久しぶりにお買い物で

2015/10/31 Sat

今日は雨が降ったり止んだり。
昨夜は一時激しく降りましたが、
朝からはそんなにひどい降りにはなってない。
この後金魚しなくてはいけないので、
出来れば晴れていてほしいところですが・・・。
ただ、明日の品評会はそんなに天気悪くないらしい。
折角なので明日こそは降らないでいてもらいたいものですが。
明日は出品もしますし販売もさせていただく予定。
色んな方に会えるの楽しみにしたいと思います。
会場で見たら気軽に声かけてやってください。





今日は久しぶりに最近買った物を紹介してみます。
と言っても金魚関連用の物ばかりですが(笑)。

まずは吊網。
P-4948_20151019125724041.jpg P-4945.jpg

いきなり使用中の写真ですが・・・。
こんな企画をするつもりもなかったので使用前の写真が無い(笑)。

前回、洗濯して干してあるやつを紹介しましたが、
あれは産卵用の目の細かいやつでサイズは2×3メートル。

上のは目の粗いタイプで2×2メートル。
目の粗いタイプだと水の通りは良いのですが、
金魚が擦れやすいと一長一短あります。
1×1のもう少し目の細かい
産卵用じゃないタイプも使ってますが、
そっちの細かさの方が良かったかも。
と言っても買って使った後じゃどうしようも有りませんが(笑)。





エアーポンプ。
O-7839.jpg O-7842.jpg

ダイアフラムブロワの中古品です。
ヤフオクで格安でゲットしました。

越冬時は車庫と玄関の各一台で足りる。
夏場は家の側の野池のみ必要に応じてエアレーションする。
秋はそれにプラスでイケスのエアーも必要になる。
今までは重ならないようにして、エアーポンプ三台で回してた。
それが今年は全部必要になって4台要る。
一応エアーポンプの予備もあるのでそれを出してきたのですが、
通電はして音はするしエアーの出口からはかすかに風が出ている気がする。
のですが、エアーチューブ付けてストーン付けると泡が出ない。
暫く使っていなかったので、と言うか、かなり使ってないかも(笑)。
壊れたらしい。
詳しい形なら分解して修理とかするのでしょうが自分には無理。
というか、古くなりすぎてねじも錆びついてますし。

と言う事で玄関水槽は去年買った水槽用のポンプを使いましたが、
こちらもダイアフラム替えないとエアーの出が今一。
とりあえず急場はそれで凌いで、
野池のエアーポンプが終了したので今はそれが稼働中。

なのですが来年以降も同じことが起きる。
と言う事で浄化槽用の野外使用できるタイプの
エアーポンプをヤフオクで物色してた。
当初は40か60ℓくらいの使い勝手の良いものを探したのですが、
皆さん考えることは同じの様で結構値上がりする。

そんな時に上のポンプを発見。
野池で使うなら容量大きくても歓迎だしと言う事でポチッと。
そしたらたいして値上がりすることなく落札できた。
という訳で上の写真です。

このサイズだと水槽で使うのは考えないので、
来年の夏まで待機ですけど・・・。





高透明の二重袋。
O-7740.jpg O-7741.jpg

市場に出荷する専用の袋。
普段の輸送には同サイズでもう少し厚いものを使用。
その方が若干安い。
市場に出荷する時はこれが規定なので何時もこれです。
これで8000円強する。
それがダブルなので一組160円強と酸素代がかかります。





箱。
O-7767.jpg

こちらは金魚送る時に使う箱、と言っても錦鯉用ですけど(笑)。
上の袋を送るにの調度良いサイズ。
もう少し小さいサイズの箱も常備している。
この箱かなりの厚手でしっかりしているので丈夫です。
ガムテープは粘着力さえ強くてキチンと貼れれば良いので、
高いものは買いませんが箱は高くてもしっかりしたもの使います。

余談ですが、色んなブログ読ませていただいたていると、
個人間で金魚のやり取りをする際に送るのに大変という記述を見る。
金魚と書けないので水草で送るとか・・・。
当地は錦鯉の輸送が頻繁なせいでしょうけど、
金魚と書いても普通に受け取ってもらえる。
そこら辺は土地柄でしょうか。





ライト。
O-7844.jpg O-7848.jpg

LEDの懐中電灯とスポットライト。
懐中電灯は夜水見に行くのに明るいものが欲しくて買った。
スポットライトは二才水槽の補助用にと思って買ったのですが、
期待したほど明るくなくて水槽の補助には使えない。
明るめの懐中電灯といてでも使います(笑)。





最後は2.5インチのポータブルハードディスク。
O-7680.jpg

今まで使っていたものがいっぱいになったので追加で購入。
容量は1T。
ブログやら何やらに撮った写真のバックアップに使います。
と言ってもパソコンのバックアップやら何やらで
なんでもアリなのですけど(笑)。

さて、午後からは明日の出品魚選んだり、
ご依頼分の金魚を出荷したり。
後明日の販売分を選んだりと忙しくなりそうですが、
今回はあんまりこれ連れて行こうってピンとくる魚が居ない。
如何し様って感じです(笑)。

それでは明日。
スポンサーサイト

目に付いたものを撮ってみた

2015/10/30 Fri

今日は曇り時々雨。
予報だと終日雨っぽかったのでそれよりは良い。
朝は10時頃まで晴れてお日様出てたし。
予報が外れて今日は晴れるかと思いましたが、
そう上手くはいきません(笑)。
今日は金曜で出荷日。
出荷の準備中と出荷時に
雨降らなかっただけでも良しとしなければかも・・・。




以前も書いたように朝の山廻りが無くなった。
その時に写真撮っていたので紹介する写真が無い。
金魚の写真も撮っていないし。
と言う事で今日は撮り溜めた写真からです。
まずは何時もの山とブナの林。
O-7858.jpg O-7851.jpg

毎回のように出してますが、
懲りずに出します。
大分色付いてきたのですが、
写真だと前回と変わりませんねぇ(笑)。





ススキ。
O-7684.jpg

本は田んぼだったところですが・・・。
今はススキと葛に蹂躙されてます。





花やら実やら。
シロツメグサ。
O-7709.jpg O-7712.jpg





O-7713.jpg O-7714.jpg





イヌタデ。
O-7716.jpg O-7718.jpg





O-7720.jpg O-7722.jpg





白菊。
O-7746.jpg O-7749.jpg O-7750.jpg

これは仏花様に植えられているもので食用じゃない。





スミレ。
O-7757.jpg

季節外れで咲いてた。





南天。
O-7753.jpg O-7755.jpg

南天の見は色づく先から鳥に食われる。





ピラカンサス。
O-7759.jpg O-7761.jpg





夏坊主の蕾。
O-7763.jpg





ここからは花や実じゃないけど。
クレソン。
O-7809.jpg O-7813.jpg

植え付けたのが遅かったので
なかなか食べれるサイズまで大きくならない。
しかも気温が段々下がって来るので尚更。
肥しも上げているのですが・・・。
今シーズンは無理かも。





堆肥。
P-5018.jpg

先日運んでもらった堆肥。
来シーズン使うよう。
これは運搬直後ですが今はブルーシートがぶってます。
朝撮っているので発酵した堆肥から湯気が出てる。
このまま一冬寝かせて来シーズンの肥やしになる。





最後は吊網。
P-5039.jpg

先日まで野池に張って使っていた。
それも終わったので洗濯して干したら仕舞います。
次は来シーズンの産卵用の産網になる。

収穫物など

2015/10/27 Tue

今日は晴れ。
朝から気持ちの良い快晴ですが、
予報だと今晩は雨だとか。
一雨ごとに気温が下がって行く気がします。
もうすぐ日中でも寒いと思う日が来るのかと思うと、
嫌になりますがそれが季節なので仕方ないのでしょう。





タイトルの写真に行く前に、
色付いてきた葉っぱを。
P-5027.jpg P-5037.jpg

同じ様な写真に見えますが、場所は違う。
木の種類は両方同じで多分漆。
野生のもみじがほとんどない当地では赤く色づく葉っぱって
漆くらいしか思いつかない。





ここからはタイトルの収穫物。
収穫途中の物も有りますが・・・。
その収穫途中の畦豆から。
O-7737.jpg

O-7804.jpg O-7806.jpg

P-5026.jpg

上は植えられている状態で葉っぱだけ捥いだもの。
中段は刈り取って稲架に掛けられるよう根本を結んだ状態。
左側に稲架が写っていますけど。
下は稲架に架かっている豆。

これで畦豆はみんな稲架に掛けたと言ってた。
後は畑に植えられている分と、奥の丹波の黒豆だけ。





ナメコ。
O-7780.jpg O-7786.jpg O-7789.jpg

今年は出ないので終わったと思っていたのですが、
少しだけ出てきた。
ただ、去年までのようなビッシリとは出ない。
我が家で味噌汁分て感じでしょうか。





長ネギ。
O-7829.jpg





人参と牛蒡。
P-5012_20151027130418c05.jpg P-5013.jpg

P-5016.jpg





ササゲ。
P-5040.jpg

ササゲは莢が赤らんで来たら捥ぎ取って収穫。
それをむかずに筵で天日干し。
完全に乾いたらサヤを向いてササゲになる。





ヤーコン。
P-5043.jpg





大根。
P-5051.jpg P-5054.jpg

左は直売所行。
右は我が家で自家用。





里芋。
P-5061.jpg P-5057.jpg P-5059.jpg

右二枚のような状態で土に埋まっている。
それをバラしたのが左側。
これを乾かしたら根っことか泥を落として収納。





小豆。
P-5062.jpg P-5064.jpg

小豆もササゲ同様莢が枯れたら収獲。
それを干して莢を向いたのが右。
藻の状態でもう少し色が濃くなるまで干して完成。





最後は無花果。
O-7681.jpg

この写真を撮った後何時の間にか無くなっていた(笑)。

二才池上げ終了で今年の出来は・・・

2015/10/26 Mon

今日は晴れ時々曇り。
終日晴れると思ってましたが時折雲で暗くなる。
晴れてももう気温は上がらない。
そろそろ晩秋の気配がしてきます。
朝晩はいよいよ暖房器具が必要な感じになって来た。

池上げもほぼ終わってもう餌くれや様子見の必要ないので、
山廻りもしなくて良いのですが、
野池に張った糸の撤去やらの為に朝起きてます。
まぁ、朝動かないとここに載せる写真も撮れないし・・・(笑)。
でも、その朝が寒くなりました。





タイトルに行く前に何時もの写真で
秋の様子を紹介したいと思います。
何時もの山と棚田・棚池。
O-7816.jpg O-7819.jpg

最近頻繁に出しますがその度に色づいて来るのが分かるかと。
棚池の鯉上げも徐々に終わってきてもう終盤。
水が残っている野池の方が少なくなってきた。





クルミの木と葛の葉。
O-7823.jpg

上の棚田の写真の右側に写っているクルミの木。
それを取ったのがこの写真。
クルミの葉っぱは色づいて黄色くなってきてますが、
葛の葉っぱは青々したままです。





ブナ林。
O-7671.jpg

こちらも大分色付いてきた。
土曜日の夜は凄い雨風で
昨日の午前中は風が強かった。
落ちたブナの葉が我が
家の周りの吹き溜まりにも随分溜まってました。





朝靄スポットの朝焼け。
O-7689.jpg O-7692.jpg

ほんのわずかな時間差なのですが、
左は太陽の一部が山裾にかかってますが、
右は全部が見えるようになっている。





朝靄スポット。
O-7697.jpg

この日は少しだけ靄ってた。





朝靄スポットの紅葉。
O-7699.jpg

時間が早くて暗いせいで色が良くないですが。
まぁ、雰囲気と言う事で。





昨日、二才池を上げた。
これでメインの野池は全部終わり。
後は家の近くにある混合池を上げるのみですが、
今週末は品評会もあるのでその後になりそうです。
早くしないとだんだん水が冷たくなる(笑)。

とりあえずメインの池上げが終ったので
今年の出来について書いてみる。
来年の野池飼育の為の忘備録的な意味合いみ込めて。


先ず当才。
これは先週終わった後にも書いたけど、
近年な無いというか過去最高の出来でした。
特に形付の綺麗なものが多くいたのが収穫。
やっぱり形付の良いのを採ろうと思ったら、
例え素白率が高くなろうと、
親は形の良いもの同士を掛けないととダメだなって
改めて思いました。
具体的な写真は何れ紹介できると思います。


二才。
ここの出来は良くなかった。
生存率の高さも良くなかったけど、
形付の良いのが居ない。
体型の丸いのは多く上がりましたが、
自分が欲しいものは体型よりも形の良いもの。
そんな意味では面白くない上がりだった。
ただ、素赤系の丸手の物が好きな形が見たら
とっても良い上がりだったとは思うけど(笑)。

二才って当才の延長線上にある。
二才になって形付になる訳ではないから・・・。
そういう意味では去年の当才が良くなかったとも云える。
と言う事は来年の山才もこの延長なわけで。
米の様にその年毎にリセットって訳でないので、
中々難しい問題だったりします(笑)。


三~五才。
この池今年は異常って位、生還率が低かった。
帰ってきた奴らの出来は良かったけど、
何しろ春に放した数に対しての上がった数の少ないこと。
鷺にやられたわけじゃないので何かの獣でしょうけど、
こうも良くないと来年以降を考えます。

代わりと言ってはなんですが、
上がった来た奴らの出来が良かったのが救いというか、
逆に皆帰ってきてればと思うと悔しいというか、
微妙なところです(笑)。

なので三才の越冬水槽はガラガラ(笑)。
おもしろくないので当才のデカい所をかなりの数入れた。
おかげで何水槽かよく分らなくなってます。


親。
ここは良くも悪くも予想通り。
とっても良くなって上がってくるやつもいないけど、
真っ白になって上がってきた奴もいない。
水見でこんな感じと思っていた通りの上がり。
ただ、何匹か帰ってこない奴がいたのが残念ですが。

あと、去年品評会に玉さばの親魚で出品した魚。
真ん丸だったのでこの体型を後は楽しむ魚兼、
親魚で使う事になるのだろうと思ってましたが、
秋上がりで真ん丸からちょっと長くなって帰ってきた。
と言う事は来年はもう一回り大きく成るってことで。
まぁ、無事帰ってくればの話ですが(笑)。

親魚はたいして落ちることなく上がって来たので
親水槽は何時もの様に賑やかです。
当然ながら見ていてもこの水槽が圧倒的に面白いし。


こんな感じの2015年夏って感じでございました。





それだけじゃ何なので写真。
と言っても何時もの様に水槽の上見ですが。
親水槽。
5-0042.jpg 5-0050.jpg





三才以上水槽。
5-0063.jpg 5-0066.jpg

三才以上と書きましたが、
当才だらけです。





二才水槽。
5-0076.jpg 5-0089.jpg

混合池から上がった奴らも後何匹かは入る。
それにしてもガラガラ。
当才の大サイズが混んでいるのでそれで、
それでも連れてこようかな(笑)。





最後はおまけ。
5-0045.jpg 5-0070.jpg

左は親水槽、右は三才水槽にいたやつ。
何となく雰囲気と言う事で(笑)。

野菜の様子

2015/10/23 Fri

今日も晴れ。
朝から気持ちの良い秋晴れです。

そんな中、今朝も早起きして出荷してきました。
先週もでしたが鯉出しに来る方の多いこと。
次から次に軽トラがやってきます。
先週も400舟を超えたけど、
今日も400行きそうだなとかって声が聞こえました。
当然ですが出荷が多い時は単価は低めです。
競わなくても他にも出荷があるから。
なので春出しと言って一冬越させて
春先の相場が良い時に出そうという方もいます。
自分も出来るならそうしたいですが、
如何せん冬場に金魚囲って置くところが有りません。
なので秋に出すしかないのです・・・。
まぁ、素赤囲っても仕方ありませんし(笑)。
そんなわけで暫くは金曜の朝は出荷です。





今日は金魚から離れて、
畑の野菜の様子でも。
夏野菜が終わって秋野菜にシフトしてきた。
もう自家産の大根も食べてる。
夏の間かけて作った芋や豆類も収穫期を迎えているし。
と言っても自分が作ったわけじゃないのですけど(笑)。
と言う事で、まずはキャベツから。
O-7392.jpg O-7389.jpg

少し前までは不織布被ってましたが、
蝶々も居なくなったしあらかたの収穫も終わったので、
むき出しのままです。





人参。
O-7482.jpg

先日掘ったけどまだ小さくて採れないとこぼしていた(笑)。
なのでもう暫くこのままかな。
隣の牛蒡は既に掘られてますけど。





ガーデン・ハックルベリー。
O-7485.jpg O-7487.jpg

こちらもやっと額が枯れて収穫できるようになって来た。
生食しても美味くないので、我が家ではヨーグルトソース専門です。





ブロッコリー。
O-7492.jpg O-7491.jpg

まだとっても小さいブロッコリー、
これって雪降りまでに間に合うのって感じですが。





カブ。
O-7519.jpg

無農薬なので虫に食われまくってます(笑)。





大根。
O-7520.jpg O-7521.jpg O-7524.jpg

今時期食べるものからもう暫く畑に居て漬ける用まで、
色んな品種が植えられている。





ホウレンソウ。
O-7525.jpg

こちらも虫食いだらけですねぇ。





小豆。
O-7596.jpg

ジャガイモの畝間に植えられていた小豆。
芋が採られたので今は広々してます。
小豆は莢が枯れてきたものから莢のみ収穫して干していく。





里芋。
O-7597.jpg O-7601.jpg

早生の里芋は既に収穫終了。
こちらは普通の品種でこれから。
秋というか9月が雨ばかりだったせいで
普通の方の里芋の出来は例年よりいいと言ってた。





韮の種。
O-7621.jpg 





食用菊。
O-7644.jpg O-7640.jpg





おまけの観賞用の菊。
O-7512.jpg O-7513.jpg O-7517.jpg

こうしてみれば食用も観賞用もたいして違いはない(笑)。
厳密に見れば全然違うのかもしれませんが・・・。





最後は収穫した山芋。
O-7549.jpg O-7551.jpg

本当はこれ長芋系統なのだとか。
それでも左はまだ細長いけど、右は当地で云う手芋のよう。
畑の下が硬くてずんぐりむっくりになった、かな(笑)。

今年は水が良い感じ

2015/10/22 Thu

今日は雨のち曇りのち晴れ。
天気予報だと今日雨が降る予定なんてなかった。
起きたら明日の準備をするつもりでいた。
なのに、目が覚めたら雨の音がする。
最初錯覚かと思ったけど、間違いない・・・。
今日のブログは明日の市場の出荷準備の様子で
二才を選別している所でも紹介する予定だったのに・・・。
雨が降っては無理です(笑)。
それでも準備はしなくてはいけない。
寒い中カッパ着て明日出荷分の準備してきた。

で、今日のネタが無いので二才取って
全部の水槽が埋まったら紹介するつもりでいたネタで行きます。





その前に、最近の様子。
O-7539.jpg O-7542.jpg

O-7568.jpg

上は我が家の前のブナの木。
下は二才池の周り。
取った日が違うので気候がかなり違いますが・・・。
大分色付いてきました。
今シーズンは晴れの日が多くて、
日中はそこそこ気温が上がって、
朝晩は冷え込むことが多い。
こんな都市は紅葉綺麗になる。
と言っても当地は赤くなる木が少ないので、
紅葉と言っても黄色なのでいまいちなのですけどね。





タイトルの水槽。
まずは親。
O-7528.jpg O-7530.jpg

三才以上。
O-7535.jpg O-7537.jpg

いつもの年だとまだ白濁している時期ですが、
既に水出来ています。
去年に引き続き濾材の夏越しにもトライ。
昨シーズンはそれなりに効果あったように感じたのですが、
それでも金魚入れて暫くは白濁した。
なのでそれプラス色々手を変え品を変えやってみたら
今シーズンは良い感じで仕上がりました。
出しませんが当才水槽も同様です。

毎年水造りでは色々やってみますが、
上手くいかない時は待っていれば
水なんて何れ出来ると書くし、
上手くいけば今年は上手くいったと書く(笑)。
現金なものですが・・・。
それにしても今回は上手くいったので、
来シーズンからはずっとこれでいけるかも。

二才上げて水槽が全部そろったらまた紹介します。





ここからは何時もの様に目に付いたものを撮ってみた。
まずは畦豆。
O-7559.jpg O-7561.jpg O-7563.jpg

やっと葉っぱが枯れてきた畔豆。
我が家は稲用に作った稲架に豆を干す。
干す時は葉っぱは捥ぎ取って
豆と枝だけにするのですが、
豆を刈ってからだと葉っぱが捥ぎずらいらしい。
生えているうちに葉っぱを取ってから刈り取って
稲架に干します。





花を幾つか。
O-7574.jpg O-7581.jpg O-7586.jpg O-7589.jpg





O-7613.jpg O-7577.jpg O-7623.jpg

セイタカアワダチソウ。
年々至る所で見るようになる気がする。
右は雲が蜂を捕まえていた。





O-7625.jpg O-7627.jpg O-7617.jpg





O-7604.jpg O-7631.jpg O-7637.jpg





唐辛子。
O-7652.jpg O-7654.jpg

O-7658.jpg O-7662.jpg

上はタカノツメで下は漬唐辛子。
辛さはタカノツメの方が断然辛い。
漬唐辛子はその名の通り漬物に入れたりして使う。





最後はおまけ。
O-7650.jpg

イケスにいる当才の形付。
暗いのを撮っているのでブレブレですが、
何時もの年なら立て様に残すくらいのがぞろぞろいる。
今年は上が良いので下も底上げされている。

今年の当才はかなり良い

2015/10/19 Mon

今日は曇りのち晴れ。
午前中は曇ってましたが、
お昼前位から晴れてきた。
気持ちの良い秋晴れって感じです。





今日は週末の作業の様子。
当才池の池上げとその後の選別。
そこに行く前に今朝の写真から。
O-7564.jpg O-7565.jpg

今朝は霧。
今朝も六時前から活動開始。
昨日撮った野池の周りのネットを外していない。
上手い具合に水が出てくれたので、
ネット外ししている時間がなかった。
と言う事で今朝ネットの回収。
その時撮った写真。
左は霧が無ければ何時もの山が。





早速行きます。
まずは今週末取った池。
O-7468.jpg O-7472.jpg

左は土曜日の午後から。
右は日曜の午前中。
本当は両方小さいので、
土曜の午後からで二枚上げることは可能。
なのですが、土曜の夕方は所要がある。
ってことで二日にわたって池上げしました。
と言っても何時もの様に作業中の写真は無い。
池上げの紹介は以上で終わり(笑)。





取って来た金魚。
P-4948.jpg P-4945.jpg

家の側の野池に吊り網張ってある。
二池分なのでかなりの数がいます。

どちらも三回ずつ選別しているので、
素白の数はかなり少なめですが、
素赤はそれなりにいます。





選別の準備。
P-4950.jpg

タライに水張る前ですが・・・。
タライ四つは、
その一、吊網からの金魚を入れるよう。
その二、素赤やハネを入れるよう。
その三、形付を入れるよう。
その四、水槽に入れるよう。
中央手前の小さいボールは素白を入れる。
最後は一輪車に載っている四角いボールは、
形付の数が増えたら袋詰めして
イケスまでは運ぶのに使う。

あと、写真には写っていませんが
選別時は乾電池式のエアーポンプが必需品。





吊網から上げたところ。
P-4954.jpg

無選別状態です。





網に掛けたところ。
P-4956.jpg

秋の選別時だと選別用の網も中網に変る。
手網だと小さすぎて深さが足りない。
ここから上に書いた白、ハネ、形付、
水槽行の上物って感じで選んでいく。
金魚を選別するのは手です(笑)。

写真で分かるように昨日は快晴。
最高気温は20度チョイでそんなに高くありませんが、
野池の吊網から随時金魚取るのでずっと胴付き履きっぱなし。
さすがに暑かったです(笑)。





水槽行その一。
P-4961.jpg P-4965.jpg P-4969.jpg

大小取り混ぜて色んな奴らが入っている。
それなりに綺麗かと。





水槽行、小サイズ。
P-4977.jpg P-4980.jpg

これは水が野池の水なので透明度が今一。
それでも雰囲気は伝わるかと。





水槽行、大サイズ。
P-4982.jpg P-4986.jpg

ここのやつらはかなり綺麗ですが、
数がいるので分かりずらいです。

何時も更紗模様が更紗模様がと書いていますが、
体型じゃなくて形付重視なのが分かっていただけるかな。
素赤系は今回殆ど拾わなかった。





良い所を拾ってみた。
P-4987.jpg P-5002.jpg P-5009.jpg P-5012.jpg

P-5000.jpg P-5008.jpg P-4989.jpg P-4990.jpg

P-4991.jpg P-4996.jpg P-5005.jpg

他にもいますが目に付いたところを。
今年の当才が良い感じなのが分かっていただける写真だと。

出荷

2015/10/17 Sat

今日も晴れ。
朝は放射冷却で気温下がりましたが、
朝から快晴です。





今朝は今日とる池の水出しだけ。
水出しと言っても立っているパイプを寝かせればいいだけ。
簡単なのでその前に山を一回り。
まずはその途中で撮った写真。

何時もの朝靄スポット。
O-7456.jpg O-7462.jpg

朝日と朝靄が良い感じです。
週末と言う事も有今朝も何人かのカメラマンが居ました。
その人たちの服装はもう冬支度って感じ。
寒い早朝から動かずカメラ見てるだけだと寒いのでしょう。
自分も寒いですが、
動き回っているのでそんなでも無い。





何時もの山と棚田・棚池。
O-7495.jpg O-7498.jpg

こちらも大分秋らしい景色に変ってきた。





で、この後取る野池。
O-7469.jpg

既にパイプ倒して水の中なので、
何処にあるか分かりません。
右の端に写っているのは替えのパイプ。
今は夏場立っていたパイプをそのまま寝かせてある。
ある程度水が出たら短い替えのパイプと交換です。





ここからはタイトルの話。
出荷前。
O-7450.jpg O-7452.jpg O-7453.jpg

何時もの事で作業中の写真は無い。
木曜日に選別して出火曜に選り分けたものを袋詰め。
まずは水の準備。
水道水の塩素抜きしたものでも良いのですが、
準備するのが面倒なのでイケスの水。
出荷予定数分のイケスの水を袋に汲んで運んでくる。
次は野池のつり網にいる金魚を盥に取って。
後は適当な数づつ袋に詰める。
本当は数えれば良いのですが面倒なので数えない。
適当な数だけ入った袋は「みたおし」と呼ばれます。
袋にも「み」と書かれる。

袋詰めしたものを軽トラに運んで家まで移動。
酸素詰して輪ゴムで封をしたら完成。
別に家まで移動せずともその場で酸素詰しても
全く問題ないのですが、今回家の側の池なので移動しただけ。
ここまでが朝食までの準備。
上の写真はこの段階。

市場の受付が八時から。
後は市場に持って行って出荷して出荷伝票貰って終了なのですが、
この時期混むので出荷も大変なのです・・・。
その写真撮るつもりでカメラ持って行きましたが、
自分の出荷に追われて採るの忘れた。

こんな感じで昨日の出荷は終わり。





何時もの様に写真。
今回は収穫物を。
まずはコンニャク芋。
O-7474.jpg

O-7440.jpg O-7442.jpg O-7445.jpg

上は取り終わった畑。
下は取ってきた芋を干しているところ。





小豆。
O-7446.jpg





里芋。
O-7448.jpg





山芋。
O-7506.jpg O-7477.jpg O-7478.jpg

春に植えた芋が小さかったので
今年の芋は来年の種に調度いいサイズ位しかない(笑)。
中央は取った後の畑。
右はこれから収穫する畝。
山芋の蔓が残っているのが分かるかと。





牛蒡。
O-7508.jpg O-7509.jpg O-7480.jpg

今年の牛蒡は良い感じ。
まあ、曲がったのや二股のも有りますけど(笑)。
右は収穫途中の畝。

遊びに行って来た

2015/10/15 Thu

今日は晴れ。
朝から良い天気だけど、朝は寒い(笑)。
すこし前は肌寒いと書いてましたが、
今は寒いです。
晴れても日中の最高気温もそんなに上がらなくなったし・・・。
金魚取りしたり農作業するには良い時期かも。

先週末から池上げをはじるている訳ですが、
池上げする少し前から金魚たちは餌切りします。
自分の場合は一週間程度。
と言う事で次の週末上げる予定の池は餌きり。
なのでもう朝の餌くれの為の山廻りも無い。
というか、残った野池は近場だけなのですけどね・・・。


で、今朝は金魚の選別。
なんの?って話ですが、当才です。
自分の立て様と形付は選別して残してありますが、
それ以外を選別したのです。
理由は明日が市場の開催日だから。
市場への出荷分と素白と依頼分を分けるのです。

朝五時半は寒いしまだ薄暗い。
それでも出勤前には終わらせねばならぬので、
仕方ない。
頑張って選別しましたが予定時間を20分オーバー。
急いで飯食って仕度しての朝でした。
その出荷の様子は又後日記事にします。





今日は前回の続きで連休の様子の後編。
月曜日の午前中は池上げして終了。
急いで昼食食べたら引き続き午前中取った分の選別。
ここまでが前回。

急いで選別したのには訳が有って
理由は簡単遊びに行きたいから(笑)。
電話して都合を聞いたら午後は大丈夫との事。
向かった先はブログでリンクもしていただいている、
つよ玉さん宅。
相変わらず曲がる場所を間違えて
通り越して引き返したけど、無事に到着。
挨拶もそこそこに今年上げた金魚たちを見せてもらった。

相変わらず凄い体型の玉さばだらけ。
しかも今年はキャリコも採られたとかで
色んな表現形態の子もいたし。
何時もの事ながら見ていて飽きない水槽です。

今年はどんなことをしてみたとか、
何を餌にやったらどんなだったとか同好の士とは
話が尽きない。
ここに書いてよいか分からないので
具体的なことは書きませんが
つよ玉さん色んな事にチャレンジしているっていうのが
自分の率直な感想。
良いと思った事は何でも自分に取り入れるって気概というか、
やる気というかは毎度のことながら凄いと思う。
自分はどちらかというと、チャレンジするというより、
今まであったことを、やってきたことを続けていくってことの方が
多いというか面倒だからいつも通りというか・・・(笑)。
其れじゃ駄目だと毎度思うのですが、
結局いつも同じことの繰り返しになっている。
反省せねばです。

つよ玉さんの所の写真は撮ってない。
というか、自分が撮るよりつよ玉さんのブログの写真の方が
ずっと綺麗だと思うので文章のみ。
造っているというか飼っている魚の方向性は
大分違う気もしますが、金魚好きなのは同じ。
今年はどんな魚作ったのかってやっぱり気になる。
と言う事で見せてもらいに行ってきました。
やっぱりつよ玉さん凄いですよ。

具体的に事は何も書かなかったような気もしますが、
色んな話で盛り上がってきたって報告です(笑)。





何も写真無いのも味気ないので、少しだけ。
朝日。
O-7386.jpg

朝日に照らされていたブナの木。
本当はもっと綺麗だったのですが・・・。
自分の腕だとこの程度(涙)。





椎茸。
O-7372.jpg O-7377.jpg

我が家のなめこの原木はもう終わったらしい。
何時もなら椎茸の前になめこが出るのですが、
今年は出ない。
椎茸は小さいのが出始めたので、
この後しばらく収穫できるかと。





バッタ。
O-7394.jpg

ブロッコリーの葉っぱに止まっていた。
今日は以上で。

池上げ開始

2015/10/13 Tue

今日は雨降り。
朝から降ったり止んだりを繰り返している。
降る時は凄い降りだったりするし・・・。
イケスの出水が細くなっていたので、
すこしは雨らしい雨も必要な時期なのかも。
今日が過ぎれば予報だと暫く晴れ続きらしいので。





今日は連休中の池上げの様子。
その前に何時もの山。
O-7367.jpg

少しづつですが秋らしく色づき始めてきた。





早速、本題。
この連休はずっと池上げ。
と言っても上げたら選別もしなければいけないので、
当然選別作業と並行しながらですが。
そんな様子の写真ですが
何時もの様に作業中の写真は無い。
特に池上げと選別時は手は濡れていたり
泥だらけだったりするのでカメラに触れない(笑)。

まずは土曜日上げた三才以上池。
O-7353.jpg

ここは今年の池上げ失敗した。
予定まで水が出ていなかったけど、
翌日からの作業考えると土曜日に
取らないわけにいかない。

ってことでポンプも出動。
O-7355.jpg

それでも結局夕方には終らず。
デカいやつらは取ったけど当才が取りきれない。
水全部出さずに残して中断。

かなりの数残したけど暗くなって見えないので仕方ない。
獣にやられないか心配でしたが・・・。

翌日は夜明け前に活動開始。
雨降りで寒かったですが仕方ない(笑)。
ポンプで残りの水出して当才を拾って終了。
幸いにも獣の足跡も無かったしやられた様子もなかったので、
そこは一安心。
何時も書きますが文章で書くと簡単ですが、
実際作業すると結構大変です(笑)。

この池、そこに水抜き穴が無い。
実際にはあるのですが、使えないので無いのと同じ。
他の池は引き網引いて数減らしたら
後は底から水出してしまうのですが、それが出来ない。
何時も大変なので最初にやったのですけど、
やっぱり大変でした(笑)。


そんなことも有りつつ、
その他は比較的順調に予定を終わらせることが出来ました。
そんな様子。

まずは引き網引いて取って来た奴ら。
O-7360.jpg O-7362.jpg

水槽に入れる前に予備の水槽に暫く置く。
引き網引いた時に泥吸っているのでそれを履かせるため。
それと水槽に入れるものとイケスに行くやつを
選別するのもここでの作業。





当才は野池に張った吊網の中へ。
O-7422.jpg

これは翌日選別する。

で、翌日曜は早朝に取り残しを取ったら、
朝食後は親池の池上げ。
ですが、雨降りで写真は無い。
午前中に親池終えたら、
午後からは三才池と親池から上がった
やたらの当才の選別。
これも時折激しい雨降るは寒いはで大変でしたが、
とりあえず夕方までかかって終了。
写真は無いですが、この選別の当才の上がりは抜群。
やたらから上がったとは思えないほど。
まぁ、自分の子取りも雌複数を
雄更に複数で追わせるやり方なので
やたらと変わらないと言えば変わらないですけど(笑)。
写真はいずれ紹介します。





月曜日の午前中は前日とは変わって晴天。
二才の小サイズ入っている池を上げた。
O-7398.jpg

水出し中の写真。
ここは底に100ミリのパイプが埋まっている。
このサイズの池ならあっという間に水出ます(笑)。
水出しながら池の周りに張ったネットの撤去。
池の周りが草だらけなのはネットが邪魔で草刈れないから。
水際の草は除草剤撒いても中々枯れてくれない。

で、水が出たら金魚取って終了。
ここは池も小さいし入っている数も少ないので
網も引かず手網で全部取った。





午後からは取った二才の選別。
形付を拾ってみた。
O-7404.jpg O-7406.jpg O-7410.jpg

こうして拾えばそれなりに綺麗かと。
本命は大サイズが入っている野池。
そこはもう少し後。





最後は取った金魚。
イケスの二才以上。
O-7425.jpg O-7427.jpg 

暗くて見えませんが雰囲気と言う事で(笑)。





同じく当才。
O-7430.jpg O-7431.jpg

ここは既にかなりの数がいます。
この後本命当才池があるというのに・・・。





親水槽。
O-7411.jpg

ここは既に満員。





三才水槽。
O-7418.jpg

三才と書きましたが、
当才のデカいとこも入れてあります。
写真だと余裕ありそうですが、
ここも結構な数入れました・・・。
二才の状況次第でもう少し入れるかも。

他に書くことあるのですが、
それは又次回。

水出し中の野池とコケの写真

2015/10/09 Fri

今日は晴れというか薄曇りというか・・・。
パッとしない天気ですが雨降らないだけ良いかな。
昨日は台風の影響か風の強い一日でしたが、
今日はいたって平穏な秋の日。
明日は天気の特異日、10月10日。
週中の天気予報だと曇りでしたが
何時の間にか晴れに変った、さすが10月10日(笑)。
その明日からは金魚の池上げの予定ですが、
順調に行ってほしいものです。





まずは何時もの朝靄スポット。
O-7332.jpg

ですが、今日は靄は関係ない。
最後まで残っていた一枚の田んぼも稲刈り終了。
これで写る場所全部の田んぼの稲が無くなった。





水出し中の野池。
O-7342.jpg O-7339.jpg

三才以上池として紹介している場所。
でも、昨日。

この池、事情が有って太いホースで水を出すことが出来ない。
なので写真のような細いホース日本で水抜いている。
なので何日もかけて水抜かねばならない。
水を抜いている間は朝晩様子を見に行くわけです。
何時もなら見て来てそれで終わりなのですけど。
今朝見に行ったら何故か一本のホースから水出ていない。
何時もの確認のつもりだったので道具持っていない。
慌てて家までジョーロ取りに帰って水を出した。
そんなしてたら今朝の写真撮るの忘れました(笑)。
上の写真よりも水は出ています。

右は水出し中にもかかわらず、
餌欲しくて寄って来る金魚。





ここからは何時もの様に目に留まったもの。
まずは野焼きした田ぼ。
O-7351.jpg

基本我が家は稲刈りしたらそのまま漉き込む。
のですが、何を思ったかこの一枚だけ親父が火を着けた。
手前側の畦には小豆が植えられているのですが、
火に煽られて焦げてました。





スギナに付いた朝露。
P-4841.jpg

田んぼの法面のスギナ。
見事なほどの朝露。
もっと明るければいい感じなのでしょうが・・・。

山廻りしていると長靴に泥や土が付きます。
そんな時は朝露の降りているスギナの中を歩くと、
泥落としが出来る。





こんにゃく芋。
P-4882.jpg P-4880.jpg P-4883.jpg

まだ本格的な収穫ではなく、
お試しで取ってみたってことのよう、大玉を4つ。
右は来年以降の種芋。





落花生。
P-4887.jpg P-4885.jpg 

こちらは今年はこれで全部。
去年までの三分の一位しか植えていないので、
収穫量も少ない。





ここからはコケの写真。
まずはコケ色々です。
O-7252.jpg O-7257.jpg

O-7275.jpg O-7276.jpg

O-7277.jpg O-7278.jpg

O-7282.jpg O-7283.jpg

O-7284.jpg O-7286.jpg O-7287.jpg O-7289.jpg

O-7293.jpg O-7297.jpg O-7298.jpg

O-7300.jpg O-7302.jpg O-7304.jpg

P-4873.jpg

気温が下がってきたらコケが綺麗になって来た。
普段は何気なく見過ごしているのですが、
こうして写真で見ると結構綺麗かな・・・と。
写真撮るためにゴミや草退かさず撮っているので
余計なものも写り込んでいますが、その方が自然。

たまにはこんなのも良いかと。
たぶん次空は暫く金魚が続きそうな気がします。

散財したけど準備完了

2015/10/07 Wed

今日は晴れ。
と言っても雲が多めですけど。
暑くもなく寒くもない今ごろはとっても過ごし易い。
もう少しすれば寒くなるのでしょうが・・・。





今日は週末の様子。
と言っても何時もの様に作業中の写真は無い。
ので文章のみ。

土曜日は農作業所仕様になっていた車庫の片付け。
当然おコメを扱っている間は水は厳禁。
後は作業しやすく広いスペースが作ってあるだけなのですが、
そこに水槽を越冬体制で置いて片付けてあって諸々の物を
又持ってくる。
書くと簡単ですが、全部セットするまでにはかなり時間かかります(笑)。

翌、日曜日は水槽に濾過槽セットして水を溜める。
これも書けば一行ですが(笑)、
五台全部セットして水溜めてだと一日仕事です。

それでも毎年のことなので、
何時もの事と言えばその通りです。
で、セット終わったのが下の写真。
O-7197.jpg

当然ながら金魚はまだです。
今週末から上げる予定。

で、散財した話の前に買った物。
P-4929.jpg

水中ポンプが二台。

毎シーズンが終わるとポンプも洗って車庫の二階で保管。
使う時に下ろしてセットして稼働するだけなのですが・・・。
一応水槽3台に予備も含めてポンプ4台持っている。
のですが、昨シーズン使っていた3台のうち二台が動かない。
通電している気配はあるけど、プロペラが回らない。
以前同じ症状で買った店に持って行ったら
新品買うのと同じくらい修理代かかると言われたのと同じ症状。
まぁ、連続運転しているのでへたりが早いのは仕方ないのかも・・・。
と言う事で、追加で一台購入することに。

今まで使っていたメーカーの物と一分間の抑揚量はほぼ同じもの。
ずっと使っていたメーカーの物よりかなりお安いので変えてみた。
連続使用も同じ様にできる仕様だし。

なのになぜ二台分箱が写っているかというと、
セットして水溜めてからポンプ回して水造りしている。
昨日の朝、車庫に行ったら異様な音が。
ポンプ止めたら音が止まるので音の原因は間違いなくポンプ。
仕方ないのでもう一台追加で買ってきた。
て事で水中ポンプ二台お買い上げです(笑)。

ついでに、笑える話。
今まで使っていたポンプの一分間の抑揚量80リットル。
今回買ってきたポンプが70リットル。
ポンプ以外ホースや濾過槽は去年から使っているものを
引き続き使用しているわけです。
新品のポンプ買ってきてホースに繋げて濾過槽に水揚げ開始。
順調に水が上がって来たので別な作業に・・・。
暫くしたら水の垂れる音が聞こえる。
今セットしたばかりの濾過槽から水が溢れてる・・・。
濾過槽の排水口に何か詰まっていたかと確認するけど
何も詰まっていないし、特に排水の邪魔になっているものも無い。
何でって思いながらポンプ再稼働。
暫くすると濾過槽から水が溢れそうになるので止める。
色々やったけど何度やっても同じ。
結論は今までのポンプより水が多く上がって来るから、
今ある排水口の径じゃ水を出し切れないと言う事。

今までのポンプより一分間あたり10リットル少ないはずですが、
新品の方が水を多く上げているって事のよう。
内径25ミリのホースで上がって来るものを
40ミリの塩ビで排水しきれないって何故って感じですが・・・。
駄目なものは仕方ない。
50ミリの塩ビに交換したら溢れることなく順調。

書くと簡単ですがここまでの作業かなり大変でしたよ・・・。
色々ありましたが、とりあえず水槽セットまでは完了。
次は金魚取りです。
その様子は来週以降って感じかな。






文章だけってのも何なので後は何時もの様に
朝の山廻りの途中で撮った写真。
三才池。
P-4818.jpg P-4824.jpg

池上げに備えて餌切中。
なのですが人が行けば餌貰えるかと寄って来る。
しかし、三才以上池って紹介しているはずなのに、
ほぼ当才しか見えないのは何故(笑)。





今朝の朝靄スポット。
P-4898.jpg P-4891.jpg

P-4912.jpg P-4922.jpg

上は日の出後すぐ位。
下は野池で作業してきたので、暫く後。
かなり雰囲気違うかと。





我が家の前のブナの林。
P-4930.jpg

これも今朝。
ちょっとだけ色づき始めた。





色付き始めた葉っぱ。
O-7224.jpg O-7310.jpg

とは言え、まだ部分的ですけど。





杉の蕾。
O-7235.jpg

これから来春花粉が飛ぶ。





アスパラガスの実。
O-7240.jpg





韮の種。
O-7244.jpg O-7246.jpg

正確には種じゃなくて実になるのか。
この中に黒い種が入っている。





イナゴ。
O-7260.jpg O-7262.jpg

何が良いのか野池の糸張りのための支柱には
至る所にイナゴがいる。
しかも朝だと体温下がっているらしく動かないし。





カマキリ。
O-7265.jpg O-7270.jpg

そのイナゴ狙いなのかは不明ですが・・・。
姿勢は崩しませんが、目はしっかりガンつけて来てます(笑)。





花を。
O-7320.jpg O-7323.jpg O-7327.jpg O-7318.jpg

P-4833.jpg P-4860.jpg

P-4838.jpg





最後は畦豆。
P-4828.jpg P-4827.jpg P-4830.jpg

これは太白。
良い感じで実が入ってきてます。
太白は我が家では枝豆では食べない。
皆さんが大豆って聞いた時に思い浮かべる
ベージュというかの豆です。

今日はこれにて。

野菜の様子

2015/10/05 Mon

今日は曇り。
朝は快晴になるのかなって位の
晴れだったのですが、だんだんと雲多めに。
まぁ、雨が降らないだけ良しとします。

それにしても朝晩の涼しくを通り越して寒くなってきたこと。
風の冷たさが夏の感じから秋の冷たさに変った。
朝の山廻りは今朝から一枚追加で着込んで出かけた。
それでも汗かかない。
随分涼しくというか寒くなったもんです(笑)。

それでも金魚たちの食欲はまだ落ちませんが、
今週末あたりから池上げ始めようと思うので、
週末に揚げる予定の池はそろそろ餌きりです。





タイトル通り最近の野菜の様子。
秋野菜がメインに切り替わりつつありますが、
春からずっと育ててまだ畑にいるのもあるし、色々です。
とりあえず秋野菜から。
野沢菜。
O-7099.jpg





カブ。
O-7103.jpg

虫に食われまくってますねぇ(笑)。





大根。
O-7104.jpg O-7106.jpg O-7108.jpg O-7110.jpg

四枚の写真少しづつ大きさが違う。
種類の違いだったり種を蒔いた日の違いだったり。





ホウレンソウ。
O-7112.jpg

同じ様に農薬使わなくても、
ホウレンソウは比較的虫には食われないかな。





白菜。
O-7114.jpg

こちらは虫よけのネットかけられてます。
それでも何処からか蝶々入っていたりしますけどね(笑)。





何かの芽。
O-6910.jpg O-6913.jpg

これだけだと何の種蒔いたのか分かりません。





ブロッコリー。
O-6919.jpg





キャベツ。
O-6896.jpg O-6897.jpg

こちらも植えられた時からずっとネットの中。
しかもキャベツに関してはネットの周りを厳重に覆ってあった。
なので虫には食われていません。
ブロッコリーとキャベツの葉っぱって同じようですが、
圧倒的にキャベツの方に虫がつく。
というか、モンシロチョウがキャベツが好きなのでしょう。





ニンニクとラッキョウ。
O-6922.jpg O-6925.jpg

左がニンニクで右がラッキョウかと。
もしかするとラッキョウではなく別のものかもしれませんが・・・。





南瓜。
O-6873.jpg

南瓜の収穫は終ったのですが、
採り残しが大きくなったようです。





サツマイモ。
O-6875.jpg

収獲中のサツマイモ。
一度に全部取っても大変なので順次、収穫。
と言っても殆ど直売所行なのですけど。





こんにゃく芋。
O-6881.jpg O-6883.jpg





落花生。
O-6888.jpg O-6889.jpg





ガーデン・ハックルベリー。
O-6899.jpg O-6902.jpg

やっと収穫出来る位まで熟してきた。





人参と牛蒡。
O-6903.jpg O-6906.jpg





ササゲ。
O-7119.jpg O-7121.jpg





長ネギ。
O-6928.jpg O-6930.jpg

途中まで調子良かった長ネギですが、
9月に入ってからの雨続きで何時の間にか不調。
収穫までに調子取り戻してくれるでしょうか。

色々詰め込んで

2015/10/03 Sat

今日は晴れ。
朝から快晴です。
が、放射冷却なのか朝が冷え込む。
肌寒いじゃなくて寒いに変わってきた。
段々秋が深まって来るようです。

木曜日の夜から金曜日の朝にかけて
全国的に荒れた天気になったようですが、
当地も雨風の凄かったこと。
夜中に雨が家を叩く音で目が覚めた。
とりあえず稲刈り終わっているので
その心配が無いので楽ですが、
まだ終わっていないところの方には
恨めしい天気だったのでは。





タイトル通り何時もの様に
朝撮った写真を色々。
まずは何時もの朝靄スポットから。
今朝。
O-7128.jpg O-7135.jpg O-7138.jpg

O-7148.jpg O-7155.jpg

10月1日。
O-7061.jpg O-7062.jpg

9月30日
P-4730.jpg P-4727.jpg P-4742.jpg

30日には刈り取られていない田んぼが
翌日は終っていて、更に今朝には後一枚になっている。





何時もの山。
P-4772.jpg P-4769.jpg

まだ紅葉にはちょっと早い。
右は山のふもとをアップで撮った写真。
たぶんコスモスが綺麗に咲いてます。
ここは個人の方が管理しているところ。





二才池。
P-4766.jpg

池の上の林。
木によっては少し色づき始めてきた。
もう茸が出ても良いころのはずなのですが、
出てきません。





月。
P-4709.jpg P-4718.jpg

先日のスーパームーンの時の朝。
コンデジでこれだけ撮れれば御の字かと。





よそ様の野池。
O-7072.jpg

錦鯉飼っている方は順次池上げ開始ってところでしょうか。





クレソン。
O-6935.jpg O-6937.jpg

去年より少し遅めのクレソン。
早くデカくなって食べたいのですけど(笑)。





藁干し。
O-7180.jpg O-7183.jpg

自分の様に大量に藁干す場合は
稲架作って干しますが、
少量干すだけならこれでも事足りる。
まぁ、本当はダメなのかもしれませんが・・・(笑)。





烏骨鶏の卵。
O-6824.jpg

年を取って最近というか一年くらい卵なんて産んでなかった。
何を思ったのか卵産んであった。





セイタカアワダチソウ。
O-7078.jpg O-7081.jpg

咲きはじめたセイタカアワダチソウ。
まだはしりかな。





コスモス。
O-7163.jpg O-7165.jpg O-7173.jpg O-7178.jpg





コスモスにいた蜘蛛。
O-7169.jpg





同じく糸トンボ。
O-7177.jpg





キリギリス。
P-4723.jpg





ジョロウグモ。
O-7092.jpg O-7095.jpg O-7098.jpg





最後は食用菊。
O-7184.jpg O-7185.jpg O-7186.jpg

ではまた。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR