アルパカの赤ちゃん

2015/06/30 Tue

今日は曇り。
朝からどんよりしたまま・・・。
気温はそんなに上がりませんが、
湿度は結構ありそうな感じ。

ここの所朝晩は涼しい。
朝の山廻りの時は半袖じゃ最初肌寒いので
薄手のジャンバーを着込んで出かける。
まぁ、途中で暑くなって脱ぐのですけど・・・。
梅雨に入る前の陽気は何処に行ったかって位。
と言っても明日からは七月なので
もうすぐ暑くなるのでしょうけど・・・。





タイトルの写真に行く前に幾つか。
最初は何時もの山と棚田・棚池。
P-2435.jpg P-2437.jpg

野池や田圃の畦や法面も草だらけ。
緑が濃くなってきました。





唐突ですが、畦豆。
P-2386.jpg P-2388.jpg

ここは一番最初に植えた田圃。
マメも成長してきましたが、草もまたデカくなってきてた。
暫くしたら二度目の草刈りが待ってます。





カラスにやられた話。
その一は金魚の餌。
P-2431.jpg

昨日紹介したように朝の山廻りの時は
金魚の餌くれの時間でもある。
幾つかのバケツに餌を種類ごとに分けて入れてる。

親池に行くときは浮餌の小サイズは要らない。
なので軽トラの荷台にバケツを置いたまま野池に行く。
途中で田んぼの水を確認しながら親池に行って、
餌をくれたらさらに別な田圃も見て回ってくる感じ。
親池で餌やりながら金魚見てたらなんかカラスの鳴き声がやけにする。
最初は何鳴いているのかと気にもしなかったのですが、
何気に声のする方を見ると軽トラあたりから。
コンデジの望遠倍率上げて確認しながら撮ったのが上。
浮餌のバケツをひっくり返して餌食っている。
鳴き声は餌があると仲間でも呼ぶ声だったのでしょうか。
黙って食っていたら気づかなかったのですけど(笑)。
ただ食わせてやるのも癪なので、
引き返してこぼれた餌バケツに積めて
助手席の足元に置きましたけど。

昨日までも同じ様にしてましたが、
やられたのは今日が初めて。
カラス頭いいので一度覚えると同じように狙っている。
明日以降は車内に置かないといけない。


その二は烏骨鶏の餌。
一匹になった我が家の烏骨鶏、でも元気です。
もうかなりの年なので卵は全然産みませんけど・・・(笑)。
我が家のウコの大好物が食パン。
若い時はやればいくらでもってくらい食べましたが、
今は一度に食べても四分の一か六分の一位。
ウコ用に買ってきて一枚は餌場に出して、
後は冷凍して保存してる。
今朝も冷凍庫から出してラップに包んで
ウコの鳥小屋の上に解凍のために置いといた。
何時もだと餌箱の中に入れるのですが、
今日は解凍のために餌箱に入れなかった。

山廻りして帰ってきてウコに餌やろうと思って行ったらパンが無い。
誰かが気を利かせて餌箱に投げ込んだかと思って箱を見ても無い。
鳥小屋の周りに落ちても居ないし。
調度親父がそばにいたので、餌の食パン知らないか聞いてみた。
曰く、御袋がカラスが何か白くてデカいものを持って
飛んで行ったと言っていた・・・らしい。
食パン、カラスに盗られてしまった(笑)。

重なる時は重なるものです。
おかげてウコは今朝食パン喰い損ねた。





タイトルのアルパカの赤ちゃん。
P-2416.jpg P-2418.jpg P-2420.jpg





P-2422.jpg P-2425.jpg P-2408.jpg





P-2410.jpg P-2427.jpg P-2428.jpg





P-2389.jpg P-2398.jpg P-2402.jpg

昨日の朝生まれたばかりで、雌。
今朝の水見の途中で撮って来たので、
生後まだ24時間たってません。

この後も出産予定が何匹かいるので、
上手くいけば夏場は赤ちゃんがいっぱい見れるかも。
やっぱり生まれたての動物の赤ちゃんは可愛い。
スポンサーサイト

困ったことと餌とか当才とか

2015/06/29 Mon

今日は晴れ。
この時期らしくない湿度の無いカラッとした晴れ。
風も適度にあって気持ちよい。

今日は晴れてますが、昨日は予報通り終日雨。
朝起きてから寝るまでずっと降っていたのって
何時以来か分からないけど久しぶり。
梅雨らしい雨降りでした。
おかげで田んぼに出したり、
自然減したりの野池の水が大分溜まった。
場所によっては満水になって捨てている状態。
足りないところはまだ全然なので、
捨てている水を足りないところに欲しいところですが、
そう上手くは行きません(笑)。
とりあえずこの雨で一息つけました・・・。





困ったことから。
困ってますが写真は無い。

土曜日の午後から中干し中の田んぼの溝切。
半日では終わりませんが、
日曜は雨の予報なので出来るだけやるつもりでいた。
で、出来なかった分は日曜日にカッパ着て作業かなっと思っていた。
家の近くの田んぼから作業開始。
エンジンかけて額縁という田んぼの外側を一周。
で、内側に適当に溝を切って行くのですが・・・。
内側一本目の途中まで行ったらエンジン止まった。
その場でいくらスターターロープ引いてもかからない。
仕方ないので、持って田んぼの外へ。
エンジン掛かっていないと車輪がロックして押しても進めないので、
重くたって持って田んぼの外まで出すしかない。
再度田んぼの畦でエンジンの始動を試みますが、
何をやってもエンジンかからない。

自分じゃらちが明かないので、車屋さんに持ち込み。
行きつけの農機具屋さんも有りますが、車屋さんの方が近いので。
車屋さんは農機具の修理あんまり喜びませんが・・・。
土曜なのでやって無かったら農機具屋さんかなって思ったのですが、
幸いに留守番の方が居て見てくれることに。
でも、キャブを掃除したけどエンジンかからない。
で、プラグを抜いて確認すると火が出ていないとか。
こうなるとすぐの修理は出来ないと言われて、
諦めて帰ることに。

コイルがダメになっていると思われるので、
交換するしかないかなって言われた。

結局土日で終えるはずだった溝切、
田んぼ一枚も終わってません(笑)。
とりあえず修理待ちです。





ここからは写真有りです。
まずは今あげている餌から。
P-2135.jpg

P-2137.jpg P-2139.jpg

P-2143.jpg

P-2141.jpg

何時もこれを軽トラの荷台に積んで
朝の山廻りをしています。
上段が浮餌。
黄緑のバケツが6号で、青が4号。
4号は二才用、6号は三才以上。
中段は沈み、色揚げのMと4号を混ぜて。
二才以上は全部これ。
因みに沈みが我が家の主食です。
下段は当才用の粉餌とサナギの粉の混合。
今使っている粉餌が無くなったら、
もう少し大きいものに切り替えようかと。





当才。
O-3246.jpg

O-3251.jpg O-3260.jpg

上は主力の玉さばの子。
写真撮るの忘れて先に粉餌撒いたので、
水の表面に粉餌が有りますが、
当才が大量に居るのは何となくわかってもらえるかと。
来月の中旬くらいには最初の選別かな。
今やっと最初の奴らがむけ始めたところです。

下段は混合池のやたっ子。
サイズ的には上も下も同じくらい。
こちらは餌撒く前に写真撮ったのでハッキリ写っています。
食えもしないのに撒いた浮餌に集まるようになった。





ここからは今朝の様子。
まずは捨てている水から。
O-3225.jpg O-3228.jpg O-3242.jpg

多分明日の朝行けばこの数分の一しかないとは思う。
先週はタラタラだったことを思えば、天のめぐみです。





アマガエル。
O-3198.jpg O-3231.jpg O-3232.jpg

今年孵ったばかりのアマガエル。
至る所にいます。






サワガニ。
O-3239.jpg

水量が多いので流されないために隠れてる。
この後とって見たら雌で卵大量に抱えてました。





バッタ。
O-3201.jpg O-3204.jpg





最後はオタマジャクシ。
O-3263.jpg

畑の貯水用のドラム缶にいる。
ここで親が卵産んだものかと・・・。
と言ってもこの中、水しかないので
餌になるものなんて無いと思うのですが・・・。

今日は花を

2015/06/27 Sat

今日は曇り。
予報だと夕方から雨だとか。
というか、昨日の天気予報だと今日は終日雨だったはず・・・。
明日が雨降りに変わったようです。
又変わるかもしれないし・・・。





今日は撮り溜めた花の写真があるので、
それを大量に載せて行こうかと。
なので文章は短めで(笑)。

以前載せたものもありますが
写真は使いまわしではないと言う事で。
それでは、行きます。
O-3017.jpg O-3021.jpg O-3025.jpg

O-3186.jpg O-3188.jpg

P-2288.jpg P-2300.jpg P-2295.jpg P-2292.jpg

P-2303.jpg P-2305.jpg P-2306.jpg





P-2363.jpg P-2364.jpg P-2365.jpg

P-2264.jpg P-2267.jpg P-2371.jpg

P-2372.jpg P-2373.jpg

P-2374.jpg P-2376.jpg

P-2250.jpg O-2981.jpg





O-3047.jpg O-3053.jpg O-3056.jpg





O-3152.jpg O-3155.jpg O-3158.jpg





O-3168.jpg O-3174.jpg O-3178.jpg





O-3181.jpg O-3184.jpg





P-2227.jpg P-2229.jpg





P-2231.jpg P-2235.jpg P-2236.jpg





P-2238.jpg P-2241.jpg P-2246.jpg





P-2312.jpg P-2314.jpg P-2316.jpg





P-2342.jpg P-2346.jpg P-2355.jpg P-2349.jpg

P-2353.jpg P-2357.jpg P-2359.jpg P-2361.jpg





P-2377.jpg P-2378.jpg

それでは、また。

思うようにはいかないものです その二

2015/06/26 Fri

今日は曇り。
朝からどんよりして今にも降り出しそうな空ですが、
降り出さずに曇ったまんま。
予報だと夜には雨になるらしい・・・。
梅雨に入ってもまとまった雨の降らない当地。
久しぶりに、というか何時以来かも忘れましたが、
まとまった雨が降って欲しいところです。
野池の水が減るばかりです。





前回に引き続き同じタイトルですが、
内容は全然別物です。
と言っても根っこは今日の問題にあるのですけど。

そのタイトルに行く前に、何時もの朝靄スポット。
O-3125.jpg O-3132.jpg

O-3123.jpg O-3114.jpg 

写真は昨日。
朝靄スポットですが靄じゃなくて霧です(笑)。
それでも太陽が出ているせいで、
かすかに棚田・棚池が見えるかと・・・。
こんなのも雰囲気何時もと違って面白いと思って載せます。

下段は霧の様子。





タイトルの思うようにいかないこと。
その対策の写真。
O-3194.jpg O-3193.jpg

O-3196.jpg

家の脇のある我が家で一番小さな野池。
毎年のことですが、この時期になるとガスが湧く。
簡単に言うと池の底にヘドロがたまってそれが腐敗してしまう。
本来そうならないために定期的に
溜まった泥を流すようにするのですが、
この池諸事情が有ってそれが出来ない。
結果水温が上がってくる今時期になると
金魚の餌食いが悪くなる。
まぁ、まだ餌の食いが悪いで済んでいるので、
なんとかやって行けるのですが、
この状況が更に進むと、
朝の酸素の少ない時間帯は口上げをすることになる。

毎年色んな対策を取っては見るものの、
結局毎年同じ。
中々こちらが思ったようには行かず・・・。
仕方ないので車庫から電線引いて、
エアーポンプの稼働と言う事になる。
それでもここは家から近いので、
電気を引いて来れるだけましなのですけどね・・・。

何時もはポンプからのエアーを幾つかに分配して、
エアーストーン付けてエアーを吹かすのですけど、
今年はそれを止めてエアストーン付けずに一本で出してみた。
当然ボコボトと音がする位吹き出します。
この方が水面揺れて良いかなと思いまして。

とりあえず暫くはこれで様子見ます。
抜本的解決策は重機でも入れて
泥出しするしかないのでしょうけど・・・。





蜂の巣になったタイヤ。
O-3162.jpg

毎年秋に翌年使う分の堆肥を買ってる。
トラックで持ってきてもらって畑の横に積んでおく。
それにブルーシートかけて一冬寝かせて翌年の春に使う。
当然発酵して暖かいので春は一番にここから雪が消える。
前置きが長くなりましたが、
そのブルーシートを抑える重しに廃タイヤを使っている。
写真見て分かるように偶々廃タイヤの上に堆肥がかかったらしく、
おかげで雨がタイヤの内側に吹き込まないのでしょう。
 アシナガバチが巣を作ってしまった。

春に大分堆肥を使って減って来たので、
広がっている分をまとめようとして、
ブルーシート取ったら巣があるのが判明。
田舎の人は分かると思いますが、
アシナガバチはかなり好戦的なのです。
自分も過去何度痛い目にあっていることか(笑)。

このままって訳にはいかないので、
なんとかしないといけない・・・。
これも週末の仕事かな。





最後は久しぶりのアルパカ。
P-2224.jpg P-2196.jpg

P-2215.jpg P-2223.jpg

P-2214.jpg P-2211.jpg

毛を刈られてこれからの夏に備えてます。
テレビ等でアルパカ見ている人には
毛を刈られたアルパカはかなりイメージと違うと思う。

下段のアルパカは子供なのですが、
なんともアンバランスです。

思うようにはいかないものです

2015/06/24 Wed

今日は晴れ。
日中は梅雨時の快晴で適度に風も有る。
気温もそんなに上がらないし過ごし易い感じ。
なのですが、早朝は曇り。
起きた時は何時もの山も朝靄スポットも霧の中。
特に朝靄スポットの周囲は濃い霧でした。

何時も紹介する朝靄スポット以前も書いたことありますが、
我が家から車だと3分位で着ける場所。
ですが、こと天気に関しては結構違う。
我が家周辺で朝靄が立つことなんてめったにないし、
雨も家では降っていないけど、
向こうは夕立なんてことはこの時期よくある。
ほんの少しの移動距離ですが、何か違うのでしょう・・・。





唐突ですが、PH試験紙が必要になった。
何に使うかは上手く行ったらまた書きますが、
とりあえず今日はそれは置いといて。

必要になったと言ってもどうしても無いと困るというほど、
必要としている訳じゃないけど、無いよりは欲しいという感じ。
で、何時もの事でネットで検索。
アマゾンだと数百円でしかも送料も無料で買える。
と言っても300円位の物なら、近場のお店で買っても
100円くらい高いだけでしょうと高を括ってお店に。
同じくネットで見たら薬局に行けば売っていると書いてあったので。
一軒目に行ってPH試験紙下さいというと、
今は取り扱っておりませんという。
以前は置いていたのですがそんなに出る商品じゃないので、
今はお取り寄せ商品になっています、との事。
仕方ないので、別のドラックストア行ったら同じこと言われた。

ここでアクアリストなら熱帯魚ショップに行けば
テトラの試験紙売っているでしょって思うと思います。
自分も一番最初に思い浮かびました。
でもテトラの試験紙高いのです(笑)。
300円弱で買える事思うと二の足踏んでしまうというか、
そこまで高いなら買わなくていいというか・・・。

で、大型のホームセンターに行ってみることに。
ここでは販売してました。
農業資材売り場で扱われていた。
でもここのも高い。
どうしても何としても必要ってものなら、
少々お高くても買うし、
毎日使う様なものなら高くても良いものならそれで良いのですが。
遊びに使う程度の物だとやっぱり安いに越したことは無い。

ここら辺でお店回りも嫌になってきて、
結局アマゾンで買うことに(笑)。
しかも買い物したポイントが有るので、それ使うことにした。
なので実質0円で買えた。
現在到着を待っているところでございます。
上にも書きましたが、遊びが上手く行ったらいずれ紹介します。
暫く経ってこの件に触れられなかったら
失敗したのだなって思ってください(笑)。
失敗したら嫌なので、
高いお金使いたくないというのも有りますが・・・。





以下は何時ものように水見の途中やら
家の周りやらで撮った写真。
まずはアマリリス。
P-2105.jpg P-2109.jpg

以前も一度アマリリスの花紹介した。
これは二番目の花。
我が家のアマリリスは今まで一株から一本花芽を伸ばして、
花を二つ咲かせたら終わりだった。
今年は二本目の花芽が伸びて来て、今二番が咲いている。
一番より花は小さいですが、頑張って咲いてくれてます。





立葵。
P-1963.jpg P-1964.jpg P-1968.jpg

八重のタイプの立葵。
八重咲きって珍しいように思うのですが、
どうなのでしょう・・・。





提灯花の群生。
P-2119.jpg P-2122.jpg P-2123.jpg





桑の実。
P-2014.jpg P-2011.jpg

以前も紹介した桑の実。
これ位になれば熟した実は食べられるはず。





落ちてたクルミの実。
P-1997.jpg P-1995.jpg

まだ若くて中の実は無いと思いますが・・・。





花の種。
P-2033.jpg

これも以前紹介した花。
今はこんなで種を付けてる。





燕。
P-2083.jpg

抱卵中の我が家の燕。
巣の一部の造作が良くなかったようで壊れて落ちた。
そこから雛が落ちなければよいがと思っているのですが・・・。





最後はおまけ。
P-2112.jpg

今朝餌くれに行ったら道の真ん中で佇んいた猫。
かなりの望遠なのでブレブレです。

買い物とか週末の成果とか

2015/06/22 Mon

今日は雨のち曇り、のち晴れ。
今朝起きたら雨が屋根を叩く音がする。
昨夜の天気予報だと今日は快晴のはずなのに・・・。
雨が降ってくれるのは歓迎ですが、
朝の山廻りの時は憂鬱。

嫌でも行かなくてはならないのが百姓ですし
金魚たちも餌を待っている。
家を出る時は山笠だけじゃ濡れるくらいの降りが、
途中から弱まり止むのかと思ったらまた降ってきたりと、
梅雨時期の雨は分かりません。





今日はタイトル通り最近の買い物と週末の成果です。
まずは買い物から。
長靴。
P-1746.jpg

毎年のように何足か買っている長靴ですが、今年も。
去年買った耐油長靴は丈夫でまだ使える。
なのですが、耐油の長靴はその分重い。
履いてしまえばそれほど苦になる訳ではありませんが、
やっぱり軽い長靴も欲しいと言う事で。

軽量タイプの長靴買うとゴムがひび割れてくる。
そこから浸水するのですが、
今回はメッシュ入りでひび割れしにくいというのを買ってみた。
これで何時まで持つかです(笑)。

因みにもうつかって草刈りもあとで紹介する
泥上げもしましたのでまわりは泥だらけですけどね。





スパイク。
P-1749.jpg

長靴に取り付ける用のスパイクです。
法面の草刈りする時ように購入。
スパイク付きの長靴とどちらを買うか迷いましたが、
知り合いがこれが良いと進めるので買ってみた。

これも使ってみましたが
履かないよりは良いけど履いたからと言って
どこでも行けるわけじゃない。
ただ、スパイク付けた長靴履いていると、
スパイクの爪を効かせるためにきちんと足場をとる。
その分だけ安全なのかもしれない。

因みに上の長靴より、スパイクの方が少しだけ高い。
靴に架けるベルトが切れるまでは使えると思うので、
元は取れるのではないかと(笑)。





草刈り機の替刃。
O-3108.jpg

自分草刈り機の替刃は消耗品だと思っているので、
安いやつを買って切れなくなったら交換が基本。
この替刃も超が付ほどお安いタイプ。

中にはお高めの替刃を買って切れなくなったら
研いで使う方が長い目では割安だと教えてくれる方もいますが、
砂利もコンクリート片も中には側溝の残骸も
埋まっている場所の草刈りをするので、
チップ飛ばさないでっていうのはなかなか難しい。
なので替刃は消耗品だと割り切ってます。


が、写真は無いのですがグラインダーに取り付ける、
チップ砥ぎようのディスクも買ってみた。
本当は替刃をセットする台も必要らしいですが、
そこまではお高くて手が出ない。
というか、どれだけ効果あるか分からないものに
そんな大金投資できないというのが本音。

ネットで調べて自分なりに砥いで見ましたが、
砥げばそれなりに切れるようになる。
消耗品と割り切った安い替刃でも砥ぎげば一応復活する。
けど、半日使えばやっぱり切れなくなる(笑)。
そこら辺は素人砥ぎの限界なのか、
それとも安いものなので仕方ないのか・・・。

チップを飛ばしてしまうまでは砥いで使うというのも
有りなのかなと思ったりしてます。





鎌。
O-2882.jpg O-2887.jpg

これは自分が買った物じゃないし、
自分じゃ使わない。
玄関に置いてあった物のお値段見てびっくりで写真撮った。

これ使うのは母親。
曰く、高いけどこの鎌はよく切れる。
切れなくなっても砥げば切れるようになるし、との事。
安い鎌より断然良いのだという。


上の草刈り機の替刃の逆です。
どちらが正解なのでしょうか・・・。
難しい問題かも。





次は週末の成果。
まずは側溝の泥上げ。
O-3105.jpg

田んぼの脇の側溝の泥浚い。
写真だと法面に上げているだけなのですが、
場所によっては法面に置けない所がある。
そこは一輪車に積んで田圃脇まで運ぶ。

ここの他に同じような側溝がもう一か所ある。
日曜日は午前と午後で一か所づつ。
途中泥に長靴がはまり足だけ抜けるというハプニングもあり
長靴の片方は中まで泥水が・・・。
こんな時の為にも替えの長靴は必要なのです(笑)。





除草剤散布。
O-3106.jpg

田んぼの畦の除草剤散布後の写真。
春一番に除草剤散布してあるのですがもう草ぼうぼう。
と言う事で二度目の散布です。
スギナは除草剤掛ければその時は枯れる。
暫くすればまた生えてきますけどね。

次生えてきたら草刈り機の出番です。





最後はおまけ。
O-3090.jpg

羽化直後の麦わらトンボ。
ポンプに掛けたシーに登って羽化してた。
まだ羽が乾かないので飛べません。

野菜の様子 その二

2015/06/20 Sat

今日は曇り。
朝、水見で山廻りしている時は晴れてましたが、
今はどんよりしている。
予報通りって感じ。
当地も昨日で梅雨に入ったという。
例年よりも一週間くらい遅いとか・・・。
降る時にはしっかり降って欲しいのですが、
この後中干しが待っている身としては難しいところです(笑)。





今日も続きで野菜の様子ですが、
その前に何時もの景色を。
今朝の朝靄スポット。
O-2998.jpg O-2992.jpg

靄じゃなくて濃霧です(笑)。





ついでに何時もの山と棚田・棚池。
O-3032.jpg O-3030.jpg





今朝のとある我が家の田んぼ。
O-3038.jpg

自分で管理しているので、
どの田圃は何時水を掛けるかは把握している。
なのですが、昨日の様に雨が降れば田圃に水は有るものだと思う。
野池から水を流す場合は朝一にその田圃に行って
ホース利用してサイホンの原理で水を掛ける。
で、他の田んぼまわったり金魚に餌くれて時間見て
調度良い時に戻って水を切るのが何時もの事。

昨日自分がいた場所はそれなりに雨が降った。
と言っても自分が日中いる場所と
当地が同じように雨降る訳ではないので、
帰ったら必ず雨が降ったかどうかは確認する。
昨日の夜も聞いたら雨は降ったというので、
田んぼの水はあると思っていたのですが・・・。
今朝行ったら無い(笑)。
で、朝食の時に改めて昨日雨降ったと言ったよねって確認すると、
確かに降ったけど大した量が降ったわけじゃないとの事。
カッパ着ないと濡れるし着れば蒸して邪魔になる程度の雨だったらしい。
降ったことに間違いはないのですが、
日本語は難しいです(笑)。
朝からバタバタしたという話です。





ここから続きの野菜。
まずはサヤエンドウ。
O-3040.jpg O-3043.jpg O-3045.jpg

大した量を作っている訳じゃないですが、
我が家で食べる分位は十分採れる。





マコモ。
O-2894.jpg O-2897.jpg





ズッキーニ。
O-2898.jpg O-2900.jpg  O-2938.jpg

O-2903.jpg O-2906.jpg

簡単に育つのと虫がつかない獣害もない、
でも早くから収穫できると言う事で
今年は結構沢山作っている。
色んな料理になって食卓に上りますが、
漬物がけっこう美味い。





ミニキュウリ。
O-2910.jpg O-2912.jpg O-2915.jpg

こちらもキュウリより少し早く収穫できる。





オカヒジキ。
O-2909.jpg

オカヒジキか雑草か分からない人には見分けがつかないかも(笑)。
昨日の人参や牛蒡もですが、
五月の暑い日が続いた時に蒔いた種類はいずれも発芽が良くない。
じょーろで水やっても雨にはかなわないってことかな。





二十日大根。
O-2921.jpg O-2922.jpg

多分赤いのと白いの。





黄色南蛮。
O-2926.jpg





ササゲ。
O-2918.jpg O-2969.jpg

赤飯用の豆を採るタイプと、
サヤエンドウの様に莢ごと食べる奴。





ミョウガ。
O-2956.jpg





いちご。
O-2929.jpg O-2931.jpg

今シーズンのイチゴは放任主義らしく、
草も取ってない。
おかげで実は小さいし・・・。





ホースラディシュ。
O-2958.jpg





植えアサヅキ。
O-2964.jpg





ニンニク。
O-2967.jpg





トマト。
P-2061.jpg

昨日も紹介しましたが、これは別の場所。





キュウリ。
P-2062.jpg P-2064.jpg P-2071.jpg

キュウリもようやく収穫できるようになった。
やっぱり自家産は美味い。





枝豆。
P-2081.jpg P-2058.jpg

O-2932.jpg

上は一番と二番、大分大きくなってきました。
下はこんな感じでどこかに隙間が有ると
何時の間にか豆が植えられている。
時々知らないで踏みつけます。





夕顔。
P-2074.jpg P-2079.jpg





落花生と豆。
O-3009.jpg O-3014.jpg

昨日紹介しましたが、もう一度。





こんにゃく芋。
O-3006.jpg

こちらももう一度。
ここ数日で芽が出てきたので。





梅の実。
O-2983.jpg O-2986.jpg

以前も書きましたが成らせ過ぎ。
実が全然大きくならない。





最後はおまけ。
O-2961.jpg O-2963.jpg

ホースラディシュにいた虫。

野菜の様子

2015/06/19 Fri

今日は曇りのち雨。
午前中は曇りでお昼過ぎから雨降ってきました。

今日はウェザーニュースの当たりって感じ。
ヤフーもそら案内も夕方から雨降ると予報してた。
出来れば明日の朝まででも昼まででも
ガッツリ降って欲しいところですが・・・。
多分直ぐ止むのでしょう(笑)。
今日は写真多めなので文章控えめで。






最近の野菜の様子です。
まずは南瓜から。
O-2716.jpg O-2719.jpg O-2746.jpg

右と左は違う場所にに植えられてる。
多分品種が違うのかと。





茄子。
O-2722.jpg O-2727.jpg





かぐら南蛮。
O-2724.jpg O-2726.jpg

茄子とかぐらは今年は調子が良くないらしい。
これからに期待です。
多分ピーマンやシシトウ・タカノツメ等も植えられているはずですが、
写真で葉っぱ見ただけじゃ区別つきません。





スイカとメロン。
P-2046.jpg P-2048.jpg P-2050.jpg

O-2731.jpg O-2736.jpg

上段が一番で下段が二番。
一番は既にネットで囲われてます。
この後カラス対策の糸も張られることでしょう。





トウモロコシ。
P-2056.jpg P-2053.jpg P-2054.jpg

P-2042.jpg O-2755.jpg

上段が一番で、下段が二番と三番。
今年は三番のトウモロコシも作るらしいですが、
実がつくのでしょうか。





サツマイモ。
O-2744.jpg O-2742.jpg

草取りするのが面倒らしく、
畝間に新聞紙敷いてその上に藁載せてある。
これだとマルチ剥がせば後は畑に漉き込める。





大豆。
O-2756.jpg

畦豆だけじゃ足りなくて至る所に豆が植えてありますが、
ここは畑にきちんと植えられている。





落花生。
O-2764.jpg





こんにゃく芋。
O-2758.jpg





アスパラガス。
O-2765.jpg O-2792.jpg O-2814.jpg O-2818.jpg

アスパラも色んな所に一畝、二畝と植えられている。





ジャガイモ。
O-2770.jpg

O-2777.jpg O-2781.jpg O-2784.jpg

下段はジャガイモの花。





長芋。
O-2786.jpg

これは去年掘らなかった分。
他にも春に植えられた分がある。





里芋。
O-2771.jpg O-2772.jpg O-2789.jpg

左二枚と右だと種類が違うのですが、
写真で葉っぱ見ても分かりません。
中央は里芋の他に生えている葉っぱが有るかと。
去年落ちた長いものむかごから出た芽。





キャベツ。
O-2795.jpg O-2797.jpg

これも左右で品種が違う。
色が違うのでこれは分かりやすい。





ガーデン・ハックルベリー。
O-2799.jpg O-2802.jpg





オクラ。
O-2803.jpg





夏大根。
O-2812.jpg





糸瓜。
O-2821.jpg





牛蒡と人参。
O-2806.jpg O-2811.jpg

暑い時に種まきして発芽が全然ダメ。
人参は二度か三度蒔いたと言ってた・・・。
けど、これです(笑)。





トマト。
O-2829.jpg O-2854.jpg O-2856.jpg





長ネギ。
O-2832.jpg O-2837.jpg





韮。
O-2847.jpg

まだ野菜の写真残っているのでその二もやります。

目についたものを撮ってみた

2015/06/17 Wed

今日は曇り。
朝からどんよりした空が続いてますが、
気温も湿度も高め。
曇っているのだから涼しくなってくれればと思いますが、
そうはいかないようです(笑)。

新潟県も山沿いの方は昨日は激しい夕立というか
雨が降ったようですが当地は降らず。
当地も山沿いのはずなのですが・・・。
毎年のことですが、この時期雨が恋しくなります。

今も風は冷たい。
たぶんどこかで夕立が降っているのかと。





まぁ、降らない雨を思っても仕方ないので写真に行きます。
まずは何時もの朝靄スポット。
6月15日
P-1764_201506171337195c1.jpg P-1773.jpg





6月16日
P-1930.jpg P-1940.jpg





6月17日
O-2682.jpg O-2681.jpg

ここの所毎朝靄がかかっている。
今日は靄というより霧でしたけど(笑)。
少し前までは写真撮影のカメラマンいっぱいいましたが、
靄がかかるようになった最近はいないようです。





何時もの山と棚田・棚池。
O-2825.jpg

O-2866.jpg O-2863.jpg

これは今朝。
起きたばかりは霧で何も見えませんでしたが、
この頃には霧も晴れて来て、こんな感じ。





カラー。
O-2604.jpg

O-2606.jpg O-2608.jpg O-2612.jpg O-2615.jpg

以前も紹介しましたが、再度。
下の同様。





ウルイの花。
O-2619.jpg O-2621.jpg O-2625.jpg O-2632.jpg





青い花。
O-2669.jpg O-2671.jpg





ミゾカクシ。
O-2700.jpg





アカツメグサ。
O-2707.jpg O-2710.jpg O-2712.jpg





青い花その二。
P-1821.jpg P-1823.jpg P-1825.jpg





アサツキの花に居た蜂。
P-1911.jpg P-1913.jpg





わらび。
O-2871.jpg

草刈りした場所に生えてきたわらび。
この時期もう良いのは生えてこない、
細いのばかりです。





ヤゴ。
P-1953.jpg

たぶんヤンマ。
水を取っている側溝にいた。
泥の中に潜ってましたが、
写真撮るのに出て来てもらって
ついでに水で泥を流した。
このサイズだともう暫くは水中生活かと。

今日は以前紹介したものが多く再登場している。
見る方というより自分的に何となくもう一度と思ったもの。
自己満足の世界ですけどね(笑)。

野ウサギ

2015/06/15 Mon

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたが、
午後からは雲が多め。
でも、気温は高めで湿度も高めなので、
蒸し暑いですけど・・・。

週末百姓なので、
土日が終わると疲れる。
本来仕事の疲れを休日に取るのでしょうが、
週末になると草刈りと除草剤散布ばかりしているので、
月曜日の朝は体中痛いし(笑)。
とりあえず田んぼの周りの草刈りの一回目が終わった。
秋までにはもう二回位刈らないと駄目かも。
毎年同じ事してますが疲れます。





当地は田舎なので色んな生き物がいる。
ただ、そんなに山が深いという訳でも無いので、
猿やイノシシ・カモシカやクマなどはいませんけど。
まぁ、熊は年に何回か目撃情報が発信されて
注意喚起を促されたりはしますが。

そんな野生動物の中で目にする機会が多いのが、
野ウサギと貉(アナグマ)・リスあたりだと思う。
ハクビシンやイタチは偶に見る程度かな。
まぁ、蛇やマムシあたりだと目にしても珍しくもないし。

よく見る野ウサギや貉でも一瞬見るだけなので
じっくり写真撮ったりって機会は中々無いのですけど。
そんな野ウサギと今朝田んぼの水見の途中で遭遇。
すぐ逃げられるかと思ったのですが、
こちらに気付かないのか逃げない。

近付くと逃げられると思ったので
望遠駆使して何とか写真撮りました。
それがこれ。
P-1780.jpg P-1790.jpg P-1795.jpg

P-1801.jpg P-1802.jpg P-1807.jpg P-1808.jpg

上段の右の写真で逃げられたと思ったら
また止まってきょろきょろしてた。
この後畦の脇を駆け下って行きましたけどね。

コンデジの望遠駆使して撮ってますけど、
キヤノンの手振れ補正結構使える。
たまにはこんな写真が撮れることもある。
と言ってもブログの写真撮り始めてから初めてですけど(笑)。





ここからはいつも通り水見の途中で撮った写真。
と言っても上の写真も同じなのですけどね。
カエル。
O-2590.jpg O-2591.jpg O-2587.jpg

P-1878.jpg P-1881.jpg

この時期変体を終えて上陸してくる今年生まれのカエルが、
朝畦を歩いていると結構います。
出来るだけ踏まないように下見て歩いてます。





モリアオガエルの卵塊。
O-2585.jpg O-2582.jpg O-2583.jpg

P-1774_201506151405352c1.jpg P-1777.jpg

P-1892.jpg

上は二才池の土手。
中段は三才池の脇のウドの葉。
下段は田んぼの畦。

どれも週末から今朝にかけて産み付けられてた。
場所はみんな違いますが、気候の関係で産むのでしょうが、
同じ様な時期に産むものです。

しかし、モリアオガエルの卵塊はシュレの卵塊と違って無防備です。





サワガニ。
P-1830.jpg P-1834.jpg





畦豆。
O-2598.jpg

P-1811.jpg P-1814.jpg

P-1888.jpg P-1890.jpg

植え付けられた時期によって発芽状態もまちまち。
結構大きくなって来たものもある。





提灯花。
O-2597.jpg O-2595.jpg





ヒョウモン蝶。
P-1720.jpg P-1723.jpg P-1725.jpg

見れる花や昆虫が春の物から夏の物に変ってくる。
次は蝉の声かな。
蝉の声が聞こえるようになると本格的な夏が始まる。

給餌の様子

2015/06/14 Sun

今日も晴れ。
朝市はどんよりして今日は曇りでは?
と、思わせる空でしたが、その後しっかり晴れまして、
気温もぐんぐん上がって暑い一日でした。

週中の予報だと金曜日が雨で、
その後雨や曇りのひが続くとなっていたので、
雨の後梅雨入りかなって思ってましたが、
今日の方だとしばらく晴れが続くらしい・・・。
もう暫くは水の心配が続きそうです(笑)。





今日もめずらしい時間に更新、しかも日曜だし。
もうすぐ呑みの時間が始まるので(笑)、
タイトル通り餌やりの様子をあっさり紹介して終わります。

何時も自分が餌やりに回るじゃん番に紹介。
まずは三才以上池。
O-2325.jpg

O-2328.jpg O-2330.jpg O-2333.jpg

ここは五時過ぎに行くのですが、
行けば既に車を止める場所の側を
回遊しながら待っていてくれる。
何時もの餌場に移動するのについて来るのが上の写真。
数も入っていますが食いも良いです。





玉さばの親。
O-2351.jpg O-2353.jpg O-2360.jpg

今年玉さばの子取りをした親達。
ここに当才もいますが、朝行っても見えません。
当然、当才の餌もやりますよ。





二才、小サイズ。
O-2361.jpg O-2363.jpg O-2367.jpg

これでも少しは大きくなったのですが、まだ小さい。





二才、大サイズ。
O-2373.jpg O-2376.jpg O-2387.jpg

O-2389.jpg O-2393.jpg O-2396.jpg





親池。
O-2405.jpg O-2408.jpg O-2410.jpg





混合池。
O-2439.jpg O-2441.jpg O-2444.jpg

混合と言っても二才が殆どですけど。

こんな感じで毎朝水見しながら金魚たちに餌やってくる。
晴れだけなら苦になりませんが、
雨降っていると行くの嫌になります(笑)。
とは言え、水の中にいる金魚に雨降りはあんまり関係ないし。
こんな餌くれが秋まで続きます。

今日も色々詰め込んで

2015/06/11 Thu

今日も晴れ。
初夏って感じの爽やかな晴れ。
気温も予報程は上がっていない感じです。
風も適度に有るし・・・。
梅雨に入って蒸し暑くなる前に、
第一陣の草刈り終わらせてしまいたいところなのですが、
晴れの日も有れば適度に雨が降る日も有るので、
草だけは元気に勢力伸ばしてます(笑)。
明日も午前中は雨降りだとか・・・、
どうせ降るなら野池に溜るほど降って欲しい所なのですけど。
明日の雨で梅雨入りとかするのでしょうか。





毎度の更新のたびに色んな写真出してる。
ネタ切れで今日は撮りた溜めたものからランダムに紹介。
結果、全然関連も何もないものが唐突に出ますが、
気にせず見てやってください。

だったら一回に大量に出さずに少しづつ出して行けばよいのでしょうが、
そうすると折角撮ったのに載せずに終わったり、
時期がずれたりするので、当分はこのスタイルで行きますけど。

とりあえず何時もの山と棚田・棚池から。
O-2434.jpg O-2422.jpg

この写真は今朝。
まだ曇っていたので写真が暗いです。





睡蓮。
P-1584.jpg P-1585.jpg P-1587.jpg

O-2528.jpg O-2532.jpg O-2538.jpg O-2540.jpg

自分が写真撮る早朝だと水連は開かず、
上段の写真にしかならない。
今朝、出かける時見たら調度咲いてたし、
蜂もいたのでカメラもってきて撮ったのが、下段。

この時間には陽が差していたのが分かるかと。





ツツジ。
P-1589.jpg P-1590.jpg P-1592.jpg

P-1594.jpg P-1595.jpg P-1588.jpg

毎度のことですが、ツツジとサツキの違いが分からない(笑)。
多分ツツジであっているはずなのですが・・・。
基本上段左のような白い花がさいている。
ただ、同じ木からその他の写真のような花も咲きます。
おもしろいので毎年楽しみにしてます。





花を三種。
P-1393.jpg P-1394.jpg P-1398.jpg





O-2300.jpg O-2302.jpg





O-2453.jpg O-2449.jpg

右のアングルの写真が撮りたくて
無理やりとってみたのですが期待したほど
おもしろくもなかったかも。





マコモ。
P-1408.jpg





畦豆。
P-1357.jpg P-1358.jpg

今年も田圃に畔豆が植えられた。
土曜日に田んぼの草刈りをしたら速攻で植えられた。
畦に土を掘り起こした跡が見えると思いますが、
そこに種豆を植えて有る。

デカくなってくると朝露で濡れるし、
二度目の畦草刈の時にも邪魔になるのですが、
枝豆好きなのでしょうがないかと(笑)。





野池の土手。
P-1457.jpg P-1459.jpg

日曜日に散布した除草剤が効いてきた。
何れは立ち枯れてしまうはず。
まぁ、そのうちに次の草が生えてはきますけどね。





アマガエル。
O-2522.jpg O-2524.jpg

エンドウマメに立てて木にいたアマガエル。
何か餌になる虫でも狙っているのでしょうか。

この時期思いがけない場所に居て
見る人を和ませてくれます。

今日も水見の途中で

2015/06/10 Wed

今日は晴れ。
朝は曇ってましたが、徐々に晴れてきた。

昨夜は予報だと雲りのはず。
だったのですが、気が付いたら雨が降ってた。
結構良い雨が降ったおかげで、
今朝は田んぼへの水かけせずに済みました。
昨日の朝も雨降ったのですが、期待ほど降らず・・・。
お湿り程度でカッパ着ないと濡れるし、
着ると蒸して暑いという微妙な降りでした・・・。
その分夜降ってくれたので良しとしますが(笑)。





今日も朝の水見の途中で撮った写真です。
まぁ、ほとんどいつもそうですけど。

まずは何時もの朝靄スポット。
P-1442.jpg P-1446.jpg

P-1468.jpg P-1478.jpg

夜の雨の名残りなのか靄じゃなくて霧です。
上は餌くれに行く前、下は餌やって来た後。
微妙に霧も晴れて来てもう少し待っていれば
良い感じなのかもしれないと思わせるけど、
時間が無いので次に行きます。





紫陽花。
P-1424.jpg P-1427.jpg P-1430.jpg

P-1480.jpg P-1483.jpg P-1488.jpg

正確には額紫陽花なのでしょうか。
上と下は日付も場所も違う。
本当はもっと青いのですがカメラが明るくするので、
青が飛んでしまう・・・。





アカツメクサ。
P-1499.jpg P-1503.jpg P-1505.jpg

これは今朝。
雲って暗いせいか写真がブレブレです。





多分マンネングサ。
P-1506.jpg P-1510.jpg

マンネングサにも色々種類があるはずなのですが、
自分には不明。

野池の土手に咲いてた花。
頑張ってカメラ近づけて撮ってますが、
サイズ的にはかなり小さい。





どくだみ。
P-1312.jpg P-1526.jpg P-1530.jpg

東南アジアの香草、パクチーの臭いを嗅ぐとこれを思い出す。
そのせいという訳ではないですが、
パクチーは苦手というか嫌いです・・・。





ミゾカクシ。
P-1550.jpg P-1554.jpg P-1556.jpg

これも上のマンネングサ同様かなり小さい。





ウルイの花。
P-1560.jpg P-1567.jpg P-1568.jpg





カラー。
P-1399.jpg P-1401.jpg P-1404.jpg

カラーの花は綺麗なのですが、
コガネムシの好物なのかあっという間にコガネムシがつく。
折角の花を齧って穴開けてしまう。

と言ってもこれは見る側の思惑なのであって、
花にすれば齧られても良いから花粉運んでくれれば
良いと思っているのかもしれませんが。





ゾウムシ。
P-1366.jpg





蝶。
P-1573.jpg P-1574.jpg

これが何蝶か分かりませんでした。





最後はウシガエル。
P-1513.jpg P-1516.jpg P-1518.jpg

以前は車の泊まる音やドアの開け閉めの音で
水に隠れていたのですが、
最近はふてぶてしくなって車来てもホースの上から動かない。

ウシガエルはつがいで縄張りを持つのだとか。
なのでよほど大きな池じゃないと一組しか居ないと教えられた。
確かに言われるとその通りかも。
それに他のカエルが居なくなったような気もするし。
ウシガエルなんとかしないといけないかも・・・。

週末の成果とか色々詰め込んで

2015/06/08 Mon

今日は曇り。
朝は晴れてたので天気予報通りかなって思ってましたが、
その後曇ってきて日中はどんよりしたまま。
予報だと夜には雨だとか、
そのせいか分かりませんが湿度は高めです。

この週末は土曜日が雨降り、日曜は快晴だった。
先週末に残っていた越冬水槽や濾過槽の掃除と片づけを終えた。
秋にセットする時より、濾過槽の掃除が有る分、
春に片付ける時の方が手間が掛かる。
一日かけて五台やっと終わらせた。
で、水槽が終ったら草が待っている(笑)。
春一番に除草剤撒いたところはそうでも無いですが、
何もしないところは草が大変なことに。
と言う事で週末は草刈りと除草剤散布。
それだけで2日間終わった気がする(笑)。
まぁ、頑張ったと言う事で。
今日はそんな写真やら週末に撮ったものを紹介。





まずは何時もの朝靄スポット。
P-1352.jpg P-1349.jpg

今朝の様子。
少しだけ靄がかかってますが、これじゃ物足りないかと(笑)。





日曜日の三才以上池。
O-2209.jpg O-2214.jpg

この日は靄じゃなくて霧。
しかも濃霧。
上の朝靄スポットも自分が通った時は真っ白。
写真撮ろうと車止めましたが、
真っ白なだけの写真撮っても面白くないのでやめた(笑)。

霧が晴れる時の写真撮る為か、
かなりの人が三脚立てて待ってましたけどね。





霧の様子。
O-2204.jpg

O-2229.jpg O-2233.jpg

上と下だと時間が大分違う。
上は三才以上池に向かう前、下はそれよりだいぶ後。
日が昇ってきて霧も晴れてきたころ。





水滴。
O-2217.jpg O-2242.jpg

上は三才以上の野池に張ったテグス。
下は蜘蛛の巣に付いた朝露。





タイトルの週末の成果。
P-1022.jpg P-1023.jpg

O-2225.jpg P-1361.jpg

上は少し前ですが草刈前。
下が草刈り後。
下の左は日曜の朝で、右は月曜の朝。
土曜日は雨降りだったので翌日ではまだ草が枯れてない。
今朝だと草が枯れて白くなっているのが見えるかと。

一分真ん中に刈り残しが有りますが、
ここは水が流れているのでフキの良いものが生えてる。
このフキは刈らないようにとの指示なので残してあります。
フキを収穫したら改めて草刈りかな。





何時もの田んぼ。
P-1364.jpg

上で出しているのでついでに。





タニウツギ。
O-2245.jpg

雪消えが遅かったところでは田に打つ気が今満開。
場所によって咲く時期が大分違います。





花、その一。
O-2252.jpg O-2254.jpg O-2256.jpg





花、その二。
O-2266.jpg O-2269.jpg O-2273.jpg

上は園芸種ですがこれは野生。
今の時期至る所で見る。
花は小さくて可愛いですが、生命力は極めて旺盛。
右はコンクリートブロックの隙間から生えてる様子。





栗の花。
O-2297.jpg

青空が綺麗だったのでそれとのコントラストで。





最後はバッタ。
P-1433.jpg

バッタと言っても抜け殻ですけど。
バッタが脱皮することは知っていても
脱皮した抜け殻見たこと無い方いるのでは。
セミやトンボの抜け殻は割とよく見るとは思いますが・・・。

最近の畑の様子

2015/06/07 Sun

今日は晴れ。
朝から湿度の無いカラッとした良い天気。
早朝は霧が出て冷え込みましたけどね。
昨日が終日降ったりやんだりを繰り返したので、
尚、良い天気に感じます(笑)。
まぁ、雨も降らないと田んぼも畑も困るのですけど・・・。
今日は頑張って草刈りですが、
湿度がないので仕事がしやすいです。




タイトル通り今日は畑の野菜を、
といっても畑の管理は自分じゃないのですが・・・。
気にせず、写真載せていきます。
写真は最近のものも少し前のも混在。
とりあえずこんな感じということで。

まずは、キュウリから。
O-2162.jpg O-2165.jpg

キュウリの二番ももう暫くすれば植えられるはず。





夕顔。
O-2166.jpg

上のキュウリもですが作る方に拘りが有って
夕顔とキュウリはネットじゃ駄目らしい。
キュウリと夕顔は昔ながらの木の枝を立てる。
この方が成りが良いから、なのだとか。






メロン。
O-2169.jpg

メロンの二番は下の
スイカの二番の隣にの植えられている。






スイカ。
O-2171.jpg P-1236.jpg





トウモロコシ。
O-2175.jpg O-2177.jpg P-1198.jpg O-2110.jpg

一番から三番まで。
例年は二番までなのですが、
今年は三番も有るらしい。





ズッキーニ。
P-1149.jpg P-1157.jpg P-1146.jpg

黄色と緑の二色で、
しかも丸いタイプと細長いタイプ。
全部で4種植えられている。
のですが、写真は三種しか撮らなかった。





ミニキュウリ。
P-1155.jpg

こちらはネットで良いらしい(笑)。





南瓜と茄子。
P-1235.jpg





ジャガイモ。
P-1302.jpg P-1307.jpg





長芋。
P-1304.jpg

上野ジャガイモの写真の奥に写っているのがこれ。
この一畝分だけ去年掘らなかったのだとか。
当然ここだけはトラクターで起こしてません。





キャベツ。
P-1313.jpg P-1315.jpg





こんにゃく芋。
P-1296.jpg

芽が出ていないので、
何が植えられているか分かりません。





豆。
P-1220.jpg P-1299.jpg P-1290.jpg

早く植えられたものから、
つい最近目が出だしたものまで。
マメは色んな所に植えられているので、
迂闊に歩くと怒られる場所もある(笑)。





ガーデンハックルベリー。
P-1320.jpg P-1317.jpg





サツマイモ。
P-1243.jpg

日照りの最中に植えたら何本も枯れたと言ってた。
枯れたところは我が家で起こした苗を補植します。





アスパラガス。
P-1053.jpg





長ネギの苗。
O-2173.jpg





桃。
O-2150.jpg O-2152.jpg





梅。
P-1098.jpg P-1100.jpg

間引かないので大量になっている。
こんなに成らせたら大きくならないと思うのですが・・・。

花を色々

2015/06/05 Fri

今日は曇り。
朝は晴れてたし予報でも晴れると言ってましたが、
途中で変更・・・、曇りになっている。

昨日の朝も冷え込みましたが、
今朝はさらに冷えた。
日中の気温も上がらないし・・・。
今まで気温の高い日が続いていたので、
こう寒暖差があると体調崩しそうです。
田植えの直後や
子取りの最中でなくて良かったって感じです。
今日は写真いっぱいあるのでサッサと行きます。





タイトル通り花を色々。
我が家の物も有れば道端に咲いていたもの、
色々取り混ぜて行きます。
相変わらず名前分からないので、名無しで。
P-1179.jpg P-1181.jpg

O-2117.jpg O-2119.jpg





P-1339.jpg O-2113.jpg O-2115.jpg





P-0719.jpg P-0720.jpg

O-2129.jpg O-2131.jpg





O-2136.jpg O-2138.jpg





P-1089.jpg P-1092.jpg

O-2153.jpg O-2157.jpg O-2161.jpg





P-1113.jpg P-1114.jpg




 
O-2140.jpg O-2143.jpg O-2144.jpg





P-0717.jpg P-0718.jpg





O-2147.jpg O-2148.jpg O-2149.jpg





O-2133.jpg





O-2178.jpg O-2180.jpg O-2182.jpg





P-0917.jpg P-0921.jpg P-0922.jpg





P-0925.jpg P-0926.jpg P-0928.jpg





P-0933.jpg P-0936.jpg P-0938.jpg 





P-0943.jpg P-0945.jpg P-0948.jpg





P-0975.jpg P-0978.jpg P-0980.jpg

P-1061.jpg P-1064.jpg





P-1071.jpg P-1070.jpg P-1069.jpg





P-1079.jpg P-1083.jpg P-1087.jpg





P-1095.jpg P-1097.jpg P-1105.jpg





O-2123.jpg O-2126.jpg O-2127.jpg

最後は実でした。
ではまた。

水見の途中で

2015/06/04 Thu

今日は雨のち曇り。
昨日は終日降ったり止んだりを繰り返した雨。
ただ、霧雨程度の降りなので野池の水が溜まるほどじゃ無く。
その雨も夜には上がって夜間は降らず。
今朝がたからまた降りだしましたが、
お昼前には上がった。
今朝の水見の時は霧雨程度。
山笠被っていれば事足りる程度でした。

畑の野菜には良い雨だったかもしれませんが、
自分的には全然足りません(笑)。





今日はそんな水見の途中で目に留まったものアレコレです。
今朝撮ったものもあれば数日前の物も混在してます。

まずは何時もの朝靄スポット。
P-1257.jpg P-1261.jpg

朝靄っていうほどの靄でなく・・・。
申し訳程度。
去年は毎朝の様に靄掛かっていた記憶があるのですが、
勝手に記憶を改ざんしたでしょうか(笑)。





桑いちご。
P-1275.jpg P-1278.jpg

これを見ると子供の頃を思い出して、
懐かしくなるので毎年載せる。
今食べても美味くないのでしょうけどね・・・。
というか、食べる気はさらさらありませんが。





トンボ。
P-1172.jpg

今年もトンボが見られる時期になった。
トンボは居ますがセミの鳴き声はまだ聞かないかな。





コガネムシ。
P-1163.jpg P-1166.jpg P-1191.jpg

P-1184.jpg P-1189.jpg P-1130.jpg

色んな所にいるコガネムシ。
花にとっては蜂だけじゃなくてこいつらも
受粉の手伝いなのでしょうか。

烏骨鶏が複数いた時は捕獲して餌にあげましたが、
今残っている烏骨鶏はあんまり好きじゃないみたい・・・。





ウシガエル。
P-1139.jpg P-1143.jpg

ウシガエルは警戒心強いので人が近づくとすぐ水に潜る。
これはズーム機能を活かして。





バッタ。
P-1222.jpg

バッタの幼虫。





青空。
P-1284.jpg

今朝は霧雨が降るか曇っていたのですが、
何故かちょっとだけ青空ものぞいた。
その青が良かったので撮ったのですが、
写真だとただの空と雲ですねぇ(笑)。





いちご。
P-0869.jpg P-0872.jpg

P-1152.jpg P-1153.jpg

上は数日前で下は昨日。
大分赤くなってきましたが実は赤いのはこれ一個。
他はまだ下の右側の写真の様な感じ。





アサヅキの花。
P-1176.jpg





ネギの花。
P-1122.jpg P-1118.jpg

今日はこれにて。

野池に放した毛仔とか色々詰め込んで

2015/06/01 Mon

今日も晴れてます。
日中は適度に気温も上がってますが、
今朝は冷え込んだ。
朝方に寒くて目を覚まして布団かけたくらい。

朝の水見も何時もの服装の上に
薄手のナイロンジャンパー羽織って出かけたけど、
途中で動いたらやっぱり暑いし・・・(笑)。
冷え込んだので何時もの朝靄スポットに
靄がかかっているかと思ったのですが、
薄くかかっていいる程度。
観光バスで写真撮りに来ていた方々も居たのに、
残念でしたって感じ。





タイトルに行く前に田んぼ。
P-1019.jpg 

植えて暫く経ってデカくなり始めてきました。
まぁ、周りの草は更にデカくなってますけどね(笑)。
この草刈りもせねば。




ついでにもう一枚。
P-1029.jpg

水鏡と言いますが、
田圃に写った山のシルエット。





タイトルの毛仔。
P-0985.jpg P-0987.jpg

写真の中に結構な数が写っているのですが、
分かりますでしょうか・・・。
オタマジャクシは更にいっぱい写っていますけど。

孵って5日位たちましたので、
少しづつ餌も撒きはじめました。
と言っても粉餌専門ですけど。

この写真のついでに親池のやたら達の写真も
撮って来るつもりだったのですが、居ない。
絶えてしまったという訳じゃなくて多分潜るようになったのかと。
暫くすれば見えるようになるかと。





アマリリス。
P-0726.jpg

P-0992.jpg P-0999.jpg P-1003.jpg

咲く前と満開になってから。
綺麗かと。





タンポポ。
P-0956.jpg P-0960.jpg P-0963.jpg

P-0689.jpg P-0694.jpg

上は花で下は綿毛。
場所によって早く咲く場所も遅い所も有る。
早く咲いた場所は既に綿毛です。





シロツメグサ。
P-0876.jpg P-0878.jpg P-0884.jpg





花。
P-0965.jpg P-0966.jpg P-0970.jpg

マクロで撮れば綺麗ですが、
右の様に普通に見ている分にはなんてことない。





蝶々。
P-0894.jpg





燕。
P-1007.jpg

我が家で巣作りしている燕。
一生懸命何かさえずってます。
今年は蛇に襲われずに子育て出来ると良いのですが。





マムシ。
O-2088.jpg

朝の水見の途中にいたやつ。
マムシとしては大きめサイズかと。
何も持っていなかったので、写真だけ撮って退散。
道具を持って来たら既にいなかった。

写真撮ったあたりには昔はマムシなんていなかったのですが、
地震後に耕作放棄地が増えたらマムシも居るように。
ただの蛇ならびっくりして終わりですが、
こいつだけは突然出くわしたくない。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR