たまには金魚 その二

2014/06/30 Mon

今日は雨のち曇り。
雨が屋根を叩く音で目が覚めた。
その後雨の中餌くれ、雨降っているので水見は適当(笑)。
中干しの時期が等に来てますが、
何時溝切しようか悩みどころです。
腰も本調子じゃないし・・・。

前回のブログで土曜は夕方から雨降りの予定と書きましたが、
天気予報通り雨降りになった。
日曜も終日降ったり止んだりの繰り返し。
おかげでのんびりした週末を久しぶりに過ごした。
なので特に書くこともない。





ネタも無いので、
先日撮った明け二才の写真の続きです。
早速行きます。
501-4072.jpg 501-4077.jpg 501-4079.jpg





501-4086.jpg 501-4102.jpg 501-4114.jpg





501-4128.jpg 501-4136.jpg 501-4141.jpg





501-4163.jpg 501-4168.jpg 501-4171.jpg





501-4179.jpg 501-4191.jpg 501-4201.jpg





501-4213.jpg 501-4239.jpg 501-4254.jpg





501-4266.jpg 501-4273.jpg 501-4278.jpg





501-4299.jpg 501-4305.jpg 501-4313.jpg





501-4330.jpg 501-4338.jpg 501-4351.jpg 501-4373.jpg





501-4383.jpg 501-4395.jpg 501-4404.jpg





501-4424.jpg 501-4431.jpg 501-4441.jpg


自分にしては珍しく文章の無いブログ。
たまにはこんな事もあります。
スポンサーサイト

出荷とか目に付いたものを撮ってみた

2014/06/28 Sat

今日は曇り。
天気予報だと夕方から雨だとか。
降って欲しいのですが、どうなりますことか・・・。

でも今朝は快晴だったのです。
朝から湿度高くてムシムシだったけど。





時間ないので、サッサと行きます。
タイトルの前に何時もの山から。
C02-2357.jpg

今朝の写真です。
もうすっかり夏模様です。
朝が天気良かったの察せられるかと。





何時もの棚田・棚池。
C02-2367.jpg C02-2369.jpg

田んぼは緑に埋まり、野池には錦鯉が放されてます。
右は野池で水車が回り、給餌機がセットされている様子。
水車で酸素供給して、給餌機で餌やればデカくなるはずです。





こちらも何時もの朝靄スポット。
C02-2290.jpg C02-2295.jpg

今朝は晴れて朝靄無し。
この写真は数日前。





で、タイトルの出荷なのですが、
何時ものように自分で作業しているところの写真は無いです。
吊網の中の金魚。
501-3701.jpg

この写真は以前のを流用。





準備完了。
C02-2303.jpg C02-2310.jpg

毎週金曜日が市日。
で、これは昨日の写真。
先週も出荷したのですが、
朝が雨降りだったので写真撮らなかった。

何時もよりも早めに起きて、水見と金魚の餌くれ。
通常なら金魚眺めたりして2時間で帰って来るところを
餌はやるだけ水見は省けるところは省略して一時間で帰って来る。

で、袋に水を積めて吊網の金魚取ったら袋に詰め。
その後は酸素を入れて準備は完了。
文章だと二行ですがけっこう大変なのです(笑)。
その写真が上です。

明け二才と三・四才を出しましたが、
このサイズだと何匹入れるとかって決まりが有る訳じゃない。
自分が出荷したい匹数を上手く纏めるって感じです。
その辺は又後日機会があったら書きます。





バッタを二種。
501-4452.jpg 501-4457.jpg

C02-2145.jpg





ウシガエル。
C02-2205.jpg





モリアオガエルの卵塊。
C02-2208.jpg C02-2212.jpg

以前、三・四才池に産み付けられているの紹介しましたが、
今回は二才池の上。
でもいつもより数少ないような・・・。





ゲンゴロウ。
C02-2248.jpg

オタマジャクシを捕まえて食事中のようです。
こいつ稚魚の天敵でもあります。





アブラムシ。
C02-2336.jpg

車乗ってたらなんか白いモノ見つけて、
近付いてみたらアブラムシだった。
嫌いな方はクリックしないように。





花。
C02-2323.jpg C02-2325.jpg C02-2316.jpg





最後は菅の種。
C02-2345.jpg

多分菅で有っていると思うけど、
もしかしたら違うかも。

野菜の様子

2014/06/26 Thu

今日は晴れ。
朝から快晴です。
梅雨時ですが、そんなに湿度も無く風は爽やかです。
と言っても陽の当たるところは暑いですけどね。

昨日は天気予報だと夕方から雨の予定だった。
魚沼の方は夕立あったようですが、当地はパラリともせず。
梅雨に入ってから雨降らないです(笑)。
去年は梅雨前に雨が降らず田んぼの水に苦しみましたが、
その後は適度に降って今ごろは野池満水だった。
今年は梅雨前から溜まるほどの水は降りませんが、
それでも雨降って去年ほど田んぼでは苦しまなかった。
でも、いまだに野池の水は減ったままで増えません。

まぁ、7月になれば降ると思うことにします(笑)。
と言うか野池の水が増えてもらわないと、
出穂時に掛ける水が無いのですが・・・。





タイトルの野菜ですが、
こちらも水無くて当初は大変だったようですが、
その後は適当に雨降るので、多分順調なのでしょう・・・。
で、野菜の写真ですが、結構撮った日がバラバラ。
ちょっと前の物も有ったりしますが気にせず載せます。

まずはキュウリから。
C02-1766.jpg C02-1767.jpg C02-1770.jpg

C02-2183.jpg C02-2185.jpg

上がミニキュウリで、下が普通のキュウリ。
少し前から採れだして、今は我が家で食うには十分。





トマト。
C02-2100.jpg C02-2106.jpg

C02-1761.jpg C02-1763.jpg

C02-2270.jpg

上はトマトの実、中段は花、下段はおそ植えのトマト。
自分トマト嫌いなので食いませんけどね。





モロッコいんげん。
C02-1772.jpg

これもボチボチ採れだした。





トウモロコシ。
C02-1991.jpg C02-1995.jpg





スイカ。
C02-1984.jpg C02-1987.jpg

スイカも何種類か植えてあるはず。
写真は普通のと黒いやつ。
中身も赤いのと黄色いのが有るのですが、
植えた方じゃないとどれかは分かりません。





夕顔。
C02-2187.jpg C02-2192.jpg C02-1997.jpg





オカヒジキ。
C02-2170.jpg





早生の枝豆。
C02-2172.jpg

枝豆の畝の中にオカヒジキ生えているので、
草取りが出来ないらしい(笑)。





小松菜。
C02-2256.jpg C02-2266.jpg

随分と成長に差がある。
発芽に失敗して種の二度播きをしたのかと思ったら、違うとの事。
雨が無くて、芽が出そろわない結果なのだとか。
デカくなっている奴は食卓に載ってます。





オクラ。
C02-2264.jpg





長ネギ。
C02-2272.jpg





里芋。
C02-2273.jpg





こんにゃく芋。
C02-2151.jpg C02-2148.jpg





落花生。
C02-2153.jpg C02-2156.jpg





南瓜。
C02-2160.jpg C02-2157.jpg





茄子。
C02-2179.jpg C02-2177.jpg C02-2181.jpg





最後は畦豆。
C02-2196.jpg C02-2198.jpg

大分成長してきて、
周りの草取りしてもらってあった。

ついでに畦全体の草取りもしてもらいたいのですが。





おまけその一。
C02-2278.jpg

カラスに突かれたスイカ。
カラスも突いても甘くなければ食べない。





おまけその二。
C02-2275.jpg

去年長芋を植えてあった畑。
ムカゴが落ちたらしく長いもの芽が出てます。

たまには金魚

2014/06/25 Wed

今日は晴れのち曇り。
天気予報だとこの後雨が降るとか・・・。
今も風が冷たくなって来たので、
どこかで夕立が降っているのかもしれない。
雨が降って涼しくなって欲しいのですが。


まずは前回紹介した腰痛ベルトのその後。
週末の草刈り時に使ってみましたが、
正直効果があったのか無かったのか
良く分らないというのが本音(笑)。
2日間付けて草刈りしましたが、
月曜の朝はいつも通り腰の周辺が怠いというか、
重いというか痛い感じ。
ただ、ベルトのおかげでそれより悪くなっていないのかもしれないので、
もしかしたらそれなりの効果は有るのかもしれないし。

ただ、言えるのはやっぱり暑い(笑)。
通常よりも1枚余計に着けるのですから、
当然と言えば当然なのでしょうが。
直接地肌に付けるタイプじゃないので、
土曜日はシャツを着てその上からベルト付けて、
ポロシャツ来て草刈りしたのですが、
当然ながら暑い。
日曜はあまりの暑さに耐えかね、
ポロシャツ1枚の上からベルト付けて作業した。
これだと外から丸見えだけど暑いよりは良い。

汗かいたのを着たまま乾かしたせいかもしれませんが、
風邪ひいて具合よくないです(笑)。
まぁ、雨に濡れたせいかもしれないし、
腹出して寝てたせいかもしれないので、
本当の原因はよく分りませんけど。

取りあえず以前より悪化しないと言う事は
それなりに効果あるってことなのだと思います。
今後も作業の度に付けると思うので、
また様子が変わったら報告します。





タイトルの金魚。
少し前につり網にいる様子載せた。
出荷するために地引網引いて捕った奴ら。
先週の金曜に一回出荷したけど、まだ半分いる。

たまには金魚ネタをと言う事で今日はそれを紹介。
まずはつり網にいる様子。
501-3698.jpg 501-3702.jpg





明け2才。
501-3692.jpg 501-3694.jpg

上の中から2才だけ無作為に捕ったので、
特に綺麗とか大きい奴という訳じゃないけど、
撮れてる写真見るとそれなりかな。

三・四才じゃないのはデカいやつだと暴れて
カメラに水かけるから(笑)。

上のタライの水は野池の物なので濁ってますが、
一匹づつ撮った水は湧水利用。
野池の水よりかなり冷たい。

それでは行きます。
501-3706.jpg 501-3711.jpg 501-3717.jpg





501-3719.jpg 501-3723.jpg 501-3731.jpg





501-3742.jpg 501-3749.jpg 501-3753.jpg





501-3768.jpg 501-3791.jpg 501-3794.jpg





501-3798.jpg 501-3800.jpg 501-3821.jpg





501-3836.jpg 501-3845.jpg 501-3849.jpg





501-3856.jpg 501-3858.jpg 501-3872.jpg





501-3876.jpg 501-3885.jpg 501-3889.jpg





501-3892.jpg 501-3897.jpg 501-3908.jpg





501-3911.jpg 501-3919.jpg 501-3925.jpg





501-3928.jpg 501-3934.jpg 501-3938.jpg





501-3943.jpg 501-3951.jpg 501-3964.jpg





501-3976.jpg 501-3981.jpg 501-3992.jpg





501-4005.jpg 501-4012.jpg 501-4030.jpg





501-4045.jpg 501-4053.jpg 501-4060.jpg

久しぶりにデジイチ使って撮ったけど、
デジイチは連続してシャッター押せるのが気持ちよい。
コンデジのように一枚撮ったらメディアに書き込むまで
次のシャッター押せないなんてことないのは楽。

かといって毎朝の水見にデジイチ持って行ってられないし、ね。





おまけ。
501-3677.jpg 501-3681.jpg 501-3687.jpg

まだ野池に残っている奴ら。
今週もう一度出荷したら今度はこいつら捕らねば。

買い物とか色々

2014/06/21 Sat

今日も曇り。
曇よりと言うより、薄曇りって感じ。
何となく日差しも感じます。
ここの所、こんな天気が続いてる。
曇りに時折、夕立が降る感じ。
昨日は早朝に雨降った。

梅雨に入りましたが、雨らしい雨は降らない。
畑の作物に調度良い具合には降りますが、
減った野池の水が増えるほどじゃない。
湧水が増すには程遠いし・・・。
毎日雨も困りますが、
梅雨らしくがっちり降る日も欲しいところです。

今日は夏至。
田植えが終わって草刈りしてたらあっという間。
明日からはもう日が短くなって行くのだと思うと、
月日の移り変わりって早いです。





早速、タイトルの買ったもの。
C02-2119.jpg C02-2112.jpg

腰痛ベルト。
腰が痛いって言っていたら、ベルトすると楽になるって言われた。
教えてくれた方にどのベルトをすれば良いのか聞けばよかったのですが、
その時は薬局行って買えばよいくらいに思ってた。

で、薬局行ったら色んな種類のベルトがある。
値段もお安いものから結構高いものまで。
薬局のお兄ちゃんにどれが良いのか聞くと、
バンテリンのベルトが良く売れてますとの事。
バンテリンの塗り薬は自分もお世話になっているので、
それで良いかとも思ったのですが、
一応、他と比べて何処が良いのか聞いてみたら、
機能的には他と比べてもさほど変わらないという・・・。
別な商品出してこれも同じような効果ありますっていうし。
結局どれが良いのかよく分らない(笑)。
その場は買わずに帰った。

結局ネットの口コミ見て評価の高いものを買うことに。
評価も高いけどお値段もそれなりにする。
それでも腰痛気にせず草刈り出来るならお安いものかと思ってポチリ。
で、昨日届いたのが上の腰痛ベルト。
届いたばかりなのでまだ使ってません。
この週末の草刈り時に使ってみます。
感想はその後と言う事で。





買い物その二。
C02-1814.jpg

プラスチックのドラム缶。
これは少し前にヤフオクで買った。
値段と送料がそんなに違わない(笑)。

畑の野菜に水やりするための溜水入れ。
金属の物だと重くてかたずける時に大変なのですが、
これだと車庫の二階に上げるにも軽い。
上を半分切って下に蛇口を付けてある。
バルブや塩ビパイプは金魚の流用品。





何時もの田んぼ。
C02-2031.jpg C02-2005.jpg

やっと青々としてきた。
本当はもう中干しの時期なのですが・・・。





アオガエル。
C02-1902.jpg C02-1905.jpg

オタマジャクシからの変体がもうすぐ完了。





コガネムシ。
C02-1929.jpg

正式な名称は知らない。
野池のアニマルネットに留まってた。





カエルの卵塊。
C02-1668.jpg

多分モリアオガエルの物かと。
ここは田んぼの上に木も無いので、
畦の草の中に産んだと思われる。
シュレーゲルアオガエルも畦に卵を産み付けますが、
こちらは田植え前頃なので時期が違う。





コンニャクの花。
C02-1646.jpg

こんにゃく芋の花が咲きそうなものはハネて置いたようですが、
結局一株だけ花が咲きました。
花が咲いた種芋は腐ってしまうので、
後はダメになるだけなのですよ。





たらの芽のその後。
C02-1717.jpg C02-1721.jpg

春山菜で良く食べるたらの芽ですが、
捕らずに放置すると二か月足らずでこれだけ伸びる。
木をデカクすると収穫が大変なので、
栽培しているものだと切り戻して適当な大きさを維持するのですが、
そこは野生なのでこんなことになってます。





クルミ。
C02-2029.jpg C02-2033.jpg C02-2034.jpg

田んぼの写真を撮る場所の上にクルミの木が生えてる。
左二枚は落ちた実。
右は気になっているクルミの実です。

このクルミは誰も拾う人いないので、
カラスの餌になってる。

花など

2014/06/18 Wed

今日は曇り。
朝からずっとどんよりした空。
気温も上がらず涼しい。
天気予報だと夕方から雨だとか・・・。
降るのでしょうか(笑)。

そんな、今朝は雨の音で目が覚めた。
ポツポツとトタンを叩く音。
雨が降ってきたと思いながら起きたら、
道路をさっと濡らして雨は上がりました(笑)。
どうせ降るならしっかり降って欲しい所なのですが。





で、外に出ると霧。
まずはそんな写真から。
C02-1910.jpg C02-1901.jpg

左が今朝で右は昨日。
撮っている位置が違うけど、何時もの棚田棚池の場所。





ついでに何時もの山。
C02-1911.jpg C02-1897.jpg

と言っても何も映りませんけどね・・・。





で、何時もの朝靄スポット。
C02-1921.jpg C02-1924.jpg

これは両方今日。
左が餌くれに行く前、で右が帰り。
何時もなら餌くれして帰って来ると少しは晴れてくるのですが、
今日は逆。
さすがに今日は車一台も止まっていませんでした。





ここからはタイトルの花。
植えたのも自然の物もごちゃ混ぜです。
まずはカラーから。
C02-1535.jpg C02-1525.jpg C02-1534.jpg





C02-1570.jpg C02-1575.jpg C02-1578.jpg





C02-1580.jpg C02-1582.jpg C02-1584.jpg





C02-1601.jpg C02-1602.jpg





C02-1603.jpg C02-1587.jpg






C02-1614.jpg C02-1615.jpg C02-1616.jpg





C02-1609.jpg C02-1613.jpg

C02-1618.jpg C02-1619.jpg C02-1621.jpg





C02-1625.jpg C02-1626.jpg





C02-1675.jpg C02-1676.jpg C02-1678.jpg





C02-1705.jpg C02-1706.jpg C02-1708.jpg





C02-1732.jpg C02-1734.jpg





C02-1751.jpg C02-1722.jpg C02-1724.jpg





これはウルイの花。
C02-1738.jpg C02-1740.jpg C02-1742.jpg

春の山菜で食べるウルイです。
意外と綺麗な花が咲くのです。
個の薹も花が咲く前は食べられるのだとか。
と言ってもウルイの薹を摘んでいる方見たこと無いですけどね。





C02-1778.jpg C02-1780.jpg





C02-1781.jpg C02-1784.jpg





C02-1786.jpg C02-1787.jpg





C02-1788.jpg C02-1790.jpg C02-1792.jpg





C02-1797.jpg C02-1798.jpg





C02-1826.jpg C02-1828.jpg C02-1830.jpg

上にも乗ってますが、紫陽花がもうすぐ咲く。
上手く撮れたらまた紹介します。

餌とか色々

2014/06/16 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴です。
梅雨らしくなく、湿度は低めなので、
気温は高いですが、比較的過しやすいかな。

今朝目が覚めて、時計を見たら五時前。
まだ少し寝れると思って目を閉じた。
で、目を覚ましたら五時半少し前。
二度寝して寝過ごしたと思って慌てて起きて仕度を開始。
カーテン開けると外が暗い。
曇りで暗いのかと思って時計を見たら4時半前だった(笑)。
まぁ、一度起きたのでそのまま五時になるの待ちましたけどね。
朝からバタバタしました。





そんな訳で今日は五時少し前から活動開始。
外に出た時空にあった月です。
C02-1673.jpg

デジタルズームを最大にして撮っていてるので、
ブレブレですが、まぁ雰囲気と言う事で。





で、何時もの朝靄スポット。
C02-1685.jpg C02-1687.jpg

今朝も県外ナンバーの車いましたね。
仙台と練馬ととこだったか忘れた。
何時もは全体を撮っているので、たまには違うアングルで。





タイトルの餌です。
まずは稚魚用。
C02-1464.jpg C02-1688.jpg C02-1690.jpg

左から粉餌、サナギの粉、二つを混ぜたの。
粉の事をマッシュとも言います。
マッシュポテトのマッシュと同じです。
粉は高蛋白の物を使ってます。

が、・・・肝心の当才が見えない(涙)。
以前も書きましたが兎に角産卵数が少なかった。
金魚の稚魚に餌をやっているというよりも、
カエルのオタマジャクシに餌をやっている気分です(笑)。
かといって撒かないわけにはいかないし。

親達の二番・三番に期待します。





浮餌。
C02-1694.jpg C02-1696.jpg

左は三才以上用で、右は明け二才用。
と言っても二才用は越冬時にくれていた餌の残りですけどね。
これが無くなったら二才も三才以上用と同じになります。

実は三才以上用も二種類混ざってまして、
越冬時にやっていた低蛋白タイプと今様の高蛋白タイプです。
こちらも低タンパクが無くなったら高蛋白のみになります。





沈み。
C02-1693.jpg

これも二種類のブレンド。
と言ってもこちらは高蛋白の普通餌と色揚げ用の沈み。
こちらは明らかに色が違うので、分かりやすい。

色揚げをやることには賛否が有るようですが、
自分は懐具合さえ許せばやるの否は無い。
ただ、通常餌の約倍位するので、あくまでも懐具合しだいです(笑)。

野池って皆さんはどんなイメージあるか分かりませんが、
池ごとにとっても違うのです。
野池の土や水の質の違いや、池がある周りの環境だったり。
その池ごとに違うと言っても良いくらい。

金魚の緋色が上がりやすい池も有れば
全然上がって来ない池もある。
後は飼い主が池ごとの性質に合わせて何とかするしかない。

緋が上がりやすい土質・水質って聞いたこと無いので、
そんなのが有るのか無いのか知りませんが・・・。
錦鯉だと川砂系の土質や鉄分を含んた水質だと
黒くなりやすいというのは聞く。

話がそれましたが、
緋が上がらない池では親物を飼うというのも有ると思うし。
普通に飼って色揚げをやることで補うっていうのも選択肢の一つ。

こんな風に書いてますが、
秋になったら懐具合が淋しくて
色揚げやってないかもしれませんし(笑)。





吊網の金魚。
C02-1753.jpg C02-1756.jpg

昨日地引網を引いて捕ったのですが、
今朝見たら網の中で産卵したようで卵がびっしり。

上の金魚たちは産卵中の訳じゃない。
その産み付けられた卵を食ってるところ。

しかし水の中で産卵しているはずの金魚の卵が
なぜあんなに上に付くのか。





畦豆。
C02-1628.jpg C02-1630.jpg

以前植えられたと紹介した、畦豆。
先週末の雨のおかげか芽が出てきた。
後はカラスに見つけられずに大きくなれれば・・・。
カラスって食う訳でも無いのに目が出たばかりの
畦豆を抜くのですよ。





蜘蛛。
C02-1728.jpg C02-1731.jpg

多分同じ種類の蜘蛛。
片方は餌にありつけたようです。





最後はおまけ。
C02-1746.jpg

多分青大将と思われる蛇の抜け殻。
かなりの長さがあります。
嫌いな人はクリックしないように。

水見の途中で

2014/06/11 Wed

今日は曇り。
朝からどんよりした空ですが、降っては来ない。
気温湿度共に高めで、ジメジメしてます。
夕立でもドバッと降って涼しくなって欲しいところです。

昨日の夕方も空が暗くなって来たと思ったら、
吹く風がひんやりして気持ちよくなって来た。
このまま降るかと期待しましたが、通り雨で終わったし。
多分近場で夕立あったはず。

まぁ、それでもまだ朝晩は涼しいのが救いかな。
暑くてエアコンつけないと寝れないなんて日が
もうすぐ来るのでしょうねぇ。





今日はタイトル通り、
毎朝の水見の途中で撮った写真です。
と言っても何時も載せているのもそうなのですけど、
まぁ、タイトルが思い浮かばなかったと言う事で(笑)。

まずは何時もの朝靄スポット。
8日の日曜日。
C02-1376.jpg

9日の月曜日。
C02-1386.jpg

10日の火曜日。
C02-1436.jpg

朝靄っていうより、もはや霧で何にも見えません(笑)。
さすがにカメラマン誰もいませんでした。





朝靄スポットの山の反対側。
C02-1440.jpg C02-1442.jpg C02-1446.jpg

左の写真の道のすぐ先が朝靄スポットです。
普段こちら側まで霧がかかっていることってあまりないのですが・・・。
因みに我が家周辺はこの時霧なんて全くありません。
右の写真の道路を少し行くと3・4才池がある。





3・4才池。
C02-1451.jpg

野池の周りもガスが掛かってます。
金魚たちはそんなの関係なく、餌を待ってます。





蜘蛛の巣に付いた水滴。
C02-1452.jpg C02-1454.jpg

蜘蛛の巣にピントの合わないこと(笑)。
とっても撮りずらい。





再び朝靄スポット。
C02-1471.jpg C02-1478.jpg

餌くれして帰ってきたら霧が晴れはじめていた。
暫く待てればもっと面白い写真になるのでしょうが、
時間ないので次の田んぼに向かいます。

この時サイクリストが写真撮ってた。
運の良い方です。
少し前なら霧だらけだったのに(笑)。





週末の成果。
C02-1395.jpg

土日と草刈り三昧の日々を送った。
法面の草刈りって疲れる(笑)。

去年の今時分に腰を痛めてとっても辛い思いをした。
なので今年は草刈りやった夜は腰と腕に
電気を当てるのが習慣になった。

気持ちの問題かもしれませんが、
電気当てた後ってスッキリするような気がするのです。
(電気って低周波治療器の事です)





何時もの田んぼ。
C02-1565.jpg

何となく例年より生長が遅いような・・・。
週末あたりに肥料でも追加しようかな。





トンボ。
C02-1484.jpg C02-1486.jpg C02-1493.jpg

カメラ近づけているので、超うっとおしいはずですが、
まだ飛べないのでひたすら我慢です(笑)。





モグラ。
C02-1495.jpg C02-1496.jpg C02-1499.jpg

水を取っている場所に行ったら何かいる。
相手もこっちに気づいて必死で隠れているようですが、
頭隠して尻隠さずです。
右は折角なので出て来てもらって撮りました。





カエル。
C02-1501.jpg C02-1505.jpg

C02-1508.jpg C02-1510.jpg

C02-1514.jpg

上段はトノサマガエル、中段はツチガエル。
下段はホースの側に集まってたカエル。
野池は糸も張ってあるし、ネットも張ってあるのでカエルから見たら、
とっても住みやすい環境なのかもしれません。





アカガエル。
C02-1516.jpg

オタマジャクシからカエルになりたて。
人が近付くと逃げるので写真撮りずらいこと。





モリアオガエルの卵塊。
C02-1554.jpg C02-1556.jpg

3・4才池の草に産み付けられてた。
例年見る2才池の上の木はまだ卵は無い。





交尾中。
C02-1593.jpg C02-1595.jpg

何もぶら下がらなくても良いと思うのですが(笑)。

撮り溜めた写真から

2014/06/10 Tue

今日も晴れ。
天気予報に雨マーク出てましたが、いつの間にか消えた(笑)。
昨日も夕方から今朝にかけて雨が震って予報だった。
のですが、夕方少しだけ降って止んだ。
新潟県内も場所によっては雷を伴う激しい夕立だった場所もあるようですが、
自分が住んでいる所って夏の初めの夕立は降らない。
山を一つ越して魚沼の方に行くと夕立降ったりするみたいですけど。
何時も書きますが、天気は思うようになりません(笑)。

梅雨入りしてから、少しだけ雨が降ったりしてますが、
溜まったり、湧水が増すほどの降りじゃない。
結局は野池の水を田圃に掛けて凌いでいる。
まとまった雨が待たれるところです。





タイトル通り、今までに捕った写真の色々。
と言っても花が中心ですが。
載せないと時期が過ぎていくので、
辻褄合わせの会と言う事で・・・(笑)。

何時ものように花から。
C02-1287.jpg C02-1289.jpg





C02-1290.jpg C02-1291.jpg





C02-1294.jpg C02-1296.jpg





C02-1299.jpg C02-1309.jpg C02-1310.jpg C02-1313.jpg C02-1314.jpg





C02-1302.jpg C02-1303.jpg





C02-1341.jpg C02-1344.jpg C02-1345.jpg

C02-1349.jpg C02-1351.jpg C02-1353.jpg

C02-1356.jpg C02-1357.jpg





C02-1359.jpg C02-1361.jpg C02-1364.jpg





R01-2693.jpg R01-2697.jpg

野草も植木もごちゃ混ぜです。





次はミョウガタケ。
C02-1104.jpg C02-1106.jpg

この写真も少し前。
今はもっと茂って地面も見えないほどになってる。





赤紫蘇。
C02-1107.jpg

去年の種が落ちて生えて来たもの。
我が家は赤紫蘇も大葉も蓼もみんな前年の種(笑)。
家の近くに生えている分があると何かと重宝します。





山百合。
C02-1108.jpg

まだ花には早いですが・・・。
山百合ですが、生えていたものを掘って来て畑に植えてある。
時期になると一斉に咲いて綺麗です。

食事の様子

2014/06/08 Sun

今は小雨がパラついてます。
天気予報だと今日は雨曇りなのですが、
出来ればまとまった雨が降って欲しいのですが・・・。
思うように行かないでしょうねぇ(笑)。

今日は久しぶりに早朝更新。
書き終えたら雨の中水見と餌くれです。
昨日の朝も少しだけぱらついた。
なので、田んぼに水をかけなかったのですが、
今日は雨降っていても水掛けないとだめかな・・・。

昨日はこの時期としては比較的涼しかった。
風邪も少しだけあったし。
なので頑張って一日中草刈り。
おかげで今日は体中ボロボロです(笑)。
まぁ、クソ暑い中でするよりずっと楽なのですけどね。





今日はさば尾たちの食事風景を。
自分が野池を回る順番に紹介していきたいと思います。

起きたら仕度して、まずは烏骨鶏の餌から。
これは一年中変わらない。
ただ、春先に又一羽落ちてしまい今は一羽だけですけど。
何故か最近そいつが卵産むのですけどね(笑)。

話がそれた、金魚の餌を準備して、
ポンプ回す予定があるなら混合も持って出発です。
後カメラも忘れずに(笑)。
たまにカメラ持ったのにSDカード入ってなかったりしますけど。

で、最初は一何時も紹介する朝靄スポット通って、三・四才池。
R01-2575.jpg R01-2577.jpg

R01-2578.jpg R01-2580.jpg R01-2582.jpg

上段は餌撒く前。
何時も餌場は決まっているので、そこで待ってる。
足音が聞こえると水面に上がってくる。
下段は餌撒いた直後。
数が居ることもあるけど、ここの奴らが一番食いが良い。
と言ってもまだ、本格的に食わせているわけじゃないけど・・・。


この後何時も紹介する、
定点観測の田んぼの場所の水見しながら写真撮ったり。





当才池なのに親ばかりいる皮肉な池(笑)。
R01-2518.jpg R01-2516.jpg R01-2515.jpg

何時もの年だと産卵しなかった雌が
網下げた後産卵したりするのですが、
人が期待している時に限って全く産む気配がない。
あっちに泳ぎこっちに泳ぎながら餌食ってる。
数が居ないので、貪欲さが無い(笑)。





二才池。
C02-1264.jpg C02-1267.jpg C02-1270.jpg

二才達はまだサイズが小さいので、そんなに食えない。
それでも野池に放し地時より、二回りは大きくなった。





四才以上。
C02-1275.jpg C02-1277.jpg C02-1272.jpg

こいつ等もそんなに急がない。
泳ぎ回りながら餌を食うって感じ。
ただ、サイズが有るので食いは良いですけどね。





越冬イケス上がりと水槽のハネ組。
R01-2651.jpg R01-2652.jpg

R01-2654.jpg R01-2655.jpg R01-2658.jpg

ここも上段は餌を撒く前に集まって来た様子。
下段は餌に群がる様子。

ここは春先かせ遠慮なく食わせているので、
食いつきも良いし量も食う。
おかげで越冬イケスで背肉が落ちてた個体も今は普通です。

五時過ぎから活動始めて、
最初は暗いのがだんだん明るくなって最後の池で七時前頃。
次は人間の食事時間です(笑)。

と言っても写真撮った日は同一ではないのですけどね。

野菜の様子

2014/06/06 Fri

今日は晴れのち曇り。
天気予報通りで、午前中は晴れてお昼過ぎから曇ってきた。
雨の予報は無いですが、出来れば降って欲しいです。

昨日の午前中は少しだけ雨降った。
と言っても田んぼの足しになるほどじゃないけど・・・。
夜も雨降ると言ってましたが、降らなかったし。
梅雨入りしましたが、湿度が高くなって過ごしずらいだけで、
雨降らない様なら困るのですが(笑)。

毎度のことながらこの時期は天気の愚痴が多い。
百姓の性みたいなものでしょう(笑)。





今日も写真多いので、とっとと行きます。
一度に写真載せずに何度かに分ければ良いと自分でも思いますが、
行進が滞りがちなのに写真だけ溜まると収拾がつかなくなる(笑)。
本当は毎日少しづつ紹介すれば良いのでしょうが、
それも出来ないし・・・。
写真溜めとくと季節と言うか時期がずれて紹介せずに終ったりするので、
更新する時は多くても少なくても、あるもの出来るだけ載せます(笑)。

と言う事で今日は我が家の野菜です。
野菜は自分が作っているわけじゃないのですが、
夏は百姓のブログと言う事で野菜も載せます。
田んぼだけじゃ変化ないし(笑)。

まずはクレソンの花。
R01-2485.jpg R01-2487.jpg R01-2488.jpg

クレソンは随分前から硬くて食えない。
また秋になったらのお楽しみです。





トウモロコシ。
C02-1315.jpg C02-1323.jpg

左が早採り用で、右がその後。





落花生。
C02-1293.jpg R01-2530.jpg

落花生は直播するとカラスに穿られるので、
苗をおこしてから畑に植え付ける。
左がその苗で、右は植え付け後の畑。
去年は黒落花生なるものも作ったのですが、
あまりの実着きの悪さに今年は止めた。





キュウリ。
C02-1317.jpg C02-1320.jpg C02-1322.jpg

キュウリは昔ながらのやり方で「クネ」を立てる。
ネットよりもこの方が成りが良いのだとか。





メロン。
C02-1325.jpg





スイカ。
C02-1330.jpg

この写真は数日前のもの。
今はメロンもスイカもビニール外されてます。





ネギ苗とネギ。
C02-1338.jpg C02-1328.jpg

R01-2638.jpg

上段は我が家で起こしたネギ苗。
我が家で起こしているにも関わらずよそ様からもらってきて、
植えられているのが下段のネギ。





枝豆。
C02-1333.jpg

早生の枝豆。





オカヒジキ。
C02-1337.jpg

これは去年作った場所に種が落ちて生えて来たもの。
なので上の枝豆の畝間にも生えているかと。





ズッキーニ。
R01-2475.jpg R01-2480.jpg R01-2482.jpg

R01-2686.jpg R01-2691.jpg

上段は数日前、下段は今朝。
経った二・三日で格段にデカくなる。





長芋。
R01-2506.jpg R01-2501.jpg R01-2509.jpg





こんにゃく芋。
R01-2533.jpg

上の長芋もこんにゃく芋もまだ芽が出てないので、
ただの畑ですね(笑)。
そう言えば、以前コンニャク芋で紹介した奴。
あれは花芽が出た種芋なのだとか。
花芽が出た種芋は別に除けておいたものだったようです。





ジャガイモ。
R01-2621.jpg R01-2622.jpg

今年は二種類の植え方で行くらしい。
左が何時もの我が家の植え方で、段々土寄せしていく方法。
右は黒マルチを張って土寄せしない方法。
黒マルチを張った方は早採り用なのだとか・・・。
と言うか、早く取らなければ芋が青くなると思う。





茄子。
R01-2627.jpg R01-2629.jpg

当地では行燈と言って肥料袋等を筒状にして、
植えた苗に被せておく。
まだ、その行燈かぶってました。





南瓜。
R01-2619.jpg





かぐら南蛮。
R01-2631.jpg





トマト。
R01-2664.jpg R01-2639.jpg

これも早植えと、その後の違い。





マコモダケ。
R01-2662.jpg





糸瓜。
R01-2671.jpg





ミニキュウリ。
R01-2471.jpg R01-2670.jpg

ラリーのと言う品種。
通常のキュウリよりも小さい分早く採れる。





いちご。
R01-2667.jpg R01-2665.jpg R01-2668.jpg





モロコいんげんの花。
R01-2675.jpg





夕顔。
R01-2700.jpg R01-2704.jpg

そう言えばこいつにも「クネ」を立てる。
こいつの場合は多分キュウリネットじゃ重くて
耐えられないからだと思うけど。





アサヅキの花。
R01-2682.jpg R01-2684.jpg





畦豆。
R01-2659.jpg

今年もやっぱり畦豆植えるみたいです。
邪魔になるのですけどね(笑)。

色々詰め込んで

2014/06/04 Wed

今日も晴れ。
晴天じゃなくて、薄曇りですが晴れてはいるって感じ。
気温湿度共に高く、じっとしていても汗ばむほど。
かといって今からエアコン使いたくはないし・・・。

西日本は雨降りで、かなりの降っているところもあるとか。
一か所集中じゃなくて、万遍なく行きわたるように
降ってもらいたいものですが、都合よく行きませんねぇ(笑)。
当地も明日後半は雨だとか、降って欲しいのですが。
去年の様に雨降らず、
野池の金魚撤去とかは勘弁して欲しいところですけど・・・。





今日も朝の水見の時に撮った写真です。
まずは何時もの朝靄スポット。
R01-2432.jpg R01-2436.jpg

これは今朝の写真じゃない。
今朝も福島ナンバーが2台と秋田ナンバーの車がいました。





何時もの田んぼ。
R01-2498.jpg

稲はここの所の高温続きで調子は良い。
と言っても水のあるところはですけどね・・・。
水の無いところは毎年の様に水に苦しんでいます(笑)。





別な田んぼ。
R01-2490.jpg R01-2491.jpg

上の写真の先にあるのに何故か上にある田圃。
雨が降れば湧水が湧いて来るのですが、
晴天続きだと湧水なんてある訳もなく、
右の写真の様に数日に一度づつポンプで水を送ってます。
上の写真の田んぼの下にあれば
ポンプアップせずともホースで水落とせるのですが、
何でこんな作りにしたのか不思議です。
とは言え、ポンプアップするにしても水に困らないので助かります。





田んぼついでも鷺の足跡。
R01-2520.jpg

鷺に稲踏まれると起き上がれなくなるのですが、
幸い踏まれてはいなかった。





狸か貉の被害。
R01-2537.jpg R01-2538.jpg

左の写真で稲が無くなっているのが分かるかと。
植えるの忘れたとかって話じゃないです。
よく見ると獣の足跡らしきものがわかるかと。
右の写真にある様に隣の野池から水が落ちてくる。
そこにオタマジャクシが集まっていたのは記憶にある。
多分そのオタマジャクシを食べる為に狸か貉が
田んぼの稲を踏みつぶしたと思われます。

折角植えて根づいたというのに・・・。
週末に植え直しせねば。
ただ、一度除草剤撒いた後だと根の活着が良くないのです。





週末の仕事の成果。
R01-2492.jpg

農道の周りに撒いた除草剤が効いてきた。
基本草刈りをするのですが、農道周りは砂利が有って刈りずらい。
農道の周りは除草剤のお世話になってます。





軽トラのタイヤ。
R01-2514.jpg

今朝運転したら乗り心地が違う。
すり減ったタイヤを新品に変えた模様。
それにしてもワイルドなタイヤにした事(笑)。





睡蓮。
C02-1253.jpg C02-1281.jpg R01-2543.jpg

昨日の朝、睡蓮鉢を見たら蕾が上がってた。
左が水見に行く前の蕾。
中央が水見から帰って来た時。
右は今朝。





錦鯉用の産卵池。
C02-1262.jpg

気温も上がって来たので当地の至る所で
こんな風に錦鯉の産網が張ってあるのを見かけます。





梅。
C02-1368.jpg C02-1365.jpg

我が家の梅の木。
今年は大量に実を付けていますが、
大量過ぎてデカくなりません(笑)。





蝶。
C02-1280.jpg

キアゲハに似ていますが、ちょっと違うような。
もっと撮りたかったのですが、逃げられました。





君は誰。
R01-2525.jpg

この写真だけはクリックしてアップで見てください。

中央付近に丸で囲ったさば尾がいるのが分かるかと。
明け二才を入れている野池なのですが、入れた覚えのない個体がいる。
サイズは極小でさば尾体型の素赤。
素赤と言うかやっと退色終ったばかりと言う感じのオレンジ。
こんなさば尾、越冬水槽にも入れなかったし、
立て様に残した覚えもないというか、こんな魚残さないし・・・。

先日から他の魚に交じって餌時になると集まってくる。
でも今のところ浮いては来ない感じ。
なので写真が鮮明ではないのですけど・・・。
考えられるのは去年の池上げ時に見落とされて取られず、
更にカラス等の獣にも見つけられないうちに水が溜まれり。
小雪だったおかげで池の底まで凍りつかなかったため、
春までこの野池で越冬した個体だってこと。
幾つもの偶然が重なって生き延びたのでしょうか・・・。

それとも忘れているだけで
俺が実は放した個体とか・・・それは無いかな。

予定が狂った事とジャーマンアイリス

2014/06/02 Mon

今日も晴れて朝から暑い。
先週中盤から気温の高い日が続き、
週末はついに30度越え。
今からこんなに暑くてどうなるって位の天気。
唯一夏場程蒸し暑くないのが救いかな。

土曜日はやっと水槽片付け。
一日かけて水槽五本と濾過槽五台洗いました。
セットする時より、濾過槽掃除が有る分片付ける方が大変。
ただ、車庫のFRP水槽は金魚居なくなっても電気代勿体なくても、
水中ポンプ回し続け濾過槽に水を送っていたので、
濾過槽洗うのは簡単に終わった。

金魚居なくなって一週間も水を回していると、
濾過菌が働いてくれてヘドロがほとんどなくなる。
飼育水に濾材付けて洗えばよい程度。
なのですが、玄関のアクリルはポンプ止めていたので、
水は腐るは濾過槽に虫を湧くはで大変なことに(笑)。
極めつけつ濾過槽が酸欠になり、嫌気性の濾過菌が大繁殖。
経験のある方は分かると思いますが、
嫌気性の濾過菌が働いた濾過槽の匂いは凄い。
どんな匂いかは書きませんけど・・・。
それでも半年間働いてくれた水槽をとりあえず片付けた。
また、稲刈りが終ったら水槽セットが待ってます。
今回も一寸遊んだので、
良い結果が出たら秋にでも紹介します。





で、タイトルの前半。
予定が狂った話。

金魚、無事出産したのです。
それは目出度し目出度しなのですが、
産卵数超が付く位少ない。
自分の仔採り経験史上最低。

去年は好い気になって当才を採り過ぎたので、
今年は少なめで行こうとは思っていたのですが、
それにしても少なすぎる。
多分、雌親一匹位しか卵産んでいないのでは・・・って感じ。

今年は二番・三番仔は取らないつもりで、
当才池はアオミドロのわかないように処理をして水を溜めたというのに。
去年は当才の数がいたからそれはそれで良かった。
今年はどう考えても一番だけじゃ足りない。
当初の予定を変更して、
子取りした親をそのまま当才池に放して、
後はご自由に方式で二番三番を狙うことにしました。
ただ、何も隠れるとこ無いと一番がその後の卵食う。
とりあえず成る様になるでしょう(笑)。





これから秋までの日課は田んぼの水見と、
金魚の餌くれ。
水見がメインですが、それだけじゃ面白くないので、
餌くれながら金魚の様子見て来るって感じ。

先日、三・四才を放している野池に行ってみると
自分がいれた覚えのない杉の葉が仕掛けられてる。
C02-1230.jpg C02-1231.jpg

金魚の知り合いが今年も我が家の金魚で仔採りを画策しているらしい(笑)。
去年も同じことして、だいぶこの池からやたらした卵持って行った。
それに味を占めて、今年もってことのよう。
まぁ、ここの卵はいくら持って行ってもらっても構わないし。
以前、今年も頼むって言われていたから
いつかセットするとは思っていたけど。





ついでに食事の様子。
C02-1229.jpg C02-1228.jpg

まだ、本格的に食わせてはいませんが、
ここの所の高温続きで食いが上がって来ている感じ。
右の中央に写っているさば尾なんて、池に入れた時から見たら、
確実に一回りはデカくなっている。
そのうち食わている餌も紹介します。





タイトルの後半、ジャーマンアイリス。
本当は前回の花と一緒に一度で紹介しようと思ったのですが、
一寸量が多すぎたので、分けた。

我が家の田んぼの畦に植えられているジャーマン。
個人的には除草剤も撒けないし、
草刈り機で草刈るにも邪魔になるので、面倒なのですが。
植えられたものを捨てるのも忍びないので黙認って感じ。
一年中咲いてくれるなら、
綺麗なのでそれなりに楽しめるのですが、
花の時期は春のみ。


バラの様に品種ごとに名前が有るらしいですが、
知らないのでとりあえず花を載せます。
C02-1150.jpg C02-1151.jpg C02-1152.jpg C02-1154.jpg





C02-1155.jpg C02-1156.jpg C02-1157.jpg





C02-1158.jpg C02-1160.jpg C02-1162.jpg C02-1215.jpg





C02-1186.jpg C02-1187.jpg C02-1188.jpg C02-1189.jpg





C02-1163.jpg C02-1165.jpg C02-1211.jpg





C02-1166.jpg C02-1167.jpg C02-1169.jpg





C02-1194.jpg C02-1195.jpg C02-1205.jpg





C02-1197.jpg C02-1199.jpg C02-1200.jpg





C02-1202.jpg C02-1203.jpg





C02-1207.jpg C02-1209.jpg C02-1216.jpg





C02-1212.jpg C02-1213.jpg

今日はこれにて。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR