我が家の畑から

2012/06/29 Fri

今日も晴れてます。
日増しに暑さが増してく気がする。
何とかエアコン付けづに頑張ってますが、来月入ったら駄目かも(笑)。

6月も明日で終わり。
ということで今年ももう半分終わってしまいます。
何時もの事ですけど、
何もせずに半年終わってしまったという感じです。
何時か、この半年は充実した期間だったとか言える日が来るでしょうか。


たまには金魚ネタでも出したいなと思い、カメラ持って野池に。
当然バケツとか大網・手網とかジャンボ盥や撮影用に浅型のタライとか。
野池の水だと濁っているので、透明な水まで用意して。
さば尾の準備も整っていざ撮影。
と思ったら、カメラからメッセージ、「メモリーがいっぱいです。」

メディアが入ってない。

ハイ、脱力です。
そのままにして、自宅まで戻って来てなんて気力が湧きません。
朝なので時間もありませんし・・・。
折角用意した一式を片付けて写真一枚も撮らずに帰ってきました(苦笑)。
おかげで今朝は朝からとっても疲れました。





そんな訳でストックしてある我が家の畑の野菜の写真で今日も行きます。
今日はサクサク行きます。
まずは山芋。
  
G01-2790.jpg G01-2801.jpg G01-2833.jpg

左は全体を。
中央は山芋の蔓、上手く絡みながら登っているのが分かるかと。
台風の風程度なら蔓が外れることはない。
まぁ、絡んでるネットが飛ばされたら終わりですけどね(笑)。
右は来年の種用。





ヤーコン
G01-2807.jpg G01-2808.jpg
 




山椒
G01-2810.jpg G01-2811.jpg
 
食べるというより、彩や香り付けに添える程度。
何故か実はあまり着かないようです。





ホウレンソウ
G01-2821.jpg G01-2823.jpg
 
暫く前から、
おひたしやみそ汁の具にと食卓に上がってきましたが、もうすぐ終了。





万能ねぎ
G01-2828.jpg G01-2829.jpg
 
中々大きく成りません。
このところ暑くて、雨が降らないからなおさらかな。





夕顔
G01-2834.jpg G01-2838.jpg
 
夕顔の花と、成花。
当地では花が終わった後に実が点く花の事を成花と呼びます。
夕顔は実のつかない花と、実の付く花があるのです。





菊芋(カライモ)
G01-2854.jpg G01-2857.jpg
 
暑さ対策のために周りの草を刈って畝に敷いてある。





マコモ
G01-2858.jpg G01-2859.jpg
 
去年植え替えせずにおいたら、大変なことになってます(笑)。
こんなに込み合っていたらマコモダケ出るのでしょうか。
今年の秋は植え替えせねば。





山ワサビ(ホースラディシユ)
G01-2883.jpg G01-2885.jpg
 
西洋わさびのことです。
いつの間にか畑の片隅に植えられていた。
こいつ育ててどうするつもりなのでしょう、我が家の方は。





サヤインゲン
G01-2887.jpg G01-2888.jpg
 
去年は大量に植えて食べきれずに困ったので、
今年は少ししか植えられていない(笑)。





ここから黄色い花の野菜特集。
きゅうり
G01-2913.jpg G01-2918.jpg G01-2922.jpg G01-2920.jpg
   




南瓜
G01-2924.jpg G01-2925.jpg
 




メロン
G01-2934.jpg G01-2938.jpg G01-2935.jpg
  




トマト
E01-6005.jpg E01-6007.jpg E01-6003.jpg E01-60021.jpg
 




スイカ
E01-6009.jpg E01-6012.jpg E01-6013.jpg





おまけ
G01-2930.jpg G01-2933.jpg
 
トウモロコシの花。
これを花というかは微妙な感じですが・・・。
花が咲く前に先を切り取ると、実が入らないらしい。
試したことないので、嘘かどうか知りませんが。
スポンサーサイト

今日も色んな写真を詰め込んで

2012/06/28 Thu

今日も晴れてます。
気温も高めですが、梅雨特有のジメジメ感がそれほどない。
日陰に入ったり、風が有ったりすれば比較的過しやすい。

朝晩もそれほど気温が上がらないし。
おかげでまだ寝苦しい夜は体験してません。
早朝の田圃の水見も半袖一枚ではまだ涼しすぎる(笑)。
バイクに乗ってと言うせいもあるとは思いますが。

それにしても雨が降りません。
西日本で長雨に祟られている方には申し訳ないですが、
雨が無くて困ってます。
天気予報だともう暫くこの天気が続きそう、
早く梅雨らしい雨が降って欲しいのですが・・・。
既に一部の田圃は強制的に中干し状態です(笑)。
入れる水が無いだけなのですけどね。





今日も色んな写真、詰め込んでいきます。

まずは畦豆。
G01-2767.jpg

少し前に紹介したのとは違う場所ですが、
植えてある品種は多分同じ。
こんな風に我が家の田圃の畦は今、丁度豆の目が出そろったところです。
今種まいたり、これから植えるのが丹波の黒豆。
我が家では一番最後に植え付けられる。





紫アスパラ
E01-5533.jpg E01-5535.jpg G01-2782.jpg

普通のアスパラは何度か紹介しましたが、たまには違う奴。
紫アスパラはまだ種を蒔いたばかり。
早い株で来年収穫が出来るかなってところ。
遅い株はもう一年我慢かな。
写真にも写っていますが、芽が出たばかりは紫色。
右の写真のように、暫く経つと緑色になる。





トノサマガエル
G01-2786.jpg G01-2789.jpg

オタマジャクシの時は金魚の餌を食う嫌な奴ですが、
カエルになると、田圃の虫を食べてくれる働き者だったりする。
右と左は違う個体。
背中にタイに走るラインの色が違うのが分かると思う。





アオガエル。
G01-2862.jpg G01-2866.jpg G01-2867.jpg G01-2868.jpg

G01-2896.jpg

丁度、水から上がる時期のアオガエル。
左の二枚はまだ尻尾がかなり残っている。

下の一枚は睡蓮の葉っぱにいた奴。
オタマジャクシから帰るになった奴の何割が翌年を迎えられるのでしょう。





ミノムシ
G01-2891.jpg G01-2890.jpg

ミノムシが蓑から顔を出していたので撮影。
嫌いな人はクリックしないように。





カマキリ
G01-2871.jpg G01-2877.jpg

去年も何度も出しましたが、
懲りずに今年もカマキリは出てくると思います。
個人的に好きな昆虫なので。





夏坊主
G01-2893.jpg G01-2895.jpg

名前の通り、夏には葉が落ちて裸になる。
その前に真赤な実を付ける。
暑い盛りが終わると、また葉っぱを茂らせます。





シロツメグサ
E01-5528.jpg E01-5527.jpg E01-5526.jpg

少し前に白い花を紹介した。
今日のはピンク。
写真のように蕾の時はピンクかがった白。
開くにつれてピンクが濃くなる。





紫陽花
E01-5561.jpg G01-2902.jpg G01-2904.jpg

これも少し前に紹介した奴。
開いたばかりは白いけど、徐々にピンクになってくる。





紫陽花
G01-2905.jpg G01-2908.jpg G01-2909.jpg

G01-2943.jpg G01-2945.jpg

上の三枚は同じ鉢の花。
下の二枚はそれぞれ別な鉢のつぼみ。
同じ品種なのかは不明。

やたらの仔

2012/06/25 Mon

今日は晴れ。
朝は曇ってましたが、天気予報通り晴れになった。
気温もそんなに上がらず、風も少しはあるので過ごし易い感じ。

週末も、土曜日は午後から晴れてきましたし、
日曜は朝こそ靄りましたが、一日良い天気でした。
梅雨って何処にあるのですか、って感じです。
相変わらず水不足です(笑)。





今日は週末と今朝撮った写真を紹介。

今朝と昨日の朝の様子をまずは。
E01-5521.jpg G01-2744.jpg

左が今朝、右が昨日です。
撮影した場所は少し違いますが、同じ山を撮ってる。
まぁ、今朝は限で何にも見えませんけどね。





昨日の靄。
G01-2730.jpg G01-2732.jpg

天気は良いのだけど、靄がかかっている感じが分かるかと。





何時もの棚田、棚池。
E01-5558.jpg G01-2748.jpg

左が今朝の霧、右は昨日の朝の霞。





最初に紹介した山の山頂付近から。
G01-2759.jpg

正確には山頂ではなく、山頂近くにある展望台からです。
山の反対側を写しています。
去年も一度ここからの景色を紹介したと思う。





稲に付いた朝露
G01-2705.jpg

昨日の朝の様子。
写真にしたら、意外ときれいだったので紹介。





野池
G01-2713.jpg

これも昨日の朝。
池から靄が上がっているのが分かるかと。





変わって、二才池の朝食風景。
G01-2722.jpg G01-2724.jpg

二才池なのですが、親が目立つ(笑)。
数にすれば二才の十分の一もいないのですが・・・。
大きさがやっぱり違う。





タイトルのやたらの仔
G01-2751.jpg G01-2752.jpg

小さくて写り良くないですが、黒っぽいのがそうです。
こんな感じで池の日の当たる土手何処にでもいます。
みんな大きく成ったら大変な数なのですけど。





草刈り後。
E01-5538.jpg

先週に引き続き、昨日も草刈り。
折角やったので写真も載せときます。
昨日でこの付近は終了、来週は草刈じゃなくて、溝切か。
それとも引き続き草刈り・・・。





何時もの田圃。
E01-5549.jpg

この畦も昨日刈った。

今日も花とか

2012/06/23 Sat

今は曇ってますが、
天気予報だとこの後、お昼頃から晴れてくるとか・・・。

昨夜も大した量ではないですが、朝まで雨降ってましたし。
この時期の天気、よく分らないです(笑)。
天気予報だと明日からしばらくは天気が続くようですけど、どうなりますか。





この時期、野菜も一気に成長しないし田圃の稲は尚更だし。
さば尾たちも産卵終って後は選別位しか秋まで、目新しいことはしないし。
要するにネタが無いのです(苦笑)。
あんまりネタに困ったので、さば尾でも捕ってみようかと思ってる位。

そんな訳で、餌くれの途中で撮った写真や
家の周りに生えてる花の写真で今日も行きます。





花って書いたのに最初はアスパラ。
G01-2669.jpg

今朝撮った写真。
アスパラに雨粒が付いてる様子。





野草
E01-5369.jpg E01-5371.jpg





額紫陽花
G01-2465.jpg

これは家にあった植木。
確か花の色が変化する奴だったと思う(自信無)。





クレマチス
G01-2475.jpg

何度も紹介してますねぇ(笑)。
まぁ、好きなので。






G01-2477.jpg G01-2480.jpg





野草
G01-2561.jpg G01-2563.jpg





野草
G01-2634.jpg G01-2636.jpg





アザミ
G01-2641.jpg G01-2640.jpg
 
アザミも二回目かな。
この時期野草で赤系の花なんてこれ位しかない。





野生の紫陽花
G01-2646.jpg G01-2649.jpg G01-2652.jpg





おまけ
G01-2367.jpg


期待外れ

2012/06/21 Thu

今日も曇り。
今にも降り出しそうな、暗い空をしてます。
昨日もそうでしたが、降らないのでしょうね(苦笑)。


前回のブログで結構いい雨が降っているし、
その後も期待できるのではないかと書きましたが、
全く降りませんでした(笑)。
我が家方面は午前中の雨すらも降らなかったらしい。
翌朝、田圃回りしたらあまりに水が増えていないのにびっくり。
台風が過ぎて、またしばらく天気予報は曇りマークばかり。
台風で被害に遭われた地方の方には申し訳ないですが、
雨もう少し降ってもらわないと困ります。





相変わらず、週末撮った写真に、朝の田圃回りの時の写真を
織り交ぜて紹介していきます。


まずはシャクヤク。
E01-5421.jpg E01-5419.jpg E01-5423.jpg

以前、シャクヤクと石楠花を間違えて紹介した(苦笑)。
こっちが芍薬です。
個人的には石楠花の方が好きですが・・・。
芍薬はもう終わりそうなところを撮ったので、いまいち。
季節の花って一年のその時しか咲かない。
撮り逃がしたり、失敗したりしたら来年までお預け。
ジャーマンアイリスをもう一度撮ろうと思っていましたが、
思っているうちに花期が終わってしまった。





カラー
E01-5503.jpg E01-5501.jpg E01-5500.jpg

前にも一度紹介したけど、懲りずに(笑)。
カラーは色が目立つのか、匂いが引き付けるのか知れませんが、
花が開くと何時の間にかコガネムシが寄って来る。
コガネムシが点くと折角の純白にシミが入る。
コガネムシは捕獲して、烏骨鶏達の餌にしますけどね(笑)。





野草
E01-5474.jpg E01-5475.jpg E01-5478.jpg

野池の土手に生えてた花、足変わらず名前は知りません(笑)。
寄って撮っているので、分かりませんが花はとっても小さいのです。
花の直系5ミリ~1センチくらい。
片側にしか花弁が付いてないのが、面白いかなと思い撮ってみた。





野草
E01-5481.jpg E01-5480.jpg

この花も少し前に一度紹介。
今回はコガネムシが張り付いていたので撮ってみた。






E01-5486.jpg E01-5488.jpg





葱系の花を三種。
G01-2526.jpg G01-2529.jpg

E01-5489.jpg E01-5491.jpg E01-5492.jpg

E01-5508.jpg E01-5509.jpg E01-5518.jpg

上からネギ坊主。
中段がアサツキのはなと蜂も一緒に写っていた。
下段は何度目か、花葱。
個人的にねぎは嫌いですが、紫系の花は綺麗だと思います。





二才以上混泳池。
E01-5493.jpg E01-5494.jpg E01-5495.jpg E01-5496.jpg

人の足音聞きつけると、餌くれ場所に集まります。
数日、餌切りしているので、集まること集まること。
毎日見ていると気づきませんが、春よりもかなり大きく成ってます。





イチゴ
E01-5511.jpg E01-5512.jpg

去年の植え付けに失敗したらしく、今年のイチゴは成りが良くない。
我が家で食べる分も採れない・・・。
来年は頼みます(笑)。





おまけ二種。
山ウド
G01-2592.jpg

ウドの大木という言葉通り、大きく成ったウドって役に立たない。
これで高さ二メートルはゆうに超えてます。





サンショウウオのオタマジャクシ
E01-5464.jpg

明け二才の入った野池には今、こいつらが嫌というほど居る。
警戒心が強くて、近寄るとすぐ逃げる、
デジタルズームで撮っているので、画質が良くない。
この時も少し近づいたら、写っている落ち葉の下に逃げ込んでしまった。
もう少し大きく成ると、意外と逃げなくなるのですけどね。
本当はさば尾の稚魚を食べるので駆除の対象なのですが、
まぁ見逃しています。
本命池なら卵の時点で撤去ですけど(笑)。


草刈り

2012/06/19 Tue

今日は雨降り。
朝から降り始めた。

5時に起きた時はポツポツと降り始め。
強く降りそうもなかったので、原チャで金魚の餌くれに出かけたほど。
6時過ぎから強く降り始めたので、一旦帰って傘指して家の近所は回った。
まだカッパも必要なかった。

だんだん強くなってきて、お昼前頃からはいい感じで降ってます。
これ位降ってくれれば田圃に放出した分が野池に溜るかも。
雨は要らないという地方の方もいるかもしれませんが、
自分的には今のところ恵の雨です。
後は強く降り過ぎて、土砂崩れ等がおきなければ問題ない。

雨のせいで野池の水温下がって
暫く強気の餌くれ出来ないかもしれませんが、
そこは我慢します(笑)。




昨日に引き続き出末に撮った写真です。
まずはタイトル通り草刈りの前後。
G01-2387.jpg

E01-5400.jpg E01-5399.jpg

上が草刈り前、下が草刈り後。
田舎の段々田圃は見る分には綺麗だと思いますが、段々田圃故の苦労があります。
その最大の苦労がこうした草刈。
田圃と田圃の間の法面が広いので、草刈りが大変です。
我が家では草刈りは基本的に親父の担当ですが、
面倒だと刈ってくれない場所が出てくるので、そこは自分で刈るしかない(笑)。

本当は下の田圃の畦周りを刈ってこの時は終了にする予定だった。
のですが、何時も持って行くジャグを持って行くの忘れた。
おまけに原チャで来たから金も持っていなかったし・・・。
余りの喉の渇きに負けて、法面だけ刈ってやめてしまった(笑)。
来週続きやる予定です。





タニウツギ
G01-2587.jpg G01-2575.jpg G01-2576.jpg

G01-2485.jpg G01-2492.jpg G01-2490.jpg

以前ここで名前を教えてもらった、タニウツギ。
上の三枚は野生。
雪消えが一番遅い場所、やっと蕾から花が咲く頃。
この花は蕾の時は濃いピンクで、
咲き始めはそのピンクを残していますが、だんだん白っぽくなってくる。
左から徐々に白くなって行くのが分かるかと。

下段は我が家の庭に植えられている。
ピンクというより、赤い花と白い花が一本の木に一緒に咲く。
此処はそれ程雪消え遅い場所じゃない。
遅咲きの種類なのでしょうか。





万両
E01-5367.jpg G01-2466.jpg G01-2471.jpg

左が蕾、右二枚が花。
万両の花は白いですが、見は真赤になります。
雪降り頃になると、実が熟すのか食べ物が無くなるからなのか、
何時の間にか鳥に実をやられる(笑)。





シロツメグサ
G01-2569.jpg G01-2570.jpg

クロウバーの花です。
白いのが在来種で赤い花のが外来種って聞いたことありますが、
本当のところはどうなのでしょうか。
赤い花は牛か何かの飼料に交じって日本に来たとか・・・。





栗の花
G01-2621.jpg G01-2623.jpg

正確に言うと花じゃなくて、蕾だと思われる。
天気が良ければもう少しわかりやすいと思いますが、
白い空に白い花じゃ分かりずらいですよね。





どくだみ
G01-2624.jpg

漢方に使われたり、お茶にブレンドされているようですが、
個人的にはどくだみ嫌いです(笑)。
何がダメって独特のにおいがダメです。
東南アジアに行くとパクチーを使った料理が出てきますが、
初めて見た時というか、匂い嗅いだ時に「どくだみ」って思った。
当然ながらパクチーも嫌いです。





おまけ
G01-2616.jpg G01-2617.jpg

漆の花。
本漆ではありませんが、漆の木です。
触ればカブレます(笑)。

畦豆やっと発芽

2012/06/18 Mon

今日も晴れ。
朝一は曇ってまして、気温も低かった。
朝の餌くれに行くときは、薄でのジャンパーはおらないと寒いくらい。
それがグングン気温も上がり、日中は暑い。
体調管理に気を付けないと、風邪ひきそうです(笑)。


週末は天気予報だと、土曜が期待の雨降りで日曜は曇りのはずだった。
土曜日の午前中はパラパラ降りましたが、結局土曜はそれで終わり、期待外れ。
だったのですが日曜は深夜から雨が降り、お昼過ぎまで降ったり止んだり。
念願の纏まった雨、もっと降って欲しかったけど・・・。
この後来る台風に更なる雨を期待します。
土砂崩れになる様なのは勘弁ですが・・・(笑)。





今日は週末と今朝に撮った写真からです。
ずっと曇っていたため写真が暗いかもしれませんが・・・。

よそ様の野池。
E01-5387.jpg E01-5389.jpg

我が家の田圃の隣にある鯉師の方の野池です。
左の池、コーヒー色というか醤油色してますが、ここに当才の稚魚を放す。
鶏糞を撒いて、ミジンコを湧かしている。
右の写真だと左右の池の水の色の違いがよく分るかと思います。
鯉の当才はミジンコのウヨウヨいるような初期環境で育てられます。





畦豆
E01-5379.jpg E01-5380.jpg

去年も紹介しましたが、田圃の畦に今年も植えられてます。
草刈りの邪魔になるのですが、
枝豆で自分も美味しくいただくので、黙ってみてます(笑)。





カエルの卵
E01-5385.jpg E01-5382.jpg

E01-5405.jpg E01-5407.jpg

上は多分シュレーゲルアオガエル、下は森アオガエルかな。
でもシュレーゲルアオガエルにしては産卵遅いようなのですが・・・。
どちらかなのは間違いないはず(笑)。




カエル・・・
G01-2589.jpg E01-5402.jpg

左は赤ガエル、右はアオガエル。
アオガエルはまだ、尻尾が残ってますね。
卵を産むのも赤ガエル、アオガエルの順番かな。





水連
G01-2450.jpg G01-2456.jpg





クレマチス
E01-5414.jpg G01-2459.jpg





おまけ
G01-2627.jpg G01-2638.jpg

蛾を二種類ほど。

アルパカの赤ちゃん

2012/06/16 Sat

今日は雨降り。
ということに天気予報だとなっているのですが、
期待するほど降ってくれません(笑)。
一応降ったり止んだりを繰り返していますが、しとしと雨です。
自分の希望としては溜まるほどというか、
ザーザーと降って欲しいのですが、そうはいかないようです。

何時もの事ですが要らないようになると降るのでしょう(苦笑)。



今週は気温も上がったので、野池の水温もそれに伴って上がってきます。
さば尾たちの活性も当然上がり、餌もねだる様になってきます。
デカくするためには当然ここから、9月までにどれだけ餌を与えられるかです。
暫くは、財布に厳しい季節が続きそうです(笑)。

先日明け二才、野池のやたっこを紹介しました。
この池の稚魚たちが大変なことになってきました(笑)。
先日紹介した時は土手で覗いてみて、居るなって感じだったのですが、
昨日あたりから、ウヨウヨするほど見えるようになって来た。
明け二才達の野池が一番大きく、水量もあるので
そこに親の大きいところを育成目的で放したのですが、
その子供たちが見えるようになって来たと思われる・・・(笑)。
親に使っている奴らの仔なので、良い仔が出るとは思いますが、
それにしてもその数多すぎです。
何とか対策考えないと、大変なことになりそうです(笑)。





タイトルのアルパカの赤ちゃん。
G01-2446.jpg G01-2448.jpg G01-2454.jpg G01-2455.jpg

何度か近くにあるアルパカたち紹介しましたが、
昨日早朝にまた一頭生まれた。
今朝撮った写真だから生まれてから丸一日ってところ。
母親はグレーの毛を刈られている方。





ここからはまた、我が家の畑から。
ミョウガタケ
G01-2341.jpg G01-2342.jpg

多分、7月中旬位になれば早生のミョウガが出てくるはず。
確かそれで時期合っていたと思うけど(笑)。





キヌサヤ
G01-2365.jpg G01-2366.jpg G01-2371.jpg

右は花、中央は蕾。





サツマイモ
G01-2437.jpg G01-2439.jpg

前にも一度出したけど。
気が付いたら別の畑にも植えられてた。
こんなに我が家は芋食べないはずなのですが・・・。





ジャガイモ
G01-2440.jpg G01-2442.jpg G01-2443.jpg

右はジャガイモの花。

花とか

2012/06/14 Thu

今日も晴れ。
朝から暑いです。
昨日今日と初夏の陽気じゃなくてすっかり夏の陽気になりました。
ジメジメ・ムシムシがたまりません。
それでもまだ室内はクーラーなしで我慢できる。
車の中はサウナです(苦笑)。

それでも朝晩はまだ涼しいですけどね。


梅雨に入ったのに、雨が降りません。
毎朝どこかの田圃に野池から水を供給してます。
梅雨入り直後は何時も雨降らないのですが、
分かっていても雨が降ることを期待してしまいます。





今日は最近撮った写真から。
花を中心に色々取り混ぜて紹介です。

まずは田圃の写真。
G01-2409.jpg G01-2411.jpg

後から植えた糯稲なので、まだ生育良くないのですが。
アップに撮り過ぎて何を撮ったか分かりずらいですが、
稲が踏みつぶされているのが分かると思います。
鷺でもかもでもなさそうなのですが・・・。
こんな風に稲の葉先を踏みつけられると、もう起き上がって来れない。
根本から転んだだけなら起き上がってくるのですが。
朝の水見に行ってこんな場所が何カ所もあるとそれだけで気が滅入る。
もう少し大きくなれば鳥や獣に踏み潰されなくなるのですけど。





やたら中
G01-2412.jpg

三才以上が入っている野池。
今朝はかなり大勢参加でやたってました。
卵ねらいの二才も写ってますが・・・、それにしても。





ここからは花とか。
野草①
G01-2280.jpg G01-2281.jpg





野草②
G01-2283.jpg G01-2285.jpg





アザミ
G01-2425.jpg G01-2427.jpg





野草③
G01-2298.jpg G01-2299.jpg





カラー
G01-2352.jpg G01-2353.jpg

G01-2356.jpg G01-2359.jpg

G01-2416.jpg G01-2421.jpg

上の花と中断の蕾は数日前。
下段の花は今朝。
最初に撮った時の天気が悪くて暗かったので、今朝再チャレンジ。
だったのですが、
暗い雰囲気のも良いかなと思って両方載せてみます(笑)。





花葱
G01-2429.jpg

少し前に紹介した。
大分紫色に色づいてきました。





おまけ
G01-2404.jpg

何時もの棚田・棚池。
春から初夏って感じの景色に変わってきました。

餌とか

2012/06/12 Tue

今日も曇り。
昨日は青空が見えたりした曇りでしたが、
今日は空一面雲しかない(笑)。
それでも気温は上がって蒸し暑い感じですけどね。
天気予報だと明日一日は快晴らしい。





今日は野池に放した、さば尾たちの現状などを・・・。
と言っても給餌風景ですけどね(笑)。

そこに行く前に今年生まれの毛仔の写真を先に。
E01-5345.jpg G01-2334.jpg

左はもう毛仔っていうより、
黒仔って感じの大きさまで育ってきた本命池の稚魚たち。
右は明け二才が入っている野池のやたらの仔。
こっちはまだ孵化したばっかりかな。
地面の色と同化しているので見つけにくいかもしれません。





明け二才と山のイケスで越冬したもうすぐ出荷組。
E01-5356.jpg E01-5360.jpg

見て分かる通り、半端ない数が入ってます(笑)。
野池に放したのも、早かったので環境になじんで餌食いも抜群。





立ての明け二才と、特大サイズの親達。
G01-2317.jpg G01-2322.jpg G01-2329.jpg G01-2331.jpg

上の当才のやたらの仔はここにいるやつら。
親たちは食事時間を分かっているのか、餌くれに行くと待ってます。





三才以上組。
G01-2348.jpg G01-2349.jpg

何匹かは明け二才も入っているのですが・・・。
一応分けて書かないと分からなくなるので。





やってる餌。
G01-2304.jpg G01-2320.jpg G01-2302.jpg G01-2303.jpg

左から、稚魚用の粉餌、主に明け二才用の浮餌、
主に三才以上用の浮餌、沈み。
今は四種類ですが、二才用の浮餌はこれが無くなったら終了。
その後は浮餌は一種類にする。

自分が上げる餌は基本的には稚魚用と、その他用の浮餌と沈みの三種。
稚魚用が暫くするとクランプルになったり、
サナギの粉が混じったりするけど、その程度かな。
当然時期によってサイズは変わってきますけどね。





おまけにトンボ二種。
E01-5349.jpg

G01-2337.jpg G01-2339.jpg

上は麦わらトンボ。
羽化直後ではなく草に止まって夜明かししたら、朝露が付いて乾くまで飛べないらしい。
下は銀ヤンマに似てるけど、いが少し違うし時期も早いような。
デジタルズーム使っているので画像が良くないです。

我が家の野菜 2

2012/06/07 Thu

今日は晴れてます。
雲はかなり大目ですけどね・・・。


雨が降らないと困っていたら、なんと梅雨に入ってしまいました。
例年の新潟の梅雨入り時期に比べたら、ずっと早い様な気がしたのですが、
調べてみたら平年が6月12日梅雨入りなのだそうで、
大して早い訳ではなかった(笑)。
 
去年は梅雨明けが、例年より早かった。
何時もだと7月の下旬なのが、上旬には梅雨が明けた。
今年もそんなに梅雨明け早くしないで欲しい。
夏場に水ないと困るので(笑)。



梅雨入りしたということで、土日と雨が降りましたが、
天気予報だとこの後しばらく傘マークが無い。
今年の梅雨はどんな風になるのでしょうか。
去年の7月末の様な水害は勘弁願いたいのですけど・・・。




さば尾たち今のところは順調かな。
特に二才以上は水温の上昇と共に活性も上がって餌バクバク食ってます。
陽の光を浴びて艶も良くなって来たし、おなか回りの肉も付いてきたようです。
まぁ、毎朝 何れかの池でやたらしてますけどね(笑)。
さば尾たちの写真は雨降らなければ、近いうちに撮ってきます。





今日は撮り駄目てある写真から。
畑の野菜、二回目です。
我が家は典型的な多品目・少量生産なので、
植えられている品種自体は多いですが、採れる量はそんなでも無い。
それでも最盛期には我が家だけでは食べきれない量が採れる品種も有る。
たくさん採れた時は近くの直売所に出荷します。
母親はそれが楽しみで作っているようですけどね(笑)。

まずはスイカ
CIMG5341.jpg





メロン
CIMG5319.jpg





紫蘇
CIMG5309.jpg

これは植えたわけではありません。
去年の種が落ちたのが生えてきた。
適当に間引いて育てる、間引いた分も何処かに植えるかな・・・。





トウモロコシ
CIMG5323.jpg CIMG5332.jpg

左は早期収穫用、右がその後用。
トウモロコシは早生品種とかって訳ではなく、
単純に種を蒔いた日が違うだけ。





オカヒジキ
CIMG5328.jpg

オカヒジキも上の紫蘇同様去年の種が落ちて生えてきている。
もう少したら収穫できる。





菊芋
CIMG5304.jpg

去年までは我が家で見なかった品種。
漬物用に植えられたらしい。
自分食べたことが無いのですが、漬けた時の食感が良いのだとか。





ナス
CIMG5312.jpg CIMG5265.jpg CIMG5335.jpg

多分品種が違うのだと思いますが、左と中央の違いが分かりません。
右は米ナスのはず・・・自信無し。





南瓜
CIMG5331.jpg





もろこまめ
CIMG5334.jpg





サツマイモ
CIMG5292.jpg


色々作ってますねぇ(笑)。
まだあったと思うので、いずれまた。

我が家の野菜 1

2012/06/07 Thu

今日は午前中は曇り、午後から晴れてきました。
風も適度にあり、比較的過しやすいかな。
何か作業していれば暑いと感じる。

昨日は期待もむなしく、やっぱり雨は・・・。
一応道路のアスファルトが濡れる程度には降りましたが、
畑や田圃の足しになるには程遠い。


最近は毎朝、田圃の水見に回り
野池の水を田圃の落として来るのが日課です。
田圃の様子を見ながら、日毎に水を入れる田圃を回していく。
水が潤沢にある場所もあれば、無い水をギリギリで
遣り繰りしている田圃もある。
これが田舎の田圃の宿命かな(笑)。
毎年の事ですけどね。





さば尾たちの産卵も終わったので、
金魚ネタの写真が撮れなくなってくる。
去年も同じですが、
秋に野池からさば尾たちが上がってくるまでは
農家ブログが中心になります。

と言っても田圃は自分がやってますが、
野菜作っているはもっぱら両親なのですけどね(笑)。
今日は我が家の畑に植えられている野菜の一部。
一度に全部やると次のネタが無くなるので。


まずは大根の花。
CIMG5285.jpg CIMG5287.jpg CIMG5290.jpg

菜の花と同じような花が咲き、少し大きめの莢の実がなります。
大きく違うのは花の色、薄紫色です。
別に花を食べたりするわけではありません。
薹が立ったのをほっといたら花が咲いた。
大根の薹は烏骨鶏達が食べてました。
菜の花より好きらしい。
もう暫くすると引っこ抜かれる。





人参
CIMG5264.jpg

発芽直後なのでどれが人参でどれが雑草か分かりずらいですね。
細いスッとした奴が人参です。





ネギ
CIMG5269.jpg CIMG5325.jpg CIMG5327.jpg

左の一枚は葉ネギ。
中央と右は冬ねぎの苗。
大分太さが違いますが、種をまいた時期も一月以上違う。





ホウレンソウ
CIMG5271.jpg CIMG5338.jpg

左右ともホウレンソウですが、植えてある畑が違う。
右のホウレンソウの中には何故か二十日大根も交じっているし。
もう暫くすると味噌汁の具に出来そうです。




長芋
CIMG5272.jpg

紫っぽいのが長いもの芽。
茶色の棒は芽を上にある網まで誘導するために茅を刺してある。





夕顔
CIMG5281.jpg






CIMG5306.jpg

上の夕顔と瓜 同じ様な感じですが、
葉っぱの大きさとか全然違うのです。





花葱
CIMG5293.jpg CIMG5296.jpg

野菜とは違うかもしれませんがというか、食用じゃないという意味で。
この写真だけだとネギ坊主です(笑)。
此奴は八百屋じゃなくて花屋で売られる。
紫色の花材になる奴です。
もう暫くすれば咲くと思われます。
右はこいつの葉っぱ、葱よりにんにくの葉っぱに似てるかも。
正式名称はアリウム・ギガンチュームだそうです。





百合
CIMG5275.jpg





おまけ
CIMG5277.jpg CIMG5279.jpg

相変わらずやたらしまくっている、三才以上が入った野池の奴ら。
明け二才を何匹か放してあるので、そいつらが卵食べてくれるでしょう。

大変なことに・・・

2012/06/06 Wed

今日は曇り。
天気予報だとこの後雨のはずなのですが・・・どうなることか。
出来ることなら降って欲しいですが、
まぁ、多分降らないと思うので、期待はしないことにしてます(笑)。
期待していると、裏切られた時の反動が辛いので。

大体にして、朝の方が空暗かったし。
段々空明るく成ってきている気がする・・・。


毎年の事ですが、
梅雨前のこの時期と出穂後の実入り時期は水が無くて苦労します(笑)。
田圃止めるか、さば尾止めればこんな苦労はないのでしょうけど。
いずれ田圃潰して溜池増やさねば夏場を乗り切れなくなる。





数日前から、気づいていたというか、
分かっていたことですが、さば尾たちの仔採りした野池
アオミドロで大変なことになって来た。

毎年分かっていてもこの時期のアオミドロは放任しているのですが、
このまま黙っていても良いのかって位大繁殖中。
どうしようかって感じです(笑)。

今朝写真撮ってくるつもりで、
デジカメ出したらSDカード入ってなくて撮影できなかったし(笑)。
そんな訳で写真はないです。

まぁ、繁殖したアオミドロを産卵藻に使って毎朝やたらしてますし。
そのやたらの仔を二番仔として採るつもりでいるので、
この時期のアオミドロには目をつぶっているのですけど・・・。
それにしても今年は酷過ぎかもしれない。

孵化直後の毛仔たちもいるので迂闊な事出来ませんし。
暫くは様子伺いです。





本文とは関係ない、さば尾
IMG_7097.jpg IMG_7095.jpg

機会があったらと思っていたけど、
たしか一度も紹介しなかったような・・・。
記憶違いだったらごめんなさい。

一安心

2012/06/04 Mon

今日も晴れ。
気温も上がって、初夏の陽気になってきました。

週末は雨が降るという天気予報も、見事に外れましたし。
ここ最近、晴れが続いておりましてそろそろ雨が欲しいくなりましたが、
天気予報だと当分天気が続きそうです。


雪の季節に書きましたが、
冬の雪が降って欲しくない時の降雪予報は当たりますが、
雨が欲しいこれからの時期の、天気予報の雨降りは当たりません(笑)。
雨降らないでしょうか・・・。





金曜、産卵させたさば尾の網池を下げに行った。

産卵用の網池は網目が細かいので、
生まれたての毛仔も網から出ることができない。
大体の卵の孵化が終わる頃を見計らって網池から野池に出れるよう
網を下げてやるのです。
後は勝手に泳いで出ていきますので。

タイトル通りなのですが、意外とというか、
けっこうな数の仔が泳いでました。
自分で飼う分位は十分に確保できる程には居る。

やっはり結構腐っていた卵はあったけど、
自分が心配したほど、卵の数は少なくなかったということかな。
それと、先週の気候が良かったので、
産卵から孵化までに落ちる卵が少なかったのかもしれません。

網池の中で産卵しなかった奴らが
今日あたりから野池でやたらし始めていますけどね(笑)。
一番・二番共に採れそうです。
まぁ、毛仔なんて一晩で全滅ってこともあり得るし。

それでも今シーズン飼う分が確保できたので一安心。
後は柄と玉の出来なのですが、これはもう暫く分からない(笑)。





上記とは全く関係ない、写真。

まずはアスパラ。
E01-5255.jpg E01-5258.jpg

雨降らないので、アスパラも出てきません(笑)。
ポンプで水やりしなくてはいけないかも。





アルパカ。
E01-5239.jpg E01-5251.jpg E01-5252.jpg

近くにある、アルパカ牧場に新しいアルパカたちが来た。
毛刈りが済んでいるから、アルパカっぽくない(笑)。
しかも、黒ブチの有る奴は牛の模様みたいだし。





定点観測の田圃。
E01-5260.jpg

田植え後二週間。
畦周りの草が大変なことになって来た。

我が家の畑から

2012/06/02 Sat

今日も晴れてます。
日増しに暑さが増してく気がする。
何とかエアコン付けづに頑張ってますが、来月入ったら駄目かも(笑)。

6月も明日で終わり。
ということで今年ももう半分終わってしまいます。
何時もの事ですけど、
何もせずに半年終わってしまったという感じです。
何時か、この半年は充実した期間だったとか言える日が来るでしょうか。


たまには金魚ネタでも出したいなと思い、カメラ持って野池に。
当然バケツとか大網・手網とかジャンボ盥や撮影用に浅型のタライとか。
野池の水だと濁っているので、透明な水まで用意して。
さば尾の準備も整っていざ撮影。
と思ったら、カメラからメッセージ、「メモリーがいっぱいです。」

メディアが入ってない。

ハイ、脱力です。
そのままにして、自宅まで戻って来てなんて気力が湧きません。
朝なので時間もありませんし・・・。
折角用意した一式を片付けて写真一枚も撮らずに帰ってきました(苦笑)。
おかげで今朝は朝からとっても疲れました。





そんな訳でストックしてある我が家の畑の野菜の写真で今日も行きます。
今日はサクサク行きます。
まずは山芋。
G01-2790.jpg G01-2801.jpg G01-2833.jpg

左は全体を。
中央は山芋の蔓、上手く絡みながら登っているのが分かるかと。
台風の風程度なら蔓が外れることはない。
まぁ、絡んでるネットが飛ばされたら終わりですけどね(笑)。
右は来年の種用。





ヤーコン
G01-2807.jpg G01-2808.jpg





山椒
G01-2810.jpg G01-2811.jpg

食べるというより、彩や香り付けに添える程度。
何故か実はあまり着かないようです。





ホウレンソウ
G01-2821.jpg G01-2823.jpg

暫く前から、
おひたしやみそ汁の具にと食卓に上がってきましたが、もうすぐ終了。





万能ねぎ
G01-2828.jpg G01-2829.jpg

中々大きく成りません。
このところ暑くて、雨が降らないからなおさらかな。





夕顔
G01-2834.jpg G01-2838.jpg

夕顔の花と、成花。
当地では花が終わった後に実が点く花の事を成花と呼びます。
夕顔は実のつかない花と、実の付く花があるのです。





菊芋(カライモ)
G01-2854.jpg G01-2857.jpg

暑さ対策のために周りの草を刈って畝に敷いてある。





マコモ
G01-2858.jpg G01-2859.jpg

去年植え替えせずにおいたら、大変なことになってます(笑)。
こんなに込み合っていたらマコモダケ出るのでしょうか。
今年の秋は植え替えせねば。





山ワサビ(ホースラディシュ)
G01-2883.jpg G01-2885.jpg

西洋わさびのことです。
いつの間にか畑の片隅に植えられていた。
こいつ育ててどうするつもりなのでしょう、我が家の方は。





サヤインゲン
G01-2887.jpg G01-2888.jpg

去年は大量に植えて食べきれずに困ったので、
今年は少ししか植えられていない(笑)。





ここから黄色い花の野菜特集。
きゅうり
G01-2913.jpg G01-2918.jpg G01-2922.jpg G01-2920.jpg





南瓜
G01-2924.jpg G01-2925.jpg





メロン
G01-2934.jpg G01-2938.jpg G01-2935.jpg





トマト
E01-6005.jpg E01-6007.jpg E01-6003.jpg E01-60021.jpg





スイカ
E01-6009.jpg E01-6012.jpg E01-6013.jpg





おまけ
G01-2930.jpg G01-2933.jpg

トウモロコシの花。
これを花というかは微妙な感じですが・・・。
花が咲く前に先を切り取ると、実が入らないらしい。
試したことないので、嘘かどうか知りませんが。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR