再度、二才池給餌風景

2012/08/30 Thu

今日も日中は晴れ。
早朝から出勤前位まで、雨降りましたがお湿り程度。
畑の表面は濡れているけど、足で蹴れば乾いた白い土がすぐ見える。
その程度の雨でしたけど、それでも降らないよりはましです。
田圃のように表面を稲が覆っている状態だと、
稲は濡れるけど田面までは濡れないって感じの雨でした。

天気予報だとその後今日は一日曇りだったはずですが、
雨が上がったらしっかり晴れてます(笑)。

徐々に雨も降ってくることを期待しているのですが・・・。
こう降らず稲刈りの時期になると雨降りばかりというのも困るのですが(笑)。





今日も最近買った物の画像から。
E01-6757.jpg

2.5インチの外付けハードディスクです。
当初ケースと中身は別に買って、自分で組み込むつもりだった。
のですが、お店に行ったら別に買うのも、出来合い買うのも料金は変わらない。
出来合いだと後で分解できないというのはありますが・・・。

これで1テラあります。
3.5インチの方が同じ値段ら大容量ですが、持ち歩くには重い。
デジカメ写真やネット収集動画・画像を当分不自由せず詰め込むことが出来そう。
それにしても記憶媒体って安くなりましたね。
昔を知っている人間にとっては隔世の感があります(笑)。





山ウドの実
E01-6751.jpg E01-6752.jpg

E01-6755.jpg E01-6815.jpg

少し前に花を紹介しましたが、その後です。
上の二枚は花終わり直後の実、まだ緑色。
下は熟して黒くなって来た実です。
これ一粒が一個の種ではありません、一粒の中にいくつもの種が入ってます。
ウドの実は美味しくないらしく、鳥も食べない(笑)。





タイトルの二才池です。
E01-6776.jpg E01-6782.jpg

E01-6783.jpg E01-6806.jpg

前々回に同じ池の食事風景載せましたが、さば尾たちがあまり写っていなかった。
そんなの気にしている方はいないとは思いますが、当の本人が気になる(笑)。
今回はもう少しさば尾たちが良く写っている写真を撮ってきました。
こんな感じで、餌食っているという写真です。

スポンサーサイト

最近の畑の様子

2012/08/29 Wed

今日も晴れてますが、昨日までより雲は多めかも。
気温は相変わらず無駄に熱いですけどね。

でも、ヤフーの週間天気予報に久しぶりに雨マークが付きました。
このところずっと晴れマークのパレードだったので、
雨マークが付いただけでもホッとします。
まぁ、これで降らないとまた落胆も大きいのですけどね(苦笑)。
徐々に秋の天気に変わってくるということなのでしょう。

もう田圃の稲は枯れ始めたので、ある意味どうでも良い。
成る様にしかなりません(笑)。
とは言え金魚たちの為にも雨は欲しいので、待ってはいますが。





少し前にも書きましたが、
我が家のような小規模農家は夏野菜が終わった畑に秋野菜を作る。

通常だとお盆前後から種まきが始まっているのですが、
何時も書くように最近全く雨が降りません。
しかも気温も以上に高しい。

雨の降るのを待って秋野菜の種まきを始めるつもりでいたようですが、
ついに待ちきれなくなって水くれしながら種まき始めた。

G01-3676.jpg E01-6760.jpg

左は少し前に紹介した、夏野菜を取り除いた後。
右は今の様子、畝を作って種を蒔き終えている。






下は畑の隅に据え付けられた水タンク。
E01-6761.jpg

普段は車庫の二階で眠っているのですが、久しぶりの登場。
200ℓのポリドラム缶。
普通のドラム缶だと重すぎて一人では動かせないので、ポリの容器。
ここから水を汲んで畑にまく。





水汲み用のタンク。
E01-6762.jpg

水道だと料金が心配なので、
山から水ポンプアップして運びます。
上のタンクとと以前紹介した500ℓと今は二か所。





水やり後。
E01-6801.jpg E01-6802.jpg

こんな感じで、朝だけだったり朝晩だったり水撒いてる。
何が植えられているかは芽が出てこないと分からない。
朝早くなのりで、写真が暗くてすみません。





ここからは今の野菜の様子。
サツマイモ
E01-6765.jpg

サツマイモも水不足で育成不良です(笑)。
今頃は蔓が伸びて畑の地面など見えないくらいになっているはず。
なのですが今年はこんな感じ。
好きな芋の手のきんぴらも今年は食えてません。





落花生
E01-6771.jpg

上のサツマイモ同様です。
このままだと秋掘っても豆成って居ないかも。





長葱
E01-6768.jpg E01-6769.jpg

長葱はもともと陽の光が大好き。
なのですが、さすがに今年の陽気には参っている(笑)。
晩秋までにはもっと太ってくれることでしょう。





空き地
E01-6773.jpg

ここはスイカが植えられていた場所。
スイカは豊作でしたが、その後が続かない。
本当は大根でも植えるつもりだったのでしょうが無理。
何か所にも水運び出来ないので、ここは雨が降るまで様子見。





キャベツ
E01-6790.jpg

以前も紹介しましたが、
暑さに負け水ずを貰って順調に育ってる。

まだ やたる

2012/08/27 Mon

今日も晴れてます。
いつも通り暑いです。
ブログ書いてない間に夕立なんて来てません(笑)。

と、言うことで相変わらず水が無くて苦しんでおります。
このままいけば稲も実が入る前に枯れてしまうところが出そうです。
水があるところはこの晴天と暑さで、刈取り時期早まると思う。

台風でも来て雨を降らせてほしいという思いもありますし、
大雨がいきなり降ったら去年の7月豪雨の再現で
土砂崩れ起きる場所も出るかもしれないし。
何より稲が転んでしまう(笑)。
どちらを取るかは難しい所ですが、それでも雨が欲しいかな。

毎度毎度、雨乞いの始まりで申し訳ないです。
まぁそれ位切実なのだと思って許してやってください。





まずは昨日の空の写真から。
G01-3688.jpg

G01-3734.jpg G01-3743.jpg

上が朝で下二枚が夕方。
朝の写真などは秋の空っぽくなっているとおもうのですが。
陽気は真夏のまんまです(笑)。





タイトルのやたら中の奴ら
E01-6741.jpg E01-6744.jpg 

「やたら」って何。
という方もいるかもしれませんので、簡単に。
飼い主の意図しない産卵行為及び
その結果生まれてくる仔達をやたらと呼びます。
今朝持っていたカメラの押してから写るまでのタイムラグが大きい。
結果上のような、後姿的な写真しかない。

さば尾は二才の春から産卵します。
この池にも春生まれたやたら達が結構いるし・・・。
真夏を過ぎたお盆過ぎからのこの時期も例年だと産卵する。
でもそれは雨が降って水が変わったりと何かのきっかけがある。
毎日高温が続くこの時期にやたらというのは予想しなかった(笑)。
それでも朝晩は結構涼しくなって来たので、それがスイッチになったか。
どちらにしても今の時期の卵は
春生まれの当才たちの良い餌になることでしょうが・・・。

毎日くそ暑い日が続くこの時期のやたらはちょっとびっくりした。





ついでなので二才達の食事風景。
E01-6736.jpg E01-6738.jpg 

上のやたらと同じ池。
今年は暑い日が続いて田圃に水出せるだけ出したせいもあり、
夏場に思いっきり餌やりが出来なかった。
例年より二才の秋上がりは小さくなりそう。
雨が降って水が増えてくれないことにはこれからも餌十分にやれないし。
困ってます(笑)。





ひまわり
G01-3719.jpg G01-3722.jpg 

前回朝顔、
今回ひまわりと真夏が過ぎてから夏の花を紹介してますね。
行く夏を惜しんでということで・・・。


花と言えば余談です。
以前「ねじばな」の写真を紹介した事がある。
ねじれて咲く様子が可愛いので紹介したのですが、
我が家の田圃回りにはふつうに生えてる雑草というか野草ですが
ねじばなって珍しいのですか。

今朝新聞の折り込みに花や果物の苗を通販で売っているチラシが入った。
何気に見ていたら、ねじばなの苗五本で1980円ですと。
びっくりした。
自分何万円分を草刈り機で刈り飛ばしたろう(笑)。
来年ヤフオクに出したら売れるかとか、一瞬考えた。
まあ、面倒くさくてそんなことしませんが。
欲しいと思う人いるのだろうか。






稲穂
E01-6722.jpg 

穂も大分黄色く色づいてきました。
と言っても今はもっと黄色くなってきてます。
これだけ暑いと日毎に色づいていきます。





おまけ
G01-3718.jpg

春に野池に二つ入れたホテイソウ爆稙中です。
今年は網引きの邪魔になるのと、秋かたずけるのが面倒なので、
この野池のみ入れたのですが順調に増えてます。
池上げまでにどれだけ増えることか。

困った

2012/08/23 Thu

今日も晴れてます。
昨日、当地方は今シーズン最高気温を記録したとか。
それに匹敵する暑さです(笑)。
大雨が降って困っている地方の方もいるので、
余り極端なこと言えないですが、日照り続きも大変困ります。

そんな中、昨日の夕方というか夜は雷が鳴りだし風も出てきて、
これは夕立降ってくれるかという、期待だけ持たせましたが、
雷は何時しか遠くなり、結局期待だけで終わった。

テレビを見ていたら新潟の別の地方は大雨雷警報とか出た。
今朝の新聞だと多いところで一時間に何十ミリという雨が降ったとか。
次はその雨当地に降らせてほしいのですが・・・。






今日も前回に引き続き小ネタを取り混ぜていきます。

まずはタイトルの困ったこと。
当才池ついに酸欠。
E01-6701.jpg E01-6704.jpg

写真だけ見ると新水に群がっている稚魚に見えなくもありませんが・・・。
そんな訳ではなく、酸欠です。

例年だと徐々に水温も下がり始め、雨が降って水が変わったりで、
ある程度の飼育密度でも今頃に口上げするなんてない。
有るとすれば7月中旬からお盆前位まで。
其処を選別で数を減らしながらコントロールしていくのですが・・・。
今まで、上手くやってきたのでお盆も過ぎたし
後は飼い込むだけだと思っていたらこの通りです。

当然、毎日朝晩餌をやっているのでさば尾たちは成長する。
サイズが大きく成れはその分酸素も必要だし、
何より水が痛んで来ているのが、一番の理由かな。
天気予報でも当分雨の予定は無さそうなので、
取りあえず週末までは餌を与えないことで我慢してもらう。
で、週末に選別して数を減らすくらいしか、出来ることが無いかな。

二重の意味で雨が無くてというか、降らなくて困ります。





畦豆成長中
E01-6681.jpg

写真のように田圃の畦に蒔いた豆が今年も大きく成ってきました。
自分が歩くスペースがだんだんなくなってきます(笑)。
これからの時期稲も豆も朝露がおりるのですが、これが困りもの。
ズボンビショビショになります(苦笑)。





水タンク
E01-6559.jpg

山の畑に置いてある、水タンク。
去年知り合いからもらってきた。
蓋が無いとか、加工されて穴が開いてるとかありますが、
水を溜めるだけならこれで十分。
ここから如雨露に水入れて畑の作物に巻きます。
ちなみにこれで満タン500ℓ。
今年は大活躍です(笑)。





畑リセット
G01-3677.jpg

夏野菜が作られていた畑。
全て引き抜かれて耕運機で耕し直す。
秋野菜用に畝を作って植えます。
本当なら既に秋野菜の種、蒔く時期なのですが、雨が無くて蒔くない。
それでも撒いた野菜には毎朝水くれしているし・・・。





朝顔
E01-6713.jpg E01-6715.jpg

E01-6709.jpg E01-6712.jpg

上はやっと咲き出した朝顔。
下はその様子なのですが、説明しないと分からない。
この朝顔、コンクリートの隙間に落ちた種が芽を出してる。
どこかのど根性野菜みたいです。





何時もの田圃
G01-3682.jpg E01-6706.jpg

今回は二枚並べた。
別に理由がある訳じゃないけど・・・。
左が昨日、右が今朝。
ここは水の心配のない場所。
こんな場所だけだととっても楽なのですが。

またお買いもの

2012/08/21 Tue

今日も晴れてます。
気温も上がって相変わらず暑いです。
秋の気配なんて日中はみじんも感じませんが、
朝一にバイクに乗って餌くれに行くときは、
半袖だと少し肌寒いかなと感じるようにはなりました。
それも日が昇ってくればアッと言うのに汗ばむ陽気になるのですけどね。

本当はお盆が過ぎたので、今頃から田圃の水を落として、
田面を硬くする時期に入らねばならないのですが、
未だに雨待ちってどういうことって感じです。





今日も特別変わったことある訳ではないので、
小ネタを幾つか織り交ぜながら行きます。

まずはタイトルの買い物。
草刈り機
E01-6698.jpg

買ってきて一度使ったので、真っ新ではない。

草刈り機は田舎の農家が一番よく使う農機具だと思う。
我が家の機械の稼働時間では断トツの一位。
自分用と親父用に各一台有るのですが、一台壊れて調子が悪い。
二人同時に使うこともあまりないので、使いまわしていたのですが、
色々あって一台買ってきた(笑)。

今までのものは親父の希望でともかく軽くて使いやすいもの。
自分が使うにも軽くて良いのですが、少しパワー不足だったりもする。
そんな訳で、今回は自分用に少し排気量の大きいタイプ。
このタイプだと刃も大きい径がつけられる。

使ってみたのですが、新品だけあってすこぶる快調。
でも実はこれ去年のモデルだったりします。
去年のがお安くなっていたからケチって買ってきたわけではありません。
今年のモデルから安全基準が変わってとあるレバーが付いた。
自分的には無いやつの方が使い勝手が良いので、去年のモデル。
ちなみに値段は今年のと同じでした(笑)。





雀除け
E01-6695.jpg E01-6696.jpg

先日紹介した、田圃のすすめ除け。
最初は黄色と白のテープを張ったのですが、全く効果なし。
例年だと赤と白のテープを張るので黄色が良くないかと思い、
追加で二段に張りましたが、雀テープの下で稲穂食ってます(笑)。
毎年同じでは効果ないのでしょうか、
それとも最初に黄色を張ったのが良くなかったのでしょうか・・・。
ここ家の脇にある田圃なので、この畦は良く歩く。
其処がすすめに食われているの見ると、面白くなかったりします。





湧水
G01-3066.jpg G01-3215.jpg E01-6683.jpg

左から梅雨の最中、中央はその数日後、右は今。
地震後に掘られた横井戸ボーリングからの湧水です。
この水を集めて右の写真に写っているホースでアスパラの畑に流してます。
最初は朝、空にしても昼過ぎには満タンで溢れていたのが、
夕方までかかって溢れるようになり、
ついに丸一日かかっても満タンにならなくなった。
この水がこんなに細くなったのは初めて。
というか、いつまでアスパラの水くれ続けなければいけないでしょうか(笑)。






E01-6680.jpg

今朝、畑に行ったらついに畝間に敷草を始めた。
我が家こんな面倒な事しないタイプなのですが・・・。
それだけ今年の夏は雨が無いということかな。





今朝の給餌風景
E01-6690.jpg E01-6691.jpg E01-6692.jpg

三才以上が主に入っている池。
やたらで生まれた当才もいますが、それはご愛嬌。

この池は最大水量の5分の一位しかないのですが、
さば尾たちは夏の暑さをものともせず餌食いまくってます。
暑いので日中は全く姿を見せませんが、
朝と晩の給餌時には人の足音聞いて寄ってきます。
デカくなっているし緋の上がりも良さげな感じです。
ただゆっくり浮いていてくれないので、
上のような写真しか撮れませんが。



当才

2012/08/20 Mon

今日も晴れてます。
時期的には残暑なのでしょうが、お盆前となんら変わらない。
ただ、陽が陰ってからと朝は確かに涼しくなりました。
天気予報だと今週一週間はこの陽気が続くようです。


たまには金魚も載せないと忘れそうなので、
今日は土曜日に行った選別の型付写真で行きます。

E01-6653.jpg E01-6654.jpg

E01-6655.jpg E01-6656.jpg

E01-6657.jpg E01-6664.jpg

模様は去年の方が良いと思うけど、まぁこんなものかな。
後は秋までにどれだけ大きくできるか。


一枚目の野池を終えて、二枚目に移動。
二枚目の地引網引き終えたらポツポツ当たってきて、
あっという間に雷雨(笑)。
雨自体はこれまたあっという間に上がってしまいましたが、
おかげで二枚目の池の写真が撮れず。
悔しいのでやったとだけ書いときます(笑)。





おまけ
E01-6667.jpg E01-6670.jpg

先日紹介した蜘蛛。
場所を移動して網を張り直した。
前回は腹側しか撮れませんでしたが、
今度は背側です。
しかも前回より、少し大きく成っているような。

今日もカマキリ

2012/08/18 Sat

今日も晴れてます。
お盆が終わったからと言っていきなり涼しくなってはくれません。
それでも朝晩は大分涼しくなって来たのですけど。

それよりも日が短くなってきた。
あ五時頃まで薄暗いし、夕方も六時半には薄暗くなってくる。
毎年の事なのですが、きせつの移り変わりを感じます。
まぁ、自分的には秋雨前線に頑張ってもらいたい感じですけどね(笑)。





何時も変わり映えしない写真で申し訳ないのですが、
更新出来る時はしたいと思っているわけで、
かと言って目新しい素材がある訳ではない。
結局いつもと同じような写真になってしまいます。
お許しを。

ということでタイトルのカマキリに行く前に、
稲に止まっていた虫の写真から。
701-7000.jpg

名前は分かりませんが、透明の羽が面白いかなと思いまして。





カマキリ三匹。
701-7016.jpg 701-7019.jpg

701-7042.jpg

701-7045.jpg 701-7047.jpg

どのカマキリも田圃で食糧調達に大忙しのようです。
成長にも個体差がかなりあるようで、下段の奴は既に羽が生えそろっている。
上段のタイプが一番大きく成ると思う、羽が生えかけ。





イナゴ
701-7021.jpg 701-7065.jpg

701-7057.jpg 701-7039.jpg

今年はどの田圃もイナゴ目につきますが、この田圃は特にひどい。
穂が上がる前は網で捕って烏骨鶏に上げてましたが、
穂上がりしてからはそう簡単にはいかない。
薬撒かないので、仕方ないと思ってます。





バッタ
701-7027.jpg 701-7061.jpg

イナゴ同様バッタも今年は沢山います。
此奴らはイナゴのように稲の葉っぱ齧ることそうは無いので無視です(笑)。





蚊トンボ
701-7066.jpg

黄糸トンボかな。







701-7008.jpg

名前忘れてしまった(笑)。






701-7003.jpg 701-7007.jpg





おまけ
701-7051.jpg


田圃の畦に植えている枝豆の花です。

最近の畑の様子

2012/08/17 Fri

今日も晴れ。
天気予報は終日曇りで午後からは雨が降るかもとか言ってましたが、
朝からずっと快晴です。
雨なんて降りそうもないです。
今回の雨マークを逃すと、来週いっぱい晴れが続くと天気予報は言ってますが、
我が家の田圃と野池はどうなってしまうのでしょうか(笑)。

まぁ、水の無い場所の田圃の事は諦めることにしました。
成る様にしかならないです・・・。

それよりも野池が心配。
野池に入っているさば尾たちも心配ですが、それよりも野池事体。
限界まで水を出してあるので、この先も晴天が続くと土手にヒビが入る。
其処に大雨でも降ろうものなら・・・。
一昨年それで野池の土手一度作り直しているのですが。
今年もそんなことにならないことを祈らねば(笑)。





今日はタイトル通り、最近の畑の様子を写真いっぱいでてきます。
まずは何時も出す、山芋。
G01-3588.jpg G01-3593.jpg G01-3589.jpg

山芋は天気でも地上部は元気にしてます。
芋の部分は掘ってみないと分かりませんが・・・。
右は成り始めたムカゴ。
ムカゴが成ると芋が大きく成らない。





コンニャク芋
E01-6647.jpg E01-6651.jpg

右側写真の中央部二本は雨が無いせいか、大きく成らない。
無事に秋には収穫できるのでしょうか(笑)。





キャベツ
G01-3450.jpg G01-3598.jpg

左は暫く前の写真、右が現在。
結構成長してきているのが分かると思います。
数日於きにに水やりしているみたいですけどね・・・。
キャベツは兎も角モンシロチョウが天敵。
今のところはネットの中に侵入されてはいないみたい。





人参
G01-3586.jpg

先日数本掘ったら結構良いサイズになってた。
もうすぐ収穫できそうです。





トウガラシかな
G01-3629.jpg

同じ様なのが植えられているのですが、
これがなんだったのか忘れてしまった(笑)。





かぐら南蛮
G01-3605.jpg E01-6646.jpg G01-3607.jpg

お盆を過ぎたからこれから辛みが増してくる。
右は色づいてきた奴。





ナス
G01-3600.jpg G01-3601.jpg







G01-3619.jpg G01-3620.jpg

左の緑かがったものはまだ若い。
白っぽくなってきたら食べごろかな。





トマト
G01-3635.jpg G01-3639.jpg G01-3632.jpg

色々作られてますが、自分食べないので紹介のみ。
カミさんは黄色のミニが甘くて美味いと言っていた。





お花
G01-3626.jpg G01-3625.jpg G01-3627.jpg

時期を過ぎてしまいましたが、お盆の用の仏花。
暑さの中水不足で開花時期が遅れたらしい。





牛蒡
E01-6650.jpg

今年の牛蒡は諦めたらしい(笑)。
暑すぎて水やりに手が回らないらしい。
諦められたので、草も取ってもらえず放置。





おまけ、二枚
E01-6640.jpg G01-3642.jpg

蜘蛛とカエル、どちらも畑の虫を捕ってくれる。
しかもこの蜘蛛、少し前に見た時より随分大きく成っているし。
これからも頑張って仕事してください。

スイカが豊作

2012/08/16 Thu

今日も晴れて、暑いです。

期待した昨日の雨 我が家方面は昼の夕立は降らず。
夕方の夕立も10分程度で終わってしまったらしい・・・。
まぁ、降らないよりは良いけど、もう少し本格的に降ってもらいたいのですが。
今年の天気どうなっているのでしょう、当地は梅雨時期もロクに雨降らず、
その後は晴天続き、
これで大雨でも突然降れば去年のように土砂崩れ至る所で起きそう。
今後はこんな天気が毎年のことになるのでしょうか・・・。

何時もの事ですが、天気の愚痴を書きだしたら止まりません(笑)。





晴天続きで、田圃に水は無いは畑の作物は刈れるわで
農家は大変なのですが、こんな時に良くできる野菜が有ったりするのです。
それがスイカ。
701-6992.jpg 701-6995.jpg 701-6996.jpg

上の写真は小玉スイカですが大豊作、幾つあるのだろ。
夏の日照りの時のスイカは甘いのです、逆に雨が多いと水っぽくて美味くない。

もう畑の夏野菜は終了し、秋野菜に順次シフトしていくのですが、
そのためにスイカを回収、蔓を片付けて耕運機でスイカ畑を耕し直す。
で、つぎの野菜が植え付けられる訳です。
その回収品の小玉スイカ、つぎは大玉スイカも同じように回収する。
当然こんなに我が家では食べれないし、隣り近所も今スイカは採れる。
直売所に持って行って大玉のスイカ買ってくれた人にサービスするのだとか。





南瓜
E01-6605.jpg

南瓜三種。
細長い奴も南瓜です。
南瓜は収穫してすくだと水っぽいので、
暫く寝かせてから使うと適度に水分抜けて甘みとホクホク感が増します。






糸瓜。
E01-6608.jpg

糸瓜も常温で保存できる。
と言っても何か月も持つわけではありませんが・・・。
若いやつを収穫して、漬けて食べても美味しいです。





山ウドの花
E01-6618.jpg

遠くから見ても綺麗なわけではありませんが、
こうして近づいてみればそれなりかな。
黒い実が成ります。





葛の花。
E01-6627.jpg E01-6628.jpg

一寸見藤野花に似ていなくもありませんが、
実は藤の花の様な匂いがあります。
草刈り機に絡まるとっても厄介者なのですが、
節から根を出して伸びていくので中々根絶できない。
降りかけるだけでこいつだけが根絶やしになる除草剤欲しいです(笑)。





おまけ
701-7069.jpg 701-7076.jpg 701-7083.jpg

さば尾の選別ハネ。
平均して胴長で5センチ位、大きいものだと10センチ位。
2・3番仔だとやっと黒仔なんてのもいます。
あと一回か二回選別すれば今年の選別は終わりかな。
今年の出来はそんなに悪くないと思う・・・。
後はどれだけ大きく出来るか、かな(苦笑)。

相変わらず水に困ってます

2012/08/15 Wed

今日の天気は色々(笑)。
朝は晴れてたのですが、昼過ぎから夕立しかも激しく。
その後は雨が降ったことなど忘れたように又晴れ。
自分がいたところはこんな天気だったのですが、
自宅付近も夕立降ったでしょうか、気になります。

というのも相変わらず雨降らなくて困っているので・・・。
まぁ、13日の夜から朝にかけて少しは降ってくれたのですが、
田面はそれなりに濡れまして降らないよりも良かったですが、
満足できる量には程遠く。
希望としては野池から田圃に出した分の水を取り戻せるくらいは降って欲しい。
それだけの量が溜まるのは何時になることやら・・・(笑)。

そんな訳で夕立と言えど兎も角雨に降って欲しい。
野池に水が溜まらないと、一寸したことでさば尾たちが口上げする。
そうならないために餌は控えめにしなければならず、
大きくする一番大事な時期に飼い込めない。
困ってます。





ここからはは最近の田圃の様子を中心に駆け足で行きます。
まずは水不足で枯れかけの稲。
E01-6595.jpg

一部稲の葉先が黄色くなっているのが分かると思います。
この場所はどうやら田面が硬いようで何かある時はここから。
いくらトラクターで深く耕してもここは駄目。
根が深く入っていけないのか、ここだけ保水力が悪いのか。





同じ田圃の違う場所。
E01-6594.jpg E01-6600.jpg

左はまだ穂が出ている稲が少ないと思いますし、
右はもう穂が出そろってきている。
本当はこんなことあってはいけないのですが、
水の有るところと無いところではこれくらい違う。
平らにすればって思うと思いますが、なかなか難しかったりします。

しかし同じ田圃でこれだけ違うと稲刈り磁気が大変なこと何るのですが(笑)。





何時もの定点観測の田圃。
E01-6610.jpg

ここは水には困らない場所。
今年分は肥やしが少し足りなかった模様。





これまた違う田圃。
E01-6636.jpg

ここは毎年なのですが、雀が付く。
歩に実が入り始めると、雀にやられるので雀除けです。





今朝の風景。
E01-6623.jpg E01-6621.jpg E01-6624.jpg

何時も紹介する山と棚田棚池の景色。
今日の写真は中途半端っす。





当才野池。
G01-3648.jpg G01-3652.jpg

ここは水があるので心配せず餌やり出来る。
のですが、さば尾たちを狙う鳥が居るらしくあまり浮いてくれない。
ゆっくり見れずにつまらないのです(笑)。





沢がに
G01-3663.jpg G01-3667.jpg



これを書いている途中突然の大雨。
あっという間に止んだけど。
この雨我が家付近も降ってくれていると良いのですが・・・。

今日も拾い物

2012/08/09 Thu

今日は曇り。
先週は茹だる様な暑さだったのが、今週に入ったら突然陽気が変わった。
暑いのは変わりませんが暑さの質が違う、まるで秋のよう。
相変わらず雨は降っていませんが、
この天気のおかげで稲は枯れずに済んでます。
先週の様な天気が続けば今頃は枯れている。
後は枯れるのが先か雨が降るのが先かだけです(苦笑)。

かと言って水が無い田圃は大ヒビが入っている、
突然去年の様な大雨が降れば田圃の畦が崩れてしまうかも・・・。
難しいところです。

今の野池。
E01-6565.jpg E01-6562.jpg

見た目は水ありそうですが、
すり鉢状になっているので水量的にはあとわずか。
満水の写真を探したのですが、さば尾のみしか映っていない(笑)。

この水を全部田圃に入れると、今度は野池の土手や底にヒビが入り、
水が溜まらなくなる。
最悪野池の土手が雨で決壊してしまうこともあるし。
これでも出し過ぎなくらいなのですが・・・。

先週までは稲の心配してましたが、もう開き直り。
後は成る様にしかならない。
上にも書きましたが、雨が先か枯れるのが先かです(笑)。

それにしても、写真で見ると野池の土手草だらけですね。
休み中に除草剤撒きでもせねば。





里芋
E01-6541.jpg E01-6543.jpg

ついに里芋枯れてきました。
これは二か所植えてあるうちの一か所、
もう一か所は田圃の水くれているので、これよりはまし。





何時もの棚田・棚池。
E01-6566.jpg E01-6569.jpg

今週はずっとこんな感じ。
スッキリ晴れもせず、かと言って雨降らない。





セミの抜け殻
E01-6579.jpg E01-6580.jpg

同じ抜け殻を裏表から撮ったわけじゃない。
畑のキャベツにかかっている寒冷紗の外側と内側にあった奴。
内側のセミは脱皮した後どこから出ていったのでしょう。
周り探したけどいませんでしたが・・・。





今朝の拾い物。
E01-6582.jpg E01-6583.jpg E01-6589.jpg

街灯の下に落ちてた、カブトムシの雄。
大分弱っているらしく動きも緩慢、内羽もきちんとたためてない。
写真撮った後逃がしましたが、大丈夫かな。




お買い物

2012/08/06 Mon

今日も晴れ。
天気予報は曇りだと言ってましたが、晴れでしょう(笑)。
この後どれだけ晴れが続くのでしょうか。

野池の水も田圃に出せるだけ出してしまい、
もう水はありません。
水が無いので、さば尾たち酸欠で困ってます。
何とかする方法知っている方いたら教えてください。
それ位困ってます。





今朝の空。
G01-3555.jpg

この写真だけ見たら秋の空っぽいのですが・・・。
気温は相変わらず30度超え、暑いだけです。





タイトルの買い物。
G01-3564.jpg

エンジンポンプです。
既に二台ほどポンプ持ってますが、追加購入です。
手軽に使えて、持ち運びに便利な小型のものを買いました。
既に使ってますが、中々使い勝手も良く満足。
値段もお安かったので十分かな。






G01-3556.jpg G01-3559.jpg

前回穂が上がってきたと書きましたが、今朝はこんな感じ。
左は稲の花、稲は穂が上がるとすぐ花を咲かせます。
今週もこの後晴れが続くようなので、週末までには穂が出そろうと思います。





桔梗
G01-3567.jpg G01-3571.jpg

桔梗の花って秋っぽいイメージあるのですが・・・。
もうすぐお盆、それを過ぎればだんだん涼しくなるでしょうか。





芙蓉と葵
G01-3579.jpg G01-3581.jpg G01-3584.jpg

左二枚が芙蓉、右が葵
以前、葵の花って芙蓉の花に似ていると書きました。
芙蓉が咲いたので載せてみます。





女郎蜘蛛
G01-3578.jpg

カマキリ同様好きな虫。
まだ小さいですが、しっかり独特の模様が付いてる。

またアルパカの赤ちゃん

2012/08/04 Sat

今日も晴れです。
朝から暑い。
というか暑すぎです、何とかしてください・・・。
このままだと茹ってしまいそうです(笑)。


実際当才魚を選別するために野池に入って地引き網引くわけですが、
まぁ池の水の温かい事、びっくりするくらい温かい(笑)。
水は痛むし酸素は減るしで高すぎる水温は
個人的にはあまり歓迎ではないのですが、天気が良いのでしょうがない。
さば尾たちの様子見ながらやっていくしかないかな。

今日も午後からまた、
当才池の選別の為網を引かねばなのですけどね。
このくそ暑い中胴付き長靴穿いて居るとクラクラ来ます(笑)。





ここからは駆け足。

以前も紹介した、家の近くにあるアルパカ牧場。
またまた赤ちゃんが生まれたというので、行ってきました。
今回は赤ちゃんだけじゃなく、他のも少しだけ載せます。

まずはその赤ちゃん。
G01-3525.jpg G01-3529.jpg G01-3527.jpg G01-3540.jpg

今年に入って3頭目。
前の二頭は茶色だったけど、今回は白。
生まれてから約一週間たってます。
これより大きく成らないようなら、家で一頭飼えるのですけどね(笑)。
ダイハツのCMで小池栄子がやってますねぇ(笑)。





今回生まれた子の親。
G01-3530.jpg





今年最初に生まれた子と親
G01-3536.jpg G01-3537.jpg

左の写真の仔なのですが別の親からおっぱい貰って飲んでます。
(写真はおっぱい飲んでるとこじゃない)
右が当の親。





去年生まれた子
G01-3528.jpg





寝てるだけです(笑)。
G01-3533.jpg

出穂

2012/08/03 Fri

今日も晴れてます。
最近この書き出しばっかりです(苦笑)。
当然ながら気温もかなり高め、
新潟県中越地方は連日猛暑日を記録してます。
水があれば暑くともあまり騒ぎたてなくて済むのですが、
水か無いので苦しんでおります。

この先こんな気候が続くことになるようですが
田圃をつぶしてでも溜池を作らないと夏場の水の確保が出来ません。
今年一年の事ではなく、長いスパンで見ると本気で考えなければ・・・。





その田圃ですが、
ここの所の暑さに押されて、ついに稲の穂が出始めました。
例年より、数日早めって感じ。
その写真
G01-3484.jpg G01-3478.jpg G01-3489.jpg

G01-3516.jpg G01-3519.jpg G01-3521.jpg

上段が昨日、下段が今朝。
たった一日ですが、穂が上がって来ているのが分かると思います。
なのですが、出穂の時は水を田圃に入れてやらねばなりません。
稲は穂上がりするのに水を使うのですね。
天気が良いと稲も水を吸いますが、蒸発する量もハンパない訳で・・・。
今までも水に苦しんできましたが、ここからは更に苦しみます(笑)。
後は雨が降るのを祈るのみです。





ここからは色んな写真を詰め込んでいきます。
まずはイナゴ
G01-3550.jpg G01-3553.jpg

去年も書きましたが、
我が家の田圃で一枚だけイナゴが大発生するところがあります。
今年はその当たり年らしく、いつもに増してイナゴがいる。
基本田植え以後除草剤を一度撒くだけなので、虫も発生してくるのでしょうけど。
子供がトンボとか捕る虫取り網で捕獲下のが上の写真。
まだ羽で飛べないので捕まえることができる。
ここももうすぐ稲の穂が上がるのでそれまでが捕獲できる期限。
捕ったイナゴは烏骨鶏達が大喜びで食べます(笑)。





さば尾 当才池の給餌風景
G01-3470.jpg G01-3472.jpg

ゴミみたいに水面に浮いている細かいのはサナギの粉。
黒がむけて色が付いて来ると赤白が目立ちます(笑)。
また週末に赤白拾いをせねば・・・。





収穫物
G01-3473.jpg G01-3505.jpg G01-3509.jpg G01-3515.jpg

この他キュウリもあったのですが、撮り忘れたらしい(笑)。
我が家のみでは消費しきれないし、隣り近所も同じように作っているので、
食べる分だけ残して直売所に出荷です。





おまけ
G01-3545.jpg G01-3548.jpg

左がツユクサ、右が猫じゃらし。
真夏の野草なのですが、これを見るようになったらもうすぐ秋です。

我が家の畑から

2012/08/01 Wed

今日も晴れてます。
というか、昨日に引き続き猛暑です(笑)。
ハンパなく暑いです。

田圃も畑も野池にも雨が欲しいのですが、降りそうもありません。
こんな天気がしばらく続くと畑の野菜は硬くなるし、ともすれば枯れてしまう。
去年の様な集中豪雨も勘弁願いたいですが、
かと言って雨が降らないのも困ります。

まぁ、天気の口は言っても始まりません。
成る様にしかならないので、出来ることは祈る位かな。
せめて夕立が欲しいです。





今日は水不足の我が家の畑の野菜たちの様子です。
まずは南瓜
E01-6494.jpg E01-6495.jpg

此奴らは比較的暑さにも乾燥にも強いかな。





里芋
E01-6498.jpg

今日紹介するや歳で一番水不足に弱い。
数日置きに上の田圃からホースで水を引いて水やりしてます。





芋茎
E01-6499.jpg E01-6500.jpg

里芋同様、水不足にはめっぽう弱い(笑)。
里芋の隣に植えられて、一緒に水貰ってます。





糸瓜
E01-6502.jpg

ここは晩生の糸瓜が植えられている。
この場所はもともと水分多い場所なのですが・・・。
今のところ元気そうです。





菊芋
E01-6503.jpg

此奴らは荒れ地でも乾いた土地でも大丈夫なのでは。
水もやっていませんがすこぶる元気。
高さ二メートルは優に超えました。





夕顔
E01-6509.jpg E01-6510.jpg

此奴らは水辺が好き。
身の影が映る位の場所が良いとか言われるらしい・・・。
写真のように葉っぱが枯れてきたので、
野池の水をホースでくみ出して水やりしている。





山芋
G01-3433.jpg G01-3427.jpg

山芋は水とか特別やらなくても大丈夫。
降った雨のみで成長してますね。





人参
G01-3434.jpg

人参も特別水やりとかはしていないらしい。
葉っぱだけ成長して実が細かったりするのでしょうか(笑)。





ナス
G01-3436.jpg G01-3438.jpg G01-3443.jpg G01-3447.jpg

実は丸茄子と長茄子です、ついでに花も。
茄子も水が無いと皮が硬くなる。
既に我が家の収穫物は硬くなってきてます(笑)。





マルチ替わり
G01-3435.jpg

今朝畑に入ったら畝間に堆肥が敷き詰められていた。
雨も降らないのにこんなことして良いのでしょうか・・・(疑問)。
畑は自分の担当ではないので、見なかったことにしてい置きます。





かぐら南蛮・シシトウ・タカノツメ
G01-3439.jpg G01-3453.jpg G01-3466.jpg

ピーマンの写真も撮ったつもりでいたけど、確認したらない。
同じ様な葉っぱしているので自分は実がならないとどれが何か分からない(笑)。
此奴らも比較的乾燥には強いけど、茄子同様皮が硬くなる。





トマト
G01-3459.jpg G01-3461.jpg

トマト食べないので実感ないのですが、
やっぱり乾燥すると皮が硬くなるようです。

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR