日の紹介魚。
まずは見てください。
701-1014.jpg 701-1022.jpg 701-1028.jpg

701-1013.jpg 701-1020.jpg 701-1024.jpg

701-1015.jpg 701-1021.jpg 701-1029.jpg

玉さば、多分雌・三才。
少し前に丸いと言って紹介したものと姉妹です。
背鰭の周りが割れてますが、この場合は良い方になってる。
頭の出も良いし腹に緋も撒いているので、上見ではこれで十分。
横見だと白が勝ちすぎて、面白くないかもしれませんが、
自分昨日も書いたようにこんなのが好きなので、問題なし。
写真だとそんなに大きく見えないかもしれませんが、
意外と良いサイズだったりします。
雌親に使えば良い仕事しそうですが、
自分雌親結構持っていたりする。
秋まで飼ってもう二回りくらいのそいずあっぶ狙いましょうか。


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

さば尾

2012/04/12 Thu

今日も晴れ。
気温も上がって春らしく、過ごしやすい陽気でした。
雪解けも進んで大歓迎なのですが・・・。

いきなりですが・・・。
当たり前のことなのですが、道路って全てが平らな訳ではない。
片側が高かったり低かったりする場所がある。
ところが、そこに雪があるとそう簡単には済まない。
そんなに大げさなことではないのですが(笑)、
雪解け水が道路の高い側から低い側に流れていくわけです。
もっと気温の低い時期だと朝晩の冷え込みで凍って大変ってことになりますが、
今時分は朝も氷点下ってことは無いので、凍る心配はない。
なのですが、前の車の跳ね上げるシブキで車が汚れる。
毎日のことなので洗車する気にもならない。
特にフロントガラスが泥だらけ、ワイパー動かしても完全には綺麗にならず、
線が残って見たりするし。
気になるので、ウインドウオッシャー液大量に出して洗うとすぐ無くなるし。
前かバスだったりトラックだったりしたらもう大変。
自分の通勤道路は田舎道なので、前の車パスする場所ないのです。
幹線道路に出るまで、ずっと大人しく距離を置いてついていくしかない(笑)。
毎年のことなのですけどね。

やっと雪の心配も無くなり、タイヤ交換ができそう。
と言っても道路に雪撒く方が居るので、もう一週間は様子見かな。





今日もお気に入りのさば尾。

まずは上見。
701_0554.jpg 701_0053.jpg 701_0998.jpg

二才の長尾。
頭の緋がもっとすっきりした丸だとなお良いのですけど・・・。
後は細かいですが、この柄なら両目とも緋が無い方が良かった。
こいつ片目は赤で片目は白なのですよね。





巻き下がりあり。
701_0342.jpg 701_0752.jpg

こちら側は肩からの緋が巻き下がっているので、なんとかなってる。
それでも金魚って見方からするとずいぶんあっさりだと思うけど・・・。





巻き下がりなし。
701_0081.jpg 701_0692.jpg

こちら側は腹にかけての緋が無いので、白いだけ。
まぁ、肌質は良いのですけど、さすがにこれだ何もないと辛い。
そんな訳で、横身には向かないさば尾です。
上から見ているだけなら十分見れると思うのですが。





おまけ。
701_0344.jpg 701_0971.jpg

頭と尾鰭側。
自分こんな感じで、白勝ちの柄がかなり好きです。
様は錦鯉の紅白のような柄と思っていただければ分かりやすい。
赤勝ちも嫌いではないですが、緋の面積が多いほうがごまかしがきく気がする。
シンプルに白地に少しの赤で書かれた模様は見ていて清々しいというか、
潔さみたいなものを感じるのです。
それで柄が良ければいうこと無いのですが、なかなか難しいです(笑)。
その中でも今日のさば尾はかなりお勧めできると思う。
それではまた


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

お気に入り

2012/04/11 Wed

今日は曇りのち雨。
お昼過ぎから降り始めた雨は、今は少し弱まってきている。
天気予報だと明日の朝には上がるらしい。
春の雨らしく、気温も下がらず冷たくもなく
雪解けを促してくれそうな感じ。


こんな雨なら結構歓迎。
自分極度の花粉症というわけではありませんが、
今の時期鼻水がやたら出たり、くしゃみが出たり、目が痒くなったりという
花粉症の症状が少しは出ます。
雨が降ると空気中の花粉が洗い流されるらしく、それが無い。
そんな訳で雨は歓迎なのです。
花粉症っていきなり、酷くなったりするって言うので、
毎年警戒しているのですが、今年も例年並みで済みそうです(笑)。


今晩のおかずにふきのとうの天ぷらが出た。
ついでにふきのとうの三杯もあったけど、そっちは好きじゃないのでパス。
天ぷらだけおいしく頂きました。
このふきのとう、山のイケスに行く途中の田圃の畔に生えていたもの。
自分が採ってきた訳ではなく、親父採取品です。
少し前の写真で紹介したように、当地はまだまだ雪深いので、
本格的な山菜シーズンはまだまだ。
それでも初物いただくと何となくハッピーかな(笑)。





何時も通り、ここからはさば尾。
二才の長尾です。
こんな柄は大好き、かなりお気に入りです。
片側の肩の所に大きい差しがありますが、
これも模様の一部と思って見ることにしてます。
当然無いほうが良いので、気にしだすときりがないので
模様の一部とみることにして・・・。

K01-0767.jpg K01-0692.jpg K01-0506.jpg

K01-0694.jpg K01-0686.jpg K01-0688.jpg

K01-0130.jpg K01-0685.jpg K01-0839.jpg

柄だけでなくて、緋質・肌質もとっても良い。
後は秋までにどれだけ大きくなってくれるかなのですが、
こんな感じで柄・緋・肌と皆良いやつって、雄の場合が多いのですよ。
雌であることを願って今日はお終い。

さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

今日のは可愛い

2012/04/10 Tue

取りあえず今日は晴れ。
朝はすっきりとした晴れだったのですが、日中は雲多め。
それでも気温は上がって、やっと春らしい天気になって来た。


今日は朝一から田圃に重機が来て雪をかきまわしはじめた。
調度昨日紹介した、道下の田圃。
冬の間道路の雪を引き受けていたと紹介した場所。

まずはその写真。
E01-0001.jpg E01-0006.jpg

今年のように大雪で、雪解が遅くなると見込める時は
行政が雪解を早めるために重機を派遣してくれます。
費用は当然行政負担で(笑)。
何もしないとロータリーで吹き飛ばした雪は硬くて雪解けが遅れる。
重機で雪を掘り返して散らかしていきます。
こうすると風が通り、陽が下まで照らすことで、雪解けが早まる。
するとしないじゃ全然違う。
ちなみに小雪でゴールデンウィーク頃までに消えるようなら何もしてくれません。
当然ながらいくら雪が多くても、ロータリーが飛ばしたところだけです。





もう一つ我が家の春の景色。
E01-0012.jpg

切り干し大根です。
昨日の朝の晴れに誘われ母親が昨日から始めた。
それなのに早々太陽が隠れてしまい、昨日は散々だったらしい(笑)。
今日は朝から早速大根干していました。
この後も多分追加で大根切ったことと思います。
我が屋の切り干し大根は、大根を拍子切りにして干すだけ。
所によっては茹でたり、銀杏切りだったりするようですが・・・。
当地は冬は雪で出来ないので、春の日差しが出始めた今頃からがシーズン。
冬様の備蓄大根が無くなるまで(笑)。
自家産だと歯ごたえが良く甘くて美味しいのですよ。





ここからはさば尾。
特別綺麗だったり、華やかの柄と云うわけではありませんが、
タイトル通り何となく、可愛い感じがする個体。
個人的には去年春から秋までにこの倍くらいに伸びると思っていた。
そんな意味では期待外れでもあったけど、
可愛い感じがよかったので、残してある。

取りあえず見てください。
K01-0525.jpg K01-0853.jpg

K01-0558.jpg K01-0854.jpg

K01-0652.jpg K01-0858.jpg

柄的にはどれ程特徴がある訳じゃないというか、
ごくありきたりの柄だと思います。
本当はデカくなってくれればこれで十分見れる個体になると思っていたのですが(笑)。
それでも何となく、バランスも良く可愛いかなと思わせるので、
こうして越冬組に残っている。
尾びれの付け根にある、丸点がワンポイントというところでしょうか。
此奴もいつも水槽の底にいて、写真撮りずらい奴だったりします。

さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

昨日の景色 とか・・・色々詰め込んで

2012/04/09 Mon

今日の天気予報だと午前中雨で、その後雲りの予定。
なのですが、午前中は降らずに持ちこたえていたのに、
ついに先程からパラパラと落ちてきた。
この後雨になるのか・・・。



ここからは週末の話。

一昨日に引き続き、昨日の朝も積雪。
同じ様な写真にしかならないので、撮影してませんが積雪量も同じくらい。
4月に2日続けて除雪車出動(笑)・・・もう呆れて笑うしかない。
当然我が家の除雪機も動かしましたよ。
それでも休日なので、朝食後と決めてしまえば朝は楽。
土曜日は玄関先や車庫前のみしかしませんでしたが、
天気予報だと雪は日曜の朝までというので、
屋根から落ちた雪やら、家の周りを適当に除雪機で一周した。
作業が終わる頃には晴れて来たし。

日曜のその後は晴れ。
久しぶりに青空出て気温も上がって気持ちよかった。

先週水槽の水替え一通りしましたが、天気に誘われて午前中は水替え。
全部の水槽の水替えと、12二才水槽の上部濾過を全洗い。
それからFRP水槽のウールとビニロック濾材を洗って黄ばみ取り。
除雪と水替えで午前は終了。



昼食後に金魚仲間から電話。
これから遊びに行って良いかとの問い合わせ。
暇だったのと、午前中に水替えも終わっていたので、即答でOK。
そんなに寒くなかったこともあって、久しぶりに金魚談義に花が咲きました。
どんな親同士を掛け合わせるとか、今年の親はどれにするとか。
どれを立てたらどんな秋上がりになるとか取り留めのない話を長々と・・・。
共通しているのは大きい個体は良い個体だという認識と
玉よりも模様重視という、スタイル。

こんな話をしている、早く雪が解けないかと、思います。
早く野池に放して、餌くれしながら眺めたい・・・。





ここからは何時も通り、駆け足。

天気が良かったので、
何か春っぽいものでもと思ってカメラ持って散歩しながら
撮ってきたのが下の写真です。
何時もの車庫の前の道。
G01-0001.jpg

上の写真だと杉の枝が落ちて汚いだけの道路脇ですが、
よく見ると春っぽいものが有る。

すみれ
G01-0004.jpg G01-0007.jpg

週末の雪にもめげず咲いていた。
採る時は気にもせずそのまま撮ってきましたが、
今見ると、ゴミぐらい退かしてから撮れば良かった(笑)。





下は我が家の田圃
CIMG4343.jpg IMG_0884.jpg 

左が初雪の頃、右が厳冬期


下が昨日
G01-0017.jpg G01-0031.jpg

左は上と同じ方向から撮ってますし、
右は道路の反対側から撮ってる、カーブミラーの位置で確認してください。
田圃には冬の間、道路の雪をロータリーで飛ばす。
場所によってはまだ4メーター位あるかも(笑)。





下も冬の間よく出した道路。
IMG_0895.jpg CIMG4929.jpg G01-0076.jpg

左と中央は同じ道を反対方向から撮ってる。
右は昨日、中央の写真と同じ側から撮ってます。
左の写真の向かって左側雪の壁がありますが、
ガードレールが立っているわずかな幅に出来た
雪の壁だったというのが分かると思う。





これまた何時もの棚田、棚池。
G01-0040.jpg G01-0058.jpg

雪解が進んで来て、陰影が付いてきたと思います。
もう暫くすると、棚池は色が付いてくる。





道路脇
G01-0066.jpg

まだ、かなりの雪が残ってます。
写っている道路脇のポールでどれくらいあるか分かると思う。
別に雪の量を紹介したわけじゃない(笑)、この向こうに我が家の田圃がある。
何時になったら田植えできるでしょうか(マジで)。





昨日水替えもして、上部濾過も洗ったので、12水槽の二才。
K01-0362.jpg K01-0364.jpg K01-0370.jpg

K01-0463.jpg K01-0474.jpg K01-0487.jpg

K01-0379.jpg K01-0391.jpg K01-0397.jpg

K01-0413.jpg K01-0442.jpg K01-0444.jpg

水はかなり綺麗になったと思いますが、
相変わらず水槽の内側が汚いです。
綺麗にしたつもりでも写真に写ると、ダメダメ。
出来るだけ、水槽の汚れの目立たない奴を選んだつもりです。
後はお許しを。

さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

雪が  降って降って降って  積もった

2012/04/07 Sat

タイトル通りです、4月だというのに積もった。
というか、ここ数日数センチの雪は確かに積もってました。
金曜日も当地は夕方まで、降り続いたらしく、
帰って来たら数センチの雪は有った。

確かに天気予報も大雪だるまのマークを出してたし、ここでも書いた。
けど除雪車が出るほど降るとは・・・、少しだけ懸念はしてましたが・・・。
以前も書いたように除雪隊は既に解散しているし、
当然除雪車も来シーズンまでは格納庫入りしている。

そんな訳でロータリー除雪車は出動せず、ドーザーのみ。
幹線道路もドーザーのみ、道幅とってもせまいのですが・・・(笑)。
我が家の前など一車線分しか有りません。


そんな訳で、今朝の様子。
朝一の我が家前。
0-0035.jpg

二階から撮っているし、ドーザーが通った後も降り続いたため、
道が真っ白でなんだか分からないかもしれませんが、
ドーザーの除雪跡と、新聞屋さんが我が家前で方向転換して行った跡です。



何時もの我が家の車庫前の道。
0-0031.jpg 0-0032.jpg

ドーザーが向かって左側に雪を寄せていったのが分かるかと。
右側の轍の向こうの積雪が昨晩降った量、結構あるでしょ(笑)。



車庫前。
0-0033.jpg 0-0034.jpg

左は積もった雪を撮ってみましたが、どれくらいあるか分かりずらいです。
右は車庫の前。

こんなに降るとは・・・、やっぱり今年は異常気象です。
道路用の除雪車だけでなく、我が家の家周りも除雪車出動しました。
この時期自家用の除雪車など出すこと無いはずなのですが。

しかも今も降ってます。
天気予報今晩も降ると言ってますが、明日朝も除雪なのでしょうか。





FRPの水槽写真を紹介する時、
賑やかですねと言われることがある。
確かにとっても賑やかというか、混雑してます(笑)。

たまには個体じゃなくて全体を撮ってみました。
0-0036.jpg 0-0038.jpg 0-0037.jpg


0-0039.jpg 0-0041.jpg 0-0040.jpg

撮影者が軽く写っているやつもありますが、気にしないでください。
水変えしてから、暫く経っているので水に泡が浮いてます。

これからの時期、というか暖かくなってきたら、
夕食後にこいつらを眺めるのが楽しみです。


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

最後までご覧いただきありがとうございました。

今日のも大きいです

2012/04/05 Thu

今日は曇り。
時折薄日が差したりしてますが、
空は白一色です。
しかも今朝はまた雪積もったし・・・。
積雪量としては3センチとかそんなものですが、
あたり一面真っ白にはなった。
4月5日なのにこの天気、今シーズンはやっぱり異常気象だ。
しかも明日からの週末にかけては天気予報に雪マークがついてるし。
春の暖かい日差しは何時になったら戻ってくるのでしょうか、
当地の桜はいったい何時になったら咲くでしょう(笑)。



これだけ雪が降ったとか言ってれば、
当然の事ながら気温も上がらない、雪解も遅くなります。
水槽組はまだよいのですが、問題はイケス組。
出来るだけ早く野池に放して、泥をなめさせてあげたいのですが、
このまま行くと折角ここまで大して落とさず来たものを
何時までもイケスに置くことで落としてしまうことになりかねない。
一軍ではないですが、やっぱり可哀想だし勿体ないのです。
早く雪溶けないでしょうか。





タイトル通りで今日紹介するのもデカい。
何時も紹介する2段と姉妹。
ただ、玉さばと云うにはちと体系が違う(笑)。
まぁ、見てください。

0-0028.jpg 0-0030.jpg

0-0029.jpg 0-0026.jpg

年明けているので、正確には5歳の雌、短尾。
2段の奴ともまた違う体型をしている。
緋はオレンジ色ですが、質はとっても良い。
しかも雌なので更に大きく成ると思うし。
此奴らの兄弟全体に言えるが、食い負けない。
良く夏場の高水温気に餌バクバク食っていても秋になると、
転覆したり胃腸障害興したりする奴いますが、
此奴らの兄弟はそれが少ない、全くないとは言いませんが・・・。





片側
0-0024.jpg 0-0025.jpg

此奴の欠点。
上の写真見てもらえば分かるように、
腹の緋のところ、何か所か緋が抜けてる鱗がある。
上見で見ていても気になるのですよ。
緋質が良いので余計目立つ(笑)。





反対
0-0023.jpg 0-0027.jpg

こちらは緋の巻きが少ない。
これで十分なのですけどね(笑)。

雌親の一匹なのですが、結構いい仕事してくれます。


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

最後までご覧いただきありがとうございました。

濾過について

2012/04/04 Wed

昨日からの風は当地でも凄かったというか、
凄まじいものがありましたが、その風も今朝迄で止んだ。
その後は曇っている。

風が吹いていた時、風と一緒に雪が舞ったりしていましたが、
気温はそれ程低くない。
大風に吹かれながらも、雪解けは止まっていない感じです。

昨日からの天気というか、風についてはメディア等で
さんざん取り上げているのでそちらに譲ります。





で、今日は機会があったら越冬の濾過について書くと
言ってそのままだったので、濾過についてです。


自分の中で一つ決めているというか、
出来る限りやろうと思っていることなのですが、
濾過には出来る限り金をかける。

お金をかけると言うと嫌らしく聞こえるかもしれませんが、
自分で作ることが出来ない以上買うしかない、なのでお金なのです。
濾過槽でもポンプでも濾材でもみんな合わせて濾過だと思うので・・・。

濾過槽なら出来るだけ大きいものが良いですし、
ポンプなら可能な限り流量があった方が良い。
濾材は特に難しいですが、自分が気に入ったものを選ぶことにしている。
ここでよく書く、水作ジャンボもお気に入りの一つ。

金魚だろうが鯉でも熱帯魚でも
取りあえず水が出来ているというのが、飼育の第一条件。
その後はいかにしてその水を維持していくか。
濾過だけじゃ最終的には無理なので当然水替えも併用することになる。

この維持して行くという作業というか、過程を濾過に任せている訳なので、
濾過を充実させることで より安定的に維持できると考えている。

金魚だけでなく鯉でも熱帯魚でも同様だと思うのですが、
ある程度飼育していると、水槽の様子見ただけでも、
あるいは餌の食いつき具合だけでも、
あっ水替えかなとか濾過槽洗わないとかな、
というのは感じ取れるようになると思います。

でも忙しくて今は出来ないとか、週末まで待って欲しいとか。
色んな飼育者側の都合が出てくる。
そんなときのアドバンテージというか、時間稼ぎしてくれるのが、
余裕のある濾過だと思うのです。

自分も定期的に水替えしたり、濾過槽掃除して切羽詰まった状態に
陥らないよう普段から気を付けていますが、必ず定期的に出来るとは限らない。
そんな時に手助けしてくれるわけです。


なんかとっても普通なことを普通に書いてる気がします。
普通過ぎて照れるくらい普通だ(笑)。
なんか自分としてはもっと違うことを書きたかったと思うのですが・・・。
気分的には消化不良って感じです、いずれまた書く機会があるかも。





以前別のさば尾を紹介した時、
おまけで似た模様のものを紹介した、その中の一匹。

上見
0-0017.jpg 0-0015.jpg 0-0018.jpg

赤側
0-0014.jpg 0-0019.jpg 0-0020.jpg

白側
0-0022.jpg 0-0016.jpg 0-0021.jpg

片側だけに白のストライプが入ってます。
両側にあれば尚良いのですが・・・。
緋質・肌質ともに抜群なので、後は大きくするだけです。


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

たまには丸いの

2012/04/02 Mon

今日は曇り。
ですが、春らしい明るい曇りですが、気温は上がりません。
窓から外を眺めている分には
春を感じられる日差しがありそうなのですが、外に出ると寒いし。

昨日の夕方から降り出した雪は結局今朝までに5センチ位積もった。
除雪が必要なほどではありませんが、困る。
色んなブログ拝見させていただいておりますが、
既に桜・梅・水仙と春が来たことの報告で賑わっておりますが、
自分のブログは相変わらず雪です(笑)。
早く春の気配をお届けできるようになると、良いのですが・・・。





土曜日に半日かけて、水槽の水替えしました。
午後から始めたのですが、途中から雪降って来たし。
真冬でも水替えしていたはずなので、
それに比べればずっとましなはずなのですが、
水替え終って薄っすら雪の積もったホースを片付ける時の冷たいこと。

15水槽の水温は真冬よりは上がりましたが、まだ一桁というかやっと5度。
FRP水槽は8~9度位、それでも水温上昇というか、
春というかを感じるのか、活性は大分あがってきました。
10度超えたくらいから餌の量少し増やします。

前回12二才水槽のみ濾過槽掃除をさぼった(笑)。
つけが周ったというか、当然の報いというか濾過槽の汚いこと。
特に外部濾過槽は完全に目ずまりで水量半分くらいまで、落ちてたし。
汚し過ぎると掃除が大変なこと(苦笑)。
今回は上部の濾材だけ洗わずに後は取りあえず皆綺麗にした。
水作も超が付くほど汚れてたし・・・。

他の水槽も水作はみんな洗いました。
何時も書きますが、水作ジャンボの仕事ぶりはかなり気に入ってます。





何時もの事ながら写真に行くまでが、長いです(笑)。
ここからは駆け足で行きます。

本日のお気に入り。
0-0012.jpg 0-0006.jpg

0-0010.jpg 0-0011.jpg

玉さば、三才です。
少し前に一枚だけ出したかな。

此奴は柄といより、体型で勝負。
見てもらえばわかりますが、
上から見ても横から見ても丸いです。
頭の緋が少し足りませんが、
まぁ許容範囲ということにしてください(笑)。

両頬のオテモヤンの様な頬紅と、目の周り・口紅の赤と
頭の出が足りない分他で補ってます(爆)。






0-0005.jpg 0-0013.jpg

緋は腹を巻いているので、横からでも見れる個体です。
左の角度は少し前にも書きましたが、自分の好きな角度。
もうすこし頭が下向いてくれると尚良いのですが。





おまけ
0-0008.jpg 0-0009.jpg

左の写真見ると他の個体が写っていて
此奴が程々にでかいのは分かってもらえるかと思うのです。
で、右は昨日紹介した奴の頭が写ってる。
これ見ると昨日の奴の大きさが分かってもらえるのではないかと思います。





もう一つおまけ
0-0007.jpg

ちょっと見似た個体です。
上から見ると白地の範囲が違うので分かりやすいかな。


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございました。

こんなのはどうでしょう

2012/04/01 Sun

今日の天気は目まぐるしく変わった。
ただ、天気予報は大雪だるまでしたが、それほどではなかったのが救い。
なんなと朝は晴れたし。
それも10時過ぎ頃まで、
最初は小降りだった雨ですが次第に強くなって、
その後は霙だったり、雨だったりを繰り返しましたが、
夕方から再び雪になってます。

そういえば昨日の雪も夜半過ぎまで、降り続きましたが、
道路に5センチ程度の積雪で済みました。
下手したら今朝は除雪とか思っていたので一安心。

この時期 春の始めというか、雪の終わり頃と
雪の降り始めの時は当地は特別他より雪が降るのです。
何故かは分かりませんが、そうなのです(笑)。
外に止めておいた車には雪が積もる訳ですが、
面倒でフロントガラスの雪だけ落として町場まで出かけると、
「なんで雪乗っけてんの。」という目で見られます。
まぁ、何時ものことなので慣れてますが・・・。





今日も水槽からの一匹。
0-0004.jpg 0-0002.jpg

0-0001.jpg 0-0003.jpg

二才のさば尾。
頭と背中の間の窓が気に入りませんが、有るものは仕方ない(笑)。
どうせなら、頭の緋と背中の緋が完全に切れていたほうがまだよい。
それでも腹に緋を巻いていたりしますので、横からも見れる。
出来れば大きくして迫力で見せる昨日のような個体にしたいのですが、
雄っぽいのでどうでしょうか、これで雌なら大きくなるとし思いますけど。
緋質も肌質も良いので、秋が楽しみな一匹ではあります。


さば尾を広めるために一押し、ご協力をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR