田植えから稲刈りまで

2014/09/30 Tue

今日は雨のち曇り。
昨日の天気予報では夜半に雨降るなんて
言ってませんでしたが雨が降った。
自分が餌くれに向かう頃には上がってましたが・・・。
その後ずっとスッキリしない天気。
今日は終日雲多めです。

やっと週末に手刈りの糯稲を刈って稲刈り終了。
去年の稲刈りも夏場から9月にかけての雨降りに悩まされましたが、
結局今年も同じ結果になった。
9月前半の天気が悪過ぎです。
ここに来て晴れ間が続きましたが、もう稲刈り終わったし(笑)。
今日は前回も少し書きましたが、
田植えから稲刈りまでの田んぼの様子を振り返ります。





それでは。
C02-0900.jpg C02-1247.jpg C02-1258.jpg C02-1398.jpg

左から5月20日、30日、6月3日、9日。

C02-1641.jpg C02-2027.jpg C02-2246.jpg C02-2435.jpg

6月15日、21日、25日、7月1日。

C02-2732.jpg C02-3070.jpg C02-3206.jpg C02-3421.jpg

7月10日、15日、19日、22日。

C02-3609.jpg C02-3944.jpg C02-4289.jpg C02-4503.jpg

7月27日、8月2日、7日、10日。

C02-4605.jpg C02-4673.jpg C02-4871.jpg C02-5418.jpg

8月14日、15日、20日、25日。

C02-5712.jpg O01-0473.jpg O01-0710.jpg O01-1148.jpg

8月30日、9月4日、9日、13日。

O01-1564.jpg C02-5814.jpg O01-2001.jpg

9月16日、19日、30日。

最後の写真は今日の撮影ですが、
実際にここの稲刈りは9月23日に終わってます。
後、田植えから8月30日と9月19日はサイバーショットで他はXZ-2です。
そのせいだと思いますが、最後の写真だけ思いきり色味ちがいます(笑)。
実際の見た目に近いのはサイバーショットなのですけどね。
早朝の写真なので、仕方ないのかなとは思いますが。

写真見ていただければ分かるように、半分くらいは手刈り。
管理者としては情けない限り。
まぁ、救いは最後まで倒れなかったことかと。
倒れないと言う事は頭が軽いと言う事で、
収量は去年より減りましたけどね。

来年以降もこんな天気が続くようなら、
稲の作り方考えねばなりません。





最後に刈った糯。
O01-1965.jpg O01-2062.jpg

糯は何時ものように稲架掛け。
ですが糯稲は転ばしてしまったので、稲が汚い。
もっと黄緑色していないといけないのですけどね・・・。
まぁ、終わってしまえば後はなんとかなります。
スポンサーサイト

金魚の様子

2014/09/25 Thu

今日は雨降り。
止むことなくひたすら振り続けてます(笑)。
しかも時折土砂降りになるし。
幸いなのは土砂降りになってもそんなに長く続かないこと。
強く降っては又弱くなりを繰り返している。

この雨が降る前に何とか粳の稲刈りだけでも終らすべく、
昨日は仕事休んで稲刈りしましたが、終わりません。
朝の意気込みは、
昨日は朝露も少なかったので、早く刈り出せるから、
なんとか夕方までに稲刈り終えるつもりでいましたが、
昼頃には最後の一枚は土曜に回すしかないって雰囲気。
それでも一枚残せば後30分もすれば
終わるってところで雨が降ってきた。
結局最後の田んぼは中途半端で稲刈り終了。
土曜日に中途半端に残った分ともう一枚刈って粳は終了。
日曜に最後になった糯米を手刈りして稲刈り終了って感じかな。
まぁ、予定通りに行けばですけど・・・。
今シーズンの稲刈り全然予定通りいかなかったので。
本当なら粳は三日で終わるはずなのですが、
倍以上かけてますがまだ終わっていない。





田んぼの稲刈り後の写真を載せながら
今シーズンの稲の成長の様子を紹介しようと思ったのですが、
肝心の稲刈り後の写真撮ってない(笑)。

と言う事で、今日は今朝の金魚の様子です。
まずは何時ものように3・4才池から。
O01-1893.jpg O01-1897.jpg O01-1901.jpg

最近は天気が悪いと、5時半でも明るくない。
やっぱり朝起きて、パッと晴れてると気分良いのですが・・・。
今朝も雨降りの中、餌の準備して野池に向かう。
金魚たちは雨が降っていても待っていてくれます(笑)。

左は餌撒く前。
人が来れば餌が有ると思ってか、水面パクパクしてます。
中央は餌くれた直後。
二掴み位の浮餌はあっという間に無くなります(笑)。
何と言っても当才の数が凄いので。
写真見て分かると思いますが、
春から色揚げやっているので、緋の上がりは抜群。
食わなくて良い当才まで、色揚げ食っているようで、
当才らしからぬ緋色になってます(笑)。
右はストロボ焚いて撮った写真。
もう既に浮餌が浮いてない。

三・四才はかなりデカくできたと思う。
秋上りは例年以上に賑やかになるのと間違いないのですが、
何時ものように問題が・・・。
水槽の容量が絶対的に足りなくなる。
去年は水槽一本増やしましたが、今年はもう無理。
厳選して残すしかありません。





二才。
O01-1908.jpg O01-1911.jpg O01-1914.jpg

ここは一時より大分ゆったり餌食うようになってくれた。
おかげで一匹一匹をきちんと見れる。
出来は例年並みって感じですが、いかんせん小さい。
やっぱり数を入れ過ぎ。
例年並みにデカくなっているものも居れば、
春からどれだけデカくなってたのって疑いたくなるものも居る。
二才はデカくすると数残せないので、
小さくて数残せるのも良いかもと思い始めてます(笑)。

何時もの年だとここの池もやたらの仔が
とんでも無く出来るのが、今年はほとんどいない。
居てもかなり小さいし。
毎年こうだとありが居たのですけど(笑)。





親池。
O01-1924.jpg O01-1925.jpg O01-1937.jpg

ずっと今朝は小雨降りの中、写真撮ってましたが、
ここに来て本降り。
これ以上カメラ濡らすの無理って感じでカメラ仕舞いました。
上の三才池の様に一斉にパクパクって感じで浮いてくれないので、
賑やかな写真にはなりませんが、
入れ替わり立ち代わりって感じで、色んな奴が浮いて来るので、
餌くれながら見ている分には楽しいのですが、
写真としてはちょっとさみしいです。

ここにいるのは我が家の定番の奴らばかりなので、
目新しい訳じゃありませんが、あいつがデカくなったとか、
こいつが丸くなったとかって一人で思いながら餌やってます。





最後はこいつ。
O01-1929.jpg O01-1930.jpg

我が家の一番大きい二段。
もう七才ですがまだ少しずつデカくなっている。

久しぶりに今年の仔取りに使ったのですが、
こいつのせいなのか、雄の頑張りが足りないのか、
まぁ、長手の仔が多いこと(笑)。
池上げ時にそこら辺は紹介していけると思います。

季節外れのねじ花と

2014/09/22 Mon

今日は曇りのち晴れ。
なのですが、夜中雨が降った。
昨日の天気予報雨が降るなんて一言も言ってなかったのに。
この雨にはかなりやられた(笑)。
ここ数日の晴天で田面いい感じになって来てたのに・・・。
ポツポツ位なら許せますが、
朝起きたら農道の凸凹に水が溜まってる。

ついでにもう一つショックな出来事。
乾燥機が壊れた(笑)。
大事な乾燥は出来るのですが、籾を籾部屋に送れない。
と言う事は乾燥機が空かないってことなのです。
乾燥機が使えないようなら、稲刈りが出来ません。
まぁ、我が家得意の稲架掛けと言う手は有りますが、
我が家で稲架掛けするのは糯米だけ。
なのでそんなに稲架も作らないし。
最初から粳を稲架掛けする気なんて全くありませんけど(笑)。

機械の部品は明日にならないと届かない。
なんとか明日中には直しますと農機具屋さんは言ってくれましたが、
今日も稲刈りするつもりで休みとっていたのに・・・。

農機具屋さんが言ってましたが、
百姓の予定は未定でその場任せとは本当にその通りです。
もうすぐ台風が来そうですが、間に合うかな(笑)。
出来るだけ晴天が続いてほしいところです。
間違っても今晩雨など降りませんように・・・・・。





タイトルに行く前に何時もの朝靄スポットの写真です。
O01-1715.jpg O01-1727.jpg

O01-1771.jpg O01-1782.jpg

O01-1818.jpg O01-1827.jpg

上から土曜・日曜・今朝です。
この土日は多くのカメラマンが居ました。
今朝は一台しか止まっていませんでしたけどね。
皆さん朝靄の立ちやすい時期を知っているのでしょうね。
色んな場所に三脚を立てているのですが、
左側の写真が撮れる場所は棚田が映り込まないせいか、
人気が無くここで撮っている方っていないのですよね。
こちらの景色も良いと思うのですが、
やっぱり朝靄と棚田がセットじゃないと魅力ないのでしょうか(笑)。





タイトルのネジバナ。
O01-1744.jpg O01-1747.jpg O01-1753.jpg O01-1758.jpg

今年何度目の登場か分かりませんが、
相変わらずネジバナです。
二才池の土手に咲いてた。
ここは草刈りしたわけじゃないから
一度刈ったのがまた生えて来たってわけじゃない。

真ん中二枚はネジバナ自体が曲がっていた。
縦撮りの訳じゃないです。





椎茸。
O01-1729.jpg O01-1731.jpg

原木栽培の椎茸。
何時もの年より生えてくるのが早い。
それだけ気温が下がっているってことだと思う。
何時も秋はなめこと椎茸一緒に採れるのですが、
今シーズンはまだ椎茸だけ。
と言っても数個生えてきただけですけどね。





収穫物を四品。
O01-1766.jpg O01-1767.jpg O01-1801.jpg O01-1812.jpg

左から、マコモダケ、里芋、かぐら南蛮、大根菜。

大根の菜っ葉は今だけの季節限定品。
大根収穫時にも葉っぱはついてきますが、
その時には葉は硬くなってる。
菜飯でも漬物でも美味しいです。

マコモダケはたけのこの代わりに
中華料理に使っても美味しいけど、天ぷらもまた美味。
後簡単なのはそのままオーブントースターで焼いて、
マヨネーズと醤油を混ぜたのをつけて食う。
簡単だけど酒のつまみには合う。
椎茸も同じ様にして食って美味いですけどね。





蜘蛛。
O01-1858.jpg O01-1852.jpg

写真撮っている時は気付かなかったけど、
朝露か雨の名残りなのか、濡れてます。





カマキリ。
O01-1865.jpg

最初葉っぱが糸に絡まっているのかと思ったらカマキリでした。
よくこの姿勢でいられると思うけど、
トンボとか捕獲しても暴れられたら池に落ちそうな気がするのですが。

秋野菜を中心に

2014/09/21 Sun

昨日の天気は晴れ。
まだ日付が変わったばかりなので、今日の天気は不明。
天気予報だと快晴。
予報通り晴れてくれると良いのですが・・・。
珍しくは深夜の更新。
稲刈りで疲れて、早く寝たら夜中に目が覚めて、寝れない。
昔は疲れて寝たらあっという間に朝でしたが、
ここ数年は疲れすぎて寝ると、あまり眠れなくなった。
これも年を取ったということなのでしょうか(笑)。

昨日は稲刈り、分っていたことですが、田んぼが柔らかい。
コンバインが入りません。
まぁ、9月には行って毎日雨ばかり降っていたので、こんなものでしょう。
とは言え、大変困ります。
バインダーで刈ってコンバインで脱穀を繰り返してますが、
こんなことしてら作業効率上がりません。
コンバインなら1時間少しで終わる田んぼが一日かけても終わらない。
コンバインが入らないくらいなので、田面柔らかくて歩くのも大変。
いっそ田植え時のような方がまだ歩きやすい(笑)。
明日も引き続き柔らかい田んぼと格闘の予定。
天気予報通り晴れてくれると嬉しいのですが・・・。





前回に引き続き野菜です。
野菜はいろんな品種作っているので、
それ毎の写真撮れば結構な量になります。
なので、こうして二回に分けて紹介できる。
ネタ切れの時には頼もしい存在です(笑)。

秋野菜と書きましたが、その時々で使われ方が違う。
秋に採れる野菜って意味で使うこともあれば、
夏から秋の初めに種を蒔いて冬前に収穫する、
野菜のことを言う時もある。
でも、落花生やこんにゃく芋の収穫期は秋だけど、
秋野菜とは言わない。
ネギは春に種蒔いて、初夏に植え替えて、
何度か土寄せしながら作る訳ですが、
ネギの事は秋野菜っていうかな・・・。
豆類も秋に採りますが、これも秋野菜とは言わないし。
一貫性が無いです(笑)。

取りあえず今畑にある奴らの紹介です。
落花生から。
C02-5823.jpg

稲刈りが終って暫く経った頃が収穫期かな。





こんにゃく芋。
C02-5827.jpg C02-5826.jpg

こちらも10月中旬くらいに採る。





生姜。
O01-1349.jpg O01-1352.jpg





人参。
O01-1629.jpg





牛蒡。
O01-1631.jpg





キャベツ。
O01-1627.jpg O01-1628.jpg

秋野菜の中でも、こいつだけは特別待遇。
植え付けから収穫までずっと不織布のトンネルの中。
兎も角モンシロチョウが卵を産み付けたがる。
同じ様な葉っぱのブロッコリーには関心薄いのですけどね。





小豆。
O01-1623.jpg





ガーデン ハックル・ベリー。
O01-1638.jpg O01-1642.jpg O01-1639.jpg

ネットでは9月頃から収穫始まると書いてありましたが、全然熟さない。
ガクが枯れて、触るとぽろっと落ちるようになるってあったけど、
本当にそうなるのか、今一分からない・・・(笑)。
美味くないらしくいたずら者のカラスが見向きもしないので、
こんな感じで特にネットを被せるでもなくしてます。





アスパラの実。
O01-1644.jpg





長ネギ。
O01-1647.jpg O01-1648.jpg





白菜。
O01-1673.jpg





ホウレンソウ。
O01-1688.jpg





大根。
C02-5777.jpg C02-5797.jpg O01-1681.jpg O01-1670.jpg

大根はいろんな品種の物が時期をちがえて植えられているので、
大根だとは分かっても後は植えた人しかわからない。





ブロッコリー。
O01-1624.jpg C02-5795.jpg

キャベツは寒冷紗の中ですが、ブロッコリーは放任主義。





蕪か、二十日大根。
C02-5789.jpg

大根の葉っぱに似てますが、植え方が違うので蕪かと。
でも自信無し(笑)。





最後は色んな菜っ葉。
O01-1672.jpg O01-1690.jpg C02-5781.jpg

上で紹介したほかに野沢菜・青菜・体菜・その他の
菜っ葉類が植えられているはずですが、
自分この写真からは何か全く分かりません(笑)。
なので纏めて菜っ葉です。

寝ないと明日体が持たないので、眠る努力してみます(笑)。

野菜の様子や収穫物

2014/09/19 Fri

今日は曇り。
天気予報は晴れのはずですが、
厚い雲の間から時々青空が見えます(笑)。
これはやっぱり晴れとは言わない・・・。

しかし、晴れ間がありませんと言うか続きません。
雨ばかり降っています。
9月に入ってから完全に一日全く降らなかった日は数日しかない。
昨日も降ったり止んだりで、夜中は土砂降り。
今朝なんて田圃に水が溜まっていた(笑)。
明日からの稲刈りどうなるのでしょうか。
台風も来ているというのに・・・。
休み明けには稲刈りの様子もお届けできるかと・・・。





ネタに行く前に何時もの朝靄スポット。
今朝の写真。
C02-5802.jpg C02-5811.jpg

今朝は車が沢山止まっていたし、人も大勢いた。
一生懸命写真撮ってるのは分かっていますが、
三脚を丸々道路に立てるのは如何なものかと・・・。
しかもその後ろで自分は脚立に上って写真撮っている。
手前の草が邪魔なのは理解しますが、道路は車も通ります。
危ないです(笑)。





もう一つ朝靄。
C02-5818.jpg

ここは我が家の田んぼの有る場所。
何時もこんな朝靄など経たないのですが、
今朝は冷えたせいでしょうか・・・。





何時もの田んぼ。
C02-5816.jpg

順調に行けば、ここの写真出すのもこれが最後のはず(笑)。
ただ、手前側は土が固まり切らずグズグス。
困ってます。






今日は又野菜です。
ネタが無いので野菜の写真で行きます。
変り映えしないと思いますが、笑ってみてやってください。
まずはサツマイモ。
C02-5790.jpg C02-5835.jpg

数は少なめですがかなり大振りの芋が取れてる。
多分焼き芋とかにするにはデカすぎる。
天ぷらとかなら美味いと思う。





山芋。
O01-1611.jpg O01-1612.jpg O01-1616.jpg C02-5833.jpg

雨続きのせいなのか育成技術なのか知りませんが、
今年の芋はダメダメです(笑)。
何故こうなるのか野菜は自分よく分りませんが、
折角丹精込めて之では報われません。
それとも他の畝はなんとかなっているのか・・・。





南瓜・糸瓜・レンコン。
C02-5837.jpg C02-5841.jpg O01-1707.jpg

南瓜はこれで終わり。
最後らしい、二番の苗は気温が上がらず育だたないとか。
糸瓜はまだありますが、本体の写真撮るの忘れた。
レンコンは頂き物で、我が家産ではありません。





キュウリ。
O01-1667.jpg O01-1705.jpg

三番のキュウリ。
二番もまだあるのですが、
品種が違うとかで三番の方がなりが良い。
多分例年並みに暑ければまだ二番も採れるのでしょうが、
二番は夏用品種で三番は秋用品種。
やっぱり同じきゅうりでも結構違います。





オクラ。
O01-1634.jpg O01-1635.jpg

まだ少しづつ取れますが、ほんのわずか。
根本側の葉っぱを欠かれているので、品疎です(笑)。





茄子。
O01-1700.jpg O01-1702.jpg O01-1699.jpg





ピーマンとシシトウ。
O01-1694.jpg O01-1695.jpg O01-1696.jpg





トマト。
O01-1654.jpg O01-1651.jpg

夏野菜の王道と言ったら、キュウリ・トマト・ナス・ピーマンだと思う。
上でキュウリは紹介しましたが、その他。
例年ならまだまだ十分収穫できる時期なのですが、
今年は気温が上がらず実が生っても大きくならない。
我が家で食べる分位は取れますが、それももうすぐ終わり。
因みに大玉のトマトは今年は根腐れにやられたとかで、
収穫期になると枯れるを繰り返してた。
トマト嫌いなので、あんまり関係ないのですけどね(笑)。





今日の最後は里芋。
O01-1619.jpg O01-1621.jpg

写真撮る時収穫した後が有るので、
芋の写真も撮ろうと思っていたのに、撮るの忘れた。
と言うか、里芋見てないかも。

野菜の写真は相変わらず大量にあるので、
秋野菜の様子を中心に次回載せます。

金魚に付いて思う事 その三

2014/09/17 Wed

今日は曇り。
天気予報だと晴れると言ってましたが、曇り。
全然晴れそうにない(笑)。
でも気温は比較的上がっているかも・・・。
と言っても例年に比べれば全然低いですけど。
最近の最高気温は25度前後。
最低気温は18度前後。
9月でこの気温はどうなのって思いますが、
過ごし易いことは確かです(笑)。





その二から間が空いてしまいましたが、
久しぶりに金魚に付いて思うことを書いてみたいと思います。
何時もの事ですが結論が出る話ではなく、
自分が思うことを何となく書き留めてみます。
で、何時ものように写真は有りません。

今日はその二で書こうと思っていたことなのですが、
その二の話がそれて飼育論的になってしまった。
今日はその続きです、と言っても飼育論じゃないですよ。

まず初めに。
自分さば尾でも玉さばでも良いけど、
更紗模様に拘っているといつも言っている。
でも、実は更紗模様って飼育者が
どうこうできるものじゃなかったりします。
飼う側が出来ることと言えば
どの親同士を掛け合わせて仔を採るかって所くらいで、
生まれて来る仔の模様を分かっている訳じゃない。
あくまでこんなになってくれたらいいなって位の希望的観測。

段模様の仔が採りたければ良い段模様の親を使うとか、
丹頂が捕りたければ丹頂同志を掛けるとかって感じな訳です。

後は生まれてきたのを選別して自分好みの模様の物を残していく。
飼育者によって親がきちんと特定できないと嫌だからと、
雌雄一対一で掛ける方や、雌一に雄二とかで掛ける方も入れば、
自分の様に雌複数対雄更に複数で掛けるやり方もある。
どれが正解ってことは無いと思います。
用は自分好みの仔が採れれば良い訳なので。

ここで言いたいのは、更紗模様に関してはその仔が持つ資質と言うか、
決まったものなので飼育者がここにもう少し緋が有ればとか、
逆にここの白がもう少し広ければとか思ってもどうにもならなってこと。
まぁ、整形って手はありますが自分出来ないし、したいとも思わないので、
そこは触れずに行きます。





初めはさば尾の話。
その二の時に三才の秋上がりで、
その魚の持っている質が大体わかって来ると書いた。
そこからの話なのですが、本題に行く前に少し寄り道。

上で更紗模様に付いては飼育者は特別できることは無いと書いた。
では飼育者が金魚に付いてできることって何かってことになるのですが、
体型に関しては結構飼育者が関与する余地が有ったりします。
と言っても、その二の時に書いたようにデカくなる質を持っていないものを
デカくは出来ないですけど、その質を持っていると仮定して、今日は話を進めます。

本題に戻ります。
さば尾の魅力って何かと聞かれたら、
デカく太くなること。
それで更紗模様が良ければ言う事ない訳です(笑)。
デカくなる奴は三才の秋上がりでもまだそんなに太くない。
前後の伸びに太さが付いて行かないって感じ。
それを翌年以降かけて、太くさらにデカクしていくわけです。
固体にもよりますが、五才位までは少しずつ前後に伸びます。
ただ、三才時までの圧倒的な伸びはしなくなる。
代わりに四才時以降は太みが付いて来る。
この時側線より下まで緋が巻き下がっていると、横見でも映えます。
腹を巻く緋を持っていれば話は別ですが・・・。
ただ、無理な増体を狙うと片腹だけ太くなって、
片腹はそれに付いて行かないとかって片端な固体が出たりする。
それが分かっていても、デカくしたいと思うので餌をやる。
秋上げて見たら片端になっていたって個体が出てくることになる。
それでも玉さばと比べると、転覆の危険が略ないのが楽。
ただ、柄が良くて折角デカくなったのでと片端の奴を
自分が楽しむようにと残しておいても、そんな奴はやっぱり短命です。





玉さばの話。

金魚つてデフォルメの生き物だと思うのです。
デフォルメが言い過ぎだとすれば、特徴をよりを強調させたものが
好まれる傾向にあるのは間違いないと思う。
例えば出目金とか頂点眼とかパールスケールとか。
玉さばも同じようなものだとちょっと思っていまして。
より丸みを強調した個体が好まれる。
これは自分が思うことで、玉さばの前置き。

玉さばはさば尾よりも更に飼育者の関与する余地が大きくある。
体型で魅せる品種なので、丸いものがより好まれる傾向にあるから。
増体させたければさば尾も玉さばもすることは同じ、餌を多くやる。
エサのやり方とか、どんなエサをとかって話になると、
話が進まなくなるので、それはまたいずれ書きます。

デカくするには、出来るだけデカい入れ物に、
競争しながら餌を食う位の数を入れて、
腹八分目で、何回も食わせるのが一番簡単。
そのための濾過とかって話は別ですけどね・・・(笑)。

玉さばはさば尾と違って腹が丸いせいか、
片腹だけデカくなる片端とかにはならない気がしますが、
代わりに転覆の恐れが付いて回ります。
ただ、どれが転覆するかなんて分からない。
なので転覆しませんようにって願いながら餌やるしかない(笑)。
それでも何匹かは出ますが・・・。
一度腹を浮かせ気味になった個体はその時は回復しても、
いずれ駄目になってしまうのが殆ど。





とりとめがないというか、纏まりが無い話になってしまいましたが、
今日の思うことで何が言いたかったかと言うと、
落す覚悟を決めてでもデカくしたいなら食わせるしかないってこと。
4才や5才の時点の体型でこれでもういいと思って飼い込むのを
止めてしまうのも一つの決断ですし、もう少しまだいけるかもって
思いながら飼い込む、それももう一つの決断。
まぁ、大体がお気に入りだったり、
より特徴的な体型をしているものから落ちますけどね・・・。

ただ、馬鹿だろと思われながらも飼い込むのやめないのは
それにこたえてよりデカくよりよくなって上がる奴らが居るから。
秋上げて見たら思いの外デカくなっていたりすると、
達成感と言うか満足感で、同じことを繰り返すのです。

最後に落ちない個体を作るための方法。
それは食い負けない内臓を持った個体にすること。
食い負けない奴らって揃って重いのです。
ずっしりするというか、中身が詰まっている感がある。
ボールでいうとテニスボールとか野球の硬球みたいな感じ。
これなら絶対とは言えないですが、
こんな奴の方が落ちにくいと感じています。

長い乱文にお付き合いいただきありがとうございました。
でも、なんか書きたかったことと内容変ってしまった気がする(笑)。




最後に今朝の金魚。
C02-5762.jpg C02-5765.jpg C02-5767.jpg

それでは。
その四は有るかな(笑)。

虫と花

2014/09/16 Tue

今日は曇り時々雨。
天気予報だとこの後は降らないはずなのですが・・・。
今日の時々降る雨の凄いこと。
短時間なのですが、バケツをぶちまけたような雨が降る。
もうすぐ稲刈りなので、勘弁して欲しいのですけど、
何時もの事ですが天気はどうにもなりません。


連休、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。
自分は最終日に手刈りをしなければならない糯稲を刈るつもりでいた。
ここは田面から水が沸いているので、毎年手刈りの田んぼ。
当然ですが春から秋まで、
水が切れない田んぼなので稲は倒れます。
まぁ、手刈りなのでそこら辺は覚悟の上なのですが・・・。
ただ、今年の様に夏場に気温が上がらず、
9月に入ったら10月のような陽気が続くと、
倒れた稲は穂に実が入りません。
多少青くても刈るつもりだったのですが、
日曜日の夕方の時点で断念。
さすがに青すぎる。
刈ったとしても、米選機で弾かれる米ばかりになりそう。
ヒカリの稲刈りとタブってしまいますが、仕方ないかなと・・・。

と言う事で昨日は急遽空いたので、
少し早いですが、越冬イケスの掃除をしました。
夏の間に落ちた木の葉や枝などのゴミと、
湧水と一緒に入ってくる泥を掬ってイケスの外に。
そんなに大きなイケスじゃないので、午前中で終了。
後は水が溜まるのを待つのみです。
まぁ、稲刈りが終らないと金魚の作業に移れないのですけどね。





ここからは写真です。
タイトルの写真に行く前に、何時もの朝靄スポット。
O01-1562.jpg

朝靄の写真じゃありません。
稲刈りが始まりましたよって写真です(笑)。





まずは蟻から。
O01-1435.jpg 
アブラムシのお世話中みたいです。





蜘蛛を二種。
O01-1447.jpg O01-1458.jpg 

ジョロウグモは片側の足が三本しかない。





ヒョウモン蝶。
O01-1473.jpg





バッタを二種。
O01-1530.jpg O01-14561.jpg






花を五種。
O01-1216.jpg O01-1219.jpg O01-1225.jpg





O01-1228.jpg O01-1230.jpg





O01-1369.jpg O01-1373.jpg





O01-1377.jpg O01-1384.jpg O01-1389.jpg





O01-1414.jpg O01-1417.jpg

花の名前を知らないから、これが何って書けない(笑)。
辛いところです。

最近の金魚の様子

2014/09/13 Sat

今日の午前中は曇り時々雨。
予報だとこの後からはずっと雨らしい。

朝の餌くれに回った時は青空も出ていたので、
予報はずれて降らないでくれるかと思いましたが、
そんなに甘くないようです(笑)。
この連休で稲刈りを予定していた方にはこの天気は恨めしい。
自分はまだ稲の実が入らないので稲刈りできませんが・・・。
昨日の夜の土砂降りで今朝回ったら稲が倒れている所や
靡いているところが出てきた。
段々身が入って重くなってくるところに雨風は辛いです。
何時もの事ですが、天気のことになると愚痴が長くなります(笑)。





ネタ切れなんで、安易に金魚に逃げました(笑)。
でも、タイトルに行く前にちょっと寄り道。
何時もの山と棚田・棚池。
O01-1267.jpg O01-1270.jpg

この写真は今朝。
腫れそうな青空だったのですが、・・・予報は当たります。
田んぼも大分黄色くなって稲刈りももうじきです。





収穫物。
O01-1062.jpg O01-1065.jpg

大根の間ねぎ菜とマコモダケ。
大根の菜っ葉で作る菜飯は歯ごたえが有って美味い。
みそ汁の具にしても美味いし。
今年初のマコモダケ、例年より涼しいせいか収穫も早め。





舞茸。
O01-1057.jpg

廃菌床で作っているからあんまり大きくならない。
この大きさで収穫され、昨晩は舞茸ごはんでした。
美味しくいただきました。
廃菌床で作っているので、市販のものと変わらないはずなのですが、
何となく香りが強い様な気がします(笑)。





ここからは金魚の様子。
と言っても黙っていたら浮いてこないので、
何時ものように餌くれの時の写真です。
色んな日付の写真が混じってます。

まずは3・4才池。
O01-1104.jpg

時間になれば餌場の近くで待ってます。
車の音が聞こえるとそちらに集まりますが、
餌撒く場所は決まっているので、歩く自分に付いてきます。
上はそんな様子。

浮餌に貪るって感じで食いついてきます(笑)。
O01-1108.jpg O01-1112.jpg O01-1121.jpg

当才がデカくなったので、とっても賑やか。

足元に寄って来たのを撮ってみた。
O01-1129.jpg O01-1131.jpg O01-1132.jpg

O01-1128.jpg

上三枚は4才で、下は当才。
濁っている水で撮っているので雰囲気と言う事で(笑)。





当才池、一番。
O01-1162.jpg O01-1168.jpg 

浮餌は食いますが、
上の池の奴らの様にゆっくり浮いて喰わない。
写真つまらないのでここはサラッと流します。





二才池。
O01-0937.jpg O01-0946.jpg O01-0948.jpg O01-0951.jpg 

一時、鷺が付いて浮かなくなってしまった二才池。
ようやく最近ゆっくり浮くようになって来た。
今回は浮いて来るようになるまでに時間がかかった。
まだ、ゆっくり浮いて喰ってくれないので、よく見れません。





親池。
O01-1235.jpg O01-1236.jpg O01-1240.jpg 

ここの当才もデカいです(笑)。
3・4才池の様にガツガツ来ない。
ゆっくり好きなように食うって感じ。
この池が見ててもやっぱり一番面白い。





当才池、二番。
O01-1273.jpg O01-1276.jpg O01-1278.jpg

ここの池の当才の方が一番池よりもデカい。
二才が入ってそいつらが浮餌喰うので、
当才も真似して浮餌に反応する。
なので一番池よりも見ていて楽しい。

涼しくというか、朝は肌寒いくらいに成ってきました。
金魚の食い気は落ちませんが、給餌量は様子見ながらです。
例年ならまだ30度越えが普通な頃なのにこの天気と言うか気温では
何時もの年の様に最後の一伸びの為の食わせこみが出来ない。

目に付いたものを撮ってみた

2014/09/11 Thu

今日は雨のち曇り。
朝起きる少し前から雨が降り出し。
餌くれ中は降っているけど、山笠被っていれば大丈夫な程度。
それが出勤時には本降りに。
そんなに長く降らずにやみましたが、折角乾いた田圃に雨が・・・。
晴れ続きだったので畑の作物には調度良いお湿りだったと思いますが、
田んぼ的には稲刈り終わるまで降って欲しくないのですけど。
何時もの事ですが、天気は思うようにいきません(笑)。





今日も撮った写真をランダムに紹介していきます。
この時期らしい写真になっていると思うのですが、どうでしょう。

まずはコオロギから。
O01-0625.jpg





糸トンボ。
O01-0629.jpg





何かのキノコ。
O01-0638.jpg

ナメコを植菌している木に生えてた。
写真撮ってから捨てました。





舞茸。
O01-0736.jpg

何時もの年より早い。
気温が下がるのが早くて、雨が多いから・・・かな。
天然ものではありません。
養殖舞茸の菌床の使い終わったものを買う。
春植えとくと秋一度だけ舞茸が生えます。
もう少し大きくしてから収穫です。





ゴアズキ。
O01-0822.jpg

こいつの花を何度か紹介しましたが、実はこんな感じ。
小豆のサヤを二回りくらい小さくした感じ。
多分食べれないと思う。
食ったこと無いので本当のところは不明(笑)。





ねむの実。
O01-0824.jpg

この花も一度紹介した。
実はこんな感じです。
一見サヤエンドウとかに似てますが、こちらはかなり大きめです。





廃木。
O01-0835.jpg

乾かして燃やすつもりなのか、こんな風に組んであった。
野池のネット張りに使う杭の残骸。





クルミ。
O01-0845.jpg

落ちている場所は自分が使っている農道ですが、
クルミの木はよそ様のもの。
拾って行っても文句も言われませんが、面倒なので放置。
そのうちカラスが持って行くと思う。





何かの実。
O01-0873.jpg O01-0874.jpg

名前忘れた(笑)。
食用ではありません。
多分毒が有ると思うカラスでさえも食べない。





山ウドの実。
O01-0876.jpg

黒くなったのが熟してきた奴。
この中に更に小さい種が10粒くらい入っている。





何時もの田んぼ。
O01-0818.jpg O01-0842.jpg

同じ日の早朝と夕方。
何時も朝撮ったものを載せているので青く見えるかもしれませんが、
結構黄色く色づいて来ているのです。





畦豆。
O01-0851.jpg O01-0850.jpg

O01-0916.jpg O01-0918.jpg

上と下だと品種が違う。
上の方が稲と比べても随分と大きいのが分かるかと。
上は多分一人娘、下は太白。
太白は我が家では枝豆で食べない。
一人娘の枝豆は絶品です。
もう少ししたら収穫時期。





稲の穂。
O01-0869.jpg O01-0923.jpg





田んぼ。
O01-0931.jpg

何時もの場所とは違う田圃。
夕日で黄色く染まっています。





何時もの朝靄スポット。
O01-0784.jpg O01-0798.jpg

朝靄スポットなのですが、なんとも良い感じの空の様子かと。





夕日。
O01-0977.jpg O01-0982.jpg

O01-1018.jpg O01-1014.jpg

雲に隠れた夕日が良い感じに空を照らしているかなと・・・。
上と下はほんの数分の違い。
随分雰囲気違うかと。





最後は嬉しかったこと。
O01-0754.jpg

今年の親に使った玉さばなのですが調子崩してた。
ずっと浮いてこなかったので、
落ちて獣に食われたものだと思ってた。
久しぶりに浮餌を食べに浮いてきた。
取りあえず餌食えるようになれば大丈夫かと。
秋上げまでもう少し、無事に上がって来てくださいよ。

花を色々その二

2014/09/10 Wed

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたが、午後からは雲が厚くなりました。
それでも降らないだけ嬉しいです(笑)。

前回のブログで無くしたと書いた、カメラのレンズキャップ。
今朝水見の途中で拾った。
落とした日に何度も探したのに見つからなかったのに、
何気に歩いてたら落ちてた(笑)。
ただ、そこでは写真を撮った覚えもないし、
カメラをケースから出した覚えもない場所。
なんでそこにキャップが落ちているかが不明・・・。
というか、そんなとこで落ちているのはあり得ないって感じなのですが。
しかも3000円以上するレンズキャップ買ったばかりなのに。
まぁ、見つかっただけよしとします(笑)。
今日も写真大量なので、文章はこれくらいで。





花を色々その二です。
何回も紹介した花もありますが、色々撮っているということで。
それでは。

O01-0222.jpg O01-0224.jpg





O01-0231.jpg O01-0232.jpg O01-0234.jpg





O01-0244.jpg O01-0248.jpg





O01-0262.jpg





O01-0274.jpg O01-0276.jpg O01-0281.jpg O01-0282.jpg





O01-0344.jpg O01-0346.jpg O01-0350.jpg O01-0353.jpg





O01-0354.jpg O01-0356.jpg O01-0358.jpg





O01-0371.jpg O01-0375.jpg O01-0378.jpg





O01-0381.jpg O01-0382.jpg O01-0384.jpg





O01-0428.jpg O01-0430.jpg O01-0431.jpg





O01-0525.jpg O01-0530.jpg





O01-0518.jpg O01-0545.jpg O01-0613.jpg O01-0615.jpg





O01-0583.jpg





O01-0592.jpg O01-0586.jpg O01-0565.jpg





O01-0577.jpg O01-0582.jpg





O01-0568.jpg O01-0571.jpg O01-0575.jpg





R01-2745.jpg R01-2747.jpg

買い物と無くしたので追加の買い物

2014/09/08 Mon

今日は晴れ。
午前中は雲多めでしたが、午後からは晴天。
最近は日中はそこそこ気温上がりますが、朝晩は冷え込む。
涼しいを通り越して、寒いくらい。
特に昨日と今朝は気温が下がった。
何時もの薄手のナイロンジャンパーを羽織って出かけたのですが、
家に帰って来るまで涼しくて脱げない。
何時もなら途中で歩くと汗が出るのですが、それも無い。
汗をかかないので、家に帰ってシャツを着替えることもないし。
完全に秋の天気に変ってしまった。

今年は夏場に涼しかったせいで、春からずっと夏蒲団のまま。
何時もなら夏蒲団でも暑くて途中からタオルケットに変えるのですが、
結局変えずに秋が来ました。
このままだと涼しくて、夏蒲団に毛布の追加が必要になりそうです(笑)。





前回の最後に次も花の予定と書きましたが、
気が変わったので、別タイトルです。

最近のお買いもの。
オリンパスのスタイラスXZ-2
C02-5745.jpg C02-5747.jpg

最近の花の写真が以前と違うと思った方は鋭い。
こいつで撮影したものかもしれません・・・。

去年位からソニーのサイバーショットのRX-100が欲しかった。
発売されたのは一昨年ですが、当時はお値段高かった(笑)。
で、値段が落ち着いた頃に買おうかと思っていたのですが、
去年か今年の初めかは忘れましたが、別な物を買った。
で、暫くはカメラへの物欲冷めていたのですが、それが復活。
RX-100も依然販売されているので、それ買おうかとも思ったのですが、
レビューを見るとマクロ的な撮影には全然向かないらしい。
でも、サイバーショットのプレミアムおまかせモードは捨てがたい。
このモード、自分の使っているサイバーショットにもついてますが、
不思議なと言うか、とっても凄いお利口な機能です。

で、結局色々レビュー見たり実際に触ったりして選んだのがこれ。
と言ってもこれには触っていないけどね(笑)。
もう生産中止になってしばらくたつらしく、田舎の店頭には並んでない。
都会の○○カメラとかに行けば有るのかもしれませんが・・・。
選んだ理由はマクロに強いってことと、明るいレンズが付いている。
最近使ってますが、自分が使うには機能多すぎ。
正直こんなに要らない。
コンデジはオートで使うのが一番だと思っているので。
まぁ、何かしたくなった時色んな機能が付いていれば遊べるでしょう。
そういえば選んだ理由がもう一つ、値段が安い。
発売から2年半も経つからでしょうが、この値段は安いと思う。
取りあえず暫く使い倒してみるつもり。


で、無くしたもの。
こいつの純性のレンズキャップ。
上の写真もオリンパス製のレンズキャップが付いてますが、
カメラ買った時に付いて来る付属品じゃない。

このレンズキャップを付けるべきだというレビューも沢山あったのですが、
最初、本体価格の15%もするレンズキャップ買わなくても良いかなって思った。
で、本体と液晶の保護フィルムだけ買ったのですが、
撮り始めて数日でレンズキャップ無くした(笑)。
さすがにレンズむき出しでカメラケースに入れたり出したりは抵抗がある。
速攻で上のレンズキャップ買いました。
こんなことなら初めに買って置けばよかったと思っても後の祭り。

さすがに評価の高いレビューが多いだけあって、
これ付けてからはとっても楽(笑)。





文章長くなりました。
写真です。
今日は何時もの場所で撮った写真を載せます。

朝靄スポット。
C02-5728.jpg C02-5730.jpg C02-5735.jpg

O01-0496.jpg O01-0502.jpg

O01-0684.jpg O01-0686.jpg

上から9月5日、6日、8日。
上は朝焼け。
中段は霧。
下段は朝靄。




昨日の夕日。
O01-0657.jpg

O01-0641.jpg O01-0646.jpg

上段は何時もの棚田・棚池スポット。
下段は田んぼの夕日とススキ。

季節外れのネジバナと花を色々

2014/09/04 Thu

今日は晴れ。
昨日と違って朝から晴れてる。
気温もそれなりに上がって外で動けば暑いですが、
もう夏の暑さじゃない。
湿度も比較的低くて、すっかり秋の天気って感じです。
それも今日迄で明日はまた雨らしいですが・・・。





今日は写真大量にあるので文章短く行きます(笑)。

以前も、ネジバナのタイトルで写真載せたことあるし、
花を載せる際に散々ネジバナは載せた。
のですが、まだ懲りずに行きます。
そんなに好きなのかと聞かれると難しい所なのですが、
花が好きと言うよりも多分被写体として面白いのだと思う。
花も小さくて可愛いと思いますけどね。
普通は7月が咲く時期なのですが、
群生しているところの花が終わったので、草刈りした。
そしたら今頃また何本か咲き出しました。
それを撮った写真と撮り溜めた花の写真です。
何度か撮ったことのある花も交じっていますが、
気にせず載せます。

ネジバナから。
O01-0478.jpg O01-0479.jpg O01-0486.jpg O01-0493.jpg

O01-0100.jpg O01-0102.jpg O01-0106.jpg O01-0114.jpg





O01-0060.jpg





O01-0064.jpg O01-0331.jpg O01-0333.jpg





O01-0068.jpg O01-0072.jpg O01-0075.jpg O01-0134.jpg





O01-0116.jpg O01-0118.jpg O01-0124.jpg





O01-0150.jpg O01-0155.jpg





O01-0329.jpg O01-0152.jpg

O01-0321.jpg O01-0325.jpg





O01-0160.jpg 




O01-0162.jpg O01-0163.jpg O01-0167.jpg





O01-0169.jpg O01-0171.jpg





O01-0177.jpg





O01-0176.jpg O01-0174.jpg





O01-0453.jpg

かなり大量にアップしましたが、まだある。
なので次も花で行く予定。

色んなその後

2014/09/03 Wed

今日は晴れと曇りの中間。
予報じゃ晴れなのですが、雲が多い。

9月に入った途端日中は晴れるのに、夕方になると夕立が来る。
の繰り返し。
折角晴れてくれるのですから、夕立はご遠慮したいのですが(笑)。
今日も夕立来るでしょうか・・・。





今日は以前取り上げた話題のその後に付いてです。
随分昔の話もありますが、良かったらお付き合いください。

その一。
まずは電話の話から。
ずっと以前スマホに電話がかかってくるとフリーズして
電話取れなくて頭に来ると書きました。
結局、スマホは止めてガラケーに戻しました(笑)。
基本電話とメールが出来れば不便はないので必要十分です。
何よりガラケーに戻したら、電池の持ちの良いのに驚いた。
スマホだと二日に一度は必ずだったのが凄く持つ。
前回何時充電したか覚えてないほど(笑)。
スマホに比べれば小さく軽いのも良いし。

ただ、スマホと比べて選択肢が無いのがつまらない。
自分が買い替える時はらくらくホン以外だと二種類しかなかった。
それでも少しでも画面の大きい方が見やすいかと思って
そちらを選ぼうとしたら、お財布携帯に非対応との事。
必然的に一種類しかない。
それ使ってますけどね。
もう少し選ぶ楽しみがあると良いかと思います(笑)。

でも暇つぶしの道具が無くなるのはつまらない。
と言う事でついでにタブレットも買って
ガラケーとタブレットの二台持ちです(笑)。
二台持っても料金はスマホの一台分とほぼ同じ。
タブレットは天気予報見るのに大活躍してます。

そういえばドコモの人ガラケーと言わずに
フィーチャーホンと言っていた。





その二。
関孫六の爪きり。
これも大分前に買い物で紹介したと思う。
ストレートタイプの足の爪用とかってやつを買ったのですが、
これがすこぶる調子良い。
足の爪用ですが当然これで手の爪も切ってます(笑)。
よく切れるし切った爪も飛ばない。
裏に爪やすりもついているのですが、
これもなかなか良い仕事してくれます。
しょっちゅう使う訳ではありませんが、買って満足の一品でした。





その三。
ブラウンの洗浄充電器。
これは壊れたと書いたやつ、だったと思う。
自分が使っているシリーズは既に廃盤になっているので、
流用できる既存のシリーズの物が送られてきた。
多分外観の色が白から黒に変ったくらいで、
中身は変わっていないと思ったのですが・・・。

なんか少し違うかも。
洗浄液が少なくても洗浄しようと努力してくれる。
結果洗いきれなくて髭が残っていたりしますが・・・。
以前の物だと洗浄液が少なくなると全く洗浄しなかったような。
どちらが良いかは微妙ですが、
新しくなった分だけ何となく綺麗に洗えているような気がしてます。
まぁ、思い過ごしでしょうが・・・(笑)。





その四。
これも少し前にサコッシュバックを買ったと書いた。
これが思いの他使いやすかったりするのです。
冬場だとスーツやジャケット・コートなどを来ているので、
物を入れるポケットには困らない。
自分は必要なもの皆ポケットに入れて持ち歩く人なので、
上衣は当然重くなりますけどね。
ところが夏場だとズボンのポッケ位しか入れ場が無い。
尻のポッケに入れると座りずらいし。
と言う事で必要なもの一通りをこいつに入れて持ち歩いてます。
財布と小銭入れと名刺入れと電話とタブレット。
後はその都度必要なもの。
最近買ったものの中ではかなり重宝しています。




その五。
スマホ用の充電器。
最後は買ったけどあんまり使っていない奴。
まぁ、スマホ変えたので当然と言えば当然なのですが、
でもタブレットもデジカメとかも充電できるのでが、使わない(笑)。
何時もコンセントに差して充電してます。
災害時の非常用的な意味合いで持っている方が強いかも。
ただ、使わないと電池ダメになるので、
適当に使うようにはしています。





ここからは何時ものように写真。
イナゴ。
O01-0250.jpg O01-0314.jpg





オニヤンマ。
O01-0418.jpg O01-0401.jpg O01-0412.jpg





たらの芽の花。
O01-0343.jpg





何かの花。
O01-0386.jpg

イタドリの花に似てますが、時期が違う。
種類は不明(笑)。





猫じゃらし。
O01-0360.jpg O01-0364.jpg





山梨。
O01-0335.jpg O01-0340.jpg





花桃の実。
O01-0426.jpg

野菜の様子 その二

2014/09/01 Mon

今日は曇り。
時折陽が差してきたりもするけど、
基本どんよりと曇っている。
予報ではこの後、雨。
しかも結構降るらしい。
先週の天気予報だと
今週は晴れが続く予定だったのですが、
何時の間にか今週も雨マークが並んでいる。

しかも最近は朝晩が結構冷え込む。
涼しいを通り越してる。
寒いとは言いませんが・・・(笑)。
今日から9月ですが、今年の夏は無かったて感じ。
去年も雨ばかりでしたが、去年は暑かった。
今年は台風が行ったら急に冷え込んで、
夏らしい暑い日って8月よりも7月の方が有った気がする。
金魚も追い込んで飼えないし・・・。
暑い時期は暑い方がやっぱり良いかな。





タイトルの写真に行く前に。
何時もの朝靄スポット。
O01-0019.jpg O01-0026.jpg O01-0042.jpg

昨日の朝。
中々雰囲気が有って良いかと。
勝手に思ってます(笑)。





今日も引き続き野菜の様子。
直売所に出荷している母親が、
少し前まではキュウリ出してもちっとも売れなかったのに、
最近はキュウリが良く売れると言っていた。
ニュースになるほど夏野菜が高騰している中で、
何時も同じ値段で売っている直売所は
知っている人にとっては穴場的な所なのかも。
まぁ、我が家の場合はそれで稼いでいる訳じゃなくて、
母親の趣味の様なものですけどね。

まずは長ネギから。
C02-5630.jpg

まだ取り入れには暫くかかる。
ネギは春から晩秋まで、
一番畑にいる時間が長いかも。





ニラ。
C02-5632.jpg





トマト。
C02-5634.jpg C02-5638.jpg C02-5640.jpg

トマトもキュウリも今年はカラスが悪戯するらしい。
カラス対策にネット張ったり糸張ったりしてます。





二番のズッキーニ。
C02-5669.jpg C02-5672.jpg

やっと成り出してきたところ。
もっと気温が上がって欲しい所なのですけどね。





畦豆。
C02-5641.jpg

これは丹波の黒豆。
丹波は晩生種なので花付も遅い。





キュウリの二番と三番。
C02-5674.jpg C02-5675.jpg

C02-5707.jpg

上が二番で下が三番。
まだ一番も少し採れてるらしい(笑)。
今は二番がメイン。
三番はもう少ししたら採れ出すと思う。





ネギ。
C02-5708.jpg

上の三番のキュウリはネギ苗を作った後に植えた。
その時のネギ苗が少し残っていたようです。





かぐら南蛮。
C02-5677.jpg

我が家の今年のかぐら南蛮は不調らしい。





糸瓜。
C02-5679.jpg C02-5683.jpg





菊芋。
C02-5681.jpg





オカヒジキ。
C02-5704.jpg

オカヒジキの収穫はとっくに終わっているけど、
そのまま残して花を咲かせて種を落とさせる。
翌年又同じ場所でオカヒジキが出来る。





シシトウ。
O01-0095.jpg





ピーマン。
O01-0097.jpg





クレソン。
O01-0143.jpg O01-0145.jpg

これは二度目の苗。
暫く前に一度目を植えたのですが、
苗が根づかないうちに大雨で流されてしまった。
後で植えようと思ってしばらく忘れていて、やっと植えた。
これだと今年の秋に間に合わないかもしれない。





葉物。
O01-0081.jpg O01-0079.jpg

白菜や野沢菜が植えられているはず。





大根。
C02-5697.jpg C02-5700.jpg

漬物用の大根。





苗。
C02-5688.jpg C02-5691.jpg

キャベツかブロッコリーの苗と白菜。
白菜は苗植えしようとしたけど、結局直播に変えたらしい。





収穫物。
C02-5686.jpg C02-5684.jpg

とある日の収穫物。
キュウリとミョウガ。
そういえばミョウガも直売所では
よく売れると言っていた。
スーパーよりもずっとお安いのでしょう・・・。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR