最近の様子

2015/03/31 Tue

今日は晴れ。
朝から良い天気で気温も上がっている。
雪解も快調に進みそうです。
とは言え、この天気も今日まで、
明日からは又気温下がると言ってますけど・・・。





今日は週末に撮った写真など色々取り混ぜて。
まずは今朝の、何時もの山から。
C-6150.jpg C-6153.jpg

大分雪解が進んで、山の斜面が見えて来たかと。





ブナ林。
C-6155.jpg C-6157.jpg

こちらもブナの葉っぱの先が膨らんで
赤らんで来ているのが分かると思います。
ブナの根本も大分空いてきましたし。





スミレ。
C-6119.jpg C-6124.jpg

すこし前紹介した時は一輪しか咲いてなかったものが
株ごと咲いてます。
しかも至る所に。
こんなのを見ると春になったなぁ、と感じます。





野池。
C-6129.jpg C-6134.jpg

田んぼから水が引いてある池。
隣の田んぼは全部空いた。
こうして水が見えてくるとそこからの雪解は加速します。





鷺のハネ。
C-6135.jpg

空いた田圃に餌を探しに来たのでしょうが、
さすがにまだカエルすらいません。

もう少しすればカエルの卵塊と、
サンショウウオの卵塊が見れるようになると思う。





フキノトウ。
C-6127.jpg C-6136.jpg C-6146.jpg

すこし前までは珍しかったフキノトウも今では普通。





骨。
C-6140.jpg

イケスに落ちいて溺死ていた獣。
イケスから引き揚げて離れたところに捨てた。
カラスが実は綺麗に平らげたらしく、
骨と皮と尻尾しか残ってない。

デカくなるので嫌な人はクリックしないように。





イケスの金魚。
C-6141.jpg C-6143.jpg

元々去年は残しませんでしたが、
それにしてもいなくなってる。

残っている奴らは元気そうですけどね。





キノコ。
C-6147.jpg 

ブナの木に生えてたキノコ。





クレマチスの芽。
C-6102.jpg C-6103.jpg





夏坊主の花。
C-6097.jpg C-6099.jpg





多分ブナの芽。
C-6105.jpg





種まき。
C-6107.jpg C-6106.jpg

母親が畑に植える野菜の種を蒔き始めた。
これは巻いた直後。
今はこの上にアーチ掛けてビニールで保温されてる。

まだ畑には1メートル以上雪が有るというのに
もう苗の準備始めてます(笑)。
家の脇に苗起し様のビニールハウスがもうすぐ立つ頃。





切り干し大根。
C-6111.jpg C-6112.jpg C-6114.jpg

秋に収穫して冬の間に食べなかった大根は
こうして干されて保存食になる。
家族四人で大根100本以上越冬させても食い切れるわけがない(笑)。

右のえのきだけは買ってきたもの。
これも干して干エノキになるものと思われる。
スポンサーサイト

好きな柄と太さの妙 さば尾編

2015/03/26 Thu

今日も晴れ。
朝から良い天気ですが、
気温は今一上がってないかも。
春のお彼岸も終わってもう三月も終わり。

終わってみれば今シーズンの雪は楽だったかも。
12月の降り始めにドカンと降ったので最初はあわてましたが、
本来一番降る時期の一月中旬から2月があっけなかったので・・・。
まだ降るだろう、まだ気が抜けないだろうと警戒してましたが、
3月も25日を過ぎればさすがに大雪の心配はないかと。
後、数回は愚図つくとは思いますけど。
それより当面は花粉症が問題だ(笑)。





大それたタイトル付けましたが、
何時ものように大したこと書くわけじゃないです(笑)。

まずは好きな柄のさば尾たちから。
7-0030.jpg 5-9210.jpg 7-0066.jpg 7-0613.jpg

7-1216.jpg 7-3732.jpg 7-4754.jpg 7-6688.jpg





5-9388.jpg 7-5407.jpg 5-9284.jpg 7-4931.jpg

7-4553.jpg 7-4957.jpg 7-4966.jpg 7-4970.jpg





5-6781.jpg 7-0683.jpg 7-3681.jpg 7-0451.jpg

5-8423.jpg 5-8877.jpg 7-1475.jpg 7-9979.jpg





7-1372.jpg 7-0793.jpg 7-6163.jpg 7-0429.jpg

いずれも今シーズン既に既出です。
どの柄も好きですが、
あえて順番を付ければ上から順って感じ。

さば尾はそのデカさと更紗模様で魅せる魚だと思ってます。
デカイだけでも面白くありませんし、
更紗が綺麗だけでデカくなければやっぱり魅力は半減かと。
そのデカさっていう中に当然太さも入る訳で。
前後に長くて太いところで迫力が出る。
素赤や素白じゃやっぱり面白くない。

上の二匹は本当の意味での更紗模様を。
上から三匹目は更紗模様というより、
緋色と肌のバランス加減を見てもらう感じ、かな。


で、四匹目。
柄的には上段の固体に似ているかと思いますが、
此奴は今一太さが足りない。
そのせいでやっぱり上の三匹と比べると迫力不足。
そんな比較の為もあって載せた個体です。
まぁ、まだ年が若いせいというのも有るのかもしれませんけど。
柄は大好きなんですけどね(笑)。
ただ、言い訳すれば此奴は純粋なさば尾体型じゃない。
これで太さが付けば多分玉さば体型になる。
ただ、今のままで玉さば名のるのはちょっと辛いけど・・・。
そんな諸々が有るけど、
比較には調度良いかなって思いまして。





最後はおまけ。
7-3731.jpg 

上段の固体です。
同じ様な写真が上にも載ってますが、
一枚だけで見るとまた違うかと。

これ位太さがあるとやっぱり迫力出ますよ。

今日もお気に入り

2015/03/24 Tue

今日は曇り時々雪。
降る時は風を伴って猛烈な勢いで降ってきたりしますが、
長くは続かない感じ。
一時降ると何時の間にか止んでいます。

前回も少し触れましたが、
自分今年は花粉症の具合がよろしくない。
突然ひどくなる場合や
だんだん悪くなってきてもう駄目ってなる場合も
花粉症は有るらしいので一概には言えませんが、
自分の場合は例年になく辛い。
今年が例年以上の飛散だとは聞いてないので、
こちらの具合が悪くなっているものと思われますが・・・。
兎も角鼻水が出てくるは目は充血しているはで大変です(笑)。
(笑)なんて打ってますが、実は笑い事じゃない位酷い。
その花粉が雪が降ったり雨が降ったりすると飛ばない。
雪の場合は気温も下がるので尚よろしいみたいで・・・。
雪は辛いというかもう降らなくても良いと思ってますが、
花粉にはとっても効果があることを実感してます。
この花粉症って来年以降も続くってことですよね・・・。
勘弁して頂きたいですが。





まずは今朝の様子。
何時もの山と杉の木。
O-0589.jpg O-0587.jpg

今朝で積雪5~7センチ位。
大した量じゃ無いですが、出てた地面を覆いました。





こちらはブナ林。
O-0585.jpg O-0592.jpg

とりあえず白くなっているって感じ。
この低気圧も明日迄で、
週末は又気温上がるって言ってる。
又花粉飛びまくるのでしょうか。
何か薬でも買ってこないと駄目かも(笑)。





タイトルの玉さば。
赤勝ちの五才。
7-4173.jpg 7-4263.jpg 5-9234.jpg 5-9294.jpg





7-5066.jpg 7-4179.jpg 5-8832.jpg 7-3194.jpg





7-5061.jpg 7-4171.jpg 7-4278.jpg 7-0461.jpg





7-4263_20150324134954a52.jpg 7-4272.jpg 5-9228.jpg 7-6524.jpg

これに似たというか同じような柄の固体を
すでに何匹か紹介しているので見たことあるとか、
思われるやもしれませんが今シーズンは初出しのはず。
今シーズンに限らず多分初出しですが・・・。

自分、白勝の方が好きだと言う割に
こんな感じの赤勝ちの固体の方が水槽には多くいます。
まぁ、理由は以前も書いた通りですが。

面白いかと問われると、
面白みには欠けるかもしれませんが、
定番というか分かりやすい安定感は有るかと。
水槽で飼って横から見ていれば
もっと面白いかもしれません。

太さがもう少し足りない感じなので、
今年一夏で二回りくらいデカくで切れは
全然違った迫力だしてくれると思います。

微妙な感じ

2015/03/22 Sun

今日も晴れ。
昨日ほどの晴天ではありませんが、
当初は雨の予報だったことを思えば、十分。

当地のスキー場も今日が今シーズンラスト営業日とか。
朝からスキー場に向かう車を結構見ました。
スキー場の営業が終わってリフトが外される頃になると
やっと長かった冬も本当に終わりだなって感じになる。

代わりに杉花粉が飛びまくっているらしく、
ちょっと外に出ただけで花がグズグズ言い出します。
今日の午前中も玄関水槽の水替え。
水替えついでに水作の掃除もしたのですが、
外で洗っている間中鼻かみながらやってました(笑)。
ゴールデンウィーク頃までは続くでしょうか。





今日は昨日した車庫水槽の水替えの様子から。
まずは排水。
C-5997.jpg C-5995.jpg

これと言って何も写ってはいませんが、
左の写真手前は水中ポンプからの排水のホース。
右はその先端。
この写真二枚に特に意味は無いけど・・・。
折角撮ったのでと言う事で(笑)。





親水槽。
C-5993.jpg C-6011.jpg C-6056.jpg





三・四才水槽。
C-6008.jpg C-6038.jpg C-6051.jpg





二才水槽。
C-6013.jpg C-6050.jpg C-6060.jpg

いずれも左が水抜いた後。
中央は新水注入中で、右は水替え完了後。

金魚飼っている方なら同じようなことをしているかと。
濾過槽掃除が無いと水抜いて後は浄水器を通した水を
規定量まで溜めるだけなので簡単。
面倒なのは水が溜まるのを待っていることくらいかと。
それも金魚見ているといつの間にか溜まるのですけどね。

自分は基本二週間に一度づつ三分の一の水を交換する。
正直もう少し間隔を置いても持たせることは出来ると思うけど、
何分にも過密飼育なので二週間をとりあえず自分に課しています。
何か都合があって水替えできなくても、
もう一週間くらいなら引っ張ることも出来るし、と言う事で。

さすがにここの所の晴天と高温で水温が上がってきた。
車庫水槽は水替え前は水温15度前後は有ります。
厳冬期に比べると魚の活性が全然違う。
もう少し上がったら餌の量を少し増やしても良いかな。





タイトルの個体。
玉さばの五才、多分雌。
7-6606.jpg 7-3356.jpg 7-6820.jpg 5-8782.jpg





5-8223.jpg 7-6665.jpg 7-6733_2015032214064334b.jpg 7-4709.jpg





7-4152.jpg 7-5389.jpg 5-8214.jpg 7-6507.jpg

これを良い柄と言って紹介するには憚りがある(笑)。
では好きなのかと言われるとそれも一寸違う。
じゃあなんで残して立てて来たんだという話になるのですが・・・。
嫌いじゃないからってことになるのかな。

鱗に隙があるのはかなり嫌なのですが、
時々それでもこんな個体を残しておく。
水槽の中の賑わい位にはなるし(笑)。
色んなに意味でこいつにはこいつの役割が有るのです。

春を探して その二

2015/03/21 Sat

今日は晴れ。
朝から快晴で気温も上がってる。

今日は春分の日、なのに土曜日。
折角の休日が土曜と重なるとなんか損した気分。
日曜と重なれば振替休日になりますが、
土曜だとならない。
三月は平日休みの無い一か月になってしまった。
まぁ、個人的には有給取りましたが・・・(笑)。





そんな晴れた午前中カメラを持って
一寸春らしいものなんぞを探してきた。
前回の春差が四よりも少しはそれっぽいものが取れたかと。

まずは我が家の車庫前の道。
C-6017.jpg

春の日差しいっぱいなのですが、
冬の間に落ちた杉や木の枝が道路脇には満載です。





スミレ。
C-6018.jpg C-6021.jpg C-6023.jpg

一輪だけ花をつけているのを見つけた。





フキノトウ。
C-6026.jpg

これは前回も紹介したけど・・・。






木の芽を二種。
C-6031.jpg C-6033.jpg C-6034.jpg

C-6036.jpg

この辺の写真出せ家見てると大分春らしくなってきた。





アサヅキの芽。
C-6042.jpg





クローバーの葉っぱ。
C-6044.jpg





日差しも有って暖かいので、
ついでに越冬イケスまで足を延ばすことに。
と言ってもそのままはいけないので、
一旦帰ってかんじきとスコップ・餌などを持って。

冬場は最短を狙ってイケスの上の道から降りて行くのですが、
雪も融けてきているので夏場と同じルートで。

越冬イケスの脇の田んぼ。
C-6067.jpg C-6063.jpg C-6075.jpg

右はイケス側からの写真。
何時もの年の同時期よりも雪は消えてる。
田んぼの上は略無い。





イケス。
C-6073.jpg C-6072.jpg

前回来た時も書いたけど、
片側の葦簀風で煽られて飛んでるし(笑)。





イケスの金魚。
C-6068.jpg C-6071.jpg

かなり減ってる。
前回来た時も思ったけど、数がいない。
確かに今シーズンは多く残さなかったけど、
それでもこの数倍は残したはずなのに。

調べたら排水のところにネズミ除けに
掛けて置いた網が錆びて穴が開いてた。
とりあえず応急処置して、餌撒いて終了。
前回も書いたけど、
晴天で周囲は雪だと明るさに慣れた目には、
イケスの中の金魚は見えない。
撮った写真を液晶で見て確認してます(笑)。





クレソン。
C-6079.jpg





何かの足跡。
C-6087.jpg





フキノトウ。
C-6082.jpg C-6083.jpg

さっき紹介しましたが、
道路脇のより雪の消えた直後に生えている物は
柔らかくて美味そうです。





セリの若芽。
C-6090.jpg





最後はおまけ。
C-5987.jpg C-5989.jpg

ベランダに置いてあった君子欄の花。
春の日差しいっぱい浴びて良い感じかと。

同じ写真の羅列だ

2015/03/19 Thu

今日は雨降り。
土砂降りではないですが、
止まずに降っている。
昨日ほど温かい訳ではありませんが、
一時の寒さは無い。
比較的暖かな雨。
晴れても雨でも雪解は進みそうです。
こんな風に暖かい雨が降る朝は
雪が溶けて霧になる。
今朝はその中を出勤してきました。





ここに載せる金魚の写真なのですが・・・。
休みの暇がある時に取りあえず撮れるだけ撮るってスタイル。
どの個体を紹介したいからそれを狙って撮るとかって話じゃなく、
とりあえず目に付いたもの、撮りやすそうをやつの写真を
手当たり次第にしかも大量に撮るって感じ。
とは言え、最初はそれでも問題ありませんが、
季節が進んでくると、
だんだん紹介し終えた奴の写真が増える。
その頃(まぁ、今頃なんですが)になったら紹介してない奴の
写真を撮る様にはしますがそう上手くいく訳でも無い(笑)。

で、撮った写真をパソコンに移して、
その日に紹介しようと思った個体の写真を探す。
当然大量に写真が有る個体もいれば
全然無いって個体もいるし、様々。

本当は初期にしたように個体毎をガラス水槽にでも入れて
上見と左右の横身を紹介するのが一番良いとは思うけど、
冬場に金魚網に掛けると鱗が抜けやすい。
当然、何もしないよりもストレスを掛けることにもなると思いますし。
なので今は水槽を泳いでいる個体の写真撮って紹介してる。
結果、濾過槽の下から出てこない奴の写真はなかなか増えない。





今日の固体はそんな濾過槽下が好きな一匹。
玉さばの六才・雄。
5-8759.jpg 7-6951.jpg 7-8437.jpg





7-8443.jpg 5-6285.jpg 7-9604.jpg





7-6947.jpg 5-8767.jpg 7-9613.jpg





7-6954.jpg 7-9606.jpg 5-8761.jpg

少し前に紹介した個体と同じように、
正確にはこいつも丹頂もどきかな(笑)。
鉢から緋がはみ出ているので。

雄の分以前紹介した奴より緋も濃いし肌も白い。
それと各鰭の長さがずっと長い。
なので泳いでいる印象はかなり違う。
泳いでいる時の印象だけじゃなくて実際の感じもかなり違うので、
お暇が有ったら以前の固体と見比べてみてください。
柄が付いてない分体型の違いが分かりやすいと思います。

丹頂なので写真何枚並べても同じ様にしかならない(笑)。
しかも何故か左向きの実。
右向いている写真すらない(笑)。
とりあえず数で勝負ってことで並べてみました。

こんなのもいる

2015/03/18 Wed

今日は曇り。
予報だと昨日に引き続き晴れると言ってましたが、
気温は上がってますが曇り空です。
夜には雨になるとか・・・。





所要で週末から昨日まで東京に行って来た。
昨日は日本中で気温が上がったようですが、
東京も朝から超いい天気。
気温も上がって20度位は有った模様。
そんな中、用足しに色々歩き回ったのですが・・・。
東京の人って寒がりなのでしょうか。
それとも普段寒い所で暮らしている自分が暑がりなのか。

温かいし歩いているので、
Tシャツの上に長袖のトレーナー一枚着ていれば十分。
というかそれでも動くと汗ばむほど。
なのに道行く人の中にはマフラー巻いてダウン着こんでいる人や、
コート着てしっかりボタン止めてる人もいる。
暑くないですかって聞いてみたいような
厚着をしている人の方が圧倒的に多い。
普段寒い所で暮らしているので、
寒さに慣れてしまってしまっているので、
同じ温度でも体感気温は違うのかもしれない。
そんなことを思った春の陽気でした。

去年はもう少し遅く行ったので、
ほぼ満開の桜を見ることが出来ましたが、
今年は少し早かった、まだ蕾でした、残念(笑)。




タイトルの写真行きます。
玉さばの二才。
7-3199.jpg 7-3200.jpg 5-8358.jpg 7-3388.jpg





5-8035.jpg 7-2206.jpg 7-4544.jpg 7-5460.jpg





7-1982.jpg 7-3620.jpg 7-3185.jpg 7-4116.jpg





7-5110.jpg 7-6138.jpg 7-4545.jpg 7-2169.jpg

頭が坊主なのが気に入らないところですが、
それさえ気にしなければ良い柄かと。

玉さばの体型も二才の時はこれ位で良い。
もっとはっきりした玉さば体型になる個体もいますが、
そんな個体は往々にして中々デカくならない。
少し間延びぎみなこれ位で充分。
デカくなれば体高も出るし肩も上がって、
腹も丸くなるでしょう。

自分が思っている様にデカくなってくれるのか、
それとも狙っている体型とは全然と違う仕上がりになるのかも、
秋上がり時の楽しみの一つでもあります。

今日もお気に入り

2015/03/14 Sat

今日は曇りのち小雨。
午前中は曇ってましたか、お昼過ぎから小雨がパラパラ。
濡れるってほどでもないけど・・・。

昨日は夕方から雨になり、
その雨が夜には雪。
今朝までに7・8センチくらいかな。
何時もの早朝ではなく、食後に除雪車が来た。
個人的には今日は除雪しなくてもよいのではと思いましたが、
除雪の方も仕事しないとお金もらえないわけで。
当然その分道路も良くなるので歓迎なのですけど(笑)。





実は昨日チョット失敗した(笑)。
ブログ投稿した後に次に紹介する魚を選んで
その写真だけアップしておくことがある。
その場合は下書き機能というのを使うのですが・・・。
昨日はその下書きにするのを忘れて、
今日紹介する個体をアップした。
文章も何もなく魚の写真だけが並べられたブログを
数時間さらしてしまった(笑)。
見た方は何って思ったことでしょうが、自分のミスです。

今日は改めて紹介です。
玉さばの六才。
7-4639.jpg 7-4647.jpg 7-5140.jpg





7-5321.jpg 7-5332.jpg 7-5338.jpg





7-5150.jpg 7-4653.jpg 5-9337.jpg





7-5339.jpg 7-5326.jpg 7-6889.jpg 

とっても緋質と肌質の綺麗な奴です。
ついでにこんな柄も好きですし。
写真でデカさが伝わっているかチョット不安ですが、
かなりデカかったりします。
ただ、この個体もまぁ、濾過槽の下から出てこない。
よって同じような写真ばかりですが・・・。

我が家の玉さばたち、同じ系統なので当たり前ですが、
どこかみんな似ているところを持っている。
こいつも何となく見たような気がする柄のような気がするかと。

冬に逆戻り

2015/03/13 Fri

今日は曇り。
昨日までの大荒れの天気もようやく終わった。
ここの所ずっと楽してきた報いの様に火曜日から荒れ、
今回の降り始めからの総降雪量は多分1m位(笑)。
久しぶりに毎朝、と言ってもたった3日ですが早朝除雪した。
暫く前は6時頃起きてもまだ真っ暗だったのに、
今は既に明るい、月日が経つのを感じます。





今日はまず今朝の写真から。
何時もの山から。
O-0574.jpg

冬の間は真っ白だった山が少し前は
結構地面が見えていたのが今回の雪でまた真っ白。
と言ってもこの時期の雪は水分が有って湿っている。
少し気温が上がればすぐ溶けるでしょうが。





何時ものブナ林。
O-0576.jpg O-0578.jpg

今回の雪は風も凄かったので
木にも雪が付いて真っ白。





木の根本。
O-0582.jpg

少し前に紹介した時はここも地面が覗いてた。
それも今回の雪で埋まりました。

この時期雪は珍しくもない。
暫く暖かったので、すっかりだらけてしまった(笑)。
とは言えもうこんなに積もるほどの雪は降らないとは思いますが・・・。
明日からの休みは屋根から落ちた雪片づけです。





今日は三・四才水槽。
7-6960.jpg 7-6961.jpg 7-6962.jpg

暫く前から突然白濁りが出る。
物理濾過が効いていないような・・・。
それも有って先週濾過槽洗ったのですが、
一向に改善される兆しは無く。
まぁ、魚は元気なので生物濾過は効いているはず。
休み中にこちらも改善策講じねば。






7-6965.jpg 7-6978.jpg 7-6987.jpg 7-7020.jpg





7-7024.jpg 7-7027.jpg 7-7101.jpg 7-7014.jpg





7-7264_2015031313553859e.jpg 7-7101_20150313135541f46.jpg 7-6990.jpg 7-7063.jpg





7-7267.jpg 7-6998.jpg 7-7111.jpg 7-6971.jpg





7-7077.jpg 7-7074.jpg 7-7079.jpg 7-7124.jpg

今日は変則的な紹介の仕方。
たまにはこんなのも有かと。

柄は極上

2015/03/11 Wed

今日は雪。
朝からずっと雪です。
まぁ、途中小降りにはなりますが(笑)。
昨日から荒れると言った予報通り、
昨日は台風前のような凄い風、
日中から今朝がたまでずっと吹いてた。
予報では山沿いの多い所で90センチの積雪とか言っていたので、
身構えましたが何時ものように風が吹いていると積もらない。
今朝までに10センチ程度、起きて拍子抜け(笑)。
吹き溜まりはそれなりにありましたが・・・。

明日までは予報良くないので、
今晩どれ位積もるか、かな。





早速写真行きます。
六才の玉さば、ショートテールです。
7-6791.jpg 7-6317.jpg 5-8558.jpg 5-9496.jpg





5-9493.jpg 7-6788.jpg 5-9515.jpg 5-9345.jpg





7-6324.jpg 7-5505.jpg 5-9352.jpg 7-5508.jpg





7-6787_201503111318145be.jpg 7-6325.jpg 5-9342.jpg 5-9489.jpg

この個体も毎シーズン一度は紹介するので、
見覚えのある方もいるかもしれない。

いつも使っていますが、今回は最初にお断り。
模様の事を柄って書いてますが、「カタ」と読んでください。
柄と書いてカタです。
模様の付いた個体の事を柄付と言います。「カタツキ」
まぁ、実際どう読んでもらっても意味が伝われば良いのですが、
一応当地ではこんな風に呼ぶので、確認です。

本題行きます。
自分こんな柄が大好きです。
デカくならないって欠点は有りますが、
柄がこれならそれも許せる。

スッキリした段模様は飽きないですし、
肌の白さは柄を引き立てる。
前にも書いたような気もしますが、
こんな感じで整っているなら、
緋は肩からの巻き下がりだけで
腹を巻かなくても十分見れる。

後はもうデカクはならないと思うので、
無事に夏を超えてもらうことが肝心かな。

春を探して

2015/03/09 Mon

今日は曇り。
朝からどんよりした空のまま。
と言っても降ってくる訳で無し・・・。
昨日まで暖かったのに今日は寒い。
三寒四温と春の陽気を言いますが、その通りかな。
ただ、暫く降らなかった春の陽気も今日まで。
明日から今週いっぱいは良くないらしい。
どうなることか。





昨日は午後から晴れた。
暇だったのでカメラもって何か春っぽいものでも
撮ってこようと出かけたのですが、そんなに甘くない(笑)。
さすがに三月上旬じゃ春っぽいものも中々ない。

とりあえず今の雪の様子と
色々撮ってきた中から紹介です。
まずは何時もの山と、棚田・棚池から。
O-0510.jpg O-0512.jpg O-0519.jpg

この山の様子でも自分たちが見ると
随分春めいて来ているのですが、
そんな風には見えませんかねぇ(笑)。

棚田の写真二枚の手前の雪が黒いのは、
ロータリー除雪車で道路の雪を飛ばした後。





数日前の山とブナ林。
O-0479.jpg O-0472.jpg

この朝少しだけ積もった雪で杉やブナが
白くなっているのが分かるかと。
こんな感じで降って融けてを繰り返して春が来ます。





ブナ林の下のクラック。
O-0481.jpg

少し前に紹介した時に比べても、
大分広くなってきているのが分かるかと。





電柱。
O-0487.jpg O-0509.jpg

左は車庫の前にある電柱。
右は上の写真に写っている電柱の根本。
電柱の周りの雪も大分解けてきた。





道路と法面。
O-0514.jpg O-0515.jpg

向かって右側の法面に積もった雪が崩れてくると、
道路を塞いでしまうので、落ちてくる前にユンボーで雪かき。
よく見ると道路脇に雪の段が一段あるのが見えるかと。
ユンボーが道路の上で直作業だと道路が傷むので、
落した雪を踏み固めて作業する。
その名残。
最後はロータリー除雪車で飛ばして終わり。





道路脇のポール。
O-0524.jpg

雪の重みでやられたらしく、傾いてる。
ポールが1メーター位なのでその倍くらいの積雪でしょうか。





車庫の前の道。
O-0485.jpg

こちらは法面が大分見えてきたので、
何か春っぽいものが有るのではないかってことで、散策。





羊歯。
O-0498.jpg 

さすがに早すぎたようでまだ青いものが無い(笑)。
有ったのは枯れない羊歯のなかま。





フキノトウ。
O-0489.jpg O-0491.jpg O-0494.jpg 

唯一、有ったのがこれ。
三つしかないと採る気にもならない(笑)。
写真だけ撮って残してきた。

我が家は既に一度知り合いから天然もの頂いて
天ぷらと三杯で食べたし。





何かの実。
O-0450.jpg O-0502.jpg O-0504.jpg

左は以前、鳥に食べられて無くなったと紹介した時の写真。
写真に写っている反対側は雪に埋もれてた。
そこの雪が解けたらそちら側の実は無事だったよう。
確かに写真だけ見ると馬そうかも(笑)。
本当はとっても小さな実なのですけど。





何かの花。
O-0525.jpg O-0530.jpg

フキノトウ以外の春っぽいものないかと探したのですが、
無いものは無い(笑)。
諦めて帰ったら玄関に置いてあった鉢植えに何か花らしきものが。
本来植えられているものとは全く関係ないものなので、
種が飛んできて根付いたものかと。
ただ、小さすぎてマクロでもピント合わない(笑)。





鉢植えの花。
O-0543.jpg O-0544.jpg

こちらは買ってきた奴で玄関に置いてあったもの。





切り干し大根。
O-0506.jpg

これも春の我が家の風物詩。
と言ってもまだ早いと思うけど・・・。
天気良かったので大根切ったのでしょうが、
今日は曇りで明日からは天気が悪とい
乾かないと思うのですが・・・。





最後は給餌風景。
O-0548.jpg O-0551.jpg O-0552.jpg

厳冬期に比べて少しではあるけど水温も上がってきた。
その少しが魚たちには大きいらしく、食欲が全然違う。
とは言え、まだ量を増やせるほどではない。
結果、あっという間に食い終る(笑)。
親水槽撮って次行ったらもう餌浮いてない。
と言う事で給餌の様子はここだけ。

二才水槽の様子

2015/03/08 Sun

今日は雨後、晴れ。
午前中は小雨が降ってましたが、
お昼過ぎから陽が差してきた。
気温も上がって春らしい陽気です。

せっかく晴れても、あたりは雪だらけ。
特にすることもない(笑)、というか出来ることもない。
暇つぶしも兼ねて昨日の午前中は定期の水変え。
水変えだけだとすぐ終わるので、ついでに濾過槽掃除も。
といっても、今回の濾過槽はそんなに汚れてもいず。
半日で終わりました。
次は玄関水槽の濾過槽掃除が待っているかな(笑)。





今日はタイトル通り久しぶりに二才水槽です。
昨日水変え&濾過槽掃除して、今水はビカビカですが、
この写真はそれ以前に撮ったものです。
7-3047.jpg 7-3049.jpg 7-3053.jpg





7-0347.jpg 7-0349.jpg 7-0353.jpg 7-0355.jpg





7-0358.jpg 7-3057.jpg 7-3079.jpg 7-4578.jpg





7-4585.jpg 7-4588.jpg 7-4590.jpg 7-4595.jpg





7-5001.jpg 7-5003.jpg 7-5006.jpg 7-5043.jpg

二才水槽の中にもかなり良い奴いるのですが、
個別の写真は見ての通り難しいです。

今日もお気に入りから

2015/03/06 Fri

今日は晴れ。
朝から快晴です。
この時期としては珍しい青空が広がってます。
気温も上がっているので、雪解けも進みそうです。


春が近づいて来ると自然と目が覚めるのも早くなる(笑)。
少し前までは六時過ぎないと明けてこなかった空が
五時半過ぎには薄明るくなり始める。
夕方も天気良ければ六時頃まで明るいし・・・。
段々日中が長くなってきているのを感じます。
もうすぐ春のお彼岸なので、当然と言えば当然なのでしょうが。
いくら緋が長くなっても雪が消えないことには
何が出来るわけでもないのですけどね(笑)。
それでも何となく嬉しい訳で。





今日もお気に入りを一匹。
多分四才のさば尾。
5-6208.jpg 5-7296.jpg 7-1239.jpg 7-9059.jpg





5-6297.jpg 7-5511.jpg 7-8838.jpg 7-3669.jpg





7-1385.jpg 7-4165.jpg 7-5552.jpg 7-1241.jpg





5-8946.jpg 7-1662.jpg 7-4194.jpg 7-1005.jpg

多分と書いたように年に自信無し(笑)。
もしかしたら五才だったかもしれないし・・・。
二才位の時はもっと太くなるだろうなって
勝手に思っていたのですが、ならないみたいで。
それでも柄が好きなので楽しんでます。

去年の秋上がり時に尾の先を負傷して上がってきた。
やっと治って見れるようになった感じ(笑)。
よく見るとまだ尾の先が無いのが見て取れるかと。

頭の緋、何故か中央が窪んでいますが、
これはこれで有かなって勝手に思っています。
個人的には両側が二段目のような小模様の方が
好きだったりするのですが・・・。
見た通り左右で大分見える印象が違う。

この夏で太くなるのが無理ならもう二回り位伸びてくれると
ぐっと迫力増すと思うのですが、どうなるでしょう。

お気に入りから

2015/03/05 Thu

今日は曇り。
時々薄日が差してきたりもする。
予報だと大荒れで雪だるまマークだったのが、
今朝になったら曇り雨に変ってた。
その雨もたいして降らず・・・、
風は強いみたいですが昨日ほどではなく。
昨日の午後から夜中まではもの凄い強風だったので。
これ位なら朝までに積もった10センチ弱の雪も解けるでしょう。

週末の土曜日は当地の雪まつり。
数年前に写真撮りに行った時、
燃える歳の神と花火の写真の載せた、やつ。
折角の祭りなのであまり荒れないで欲しい所なのですが。
自分は多分行きませんけどね(笑)。





今日も金魚の写真乗っけてあっさり行きます。
多分4才の玉さば。
7-44931.jpg 5-9157.jpg 5-7072.jpg





5-9153.jpg 7-42451.jpg 5-9119.jpg





7-44901.jpg 5-8555.jpg 5-8091.jpg

此奴も濾過槽の陰から出て来てくれないので、
写真少な目です。
というか写真自体は大量にあるのですが、
同じのや使えないのばかり(笑)。

頭から肩にかけての柄がチャームポイントでしょうか。
その後の肩からの緋の巻き下がりもきちんとある。
頭の出が足りない気もしますが、
この柄なら何とかカバーできているような。

何となく雄っぽいようなので、
これ以上劇的に大きくはならないかも。
雌でもう二回りもデカくなって玉がこのままなら、
品評会連れて行けそうですけどね。
どちらにしても秋上がりが楽しみな個体の一匹です。

此奴もデカイんです

2015/03/02 Mon

今日は雪のち曇り、
その後降ったり止んだり。
朝方は屋根を滑る雪の音で目が覚めた。
この音がするのは湿った雪が降っている時。
今朝は5センチ程度の積雪。
しかもベショベショの雪なのですぐ溶ける。
この程度なら除雪の必要も当然ないし。

予報だと朝方は雪でその後曇り。
出勤時は薄日が差して青空が覗く程度の曇り。
予報は今日もあたりかなって思ってたら、
お昼前から霙が降ったり雨になったり。
積もりそうなわけではないですが、
それでも降ったり止んだりを繰り返している。


昨日、もう頑張っての更新はしないと書いた。
なのに今日直ぐ更新かいって突込みが入りそうですが、
回数稼ぐ為の更新はもう暫くしなくても良いかなって感じ。
なのですが、何時ものように暇が有れば不定期で更新していきます。
と言う事で今日も(笑)。





タイトルの魚の写真から。
さば尾の六才。
5-8496.jpg 7-3709.jpg 7-4889.jpg 7-3499.jpg





5-7307.jpg 7-2308.jpg 7-3704.jpg 7-4679.jpg





5-9060.jpg 7-3439.jpg 7-3442.jpg 7-3723.jpg





7-2313.jpg 7-4607.jpg 7-4879.jpg 5-7305.jpg

よく居そうな柄かもしれませんが、
サイズ的にはかなりデカいのでショップ等で
見かける様な個体とは一線を画します。

前後と体高はもちろんですが、
横幅も有るので迫力も有ります。

写真二段目側の緋も三段目同様
途中で切れていた方が個人的には好みなのですが、
何時もの事ですが柄ばかりは言ったところで
どうしようもない。
あるものを有るがままに楽しむと言う事で。

二十回の壁と期待通りにはいかない奴

2015/03/01 Sun

今日は雲のち雨。
天気予報だと終日雨でしたが、午前中は曇り。
それがお昼過ぎから雨が降ってきた。
まぁ、雪じゃないだけ良いかな。
それにしても、二月下旬は異例といって良いほど降らなかった。
この反動で今日からの三月がグズ付かなければ良いのですが・・・。
あまり早く雪が消えても困るし、
かといって何時までも消えないのも困るという
わがままな希望通りになってくれると良いのですけど。




二月は頑張って更新した、自分的には過去最高。
今までも今月は結構更新したなって思っても、
19回というのが最高だった。
この回数でもかなり頑張って更新しての回数・・・。
自分が訪問させていただくプロがーさんの中には毎日とか、
中には日に二度と書更新する方もいる。
毎日ってのは土台自分は無理だと思っているので、
其処を目標にしたことはないし
何時もは出来るときに更新できれば良いと思っているのですが、
何の気の迷いか二月中旬くらいに
ひと月20回更新をやってみようと思った。
ここに書いて出来なかったらカッコ悪いので書きはしませんが(笑)。
で、普段はしない週末更新などもまめにして、
なんとか20回をクリア。
やってて思ったけどもう目指さない(笑)。
だって大変だから。
しかも途中で気付いたけど、
どうせ目指すなら1月とか3月の31日まで、
有る月にすれば良かった。
何故に一年で一番日数の少ない月を選んだ、自分って感じ。
とりあえずなんとか20回の壁をクリアできたので、
ここからはいつも通りに戻ります。





ここからは金魚。
タイトルの期待通りにいかない奴。
さば尾の六才。
5-5879.jpg 5-6311.jpg 7-9447.jpg 7-4873.jpg





5-6561.jpg 7-0526.jpg 7-8330.jpg 7-3341.jpg





5-7281.jpg 7-3449.jpg 7-0467.jpg 7-4058.jpg





5-7065.jpg 5-7090.jpg 7-1621.jpg 5-6930.jpg





7-9971.jpg 7-8224.jpg 7-0543.jpg 5-7063.jpg

こいつ自分の見立てだと絶対大きくなるタイプのはずなのです・・・。
頭デカイし眼幅は有るし。
でも期待ほどは大きくならない。
といっても決して小さいわけじないのですが、
デカさだけで見せられるほどに大きくならないって話。
柄も悪くないのでもう少しデカさで迫力出てくれたらって
毎シーズン思うのですが・・・。
まぁ、中には例外もいるってことです。

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR