更紗に付いて考える

2014/01/29 Wed

今日は雪のち晴れ。
朝は小雪が舞っていましたがしだいに晴れて日中は快晴。
青空の広がる良い天気です。
気温も上がってこの時期としては比較的暖か。

晴れてくれるのは良いし歓迎なのですが、
この反動がきていきなり大雪とかに成らなければよいのですが・・・。
雪国の人間は冬の天気に関してはとってもネガティブです(笑)。

かと言ってこのまま全く降らず春になったら
また田植え後に水が無いと困らなければならないことになる。
適度に降って調度良い時期に消えてくれるのが一番。
この前の晴れ間は何だったっていう寒波が来るかもしれませんし。





タイトルが思いつかなかったので
大仰なものになってしまいましたが、
たいそうなことを書く気は有りません。
更紗模様に付いて思っていることを書いてみるだけですし、
自分の個人的見解なのでどれだけ参考になるかは分かりません。


何時も書きますが自分更紗模様が綺麗なら
体型はあまりと言うかほとんど気にしません。
長くても良いし丸くても良いです。
じゃあ、どんな更紗模様なら良いのかと聞かれると
これまた回答に困ってしまいまして(笑)。
自分が良いと思えばそれが綺麗な模様ですとしか答えられない。
なので我が家の水槽には色んな体型、
色んな模様の個体がごちゃ混ぜで混泳してます。

錦鯉の紅白だとある程度約束事の様なものが有りますが、
金魚の場合も無いとは言いませんがとっても緩やか。
頭が坊主でも許されますし、頬に紅を付けていても許される。
鯉の紅白で腹を緋が巻いていたら問題にならないと思いますが、
金魚だとそれも歓迎される。
こんな感じで何でも有、
綺麗に見えればそれで良いって所が好き。
金魚は左右対称の模様が良いとされるようですが、
自分はそれもどうでもよい。
と言うか左右対称である必要なんてないと思っているから。

更紗が綺麗に見えれば良いし、
模様が大して良くなくてもデカくなることで迫力で見せても良い。
他にいない位真ん丸な体型で見せるのも面白いし・・・。
何でも有かいって突っ込まれそうですが、
要は人目を引けるぐらいに成ればそれはそれで有りだと思う。
でも更紗模様が綺麗なのが一番好きですけどね(笑)。


何か今日は前置きだけになってしまった気がする。
これだけ引っ張って前置きかっていわれそうですが・・・。


鯉もそうですが金魚もその魚のピークの時が有ると思うのです。
当才の時は良かったけど二才の秋上がってきたら
もっと良くなると思っていたのにとか。
逆に三才の秋上がってきたら春とは見違えるようになって来たとか。
当然何時見ても一番が理想ですが中々そうはいかない。

大模様の物はデカくした方が見栄えがしますし、
迫力で見せることが出来るようにもなる。
小模様だと当才の時はバランス良くてもデカくなると
バランス崩れてくるかもしれない。

そこら辺が見極められるようになると飼育も面白くなると思います。
前にも書きましたが、
想った印象をきちんと言葉に置き換えるようにすること。
何となくじゃなくて何故そう思ったのかを言葉にしてみる。
そうすることで自分なりの答えを見つけるようにする。

もう一つは、
デカくなった時のバランスを思い描けるようにすること。
巻き下がりの緋模様が当才の時に鱗三枚分なら
デカくなってからも鱗三枚分しか緋は乗らない。
デカくなったからって緋模様が広がっていくことは
まず無いと思ってよいと思う。
(腹側の緋は広がることも稀にありますが、背側の緋はまず広がらない)
飼い主の希望的観測でこうなってくれれば良いのになっていうのは有りますし、
自分も思いますがそんなに都合よく緋が広がるなんてことは無い。
当才の時は鱗も小さいので紅白のバランスが良くても
鱗がデカくなればバランスが崩れてくるのはよくあること。

書きはじめたら結局長長と書いてしまった(笑)。
本当は下に写真を用意してそれに付いて書きながら進めるつもりでしたが、
これだけ書いたので後はおまけにします(笑)。

今シーズン既出の三匹。
703-9469.jpg 704-1943.jpg 704-1830.jpg 704-2119.jpg

703-7000.jpg 704-1856.jpg 704-1051.jpg

704-2172.jpg 704-2067.jpg 704-2199.jpg

タイプの違う模様の三匹を選んでみました。
スポンサーサイト

あわや大惨事

2014/01/28 Tue

今日は曇り。
朝一は晴れていましたがその後雲が広がってきた。
曇りですが気温は比較的高め。
こんな日が続けば雪解も進むのですが・・・。
と言ってもまだ一月ですからいつ本格的に降り出すか分かりません。
今日も天気予報だとこの後雪だとか。





今朝は晴れて朝日が出た。
朝日に染まった何時もの山。
C01-8588.jpg

この写真の撮影日 実は先週金曜日。
今朝も同じ様に染まったのですが、
金曜の方が濃くてきれいだったのでそちらを載せます。





ここからがタイトルの本題。
なのですが写真は有りません、
文章のみで行きます。

と言っても文章で書けばそんな長くなる訳じゃない。
先週のとある日 仕事中に携帯が鳴った。
見ると親父の携帯からの着信。
普段親父と携帯で話すことなどほとんどない。
何かよからぬことでも有ったかと携帯に出た。

本当に良からぬことが起きてました。

親父がたまたま車庫に用が有って行ったら
親水槽の濾過槽から水槽に水を落としているパイプが外れて
水が外にこぼれ落ちているという。

とりあえずポンプを止めて水槽に落ちたパイプははめ直してくれたとのこと。
この後どうすれば良いかと言う確認の電話だった。
どれくらい水が減っているか聞くと水槽の縁から20センチ位らしい。
それなら通常水替えする時に一度に水を抜くのと同量程度。
まだ水槽に三分の二は水が残っていることになる。
それだけあればこの時期取りあえずすぐ死に直面ということは無い。

出来れば通常量まで水を戻して欲しいですが、
そのためには水溜めて塩素抜きしてと言う作業が必要になる。
それを頼むのはちょっと無理があるかもしれない。
隣の水槽からポンプで少し水送ってくれと頼もうかとも思いましたが、
とりあえず三分の二あれば問題ないので
水槽の水が蒸発した時に使う用の為水が20ℓバケツで二つ用意してある。
それだけ水槽に入れておいてもらうことにした。

当然仕事が終わったら速攻で帰宅。
減った分の水を足して取りあえず事なきを得ました。

たまたま親父が車庫に行ってくれたので今回はこれで済みましたが・・・。
これが夜中だったり留守の時だったりすれば親水槽全滅です。
留守じゃなくてもその時車庫に行ってなければ結果は同じだし。


水中ポンプを使っていると電源が入っている限り
水が無くなるまで水を吸い続けるのは分かっていること。
なのでポンプから濾過槽に入るホースは外れないように
かなり気を使ってガードしてある。
ここが外れて外に水を撒き散らし始めたら10分で水無くなるので。
濾過槽から水槽へはどれも40ミリの塩ビパイプを使ってる。
後は専用の90度の曲りも。
今回はこの曲りの先から水槽に落ちる部分が外れたのです。
掃除や仕舞う時のことを考えて塩ビ部分は
接着もテープ止めもしてなかった。
さすがに接着するとしまう時に邪魔になるので
水を足し終えた後全水槽をテープ止めしました。

とりあえず今回は事なきを得ましたのでこうして書けますが、
親水槽全滅させてたらブログ止めてたかも・・・(笑)。
最初はネタにしない予定でしたが、
自分の様な慣れと不注意の喚起になればと思って書きました。

ずっと昔、自分が熱帯魚飼っていた時。
大型水槽の外部濾過の注水部分を肺魚にはずされて
部屋中水浸しにした事思いだしました。
その時は幸い吸水部分が底面よりも上がっていたのと
魚が肺魚だったので事なきを得ましたけど。
当然その後コーナーガード付けました(笑)。

短くするつもりでしたが意外と長くなりました。
皆様も何処に落とし穴があるか良からないので、
順調な時ほど気を付けましょう。





最後はおまけ。
704-0384.jpg 703-9998.jpg 704-2837.jpg





704-1492.jpg 704-1494.jpg 704-1495.jpg





704-2839.jpg 704-2841.jpg 704-2843.jpg

年末年始と二度ほどおまけで紹介した個体。
以前も出したことが有ったはずと探したら2013年4月10日に紹介してた。
自分的にはもっと厚みが無かったイメージが有ったのですが、
それ見ると意外と厚みも有りました。
柄は全くと言ってよいほど崩れても良くなってもいませんけどね(笑)。
このまま全体的に大きくなれば言うこと無いのですが、
この時期にここまで丸いと前後にどれだけ伸びるか・・・かな。
去年の品評会 玉さば親魚の部で一席とった子くらいに成れば
迫力あってかなり見せる個体になると思うのですが。

ナメてた

2014/01/26 Sun

今日は今のところ雨降り。
天気予報だとこの後雪に変わるとか・・・。

昨日はこの時期としては珍しい晴れ。
しかも気温も上がって雪の嵩もだいぶ減ったし。
今だと積雪2メートル切ったかもしれない。
去年の同時期に比べると雪の量は半分くらいかな。
休日に屋根から落ちた雪片づけをしなくてよいので今年は楽です。
先週山の越冬イケスにも行ってきたしで今週は暇な週末です(笑)。





まぁ、恒例の水槽の水変えは昨日しましたけどね。
今日はその様子というか現状を書きます。

タイトルのナメてたと言うのは自分が太陽光を甘く見ていた(笑)。
昨シーズンまでは当才水槽も車庫の中に置いてたのですが
FRP水槽を一本増やしたので当才水槽の置き場所が車庫になくなったわけです。
で、玄関は水道の蛇口もあるしということで
友人の電気屋さんに頼んで玄関にコンセントの取り口つけて
当才水槽を玄関に設置する運びとなったわけです。

越冬できれば問題ないので気軽に考えてた。
車庫に水槽置いたときも厳冬期は当才水槽の水温は1度位だったし。
玄関においても一応回りは覆われているので凍ることはない
程度のことしか考えてなかった(笑)。

そこに間違いはないのですが車庫と違って玄関は終日日が当たる。
と言っても直射日光が当たるわけではないのですが・・・。
予想よりも大分早く水槽が苔に覆われてきてしまった(笑)。
金魚的には水槽面が苔に覆われても何の問題も無いとは思いますが、
玄関は当然ながら人が来る。
苔にまみれて緑の壁面の水槽を設置しておくのもなんとなく憚られるし。
苔なんて水温が上がってくる四月くらいまでは心配ないと思っていたのですが。
水温低くてもやっぱり餌と光が有れば生えてきます。

その玄関水槽。
DSC08598.jpg DSC08601.jpg

日中に取っているので水槽への写りこみが半端ないですが、
大分緑色してきたのが分るかと。
でも水自体が緑になっているわけじゃないです。





水槽の上見写真。
DSC08607.jpg DSC08611.jpg DSC08610.jpg

上見だと飼育水としては出来ているのが分るかと。

この後水槽の水を抜いて水槽壁面の苔取りしましたよ。
今はかなり綺麗になってますが一度生え始めた苔は
しばらくすればまた生えてくると思われます。
この先水変えのたびに壁面掃除も付いて回りそうです(笑)。





下段の当才水槽。
DSC08602.jpg DSC08606.jpg

こちらは上段と違って水槽前面しか光が当たらない。
こちらの壁面は今のところ綺麗なものです。





最後はお気に入りを紹介して終わり。
さば尾の五才。
七03-9149 七03-9154 703-9410.jpg

七03-9590 703-9965.jpg 704-0727.jpg

最近玉さばばかり出していたので今日は長物。
やっと体の厚みが付いてきたところ。
これでさらに体高が出れば言うことなし。
緋質も良いのでさらに伸びてくれると
面白い親になると思うのですが・・・どうなるかな。

玉さば 三才

2014/01/23 Thu

今日は曇り。
天気予報通りでどんよりした空が広がってます。
暖かい訳じゃないですがこの時期としては暖気している方。
明日は晴れだとか。
暖かくなって雪の嵩が減ってくれると嬉しいのですが・・・。





昨日は予想外に文章を書いたブログに成ってしまった。
写真で紹介して終わるつもりだったのですが(笑)。
なので今日は文章短めで行きます。
お気に入りの玉さば。
704-0345.jpg 704-0347.jpg 704-0723.jpg

704-0704.jpg 704-0887.jpg 704-0775.jpg

704-0811.jpg 704-0657.jpg 704-0779.jpg 704-0837.jpg 704-0986.jpg

相変わらず写真は勝手にFC2が縦にします(笑)。
どうやら特定の機種で撮った写真だけを縦表示するようです。
昨日のソニーのコンデジ写真は縦にならなかったのに。
今日のキヤノンのデジイチ写真は縦表示になる・・・なんでだ。
まぁ、FC2に言っても言うだけ無駄なのでこのまま行きます。
写真の愚痴はこれくらいで。

こいつもこの前紹介したお気に入り同様親水槽にいる一匹。
三才水槽の住人達も紹介したいのですが
混み過ぎていてなかなか写真が撮れん。
この前とは逆でかなり赤勝ち気味。
自分は基本鰭にあがか入るの嫌いなのでこんな感じで
鰭は汚してない方が好き。
胸鰭に元赤が入ってますがこれくらいは許容範囲。
緋が腹を巻いているので横見でもいけますがやっぱり上見が好き(笑)。
際も綺麗だし模様的なバランスも良いと思う。
多分雌なはずなのでデカくなってくれると言う事ないのですが。

水替えと濾過槽掃除

2014/01/22 Wed

今日も雪。
大降りではありませんが朝から止まずに降ってます。

それでも今朝は除雪車が出動しなかった。
なので自分も早朝除雪は休み。
除雪は無くても毎朝車庫に行って金魚の様子を見るのは日課。
そのために外出ると積雪12・3センチ位。
昨日の朝は15センチくらいで除雪車出動したけど・・・。
まぁ、除雪隊員もたまにはゆっくり眠りたいでしょうし。

出勤のために山を下って行くと小千谷方面は除雪車出動してた。
たまにはこんなこともあります。
滅多にないですけどね(笑)。





前回は土曜の午後から行った越冬イケスの様子を紹介しましたが
今日はさかのぼって土曜の午前中の水替えと濾過槽掃除の様子です。
金魚や熱帯魚がっている方には水替えや濾過槽洗いは日常的だと思いますが、
飼っていない方やこれから飼いたいと思っている方もいると思うので、
たまには日常の様子を載せてみます。
どうせネタ切れだろうという突込みは無しで(笑)。

金魚や熱帯魚飼っている方の水替えの仕方と言うか
時期の見極め方は色々だと思います。
調子が良くても定期的に定量ずつ水替えする方もいると思いますし、
調子が良い限りは足し水のみで維持していかれる方とか。
自分は基本的に前者です。
定期的に定量づつ水替えしてます。
当然水が汚れたり魚の調子が悪くなったりすればその都度ですが。

この時期餌の量も減らしているし環境変化も無いので、
調子を落とすと言う事もまずありません。
水温も低いので活性落ちてますし。
今よりもむしろ春先の水温上がり始めの時期の方が
調子崩し易かったりします。
まぁ、水温上がるので餌やり過ぎるからですが(笑)。
そこまでして餌やりたいのかって話ですが餌やりたいのです(爆)。

話がそれてしまいました。
上で書いた通り今回は定期的な水替えです。
何もなければ水替えの度に水槽一本の濾過槽を洗います。
水の具合が良くないとか濁りが取れなくて面白くないとかで
一度に二本以上することもありますが、
それは水槽導入初期か野池に放す前に餌やりする時期かのみ。
今の時期は四回水替えで一度濾過槽洗うってローテーションです。

水替え前。
親水槽。
C01-8355.jpg C01-8358.jpg

三才水槽。
C01-8365.jpg C01-8367.jpg

二才水槽。
C01-8370.jpg C01-8372.jpg

今回は三才水槽の濾過槽を洗います。





新水用意。
C01-8363.jpg

水替えするための水を溜めます。
これで250ℓタンク。
車庫水槽三本と濾過槽洗うと一回で700~800ℓくらい使います。
水溜めてエアレーションしてハイポ入れて塩素抜きます。
熱帯魚飼っていた時は水温合わせは必須でしたが、
さば尾たちはそれ程弱くないので水温合わせしません。
と言うか、無理だし(笑)。






水中ポンプ。
C01-8374.jpg

自作の濾過槽はポンプ止めるとサイホンの原理で
水が逆流してくるように作っているので
濾過洗う水槽はポンプ止めたら水中ポンプも水槽外に移動。
写真は少し逆流し始めてきたところ。





濾材。
C01-8377.jpg C01-8378.jpg C01-8379.jpg

濾過槽から出した直後でこの後飼育水で洗います。
以前も書きましが車庫水槽はそれでも水温10度位あるので
冷たいですが我慢できないことは無い。
玄関の当才水槽は現在水温2度前後。
子の飼育水で濾材洗うのは冷たいじゃなくて痛いです(笑)。

因みにリング濾材はこれで半分位。
120ℓのタライに八分目位の濾材やウールを入れてます。





水中ポンプ。
C01-8375.jpg

濾過槽洗う時はポンプの吸い込み口とその先のインペラも掃除。
この写真は洗った後。
濾過槽の水を逆流させるので結構汚れが詰まりますし、
インペラ部も水垢が結構ついているので以前紹介したブラシで洗います。





水汲み出したところ。
C01-8380.jpg C01-8385.jpg

バケツでくみ出したり
これまた以前紹介した水中ポンプでくみ出したり。
右は三才水槽へ新水を入れる為水中ポンプセットした所。

濾材洗っているところの写真は有りません。
手が濡れているので写真は無しです。
洗った濾材を濾過槽に再セットして新水を注ぐだけです。





新水導入直後。
親水槽。
C01-8388.jpg C01-8389.jpg

三才水槽。
C01-8391.jpg C01-8392.jpg

二才水槽。
C01-8395.jpg C01-8396.jpg

親と二才水槽は濾材洗っていないので比較的綺麗かと。
三才水槽は濾材洗ったので白濁りしてますが
濾過が効きはじめればじきに綺麗になります。





水替えから丸四日経った今朝の様子。
親水槽。
C01-8541.jpg C01-8543.jpg

三才水槽。
C01-8519.jpg C01-8522.jpg

二才水槽。
C01-8528.jpg C01-8532.jpg

新水導入直後はまだ水がこなれていないので硬い感じがしますが、
何日か水を回すとキリット澄んだ透明感のある飼育水が出来上がります。

電気が点けば餌がもらえるかと思って動くので
写真はちょっと騒がしい感じですねぇ(笑)。
この感じの水を維持できれば春まで体調崩すことも無いでしょう。
まぁ、転覆している子は出てきましたけどね。

越冬イケスに行って来た。

2014/01/20 Mon

今日は曇り。
朝からどんよりした空ですが降っては来ない。
気温は上がらず寒いですがこの時期降らないだけで良しとします。





昨日から土曜日にした雪堀のせいで体中が痛い(笑)。
除雪なんて毎日しているでしょとお想いの事と思いますが、
普段している除雪は殆ど除雪機がやってくれる。
基本人間はオペレーターでついて回っていればよいだけ。
土曜日は越冬イケスに行ってイケスを掘り出すという作業を
人力でやって来たので筋肉痛なのです(笑)。
今日はその様子の紹介。

土曜日は降ったり止んだり。
降る時もそんなに強く降る訳じゃない。
午前中に家の周りの除雪と車庫の水槽の水替えと
濾過槽洗いを終らせてイケスに繰り出す準備。

雪が降っているようならカメラは持って行けないかと心配しましたが
幸いチラつく程度なのでコンデジを持って出発です。

道路脇には二メートル弱の雪の壁が有りまずはそこに上る為の
場所づくりからなのですがそこら辺の写真は無いので
越冬イケスに近づいてからの様子です。

越冬イケス。
C01-8410.jpg

何処がイケスと思われることと思いますが、
この下にイケスが有るのです(笑)。
この雪をスコップとスノーダンプでかき分けてイケスを掘り出す。
この作業のせいで筋肉痛なのです。

雪に穴が開いてますがここは上に木が生えいてる。
木かに落ちる雪の塊が雪の穴を作ります。





池の脇。
C01-8414.jpg C01-8416.jpg

春秋とクレソンを栽培している場所。
湧水が流れるようにしてあるのでここだけ雪が積もらないのです。
周囲は2m位の積雪なのにそこだけ雪が積もらないって
かなり水が湧いている証拠です。

とは言え 例年に比べると積もっていない場所もずっと広い。
ここにイケスの周りの雪を排雪する。
この穴が有るのでそれでもまだ楽なのです。
これが無かったら二メートルの穴を掘らなければいけない。





クレソン。
C01-8462.jpg





掘り出したイケス。
C01-8439.jpg

イケスの上は150センチ位の積雪。
イケスにも湧水落としているので池の上には空洞がある。





掘り出した雪。
C01-8446.jpg C01-8460.jpg

曇りで陰影が無いので今一量が分からない(笑)。
とは言え例年に比べればずっと楽でした。
イケス掘り出すまでに約一時間の雪堀。





越冬イケスの金魚。
C01-8425.jpg

最初、葦簀をめくったら金魚の数が少ない。
何か獣に撮られたかと思いましたが隣のマスに移動していただけ。





餌撒いたところ。
C01-8429.jpg C01-8432.jpg C01-8449.jpg

浮餌撒いたら寄ってきました。
底に沈んでいるのもいますがそれは仕方ない。

当然痩せて背肉が落ちてきていますが許容範囲かな。
浮餌への反応も良く食いついて来ていたし。

出来れば暫く眺めていたいところですが、
雪堀で汗かいた身はじっとしていると今度は寒くなってくる(笑)。
風邪ひいてもつまらないので様子見て餌撒いたら撤収です。

実はイケスにイタチが落ちて死んでいた。
多分雪降り始めの頃に餌を捜して池に入ったものと思われる。
結局出られずに溺れ死んだと言う事。
イタチに限らず狸とか貉とか落ちているのは珍しくない。
さすがにグロなので写真は撮りませんが・・・。
水が冷たいので腐らないから沈んでる。
網等は持って行かなかったので今回はそのまま。
次回行くとき忘れなかったら網持って行きます。





葦簀を掛けて撤収です。
C01-8458.jpg





帰る道。
C01-8470.jpg

かんじきの跡があるかと。
雪が無ければ道でもなんでもありませんが、
最短距離を歩いて来るとこうなる。





越冬イケス。
C01-8478.jpg

行く途中で写真撮ったのと同じ場所。
池とは反対側からなので掘り出した雪しか見えません。

このまま無事に春を迎えてくれると良いのですが・・・。

お気に入り

2014/01/17 Fri

今日は雪。
朝から積もりそうな雪が止むことなく降り続けてる。
今日の日中は結構積もることになりそう。

昨夜はそんなに積もりませんでしたが除雪車出動。
道路除雪のための除雪車が出るとドーザーが家の前に
雪を落としていくので必然的に自分も早朝除雪。
夜中に外見た時は積もっていなかったので
今朝の除雪は無いと思っていたのに・・・。
そんな日も有ります(笑)。
天気の話は早々に次行きます。





今日のタイトルは両方に掛かっている。
まずはカメラバック。
C01-8265.jpg C01-8264.jpg

両方ナショナルジオのコンデジ入れ。
左にキャノンを入れて二シーズンと右にソニーを入れて一シーズン使った。
他にもう一つベルトに通して使う用のも有るけどそれはナショナルジオじゃない。
夏場の朝の水見に行くときにカメラ入れて持ち歩いている。
ファスナーとかついてないのでカメラが擦れることもないのでお気に入り。
値段もお手頃でシンプルなデザインなのが使いやすい。

今はコンデジあまり使わないのでお休み中。
春になったらこれぶら下げて水見が始まります(笑)。

夏場の忙しい時期は日々に追われて物欲の虫もおとなしいのですが。
冬場の暇な時期になると悪い虫が騒ぎだす・・・。
とあるコンデジが無性に欲しい(笑)。
今のところ押さえてますけど何時衝動的にポチッとするか。
買ったらまたネタにします(笑)。





今日の本題。
お気に入りの玉さば三才。
703-8087.jpg 703-8198.jpg 703-8219.jpg





703-8357.jpg 703-8801.jpg 703-8803.jpg





703-8805.jpg 703-8806.jpg 703-8929.jpg





703-8937.jpg 703-9100.jpg 703-9103.jpg





703-9349.jpg 703-9354.jpg 703-9355.jpg

相変わらずFC2が勝手に写真を縦向きに変えます(笑)。
自分の意図した方向を向いていない写真はやっぱり見ていて気分良くない。
何とか改善して頂きたいものですが・・・。
愚痴ははこれ位で。

カテゴリの所でも分かるように三才です。
(正確には年開けたので四才なのか)
多分初出しかと。
写真の魚を白勝ちと呼ぶかは定かではありませんが、
こんな感じで白地が多めな子の方が個人的には好きなのですが、
我が家の水槽には何故か赤勝系の方が多くいる(笑)。

今シーズン水槽紹介する時 親と三才と二才とで紹介してますが、
実は三才のお気に入りの何匹かは親水槽にいたりする。
そのうちの一匹。
体型的にも良いし緋も腹に回っているので上見でも横見でもいけます。
個人的には断然上見がお勧めですけどね(笑)。

後は秋無事に成長して上がって来てくれれば問題なしなのですが、
以外と自分の一押しは秋になると上がらなかったりする。
今シーズンは特別飼育組に入れてみようかと。

雪の様子とか御年賀の頂き物とか・・・

2014/01/15 Wed

今日は晴れのちと曇り。
午前中はこの時期めずらくし晴天って感じの空でしたが、
午後からは天気予報通り曇り。
天気予報だと今晩からまた雪らしい・・・。

昨日の午前中まで降り続いてた雪がようやく止み昨夜は星空。
当然ながら放射冷却で今朝は冷え込みこの冬一番の寒さ。
今朝の車載温度計で外気温マイナス6℃。
晴れても日中の気温も上がらず1日中寒いです(笑)。


金曜日から降り始めた雪は日曜日の日中が雨だったものの
昨日の午前まで断続的に降り続き、
今シーズンは小雪傾向でこのまま行けばそんなに積もらないかも・・・
などという期待を簡単に打ち砕いてくれました。
昨日で積雪2メートル超えたらしい・・・。
今シーズンも例年並み位の雪は積もりそうです。





そんな雪の様子からです。
何時もの山とブナ林。
C01-8322.jpg C01-8320.jpg

昨日降った雪がブナの木に積もって良い感じかと。
朝天気が良かったのが伝わるかな。





杉の木と鎮守の森。
C01-8325.jpg C01-8343.jpg C01-8345.jpg

左は上の写真に写っている杉の木、
中央は下の左の写真に写っている杉の木。
何処も電線や建造物やらが有るのでなかなか難しい。
今回の雪は湿ってないので軽いので杉も楽でしょうが、
湿った重い雪が積もるとさすがの杉の木も折れたりします。





東の空。
C01-8340.jpg C01-8332.jpg

今朝の日の出前の様子。
段々と朝の明るくなるのも早くなって来た。





つらら。
C01-8333.jpg C01-8337.jpg

左の写真 雪の下の方が凍り付いているのが分かるかと。





庭の植木。
C01-8353.jpg C01-8347.jpg C01-8350.jpg

雪の割れ目から少しだけ覗いてた。
この時期色のある被写体はなかなか見つからない。





唐突に話はとびます(笑)。
お買いもの。
K01-2781.jpg K01-2785.jpg K01-2807.jpg

買ったのは写っているスプレー 一本1980円。
我が家の周りはロータリー除雪機で雪を飛ばして除雪している。
最近、除雪機のオーガの部分に雪がくっ付いて困る。
刃に雪が付くと除雪機が雪を食っていかないし飛びも悪い。
と書いても除雪機触ったことある方なんて殆どいないとは思いますが、
そんなものなのか程度に思ってください(笑)。
去年はオーガの刃の再塗装したりもしたし・・・。
色々試してますがこれなら大丈夫って決定打は今のところ無い。
で、今回は上のスプレー試して見ることに。
約2000円のスプレー吹き付けて効果なければ勿体ないし。
有ったとしても効果がどれだけ持続してくれるかで
元が取れるか否かが決まる。
一ヶ月持続してくれればまぁ合格かなとは思うのですか。
右はスプレー翌日の写真 かなり効き目はあるみたいなのですが・・・。
結果如何でまた話題にします。





タイトルの御年賀の頂き物。
K01-2789.jpg

鯉の稚魚選別用の網。
鯉の用具屋さんから貰った。
網とかは正直必要な数以上に持っているけど頂けるのはありがたい。
大事に使わせていただきます。





おまけ。
703-8457.jpg

去年の年末にもおまけで紹介した。
去年の春は厚みが半分くらいしかなかったのですが、
秋上がりして来たら嬉しい誤算て感じに厚みが出て上がってくれた。
この体型になれば代わりに前後にはあまり伸びないかも。
何時もの事ですが無い物ねだりです(笑)。

ブログ村のプロフの玉サバの今

2014/01/10 Fri

今日は雪。
昨日の朝から降り始めた今回寒波の雪。
天気予報だと山沿いは大雪になるかもと言ってますが、
今のところそれ程でもない。
今日の午後から明日の朝までにどれだけ積もるか、かな。
まぁ、明日は休みなので気は楽です(笑)。





先日の仕事始め早々仕事の車のライトが点かない。
しかも左右両側とも(笑)。
片側ならライトが切れたと言う事もあるでしょうが、
両側同時となるとスイッチがいかれたと思われる。
速攻で車屋さんに入院。
で、一日代車でダイハツのタントを借りた。
しかも現行機種なので新しい。

走っているのは良く見るし友人に乗っている奴もいる。
でも自分で運転するのは初めて。
正月明けで寒波が来る前だったから道に雪は無かったし。
運転するには快適な環境。

乗ってみて頭の上が広いのにびっくり。
それと運転席のハンドルから前がやたらと広い。
前のガラスが曇ったら拭くのに苦労しそうなほど(笑)。
後売りの後席足元の広いのにもびっくり。
自分の車の三倍はありそう。
小さな子供のいるファミリーをターゲットにしている
車なんだなって改めて感心しました。

が、そんなことを書くためにワザワザ代車の話を書き始めたわけじゃない(笑)。
タント広く見せる為か何かわかりませんがともかく車全体に占める
窓ガラスの割合が広いのです。
乗ってまず思った事「水槽の中にいるみたい」率直な感想。
水槽の中から自分を見ている金魚ってこんな感じなのかと思わず思った。
ついでに助手席側のセンターピラーが無いのも便利そう。

車って新化しているのねって感心しました。
まぁ、お金ないので当分新しい車なんて買えませんけどね。
落ちがそれかって突込みは無しで(笑)。





タイトルの魚の写真。
K01-2501.jpg K01-2492.jpg K01-2505.jpg

K01-2497.jpg K01-2603.jpg K01-2604.jpg

本当は全部横向きなのですがFC2が勝手に縦にします(笑)。
今までは意地で横向きになるまでリネームしてアップを繰り返してましたが、
面倒臭くなったのでそのまま載せます。
見る方は出来れば回転させて見てください。

この魚過去にも何度も紹介している自分のお気に入り。
一昨年の夏は落ちたと思って一度諦めもした。
雄なので劇的な体調アップは難しいですが、
毎年上がるたびに少しずつ伸びてくれている。
去年の仔採りにも使っているし今年も何もなければ使うでしょう。

出来ることならもう二回りくらい大きくなると
もっと水槽内で目立つ魚になるのですけどね・・・。
何時もの事ですが贅沢言い出したらきりがないです(笑)。

給餌の様子

2014/01/08 Wed

今日は雨。
朝起きた時はまだ降っていなかったけど、
9時頃から降り出した。
そんなに強くもないけど止まずに降ってます。
この雨も明日まで明日の夜には雪に変わるとか・・・。
その後しばらくは雪マークが続きます。
次の三連休はずっと雪かな。
出来れば本格的に積もる前に
もう一度越冬イケスに行ってみたいのですが
どうなることでしょうか。





年末にキーボーのEnterキーが使えなくなって
結局新しいキーボードを買ったと書いた。
何時もだと量販店に行ってキーボード触って押し心地確かめてから
買うのですが年末で時間無かったのでネットのレビューを
頼りに買ったのですがこれがとっても使いやすい。
ノートパソコンライクな押し心地が好きなので
今回もパンタグラフ式のを買いましたが大変満足してます。
毎日使うものなので触り心地とか使い勝手って大事かなと。
自分が使っているノートパソコンのキーボードがとってもヘタレなので
尚更良く感じるのかもしれませんけどね・・・。
今度ノートパソコン買う時はスペックと解像度以外にキーボードも
吟味して買うべきだと思っています(笑)。
今更かよって話ですが。





ついでにもう一つ。
前回のブログで以前使っていたデジイチも意外と使えるかもと書いた。
で、それを書きながら実は思いついたことが有りまして・・・。
以前のデジイチなので以前のままのCFカードが入ってる。
これを今時のCFカードに変えればどうかなってこと。
デジイチ本体の書き込み速度の問題も有るので画期的にとはいかなくても、
少しでも待ち時間が減ればイラつかなくて済むかと。

今時と言っても新しいデジイチ買った時に揃えたCFカードは600倍速。
何に対して600倍なのかは知りませんが、
以前のデジイチに入っているCFカードが133倍速なので
四倍以上は早い計算になる。
ついでなので書き込み後の画像表示も無しにしてみた。

結果は何となく早くなった様な気がする程度(笑)。
書き込みが早くなったのより画像表示しなくて良くなったことの
恩恵の方が大きいかも知りませんが一寸は効果あったような。

前回も書きましたが、
昔の機械なのでともかく軽いのです(笑)。
動画も撮れず手振れ補正も効きませんが軽いことは軽い。
春になったら使う機会増えそうです。





タイトルの給餌風景。
まずは親水槽から。
K01-2628.jpg K01-2638.jpg K01-2639.jpg

左は餌撒く前。
親水槽の水温12度位。
親は二・三才ほどガッツいて来ませんが、
それでも餌やり直後に水槽前にいると水かけられます(笑)。





三才水槽。
K01-2633.jpg K01-2643.jpg K01-2646.jpg

三才水槽で水温13度位。
電気が点くと餌貰うつもりで水面を泳ぎ始めます。





二才水槽。
K01-2635.jpg K01-2655.jpg K01-2657.jpg

二才水槽で水温15度。
各水槽ごとに微妙に温度が違う。
二才水槽は他より一回り小さいので
水中ポンプの効果が大きいものと思われます。
親と三才水槽は多分親水槽が入り口近くにあるのが
原因なのではないかと思ってます。

水槽に入れた直後は毎日餌やっていましたが、
今は週に二度までに減らした。
このペースだと頻繁に濾過槽洗わなくても済む。
春先の気温が上がるのでは現象維持かな。

意外と使える・・・かも

2014/01/06 Mon

今日は曇り時々雪。
雪が降ってくる時間帯が有るかと思えば青空が見えたり。
気温は上がりませんが冬の新潟らしからぬ天気かも。

昨夜も深夜までは積雪無し。
これは早朝除雪しなくて済むかと思いましたが、
朝方になってから降り出したらしく除雪車の出動してきた音がする。
ドーザーが来ると家の前に雪を置いていくので
降った量的に大したこと無くても結局は出動する羽目に。
今朝も嫌々ながら除雪(笑)。
休み中と起きている時間は同じながら、
直ぐに外で除雪だと思うと起きるのが面倒なこと・・・。
正月休みでなまり切った体に鞭打ち朝から除雪機動かしてきました。

とは言え去年の同時月比べると多分積雪量は半分以下かな。





まずは何時ものブナ林。
C01-8314.jpg C01-8310.jpg

取りあえず今朝の写真。
写真の空に写っているゴミみたいなものは雪です。





年末に色々買い物したって記事書きました。
その中の一つにデジイチの互換電池を買ったというのも有ったと思う。
新しいデジイチ買ってからと言うもの
それまで持っていたものを使わなくなったので
電池がバカになってカメラが使えないので衝動買いした。
しかも二個パックを(笑)。
で、折角買ったのに使わないのはもったいない。
しかも小型のスピードライトも買った事だし。
ってことで昨日夕方新旧二台持ち出して写真撮ってみた。

同一メーカーだし基本撮って出しのjpgしか使わないので操作性に違和感なし。
大きい違いは方やいくらでもシャッター押し続けられるのに
方や二枚撮ったら書き込み終了まで暫く待たねばならない。
このタイムラグと言うか待ち時間は結構苦痛。
それ以外は暗い所でどれだけピントが合うかとか
細かな違いはキリが無いけどまぁ我慢できるレベル。

出てくる写真もブログ様にリサイズしてしまえば
正直そんな違いは分からないと思う。

取りあえずその写真。
803-7150_2014010613542650c.jpg 803-7155_2014010613542461e.jpg 703-7504.jpg

K01-2427.jpg K01-2428.jpg K01-2451_20140106140507068.jpg

上の三枚と下の三枚でカメラが違います。
カメラだけじゃなくてレンズも違うけどね。
ブログ始めた当初は下のカメラで撮った写真使っていた。
こうして比べてみても違和感無いかと。
後は連続撮影枚数をどこまで我慢できるか、かな。
ただ続けてシャッター切れなければ
スピードライトにかかる負担も少ないと思われる。
それは良いことなのかも。

後は重さも全然違う。
両方同時に使うとかなり違いを感じるし。
折角なので両方使いながら写真撮っていきたいと思います。


ところでこの写真の玉さば。
今シーズンは更にデカくしたいと思っているのですが、
何処まで伸びてくれるか・・・。

今シーズンも金魚ライフ楽しんでいきたいと思います。

ライジング サン

2014/01/05 Sun

今日は曇り、時々小雪。
たいして降りもせず良い感じです。

新年になって随分たってしまいましたが今年初更新なので、
「あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。」


年末からの長い連休も今日で終わり。
年末からアルコール漬けの毎日を送りすっかりだらけ切ってしまった身には
明日からの仕事がとっても嫌なのですが・・・(笑)。
まさか年明けから休む訳には行きませんから根性振り絞って仕事行こうと思ってます。

去年のお正月は大雪から始まりましたが、
今年は騒がれた年末寒波も大したことなく終わり。
新春寒波って言っていたけど殆ど降りもせず。
おかげで除雪作業ないのでなまりきった
連休を過ごさせていただきました。

とりあえず休みの最後ってことで今日の午前中は
車庫水槽の水変え。
本当はさほど水も汚れてないので水変えの必要もないのですが、
いつ降るか分らないので出来る時にしておこうって感じです。
おかげで水もきれいだし金魚見るにはとっても良い。


今年も春までは殆ど金魚。
春から秋までは百姓ブログで行く予定。
後はその時々のネタを絡めながら好き勝手な事を
書きまくっていくことでしょう。
こんなブログですが、
今年も宜しくお願いいたします。
お気軽にコメントなんかもいただけると嬉しいです。





それでは今年最初の写真。
丹頂。
IMG_6955.jpg IMG_6958_20140105124756f36.jpg IMG_6973_20140105124758949.jpg

正確に言うと丹頂じゃなくて鉢緋かな。
錦鯉の丹頂のことをライジング サンと言うそうなのでそれにあやかって。
初日の出って感じの写真じゃないですけどね。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR