今日は花を

2015/07/31 Fri

今日は晴れ。
いまいちパッとしない晴れですが、一応。
スッキリ晴れて快晴とはいかないようです・・・。

今朝も起きたら濃霧。
しかも昨日より濃い霧。
湿度はたっぷりで梅雨時のような陽気です。
7月も今日で終わりだというのに、
なんか梅雨を引きづっている感が有ります(笑)。





今日はタイトル通り花なのですが、
その写真に行く前に今朝の様子。
稲の葉に付いた朝露。
O-4730.jpg

霧が降りているのが分かるかと。





出穂。
O-4737.jpg O-4735.jpg

今年の初穂。
今朝始めて出てた。
今日の天気で穂上りが進みそうです。
去年より少し早いかな・・・。





ここからはタイトル通り花です。
少し前に撮ったものも交じってます。
まずは山百合から。
O-4663.jpg O-4667.jpg O-4674.jpg

O-4676.jpg O-4679.jpg O-4682.jpg





月見草。
O-4402.jpg O-4404.jpg O-4406.jpg





萩。
O-4416.jpg O-4418.jpg O-4427.jpg





O-4601.jpg O-4603.jpg O-4604.jpg





紫陽花。
O-4684.jpg O-4686.jpg O-4688.jpg





O-4690.jpg O-4694.jpg O-4698.jpg

O-4700.jpg O-4703.jpg O-4704.jpg





葛。
O-4742.jpg O-4745.jpg O-4749.jpg O-4751.jpg





芙蓉。
O-4752.jpg O-4755.jpg O-4760.jpg





O-4761.jpg O-4763.jpg O-4766.jpg





O-4768.jpg O-4771.jpg O-4776.jpg





桔梗。
O-4777.jpg O-4779.jpg O-4781.jpg





P-3011.jpg P-3012.jpg





P-3016.jpg P-3019.jpg





P-3027.jpg P-3026.jpg





最後はおまけのアマガエル。
O-4717.jpg

稲の葉に止まっていた様子が良かったので。
スポンサーサイト

水見の途中で

2015/07/30 Thu

今日は曇り。
薄日が差したりはしますが、
この時期の晴れって感じじゃない。
しかも今朝はパラリとですが、雨も降ったし。
まぁ、濡れるような雨じゃ無かったですが・・・。


世の中夏休み。
我が家には子供いないので夏休みと言ってもピンとこない。
のですが、仕事で日中繁華街を歩くと夏休みを実感する。
子ども達が溢れてる。
何をするわけじゃないのでしょうが、至る所にいる(笑)。
そういえば我が家も子供たちが高校生までは、
子どもが家でゴロゴロしているのを羨ましく見て、
夏休みが来たのを感じていたんだっけなどと思い出したりしました。





今日もタイトル通り朝の水見の途中で撮った写真。
色々取り混ぜていきます。
まずは昨日の霧の様子。
O-4654.jpg O-4655.jpg

昨日は朝起きたら濃霧。
霧が出ているからと水見と餌くれ休めるわけじゃないので、
何時ものように餌の準備して出かけますけどね。

で、上は何時もの朝靄スポット。
特にここは霧、濃かった。
殆ど何も見えません状態。




草刈り後。
O-4657.jpg O-4658.jpg

一昨日道路脇の草刈りしてくれたので、
朝靄スポットに着くまでの道路も大分見晴らし良くなった。
写真右の様に機械で刈るので、かなり大雑把ですけどね。
それでもカーブとかはかなり見やすくなった。
去年はここに草刈り車止まっていたのですが、
今年はいませんでした。





週末の成果。
P-2977.jpg O-4383.jpg

草刈りつながりで(笑)。
週末に刈った田んぼの法面。
土曜日の午後から刈ったのですが、
まぁ、暑かったこと。
まだ、草刈りかなり残ってます。





何時もの田んぼ。
O-4710.jpg

大分穂が上がって来たので、
あと少しで出穂かと。





夕顔。
O-4372.jpg O-4375.jpg O-4369.jpg





ツユクサ。
P-3001.jpg P-3005.jpg





コケ?。
O-4437.jpg

以前、と言っても去年かその前かも紹介したことがある。
よく分らないけど、多分コケみたいなものなのでしょう。
晴れの日はからからに乾いていて、
雨降ると写真の様にぶよぶよになる。
以前はここにしかなかったのですが、
車野タイヤにでも付着して行ったのか、
別の農道でも見るようになった。
そういえば除草剤掛けても枯れないというか、
無くなりません。





バッタを三種。
O-4430_20150730125838cfa.jpg O-4525.jpg O-4522.jpg

左からオンブバッタ、イナゴ、コオロギ。
どれもまだ成長しきってない。





蜘蛛。
O-4529.jpg

田んぼに巣を張って居た蜘蛛。





アマガエル。
O-4524.jpg O-4520.jpg





無花果。
O-4590.jpg





三才以上池のやたらの仔。
O-4645.jpg O-4648.jpg

O-4649.jpg O-4651.jpg

一時調子を崩した三才以上池、
今は餌爆食いしてます。

今日はそのやたらの仔。
上は親達に撒いた餌に群がる奴ら。
下は餌場所に向かってくる当才。
このところの高温でほぼむけ終わった感じ。
週末に網引いて、形付以外はハネます。

数減らせば親達も見やすくなるかと(笑)。

選別

2015/07/27 Mon

今日も晴れ。
朝から快晴で気温も高い。
台風は無くなってしまったけど、
そのフェーン現象なのって位暑いです。
早朝の水見に回って汗だくになりましたから・・・。

その水見の途中何時もの朝靄スポットで
写真撮ろうと車止めてカメラかまえたら、
撮影できる枚数は0枚ですとかって表示が出る。
SDカード入れるの忘れた(笑)。
たまにはこんな日も有ります。





今日は昨日行った二回目の選別の様子。
なのですが、毎度同じなのでたまには趣向を変えて
選別に使う道具なんぞを最初に紹介してから
選別の様子の写真に行きます。

引き網。
P-3075.jpg

とりあえずこれが無いと始まらない。
これで長さ20メートル深さ2メートルまで。
我が家の当才池はこれで引けるけど、
三才以上池と紹介する借り物の野池は
これだと長さが足りない。
なのでその池する時は30メートルの深さ3メートル用を借ります。

我が家の引き網は端を棒で止めてありますが、
これは我が家仕様。
棒を付けづに使っている方のほうが多いと思う。





ジャンボタライとボール。
O-4623.jpg O-4622.jpg

ジャンボタライは選別前の固体入れたり、
ハネを入れたり用途は色々。
ボールはここに網で掬って選別する。
後、形付候補入れといたり。





バケツ。
O-4630.jpg

単純だけどなくてはならないもの。
なのにたまに持って行くの忘れる(笑)。





網各種。
O-4607.jpg O-4612.jpg O-4614.jpg

左から中網、手網、選別網。
お盆頃までの選別には選別網を使うけど、
秋の選別は網を使わず手で拾う。





パラソル。
O-4631.jpg

昨日のような暑い日は必需品。
暑い日だけじゃなくて、雨の日も役に立つ。
選別は雨でもするのですが、
雨粒が落ちると金魚が見ずらい。
その為の傘で使用。





エアーポンプ。
O-4619.jpg





ハンマー。
O-4617.jpg

何に使うのって思われるでしょうが、
網を掛ける杭を打つ時に使います。





椅子。
O-4627.jpg O-4633.jpg

折り畳みのパイプいす。
以前は右の物を使用していたのですが、
上で書いたように雨の日も選別はする。
雨の日は当然野池の土手も軟らかい訳で。
金魚見やすいように前のめりの姿勢になると、
椅子の前足がだんだん沈んでいく。
まぁ、座っている人がデブだっていうのも有りますが・・・。
なので今は左を使用。
これだと沈みません。





袋。
O-4610.jpg

金魚の移動の時にこれに入れて。
昨日は二池分、欲しいという方に運びました。

他にも選別のボール載せる台替わりの酒のケースや、
杭にする棒の先を尖らせるための鉈とか。
紐や鎌やら使いそうなものは取りあえず軽トラの荷台に積んでおく。
そういえばもう一つ必需品が撮ってない。
野池に入る時に履く胴付き長靴も欠かせません。
後、冷たいお茶入れて持って行くジャグも必需品。
他にも金魚の移動が長くなる様なら酸素ボンベとか・・・。
要りそうなものをとりあえず使わなくても持って行ってみる。

アレが無いとかってなると家まで取りに行ってこないといけないので。
とりあえず、道具はこんな感じ。
次は何時もの選別の様子。





何時もの事ですが作業中の写真は有りません。
網を引いて寄せたところから。
P-3047.jpg P-3050.jpg

二回目の選別になると大分黒が減って来たのが分かるかと。
ここは本命池その二。
前回の選別でその一から大分数を移したつもりですが、
それでもその一に比べると少ないようで、大きさ差が出てきた。

今回もう一度数を絞って親池から選別したものを移そうかと。
親池に当才がいると餌の時の浮が良くないので。





網にかけてみた。
P-3055.jpg

やっぱりここの子達は良い感じ。
今の段階でけっこう期待できる感じの仔が居ます。





形付候補。
P-3059.jpg P-3061.jpg P-3062.jpg 

P-3063.jpg P-3068.jpg P-3071.jpg

で、こんな感じです。
この日は湧水が濁っていてたので悪しからず。
雰囲気は感じてもらえるかと。

ただ、まだ全然小さいのですけどね。
ここより小さいその一はどうよって話ですが・・・(笑)。





ここを終えて、次は親池。
ここからは同じような写真になるので、写真は割愛。
本当は暑くて自分の気力がなかっただけですが(笑)。

親池引いたのですが、かかりが良くない。
前回の雨で満水になったのが原因かと。
しかも全然良いのが居ない。
秋に形付で残せそうなのはほんの少し。
後はハネが大半。
と言う事で、拾った分もまた親池に入れた。
というか、全然かかっていなかったので、
今朝餌くれ時に見たら全然減っていない。

こんなことなら一番池の選別すればよかったのですが、
今更言っても後の祭りです(笑)。

で、最後は混合池。
ここは水見で数少ないの分かっていた。
赤白減らすのが目的。
だったのですが、ここの奴らは良かった。
形も良いし玉も良かった。

ってことで暑い中した選別の様子でした。

ネジバナ

2015/07/25 Sat

今日は曇り。
昨日までの雨も上がって今日は曇り。
梅雨明けしたので、暫く晴れが続くかと思っていましたが、
少しはまとまった雨が降ってくれたので、
今回の雨は恵みの雨でした。
こんな雨が定期的に降ってくれると
百姓も金魚飼いも楽なのですけど・・・(笑)。
もちろん畑にもなのですが。
そう都合よくはいきません。





今日はタイトル通りネジバナの写真オンリーです。
毎年7月の初めころに咲き出して、7月の下旬位まで咲いている。
暇がある度に写真撮るのですが、中々思うようには撮れない。
だから何度も撮るのでしょうが・・・。
毎年の事ながらピンボケ写真量産してますけどね(笑)。

何でネジバナに執着するのかと聞かれると、
上手い回答も見つからないのですが、
まぁ、あのフォルムが好きなのでしょう・・・多分。

と言う事で今年撮ったネジバナの写真、大量に載せます。

O-3957.jpg O-3963.jpg O-3968.jpg O-3971.jpg

O-3974.jpg O-3977.jpg O-3979.jpg O-3984.jpg

O-3987.jpg O-3990.jpg O-3991.jpg O-3996.jpg

O-3999.jpg O-4002.jpg O-4005.jpg O-4008.jpg

O-4011.jpg O-4012.jpg O-4013.jpg O-4451.jpg

O-4458.jpg O-4459.jpg O-4462.jpg O-4465.jpg

O-4468.jpg O-4470.jpg O-4472.jpg O-4474.jpg

O-4475.jpg O-4476.jpg O-4482.jpg

O-4487.jpg O-4488.jpg O-4494.jpg

O-4496.jpg O-4504.jpg P-2924.jpg P-2928.jpg

P-2929.jpg P-2930.jpg P-2933.jpg

同じ様な写真の羅列ですが、お許しを。

週末は選別と草刈りと出来れば除草剤散布も。
したいことは沢山ありますが、全部は出来ないし・・・。
とりあえず、選別は絶対するので写真撮ったら次はそれです。
ではまた。

目についたものを撮ってみた

2015/07/23 Thu

今日は曇り時々雨。
予報だと終日雨なのですが・・・。
午前中はほとんど降っていなかったけど、
この後どうなるか。
出来れば降って欲しい所なのですが・・・。

今朝起きた時は結構な降りだった。
これは予報通りで期待できるかなと思ったのですが。
後が続きません(笑)。
なので今シーズン初めてカッパ着ての山廻り。
サロペットタイプのカッパズボンをはいて、
カッパの上着を着て長靴履けばほぼ雨には濡れない。
まぁ、カッパなので超蒸れるので、雨では濡れなくても、
自分の汗で同じように濡れるのですけどね(笑)。

話がそれましたが今シーズン梅雨時期も含めてカッパズボン履いたの初。
カッパの上着を最初から着こんで出かけたのも初、でした。
用心のために車に積んで出かけたことは何度かあるけど。
少しの雨だと山笠とこうもり傘で凌ぐことが多い。
カッパ蒸れるから嫌いなのです(笑)。
作業するなら蒸れが嫌とかは言ってられませんが、
水見程度なら何とかなるので。

何が言いたいかと言いますと、
それほど今シーズン強い雨降っていないのです。
山笠で凌げる程度しか・・・。
日中の作業でカッパ着たことはありますけどね。

相変わらず天気の話だと長くなります(笑)。





今日もタイトル通り。
山廻り中に撮った色んな写真を紹介。
今の当地の季節感だとか、様子が少しでも伝わればと。

まずは何時もの朝靄スポット。
P-2945.jpg P-2955.jpg

今朝の様子。
この時はかなりの雨降り。
軽トラの中から撮っていても雨が入って来るくらい。
霧と雨で真っ白でしたが・・・。
今朝の雨の様子と言う事で。





山百合の蕾。
P-2873.jpg P-2958.jpg

O-4235.jpg

上段は昨日と今朝。
今朝の方が蕾が白くなってきているのが、分かるかと。
下段は去年も花を紹介した場所。
どれが蕾か分かるでしょうか。





草に埋もれた百合の花。
O-4225.jpg

百合つながりで(笑)。
これは野生種じゃないので、誰かが球根捨てたものかと。
草に埋もれながらも一生懸命咲いてます。





干瓢が出来るまで。
O-4267.jpg

P-2941.jpg P-2943.jpg

O-4262.jpg

出来るまでって大げさに書きましたが・・・。
干瓢づくりの様子です。
上はまだ成っている夕顔。
それを採ってきて皮をむいて細く切る。
あまり細すぎても干した後、薄くなりすぎるので、
適当な厚さに切りますが、そこらへんは勘。
それを干しているのが中段。
乾いてきたのが下段。
これよりもう少し乾燥させたら干瓢の完成。
後は虫がつかなくて、湿らないように保存。





週末の成果。
O-4203.jpg

田んぼの畦畔の草刈り。
畦豆の近くを刈ると豆を切るので、刈らない。





田んぼにいる鯉。
O-4175.jpg O-4177.jpg

上で草刈りをした田圃の中。
中干しを終えて水を入れている場所。
沢の水を引いているのですが、
上流で鯉の選別のハネを沢に流す方がいる。
選別の時に死んだのか
沢に流されてから死んだのかは不明ですが、
死んだ鯉も一緒に流れてくる。
獣が拾って食うか、田んぼの肥やしになるでしょう(笑)。

同じところに沢水を入れているので、
そこだけ水温が低い。
この周辺は稲の生育良くありません。
しかも草も生えているし(笑)。





野イチゴ。
O-4152.jpg O-4154.jpg O-4158.jpg

O-4178.jpg O-4181.jpg O-4186.jpg

上段と下段は別な場所。
毎年紹介しますが、写真だと結構なサイズに写りますが、
実物はとっても小さいのです。
食えばそれなりの味がしますが、
生で食べるより果実酒の方がむいていると思う。





アシナガバチの巣。
O-4188.jpg

我が家の軒先に会ったもの。
こうして写っていると言う事は落としました。
最近頻繁に家の中に蜂が入ってくる。
おかしいと思って探したらやっぱり有った。
しかもアシナガバチにしては結構なサイズの巣が。
刺されてからでは面倒なので強制退去です。





バッタ。
O-4216.jpg O-4220.jpg O-4223.jpg





野生の花を幾つか。
O-4226.jpg 





O-4229.jpg





O-4231.jpg





O-4209.jpg





O-4086.jpg O-4088.jpg O-4091.jpg





園芸種。
ミニひまわり。
O-4270.jpg O-4273.jpg O-4275.jpg





葉鶏頭。
O-4278.jpg O-4281.jpg O-4285.jpg

これ書いている間も雨は強く降ってみたり、
弱くなったりと忙しい。
調度良くとは中々いかないものです。

給餌の様子と色々有ったこと。

2015/07/22 Wed

今日は晴れというか、今日も晴れというか・・・。
暑い日が続きます。
天気予報だと明日は雨も降るとか、
期待しますがどうなることか。

昨日で新潟も梅雨が明けた。
梅雨期間から分かっていたことというか、
感じていたことですが、今年の新潟は空梅雨。
当地でのデータは出ていないので、
長岡市に成りますが例年の半分以下だとか。
梅雨期間まとまった雨降らなかったですから・・・。
被害に遇われた方には申し訳ないですが、
台風の雨も期待していたのですが全然でしたし。
この後の出穂時期までが怖いです(笑)。





前回のブログからちょっとだけ期間が空いてしまった。
本当は休み中に一回は更新しようと写真の用意をしていたのですが、
色々有って写真と違う事が起きてしまった。
なのでそんな色々を盛り込みながら今日は行きます。

まずは何時もの三才以上の入った池から。
O-4053.jpg O-4054.jpg O-4059.jpg

P-2858.jpg P-2847.jpg P-2850.jpg

上は暫く前で、下が今朝。
実は色々あったのがこの池。
上の写真見ただけでは何も変わりが無いように見えるかも。

なのですが、上段の写真撮った翌日あたりかな
朝餌くれ行ったら集まってくる魚が少ない。
なんか餌食いもかんばしくないし。
一寸ヤバそうかもしれないとか思ったのですが・・・
案の定で翌朝言ったら口上げしているし。

実はヤバいなって思ったので
前日から色々必要な道具を手配していたのですが、
さすがに一日じゃ揃わない。
ポンプもってきて水循環させるとかって手もあるけど、
とりあえず見て見ぬ振りすることにした。

で、日曜には手配したものが届いたので早速設置。
月曜の朝は大分ましになってたけど・・・。
結果親に近いサイズのを何匹か落とした。
でも、今朝には普通に戻ってます。

梅雨明け頃の気温が一気に上がる頃は
毎年のことですが要注意なのです。
水温が上がると水に酸素の溶け込む容量が減る。
咥えて水温が上がることで泥が湧く。
泥が湧くって何よって話ですが、
以前も少し書きましたが、今日は少し長く。
野池の良い所って何っていう話からになってしまいますが、
水量が多くて土手や水底にいる細菌たちが
水を浄化してくれるというのが野池の最大のメリットだと思います。
要するに濾過槽がいらない。
濾過槽の代わりを土手や底の土が変わってしてくれるわけです。
餌やって金魚が糞してもそれを濾過してくれるって訳です。
が、全てが善玉菌ばかりとは限らない。
ヘドロや硫化物・アンモニア・亜硝酸などの有害物を作る菌もいる。
水温が上がることで酸素が少なくなるからなのか、
そこら辺の作用はよく分りませんが、
この時期そういったよくない菌たちが勢力争いに勝ってしまう。
結果水が飼育に適していないものになって、口上げしてしまう。

秋に金魚取ったらまめに泥出しするのが、
一番効果があるのですが、何分にもこの池借り物。
しかも排水口の先は道路だし。
ってことでとりあえず今できることで何とかしのいでます。
来年はどうしようかって話なのですが。





ついでの、やたらの仔。
P-2862.jpg P-2864.jpg

上の三才以上池にいるやたら。
写真見ても数居るの分かると思いますが、
実際はハンパない数居ます。
口上げしている時に見たら池一面にいたので。
こいつらが全部居なくなれば消費する酸素が無くなるので、
格段に違うはずなのですけど・・・。

気温が上がってやっとむけてきたので、
選別して数を減らさねば。





当才池、その一。
P-2878.jpg P-2881.jpg

これも今朝の写真。
やっとサイズ的にもデカくなって写真に写るようになった。
前回選別の様子を載せた本命池がここ。
これでも数かなり減らしたのですけど。
その理由は下で。





当才池、その二。
P-2883.jpg P-2887.jpg P-2891.jpg

ここは前回選別できなかった本命池その二。
水見でも数がかなり少ないのは分かっていた。
その分デカくなっていたし。

で、土曜日は選別した。
のですが、あいにくの雨ふり。
大降りではないですがカメラ持ち出すのは無理なほど。
と言う事で写真は有りません。

内容は先週とそんなに違わない感じ。
ただ数が少ないのでサイズは随分デカいけど。

今朝の写真だと選別から数日しかたっていませんが、
気温が暑いせいも有ってむけてきたように見えますけど・・・。

数が少ないのも有って選別はあっという間に終了。
なので上のその一池を二度目の選別。
赤白はハネて形付になりそうなのと黒い仔を
かなりの数持ってきた。
なのでその一・二は完全にごちゃ混ぜ(笑)。
まだその二池の方が空いているので、
親池のやたら選別したら持ってこようかと思っていたりして。

ここまでが休み中の出来事。
後は駆け足で。





二才・小サイズ池。
O-4094.jpg O-4095.jpg O-4097.jpg

P-2900.jpg P-2896.jpg P-2897.jpg

ここも上が暫く前で下が今朝。
この池サイズが小さくて、しかも浅い。
と言う事で水温はかなり高くなっているかと。
おかげで餌食いの良い事。
下のデカいやつを行けた野池の奴らと
同じくらいのサイズになった。
入れ物が小さいので、これ以上の急成長は無理かも。





二才・大サイズ。
O-4098.jpg O-4100.jpg O-4113.jpg

P-2922.jpg P-2912.jpg P-2916.jpg

ここも上は暫く前で下が今朝。
上段の写真に比べてアオコが大量発生しているのが分かるかと。
ここ水深あって水温が上がりずらい。
これからの本格的夏でどれだけ伸びてくれるか、かな。





親池。
O-4065.jpg O-4068.jpg O-4070.jpg

ここは暫く前に撮った写真のみ。
今朝の写真は撮り忘れた。
カメラ持って行ったというのに・・・。
ここはそんなに変わってませんけど。





最後は親池にいるやたらの仔。
O-4077.jpg O-4078.jpg

次の休みには網引いて二度目の選別かな。
今度は大分はねられると思う。

野菜の様子 その二

2015/07/17 Fri

今日は雨降り。
今朝まで予報は今日は曇りだと言ってましたが・・・。

色んな事ありますが、
日常を紹介していきたいと思います。





タイトル通り野菜です。
写真は少し前に撮ったものもありますが、
気にせずに行きます。
ズッキーニ。
P-2568.jpg P-2573.jpg

我が家のズッキーニは今はお休み中。
肥しが切れたのか成りが止まった。
木はまだ枯れてないので、肥しやれば復活するかと。





オカヒジキ。
P-2574.jpg

今年の出来は全然よくない。





ミニキュウリ。
P-2576.jpg P-2578.jpg P-2579.jpg





多分モロッコか何かの豆。
P-2582.jpg P-2583.jpg





不明。
P-2586.jpg

自分で写真撮っておきながら何かわからない。
困ったものです(笑)。





黄色南蛮。
P-2588.jpg P-2589.jpg





二番の糸瓜。
P-2590.jpg





菊芋。
P-2593.jpg





マコモ。
P-2596.jpg P-2600.jpg

何を思ったかモリアオガエルが卵産み付けてる。





キュウリ。
P-2617.jpg P-2619.jpg

今年は適度に雨も降るのでキュウリの成りは良い。





夕顔。
P-2623.jpg P-2625.jpg





一番と二番のトウモロコシ。
P-2642.jpg P-2644.jpg P-2632.jpg

トウモロコシとこの後紹介するメロンは狸に狙われて大変。
中央が狸に食われた一番。





スイカ。
P-2638.jpg





メロン。
P-2635.jpg P-2639.jpg

上のトウモロコシと一緒に囲ってあるのですが、
人間より鼻が利くらしく、熟れたものから摘まんでいく。





トマト。
P-2647.jpg P-2648.jpg





ジャガイモ。
P-2729.jpg P-2732.jpg P-2727.jpg





里芋。
P-2739.jpg P-2733.jpg





長芋。
P-2736.jpg

週末は選別と草刈りしたいのですが・・・。
雨次第です。

目についたものを撮ってみた

2015/07/14 Tue

今日も晴れ。
午前中からというか、
昨日からずっと高温が続いてます。
夜の寝苦しかったこと(笑)。
予報だと昨日ほどには気温は上がらない予定・・・。
昨日は全国で新潟が最高気温だった。
兎も角すごく暑かったです。


この暑さで金魚たちの喰いも一挙に上がった。
食わせこんでいけると思います。
二才達の大きさが一週間前とは全然違う。
まだ餌を増やしたわけじゃないですが、
蓄えたもので伸びてきている気がします。

それから全然むけて無かった親池の当才達。
今朝改めて見たら日曜日と様子が全然違う。
日曜の午後からと昨日だけですが、
やっぱり水温上がらないとダメなんだなって実感しました。





今日も野菜その二は置いといて、
週末から今朝にかけて撮った写真を先に紹介。
景色ってなんというか撮り溜めたものより、
出来るだけリアルタイムの方が実感しやすい気がするので・・・。
紹介する側の自己満足だとは思いますけど。
まぁ、野菜の様子はその都度写真撮ればよいし。

と言う事で行きます。
まずは何時もの朝靄スポットの場所。
7月11日。
P-2530.jpg P-2536.jpg P-2550.jpg

7月12日
O-3905.jpg

7月13日
P-2678.jpg P-2687.jpg P-2690.jpg

7月14日
P-2796.jpg P-2801.jpg P-2792.jpg

昨日と今朝分は朝靄じゃなくて朝焼けです。
これはこれで綺麗かと。





青空。
P-2752.jpg P-2783.jpg

親池の土手で撮った写真。
左が西向き、右が東向き。
なんか夏の空というより秋の空のような感じがしなくもない。





タケニグサと青空。
P-2748.jpg P-2805.jpg P-2808.jpg

スッキリした青空とタケニグサで夏っぽいかなと・・・。





棚田・棚池の夕日。
O-4032.jpg

これは日曜の夕方。





田んぼの夕日。
O-4016.jpg O-4039.jpg

右をクリックしてもらうと
稲が水を吸った水分が露になっているのが見えるかと。





ここからは花を。
P-2651.jpg P-2652.jpg





P-2744.jpg P-2746.jpg





O-3896.jpg O-3901.jpg O-3904.jpg

P-2658.jpg P-2660.jpg P-2662.jpg

P-2669.jpg P-2674.jpg P-2677.jpg





P-2663.jpg P-2666.jpg P-2667.jpg





P-2714.jpg P-2716.jpg P-2725.jpg





最後はおまけ。
P-2709.jpg

二才池にいるウシガエル。
何時の間にか鳴くやつが三匹いる。
ウシガエルって縄張りもつから
一池に一組しか住まないと聞いたのですが・・・。
それとも親子?

選別

2015/07/13 Mon

今日も晴れ。
先週末から暑い日が続いています。
それまでが梅雨らしい天気で来ていたのに、
いきなり高気温日が続くので、体が慣れない。
少しは助走期間を取って欲しいのですが、
天気にそれを言っても始まりません(笑)。




前回に引き続き野菜の様子のその二を
載せていく予定だったのですが、ちと変更。
週末に行った一回目の選別の様子を
先に載せることにします。
理由は簡単最近金魚の様子、
給餌風景以外載せていないので・・・。
たまには金魚も必要でしょうってことで。
今日は日曜に行った当才の選別の様子です。

日曜日は出来れば4枚選別の予定。
あくまで出来れば、ですけど。
何時ものように作業中の写真は有りません。

朝一に引いた親池から。
O-3912.jpg O-3914.jpg

親池の子達なので当然やたらの仔です。
まず、地引網引いて金魚を寄せます。
親池なので当才以外も網にかかりますが、
それは放した後。

当才の話に行く前に、網にかかった親達。
まだここまでそんなに暑くはなっていないので、
本格的な食わせ込みはしていませんが、
それでも春、放した時よりデカくなってきてます。
これから食わせ込めばさらに期待できそうです。

ここからは当才の話。
親池なので本命当才飼っている池より広いし深い。
全体の水量も全然違うし・・・。
それに仔採りするより早くに親放しているので、
産卵日も早いはず。
子取りした子達に餌やるようになってからは同じようにやってます。
が、サイズは本命たちよりずっとでかい。
多分倍以上違う。
不要な赤白間引いて数を減らすつもりで網引いたのですが・・・。





網に掛けたところ。
O-3918.jpg O-3919.jpg

で、選別開始なのですが・・・。
なんか違う。
通常の一選の時と勝手が違う。
例年だと赤白のむけ始めたやつを拾って間引くのが一選。
なのですが、むけ始めた奴が少ない割に
形が付き始めている個体の率が以上に高い。
素赤素白が異常に少なに行って事なら良いのですが、
そんな訳がある訳ない。
ましてやたらなので・・・。

考えられる理由は水深ある分水温が低くて、
むけが遅いのではないかってこと。
二回目の選別時に同じように赤白少なかったら、
形付率が異常に高いってことになるでしょうけど・・・。

とりあえずダメなの拾って終了。





形付候補。
O-3922.jpg O-3924.jpg

綺麗な水用意しなかったので、
今一よく見えません。
感触は悪くなかったです・・・。
玉も良かったですし。





この後、混合池の網引き。
ここは明け二才がメインなので、
そんなに当才の数が居ないのは水見で分かってた。
日当たりが良い池で小さくて浅いので、
例年通りの選別でした。
ここの写真は無いので、悪しからず。
カメラ持って行くの忘れただけです(笑)。





お昼を挟んで本命池。
こちらも網引いて寄せたところから。
O-3930.jpg O-3933.jpg

上と比べてサイズが全然小さいのが分かるかと。
数は上の方がいるように見えるかもしれませんが、
こちらの方が数倍多くいます。





網に掛けたところ。
O-3935.jpg O-3938.jpg

ここも例年の一選と感触は同様。
まだ形付は少なく、素白素赤拾い。

一・二選あたりは無理して選別する必要ない。
白赤を拾うだけで良いと思っている。
その後の選別でもっと形がはっきりしてからでも、
ハネることは出来るわけで。
分からないものは残して次まで様子見が基本。
とは言え全部それだと網引いた意味が無いので、
素赤にしかなりそうもないのはハネて行きますが。





形付候補。
O-3939.jpg O-3942.jpg

ここはかなり良かったです。
例年の一選時よりずっときれいな形付いました。
ここだけで我が家が飼う分位楽に調達できる感じ。
と言っても、一選で良いけど二・三と回を重ねると
アレ・アレってことも良くあることなので・・・。
今後に期待ってところでしょうか。





とりあえず一匹。
O-3946.jpg O-3950.jpg O-3953.jpg

この日の№1って訳じゃない。
偶々最後にさらった中に綺麗なのいたので、撮った。
とは言え、かなりの上物候補。
このままでかくなって秋上がってくれれば言うこと無し。

まぁ、午後からの選別の暑かったこと。
パラソル持って行ったのにささなかったのと、
何時もだとジャグに冷たいお茶作って持って行くのですが、
一選目なので忘れていたというのも手伝って・・・。
あまりの暑さに金魚より選別している人間の方が参った。
まぁ、予想外に数がいたというのも有りましたが。
もう一枚当才池選別したかったのですが、
時間切れで次週に持ち越しとなりました。

何時も書きますが、自分更紗模様に執着しているので、
形付しかこの時期拾いません。
なのですが一選でむけている素白や素赤って
サイズもデカくて玉の良いやつが沢山いる。
池に余裕があれば素赤の玉の良い奴だけ拾って飼って置けば、
秋に市場に出荷できるのにって・・・。

とりあえず一回目終えて。
このまま行けば今年はかなり良い感じ。
玉も形も良いやつを秋には見れるかなって感じです。

野菜の様子

2015/07/11 Sat

今日は晴れ。
昨日から唐突に晴れてきた。
予報では数日前から晴れると言ってましたが・・・。
それまでの梅雨空が嘘のような気持ちの良い晴れ。
湿度もそんなになくって気持ちいい。
予報だとこの晴れ数日は続くらしい。
台風11号が本州に近づいて来るまででしょうか。





タイトルの野菜の写真に行く前に、
今日の晴れの様子を載せたいので、
何時もの山と棚田・棚池から行きます。
P-2557.jpg P-2563.jpg

気持ちよく晴れているのが分かるかと。





ここからは野菜の最近の様子。
とは言え撮ったのは数日前なので、
雨でぬれてるのばかりですけど(笑)。
まずは南瓜を二種。
O-3594.jpg O-3596.jpg

O-3620.jpg O-3618.jpg

この他にバナナ南瓜も植えられているはずですが、
自分は実が生らないと葉っぱ見ただけじゃ判断できません。





茄子。
O-3598.jpg

今年の茄子は調子が悪く中々回復してこない。
なので迄収穫できず。





かぐら南蛮。
O-3601.jpg

こちらも茄子同様。





スイカとメロン。
O-3604.jpg O-3608.jpg

O-3609.jpg

二番のスイカとメロン。
スイカとメロンは特別待遇。
実を狸が狙っているので、アニマルネットでガードしてある。
それでも隙見てはいられるのですけど。





サツマイモ。
O-3615.jpg O-3614.jpg 

草取りしたくないので色々考えているらしい。
新聞紙は意外と効果あるらしい。





トウモロコシ。
O-3627.jpg

三番のトウモロコシ。
こちらも実が入ってきたらネットで囲わないと狸にやられる。





落花生。
O-3750.jpg O-3751.jpg





大豆。
O-3753.jpg





こんにゃく芋。
O-3755.jpg O-3756.jpg O-3754.jpg 

左は今年用、右は来年以降の種芋用。
左と中央は同じ日に植えたのに芽の出方が全然違う。





小豆。
O-3768.jpg

春にトラクターで耕しておいて、
やっと種植えた。
まぁ、小豆は早く植えても駄目らしいですが。





山芋。
O-3771.jpg O-3774.jpg





ガーデンハックルベリー。
O-3776.jpg O-3779.jpg O-3782.jpg

去年調子良かったので今年も植えられている。
此奴は実がついても虫も来ないし獣も狙わない。
デカくなるので風対策だけきちんとすれば後は手間が掛からない。
たいして大きい粒になる訳でも無いのに、
今実が着いても10月頃にならない収穫できない。
そう思うとトマトなどよりよほど時間かかる。





人参。
O-3784.jpg O-3793.jpg

左は普通ので右は沖縄人参とかいう種類。
さすが沖縄と付くだけあって暑い時期に種蒔いても、
芽の揃い方が全然違う。





牛蒡。
O-3786.jpg





オクラ。
O-3788.jpg

此奴も茄子同様調子は今一。





糸瓜。
O-3801.jpg O-3803.jpg

そうめん瓜とも呼ばれますが、
熟さない今ごろ収穫して漬物にして食べてもうまい。





長ネギ。
O-3823.jpg





最後はトマト。
O-3822.jpg

O-3825.jpg O-3828.jpg O-3833.jpg O-3834.jpg

一列ですが、色んな種類が植えられている。
と言っても自分トマト喰わないのであまり関心ないのですけど。

目についたものを撮ってみた

2015/07/09 Thu

今日は曇り。
朝起きたら細かい霧雨。
カッパ着るほどじゃなく山笠でしのげる程度。
それでもやっぱり濡れはしましたけど。
まぁ、仕方ない。

昨日はブログ書き終えた頃から良い降り。
それが夜までづっと続いた。
なので満水になっていない池も溜まってた。
満水まであともう少しってところまで来ました。
野池に水は溜まって欲しいけど、
中干し中の田んぼには乾いてほしいという、
反する希望があるのですが・・・難しいです(笑)。





今日は何時ものように朝撮りの写真。
珍しく今朝撮りのみです。
まずは何時もの朝靄スポットから。
O-3722.jpg O-3726.jpg

と言っても今朝は濃霧。
この時は偶々景色が見えてますが・・・。
殆ど真っ白のなか山廻りしてました。





霧の様子。
O-3767.jpg O-3870.jpg

左は何時もの山があるはずで、
右は冬場に紹介する我が家の近所の鎮守の森。
近いはずなのですが霞んでます。





何時もの田んぼ。
O-3737.jpg

こうやって写真撮ってますが、
霧雨降っているのでカメラ濡らさない様
気を付けているのです・・・一応。





畦豆色々

良く書きますが、
昔からの習慣で我が家は未だに畦豆を付ける。
畦豆を植えると言わないで付けるという。
かなり田舎の当地ですが、
今時畦豆植えている田圃はそうは無い(笑)。
我が家以外皆無という訳じゃないですが・・・まぁ珍しい。
草刈や除草剤散布の邪魔になりますが、
美味しくいただくのであまり文句も言えない。
そんな我が家の畦豆。
まずは一人娘。
O-3731.jpg

O-3839.jpg O-3842.jpg 

O-3848.jpg

撒いた時期が少し違うので大きさも差があるかと。
我が家で一番多く作っているのがこれ。
これと黒豆の枝豆は他と美味さが違います。
田んぼの畦だけじゃなくて野池の土手にも植えられている。





湯上り娘。
O-3873.jpg O-38761.jpg

これは少し早く、食べれる。
色んな品種を植えて食べれる時期をずらしている。





いちょう豆。
O-3733.jpg 

正式な名前は別にあるのでしょうが、
我が家ではこう呼ぶ。
太白と同じで白い豆だけど太白より粒が大きい。
これは枝豆では食べない。





太白。
O-3741.jpg O-3742.jpg 

これは味噌だったり煮豆用。





一寸法師。
O-3836.jpg O-3837.jpg

これも正式名は不明。
極晩生の枝豆。
植えたのも遅いので、やっと芽が出たばかり。

なんとか娘という二種は青豆ですし、
多分一寸法師も青豆。
この他にも母親が買った色んな種類の豆が
畑のそこかしこに植えられている。
それらは基本枝豆で食う品種。
畦豆で植えるのは枝豆でも食うけど、
干して豆としても食べる品種なのかな。
そういえば上の他に丹波の黒豆も植えられてます。





おまけで畑の豆。
O-3749.jpg

何の種類かは不明。





朝採りの枝豆。
O-3878.jpg O-3880.jpg

畑に植えた早生品種は順次こうして収穫。
直売所に出したり自家消費したりです。
この早生の枝豆は美味かった。
マメの香りもしたし甘みもそれなり。
早生の枝豆でこれだけ美味いのは珍しいって位。





モリアオガエル。
O-3744.jpg

何故か軽トラの荷台にいた。
農道脇の木か草の上にいたのが落ちたものかと。
写真だけ撮らしてもらって御帰り頂きました。





コガネムシの一種かな。
O-3761.jpg

コンニャクの葉っぱにいた。





朝露色々。
O-3757.jpg

O-3820.jpg O-3798.jpg 

O-3805.jpg O-3806.jpg O-3808.jpg

O-3850.jpg O-3855.jpg

上段はコンニャク芋の葉っぱに雲が巣を作ったもの。
二段目はアスパラ。
三段目は糸瓜の花に付いた朝露。
四段目は野池に張った糸。

一応朝露としてみたけど、霧雨の雨粒なのか微妙かな。





謎のキノコ。
O-3814.jpg O-3816.jpg

アスパラの根本に生えたキノコ。
この時期毎年訳の分からないきのこを見ます(笑)。





最後はやたらの仔。
O-3857.jpg O-3860.jpg

親池のやたらの仔。
親に撒いた浮餌に浮いて来るようになった。
こうなると親達が浮いて来なくなる。
大分剥けてきたようなので、そろそろ選別でしょうか。

今日は花を

2015/07/08 Wed

今日は雨のち曇り。
予報だと終日雨だったのですが、
とりあえず今のところ降ってない。
ですが、いつ降ってきてもおかしく無い様な空してます。

当地の今年の梅雨は本当に梅雨時期らしい天気。
例年だと梅雨入り時に雨降ってその後晴れが続き、
梅雨の終わりころに纏めて降って終わりってのが、
よくあるパターンなのですが・・・。
一日中晴れって何時以来ないかって位。
こんな天気が続くと、
今年の夏は冷夏じゃないかとかって言い始める人が出てくる。

とか書いているうちに降って来たし・・・。





タイトル通り今日は花の写真です。
何時ものように野生種も有れば園芸種も有の、
ごちゃ混ぜで行きます。
まずは鬼百合から。
O-3523.jpg O-3527.jpg O-3528.jpg





O-3530.jpg O-3532.jpg O-3535.jpg





O-3536.jpg O-3539.jpg O-3542.jpg





O-3543.jpg O-3545.jpg





O-3555.jpg O-3567.jpg O-3557.jpg





O-3668.jpg O-3672.jpg O-3673.jpg





O-3714.jpg O-3719.jpg





P-2508.jpg P-2522.jpg





P-2511.jpg P-2515.jpg P-2513.jpg





P-2518.jpg P-2520.jpg





P-2524.jpg P-2529.jpg

咲き始めたばかりの種類も有れば、
春からずっと咲いているのもありで、色々です。
咲き始めたばかりの鬼百合や、
もうすぐ咲くだろう山百合などはまた紹介する機会があると思います。

復活

2015/07/06 Mon

今日は曇り。
朝からどんよりしたままの天気。
相変わらず梅雨らしく、
気温はそんなに高くありませんが、
湿度が半端ないので少し動くと汗が出ます。

アプリの天気予報はウェザーーニュースは終日曇り。
ヤフーとそら案内は夕方から雨が降ると言ってますが、
どちらが当たりますか・・・。





今日は7月6日。
待っていた日なのです。
何をかと申しますと、
ぺヤングソース焼きそば再販開始の日なのです。
なのでタイトルが復活なのです(笑)。
ぺヤングのソース焼きそば好きですが、
何をおいても食べなければならないというほど好きなわけじゃない。
ただ、時々無性に食いたくなるのですけど。
少し前、何時も訪問させていただいている、
ブログ先でカップ焼きそばは本来の焼きそばとは
全然違う食べ物で、カップ焼きそばという
一つのジャンルの食べ物だと書いておられる方がいた。
読みながらその通りだよなって、思ったのですが。

自分にとってのカップ焼きそばと言えばぺヤング。
初めて食べたカップ焼きそばがぺヤングだったというのも有って、
カップ焼きそばと言えばまずぺヤング。
と言ってもUFOも一平ちゃんも食べますけど・・・(笑)。
それでもやっぱりぺヤングが一番好き。

当初、6月22日が新潟の再販開始日でアナウンスされていたのですが、
最初に再販を始めた関東での売れ行きが好調で、
新潟は二週間先送りされてた。
で、今朝出勤時に某セブンによって買ってこようと思ったのですが、
売ってない。
でも、今日の昼はぺヤングって先週から決めてた。
昼休みに別な系列のコンビニ二軒にいくも、ここも売ってない。
コンビニ路線を止めて、スーパーマーケットにしてみた。
それでも一軒目は売ってない。
最後二軒目でなければ諦めて別なカップ焼きそばでも
食うしかないかと思って入ったら、ここで売ってた。
そこも御一人様3個までの個数制限つきでしたけど。

久しぶりに食べたぺヤングは少し変わったような変わらないような。
久しぶり過ぎて思い出せん(笑)。
でも、相変わらずのパンチの利いたソースの味は変わって無かった。
美味しくいただけました。
次はぺヤングのカップラーメンの再販を待ってます。





相変わらずの駄文でした(笑)。
ここからは何時ものように朝撮った写真。
今朝の朝靄スポット。
O-3499.jpg O-3505.jpg

O-3516.jpg

今年の朝靄スポットがというより、
当地全体が霧が多い気がする。
今朝も濃い霧に覆われてました。





何時もの山と棚田・棚池。
O-3656.jpg O-3651.jpg

こちらも霧で山は見えん。
棚田の方も白く靄がかかったような状態。





数日前の夕日。
O-3493.jpg

綺麗だったので撮ったのですが、
写真だと難しいです。





こちらも復活。
P-2497.jpg P-2494.jpg

田んぼに水を掛けていたので、
大分減っていたのですがやっと満水。
少しずつ入っている湧水の分だけ、
オーバーフローで溢れてます。





田んぼの溝。
O-3470.jpg O-3570.jpg

機械が壊れたと騒いでいた溝切機、
中古を譲ってもらって溝切しました。
左が切った翌日、右は数日後ですが、同じ場所じゃない。。
雨が降ったりすると少しづつ崩されます。





ネジバナ。
O-3574.jpg O-3576.jpg O-3578.jpg

これは今朝。
何れネジバナはまた載せると思いますが、
今年も咲いたっていうことで(笑)。





やたらの当才。
O-3642.jpg O-3644.jpg O-3648.jpg

親池にいるやたら。
だいぶデカくなって親の餌に集まってくる。
こうなると親が浮餌に浮いて来なくなるので困るのですが。





最後はシジミチョウ。
P-2503.jpg

撮っている時は気づきませんでしたが、
かなりハネとか傷ついている感じ。

給餌の様子

2015/07/05 Sun

今日は曇り。
気温が高いわけじゃないですが、
湿度が高いせいで少し動くと汗が出ます。
昨日の夕方までは今日は雨が降ると言ってましたが、
その雨が早まったのか夜に雨が降って今日は一日曇りになった。
まぁ、梅雨らしいということで・・・。





ネタも無いので、金魚の食事風景です。
いつも通りの順番で行きます。
まずは三才以上。
O-3451.jpg O-3460.jpg O-3462.jpg

何時もだとこの池に到着するのが、
5時15分から20分位、なのでまだ少し写真が暗い。

ここに来る前に朝靄スポットで写真撮ったりしていると遅くなる。

この池の奴らは食欲旺盛。
くれればいくらでも食う感じ。
これから気温が上がってくればもっと食わせられる。





二才の小サイズ。
O-3372.jpg O-3373.jpg O-3379.jpg

途中何時も出す田んぼのある場所の水見して、
ここに来るのが5時50分位かと。
なので大分明るくなってきてる。

二才の小さい組もやっと少しはデカくなって来た。
もっと食い込んで大きくなって欲しいところですが、
数の割に入れ物が小さいので、思うようにいきません。





二才の大サイズ。
O-3380.jpg O-3382.jpg O-3388.jpg

O-3391.jpg O-3393.jpg O-3395.jpg

ここで6時10分くらいかと。
こいつ等少しは大きくなってきた。
出来ればもっとサイズアップして欲しい所。
これからの夏時期の水量次第かな・・・。





親池。
O-3408.jpg O-3411.jpg O-3416.jpg

ここで6時半過ぎくらい。
ここの奴らはそんなにガッツかない。
ゆっくりだけど大量に食います。





混合池。
O-3418.jpg O-3419.jpg O-3421.jpg

ここで最後で6時50分ってところ。
ここの餌くれたら自分の朝飯。

一時食いが落ちてましたが、
最近は元に戻った感じ。





おまけ。
O-3428.jpg

上の混合池に負荷してるエアーに集まる当才。
と言ってもやたらですけどね・・・。
大分剥けてきているので、もう少ししたら選別かな。

目についたものを撮ってみた

2015/07/03 Fri

今日は曇り。
朝からどんよりした天気。
時折薄日はさしますが、晴れそうにない。

何時も書きはじめは今日の天気ですが、
百姓なのと冬は豪雪地帯に住んでいるので、
天気予報は結構気にします。
この時期天気予報が目まぐるしく変わる。
例えばこの週末は晴れると週中までは言っていた。
それが明日は雨も降りで日曜は曇りだとか。
梅雨時は仕方ないのかもしれませんが。

一昨日から7月。
7月の声を聞いたと思ったら蝉が鳴きだした。
段々暑くなることでしょう。





今日も朝の山廻りの途中で撮った写真。
まずは何時もの山と棚田・棚池。
O-3404.jpg O-3401.jpg

昨日の朝。
田んぼの緑がだんだん濃くなってきた。





こちらも何時もの朝靄スポット。
O-3336.jpg O-3340.jpg

こちらは朝靄はかかっていませんが、
先の方で靄出ているようです。





どくだみの群生。
O-3363.jpg

毎朝餌くれするとき軽トラ止める場所の脇。





オカトラノオ。
O-3443.jpg O-3358.jpg O-3360.jpg

O-3446.jpg O-3357.jpg O-3448.jpg





ケキツネノボタン。
O-3474.jpg O-3477.jpg O-3479.jpg





花その一。
P-2449.jpg





花その二。
P-2459.jpg





ねむ。
P-2452.jpg P-2457.jpg





モリアオガエルの卵塊。
O-3398.jpg

ここの所の梅雨らしい陽気で、
最近またモリアオの卵塊増えてる。





バッタ。
O-3368.jpg





カマキリ。
O-3322.jpg O-3327.jpg





コガネムシ。
O-3468.jpg





糸トンボ。
P-2462.jpg P-2471.jpg

O-3481.jpg O-3482.jpg O-3485.jpg

O-3489.jpg O-3492.jpg

糸トンボのヤゴは生まれたての毛仔の天敵。
薬を散布して駆除するのですが、
二才以上の入る池では関係ない。
結果時期になると大量に羽化します。

ヤゴは天敵ですが、
トンボはいろんな虫喰ってくれる益虫だったりします。

困ったことのその後

2015/07/01 Wed

今日は朝から雨。
時折止みそうな弱い降りになりますが、
止まずに降ってます。
今日の雨で一枚の野池を除けばほぼ満水になるはず。
田んぼに使った分は回収したことになる。
池が満タンになっていると何となく落ち着きます(笑)。





溝切機が壊れて困ったという話を書いた。
その後の話。

土曜日に持ち込んだので、
月曜日の朝一でもう一度連絡。
やっぱり火花が出ないので、
部品取り寄せになるって言われた。
いくら位かかりそうかと聞くとコイルなので、
結構かかると思いますよとの事。
まぁ、動かないと仕事にならないので仕方ない。
じゃあ見積り出たら連絡して欲しい旨告げといた・・・。

で、連絡来たのですが・・・。
機械が古くなって部品の製造終わっているので、
交換部品は有りませんとの事。
てことは、直せませんて事・・・ですか。
一応新品買うと10万位だって言われたけど。
それ位は自分も知ってます。
そのお金が無いから直したいのです。
新品の方が良いのは知ってます。
困りました。

ここで、とあることを思い出した。
知り合いが今年乗用の溝切機買ったと言っていた。
交換で出していればもう無いでしょうが、
出していなければまだ持っているかもしれない。
ってことで早速連絡したら、
予備用にまだ持っているという回答。
それを何とか安く譲って下さってことで、お願い。
快く譲っていただけることになりました。

これで溝切できます(笑)。
田んぼを干し始めて暫く経ちますが、
雨も降っていたことですし、まだ溝切れるでしょう。
と言う事で頑張って溝切したいと思います。





ここからは本日の収穫物。
まずは夕顔。
O-3309.jpg





ズッキーニとミニキュウリ。
O-3301.jpg

丸いズッキーニ見ると南瓜なんだと何となくすっきりする。





キュウリ。
O-3303.jpg

曲がったものが多いってことは
水が足りないってことでしょうか・・・。
最近は雨充分降っていたように思うのですが。





ニンニク。
O-3304.jpg O-3307.jpg

無臭タイプのニンニク。
こちらのみ採ったのは今日じゃない。
野菜置き場にあったので、写真撮った。




ラディシュを二種。
O-3311.jpg O-3314.jpg

O-3312.jpg O-3316.jpg

ラディシュなんてかっこよく書いていますが、
当地では普通に呼ぶ時は二十日大根です。





サヤインゲン。
O-3318.jpg

色んな夏野菜が徐々に採れ始めてきた。
キュウリが自家産で補えるようになると嬉しい。
後はナスやトマト・ピーマンが採れるようになると
夏野菜らしくなってくるのですけど。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR