山廻り

2015/04/30 Thu

今日も晴れ。
朝から快晴で気温も上がっている。
春というより完全に初夏の陽気。

昨日も外作業を少ししましたが、
ちょっと動くと汗が出る。
で、半袖になって作業して疲れて休むと
以外と風は冷たくてすぐ体は冷える。
どんなカッコして作業すれば良いのか非常に悩む。
本来4月に半袖って有り得無い訳で・・・。





今日はそんな昨日に山廻りをしてきたので、
その時撮った写真の紹介です。
回った順番に行きますので途中色々入りますが、
こんな感じってことで・・・。
まずは夏場良く紹介する朝靄スポット。
O-1021.jpg





三・四才池。
O-1024.jpg O-1027.jpg

三・四才池と書きましたがこれは去年入れたやつ。
今年なにを入れるかはまだ未定。
以下同じです。

右はカエルの卵塊。
まだ生みたてと思われる。





田んぼ。
O-1032.jpg

毎年定点観測で紹介している場所。
良い具合に乾いてます。
ここは水の心配ないので田面乾かせる。





二才池に行く途中の道。
O-1033.jpg

ここは掘割になっている。
上のブナは青いですが、道の脇の雑木はまだ葉が出ない。
雪消えが違うから。





二才池。
O-1036.jpg O-1037.jpg O-1042.jpg

ここもまだ雪がかなり残ってます。





二才池にあったサンショウウオの卵塊。
O-1044.jpg O-1045.jpg

何匹分の卵なのって話です。





椎茸。
O-1051.jpg O-1052.jpg O-1057.jpg

雨降らないので全然大きくならないです。
笠は罅だらけですし。





畑。
O-1040.jpg

二才池の道挟んで脇。
こちらも当分消えそうにない。





フキノトウ。
O-1038.jpg

雪が消えたところから出てくる。
温かいのであっという間に花が咲きます。





田んぼ。
O-1061.jpg O-1059.jpg O-1081.jpg

上とは別の場所。
ここはすぐ脇が結構急な崖。
崖から落ちた雪はまだ結構ある。

中央は軽トラと雪の壁の比較。
右は上から見た写真。
この角度だと雪がこんなに残っているのとは思えない(笑)。





スミレの群生。
O-1065.jpg

下から撮ってますが結構な崖です。




花を幾つか。
O-1064.jpg O-1071.jpg O-1072.jpg O-1076.jpg





畑。
O-1078.jpg

こちらの畑の雪は消えた。
GWにはトラクターで畑播きです。





ウド。
O-1084.jpg O-1085.jpg

上の畑の隣に植えてあるウド。
左は出て来たばかりの芽。
右はそれに籾殻掛けてある。





何時もの山と棚田・棚池。
O-1093.jpg O-1090.jpg O-1088.jpg

右の写真は斜面の雪が崩れて池に滑り落ちたところ。





田んぼ。
 O-1095.jpg O-1102.jpg

左は少し前に雪原状態で紹介した場所。
ほぼ消えた。





親池。
O-1099.jpg

ここの雪もほぼなくなったのでGWには糸張り出来るかと。
と言っても連休はやりたいこと、やらなければいけないことが山積み。
何処まで出来るでしょうか・・・。





薹山葵。
O-1108.jpg





たらの芽。
O-1106.jpg O-1107.jpg
左は特大たらの芽。
右はピンボケですがその脇芽。



コゴミ。
O-1110.jpg

誰も採る人いないので伸び放題。





ガマの穂。
O-1112.jpg


4月も今日で終わり。
あっという間に春が終わったって気候になってますが、
この後どうなるのでしょうか。
晴れも嬉しいですが雨も欲しいところです。
スポンサーサイト

週末と今朝の様子

2015/04/28 Tue

今日も晴れ。
ここの所晴天が続いてます。
予報だともう暫く続くようです・・・。

昨日もですが今日も気温が上がってる。
春というより初夏のような陽気。
週末に畑仕事した時は今シーズン初の半袖。
まだ残っている雪もこの調子ならもうすぐ消えることでしょう。

ただ、晴天続きのせいで折角出てきた、
春の椎茸が大きくならない(笑)。
みんな都合よくとはいきません。


前回金魚の写真載せたので今日は載せませんが、
金魚たちの水槽もこの陽気で水温が上がること。
玄関水槽も20度超えたし。
あんまり水温が上がると水の持ちが悪くなるので、
考え物なのですが、こればかりは仕方ない。
明日も水替えかな(笑)。





タイトル通り色んな写真を詰め込んでいきます。
まずは今朝撮った何時もの山から。
O-0942.jpg

もうほとんど雪が見えなくなった。
茶色かった斜面も緑が濃くなって来たし。





ブナ林。
O-0946.jpg

こちらもすっかり緑が濃くなりました。
ブナの根本の雪もなくなったようですし・・・。





家の近くの野池。
O-0963.jpg O-0964.jpg

土曜日の午後から池の中と周りのゴミだしをして、
日曜の午前中に越冬イケスの金魚を撮って放し。
午後から杭打って糸張ってネット張った。
後はネットの下を固定する作業が残ってますが、
明日やります。





池の金魚。
O-0965.jpg O-0968.jpg

イケスには雪解けの湧水が入っていた。
それが野池に移してもらって、
更にここの所の好天で水温も上がって・・・。
少しですが池の水を濁し始めた。

最初は餌やらずにこうして泥なめさせる。
不思議と調子よくなるのです。
一週間くらいしたら少しづつ餌やり開始です。





カエル。
O-0969.jpg O-0971.jpg O-0970.jpg

アマガエルとアカガエル。
偶々池の脇に有った板をけったらその下にいた奴ら。
まだ寒くて動きたくないのか、カメラ近づけても逃げなかった。





桜。
5-9871.jpg

結局今年の桜はこの一本だけが
花で賑やからなりましたが、
他の木は全然花が着かづに終わった。
多分鷽に花芽を食べられてしまったものと。





水仙。
5-9807.jpg 5-9809.jpg 5-9811.jpg

O-0957.jpg O-0959.jpg

上段は土曜、下段は今朝。





桜。
5-9815.jpg 5-9819.jpg 5-9827.jpg

これは我が家の家の脇に有る若木。
背が低いのに更にロータリーで雪を飛ばすので、
すっぽり雪に覆われていた。
おかげで鷽に花芽を食べられることも
ウサギに木の皮を齧られることも無く無事咲きました。
まぁ、気が小さいので全体を写すと大したこと無い。





花桃。
5-9835.jpg 5-9837.jpg 5-9846.jpg

O-1010.jpg

上段は土曜、下段は今朝。
花桃もロータリーの雪を飛ばす場所に生えてる。
こちらも綺麗に咲きました。





花。
5-9889.jpg 5-9897.jpg 5-9901.jpg





アサヅキ。
5-9906.jpg 5-9909.jpg





薹山葵。
5-9910.jpg





ゼンマイ。
5-9918.jpg





フキノトウの花。
5-9915.jpg





椿。
5-9923.jpg 5-9925.jpg





石楠花。
5-9984.jpg

O-0952.jpg O-0950.jpg

上段が土曜日、下段が今朝。





アオダイショウ。
5-9996.jpg

写真撮っていてびっくりさせられた奴。
植木鉢の陰で日向ぼっこ。
体温上がっていないらしく近付いても動きません。
4月に蛇が冬眠から覚めているってちょっとどうかしている。
冬眠していた場所にアクシデントでもあったかな。





藤。
5-9986.jpg

O-1003.jpg O-1007.jpg

上段が土曜日、下段が今朝。





白藤。
5-9990.jpg

O-0995.jpg O-1000.jpg

上段が土曜日、下段が今朝。
この陽気なら今日か明日にでも藤も花を開きそう。
植木だとしても4月中に当地で藤の花が見られるっていうのも
かなり珍しいことではないかと。

今日の金魚

2015/04/25 Sat

今日も朝から快晴。
天気も良いし気温も上がって暖かい。

午前中は半年ぶりにトラクター乗って畑播き。
苗を起こした野菜が育ってきたのでそれを植える畑。
例年だと耕運機で起こす場所なのですが、
面倒臭いので今年はトラクターで。
でもかなり急な畑なのにそこに高畝が切ってある。
結構凸凹で面倒臭かったですが、
耕運機でやる思いすれば半分以下で終わるので・・・。





今日は午前中撮った水槽の様子を。
水温上がって人が近づけば餌の催促してます。
まずは玄関の上段。
5-0025.jpg 5-0028.jpg 5-0030.jpg 5-0032.jpg

5-0039.jpg 5-9794.jpg 5-9797.jpg 5-9799.jpg

前回紹介した水槽。
前回分は夜暗くなってから水槽に明り付けて撮ってますが、
今日のは自然光で。
一匹と複数だとまた雰囲気も違う。

この下段が有るのですが、
そこは映り込み激しくて使えません(笑)。





親水槽。
5-9929.jpg 5-9931.jpg 5-9933.jpg 5-9936.jpg

この一時間くらい前に餌やっているのですが、
足りないようですが・・・そんなにやれません。





三・四才水槽。
5-9940.jpg 5-9943.jpg 5-9955.jpg 5-9958.jpg





二才水槽。
5-9948.jpg 5-9952.jpg 5-9954.jpg 5-9950.jpg

ここはライトのせいで写真が赤い。





ここからは前回の続き。
当才水槽、その二。
7-1605.jpg 7-1606.jpg 7-1610.jpg 7-1612.jpg





7-1603.jpg 7-1615.jpg 7-1619.jpg 7-1621_201504251402037c6.jpg





7-1624.jpg 7-1626.jpg 7-1630.jpg 7-1632.jpg





7-1636.jpg 7-1638.jpg 7-1639_20150425140233a56.jpg 7-1641.jpg





7-1648.jpg 7-1654.jpg 7-1655.jpg 7-1660.jpg





7-1666.jpg 7-1669.jpg 7-1674.jpg 7-1677.jpg

ここは上段と違って水槽面が綺麗なので、
写りもそれなりに綺麗かと。

当才水槽から

2015/04/22 Wed

今日は晴れ。
朝から快晴ですが、
放射冷却で今朝は気温下がった。
久しぶりに寒い朝でした。

それでも今朝の玄関水槽の水温は10度越え。
冬期間低水温で耐えてきた奴らには12・3度でも随分温かく感じるようで、
雄の中には追星だしている奴も見かけるようになって来た。
明け二才で追星は要らないのですけど・・・(笑)。

当然車庫水槽はそれより水温は高い。
ようやく野池に放す前の食わせ込みが出来る。
水が汚れるのは有りますが、
それを言ったら餌なんてやれないので、
ここから先は濾過は補助のつもりで水替えで凌ぎます(笑)。





今日は久しぶりに当才水槽から。
久しぶりなので大量出しです。
7-1352.jpg 7-1358.jpg 7-1362.jpg 7-1367_20150422130227010.jpg





7-1371.jpg 7-1372_20150422130259934.jpg 7-1376.jpg 7-1379.jpg





7-1380.jpg 7-1384.jpg 7-1387.jpg 7-1389.jpg





7-1391.jpg 7-1394.jpg 7-1396.jpg 7-1398.jpg





7-1402.jpg 7-1404.jpg 7-1405.jpg 7-1407.jpg





7-1411.jpg 7-1412.jpg 7-1416.jpg 7-1417.jpg





7-1423.jpg 7-1425.jpg 7-1430.jpg 7-1433.jpg





7-1434.jpg 7-1435.jpg 7-1440.jpg 7-1446.jpg





7-1449.jpg 7-1452.jpg 7-1455.jpg 7-1460.jpg





7-1461.jpg 7-1463_2015042213065415e.jpg 7-1466_201504221306564a2.jpg 7-1459.jpg

相変わらず水槽面が綺麗じゃないのはご愛嬌と言う事で。

追星だしている奴の写真も混ざっているかと。

昨日の続き

2015/04/21 Tue

今日は雨のち曇り。
雨だったのは午前中早い時間まで、
そこからはどんよりした曇り。
気温が上がらず肌寒い日です。

昨日の夕方から雨が降り出し夜間はは大分強い降りだった。
その雨と雪解け水が相まって今朝の信濃川の水量はハンパない。
最近は雪解けでずっと水量増してましたが、今朝はさらに増水。
普段は中洲で草が生えている場所が
中洲は水没して生えた草だけ見えてた。
とは言え今日は曇りで、明日からしばらくは晴れの予報。
直ぐに水量はいつも通りになるでしょうけど。





今日は昨日の続きで週末撮った写真の紹介。
まずはスミレから。
5-9699.jpg 5-9703.jpg 5-9707.jpg

5-9659.jpg 5-9661.jpg

上は黄色で下は紫なのですが、
黄色のスミレは写真の様に群生しますが、
紫のスミレは2・3株隣り合って咲くことは有っても群生はしない。

昔は黄色のスミレの群生なんて珍しくも何ともなかった。
今も我が家近辺では見れますが、
ちょっと里の方に降りると中々見れないかも。




イチゲ。
5-9683.jpg 5-9684.jpg 5-9695.jpg





花 その一。
5-9688.jpg 5-9691.jpg 5-9692.jpg





花 その二。
5-9716.jpg 5-9720.jpg





木の芽。
5-9708.jpg 5-9712.jpg

以前紹介したアケビの若芽。
昨夜今年の初物が食卓に並んでました。





桜。
5-9755.jpg 5-9631.jpg

5-9744.jpg 5-9750.jpg

上はソメイヨシノで下は八重なのかな。
四本とも違う木です。
昨日書いたように咲き始めても花はチラホラ。
これから咲いて来るのなら良いのですが、
何となく違うような。





クレソン。
5-9722_20150421125839c22.jpg

やっと少しデカくなって来た。
先日こちらも初物を食しました。
この時期蝶がまだ居ないので虫も食わない。





水仙。
5-9725.jpg 5-9728.jpg

昨日も出したし、前にも紹介しましたが、
これはまた別の場所。





何かの若葉なのですが、不明。
5-9729.jpg

カラーの葉っぱかもしれない。





サンショウウオの卵塊。
5-9732.jpg

前回紹介した時よりも卵増えてる。





カエルの卵塊。
5-9737.jpg

この時期卵産んでいるのは多分アカガエルかな。
その後アオガエルが産む。
   




土筆。
5-9760.jpg 5-9766.jpg





ブナの若葉。
5-9772.jpg 5-9774.jpg





花 その三。
5-9784.jpg 5-9786.jpg 5-9790.jpg

春が来た その三

2015/04/20 Mon

今日の天気は忙しい。
朝起きた時は青空、そこから曇って次は雨。
その雨も上がって今は曇り空。
予報だとこの後は雨になるらしいですが・・・。

雪消えが着々と進んでいる当地ですが、
去年と比べてどうかななんて思いまして、
今ごろのブログを見返してみる。
何と去年の方が雪解早い。
今年の方が早いのかと勝手に思ってましたが、
写真見ると去年の今ごろの方が雪が無い。
何となく思っている記憶と写真というきちんとした証拠は
やっぱり違うものだと納得した次第(笑)。





今日も週末に撮った春の訪れを感じさせてくれる写真。
まずは桜から。
5-9553.jpg 5-9557.jpg 5-9563.jpg

5-9564.jpg 5-9639.jpg 5-9644.jpg





5-9593.jpg 5-9595.jpg 5-9598.jpg

上は植木の八重桜、下は地植えのソメイヨシノ。
当地の桜もやっと咲き始めましたが、
今年の桜は綺麗じゃない(笑)。
冬の間に蕾を取りに食べられてしまったらしい。
その写真は又後日。





ボケの蕾。
5-9646.jpg

何度も紹介してますが、
ボケは中々咲かないようで・・・。





花。
5-9650.jpg





ブナの若葉。
5-9589.jpg 5-9590.jpg





何時もの山と、棚田・棚池。
5-9613.jpg 5-9617.jpg

山の木も少しづつ青くなってきているし、
雪が消えた斜面も青くなり始めてきたかな・・・。





何時ものブナ林。
O-0930.jpg O-0937.jpg

林の中の雪も大分消えた。





ツツジ。
5-9572.jpg 5-9575.jpg

こちらも少しづつ咲き始めた。





雑草の花。
5-9638.jpg





藤の花芽。
5-9579.jpg 5-9584.jpg 5-9586.jpg






フキノトウ。
5-9603.jpg 5-9714.jpg

フキノトウは雪が消えたところから順番に出てくる。
土曜日は天気良かったので山菜取りに来てた人多かったです。





カタクリ。
5-9673.jpg 5-9675.jpg 5-9679.jpg

5-9610.jpg 5-9606.jpg

上と下は違う場所。
カタクリの白い花はとっても珍しいものだと教えられた。
以来、見て見たくて探すけど中々あるものじゃないですねぇ(笑)。





水仙。
5-9653.jpg 5-9655.jpg

先週紹介した時は雪が消えたばかりだった。
一週間で結構伸びる。





椿。
5-9669.jpg 5-9670.jpg





ウド。
5-9781.jpg

まだ芽が出たばかり。





コゴミ。
5-9619.jpg 5-9626.jpg 5-9622.jpg

これ道端なのですが・・・。
気付く人いないようです。





ゼンマイ。
5-9665.jpg 5-9667.jpg

こちらも一週間でかなり伸びた。

親水槽の様子

2015/04/17 Fri

今日は雨のち曇り。
朝一、起きたばかりは降っていませんでしたが、
朝食頃から降り出した雨は午前中は止まずに降り続けた。
それがお昼過ぎから止んで曇り空。
気温は上がらないので、桜の開花は足踏みです。

明日は晴れるようなので、
残雪と桜の写真が今年は撮るそうですが、
ここの所寒かったのでまだ2分咲き位かも・・・。
それでも着々と雪解けは進んでますけどね。





週末に撮った写真も無くなって手持ちがないので、
今日は最近の水槽の様子です。
と言っても、書いている様に白濁しているので、
いまいち写りは良くありませんが・・・。
まずは親水槽から。
7-0343.jpg 7-0350.jpg 7-0354.jpg

いくら肌寒いとはいえ、少しづつは気温も上がっている。
水槽内に入っている水中ポンプの発熱も有って最近は20度位。
人の顔見れば餌の催促します。
親水槽は少しづつ餌もやりだした。





7-0282.jpg 7-0335.jpg 7-0283.jpg

7-0245.jpg 7-0707.jpg 7-0947.jpg

7-0327.jpg 7-0286.jpg 7-0672.jpg





三・四才水槽。
7-0756.jpg 7-0602.jpg 7-0600.jpg

こちらも白濁中、と言っても親水槽ほどじゃないけど。
ここと二才水槽は結構餌やってます。





7-0392.jpg 7-0395.jpg 7-0461_2015041713270184e.jpg

7-0398.jpg 7-0465_20150417132932160.jpg 7-0458.jpg

7-0404.jpg 7-0409.jpg 7-0413.jpg

7-0475.jpg 7-0481.jpg 7-0375.jpg





二才水槽。
7-0769.jpg 7-0771.jpg 7-0820.jpg 

7-0800.jpg 7-0782.jpg 7-0778.jpg 

7-0831.jpg 7-0856.jpg 7-0842.jpg 

何故か二才水槽の全体像撮って無かった(笑)。
ここは水も濁らず撮りやすいのですが、
代わりに明かりが・・・。

とりあえず皆元気かな。

春が来た その二

2015/04/14 Tue

今日は曇り。
予報だとこの後夜には雨だとか・・・。
今日は曇りでも気温は上がるって予想でしたが、
肌寒いままあまり暖かくはならない。

先週は暖かい日が続き、
近隣の桜ももうすぐ咲く直前って雰囲気になりましたが、
そこからなかなか先に進みません(笑)。
まだ、4月も中旬なので急がなくても良いかなと・・・。

昨日のブログをアップした後、
自分の書いた文章をもう一度読み返してみたら、
まぁ酷い、誤字だらけ(笑)。
しかもブナの事欅とか書いてあったし。
誤字は何時ものことでしょって言われるとその通りなのですが、
あまりの酷さに笑うしかない次第で。
気を付けたつもりでも全然ダメダメです。





今日は昨日の続き。
週末に撮った写真の紹介です。
まずは何時もの山と棚田・棚池から。
O-0824.jpg O-0847.jpg

山の写真も大分茶色い所が増えて来たし、
棚田の写真の野池の部分は水の色が見えてきた。
こうなって来ると雪解けも加速します。





木。
O-0842.jpg

雪が解け切らない場所の木。
まわりが雪でも気温が上がってくれば葉は青くなってくる。
雪の白に葉っぱの緑が綺麗かと。





ブナ林。
O-0904.jpg O-0906.jpg

こちらも大分緑が濃くなってきた。
新緑というにはまだ緑が足りないかな。





ブナの根本。
O-0909.jpg

こちらも大分雪が消えてきた。





田んぼ。
O-0849.jpg 

タイトルが春が来たの割に田圃はまだ雪。
全部消えるのはゴールデンウイーク位かと。





もう一枚田んぼ。
O-0876.jpg O-0881.jpg

上の田んぼの写真の一段上にあるの田んぼ。
こちらは横井戸の水が少しづつ流れ込んでいる。
それだけで全然雪解のスピード違う。
右の写真が横井戸からの水。
井戸水なので飲用できます、
飲むと美味かったりする。





フキノトウ。
O-0883.jpg

上の田んぼの畦に生えていた、フキノトウ。
もう珍しくもないので、我が家では全然採りません。





落ちてたクルミ。
O-0879.jpg

雪の上にポツンと落ちてたクルミ。
まわりにクルミの木がある場所じゃないので、
カラスが拾ってきて落として行ったものが、
雪が消えて出て来たのかと。





水仙。
O-0885.jpg O-0889.jpg

昨日紹介した場所はまだ雪から出たばかり。
ここは斜面が急なので雪解けも早い。
出来れば下から撮りたいところですが、
降りると上がって来るのが大変そうなので、上から(笑)。





椿。
O-0786.jpg
野生の椿の蕾。





桜。
O-0894.jpg O-0895.jpg O-0897.jpg


7-0955.jpg 7-0958.jpg 7-0963.jpg

7-0970_201504131638500ea.jpg 7-0975_2015041316385167c.jpg 7-0976.jpg


O-0911.jpg O-0918.jpg O-0920.jpg O-0924.jpg

昨日紹介したのと同じ桜。
昨日のは日曜日の朝。
今日の上段が日曜の昼過ぎ頃。
中段二つが日曜の夕方頃。
下段が月曜の朝。

少しずつ蕾が開いて行っているのが分かるかと。
中段の分だけカメラはデジイチ。
やっぱりコンデジとじゃボケ味が違います。





カタクリ。
O-0851.jpg O-0855.jpg O-0859.jpg

O-0835.jpg O-0836.jpg

昨日も出しましたが、これはまた違う場所。
小規模ながら群生している。





スミレ。
O-0853.jpg O-0870.jpg

昨日は紫で今日は黄色。
黄色の方が少し遅い。





名前忘れた。
O-0866.jpg O-0862.jpg O-0861.jpg O-0868.jpg





最後は烏骨鶏。
O-0902.jpg

久しぶりに登場我が家のウコ。
4羽いたのが今はこの一羽のみ。
半年間車庫に居ましたが、週末に軒先に移動。
久しぶりの太陽光が眩しいのか、
日陰から出てこない。

春が来た

2015/04/13 Mon

今日は曇りのち雨。
天気予報通り。
起きた時は青空のぞいていたのが、
朝食後には見えなくなり曇り空。
それも昼過ぎには雨になった。
雨のせいもあるのでしょうが、
気温も上がらず寒い。





そんな今日とは打って変わって、
昨日は朝から快晴。
と言っても今時期の晴れにつきものの、
朝は靄がかかってましたけどね。

天気が良かったので、
色々写真撮って来たので、今日はそれを紹介。
と言っても大量過ぎて一度では無理なので次回とで
二度に分けて我が家の周辺の春の様子を載せていきます。

まずは桜。
O-0714.jpg O-0716.jpg O-0717.jpg

すこし前にこの蕾をブナの新芽と言って紹介した(笑)。
お詫びして訂正させていただき来ます。
桜の写真もたくさん採ったので、次回も載せますけどね・・・。





ブナの葉。
O-0721.jpg O-0724.jpg





桃の花。
O-0741.jpg O-0726.jpg O-0734.jpg

すこし前に紹介した時はまだ咲き初めでしたが、
既に満開となりました。
折角の花なのですが、今日の雨で散りそうでう。





水仙の新芽。
O-0743.jpg O-0745.jpg





土筆。
O-0749.jpg O-0750.jpg O-0752.jpg O-0757.jpg





何かの蕾(多分)。
O-0763.jpg





ボケの蕾。
O-0754.jpg O-0755.jpg

此奴も少し前に紹介した時に比べて、
大分蕾が膨らんできた。





花。
O-0759.jpg O-0762.jpg





スミレ。
O-0765.jpg O-0768.jpg O-0769.jpg O-0781.jpg





ゼンマイ。
O-0771.jpg O-0778.jpg





木の芽。
O-0776.jpg O-0777.jpg O-0789.jpg O-0790.jpg

当地ではアケビの新芽の事を木の芽と言って
春の山菜扱いします。
これを家族で食べる分確保するのは結構大変。
どれ程美味い訳じゃなくて、あくまで季節を感じる食べ物。





カタクリ。
O-0783.jpg O-0800.jpg O-0799.jpg





葉っぱ。
O-0792.jpg

何の葉か分かりませんが、
綺麗なので撮ってみた。





田んぼ。
O-0794.jpg O-0796.jpg

冬の間道路の雪を飛ばしたところは
春除雪と言ってユンボーが来てかき回してくれる。
そうすると早く消える。
隣の池から水が流れてまる側は、
もうかなり消えた。





サンショウウオの卵塊。
O-0802.jpg O-0804.jpg

どちらも中央付近に見える白い塊がそれ。
左は上の田んぼ、右はその隣の野池。
まだ生み始めたばかりらしいので、
これからどんどん増えると思います。

折角産んでもらっても金魚の仔を食うので、
野池にある分は撤去します。





田んぼ。
O-0806.jpg

越冬イケスの脇の田んぼ。
こちらは湧水が流れ込むのでもう畦の雪まで消えました。





葉わさび。
O-0808.jpg O-0810.jpg

畑わさびとも言う。
通常の水が流れる川じゃなくて陸で育てる。
と言っても木の陰みたいな少し湿ったところの方が
育成には良いらしい。
根っこじゃなくてこれから出てくる花芽を食べる。

此奴も我が家の敷地の至る所に植えられていますが、
これが有る場所は除草剤は禁止だし、
草刈り機で刈ることも出来ないので、
個人的にはあまり増やされると困るのですが・・・。
ただ、枝豆同様これも好きなのであんまり強くも言えなかったりします(笑)。





イケスの金魚。
O-0812.jpg O-0815.jpg





クレソン。
O-0816.jpg O-0817.jpg

早くデカくなって欲しいところですが、
気温が低いので中々大きくなりません。





羊歯。
O-0820.jpg O-0822.jpg

当地では鬼ゼンマイと呼ばれる。
ゼンマイと違って食用にしないので、
誰も見向きもしません。

色々有る

2015/04/10 Fri

今日は曇り。
今日も気温の上がらない、寒い日です。
週の前半は気温が上がって
雪解けも一気に進みましたが、
水・木曜と一気に気温は下がり、
季節が逆戻りしたようでした。
今日も引き続き寒いですが、
これが平年並みなのでしょう、きっと。
予報だと今晩からは雨だとか。


先週からの高気温で、
玄関水槽は一気に10度を超えて12度位有ったのが
今朝は又6度くらいまで下がっていたし。
車庫水槽も20度手前まで行ったので、
蒸れを嫌ってビニダンの蓋から簾の蓋に代えたのですが、
一昨日からの寒気のせいで又ビニダンの蓋に逆戻りしてます(笑)。
少しづつ餌の量も増やしたいのですが、
この気温変化だとさすがにためらいます。





今日は長年金魚飼育していれば
皆さん少しは似たような経験しているのではないかって
そんなことを記事にしてみます。

まずは写真。
7-9042.jpg 7-9258.jpg 7-8630.jpg 7-2080.jpg

今シーズン既に既出です。
で、昨シーズンだと14年の3月8日と
一昨年だと13年の2月11日に紹介しているので、
比べてみたい方はそちらを見てみてください。

我が家の最長老のうちの一匹です。
年を取ったというのも有りますが緋が擦れてきた。
頭と腹の横側はかなり薄くなってます。
年を食って緋が落ちる個体もいますが、
若くても白化する個体はいる。
一昨年の秋上がりでも素白に化けた個体を出したし。

どれが白くなるのかは正直分らない。
一夏で真っ白になる個体もいれば、
此奴の様に少しだけ剥げて来て、
更に剥げる個体もいるし、踏みとどまる個体もいる。

一応夏場は色揚げの餌食わせていますが、
白化する個体には効き目ないみたいです。
因みに二才だと100匹放して年に寄りますが、
多い時だと3匹位白くなって秋上がりします。

普通三才以降に緋が飛ぶ奴はめったに居ないのですが、
此奴や去年の奴のような例外も出ては来る。





上の逆パターン。
7-31431.jpg 7-4700.jpg 7-6289.jpg 7-2138.jpg

14年の3月3日にこいつも紹介している。
此奴の場合は中央二枚側の緋に窓が空いてた。
それが去年秋上がりして来たら、塞がってました。
なんでもかんでも緋が挙がれば良いとも思いませんが、
此奴の場合は窓があるより今の緋一色の方が良い。

これも一概には言えませんが、
腹を巻いている緋が有る奴は
緋が巻き上がってくることが有る。
腹を緋が巻いていない個体で、
背中からの緋が巻き下がって行ったっい個体は
あんまり見たこと無い気がします。

緋や白はこちらが思っても、
思いどおりには行かないわけで、
まぁ、そこが面白かったりもするのですけどね。





最後は何時ものお気に入り。
7-4196.jpg 7-5234.jpg 7-2998.jpg 7-3930.jpg





7-9278.jpg 7-8870.jpg 7-3000.jpg 7-1105.jpg

此奴もタイトルに掛けて、色々有る個体。
此奴の場合は緋に変化が有ったとかってわけではない。
写真見て分かるように頭にコブが出来てきた。

こんな風にコブが出来る個体もたまに出てきます。
以前もお気に入りに居て、紹介したことがある。
コブの場合は小さい頃に出てくるやつはいない。
というか、当才時だったら問答無用でハネているし(笑)。
五・六才になってからが多い気がする。

鯉師の友人などは切ってしまえと軽く言いますが、
特に不自由が有る様にも見えないので構わないで放置です。
ただ、観賞魚という観点から言えば著しくマイナスだとは思いますが、
ここまで可愛がってきた個体なので、ハネるのも忍びない。
とりあえずこのまま、かな(笑)。

金魚について思う事 玉さば編

2015/04/07 Tue

今日は雨のち曇り。
午前中は降ってましたが、
午後からはどんよりした曇り空。
気温は上がらず寒い一日です。





すこし前にも書きましたが、
現在、親水槽・三四才水槽共に白濁が凄いことに。
何でいきなり白濁したのか分からない。
毎年越冬させてますが、こんなのは初めて。
理由が分からず困ってます・・・マジで。
いきなり濾過バランスが壊れたとも考えにくい。
春になって水温上がって餌をくれだしてから
水が濁るようになるのは何時もの事なので驚かない。
今回は餌を増やす前の段階で。
特に濾材が詰まっている訳でも、汚れている訳でも無い。
水温上がったから雄が放精でもしたかとも疑ってみましたが、
その割に水が匂う事も無ければ泡立つこともない。

いつも通りの管理をしていて
いきなりバランスが狂うとはあんまり考えられないし。
まぁ、今のところ落ちたりする魚がいるわけでないので、
水替えしながら様子見と言ったところです。
あんまり頭来たので、
水質調整材か炭でも買ってきて入れようかとも思いましたが、
今のところ思いとどまってます(笑)。
もうしばらく続くようなら本当に考えないと。
水温上がって来たので、餌も少しは与えたいし・・・。





前置きが長くなりました。
とりあえず写真から。
7-0008.jpg 7-0011.jpg 7-0023.jpg 7-0009.jpg





7-0974.jpg 7-0970.jpg 7-0975.jpg 7-0968.jpg 





7-3754.jpg 7-3684.jpg 7-5256.jpg 7-3738.jpg





7-6529.jpg 7-6761.jpg 7-6532.jpg 7-6754.jpg





7-0171.jpg 7-0179.jpg 7-0184.jpg 7-0187.jpg 





7-2327.jpg 7-3191.jpg 7-2304.jpg 7-3753.jpg

何時もの事ですが、
大したこと書くわけじゃないので、
期待しないで読んでください。

今シーズン何れも既出の玉さば達です。
で、今日は何を言いたいかというと、
玉さばの玉の形に決まりなんかないってこと。
上の個体たちは比較的特徴的で、
尚且つみんな違う体型しているものを選んでみました。

福だるまはこれが福だるまの形ですという、
決まりと言うと硬いですが、
体型が決まっていると思います。
作出者の宮島養鯉場さんがこれだって言っているので、
それが福だるまの定義になる訳です。
と言っても自分は面識ある訳じゃないので、
ネットや書籍に書かれたことを読んだだけですけどね。

ところが玉さばについての決まりや定義は有りません。
漠然と丸いもの太いものっていう暗黙の了解のようなものが
有る様な無い様な感じです。
一応書籍で書かれていることは有りますが、
体型の決まりについて触れられているのはあまりないし、
それに収まり切らない色々な体型の玉さばがいることや、
どう見ても玉さばじゃないと思われる体型の固体を
玉さばだと言って売っている業者や個人の方がいるのが、
混迷を深めているのではないかと思います。

玉さばから生まれても選別で淘汰されて
残った個体が玉さばを名乗れるわけで・・・。
何故か選別でハネる個体まで玉さばだと言って売られている。
もう一つはさば尾から生まれても、
丸ければ玉さばと名のることが出来たりもしますし。

結局は言った者勝ち売ったもの勝ち的な
部分が多分にあって高く売るには
玉さば名のらせた方が良いから、
玉さばで売るみたいな・・・。

何を言いたいかというと、
最初に書いたことが全てで、
結局玉さばの体型に決まりなんかないってこと。
飼っている方が売っている方が玉さばだと言っていれば
それを見る人は違うと思ったら買わなければいいし、
見学するだけなら黙って見ているしかない。
今の現状ってそんな感じだと思う訳です。

当然品評会とかは別です。
それ毎に決まった規定がある訳で、
それに沿っていなければ評価はされない訳ですから。

そんな現状を打破するために立ち上がって
玉さばの定義を広めますなんて言えば、
カッコよく閉められるのですが、
自分生憎そんな甲斐性有りません(笑)。
でも、見てくれる人が凄って唸るような
玉さば作りたいとは思います。

とは言えそれは、
単に柄の良い個体を作る一環なのですけどね。

春を探しに その三

2015/04/06 Mon

今日は雨降り。
大降りではないですが、止まずに降ってます。

昨日も雨でしたが、気温は高かった。
それが今日は冷たい雨そのせいで寒く感じますが、
でも、これが例年並みなのでしょうねぇ。





土曜日は快晴。
気温も上がって花粉さえ気にしなければ活動日和(笑)。
と言う事で水槽の水替えやら、車のタイヤ交換などをしまして。
ついでに春らしい写真でも撮れないかってことで、
散歩がてらに色々探しながら撮ってみました。
今日はそんな写真を。

なのですが、最初は今朝の様子から。
O-0706.jpg O-0708.jpg

何時もの山とブナ林。
なのですが、雨が降って雪が溶けると靄がかかる。
この時期よくある光景。
昨日の午後もこんな感じだったし・・・。





梅。
O-0606.jpg O-0609.jpg O-0612.jpg

O-0597.jpg O-0595.jpg O-0602.jpg

ここは曇っていたので、適正だと上段の写真。
これだとチョット春っぽくないので、
下段は一段と二段絞り開けて撮ってます。
さすがに空バックで二段は明け過ぎだったかも・・・。





梅の枝。
O-0592_20150406142146752.jpg O-0594.jpg

冬の間に餌に困った奴がかじった後。





かじった奴の、落し物。
O-0614.jpg

犯人はウサギで落し物はウ○コ(笑)。





アサヅキ。
O-0616.jpg O-0625.jpg

家の周りの至る所にアサヅキ生えてます。
食べるには小さいやつは来年用にと
そこかしこに投げる人がいるので。
以前紹介した時より大分大きくなって来たかと。





ブナの芽。
O-0617.jpg O-0621.jpg





土筆の頭。
O-0623.jpg

頭だけじゃなくて全体も撮ったのですが、
使える奴が無いので、これだけ。





フキノトウ。
O-0627.jpg  O-0693.jpg

フキノトウも出始めは珍しがって撮りますが、
数回食べれば十分。
春の香りを楽しむ食べ物で、
食ってどれだけ美味いって訳ではないと思う、個人的には。





シクラメン。
O-0630.jpg  O-0631.jpg

冬の間中家の中にいましたが、
寒いらしくて花が咲かなかった。
外に出してもらってやっと咲き出した。





何かの蕾。
O-0634.jpg





よもぎ。
O-0635.jpg

これ位かもう少し大きくなったくらいで摘めば
茎までやわらかなので全部使える。
でも、このサイズだと量を取るのが大変ですけど。





カタクリ。
O-0668.jpg O-0683.jpg O-0687.jpg O-0675.jpg

O-0664.jpg O-0680.jpg O-0638.jpg

前回は咲いてなかったカタクリも今回は咲いてた。
嬉しかったので、大目に載せます(笑)。





虫。
O-0641.jpg

カタクリの葉に止まっていた奴。
冬眠から覚めたばかりなのかカメラ近づけても動かない。





スミレ。
O-0647.jpg O-0650.jpg O-0644.jpg





何かの芽。
O-0653.jpg





何かの花。
O-0655.jpg O-0657.jpg O-0659.jpg





ボケの蕾。
O-0704.jpg





野池。
O-0690.jpg

前回紹介した時はまだ全面雪でしたが、
一週間で空きました。

池の上に杉の木が有るので枝が落ちてる。
これ片付けるの大変そうです。





クレソン。
O-0700.jpg O-0701.jpg





越冬イケス。
O-0695.jpg O-0697.jpg

上の野池の周りの雪が消えたら、
片づけをして杭打って糸張って網張って
放してあげられるのですが・・・。
もう少しかかりそうです。





横井戸からの水。
O-0699.jpg

雪解け水が井戸にも湧いて来るらしく、
かなりの量の水が入っています。

出来れば秋の池上げの時にこれ位の水欲しいのですが・・・。

三・四才水槽から

2015/04/03 Fri

今日は曇りのち雨。
午前中は曇り、お昼過ぎから降ってきた。
天気予報だと大分気温も上がるみたいなこと言ってましたが、
言うほどじゃないって感じ・・・。
むしろ機能の方が高かった。
その高気温に釣られて新潟市では桜が開花した。
例年より7日も早いとか。
当地に桜全然が到着するのはもう少し先になりそう。
というか、そんなに早く咲いてくれなくても良いです(笑)。





自分、ハッキリ幾つとは覚えていませんが、
20代前半から近視用の眼鏡を掛けているので、
人生の半分以上は眼鏡着用していることになる。
でも、近視なので眼鏡無くとも近くは見える。
なので普段の事務仕事時はメガネかけていないし、
自宅に帰ったら取りあえず眼鏡は外すのが常。

ところがここ近年老眼が急激に進んできたようで、
眼鏡をかけたままだと近くが見え難くなって来た。
出先で一寸した書類を見たり、
本屋さんでチョッと立ち読みする際に
眼鏡を上げないと細かい文字が見えずらい。
最初はついに老眼かってくらいに思っていただけなのですが、
頻繁に眼鏡を上げたり外したりするのが煩わしい。

そんな話をしたら遠近両用にすればと言われた。
曰く、遠近両用だとその煩わしさから開放されるよって・・・。
そんな話をしたのは暫く前。
どうも遠近両用って言うと年寄りくさくて嫌だなってのが先に立って
敬遠していたというか別にいいやって思っていたのですが、
段々近場が見えなくなってくる(笑)。

と言う事で、試しに作ってみることに。
今は眼鏡セットで格安なものが有るので取りあえずそれを。
某格安チェーン店だと通常セット価格+5000円。
これで通常だと一時間待ちで持ち帰れるのが、
仕上がりまで一週間かがる。
で、一週間後に取りに行って来た。
それから暫く使ってみたのですが、
すこぶる快調です(笑)。
こんなことなら早く買えばよかったと。
ただ、普段は今までの眼鏡使っているので
使い始めは違和感は残りますが・・・。
暫くかけていれば気にならなくなるし。
こうして段々年取って行くのでしょうねぇ(笑)。
そういえば買った眼鏡の写真は無かったです。





まずは今朝の我が家の前のブナ林。
C-6166.jpg C-6161.jpg

すこしだけ緑の葉っぱが見えてきました。
4月上旬でブナの葉が見れるって当地では
かなり早い気がする。
折角葉が出てもまた寒くなるようなので、
これで暫く足踏みかもしれませんが。





タイトルの写真。
7-7531.jpg 7-7533.jpg

ご覧の様に水は白濁り中。
親水槽も同様ですが、二才水槽は快調そのもの。





7-7485.jpg 7-7488.jpg 7-7490.jpg 7-7492.jpg





7-7494.jpg 7-7498.jpg 7-7503.jpg 7-7504.jpg





7-7506.jpg 7-7546.jpg 7-7608.jpg 7-7612.jpg

週末はまた水替えと濾過槽掃除が待ってます。

二才水槽の当才達

2015/04/01 Wed

今日は雨降り。
天気予報通りです。
気温も上がらず寒いし・・・。
ただ、雨だと花粉が飛ばないのが嬉しい。
とは言え、朝の起きて直ぐは全然だめですけど。





去年の秋、野池からさば尾を上げて以来、
お気入りだとか何とか言って紹介してきましたが、
さすがに親水槽の金魚たちは殆ど紹介した(笑)。
まだ出していないのもいますが、
そいつらは濾過槽の下から滅多に出てこない組の奴ら。
それはこれからも変わらないだろうし・・・。
しかも、水温が上がって活性も上がって来たので、
ジッとして居てくれないし。

苦し紛れで、今日は二才水槽にいる、
当才達を紹介してみようと思います。
でも、二才水槽や三才水槽にいる当才は
上見は比較的綺麗なのが多いはず。
冬の間も見れるようにと
当才水槽から連れてきている奴らなので。
ただ、当然こいつらもジッとして居ないし、
しかも親水槽より混みあっているので、
撮りずらいことに変りはないのですけどね。

と、書いておきながら最初は二才以上の奴らから(笑)。
7-7637_20150401131349a3c.jpg 7-7659.jpg 7-7662_20150401131353625.jpg





7-7667.jpg 7-7669_20150401131356f86.jpg 7-7676_20150401131803069.jpg





7-7687.jpg 7-7690.jpg 7-7691.jpg

下段の中央と右は同じ個体だった。





タイトルの当才達。
7-7642.jpg 7-7635.jpg 7-7625.jpg 7-7621.jpg





7-7643.jpg 7-7681.jpg 7-7673.jpg 7-7655.jpg





7-7684.jpg 7-7685.jpg 7-7665_20150401132053fb8.jpg 7-7695.jpg

二才が三列で当才が四列なのに意味は無いです。
こうしてみると小さく見えるかもしれませんが、
網に掛ければそれなりの大きさが有ります。

一冬楽しんだこいつらから今シーズン立てるものを
選別する時期が近づいてきた。
今シーズンも例年並み位の数を野池に放す予定です。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR