給仕の様子とお気に入り

2016/01/31 Sun

今は小雪が舞う程度。
道路が少しだけ白くなっていますが、
これなら除雪の必要はない位。

久しぶりの早朝更新です。
寒いと早く起きても布団から出るのが嫌で
時間までいつも寝ているのですが、
今朝はんとなく起きた。
なのですが、除雪もなくすることないので、
久しぶりの早朝更新となっています。

今日で一月も終わり。
早いものです・・・。
寒い日が続いているで季節が春に向かっていることなんか
実感としてはありませんが、
少し前までは6時は真っ暗で6時半でも暗くて、
7時になるとようやく明るかったのが
6時半になれば明るくなってくる。
早朝除雪をやっていると寒いのはもちろん大変ですが、
暗いのも雰囲気的に嫌。
それが少しは解消されそうです。





今日はネタ切れ気味なので、
先週の餌くれの様子です。
いつもと変わり映えしませんが、雰囲気ということで。

親水槽。
7-4524.jpg 7-4526.jpg 7-4530.jpg





三才水槽。
7-4517.jpg 7-4519.jpg 7-4523.jpg

各水槽に餌撒いて親水槽の写真撮ってたら、
三才と二才水槽はあらかた終わってた(笑)。





二才水槽。
7-4575.jpg 7-4576.jpg 7-4579.jpg





親水槽のその後。
7-4614.jpg 7-4615.jpg 7-4620.jpg

餌撒いた直後は暴れますが、
この時期そんなに餌やっていないので、
少し食えば収まります。

まだ餌残ってますが後は大人しく食ってくれる。





三才水槽のその後。
7-4727.jpg 7-4731.jpg 7-4732.jpg

こっちは尚大人しい。
二才水槽理写真撮ろうと思ったら既に餌浮いてないし(笑)。
ってことで、二才水槽の写真はない。





給仕の様子ばかりじゃ何なので、
いつものようにお気に入りの写真です。

7-4474.jpg 7-4795.jpg 7-4802.jpg





7-4639_2016012914113261c.jpg 7-4630.jpg 7-5165.jpg





7-5237.jpg 7-5243.jpg 7-4718.jpg





7-5065.jpg 7-5309.jpg 7-5046.jpg
スポンサーサイト

形は極上ですが・・・

2016/01/29 Fri

今日は朝から雪。
5時半頃はまだ道路に雪なかった。
調度降り始めてきたくらい。
除雪しなくても良いならもうひと眠りってことで、
起きたら道路白くなっていた。
以降止むことなく降り続けてますが、
そんなに積もりそうな雪ではないので
気分的には楽です。

明日からの休みは今回の降雪分と
週頭に降った雪が屋根から落ちた分の片づけ、かな。
玄関水槽の水替えも待ってますが・・・(笑)。
冷たそうですけど。




最初は今朝降った雪から。
いつものようにブナの木とついでに杉の木。
P-5438.jpg P-5428.jpg P-5434.jpg





P-5444.jpg P-5446.jpg P-5448.jpg

積もった雪は今朝の分だけ。
こうしてみると結構降っているかも・・・。
降りしきる雪の中で撮っているので、
被写体が煙っているのは降っている雪のせいです。
明日になればもう少しこんもりすると思う。





タイトルに行きます。
まずは写真を見ていただきましょうか。
二才の玉さば。
7-3932.jpg 7-3935.jpg





7-4683.jpg 7-4686.jpg





7-4838.jpg 7-4840.jpg





7-4842.jpg 7-4935.jpg

年が明けているので、
実質明け三才ってことになるかと。
この魚一昨年の玉さば品評会で
玉さば当才の部で一席もらった個体です。

見てのように肩の上りも良いし、
何よりも形が良い。
玉さばの三段なんてなかなかお目にかかれないかと。
ってことで品評会連れて行ったのですけど・・・。

で、去年は親池に入れてさらなる成長を試みましたが、
期待に反してサイズ的には全然伸びず。
代わりに全く形は狂わずに上がってきましたけどね・・・。
まぁ、いつものことですが、
でかくならない個体はいるのでそれはそれで仕方ないのですが・・・。

こやつそれだけじゃなくてどうやら致命的な欠陥がありそう。
まだはっきりしないので、確定ではないですが、
多分将来的には転覆しそう・・・。
泳ぐ姿を見ていると頭を下げて泳いでるシーンをよく見る。
つまり体系的に水平ではないということで・・・。

これだけ上物個体なのでとっても勿体無いのですが、
個体の持つ資質に関してはいかんともしがたいわけで・・・。
このままでかくせずに飼うって方法もありますが、
それは自分の飼い方じゃない。
上手く行ってでかくすることで
バランスが取れてくるってこともあるかもしれませんが、
世の中そううまく事は運ばないでしょうし・・・。

期待した個体に限って思わぬアクシデントがあるという、
典型のような個体ですってことで、紹介してみました。

といっても治るのをあきらめたわけじゃないですけどね。

坊主や背白、窓空きも気にしない

2016/01/28 Thu

今日は曇りのち雨。
午前中は曇ってましたが、
午後からは雨。
先日までの雪を思うとこの時期雨・・・、
とは思いますが、まぁ楽かな。
積もった雪もずいぶん減ることでしょうし。
その分重くなりそうですけど。
ここで追い打ちをかけるように雪にならないのが
今シーズンの楽なところかと。

予報だと来週は雪だとか・・・。
積もるでしょうか。





最初は青空が覗いた26日の写真から。
いつもの山とブナの木。
O-8625.jpg O-8621.jpg

O-8629.jpg

下は広角端で山の上から下まで。
電線が邪魔ですが、ご愛嬌ということで。

週末の大雪で黒いところがすっかりなくなった山肌。
こんな感じが例年の景色なのですけど・・・。
昨日今日の雨で今は黒いところが見えるようになっているはず。





タイトルについて。
さば尾や玉さばの更紗模様の良し悪しを云うときに
頭は坊主(緋が無い)じゃない方がよいとか、
背中には緋が乗っていた方がよいとか、
緋の中に白の窓は空いてない方が良いとかの
判断基準というか大前提というか暗黙の了解みたいなものがある。
たぶん鯉の紅白の良し悪しの基準に準じたというか、
昔からの不文律的なものだと思うのですが・・・。
鯉ではなく金魚の判断基準でこれらを明確に文章化しているものを
ご存知の方がいたら是非教えてほしいのですが。

まぁ、難しい話は置いといて・・・。
個人的には金魚はもっと自由で良いと思っている。
品評会ごとにその基準があるのは当然としても、
個人で楽しむ分には飼っている人が良いと思えれば
それはありなのだと思うわけです。
ただ、個人的に素白の金魚は無しですけど(笑)。
なので、坊主だろうが背白だろうが
自分が良いと思えば残します。
といっても、水槽内がそれだけになったら
やっぱり面白くないわけなので、
そうじゃないタイプがいて初めて成り立つ話だとは思いますが。
以前、更紗模様の左右対称についても
同様のことを言ってますけど(笑)。

要するに自分で良いと思えればなんでも
有りが金魚の面白さだと思うわけで・・・。




そんな個体の紹介。
まずは、坊主。
7-4156.jpg 7-4832.jpg

これで頭まで緋があると素白に近くなる。
左の写真側は緋に窓空いてますし。





もう一つ坊主。
7-4452.jpg 7-4039.jpg 7-5041.jpg

7-5186.jpg 7-4187.jpg

背中白いですがこれは段模様なので、
背白とは呼ばない。
個人的にはこんな感じは好きなタイプ。
ただ、この模様に頭坊主と緋があるのがどちらが良いかと聞かれたら、
緋の付き方よりますが
緋のある方が良いと答えますけどね(笑)。





背白。
7-4720.jpg 7-4825_20160128134355ceb.jpg 7-4846.jpg

7-4442.jpg 7-4654.jpg

頭の緋も足りませんが鉢に一応掛かっているので、
坊主ではないかな、・・・個人的にはほぼ坊主だと思いますが(笑)。





窓空きと背白。
7-4397.jpg 7-4491.jpg

7-4938_201601281345396eb.jpg 7-4499.jpg

背白は全く問題ないと思ってますが、
出来れば頭の窓はない方が良いと思う。
といっても何時ものことながら、無いものはしょうがない(笑)。

ただ、これはこれで十分見ごたえあるとは思ってますけど。





これも、坊主。
7-4789.jpg 7-4790.jpg 7-5317.jpg

まん丸玉さばなので、
こんな模様も愛嬌があると思います。





坊主で背白。
7-4266.jpg 7-4220.jpg

7-5162.jpg 7-4813.jpg

こいつは今シーズン何度か紹介している。
ここまで、背を開けてついでに頭の緋もないといっそ潔いような(笑)。
その分肌は白いし腹を巻いた緋も豪快なので、
それで見せているって感じ。

こんなのも水槽にいると意外と見栄えがしたりします。

極上さば尾と除雪の様子

2016/01/25 Mon

今日は雪が降ったり止んだり。
土砂降りのような降り方をしてくるかと思えば、
仕方なく降っているという感じの小降りの時もあり、色々です。
昨日が終日、積もりそうな雪が降り続いたことを思えば、
この程度なら止んできたってところでしょうか。

降らないといっていた当地も今回はさすがに降った。
といっても山沿いの最大降雪予報程には降らず、
この程度なら当たり前かって感じで終わったかな・・・。
元々、降雪量の多い当地や隣の小千谷はこの程度の雪が降っても
いつも通り出勤できるし、若干通常より時間がかかる程度なのですが、
今シーズンほとんど降っていない長岡は大変なことになっているらしい。
通常30分で駅まで付くのに3時間かかっても到着しないとか。
途中トイレとかも行きたくなるでしょうし、
困ったものです(笑)。

ちなみに今朝の当地で50センチほどの降雪。
昨日3時半ころに除雪作業してから今朝まで。
当然今朝もそのつもりで早起き。
家の周りや軽トラ置き場の除雪やらしてきました。
面倒だし寒いですが、やっぱりこれが当地の厳冬期の通常なのです。
といっても強い寒気は今日までらしいですが(笑)。





まずは何時ものブナの木。
P-5407.jpg P-5410.jpg

今回は寒くて乾燥した雪なので、
量は降っても木にはそんなにくっつかない。
なので、いつも紹介するときに比べると綺麗じゃないかも。





法面。
P-5412.jpg

さすがにこの雪で法面に見えてた
夏の雑草はほとんど見えなくなった。





先週の週中。
P-5380.jpg P-5374_2016012514435266f.jpg

青空が見えた時のいつもの山とブナの木。
たぶんこの時から1メートルくらいは積もったはず。





ここからは昨日の除雪の様子。
といっても自分がやっているところじゃなくて、
大型機械による除雪の様子です。
雪降らない人にはそんなに見る機会のない光景かと。
まずは機械入る前。
P-5414.jpg

この写真自体は昨日のものではありませんが、
まぁ、景色的には同じということで。





ドーザーで雪を押して行く。
P-5386.jpg P-5390.jpg

P-5393.jpg P-5395.jpg

この場所は両側が山。
掘割になっていてしかも北向き。
この時期風は北側から吹いてくる。
必然的にこの場所って雪が吹き溜まるになります。
以前はロータリーで吹き上げたり、
前に飛ばして最後道の下に落としていたのですが、
数年前からドーザーで集めてロータリーで飛ばすようになった。





ロータリー登場。
P-5399.jpg P-5400.jpg P-5404.jpg

ロータリー除雪車が道で待機していてドーザーが集めた雪を飛ばす。

ちなみにこんな風に二台体制で除雪する場所もあれば、
我が家の車庫前などはロータリーが一台で除雪していきます。





おまけの圧雪車。
P-5415.jpg

道路の地面を出さない場所は圧雪車で踏み固める。
以前はそんな場所沢山ありましたが、
今は少なくなりましたけど。





最後は大好きなさば尾。
7-4380.jpg 7-5300.jpg 7-4775.jpg





7-4778.jpg 7-4384.jpg 7-5297.jpg

頭が被っているとか鰓蓋が赤いとか、
口が突き付けとかダメなところを上げれば限がない。
それでもこんな魚が好きなのですねぇ(笑)。

緋質と白の肌質、それが映える体高と太さ。
去年の春はもっとスリムでしたが、一夏でだいぶ太さが付いた。
去年のさばの方の親にも使ったので
今年の二才はこんなのが上がってくるはずなのですが・・・。

好み

2016/01/22 Fri

今日は雪が降ったりやんだり。
朝の様子だと終日大雪降りになるかと思いましたが、
そんなこともなく時折止む。
降りだすとものすごい勢いで降ってきたりはしますが・・・。
とはいえ、今朝は早朝除雪。
昨夜の様子からもっと積もっている朝を予想してましたが、
起きて外見たら思いのほか少ない。
15~20センチくらい。
今シーズンは本当に積もらない。
あとは今週末からの寒波がどの程度雪を降らすか、かな。
といっても、ここまでの積雪がそんなにないので、
気は楽ですけど(笑)。





今朝の写真から。
ブナの木といつもの山の方角。
O-8614.jpg O-8617.jpg

O-8619.jpg 

ブナの木の様子というより、
真剣に降っている雪の様子を紹介したいのですけど(笑)。

今朝はこんな感じで降っていたので終日降れば
夕方までには結構な積雪になるのではと思ったのでが、
止み間もあるし強く降らない時間帯もあるので、
予想したほどにはならないかと。

当地だと日中20センチくらいなら、降ったねで終わる。
50センチも積もれば今日は大雪だったになるけど。
そんなわけで前回の東京の降雪時の騒動を見ていると、
首都機能の脆弱さを思うわけで・・・。
いずれは来ると予想されている大地震とか来たら、
どうなるのかなって思ったりするわけで・・・。





今日は自分の好きなタイプを。
といっても模様がどうとか緋質がどうとかって話ではなく。
銀鱗について。
といっても正確にはこれを銀鱗と呼ぶかはわからないのですが。
とりあえず写真見てもらった方が早いので・・・。
写真です(笑)。
7-3143.jpg 7-3711.jpg 

7-4229.jpg 7-4239.jpg 





7-4201.jpg 7-4203.jpg 





7-4219_201601221323182bc.jpg 7-4265.jpg

写真的には上段の魚が分かりやすい。

背びれの付け根から胴体にかけて鱗が光を噛んでいるのが分かるかと。
鱗が白なら銀色に光りますし赤なら金色に光る。
自分、こんな感じで銀鱗に光る魚が好みです。
別に光らなくても好きですが(笑)、
光っていればなお好きってことで。
泳ぎながら体をくねらせたときにキラッと光るのが良いのです。
まぅ、自己満足の世界ですけど。

ただ、すべての魚が光るわけではないし、
兄弟でも光ったり光らなかったするわけで、
そこらへんが何に起因するのかはこれから飼育していくうえで、
確かめられればと思っています。

当才水槽水替え

2016/01/20 Wed

今日は曇り。
朝は雪が舞っていたし、
日中も雪が降ったり、
雨が降ったりしてますが、
それほどひどい天気じゃない。
予報だと大荒れのはずだったのですが・・・。
昨日も同様日中は青空も見えたしで、
全然雪が降らない。

昨日は仕事で新潟に行ってた。
新潟は日中雪が降ったりやんだりを繰り返す。
降るときは霰がバラバラ吹き付けてきたりして・・・。
天気予報通りの荒れ模様だった。
夕方帰るころには大荒れ。
信濃川の土手道を走って帰ってきたのですが、
道路は圧雪でガタガタだし吹雪で視界は悪いわで
スピードは出せないし前の車と車間距離とると
今度はどこは知っているかわからないしで、
やっと走って帰ってきましたが・・・。
長岡の手前まで来たら吹雪は収まり、
雪はみぞれに代わり圧雪はなくなりで、
いたってスムーズ。
長岡を過ぎ当地に帰る途中まで来たら
道路が乾いている(笑)。

新潟出るときは新潟でこれだけ積もっているのだから、
当地に帰ったらどれだけの雪って
日々りながら帰ってきたのですが、雪がない。
すっかり拍子抜けしました。
何時もの年ならこの逆で
当地で夜間50センチ積雪があっても
新潟行くと青空なんてことはざらですが、
このパターンはなかなか無いかと・・・。





今日は週末に行った当才水槽の水替え。
といっても水替えの様子は紹介したことあるので割愛。
いつも当才水槽は横見を紹介していますが、
たまには上から見た当才水槽の様子です。
と言っても親水槽のように一匹づつというわけにはいかないので、
まとめてごちゃつとですが(笑)。

最初は上段水槽の給水から。
O-8561.jpg O-8562.jpg

適当に半分から3分の二くらいの水を抜いたら
あとは浄水器通して給水するのみ。
この時に水温二度くらい。
かなり冷たいですが、水道の水もそれくらいなので、
調度良いといえばそんな感じ(笑)。

これでも週に一度は適当にえさやってます。
なので人を見れば餌を期待して水面をついばみます。





まずは小サイズから。
O-8552.jpg O-8554.jpg O-8560.jpg

いつも書くように今シーズンが更紗しか残さなかったのが
見て取れるかと思います。
いろんなタイプがいるのでこの秋は
落ちずに上がってくれば楽しめるはず(笑)。





転覆したやつ。
O-8581.jpg O-8583.jpg

今回で転覆していたのは一匹。
一匹だけ腹を上にして浮かんでいる。
落ちたなら捨てるけど、これでも頑張って生きてる。
仕方ないので春まで水槽で飼います。
春までにはもう何匹か転覆するかもしれませんし・・・。





大サイズ。
O-8570.jpg O-8571.jpg O-8568.jpg O-8577.jpg

O-8586.jpg O-8589.jpg O-8591.jpg O-8594.jpg

例年だと小サイズのものの方が、
形は綺麗なのですが、今年はこちらも同等かと。
同じような模様なら大きいものより小さいものの方が綺麗に見える。
大きくなるにしたがって微妙なバランスとかが崩れてくるのが理由なのですが。

とりあえずは春まで落とさず越冬させねば。

雪の様子と歳の神

2016/01/18 Mon

今日は雨ふり。
関東圏や太平洋側の方は雪で大変みたいですが、
関東で雪が降るときって当地はほどんど降らない・・・。
今晩からは大雪らしいですが。
どうなることかって感じです(笑)。





今日は週末撮った当地の雪の様子と
後半は土曜日に行われた歳の神の様子。

まずはいつもの山と棚田・棚池から。
O-8533.jpg O-8541.jpg





野池。
O-8543.jpg O-8547.jpg

湧水が入っているところは雪がない。
右は野池の上にできた模様。





山の雪崩止め。
O-8601.jpg

中越地震で崩れた山。
そこに設けられた雪崩防止柵。





ブナ林と杉の木。
O-8538.jpg O-8598.jpg

この写真撮った時は木に雪が残ってましたが、
今朝は何もなくなっていた。





カーブミラー。
O-8530.jpg

去年の今頃はミラーの上まで雪で埋まってましたが、
今年は足元だけです。





我が家の車庫の脇。
O-8509.jpg

此方もほとんど無い。





車庫前の道。
O-8515.jpg





家の脇の田んぼ。
O-8523.jpg

今朝見たら表面まで水が滲んでた。





つらら。
O-8519.jpg O-8520.jpg





落とし板
O-8528.jpg

窓の外に板を置く鈎を取り付けて、そこに板を嵌める。
屋根から落ちた雪や積もった雪が窓ガラス割らないための予防装置。
当然中は暗くなりますが、仕方ない。
とはいえ、ここは水道のポンプ小屋なので人は住んでいませんが・・・。





家の脇。
O-8503.jpg

ロータリー除雪車で雪を飛ばした後。
これくらいの積雪しかない。





ここからは歳の神の写真。

出来上がった歳の神。
O-8461.jpg

中心は竹。
その周りに萱を巻き付けてさらに藁を巻いてある。
ついでに豆殻なども置かれてる。





火をつけたところ。
O-8463.jpg

恵方ら向けてしめ縄をかけそこから火をつける。
このしめ縄は前の年に神社に飾られていたもの。

各家庭の正月飾りやしめ縄、
破魔矢や不要になったお守りなんかもここで燃やす。
スーパーの袋はそんなものがたぶん入れられている。





だんだん火が回って来る。
O-8469.jpg O-8479.jpg

藁や萱を縛ってあるのは藁縄。
それが燃えれば簡単に崩れます。

崩れ始めたら餅焼き開始。





餅焼きスポット。
O-8497.jpg

こんな感じの場所が良い。





餅焼いているところ。
O-8490.jpg O-8496.jpg





片面が焼けた餅。
O-8489.jpg O-8493.jpg

この日は二つ焼いて食べた。
右は焼過ぎです(笑)。





ほぼ燃え尽きた。
O-8499.jpg

こうなってからも結構長く燃えてます。
回りじゅう雪なので燃え広がる心配はないけど。

こんな感じで餅やするめを焼いて食べ
その年の無病息災を祈るのが歳の神。
お神酒も回されますけどね。

困ったパソコンのその後

2016/01/15 Fri

今日は雪のち曇り、のち晴れ。
朝は雪が降っていたのですが、
いつの間にか止みその後は曇っていたと思ったら、
お昼前くらいから青空が覗いている。
予報だと今日も終日雪だったはず。
昨日も雪と言ってましたが、降りませんでしたし・・・。 
今シーズンの雪予報は意外と当たらないかも。

とはいっても少しづは降って積もってを繰り返しているので、
積雪量的には70から80センチくらいかと。
今週末にある歳の神をするには十分な雪の量になりました。
さらに来週はふゆがたが強まると言ってましたが、
どれくらい積もるか、それともやっぱりそんなに積もらないのか・・・。
期待というかなんというか、複雑な心境です(笑)。





年明けに新しいパソコンに変えて困ってると書いた。
それでも使わなければ慣れない。
ということで、悪戦苦闘しながら使ってますが、
使いづらいことに変わりはないわけで・・・。
やっぱりOSの変更って大変なんだと実感している次第です。

ただ、困ったことばかりでもないわけで。
今回、OSの起動用にはSSDを奢って、
ファイルの保存用にHDを別に付けたのですが、
それのおかげなのか、
ただ単に新しいからなのかは分かりませんが、
起動やネットの表示などは明らかに早くなっている。
ストレスを感じずに作業できるのは単純に楽。

ついでにメモリーも多めにしておいたのですが、
一眼で撮ったファイルのサムネイル表示も以前よりずっと早い。
此方はさすがに瞬間で全部表示とはいきませんが、
それでも以前に比べたら雲泥の差です。
あとは大量のファイルの移動やらコピーも早くなっているし、
写真のリサイズも同様かな。

使い勝手違って困っていることも多々ありますが、
恩恵もそれなりに受けているので、
良しとしなければいけないのかもしれません。



さらにオフィスの話(笑)。
結局此方は新品買いました。
やっぱり安物買いの銭失いでした。
これもまぁ、勉強ということで自分を納得させてます。
(本当は全然納得してませんが)

で、新しいオフィスですが・・・。
これまた全然使い勝手違う。
此方は手に入れたばかりなので、まだ少し使った程度ですが、
OSが変わってパソコンの使い勝手が変わった以上に慣れない・・・(笑)。
此方もOS同様習うより慣れろってことで・・・。





金魚の写真。
7-4016.jpg 7-4017.jpg 7-4029.jpg





7-4042_2016011514060580e.jpg 7-4056.jpg 7-4063.jpg





7-4070.jpg 7-4110.jpg 7-4050.jpg

これも撮影したのは前回掲載分と同日。
濾過槽洗ったばかりで水がまだ本調子でない時。

ですが、やっと水の調子が良くなってきた。
水のクリア感も上がってきた感じがしますし。
この週末は金魚の写真でも撮ることにします。

水替えと濾過槽洗いの翌日

2016/01/13 Wed

今日は雪のち曇り、のち晴れ。
予報だと終日雪の予定。
ですが、今は青空がのぞいています。
この後も雪の予報なのですが、
終日このままなのでしょうか・・・。
降らないのは歓迎なのですけどね(笑)。

とはいえ、昨夜はそれなりに降ったので
今朝は久しぶりに早朝除雪。
昨夜の雪だけじゃなくて、
日曜から降った雪全然片付けていなかった。
なので、それをまとめてみんなって感じで。
ただ、今日の日中がこんな天気よくなるなら、
車庫の前だけでよかったかも。
屋根から落ちた雪も除雪車で飛ばしてきましたが、
その必要なかったような・・・。

この三連休は近隣で小正月行事の歳の神を
行ったところが結構有ったようですが、
雪が無くて困ったところや中止したところも有ったと聞いてる。
わが部落は今週末なのですが、歳の神するくらいの雪はある(笑)。

暖冬小雪も良いですが思わぬところで弊害も有ったりして。
雪なくて困っているスキー場は沢山あるでしょうが・・・。





今朝の写真。
いつものブナの木とその下の法面。
O-8443.jpg O-8450.jpg

O-8446.jpg

何時ものことですがブナの木についた雪。
出来ればバックが青空ならそれなりに綺麗なのでしょうが。

法面も雪が溜まってきたので草はすっかり隠れた。
中央にあるブッシュは桜の木。
毎年雪に苛められているので、中々大きくなれない。





ここからはタイトルの写真。
まずは水替え翌日の親水槽から。
7-4006.jpg 7-4137.jpg 7-4140.jpg

O-8423.jpg

下段が水替え前。
撮っているカメラは違いますが、
だいぶ黄ばみが取れているのがわかると思う。

それでも下に出す三才・二才水槽のクリアさにはまだ遠いけど。
まぁ、濾過槽も洗ったのでもう少し待てばクリアな水になるでしょう。





三才水槽。
7-4129.jpg 7-4131.jpg





二才水槽。
7-4134.jpg 7-4180.jpg

三才と二才水槽は水替えのみ。
濾過槽掃除は次の水替え時・・・かな。

水槽のうち画の色が違うのですが、
こうして見るとやっぱの二才が入っている、
水槽の色のほうが金魚は映える気がする。





最後はお気に入りを。
7-4054.jpg 7-4009.jpg





7-4033.jpg 7-4047.jpg





7-4030.jpg 7-4043.jpg





7-4083.jpg 7-4086.jpg





7-4093.jpg 7-4113.jpg

どの魚も去年も紹介しているやつばかり。
最近のブログにも出てたし。

写真で見ると大きさはわかりずらいと思いますが、
いずれもかなりの大きさです。

水替えと濾過槽掃除

2016/01/10 Sun

今日は雪が降ったり、雨が降ったり。
さっきは雷もなってた。
この時期雷が鳴ると大雪に注意なのですが、
今年に関してはたいして心配はいらないかと・・・。
それくらい雪少ないです。
ちなみに当地で今30から40センチくらいかな。
昨年同時期の10分の一しかありません。
さすがにそろそろ降ってくるかもしれませんが・・・。

今日は珍しく日曜更新。
今月はパソコン入れ替えてから更新が滞っているので、
たまには日曜日にも更新します。
といっても、この時期ネタはない(笑)。
大雪降ったら屋根から落ちた雪の片づけ風景でも
載せようと思ってましたが、それもない。
ということで今日は午前中やった水替えと濾過槽掃除の様子から。
といってもいつものように作業中の写真はありませんが・・・。





金魚買っている方や熱帯魚買っている方にとって
水替えの様子などはいつものことでしょうが、ネタ切れということで(笑)。

水替え前の親水槽。
P1100002.jpg

本当はまだ濾過槽掃除時期じゃない。
なのですが、なんとく嫌な感じなので濾過槽洗うことに。

本来は水質を計って何が良くないかを分って水替えなり、
濾過槽洗いなりをするべきなのですが、
金魚飼育はじめてから、そんな数値計ったことない。
威張って言うことではありませんが・・・。
熱帯魚買っていたときはそれなりに色々調べたけど、
結局日々の観察で様子見ながらが一番いいという結論に至り、
以来、せいぜい図るのは水道水の塩素が抜けているかどうか位。

水槽に塩入れてもなめてみれば大体わかるし・・・。
こんなだから時々大ポカるのですけどね。





掃除前の濾過槽。
P1100003.jpg

ブレブレですが、様子ということで。





ポンプで水抜き。
P1100007.jpg





盥に水張。
P1100004.jpg P1100009.jpg

水槽から抜いた水を盥に張って、
ここで濾材とウール洗い。




濾過槽。
P1100010.jpg P1100013.jpg

左は上に載っていたウールをどかしたところ。
右はリング濾材と、サンゴ砂。

リング濾材は100均で売っている洗濯用の網に入れてる。
これが一番丈夫で長持ちするような気がしてる。
洗濯用なので濡れても腐らないし。
汚れがひどくなければ濾材は網から出さずにそのまま盥の中で振り洗い。
今日はそんなに汚れてなかったので二度洗って濾過槽に戻した。

サンゴ砂というより、石ですかね。
確か2Lか3Lサイズのサンゴ石だったかと。
これを20キロまとめて買ってストックしてある。
痩せて来たら随時足します。
ちなみにサンゴ砂は酸性に傾くのを抑えるため。
牡蠣殻でも同様の効果ありますが、
牡蠣殻は場所をとるのでサンゴ砂です。





濾過槽掃除終了。
P1100015.jpg

いきなりですが、濾材とウールを洗って再セットして終了です。

洗っているときは手が濡れているのでいちいち写真撮ってられない。
まぁ、濾過槽から出したものの汚れが落ちるまで洗って、
洗う前同様に濾過槽に戻しただけですけど。

さすがに親水槽から抜く水だけでは濾過槽洗いは終わらない。
ということで、他の水槽も水替えです。
他からの水も使って濾材洗って終了。
次回は三才と二歳水槽の濾過槽掃除かな・・・。




水入れ後。
P1100018.jpg P1100021.jpg

抜く分だけ抜いたら、先に水を入れ始める。
濾材洗いのほうが時間かかるので。

必要量ためたら、次の水槽にまた水溜め。
これを繰り返して三本に水が溜まったら終了です。
開始前よりも幾分か水の黄ばみが取れているように見えませんかねぇ。

明日になりばかなりいい感じの水ができているはずなのですが・・・。
そしたら写真撮り出来るかな。

困ってます

2016/01/08 Fri

今日は雪のち曇り時々小雨降り。
もっと終日雪降りになると思っていたのに・・・。
ちょっと予報と違う。

雪が降らないのは助かりますが、
こうも降らないと百姓はまたいらぬ心配となる。
田植え後に水が無くて困ったことになるのではないか、なんて。
今から心配してもどうしようもないのですけどね(笑)。
ただ、スキー場関係と除雪屋さん関係は大変らしい・・・。
降るとき降って落ちるところにお金が落ちてくれないと、
地域経済的にはよろしくない。
これもいらぬ心配といえばその通りですが。





ブログの更新がしばらく止まってしまいました。
理由は簡単パソコン変えたから(笑)。
普段使いのノートはしばらく前に10に切り替えてた。
で、10にも慣れてきたようなので、
メインのデスクトップもようやくXPに見切りをつけ交換した。
それが正月明けのこと。

久しく新しいパソコンのセットアップなんてやってない。
しかも以前使っていたパソコンから数えてOSで四世代ぶり。
そりゃあ違って当然だという話ですが、
まぁ、慣れない(笑)。
少しづつ以前の環境に近づけていますが、
OSが違ったりソフトのバージョンが違ったりで、
ほとんど同じなのに微妙に何かが違う、
この何とも言えない違和感。
IMEに入っていた辞書を引き継ぐの忘れたので、
変換も思うようにいかないし、
お気に入りもついでに忘れたしで、
日々困っております。
長年使っているとそれから離れたときに
苦労するというのを実感してます。


ついでにもう一つパソコン話。
ずっと以前、デスクトップのオフィスが使えなくなったと書いた。
とっても困っていたのですが、
それでもだましだまし使っていた。
それが今回パソコン新調することで解消できる。
ということで、オフィスも新しく買うことに。
といっても結構高い。
こんな時はネットで検索。
当初はアマゾンや価格でどこが安いか
なんて感じで探していたのですが。
色々探してたらOEM版でもなんとかなるかって思ってしまった。
これが間違いのもと。
OEM版でバージョンの古い奴だとかなり格安で出てる。
自分使いの環境だと最新じゃなくて事足りるでしょってことで、
適当に安いの選んでネットで買った。
で、パソコンよりオフィスのほうが先に届いた。

パソコン本体以外は基本今まで使っていたものを使う。
キーボードとマウスも付いてきたけど、
今までの使うから新品は保管。
何だかんだと繋げて必要事項を新しいものに移して・・・。
次はオフィスのインストールってなったら出来ない。
再起動かけたりして何度やっても途中で同じエラーが出る。
ではということでオフィスをダウンロードして
やってみるけど結果は同じ。
ということで未だにオフィスは入ってません(笑)。
究極の安物買いの銭失いという結果に
今回も落ち着いたようです。
ただ、笑いごとではなくかなりこれにはまいってますが・・・。

もう一つは、
ネット販売会社にだまされたのでしょうか・・・ってこと。
なんかその可能性もあるかなってちょっと思ってます。
たぶん返金とか言っても応じてもらえないような気がする。
一度電話かけたのですが、
明らかに日本語のイントネーションおかしかったし。
二度目かけたらいくら待ってもつながらないし。

皆さんもこんなことならないよう注意しましょう、ってことで(笑)。





おまけの写真です。
今朝と数日前。
O-8417.jpg O-8419.jpg O-8420.jpg

O-8413.jpg O-8415.jpg

冗談が今朝で下段が月曜か火曜日だったと思う。





最後は金魚。
7-3129.jpg 7-3746.jpg





7-3749.jpg 7-3912.jpg





7-3927.jpg 7-3967.jpg





7-3946.jpg 7-3958.jpg

今日は見上げる金魚たちです。
水槽に入れてすぐはこんなしぐさ見せませんが、
水槽に慣れて餌もらえるのがわかってくると、
人が近づくとこんな風に下から見てます。

謹賀新年

2016/01/01 Fri

あれましておめでとうございます。

年末に昨年最後の挨拶を更新するつもりでいましたが、
バタバタで(飲んだくれて)更新せず歳が開けてしまいました。

拙いブログですが、
皆様からの訪問といただけるコメントに感謝です。
今年も変わらずの内容になると思いますが、
これまで同様御贔屓いたたければと思います。
よろしくお願いいたします。


さて、今日は曇り時々雪。
朝は陽もさして良い天気になるかなと期待させましたが、
日中は雪が降ったりやんだりを繰り返して・・・。
といってもたいして積もるわけでもなく。
歳始めとしては良い感じかと。
もうしばらく飲んだくれていようかと思います(笑)。





去年の写真ですが、
お気に入りたちです。

7-3763.jpg 7-3989.jpg





7-3767.jpg 7-3905.jpg





7-3770.jpg 7-3778.jpg





7-3785.jpg 7-3792.jpg





7-3824.jpg 7-3830.jpg





7-3867.jpg 7-3914_20151228150009a87.jpg





7-3863.jpg 7-3897.jpg 7-3904_201512281501116c4.jpg





7-3933.jpg 7-3936.jpg





7-3888.jpg 7-3930_2015122815015314a.jpg





7-3939.jpg 7-3999.jpg

それでは、
今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR