草刈り二度目とか えさとか

2012/07/30 Mon

今日は曇り。
曇ってますが気温は高いですし、湿度はもっと高い(笑)。
空気がねっとりしているというか、触れそうな感じというか・・・。
要するにジメジメして気分が良くない。

今日の夜は雨が降ると天気予報は言ってますが、
是非とも降って欲しいところです。
何時も期待ばかりで肩すかし食らっているので、
たまには喜ばせて頂きたいのですが(笑)。



週末は相変わらずの選別。
去年の同時期よりも少し小さいし、剥けも遅い。
まだ黒のままが半分くらいいる。
全部がむけ終わるまでにはあと半月くらいかかりそう。
まだ、紹介するほどの柄にもなっていないので、
今回の写真は無し、とっても前回同様にしかならない為、文章のみで。





タイトルの草刈り。
E01-6406.jpg E01-6519.jpg 

左が一週間前、右が草刈り後。
本当は二度目の草刈りはもう少し後にした方が良い。
今刈ってしまうと稲刈り時期までに下手したらもう一度刈る羽目になるかも(笑)。
暑いさなか、冷たい水飲みながら汗を流して草刈りしたので、載せてみた。





何時もの田圃
E01-6524.jpg

上の一週間前の写真と比べて少しは良くなっているような・・・。
あと十日もすれば穂が上がってきます。





今やっている餌。
E01-6516.jpg E01-6517.jpg E01-6518.jpg

左側は二才以上用の沈み、右は当才用。
当才用の餌は何時もと同じ。
この時期は粉餌とサナギの粉とクランプルを混ぜたものを与えてる。
もう少ししたらサナギとクランプルだけになる。
で、沈みなのですが今年はちょっと変えてみた、いうか加えてみた。
今年は高くても色揚げを与えようかと考えていたのですが、
増体用の餌なのだけど、成分的に色も上がる・・・らしい。
というふれこみの餌を試験的に今シーズンは与えてみることに。
それ単品だとちょっと不安もあるので今までの餌も半分混ぜて与えてます。
良い結果出るようならまた書きたいと思います。





沢がに
E01-6513.jpg

水見に行ったらいた。
一枚撮ってカメラがメディアに書き込んでいるうちに
水の中に逃げられた(笑)。





カエル二種
701-6955.jpg E01-6514.jpg

左はアカガエル、右はヒキガエル。
アカガエルはいくらでもいるけど、ヒキガエルはめったに見なくなった。
以前は家の周りをのそのそ歩いていたのですけど。
ヒキガエルの代わりに良く居るようになったのがウシガエル。





トンボ
701-6961.jpg





カマキリ三匹
701-6924.jpg 701-6941.jpg 701-6952.jpg


スポンサーサイト

日課

2012/07/27 Fri

今日も晴れてます。
暑いです、湿度もたっぷりあります。

東北地方の梅雨が昨日明けたと報道されました。
新潟は先週梅雨明けしていたにも関わらず、
雨は降らなくてもスッキリしない天気が続いていましたが、
東北の梅雨明けと共に晴れてきました。
まぁ気温はその前から上がってましたけどね・・・。





何時も書いてますが、
毎朝の日課が田圃の水見とさば尾の餌くれです。
水見だけ大急ぎで回ってくれば3~40分で終わるのですが、
餌やりながらさば尾たちを眺めている時間が有るので
朝五時過ぎに家を出て、7時二は帰ってこれるよう回ってます。
その途中でここに載せる写真撮ったりもしてくるわけですが。
これがさば尾を野池に放してから、池上げするまで続きます。
途中から田圃の水見が加わって9月中旬まで水見は続く。
稲刈り前に田圃から落水させれば水見は終わり。

この日課に最近一つ仕事が追加されました。
アスパラガスの水やり。
とっ言っても如雨露で一株づつ水をかけるってわけじゃない。
ポンプで水をくみ上げて、アスパラガスの畝間に流す。
何時もながら文章で書くと一行で終わる(笑)。
凄く大変な作業てってわけでもありませんが・・・。

水やり後のアスパラガス
E01-6445.jpg E01-6447.jpg

水を撒いたところが濡れているのが分かると思う。
去年まではこんな手間かけなかったのですが、何故か今年はアスパラが枯れ始めた。
(写真で見ると枯れた枝があるのが見えるかと)
株の出来もよろしくないしということで、水撒きをすることに。
個人的にはアスパラに水撒く位なら田圃に水流したいのでが・・・。
写真の場所には2・3日おきに水やり。
もう一か所のアスパラ畑は水が無いので毎日二畝づつ流がして、三日で一回りする。
これが最近の朝の日課に加わりました。
その分早く起きて出発なんてことは出来ないので、
さば尾眺める時間を削って水やりしてます。
こんな手間かけて、来年は良いアスパラ採れるのでしょうか(笑)。





百合
701-6893.jpg E01-6440.jpg E01-6442.jpg

E01-6505.jpg

上は蕾とその花。
下は畑に咲いてた百合。
畑の百合は仏花用に育てていたみたい。





ダリア、二種
701-6903.jpg 701-6904.jpg 701-6907.jpg





ウマオイ
G01-3402.jpg G01-3404.jpg

当地ではウマオイとは呼ばずに鳴き声から「スイッチョン」と呼ぶ。
睡蓮鉢の葉っぱの上にいた。





おまけ
G01-3417.jpg

当才池。
新水が落ちるところに集まってます。
地引網引いたにもかかわらずまだまだいます、大していないって書いたの誰(笑)。
今週末も地引引かないとダメかな・・・(苦笑)。

アルパカの赤ちゃん とか

2012/07/25 Wed

今日も曇り、湿度が高い。
今にも降り出しそうな空をしていますが、降りません。
天気予報だとこの後雨が降るらしいのですか・・・。
どうなることでしょう(笑)。

かなり本気で雨が欲しいのですが・・・。
何せ今回の雨を逃すとしばらくは晴天が続くようなので。





家の近くにある、アルパカ牧場に又新しい子供が生まれたというので行って来た。
生まれたのは土曜日(7月21日)。

この写真は生まれて3・4時間後。
この時まだ親の初乳を飲む前。
暫く見ていたらやっとおっぱいを飲んだ。
E01-6399.jpg E01-6401.jpg E01-6404.jpg

前回の仔も茶色だったのですが、今回の仔は顔に白の模様がある。
写真には写っていませんが、四肢の先も白い。
前回の子とはこれで見分けることが出来そうかな・・・(笑)。





葵とオクラ
E01-6390.jpg E01-6391.jpg

E01-6394.jpg E01-6398.jpg

上が葵で下がオクラですが、花似ていると思いませんか。
他に芙蓉の花も似ていると思うのですが、まだ咲きません。





水連
E01-6438.jpg E01-6435.jpg

暫く咲くのをお休みしていた睡蓮もまた咲き出した。
朝日が昇ってしばらくしてから花が開き、日が沈むころに蕾が閉じる。
それを3日くらい繰り返したら、一つの花は終わり。
特に手入れなどしないのですが、綺麗な花を見せてくれます。





名前の分からない花、2種
701-6888.jpg 701-6890.jpg 701-6891.jpg






701-6882.jpg 701-6884.jpg





カマキリ
G01-3409.jpg G01-3411.jpg G01-3412.jpg

カマキリ好きなので、居るとレンズを向ける。
しっかりメンチ切られてます(笑)。
しかもその後、自分のカマ舐めまくってる、これって威嚇なのでしょうか。





トンボ
G01-3414.jpg

朝餌くれに行った自分に驚いて飛び立ったトンボ。
羽化後間もなかったせいかまともに飛べず、
慌てて池に張ってあるテグスにしがみついてる。
羽化直後の羽が綺麗かなと。





かんぴょう干し
G01-3418.jpg G01-3421.jpg

何回か紹介した、夕顔を干したらかんぴょうになる。
去年も紹介していると思うけど、夏の景色ということで今年も。


一番選別

2012/07/24 Tue

今日も曇ってます。
雨が降る訳ではないですが、スッキリしない天気が続いてます。

天気予報だと今日から晴れの日がしばらく続くと言っていたのですが、
こんな天気がもう少し続くらしい。
暑いのも嫌だしジメジメするのも嫌いだし、
かと言って雨が降らなければ田圃もさば尾も困るし・・・。
何時もながら我儘です(笑)。





今日は週末に行った選別の様子を紹介。
と言っても相変わらず作業中の写真は自分では撮れないので、
途中経過と選別後の型付の
おすすめ模様を重点的に紹介するつもりでいたのですが・・・。
色々あって写真少な目です(詳細は後で)。


まずは自分の選別の仕方というか基準を書きます。


その前にまずは地引網と我が家では呼ぶ、
長網で野池全体に散らばっている稚魚を集めます。
地引網で稚魚を集めた様子が下。
E01-6420.jpg E01-6421.jpg

稚魚の他に親も入っているので網引けば掛かります。
親はもうこの池には置かないので、別の池に移動。
まだ剥けていないので、黒のままのものがかなりというか、大半です。
剥けた赤白は随分デカくなって、差が開く一方。
今回は向けてない黒はそのまままた網を引いた池に放す。
模様が付いたものや付きそうな大きいサイズの者は別の池に移動。
白や素赤は欲しいという方に差し上げました。





池に戻すむけない黒仔。
E01-6426.jpg





他の池に移動させる形付らしきものたち(笑)。
E01-6424.jpg E01-6427.jpg

ピントが合ってませんが雰囲気だけでも感じてください。





話が先程の選別の基準に戻ります。

今の時期の選別では素赤・素白それに準ずるものをハネます。
当然他にも奇形や病気鰓捲れなどもハネますけど。

要は更紗模様になりそうなものだけを乗り越す。
この時に体型は気にしない。
さば尾だろうが、玉さばだろうが其処は無視。
ひたすら更紗模様になりそうなものだけを選んでいく。
1・2回目の選別は赤白拾いみたいなものだと思ってもらえば簡単です(笑)。
その後は背一本緋や更紗模様とは呼べないような奴をハネる。
ひたすら地引を引いては選別を秋まで繰り返します。





型付に成りそうな奴ら。
E01-6428.jpg E01-6430.jpg E01-6431.jpg

E01-6432.jpg E01-6433.jpg E01-6434.jpg

此奴らの写真をある程度の枚数載せて
今回と次回位はいけるつもりでいたのですが・・・。

野池の水だと濁りがあって写真の写りがよろしくない。
近くにあるイケスの水は透明度も高いので、
それを汲んで来て写真撮影開始。
したのですが、イケスの水冷たすぎて入れられた稚魚たち横になり始めるし。
慌てて野池に放したので、写真枚数がありません(笑)。

今のところこんな感じ。
冬の間水槽で楽しむくらいの型付は確保できるでしょう・・・たぶん。

今日も色々詰め込んで

2012/07/23 Mon

今日は曇りと晴れの中間くらい。
晴天ではなく、雲の多い晴れって感じでしょうか。
気温も適度に上がってますが、
室内でエアコンなしでも何とか我慢できるレベルってところ。



週末には選別作業もしましたが、それは後で紹介。
今日も色んな写真を詰め込んでいきます。





紫陽花
701-6557.jpg 701-6561.jpg 701-6563.jpg

梅雨は終わってしまいましたが、紫陽花。
紫陽花は梅雨の花ってイメージ強いですけど、
花期は意外と長いのでは・・・。





昼顔
G01-3318.jpg G01-3321.jpg G01-3323.jpg

昼顔は咲き始めたばかり。
これや朝顔やひまわり見ると夏だって思う。





きすげ(?)
E01-6259.jpg G01-3274.jpg G01-3276.jpg

色の濃いやつと薄く黄色に近いやつとある。
右の二枚は道端に生えていたのを、バイクをを止めて撮った。
翌日通りかかったら根元から抜かれて無かった。
花も根元から抜いて行ったら泥棒です。





ねじばな
E01-6283.jpg E01-6284.jpg E01-6287.jpg

G01-3346.jpg G01-3352.jpg G01-3358.jpg G01-3360.jpg

始めは下段の写真を撮ったのです。
底にはこの一本しか咲いてなかったのに、
別の場所に入ったら群生してました(笑)。





モンシロチョウ
701-6619.jpg 701-6623.jpg

この花の場所で色んな虫を撮らせてもらっている。
周りの草を刈ってあってこの花だけ目立つせいかいろんな虫が寄ってきます。





アマガエル
E01-6268.jpg E01-6270.jpg

稲の葉先で獲物でも探しているらしい。





カマキリ
701-6688.jpg 701-6763.jpg 701-6767.jpg

カマキリ三匹。
右の花菖蒲の上のカマキリは食事終了したようです。
蝶の羽が落ちてる。





おまけ
E01-6280.jpg E01-6281.jpg

色変わりのアマガエル。
上の写真と比べてもらえれば違いはすぐわかるかと。

畑の近頃の状況

2012/07/21 Sat

今日も曇り。
天気予報だと雨も降るらしいですが、どうだか・・・。
本当は雨、かなり期待しているのですが、
降らなかった時がショックなので期待しないことにしてます(笑)。

昨日も書きましたが、梅雨明けてからの方が天気良くないような・・・。
天気予報だと週末が良くないだけで、来週からは真夏の暑さだとか。
暑いのは時期的に歓迎ですが、雨も欲しいです。
何卒宜しくです。←誰に言ってるんだって・・・(笑)





今日も駆け足。
タイトル通り野菜の写真、盛りだくさんで行きます。
最初は里芋から
701-6745.jpg 701-6751.jpg

この時期としてはかなり生育不足の様な気がする。
去年同様両親が田圃の水を撒きはじめた。
水分と高温で生育遅れ巻き返してくれるでしょうか。





きゅうり
701-6785.jpg 701-6786.jpg E01-6356.jpg

全体像の写真が無かった。
これからの時期毎日採れるきゅうり・ナス・ピーマン・トマト。
夏の食卓に無くてはならない存在。
個人的にキュウリには辛みそや、紫蘇味噌をつけていただくのが好き。

紫蘇味噌を最近自分で作って食べてます。
簡単な紫蘇味噌の作り方。
紫蘇を粗微塵に刻んだら多めの油を敷いたフライパンで炒める。
香りが立ってきて、紫蘇の色が変わってきたら
砂糖・酒・みりん・顆粒のかつおだし・味噌を入れてさらに炒める。
仕上げに一味でも七味でも入れて完成。
冷ましたらタッパに入れて冷蔵庫に保存すれば結構保存がききます。
冷やしたきゅうりに付けて食べると、酒のつまみにぴったりです。
ご飯に付けて食べても美味いです、お試しあれ。

駆け足のはずなのに・・・(笑)。





スイカ
701-6791.jpg 701-6792.jpg





コンニャク芋
E01-6309.jpg E01-6311.jpg E01-6312.jpg





ミョウガ
E01-6314.jpg E01-6315.jpg





ナス
G01-3233.jpg E01-6320.jpg





かぐら南蛮
G01-3235.jpg E01-6330.jpg






E01-6388.jpg





ホウレンソウ
G01-3252.jpg 

ホウレンソウの薹が立ってしまった(笑)。
意外と美味そうなので、ゆでて食べたらこれが普通に美味い。
しかも柔らかいし。
キャベツ等に比べると虫も少ない。
もう終わってしまったけど、記念に一枚。





山芋
G01-3256.jpg G01-3228.jpg G01-3229.jpg

何回も出していますが、個人的に好きなので。
この後も何度も登場するかも。

食べるのが特別好きってわけじゃなく、畑にある時が好き(笑)。
左は今年の秋収穫用。
右側二枚は来年以降の種芋用。


 


万能ねぎ
G01-3238.jpg G01-3240.jpg

自分普通のねぎはあんまり好きじゃなかったりしますが、
この万能ねぎなら普通に食べる。
汁物や薬味に刻んで入れると美味い。
根っこから収穫してしまうと一度しか採れませんが、
はさみで切って採ると二三度収穫することができる。





人参
G01-3254.jpg G01-3270.jpg

左は夏採り用、右は秋収穫用です。
他にも野菜は有るのでまた出します。

午後からは当才の今年初選別の予定。
写真撮ってまた紹介します。

久しぶりにさば尾の様子

2012/07/20 Fri

今日も曇ってます。
新潟県も梅雨明けしたらしいですが、
梅雨明け後は曇り続きです。


梅雨明けましたが、一寸期待外れ。
明ける前にまとまった雨が降ることを期待していたのですが、
降らないうちに梅雨が終わってしまいました(笑)。
このまま雨が降らなければまた、水不足に悩まされそうです。
そう成らぬよう適度に雨も降って欲しいのですが。
お天道様のやることなので後は神頼みかな。
去年の様な水害も困るし、降らないのも困る・・・。
雨水頼みの天水田の辛いところです(笑)。
焦らず、ぼちぼち行くしかないかな。





まずは昨日の朝の様子から。
起きたら濃霧。
何時もの棚田・棚池なのですが。
E01-6335.jpg G01-3396.jpg

左がその様子、って行っても何にも見えないですけどね。
右は天気の良い時の写真。





蜘蛛の巣。
E01-6338.jpg E01-6343.jpg

これも昨日の霧の中の写真。
普段は気にしていないのですが、
霧のせいで、蜘蛛の巣にも水滴がついて目立ちます。
改めて見るとかなりの数の蜘蛛の巣があるのが分かります。
此奴らがみんな害虫とかを捕食してくれているわけです。
蜘蛛嫌いな方も多いと思いますが、意外と働き者なのです。





天気の良い時の写真。
G01-3314.jpg G01-3306.jpg

上が余りにもどんよりした写真だったので、
天気の良い時の写真もついでに載せときます。
左右とも同じ日、綺麗な青空でしょ。





何時もの田圃。
G01-3374.jpg G01-3340.jpg

今年は今一出来が良くないのですが、
後で振り返る時のために載せておきます。
早朝と日中に撮影したものです。
明るさが違うだけで印象変わって見えるものです。
田圃とは直接関係ありませんが、
また田圃回りの草が伸びてきている、また草刈りせねば。





二才、二軍池。
701-6704.jpg

人の足音聞こえると餌がもらえると思って寄ってきます。
何時もの場所に集まって来る途中。





一か月位前。
E01-5495.jpg





現在。
701-6707.jpg 701-6718.jpg 701-6723.jpg

701-6756.jpg 701-6757.jpg 701-6759.jpg

数は上の写真の時に比べて数分の一まで絞ってあります。
一か月でも目に見えて大きく成っているのが分かると思います。
自宅から近いので、暇になると餌バケツ持って見に行く。
そのせいもあって太りが早い。

この時はカメラのみで餌を持って行かなかったので、
浮いてるゴミでもなんでも取りあえず一度口に入れてみる。
結局吐き出すのですけど・・・。





本命稚魚。
E01-6368.jpg E01-6369.jpg E01-6370.jpg

去年に比べて数が居ないというか、
居なくなったせいでサイズ的にはデカい。

警戒心も出てきて、人が近づくと潜るので中々写真が撮れない。
今週末に一度目の選別予定。





やたらの稚魚。
E01-6250.jpg E01-6252.jpg E01-6293.jpg

三才以上の野池にいるやたら達。
むけない黒のままが大半。
此奴らが浮いて餌を突きだすと、親たちが浮いてこなくなる。
此奴ら見ても楽しくも何ともない(笑)。
親の様子を見るのが楽しい訳なので・・・。





やたら中。
E01-6298.jpg

上の二才・二軍池のやつら。
田圃に回す水をこの野池で温めてから田圃に入れてる。
そのせいで常時新水が流れ込んでる。
毎日のようにやたらしてます(笑)。
生まれたての毛仔がいるけど、それは放置。
田圃にも大分流れて行ってるみたい。





アブラゼミ
E01-6371.jpg E01-6374.jpg

昨夜羽化したアブラゼミ。
見た目は羽の色も変わっているけどまだ飛べないので、写真撮れる。
抜け殻が無いと思ったら杭の根本に落ちてた。
一緒に落ちなくて良かったこと。

連休が終了して

2012/07/17 Tue

今日は曇り。
気温は昨日より低いはずなのに、湿度が高いせいでとっても不快。
少し動くと汗が出てくる。
昨日も気温が高いのにも参りましたが、今日の湿度もやってられない(笑)。



連休最終日の昨日は、午後からカミさんと買い物。
昼を食べて目的の店まで到着、ここまでは全く問題なかった。
で、買い物をして車に戻ってエンジンをかけ、
次のお店に向かおうとしたら、エンジンが吹けません。
アクセルベタ踏みしても回転が全く上がらない。

エンジン切って、再始動したら今度は普通に大丈夫。
その後、何軒か買い物をして家路に。
途中信号で止まったら、またエンジンが吹けない。
慌てて再始動したらまた大丈夫、
とりあえず何とか家にはたどり着いた。

当然、今日の朝一で車屋さんにお預け。
スロットル関係の部品を一式変えなくてはいけないらしい。
10万位かなと、軽く言われた(涙)。
そんなお金ないので、安く上げてくれるように頼みました。
修理に暫くかかるらしいですが、請求書来るのが怖いです。

その間の代車を借りてきたのですが、これがまた凄い車。
ドアの下が錆びて穴が開いてます(笑)。
走りは至って快調なんですけどね。


当たり前ですが、走らない車って困る(笑)。
特に信号で後ろに車いる時に止まったりすると泣けてきます。
三連休、結局これが一番の出来事って悲しいですけどね・・・(苦笑)。





連休中写真も撮ったりしたのですが、データを忘れてきた。
今日は先週撮影したヤツを紹介です。

まずは名前の分からない花。
前のカマキリや、蜂が留まっていた花でもあります。
G01-3183.jpg G01-3189.jpg

G01-3184.jpg G01-3156.jpg

G01-3159.jpg G01-3176.jpg

G01-3178.jpg G01-3196.jpg

同じ様に見えますが、微妙に違う。
花弁の色や八重咲きだったりとちょっとずつ違ってる。
葉っぱは自分が見る限りみんな同じです。





糸トンボ
E01-6187.jpg E01-6186.jpg

以前紹介した奴と模様が違うタイプ。





山芋。
G01-3138.jpg G01-3140.jpg

以前紹介した時に比べて蔓がかなり伸びて、生い茂ってきました。





おまけ。
E01-6196.jpg

アスパラガスなのですが、農道の砂利の隙間から生えてます。
種が落ちて生えてきたのでしょうが・・・、何もここでって感じです。

野草中心

2012/07/12 Thu

午後からは雨降りです。
しかもかなり強く降っています。


早朝の田圃回りした時も降っていたけど、カッパを着るほど強く降らず、
かと言って何も着なければ濡れてしまうという微妙な降り(笑)。
カッパを着て蒸し暑いのが嫌な自分は山笠だけ被り田圃回りしましたけど。

その後雨は一旦止み、午前中はずっと曇り。
だったのですが、お昼過ぎから大雨降りです。
今晩位は降り続くのでしょうか。





季節が一回りしてしまうと、
花も風景も去年と同じようなものになってしまう。

自分としては身の回りにあるものをその都度紹介しようと思っているので、
わざわざ珍しいものを探しに行くわけでなく、
その時に咲いている花だったり、畑の野菜だったりを写真に撮るのですが、
振り返ると去年紹介しているものばかりだ(笑)。
まぁ毎年違う野菜を植えているわけではないので、当たり前なのですが(笑)。

今日の写真の花も多分、去年捕って紹介している。
だったらアングル工夫したり、考えて撮れって話ですが、
朝はそんなに時間ないのです(言い訳)。
そんな訳で以前見たと思う同じような写真があるかもしれませんが、
季節がまた回って来たんだと思ってみてやってください(笑)。

そんな訳でまずは山百合。
E01-6176.jpg E01-6177.jpg

山百合は野草ですよね。
以前は道端のどこにでもありましたが、
見つけると球根ごと抜いていく人がいるらしく、
最近では昔より見なくなったような気がする。





トンボ二種。
E01-6181.jpg E01-6191.jpg

何度も出していますが、懲りずに。
というか、なかなか納得した写真が撮れないので何度でもチャレンジ。
左が麦わらトンボで、右はアカネ。
麦わらトンボの羽は朝露が降りて濡れているようすが分かるかと。
アカネはアキアカネなのか、ナツアカネなのか分かりません。
こちらは羽化直後、まだ透明になり切らない白い羽が綺麗かと。





以下は名前の分からない野草が続きます。
G01-3102.jpg G01-3103.jpg





G01-3112.jpg G01-3114.jpg






G01-3161.jpg G01-3163.jpg





釣鐘草。
G01-3217.jpg G01-3222.jpg

釣鐘草も綺麗なのですが、
道端等に生えていると邪魔になってしまうので、草刈りの対象です。


ミヤマクワガタ

2012/07/11 Wed

今日も晴れ。
昨日に引き続き真夏の日差しです。
連日30度越えしています、ただ「熱いです」。

これからお盆過ぎまで、また暑い日が続くわけで。
節電の夏をいかに乗り切っていくかが今後の課題でしょうか(笑)。
愚痴っていれば何時の間にか涼しくなってくると思います。
それでもまだ朝晩は比較的涼しいので、
何とかやっていられます。
とはいっても、稲にも野菜にも夏の暑さはやっぱり必要なわけで、
これで気温が上がらなければ、冷夏だなんだと騒ぐでしょうし。
何時も書きますが、普通が良いのです(笑)。





タイトルのミヤマクワガタ。
E01-6224.jpg E01-6228.jpg E01-6229.jpg

E01-6231.jpg E01-6242.jpg E01-6244.jpg

昨日の朝、道路脇の街灯の下に落ちてた。
道路なので運が悪ければ惹かれてたと思われる。
写真を撮って放そうと思って庭の花桃に掴まらせたら、
絵になったのでそこでさらに撮影下のが上の写真。
サイズ的には小さかったですが、まだ傷とかも付いていなかったので綺麗。
自分が子供の頃はそれこそいくらでも採れたのですが・・・。





おまけ
G01-3122.jpg G01-3130.jpg G01-3131.jpg

G01-3127.jpg G01-3132.jpg G01-3133.jpg

二才池の様子。
以前も書きましたが、二才以外に仔採りが終わった親が10数匹いますが。
写っている親がデカいので、二才が大きく感じられませんが、
これでも入れた当初の倍以上には成長している。
これからの高温期でどれだけ大きくできるか・・・。

生き物たち

2012/07/09 Mon

今日は曇り。
薄陽もさして半分くらいは晴れてるけど、
天気予報が今日は曇りって言っていましたので曇りにします(笑)。

土曜日は終日雨、しかも結構良い降り。
おかげで野池の水も溜りました。
後は二才を入れている野池がまだ満水じゃないだけ。
今日から数日は降らないようなので、
溝切した田圃が乾いてくれるのを願ってます。

雨降れと言ったり、晴れれば良いと言ったり農家は天気に我儘ですね(苦笑)。
暫くの晴れ間に田圃が乾いて、つぎの雨で田圃に水を溜められるのが
個人的な希望です(笑)。





空梅雨かと思っていましたが、週末にも雨マークがありますので、
例年並み位には雨降ってくれるのでしょう。
だいたい去年は梅雨明けが早すぎたのです・・・(笑)。
その雨降りを待っていたというか、予想していたかのように
先週からモリアオガエルが産卵を始めてます。
(以前紹介した野池とは別の場所)
昨日写真を撮りに行ったら土曜日より卵塊増えていたし。
リンクいただいているdecodeco1950さんのところのように
ビッシリってわけではないですが。
というか、この数なので容認できる(笑)。
その写真。
G01-3093.jpg G01-3099.jpg

ただでさえもオタマジャクシは野池の餌と酸素泥棒なのに・・・。
この池、サンショウウオがいると紹介した池でもあるの。
サンショウウオがいて、モリアオガエルが産卵するってどんだけ
自然いっぱいなのって思われると思いますが、
その程度には田舎なのです(笑)。





トンボ
E01-6135.jpg E01-6142.jpg E01-6143.jpg

左と中央・右は違う個体。
両方とも羽化直後かと。
片方は羽をたたんで、片方は羽をひろげてますけど
種類とか違うのでしょうか。





蜘蛛
G01-3108.jpg E01-6138.jpg

野池の上に張った糸は網を張るのに調度良いらしい。
右は蜘蛛の糸に付いた水滴。
コンデジではピントが合わないです(笑)。





アオガエル
G01-3079.jpg G01-3081.jpg





カマキリ
E01-6156.jpg E01-6168.jpg

G01-3164.jpg G01-3166.jpg

E01-6164.jpg E01-6174.jpg






バッタ
G01-3082.jpg G01-3083.jpg





ハチ
E01-6161.jpg G01-3146.jpg





糸トンボ
G01-3120.jpg

コンデジでマクロ撮影はなかなか難しいですけど、
結構面白いです。
最近ハマり気味なのでこんな写真が多くなるかも(笑)。

今日も色々

2012/07/07 Sat

今日は雨。
待っていた待望の雨降りです。
梅雨に入ってからの断続的な雨のせいで、
被害がに会われている方には申し訳ないですが、
当地ではやっと纏まった雨が降ってくれたという感じです。
この雨も明日迄で、また来週は晴れが続くようですけど・・・。


それにしても、野池に溜るほどの雨が降ったのは何時以来だろう?
思い出せないくらい久しぶりです(笑)。
小雨は少しづつ降っていましたが、池の足しになるほどではなかったので。
三才以上が入っている池は今回の雨が降りやむまでには、満タンになりそう。
二才が入っていする池は満タンには程遠いですけど(笑)。
まぁ、ここは山の天辺なので他から入ってくる水が無いので仕方ない。


今朝も早起きして、田圃の水回りしてきましたが、
大雨中に付き写真撮影もできず(カメラは持参したのですよ)。
撮りためてある、我が家の畑の野菜写真で今日も行きます。

まずは蒟蒻芋。
G01-2972.jpg G01-2975.jpg

去年も何どか紹介したコンニャク。
植え付けたのは暫く前。
芽が出てくるまで時間がかかる、
芽が出れば上の写真まではすぐなのですが・・・。
去年は花が咲いた種芋がありましたが、今年は花は咲かないようです(笑)。





山芋の芽。
G01-29801.jpg

仔の芽はコンニャク芋の畝間に生えてた芽。
去年山芋のむかごが落ちたのが芽吹いたと思われる。
むかごは結構な深さに埋められても芽を出してくるのです。
折角出てきましたが、邪魔になるので抜かれると思われる・・・。





山芋。
G01-2991.jpg G01-2982.jpg

左が今年の秋、収穫用、右は来年以降の種用です。
左はもう暫くすれば反たて井川が見えないくらい葉が茂ってくる。





里芋。
G01-3001.jpg

我が家の里芋今年は育成不良、まだかなり小さめ(笑)。





人参。
G01-2988.jpg G01-2989.jpg





夕顔。
G01-3028.jpg G01-3031.jpg

やっと一番果が大きく成り始めた。
我が家から苗を持っていた方からは一番が出来たと、
実を貰ったというのに(笑)。





菊芋。
G01-3042.jpg G01-3043.jpg

菊芋は何も手を掛けなくとも大きく成ると聞いてましたが、
本当にあっという間に大きく成ってきます。





黒豆。
E01-6078.jpg E01-6079.jpg

畦に植えられている黒豆。
上時期が遅いのでやっと芽を出してきたところです。





キュウリの二番。
G01-3009.jpg

やっと芽を出したところ。





キヌサヤ。
G01-3056.jpg G01-3057.jpg

面倒くさくなったのか、
食べるのに飽きたからなのか知りませんが、
収穫されないキヌサヤ、グリーンピースみたいになってます(笑)。





おまけ 1
E01-6092.jpg E01-6094.jpg

名前の分からない植物。
雑草に交じって生えてた奴。
トウモロコシの様な実が面白いので撮ってみた。





おまけ 2
G01-2964.jpg G01-2966.jpg G01-2967.jpg


やたら中の親達。
この雨で水が変わると、またスイッチ入って明後日頃から
大やたらパーティが開かれるのではないかと。





おまけ 3
G01-2968.jpg G01-2969.jpg G01-2970.jpg

2才池の食事風景。
この池の奴らもかなり大きく成ってます。



今日も花とか

2012/07/05 Thu

今日も曇りです。
雨は降っていませんが、梅雨らしいじめじめした陽気。
このまま待っていれば雨降って来るでしょうか。
週末には雨マークが出たので、期待しているのですが・・・。


相変わらずネタがありません(笑)。
だったら更新せねば良いという話なのですが、
それもなんだかつまらないので、何だかんだで更新してます。
まぁ、撮った写真載せてるだけですけどね。
いい加減花の写真も飽きてきたので別なものを考えねば。
と書きつつも、今日はストックの花の写真です。





今日もサクサク行きます。
まずはタンポポ。
E01-6100.jpg E01-6103.jpg

さすがにはなは終わってます。
綿毛の時期もとっくに終わっているのですが、
何故か一株だけあったので、それを。





額紫陽花っぽい花(笑)。
G01-2948.jpg G01-2950.jpg

少し前に紹介した、花の色が変わるという額紫陽花に似た花。
白からピンク、最後はこんな風に真赤になります。
一応白い花の写真も合わせて載せた。
別に花の色を変えるために、アルカリの肥料をやっているとかってことはないです。





名前の知らない花。
G01-2911.jpg G01-2912.jpg G01-3053.jpg

野草ではないはず。
畑の隅に植えられていたので(笑)。





G01-3045.jpg G01-3047.jpg





野草
E01-6086.jpg E01-6087.jpg





野草
G01-3015.jpg G01-3020.jpg

上の二種は去年も紹介した。
名前を教えてもらったような気もするのですが、
忘れてしまいました。
野の花はこちらが名前など知らなくとも、時期になれば咲いてくれます。

食事中

2012/07/04 Wed

今日も晴れてます。
夏のような天気、気温も上がって湿度もたっぷり。
当然ながら日差しも初夏じゃなくて、夏です。

今朝の田圃回りの時は半袖では肌寒く、
長袖ジャージを着てバイクに乗ったのですが、この天気からは嘘のよう。
これから2・3ヵ月間は暑くなるのでしょうねぇ。
その前に梅雨らしくしっかり雨降ってからにして欲しいのですが(笑)。





今日もサクサク行きます。
まずはトンボ。
G01-2954.jpg G01-2957.jpg G01-2959.jpg

朝の餌くれに行くと、
上の写真のようにネットに引っかかったトンボが良くいます。
トンボのヤゴは稚魚の天敵ではあるのですが、
可哀想なので何時も逃がしてあげてしまう。
朝露で濡れたせいなのか、すぐに飛び立って行かなかったので、
写真撮らせてもらった。





ついでに糸トンボ。
E01-6118.jpg

当地では糸トンボとは呼ばずに蚊トンボと言います。
此奴のヤゴは毛仔の超天敵。
目にピントが来てません。
コンデジでマクロは難しいです(笑)。




ついでにバッタ。
E01-6115.jpg

まだ羽化して間もないらしく、羽もない。
もう少し大きく成って、数が捕れるようになったら
烏骨鶏のためにバッタ捕りします(笑)。





三才以上池の食事風景。
E01-6068.jpg E01-6069.jpg E01-6070.jpg

まだこうして浮いて餌を取ってくれますが、
当才がもう少し大きく成ると、中々浮いてくれなくなる。
やっぱり毎日状況を確かめたいので、浮いて餌食べて欲しいのです。
写真だと分かりませんが、春野池に放した時より、
二回りくらいは大きく成っているはずです。

むけてきた

2012/07/02 Mon

午前中は雨降り。
午後からになって晴れてきました。
湿度多めですが、風が少しあるので助かってます。



念願の雨が昨日の夕方から、
今日の午前にかけて断続的に降りましたが、
申し訳程度の量で、必要とする分にはまだまだ足りません。
7月に入りましたので、もう少し梅雨らしくなって欲しいのでが・・・。
去年は梅雨明け早くて7月10日前には明けたのですが、
今年そんなだったらとっても困ります(笑)。





週末色々有ったのですが、忙しくて写真撮ってません。
なので今日はあっさり今の当才の様子です。

最近は親にやった浮餌に浮いて来るようになった。
E01-6026.jpg E01-6035.jpg

少し前までは粉餌撒いても本当に当才が、いるのかどうか見えない状況。
こうなってくれば取りあえずいるのだけは確認できる。
後は模様とか形の問題ですが、それはもう暫くして
一度目の選別の時には具体的に解ってくると思う。





むけてきた
E01-6037.jpg E01-6038.jpg

タイトル通り、むけてきた当才達。
写ってているのですが、分かりますよね。

今日はあっさり、以上です。
では
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR