当才水槽下段から

2015/02/28 Sat

雪が降らないとこの時期本当に暇。
先週イケス行ってきたので、さすがに毎週は行かなくても。
水変えも先週したし。
この週末は久しぶりに車庫水槽に入っている
水作ジャンボでも洗ってみようかと思ってます。





ってことで、写真が大量にあったので二回に分けました。

上段からの続きです。
7-5987.jpg 7-5996.jpg 7-5991.jpg 7-5986.jpg





7-5744.jpg 7-5747.jpg 7-5748.jpg 7-5759.jpg





7-5774.jpg 7-5776.jpg 7-5997.jpg 7-5998.jpg





7-5999.jpg 7-6003.jpg 7-6007.jpg 7-6015.jpg





7-6025.jpg 7-6026.jpg 7-6028.jpg 7-6033.jpg





7-6036.jpg 7-6040.jpg 7-6042.jpg 7-6043.jpg 





7-6048.jpg 7-6057.jpg 7-6061.jpg 7-6063.jpg





7-6065.jpg 7-6069.jpg 7-6075.jpg 7-6078.jpg





7-6081.jpg 7-6084.jpg 7-6087.jpg 7-6090.jpg

例年だとさば尾体型でデカイやつが上段にいて、
下段は玉さば体型の柄の良い奴が下段に多いのですが、
今年は状況が変わった。
上段に玉さば体型のやつ、下段にさば尾体型が多い。
柄はどちらも良い感じ。
まぁ、サイズの特にデカイやつや、
柄が良いやつは車庫水槽に入れたのですが(笑)。

何時も書きますが、
上見好きの自分はどうも横から見るのは面白くない。
必然当才水槽よりも車庫の水槽の前にいることが多くなる、かな。


スポンサーサイト

当才水槽から

2015/02/28 Sat

今は曇り。
朝起きたら一面真っ白ですが、
除雪が必要なほどではなく・・・。
朝からパソコンの前に陣取ってます良。
よほど暇なのかと思われると思いますが、暇なんです(笑)。





ってことで朝から更新です。
先日冷たい水槽に手を突っ込み苔落としした当才水槽。
綺麗になったのでせっかくだから消化させていただきます。

まずは上段の水槽から。
7-5970.jpg 7-5973.jpg 7-5965.jpg 7-5967.jpg





7-5575.jpg 7-5578.jpg 7-5580.jpg 7-5586.jpg





7-5592.jpg 7-5610.jpg 7-5625.jpg 7-5627.jpg





7-5630.jpg 7-5647.jpg 7-5650.jpg 7-5654.jpg





7-5657.jpg 7-5662.jpg 7-5668.jpg 7-5679.jpg





7-5689.jpg 7-5698.jpg 7-5711.jpg 7-5729.jpg





7-5801.jpg 7-5808.jpg 7-5811.jpg 7-5830.jpg





7-5883.jpg 7-5904.jpg 7-5914.jpg 7-5923.jpg





7-5928.jpg 7-5931.jpg 7-5950.jpg 7-5956.jpg

下段に続きます。

雪の様子とお気に入り

2015/02/27 Fri

今日は曇り時々雪や雨。
大荒れと言っていたほどではなく、
時々降る雪も霙か霰で積もる気配はない。
でも、今朝の風は凄かったですけど。
風邪が強かった割に記憶は下がりなかったので、
出勤時は気を使わずに済みましたが。





降ると言っていた今朝も風は有っても雨も雪も落ちてない。
ここ一週間でかなり雪が減ったのでその様子でもってことで
大急ぎで何時もの場所の写真撮ってきた。
自分が見こる随分減ったと思うのですが、
雪の無いところの方が見たら、
何言っているのかって感じなのでしょうか(笑)。
早速何時もの山から。
O-0426.jpg O-0460.jpg O-0461.jpg

真っ白一面だった時から比べると、
かなりクラックも入って土が見える場所が増えてきた。
これくらいになると天然もののフキノトウが取れる。
知らない人行くと見えないクラックに落ちるので、
行っちゃ駄目ですけどね。





何時もの棚田・棚池。
O-0463.jpg

こっちは平面なのでまだ白一面。
それでも一か所の池の水が分かるようになって来たけど。





ブナ林。
O-0428.jpg O-0435.jpg

ブナの根本が空けてくるにはまだ早い。





クラック。
O-0433.jpg

当地のお年寄りは「イギレ」と呼ぶ。
崖の顎の下の部分がだんだん裂けてくる。
この写真はかなりわかりやすいかと。





電柱。
O-0436.jpg O-0424_201502271259452d9.jpg 

少し前まではもっと埋まってた。
左の写真、クラックが電柱の根元付近まで
伸びてきているのが見える。





車庫の前の道。
O-0438.jpg O-0441.jpg O-0439.jpg

こんな感じになって来ると春が近づいて来てるって思う訳なのですが、
知らない人みたら大雪の写真でしょうか(笑)。
右はロータリー除雪車が雪を吹き付けるので落ちた杉の枝。





何かの木。
O-0447.jpg O-0449.jpg

何時もならまだ雪にすっぽり覆われている頃なのですが、
既に周りに雪が無い・・・。
赤い実が春まで残っているのが、今年は一粒も無い。

これ見て思ったけど、当地の桜今年はダメかも。
花芽をみんな小鳥に食われたのでは。





カーブミラー。
O-0455.jpg O-0457.jpg O-0458.jpg

すっかり根元まで雪の無くなったミラー。
右の写真は道路脇に立ってた雪の壁の残骸。
こんな感じで法面に雪の壁が3m位立つわけなので、
凄い事って言えば凄いのかも。





道路と雪崩止め。
O-0467.jpg O-0469.jpg

道路の周りの雪もかなり減りました。
雪崩止めの上は相変わらずですけど・・・。





最後はお気に入りを。
二才のさば尾。
5-8790.jpg 7-40371.jpg 7-41401.jpg 5-8305.jpg





7-4042.jpg 5-8518.jpg 5-8794.jpg 7-0484.jpg





5-8523.jpg 5-8879.jpg 5-9446.jpg 7-4634.jpg

スッキリした柄。
あっさりしている訳じゃないけど、締まった良い柄かと。
腹の緋に隙が見えますが、ご愛嬌と言う事で。

たぶん前後に伸びてくれそうな雰囲気が有るので、
デカくなればかなり迫力ある個体になると思います。
秋が楽しみな個体です。

愛着のある奴

2015/02/26 Thu

今日は曇り。
朝からどんよりした空のまま。
今にも降ってきそうですが、降らない。
予報だと今晩から雨で、明日は雪だとか。
大荒れしないと良いのですが・・・。





今日紹介するのはこいつ。
玉さばの六才。
訳ありの奴なので上段左の写真あたりで確認してください。
7-0440.jpg 7-1463.jpg 7-8220.jpg 5-8812.jpg





7-1437.jpg 7-1457.jpg 7-0851.jpg 5-7047.jpg





5-8813.jpg 7-8240.jpg 7-0949.jpg 5-6076.jpg

此奴も毎年紹介している中の一匹なので、
見覚えのある方もいるかもしれない。
数年前の夏場に飼い込んでかなり良い体型にした個体です。
柄もそれなりですし一昨年の秋上がり時は迫力あったし、
見ごたえの有った個体です。
一昨年とその前は親にも使ったし。

なのですが、写真見ていただいて分かるように
腹の横が引きつれたような痕が有るかと。
去年の春、野池に入れた当初は普通だったのですが、
気温が上がって餌を食わせ始めたら様子がおかしい。
浮くわけじゃないけど浮いたり沈んだりを繰り返す。
その沈んだ際に野池の地面に体を擦りつける。
鱗が飛んで肉が見えているような状況になった。
そのままにしておくよりいっそ楽にしてやった方が良いかと、
網で捕まえたことも有ったのですが・・・。
夏場に浮きっぱなしで腹を見せているような奴は
他の固体に迷惑掛かるので捕ってイケスにでも入れておくしかない。
(それを狙って獣が寄って来る、一度餌にありつくと又来る)
此奴はそれでも浮きっぱなしになるのを何とかこらえて、
浮いたり沈んだりしてた。
それを勝手に楽にしてやるという名目で
殺してしまうのも申し訳ない。
と言う事でずっと様子を見てたのです。
夏場はそんなで多分餌もロクに食えなかったと思う。
何時の間にか浮かなくなったので、
落ちたのかなって気にしてた。

でも、秋上がり時には鱗はとんで腹に傷を持ってるけど、
生きたままで上がってきた。
結構ひどい傷だったので、
ここまで直っているとは思ってもいなかったし。
体型的には春よりも二まわりくらい小さくなってたけど・・・。
それでも生きていてくれれば。

そんなこんなが有って今に至った個体。
今でも下の写真の様に時々ひっくり返ってのますが、
まぁ、ご愛嬌てことで(笑)。
7-5522.jpg

此奴は幸いにして落ちはしませんでしたが、
結局結構な傷を負ってしまった。
自分が気付かないうちに獣にやられている個体も
結構いるかもしれないし。
飼い込んでデカクするってことは
そんなリスクも覚悟しなくてはってことで。
今日は書いてみました。
嫌な思いするのは金魚なので、
飼い込むなんてしない方が良いのかもしれませんけどね。
それでも飼う方はやっぱりそうはいかないし。

丹頂もどき

2015/02/25 Wed

今日は曇り時々雨。
雨と言ってもシクシク程度。
室内にいれば降っているの分からない。
道路見ると濡れているから降ったのかって感じ。
週末から気温の高い日が続いてましたが、
それも終わりって感じ、通常に戻りつつある。
それでもこの時期降らない日がこれだけ続くと楽。
というか、何もしないので太る(笑)。





書くことも無いので、金魚紹介して終わります。
今日は超あっさり。

6才の玉さば、雌。
7-4391.jpg 7-3657.jpg 7-3835.jpg 7-4909.jpg

何時も自分が行くとこの格好で餌くれの催促。
なので、この格好の写真が大量にある(笑)。
折角なので同じようなの並べてみました。





7-1332.jpg 7-2010.jpg 7-2328.jpg 7-5132.jpg





7-5399.jpg 7-1544.jpg 7-4119.jpg 7-4938.jpg





7-5490.jpg 7-5382.jpg 7-5349.jpg 5-9118.jpg

こんな単調な柄の個体の写真、
どう見たって変わり映えしないと思いますが、
大量にあるので並べてみました(笑)。

丹頂って本当は鉢の部分だけに丸点の緋が有る。
此奴はその日が肩まで掛かっているので、
タイトルにはもどきと付けた。
なので本当は緋が頭の先まで伸びて
肩の手前で切れれば極上なのですが・・・(笑)。
単純な柄の固体ってそれだけじゃ見せれないので、
プラスして大きさだったり緋質や肌質で見せるわけで。
此奴の肌は極上に綺麗です。
緋は普通だけど(笑)。

実は親水槽にはもう一匹雄の丹頂もいる。
まぁ、こいつももどきなのですけど(笑)。
今日紹介した奴は何時も餌の催促してますが、
もう一匹はめったに出てこない。
いずれ写真撮ってそいつも紹介するつもり。
なのでいつかこいつと比べてみてください。
柄が同じ分だけ
雌雄の違いが分かりやすいと思います。

好きな柄 さば尾編

2015/02/24 Tue

今日は曇り。
予報は雨降りって言っていたので、
其れよりはいい感じ。
気温もそんなに下がらないし。
今週は雪って言っていた週頭の予報より
案外荒れずに終わるかもしれない。





自分デジイチも使いますが、コンデジも良く使います。
冬期間の水槽の金魚撮影にはデジイチメインで、
春から秋の野外持出しはコンデジメインて感じです。
金魚取るだけのためにデジイチは不要だろって突込みは無しで(笑)。
そうはいえ、冬期間でも前回のイケスに行くとか、
雪の様子撮るとかって時はコンデジ持ち出しますけど。
夏場は携帯性の良いものが良いので、
どうしてもデジイチを持ち出す機会は減りがちですけど。

そんなコンデジですが、やっぱり後から買ったものの方が、
持ち出す機会は多い訳です。
段々機械も進化しているので、何かと便利だったりします。
そんな中、最近よく持ち出していたのが、
ソニーのサイバーショットとオリンパスのスタイラス。
スタイラスは去年買ったばかり、
一寸嵩張るけど綺麗な写真撮れるし、よれるマクロも使える。
サイバーショットは手ごろな大きさと伸びる望遠が魅力。
スタイラス買ったばかりはそればかり持ち出してましたが、
ズーム倍率が全然違う。
それとサイバーショットのプレミアムオート機能は
一度使うと癖になるし・・・。

前置きが長くなってしまったのですが、
そのサイバーショットが壊れた。
ズームを繰り出すと「ビビビビビ・・・・・」って小さくビビリ音がする。
音がするってことは中で何かが振動しているってこと。
振動してるってことは揺れてるってことで、
手振れ補正が有ろうが機械自体が振動してたら、
当然ながらまともな写真なんか撮れる訳も無く(笑)。
全部ブレブレの写真ばかりです。
最初は暫くすると音止まったり、
再起動するとしなかったりを繰り返してましたが、
ついに止むことが無くなりました(笑)。

まともな写真が撮れない用だともはやカメラとは呼べす。
望遠系のズーム機はこれ一台だったので、
どうしようか思案中。
使ったこと無いうちは別になくても困らなかったのですが、
一度その味を覚えると・・・・・。
困ってます(笑)。





タイトルの個体。
さば尾の六才。
7-5176.jpg 5-8467.jpg 7-3914.jpg 7-5088.jpg





7-5087.jpg 5-9206.jpg 7-5413.jpg 7-5095.jpg





5-8451.jpg 7-3907.jpg 7-5081.jpg 5-8456.jpg





5-9203.jpg 7-4721.jpg 7-4725.jpg 7-4773.jpg

段々撮影難易度が上がっている気がする(笑)。
別に難しい撮影という訳ではなく、
ただ単に物陰から出て来てくれないだけなのですけどね。
此奴もそんな中の一匹。

簡単そうに見えるかもしれませんが、
こんな風に両肩からの緋がきちんと巻き下がっている個体って
なかなか居なかったりするのです。
緋質も良いですし肌も綺麗なので見栄えのする個体ですが、
普段はめったに出てこないので、
飼い主の自分ですら見ると、久し振りって言いたくなる(笑)。
後はもう少し体高出て太くなってくれたら・・・、
何時もそんなことばかり言ってます。

越冬イケスに行って来た

2015/02/23 Mon

今日は雨降り。
昨日はこの時期としては異例に暖かかったですが、
予報通り夜から雨に変わった。
それでもこの時期としては今朝も暖かかったけど・・・。
因みに昨日の日中は15度位まで上がったらしい。
昨日一昨日の好天で雪の嵩がぐっと減った。





今日は土曜日の午後から行った越冬イケスの様子。

例年なら一月中に一度は行ってその後
月一位で様子を見に行きながら餌を
パラット撒いてて来るのですが今シーズンは初めて。
やっぱり水槽飼育と違って越冬イケスでだと歩留まりが良くない。
そんな訳で去年は秋に極力出荷して、
極薄く飼うことで歩留まりを上げようかと思っていたのです。

で、イケスに放して越冬体制に入ったところで、
知り合いから発送の依頼。
薄くしたのに更に発送したので、残りは極わずか。
となると様子見に行くのもやっぱり億劫になり、
今に至ったという訳です。

でもさすがに2月も後半なので、
2か月位なにも食ってないことになる。
この時期食わせなくても落ちませんが、
何も食わせないと春になっての歩留まりが良くない。
ってことで、重い腰を上げ
イケスの様子を見に行くことに。
まぁ、予想外に天気の良いこと。
太陽光が雪で反射して目が痛い位。
そんな中行って来た様子です。

イケスのある場所。
R-2775.jpg

写真にペイントで印をつけましたが、
大体この辺にイケスが有る。
と言っても積雪2メートル以上の下ですけど。
ここをこれから雪堀。





クレソン。
R-2778.jpg

上の写真で田んぼが一部見えている手前に生えてる。
ここは湧水が流れているので雪が積もらない。
こんな場所じゃないとクレソンも越冬できなかったりします。

このクレソンの上にイケス脇を掘る雪を落していきます。
こうして雪の無い所が有るので、
イケス掘り出すのも比較的楽にできる。
これが無かったらまるっきり
2メーター以上掘り下げなければ行けない。





掘り出したイケス。
R-2782.jpg R-2784.jpg

かなり締まって硬い雪だろうと予想していったのですが、
締まった硬い層が一回あっただけで、後はザラメ雪。
代わりにその雪の重いこと。
スコップ一杯が普段の倍有る感じ。
それでも硬い雪よりは楽ですけどね。
重いだけなら小分けすればいいので・・・。

葦簀をめくって中を確認しますが、
何しろ周りは天気で眼は明るいのに慣れてる。
イケスの中なんて覗いても真っ暗で全然見えない(笑)。





隣のマス。
R-2786.jpg R-2788.jpg

越冬イケスは2×2のイケスが二マスならんで、
仕切りに穴が有るので、行き来できるようになっている。

何時もは二マス分頑張って雪掘るのですが、
雪が重くて途中で止めた(笑)。
一マス分開けて様子が確認できれば良いので・・・。
が、少しだけ掘った隣のイケスの様子が変。
マスの上に架けてあった葦簀が無い。
風で飛ばされたかして手前に落ちてる。

葦簀が無いなら尚、
無理して開けなくても良いってことで・・・。





手前のマスの中。
R-2795.jpg

久しぶりの太陽でみんな隣に行ったようです。
肉眼では良く見えませんが、
カメラはきちんと写してくれる。
こんな時に便利です(笑)。





隣のマス。
R-2798.jpg R-2806.jpg

こちらも自分には見えませんが、
カメラには写っているので、生存しているようです。
それにしても数が少ない気はするけど。

カメラの液晶で確認すると何か変なのが写っている。
そこにレンズ向けて撮ってみたら貉か狸が浮いている。
多分葦簀が飛ばされた時に
餌欲しさにイケスに落ちたものと思われる。
今度行くときは何か持って行って捨ててこねば。

餌を少しだけ撒いて、
非常食の昆布を吊るして帰ってきました。

最近は雪もそんなに降らないので、
久しぶりにスコップ持って雪堀した。
かなり疲れました(笑)。

こんなのもいる

2015/02/22 Sun

今日も晴れ。
昨日に引き続きの快晴。
この時期としてはこんな天気が二日続くのは珍しい。
でも、予報だとこの晴れも夕方からは雨だとか。
週明けからの一週間もそんなに天気良くなさそうです。
積もるほどの雪じゃなければ良しとしますけど。

昨日は車庫水槽の水変えをしましたが、
今日の午前中は玄関水槽の水変え。
何時もなら一度にみんな終わらすのですが、
今回は玄関水槽の壁面の苔とりがある。
しかもかなり立派に生えてきてるし。
ということで、普段は三分の一程度の水変えで済ますところを
半分以上抜いて苔取りです。
水が多くあると袖口が濡れて大変なので・・・。
結構しっかり生えている苔をメラミンスポンジ使って
こそげ落としました。
まぁ、水の冷たいこと(笑)。
今日は天気なので外気温7度位ありますが、
水温は2度くらい。
若干時間はかかりましたが、とりあえずは綺麗にした感じ。





タイトルの個体に行きます。
7才の玉さばとさば尾の中間位の個体。
7-3904.jpg 5-8649.jpg 7-9769.jpg 7-4684.jpg





5-5945.jpg 7-9254.jpg 5-7457.jpg 5-6635.jpg





5-7240.jpg 7-4688.jpg 5-7337.jpg 5-9410.jpg





7-0565.jpg 5-7059.jpg 7-4988.jpg 7-4852.jpg

もともとはらの緋は鹿の子っぽい感じでしたが、
去年の秋に上がってきたら頭の緋が飛び気味。
このままだと今年の秋上がりには頭の緋が無くなりそうな感じ(笑)。

代わりにというと違うかもしれませんが、
変な副鱗が見えてきている。
金色にでもなってくれたら面白いけど、
それは期待し過ぎというものでしょう、きっと。

自分何時も秋上がりで良くない奴はハネて
出荷とか書いているので情け容赦ないやつだと
思われているかもしれませんが、
やっぱり長年飼ったやつは愛着がある。
なかなかそう簡単にハネてってわけには行きません。

もうでかくはならないでしょうけどね。

長老

2015/02/21 Sat

今日は晴れ。
朝から快晴で、気持のよい青空が広がってます。

ということで、午前中は車庫水槽の水変え。
午後は久しぶりというか、
今シーズン雪が降り始めてから初の越冬イケスに行ってきました。
その様子はまた後日紹介します。
まだ、写真整理してないので・・・。
今日は撮りためた写真からです。





何時も個体単体の写真ですが、
たまには全体の様子でもってことで
親水槽と、三四才水槽です。
7-4810.jpg 7-4809.jpg

7-4825.jpg 7-4821.jpg

魚の密度が全然違うのが分るかと。
これが親水槽は個体巣写真撮れるけど、
三・四才水槽はなかなか個体写真撮れない理由。
さすがに親水槽を三才水槽の密度で飼う勇気は有りません。
というか、そんなことしたら間違いなく落とすし(笑)。

でかい方が耐性が有りそうに思われるかもしれませんが、
そんなことはないのです。
でかいやつのほうが環境の変化や悪化には弱い。
生まれたての毛仔の方が強かったりする場合もあるし・・・。
それでもよそ様から見たら親水槽も十分な密度だとは思いますが(笑)。





タイトルの個体。
玉さばの雄七才です。
5-93111.jpg 7-5189.jpg 7-51991.jpg 5-7886.jpg





7-5192.jpg 7-5308.jpg 7-9033.jpg 7-5212.jpg





5-9305.jpg 7-5214.jpg 7-5310.jpg 7-9039.jpg





5-7879.jpg 7-5209.jpg 7-5304.jpg 5-7883.jpg

(七才と書いてますが、年明けているので実質八才です)
こいつと兄弟の雄を老けない奴として紹介したことが有りますが、
こいつは逆に貫録十分というか年相応に老けて見えます。

少し前に紹介した三段の個体もそうですが、
こいつもいつもはなかなか出てこない。
濾過槽の下でじっとしている個体。
なので写真もこん感じで色々ありますが、
まぁ、ご愛嬌ということで。

ただ、こいつともう一匹の雄の遺伝子を引き継いだと思われる
柄をした個体は我が家にたくさんいる。
二匹は似たような柄しているのですけどね・・・(笑)。
今シーズンも多分仔採りには使う予定の雄です。

意外と丸いんです

2015/02/20 Fri

今日は雪のち曇り、時折薄日も差した。
今朝も起きたら一面真っ白。
昨日の雪は日中で帰った頃には消えてた。
それがまた積もった。
しかも出勤時間頃まではかなり良い降り。
20センチ位は積もったような。
おかげで出勤時間帯は除雪車の活動開始時間。
してあるところと無いところの差が激しい(笑)。
下り坂で除雪車が道を譲ってくれたのですが、
湿った雪でブレーキが利かない(笑)。
焦りました。





そんな今朝の様子から。
我が家の前のブナ林。
O-0416_20150220130730662.jpg O-0420.jpg O-0424.jpg

ゴミのように映っているのは雪です。
こうしてみるとかなり降っている感が分かるかと。

枯れ木に花を咲かせましょう・・・じゃないけど、
これはこれで綺麗です。





タイトルの個体。
まずは写真。
玉さばの6才。
7-0924.jpg 7-1585.jpg 7-4219.jpg 5-9036.jpg





5-8651.jpg 5-9136.jpg 7-1014.jpg 7-5236.jpg

7-8995.jpg 7-5240.jpg 7-4214.jpg 7-1591.jpg





5-7704.jpg 7-1011.jpg 7-9808.jpg 7-9408.jpg

写真を撮っている角度によって玉さばに見えたり、
チョット長手に見えたりもしますが、実物は真ん丸です。

緋際がチョット綺麗じゃないのが残念ですが、
それをカバーできる体型が有るので、見ていて飽きない。
キッチリした柄が付いた個体も良いですが、
こんな感じで何となく纏まって見える個体も良いかと。

何時も書きますが、色んな個体がいて楽しい。
同じ体型のを揃えるのも良いかもしれませんが、
個人的には見ていて飽きるのでつまらない。
玉さばも居てさば尾もいるのが自分には有っているかな。

三段その二

2015/02/19 Thu

今は曇り。
昨夜は少しだけ降った様で起きたら真っ白。
少しだけなので除雪の必要ないので
これ書いてますけどね(笑)。


昨日ネット見てたらJRが発売してた東京駅の記念スイカの締め切り終了で
申込数約499万枚と出てた。
JRの通常の年回発行枚数が300~400万枚とか。
1年分以上を記念スイカで売り上げたことに。
単純に500万枚で計算して、100億円の売り上げってこと。
当初の予定を延ばして、来年の6月までかけて申込者には販売するとか。
この数字を見て申し込んだけど購入しない人もいるとは思うけど、
どんだけって数字(笑)。
かくいう自分も申込者のひとりですけどね。

普段使う人はすでに持っているろうし、
自分のように普段は全く電車に乗らない人とかが、
日本中から大量に申し込んだのでしょうねぇ。
これをさばくのにどれだけの人を使うのか知りませんが、
多分JRの当初の見込みは完全に外れたのでしょう。
だって年度内に10万枚分を発送ってあったし。
他は順次ってことらしい。

ひとりで3枚まで買えるってことで複数枚の申し込みも
かなりあった様ですが、
ネットと郵送で230万人分くらいの個人情報が集まった。
一貫性のあるデータではないのでどれほど価値がるか分りませんが、
それでもチョットした県一つ分の人口に匹敵するデータは使いようが有るかと。
まぁ、そんなことしたら大変なことになるのでしょうが。




今日はこいつ。
まずは写真から。
5-93001.jpg 7-8793.jpg 5-8494.jpg





5-93001.jpg 7-8788.jpg 7-5287.jpg

何時もに比べて写真少なめ。
まぁ、出てこない、何時も濾過槽の下に隠れてる。
出てきたところをなんとか撮っているのですが、
底にしかいないので何時も同じようなアングル。

背中の緋がもう少し撒き下がっていれば
いうことないのですけど・・・。
何時ものように言ったところでどうしようもないし。
これだけでも十分楽しませてくれる個体です。

三段

2015/02/17 Tue

今日は曇り。
今日も天気予報通り。
でも言うほど気温は上がらない、かな。

昨日はこの時期としては嘘のような上天気。
終日青空が広がって日向は暖かかったのですが、
今日は曇天です。
この時期雪が降らないだけ良しとしますけどね(笑)。





今シーズンは土日にそんなに降らないので、暇。
という訳で週末の更新も結構してるかなと、自分なりに思う訳で。
まぁ、その分文章は短めですが・・・。
金魚紹介なのでそれで良いかとも思っております。
今日も文章は少なめで行きます。

まずはさば尾の五才・・・多分。
7-8524.jpg 7-9374.jpg 5-9523.jpg 5-9389.jpg





5-9171.jpg 5-6256.jpg 7-2277.jpg 7-3780.jpg





5-9546.jpg 7-5409.jpg 5-9282.jpg 5-9244.jpg

5-9250.jpg 5-9401.jpg 7-4930.jpg 7-4967.jpg





7-9678.jpg 7-4969.jpg 5-8147.jpg 5-9173.jpg

年よく覚えていませんが、多分あっているはず。
この個体も毎年紹介しているはずですし、
今シーズンも一度登場してるけど、単独では初かな。

かなりお気に入りの固体です。
こいつらの代は何故か三段が多く出ました。
ブログのプロフに使っているのもこいつと兄弟。
そちらは落としましたけどね。

此奴も多くは書かないので、
個体見てくれって感じです(笑)。

お買物と三・四才水槽から その二

2015/02/14 Sat

今日は雪が降ったり止んだり。
降る時は前が見えないくらいの降りになるのに、
いきなりパット止んで青空が見えたり、忙しい天気。
まぁ、それでも積もるような感じじゃないので、
気分的には楽です、休みだし(笑)。





今日は最初に最近買ったものを。
まずはマッサージ機。
O-0319.jpg

オムロンのクッション型マッサージ機です。
肩こり解決用に購入。
単純なことしかできませんが、
肩とか腰に当てて使うにはこれで十分。
ただ、買うときよく確認しなかった自分が悪いのですが、
ACアダプターから電源取るタイプ。
電池で動いてどこでも持ち運べればもっと使いやすいのに。
電池だとパワーが足りないのでしょうか。





モバイルバッテリー。
O-0321.jpg

去年の今頃もこれ買ったと書いた。
有るととっても便利。
自分スマホからガラケーに変えましたがタブレット用に購入。
去年買ったやつは秋に子供にやった。
しばらく無しでいたのですがやっぱり有った方が便利。
去年買った時よりお値段高いのには
なんか負けた感じがするけど・・・(笑)。





手袋。
O-0416.jpg

除雪作業時用の手袋。
もう使っているので、袖口のモコモコが付いてる。

自分ここ最近は冬が始まる前に、
同じもの二束買ってそれを使っている。
ウエットスーツ生地で出来ているというやつ。
暖かくて使いやすかったのですが、
生地にコーティングされているゴムが剥がれる。
それが有るので一シーズン二束必要。
今シーズンもすでに一束ダメにした。
ホームセンターに行ったらこれ売ってた。
かなりお高めだったのですが、何故か買ってた。
たまにこんな感じで金銭感覚壊れる。

ただ、これは買って正解。
超がつくほど暖かい(笑)。
コーティングも剥がれずらいみたいだし。
もう暫く使って様子見たいと思います・・・。





三・四才水槽。
5-7157.jpg 5-7171.jpg 5-7173.jpg 5-7176.jpg





5-7186.jpg 5-7193.jpg 5-7573.jpg 5-7591.jpg





5-7609.jpg 5-7613.jpg 5-7624.jpg 5-7627.jpg





5-7629.jpg 5-7631.jpg 5-7963.jpg 5-7969.jpg





5-8591.jpg 5-8594.jpg 5-8600.jpg 5-8617.jpg

前々回も紹介したのですが、
写真かなりあるのでもう一回いきます。

雪の様子と給餌風景

2015/02/13 Fri

今日は雪。
そんなに大したこと無いですが、降ってます。
これ位なら週末のような事にはならない。
今の時期としては当たり前。
昨夜から降るって予報は言っていたので、
身構えていたのですが肩すかし食らった感じです。
今朝は起きたら全然積もってない。
眠くもないのでパソコンで遊んでましたが、
それからの方が積もったかも(笑)。
出勤時には10センチ位有ったので・・・。





ここの所金魚の写真ばかりだったので、
11日の休みに撮った雪の様子です。

まずは何時もの山と棚田・棚池から。
O-0376.jpg O-0377.jpg

前日までは結構降っていたので、
春っぽい山から冬らしい山の様子に変った。
何時もの事ですが、この時期白しかありません。





我が家の車庫の前の道。
O-0344.jpg O-0347.jpg O-0406.jpg

天気良かったのでアスファルトが見えます(笑)。
真ん中の写真は法面、除雪車で雪を拭きあげてあるのが見えるかと。
右は道路を流れる水、雪が解けて流れてた。





我が家の横の雪の壁。
O-0361.jpg

スコップが1m位なので、
その三倍弱位かな。





電柱。
O-0348.jpg O-0369.jpg

何時も写す車庫前の電柱と右はその隣。





カーブミラー。
O-0371.jpg O-0401.jpg

何時もの場所のカーブミラーはそんなに埋まっていない。
右はほんの100メーターくらい離れた場所にあるミラー。





道路と法面。
O-0381.jpg O-0383.jpg O-0385.jpg

写真中央の場所は少し前の降らなかった時期に
重機で雪庇を落としてあるのでこんな感じ。
何もしてない雪崩止めは凄いことになっている(笑)。





我が家の稲架場。
O-0402.jpg O-0404.jpg

稲架場の反対側は道路より一段低い田んぼなんですけど、
言われても想像つかないですかね(笑)。





つらら。
O-0356.jpg

車庫の脇に出来たつらら。





ここからは給餌風景。
まずは親水槽。
O-0326.jpg O-0328.jpg O-0330.jpg

親水槽は浮餌撒いた後うかつに使づけない。
うっかりしているとすぐ水かけられる(笑)。





三・四才水槽。
O-0332.jpg O-0334.jpg O-0336.jpg





二才水槽。
O-0339.jpg O-0340.jpg O-0342.jpg

水温が少しだけ高いせいもあるけど、
ここの奴らが一番食欲旺盛。

三・四才水槽から

2015/02/11 Wed

今日は曇り。
朝から薄日が差し気温も上がってる。
今朝までの雪は何だったのかというくらい・・・。
天気予報当たってます。

結局今回の寒波で、
降り始めから今朝までで多分1メートルくらい積もったかと。
この時期としては普通なのですが・・・降りましたねぇ(笑)。
それでも積雪量としては3メーター行くかどうか位なので、
これまでの小降りのおかげかな。





今日は休日なので早朝除雪は無し。
朝飯食べてからゆっくり作業。
屋根から落ちた雪も一緒に片づけた。
ですが、落ちた雪の締まって固いこと。
ロータリーが上向いてばかりでくい付いて行かない(笑)。
予定の1.5倍くらいかかってなんとか終了。
大した量じゃないので機械だけでなんとかしようと思ったのですが、
結局スノーダンプとスコップで崩しながら・・・。
おかげで腰が痛いです(笑)。





今日はタイトル通り、
我が家の三・四才水槽の写真。
こんな感じ。
5-6799.jpg 5-6802.jpg 5-6805.jpg 5-6810.jpg





5-6813.jpg 5-6817.jpg 5-6820.jpg 5-6826.jpg





5-6829.jpg 5-6832.jpg 5-6858.jpg 5-6870.jpg





5-6876.jpg 5-6880.jpg 5-6895.jpg 5-6898.jpg





5-6909.jpg 5-6922.jpg 5-7032.jpg 5-7036.jpg

同じやつが数枚写っている場合もあれば一枚のものも。
ここも本当は親水槽のように
一匹づつ泳いでいる写真を紹介したいところですが、
いかんせん込みすぎで一匹づつは無理(笑)。
たまにはということでこんな感じです。

ここにも実はかなり良いのいるのです。

将来有望・・・かな

2015/02/09 Mon

今日は雪。
予報通り荒れた天気になってます。
昨夜の予報でも山沿いの多い所では、
数十センチとか言っていたので警戒して早起きしましたが、
20センチは無かったかな。
代わりに風邪が強くて吹き溜まりは
結構積もってましたけど。
驚くほどじゃない。

今日も時折強く降ってきますが、
それでも止み間というか、弱くなる時がある。
こんな感じだとたいして積もらない。
本当に積もる時は朝から晩まで、
休みなく降り続けるので。
この天気明日まで続くってことですが、
明日の朝はどんなになっているでしょう。
今時分だとこれが普通なのですけどね。


休み中に雪の様子の写真でも撮ろうかと思いましたが、
以前紹介した景色と違いが有る訳じゃない。
面白くないかってことで止めたのですが、
最近金魚の写真しか載せてないことに気付いた(笑)。
11日の休みに雪が降らない様なら何か撮ってきます。





と言う事で今日も金魚。
二才の今はさば尾かな。
(年開けたので本当は三才表記が正しいのですが、
春の野池に放すまでは前年秋の才で表記します)

7-0424.jpg 7-1643.jpg 7-1481.jpg 7-1484.jpg





7-1639.jpg 7-3529.jpg 7-3163.jpg 7-3430.jpg





7-3530.jpg 7-3532.jpg 7-33991.jpg 7-34001.jpg

親水槽にいる二才の中の一匹。
サイズ的にはかなり小さめ。
通常の二才よりも小さいくらい。

此奴も以前紹介した雄の親によく似た柄をしている。
出来れば雌でしかもデカくなって欲しい柄なのですが、
難しい所かもしれないですが、どうかな・・・。
雄なら親候補かな。

こんなのもいる さば尾編

2015/02/08 Sun

今日は曇りのち雨。
天気予報当たりです。
午前中は曇り、お昼ころから雨降り。
この雨も今晩には雪に変わるとか。
明日明後日は荒れるらしいですが、どうなることか・・・。





暇なんで今週も連日更新。
といっても長くは書けないので、
写真だけはって。
まずは、さば尾の六才です。
7-1734.jpg 7-9024.jpg 5-6268.jpg 7-0891.jpg





7-3647.jpg 5-7426.jpg 5-8391.jpg 5-6719.jpg





5-6349.jpg 5-6669.jpg 5-8136.jpg 7-9133.jpg

この個体も毎年紹介するので、
見覚えのある方いるかもしれない。
これを良いとするか悪いと思うかは
好みの分かれるところかもしれない。
個人的にはこんなのも有りというか、
好きなので残してます。

欲を言えば両側に白の巻き下がりが
有れば言うこと有りませんが、
何時ものことですが無いものは仕方ない(笑)。
赤側の鱗並みの悪いところも気になりますが、
かといって赤一色よりも良いし・・・。

デカくしなければたいしたことない個体ですが、
サイズはかなりあるので迫力で見せます。


最後はおまけ。
7-1680.jpg

お気に入りから

2015/02/07 Sat

今日は晴れ。
朝からこの時期と思えない青空が広がった。
スキーとかスノボする方には良い天気かと・・・。
まぁ、気温が上がると雪がベタついて滑りずらいかもしれませんけど。

午前中は水変えと、濾過槽掃除。
前回の水変え時に指先切って濾過槽掃除しなかったので、
水に粘りが少し出てきた感じなので嫌でもせねば(笑)。
ということで、朝から冷たい水で濾材洗いしながら水変え。
午前中で全部終わらせる予定でしたが、
玄関先の水槽の水変えまで終わらなかった。
なので、これ書いたらまた当才水槽の水変え。
まぁ、この時期餌もたいしてやらないので、
水に濁りが出るほどではないですが、
癖にして定期的にやっておかないと、
面倒でやらなくなるので、嫌でも・・・(笑)。

ということでサラッと書いて水変えに行きます。





まずは写真。
7-8201.jpg 7-2349.jpg 5-8431.jpg 7-3747.jpg





7-3016_20150206132721162.jpg 7-1946.jpg 7-0114.jpg 7-3616.jpg

7-9273.jpg 7-3105.jpg 5-7102.jpg 7-2148.jpg





7-3003.jpg 7-1305.jpg 7-3414.jpg 7-1453.jpg

昨日一昨日とまん丸個体を紹介したので、
それに比べると丸く見えないかもしれませんが、
これでも玉さばなのですが、比べると違いますねぇ(笑)。

以前これに似た柄の個体を紹介したことがある。
それよりさらに赤勝ちかな。
ここまで赤ならそれも面白いかと。
こんな感じなので、水槽の中では目を引く個体です。

まんまる その二

2015/02/06 Fri

今日は雪が降ったり止んだり。
降る時は凄い勢いで降りますが、
何時の間にかピタット止んでいたり・・・。
予報だと積もると言っていたので、それよりはまし。
それにしても昨日の晴天はなんだったのかと思う。
まぁ、この時期これが普通なのですけど(笑)。




機能に引き続き三姉妹で紹介した内の一匹。
昨日の下段三匹写っているうちの左側。

まずは写真。
5-6381.jpg 5-6400.jpg 7-8695.jpg 5-6453.jpg





7-9531.jpg 5-6486.jpg 5-6378.jpg 7-8692.jpg





7-9568.jpg 5-6241.jpg 7-8694.jpg 5-6397.jpg

柄は昨日の方が好きですが、
玉と大きさはこちらが上。
写真だとそんなに丸く見えないかもしれませんが、
実物はコロコロの真ん丸です(笑)。

此奴は品評会に連れて行った個体。
柄重視なら昨日の固体を連れて行きましたが、
玉と大きさ重視なのは毎年のことなので、
こちらを連れてった。
短い尻尾と相まってとっても可愛い(笑)。

昨日も書きましたが、
もうここからは弄り様がないので、
今年の夏はどうしようか悩みます(笑)。
野池に放すと落としそうで怖い。


最後はおまけ。
似てる個体。
7-0213.jpg 7-0093.jpg

此奴は以前紹介済み。
左側の写真の側面は良く似ているかと。
もう片側は全然違いますけどね。

ただ大きさは全然違う。
二回りくらい小さいかも・・・。

まんまる

2015/02/05 Thu

今日は晴れ。
朝から青空が広がる良い天気。
その分関東は良くないみたいですけど・・・。
気温も上がってこの時期としては異例って言うくらいに暖かかったし。
まぁ、明日はまた雪見たいですけどね。





いつもとは違う時間に更新なので、
写真だけ載せて今日はあっさり行きます。
その分魚は極上です。

まずは写真から。
5-7889.jpg 5-6553.jpg 7-0025.jpg 5-8354.jpg





5-6657.jpg 7-9786.jpg 5-5986.jpg 5-6633.jpg





7-0010.jpg 5-8350.jpg 5-6432.jpg 7-3133.jpg





5-7794.jpg 5-6550.jpg 5-6359.jpg 5-8351.jpg





501-5306.jpg 5-6544.jpg 5-7053.jpg 7-9946.jpg

下段、左の写真で三姉妹のタイトルで一度紹介してる。
でもやっぱり単独で一度は紹介しないとってことで、今回。
見ればわかると思いますが、
三匹の下側中央が今日の個体です。

玉さばの一つの完成形と言っても良い個体だと思います。
柄・玉共に言う事ないかと。
ただここからはもう弄れないとは思いますが・・・。

今日は多くは書きません。
魚を見てくれと言う事で(笑)。

頑なに拒み続ける奴

2015/02/04 Wed

今日は曇り。
朝は少し雪がチラつきましたが・・・。
天気予報通り。
この時期降らないのはありがたいのですが、
なんか反動が有るのではと心配する。
雪が降るものだと思っているので・・・(笑)。


暫く前に肩こりが酷いと書いた。
辛い時は後ろ頭まで痛くなる。
マジで困ったので、教えてもらった事を色々試した。
とりあえず、すぐできるストレッチから始まり、
コリをほぐすという内服薬から、
温湿布、ホッカイロを当ててみたり。
マッサージしてみたりと出来ることは取りあえずなんでも。
結果、以前ほど酷くはなくなった。
後ろ頭が痛くなるようなことは今は無い。

それは良かったのですが、
一度にみんな試したので何が効いたか分からない。
なので、どれを止めて良いのか分からない(笑)。
止めて肩こりが酷くなったものが効いているってことでしょうが、
それもなんか嫌だし。
ストレッチくらいは何時でも出来ますが、
他は買うのにもただじゃないし。
温めて効いたってことは
ホッカイロを当てておけばよいのかと思ってますが、
どうなんでしょう・・・。
早く本格的に暖かくなって
肩こりなど無くなってくれるとありがたいのですが。





まずは写真。
5-7774.jpg 5-7081.jpg 7-0673.jpg 7-3433.jpg





7-1464.jpg 7-1388.jpg 5-7088.jpg 7-1957.jpg





7-0471.jpg 7-8651.jpg 7-3178.jpg 7-1466.jpg

親水槽の中の一匹。
多分五才位になっているはずですが、
二才よりも小さいかも(笑)。

自分雄なので、
中々デカくならないタイプだと書く個体がいます。
此奴はそれとは別。
雄だから雌ほどデカくはならないけど、
それなりに大きくはなっているというのとは違う。
二才の秋上がりから多分殆ど大きくなっていないのでは。
それとも自分がそう思うだけで、
毎年少しづつ大きくなっているのか・・・。

いずれにせよ、他とは全く違って何時まで経ってもこのまま。
何時もデカいのが良いと書く自分ですが、
たまにはこんなのも居たりする。
柄も良いし緋質も良いので、何時まで経ってもハネない。

60センチ位の水槽で飼うならこのくらいのサイズのを
何匹泳がせるのも綺麗で良いと思います。

実はゴツイんです。

2015/02/01 Sun

今日は曇り。
朝からずっと降りそうな空ですが、
降りはしない。
昨日、屋根から落ちた雪や家の周りのの雪を片づけた。
天気予報だと昨夜は山沿いの多いとこだと、
60センチ位降るかもと言っていたので、かなり身構えていたのですが、
寝るころになっても降ってこないし、今朝起きたら10センチも無い。
除雪隊の方はいつもの深夜時間じゃなくて、
早朝除雪してました。
自分は今朝は出動せず。
家の前にドーザーがおいて行った塊が有りますが、
見て見ぬふりを決め込んでます。

今日から二月。
例年にないくらい降った12月から、
もっと降ると思ったけど、全然降らなかった1月を経て
今年の二月は例年並みに降るでしょうか。
去年の二月も降らなかったのですけど・・・。





今日もお気に入りを一匹。
昨日今日と暇なので、珍しく土日とも更新。

まずは写真から、5才か六才(笑)。
5-6503.jpg 7-8172.jpg 7-8179.jpg 7-8174.jpg





7-8791.jpg 5-6500.jpg 7-8756.jpg 5-6103.jpg





7-8751.jpg 7-9149.jpg 7-9369.jpg 5-6618.jpg





7-3011.jpg

(最後の一枚は後から追加)

肩の上がりは有るけど、丸くない個体。
尾筒が長いと言えば良いのでしょうか・・・。
見たとおりまん丸の玉さばじゃないけど、
普通にさば尾というのとはこれまた違う。
そんな感じの体型した個体。

写真だと大きさの実感がないと思いますが、
実はかなりデカくてしかも体高もある。
なのですが、こいつもめったに浮いてきてくれない。
そこに沈んでいるの撮っているので、今一大きくない(笑)。

タイトルどおりなのですが、
肩の上がりが有ってデカイのと体高もあるので、
実物はかなの見応えがある。
なんというか、筋肉質というかマッチョというかそんな感じ。

こんな体型が出るのもごちゃごちゃに掛けている所以かも。
これはこれでなかなか面白いと思ってます。
まぁ、柄もそれなりなので、見れますし(笑)。

最後はおまけ。
5-6621.jpg 5-6504.jpg

ストロボの光が映り込んだのと、ストロボが発酵しなかった写真。
ゴツさと泳ぐ優雅さみたいなものを見ていただければ。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR