当才水槽横身

2013/04/29 Mon

今日は曇り。
太陽が出てはいませんが、気温は高い。
ムシムシする感じこの後雨になるのかも・・・。

連休前半は雪も解けないので田んぼ仕事は無理。
特になにをするでもなく休みを楽しんでいますよ。
唯一したことは越冬イケスの金魚たちを野池に放してやったくらい。
その様子はまた後日載せます。

今日はとりあえず連休中に何も更新しないのも
よろしくないかと思い久しぶりに当才たちの様子を載せてみます。
といっても撮ったのはしばらく前なのですけどね。





当才。
703-3958.jpg 703-3945.jpg 703-3942.jpg 703-3932.jpg

703-3480.jpg 703-3464.jpg 703-3440.jpg 703-3432.jpg

703-3424.jpg 703-2816.jpg 703-2747.jpg 703-2692.jpg

703-2693.jpg 703-2723.jpg 703-2745.jpg 703-2806.jpg

703-2752.jpg 703-2759.jpg 703-2764.jpg 703-2802.jpg

こいつらも野池の雪が消えて水温が上がったら
早めに野池に放してやりたいのですが。
いつになることやら。
スポンサーサイト

準備

2013/04/26 Fri

今日は雨。
朝起きた時は降っていませんでしたが、
朝食前には降り出して来ていた、雨。
午前中は雨脚そんなに強くありませんでしたが、
段々強くなって来たような・・・。
雨降りなので気温もそんなに上がらず肌寒い感じなのですが、
昨日は晴天でこの時期としてはとっても暖かかった。
というか車の中など日中は暑くてエアコンが必要なほど。
窓を開ければ調度良い気候なのですが、
車野窓開けて走るの嫌いなので・・・(笑)。

それにしても一日おきでこうも気候が変わると
体がついていきません。
皆さんも風邪などひかれませんように。
万全の体調でこの後の大型連休を楽しみましょう。

って、これじゃ今日はここまでって感じになりますが、
そんなことありませんここから始まります(笑)。
今日も身近なものを紹介していきます。





まずはブナの新芽。
E01-8016.jpg E01-8017.jpg

何時も木というか林全体を写してますので、
今日はブナの葉っぱをマクロで。
ブナの新芽を間近で見たことなんて無いかもしれませんが、
こんな感じで綿毛というかに覆われています。
葉が成長すれば綿毛は無くなります。





藤の花房。
E01-8018.jpg

鉢植えの藤です。
やっとここまで花房が生長してきた。
藤の花が見れるまであと半月くらいかかるかな。





田んぼ。
E01-8024.jpg

野池ではないですよ家の脇にある田圃です。
やっとここまで雪減りました。
あと二日くらいで無くなると思う。





畑。
E01-8023.jpg

極狭いですが我が家の畑。
それでもここは南向きで雪消え早い方なのです。
(雪が少ないからここにしたのですが)

今日のタイトルの準備はこの畑のため。
4月の上旬に家の脇に小さなビニールハウスを建てて、
畑に植える苗を起しています。
と言っても畑は自分の管理じゃないので、
種植えたり生えてきた芽を移植したりは母親がやってますけどね。





その一部をちょっと紹介です。
まずはトウモロコシ。
G01-4321.jpg





キュウリ。
G01-4326.jpg





多分、茄子。
G01-4325.jpg





枝豆。
G01-4323.jpg G01-4330.jpg

右と左は種蒔き時期の差です。
収穫時期をずらすために何度もに渡って種を蒔く。
豆はこの後畑に直播するものから、
田んぼの畦に蒔くものまで7月位まで何度も植える。

この他にも南瓜やらトマトとかメロンとか
いろんな品種の種が発砲スチロールの箱に植えられてます。
それでも足らなくて苗まで買ってきますけどね(笑)。

おかげで自家産野菜食えているわけで、
有難いことですけどね。





最後に直播の菜っ葉。
E01-8010.jpg E01-8011.jpg

左右は品種が違う。
ただこれが成長して何になるのか実は知らない。
多分すぐ食べれる種類であることは確か。
まぁ成長を楽しみにしたいと思います。

雪が降ったり暖かくなったり

2013/04/24 Wed

今日は曇りのち雨。
午前中は今にも降り出しそうな天気で時折ポツポツ。
それが昼過ぎから完全に降り出した。
それでも気温はそんなに下がってないかな・・・。
明日はまた晴れるのだとか。

今日はそんな天気ですが昨日は晴天だったのですが、
週末は超寒かった。
全国的に寒かったようですし福島や仙台の桜に雪が積もっている
映像もニュースで流されて見た方も多いと思います。

当然のように当地も雪降ったし積もりました(笑)。
やっと桜が咲き始めたと思ったらの雪には驚きましたが・・・。
今日はその様子とその雪が消えた今の様子。





まずは何時ものブナの林。
R01-0782.jpg R01-0786.jpg

雪化粧して冬に逆戻りの様な景色ですが、
右の写真をよく見ていただくとブナの新芽が緑に
顔を出し始めているのが見えるかと。





ブナの根本の斜面。
R01-0789.jpg

この写真だけ見ると完全に冬ですね(笑)。
中央より左寄りの下側に小さな木が立っているのが見えると思いますが、
これ実は桜の木でこの時満開だったのですが。





水仙。
R01-0794.jpg R01-0791.jpg

やっと咲き始めた水仙も雪に埋もれてます。
黄色い花びらが見えると思います。





此処からは雪消え後。
上と同じ水仙。
G01-4246.jpg G01-4250.jpg

雪に降られても花首折れなかったらしく、キッチリ咲いてます。





ボケの花。
G01-4236.jpg G01-4239.jpg

此処から何点かは鉢植え。





石楠花。
G01-4233.jpg G01-4234.jpg





さつきorつつじ。
G01-4243.jpg

少し前にも紹介したけど、どっちなのかよく分らない。
何となくさつきっぽいのかと思い始めてる。





桜。
G01-4340.jpg

咲き始めってわけじゃない。
どうやら当地の今年の桜や梅の花は冬期間鳥にやられて
何処の木もこんな状態。
残雪と満開の桜の写真は今年は無理そうです(笑)。





八重桜の蕾。
G01-4267.jpg

これは我が家の鉢植え。
燃え少しで咲き出しそうです。





つくし。
G01-4259.jpg

我が家の庭のつくし。
つくしだけなら何のことはありませんが、
つくしはスギナの繁殖器官の様なもの。
正確に何と呼ぶのか分かりませんがスギナの花の訳じゃない。
胞子を飛ばして増えるその胞子を飛ばす器官がつくし。

スギナは農家にとってとっても厄介な雑草の一つ。
除草剤掛けて枯らした様に見えても暫くするとまた生えてくる。
スギナと葛とカヤに効く除草剤出来たら売れると思うけどな。





ふきのとう。
G01-4298.jpg

野池の土手にはえていたふきのとう。
この時期になると食べ飽きているので見向きもしません。





何かの花。
G01-4272.jpg 

花穂みたいですが今一自信無し。
我が家の周りでは普通に見れるけど・・・。





もう一つ木の花。
G01-4277.jpg G01-4284.jpg

相変わらず何の木かは不明。
凄い花粉の量で触ると真黄色になるほど。





クレソン。
G01-4302.jpg G01-4251.jpg

少し前から食べ始めた。
まだ畑の菜っ葉が食べれないので、
我が家で自家採取できる最初の葉物。
右のように摘んで来ておひたしにして食べてます。
以前も書きましたが自分クレソン大好きなので。





カエルの卵。
G01-4316.jpg G01-4318.jpg

水に反射して見えずらいですが、分かりますかね。
まだ雪が残る冷たい水の中に卵産んでいきます。
右はまだ残っている雪も一緒に写した、
右下側に写っている黒っぽいまるがみんなカエルの卵。
卵は有りますが産んだ当のカエルの姿は見えない。

隣にある野池にはサンショウウオが卵産んでいる。
その写真も撮ったのですがカエルの卵より分かりずらくて断念。
週末にでも再チャレンジします。





こんにゃくの種芋。
G01-4254.jpg

玄関に置いてあった種芋。
これを植える時期もう少し先です。

書いているうちに雨がまた止んできたようです。

玉さば

2013/04/20 Sat

今は曇り。
早起きしたのに暇なので早朝更新です。

昨日もそうでしたが天気予報通り気温が上がらない。
今日も降らないけど寒い一日になりそう。
外仕事には服装選びが難しい。
着こまないと寒いし動けば汗かくし休憩時は汗引いて寒くなるし。
風邪をひかないよう気をつけねば・・・。
全国的にも今週末は寒の戻りで気温が上がらないようです、
風邪などひかないよう気をつけましょう。





今日も一匹紹介して終わり。
玉さば二才。
703-1985.jpg 703-1990.jpg 703-1982.jpg

703-2002.jpg 703-2030.jpg 703-2023.jpg

703-2014.jpg 703-2003.jpg

かろうじて巣赤ではないですが、まぁ似たようなものかと(笑)。
二段目の写真側の横身ならそれなりでしょうか。
緋質は良いのででかくして勝負ってとこでしょうか・・・。

こんなだと狂いようも、逆に出世しようもない。
体高出して迫力勝負と行きたいと思います。

さば尾

2013/04/18 Thu

今日も曇り。
天気予報だとこの後雨とか・・・。
昨日も雨予報でしたが、降らずに済んだ。
今日も持ってくれると嬉しいのですが。





今日はさば尾を一匹載せて終わりです。
そのさば尾。
703-1954.jpg 703-1945.jpg 703-1932.jpg 703-1940.jpg

703-1975.jpg 703-1972.jpg

703-1961.jpg 703-1959.jpg

さば尾なのにショートテールです(笑)。
本来さば尾にショートテールなんて認められないというか、
ありえ無いというか論外なのかもしれませんが、
個人的には尻尾が短くても別にかまわないので問題ない(笑)。
寧ろ頭の緋の出が足りないことの方が問題な。

多分デカくなると思うので秋までにどれ位体高が出るかかな。
もう少し体高が出れば迫力のある個体になると思うのですが・・・。
このまま前後だけ伸びてもそれはそれで面白いかもしれないけど。

写真の通り上見専用って感じ、
横から見ても芸が無いというかつまらないと思う。
たまにはこんなのもいるって個体の紹介でした。

アルパカ

2013/04/17 Wed

今日は曇り。
天気予報だと雨だと言ってましたが、とりあえず持ってます。
曇ってはいますが気温も上がって比較的暖かい。
雪解に拍車がかかると良いのですが。

当地の桜もやっとチラチラ咲き始めてきた。
水仙の蕾も開く寸前まできたて感じがするし・・・。
ただ、天気予報だと週末は又気温下がるとか。
去年のように桜の花と残雪が残る風景になりそうな感じです。
カメラ抱えた人が週末あたり増えるのかもしれません。





今日はアルパカ。
以前も何度かここで紹介したことがある。

毎年冬の間は越冬のため別の場所に避難しているアルパカたちが、
春になり雪が消えるともどってくる。
何時もだとGW前なのですが今年は少し早目かな。
まだ、牧場の柵等の補修が完全には終わっていないので、
一部公開って感じなのかもしれませんが・・・。

来週末には補修も終わって見れるようになると思う。
そのアルパカ。
C01-0985.jpg C01-0986.jpg C01-0990.jpg





C01-1000.jpg C01-1006.jpg





C01-1004.jpg C01-1007.jpg





C01-1012.jpg C01-1010.jpg





C01-1017.jpg C01-1016.jpg

一番下は小屋の中。
餌の自動販売機があってそれを買って与えることができる。
結構人になついているので物怖じもしないし、
餌を貰えると思えば寄って来る。

今は冬明けなので毛も長くてアルパカらしい。
梅雨前頃には毛を刈られるのでちょっと品疎な感じになってしまう。
そんな意味では今頃が見ごろなんかも。





ブナの林。
C01-1031.jpg C01-1028.jpg

何時も紹介している場所じゃないけど・・・。
ブナもやっと葉が出てきた。
もう少しして緑がそろった新緑の頃の風景好きです。





田んぼへ続く道。
C01-1035.jpg

この場所の紅葉も何度か載せたことがある。
掘割になっていて日も射さないし風も通らないという場所。
まだ一メートル位残雪がある。
この雪が消えないとトラクターも軽トラも田圃に行けません(笑)。





最後は花。
C01-1065.jpg C01-1068.jpg C01-1054.jpg

かなり小さな花ですが、マクロ了して撮ってみました。
肉眼で見るよりこの方が可愛いかもしれない(笑)。

根明け

2013/04/15 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴です。
気温も上がって過ごし易い。

先週は肌寒い日が続きましたし、
木曜日は雪まで降りましたが今週は暖かそうです。

暖かくなってきて、
段々日も長くなり朝は目が覚めたら
外が明るいようになって来た。
気温の上昇もそうですが、
日が長くなって来たことでも
春を感じるようになってきました。





今日はそんな雪国の春の様子。

タイトル通り根明けの写真からです。
C01-0901.jpg C01-0898.jpg C01-0907.jpg

何時も紹介する我が家の前のブナ林。
木の周りの雪が解けて其処だけ穴が開いた状態を
根明けと言います。
もっと残雪が白のままで綺麗なら写真的には映えると思いますが、
自然の物なのでそう上手くはいきません(笑)。
葉が芽吹きだすと葉殻が・・・。





ブナの木。
C01-0957.jpg C01-0965.jpg

何時も遠景で撮ってますがたまに気は真下から。
夕暮れなので色味がいまいちです。





何時もの山。
C01-0924.jpg C01-0947.jpg

ブナ林の中から何時もの山を撮ってみました。
右はブナが邪魔にならない林の端迄行って撮った写真。

夕方気温が下がってきて、
靄が上がって来ているのが見えるかと。





棚田・棚池。
C01-0937.jpg





雪崩止めを上から。
C01-0948.jpg

何時もは下の道から山や棚田の写真撮ってます。
雪崩止めも下からの写真は何度も出してますが
上からは初めてかな。
かなりの数のワイヤーで支えられているのが分かるかと。
ワイヤーの先は地面に打った杭に繋がっています。





杉の木。
C01-0847.jpg C01-0848.jpg

野池の上に生えていたものが倒れた。
とっても迷惑です(笑)。
雪の降り始めに倒れたらしく雪が消えてから見えるようになった。
倒れていること自体は前から分かっていたのですが・・・。
細かく刻まないととても池から持ち出せない。
来週あたりの仕事になりそうです(笑)。





つくし。
C01-0887.jpg C01-0889.jpg

前回登場に比べて大分伸びてきた。





水仙。
C01-0893.jpg

こちらも大分蕾が大きく成ってきた。
もうすぐ花が見られそうです。

お気に入り

2013/04/10 Wed

今日は曇り。
昨日夕方から降り出した雨は今朝には上がった。
時折薄日はさすけど晴れない。
気温も上がらず肌寒いです。

新潟は日曜に桜の開花宣言が出ましたが、
当地ではもう暫く先の事になりそう。
雪が早く融ければ良いと思う半面、
雪が無くなったら今度は田圃仕事が待っていると思うと、
実は一寸面倒くさいと思ったりもするのです(笑)。
早く金魚たちを野池に放してあげれると良いのですが、
それはもっと先の事かな。





今日の一匹。
703-1894.jpg 703-1898.jpg 703-1908.jpg

703-1912.jpg 703-1915.jpg

703-1918.jpg 703-1923.jpg

前々回に紹介した奴に少し似てるかも。
上見で背中が中抜けしている。
こんな感じの柄も結構好きだったりするので、
水槽の中には何匹かいる。

こいつ横見だと冴えないので上見専用かな。

春の気配

2013/04/08 Mon

今日は曇り。
今朝までは例の低気圧のせいで凄い風でした。
それでも風邪だけで雨はたいしたことなかった。
気温も思いのほか下がらず。
雪解が進んでいます。

今日は週末に撮った春らしい写真を紹介。
写真多めで行きます。





まずは何時もの山。
C01-0748.jpg

何処が春らしいと言われそうですが、
少し前の写真に比べるとかなり地面が見えてきているのです(笑)。





棚田・棚池。
C01-0752.jpg

これも前回に比べると池の水が分かって来たかと。





我が家の田圃。
C01-0756.jpg C01-0779.jpg C01-0787.jpg

田んぼと言ってもまだ雪原ですが・・・。
中央と右は反対側、水を入れている。
多分まだ120~140位有るのかな。





野池。
C01-0780.jpg

上の田圃の上にある野池。
此処から田圃に水を送っている。
まだ水を溜めていないので地面が見えてます。





別の田圃。
C01-0652.jpg C01-0665.jpg

以前紹介した雪解けの早いところ。
もうほぼ全面が出てきた。





越冬イケス。
C01-0658.jpg C01-0661.jpg

上の田圃の脇にある。
金魚たちも元気。





此処からは少しは春っぽいと思う(笑)。
まずはカタクリ。
C01-0631.jpg C01-0634.jpg C01-0758.jpg

C01-0742.jpg C01-0765.jpg C01-0767.jpg

何か所かで撮ったものを纏めてます。





スミレ。
C01-0640.jpg C01-0670.jpg C01-0673.jpg

C01-0774.jpg





アズマイチゲ。
C01-0689.jpg C01-0681.jpg C01-0676.jpg

C01-0761.jpg C01-0768.jpg

名前分からなかったので調べた。
多分間違っていないと思う。





ツツジ。
C01-0713.jpg C01-0720.jpg

これは鉢植え。
冬の間玄関で越冬したらもう咲き出した。





桜。
C01-0732.jpg C01-0730.jpg C01-0737.jpg

当地の桜の開花はまだ先ですが雪消えの早かった場所。
それにしても一寸早い。





つくし。
C01-0706.jpg C01-0712.jpg





水仙。
C01-0705.jpg C01-0702.jpg

まだ花には早いですがよく見ると蕾がある。





何かの花。
C01-0695.jpg C01-0691.jpg

こいつの名前は調べられなかった。
草じゃなくて木の花かな。





クレマチス。
C01-0723.jpg C01-0728.jpg

これも花にはまだ早いですが、
蕾が見え始めた。





ブナの芽。
C01-0726.jpg





よもぎ。
C01-0669.jpg





ゼンマイ。
C01-0637.jpg C01-0635.jpg





ふきのとう。
C01-0656.jpg C01-0654.jpg





クレソン。
C01-0664.jpg

上で紹介した田圃の写真にも写っている。
もう少ししたら食べれる。

玉さば

2013/04/07 Sun

今は曇り。
天気予報はこの後雨、のち激しく降ると言ってます。
ニュースでも各地の大雨状況やってます。
気を付けるしかないです。

休みなのに早起き。
だんだん日が長くなって来て5時前には白み始める。
鼻が詰まって口で呼吸していたらしくのどが痛くてが覚めた。
起きてからも鼻かみ続けてます。
花粉症というより風邪ひいたみたい。
昨日暖かかったので薄着で水変えしたのが良くなかったかな。

春の様子の写真も昨日は取ったのですが、
それは明日以降ということで、
今日はいつものように一匹だけ紹介して終わり。





今日の一匹。
703-2296.jpg 703-2305.jpg 703-2318.jpg

703-2330.jpg 703-2371.jpg

703-2358.jpg 703-2350.jpg 703-2339.jpg

こんな風に頭や背の白い個体は好かれなすかもしれませんが、
個人的には結構好き。
といっても腹に緋が回っているという条件付きですが。
個人的には上見でも横見でもいけると思うけど、
一般的には横見でしょう。

赤勝ち 二匹載せてみる

2013/04/04 Thu

今日は雨のち曇りのち晴れって感じ。
昨日から降り続いた雨は今朝まで止まず、
起きた時はまだ雨降ってました。
それも九時頃には止み、
お昼過ぎからは太陽が見えるようになって来た。
気温が上がって雪解けが進むと良いのですが・・・。





まずは今朝の様子から。
何時ものブナの林。
E01-7976.jpg E01-7975.jpg

靄が上がっている。
ブナの木の根本の雪が解けてきているのが見えるかと。
雪国の人間はこんな景色見ては
又春が一歩近づいてきたと喜ぶわけです(笑)。





親水槽。
c01-0619.jpg c01-0617.jpg

外気温の上昇に合わせて水槽の水温も上がってきた。
最近は朝様子見に行くと餌くれダンスが凄い。
今日で水温18度位。
一週間に2度だった餌やりを一日おきに変えた。
この調子だとますぐに毎日に切り替えるかも。
活性が上がって泳ぎまくるので写真が撮りずらい。

当才水槽は何も手を掛けていないので、
今朝で水温8度位。
まだそこで寝ている奴もいますが、
もう少し水温上がれば動き出すでしょう。





烏骨鶏。
c01-0603.jpg c01-0609.jpg

久しぶりに登場の烏骨鶏。
11月下旬から金魚たちと一緒の車庫で越冬してましたが、
先週末家の軒下に移動。
4ヶ月ぶりに太陽の下に出られた(笑)。
年食ってきたら卵も産まなくなって来たけど、
今まで飼ってきて潰して食う訳にもいかないので・・・(笑)。
相変わらず懐きもせずペットでも家禽でもない微妙な奴ら。
腹が減って餌が無いと通りがかった人に餌くれの催促はする程度。




桜。
c01-0573.jpg c01-0575.jpg

週末、東京に行って来た時の写真。
もう散っていると思ったけど、何とかもってた感じ。
ひと足早い花見してきました。





後は何時もの金魚。
今日は2匹。
703-2112.jpg 703-2103.jpg 703-2116.jpg

703-2120.jpg 703-2124.jpg

703-2131.jpg 703-2135.jpg

703-2138.jpg 703-2128.jpg

同じ様な上見の奴を紹介。
上見だと両方赤勝ち。
上の個体は上見でだいたいこんな感じって思うような
横見の模様をしている。

何時もは上見と両側の横見の紹介なのですが、
今日は正面側からの写真も載せます。





で、もう一匹。
703-2167.jpg 703-2161.jpg 703-2163.jpg 703-2179.jpg

703-2219.jpg 703-2200.jpg

703-2181.jpg 703-2205.jpg

703-2210.jpg 703-2189.jpg

こっちは上見から想像する横見とは違うかと。
金魚見慣れない人に上見と横見を黙って見せれば
同じ個体だと気づかないと思う。
こいつは間違いなく横見がお勧め。

やっと暖かくなって来たので、
夕食後お酒片手に車庫で金魚眺められそうです。

二才 さば尾・赤勝ち

2013/04/02 Tue

今日は曇り。
時々薄日が差しますが、晴れって感じじゃありません。
天気予報だと夕方から雨で明日いっぱい降るとか。
でも気温はそんなに下がらなさそうなので、
春の雨って感じでしょうか。





今日も時間無いので、一匹紹介して終わり。
二才(本当は明け三才)。
703-1840.jpg 703-1836.jpg 703-1853.jpg 703-1852.jpg

703-1886.jpg 703-1878.jpg

703-1876.jpg 703-1888.jpg 703-1868.jpg

実物を実はよく覚えていない(笑)。
写真で改めて確認している感じです ←それでいいのか自分。
写真だけを見ると雄かなって感じですが、
雌でデカくなる性質の個体なら言うこと無いのですが・・・。
まぁ雄でしょう(笑)。
昨日の個体に引き続き赤勝ちですが、
赤勝ち気味の個体って上見も横見も行けるので、
そういう意味ではお得。

デカくして秋上がりを楽しみにしたい個体です。

二才・素赤系 玉さば

2013/04/01 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴です。
昨日は雪がチラついたというのに・・・。

朝の気温も段々下がらなくなり、
今日の様な晴れて放射冷却するような日でも
道路が凍ることが無くなってきた。
来週末には車のタイヤ交換しようかな。

週末色々ありまして、
まだその処理が終わっていない。
でも今日は新年度初日というのも有って、
ブログ更新したかった。
と言う事で一匹だけ載っけてやめます。





今日の一匹。
703-1807.jpg 703-1809.jpg 703-1819.jpg

703-1833.jpg 703-1828.jpg

703-1824.jpg 703-1822.jpg

タイトル通り素赤系ですが、
一応白地も見えているので素赤じゃありません。
こいつは多分雌、間違いなく大きく成ると思いますので、
丸く大きく成るのか、長く大きく成るのか難しいところかな。
この体系のまま体高維持して大きく成ってくれれば
かなり見ごたえのある個体になると思います。
白勝ちよりもこんな赤勝ちの方が
でかくしたときの見栄えはずっと良い。

体高があると上見の写真を撮った時に
背鰭にピントがあってしまうと全体がボヤけるのが難点です(笑)。
絞るとシャツタースピード稼げないので。
自分の様な素人には難しいです。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR