二才と収穫物と

2012/10/31 Wed

今日は曇り。
今にも降り出しそうな天気ですが、
今のところは降ってこない。
天気予報だとだんだん良くなって、
明日の夜にはまた雨。
コロコロ変わる忙しい天気です。


今日で10月も終わり。
気づけば早いもので・・・(笑)。
つい最近まで暑いとか、
雨が降らずに水が無いとか言っていたのに。
最近では天気予報の最低気温に一桁台が、
表示されるようになったし。
朝起きても外は暗いし(今も夏の癖で五時過ぎに目が覚める)。
確実に冬が近づいてきている。
そう言えばスタットレスタイヤ買わねば・・・(笑)。


今日は秋の収穫物と昨日の続きの二才を。

まずは何時もの山と野池の脇。
E01-7458.jpg

E01-7462.jpg E01-7461.jpg

今朝ナメコ採りに行って写した来た写真です。
今年の紅葉は例年より一週間から十日くらい遅め。
しかも秋に寒暖差が無かったせいで、
そんなに奇麗じゃないらしい。
当地は赤く染まる種類の木が少ないので、紅葉も黄色中心。
そのせいか、ハッとするような景色はなかなかない。





ナメコ
E01-7463.jpg E01-7464.jpg E01-7469.jpg

今朝、ナメコの味噌汁が飲みたくなって採ってきた。
美味しくいただきましたよ。
右は生えて来たばかりのなめこ。
雨が降れば数日で左位まで成長する。





コンニャク芋
E01-7433.jpg E01-7434.jpg

左が今シーズンコンニャクにされる芋。
右は来年以降の種芋。





種山芋
E01-7451.jpg E01-7454.jpg

こちらは左右とも来年用の種芋。
ところで、こんにゃく・山芋も両方種芋ですが、
翌年の成長の仕方はかなり異なります。
こんにゃく芋は植えた種芋がそのまま更に大きく成長する。
山芋は植えた芋から芽と根が出てきて、更に根に新芋が出てきます。
つまり山芋は毎年新しい芋に変わっているわけです。
それでも大きい種芋植えた方が、
秋には大きい山芋が収穫できますけどね。





ささげ
E01-7438.jpg E01-7443.jpg

左を干して莢を剥くと右になる。
更に虫食いや色の悪いものを拾ってやっと完了。





白ササゲ
E01-7445.jpg





豆稲架
E01-7472.jpg E01-7470.jpg

稲をかけた稲架の下三段だけ残して豆をかけてる。
色が違うのは乾燥度合いが違うから。

今年は枝豆で食える期間が短かったので、豆が大量にある。
これ皆豆落としするのも大変。





菊の花
E01-7441.jpg





クレソン
E01-7425.jpg E01-7428.jpg

以前クレソン植えたと紹介した場所。
水路いっぱいにクレソン増えてます。
雪が降るまで収穫できる。
秋は春と違ってだんだん冷えてくるので、
虫が付かないし花も咲かないので雪さえ降らなければ
長く楽しむことができる。





二才三匹
701-7452.jpg 701-7454.jpg 701-7458.jpg

701-7565.jpg 701-7560.jpg 701-7567.jpg

701-7570.jpg 701-7576.jpg

今日のも三匹とも玉さばでしたねぇ。
どうしたさば尾好きった感じなのですが(笑)、
今年の二才は丸いのが多かったりします。

ところで、この二才たちの緋色良いと思いませんか。

スポンサーサイト

池上げ終了

2012/10/30 Tue

今は晴れてます。
朝は曇っていたけどだんだん晴れて来て、今は快晴。
天気予報だと夕方から雨だったのですが・・・。
秋の晴れ間は貴重。

夏の間育てた農作物の収穫だったり、
収穫したものを干したりと忙しい。
いくら天気が良くても、
夏と違って暑くないから中々乾かなかったりする。
今週はこの後、曇りと雨ばかりの天気予報なので・・・。





今日は週末にやった池上げ後の金魚たちの様子です。

その前に池上げですが・・・、
何時もの事ながら作業中の写真は有りません。
が、一寸だけ書いときます。

土曜日の早朝から野池の水出し。
池が小さいのと、水が田圃に直接出るように作ってあるので、
75のパイプで最初から水を出せる。
出した水を使って田圃の代かきをしながら、
水の出るのを待つ。

ある程度水が抜けたら、何時もの地引網で一度さらって。
水が抜けたら、地引網にかからなかったさば尾たちを収容。
文字にすると二行で終わる(笑)。

なのですが、この池今年の水不足の影響で
親を持ってきて入れてあるは当才はもともと入っているし、
更に先日池上げした二才の大半も再収容されているので、
大きさがバラバラなとんでもない数のさば尾たちがいる訳で・・・。
さすがに苦労しましたよ(笑)。
それでも予定通り、午前中には池上げ終了。

午後からは二才以上を選別して水槽に収容。
午前中に使ったトラクターも洗って車庫に仕舞った。
まぁ土曜日はとっても良い天気だったので助かりました。

で、明けて日曜は朝から雨降り。
降ったり止んだりを繰り返す嫌な天気。
雨の中、今度は当才の選別。
 
これが結構大変だったりします。
水槽に収容できる数は限られているので、
それに合うように数を絞らなければいけない。
それとずっと同じ作業を繰り返していくと、
基準が何時の間にがばらけてしまう。
これが困るのです。

色々書きますが当才の選別も午前中で終わらせて、
大小別けたら水槽に収容して終わり。



文章が長くなりました。
ここからはさば尾たちが入った水槽です。

親と三才以上、二才も入った混泳水槽。
701-7388.jpg 701-7397.jpg





二才のみ。
701-7370.jpg 701-7378.jpg





大サイズの当才と、つよ玉さん作の玉さばがいる。
701-7409.jpg 701-7335.jpg 





小サイズの当才
701-7359.jpg 701-7432.jpg





二才以上が入ったイケス。
701-7656.jpg 701-7677.jpg





当才のイケス。
701-7688.jpg 701-7695.jpg


今年の出来は自分的には、
満足いくさば尾たちに出来たと思う。
水不足で苦労したので、二才がいまいち小さいですが仕方ない。
その分当才と三才以上は十分大きくなったし。

色々気づいたことや、分かったこと。
逆に分からないこと、試して見たい課題も含めて、
長い冬の期間にボチボチ書いていきます。

最後に一つだけ。
今年は当才の退色していない仔は一匹もいなかった。
去年も一昨年も少なかったけどいた。
今年はサイズの小さいものまですべて黒は抜けてた。

退色と水温はやっぱり関係有るのでしょう、きっと(笑)。





二才を三匹。
701-7438.jpg 701-7440.jpg

701-7501.jpg 701-7502.jpg

701-7448.jpg 701-7447.jpg

自分にしては珍しく、三匹とも玉さばだ(笑)。
これからの季節は
さば尾たちの紹介に切り替わっていくと思います。

越冬体制

2012/10/25 Thu

今日も晴れてます。
時折雲がかかってきますが、晴れで良いと思う。
天気予報では終日曇りの予定だったので、
この時期の晴れは有難い。

ただせっかく出始めたキノコが生長しないのは残念ですが・・・(笑)。





今日は今シーズンの越冬体制について。

実は昨シーズン中から思っていたというか、
分かっていたことなのですが、
昨シーズンと同じ水槽体制では今シーズンは足りない。
理由は簡単三才以上が大きく成って、
更に二才がそこに加わればどうすることも出来なくなる(笑)。
しかも自分はデカくすることばっかり考えている奴ですし。
水槽が同じなら大きく成れば同じ数は飼えないわけで・・・。
ただでさえも超過密状態で越冬させる自分は尚更です。
という訳で出物の水槽を探していたのです。

根気よく探していればあるものです。
と言っても結局いつものネットでしたけど。
中古のFRP水槽買いました。
ただ濾過槽が無いので、それは自作。
後、水中ポンプも買った。

今シーズンはFRP水槽二本とアクリル水槽二本で越冬となります。
週末に最後の野池を上げたら水槽に収容。
後は来春までいかに落とさず冬を越せるかになります。

そのFRP水槽。
R02-0226.jpg R02-0228.jpg

R02-0244.jpg R02-0245.jpg

実はすでに魚たち入っていたりします。

上は既存の水槽、三才以上と親が入る。
下が新規、二才と三才以上でもサイズの小さいやつらを入れる。

この前水槽の水を車庫にまき散らしたと書いたのはこの新規の水槽。
なのに既に魚入れて良いのかという話はまた別の機会に。

何かわかりますか

2012/10/23 Tue

今日は雨。
時間帯によっては激しく降ったりしてます。
朝から止まずに降っていますが、
こんなにきちんと雨降ったのは久しぶりかもしれない。

今日は朝の気温が一番高い予報。
普通なら朝晩が低くて、日中が高いのでしょうが、
今朝までは雨が降っていなかった。
降り始めたのは6時半過ぎくらいから。
雨と共に気温が下がっていくみたいです。





最近は朝の餌くれも必要なくなり、毎朝出かけなくなった。
おかげで写真を撮らない。
今までは毎朝水見と餌くれの途中で写真撮っていたのに・・・。
おかげで写真のストックが切れてきました(笑)。
取りあえず撮ってあるものを紹介します。

まずはタイトル通り、何の写真家分かりますか。
R02-0211.jpg

花が咲いているのでネタバレなのですが・・・(笑)。
ホテイソウです。


普通だと下の様な写真の感じ。
R02-0210.jpg

上は根っこの一部が地面に着いたもの。
地面から直接養分吸い上げるせいでしょうが、
葉色から樹勢から全く違います。
と言っても今週末にこの池も池上げするので
その時には邪魔者以外何物でもないのですが・・・。
春先に二つ買ってきて入れたものが今は幾つに増えたのだろう。
千個あったとしたら自分が買った値段で売れれば98000円だ(笑)。
まぁ、邪魔になるので土手に投げて積んでおいて終わりですけどね。
当地では雪が降るのでホテイソウは冬越し出来ない。





菊の花
R02-0197.jpg

この前紹介してたのは赤い花の蕾。
こっちは黄色、咲きかけてきました。
当地の食用菊は赤と黄色と確か白もあったと思う。
茹でて三杯酢で食べたり、天ぷらにしたりが一般的。
我が家では下に紹介する、
かぐら南蛮と一緒に漬けたりもします。





カリフラワー
E01-7383.jpg

自分ブロッコリーの方が好きです(笑)。





キャベツ
E01-7384.jpg

自家産柔らかくて美味いですよ。





かぐら南蛮
E01-7386.jpg

辛い物そんなに得意ではない自分はそう食べませんが、
好きな人にはこの辛みが良いのだとか・・・。





ナメコ
R02-0219.jpg

前回紹介してから数日たったナメコ。
これ位が採り頃。
みそ汁の具にしていただきました。

三才以上、池上げ

2012/10/22 Mon

今日も晴れ。
気持ちの良い秋晴れです。


が、今朝は霧。
段々秋も深まってきている感じがします。
まずは今朝の写真から。
R02-0217.jpg R02-0195.jpg

霧で何にも見えない・・・(笑)。
まぁ今朝はこんなだったと言う事で。





前回のブログで書いた通り、昨日は池上げ。
天気予報は雨でしたけど、
池上げ終わったらちょっとだけ降った程度、濡れずに済んだ。
カッパ着て作業するの嫌いなので助かりました。

池上げの様子を交えながら、あがった魚紹介します。
まずは水出し。
E01-7382.jpg E01-7380.jpg

左の写真、中央に見えるホースで水を抜いてます。
塩ビ管が底栓だと思っていただければ。
底の栓を抜けば水はあっという間に抜けますが、
一気に抜くと金魚が吸いこまれてしまう。
それに水の落ちる先も抉れて大変なことになるので、
ある程度まではホースで出す。

右の写真手前の土手を見ていただくと、
真ん中より下側は岩がゴロゴロ見えるかと思います。
岩が見える所より上は夏ば水が無かった場所。
水があったところは金魚が土手を突いて泥を落とすので岩だらけになる。
土手の上側水が無かったところは普通の草が生えているし(笑)。





地引網を引いたところ
E01-7390.jpg

水がある程度抜けたら網を引いて金魚を捕獲。
底の泥も一緒に引いてしまうため、魚が泥を吸い込んでしまう。
一旦イケスに入れ泥を吐かせます。





イケスに入れた直後。
E01-7418.jpg

イケスにつり網張って収容。





下は今朝。
R02-0204.jpg R02-0207.jpg

ひっくり返っている個体がいます(笑)。
水温差があるので慣れるまで仕方ないかな・・・。





ここからは昨日上がった中から目に付いたものを撮ってみた。

E01-7392.jpg E01-7394.jpg

701-0743.jpg

上が昨日、下は昨シーズン中に越冬イケスで撮った写真。
この写真で見ると、
サイズがよく分らないと思いますが、かなり大きく成っています。





E01-7402.jpg E01-7405.jpg

701-1041.jpg

こいつ、春先に放した時はとっても小さかった。
今も他の三才と比べれば小さいですが、とてもサイズアップして上がったてきた。
嬉しい誤算。





E01-7406.jpg E01-7409.jpg

701-1571.jpg

腹回りの鹿の子柄、消えるかと思っていましたが、
消えなかった。





E01-7400.jpg E01-7401.jpg

こいつの昨シーズンの写真が見つけられない。





最後はブログのプロフに使っているさば尾。
E01-7411.jpg E01-7416.jpg

プロフの写真は当才時なので、かなりサイズアップしてますが、
柄は変わっていない。
右側の写真、腹を巻いている緋にスキが無ければ言う事ないのですけどね。


三才以上は水見の時から分かっていたことですが、
ともかくデカくなりました。
かなり見れる個体に仕上がったと思っています。
課題にしていた緋色も艶のある、濃い赤で上がって来たし。
水に苦労した年の上がりとは思えないほど。

後の問題は越冬水槽が足らないことかな(笑)。

秋野菜

2012/10/20 Sat

今日も秋晴れ。
気持ちの良い天気です。
でもこの天気も今日までだとか・・・。
明日は雨が降るらしい。





今日は今の畑の様子をサクッと載せます。
まずは野沢菜。
E01-7365.jpg E01-7369.jpg





こっちは長岡菜だっはず
E01-7367.jpg E01-7368.jpg

品種にいまいち自信が持てませんが・・・。
上と同じ様に見えるやもしれませんが、よく見ると茎の色が違うでしょ。





大根
E01-7364.jpg E01-7373.jpg

左右の写真は違う畝。
種まきの時期が一寸違う。
越冬用とたくあん漬け用の違い。





レタス
E01-7371.jpg

我が家レタスに遮光カーテンなど掛けないので、
レタスが真緑色してます(笑)。
それでも自家産はとっても柔らかいのですよ。





白菜
E01-7375.jpg E01-7376.jpg





キャベツ
E01-7378.jpg

キャベツだけは特別扱い、不繊維が掛けてあります。。
これ掛けないと青虫にやられて大変なことになる。
まぁ殺虫剤撒けばいいんだけど自家用だから薬とか使いたくないしと言う事で。





食用菊
E01-7363.jpg E01-7360.jpg

菊はまだ蕾、もう少しした花が開く。
満開になったら収穫です。





ナメコ
E01-7357.jpg

去年より一週間ぐらい遅いかな、やっと出てきた。
明日雨が降れば一気に大きく成ると思う。





おまけ
E01-7323.jpg E01-7325.jpg

三才以上池、暫く前の写真。
最近は池上げに備えて餌切っているので。
明日はこの池を上げる予定。

なのですが、
昨日の水槽の水ぶちまけたこともあり水が出来てない。
どうしよう・・・(笑)。

やっちまった

2012/10/19 Fri

今日も晴れ。
朝晩の冷え込みが日毎に厳しくなってくるように感じる。
残暑というか夏が何時までも居座ったせい、かな。
風邪などひかない様気を付けましょう。





そんな中、今朝は朝一からやらかしてきました。

今月上旬からさば尾の池上げを始めてる。
それに合わせて越冬水槽も順次用意をしている訳です。
既に水槽はいずれも満タン。
中にはさば尾たちが泳いでいるものもある。
今朝はまださば尾が入っていない水槽に外部濾過を取り付けた。

ここまで書けば何やらかしたかもう分りますよね。
想像通りです(笑)。
外部濾過の注水ホースが外れて水を外に吐き出してた、その量500ℓ。
水槽が入っている車庫はもちろん水浸し。
ていうか、外の道路を流れる水で気づいたのですけどね。
盛大に流れていたわけで・・・。
晴れだったから気づいたけど、雨降っていたら気づかなかったかも(笑)。

久しぶりにやっちまいましたって感じです(笑)。
昔熱帯魚を飼っていた時にも同じようなことをして
もっと大変な目にあったことありますけど、
ここまで盛大に水漏らしたのは久しぶり。
まぁ、不幸中の幸いで水造り中で
さば尾は入っていなかったので事なきを得てますけど(笑)。
もう一度最初から水造りしなくては・・・。
来週の池上げまでに間に合わなくなる。

幸い今日は天気が良いので、車庫の中乾いてくれると良いのですが。





長くなってしまいました。

ここからはサクッと行きます。
まずは何時もの山。
E01-7329.jpg E01-7328.jpg

そう思ってみるせいかもしれませんが、
大分秋めいてきました。
紅葉にはまだ早いですが・・・。

E01-7326.jpg

棚池も鯉上げが終わって水の無いところが増えてます。





野の花四種
E01-7275.jpg E01-7276.jpg

E01-7334.jpg

E01-7337.jpg E01-7339.jpg

E01-7343.jpg

下はセイタカアワダチソウ、他の名前は分かりません。





長芋。
E01-7268.jpg E01-7347.jpg

今年の長芋はとっても良い。
近年にない良い出来なのですが、困ったことが一つ。
左は前にも出した一軍、こいつらは専用の筒に入れて育てる。
なので比較的真っ直ぐで丸いのが分かるかと。
右はその筒が足らなかったので直接植えた二軍。
左に比べてごつごつして曲がっているかと。
こんなに大きく成ると思っていなかったのようなのですが、
暑い割に今年の生育はすこぶる良かった。
30センチから40センチ位有る。
これ一本一本、折らないよう傷つ裂けないよう
掘るのはとっても大変。
専用の機械なんてないので、当然手掘りです。
苦労して掘った分だけ美味いですよ。






E01-7346.jpg

散々枝豆で食べてきましたが、もう終わり。
残りは実らせて大豆にする、写真のは黒豆ですが。
実が入って来たのを見計らったようにネズミに襲われた。
莢を割って豆だけ食べていく。
側に別の種類の豆が植えられているのに、黒豆を狙って荒らして行く。
ネズミにもどれが美味いか分かるのでしょうか(笑)。





おまけ
E01-7350.jpg E01-7354.jpg

水温が下がるにつれ、二才以上の緋が上がってくる。
これを上げるのは来週末、これを上げれば終了。

二才池上げ

2012/10/16 Tue

今日も晴れ。
秋らしいスッキリした青空が広がってます。
こんな日に外作業したら気持ちよさそうなのですが・・・。
上手くいきませんねぇ(笑)。

ただ、朝晩はかなり気温が下がってきました。
先週まではTシャツ短パンで過ごしてましたが、もう無理です。
涼しいよりも寒くなってきた。
つい先日までの暑かった気温が嘘のよう。
季節の移り変わりは早いです。





前回の当才に引き続き、先週末は二才の池上げ。

去年は二才の入った野池水出しに失敗してえらく時間がかかった。
その教訓をもとに今年は失敗しない水出しを心がけたのですが、
如何せん普段とは入っている水量が違う。
毎年ほぼ満水から水出しを始めるのですが、今年は4割減くらいの状態から。
正直よく分らない(笑)。
そんな中ですが、
順調に水も排出し土曜日の午前中には池上げ完了。
天気予報だと晴れるはずが、
雨降りでびしょ濡れになる等のおまけは有りましたが終わった。

簡単に説明すれば、
まず水を抜いて、地引網を引いて大体を捕獲。
捕獲したものを放している間に残りの水を抜いて
引き残りを手網で捕って全部拾ったら終了。
書くと簡単ですが、実際はこれで半日仕事になる。

文章はこれ位にして今年の二才。
目に付いたものを拾ってみた。
E01-7320.jpg

透明な水を準備して無かったので、水が濁ってますがそこはご愛嬌。
去年の仔は赤勝ちの丸系だったので当然赤勝の上がりですし、体型も丸い。
さば尾体型は多数いますけどね。





池上げ直後の二才。
E01-7291.jpg E01-7293.jpg E01-7292.jpg

E01-7296.jpg E01-7298.jpg

E01-7301.jpg E01-7303.jpg E01-7304.jpg

E01-7307.jpg E01-7308.jpg

E01-7309.jpg E01-7310.jpg

E01-7313.jpg E01-7314.jpg

E01-7317.jpg E01-7319.jpg

E01-7286.jpg E01-7284.jpg

E01-7290.jpg

左右の写真で個体の左右を写してあるはず。
なのですが、写しっ放しで良く個体の確認もしていないので、
もしかしたら左右で別な個体がいるかも(笑)。
一応チェックしたつもりですが、自分のすることなので・・・。

横見の写真を出しといて言う事じゃないですが、
自分の飼っているというか、選別した個体はやっぱり上見です。
来年の春まで長いのでまた徐々に紹介する機会もあるでしょう・・・多分。

総括
今年の二才はサイズアップを狙う予定でしたが、
夏場の水不足のため満足にサイズアップさせられず、例年並み。
これだけ水に苦労して例年並みなら、良しとします。
もう一つが、緋色。
これはかなり満足の行く赤になったと思ってます。
去年よりもかなり艶のある濃い赤で上がっている気がする。
今週末上げる三才以上の緋色も水見では良い感じなので上げて見て。

色についてはいずれ別の機械に書きます。

収穫

2012/10/11 Thu

今日の天気は午前中晴れ、
午後から曇りで風も出てきた。
天気予報だと夕方からは雨らしい。
ここの所晴天が続いていたので、野菜やキノコのために雨も良いかも。

稲刈りが終わってしまったので、
天気は割とどうでも良く成った感があります(笑)。
ただ、適度に降ってくれないとイケスの湧水が枯れてしまうので、それだけが困る。
秋になっても大雨が降っていないので、
まだ地下水は十分に溜まってはいないようで・・・。





今日は我が家の畑の収穫物の写真など。
数日に渡って撮ったものですが、一度にまとめて。

まずしミニトマトと唐辛子
E01-7203.jpg

大玉トマトはとっくに終わってしまったけど、ミニトマトはまだ採れる。
写真に写っている唐辛子、タカノツメとは違ってそんなに辛くないタイプ。
我が家では漬物等に入れる。





ホウレンソウ
E01-7204.jpg





キャベツ
E01-7209.jpg





赤白の二十日大根
E01-7197.jpg E01-7206.jpg

水洗い後の写真には端に奥ミョウガも写っています。





長ネギ
E01-7211.jpg






E01-7215.jpg





枝豆
E01-7216.jpg

一人娘という種類ですが、これは美味いです。
でももう終わり、実が入り過ぎて硬くなってきた。





舞茸
E01-7217.jpg

使い古しの菌床じゃ舞茸も大きく成らないみたいです。
それでもこの大きさで採れれば十分ですが。





長芋
E01-7267.jpg

暑かった割に大きく育ってくれたようです。
今年の長芋はムカゴがすごく少なかった。
ムカゴが付かない分大きく成ったのかも・・・。





サツマイモ
G01-4031.jpg

最初に掘ったころはあんまり大きくなかったですが、
これ位のサイズが収穫出来れば十分。





おまけの二才池。
G01-3992.jpg

週末に池上げするため今朝から水を出し始めた。
この池春の満たんから結局一度も満水になることなく、今年は終了。
例年だと梅雨時に満水になって、
秋にもう一度満水になってそれを落とすのですが・・・。
夏場に水を出し過ぎたので、
秋の雨では満水にならなかったというのも有るかもしれませんが、
こんなこと初めてです。

二才の池上げは自分的に一番楽しみにしている池上げ。
当才は夏場に何度も選別しているのである程度分かっているし、
三才以上は逆にそんなに狂わないので、
餌やりとかしていればある程度の予測はつく。
二才も餌やりで見てはいますが、何しろ数が多いのと、
親のようにゆったりしていないので確実に見れない。
それに良くも悪くも一番変わるのが二才の時。
水が無くて四苦八苦しましたが、
池上げが来ればそれも忘れて過去の事。

去年の仔達は結構良かったので
どんなになって上がって来るかが楽しみなのです。

当才池上げ

2012/10/09 Tue

今日は晴れ。
秋らしい湿度の無い、爽やかって感じの晴れです。

朝晩は涼しくというか、肌寒いくらいになってきました。
朝の餌くれにはナイロンジャンパーが必需品になって来た。
夏の間は同じ時間帯で鯉の餌くれをする、
鯉師の方とすれ違いましたが、今餌くれしているのは自分だけ。
それもあと少しで終わりかな。


稲刈りが終わってそれに関連する片付け物も終わった。
と言う事でやっと、自分的金魚シーズン到来です。
手始めに土曜日に水が出てくるようになったイケス掃除をして、
日曜日は越冬水槽周りを片付け、一本だけ水槽に水を溜めた。
後はおいおい時間見ながら水を溜めていきます。



で、月曜日は当才の池上げしました。
以前も書きましたが、当才池餌やっても全く浮いてこない。
水が濁っているので居ることは確かなのですが、
姿を確認できないでいた。
今年の夏の暑さのせいで、何時もの年以上に選別して、
池に入っている数は半分程度まで減らしているはず。
それに餌やりしていたので、
大きくなっているだろうとは思っていましたが・・・。
予想以上に大きく成ってました(笑)。

文章はこれ位にして、以下は昨日の写真です。





池上げされた当才。
E01-7219.jpg E01-7220.jpg

地引き網を使ってあらかた取ったら、後は池の水を抜いて残りを拾う。
何時もの事ながら自分が作業している写真はないけど(笑)。
上は他の野池につり網張って捕ってきた当才を入れたところ。
本当は掃除したイケスにつり網張るつもりだったのですが、
イケスの水が冷たいというか、野池の水が暖かい・・・。
余りの水温差に今回はイケスをやめた。





選別前の当才。
E01-7222.jpg

上のつり網から掬って。





選別。
E01-7228.jpg

網にかけて好みのものを拾う。
この作業がともかくたまらない訳です。
春からひと夏かけて育てて来た結果が分かる。
良くなっているとか今一とか、
夏の選別からどう変わっているとか色んな事を思いながら。





選外。
E01-7224.jpg

何時もの年より、選別回数が多い分ハネは少な目かな。





デカいやつら。
E01-7245.jpg E01-7243.jpg 

E01-7248.jpg E01-7249.jpg E01-7251.jpg

上の段、盥に五匹入っていますが4対一でサイズが違うかと。
同じ当才なのですが・・・、これだけ違う。
小さい方でも普通サイズより今年は大きめなのですが。

全部がこんなに大きい訳ではありませんが、
特別というほど大きいやつら。
素赤等のハネた中にはもっと大きいのも居たし(笑)。





下は目に付いたやつを撮った写真。
E01-7240.jpg E01-7241.jpg E01-7242.jpg

E01-7255.jpg E01-7256.jpg E01-7257.jpg

E01-7259.jpg E01-7261.jpg

E01-7262.jpg E01-7265.jpg E01-7266.jpg

上の個体などはかなりお気に入り。
鰭に緋が入っているのがいただけませんが、まぁ完璧は無理ですし。
これで狂わず大きく成れば十分見ごたえのある個体になる。

他にもかなり良模様の個体が良いサイズで上がったので
今年の当才は十分満足のいくレベル。
全体的には自分の好きな白勝ち個体ではなく、
赤勝ち個体が圧倒的に多かったのがちょっと残念ではありますが、
自分の親の掛け合わせ方の問題だと思うので、
来年に修正をかけてみたいと思います。





最後に嬉しかったこと。
E01-7230.jpg E01-7234.jpg

以前ここで、お気に入りの雄が落ちてしまったと書いた。
親父からの浮いていたとの報告だったのですが、
違う個体だったようで生きてた。
雄なので中々大きく成ってくれませんが、
緋色と言い形と言い雄としては十分なのです。

我が家の畑から

2012/10/06 Sat

今日は曇り。
今にも降り出しそうな感じですが、
天気予報だと終日持つのだとか・・・。

午後からイケスの掃除を予定しているので、
降らないでほしいのです。
イケス掃除が終わったらいよいよ秋の金魚上げが始まります。
第一弾は月曜日に当才を上げる予定。
週末毎に池上げをしていけば、今月いっぱいで終わるのですが・・・。
来週は上げた当才の写真載せるつもりでおります。





今日は久しぶりに畑の野菜の写真などを。
まずは枝豆から。
G01-3950.jpg

今が盛りの我が家の枝豆。
と言っても枝豆用の品種じゃなく、青豆用を枝豆で食べているのですけど。
今年は何つの水不足で黒豆が良くないので、黒豆の枝豆は食べれない。
今食べている品種が終ったら今年の枝豆は終了。

それでも例年より、二週間くらい遅いのですけどね。





長ネギ
E01-7142.jpg E01-7144.jpg E01-7147.jpg

混ませて植え過ぎなので、太くなっていません(笑)。

右の写真を見ていただくと畝ごとに随分葱の成長が違うのが分かるかと。
右側の二畝は左より少し遅く植えたのですが、
植えた頃から夏の晴天が始まり、生長が止まってしまった。
結果が右の写真です。





サツマイモ
E01-7138.jpg

何時もなら収穫終えている頃ですが、やっと葉っぱが茂ってきた感じ。
もう少ししたら採りますが、例年よりも小ぶりかな。





小豆
E01-7152.jpg

我が家の野菜職人たちは少し場所があると、何かの豆の種を植えたがる(笑)。
それがこの小豆か枝豆。





菜っ葉
E01-7149.jpg

品種は山形青菜。





大根
E01-7153.jpg

たくあん漬け用の大根。
あまり大きくしないで収穫して漬物にします。





落花生
E01-7154.jpg

こいつもあと少しで収穫かな。





長芋
E01-7157.jpg E01-7170.jpg E01-7193.jpg

E01-7189.jpg E01-7191.jpg

何時でも収穫できそうですが・・・。
下はむかご。





かぐら南蛮
E01-7161.jpg






E01-7167.jpg





人参
E01-7174.jpg E01-7179.jpg

右は人参の葉っぱを食っていた、アゲハの幼虫と思われる。





南蛮
E01-7182.jpg





最後はトマト
E01-7185.jpg

もう終わりの頃だというのに脇芽だけやたらと元気。

夏の野菜はもう終わり。
これからは秋野菜。

秋の味覚

2012/10/04 Thu

今日は晴れ。
ですが雲は多め、風も有って過ごし易い。

台風17号以来曇りが続いていたので、晴れたのは久しぶり。
なのですが、今晩にはまた雨らしい。

もう稲刈りも終わったので、これからの天気をそれほど気にしない。
後は適度に降ってイケスの水が出ていてくれれば良い。
今回の台風一過の雨で水で始めたので、週末には最初の池上げ出来そうです。



今までが暑かったので、
最近は大分涼しくなってきたように感じているのですが、
それでも例年に比べればまだ気温高めなのだとか。
まぁ、おかげで水温も高いので
さば尾たちにはまだ餌やり出来ているのですけど・・・。
夏場に食わせられなかった分を今取り返すのは無理ですけど、
少しでもデカくできたら良いなと、最後の悪あがきです(笑)。
かと言って無理は出来ないので、様子を見ながらかな。





大げさなタイトルを付けましたが、
これからの時期収穫できる野菜です。

まずは、椎茸。
G01-3907.jpg G01-3909.jpg

これは去年の春にコマを原木に打ちこんだ分。
まだ収穫量的には少なめ。
一昨年以前の原木にはまだ何も出てこない。
もう少し気温が下がってからでしょうか、個人的にはなめこが食べたい(笑)。





舞茸
E01-7131.jpg E01-7133.jpg E01-7135.jpg

今年は舞茸も植えたらしい。
まだ小さいですが生えてきました。
舞茸は椎茸やなめこのように植菌をするのではなく、
業者が舞茸を収穫し終えた菌床を買う。
それを適当なところに植えて置くと上のように舞茸が生えてくる。
なので、基本は菌床栽培と同じです。





マコモダケ
G01-3985.jpg G01-3981.jpg G01-3977.jpg

我が家のマコモダケは早めに収穫できるらしい。
よそ様と比べてもかなり早めなのだとか。
冷たい水が流れる場所に植えてあるからでしょうか。

味はたけのこの歯触りを柔らかくしたような感じ。
それ自体に強い味はない。
まだそれ程ポピュラーな野菜じゃないですかね。





おまけ
G01-3911.jpg

野池の畦に生えていたキノコ。
分からないものは食べれないというか、絶対食べないけどね(笑)。
キノコ鑑定できないので、秋の山菜取りはできません。

やっと満水

2012/10/02 Tue

今日は曇り。
時折薄日も射しますが、基本曇ったまんまです。

週末までは晴れていたり台風のフェーン現象が重なったりで暑かった。
その台風が去ってからは一挙に気温が下がった。
朝の餌くれは風よけのウィンドブレイカーが無いと寒い。
やっと本格的な秋を感じるようになりました。


昨日からは10月。
そろっと金魚たちの越冬準備も進めねばならない時期。
毎年の事ながら秋は時間がというか、休みが足りません(笑)。
既に先週稲刈りのために休んでいるし・・・。





今回の台風に伴う雨で
梅雨以降ずっと水不足が続いていた野池もようやく満水になった。
と言っても二才池はまだ不足してますけどね。

まずはようやく満水になった三才以上池。
E01-7021.jpg E01-7020.jpg

G01-3929.jpg G01-3940.jpg

上が台風前、下が今朝の様子。
昨日の朝はまだ満水じゃなかったのですが、
日中の雨でようやく溜まった。
今は少しづつ余って排水されています。

三才以上のさば尾たち
G01-3930.jpg G01-3931.jpg G01-3932.jpg

この池は水不足時でも酸素不足にはならなかった。
おかけで夏の間も餌くれ出来たので、サイズは程々かな。
下に出てくる二才と写真では同じようなサイズに見えますが、
個体にもよりますが、二回りくらいは違う。
この池だけはそんなに問題も無く夏を越せた場所。
と言っても、出来れば一か月前にこの水位が欲しかったのですけど・・・。


G01-3945.jpg

止まっていた湧水もやっと出て来たけど、
数日晴れたらまた止まるなんかてことはないでしょうねぇ(笑)。





二才池。
E01-7127.jpg G01-3914.jpg

左が台風前、右が今朝。
ここは満水には程遠いですが、水が増えているのは分かるかと。

この池春に水を出し始めてから
結局一度も元に戻ることなく今シーズンは終りそう。
せめて夏場にこれ位の水があれば違ったのですが・・・。

二才のさば尾。
G01-3917.jpg G01-3918.jpg G01-3919.jpg

G01-3920.jpg G01-3922.jpg G01-3926.jpg

やたらした当才がかなり混じっている。
しかもここの当才デカイし。
写真で見て素赤や素白っぽいやつは多分当才。

二才の成長が遅いやつと当才の大きい奴が同じくらいかも。
今年は二才大きくする予定でいたのですが、田圃に水出し過ぎて水不足。
結果酸欠という悪循環で餌を十分に与えられず。
思ったほど大きくできなかった。
それでもさば尾系は伸びているけど、玉さば系の伸びが良くない。
三才時にサイズアップ図ることとします。





最後は混泳池。
G01-3962.jpg G01-3963.jpg G01-3964.jpg

G01-3965.jpg G01-3967.jpg G01-3968.jpg

当才・二才・親が入り乱れてます。
しかもデカい親を置いている。
良く見てもらうと、当才と親のサイズの違いを感じてもらえると思う。


どの池も今月中には上げなければいけない。
その時にはまた紹介します。

菊芋の花

2012/10/01 Mon

今日は雨降りでしたが、夕方には雨あがったようです。
当方は心配したような風の被害も無くホッとしています。
雨も程々には降ってくれたし、
これで湧水が出て来てくれるようになると嬉しいのですが・・・。

たんぼも終わったので、水さえ出てくれば金魚に移行できるのです。
まずは越冬用のイケスの掃除からですが(笑)。


台風一過後の写真も無いので、
いつも通り身の回りの写真を紹介していきます。
今日は花で。





まずは菊芋の花。
R01-0109.jpg R01-0125.jpg R01-0128.jpg

R01-0131.jpg

夏の間、水不足や高温など気にもせずひたすら成長を続けていた菊芋。
さすがに転んできた、と言っても台風前の写真なので、今はもっとひどいと思われる。
下は花に居た蜘蛛。
こいつがカメラを向けると逃げる。
やっと撮ったのがこの写真。





糸瓜。
G1-3858.jpg R01-0108.jpg E01-7032.jpg

菊芋畑の隣に植えてある。
左は暫く前、まだ実が成っていたころ。
中央は今、収穫し終えたところ。
右が収穫物。





食用菊。
R01-0134.jpg

やっと花が開きかけたところ。
もう暫くしたら花らしくなると思う。





鶏頭の花。
R01-0155.jpg R01-01561.jpg R01-0158.jpg

黄色の方が鶏の鶏冠って感じがするかな。





花三種。
R01-01051.jpg

R01-0148.jpg

R01-0152.jpg

上はホテイソウの花、下二種は分かりません。

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR