給餌風景

2014/07/31 Thu

今日も晴れ。
朝から快晴で、気温も高い。
梅雨明けしたと思ったら連日晴れ間が続きます。
暑いのは歓迎ですが、湧水が細くなるのが困る・・・。
暑いまま、湧水もそのままなんて具合に行かないでしょうか(笑)。

気が付けば7月も今日で終わり。
あっという間に一ヶ月終わった気がする。
この調子だと年末なんてすぐやってくるかも・・・(笑)。
8月も夏休みだお盆だ選別だって騒いでるうちに
終ってしまうのだろうなんて、始まっても居ないうちから思う。
頑張って食わせこんで、デカくしたいと思います。
結局そこ行くんかいって感じですが(笑)。





タイトルに行く前に朝焼け三連発。
7月26日。
C02-3567.jpg C02-3570.jpg C02-3575.jpg

7月30日。
C02-3792.jpg C02-3795.jpg C02-3796.jpg

7月31日。
C02-3890.jpg C02-3896.jpg C02-3897.jpg

何時もの朝靄スポット。
25日に梅雨明けしてから、連日こんな感じです。
自分がここを通る時間と日の出時間の関係が調度良いのかも。
陽が昇ってすぐと言うより、一寸経った時。

本来、日の出に明るさ合わせると
写真的には下段の中央のような感じで、
棚田・棚池は暗くなってしまうものなのですが、
サイバーショットのプレミアムオートだと
露出の違う写真を何枚も撮ってそれぞれの場所を
最適に見えるように合成してくれる。

コンデジと言っても中々侮れない。
持ち出す頻度も上がります。





今日はさば尾たちの給餌風景。
自分が周る順番に紹介します。
三・四才池。
C02-3902.jpg C02-3903.jpg C02-3906.jpg

ここは度々紹介してますが、こんな感じ。
やたらの仔の大きくなったこと。
ほぼむけ終わった感じ。

三才は玉重視の子取りをして、
四才はデカくなるのを重視した子取りの時の子達。
当然のことながら体つきが全然違う。
四才の奴らの長さと太さと体高は、やっぱり良い。
三才の奴らの丸さも捨てがたいですが、
やっぱり自分はさば尾好きを名乗るだけあって
さば尾の迫力ある個体が好き。
当然、更紗模様がァつての事ですが・・・。
そんなことも有って今年はデカさ優先で、
でも玉もって欲張ってみた次第。




本命当才池。
C02-3912.jpg C02-3918.jpg C02-3919.jpg

人の足音イコール餌ってことは学習しているので、
足音聞こえれば寄ってきますが、まだ浮いては来ない。
左は沈んでますが、寄ってきているのが何となくわかるかと。
池の側に人がいると浮いてこないので、
中央と右は少し離れたところからズームで撮ってます。
まだ、かなり小さいのが分かるはず。
水か濁って見えてませんが、これに水と同色のちび達が居ます。





二才池。
C02-3920.jpg C02-3921.jpg C02-3922.jpg

ここも何度か出ている。
二才達はかなりサイズに開きが出てきた。
春に池に入れた時から殆ど変らないのもいれば、
一瞬こんな奴入れたっけと思うほどデカくなっているのも居たり。
食う奴はデカくなって更に食い生長するし、
食い負ける奴は何時まで経ってもデカくなれないまま。
中にはいくら食っても太らないというのもいますけどね・・・。

そういえば以前、ここに入れた覚えのないやつがいると書いた。
覚えの夏奴更に増えて、今は三匹素赤がいる(笑)。





親池。
C02-3928.jpg C02-3929.jpg C02-3932.jpg

以前、ここは浮かないと書きましたが、
今は浮いて餌食うようになってます。
が、二・三才池の様にガツガツしてない。
ゆっくり浮いて来て、浮餌4・5粒咥えて沈んでいく。
見てるぶんにはここの奴らが一番楽しい。
さばも居れば玉もいる。
4才の上物から五才以上が入っているので見ていて飽きない。

写真に小さいのが写っているのは二才のお気に入りたち。
親池のゆったりした環境で飼うことで二才池で飼うより
デカくすることが出来る。
そういえば、三才池にもいますがそいつらは上と競争で
餌食わなければならないのでこれまたデカくなります。
当然デカくなる質の選んで入れるわけですけどね。

極小さいのはヤタラの当才です。





当才池その二。
C02-3936.jpg C02-3938.jpg C02-3942.jpg

先日、選別の様子を載せたのがここ。
二週間たち又赤と白が目立ってきた。

此奴らは餌づいているので浮餌撒けばすぐ浮かんでくるのですが、
こんな赤白見ても面白くも何ともない(笑)。
週末にここも選別せねば。
スポンサーサイト

選別 (写真無し)

2014/07/29 Tue

今日は朝から快晴。
新潟もいよいよ昨日で梅雨が明けました。
梅雨明け宣言の出た昨日はまだどんよりしてましたが、
今日は朝から晴れ上がってます。
前回のブログで日曜降ったらその後は梅雨明けかって書きましたが、
その通りになりました(笑)。

ただ、今朝と昨日の朝は気温が下がった。
起きて出かけるのにTシャツ一枚だと涼しい。
薄手のジャンパー上に来て出発。
まぁ、途中で気温上がったり、
動いたりで暑くなって脱ぐのですけどね。


今朝の水見の途中では色々あったのですが、
ちょっとここには書けないので割愛。
後で自分で確認する時に何時だったか思い出すのに書いてます。





週末の様子。
予定は土曜の午後と日曜に各一枚づつ選別のつもりだった。
他に除草剤散布もしたいし、時間が余れば草刈りもしたい。
やりたいことは色々あるのですが・・・。

で、土曜日は晴れて気温も上がって、暑い暑い。
なのに翌日曜日は終日雨の予報。
となれば土曜日に除草剤散布するしかない。
ってことで、日曜に二枚選別したのですが、
終日雨降りで写真は撮れませんでした。
まぁ、雨降りの方が金魚への負担は少ないので、
あまり気温が上がる日に選別するより良いのですけどね。

写真無いので文章のみ。
午前中は当才池。
ここは一次産卵失敗して、
後はお任せで親放しておいたところ。
ある程度数が居るのは水見で確認できてた。
白赤が剥けてきたので、今回はそれを拾うつもりだった。
水が濁っていて白赤は目立つので見えていたのですが、
網引いたら剥けてない、しかも小さいやつがゴチャゴチャいる(笑)。
まだ、青仔位のサイズの奴ら。
前日網引きしなくて良かった、炎天下で網引いたらみんな殺すとこだった。
多分、梅雨時に雨が降るたびにかわるがわる親が産んでいたのだと思われる。

今シーズンは玉よりも大きくなることを重視しての親選びなので、
仔も長いものが大半。
でも中々模様の良い奴ら拾えたし、
かなり目に付いたやつもいた。
このまま行けば形付期待できます。
が、問題はサイズかな・・・。
このままだと大きくなりそうもない。
方法、なんとか考えます。
結構な数の白赤拾って午前中は終了。


で、午後からはやたらの網引き。
ここは数少ないのでデカくなっているのは見えてた。
しかも形付になりそうなの全然見えない(笑)。
逆に玉はかなり良いのも分かってた。
で、網引いたのですが拾うのが居ない。
サイズは今の時期としてはかなり大きめ。
ついでに玉も極上。
けど、いかんせん模様が・・・。
秋に何とか拾えそうな奴だけ残して後はハネ。

ここのハネも何時もの方に全部あげた。
取りに来てくれたのですが、
デカくなっていたのと玉の良いのに驚かれてた。
あまりに体型良いので、白も残そうかとか言ってたし。

こんな感じで先週末の選別は終了。
今週末もまた選別だ。





文章長くなったので簡単に写真。
山百合。
C02-3696.jpg C02-3697.jpg C02-3702.jpg

今朝二才池で餌くれしていると何処からか良い香りがする。
百合の匂い。
あたりを見回したら、20メートル位先で山百合が一本だけ咲いてた。
左は餌をくれている所からデジタルズームで撮った。
中央と右は下まで歩いて行って撮った写真。
百合の花の匂いって結構遠くまで香るものだと知りました。

去年は咲いてなかった、地震後初じゃないかな。





別な場所。
C02-3615.jpg C02-3617.jpg C02-3620.jpg C02-3625.jpg

上で山百合出したので合わせて。
農道の脇の斜面に咲いてる。
この時は雨降った後だったので、匂いそんなに感じなかった。

山百合は野生で咲いている花、鬼百合もそう。
農道の脇だと通る人が限られるので、
こうして普通に咲いてますが、
一般道の脇だと咲いたとたんに誰かが取って行く。
以前は散るまでそこにあったのに今は・・・。





萩の花。
C02-3559.jpg C02-3560.jpg C02-3655.jpg

一般的に萩って秋のイメージなのかもしれませんが、
速いものは梅雨が明けるころから咲き出す。
此奴が咲き始めたら夏本番。





セリの花。
C02-3782.jpg C02-3786.jpg C02-3790.jpg

セリは逆に春の山菜。
でも花は夏咲く。





虫を三種。
C02-3581.jpg

C02-3583.jpg

C02-3690.jpg

いずれも田圃の稲にとまってた。
普通セミは稲にとまらないけどね・・・。

ネジバナ

2014/07/26 Sat

今日は朝から快晴。
天気予報だと猛暑日になるかもと言ってます。
それなのに明日は雨の予報なのですけど・・・。

ここの所急に暑くなってきた感じがします。
まぁ、7月も終わりに近づいているので、
暑くなってもらわないと困るのですけど・・・。
少し前までは、朝起きて出かける時は肌寒いくらいなので、
薄手のジャンパーを羽織って出かけていたのですが、
今じゃTシャツ一枚でも暑い。
明日の雨が上がったら梅雨明け宣言でも出ないでしょうか。





今日はあっさり行きます。
ネジバナです。

毎年7月の初めころから咲き出して今が終盤。
中々上手く写真が撮れない。
まぁ、デジイチでマクロ使って撮れば良いのでしょうが、
朝の水見にデジイチは持ち歩かないし。
結局ピントの合いずらいコンデジで撮ってます(笑)。
今シーズンはもうネジバナも終わりなので、
撮れるのは又来シーズン。
と言う事で今シーズンに撮ったネジバナ写真です。

C02-3189.jpg C02-3190.jpg

C02-3161.jpg C02-3170.jpg C02-3173.jpg

C02-3177.jpg C02-3180.jpg C02-3182.jpg

C02-3251.jpg C02-3253.jpg C02-3254.jpg

C02-3258.jpg C02-3263.jpg C02-3412.jpg

C02-3418.jpg C02-3484.jpg C02-3495.jpg

C02-3498.jpg C02-3501.jpg

載せたのはごく一部でピントの合っていない写真を量産しました(笑)。
中々思うような写真撮れませんが折角撮ったので、載せます。

次は又、選別の様子かな・・・。

目に付いたものを撮ってみた

2014/07/24 Thu

今日は雨が降ったり止んだり。
ただ、そんなに強くは降らない。
これなら心配したようなことにはならないと思う。
当初、時間帯に寄っては非常に強く降るとかって予報だったのです。
雨のおかげで気温は上がりませんが湿度は高い。

前回、書いた左目のものもらい。
抗菌目薬買って差してます。
火曜日は痛かったですが、今は痛いというより熱を持っている感じ。
そんなに痛くはない。
とは言え、立派にものもらいになって腫れてますけどね(笑)。
ただ、そんなにひどくは無いので、
目薬差していればそのうち治ると勝手に思っている。
それまで、もう暫く違和感と共存です。
まぁ、腰が痛いよりは我慢できる(笑)。





今日も写真いっぱいあるので、とっとと行きます。
まずは何時もの朝靄スポット。
C02-3211.jpg C02-3222.jpg

C02-3457.jpg C02-3463.jpg

横に並んだ二枚は同じ日。
やっぱり下段の薄靄よりも
上段の如何にもって感じの方が雰囲気有ると思う。





何時もの田んぼ。
C02-3473.jpg

穂肥撒いたので、水を入れてある。
ですが、中干し期間中ずっと雨降りで全然乾いてない。
穂上がりしたらさっさと水切らないと去年の二の舞になる(笑)。





週末の成果。
C02-3423.jpg C02-3467.jpg

C02-3425.jpg

上は二回目の草刈り後の様子。
法面の奥側が刈ってありませんが、
草伸びてないので後回し。
何れ刈ります。
下は除草剤撒いた後の様子。
以前も書きましたが、
農道の周りは砂利があって刈りずらい。
なので、除草剤に頼ります。





畦豆。
C02-3471.jpg

豆の周りも草だらけです(笑)。
草刈りせねば。





トンボを二種。
C02-3287.jpg C02-3518.jpg 
ナツアカネの羽化直後と黄糸トンボ。
黄糸トンボはもっと近づいて撮りたいのですが、
側によるとすぐ逃げる。





蜘蛛を三種。
C02-3514.jpg C02-3522.jpg C02-3528.jpg

田んぼにいる蜘蛛は基本益虫なので、かまわない。
ご自由にしてくださいって感じ(笑)。

蜘蛛と並んで好きなカマキリの写真が撮れない。
カメラを持っていない時は見かけるのにカメラもって探すといない。
カマキリ写真撮りたいのですが・・・(笑)。





バッタ。
C02-3531.jpg

種類は不明。
稲の葉に止まっていた極小サイズの奴。





トノサマガエル。
C02-3438.jpg

毎年同じ光景載せますが、今年も。





アマガエル。
C02-3516.jpg

まだ、尻尾が残っている。
地上にいる時は寄ると逃げるのですが、
こんな時は何故か逃げない。





花を六種。
C02-3244.jpg C02-3245.jpg C02-3248.jpg

C02-3428.jpg C02-3431.jpg

C02-3434.jpg C02-3435.jpg

C02-3506.jpg

C02-3535.jpg C02-3537.jpg

C02-3532.jpg

上から二段目、三段目の花は多分めったに見ないかと。
田んぼの雑草として処理される草の花。
田圃脇の水路に咲いてた。
と言っても田舎にいないとどれも滅多に見ないのかな・・・。





マコモダケ。
C02-3519.jpg

今年も凄いことになって来たマコモダケ。
田んぼの肥料が流れていくらしく青々してます。
でもマコモダケは田んぼの除草剤にはからきし弱い。
除草剤撒いた時は水が流れて行かないようにしてやります。





干瓢干し
C02-3451.jpg C02-3453.jpg

先週天気が続いたので、今年初の夕顔が割かれた。
三日天気が続かないと綺麗に乾かないのだとか。
もう少し干瓢造りたいらしいですが、
もうすぐ夕顔が終わってしまう。





最後は金魚の様子。
まずは先日選別した当才池。
C02-3508.jpg C02-3511.jpg

素白が殆どいた無くなったのが分かるかと。
また、黒が剥けてくると白い奴らが現れてきます。





二才池。
C02-3478.jpg C02-3479.jpg

先日やっと満水になったと紹介した二才池。
満水になると水量が増えるので、酸欠になりにくい等の利点がありますが、
何より水位が上がることで金魚が近くに見える。
写真だと適度にズームするので分かりずらいと思いますが、
肉眼で見る時は結構違います。
右の写真は数匹いる親が我が物顔で浮餌喰ってますねぇ。
もうすぐ梅雨が明けて天気が続けば本格的に食わせて行けます。

選別とか買い物とか

2014/07/22 Tue

今日は晴れ。
気温も上がって暑いですが、雲は多め。
日本列島も続々梅雨明けしてますが、
本県はもう少し先でしょうか。
今週の天気予報は晴れマークが並びません。

梅雨明けして欲しいような、
明けたら晴れ続きで雨が降らないのも困るような・・・。
微妙な心境です(笑)。


今朝起きたら左目が痛い。
昨日寝る時までは何ともなかったはずなのに・・・。
完全にものもらいが出来るって感じか、もう出来てるかも。
抗菌用の目薬が必要なのですが・・・。
あるにはあるのですが、いつ買ったやつか分からない(笑)。
ちょっと怖くて差すに差せない。
早急に抗菌目薬買わねば。





前回のブログに雨降りだと書いた。
前日から降り続いた雨はこの春からで最大。
おかげでやっと野池が満水になりました。
今日はその写真から。

三・四才池。
C02-3227.jpg

二才池。
C02-3271.jpg C02-3273.jpg

どちらも餌くれ前に撮っているので、
よく見ると金魚が写っているのが分かるはず。
どちらも減水時に土手に草が生えたのが水に浸かっている。
水の中だと芽は出ないのですが、
芽が出てから水に浸かっている奴は不思議と腐らずに成長する。





増水中の湧水。
C02-3268.jpg C02-3284.jpg

雨で田んぼも満水なので、今は水も不要。
左は湧水を集めたホースで、右は横井戸の水。
水が欲しいころになればチョロチョロしか出なくなる(笑)。





まずはタイトルの買い物から。
C02-3298.jpg C02-3292.jpg C02-3290.jpg

左から中網と稚魚用の中網、吊網の順。
実は春先に越冬水槽の金魚を野池に放した際に
中網をどこかにやってしまった。
捨てるはずないので、何処かにあるはずなのですが、
春先から色々探すけど見つからない。
選別のシーズンになってしまったので買うしかない(笑)。
別なのも有るのですが、古くて使い勝手が良くなかったりするので・・・。
で、ついでに稚魚用の中網も買うことにした。
稚魚用は網が柔らかくて魚が傷付きにくい。
代わりに目が詰んでいるので、汚れやすいですけどね。
さらに吊網もついでに買った。
選別のハネを一時的に入れておく用。
大量に出る時や長時間保存する時は
また別なものを使います。
精々一日用かな。





で、もう一つのタイトル選別です。
毎年同じこと載せますが、同じことしているので仕方ない。
と言っても選別の経過や結果だったりは毎年違いますけど・・・。

何時ものように作業中の写真は有りません。
地引網引いて寄せたところから。
C02-3299.jpg C02-3301.jpg

寄せ終わったところなので、
まだ泥濁しに入れてある二才も入ったままです。
大きさと模様と緋色が二才は全然違うのが分かると思う。
特に緋色は全くと言ってよいほど違う。

黒くて剥けてない奴らは写真に写りずらいので、
よく分らないかもしれませんが、
まだ結構な数剥けてない奴もいたりします。
中にはやっと青子位のサイズの奴もいたりして。
多分、二才達がやたった仔。






網に上げて見た。
C02-3307.jpg

こんな感じで網に掬って残すものと、
ハネる物を分けます。
基本今の時期の選別は素白と素赤拾いなので、
分からないものは残して次を待ちます。
黒でも素赤になりそうな黒とどうなるか分からない黒がいる。
そこら辺の見極めが少し難しいだけで後は白赤拾い。

自分、何時も書きますが更紗の綺麗なものしかいらない。
なのですが、一番の素白と素赤は何故か玉の良いやつが多い。
それを知っている方が居て、選別のハネを予約されています(笑)。
こいつ等のハネも一寸だけ知り合いに上げて
後はその方が持って行った。
白だけ拾ってあとは秋まで飼うのだとか。





形付候補。
C02-3304.jpg

去年の一番選別の時の様に特別目に付いた一匹はいませんでしたが、
まぁ、秋まで飼えば我が家で立てる分位は拾われると思う。
っていうか、まだ本命池は選別してませんけどね(笑)。

中央に白地に肩のところに赤が少し入ったでかいやつがいる。
こいつは形付候補じゃなくて、
上に書いた玉の良いハネってこんなのですって見本。
何でか知りませんが、白や赤の方が断然デカくなります(笑)。
もう一匹右上に赤勝ちのデカいやつがいると思いますが、
こいつがこの日一番デカかった当才。
此奴もとりわけ良い訳じゃないけど、デカいやつはこれ位って感じ。
後から生まれた兄弟たちを何匹食ってこのサイズになったのか。

上で知り合いにあげたと書いた。
選別したら頂戴って春先から頼まれていたのですが、
この方金魚だけじゃなくて色んな生き物が好き。
地引網にかかった、赤腹イモリ・サンショウウオの幼生・ドジョウ・カジカも
別で持って行ってくれました。
かなりの数居たのですがどうしたでしょう(笑)。

話は戻って金魚好きなだけ拾って行って良いって言ったのですが、
白いのも入れてくれと言う。
白いのは金魚と呼ばないよって言うと、
水槽の中が赤だけより賑やかになるので白も欲しいのだとか。
考え方と言うか、見方が違うものだと感じました。

野菜の様子

2014/07/19 Sat

今日は雨降れ。
朝の水見のときだけは偶然にも止んでましたが、
その後は大降り。
緊急エリアメールが来るほど。

穂肥撒きとか草刈りをしようと思っていましたが、
今のところ雨が強すぎて、する気なし(笑)。
止んだら草刈りでもします。
穂肥撒きはあす以降に延期です。

とりあえず時間あるので、
ブログの更新です。





今日は最近の野菜の様子です。
雨が降って気温も上がってきたので、
野菜も育ちますが雑草も伸びます。
今の時期は雑草との戦いの時期でもあります。


まずは、長芋。
C02-3156.jpg C02-3160.jpg C02-3162.jpg





こんにゃく芋。
C02-3152.jpg C02-3155.jpg





サツマイモ。
C02-3165.jpg





落花生。
C02-3148.jpg C02-3150.jpg





トマト。
C02-2814.jpg C02-2813.jpg





茄子。
C02-2925.jpg C02-2922.jpg





ピーマン。
C02-2928.jpg





シシトウ。
C02-2929.jpg C02-2931.jpg





糸瓜。
C02-2828.jpg





モロッコいんげん。
C02-2832.jpg C02-2833.jpg C02-2834.jpg





菊芋。
C02-2839.jpg C02-2838.jpg





キュウリ。
C02-2937.jpg C02-2939.jpg C02-2940.jpg C02-2942.jpg

C02-2842.jpg

上が普通のキュウリで下はミニ。





ズッキーニ。
C02-2847.jpg C02-2850.jpg





里芋。
C02-2991.jpg C02-2992.jpg





夕顔。
C02-3134.jpg C02-3135.jpg C02-2935.jpg





オクラ。
C02-3001.jpg C02-3003.jpg





人参。
C02-2997.jpg





牛蒡。
C02-2999.jpg





ホウレンソウ。
C02-3006.jpg C02-3007.jpg





小豆。
C02-2994.jpg C02-3030.jpg





長ネギ。
C02-3012.jpg C02-3014.jpg





赤紫蘇。
C02-3026.jpg





なんとかベリー。
C02-3010.jpg

畑に見たこと無い野菜が植えられている。
しかも一畝とかじゃなくて、数本のみ。
我が家で植えるのなら一畝単位のはずなのに。
稀に種が足らなくて中途半端なこともありますが・・・(笑)。
何か分からないので、母親に聞くと母親も忘れたという。
なんでも知り合いに貰ってきた苗なのだとか。
その時に名前教えてもらったのですが、
覚えていたのが名前後半のベリーだけ(笑)。
取りあえずどんな実がなるのか楽しみにします。






おまけ。
C02-3130.jpg

植木鉢で育っている大葉。
去年種が落ちたものと思われる。

けっこう違うものです。

2014/07/18 Fri

今日は雨降り。
時々止みますが基本降っている感じ。
しかも時折強く降って来るし・・・。
天気予報だとこの後止むはずなのですが、どうでしょう。

この前のブログにも書きましたが、
今年の梅雨は良く降ります。
といって湧水が増すような大雨降りにはならない。
今週末も予報だと雨。
太陽の日差しが恋しくなってきました(笑)。





今日はあっさり行きます。
まずは何時もの山。
C02-3156_20140718134516149.jpg

今朝の写真。
早朝出かける時は今にも降りそうでしたが、かろうじて止んでる感じ。
山笠と傘を持って餌くれに出かけた。

この時はかろうじて山見えてましたが、
この後、靄で隠れました。





棚田・棚池。
C02-3192.jpg

この時はもう降り出してる。
野池に雨が落ちているのが写っているかと。





何時もの朝靄スポット。
G01-4890.jpg G01-4887.jpg 

こちらは昨日。
今朝もこんな感じで靄っていたのですが、
毎日同じ写真撮るのも何なので、今朝はパスした。





田んぼ。
C02-3150_201407181345143a4.jpg

葉色が大分まばらです(笑)。
この連休に穂肥撒かねば。





川の水。
C02-1408.jpg C02-3152_20140718134842902.jpg

左は春先のいつかで、右は今朝。
降らないと言っても梅雨の雨で水かさが少しは増している。
ちょっと大雨が降るとすぐ濁流になるのですけどね。





タイトルの違うもの。
C02-3144.jpg C02-3146.jpg C02-3148_201407181348374ee.jpg

G01-4891.jpg G01-4894.jpg G01-4896.jpg

上がソニーで撮った昼顔、今朝の撮影。
下がキヤノンで撮った昼顔、昨日の撮影。

昼顔の花は一日で終わるので花は違う。
けど色味とかはそんなに変わらないはずなのですが。

ソニーで撮った方がずっとピンクが濃い。
肉眼で見るとソニーの写真よりもう少しピンクが濃く見える。

雨に濡れてるとかの差はあるかもしれませんが、
環境の違いと言うよりもメーカーの違いの方が大きいと思う。

紫陽花を撮った時も実際よりも青が濃く出たり紫っぽく写ったりと、
見たままの色を表現できていないとは思っていましたが、
メーカーによって色づくりと言うかチューニングの仕方も
随分違うと改めて感じました。

まぁ、そんなこと言うならデジイチでロウで撮って
自分で現像しろって話なのですが・・・。
自分そんな手間掛ける気はないので、撮って出しのjpgで良い。
後は機種によって出てくる写真の印象が変わるなら、
自分の好みに合う絵を出してくれる機種を使えばよい。

とは言え、こうして並べて見なければ分からない程度の
評価眼しか持っていないので普段は気にしないのですけどね。

朝撮りの花

2014/07/16 Wed

今日は曇りのち時々雨って感じ。
朝からずっとどんより曇っていた空ですが、
お昼頃から雨がチラつきだした。
気温は高くありませんが、相変わらず湿度がハンパない。

新潟の今シーズンの梅雨は梅雨らしい天気。
例年だと梅雨入り時に少し降って、
その後晴れが続いて梅雨なのかって思わせるほど暑かったり。
で、梅雨明け前に土砂降りになって梅雨が明けるというパターン。
今シーズンは梅雨入りしてから、土砂降りにはなりませんが、
雨が続いてます。

おかげで中干ししている田圃が全然乾かない。
何時まで経っても罅も入らない。
そうこうしているうちに穂肥の時期になってしまった。
肥料くれる為に一旦水溜めねば。
毎年の事ですが、その年によって天気は変わる。
それに対応して百姓やって行かないと。





何時ものように朝の水見の途中で採っている花の写真。
上に書いたように晴れないから写真が暗い。
以前紹介したものもありますが、直物と言う事で乗せます。

花色々。
C02-3137.jpg C02-3139.jpg C02-3143.jpg





R01-2711.jpg





R01-2713.jpg R01-2715.jpg





ネジバナ。
R01-2723.jpg R01-2729.jpg R01-2733.jpg

こいつの綺麗な写真を何とか撮りたいのですが
思うように撮れません。
と言うか、ピントすら有って無かったりするし(笑)。
再度挑戦して上手く撮れたらまた載せます。





R01-2740.jpg R01-2742.jpg





百合三種。
C02-2818.jpg C02-2820.jpg C02-2822.jpg

C02-2949.jpg C02-2951.jpg

C02-3024.jpg C02-3025.jpg C02-3021.jpg






C02-2946.jpg C02-2948.jpg





C02-2956.jpg C02-2958.jpg C02-2953.jpg





C02-2961.jpg C02-3097.jpg





紫陽花、色々。
C02-3033.jpg C02-3035.jpg C02-3037.jpg C02-3039.jpg

C02-2973.jpg C02-2977.jpg C02-2982.jpg

C02-2987.jpg C02-2988.jpg

C02-3103.jpg C02-3104.jpg C02-3113.jpg

C02-3125.jpg C02-3126.jpg





C02-3121.jpg C02-3122.jpg

どうせなら、晴れたところで
色のりも良い写真を撮りたいところですが、
梅雨が明けるまでは当分駄目かな。

買い物とか収穫物とかやたらとか・・・

2014/07/14 Mon

今日は雨のち曇り。
気温はそんなに高くありませんが、
湿度が高いので少し動いただけで汗が出ます。

週末、土曜日は久しぶりに快晴。
湿度も無くてすっきりした晴れ。
翌日曜は曇り時々雨って感じでしたが、
2日間とも頑張って草刈りしました。
おかげで今日は腰が痛いです(笑)。
買った腰痛ベルト巻いて草刈りしているのですが、
効果があるからこの程度で済んでいるのか、
効果が無いからこんなに腰が痛いのか、微妙なところ(笑)。
腰痛ベルトの効果はよく分りませんが、
やっぱり低周波治療器の効果は有るようです。
電気当てた後はスッキリします。
バンテリンも効くと思うし・・・。





タイトルに行きます。
まずはブラウンの充電・洗浄機。
C02-3053.jpg

純正品は白でしたが黒が来ました。
事前に色が変わるアナウンスはもらっていたので問題はない。
と言うか、9シリーズの充電器はもう作っていないから
7シリーズの物で代用しているだけだと思いますけどね。
で、これが6千円チョイ。
プラでできているこれが6千円は正直お高く感じる。
まぁ、分かっていて買ったので文句は言えません(笑)。
それにしても箱に入っていたのはこの洗浄機のみ。
説明書も無ければ保証書もない。
まぁ、説明書は要らないかもしれませが・・・。
保証書も無いっていうのはいさぎ良いのかも。





もう一つお買いもの。
サコッシュバッグ。
C02-3059.jpg

ギリギリA4が入る位の大きさかな。
夏場出歩く時に財布やら小銭入れ携帯なんぞを
入れて持ち歩くように購入。
秋から春までは何かしらポッケのある上衣を来ているので、
それに入れて持ち歩くものが夏場になると入れ物が無い。
毎年、何か買ってはみるものの長続きせず。
今年はシンプルにこれにしてみました。
まだ、使い始めたばかりなので感想は無い(笑)。





ある目陽の収穫物。
C02-2916.jpg C02-2919.jpg C02-2917.jpg

C02-2918.jpg C02-2920.jpg

上段、左と中央は夕顔、右は糸瓜とモロッコいんげん。
下段キュウリととうもろこし。
これは我が家で食べる分と言うより、
母親が直売所に持って行くために採って来たものって感じ。

今年は梅雨時期に晴れ間が無くて、
干瓢干しが出来ないと嘆いていた。
3日晴れが続かないとかんぴょうが乾かない。
今シーズンは3日晴れが続かない。
晴れ間が来ないうちに夕顔の収穫が終わるって言ってる(笑)。





やたら中。
C02-2963.jpg C02-2965.jpg C02-2966.jpg

これは昨日の朝。
台風の影響で雨が降り水か変わったところに、
土曜日の晴天で水温が上がったものと思われる。
池中の至る所でこちゃこちゃしてました(笑)。
そのせいで、朝の餌に集まる魚の少ないこと。

ギャング達。
C02-2967.jpg

やたらとなれば当然こうなる。
適度な大きさに育った当才達が生みたての卵を狙います。
これも有って過度に増えなくて良いのですが(笑)。





最後は何時もの。
C02-3048.jpg

これは今朝、山が見えるはずなのですが、
霧に覆われて見えません。





何時もの棚田・棚池。
C02-3043.jpg C02-3046.jpg

右は一番上の野池に取り付けられてた給餌機。





おまけ。
C02-3041.jpg C02-3042.jpg

猫じゃらし。

給餌風景や朝の写真。

2014/07/12 Sat

今日は曇りのは晴れ。
早朝は曇ってましたが、10時前から晴れてきた。
天気予報通りです。
今日は台風一過の快晴って感じでしょうか。
幸い当地は被害も無く、
台風の直接的な雨や風すらも無かった。
梅雨前線が押し上げられて雨が降った程度でしょうか。
被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

正直もう少し雨が降るかと思っていたのです。
減った分の野池の水が満水になるかなと。
思惑外れました(笑)。





まずはタイトルの給餌風景から。
三・四才池。
C02-2716.jpg C02-2718.jpg C02-2719.jpg

こいつら朝餌くれに行けば何時もの場所で待ってる(笑)。
やればやっただけ食べます。
当然その分春に比べてデカくなってます。
緋のノリも去年よりずっと良い感じ。





やたら。
C02-2730.jpg C02-2727.jpg

上の野池にいるやたら達。
もう剥けて模様付いて来てます。
前回の写真がピンボケだったので再チャレンジ。




二才池。
C02-2767.jpg C02-2770.jpg C02-2771.jpg

前回大きくならないと書いた二才池。
デカくはなりませんが、数入っているので食いつきは良い。
これから気温上がって来たら出来るだけ食わせます。





親池。
C02-2800.jpg C02-2798.jpg C02-2802.jpg

こいつら浮かない。
浮餌まいても時折嫌そうに食うだけ。
鳥が付いたりすると浮かなくなるのですが、
その場合は完全に浮かなくなる。
面倒臭そうに浮いて来るので鳥が付いたってわけじゃない。
浮かないと面白くないので、サッサと沈み撒いて帰って来る。





二才。
C02-2808.jpg C02-2810.jpg C02-2811.jpg

ここは暫く前まで、越冬イケス組が養生していた池。
そいつら出荷したので、今は当才池になっているのですが、
泥をかき回してくれる奴らが居るとアオミドロがわかない。
その泥かき回し要員の二才です。
真っ白なのや黒いのが写っているのは当才。
あと少しすれば選別できそうかな。

本命当才池が出てきませんが、
当才が小さすぎて出せない(笑)。
もう少しすれば写真にも写るようになることでしょう。
因みに前回書いた、
落とした親はここにいた奴です。
上に紹介した親池の奴じゃない。





ここからは餌くれまわった時撮った写真。
ある朝。
C02-2863.jpg C02-2859.jpg

霧が降りて真っ白な様子。





ねむの花。
C02-2734.jpg C02-2735.jpg





花。
C02-2789.jpg C02-2795.jpg





鬼百合。
C02-2901.jpg





茸。
C02-2893.jpg

二才池の土手に生えてた。





野イチゴ。
C02-2851.jpg C02-2855.jpg

カッコよく言えばワイルドベリーってことになるのか。
これを1キロくらい採って野イチゴ酒とか作ったら美味いだろうと思うけど、
量を採るの面倒なので毎年思うだけです(笑)。

金魚に付いて思う事

2014/07/09 Wed

今日は雨のち曇り。
朝は雨降りでしたが、お昼前に上がった。
又今夜から明日は雨降りのようですが・・・。
雨は上がりましたが、湿度がハンパない。
動かなくても汗が出ます(笑)。

さっき知り合いの方から電話があった。
なんか新潟の方雨凄いみたいだけど
大丈夫なのって心配して電話してくれた。
なのですが、大変なのは下越地方で中越は比較的穏やか。
でもそんなの知らない人は新潟って言ったら一括りにしますよねぇ。





毎年この時期になると後悔する話を。
春、野池に放す前は二・三才はデカくしようと何時も思っている。
でも親達はそんなに大きくしなくても良いから
楽に飼おうって決めて野池に放すのです。

ですが、水槽でも野池でもゴチャゴチャいるのが好きな自分は
つい二才を立てすぎてデカクしきれない。
これは今年も同じパターン。
今年も二才がデカくならなくて面白くない・・・。
これが後悔の一つ目かな(笑)。
まぁ、三・四才達は春に比べてもかなりデカくなってますが・・・。

問題は親なのです。
もう体型的にも大きさ的にもほぼマックス。
分かっているのですが、もう少しデカくなるだろとか、
もう少し丸く、もう少し太くって、つい欲を出してしまうのです。
結果絶対落とすことにつながると分かっているから
春は楽に飼うって決めて放すはずなのですが、
何時の間にか忘れるわけじゃないけど、
餌の量が知らずに多くなっている。
で、お気に入りの良いやつから落とすことになる。
これが後悔のその二。
毎年進歩の無いことしてます(笑)。

じゃあ、自分の目指すところって何って考えると。
一番は綺麗な更紗模様で、
二番はデカくて迫力あること。
三番はって考えると無いのですよね(笑)。
綺麗でデカけりゃそれでいいのか、自分。

綺麗な更紗模様って何って聞かれると、
これまたあいまいで自分が見て良いと思えばそれで良い。
デカイには前後も有れば上下も有るし太さも有る。
それらが出来るだけ揃っていること。
長いだけじゃ無く体高も有って太みもある。
ここら辺のバランスが取れなくて、
長さは無いけど丸い奴とか、長いけど体高が無い奴とか、
色んな体型の物が水槽にいることになる訳です。
其れはそれで楽しいので好きなのですけどね。

自分の理想とする大きさだったり、
体型だったりってやつには中々めぐり合いませんけど。
まぁ、それが楽しいから金魚飼っている訳で。

取り留めなくなりました。
今日は自分への反省の意味で書きました。
と言って来年も同じことするんだろうなって、
今から思う訳です(笑)。





ここから写真。
今朝は雨降りで写真撮れなかったので、
昨日の朝の写真です。

何時もの朝靄スポット。
C02-2642.jpg

何時もの場所からは少し離れたポイント。
霧で隠れた杉の木が野池に写った方だけはっきり写っているのが
面白くって撮ってみた。





花。
C02-2632.jpg C02-2634.jpg C02-2636.jpg

少し前に蕾だった時に紹介した。





ネジバナ。
C02-2662.jpg C02-2669.jpg C02-2651.jpg

C02-2664.jpg C02-2668.jpg

田んぼの畦に群生する場所がある。
これを見る為にここだけ除草剤撒かないし、
草刈るときも根元からは刈らないでいる場所。





ツユクサ。
C02-2655.jpg C02-2658.jpg C02-2661.jpg





花。
C02-2672.jpg





糸トンボ。
C02-2675.jpg





ナツアカネ。
C02-2694.jpg C02-2696.jpg C02-2700.jpg

右は蜘蛛の巣に掛かった奴。





最後はヤタラ。
C02-2637.jpg

三・四才池。
デカくなってきて親に撒いた餌を突くようになって来た。
かなりの数が居る模様。

思った事を色々と

2014/07/07 Mon

今日は朝から雨降り。
時折強く降ってきますが、基本しとしと降ってます。
動かなければそんなに熱くありませんが、
湿度ハンパないので少し動けば汗だくです・・・。
今朝の水見も一寸歩いただけでビショビショになった。





今日は思った事を何となく書いてみます。

週末東京に行って来た。
遊びに行って来たのですが、土曜日の夕方の渋谷駅前の人の凄いこと。
海外からの観光客と思われる方が人込みをスマホで撮影してた。
自分も真似して撮って見たかったのですがさすがに気が引けました(笑)。
何時も東京に行くと思うこと、
遊びに行くにはお金さえ持っていればとっても楽しい所だと思いますが、
自分はここで生活ってできないなって・・・。
やっぱり毎朝田んぼの水見ながら金魚に餌やっている方が合ってる。
たまに息抜きに行く程度で充分かなって。


で、ここからが思ったこと。
スイカって便利だなって(笑)。
何当たり前のこと書いていると言われそうですが、
昔は何処に行くにもイチイチ切符買って乗ったわけで、
しかも乗り換えるたびに買わなけりゃいけなかったりして、
田舎の交通機関に比べると都会の電車は安いと思いますが、
乗換の度に切符買うのってとっても面倒だった。
それが無くなったってだけでもとっても便利。
こんなの読んでも今の方にはピンとこないのかもしれませんが・・・。


もう一つ電車関連。
アプリの乗換案内って便利。
色んなアプリで乗換を検索できるモノがありますが、
無料の物で自分の様な人間には充分。
これも昔話になってしまいますが、
時刻表の最初の方のページに付いてる経路図見て、
どうやって目的地に着いたら良いのか調べていたのが
何時の時代の話って感じなほど・・・。
出発駅と到着駅入力すれば、
後は最短・最安・簡単とかって感じで教えてくれる。
とっても便利な時代になったものだと思う訳です(笑)。

まぁ、何度か最短を選んで失敗しましたけどね。
一度は地下鉄降りて、数分でJRの駅があるからそこまで歩いて行くのが
最短だと出たのでその通りにしたのですが、JRの駅が分からない(笑)。
散々迷って結局元の地下鉄駅迄戻ったことあります。
以来、最短よりも簡単を選ぶことが多くなりました(笑)。


これは良いことなのか、それとも・・・なのか分かりませんが。
まぁ、上同様便利になったことは確か。
スマホやタブレットが無かった時は例えば渋谷の○○に行きたかったら、
出発する前にパソコンで調べてグーグルやヤフーの地図を印刷して、
駅からどの道順で行ったらいいか事前に調べてた。
なので駅を出る時も何々口を出て、
どっちに向かって歩いて、何があったら曲がってとかって
ある程度頭に入っていた訳で・・・。
今はタブレットのナビと地図があるから何にも調べない。
GPSで自分のいる場所も大体教えてくれるし。
始めていく場所なので多少戸惑っても
時間を掛ければまず行けないってことは無い訳で。
とっても便利だと思う半面、
事前準備や事前確認しなくなったと思う訳です。


話はガラッと変わります。
自分、本をよく読む方だと思います。
殆ど小説それも国内モノ限定かな。
逆にHow to物などは全くと言って良いほど読みませんが・・・
でも、今日は小説じゃなくて漫画の話。
漫画も大好きで良く読む。
いい年をした大人が言われますが好きなものは好きなのです(笑)。
最近、「進撃の巨人」と言う漫画を読む機会があった。
この漫画もう結構前から評判で、存在自体は知ってた。
と言うか、一度読んでみるかと手にしたときがあったのですが、
その時は数ページ読んで諦めた。
自分の好きなマンガじゃないと・・・。
なのですが暇な時に出版されている全巻があるとなれば
当然読むしかないわけで・・・(笑)。
最初は取っ付きにくかったですが、
読み進むうちにこの漫画のリズムと言うか、読み方がわかってきた。
結果、世の中がこの漫画を面白いという訳がわかった。
自分も面白いと思うし(笑)。
独特な絵と唐突な回想シーンの挿入に最初は戸惑いましたが、
7~8巻位まで読むと面白さが分かってくる。
内容については触れませんが、
食わず嫌いは良くないと再認識した漫画です。

もう一つ漫画の話。
「×××HOLiC」(ホリック)と言う漫画を
これまた最近既刊の全館を読む機会があった。
この作品も面白かったのですが、19巻全巻読んでも訳が分からん。
ついでに「戻」と言うのの既刊の二冊も読んだけど分からなかった。
分からないというのは面白くないという意味じゃなくて、
文字通り分からないという意味。
持ち主に聞いたらサイドストーリー的な漫画を作者は色々書いているので、
それを読むと分かるというのですが、それは持っていないという。
なんかスッキリしない夢を見た朝の様な気分かな。
暇つぶしには充分楽しめましたけどね。

思った事を取り留めなく色々書きました。
文章だけじゃ何なので、
最後は6月に撮った花の写真です。




花色々。
C02-1953.jpg C02-1956.jpg C02-1960.jpg





C02-1965.jpg C02-1966.jpg C02-1972.jpg





C02-1973.jpg C02-1975.jpg





C02-1977.jpg C02-1980.jpg C02-1983.jpg





C02-2007.jpg C02-2013.jpg C02-2017.jpg





C02-2093.jpg C02-2096.jpg C02-2097.jpg





C02-2163.jpg C02-2165.jpg C02-2168.jpg





C02-2341.jpg C02-2343.jpg C02-2344.jpg

今日は七夕ですが、
この雨じゃ一年の一度の逢瀬もかなわないかな。

困った事と朝の写真。

2014/07/04 Fri

今日は曇り時々雨。
天気予報だと雨降りだったけど、予想ほど悪くない。
湿度は高いですが、気温はさほど上がらないって感じ。





まずはタイトルの困ったことから。
(今日のタイトルに関連する写真は無し)

毎朝の髭剃りにシェーバーを使ってます。
と言っても休みの日は髭剃りませんが・・・。
まぁ、そんなことはどうでもよい。

自分20年以上多分30年近くブラウン信者です。
ブラウンを選ぶ理由が特に有る訳でなく、
最初に買ったシェーバーがブラウンだったので、
依頼同じメーカーを買い続けているだけなのですけど。
不満も無いので問題は無いのですけど。

で、今の機種には充電・洗浄機が付随している。
どうやらそれが壊れてしまった。
髭剃った後、セットしておくと洗浄と充電をしてくれるはずが、
充電も洗浄も出来なくなった。
充電は直接つなげば出来るので問題ないのですすが、
洗浄が全くできない。
水洗いは出来る機種なので洗うことは出来る。

でも今まで出来ていたことが出来なくなるのは
何となく面白くないというか、納得できない。

買いに行ったら在庫は無いので取り寄せだと言うし。
しかも、もしかしたら充電器の不具合でなく、
本体の不具合の可能性もあるので、
一緒にメーカーに送った方が良いとまでいうし・・・。

そしたら帰って来る日まで、何で髭剃れというのか。
毎日、剃刀で髭剃りしろってことかな、
それとも予備のシェーバー持っていると思っているのかな。

シェーバー嫌いだからとかで剃刀で毎日そっている方も
いるとは思うけど、自分には出来ない。
結局は取り寄せるしかないとは分かっているのですが、
何となく愚痴ってみました(笑)。
取り寄せに何日かかるでしょうか・・・。





写真に行きます。
今朝は忙しかったので、写真撮っていない。
最近撮ったものを紹介です。

まずは何時もの山から。
C02-2543.jpg

一昨日の写真。
家を出た直後はこんな感じでそんなに
霧出てなかったのですが。





ここは何時もの朝靄スポット。
C02-2546.jpg

途中から段々ガスがかかってきて、
ここに来る途中から霧の中走ってました。

野池の周辺も霧だらけだったのですが、
逆に霧が凄すぎて何も写らない状況。
写真撮ってもただ白いだけじゃ面白くもないので撮ってません。





何時もの棚田・棚池の場所。
C02-2567.jpg C02-2574.jpg

ここまで来たら、少しは霧が晴れて来て、
少しは景色らしくなってきた。
と言ってもまだ霞んでますけどね(笑)。





草刈車。
C02-2604.jpg C02-2608.jpg

正式な呼び名は知らないけど、草刈りする車。
写真見てもらえば書いてあるけど、
本体はロータリー除雪車と共用のようです。
前の草刈りするところが冬はロータリーに付け替えられる。

昨日の朝、朝靄スポットの場所の駐車場に止まってた。

C02-2611.jpg C02-2601.jpg

上の車で草刈りした後。
アームを伸ばしてガードレールの外側も刈ります。
電柱や道路標識の看板は除けて刈らなければならないので、
多分オペレーターさんは大変なのだと思います。





糸トンボ。
C02-2518.jpg





シジミチョウの仲間。
C02-2528.jpg

多分ヒメシジミチョウだと思うけど、自信無し。
近くで採ろうと寄ったら逃げられました(笑)。





わらび。
C02-2569.jpg C02-2570.jpg

田んぼの畦に生えてくるわらび。
草刈りしても負けずに生えてくる・・・。
しかも他の草と違ってあっという間に成長するし。





季節外れのタンポポ。
C02-2578.jpg C02-2579.jpg





最後は当才。
C02-2588.jpg C02-2583.jpg

もう剥けて模様がついているのもいますが、
実はこいつらやたらの仔。
越冬イケス組が養生していた野池が空いたので、
仔取りに使わない親を入れていた野池で生まれた奴のを
引き網引いて捕ってきた奴ら。
我が家の本命当才よりもずっとでかいです。
しかも体型もかなり良いし。

我が家で飼う分の当才位は十分確保できそうです。

紫陽花と収穫物と

2014/07/01 Tue

今日は曇りのち晴れ。
午前中はどんより曇ってましたが、
お昼過ぎから青空のぞいてきました。
風が時折吹くと気持ちよいですが、
梅雨時とあって少し動くとじっとりします。

今日から7月。
今年も折り返しを過ぎた。
いつも通り特に変わったことがある訳で無く半年が終わった。
いつも通りの毎日を楽しめる心境に早くなりたいと思いますが、
そこまで達観できずにおります(笑)。





タイトルに行く前に何時もの場所から。
何時もの朝靄スポット。
この日は靄じゃなくて雲が低く垂れこめてた。
C02-2380.jpg C02-2386.jpg

何時もとは少し違った雰囲気を
見てもらえるのではないかと思って。
ただ、これでもっと明るければ最高なのですが・・・。





紫陽花。
501-4540.jpg 501-4543.jpg 501-4552.jpg





501-4504.jpg C02-2421.jpg





C02-2414.jpg C02-2415.jpg





501-4511.jpg 501-4516.jpg





C02-2406.jpg C02-2426.jpg C02-2418.jpg





C02-2359.jpg C02-2361.jpg

上段と下段以外は同じ品種。
上段は植木の額紫陽花。
下段は野生種。
まだ、満開とはいきませんが
梅雨らしく紫陽花にしてみました。

6月に撮った花の写真が大量にあるのですが、
載せないうちに7月になってしまった(笑)。
機会があったらかネタが尽きたら載せるかも・・・。





とある日の収穫物。
C02-2394.jpg C02-2397.jpg

C02-2399.jpg C02-2401.jpg

上段左はミニキュウリ、
右は普通のキュウリと下にモロッコいんげん。
下段左は夕顔ととオカヒジキ、
右はラディシュと小松菜。

キュウリは我が家で食べきれない位に採れるようになって来た。
最近は茄子もボチボチ採れる。
次はトマトとピーマンあたりかと。
色んな野菜が取れ始めると夏が来たって実感する。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR