選別その三

2013/07/30 Tue

今日は曇り。
昨夜から朝方まで強い雨が降りましたが、
朝の水見回りの時は山笠だけすんだ。
車に乗っている時に強く降ったりはしましたが・・・。

日中になっても気温はそんなに上がらないのですが、
湿度が凄いことになっている。
低温サウナの中にいるみたいで少し動くと汗ばむほど。
梅雨の時期ですから仕方ないのでしょうが。
天気予報だとこの雨の後、金曜以降は晴天が続くようです。
いよいよ梅雨明けでしょうか。





今日は前回予告通り週末に行った
選別の結果を載せます。
前回選別の様子は紹介したので形付になりそうな奴だけです。

まずはその前に今朝の様子から。
R01-1705.jpg

何時もの山がこの靄の中に隠れてる。
湿った空気というか空の様子が伝わるかと。





数日前の朝焼けと今朝の様子。
R01-1694.jpg R01-1697.jpg

R01-1704.jpg

上の二枚と下は同じ場所。
ですが、下の写真は霧で何も映ってないですね。





ここからは金魚。
まずは地引網で寄せたところ。
R01-1676.jpg

前回に比べて黒が剥けて白赤がだいぶ増えてきた。
と言っても例年のこの時期に比べると剥けは遅いと思う。
7月の長雨や日照時間が関係している。
水温が高くて晴天続きの方がむけは早く進む。

今回もひたすら素白・素赤と
形付でも背一本緋の様なものをハネて行く。
サイズ的にも例年の同時期よりも小さいかな。
まぁ、混んでいるというのが一番の理由ですけどね(笑)。





形付候補。
R01-1681.jpg R01-1679.jpg R01-1678.jpg

R01-1686.jpg R01-1684.jpg R01-1689.jpg

R01-1688.jpg R01-1690.jpg

まだサイズ的に小さいのでこれからですが、
この分なら今年秋に立てる分は確実に確保できそう。

結構面白そうなものも居たし、
前回の一番と紹介したものも少しだけ大きくなっていた。

ただかなりの素白素赤をハネたはずなのですが、
翌日に餌くれに行くと依然と全く様子が変わっていない。
どんだけ居るんだって話ですが、困ってます(苦笑)。
スポンサーサイト

今日はあっさりと

2013/07/27 Sat

今日は一応晴れなのでしょうか・・・。
曇りと晴れの中間かな。
日が射す時間も有りますが空は雲に覆われている。
天気予報だと雨だったのですが・・・。

ここの所不安定な天気の新潟ですが新聞にやっと
今月末から来月初めに梅雨明けの見込みという記事も出た。
梅雨が明ければ暑くなるのは分かっていますし
水の心配も付いてきますが時期になればやっぱり
梅雨が明けないかなと思う。

稲の穂もあと一週間くらいで顔を出して来そうですし、
野池も水温が上がって更なる飼い込みが出来るようになれば
やっと夏本番かなと・・・。
まぁ、朝晩が涼しくて寝苦しくないのは大歓迎なのですが(笑)。





タイトル通りあっさりと。
何時もの田んぼ。
C01-3884.jpg

穂肥撒いた割に葉色が上がってこないような。
梅雨の中盤以降全く水を掛けずに調度良い水位を維持。
ただ中干しがっちりしなかったので穂上がりしたら早めに水切らねば。





干瓢干し。
C01-3876.jpg C01-3877.jpg

昨日の記事に書いた干瓢。
昨日は降らなかったし今日も持ちそうなので、
上手く乾いてくれるでしょう。





ひまわり。
C01-3943.jpg C01-3945.jpg

気の早いひまわりが一輪だけ咲きかけてた。
今朝の一枚。





アオガエル。
C01-3978.jpg C01-3981.jpg

夏坊主にいたカエル。
最初は背中を向けていたのに調度良く体制変えてくれた。



土日とまた選別なので、
来週は以前よりもう少しはっきり形の付いた
当才を紹介できるのではないかと。
良いのがいたらですけど(笑)。


虫とか花とか

2013/07/26 Fri

今日は晴れ。
快晴とは行きませんがとりあえず晴れてます。
でも、天気予報だと今晩はまた雨が降るのだとか・・・。
それでも週間天気予報の雨マークも段々減ってきた。
もうすぐ梅雨明けとなるのでしょうか。


ここの所、日中は暑いのですが朝晩は意外と涼しい。
朝目が覚めて起床予定時間の30分前位だとあと少し寝れると二度寝、
結果予定を大幅に遅れて目が覚めたりする(笑)。
今朝も起きたらかなり遅れているし。
大急ぎで餌くれに回りました。
とは言え、今は雨も降っているし出穂前なので水見はただ見るだけ。
なので水を掛けまわしたりという作業が無いので時間的には楽なのですけど。





今日は最近撮った写真から行きます。
まずは黄糸トンボ。
C01-3838.jpg C01-3834.jpg





シジミ蝶。
C01-3829.jpg





ナガコガネグモ。
C01-3821.jpg

田んぼの蜘蛛は歓迎。
虫を捕ってくれる益虫なのです。





額紫陽花。
C01-3863.jpg

ここで何度か紹介した。
花ももうかなり落ちて残っている方が少ないのですが、
ビロードの様な光沢の真紅の赤になりました。
毎年こんな赤くなっていたかな。
覚えてない(笑)。





百合を二種。
C01-3861.jpg C01-3857.jpg

C01-3806.jpg C01-3812.jpg

上は鉢植えのカサブランカ、下は鬼百合。
鬼百合は野生種ですがそれを取ってきて畑に植えてある。
こいつの側を通る時は花粉が付かないように気をつけねば。
一度付くとなかなか取れない。





桔梗の仲間。
C01-3819.jpg C01-3816.jpg

本当の桔梗が咲くにはまだ早いし色もちと違う。
蕾の形とかは同じ様ですけど・・・。
道端に咲いていたので撮ってみた。





オクラの花。
C01-3803.jpg C01-3801.jpg

開きかけって感じ。
満開のをそのうち撮ってきます。





萩の花。
C01-3852.jpg C01-3853.jpg

萩にはまだ早い。
これ一枝だけ咲いていた。





雑草の花。
C01-3842.jpg C01-3841.jpg

花の名前を調べたかったのですが分かりませんでした。
曇りの朝なので写真が暗いです。





ある日の収穫物。
C01-3844.jpg C01-3846.jpg

夕顔の実。
左は母親云うところのスーパー夕顔(スーパーマーケットに売っているサイズ)。
右の上に載っている一本が元々当地で作っているサイズの夕顔。
大分長さが違うのです。

以前も書きましたが新潟県は夏の食べ物に
クジラ汁というのが有ります。
そのクジラ汁に必ずと言って良いほど入れるのが夕顔の実。
まぁ、我が家ではクジラ汁を食べる習慣がないので出ませんけど・・・(笑)。

なので我が家では夕顔の実は干瓢になる。
ここの所の雨続きで干瓢割きが出来ないでいた。
今日は久しぶりに晴れたので朝一で割いてた。

給餌の様子とか色々と

2013/07/24 Wed

今日は雨降り。
10時頃から降り始めた雨は強くもなりませんが、
止まずに降り続けています。
これだけ降ってくれれば今年の夏場は水の心配しなくて済むかも・・・。





昨日は選別の写真と道具の網を載せましたが、
今日は毎日の餌くれ時の様子とその他いろいろ取り混ぜて行きます。

まずは何時もの棚田・棚池。
R01-1666.jpg

週末の夕方暗くなる前の写真。
夕焼けにならないかと思ったのですが無理でした。





今年良く紹介する別な棚田・棚池の場所。
R01-1486.jpg R01-1490.jpg

先週のとある日。
朝霧が降りてなかなか良い感じかと。
右は何となく霧に浮かぶ島っぽくて面白いかと撮った。





当才。
C01-3788.jpg C01-3790.jpg C01-3795.jpg

昨日の選別で紹介した野池。
左はまだ餌を撒く前。
こんなに小さくても人間の足音覚えていて、
餌を貰えると思って土手際に寄って来る。
まだ浮いて口パクして餌をねだるほどではないですが。
中央と右は浮いた餌を食べてるところ。
まだ警戒心が強くて近くにいると浮いてくれない。
少し遠くからズームで撮ってます。





二才。
C01-3745.jpg C01-3747.jpg

こいつら落ち着いて食べてくれないので写真が撮りずらい。
まだサイズ的にはかなり小さめ。
水不足も困るのですが水温が上がらないのも困る。
梅雨が明けたらぐっと水温上がってくれば
更なる飼い込みが出来るのですけどね。





二・三才。
R01-1636.jpg R01-1637.jpg

R01-1639.jpg R01-1641.jpg

上は餌を上げる前。
こいつらは餌慣れして口パクで催促しきりです。
下は餌を撒いた後。
こいつらが一番食う。
食うのでサイズもかなり大きくなりました。

ただ写ってはいませんがこの池にもヤタラがかなりいる。
そいつらも結構大きくなっているし(笑)。
まぁ、やたらにも餌少し撒いてあげてますけどね。





ミズカマキリ。
R01-1514.jpg G01-4383.jpg

こいつらも食事中。
さば尾の稚魚食っているし。
ミズカマキリとヤゴ・ゲンゴロウの幼虫は稚魚の天敵。
地引網引いた時に掛かったら即駆除です。
ミズカマキリはどこかに捨ててくるとかじゃ駄目。
羽が有るので飛んでくる。





ツチガエル。
R01-1516.jpg

上の二才性質に餌くれるとき足もとにいた。
さば尾たちに餌を知らせる為足を踏み鳴らしても逃げもしない。
お玉じゃくしは稚魚の餌食うし、
水中の酸素も消費するのでこれまた網に掛かれば捨てますが、
カエルになれば別に悪さもしないのでかまわない。

そう言えば例のウシガエルだけは別で捕まえました。
さすがにでかくて殺すのはためらわれたし、
捕ったら食うから頂戴という方に届けるのも平日だと難しいので、
遠くまで持って行って捨ててきた。
その写真撮るの忘れた。





最後はねじばな。
R01-1546.jpg R01-1551.jpg

以前も載せましたがまた別の場所。
ねじばなの開花期って意外と長いのです。

なんて書いているうちに雨脚強くなってきました。

選別

2013/07/23 Tue

今日は曇り。
天気予報だと終日雨みたいなこと言ってましたが、
午前中少し降りましたがその後は曇ったまま。
この後また降るのでしょうか・・・。
今日は気温もそれほど上がらない湿度はいつも通り高いですけど。
今年の梅雨は本当に梅雨らしく雨が降ります。
新潟の平年だともうすぐ梅雨明けなのですが、
何時頃になるでしょうか。





今日は週末に行った選別の様子です。
先週も載せましたが今日はもう少し詳しく。

その前に。
実は今年は当才池で二番三番を採るのを止めました。
去年までは一番で子取りした親をそのまま当才池に放して、
後はお好きにどうぞで二・三番を採っていたのですが、
去年それで失敗したので今年は一番のみ。
代わりに一番の仔をつり網二枚分採ったのです。
アオミドロが発生しないように
事前準備もしたので全くわかなかったし。

ここまでは予定通りだったのですが一番が多過ぎた(笑)。
以前も書きましたがかなりの量を他の池に移動したり、
欲しいという方に上げたりもした。

なのにまだかなりいる。
数が多すぎて中々太ってこないし・・・。
太らなければ剥けても来ない。
数のせいだけじゃなくて酸欠防止に
新水をジャバジャバ落水させているので
水温上がらないのも一因だとは思いますが・・・。

本当はもっと剥けて来てから選別したて方が
回数少なくて済むのですが
剥けてきた赤白を除いてやらないと他が大きく成らない。

という訳で選別の様子です。
まずは地引網で当才寄せた様子から。
R01-1597.jpg R01-1601.jpg

小さいので分かりずらいと思いますが
結構な数が居ます。





中網。
C01-3754.jpg

全長1メートル弱位。
これを使って地引網の中の当才を取る。





ジャンボタライに上げた当才。
R01-1608.jpg

上の中網で二掬い分。
電池式のブクブクでエアーを送りながら。
たまには新水汲んで来て入れたりも。





手網。
C01-3759.jpg

写真的にはかなり汚いですが(笑)、
機能的には問題ないのでスルーしてください。
毛仔も救える網目細かいもの。
これが一番当才が傷つかない。





手網に掬ったところ。
R01-1604.jpg R01-1606.jpg

これで選別開始。
ここから素白・素赤を拾っていく。
模様が付きそうなもの黒の剥けないものはそのまま残す。

この時期まだ形が付くか否かなんて中々わからない。
分からないものはハネない。
しばらくして剥けて来れば分かるので。

模様が付いて来ると選別も楽しいですが、
ひたすら赤白拾いのこの時期の選別は集中力が続かない(笑)。





選別網。
C01-3761.jpg

上の手網から赤白を拾う時に使います。
もう少しすれば赤白拾いから形付拾いに変わる。

拾う金魚のサイズが上がったら
選別網のサイズも大きいものに変えていく。
まぁ、ある程度になったら網じゃなくて
手で拾うようになりますけどね(笑)。





形付予備軍。
R01-1617.jpg R01-1619.jpg

まだ小さすぎて分かりずらいですが、
とりあえず型付に成りそうなものを拾ってみました。

素赤素白の中にはこの数倍になっている奴らが居る。
そいつらをハネられるだけでも餌の回りがかなり違ってくる。
まぁ、ハネるような奴等ほどデカくなる。




網各種。
C01-3753.jpg

上の網をまとめてみた。





この日の一番。
R01-1628.jpg R01-1630.jpg

このまま大きくなって秋に上がってくれれば良いのですけどね。
途中で居なくなるなんてことも当才ではよく有ることなので。

とりあえずこれで先週に引き続き2度目。
形付に成りそうなものも分かり始めてきたって感じ。
このまま行けば体型も模様も
それなりのものが秋には上がってくれると思う。

当才を上げた人にも面目が立つかな(笑)。

追伸・・・今回紹介したのは一番選別のタイトルで紹介した野池とは別です。
     あの時のものよりかなり小さいのが分かるかと。 

野菜の花

2013/07/19 Fri

今日は曇り。
天気予報通り朝からずっとどんより曇ったままです。
風も有り気温も上がらないので比較的過しやすいです。
でも日課の水見に回っている最中は降ったり止んだりでしたけどね。
山笠と薄手のジャンパーで出かけたもので、
帰って来るころにはびっしょり濡れてました(笑)。

梅雨の入ってからというか、
梅雨の中盤以降 今年の当地は良く雨が降る。
普段は水見兼餌やりの時にここに載せる写真を撮っているのですが、
雨が降りそうだとカメラ持ち歩けない。
まぁ、言い訳なのですが要するに載せるネタが尽きた(苦笑)。
と言う事で今日は撮り溜めた春からのストックの中から
野菜の花の紹介でもしようかと思います。
以前紹介したものとダブるものもあると思いますが、
気にせず見てやってください。





キュウリから。
C01-2554.jpg R01-1078.jpg





ミニキュウリ。
C01-2552.jpg





スナップエンドウ。
R01-1051.jpg C01-2501.jpg





つる無しいんげん。
C01-3327.jpg C01-3329.jpg





夕顔。
C01-3504.jpg E01-8082.jpg





茄子。
C01-3331.jpg





糸瓜。
C01-3216.jpg C01-3218.jpg





ズッキーニ。
C01-2774.jpg C01-2780.jpg





南瓜。
C01-2549.jpg





花葱。
E01-8085.jpg C01-2632.jpg





ニンニク。
C01-3707.jpg C01-3708.jpg





アサツキ。
C01-2644.jpg





ジャガイモ二種。
C01-3124.jpg C01-3125.jpg

C01-2950.jpg C01-2944.jpg





スイカ。
R01-1211.jpg





トウモロコシ。
C01-3034.jpg C01-3041.jpg

トウモロコシは左の写真の穂の部分が雄花。
雌蕊が右の写真の髭の部分。
髭はトウモロコシの実一個づつに繋がっているらしいです。
で受粉するとトウモロコシの粒が大きく成るという訳。





最後はコンニャクの花。
C01-2818.jpg C01-2825.jpg



週末は天気予報晴れなので、
二度目の選別の様子を写真に撮る予定。
選別する池の金魚が小さいので
形付にはまだ早いかもしれませんが・・・。
何しろ数が居るので回数こなして
赤白拾わないと大きく成らない。

一番選別

2013/07/18 Thu

今日は曇り時々雨。
天気予報だと終日雨の予報でしたが降っている時間は短い、かな。
梅雨時期らしくジメジメした天気です。

それでも去年の梅雨時と違って今年はしっかり降ってくれてる。
例年だと梅雨の晴れ間というか、
今は梅雨なのって言う晴れの日が続いたりしますが、
今年は梅雨に入ってからは結構降っている。
この分なら夏場は水の心配しなくて大丈夫でしょうか・・・。
後は梅雨が何時開けるかでしょうか。





今日は連休中に行った選別の様子を紹介するつもりだったのですが、
休み中はずっと雨が降っていた。
日曜日などはかなり激しく降る時間帯も有ったり。
そんな中選別したのでほとんど写真撮れなかった。
というか日曜の午前中などあまりの雨で
カメラ持って行くことさえ止めたほどです。
とりあえず午後からの選別の晴れ間に撮った写真だけしかない。
なので選別の様子などはまた次回に繰り越します。

とりあえず今朝の様子から。
C01-3710.jpg C01-3599.jpg

右が今朝。
と言っても霧がすごくて何も見えませんが(笑)。
左が数日前の同じ場所。
最近よくこの場所の写真を載せていると思う。
ここら辺は何故か良く霧が湧く場所。
我が家の周辺では霧の気配が無くとも、
ここに来ると霧というか朝靄がたっている。





給餌機。
C01-3604.jpg

上の右の写真の左下側の野池をよく見ると
給餌機がセットしてあるのが分かるかと。
それをズームしたのが上の写真。
以前の春から夏の当地の風景の一つとして紹介したことがある。
鯉屋さんが野池の鯉に餌やりの為据え付ける。
安い機械で一台6万から7万位かと。
もっと高いやつも有るらしいですが買った事ないので分かりません。
マイコン制御でセットした時間にセットした間隔だけ餌を撒く。
鯉も金魚も一度にたくさんの餌を与えるより、
一回の量を減らして回数を増やした方が早く大きく成る。
なのでこうして機関を置いて回数を与えるわけです。

まぁ、土砂降りで外に出たくない時でも
機械はは嫌がらずに仕事してくれますし・・・。
外は雨降りでも池の中はもともと水ですから
基本的には金魚には濡れて嫌だなんて事も無いですし(笑)。





やっと満水。
C01-3592.jpg C01-3591.jpg

以前梅雨明けが先か溜るのが先かって言っていた野池。
この週末の降りでやっと満水になった。
去年は梅雨時に満水にならずに梅雨が明けた。
今年は水溜められたので取りあえずホッとしてる。
写真だと分かりずらいですが結構な大きさと深さがあるのです。





選別結果。
C01-3585.jpg C01-3580.jpg

毎年一・二回目の選別はほぼ赤白拾い。
今年もそれは変わらないのですが
形付に成りそうなものだけ拾ってみた。
体型も丸くなりそうなものさば尾で長くなりそうなもの色々。
一回目の印象としては比較的丸いかなって感じ。
早く皆剥けてくれると楽なのですが・・・(苦笑)。





最後に虫を二匹。
C01-3661.jpg C01-3660.jpg

C01-3673.jpg

上のバッタはこちら側の後ろ足が無い。
下のカマキリはしっかりカメラにガンくれてます(笑)。

我が家の畑から

2013/07/13 Sat

今日は朝から雨降り。
時折止んだり激しく降ったりを繰り返してます。
今日は一日雨休みと言う事にして、
明日からの二日間は選別と草刈りしなくては・・・。
まぁそれも雨次第ですけど。
選別は雨降ってもやります・・・多分(笑)。





今朝は雨の中水見と餌くれだったので写真を撮れない。
撮り溜めてある我が家の畑の野菜を今日は紹介。

まずは長芋。
C01-3445.jpg C01-3470.jpg C01-3443.jpg

大分葉っぱが生い茂ってきた。
左側の二枚は今年用、右の一枚は来年以降の種芋用。





オクラ。
C01-3453.jpg

先日最初の一個だけ収穫できた。
毎日のように採れるのはもう少し先かな。





ピーマン。
C01-3450.jpg






牛蒡と人参。
C01-3459.jpg C01-3461.jpg

C01-3457.jpg

上の二品種は芽出しに失敗したらしい。
春の雨の降らない時期に種蒔いたらほとんど芽が出なかった。
で、再度蒔いたのは順調に目が出た。
なのでよく見ると生長に違いがあるのが分かるかと(笑)。





蔓なしいんげん。
C01-3456.jpg

いんげんはそろそろ収穫出来てきた。





糸瓜。
C01-3464.jpg C01-3522.jpg

右はもう収穫し始めている。
左はやっと移植したところです。
植え時期をずらすことで収穫期間を延ばしてる。





トマト。
C01-3466.jpg C01-3467.jpg

このトマトも我が家の二番。
一番はもう収穫してる、のですがその写真が無い(笑)。





茄子。
C01-3473.jpg

今年調子の悪い茄子。
やっと少しづつ取れ始めた。





メロン。
C01-3483.jpg

これも二番のメロン。
なのですが全然実が成っていない。
というか花も咲いてないし(笑)。





夕顔。
C01-3508.jpg C01-3507.jpg

こちらもそろそろ収穫できるようになって来たかな。
天気が悪いので干瓢に出来るのはもう少し先かな・・・。
写真の実は収穫までにはもう暫くかかる。





里芋。
C01-3517.jpg

こいつも今年は調子よくないらしい。
今時分ならもう少し大きく成っていないといけないのですが(笑)。

今日も色々詰め込んで

2013/07/11 Thu

今日も曇り。
気温も上がって湿度も上がってとっても過ごしずらい(笑)。
天気予報だと週末は雨だとか・・・降るかな。


携帯電話をガラケーからスマホに変えて暫く経つ。
自分の場合、電話とメール位しか使わないので
スマホでもガラケーでも大した違いはない。
買った当時は地図だナビだと出来る機能を色々試したけど、
一通り使ってみて無くても大して不便ではない事に気が付いた。
まぁ、買う前に気付よって話ですが・・・(笑)。
そんなスマホですがとっても便利というか、
凄く頻繁に使っている機能が有ります。
機能というよりアプリか。

それは天気予報。
まぁ、ブログにこれだけ天気の話書いてるのですから、
当たり前なのかもしれませんが(笑)。

頻繁に利用させてもらっているのが
ウェザーニュースとそら案内、
ヤフーのステータスバーに置ける地域別天気予報案内、
それからドコモなのでiチャネルの天気予報。
他にも天気予報関連のアプリは沢山入っているので見ますが
頻繁に見るのは上の四つ。

でもヤフーの天気予報は気象協会が出しているものを
利用しているらしくそら案内とほぼ同じ。
iチャネルはウェザーニュースを利用しているようでそちらと同じ。
同じだと分かっていてもみんな見て回るのですけどね(笑)。

意外と違う週間予報を出していたりするので、
どちらが当たるかとか思いながら見て居たりする。
まぁ、前日になると大体同じになってきますが・・・(笑)。
直近だと明日はそら案内は曇り、
ウェザーニュースは曇り時々雨、
一時間毎予報では午後から雨降りになってる。
土曜日はそら案内は曇り時々雨。
ウェザーニュースは曇り。
どちらが当たるのでしょう。

相変わらず天気の話になると長い(苦笑)。






今日も昨日に引き続き色々詰め込んでいきます。
まずは何時もの田んぼ。
C01-3552.jpg

C01-3548.jpg C01-3551.jpg

今日は田んぼの様子じゃなくてその脇にある側溝。

とりあえず二度目の草刈りを終えまして畦に除草剤も撒いた。
なので今朝はクレソン植えてきました。
と言っても抜いたクレソンをただ適当に置いてきただけですけどね。
それが下の写真。
クレソンが根づいたらまたここに水を溜めます。





トノサマガエル。
C01-3557.jpg

去年も同じ様な写真を載せましたが今年も。
写真を取らせてもらったら外してあげましたよ。





こっちはウシガエル。
C01-3558.jpg

別名食用ガエルです。
二才がいる野池に一匹だけ春先からいる。
こいつが鳴いたの聞いたこと無いので雌なのでしょうか。
かなり警戒心が強いので近付くとすぐ逃げます。
土手のほうを向いてますが土手で動くものが居たら
口を開けて飛びつきます。
場所的にほとんどカエルが主食なのだと思う。
悪食の大食漢で生態系を壊す元みたいな外来種。
自分が子供の頃はウシガエルなんていなかったのですが、
最近は目にするようになった。

食用ガエルの名前の通り、食べれる。
というかかなり美味いらしい。
鳥の空揚げよりよっぼと美味いという方もいる。
捕ったら持って来てという猛者もいるし。
自分さすがに捕って食おうとは思わないけど、
駆除したいとは思っている。
良い方法あったら教えてください。





花を三種。
R01-1302.jpg R01-1305.jpg R01-1303.jpg

R01-1344.jpg R01-1343.jpg R01-1352.jpg

R01-1354.jpg R01-1356.jpg





しつこいですが、今日もやたら。
C01-3570.jpg C01-3572.jpg

昨日のだと個体の様子まで分からないので今日はアップで。
かなり剥けてきているのが分かるかと。
土手際は親たちが寄ってこないので食べやすいのかも。





今朝の収穫物。
C01-3576.jpg

キュウリとミニキュウリとモロコいんげん。
我が家は今年茄子とピーマンが不調らしい。
自分はキュウリが不調で茄子とピーマンが好調よりも
キュウリが取れた方が良い。
なのであんまり問題はないかな。
茄子漬は食べたいけど(笑)。

色々詰め込んで

2013/07/10 Wed

今日は曇り。
梅雨時らしくジメジメしてます。





タイトル通り色んな写真を詰め込んでいきます。
なので文章控えめで行く予定。
まずはねじばな。
C01-3417.jpg C01-3421.jpg

C01-3433.jpg C01-3436.jpg C01-3438.jpg

今朝田圃回りをしてたら上段の花か咲いてた。
田んぼの畦に一本だけぽつんと。
早速毎年群生する場所に行ってみるとこちらはやっと咲き始め。
それが下段。





モリアオガエルの卵。
R01-1469.jpg R01-1470.jpg R01-1478.jpg

週末に雨が降ったせいかまた
モリアオガエルがまた卵を産んでた。
以前産んだものはもうなくなってるので
多分池の中にオタマジャクシで居るものと思われる。
今回は何故か杭に産み付けてあるものも。
側に木の枝はいくらでもあるのに登るのが面倒だったのでしょうか。
今回も卵塊が五つ位あった。





トンボ。
C01-3486.jpg C01-3488.jpg

田んぼの中なのでコンデジのズームで撮った。
なので少々画像は荒目。





睡蓮。
C01-3538.jpg C01-3541.jpg

何時もはポツポツと順番に咲く睡蓮ですが、
今回は一斉に咲いてる。





額紫陽花。
C01-3536.jpg C01-3537.jpg

少し前に紹介した額紫陽花。
更に赤くなってきた。





百合を三種。
C01-3389.jpg C01-3391.jpg

C01-3510.jpg C01-3513.jpg

C01-3544.jpg C01-3545.jpg





やたらの仔。
R01-1484.jpg R01-1483.jpg

C01-3493.jpg C01-3494.jpg

上は親の餌に集まった奴ら。
下は当才用の粉餌を集団で啄んでる様子。





別の池のやたら。
C01-3500.jpg C01-3498.jpg

この池は越冬イケス組が暫く前までいた。
地引網を引いて市場に出荷したのですが掛からなかった奴が少しいる。
そいつらの餌に集まったのが左の写真。
右は人が行くと当才でも餌を貰えると思って寄って来る。
その寄ってきた様子。
ここは越冬組のやたった仔と
自分が子取りした当才を持ってきたので両方いる。

本当はヤタラは流して本命のみを飼う予定だった。
越冬組を採るのは地引網じゃなくて
水を全部抜いて捕るつもりだったのです。
が、なんと池の排水口が詰まった(笑)。
何をしても水か抜けない。
さすがにポンプで全部水を抜くのも無理があるので
地引網で捕ったのですけどね・・・。
どうしても地引だと全部取るのは難しい。

水も抜かなかったので
やたらも一緒に流されずに済んでるわけです。

でも排水口の詰まったのはそのまま。
秋に上げるまでに何とか方法を考えねば・・・(笑)。

ここは今週末にでも一回目の選別が出来そうな雰囲気です。
というかやるつもりでいますけどね。





最後に二才・三才池の給餌風景。
C01-3406.jpg C01-3408.jpg

こいつらの食い意地はハンパない。
浮餌いくらくれても食う。
おかげでサイズもかなりアップした。
二・三才とも入れた時の倍近くなったと思う。
この調子で秋までどれだけデカくできるかなのですが・・・。
問題はこの後の夏にきちんと水が有るかかな(笑)。

給餌の様子

2013/07/08 Mon

今日は曇り。
時折陽が差して来ますが概ね曇ってる。
でも天気予報だと雨の予定だったのですが・・・。
水曜から降り始めた雨は降ったり止んだりを繰り返しながら昨日まで。
梅雨時期らしい天気でした。
今日から今週末まではまた晴れが続くようです。

雨も欲しいのですが、
中干し中の田んぼにもそれなりに乾いてもらいたい(笑)。
折角溝切ったのでに雨で元通りは辛いものが有りますし・・・。
それなりに降りながら晴れ間も出る感じだと嬉しい。
まぁ、何時もの事ながら好きなことを言ってます。


ところで、
ブログ書きはじめようと思ったら前回書いたの分が無い。
確認したら下書きに入ってた(笑)。
取りあえずそれもアップしたので宜しくお願いします。


週末の雨のおかげでまだ水の溜まっていない唯一の野池。
やっと8~9割方溜まった。
その下の田んぼや野池では水が有り過ぎて捨てているのに(笑)。
あと少しで満水になるのですが、
水が溜まるのが早いか梅雨が明けるのが早いか競争です。

この野池は下の田んぼや野池と距離が有り過ぎて
ポンプアップで水を送るという訳には行かない。
そのためにはかなり高圧で送水できるポンプが必要。
ついでにホースも。
ポンプ買ったりホース買ったりは金も掛かるので
今は雨が降って水が溜まるのを待つことにしてます。





写真です。
まずは何時もの山。
C01-3383.jpg

今朝の写真。
山っていうより空の青が綺麗だったので。





ついでに何時もの棚田・棚池。
C01-3380.jpg

田んぼの緑も濃くなって夏の装いですねぇ。
あと一月位で田んぼの稲の出穂時期になります。
稲の穂が上がってくるとまた違ってくる。





コクワガタ。
C01-3370.jpg C01-3374.jpg C01-3377.jpg

これも今朝の写真。
池に当才の餌を撒いて回っていると
伸びた草の上に何かいる。
最初気付かなくて餌を撒いたので左の写真は
草に餌の粉が付いてます。

多分野池の上の木から落ちたものと思われる。
草にしがみ付いていても周りは水。
また落ちたらかわいそうなので拾ってやった。
代わりに撮影させてもらいました。
折角助けてやったのに威嚇してきましたけどね(笑)。
この後放してやりました。





二才池。
C01-3354.jpg C01-3353.jpg

二才だけじゃなくて今年子取りした親も入ってますけど。
数は圧倒的に二才の方が多い。
二才は伸び盛りというか食べ盛りなので
餌撒くと一斉に浮いて来る。
親も負けじと来るので結構見ごたえあります。

上で書いた満水になっていない野池がここ。





三才以上。
C01-3362.jpg C01-3358.jpg

三才以上が入っているのですがメインは4才以上。
これ位になってくると餌撒いてもガッツいて来ない。
なので写真的にはまとまっていない分面白みがないかと。

上のコクワガタが落ちていたのがこの池。
多分イタヤの木から落ちたのだと思う。





最後はヤタラ達。
C01-3369.jpg C01-3366.jpg

親に撒いた浮餌に寄って来るようになった。
もう剥けている奴もいる。

浮餌も当才の口には大きすぎるサイズなのですが、
頑張って咥えて頭を振っていると千切れることもある。
千切れなくともエキスなのかカスなのか分かりませんが、
少なくとも金魚的には食べれているらしい。
飽きずに餌咥えては話を繰り返してる。

不思議

2013/07/07 Sun

今は雨降り。
久しぶりに雨が屋根を叩く音で目が覚めた。
日曜の早朝ですがこれから水見と餌くれ。
その前に雨で早起きしたので、
チョットだけアップして出かけます。



まずは何時もの田んぼ。
C01-3235.jpg





畦豆。
C01-3237.jpg C01-3240.jpg

水見に行くと畦の草が刈ってあった。
畦豆の周りの草取りと草刈りが終わってた。
これ以外の畦畔の草は自分に刈れってことでしょう(笑)。
一回目の草狩りから既に一か月以上、二回目の草刈りをしなくては・・・。





以前紹介した額紫陽花。
C01-2564.jpg

C01-3095.jpg

R01-1366.jpg R01-1362.jpg

C01-3187.jpg

載せたのは一番上の状態の時。
この時は玄関の中に入っていた。
と言っても窓も有るので十分明るいはず。
なのですが、
花の盛りが終わって玄関から外に出したら徐々に色づき始めた(笑)。
やっぱり直射日光とか紫外線とかが関係するのでしょうか。
花も終わりという頃になって色味は最高潮。

タイトルにもしましたが何で赤くなってくるのか
理由は分かりませんが不思議です(笑)。





トンボ。
C01-3219.jpg C01-3224.jpg

C01-3225.jpg

C01-3228.jpg C01-3232.jpg

三匹とも同じ日の同じ野池で羽化していた。
下から順番に撮って行ったわけじゃないですよ。
たまたま羽化直後とまだ羽を広げられない状態、
脱皮中といたのです。
本当は野池にヤゴは禁物なのですが・・・かなりの数が居ます。
バイジットでも撒けばヤゴ撲滅できるのですが(笑)。

それでは餌くれに出発です。

6月の花 その2

2013/07/05 Fri

今日は雨のち曇り。
天気予報で行っていた通り。
夜中からポツポツ降っていたみたいで、
朝起きたら道路は濡れてるけど、
カッパ着て水見に回るほどの雨じゃない。
早朝は山笠だけ被って回ってこれる程度の降りだった。
それが9時頃から結構良い降りになりお昼前まで。
その後は曇ってますが、
雨降った割に気温は全く下がらず。
ムシムシした梅雨時らしい気候。
それでも雨は歓迎なので我慢します(笑)。





今日も前回同様6月に撮った花の写真です。
相変わらず名前分からないのが大半なので写真のみにて。
C01-3006.jpg C01-3004.jpg

C01-3141.jpg C01-3140.jpg C01-3138.jpg

R01-1225.jpg R01-1228.jpg





E01-8096.jpg E01-8098.jpg

C01-3057.jpg C01-3056.jpg





E01-8081.jpg





C01-3082.jpg C01-3084.jpg





R01-1003_20130703141501.jpg R01-1006_20130703142843.jpg





R01-1014.jpg R01-1011.jpg





R01-1041.jpg R01-1042.jpg





R01-1045.jpg R01-1047.jpg




R01-1048.jpg R01-1052.jpg





R01-1120.jpg R01-1118.jpg






R01-1172.jpg R01-1174.jpg R01-1167.jpg

R01-1180.jpg R01-1185.jpg

R01-1188.jpg R01-1186.jpg





R01-1175.jpg R01-1176.jpg





R01-1239.jpg R01-1240.jpg





R01-1248.jpg R01-1249.jpg

今日は文章とっても少なめでした(笑)。

6月の花  その1

2013/07/03 Wed

今日は雨降り。
一昨日の天気予報まで今日は晴れると言っていたのに・・・。
昨日になったら雨が降りに変わった。
梅雨時の天気予報は難しいのでしょう・・・。

早朝の水見の時からポツポツと降っていましたが、
カッパや傘は必要ないくらい。
時々ワイパーは動かしながらって位の降り。

それが朝食後には少し本格的に降り出し。
お昼前からはかなりの大降りになってます。

我が家の野池は1枚を除いては満水状態ですが、
この雨で最後の1枚も満水になってくれると良いのですが。
ここだけは側に田圃がだったり水を別に溜められる
場所が無いので他からポンプアップで送水するってことが出来ない。
雨水だよりの野池なのですよ(笑)。
それなのに出穂時には田圃に水落とさねばならないのですけどね。

去年は空梅雨でこの野池満水にならなかった。
おかげで出穂時は本当に苦労した(笑)。
今年はそんなことにならねば良いのですけどね。





今日はタイトル通り6月に撮った花の写真です。
その都度紹介しているものもあるのですが、
載せきれていないものがかなりの数あるので、
今回と次回の2回に分けて行きます。

出来れば名前も一緒に紹介したいのですが、
殆ど名前分からなかったりする(苦笑)。
そんな訳で今回は写真のみです。

それでは。
C01-2082.jpg C01-2084.jpg C01-2087.jpg





C01-2090.jpg C01-2088.jpg





C01-2097.jpg C01-2100.jpg C01-2098.jpg





C01-2137.jpg C01-2135.jpg C01-2140.jpg





C01-2162.jpg C01-2161.jpg R01-1073.jpg





C01-2163.jpg C01-2164.jpg





C01-2472.jpg C01-2474.jpg





E01-8084.jpg C01-2633.jpg C01-2636.jpg





C01-2488.jpg C01-2490.jpg





C01-2525.jpg C01-2527.jpg





C01-2529.jpg C01-2531.jpg





C01-2545.jpg C01-2546.jpg





C01-2709.jpg C01-2712.jpg R01-1148.jpg





C01-2748.jpg C01-2747.jpg C01-2743.jpg





C01-2924.jpg C01-2928.jpg





E01-8092.jpg E01-8094.jpg





R01-1016.jpg R01-1027.jpg

載せた花は野生のものから我が家の庭に生えているもの、
植木鉢に植えられているものと様々です。
撮った日付も時間帯もばらばらなので、
雨粒が付いているもの朝露で濡れてるもの色々あります。
基本朝の水見に回っている途中で撮っていますが、
休みの日に撮ったものに関してはその限りではない。

今日はここまで。

予想外

2013/07/01 Mon

今日も曇り。
最近曇りが多いかな(笑)。
明日は天気予報だと晴れだとか。

今日から7月。
もう今年半分終わった。
速かったようなそうでも無かったような。
あと半年気合を入れ直していきたいと思います。



今日はあっさり行きます。

予想外なのは今年の当才の事。
例年通りオスもメスもゴチャと入れて産卵させた。
受精率・孵化率は何時もよりも良いかなって感じ程度・・・。

だったのですが、ここからが違う。
つり網を出た毛仔たちは野池に散らばる訳ですが、
何時見ても何処で見てもワサワサいる。
つり網下げた当初は野池中周って五匹も見えれば
その野池で飼う必要数が確保できているかなって感じなのに・・・。

何時まで経ってもその状況が変わらない。
しかも確実に個体は大きく成っているし。
当才池で買える許容数をはるかにオーバーしているのは確実。
と言っても小さすぎると地引網にもかからない。

で、餌やりながら地引網にかかるサイズまで、
大きく成るのを待ってました。

一方では越冬イケスで冬を越したさば尾たちが入っていた
野池を空けてそこに捕った当才達を入れるべく準備しながら・・・。

地引網に掛かるサイズになったので土曜日は網引き。
かなりの数を確保して当才には引っ越ししてもらったのですが、
日曜日に見たら数全然減っていないし。

これにはかなり焦ったし笑った。
だってかなりの数捕ったにも関わらず
野池の何処見ても前日と同じ(笑)。

当才を更に入れる場所も無いので知り合いに電話したら、
入れる場所空いているから欲しいと言うので、
前日と同じ位捕ってあげた。
これで少しは減ったはずなのですが、
今朝見たらまだウジャウジャいるし・・・。
このままだと酸欠一直線て感じなのでなんとかせねば。

ここまでの写真完全に撮り忘れているので文章のみ。
あっさり行きますって割に十分長いし。
しかも文章のみだし(笑)。





タイトルとは関係無いですが写真。
最近よく載せる風景。
R01-1237.jpg R01-1231.jpg

C01-3103.jpg C01-3101.jpg

上が6月27日でしたが29日。
時間は両方とも早朝。
同じ様な朝靄ですが光の感じ印象はかなり違うかと。
どっちが面白いか難しかったので両方載せる。





何時もの田んぼ。
R01-1292.jpg

R01-1290.jpg

週末に水を切って中干し開始。
日曜日は溝切もしたので今日は体中痛い。
下は切った溝。





2・3才の給餌風景。
R01-1275.jpg R01-1279.jpg

ここの奴等は野池に放した時に比べてかなり大きく成ってきた。
やたらの仔が餌時に浮いて来るようになったし(笑)。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR