三才水槽の様子

2015/12/27 Sun

今日は雪。
朝から止まずに降っていますが、
降雪量的には大したことない。
なので除雪の必要もないし。
ということで、することがない。





そんなわけで、更新です。
前回に引き続いての三才水槽から。
今日は当才じゃないです(笑)。

7-3719.jpg





7-3225.jpg 7-3226.jpg 7-3230.jpg





7-3232.jpg 7-3724.jpg 7-3728.jpg





7-3731_2015122516343256b.jpg 7-3734.jpg 7-3816.jpg





7-3844.jpg 7-3846.jpg 7-3858.jpg





7-3951.jpg 7-3820.jpg 7-3986.jpg





7-3956.jpg 7-3971.jpg 7-3975.jpg

ではまた。
スポンサーサイト

三才水槽の・・・当才。

2015/12/25 Fri

今日は雨。
強くは降りませんが止まずにシトシトって感じ。
予報だと今晩からみぞれに変わるらしい・・・。
そんでもって明後日の日曜は大雪だとか。
年末になって雪片づけは嬉しくないのですけど(笑)。
まぁ、ここまで降らなかったことを思えば十分かな。

冬至が過ぎて段々日中の時間が長くなって行くはずなのですが、
さすがに雨が降ると朝が暗い。
七時過ぎても夏場の夜明け前みたいな暗さ。
朝金魚の確認に車庫に行くのも暗いというだけで
億劫に感じる・・・年のせいでしょうか(笑)。
寒いせいと言う事にしておきます。





タイトル通り、今日は三才水槽にいる当才。
何かややこしいですが・・・。
今年は三才以上池の上がりがあんまりよろしく無かった。
逆に当才の出来はとっても良かったのですけど。
と言う事で三才水槽にも上見様で当才を結構な数入れてる。
そいつらの写真で行きます。
ついでに少し暇があるので写真紹介の後に
何か書いてみようかと。

まずは写真から。
7-3833.jpg 7-3802.jpg 7-3834.jpg





7-3800.jpg 7-3805.jpg 7-3804.jpg





7-3806.jpg 7-3809.jpg 7-3810.jpg





7-3959.jpg 7-3966.jpg 7-3799.jpg





7-3854.jpg 7-3856.jpg 7-3852.jpg





7-3727.jpg 7-3818.jpg 7-3822.jpg





7-3969.jpg 7-3726.jpg 7-3813.jpg





7-3819.jpg 7-3849.jpg





7-3981.jpg 7-3857.jpg

何時もの様に同じ個体の写真が何枚も入ってます。
ワザと同じ個体を並べてあるものと気にせずランダムの物が点在してる。

先日、コメントでピットブルさんに今年の品評会の
さば尾の当才部門で一席に成った物の
写真が見たいというコメントを頂いた。
その時はどれ出品したかすっかり忘れてましたが、
水槽見てたら思い出しまして、その写真も撮ってます。
上段の三枚が同じ個体を取ったものですが、
こいつです。
自分が好きな形してます(笑)。


で、上でチョッと書いてみますと言ったのですが、
今日はさば尾の形の話。
と言っても長く書くつもりはないのであっさりと。
どうやったら形付が出るとかって話ではなく、
自分が好きな形についての話。
(形=柄だと思って読んでもらえればと思います。)

何時も書きますが綺麗なら何でもいいのですが、
それだと話にならないので、具体的に書いてみます。
ついでに、これも何時も書くことですが上見重視なので
そのつ物で読んでください。

錦鯉の紅白はこれが良いという
具体的な決まりごとのようなものが結構あります。
頭に緋が有った方が良いし、ヒレには緋が無い方が良いとか。
書きはじめればキリがない。
金魚も本当は鯉と同じなのかもしれませんが、
それだと面白くない。

それに、錦鯉は整形技術が凄いことになっているので、
要らない緋はドンドン削るし・・・(笑)。

金魚ってもっとおおらかで良いと思っている。
左右対象が好まれるのかもしれないですが、
対象でなくても綺麗なものは綺麗だし。

と言う事で、自分が立てるものは頭に緋が無い奴や、
突き付けと言って肩から頭まで緋が覆っているものもいるし。
背割れで背中に緋が無伊のもいるしで、
なんでも有です。

ただ、デカくなった時のバランスは考えます。
上段のさば尾は今は赤勝ちの更紗してますが、
もう少しデカくなれば白がもう少し目立ってくるはず。

どれとは書きませんが、
デカくなると多分バランス崩れて
白が強くなりすぎそうなものいれば、
今は鹿の子していても
いずれ緋で埋まってしまいそうなのもいるし・・・。

良い悪いは別とすれば下段側の二匹なんて
多分形はこのまま行くと思う。
大模様のやつは劇的に変化して良くなったりはしないけど、
逆に全く変わってしまうなんてことも少ない。
多分このバランスのままデカくなると思われる。

今が形として旬なのか二才時にピークなのか
それとももっとデカくして迫力で魅せる方が良いのか、
個体によってそれは様々。
当然肩によってと言う事になる訳で・・・。

そんなことを思いながら
長い冬場に水槽見ているとそれは又楽しいもので。

相変わらず取り留めないですが。
今日はここらで。

親水槽から

2015/12/23 Wed

今日は曇り。
数日前までの予報だと雨だったことを思えば、
曇りでも上出来かな・・・。
本日休みですが、暇(笑)。
特にすることもなく読書三昧でここのところの休みは過ごしてます。
後で水槽の写真でも撮ってこようかと・・・。





で、特にすることないのでブログの更新でもと思い立ちましたが、
ネタがない。
ということで、水槽の写真でも紹介しようかと。
これまだポンプが変わる前の親水槽。
この後交換しましたけど、何が変わったわけではない。

前置きが長くなりました、写真です。
親水槽から。
7-3702.jpg





7-3704_201512211453230fc.jpg 7-3705.jpg





7-3706.jpg 7-3715.jpg





7-3716.jpg 7-3747_20151221145348656.jpg





7-3748.jpg 7-3750.jpg





7-3751.jpg 7-3754_20151221145408169.jpg

同じ奴が何度も写っていますが、分るでしょうか。
とりあえず最近の様子ということで。

では、また。

初雪後の様子

2015/12/21 Mon

今日は曇りのち雨。
予報通りなのですが予報だと雨は午後からだったのに、
お昼前には降り出してきた。
まぁ、大降りしていないので良いのですけど・・・。

雪も降ったしで、週末になってもすることが無い(笑)。
土曜日は屋根から落ちた雪を除雪車で片付け。
と言ってもまだそんなに積もっている訳でないので、
小一時間で終わり。
で、午前中はまったり過ごして、午後から車庫の水替え。
これも定期の換水のみなので楽なもの。
水槽に水溜まるのを待っているのが寒いけど・・・(笑)。
で、日曜の午前中に玄関の水替えして終わり。
後は特にすることも無く・・・。

なのですが、ひとつだけ気になることがあり。
車庫の親水槽の水中ポンプの流量が落ちているような・・・。
前週、つよ玉さん来ている時にそういえば濾過槽掃除した時に
ポンプのストレーナーのゴミ取りするの忘れてたことに気付いた。
早速、ゴミ取ったのですが何となく水の流れが良くないような。
で、水替え時に水槽の水量を減らしたときに再確認のつもりでいた。
結果、やっぱり何時もより水量が落ちてる。
しばらく様子見ようかとも思いましたが、もうすぐお正月。
大体にしてよくない事は、起きて欲しくない時に起きるもの(笑)。
という今までの経験をもとにして止まる前にポンプ交換することに。

と言う事で、日曜日はポンプ買ってきて交換しました。
結局今シーズン車庫の水槽全部新しいポンプに交換したことになる。
必需品なのでこればっかりは仕方ないのですけど・・・。
それでも財布にやさしくありません(笑)。
交換したポンプは以前載せたものと同じなので写真はなしで。





ここからはタイトルの写真。
まずは何時もの山と棚田・棚池。
P-5353.jpg P-5355.jpg

何時もと違う場所で棚田・棚池写真撮ったら、
コンデジの広角端いっぱいだと右の様に山も棚田も両方入る。





車庫の前の道。
P-5358.jpg

日曜の午後。
大分雪も消えて道路脇にドーザーが
残して言った物が写っているかと。





家の脇の田んぼ。
P-5360.jpg P-5364.jpg

雪が表面覆っています。
右は道路の雪をドーザーが落とした後。





混合池。
P-5366.jpg

こちらも雪に覆われているので田ぼと区別がつかないかと(笑)。





イケスとクレソン。
P-5368.jpg P-5374.jpg

上の混合池にも写っていますが。
近くまで行くの大変なのでズームで撮ってます。

右は池の脇のクレソン。
雪にあっても青いままです。





道路脇の羊歯。
P-5362.jpg

こちらも青い。





大根堀の後。
P-5334.jpg P-5349.jpg

右は捨てられた大根の葉。





月。
P-5338.jpg P-5339.jpg

コンデジのデジタルズームを使って。
三脚付けてブレを抑えればもっと綺麗にとれるはず。
今度挑戦してみようかな・・・。





最後は桜。
P-5317.jpg P-5319.jpg P-5320.jpg

P-5329.jpg P-5356.jpg

初雪と桜の写真も珍しいかな。

給餌の様子と積もった初雪

2015/12/18 Fri

今日は雪のち曇り。
朝は雪が降ってましたが、
午前中のうちにやんで、その後曇り。
予報だと雨だと言ってましたが、
とりあえず降っていない。

今朝は今シーズン初の早朝除雪。
暫く前までは夏の癖で早起きしてましたが、
最近は起きるのすっかり遅くなった(笑)。
昨夜から降っていたので
今朝は早起きして除雪のつもりで寝付きましたが、
起きたのは何時もの時間。
慌てて機械動かしてきた(笑)。

ただ、予報だと昨日の夜から雪になるはずだった。
それが昨日朝起きたら既に白い。
そこから昨日は終日止まずに降ったらしく、
自分が帰る時は除雪車が出動した跡が有った。
当然、今朝も出動されてましたけど・・・。
因みに昨日の降り始めから
今朝までの積雪量は50~60センチ位かと。
待ってたわけではありませんが、
やっと冬が来たって実感します(笑)。
そういえば去年の今頃は既に2メーターくらいの積雪あったのだとか、
お正月前にかなり積もった覚えはありますが、
そんなだったとは・・・。





そんな初雪の様子から。
昨日の朝。
P-5300.jpg P-5302.jpg

今朝。
P-5311.jpg P-5313.jpg

ブナの木はそんなに変わりはありませんが、
その下の法面の様子は大分違うかと。

とは言え、明日からは待てた暫く雪マークないので
上手くいけば消えるかなと思っているのですけど、ね。





ここからは給餌の様子。
暫く前から餌は週一回に絞った。
雪が降らなかったせいで水温はまだ比較的高め維持でしたが、
餌をやって調子崩すことが有っても
餌やらないで調子崩すことは無いので、
餌くれダンスはみて見ぬふりしてました(笑)。
水温があると動くので当才は弱冠背肉が落ちるかもしれませんが、
それは春になったらなんとかすることにして(笑)。

まずは餌前の様子。
三才。
5-0254.jpg 5-0256.jpg

親。
5-0260.jpg 5-0264.jpg

二才。
5-0266.jpg 5-0268.jpg

電気付けて水槽の蓋開けると餌貰えると思って騒ぎ始める。





食事中。
三才。
5-0280.jpg 5-0283.jpg 5-0288.jpg

5-0289.jpg 5-0290.jpg

親。
5-0297.jpg 5-0303.jpg 5-0310.jpg

二才。
5-0271.jpg 5-0274.jpg

見て分かるように親水槽は凄まじい(笑)。
この時も少し離れた場所からズームで撮ってる。
近付くと水かけられる。





食事後。
三才。
5-0344.jpg 5-0346.jpg

親。
5-0368.jpg 5-0375.jpg

二才。
5-0332.jpg 5-0338.jpg

まだ少し残ってますが、最初の勢いはない。
とりあえず一段落ついた感じ。
この後、沈みをやって週一回の餌タイムは終了。

週一回しかやらないので、
やる時は結構多めに上げます。

当才大サイズ水槽の横見

2015/12/16 Wed

今日は雨降り。
昨日は喉かな小春日和だったのですが、
一転、今日は冷たい雨が降ってます。
それでも例年に比べれば多分温かいのだと思う。

今年はエルニーニョの影響で暖冬だと早くから言われてましたが、
この調子だとその通りとなりそうです。
去年も暖冬小雪傾向とシーズン前には言われてましたが、
お正月前から大雪になった。
今シーズンはどうでしょうか・・・。

ただ、それでも降る時に雪が降らないと、
雪を当てにして商売している方もいるわけで。
スキー場やその周りのホテルや民宿、
除雪を請け負っている土建屋さん、
更には暖房器具メーカーから衣料品メーカーまで、
色んな所に降らなければそれなりの影響はある訳で・・・。
個人的には早朝除雪しなくて良いし、
除雪車のガソリンも使わなくて良いと思ってますが、
世の中全体だと、やっぱり降るべき時には降らないと
お金も回らなくなるようで、
それはそれでやっぱりよろしく無い訳で・・・。
難しいです。





今日はタイトル通りです。
前々回の続き。
二段組み水槽の上段。
まずは写真。
7-3249.jpg 7-3252.jpg 7-3254.jpg 7-3258.jpg





7-3261.jpg 7-3264.jpg 7-3266.jpg 7-3290.jpg





7-3292.jpg 7-3299.jpg 7-3302.jpg 7-3303.jpg





7-3305.jpg 7-3306.jpg 7-3310.jpg 7-3317.jpg





7-3319.jpg 7-3325.jpg 7-3328.jpg 7-3419.jpg





7-3464.jpg 7-3467.jpg 7-3472.jpg 7-3477.jpg






7-3461.jpg 7-3481.jpg 7-3485.jpg 7-3491.jpg





7-3492.jpg 7-3495.jpg 7-3504.jpg 7-3507.jpg





7-3511.jpg 7-3513.jpg 7-3516.jpg 7-3518.jpg





7-3521.jpg 7-3631.jpg 7-3636.jpg 7-3640.jpg





7-3667.jpg 7-3649.jpg 7-3654.jpg 7-3656.jpg

折角撮ったので取りあえず大量に載せてみました。

前々回も書きましたが、今シーズンはさば尾が多いです。
去年・一昨年あたりは丸くなる事を意識して選別して立てた。
そしたら今年の秋上がりの二才が全然面白くない(笑)。
それ立てたのおまえだろって話ですが・・・。
やっぱり自分の水槽は更紗が綺麗で何ぼだろって事を再認識しまして、
今シーズンは玉に関しては気にしてません。
ひたすらに上見で形が良い事。
結果はこんな感じで、素赤系何て殆どいない。

代わりに秋のイケスには玉の良いの沢山いましたけどね(笑)。
後は来年の秋がどんなになるか、かな。

目に付いたものを撮ってみた

2015/12/14 Mon

今日は曇り。
予報だと晴れると言ってましたが、
晴れではない。
この時期降らないだけでも充分。

昨日は午後からつよ玉さんが遊びに来てくれた。
水槽見ながらああでもない、こうでもないと金魚談義。
何時もの事ですが時間を忘れて盛り上がります。
楽しい時間でした。
忌憚なく話せる同好の士との話は
尽きることが有りません。





今日は一昨日、
晴れ間の中撮ってきた写真の紹介。
と言ってももう虫もいないし、
草木も殆ど枯れている。
そんな中気になったものを撮ってみました。

まずは何時もの山と、棚田・棚池。
5-0473.jpg 5-0502.jpg





落ち葉に埋もれた農道。
5-0486.jpg





葉を落としたブナの木。
5-0489.jpg 5-0494.jpg





道路脇に設置されたポール。
5-0455.jpg

除雪車がこれを頼りに道路除雪します。





落ち葉。
5-0448.jpg

多分、ウルシ。





枯れた、ススキ。
5-0482.jpg 5-0467.jpg

何時もの年なら初雪で押されてみんな転んでしまう。
雪が降らない今シーズンはまだ立ったまま。





何かの実。
5-0478.jpg 5-0479.jpg





花。
5-0457.jpg 5-0458.jpg 5-0470.jpg





セイタカアワダチソウ
5-0452.jpg 5-0450.jpg

セイタカアワダチソウの花の最後は右の様に。





桜。
5-0396.jpg 5-0399.jpg 5-0402.jpg





夏坊主の蕾。
5-0385.jpg

秋の初めころからこのまま。





提灯花。
5-0391.jpg 5-0378.jpg 5-0379.jpg 5-0382.jpg





南天の実。
5-0387.jpg 5-0390.jpg





実。
5-0415.jpg 5-0419.jpg 5-0430.jpg





ジャコバサボテン。
5-0442.jpg 5-0433.jpg 5-0440.jpg

今日はこれにて。

当才小サイズ水槽の横見。

2015/12/13 Sun

今は曇り。
久しぶりに朝更新です。
予報だと今日は終日このまま曇りだとか・・・。

昨日は快晴。
朝から良い天気だった。
ということで、車のタイヤ交換。
この時期までスタットレスに交換せずに居れたのは珍しい。
自分史上、一番遅いかと。
大概11月中に初雪降ってその時に交換するのですが・・・。
週間予報でについに雪マークが着いたということで、
ようやく交換です。
晴れ間の中なので、汗かきながら・・・。
これで何時降ってもよいかと(笑)。





今日はタイトル通り当才の横見です。
小サイズの水槽なので水面は奇麗かと。
いつもならば前回と今回を同時に掲載するのですが、
今回は分けてみた。

まずは写真。
7-3311.jpg 7-3315.jpg 7-3320.jpg 7-3321.jpg





7-3322.jpg 7-3329.jpg 7-3331.jpg 7-3335.jpg





7-3336.jpg 7-3338.jpg 7-3347.jpg 7-3353.jpg





7-3355.jpg 7-3360.jpg 7-3364.jpg 7-3368.jpg





7-3376.jpg 7-3378.jpg 7-3383.jpg 7-3386.jpg





7-3389.jpg 7-3397.jpg 7-3400.jpg 7-3402.jpg





7-3403.jpg 7-3409.jpg 7-3411.jpg 7-3416.jpg

長いものが多いとは思いますが、
形は良いと思うので、それなりに見れるかと。

では、また。

相変わらず過密の当才水槽

2015/12/11 Fri

今日は雨降り。
時折強く降りつける程の雨なのですが、
不思議と気温はそんなに下がらない。
雪が降り始める前の、
芯から凍えるような冷たさにならない。
雪が降らないのはありがたいのですが、
降らないとそれはそれでどうしたものかと思ってしまうのは
雪国の人間の習性でしょうか(笑)。


それにしても、日が短くなった。
今朝も六時に起きましたが、
外はまだ真っ暗。
六時半好きで薄明るくなってくる。
夏場と三時間くらい違う。
まぁ、起きてもすること無いので
パソコンで遊んでいるだけなのですけど・・・。





タイトル通り、
今日は当才水槽です。
当才はアクリル水槽に入れているので、
日中に写真撮ると水槽面への写り込みが半端ない。
いつも暗くなってから玄関先で写真撮っているのですが、
知らない人が見たらただのバカにしか見えないと思う(笑)。
そんなこと気にしませんけど。
ただ、玄関先が寒いのは辛いですが・・・。

て、ことで写真です。
7-3235.jpg 7-3236.jpg

日が暮れて暫くして突然照明付けられたので、
最初は水槽の隅に固まります。





で、暫くして。
7-3439_20151211124715acd.jpg

慣れてくると徐々に水槽中央に出てくるようになる。
それまでは偶にポツンと泳いでくるやつらを
撮影しながら時間つぶします。





当才、小サイズ水槽。
7-3608.jpg 7-3613.jpg 7-3614.jpg

例年だと小サイズの方が形が良いものが多いのですが、
今年はそんなこと無くどちらも形は良いです。
その分丸くないかもしれませんが・・・。

水槽面はこちらの方が圧倒的に綺麗。
なので写真写りもこちらが上かと。





当才、大サイズ水槽。
7-3682.jpg 7-3439_20151211124715acd.jpg 7-3605.jpg

結局今シーズンも水槽の曇り取りをせずに終わった。
と言う事で例年通り、霞んでます(笑)。

雰囲気は伝わると思いますので、ご勘弁を。

畑の様子

2015/12/10 Thu

今日は曇り。
朝から終日の曇り空。
何時降ってもおかしくないような空してましたが、
結局一日持ちました。
これで月曜からの4連続。
この時期これだけ降らない日が続けば御の字かと。
まぁ、この晴れ間も今夜限り、明日には雨のようですが・・・。





もう、畑は終わり。
例年なら初雪も降って畑の出入りも終わっている。
それが今年は初雪も降らない。

なので今どんなかってことで最近の畑の様子です。
と言っても収獲するものはして、
後は放置して春を待つものが殆ど。
と言っても春には畑にトラクターで
漉き込んでしまうのですが(笑)・・・。

早速写真です。
ガーデン・ハックルベリー。
P-5245.jpg P-5244.jpg

何故かこいつら今年は完熟しない。
去年の今ごろはもう全部収穫し終わってた。
ガクが枯れないと無毒化されないのだとか・・・。
色んな方のブログ拝見していると、
これ位なら収穫されているみたいですけど。
と言う事でまだ大量に残っているハックルベリー。
どうするのでしょうか・・・。





キャベツ。
P-5246.jpg

と言っても収穫した脇芽ですけど。





水菜。
P-5248.jpg

こちらもまだ大量に残ってますが、
そんなに食わないので減りが遅い。
かといって大根の様に
取って保存という訳にはいかないし。





20日大根。
P-5250.jpg





ブロッコリー。
P-5251.jpg P-5252.jpg

こちらも脇芽。
これくらいに成れば一口サイズ。
量さえあれば一食分くらいにはなる。





ニンニク。
P-5253.jpg

これは来春の収穫用。
我が家の畑で今時期来春用ってそんなにないのです。





大根。
P-5255.jpg

遅く植えた大根らしい。
どうするのでしょう。





冬菜。
P-5277.jpg

これも来春用。





大根。
P-5279.jpg P-5281.jpg

越冬用の大根の収穫は終わっている。
これは多分雪大根にしようとしたものかと。
一度雪に合わせてから収穫すると
甘みが増すと言われてます。
大根に甘みなんてあるのかって感じですけどね・・・。





白菜。
P-5282.jpg P-5284.jpg

こちらも越冬用の収穫は終わっているので、
このままかな。
来春の薹を食べることになるかな。





最後は柿の実。
P-5258.jpg

畑の脇に落ちてた。
側に柿の木も無い場所なので、
カラスが落として行ってモノかな。

成るか?・・・金副鱗

2015/12/09 Wed

今日も晴れ。
月曜から三連チャンで晴れてる。
明日ももう一日晴れると天気予報は言っている。
この時期としては珍しく晴れ間が続いてます。

晩生の丹波の黒豆が乾かず、
外に干していてもらちが明かないため、
車庫の二階に干していたものを
外に持出しなんとか豆落としを終えたらしい。
晴れ間のおかげです(笑)。





今日はさっくりと行きます。
今年の11月1日の品評会に
金副鱗の玉さばが別々の方から二匹出品された。
一匹は普通鱗でもう一匹は透明鱗だったかと。
二匹とも特別賞を受賞されていたはず。

実は我が家にもそれっぽいのがいます(笑)。
まだ確実じゃないので、ぽいってことになるのですが。
見ていただかないと話が進まないので、
とりあえず写真から。
8才の雌。
P-5290.jpg P-5289.jpg P-5291.jpg





六才の雌。
7-3199_20151209141110957.jpg 7-3205.jpg 7-3193.jpg

まだ、今一水がクリアじゃないので、
写真的にはボケ気味ですが雰囲気は伝わるかと。

両方とも昨シーズンもお気に入りで紹介しているはず。
上の魚はその時にも
面白い副鱗が出ていると書いた覚えがある。


上は我が家の最長老の一匹。
以前は体の緋も、もっとしっかりしていて、
頭の緋もくっきりあった。
それが一昨年の秋上げ時に緋が飛んだようになって上がった。
緋が飛んだ代わりに
何か茶色ともベージュともつかない副鱗が見えるようになった。
緋が飛んだのだったらサヨウナラですが、
長年可愛がってきた奴だし親にも使っていたし、
ついでに変な副鱗見えて来たしで残した。

で、去年一年野池飼育して秋上がって来たら
一昨年よりも少しだけ副鱗の色が濃くなっていた。
この時点で金副鱗なったら面白いだろうけど・・・
なんて思っていたのですが、現実は難しいかなと・・・。
思いながら更に今シーズンも野池飼育。

で、秋上がってきたら更にクッキリって感じ。
背中部分はかなり金副鱗って感じになって来たような・・・。
ただそれが腹まで降りては来ていない。
さすがにこれで金副鱗というのはおこがましい(笑)。

それでももう少し待てばなんとかなりそうな気配も有り。
とは言えかなりの高齢なので、
完成するのが先か落ちるのが先かって危うさはありますが(笑)。
此奴はこんなのも出ますよ、って感じで飼っていた一匹。

ただ、副鱗が遺伝するならこいつを親に使っていた時期もあるので、
この子たちは確実に居るはずなのですが・・・。
とは言え、
我が家方式ではどれがこやつの子なのかは不明ですが・・・(笑)。


次は下。
上程ハッキリはしていませんが、
そう言われればそんな感じ・・・位には見えるかと。

此奴も昨シーズンまではなんともなかった。
秋上げて見たらなんかちょっと違うって感じ・・・。
上で紹介した奴の去年位の雰囲気。
ただ、こいつに関しては緋は一切退色していない。
去年と同じ形のままです。

緋が退色したりなんだかの体調の変化によって
副鱗が出てくるのかと思ってましたが、
こいつに関しては特に思い当たる節も無く。
とは言え、一シーズン野池にいたので
その間になんだかの変化が有ったのかもしれませんが。

如何したら副鱗が表現してくるのか
分かったらおもしろいのでしょうが・・・分かりません(笑)。
一つ言えるのは我が家に関しては
ある程度年を取ってからじゃないと出てこない。
ただ、これも現時点でですけど。

鯉のダイヤや銀鱗の様に普通に遺伝して、
こいつ等の子はある一定の年になったら
副鱗が出てくるとかだったら面白いですけど。
そんな都合よくはいきません・・・きっと。

もうすぐ冬

2015/12/07 Mon

今日は晴れ。
朝から気持ちの良い快晴。
それでももう気温は上がりませんが・・・。

先週もそうでしたが休みは晴れない(笑)。
どうせ晴れるなら週末の休み時に晴れて欲しいのですが・・・。
とは言え、昨日日曜の午後からは曇り。
その時撮った写真を今日は紹介。

その前に。
写真は有りませんが、
土曜日は二週間ぶりの水替え。
雨降りの中、山笠被って水替えしました。
前回の水替え時に濾過槽は洗っているので、
今回は水替えのみ。
なので内容は楽。
水槽に水が溜まるの待っている間が暇だけど・・・。
後はアクリル水槽の壁面の苔落としが冷たいくらい。
とは言え冬場じゃないのでまだましですが。
次の水替え時かその前の今週末でも
水作のウール洗いでもしようかな。
因みに金魚たちはすこぶる元気です(笑)。





ここからは写真。
まずは何時もの山と棚田・棚池。
P-5224.jpg P-5219.jpg

山の側面に金曜日に降った霙が少し残ってます。
今年は初雪がまだ降らない。
なのでススキがまだ倒れていない。





こちらも何時もの朝靄スポット。
P-5262.jpg

と言っても夕方ですけど。
鯉上げも終わって既に野池は水が溜められている。
田んぼも水が張られてます。





雪をかぶった山。
P-5259.jpg P-5266.jpg

朝靄スポットから見える遠くの山。
こちらはもう雪かなり積もってます。





我が家の野池。
P-5265.jpg P-5162.jpg P-5233.jpg

春に水が有るところは水溜めませんが、
無い所や色んな事情があるところは、
秋の池上げが終わった後水を溜めてしまう。
左から、今年の三才池、混合池、二才池。





二才池の周り。
P-5235.jpg P-5238.jpg P-5239.jpg P-5241.jpg

左から、落葉したブナ林。
ブナの落ち葉に埋まったきのこの原木。
羊歯の葉。
右はショウジョウバカマの葉っぱ。





混合池の土手。
P-5169.jpg

他の草はみんな枯れていきますけど、
シロツメグサだけは青々してる。





田んぼ。
P-51671.jpg

混合池の隣の田んぼ。
秋に代かきまでした場所。
水に空が写っているので池と言われればそんな感じ。





今年の親池。
P-5207.jpg P-5208.jpg P-5209.jpg

こちらは水を入れずに越冬する池。
秋に池の周りの掃除したのでそれなりに綺麗かと。
中央と右は食われたタニシ。
水が無くなったので獣が池の中のタニシ探しをしたらしい。





ケンポの実。
P-5174.jpg P-5177.jpg P-5178.jpg

我が家のイケスの上にケンポと当地でよばれる木がある。
その実。
黒い所と茶色なところがある。
茶色のところは齧ると結構甘い。
子供の頃は遊びで齧った。

この木があるので金魚がいる間は葦簀をかけてる。
この実がかなり落ちて邪魔。
でも我が家の木じゃないので勝手に切れない。
池にかけてた葦簀外したので池にもかなり落ちてました。
それにケンポの木は折れやすい。
枝も結構落ちてました。






P-5172.jpg





クレソン。
P-5170.jpg

田んぼに生えてる。





もう一つクレソン。
P-5189.jpg P-5190.jpg

こちらは別の場所。
左は収穫前で、右は収穫後。





冬菜。
P-5184.jpg

来春用の冬菜。





柿の木。
P-5181.jpg





落ち葉炊き。
P-5199.jpg





多分藤蔓
P-5218.jpg

もしかしたら藤じゃなくて葛かも。





何かの葉。
P-5229.jpg

まだ落葉してなかった数少ない葉っぱ。





除雪車。
P-5275.jpg

スキー場の除雪車。
既にスタンバイしてました。

水が良い感じです

2015/12/02 Wed

今日は薄曇り。
もう少し良い天気になることを期待しましたが、
晴天とまではいかない。
この時期降らないだけ良しとしなければなのかもですが・・・。

昨日から12月。
もう今年も一か月で終わり。
早いものです。
年々一年が短く感じられる。
結局今年も何もせずに終わった感じ。
毎年同じこと言ってますが(笑)。
まだ後一か月残ってますので、
出来ることをコツコツ片づけて行こうかと。





何か最近ブログがあっさりしない(笑)。
そうさせているのは誰だって話ですが・・・。
何時の間にか写真なら出来るだけたくさん。
文章でも何となく長めに書く癖のようなものが有る気が・・・。
結果まとまりのないものだったり、
ブログを書くのが億劫だったりになる。

これからも長く続けて行く為にももう少し見直しせねばなどと、
ガラにもない事を思いまして。
思った事を書いたり気が向いたものを撮ったりで
気楽に載せて更新していこうと思うようになりました。
気が向けば何時もの様に長文欠くこともあると思いますし。
何より冬期間に入ると
撮る写真が無いのが辛いのも有りまして・・・。
これからは今までとちょっと違うスタイルになるかも。
まぁ、書いている本人がどうなるか一番わかってないのですが(笑)。





チョットだけ前回の続き。
前回、親水槽の電気が点かないと書いた。
帰りにコメリで5mの延長コードを買って。
明日は取りあえず既存のコードと交換してみて、
照明が点くか確認してから、
買ったコードを天井這わせて設置してなどと思いながら。
まぁ、脚立もってきてやっとコード這わせたら
実はコードじゃなくて別なところが悪かったとかだと
目も当てられない事になるので・・・。

で、朝起きてシッター開けたら水槽の水がオーバーフローして溢れてる。
ついでにあふれた水と一緒に金魚も水槽外に飛び出して、
ピチャピチャ跳ねてるし・・・。
何で水槽の水がオーバーフローしているんだって
呆然と立ち尽くしていたら・・・目が覚めた(笑)。

寝る前に水槽周りの電気の配線どうするかと思いながら
寝付いたのが良くなかったようで(笑)。
子どもみたいだなって朝から自分を笑いながら・・・。
あまりに寝覚めが悪かったので気合も入らず。

やっぱり延長コードがダメになっていたようで、
交換したら無事照明も点いたけど。
配線なんてどうでもよくなり、
やっつけ仕事で終わらせてしまった(笑)。
いずれ直さねば。

結局長々文章書いてますねぇ(笑)。





タイトルの写真。
親水槽。
P-5139.jpg P-5141.jpg P-5143.jpg





三才水槽。
P-5145.jpg P-5146.jpg P-5150.jpg





二才水槽。
P-5151.jpg P-5153.jpg P-5155.jpg

写真だと同じように見えると思いますが、
二・三才水槽の水はビカビカですが、
親水槽の方は一寸にごり気味。
まぁ、今の時期としてはこんなものでしょう。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR