今朝の様子とアルパカ

2015/08/31 Mon

今日は曇り時々雨というか、雨時々曇りって感じ。
予報だと終日曇りのはずでしたが、雨が降っている。
しかも降る時はかなり強めに・・・。
雨が要らない時期になると降ってくるのは毎年のこと。
ですが、これ以上勘弁してくれと言いたくなる(笑)。
なのにこの先も当分雨マーク。
今年の稲刈りが思いやられるところです。
今年もバインダー登場なんてことにならないと良いのですけど。

この土日も雨降り。
予報だと日曜日は曇りのはずが、
いつの間にか終日雨。
しかも止まずに結構しっかり降ったし。
除草剤散布も草刈りも殆どできずに終わった。
もうすぐ稲刈りなのに・・・。
まぁ、なる様にしかなりませんけどね。





と言う事で写真です。
まずは今朝の朝靄スポット。
P-4346.jpg P-4352.jpg

霧でした、しかも濃霧。
我が家の周りは霧なんてありませんでしたが・・・。
この後すぐ雨が降ってきましたけどね。





何時もの田んぼ。
P-4368.jpg P-4369.jpg

前回紹介した時はしっかり立っていた稲も
この土日の雨でついに屈み始めた。
今日のつよ雨で更に頭を下げていることでしょう。
本当にこれ以上雨は要らないです。





湧水。
P-4382.jpg

すこし前まではタラタラしか出ていなかった湧水、
要らなくなると増えてきます(笑)。





クルミ。
P-4363.jpg P-4366.jpg

落ちてたクルミ。
拾う人がいないので落ちたまま。
そのうちカラスが持っていく位かな・・・。





サワガニ。
P-4292.jpg P-4293.jpg P-4296.jpg

何時もの集水桝にいたサワガニ。
写真撮っている時は気づきませんでしたが、
隣に子ガニがいますねぇ。






ここからはアルパカ。
P-4274.jpg 

これが皆さんが思うアルパカの姿かと。
ですが夏前に毛を刈られているので、
この姿なのは一匹だけ。
こいつだけ長期出張に行っていたらしい・・・。





P-4244.jpg P-4258.jpg P-4238.jpg





P-4264.jpg P-4266.jpg

アルパカの赤ちゃん。
足元にいる奴は生後三日目だったかな。





この夏生まれた子供たち。
P-4243.jpg P-4236.jpg P-4250.jpg

P-4246.jpg P-4255.jpg P-4278.jpg





親子。
P-4282.jpg P-4285.jpg P-4287.jpg

今日はここまでです。
ではまた。
スポンサーサイト

結構違うものです

2015/08/28 Fri

今日は晴れ。
朝から雲は多めですが、晴れてる。
でも予報だと今晩から明日の朝にかけては雨だとか。
どんな降りになりますか・・・。

最近は朝晩がめっきり涼しくなった。
朝の山廻りに出かけていくときはTシャツ一枚だと肌寒い。
なので最初は薄手のジャンバー居ちまい羽織って出発する。
動いていれば暑くなって途中で脱ぐのですけど。
台風が行ったら一挙に秋が来たような感じです。





まずは今朝の空から。
O-5660.jpg O-5662.jpg O-5664.jpg

何時もの山と空の様子。
すっかり秋の雰囲気。
青が濃くなって高くなってきた。
すんなりこのまま涼しくはならないでしょうが・・・。





タイトルの写真。
田んぼの稲穂の様子。
O-5576.jpg O-5585.jpg

O-5577.jpg O-5579.jpg

O-5593.jpg O-5591.jpg

上段は何時も紹介する田ぼ。
中段はその近くの田んぼですが山を背負っている。
下段は我が家の中で実入りの早い方の田んぼ。

植えたのは一日しか違いませんが、
稲穂の色や穂の実入り具合は結構違う。
穂が黄色くて頭をもたげてくるほど、
実入りが進んでいる証拠。
穂上がり自体はそんなに違わないのですけど、
稲刈りには一週間ぐらい差が出る。

こうなるのは日照時間の違い。
下段の田んぼは山は北向きですが、
朝から晩まで日が当たっている。
逆に中段の田んぼは東側に山を背負っているので、
午前中は陽が高くならないとお日様が当たらない。
それでも西に向いているので夕方は日暮れまで
日が当たっているのが救いかな(笑)。
お日様の当たり加減でも結構実入りに差が出てきます。





ここからは何時ものように目についたもの。
まずは花を三種。
O-5631.jpg O-5634.jpg O-5638.jpg

O-5640.jpg O-5655.jpg O-5643.jpg

P-4324.jpg P-4302.jpg P-4305.jpg

P-4306.jpg P-4318.jpg

P-4310.jpg P-4312.jpg P-4317.jpg

鶏頭に夏水仙に朝顔。





ススキの穂。
P-4226.jpg





ミョウガ。
O-5566.jpg

とある日の収穫物。
花が咲くとミョウガは終わりなのでその前に収穫。
大量に採れた時は塩漬けです(笑)。





やたらの仔。
P-4297.jpg O-5567.jpg

左は最近まで目立たなかった二才の小サイズが入った野池。
最近は二才にくれる沈みを食べに寄って来るようになった。
赤白だけなのですが、もう面倒なので網は引かない。
秋の池上げまで一緒に飼います。

右は三才以上池。
こここのやたらのデカくなったこと(笑)。
六号の浮餌を咥える。
本命池の当才達よりヤタラがデカイって
どういうことって感じですが・・・。
当才用の餌もやってはいますけどね(笑)。
ここも面倒なので後はこのまま行きます。





最後は「あーあ」なこと。
P-4325.jpg P-4341.jpg

稲がなびき始めたところがある。
理由が有ってこうなってしまっているわけですが、
それは面倒なので割愛。
とは言え、なびき始めると周りを巻き添えにして
転んでいくので出来ればこうさせたくないのですが・・・。
毎年のことですが難しいものです。

今朝の様子

2015/08/25 Tue

今日は曇り。
台風の影響でしょうかどんよりした空ですが
雨は降りそうにない、かな。





今日は今朝撮りの写真のみ。
今の当地です。

まずは日の出直後の東の空。
O-5468.jpg

数日前にも紹介したのと同じアングル。
我が家の玄関から見える風景。
カラスが飛んでいるのが見えるかと。





何時もの朝靄スポットの朝焼け。
O-5474.jpg O-5480.jpg

O-5487.jpg O-5496.jpg

すっかり秋って感じの空になって来た。





ついでに何時もの山と棚田・棚池。
O-5530.jpg O-5525.jpg

もう少し稲が色づけば秋って感じになって来るのでしょうが、
稲が黄色く色づくにはまだ少しかかる。





週末の成果。
O-5498.jpg

何時もの田んぼの法面。
きれいに刈ったわけじゃなくて、
稲刈りまでに大きくなりそうな草だけ刈り倒した。
こんなだと半分の時間で終わるし、
エンジンも吹かさなくていいので燃費も良い(笑)。
とりあえず稲刈り終われば後はまぁ。





トノサマガエル。
O-5505.jpg

トノサマガエルが絶滅危惧種になるかもとかいう話がありますが、
当地ではまだ普通にみられるカエルの一種。





抜け殻を二つ。
O-5507.jpg O-5509.jpg

左は蜘蛛で右はギンヤンマのヤゴの抜け殻。





コケの写真。
O-5511.jpg O-5517.jpg O-5519.jpg

いつも歩いている場所に生えているコケ。
気にして見ると結構綺麗だったりします。
と言う事でその写真。
もう少しアップ出来れば面白いのでしょうが・・・。





雀の分け前。
O-5532.jpg O-5536.jpg

籾の白くなっているところは雀の仕業。
籾殻が硬くなってしまえば手が出なくなりますが・・・。
畔際の稲がやられる。

年によって被害が酷い時はすすめ除けのテープ張ったりしますが、
今年は何もしないので雀に狙われているようです。





赤蓼。
O-5538.jpg O-5541.jpg

蓼食う虫も好き好きという諺の蓼。
噛むと辛いです。
夏に冷やし汁というみそ汁を作る。
それに入れる為だけに生やしておく。
昨日の大葉同様特に種を蒔くわけじゃないけど、
去年の種が落ちて芽が出てくる。
昔は何処でも見られる雑草の様なものでしたが
今はあんまり見なくなったような・・・。




花。
O-5543.jpg O-5547.jpg O-5550.jpg

随分前から咲いているこの花。
ここでも何度か紹介したような・・・。
まだ蕾もたくさんあるのでもう暫く楽しめそうです。





菊の蕾。
O-5551.jpg

こちらは花が咲くにはもう暫くかかりそう。





種取りの夕顔。
O-5554.jpg O-5560.jpg

柵も壊して今年の夕顔は終了。
最後まで成らせておいた種取り用が干されてた。
このままにしばらく干して種を採ったら用済みです。





栗。
O-5562.jpg

我が家のクリの木じゃないですが・・・(笑)。
大分毬も大きくなってきた。

最近の畑の様子

2015/08/24 Mon

今日は晴れ。
午前中は雲が多めでしたが、
お昼前位から段々スッキリしてきた。
晴れてはいますが空の様子はすっかり秋。
お盆前とは様子が違う。
ここの所スッキリしない天気が続いていたので、
暑くてもこんな天気は歓迎です。

週末は草刈りして除草剤散布の予定だったの。
土曜日の草刈りはそんなに暑くもなく良い感じで予定分を終了。
日曜日は除草剤をと思っていたのですが、
昼頃には雨がぽつぽつ降って来るし・・・。
空はいつ降ってもおかしくない位どんよりしているし。
そんななので昼に降った雨の露は切れないし。
結局除草剤散布は諦めて草刈り機で刈った。
昨日がこんな感じで晴れてくれれば除草剤散布できたのに・・・。
言っても始まりませんが、愚痴りたくなります(笑)。





最近は朝が涼しい。
今朝も四時頃起きて時計見てもう一眠りとか思っていると、
気が付くと五時二十分ころだったり。
慌てて餌の準備して餌くれに出発。
途中の朝靄スポットが良い感じで靄っている。
軽トラ止めて写真撮ろうとしたらSDカードが入っていない(笑)。
慌てるとろくなことありません。
という訳で今日は撮り溜めてある畑の様子です。
最近朝の天気が良くない。
なので暗い感じの写真ばかりですが、こんな天気なのであしからず。

まずは何時もの田んぼから。
O-5402.jpg O-5311.jpg

穂上がりして徐々に実が入るので頭をもたげ始めた。
天喜良くて気温が上がると実入りが進みます。





アスパラガス。
P-4202.jpg P-4188.jpg 

除草シートのおかげで畝間に草が生えていない。
値段はお高めのような気もしますが、効果は抜群のようです。





こんにゃく芋。
O-5361.jpg O-5364.jpg

こちらは取った草が根本に寄せられています。
左の写真、二畝が今シーズン用で、
右の写真の右側一畝が来シーズン以降用の種芋です。





小豆。
P-4157.jpg P-4144.jpg

左は最初から小豆が植えられていた畑。
右はジャガイモの畝間に小豆が植えられていたのですが、
ジャガイモの収穫終わったので小豆の畝間は楽々です。
まだ草取りが全部終わってはいないようですが・・・(笑)。




南瓜と南瓜の花。
O-5358.jpg O-5350.jpg





里芋。
P-4146.jpg P-4150.jpg





長芋とむかご。
P-4151.jpg P-4160.jpg P-4154.jpg




キャベツ。
P-4162.jpg P-4166.jpg





ガーデンハックルベリー。
P-4167.jpg P-4172.jpg





人参と牛蒡。
P-4174.jpg P-4176.jpg





オクラ。
P-4178.jpg P-4179.jpg





長ネギ。
P-4191.jpg P-4195.jpg





トマト。
P-4197.jpg P-4198.jpg P-4200.jpg





一番のキュウリ。
P-4105.jpg

一番のキュウリはもう終了。
茄子やトマトももうすぐ終わり。
例年だとナスやトマトはもう少し後まで引っ張れるのですが、
これも陽気の加減なのかはたまた作り手の不手際なのかは謎ですが。

二番のキュウリも少しづつ取れ出したし・・・。
キュウリが毎日最低四・五本づつ採れてくれると使い勝手が良い。





秋野菜の準備。
P-4106.jpg P-4111.jpg P-4108.jpg

上のキュウリの隣。
スイカやメロン・トウモロコシが植えられていた場所。
大根や白菜・野沢菜等々の秋野菜が植えられる。
早いものは既に芽も出ているし。





二番の茄子。
P-4113.jpg

段々デカクはなってきてますが、
秋に間に合うのでしょうか。





ササゲ。
P-4116.jpg P-4117.jpg

少し前に暑くて葉が枯れたと紹介したササゲ。
枯れた葉っぱも気にせずに成長中です。

右は枯れた葉っぱのその後。





最後は大葉。
P-4100.jpg P-4098.jpg

家の周りの至る所に大葉も紫蘇も生えてる。
特に種を蒔くわけでなく去年の種が落ちたもの。
必要な時に採ってきて使います。

給餌風景

2015/08/22 Sat

今日は取りあえず曇りかな。
時折霧雨のような小雨が舞いますが、
降っているって感じじゃないので。
個人的にはどうせなら湧水が増すくらい
盛大に降ってくれても良いのですが・・・。
もう少しして稲の穂が重くなってから降られると
今度は倒伏の心配をしなければならなくなる。
出来ればその前にまとまった雨が欲しい所なのですが。

昨日も書きましたがお盆が過ぎたら
朝晩がめっきり涼しくなった。
気付いたら虫の鳴き声が聞こえだしてる。
日中のセミはまだ盛大に鳴いてますが、
朝晩は色んな虫たちの声が混じるようになった。
いよいよ秋が近づいてきている感が強くなってくる。
まぁ、あと一月もすれば稲刈りですし。
例年通りと言えばその通りなのですが、
田舎にいると色んなもので季節を感じられます。





何時もの事ですがネタに困ったときは
給餌風景に逃げます(笑)。
自分が周る順番に。
まずは三才以上池。
P-3876.jpg P-3877.jpg P-3879.jpg

三才以上と書きますが、
こうしてみるとメインが当才のやたらのような・・・。
6号の浮餌も咥えるようになって来た。
ここはやたら引き一度しかしていないので、
赤白の多いこと。
メインの三才以上たちも確実にデカくなっているのですが、
こうしてみると何が何だか分かりませんね(笑)。





当才池一番。
O-5408.jpg O-5409.jpg O-5410.jpg





当才池二番。
O-5415.jpg O-5417.jpg O-5419.jpg

金魚たちに与えている餌は基本前回紹介した時と同じ。
唯一違うのがこの当才。
前回はサナギの粉とクランプルのミックスでしたが、
今は沈みの2.5号。





二才・小サイズ。
O-5424.jpg O-5427.jpg O-5423.jpg

当初サイズをそろえる為にこちらに小さいのを
分けて入れたのですが・・・。
今は次に紹介する大サイズの奴らとほとんど変わらない。
順調にデカくなってます。
が、最近ここにもヤタラの当才が見えるようになって来た。
網引くの面倒なので秋まで一緒に飼う予定ですけど。





二才・大サイズ。
P-4001.jpg P-4003.jpg P-4008.jpg 

ここも最近になってやっと太り出してきた。
まとまった雨が降らないので池の水は減るばかりです。





親池。
P-4019.jpg P-4021.jpg P-4029.jpg 

ここもやたら達が目立ちます(笑)。
これでもお盆前らやたらの網引きして
結構減らしたはずなのですけど。

ここ今は大変でして、親たち浮かない。
なので写真はお盆頃のもの。
出穂期が暑かったので出せるだけ田んぼに水を掛けた。
田んぼに水を出したら当然水位が下がる訳です。
そこを鷺に狙われて池に入られた。
水位下がったので鷺来たら嫌だなぁと思っていたのですが、
やっぱり見逃しません。
糸の張り増し等してますが一度着くとしつこいのです。
一番良いのは満水になることなのですが
この調子だと当分無理そうかな。





最後は混合池。
O-5458.jpg O-5460.jpg O-5463.jpg

何時も写真撮り忘れるので今日は久しぶりに。
ここは何気に当才も二才もデカかったりします。

とりあえず最近はこんな感じです。
後二月、頑張って餌やってどれだけ伸ばせるか、かな。

水見の途中で

2015/08/21 Fri

今日は曇りのち雨。
午前中は曇ってましたが、お昼過ぎから雨。
天気予報当たってます。

今週はずっとスッキリしない天気。
お盆前までの晴天続きが嘘のよう・・・。
涼しいのは過ごし易いですが、
やっぱり夏らしく暑くないとなんか違う(笑)。
暑ければ暑いで文句、涼しければ涼しいで文句言う。
我儘です(笑)。





何時ものように朝の水見の途中に撮った写真です。
まずは、とある日の東の空。
P-4072.jpg

雲が朝日にあたってピンク色だったので。





何時もの朝靄スポット。
O-5270.jpg O-5275.jpg

P-4124.jpg P-4132.jpg

同じ様な写真ですが別な日。
朝晩が涼しくなったせいか最近は良く朝靄が見れます。





霧。
O-5298.jpg O-5296.jpg

三才以上池の周り。
珍しく霧で覆われてます。





何時もの田んぼ。
O-5322.jpg P-4143.jpg

何時ものアングルと側から撮ったもの。





虫を三種。
最初はバッタ。
O-5345.jpg O-5348.jpg





トノサマバッタ。
O-5353.jpg





蛾。
O-5316.jpg

稲の葉に止まってた蛾。





花その一。
O-5323.jpg O-5328.jpg O-5332.jpg





花その二。
P-4102.jpg P-4104.jpg

上の黄色い花は野生種。
こちらは野菜の花だったはずですが・・・。
この野菜我が家は食べないので何かは不明。




落花生の花。
O-5367.jpg O-5365.jpg O-5370.jpg





山ウドの花と実。
P-4203.jpg P-4205.jpg

O-5374.jpg O-5376.jpg

白いのが花で緑っぽいのが実。
実は熟すと黒くなりますが、
この実余程まずいのか毒が有るのか虫も鳥も食わない。






収穫物色々。
O-5252.jpg O-5254.jpg O-5260.jpg O-5262.jpg

P-4075.jpg P-4078.jpg P-4081.jpg

P-4119.jpg P-4121.jpg

採った日はそれぞれ別々。
夏野菜はもう終わり。
その夏野菜が終わった場所に秋野菜の種を蒔く。
その様子は又後日。

休み中に撮った写真を

2015/08/18 Tue

今日は曇り。
朝からどんよりした空のまま。
いつ降ってきてもおかしくない感じなのですが、
雨は降ってこない(笑)。
結局、昨日は更新の後雨は降らず。
大方の予報は夕方から深夜にかけて雨、
しかも所によっては強く降るとか言ってましたが、
期待だけさせといて・・・、って感じです。

今朝も田圃回りしている時少しだけ降りましたが。
カッパや傘が必要なほどではなく、
山笠被っていれば済む程度。
とは言え、暫く外にいればそれなりに濡れるので、
結局は着替えなくてはいけない。
中々面倒です(笑)。





最初は休み前からの経緯も含めて。
蜂の巣。
P-3566.jpg P-3581.jpg P-3758.jpg

P-3579.jpg

以前軒下に会ったアシナガバチの巣を駆除したと紹介した。
なのに依然、家の中に蜂が入ってくる。
窓開けなければよいとか、網戸しとけばよいって話もありますが、
我が家の全ての窓に網戸がある訳ではなく、
日中全く窓を開けないというのもこれまた無理な話ですし・・・。

前置きが長くなりましたが、兎も角蜂が家に入ってくる。
てことは他にも巣があるのではと言う事で家の周りを再確認。
やっぱり有りました。
最初に見つけたのが上段の蜂の巣。
ここ我が家の屋根の一番高い場所。
しかも近くに窓が無い。

ホームセンターに行って10メートル飛ぶとかって売り文句の
スプレー買ってきて一本全部使ったけどまだ居る。
因みに左が何もする前、中央が一本使った後。
右が更にジャンボサイズ追加で買ってきてスプレーした後。
しかもここ高いので肉眼で巣があるのは見えても蜂がいるか
否かが確認できない(笑)。
こんな時にコンデジのスーパーズームはとっても便利。
ちょっと手を動かすと何処撮っていたか分からなくなって、
広角に戻して再ズームしないといけなかったりはしますが・・・。

更に家の周りを確認するともう一個同じ高さの場所の反対側にある(笑)。
ただこちらは比較的近くに窓があるけど。
と言う事で二本目の残りを使ってこちらも駆除。
それが下の写真。

同じ様なサイズのアシナガバチの巣が三個あったことになる。
家の周り見て回りましたがこの他は今のところ無い。
蜂は蚊などと違って刺されるとかなり困ることになるので、
見つけたら駆除するしかない。
スズメバチとかだと自分じゃ難しいとは思いますが。

アシナガバチの巣二個駆除するのにスプレー二本。
2500円強の出費は安いのか高いのか難しいところですが・・・。
まぁ、仕方ない出費なのかな(笑)。





休み中の成果。
O-5231.jpg O-5229.jpg

左は農道脇の草刈りの後。
右は同じく農道脇を除草剤撒いた後。

左の場所も除草剤散布で済ませようかとも思ったのですが、
あまりに生い茂った草を前に刈ることに。
葛の蔓が伸びて来て大変でしたが。
右は散布直後なのでまだ萎れているだけ。
暫くすれば枯れてくると思います。





ここからは花を幾つか。
花その一。
O-5075.jpg O-5079.jpg





葛の花。
O-5128.jpg O-5132.jpg





花その二。
O-5134.jpg O-5137.jpg





昼顔。
P-4059.jpg P-4061.jpg P-4054.jpg





カラスウリ。
O-5237.jpg O-5248.jpg O-5239.jpg O-5244.jpg





ホタルブクロ。
O-5138.jpg

一寸季節外れのホタルブクロ。





タニウツギ。
O-5251.jpg

更に季節外れのタニウツギ。
こちらは咲く時期完全に間違えてる。





畦豆の花。
O-5208.jpg O-5211.jpg

我が家の畦豆は今花盛り。
豆に肥やしは要らないという方も居るとは思いますが、
我が家は花が咲いたら豆に追肥をする。
雨が降ったので調度良いし。
さすがにカンカン照りの時に追肥しても効かないので。
とりあえず土日で全部の畦豆に追肥しといた。

これが枝豆で食えるにはあと一月位かかるかな。





最後はジョロウグモ。
O-5038.jpg O-5039_20150818131343d22.jpg

O-5147.jpg O-5144.jpg

こいつ等もまた季節が終わるまでには何度か登場するでしょう。

今年の当才は良い感じです その二

2015/08/17 Mon

今日は雨のち曇り。
予報だとこの後また雨が降るはずなのですが・・・。
午前中は結構良い降りの雨でこの調子で終日降らないかと、
期待していたのですが、お昼前には止んでしまった。

それでも前回雨が降った後は朝起きた時全然違う。
肌寒いとまではいきませんが結構涼しい。
まぁそれも太陽が出てくるまでなのですけど・・・。
少し動けば相変わらず暑いし。
それでも少しづつ秋に近づいている感じです。
そういえば朝の日の出も随分遅くなった。
以前は4時半に起きても明るかったのですが、
今は4時半だと薄暗い。
活動開始が五時なのであんまり関係ないのですけどね(笑)。





タイトルの写真行く前にちょっと寄り道。
最近の朝晩の雲の写真屋から。
O-5061.jpg O-5068.jpg

P-3934.jpg

P-4010.jpg P-4016.jpg

P-4042.jpg

真夏って感じから秋っぽい感じに雲も変わってきた。





こちらは虹。
O-5154.jpg

土曜日の朝、小雨の中で。
この後雨が降って来たのですけど。





ここからは前回の続き。
その二池のアオミドロが酷かったので網引いた後の
アオミドロ取りに時間がかかれば一枚で午前中終わりかなって
覚悟して挑んだのですが思いの外順調に終わった。
お昼までもう少し時間があるのでそれならばと言う事で
もう一枚網引きすることにした。
こちらは四回目の選別なので網引けば
選別自体の時間はそんなにかからないし、と言う事で。
何時ものように網引いたところから。
IMG_0231.jpg IMG_0233.jpg IMG_0237.jpg

写真見て分かるように素白はもうほとんどいない。





網にかけてみた。
IMG_0240.jpg IMG_0242.jpg IMG_0245.jpg

素赤や背一本緋や秋に形付にならなそうなのは
今回は全部ハネる。
写真見て分かるようにもうはっきりしてきているので
ダメなのハネるだけなので簡単と言えば簡単かな(笑)。





形付。
IMG_0246.jpg IMG_0248_20150812141854ec7.jpg IMG_0250.jpg

今の時期でこれだけになっていれば上出来。
まだ緋が薄いですが、それはこれから。
秋上がりの時にはもっと赤くなって上がって来るでしょう。





網にかけてみた。
IMG_0252_20150812141956d14.jpg IMG_0255.jpg IMG_0256.jpg IMG_0258.jpg





IMG_0260.jpg IMG_0262.jpg IMG_0263_20150812142046a1a.jpg IMG_0267_201508121420469d9.jpg





IMG_0270.jpg IMG_0273.jpg IMG_0276.jpg





IMG_0278.jpg IMG_0279.jpg IMG_0282.jpg

サイズは前回紹介した方がデカい。
ですが物は今回の方がずっと良い。
後は秋まで食わせてデカくするのみかな(笑)。

当初ハネは面倒なので川に流すつもりだったのですが、
網引いたらサイズは良いし白も少ないので、
急遽家までつり網取りに行って来た。
何時もの方に電話したら早速夕方貰いに来てくれました。
この方自分のとこから選別ハネかなり持って行ってますが、
要らないとは絶対言わない。
ある意味凄いと思う(笑)。

今年の当才は良い感じです

2015/08/14 Fri

今日は雨ふり。
待望の雨です。
実際は昨日の朝もアスファルトが濡れる程度の雨は降りましたが、
田んぼや野池の足しには程遠い・・・。
それが今日は朝から降ったり止んだりで結構いい降りになる時もあり、
この雨で田んぼはかなり助かります。
穂孕み期だというのにかけてやる水の無い田んぼは
みている方も切なくなるのでやっと一息って感じです(笑)。
しかし何時以来かも思い出せないくらい久しぶり。





今日はお盆休みに入って行った選別の様子から。
お盆といても実際には12日。
本当のお盆期間中は選別もしませんけどね。
今日は雨ですることも無いので、更新ということで。
本当は草刈りとかいくらでもありますが、
雨の中やりたくないだけです(笑)。

最初は以前アオミドロ取りをしたと書いた
本命二番池から。
ここはアオミドロだらけだった割に魚の成長は順調で、
水見でも結構なサイズにはなっていたのですが、
いかんせん形付きが少ない感じ。
なので赤白拾いになるのを覚悟での網引きだったのですが・・・。
引いてみたら意外と良い感じでした。
そんな様子を何時ものように。

まずは網引いたところから。
IMG_0185.jpg IMG_0190.jpg

この池はこれで三回目の選別。
とは言え、網引けば当然アオミドロもかかるわけで、
この状態になるまでに網の中のアオミドロ取りを30分位してます(笑)。
それでも網の奥側にはまだアオミドロ引っかかっているのが写っている。

ただ、このサイズまでなってくればアオミドロの中から
金魚たちは自力で出てきてくれる。
もう少し小さいとそれができないので、
アオミドロ取るのも大変なのですけど。

で、肝心の金儀たちここまでの高温続きのおかげで
ほぼむけ終わっている感じ。
後は巣赤になりそうなむけ残りが少しって感じかな。





網にかけてみた。
IMG_0193.jpg IMG_0196.jpg

前回までは掛ける網も手網でしたが、
今回からは中網。
形付き以外は全部ハネなので見るのも簡単。
とは言えまだ三回目なので数か結構いて時間はかかるけど。





形付き。
IMG_0197.jpg IMG_0198.jpg IMG_0199.jpg

前回までは形付き候補でしたが、
ここまでくれば秋には形付きで上がります。

水見ではそんなに良くなかったのですが、
網にかけてみるとけっこう良い感じ。
一緒に選別していた親父からも結構良いねぇという声が。





網にかけてみた。
IMG_0203.jpg IMG_0205.jpg IMG_0209.jpg





IMG_0211.jpg IMG_0215.jpg IMG_0217.jpg





IMG_0219.jpg IMG_0224.jpg IMG_0230_20150812141814616.jpg

思ったよりかなり良い選別となりました。
後はこのままデカくなって秋に上がってくれれば。

で、この後その一の網引きも行ったのですが、
ここがまた良かったのです。
その様子は次会にでもお届けします。
今日はここまでということで。

今日も目に付いたものを撮ってみた

2015/08/11 Tue

今日は曇り。
朝からどんよりした空のまま。
天気予報通りって感じでしょうか・・・。
いい加減雨が降って欲しい所なのですけど、降りません。
日曜日の夕方もアプリでは雨の予報。
雷も鳴り始めたので夕立でも来てくれるかと思いましたが、
雷だけで終わってしまった(笑)。
予報だと14日が雨なのですが、降ってくれるでしょうか。





今日も写真行きます。
まずは何時もの朝靄スポット。
P-3634.jpg P-3644.jpg P-3651.jpg

P-3708.jpg P-3718.jpg P-3725.jpg

上が日曜日で下が月曜日。
同じ朝靄なのですが随分雰囲気違うかと。





稲穂。
O-5005.jpg O-5012.jpg

穂が上がって漸く揃ってきた。
この後は穂が膨らんで頭をもたげてくる。
とりあえず穂が出そろえばそんなに水は要らなくなる。





サワガニ。
O-5013.jpg

全体像を撮り忘れてしまいましたが、
カニがいるのは大きな集水桝の壁面。
当然垂直です。
たぶんここまで登って来たものと思われますが、
水面から2メートル以上ある場所。
もうすぐ上に届く場所まで来ているのですが・・・。
自分が見ている間はずっとこうしていた。





鷺。
P-3669.jpg

よそ様の野池にいた鷺。
ズームマックスなのでボケボケです(笑)。
鷺はこうしてずっと動かないで魚が近づくのを待っている。

この時はこの後すぐ飛んでいきましたけど。





アカガエル。
O-5017.jpg O-5021.jpg

左の写真は上に載せた沢蟹が居たのと同じ集水桝。
ここに溜った水をポンプで田んぼに揚げている。





ジョロウグモ。
O-5039.jpg O-5036.jpg

今年もこの蜘蛛が撮れる時期になって来た。
暫く前から巣にはいたのですがサイズが大きくなって来たので。





ススキの穂。
P-3679.jpg

こちらも少し前から見られるようになった。
真夏なのですが、ススキの穂が出てくるのを見ると
もうすぐ秋が来ると思わせるのです。





セリの花。
O-5023.jpg O-5026.jpg





オモダカの花。
O-5028.jpg O-5031.jpg





当才池。
O-4995.jpg O-5000.jpg O-5003.jpg

前回悲惨で載せられないと書いた当才池、その二。
週末にアオミドロ取りして何とかこんな感じ。
まだ底にはアオミドロがかなり残っているのが見えるかと。
とりあえず大分減らしたので、網引きが出来る。





おまけ。
O-4990.jpg O-4991.jpg

当才池、その一。
前回よりは魚影が分かるかと。
魚はその二の方がずっとでかくなってます。
両方お盆には網引くので、
写真撮ったらまた載せます。

最近の野菜の様子

2015/08/08 Sat

今日も晴れ。
午前中から暑い事(笑)。
もう暑すぎて笑うしかないって感じです。
いくら待っても雨は降りそうも有りませんし・・・。
写真いっぱいなのでさっさと行きます。





タイトル行く前に今朝の様子。
今朝は珍しく霧が降りてた。
何時もの山と棚田・棚池からですが・・・。
O-4960.jpg O-4962.jpg

霧が濃すぎて山なんて見えません。





朝靄スポット。
O-4963.jpg O-4965.jpg O-4971.jpg

当然こちらも濃霧。
何も見えませんが雰囲気と言う事で。





タイトルの野菜に行きます。
まずは南瓜から。
P-3447.jpg P-3445.jpg

この他にも黄色いのと緑の普通のとバナナ南瓜が有ります。
これは珍しく白い。





こんにゃく芋。
P-3453.jpg P-3456.jpg P-3464.jpg





豆。
P-3452.jpg P-3457.jpg P-3458.jpg

同じ場所に植えられてますが、
左のと右側二枚は種類が違うようで、
右側はもうすぐ食べられそうです。
畦豆以外にも至る所に豆が植えられている我が家。
順次枝豆として消費されます。





落花生。
P-3461.jpg





小豆。
P-3474.jpg P-3473.jpg P-3485.jpg

田んぼの畦に植えられている小豆も有りますが、これは畑。
左側二枚はジャガイモの畝間に植えられていたらしい。
ジャガイモ収穫終わったら小豆が有った(笑)。





里芋と芋茎。
P-3476.jpg P-3482.jpg P-3478.jpg

左と中央は多分早生と普通の違い。
里芋の中に芋茎が二株。
その手前にも豆が植えられているのが分かるかと。





長芋。
P-3480.jpg P-3489.jpg





キャベツ。
P-3499.jpg





アスパラガス。
P-3500.jpg 





ガーデンハックルベリー。
P-3502.jpg P-3504.jpg





人参と牛蒡。
P-3506.jpg P-3509.jpg





オクラ。
P-3510.jpg P-3515.jpg

オクラも紫と緑の二種類。





糸瓜。
P-3516.jpg P-3518.jpg

一番の糸瓜はもう終了らしい。
弦がもう枯れてます。
糸瓜は獣もカラスも食わないので放任。





長ネギ。
P-3520.jpg P-3519.jpg





トマト。
P-3523.jpg P-3527.jpg P-3529.jpg P-3540.jpg

右と左は植えられている場所が違う。
一番と二番なのですが今はもう一緒かな。
違うのは一番の方が早く収穫出来たってところ。





夕顔。
P-3538.jpg

何時もだともう終わりに違いのですが、
今年は頑張っているようです。





ササゲ。
P-3544.jpg

我が家の畑で一番日当たりが良い場所。
以前は長ネギの苗が植えられていたのですが。
ササゲはここの所のあまりの厚さで葉が焼けている。





一番のスイカとメロン。
P-3542.jpg P-3546.jpg P-3547.jpg P-3548.jpg

以前はネットで覆われてましたが、
メロンとトウモロコシが終ったのでネットは撤去されたようです。
後は残りのスイカとって終了かと。
その後は秋野菜の植え付けが待っている。





茄子。
P-3549.jpg





キュウリ。
P-3551.jpg P-3553.jpg

キュウリの全体像の写真が無い。
葉っぱが生い茂って大変なことになってます(笑)。
出その葉っぱの陰に隠れて見えないと収穫忘れる。
そうなると右の写真の様にデカすぎるキュウリが取れる。





ゴーヤ。
P-3560.jpg P-3559.jpg

我が家ではゴーヤは食べない。
昔から食べなかったので食べる習慣が無いし、
味というか苦みも苦手。
なのに作ったのは倅が食いたいと言ったからとか・・・。
本当に食べるのでしょうか。
もうすぐ盆で帰って来るので確認です(笑)。





二番のズッキーニ。
P-3562.jpg

一番のズッキーニは暫く前に収穫が終わった。
で、こいつらが植えられているわけですが、
これも我が家ではあんまり食べないのに、
植えられているのは母親が直売所で売る為なのかと・・・。

色々詰め込んで

2015/08/07 Fri

今日も晴れ。
朝から暑いです。
天気のこと書き始める愚痴にしかならないので、
とっとと写真に行きます(笑)。





まずは田んぼ。
O-4933.jpg O-4937.jpg

穂上がりしてやっと揃ってきた。
もう少しすればみんな出揃うと思う。





水揚げ。
P-3306.jpg

田んぼの近くに湧水が溜まる場所がある。
朝晩10分位づつですがポンプで水を上げられた。
それが湧水が細くなって今は8分位。
でも無いよりは全然良い訳で、毎日ポンプアップしています。





畦豆。
P-3421.jpg P-3427.jpg

畦豆も場所によって種類が違う。
左右の写真も大分背の高さが違うかと。
これが枝豆で食べれるのはもう暫く先になりそうです。





ここからは雑草を幾つか。
P-3441.jpg P-3442.jpg P-3444.jpg





P-3423.jpg P-3425.jpg





P-3495.jpg





P-3494.jpg

自分が面白いなとか良いかなという物を
撮ってみるのですが写真にすると中々伝わってきませんねぇ(笑)。





蜘蛛の巣。
P-3439.jpg P-3433.jpg





アマガエル。
O-4821.jpg

こいつらは色んな表情みせてくれます。
分かりやすい被写体かなと。





蜘蛛。
O-4918.jpg





ツチガエル。
O-4919.jpg

上で田んぼに水を送っているポンプの吸水管。
でもアマガエルと違って吸盤ないので登っては来れない。





トウモロコシ。
P-3449.jpg P-3450.jpg

収獲間近のトウモロコシですが何者かに襲われた模様。
多分ハクビシンかな。





花を幾つか。
P-3116.jpg





P-3465.jpg P-3468.jpg





P-3469.jpg P-3470.jpg




最後は萩。
P-3534.jpg P-3531.jpg


ではまた。

困った事や給餌の様子と今の餌

2015/08/06 Thu

今日も快晴。
朝から暑い。
まぁ、夏だから仕方ないのかもしれませんが、
それにしても暑いものは暑いです(笑)。
今週はずっとこんな感じらしいというか、
お盆頃まで続くのか・・・。
待っていても天気予報に雨マークは付きません(笑)。





まずは今朝の朝焼け。
O-4888.jpg

何時もの朝靄スポットですが、
今日は空だけ紹介(笑)。
この時点ですでもミンミンゼミが鳴いている。
朝の五時半前からミンミンゼミってどうよって感じですけどね。





ここからは給餌の様子。
何時もの順番で、三才以上池から。
O-4892.jpg O-4895.jpg O-4898.jpg

先週末にやたら引いた後はかなり減ったように感じたのですが、
何時の間にかまた元に戻ったような・・・。
数は減っているのですが、
数が減ったことで一匹がデカくなって来た。
結果網引く前と変わらない景色に・・・。





で、困っていること。
O-4905.jpg O-4907.jpg

同じ三才以上池。
水がかなり減っているのが分かるかと。
何しろ梅雨時期にまとまった雨が降らず、
ここの所の酷暑で水が減る。
ここは田んぼに水だしている訳じゃないのですが・・・。
それでもこれだけ減ってくる。
水が減れば酸素も減るし傷みも早くなる。
一番餌やりたい時期なのにこうなって来ると様子見ながら・・・。
マジで、困ってます。





今の餌。
O-4903.jpg O-4909.jpg O-4899.jpg O-4901.jpg

左から浮餌の6号。
これが三才以上と親池用。
左から二番目が浮餌の4号。
二才と混合池用。
次は沈みで、4号と色揚げの混じり。
これは当才以外全部。
最後がクランプルの3号とサナギの粉。
これは当才用。

サナギの粉はもうすぐ買い置きが無くなるので、
それが無くなったら終了。
クランプルも買い置きが無くなったら粒餌に変更かな。

とりあえず今が一番食わせる時期なので、
財布には堪えますが、とりあえず食わせこむ。





当才池。
O-4921.jpg 

水が濁って見えませんが、
何となく赤いのが写っているのが分かるかと。
浮はしませんが人の足音聞いて寄ってきます。
餌撒いて人がいなくなるとサナギの粉食いに浮いてきますけど。

もう一枚当才池ありますが、
こちらはお見せできないことになっている(笑)。
すっごいアオミドロです(笑)。
除草剤撒こうと思っているうちにあっという間に繁殖。
今でも撒けばアオミドロは無くなりますが、
同時に水も腐る。
そうなると金魚が耐えられない。
もう少し前なら水温ももう少し低くて何とかなった。
のですが、ここまで暑いともう駄目です。
と言う事で週末に人力でアオミドロ掬いしてから網引きです(笑)。
このくそ暑いのに胴付き長靴履いてはある種の修行です(笑)。





二才・小サイズ。
O-4923.jpg O-4924.jpg O-4925.jpg

二才の小さい奴らを集めて小さい野池に入れたのですが、
小さいことが幸いしてか、早い時期から水温が上がってくれた。
おかげで食いの良い事。
次に紹介する大サイズの奴らと変わらなくなった。





二才・大サイズ。
O-4939.jpg O-4942.jpg O-4943.jpg

最近の厚さで食いが上がってる。
なのにここも最初の池同様水が無い。
まぁ、やたらが居ない分気は使いませんが。
もっと食い込んでデカくなって欲しい所なのですが・・・。





親池。
O-4951.jpg O-4953.jpg O-4954.jpg

親池なのに写っているのやたらだけ(笑)。
当才が浮餌によると親達の浮が良くない。
網引いて当才捕らねばなのですが・・・。
実はこの池も水が無い。





親池。
O-4948.jpg O-4950.jpg

ここは田んぼに水を出すから。
この天気予報だともうしばらく雨は無さそう・・・。
出穂期なので田んぼの水いるのですが・・・。
何時までこれで遣り繰りしなければいけないかが、分からない。
梅雨前と違って水温も高いし、水も傷んでいる。
ってことで水にほとほと困ってます(笑)。

本当は混合池もあるのですが、
何時もの事ながらカメラ持って行くのを忘れる。
そんな訳で今日は以上です。

目についたものを撮ってみた

2015/08/05 Wed

今日も晴れ。
連日暑い日が続いております。
天気予報だともう暫くこの陽気が続くとか。
まぁ、夏だから仕方ないのでしょうが、
こうも暑い日が続くといい加減嫌になります(笑)。
毎度のことですが、
天気の愚痴は言っても始まりませんけどね・・・。





暑いのでサッサと行きます。
何時ものように朝の水見の途中で撮った写真から。
色んな取り混ぜて。
まずは何時もの朝靄スポット。
P-3249.jpg

朝靄がかかってている訳じゃありませんが。
今朝の雰囲気と言う事で。





ひまわり。
O-4858.jpg O-4867.jpg

近所の学校の花壇に咲いたひまわり。
せっかく咲いているのに子供たちは夏休み中。
見てくれる人が居なくても一生懸命咲いてます。





トコワラビ。
O-4875.jpg O-4878.jpg

暑いさなかですがトコワラビが芽を出してきた。





栗。
P-3120.jpg P-3121.jpg

収獲はまだ先ですが毬が出来てきた。





タケニグサ。
P-3287.jpg P-3293.jpg

以前も出しましたが、タケニグサは嫌いなのですが
この花と青空は夏を感じるので(笑)。





オクラの花。
P-3348.jpg P-3343.jpg P-3346.jpg

中欧は紫オクラの花。
オクラも茎も紫ですが花は普通に黄色です。





ウドの花。
P-3375.jpg P-3386.jpg





月。
P-3384.jpg

上のウドの葉なの左の中央にも写っていますが、
思い切りズームで撮ってみた。





ここからは昆虫を。
まずはカマキリ。
P-3098.jpg P-3099.jpg





ムギワラトンボ。
P-3300.jpg P-3274.jpg





黄糸トンボ。
P-3271.jpg P-3279.jpg





バッタ。
P-3313.jpg





コガネムシ。
P-3106.jpg





アブラゼミ。
P-3355.jpg P-3354.jpg





最後はセミの抜け殻。
P-3357.jpg P-3361.jpg P-3103.jpg

選別と頂き物と

2015/08/03 Mon

今日も晴れ。
朝から茹だる様な暑さです。
先週末から晴天続きでしかも連日かなり暑い。
で、今週もずっと晴れマークが続きます。

以前書きましたが、
当地の今年の梅雨は雨が少なかった。
しかも例年だと梅雨の最後に降る土砂降りも無かったし。
と言う事でお約束の水不足です。
稲の出穂期に来ていますが、かける水に難儀しております。
既に出水が止まってしまったところもあるし・・・。
サッサと稲の穂上がり切って欲しいのですが(笑)。
かと言って去年のような雨続きも困るし、
調度良くとは中々いきません。





ここからはタイトルの話。
日曜日に三才以上池の網引きをしたい。
以前も書いてますが、ここを引ける網を持っていない(笑)。
ってことで事前に日曜に網がかりれるか確認の電話。
そしたら使っていない網があるから要るかと言われた。
数年使ってなくて一分ネズミに齧られて
穴が開いている所も有るけど、との事ですが・・・。
当然ながら頂けるものなら喜んでもらいます(笑)。
て事で引き網もらえることに。

頂いたのがこちら。
O-4872.jpg

既にこいつで昨日網引いてますが・・・。
ちょっと穴は開いていたけど使うには必要十分。
今オフの暇な時に穴の開いたところは直します。

奥に写っているのは今までの網。
使っている入れ物も違いますが、
長さと深さがあるのでボリューム感が違う。
当然重さもずっと重いし。

おかげで今後は好きな時に網引けます。





ここからは選別。
まずは土曜日の午前中から。
何時ものように作業中の写真は無しで、
網引き終えたところから。
何時もの通り。
P-3126.jpg

ほぼむけ終わってきているので、
色味も黒っぽいものから赤に変わって来たかと。





網にかけてみた。
P-3131.jpg P-3134.jpg

一網掬っても拾えるの何匹もいません。
一・二回目の赤白拾いから
選別って言葉通りになってくる。
背一本緋や形付と呼べ無い様なモノはハネ。
黒がむけてきたものも赤くなりそうならハネ。
そんなだと何匹も拾えない。





形付候補。
P-3136.jpg P-3139.jpg P-3142.jpg

P-3154.jpg P-3160.jpg P-3164.jpg

P-3166.jpg P-3166.jpg

P-3151.jpg P-3147.jpg

まだ小さいのでこれから変わるとは思いますが・・・。
前回の印象も良かったですが、今回も同様。
秋になって我が家で飼う分位は十分拾える。
しかも結構良いの上がる・・・かも(笑)。





引き続き日曜日三才以上池のやたら。
網引いたところ。
P-3177.jpg

上で貰った網使ってます。
ここは上の当才達より二回りは大きい。
しかも大方むけ終わっている。





網にかけてみた。
P-3183.jpg P-3185.jpg

赤白拾いしていないので、
白のオンパレードって感じ(笑)。
一網で拾えるの一匹か二匹。
ただ結構形付になりそうな良いのがいる。





形付候補。
P-3190.jpg P-3193.jpg P-3203.jpg

P-3207.jpg P-3208.jpg

ここは湧水ないので濁った水です。
それでも雰囲気は伝わるかと。
やたらでこれだけ拾えれば十分かな。
結構良くなりそうなのとか、
玉が良い奴とかいました。





ハネ。
P-3213.jpg

上のやたら池のハネ。
網をくれた形が引き取ってくれました。
玉が良くても形付にならないならハネるので、
赤の玉の良いのがいるって喜んでました。





おまけの三才池。
O-4646.jpg O-4842.jpg

左が選別前、右が今朝。
ズームの倍率が違うので雰囲気は違いますが、
随分当才減ったのが分かるかと。
それでもまだ素白が結構いますけどね。
網貰ったのでもう一度くらい引くかも。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR