今年も有難うございました

2013/12/30 Mon

今、12月30日23時50分。
ブログを書き終えて更新するころには31日になってることでしょう。

今日は終日曇り。
夕方というか夜から雨になった。
今も雨が降り続いています。
年越しの今頃雪じゃなくて雨なのは嬉しい限り。
とりあえずお正月中に早朝除雪をしなくて良いと嬉しいのですが・・・。

今日は玄関の当才水槽の水変え&濾過槽洗い。
当才水槽は水温2・3度。
車庫に有った時は親水槽の水で濾材洗いとかしてましたが、
玄関に移した関係で当才水槽の水で洗うしかない。
超冷たい水で手が痺れる中濾材洗いました。
まぁ、これできれいな水でお正月を迎えられるでしょう。


これが今年最後の更新。
今年一年ご覧いただきコメント残していただきありがとうございました。
皆さんのおかげで飽き症の自分もブログ続けて居られます。
来年以降も宜しくお願いいたします。
さば尾の魅力を伝えていけるようこれからも頑張って行きたいと思っています。
それでは来年もよろしくお願いいたします。

写真がない(笑)。
後でなんか貼り付けておきます。

追加で写真。
703-7195.jpg 703-7288.jpg 703-7962.jpg






スポンサーサイト

雪景色

2013/12/28 Sat

今日は雪が降ったり止んだり。
天気予報だと大荒れでかなり積もるかもとの事でしたが、
心配していたような積雪にはならない。
外は意外と明るかったりする。
そうは言っても時折どうするって位降ってみたり・・・。

今日から休み。
と言っても夏と違って何の予定が有る訳じゃない。
となればすることは一つ金魚の水替え(笑)。
午前中は車庫の水槽の水替え。
濾過槽はこの前洗ったので取りあえずそのまま。
玄関の当才水槽は月曜日にでもします。
こっちは秋に収容以来濾過槽手つかずなので
濾過槽も洗う予定。





午後から雪の晴れ間が有ったので外の様子を撮ってきた。
今日はそれを載せます。
まずは何時もの山。
C01-8291.jpg C01-8284.jpg

左は何時もの場所から撮影。
右は少し場所を移動して。
写真で分かるように時折青空が覗いたりした。





何時もの棚田・棚池。
C01-8287.jpg C01-8288.jpg

左が何時もの写真。
右は左の写真の左下側をアップで。
湧水が出ている場所はこんな感じで雪積もらない。
と言ってもこれから大雪降ってくればあっという間に
雪の下になってしまいますけど。





道路の様子。
C01-8296.jpg

シャーベット状の雪が残ってます。
迂闊にアクセル踏むと当然滑ります(笑)。
まだカードレールの上部が見える程度の積雪。





ブナ林。
C01-8276.jpg

我が家の前戸は別な場所のブナ。
青空が見えたので撮ってみた。





スキー場。
C01-8273.jpg

かなりズームしていますが様子は分かるかと。
リフト一基しか無いスキー場ですがそれなりに楽しめる(笑)。
我が家の子供たちが小さい時は冬の遊び場。





雪崩止め。
C01-8298.jpg

道路の上にある雪崩止め。
この程度の雪だとまだ出番は先かな。





最後は我が家の車庫の前の道。
C01-8309.jpg

幹線道路じゃなくて車通らないので道も真っ白です。

二才水槽から

2013/12/27 Fri

今日は雪。
時折強く降ったかと思えば何時の間にか止んでみたりと
一貫性の無い降り方をしてますけど、
降って来た時の雪は湿って積もりそうな雪です。
天気予報だと今晩から本格的に降るのだとか・・・。
せめて年内はと思っていたのですがどうなるでしょう。

アマゾンでポチッていたキーボードが本日到着。
早速交換して使っていますがかなりいい感じです(笑)。
年末で時間ないので実物に触らずレビューだけで
選びましたが感触は自分の好みです。
何と言ってもEnterキーが普通に使えるのが嬉しいし。
今まで買っていた料金ランクよりも
ちょっとばかり上の物にしましたがこれなら納得です。


これも昨日の続きですがブログにアップする写真の件。
FC2からの回答では
ブログに画像の向きを変更する機能は備わっていない。
なので写真の向きが変更されるはずがないとの事でした。
質問の内容を分かっていないのかと思わず疑いたくなる回答。
しばし絶句しました(笑)。
じぁあなんでかってに変わるんだって感じです。
まぁいくら問い合わせたところで
これ以上進展はないと思ってあきらめた。

今日も9枚同じ横向きの写真をアップしましたが、
一枚だけは縦表示される。
ファイル名を変更しても縦表示は変わらない。
結局その一枚は諦めて別のをアップしたら横で表示される。
突然こんな現象起こっているのって自分だけなのでしょうかねぇ。





タイトルの写真行きます。
今日は二才水槽の様子。
703-6417.jpg 703-6619.jpg 703-6627.jpg

703-6630.jpg 703-6632.jpg 703-6438.jpg

703-6630.jpg 703-6648.jpg 703-6651.jpg

親水槽の様に一匹を狙って撮りたいのですが、
水温が高めなことも有ってともかくじっとしていてくれない。
まぁ、電気が点けば餌がもらえると思って
催促しているというのも有ると思いますが・・・。
なのでこんな感じですって写真です。

水は自分の好きなキリットした良い感じ。
ですが、餌やっているので直ぐ濁るけど・・・(笑)。

お買いもの

2013/12/26 Thu

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れていましたが午後からは曇り。

相変わらずEnterキーが壊れたキーボードなので
文章は少なめで行きます(笑)。

でもその前に一寸だけ書く。
昨日も書きましたが何故か写真のアップがおかしい。
昨日はファイル名を変えてアップしたら通常通り出来ましたが、
今日はファイル名を変えても一度縦表示したものは
何度アップしても縦表示のまま。
タカが写真と言えど自分の意図しないように
表示されるのは気に食わない。
かと言って自分で直せないもどかしさもあるし。
困ったのでFC2に問いあわせメール送ろうと思ったら
何時まで経ってもメールは送信されないし・・・。
なので送信を二度押したら連続送信は出来ませんと表示される。
どうすればよいのでしょうか(笑)。
愚痴を書いたので本文に行きます。
文章少な目って書いたのにね。





まずはここでも何度か書いたスピードライト。
C01-8254.jpg

金魚撮影以外には使わないと考えると高い買い物なのかな。
自分へのクリスマスプレゼントってことにしました。
快適に使ってますが何時まで持つかが問題です(笑)。





電池。
C01-8251.jpg

上のスピードライトが点かなくなった時最初カメラの設定を疑った。
自分で意図しないうちに何処がいじってしまって
設定が変わったせいでつかなくなったかって。
別なカメラに取り付けて光るかどうか確認しようと思った。
そしたらカメラが電池切れ。
それではってことで充電すると一分位でマン充電。
完全に電池がいかれてました。
折角のカメラも電池が無くては使えない。
と言っても普段使わないから電池が切れるって話ですが(笑)。
アマゾン捜したら純正じゃないけど格安が見つかった。
しかも二個セットで。
当然ポチッとして今に至ります。





ヘッドホン。
C01-8261.jpg

これはカミさんへのクリスマス。
今まで使っていたもののイヤーパッドがダメになったので
音の良いのが欲しいというリクエストに応えて。
ゴツイですが室内でしか使わないので問題ないし。
SHUREなのは単に自分が好きだから。
DJ用ですが音も良いのでそれも問題なし。


この他に昨日ポチッたキーボードも明日には届くでしょう。
後、年賀状用にプリンターのインクやら
ここに書く必要のないようなものも含めて買いあさった感が有ります(笑)。
来月のカード支払額多分とんでもなくなる。
これからは質素に行きます。
と言っても正月が来るしなぁ(笑)。





おまけ。
703-6745.jpg

本当はこいつの写真を三枚並べる予定だった。
上に書いたように後の二枚は何故か縦表示にしかならん。
と言う事で一枚だけですがいずれまた紹介する機会も有るでしょう。

文章短めとか書いたけど何時もと同じでした(笑)。

さば尾

2013/12/25 Wed

今日は曇り。
時々薄日も射す穏やかな天気です。
気温は相変わらず上がりませんが降らないだけで良しとします。

以前おかしいと書いたキーボード。
結局おかしいままです。
ペコペコの打ち心地と引き換えに治ったかと思いましたが、
Enterキーが効いたり効かなかったり・・・。
完全に効かなくなれば諦めて新品と言う手も有りますが、
壊れたと決まったわけでもないと中々諦めも着かないし・・・。
と書いていたら本当にEntreキーが効かなくなった感じ。
マジ困って来た(笑)。


書こうと思っていたこともあるのですが、
長文は無理っぽいので写真紹介して諦めます。





まずは何時ものブナ林。
C01-8243.jpg

昨日の朝。
積雪はそんなに多くは無くて10センチ程度。
ですが雪がやたらと湿っていた。
結果枯れ木に花が咲いたような状態。
これはこれで綺麗かと。





ついでに杉の木も。
C01-8249.jpg

この杉の向こうには何時もの山が見えるのですが、
靄っていて見えません。





タイトルのさば尾。
五才のお気に入り。
703-65371.jpg 703-67351.jpg 703-66581.jpg





703-67821.jpg 703-67621.jpg 703-67381.jpg

個人的にこんな感じで白地が多く見えた方が好き。
これを白勝ちと言うかは別問題として。

書きたかっさたことは少しだけ書くとFC2のブログが変。
サムネイルクリックしてもらっても分かると思うけど
何故かサムネイルが縦表示になる。
かなりアレコレ挑戦した様子を書こうと思ったけど、
Enterキーが使えなくなってとっても不便なので今日はここまで(笑)。



追伸、ブログアップしてから写真を
別名で保存すれば良いのではと思い立つ。
簡単に治りました(笑)。
どうやら一度アップしたものは削除しても
ダメな仕組みになっているようです。
そんな注意書きどっかにあったっけ・・・。
Enterキー効かないのになんだかんだと書いたよ、結局(笑).。

たまには当才

2013/12/22 Sun

今日は雪。
朝から飽きずに降り続いています。
午前中の雪は降るけど積もらない雪でしたが、
午後からは積もりそうな雪に変わった。
連休最初の二日間は早朝除雪しなくすみましたが、
明日の朝は結構積もっていそうです。
休みなので朝食後にしか除雪しませんけどね。


前回書いた壊れたスピードライトのその後。
修理センターに電話したら最初その機種ですと
基本料金が4000円と他に部品代がかかりますとのこと。
なので部品代が2~3000円として本体価格の半額くらいかなって書いた。

ですが、その時調べて後で電話しますとも言われた。
その電話がブログ書いた後に来た。
曰く、大型のスピードライトだと部品交換なのですが、
当該機種は部品交換ではなくユニットごと全交換になるとのこと。
簡単に言うとガワはそのままで中身は新品と入れ替えってことらしい。
当然修理代も大幅に値上がりして、11000円弱。
こうなると新品買うのとほとんど一緒。
下手したら往復の送料掛けると新品以上かかるかも(笑)。
ということで修理の線はなくなりました。

結局以前買ったのと同じアマゾンでポチ。
でも去年買った時より少しだけど高いってどういうこと(笑)。
今は到着待っているところです。





最後は我が家の当才水槽から。
IMG_6405.jpg IMG_6403.jpg IMG_6373.jpg IMG_6365.jpg

IMG_6354.jpg IMG_6351.jpg IMG_6350.jpg IMG_6349_201312221443111c1.jpg

IMG_6347.jpg IMG_6341_201312221443067ef.jpg IMG_6413.jpg IMG_6412.jpg

水温4度くらい。
餌も殆どやっていないのでボーとしてます。
水槽が汚れてきたので内側拭かないとだめかな・・・。

家の親分

2013/12/19 Thu

今日は曇り。
朝から鈍より曇ってますが降っては来ない。
この時期特有の空。
これから3月下旬まではこんな空が日常。
快晴なんて日は多分数えるほど。
それでも雪が降らないだけ良しとします。
ここ数日取りあえず雪は降らないので
先週降った雪は半分くらいまで減った。
その分湿って重くなっているでしょうけど・・・。
明日からまた天気予報に雪マークが出ています。
折角の連休ですが雪でしょうか。


金魚の写真軽く取る時はコンデジですが、
大量に撮りたい時はデジイチ使って撮るのが恒例。
デジイチに去年買った小さいスピードライト付けてと言うスタイル。
なのですが何故か数日前からこのライトが光らない。
その前に使った時は普通に光っていたのに。
取説読んでもデジイチの説明書読んでもネット調べても分からない。
結局キヤノンのコールセンターに電話した。

結果、個人で出来ることは全部試したって事だけ判明。
それ以上は修理センターに確認くださいってことになった。

実売12000円位で買った機種。
修理にその半額位かけるべきか
それともいっそ新品買うか悩んでいる所であります。

壊れたと思われるスピードライト買う前から使っていた
大型のスピードライトは健在。
取りあえずそいつで撮影してますが小型に慣れた身には重い。
今日の写真は両方の写真が混在。





でタイトルの我が家の親分。
何時ものこいつ。
703-5421.jpg 703-5460.jpg 703-5465.jpg





703-5978.jpg 703-6030.jpg 703-5666.jpg





703-6150.jpg 703-6029.jpg 703-6090.jpg

柄が特別良いとかってことはありませんがお気に入り。
我が家の水槽の中でも群を抜いてデカい奴。
今六才ですがもう12月なので年が明ければ7歳になる。
我が家の最古参の一匹。
こいつのゴツサはやっぱり写真じゃ伝わりにくい。
特別腹が張っているわけじゃありませんが、
太い腹回りと体高も有って迫力ありますよ。

下段の三枚は何かっていうと
こいつ実はベリーショートな尻尾の持ち主。
全長に比べて極端に短い尻尾をしてます。
尾筒は太いので泳ぎは力強いですけどね。


それにしても三才以上水槽の水が澄まない。
飼育水としては完全に出来ていますが
自分の好きなキリット締まった水にならない・・・。
因みに上段三枚が小さいストロボで撮った写真。

お買いもの

2013/12/17 Tue

今日は曇りのち雨。
天気予報だと終日曇りで仕立が、
昼過ぎから小雨降りになりました。
気温も上がらず寒い一日です。


先日パソコン使っていたら突然Enterキーが使えなくなった。
以前使っていたキーボードダメになって買い足した二台目のキーボード。
デスクトップ用なのですがノートパソコンチックな
外観と押しごこちのキーボード。
ノート用と基本は同じなのでストロークがとっても短くて
よくキーを二つ同時に押してしまうけど結構使いやすくてお気に入り。
そのEnterが全く効かない。
しかも突然、たった今までは何ともなかったのに・・・。
Enterの効かないキーボートはさすがに使えない。
デスクトップ用なので右に数字入力用のキーが有ってそこにも
Enter有りますけどそれで代用できるものでもないし。

色々やったけど結局直らないので実力行使。
Emterキー外して掃除してみた。
特別汚れていたわけじゃないし外して接点押すと普通に効く。
接触が良くなかっただけかなってことではめ直し。
そしたら普通にEnter効くし。
直ってめでたしめでたしと思ったら押しごこちが・・・。
ペコ・ペコって感じになってしまった(笑)。
何かとっても頼りない押しごこち。
まぁ、それでも普通に使えているので良しとしますが、
こんなのって意外と違和感あります。

で、新しいキーボートかったのでお買いものって
タイトルなんでしょって流れですが・・・違います(笑)。
キーボードは取りあえず使ってます。
ただ調子はいまいち良くないので新しいのにするかもしれませんが。





上の文章とは全く関係なく
買ったのはストーブ。
G01-4768.jpg G01-4771.jpg

以前から車庫用のストーブずっと欲しかったのですが、
一大決心して買いました。
反射板のストーブは有ったのですが暖かくない。
お客様来ても車庫なので全く火の気が無くて外にいるのと同じ。
少しでも暖かい方が良いかなってことで上のになりました。
使い始めていますがストーブの側にいればすこぶる快適です。
ただ車庫は広いので全体を暖めるとなるとさすがに役不足。
まぁ、それは最初から分かっていたことなので問題なし。
後は燃費効率がどれくらいか、かな。

ますます金魚見ている時間が長くなりそうです(笑)。





おまけの三才水槽。
G01-4775.jpg G01-4780.jpg

餌の催促に水面に浮いて来る。





二才水槽。
G01-4790.jpg G01-4793.jpg

こうしてみると二才水槽も混んでますねぇ。

体型の移り替わり その二

2013/12/15 Sun

今日は雪。
天気予報だと大荒れとか言っていたので
もっとひどくなるかと思っていましたがそれ程でもない。
代わりに風が有る。
当地は風が吹いている間は本当に積もらない。
この風が止んだらシンシンと降ってくるのかも・・・。





まずは雪の様子から。
何時ものブナ林。
C01-8218.jpg

これは金曜日。
今日も景色的にはそんなに変わっていない。





車庫の前の道。
C01-8229.jpg

今の積雪で7・80センチ位。
根雪は決定でしょう。
12月の今頃から降ると今シーズンも大雪決定かな。





杉の木。
C01-8231.jpg

これも今日。
結構湿って重い雪が積もっていても落ちない。

今日午前中に今シーズン一回目の屋根から落ちた雪片づけを結構。
既に2メーター以上積もっていた。
今シーズンは何かい雪片づけするでしょうか・・・。





前回に引き続き体型の話。
前回の記事実は途中で書き換えた。

最初は年を追うごとに変って行く体型って
面白いって感じの文章にしようと思って書いた。
のですが、書いていて変わらない方が良い場合も
あるってことに思い当たりあんな感じの文章で落ち着いた。

玉さばはやっぱり丸く張った腹回りに変って行くのは歓迎。
さば尾も前後に伸びて体高が出て太くなるのは歓迎。
なのですが中には二才位の体型を維持したまま
デカくなって欲しい個体というのもいる。

一つは柄が綺麗でそれを維持したままデカくなって欲しい個体。
自分がブログ村のプロフに使っている個体などは典型。

もう一つが特徴的な体型をしていてそれを維持して欲しい個体。
これなんかが良い例。
二才時。
IMG_8286_20131213164411503.jpg IMG_7750_201312131643567c8.jpg IMG_7746_2013121316435428b.jpg





三才時。
703-3397.jpg 703-3497.jpg 703-3393.jpg

今年四才になったのですが、
今シーズンの写真が無い(笑)。
いずれ機会があると思うので紹介します。





703-6785.jpg 703-6695.jpg 703-6716.jpg 703-6797.jpg

追加で四才になった現在の写真乗っけます。
中々緋色の有る方を向けてくれないので、
白側ばかりです(笑)。





二才の秋上がり時に既に面白い金魚になってた。
背鰭を一部欠いていたけど面白いので残した個体。

体型は完全にさば尾じゃない。
玉さばと言えば玉さばなのでしょうが腹が張ってこない。
人によっては腹が張ってくればもっと良いという方も
いるかもしれませんが個人的にはこっちの方が面白い。

今シーズン更に体高出て厚みを増して上がってきた。
こればかりの水槽はつまらないかもしれませんが、
こんな特徴的な体型の子も面白いと思う。


体型に付いて二回書きましたが、難しいです。
ただ丸くなればデカくなれば良い訳じゃないと思う。
と言ってこちらの思惑通りの体型になってくれるとは限らないし。
何時も書きますが、個人的にはデカくして何ぼって思っている。
でもデカくならなくても良いやつはやっぱりいる。
そこら辺の矛盾に付いてはまたいずれ。

体型の移り変わり

2013/12/13 Fri

今日は曇りのち雨。
午前中は何とか降らずに持ちましたが、
お昼頃から冷たい雨が降り始めた。
この雨も夜には雪になるとか。

今日は雨ですが昨日は大雪。
朝方から降り出した雪は夜まで降り続き、
朝出た時と夜帰って来た時では景色がまるで変っている。
帰った後は降りやみ夜は降りませんでしたが、
今朝で積雪50センチ位あった。
今シーズン初となる早朝除雪しました。
積もった雪の写真も撮ったのですが忘れてきたので・・・。
まぁ、雪の写真はこれからいくらでも撮れるので。





毎度のことですがブログネタが無い。
お気に入りの写真を撮ろうにも餌ばっかりやっているので
何時まで経っても白濁りが取れないし・・・。
そんな中さば尾の成長過程を時系列で紹介したら
体型とか変わっていて面白いのではないかと思いたったのです。
で、昔のハードディスクから以前撮った写真を探した。
当才から揃っているのは無かったのですが、
二・三才から今までと言うのは結構いる。
ブログを始めてから金魚の写真を撮り始めたので
それ以前の物が無いのです。

全く本文とは関係有りませんが、
デジカメってすごいと改めて思いました。
フイルムだったら金魚の写真ばかり何千枚も撮れない。
しかも撮ったら保存して見たい時は探してって
作業がとっても簡単にできる。
まぁ、捜すのには少し時間喰いましたけどね。
それは自分の仕舞い方が悪い。
同じ様な名前のフォルダばかり作るので(笑)。

元に戻ります。
見つかった写真比べてみても
自分が思ったよりも変わってないし・・・(笑)。
記憶って意外と当てにならないものだと改めて知った。

とは言え折角探したので一度はネタにします(笑)。

まずは二才時。
IMG_3501.jpg IMG_3500_20131213124524c1a.jpg





三才時。
IMG_9151.jpg IMG_0968.jpg





四才時。
702-7959.jpg 702-9982.jpg





五才、最近。
G01-4594.jpg G01-4675.jpg G01-4591.jpg

こいつは今年の品評会で玉さば・普通鱗で一席貰った仔。
品評会の時は野池から上げたばかりで肌が荒れてたり、
尻尾が裂けてたりしましたが今は治った。

写真の撮影時の関係で年はバラつきありますが、
今を基準に昨シーズン撮ったものは4才と数えました。

二才から三才は大分印象変わってますが、
それ以後はあまりと言うか殆ど写真の印象変わりません(笑)。
実際には毎シーズンごとの秋上げ時はかなりデカくなって
上がって来ているのですが写真だと同じですねぇ。
ここら辺が記憶と写真の違いなのでしょう・・・。
と言うか同じ大きさに見えますから仕方ないか。

二才でこの程度の腹回りでも仕上げれば
これ位に出来るという見本かな。
こいつは三才の夏に特別飼育してます。
今年採った仔の親でもあります。
もっと色々書こうと思ってましたが今日はこの辺で。

遊びに行って来た

2013/12/11 Wed

今日は曇り。
どんよりして今にも降り出しそうですが持ってる。
天気予報だと明日はまた雪が混じるとか・・・。
段々寒くなってくる。





今日は週末に金魚仲間のところに行ったお話。
何回か遊びに行ったという記事は書いたことある奴の所。
今シーズンの結果見せてもらいに行ってきました。
何時もの事ながら写真無いです。

日曜日、午後の約束してたのでブログ更新してから出かけた。
水槽の水替えしながら待っててくれた。
彼のところは融雪用に掘った井戸がある。
飲み水には使わないとの事ですが金魚の水替えには問題なく使える。
汲み置きも溜め水して塩素抜きもしなくて良いという
とっても羨ましい環境。
しかも地下水なので冬場は水道水よりも水温有りそうですし。

まず目につくのが180センチのアクリル水槽。
ドデカい親たちが迎えてくれます。
自分と違って水槽に詰め込むなんて飼育とは無縁。
180の水槽に20~30匹位の雌親が悠々泳いでる。
しかも昨シーズン見た時よりも明らかにデカく丸くなっている。
おまけに丸いのしか残していない。
以前は自分と同じようにさば尾系の長いやつもいたはずなのに・・・。
今シーズンは丸くてデカいやつに絞ったようです。
これだけでも見に来たかいがある。

続いて800のFRP水槽。
ここには二才と雄親がいたけどここもゆったり。
しかも上見だけじゃなくて横見もよさそうなのがゴロゴロいる。
水槽見ながらあれが良いだこれが良いだと話が弾む。
毎年なので分かっていることですが、
良いと思う子の似てること(笑)。
しかも自分のとこより野池も薄飼いなのでサイズも良いし。
餌くれているようですが水も出来ている。

次は1000のFRP水槽。
ここが一番ゆったりかもで当才が100匹位。
我が家の金魚たちからすると超贅沢空間って感じ(笑)。
雄親を我が家から行ったの使ったとの事ですが、
我が家の当才と似たようなのが結構いた。
上見の綺麗な奴をここにも結構残してたし。

彼との共通点は素赤や素白は残さない。
更紗模様が良いものをどれだけデカくできるかが勝負。
と言う到ってシンプルなのですが、
これと同じ考え方している方って意外と居ない。

今シーズンの結果についてのアレコレや
何処の水槽にどんなのがいたとか金魚の話なら何でもアリ。
色々話ししてあっという間に回りが暗くなって慌てて帰ってきた。
何時もの事ですが見に行って刺激貰って帰って来る。
来シーズンは自分ももう少し薄飼いにしてみようかなんて思ったりして。
有意義な午後を過ごさせてもらいました。

と書くなら写真を見せろと言われそうなのですが、
残念ながら写真は無しです。






文章のみは辛いので何時ものおまけ。
我が家の親水槽。
G01-4668.jpg G01-4679.jpg

水は出来てますが餌のやり過ぎで白濁りが取れません(笑)。





三才水槽。
G01-4683.jpg G01-4687.jpg

ここと二才は大分黄ばんできた。
週末あたりに濾過槽洗いかな。
それにしても混んでる水槽だこと(笑)。





二才水槽。
G01-4695.jpg G01-4698.jpg

ここの照明方法もう少し考えねば。

越冬イケス

2013/12/08 Sun

今日は雪のち雨。
天気予報通り金曜の深夜と言うか、
土曜の明け方から雪になり昨日は終日雪。
今朝まで断続的に降ってましたが、
午前中からみぞれに変わって何時の間にか雨になってる。
このまま根雪などと言うのは勘弁して欲しいので、
雨降って融けてもらいたいものですが。





今日はそんな雪の中見に行って来た越冬イケスの様子。
イケスに行くまでの雪景色も含めていきます。

まずは我が家の車庫の前の道。
C01-8175.jpg

大した量ではありませんでしたが今朝は除雪車が出動。
ドーザーだけなので車道の雪を端に置いていくだけ。
それでも車は格段に走りやすくなる。





田んぼと野池。
C01-8178.jpg C01-8182.jpg

左が田んぼでみぎが野池。
雪が表面を覆うと違いなんて分かりませんねぇ(笑)。
田んぼの表面を横切っているのは電線から落ちた雪の跡。





こちらも田んぼ。
C01-8183.jpg C01-8185.jpg C01-8188.jpg

以前も書いたことありますが、
この田んぼ田面から水が自噴している。
湧水は暖かいので表面が固まらない。
水が流れる場所だけ融けてます。

左写真の奥に写ってているのが越冬イケス。





クレソン。
C01-8191.jpg C01-8193.jpg

クレソンも流水かある場所に植えてある。
真冬でもここだけ穴が開いてる。





越冬イケス。
C01-8205.jpg C01-8204.jpg

池の上に木材載せてその上に葦簀置いてます。
よほどの大雪で無い限り木材折れないと思うけど・・・。





イケスの中の様子。
C01-8196.jpg C01-8203.jpg

C01-8210.jpg C01-8215.jpg

2m×2mが二面、中はつながっている。

今シーズンは少しは残し過ぎた。
二・三才はこれ位としても当才半分くらいにすべきだった。
反省しても今更遅いので
元気に冬を越してくれるのを期待してます。

少しだけ餌撒いて葦簀元に戻して帰ってきました。
雪降らなければいつでも見に行けるのですけどね。

水槽周り備品など  その二

2013/12/05 Thu

今日は晴れのち曇り。
午前中は青空覗いていましたが、
午後からは曇り。
明日は雨だとか・・・。
しかも週末は雪のマークが出ている、
雪降らないで欲しいのですが。





今日は水槽周りの小物紹介第二段です。
色々取り揃えてと言うよりなんでもあり的な感じで行きます。

その前に今朝の何時もの山とブナ林の写真から。
C01-8169.jpg C01-8171.jpg

ブナはすっかり葉を落としてしまいました。
山の雪はすっかり消えて今は茶色です。
後は雪が降るのを待つのみ見たいな景色になってきました。





まずは定番のハイポ。
C01-8061.jpg

一キロ入れのものを買ってきて100均で買った容器に入れてます。
使い始めて3年目くらいでしょうかまだ当分使えそうです。





事務小物。
C01-8064.jpg

作れるものは自作してみるが基本なので
取りあえず必要最低限の物だけ水槽周りに置いてます。
後は必要な時にそろえるって感じで・・・。
カッターとメジャーは必需品です。





ネットの袋。
C01-8119.jpg C01-8145.jpg

大きさの違うものを何種類か用意。
FRP水槽の濾過槽はデカいので洗濯ネットに入れて濾材置きますが、
アクリル水槽の上部濾過だと洗濯ネットだと大きすぎる。
洗濯ネットよりも弱いのが弱点。
サンゴ砂もこれに入れて濾過槽に入れとく。





スポンジとワイパー。
C01-8117.jpg C01-8135.jpg

スポンジは車のワックスがけ様の物。
当然新品です(笑)。
水槽の内側洗うのに使ってます。
ワイパーも同様。
ガラス掃除用の物で先が30センチある。
これ位広いとけっこう便利。
先日のスクレーパーと一緒に紹介すべきでした。





排水用の手動ポンプ。
C01-8121.jpg

これは熱帯魚飼っていた時から使っているので多分20年選手。
先端のストレーナー部が無くなったので上で紹介した
ネットのお古を切って付けてある。
一緒に写っているのは普通のゴムホース。
ポンプの排水側の先端につないで使っている。





水作の予備と交換濾材の予備。
C01-8124.jpg

以前の紹介しましたが自分水作信者なので・・・(笑)。
写っていませんが水作ジャンボの交換濾材の予備ももちろんあります。
と言っても今シーズン当才水槽には水作入れていないのですよ。
春先になって餌くれ始めるようになったら入れます。





サンゴ砂の予備。
C01-8126.jpg

先日かって来たもの。
10キロ入れ飼ってきたと思ったら5キロ入れでした(笑)。
半分は親水槽のセット済み。





袋とゴム。
C01-8151.jpg C01-8153.jpg C01-8137.jpg

本当はこれに酸素ボンベが加わって
輸送用一式になるのですが酸素ボンベの写真撮るの忘れた。
袋は二種類写っていますが、
右の写真 手前が市場二種か用の高透明 奥が輸送用の一般もの。
中央は四つ折りにしてみた こうなると違いは分かりません。
因みに厚さは高透明が0.075ミリ 輸送用が0.08ミリだったと思う。
水を入れて金魚入れると透明度の違いははっきりします。
薄いけど高透明の方がお高いです。





ビニロックフィルターの予備。
C01-8143.jpg

ビニロックも荒目と細目が有りますがこれは細めの白。
必要な分だけ自分でカットして使ってます。





濾材。
C01-8142.jpg C01-8140.jpg

先日お買いもので紹介した濾材の箱。
左は一箱目の使用状況。
まだ一箱の半分も使っていない(笑)。





塩ビパイプ等の予備。
C01-8146.jpg

新品も有れば中古と言うか以前使っていたものも有る。
自作の濾過槽は40径の塩ビなのでそれ用が多い。
色々取り揃えておくと何かと便利です。





水中ポンプ。
C01-8149.jpg C01-8069.jpg

左は油漏れが有って直してもらったポンプ。
今は予備用で保管。
右は水替えの時の吸排水に使っているポンプ。





プロアーの予備。
C01-8155.jpg

少し前まで越冬イケスで使っていたプロアー。
その前の春から夏までは野池に設置してあった。
取りあえず今は出番ないので予備。
春になったら当才水槽の水作用になる予定。





おまけの親水槽。
C01-8156.jpg C01-8159.jpg

電気が点けば餌の催促がは始まる。

デカくなる質

2013/12/03 Tue

今日も曇り時々雨。
昨日と同じような天気です。





今日は文章メインです。
それ用の写真とか用意していないので・・・。

自分の所に来てくれる愛好家さんたちが
結構な割合で質問されるのにどれが大きくなりますか。
と言う問いが有ります。
ブログを見てくださる方の中にも同じこと思っている方
いると思うので今日はそれに付いて書きます。
と言っても何時もの事ですが、
我が家系統の話なのでよそ様の魚に同じことが通用する
保証はしませんし必ず大きくなるという訳でも無いことは
最初におことわりしてから書きます。

デカくなる・デカくなりそうだなって思うのは
何処か一点がこうなっていればこの魚はデカくなりますよって
決まりがある訳じゃない。
自分が見るのはやっぱり全体の印象。
ですが、見慣れない方に全体の印象と言っても分からないと思う。
なので我が家に来た方に説明する時は一番簡単な一点だけ
説明させてもらうことが多い。

上見のバランスで頭でっかちの子を見つけると良いですよ。
取りあえずこの一点。
(と言ってもこれは当才二才あたりの話ですけどね)
目幅が有って胴体に比べて頭が大きい個体はデカくなりやすい。
言葉にすれば一行です(笑)。

かと言ってデカくなればそれで良いのかと言う問題もある。
更紗模様が良くなければつまらない自分にとって
デカくなることも大事ですが何より更紗模様が良くなければならない。
なのでデカくなくても模様さえよければ残しますし、
模様良くなくてもデカくすれば見れる個体になると思えばそれも残す。
結局 何でも有りですねぇ(笑)。
結果色んな体型だったり質のさば尾が我が家の水槽にはいる(笑)。


デカくなる質と書きましたが、
それにも色んなパターンがある。
自分は丸くても長くても更紗模様が良ければ有りですが、
玉が良くなければ嫌だという方。
玉はそこそこでも転覆しない体型が良いという方。
尾にしても長短あるし・・・。
結局は自分の好みの子を探すしかないわけで。
デカくなる質っていうものその素材の一つでしかないと思う。

デカくて迫力で見せる魚もいれば
デカくなくても良い魚はいる。
でもデカくて更紗模様が良いならそれに越したことは無い。
結局はそこに落ち着きます(笑)。





上の文章とは関係ないですが、
我が家の当才水槽載せて今日は終ります。
C01-8087.jpg C01-8090.jpg

C01-8093.jpg C01-8094.jpg

最後にやっぱり当才の時にそれなりに大きくなったものの方が
二・三才にしたときも大きくなるのは間違いない。
当才の時に食い負けた個体は中々デカくなりずらかったりもする。
かと言って絶対大きくならないかと言うとそれも違って
二才時や三才時に大化けする個体もいるのですよ。

上で書いた条件満たしていても小さいまま上がる奴も当然いますしね(笑)。

お買いもの

2013/12/02 Mon

今日は曇り時々雨。
12月に入りましたがそんなに寒くない。
思ったよりも気温下がりません。





金土とチョットばかり遠出してきた。
関越トンネル抜けて圏央道抜けて向かった先は山梨県。
書きだすとキリが無いので要点だけ。

金曜日の時点で富士スバルラインは4合目までしか登れない。
その時の話で土曜になればなんとか5合目まで行けそうかもって事でした。
翌日も朝一じゃまだ分からない・・・。
9時過ぎで5合目まで登れることを確認。

という訳で5合目まで登ってきました。
当初はいく予定無かったのでデジカメも無ければコート類も持たずに行った。
富士山。
DSC_2096.jpg DSC_2076.jpg

自分で運転しているので色んな角度から見えているけど、
降りた時しか写真は撮れない。
盛大にハレーション起してますが雰囲気と言う事で(笑)。

関東の方や地元の方は見慣れた山なのでしょうが、
裏日本に住む新潟県民には普段なじみの無い山。
晴天にくっきり見える富士山に感動して帰ってきました。

ほうとうも美味かったし(笑)。




ここからが今日の本題。
少し前のブログでとあるものを買ったと書いた。
使って調子良かったらネタにしますとも。

暫く使ってみましたが結構良い感じなので早速報告。
まずは買ったもの。
ウールのリング濾材。
G01-4632.jpg G01-4634.jpg G01-4635.jpg

何時ものヤフオクでポチッと(笑)。
昔熱帯魚を飼っていた時にこれと同じような濾材を使っていたのを
見たことがあって濾過能力も良いと聞いていた。
その時から機会が有ったら使ってみたいと思っていたのですが、
ウールのリング濾材事体売っているのを見たことが無かった。
それがたまたまヤフオク見てたら大量に出品されてた。
当然何も考えずポチッとしました。

で、四箱以上買えば格安になるというので当然四箱。
みかんの10キロ箱より大きい箱が四つガムテープでとめられて届いた。
嵩張るけど重さは全くない(笑)。

分かっていたけど届いたの確認してからこんなに買って、
思わず「どうする自分」と問いかけた(笑)。

ウールなので使い捨て感覚なのかと思っていましたが
届いたの触ってみたら結構しかっかりしてる。
洗って繰り返し使えると思います。

前回三才と二才の濾過槽洗った時に追加で入れといた。
で、結果ですが中々良い仕事してくれているようです・・・。
とは言えこれだけのおかげなのか濾過槽洗ったから
全体的に良くなったのかは不明ですけどね。
餌はまだくれていますが白濁りが取れた。
入れてない親水槽は依然濁ったままなのでこの濾材の効果なのでしょう。
親水槽にも入れてみることにします。
なんたって濾材は豊富にありますから・・・(笑)。





使用水槽。
C01-8107.jpg C01-8104.jpg

C01-8114.jpg C01-8112.jpg

上が三才、下が二才。
水が黄ばんでいるのは餌やっているのでしょうがない。

前回三才水槽出した時はかなり濁ってましたが、
今はこんな感じです。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR