電池

2013/02/28 Thu

今日は快晴。
気温も上がって良い天気です。
今日で二月も終わり。
明日からの三月がこんな風に良い天気で、
温かい日が続いてくれると良いのですが・・・。

雪解が何時になるかは三月の気温次第。
四月になればよほどのことが無い限り春らしい暖かな日が続く。
それまでにどれだけ雪解けが進んでいるか。
去年の三月は雪が降りはしないものの気温の低い日が続いた。
結果GWに雪解間に合わず。
田圃仕事も全くできずだったのですが。
今年は四月下旬には雪解けしていてくれると助かるのですが・・・。
どうなることか(笑)。
取りあえず今日が暖かなのが嬉しい。





今日はストロボの電池に付いてです。
自分金魚の写真撮る時は小型のストロボ着けて撮ってます。
小型ストロボなので単三電池が二本入るだけ。

何時も書きますが自分のスタイルは枚数かせいで、
その中から使えるものを探す形式。
まぁこの時期の週末暇だと結構な枚数の写真撮ります。
ブログに載せるのも有りますが、
撮っておくと秋上がりの後の比較とかにもなってけっこう便利。
そんな訳で週末は火の気のない車庫で一人黙々写真撮ってたりします。

親水槽の上に設置してある、赤が強く出るタイプの蛍光灯と
LED電球を点灯して撮影するのが何時ものやり方。
それプラスカメラのストロボが明りになる。
因みにシャッターは閉めておきます。
一番は寒いこと(笑)と余計な映り込みを入れたくないから。

小型とは言えストロボなので結構電池食いまして、
100枚も取れば充電期間が長くなってくる。
メーカーの公証でも100枚チョットになっているのでその通り。
で、ある程度充電に時間がかかる様になったら新しいのと取り換える。
今までこれを当然と言うか普通に繰り返してきた。

まぁ、単三電池なんてそんなにお高いものでもない。
アルカリでも100均で4本パックや中には6本パックなんてのもある。
気がついた時にまとめ買いして来てストックして使っていた。
今は10本198円というのを買ってきて使っている。

先週末もその調子で写真撮っていたのですが、
ふと一度使った電池をもう一度ストロボに入れてみようと思った。
最初に二本入れて一度充電期間が長く成ったので取り出して、
次の二本を入れてこれが同じように使い終わったら
また最初の二本を入れ直すって感じです。

そしたら普通に使える(笑)。
充電間隔が長くなるまでに撮れる枚数は減っているのでしょうが、
感覚としてはごく普通に使える感じ。
で、充電間隔が長くなったら次の二本に変えてもこちらも同じ。
更に三度目も使ってみたけど最初は普通に使えた。
さすがに三度目は撮れる枚数かなり減った気がしたけど・・・。
それでも三度使いまわせた。

今までは一度充電期間が長くなったら捨てていたのに・・・。
かなりの単三電池捨てましたが、
あの中にはまだ使えるものが有ったということですか。

あくまでもこれは自分の使用状況での話ですけど。
相変わらず文章ばっかりで長くなりました。





ストロボ使わずに撮った写真。
702-7721.jpg

これはこれでありだとは思いますが、
ストロボないのでISO感度がかなり上がっている。
写真がかなりザラザラです。

このさば尾もお気に入りの一匹。
そのうち紹介します。





引き続き失敗例でも上げます。
LEDの写り込み。
702-7501.jpg





蛍光灯の写り込み。
702-7163.jpg





ストロボの写り込み。
702-9563.jpg

蛍光灯とLEDの光が移りこむ場所や角度は決まっている。
なのでそうならない様撮るべきなのですが・・・、
上のような写真を量産します(笑)。
逆に金魚を撮れるポイントも決まってくるのですけどね。
そのうち上手くなると思いたいのですが、
全く進歩が無い写真を撮ってます(笑)。





今日の一匹。
702-9956.jpg 702-9644.jpg 702-9323.jpg 702-9320.jpg

702-9624.jpg 702-9538.jpg 702-9332.jpg 702-9330.jpg

結構好きな柄です。
なのですが、多分というか間違いなく雄かな。
みたて違いで雌なら嬉しいけど・・・。
スポンサーサイト

1℃

2013/02/27 Wed

今は曇り。
珍しく朝更新です。
雪が降らなかったので早朝除雪はなし。
でも習慣で目が覚めてしまうのでその空き時間を利用して。
今日はこの後も曇りから雨らしい。
だんだん春が近づいて来ると良いのですが。





数字のタイトルが続きますが、
今日は数字の後に単位記号が有るので何の事か分かるかと。
金魚飼いの自分なので外気温ではなく水温です。
まぁ、この時期の最高気温も同じようなものですけどね(笑)。

余談ですが当地はこの時期一日中殆ど気温の変化が無い(笑)。
最低気温がマイナス2・3度になれば低い方だし。
最高気温が3度以上なら高い芳かな。
最低気温マイナス1度で、最高気温が1度とか。
最高気温が5度以上まで毎日上がる様になればやっと春っぽくなったかなと。

話がそれた。
日曜にブログに載せる写真のストックでも撮ろうかと、
頑張って雪室状態の車庫の中で親水槽の写真はかなり撮った。
二才水槽は何度挑戦しても親水槽の様な訳に行かず。
代わりに当才水槽の横見写真でも撮ることに。

撮り始めが下の写真。
703-0060.jpg 703-0061.jpg





703-0068.jpg 703-0084.jpg

アクリルの内側が汚れていて雲って写真どころじゃない。
この水槽ただでさえも水槽の内側曇っているのに、
更に水垢ハンパない状態。
思い返せば去年この水槽に当才収容して以来壁面洗ってないし。
いくら横着な自分でもこのままで載せるのはちょっと・・・。





撮影する表面だけ洗ってみる事にしましたが、
水温確認すると1度。
703-0166.jpg

この写真は取りあえず洗い終えてから撮ってます。
水替えしながらなら水位が下がっているので腕の濡れる範囲も少ない。
この日は別に水替えしながらではないので水槽満水だし。
まぁ壁面に水垢ついていても金魚たちにとっては
あまの関係ないので気にしないのですが、
写真に写るのはさすがにいただけないわけで・・・。





当才水槽上見。
703-0087.jpg 703-0112.jpg 703-0126.jpg

この水槽の上見はあんまり載せたこと無いはず。
蓋開けたのでびっくりして水槽の底にかたまってます。
こうしてみるとこの水槽も混んでますねぇ。

この段階でもこれ撮ったの載せて
終わりにしようかとか考えるヘタレな自分。

そうも言ってられないのでこの後薄着になり、
肩まで腕まくりして水槽洗いました。
まぁ痺れること(笑)。
冷たいじゃなくて痛いです。
時間なんてそうかかる訳じゃありませんが、
手の感覚無くなります。





洗った後。
703-0508.jpg 703-0513.jpg

大分違うかと。
本当は土曜に洗って日曜に撮影すればゴミも濾過されて
綺麗に撮れたのでしょうが、そこは仕方ない。





当才(本当は年開けているので明け二才)。
703-0153.jpg 703-0151.jpg 703-0177.jpg

703-0155.jpg 703-0160.jpg 703-0168.jpg

703-0174.jpg 703-0200.jpg 703-0202.jpg





おまけ
703-0465.jpg

中にはこんなのもいる。
低水温に負けて転覆してます。
水面にお腹出して浮いてる個体は回復の見込みないかな。
水中を漂っていたり、底に沈んで横たわったりしているのは
水温上がれば普通に戻る。
これ我が家の水槽でのことですので、宜しく。

435

2013/02/25 Mon

今日は曇り。
時々小雪が舞いますが、積もるほどではない。
これ位なら曇りで良いかな。
天気予報だと終日雪だったので降らなくてラッキーて感じ。

それにしても土日は荒れた。
積雪量自体は木曜から金曜にかけての方が有ったけど風がハンパなかった。
地震で建付けが悪くなった我が家のサッシはガタガタ言いっ放し。
新幹線は間引き運転でも一応走っていたようですが、
在来線の運休と高速の通行止めはかなりあったみたい。
ただ、当地は吹雪の時は積雪伸びない。
風で雪雲が飛ばされるのでしょう・・・たぶん。





タイトルの435ですけど積雪量です。
435センチ、4メートルついに超えました(笑)。
そこは笑うとこじゃないか。

地元紙の新潟日報のスポーツ欄に毎日のスキー場の
積雪状況をお知らせする欄がある。
土曜日に乗った積雪量が435センチ。
下のスキー場。
C01-0103.jpg C01-0109.jpg C01-0111.jpg

金曜・夜のナイターの様子。
コンデジでデジタルズーム使ってしかも夜景だし、
これだけ写れば立派かなと、勝手に解釈しているのですが・・・。

我が家から車で5分のところにあるスキー場。
標高は我が家より少しは高いはずなので、
雪の量も我が家付近より少しは多いかもしれないけど・・・。
日曜日の新聞は少し減ってたかな。

二月が割と晴れ間があったので今シーズン、
4メートルは届かないのではないかと思っていましたが、
甘かったです(笑)。
まぁ、2月も終盤というか今週末には3月だし。
これからは降る量より融ける量の方が多くなってくるでしょう。





今日の一匹。
702-5395.jpg 702-7055.jpg 702-5399.jpg

702-4964.jpg 702-4690.jpg 702-4596.jpg

水槽の写真を撮っていると
自分を撮ってくれと言わんばかりに撮影しやすい場所を泳ぎ回る奴と
餌の時は出てくるくせに撮ろうと思って探しても濾過槽の影から
滅多に出てくないやつがいます。
その中間くらいで始めは出てこないくせに終盤になると
やたらと目立つ奴もいますが。
此奴はやたらと目立つ場所にいるやつ。
そのくせ何時も餌を待っているのか、
下段の右側のボース。

個人的には白勝ちのすっきりした模様好きなので、
こんな感じは好みなのですが・・・。
此奴も特別飼育とかすれば伸びるというか幅が出てくるタイプ。
厚みと迫力で勝負できると思う。

マイブーム

2013/02/22 Fri

今日は雪が降ったり止んだり。
天気予報だと終日雪だったので止み間がある分良い。
しかも青空が見えた時もあった。

なのですが昨日の朝から今朝までは本当に止まずに降ってた。
しかも夕方からはかなり強く降ったし。
結局今朝までの24時間降雪量50~60センチくらい。
昨日紹介したスコップの三分の二以上が埋まるほど積もった。
夜のうちに積もることは予想できたので早起きして除雪しましたよ。
明日からの週末は又屋根から落ちた雪片づけ決定です(笑)。

因みに下は今朝の降り。
C01-0092.jpg C01-0096.jpg

何時もの我が家の窓からの風景ですが、
一緒に写っている雪の様子を見てもらえればと思います。
右の写真の杉の木の後方には何時もの山が見えるはずなのですが、
雪がすごくて何も見えません。





タイトルのマイブームが下の写真。
黒糖焼酎です。
C01-0089.jpg

初めて黒糖焼酎を飲んだのはもう15年くらい前。
そのころ新潟の酒屋さん何処を探しても黒糖焼酎なんて売ってなかった。
当時よく行っていた居酒屋というか飲み屋のオヤジが
わざわざ九州の酒屋から取り寄せて出していた、銘柄は「里の曙」。
ちょっとラム酒に似た香りというか、味わいで一度で大好きになった。
以来ずっと黒糖焼酎好き。
数年前からは新潟の量販店でも普通に買えるようになった。

何時もウイスキーばかりなのですが
無性に黒糖焼酎飲みたくなる時が有りまして買ってくる。
今がその時期。
写真に写っているのはれんとですが奄美とか朝日やその都度色々買ってくる。
でも最初に飲んだ里の曙が一番好きかな。
何本か飲むと気分的に満足できてまた買わなくなる。
その繰り返し。

紙パックを買ってくるのは飲んだ後の一升瓶の始末がいらないから。
ただ紙パックで売ってない奴も有ってそれは一升瓶。

因みに味の説明に自信はないので気が向いたら飲んでみてください(笑)。





今日の一匹。
702-0656.jpg 702-3503.jpg 702-5305.jpg

702-3507.jpg 702-5307.jpg 702-4329.jpg

ずっと以前いずれ機会があったら紹介しますと一枚だけ載せた奴。
餌の時は浮いて来るのですが普段は濾過槽の陰に居て見えない。
なので写真も潜っている所ばかりです。
右の二枚は偶に浮いてきたと思ってカメラかまえたら速攻で逃げられた(笑)。

此奴と以前紹介した一匹ともう一匹の三匹を去年の夏特別飼育した。
もう一匹が下。
702-3226.jpg

つぶす覚悟で食わせようかなと・・・。
途中で一匹が本当に潰れてしまったので可哀想になって断念。
それでも他の同い年の物とは明らかに違う体型になった。

こんな特別飼育が良いとも思わないけど、
やる気になれば伸ばすことは出来るという見本みたいなもの。
当然その前に伸びる個体を選ぶという作業はあるけど。
品評会とかを狙うならこんな飼い方も有というか、
やらないといけないのでしょう。
ただ、こういう飼い方するとどうしても短命になるので
そのリスクは承知の上で。
当然落ちやすくなるし玉さばなら転覆の危険はもっとある。
雄でやっても伸びないしね(笑)。

親に使うのに調度良い感じで仕上がったので結果オーライかな。

冬の必需品

2013/02/21 Thu

今日も雪。
昨日ほど強く無いですが止まずに降ってます。
これから週末にかけてまた積もるらしいのですが・・・。
今シーズンの積雪はどれくらいまで行くでしょうか。
他人事のように言ってますが、結構切実です。

最近は誰と会っても取りあえず雪の話題から。
雪堀何回したとか、除雪車のガソリン・軽油をどれだけ使ったかとか。
大変なことを話題にして盛り上がれるのですが、
まだ余裕があるってことでしょうか。
そんなこと無いか(笑)。





今日はそんな冬に無くてはならない
除雪用具を載せてみます。
雪国の人には同じみでも雪堀に縁の無いところに住む方も
見てくださっていると思うので。
文章にして書くことはありますが、
きちんと写真で載せたことあるのは除雪車位かな。
まぁこんなの使って雪堀しているのかと見てやってください。

まずは定番スコップ。
C01-0066.jpg C01-0069.jpg

アルミの石炭スコップです。
右に比較で並べたのは普通のアルミスコップ。
石炭スコップは普通よりサイズが大きい。
比較用のスコップは雪用ではなく夏場の堆肥に使っている。
以前は普通サイズも雪用だったのですが、
アルミの石炭スコップが登場してからは雪には使わなくなった。
赤色が剥げかかってますが、以前雪用に使っていた名残り。

テレビで強化ブラやポリカスコップで雪かきしている映像見ると思いますが
あれは雪かきには使えても雪堀には使えない。
町場や軽い雪が降るところの道具かな。
以前買った事ありましたが数回使って壊した覚えがある(笑)。





スノーダンプ。
C01-0065.jpg C01-0064.jpg C01-0063.jpg

左がアルミ製で中央の緑が鉄製。
アルミと鉄だと剛性がかなり違うので新雪や軽い雪用。
鉄は屋根から落ちた雪等の締まった重い雪。
という感じで使い分けます。
我が家には鉄製が3or4台とアルミが2台ある。
使うのは一台づつで後は以前使っていたものを予備として保管してある。





雪庇切。
C01-0073.jpg C01-0076.jpg

これで最長確か5m位伸びるはず。
母屋は落雪なので不要ですが車庫や付け足し屋根用。
これも普段は邪魔なのですが無いと困る(笑)。





最後はロータリー除雪。
C01-0084.jpg C01-0079.jpg C01-0082.jpg

昨シーズンまではこれと小型タイプとの二台体制だったのですが、
結局小さいやつは使わない(笑)。
置き場所とるので親戚に上げた。
なのでこいつが壊れると非常に困る(笑)。
農機具ではないけれど我が家にある機会の中で一番稼働時間の長いやつ。





最後はこいつ。
C01-0075.jpg

その名も雪すべーる。
スコップやダンプに吹き付けて使う。
これに赤や緑の色つきがあるのですが、
冒頭のスコップの剥がれかけの赤はこいつの名残り。
一シーズンに5本くらい使うかな。

他にもかんじきや長靴や融雪剤とか雪堀用の防寒具や
以前紹介した手袋とか細かいものは色々あるけど、
取りあえず直接雪用に使うのは上の奴位かな。
書いていてもう一つ思い出しました、
車用の雪かき棒を忘れていた。
野ざらしの車の上に積もった雪を落とす道具。
我が家だと多分こんなものでしょう。

夏場は置き場所とって邪魔なのですが、
冬はこいつら無じゃいられない冬の必需品。





今日の一匹。
702-6148.jpg 702-6147.jpg 702-6529.jpg

702-6856.jpg 702-0083.jpg 702-4464.jpg

丸いけどずんぐりむっくりの撫で肩。
なかなか愛嬌のある体型かと。
こんなのもお気に入り。

エサ

2013/02/20 Wed

今日は雪。
午前中は前が見えずらい位降りましたが、午後からはチラチラ。
天気予報だと明日まで大雪だるまですが・・・。

今朝は久しぶりに早朝除雪しましたが、
少し前までは六時ってまだ暗かった。
今はかなり明るく成ってきた。
まだ完全に夜が明けたという状況ではないにしろ、
空は白み始めている。
寒いことに変わりはありませんが、
真っ暗な中で除雪始めるより、少しでも明るい方が気分が良い。
夕方も天気が良い緋は五時半位までは明るいし。
気温は低くても少しづつ春に近づいている気配を感じます。
本格的に暖かるなるまでにはあと一月は必要かな。





今日はエサです。

毎年冬は低タンパクのものを少量づつホームセンターや
近所の扱い店で買ってあげているのですが今シーズンは少し違う。
去年、野池飼いをしていた最後、少し餌が足らなくなった。
エサを完全に切りたくはないし、
かと言って終盤なので大量には与えない。
そんな訳で買ったのが低タンパクの越冬時期にもやれるエサ。

浮餌。
E01-7860.jpg E01-7862.jpg





沈み。
E01-7857.jpg E01-7859.jpg

浮餌は一袋15キロ入り、沈みは20キロ入り。
浮餌が4号で沈みが3号。
本当は浮餌も3号でもよかったのですが、
去年あまり小さいサイズを買ったら親たちが不満そうだったので・・・。
秋に買ったものがまだかなりあるので春先まではこれで足りそう。

当才には週一、親は週二、二才は二日に一度を基本として
後は様子見ながら餌やっている。
今の時期餌やることには賛否あると思うけど、
取りあえず自分のスタイルはこれ。

3月下旬位の水温上がってくる時期になったら
餌の量も給餌間隔も短くしていく。

早く餌ガンガンあげられる時期になると良いのですが、
それまではあと三月は掛かるかな(笑)。





今日の一匹。
702-5049.jpg 702-5126.jpg

702-5061.jpg 702-5127.jpg

三段のさば尾。
ただ背中の緋の巻き下がりが全然足りない(笑)。
面白いので残してあるけど・・・。
こいつ野池では浮いて来てガンガン餌食うくせに
水槽の中だと浮餌には反応しない。
普段も濾過槽の下にいて出てこないし。
やっと撮ったのが上の写真。
飼い主の自分でも冬期間だとたまに見るだけ。
沈みは食っていると思うので心配してはいませんが。

雪の止み間に

2013/02/19 Tue

今日は曇り。
天気予報通りです。
で、このまま天気予報道理なら今夜半から雪になり、
明日は終日また雪だとか・・・。
まぁ、まだ二月なので降って当然なのですが、
いい加減うんざりしてます(笑)。

ただそれでも今年の二月は雪少ない方だと思う。
1月末くらいから早朝除雪の回数も随分減ってるし。
早く雪溶けて地面が見えてほしいです。


この時期雪の止み間を縫って除雪の請負業者さんや
土建屋さんは道路の法面に積もったりロータリーで吹き上げた
雪の撤去作業に忙しい。
雪が降っていると本来の道路除雪が有るので止み間にするしかない。
そのままにしておくと3・4月の暖かくなってから
道路に雪崩で落ちてくるから。
黙ってほおって置いてもいずれは消えるのですが
やっぱりそんな訳に行かず大変みたいです。

今日はそんな様子を紹介。





その前に何時もの山と棚田・棚池。
C01-0051.jpg C01-0049.jpg





車庫の前の道。
C01-0009.jpg

向かって左手の杉の周りとか、
雪がかき取られているのが分かると思う。





県道。
C01-0039.jpg

雪崩止めの下の雪が無くなっているの分かるかと。





上の道路の先。
C01-0061.jpg C01-0042.jpg

右の写真山が写っていますが此処も除雪してある。
以前は雪の壁で何も見えなかったのです。





棚田・棚池。
C01-0054.jpg

上の右の写真の雪の上に登って下を撮った写真。
手前側にロータリーが雪を飛ばした後があるかと。





ついでに別の日の写真。
この日は吹雪。
E01-7789.jpg

晴れ間の写真だけだと何となく面白くないので。
中央に何となく雪の窪みがあるかと思いますが道です。
けもの道とかじゃなくて普通に車が通る道です。





桜の木。
E01-7793.jpg

去年の春に桜の花の写真を載せた。
その桜の木です。





市道。
E01-7795.jpg E01-7796.jpg E01-7810.jpg

写真に写っているように一車線しかない。
雪が消えれば二車線ありますよ。
対向車が来たら広いところまでどちらかがバックで戻るしかない。
滅多に車通りませんけどね。
夏場は毎日この道通って田圃に通ってます。





今日の一匹。
702-5291.jpg 702-5290.jpg 702-5292.jpg

702-5337.jpg 702-5297.jpg 702-5294.jpg

以前も紹介した。
背鰭を怪我して結局直らず、先端が無い(笑)。
形が面白いので残してある。
出来れば片側真っ白は勘弁してほしいけどそれも仕方ない。
形が面白いから親の中に入れてみようかと思っている。
こんなの使うから頭が坊主になるって突っ込みは無しで・・・。

濾材

2013/02/18 Mon

今日は雨降り。
気温は上がらず冷たい雨が降ってます。
何時もの事ながら雪よりは格段マシ。





土曜日は水槽の水替えを決行。
吹雪の中凍えながらですが全水槽を変えました。

10月に水槽に収容してから四か月余り、
去年のうちに全水槽共に一度は濾過槽を洗っておりますが、
二度目の濾過槽洗いの時期が来ております。
一度に全部の濾過槽を洗うのは何かと大変なので、
水替えの度に一・二本づつ濾過槽洗ってます。

今日はその時に撮った濾材の写真でも載せます。

自分がメインで使っている濾材三種。
E01-7822.jpg E01-7828.jpg

昔熱帯魚を買っていた時代に使っていたもの。
親水槽のメイン濾材。
今の多孔質と呼ばれるリング濾材に比べるとかなりツルツル。
写真が二枚なのは左右でリングの大きさが違うから。
左がMで右がL。
今時こんなすべすべというか、
ツルツルのリング濾材は探しても売ってない(笑)。
多分時代の変化とともに淘汰されていった濾材なのでは・・・。
ただ、この濾材立ち上がりには時間がかかりますが、
一度立ち上がると掃除間隔が長い。
水持ちもかなり良いのでいまだに使っています。





CIMG7845_20130218142100.jpg

これも熱帯魚時代の遺産。
見て分かるように一応多孔質形状なのですが、
こいつとっても柔らかい。
濾材を一掴みして揉めばそれだけで粉々に砕ける位。
こいつは上とは逆に水の出来上がりが早い。
代わりにすぐ詰まりますが・・・(笑)。
分かって使っている分には問題ない。
この濾材は当才水槽の上部でメインに使っている。
土曜日はアクリル水槽の濾過槽は洗わなかったのですが
外部濾過槽の三分の一がこれ。

余談ですが濾材洗う時に重宝するのが写っているざるというかかご。
濾材が落ちない出来るだけ大きめの隙間の奴が使いやすい。
百均で買ってきて便利に使ってます。

そう言えばこの濾材も今ではどこにも売っていないかも(笑)。





kawata790-img600x600-119650336515mm.jpg

上は二才水槽の上部で使っている濾材。
写真は自分が撮ったものではないですが、これです。
ヤフーのオークション等で30ℓ・5000円位で売っている奴。
二才水槽は超混み合わせているので、
この濾材60ℓと外部濾過を奢ってあります。





外部濾過の三分の二がこれ。
E01-7847.jpg

確かエーハイメックだったかと。





サンゴ砂。
E01-7830.jpg

これは濾材としてではなく、
水質が酸性に傾くのを抑制するために濾過槽に入れてある。
サンゴ砂は砕けやすいので網目の細かい洗濯ネットに入ってる。





ついでにサランロック。
CIMG7832.jpg

これも親水槽の上部に入っている奴。
このほかに大量のウールも入ってますが撮らなかった。

土曜日は親水槽と二才水槽の外部濾過を洗った。
外は吹雪気温はマイナス。
当才水槽の水はさすがに冷たすぎて使わず、
二才と親水槽の水で濾材洗ったのですが
洗ったウールやサランロックを置いておくと凍みつく(笑)。

下は温度計。
E01-7851.jpg E01-7836.jpg

これでも一応車庫内の室温です(笑)。
まぁシャーター開けているので殆ど外ですが、
吹雪が吹き込まないだけでも全然違う。

右は濾材洗いに使ったバケツに付いたつらら。
写真撮りやすいようにバケツを倒してある。





濾過槽洗った直後の写真。
E01-7839.jpg





一日後。
C01-0005.jpg C01-0001.jpg






今朝。
E01-7866.jpg

水の白濁りがだんだん消えているのが分かるかと。
あと数日すれば濾過が完全に効いてもっとキリっとした水になる。
写真に写っている泡も立たなくなる。


今日は濾材に付いて書きましたが、
あくまで自分が使っている濾材を紹介しただけ。
濾材なんて飼育者の好みでなんでも良いと思っている。
要は水質維持がきちんとできればそれで良い。
極論は濾過せずに水替えのみで水質維持でも良い訳で・・・。

自分は出来るだけ水替えも濾過槽洗いもしないで水質を維持したい。
おまけに餌も出来るだけやりたいし(笑)。
そのスタイルに合ってと言うか、まぁ何とかなっているのが今の濾材。
これからも安くて良いのがあれば変えていくとは思うし。

自分も友達のところに行って色々聞いたりはしますが、
結局自分で試して見ないと分からないというのが本音です。
自分の飼育スタイルに合うかどうか・・・。
当然濾過槽やポンプに何を使うかとも含めてになると思うし。





今日の一匹。
702-7081.jpg 702-7072.jpg 702-7063.jpg

702-7057.jpg 702-7054.jpg 702-7076.jpg

一匹じゃなくて六匹です。
これも昨日撮ったのでまだ水が白い。

エイトその後

2013/02/15 Fri

今は雪。
午前中は雨降り、お昼を食べる頃から霙になりその後雪。
天気予報だと今夜から明日にかけては大雪だとか。
ここの所週末になると雪が降ります。
まぁ平日に降らないので仕事前に朝除雪しなくて済むのは楽ですが。

近所のスキー場の積雪状況は3.5メートルを超えた(笑)。
話だと、あまりに多い積雪状況だと遊びに来るお客さんが減るのだとか。
積雪が多いと言う事はそこに至るまでの
道路状況も大変だろうと思われ敬遠されるのだとか・・・。
なのである程度以上になったら少な目に表示するとか。
都市伝説の様なものでしょうが、何となくうなづけてしまう(笑)。





タイトルの「エイト」ですが、少し前に書いたOSの事。
新しいもの好きなので暇があると触って遊んでいます。
が、やっぱり自分はなじめない(笑)。
なら触るなって話ですが、触っているうちに慣れてくるかなと思うのですが、
慣れません(キッパリ)。

今新しくパソコン買う方って全てとは言いませんが、
買い替えか買い増しが大部分だと思うのです。
今まで馴れ浸しんだインターフェイスを捨ててまるっきり
新しいものにする必要があるのか・・・疑問。
流行のスマホ感覚を取り入れた
タイル状の画面のどこが良いのか分からないし。

エイト触ったこと無い人もいると思うので少し書くと。
例えば立ち上がった最初の画面は上記のタイル状のインターフェイス。
此処にIEもタイルの一つとして置いてある。
そのタイルをクリックして立ち上がるIEには右上の×印が無い。
閉じる時に使うバツ印が置いてないのです。

で、タイル画面からデスクトップを選ぶと
セブンまでのおなじみのデスクトップ画面が現れます。
此処からIEを立ち上げると今まで通り
右上に×で閉じるマークのIEが立ち上がる。
何故二種類の操作系を同じソフトに与えるのか理解に苦しむ。

これはほんの一例。
でも一番わかりやすい例だという気がする(笑)。
使っている内に慣れてくれってことなのでしょうが・・・。

そんなことより、お前の説明が分からないというお叱りも
有りそうですのでこの辺で止めときます(笑)。
多分家電量販店でエイトに触ってもらえれば
書いてあることの意味が少しは分かるのではないかと思います。

こんなこと書きつつも、
今週末もきっとエイトに触っているとは思いますが(笑)。





今日も自分本位の分かりずらい文章になってしまいました。
笑って読んでやってください。

最後に今日の一匹。
702-4318.jpg 702-4269.jpg

702-6204.jpg 702-6125.jpg

何度か紹介していると思うけど、今シーズンは初めてかな。
雄親です。
雄なので中々デカく成りませんが、ヒレの長さは相当あるかな。

デカイ雌は仔採りの時に雄もある程度大きくないと相手にしない。
このサイズがあればどの雌でも問題なし。
この春も頑張って働いてもらう予定でおります。

今日は二才

2013/02/12 Tue

今日は曇り。
天気予報通りです。
昨日が終日大雪降りだったもので降らないだけで気分は上々。

今週も天気予報だとそんなに悪くないらしい。
取りあえず降らなければ雨でも曇りでも良いです。
晴れでも当然良いのですが、
晴天だと眼が疲れるというか痛くなる。
一面真っ白の雪はかなり光を反射するわけで、
運転するには晴れって良い条件じゃない。
特にトンネルなど入ろうものなら真っ暗だし・・・。
晴れたスキー場でゴーグルなしとか、
海水浴の後の疲れ目とかそんなものだと思っていただければ。

サングラスすれば良いと思われるでしょうが
当方メガネ着用しているのでそう上手くいかない。
度付きのサングラス作ろうかと思案中です(笑)。





今日はあっさり行きます。
タイトルの二才(年開けてるので実際は三才)。
702-6809.jpg 702-6791.jpg 702-6776.jpg 702-6768.jpg

702-6755.jpg 702-6797.jpg 702-6731.jpg 702-6729.jpg

702-6712.jpg 702-6699.jpg 702-6746.jpg 702-6695.jpg

702-6691.jpg 702-6684.jpg 702-6680.jpg 702-6697.jpg

同じ奴が写ってます。
先日さば尾・玉さばのちび達と紹介したものと一緒です。
こいつらは二才専用の水槽にいるという違いだけ。
サイズは先日の物より二回りくらい大きい。

こいつらも親水槽の個体のように一匹づつ紹介したいのですが、
二才水槽とっても混んでる。
しかも水槽自体の大きさも親水槽より小さいもので写真が撮りずらい。
一匹づつガラス水槽にでも入れて写真撮れば別なのですが・・・。
取りあえずこんな感じで。

マウス

2013/02/11 Mon

今は雪。
三連休最後の日も結局は除雪で終わりそう。
普段なら朝除雪している時間ですが、
休日なので除雪は朝食後。
その時間利用してブログの更新です。





といっても相変わらずネタが無いので、
今日も最近買ったものについてでも書いてみます。

買ったのはタイトルどおり「マウス」です。
ワイヤレスマウスってやつです。
無線マウスずっと以前にも買ったことがありまして,
その時はあまりの使い勝手の悪さに、
確か三日使わずに子供に上げた。
以来ずっと有線マウスを使い続けてきたのですが、
去年の暮れに嫁のパソコンを買ったら着いてきたのが
Bluetooth対応の無線マウス。
これが思いのほか使い勝手がよい。

自分が以前使っていた時から10年も経っているでしょうから
新保していて当然なのでしょうが。
パソコン付属だとちゃちなやつて感じを持っていたのですが、
必要十分かなと。

それならばと自分のノート用にも買うことに。
いろいろある中から、触っていないときは自動で電源が切れ、
電池が普通の1.5倍くらい長持ちするというやつを選んだ。
これが大間違い。

すぐ電源が落ちるのです。
ある場所を触れば電源は復活するのですが、
これがかなりイラつく。
電池なんて100均で安く買えるわけで
そんなにケチる必要ないのですが、
なんとなく電池長持ちって良いかなって思ってしまった。

使ってみないとわからない。
お店ではモックを触ってフィット感とかは確かめられる。
これはかなり好きな感じだったので買った。
のですが、実際使ってみるとこれで電源落ちなければ
いうことなしって感じです。
とりあえず今回はまぁ慣れもあるだろうということで、
買って二週間ぐらい使ってますが、いまだに慣れません。





今日の一匹。
702-5695.jpg 702-5693.jpg

702-6151.jpg 702-5820.jpg

我が家の最年長の一匹。
腹の緋がおちて模様的には・・・。
なのですが長年可愛がってきた奴なので手放せない。
今は子取りにも使わなくなったし、
ゆっくりしてもらえればよいと思ってます。

玉さば・さば尾のちび達

2013/02/08 Fri

今日も雪、風も有る。
止んだかと思えば前が見えないくらい激しく降ってみたり。
落ち着かないというか目まぐるしく変わる天気。
それでも天気予報だと終日暴風雪だったので、
それよりは随分良いかと。

今朝は久しぶりに朝除雪しましたが、
その時も風が酷かった。
軽い雪を除雪機で飛ばすので、風向きによっては
飛ばした雪が全部自分の方に吹き返されてくる。
こうなった時の顔の冷たいこと、前も見えないし・・・。
積雪量自体が少なかったのが救いかな。
この風が止むと本格的に積もるのかもしれない。






とこで皆さん、
デジカメで撮った写真はどうやってパソコンに取り込んでますか。
デジカメにUSBケーブル繋いでパソコンに取り込むか、
メディアを取り出してカードリーダーを介して取り込むか。
今時のパソコンならSDカードスロットが付いていてそれに
差し込んでって言うのも有るでしょうし。
wi-fiでって方もいるかな。

自分はカードリーダーで取り込む派です。
色んな形式のメディアに対応しているのが便利なのと、
カメラとパソコンケーブルで繋ぐより断然早いのが一番の理由。

金魚の写真撮る時は取りあえず下手な鉄砲も数撃ちゃ方式で
枚数稼いでその中から使えそうな写真を載せてます。
が、一枚のサイズが結構大きいもので、
枚数撮るとあっという間に数ギガとか行ってしまう。
それをパソコンに転送するのが結構時間がかかる。
その後のリサイズよりも転送時間の方が掛かる位。

この時間を少しでも短くできたらと思って、
USB3対応のカードリーダーを買ってみた。
(一応自分のパソコン3対応と2対応の差し口が有るので)
で、実際に使ってみたらこれが快適。
今までのUSB2の数分の一の時間で転送できる。

ただ、USB3対応のカードリーダーって
そんなに種類がある訳じゃないのですね。
ヨドバシの売り場の8割位はまだ2対応商品の様でした。
溜まったポイント利用して買ったので出したお金は極わずか(笑)。
今回はかなり納得というか、自分的には満足できる買い物でした。





相変わらず文章が長くてすみません。
此処からはサラッとでも写真は大量に。

親水槽に入っている二才です。
702-6546.jpg 702-6302.jpg 702-6297.jpg 702-6224.jpg

702-6869.jpg 702-6070.jpg 702-6025.jpg 702-6022.jpg

702-5999.jpg 702-6158.jpg 702-5965.jpg 702-5953.jpg

702-5924.jpg 702-5919.jpg 702-5996.jpg 702-5900.jpg

702-5899.jpg 702-5891.jpg 702-5876.jpg 702-5912.jpg

同じ個体のアングル違いもあります。

こいつら二才(明けているので実際は三才)の中では小さい方。
二才用のFRP水槽にいる奴等のほうがずっとでかい。

最初は当才の150水槽に入れたのですが、当才水槽が込む。
親水槽の方が比較的余裕あったのでそちらに移動して今に至ります。
大きさ数倍の親たちの中でも頑張って餌食ってます。
本当はサイズが違うと小さいサイズの奴に
餌がいきわたらなかったりするのでサイズをそろえるのが基本ですが、
調子は良いので取りあえずそのまま(笑)。

小さい二才ばかりですが、
今年の夏には化けてくれそうな感じの個体もいますし
夏場の飼い込みでどれだけサイズアップできるか、かな。

積雪状況

2013/02/06 Wed

今日は雪。
朝から止まずに降ってます。
でも降り始めたのが朝方からなので今日も早朝除雪は無し。
最近暫く朝除雪していいない・・・。
この雪も今晩には上がると天気予報言ってます。
冬の時期の天気予報は当たるので多分止むのでしょう。
本格的な降雪はあと一月と言ったところ。
その間にどれだけ降るでしょう。





今日は日曜日の夕方撮った雪の状況です。
月・火曜と降らなかったり雨降りだったりで、
この時より雪はかなり嵩減りましたが、気にせず行きます(笑)。

まずは何時もの山。
702-6985.jpg

雪に切れ目が入ってきたのが分かるでしょうか。
雪が解けてる証拠です。
春になるとこの切れ目からだんだん土の色が見えてきます。

ただ、こうして切れ目が出来た後また雪が降るとこれを隠す。
知らないでそこ歩くととんでもない目にあう訳です。
普通の人はこんなとこ歩きませんけどね(笑)。





棚田・棚池。
702-7028.jpg





道路。
702-6959.jpg





カーブミラー。
702-6960.jpg

以前紹介した時より雪が少ないのが分かるかと。
ミラーは相変わらずそっぽ向いてますが。





道路脇のポール。
702-6974.jpg

このポールが多分80か90センチ位だと思うので、
この場所の積雪で2メートルちょっと位。





つらら。
702-6965.jpg 702-6972.jpg

道路脇の雪の壁に出来たつらら。





雪崩止めの下のつらら。
702-6979.jpg 702-6976.jpg

つららというより氷の方が正解かも。





稲架場。
702-7012.jpg

先週雪が降った時は一時横に渡している単管まで積雪届いた。
それがこれだけ減ってる。





杉の木。
702-7031.jpg

過ぎの根本が曲がっているのが分かるかと。
当地の斜面に生えてる杉の木は全部こんな。
冬の雪の重みで曲がってしまう。
当然ながら商品価値はかなり低くなってしまうらしい。
(ほとんど無いとか)





名前忘れた。
702-6947.jpg 702-6950.jpg 702-6952.jpg

我が家の周りで唯一色味のある植物。





雲間から。
702-6935.jpg

夕焼けの写真が撮れるかと期待したのですが・・・。
途中で雲に隠れた。






親水槽の様子。
702-5767.jpg 702-5761.jpg

702-6637.jpg 702-5697.jpg

何時もこの中から一匹を狙って撮ったものを紹介してますが、
今日は全体を。
よく見ると紹介したことのある個体が写っていると思います。
下段右の写真に何度か紹介している我が家のボス(二段緋の奴)が写っている。
他と比べるとこいつだけかなりデカいのが分かるかと。

越冬イケス

2013/02/04 Mon

今日は雨降り。
気温は上がらず寒いですが、雪じゃなく雨が降ってる。
しかも時折強く降ってきたりする。

以前も書きましたが、
今シーズンの雪は例年にない降り方をする。
降る時は一度にかなりの量降るかと思えば止み間があって
気温が上がったり雨が降ったり。
おかげで積雪量は降雪量の割に少ない。
暖気したり雨が降ったりで消える。
かなり助かっています。





今日は週末に様子を見に行った
越冬イケスの様子を紹介。
毎年この時期の載せているのでおなじみかも(笑)。

この週末天気予報だと土曜は終日雨。
日曜は荒れ模様の天気との予報だった。
出来れば雨降りにイケスの雪堀したくないし、
荒れ模様の中なんてもっと嫌(笑)。
でも去年の12月に雪が積もってから一度もイケス見に行ってないし・・・。
しかも去年はも雪になるのが例年より半月くらい早かったし。

予報通り土曜は朝から雨。
面倒でも始めなきゃ終わらないので頑張ることに。
これが間違いだった、午前中は様子見て午後からにでもしとけば・・・。
もう終わったことですが(笑)。

それでは写真で順を追って。
E01-7784.jpg

目的地周辺の様子。
湧水が自噴しているので田んぼの一部が見えているかと。
その手前の少し平らになったところがイケス。
2メーター以上の積雪が周りにはあるのに、
そこだけ雪が無いって湧水の力ってすごいのです。

手前の雪が黒く汚れているのはロータリー除雪車で
道路脇の土を飛ばしたから。





クレソン
E01-7786.jpg E01-7787.jpg

この時期のクレソンは寒さに耐える為
糖分を蓄えているからとっても甘くて美味しいらしい。
猟師の方が言ってました。
獲物が採れない時は代わりに摘んでくるのだとか。
自分クレソン大好きですが、かんじき履いて田圃に降りるの大変。
その前に降りる為の道造らなければなりませんが・・・。

田んぼの雪の無いところにイケスの雪を退かしていく。
当然このクレソンの上が雪捨て場。
この隙間と言うかスペースかあるのでそれでも雪堀楽なのです。

雪堀始める頃から雨脚は強くなってくるし。





最初の一穴。
E01-7790.jpg

例によって作業中の写真は有りません。
雪を掘り進めていくとイケスの上に空間が出来ているのでそれに当たる。
そこから自分の掘った場所を修正しながら掘り進める。
大体の勘で場所の見当つけて掘り始めるのです(笑)。





イケスの手前側だけやっと完了。
E01-7798.jpg E01-7782.jpg

葦簀と雪の間に少しだけ空間ができてる。
それを広げながら葦簀を開けられるスペースを確保する。
バケツの中は餌が入ってます。





イケスのさば尾。
E01-7797.jpg E01-7794.jpg

写真で湧水が落ちているのが分かるかと。
この湧水が意外と温かい。
車庫のアクリル水槽よりも水温は暖かいかも(笑)。
この水が蒸発するので葦簀の上の雪が融けるのです。
取りあえず金魚の状態は良さそう。
少しだけ餌くれて掘った雪をまた被せて終了。

というかこの頃には雨かなり強くなっているし。
カメラ出すのもかなりやばいくらい。

クレソンの上に掘った雪とかも撮ろうと思っていましたが雨で断念。
それなのに土曜日の午後からは小雨だし。
日曜日も日中はほとんど雪らしい雪降らなかったし・・・。
2日間で一番天気の良くない時にイケスの雪堀したことになる。
おかげで筋肉痛です。





今日の一匹。
702-6511.jpg 702-6518.jpg

702-5536.jpg 702-4616.jpg

702-5095.jpg 702-5457.jpg

こいつも何度か紹介している。
2段目で両脇腹を出していますが、
左と同じように右も巻き下がりがあれば言うこと無いのですが。
太さも有って結構見れる個体です。

さば尾 2

2013/02/01 Fri

今日も晴れ。
昨日に引き続き朝は冷え込みましたが、
日中の天気が良いので許します。
昨日からずっと晴れているので夜の空が綺麗なこと。
星がくっきり見えました。

天気も今日の日中まで、
夜には降り出して明日は雨だとか。
週末に山の越冬イケスの様子を見に行きたいと
思っていたのですが雨降りだと嫌かな(笑)。

今日から二月。
もう今年も一月終った。
月が替わっても日々やることにそう変わりがある訳もは無く。
淡々と毎日を送っていければ良いかな・・・。





昨日に引き続き今日も短く。
FC2のプロフに使っているさば尾の今。
702-5145.jpg 702-5110.jpg

702-5328.jpg 702-5073.jpg

702-5326.jpg 702-5165.jpg

プロフの写真時は当才だった。
今年で四才になる。

緋の質がいまいち良くないとか、
際が良くないとかの難点はありますが、
昨日のさば尾同様、
金魚でこの模様が出せればまぁ良しでしょう。

後はもっと大きくして、体に太みを持たせることかな。
もう少し太くなればぐっと貫禄出てくる個体になると思う。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR