危うく大惨事・・・

2016/03/31 Thu

今日も晴れ。
予報通り昨日は夕方から雨。
しかも結構激しい降り。
だったのですが、それもほんのひと時。
10時ころには上がっていたような。
で、今朝は朝から気持ちよく晴れて、
気温も上がって過ごしやすいです。





昨日の午後、仕事中。
親父の携帯から電話。
仕事中めったに電話などよこさないのですが・・・。
前回は母親が怪我したという電話だった。

何事かと思って電話に出ると、
車庫の入り口から二つ目の水槽の
水中ポンプが止まってるという連絡・・・。
しかも水がオーバーフローして溢れているぞっておまけつき。

予備の水中ポンプはあるけど、
それを口頭で伝えて今使っている水中ポンプと交換して・・・。
今、3時過ぎだから仕事を定時で終えて
ホームセンターによって家に帰るまでに何時間かかる。
なんていうことを一瞬で考える。

水作ジャンボとエアーストーンでのブロアは生きているか確認すると、
そちらは問題ないとのこと。
なので、とりあえず自分が帰るまではそのままで良いと伝えた。
ここから仕事終えるまでの気合が入らないこと(笑)。

このポンプ少し前に音がするって書いたやつ。
音が煩かったのでフラワーの下に敷いたウールと同じものを、
ポンプより少し大きく切って敷いておいた。
それで音もそんな邪魔にならなくなったし・・・。

ただ、少し前の自分だったら音がしだした時点で、
予備のものと交換して購入一年未満なので、
メーカー修理に出していたはず。
慣れだったり調子に乗ってだったり怠慢だったり、
購入後まだ1シーズンも使っていないのだから、
多少音がしてもすぐ壊れることはないでしょうという、
慢心だったり・・・。
いろんなものが混ざり合ってはいるけど、
要はまだなんとななるでしょって思っていたわけで・・・。
こちらの都合よくいつも行くとは限らないわけで。
久しぶりに思い知らされました。

少し前に金魚仲間と飲んだ時も、
何か起きるときって調子乗っていたり
慣れてこれくらい大丈夫って思っている時なんだよね。
なんて偉そうなこと言った罰が当たったようです(笑)。

時期が金魚を水槽に入れた直後で水ができる前だったり、
これからの餌を頻繁にやるようになってからだったら、
何もなしでは済まなかったわけで・・・。
水が出来上がっている時で、
しかも水温が上昇する前だったので、
こうして話題で書けますが、
水槽一台全滅とかやらかしたら、
ショックでブログやめるかもしれません(笑)。

最近予備のポンプなど稼働させていない。
家に帰って予備ポンプも不調なんてことになると
目も当てられないので、
仕事帰りに壊れたものと同じポンプを買って、
交換して今回は事なきを得ましたが・・・。
やっぱり電気製品の異音は壊れる前触れと言うことで(笑)。
上でも書きましたがまだ購入一年未満なので、
メーカー修理出して予備ポンプにしたいと思います。

ちなみに上で水がオーバーフローしていると書いた。
三才水槽の濾過槽は自分の手作り。
なので注水ホースを濾過槽の底部まで突っ込んである。
電気が止まるとサイホンの原理で水槽に水が戻るのです。
真冬は停電が怖いので濾過槽分の水位を確保しているのですが、
春先からは停電の心配もなくなる。
なので濾過槽のことは考慮せず水槽に水を入れる。
その分がオーバーフローで溢れた。


更にこの話には落ちがあって。
何となく虫の知らせと言うかポンプ、
ダメになりそうな予感があって・・・。
前日にネットでポンプ注文したばかり。
シールタイプの水中ポンプは持ちが良くないので、
今回はマグネットタイプの物にしてみた。
このポンプが届いてから壊れてくれればよかったのに。
まぁ、世の中そんなものです(笑)。

壊れたポンプ。
C-0930.jpg


ポンプの下に置いたウール。
C-0932.jpg C-0933.jpg

結構汚れ居ているってことは
それなりにゴミ取効果もあったってことかな。





今朝の三才水槽。
C-0926.jpg C-0928.jpg

とりあえず金魚たちは元気で何より。





ここからは写真。
いつもの山。
C-0952.jpg

月曜日の同じ場所の写真を載せましたが、
それと比べても雪が消えているのが分かるかと。





車庫前の道。
C-0935.jpg 





カタクリ。
C-0942.jpg C-0949.jpg





フキノトウ。
C-0944.jpg  

もう珍しくもないので、
誰も採らない。





最後はお気に入り。
7-3370.jpg 7-3314.jpg 7-3316.jpg 





7-2763.jpg 7-3408.jpg 7-3276.jpg

今日はここまで。
スポンサーサイト

春を探して

2016/03/30 Wed

今日は晴れのち曇り。
今は曇ってますが、予報だと夕方から雨だとか。
曇ってますが気温は高くて暖かいです。





今日は写真が沢山あるので、
さっさと行きます。

まずは何時ものブナの林。
P-5670.jpg P-5669_201603301227570e5.jpg P-5672.jpg

まだ3月だというのに下雪が殆どない。
法面に残っていた雪も昨日で全部消えたし。

3月末でこれだけ雪無いの生まれて初めてかも。





ビニールハウス。
C-0705.jpg P-5686.jpg

母親の畑の苗起こし用。
何時もなら4月中旬位に出来上がるのですが、
今年は雪無いので早い。





畑。
C-0680.jpg P-5689.jpg

左が月曜日で右が今朝。





田んぼ。
C-0854.jpg C-0893.jpg

此方も田面の雪は消えた。





鷺の足跡。
C-0856.jpg

上の田んぼにあった足跡。
この時期餌探してもさすがに何もいないかと。





水連鉢。
C-0858.jpg

野池の中で越冬した水連。
葉っぱが開きだしている。





アオミドロ。
C-0860.jpg C-0862.jpg

左は野池で右は田んぼ。
雪消えが早かったのでアオミドロが発生中。





クレソン。
C-0865.jpg C-0885.jpg





イケスの金魚。
C-0871.jpg





湧水。
C-0877.jpg

雪解け水が法面から湧いている。





アサツキ。
C-0883.jpg C-0884.jpg





ヨモギ。
C-0852.jpg





葉ワサビ。
C-0818.jpg C-0868.jpg C-0869.jpg





葉っぱ。
C-0840.jpg C-0842.jpg





土筆。
C-0836.jpg C-0837.jpg





水仙の芽。
C-0738.jpg P-5678.jpg

左が日曜で右が今朝。





紫スミレ。
C-0844.jpg C-0847.jpg C-0850.jpg





董菜
C-0889.jpg C-0891.jpg

早く董立ちしてもらいたいのですが、
食べられるのはもう少し先かな。





ジャーマンアイリスの芽。
C-0897.jpg

これも前回より伸びているかと。





蕪。
P-5713.jpg P-5715.jpg

畑で越冬した蕪。
出てきた順にとって食べているのですが、
今年のように一度に雪が消えると食べきれなくて・・・。





ネギ。
C-0899.jpg

此方も越冬組。
ネギはもうしばらくしたら食べる。





ウサギの食害。
C-0901.jpg

イチジクの木をウサギがかじった後。





多分つつじ。
P-5679.jpg





梅。
P-5695.jpg P-5696.jpg P-5697.jpg





最後は玄関にあった花。
C-0720.jpg C-0722.jpg C-0729.jpg





おまけ。
P-5675.jpg

玄関水槽の水温計。
土曜日に水替えした時は5度だったのが
今は10度ちょいある。
多分今日でもっと上がっているはず。

水温上がると動くので餌もそれなりにやらねば、かな。
これで又寒くなって、水温下がって・・・・
とかなると管理が大変です(笑)。

水槽掃除と雪の様子

2016/03/28 Mon

今日は晴れ。
朝から晴れ上がった快晴です。
気温も上がって気持ちの良い日です。
今週は予報だとこんな日が続きそうです。
花粉さえ飛ばなければ手放しで喜べるのですが、
それだけが春の難点です。





今日は土曜日に水槽掃除の様子。
と言ってもいつもと同じなので掻い摘んでですが。
それから日曜日に取った我が家の山の雪の状況です。

まずは水槽掃除から。
掃除前。
C-0668.jpg C-0670.jpg

上段水槽の壁面は苔で大変なことに(笑)。
比べて下段水槽は綺麗なものです。





上段水槽、上見。
C-0685.jpg C-0692.jpg

壁面は苔だらけですが、
水自体は良くろ過が効いている。

今回濾過槽のウールも洗いましたが、
ウールは思ったより全然汚れていなかった。
その分洗うのは楽だった、けど。





木に生えた苔。
C-0690.jpg

水槽の蓋をするのに濾過槽側はフランジが無い。
フランジ代わりに蓋の支えに使っている角材。
それにいい具合で苔が生えてた(笑)。
水槽壁面の苔は洗い流しましたが、
この木材の苔はそのままにしておいた。
次はどうなっているでしょうか(笑)。





上段、注水中。
C-0693.jpg

出来るだけ水槽水には洗い流した苔を入れないようにしますが、
これだけ汚い壁面を洗えば水にも落ちるって話で。
結構濁っているかな(笑)。





下段水槽、注水中。
C-0695.jpg C-0702.jpg

此方は何時もの茶苔も酷くなく水も汚れない。





水替え終了直後。
C-0699.jpg 

下段水槽の水替え後の写真が無い(笑)。





翌、日曜日。
C-0711.jpg C-0714.jpg 

まだ上段水槽は濁りが取れていない。





今朝。
C-0915.jpg C-0918.jpg 

C-0923.jpg 

今朝になると上段水槽の濁りもかなりとれているかと。





ここからは雪の様子。
まずはいつもの山と棚田・棚池から。
C-0766.jpg C-0772.jpg

この写真見ると雪って下から溶けていくっていうのが分かるかと。
田んぼの雪はまだですが、柵池の水面は見えてきた。





市道の春除雪。
C-0769.jpg

冬期間閉鎖されていた市道の除雪も始まった。





我が家の田んぼ。
C-0775.jpg C-0823.jpg

まだ一面雪です。
どうせ田植えはまだ先なので急ぐこともなく。





池からの排水。
C-0784.jpg

田んぼの脇に上の野池からの排水が落ちて来るホースがある。
水が流れている場所だけは雪が消えている。





ウドの残骸。
C-0787.jpg 

去年生えていたウド。





一段上の田んぼ。
C-0789.jpg C-0794.jpg

ここは横井戸からの水が流れ込んでいる。
右がそれ。
横井戸からの水でこれだけ違う。





横井戸からのホース。
C-0798.jpg

ホースの周りはこれだけトンネルになっている。
要するに横井戸からの水がそれだけ暖かいということ。





我が家の野池。
C-0801.jpg C-0814.jpg

水を溜め始めたのが先週からなので、
まだ池の雪完全に溶けてはいない。





野池に入っている水。
C-0810.jpg

下側に見えるホースは関係ないです(笑)。





もう一段上の田んぼ。
C-0816.jpg C-0817.jpg

此方もまだ雪の下。
一か所だけ湧水がある場所の雪が解けてた。





フキノトウ。
C-0760.jpg C-0762.jpg C-0796.jpg

色んな所に生えてたフキノトウ。
もう珍しくもないので採りもしませんが。





梅の花。
C-0745.jpg C-0754.jpg C-0757.jpg

少し前から紹介している梅の花。
満開です。





切り干し大根。
C-0736.jpg C-0906.jpg C-0735.jpg

左が写真撮りに行く前。
中央が写真撮ってきた後。
結構な量の大根を切ったと思われる。





最後はいただきもの。
C-0911.jpg C-0914.jpg

こごみ。
昨夜は天ぷらで初物を頂戴しました。
ごちそうさまでした。

三才水槽から

2016/03/27 Sun

今日も晴れ。
まだ早朝ですが降らないでしょう・・・。
今日は気温も上がりそう。

昨日も晴れましたが、暖かくはならない。
ダウンジャケット着てちょうどいい感じの中、
水槽の水替えと壁面掃除しましたよ(笑)。
水温は5度ほど。
真冬の痛いと感じるほどの冷たさではないですが、
まぁ、十分冷たいわけで。
10度超えるとずいぶん違うのですけど・・・。
汚かった壁面をそれなりにしまして、
上段水槽の濾過槽のウールもついでに洗ったのですが、
思いのほかウールは汚れてない。
壁面の苔は春の日差しが一番の原因だったようですが、
それにしては下段水槽の壁面の奇麗なこと。
これだけ差が出るということは、
上段水槽の改善の余地があるということだと認識しました。
何かしてみようと思います。





水槽の様子はまた後日載せるとして、
今日は久しぶりに三才水槽の住人のようすでも。

その舞うに各水槽もちょっとだけ。
親水槽。
C-0620.jpg C-0623.jpg C-0625.jpg





三才水槽。
C-0612.jpg C-0614.jpg C-0617.jpg





二歳水槽。
C-0606.jpg C-0608.jpg C-0609.jpg





次は三才水槽から。
5-0566.jpg 5-1034.jpg 5-1691.jpg


7-0071.jpg 5-1694.jpg 5-1691_20160325143546871.jpg


7-1536.jpg 7-0074.jpg 7-1537.jpg


7-0081.jpg 7-4117.jpg 7-1540.jpg


7-4121.jpg 7-4126.jpg 7-4426.jpg


7-4869.jpg 7-4885.jpg 7-4465.jpg


7-4900.jpg 7-4925.jpg 7-8633.jpg


7-8638.jpg 7Ⅱ-5866 7Ⅱ-6710





最後は当才。
5-1013.jpg 5-1023.jpg 7-1969.jpg

今日はここまで。
では、また。

寒の戻りと悲惨な水槽

2016/03/25 Fri

今日は曇り。
今は霙らしき物がパラついてますが、
降っているって感じでもなく。
ただ、気温は全然上がらず、寒いです。

こんな感じに思い出したように寒くなっては
暖かくなりを繰り返して春になっていくのかと・・・。

昨夜の降り始めは真冬のような猛吹雪だったので、
結構積もるかなと覚悟したのですが、
朝起きたら、思いの外積もっていませんでした(笑)。





今日はそんな今朝の様子などを。

今朝と言っておきながら最初は昨日。
C-0592.jpg C-0586.jpg C-0587.jpg

昨日の朝も少しだけ雪積もってた。
と言っても、こんな感じですけど・・・。





今朝。
C-0632.jpg C-0628.jpg C-0629.jpg C-0636.jpg

いつもの山とブナの林。
それと法面と道路。
今朝は真っ白とまではいかなくても、
それなりに積もっているかと。





近くの山。
C-0642.jpg

此方の方が白くなっているのが分かるかな。





杉の木。
C-0640.jpg





我が家の玄関の屋根。
C-0638.jpg

これで10センチちょいってところ。





車庫の前の道。
C-0654.jpg

杉の木下は雪があまり積もっていない。
ここは南向きなので、日が射せばすぐ解けます。





田んぼ。
C-0656.jpg

水面にも雪が積もっている。





植木。
C-0644.jpg C-0646.jpg C-0648.jpg

ここのところの高温で玄関先にあった植木を外に出した。
それに積もった雪。





軽トラ。
C-0650.jpg





30分後。
C-0663.jpg C-0659.jpg C-0665.jpg

上の写真から30分くらい後。
道路の雪がかなり消えている。





当才水槽の上段。
C-0596.jpg C-0600.jpg C-0601.jpg

水槽の壁面が苔に覆われて悲惨なことに(笑)。
水替えしたのは二週間前。
壁面掃除したのが1月前。
春になって日差しが強くなったことと、水温が上がったこと。
後は濾過槽が汚れてきているのが苔の原因かな。

玄関先に置く水槽がこれだとさすがに顰蹙なので、
明日は水替えついでに壁面掃除も決行かな。
折角上がった水温も昨日・今日の低温で又下がっている。





当才水槽、下段。
C-0604.jpg C-0605.jpg

映り込みは激しいですが、
水槽壁面はそんなに汚れていない。
何時もだと茶色に染まってくる水槽の底面も
まだ透明のまま。
水作からフラワーに変えた効果少しはあったでしょうか。

好き嫌いは分かれるところかも

2016/03/23 Wed

今日は曇り。
昨日の予報だと終日雨の予定でしたが、
今朝起きたら曇りに代わっていた。
夜は雨降りましたが、
思ったほどの降りでもなく・・・。
何となく肩透かし食らった感じ、かな(笑)。





今日はタイトル行く前に
今朝撮った写真。

まずは桜。
C-0571.jpg C-0574.jpg

これって今年の桜と言うより、
去年の秋に狂い咲きして蕾が付いたものが、
そのまま越冬。
で、今咲いているって感じでしょうか。
なんとも微妙な感じ。





梅。
C-0575.jpg C-0582.jpg C-0585.jpg

此方はだいぶ花が開いてきた。
地面はまだ雪が有るので風は冷たいのですが、
それでもこうして花開いてます。





今日も自分の好みについて(笑)。
当たり前の話ですが、
金魚を自分が好きで飼っている以上、
自分の好きなものを飼えばよいと思っている。

いつも書きますが、
個人的に素白の金魚なんて金魚じゃないと思っていますが、
我が家にくる方の中には白い物も赤とのアクセントで
居た方が良いという方もいる。
そういう好みについてとやかく言う気はない。
自分の好みとは違うんだと思ってみているだけなので・・・。

形については尚更で赤勝ちが好きと言う方も
白勝ちが好きと言う方も色々いるから面白いわけで、
みんな同じものが好きだったら面白くないと思うし、
絶対基準なんてないからこそ選別していて楽しいわけで・・・。

そんな金魚の形についてですが、
自分は以前も書きましたが、
左右均等なんて気にしていない。
均等がダメだというわけではなく、
自分が好きなら均等でなくても
全くかまわないという話で。

で、こんな個体たちが我が家の水槽に入る。
背空きの個体。
7-2903.jpg 5-1731.jpg 7-4716.jpg

7Ⅱ-5792 7-5241.jpg 5-1292.jpg





5-1749.jpg 5-1703.jpg 5-1769.jpg

5-1488.jpg 5-0808.jpg 7-4444.jpg





7-2308_201603231359288de.jpg 7-2312.jpg 7-1327.jpg

7-2331.jpg 5-1584.jpg 7-2455.jpg

赤勝ちと白勝ちどちらが好きかと聞かれたら、
断然白勝ちの方が好きなのですが、
我が家の水槽は圧倒的に赤勝ちの個体の方が多い(笑)。
上の三匹が白勝ちと言うことではないのですが・・・。
(中断は白勝ちです)

自分的には上のように背中を開けた個体も有り。
バランスがとか上下の比率がとかいうことは抜きにして、
これも好きだからありなのです(笑)。

こんなのばっかりだったらそれは面白くないでしょうが、
色々いるうちの何匹かとしてなら全く問題ないと思っている。

背中白いのはちょっとと言う方もいるのは承知ですが、
好みの問題と言うことで。

二段

2016/03/22 Tue

今日は晴れ。
朝から気持ちの良い晴天。
気温もそれなりに上がってますが、
その分花粉も飛んでいるようで、
鼻はグズグズです(笑)。
春暖かくなるのはうれしいですが、
花粉症は勘弁してほしいところなのですけど。





相変わらず金魚の紹介。
今日は二段緋の個体で行きます。

まずは一匹目。
7-3117.jpg 7-3426.jpg 7-3439_2016032213561181e.jpg

7-3099.jpg 7-3097.jpg 7-1424.jpg





二匹目。
7-2259.jpg 7-2452_20160322135718f76.jpg 7-2149.jpg

自分的に二段とか三段緋と言うときは
背中に緋を背負っていて腹は基本白地だと思っている。
完全な白でなくても基本白地であるか、
背中の緋と連動しない緋を腹に少し持っている程度か・・・。
本当は腹は完全の白地の方が好きですけど(笑)。

ただ、金魚を子取りしていると腹に緋を持った親を結構使う。
結果緋を巻いた個体がかなりの確率で出現してしまうわけで・・・。
まぁ、そこら辺の匙加減は難しいところです。





二段のように見える個体。
7-3397_20160322140543e44.jpg 7-2425.jpg 7-3683.jpg

こいつは上見だけなら二段ですし、
原の赤白なんて気にしなければ二段で良いかもしれない。
ただ、個人的にこれを二段と言うのはちょっと引っかかる(笑)。

形としてよくないとは思わないけど、
二段と呼ぶかどうかっていう話で・・・。
何時ものことですが、
飼い主が二段だと言えばこれも二段だとは思うけど。

個人的にはそう呼ばないかなって話。





二段に見えそうな個体、色々。
7-3064.jpg 7-3049_20160322140628d5d.jpg 7-2376.jpg

7-1431.jpg 7-3409_20160322140630435.jpg 7-9487.jpg

どれも微妙だと思いますが・・・。

個人的に二段と言うなら上の二匹のような感じで、
形が付いて欲しいと言う話でした。

見る角度やピントによっても結構変わるものです

2016/03/20 Sun

今回は久しぶりの予約投稿。
いつ以来か忘れたくらい久しぶり(笑)。
予報だと多分雨降りのはずですが、
どうでしょう(笑)。





今回はあっさりと。
内容はタイトル通りです。

同じ個体でも見る角度やピントが合っている場所によって
結構違って見えるって話。

これ水槽でお酒飲みながらゆっくり見るときと、
写真として一瞬を切り取って見る時では
随分印象が違って見えるときがある。

水槽眺めているだけだと気づかないことも、
止まってしまった写真だと気づかせてくれる時も有り。
水槽で見るだけでなく写真で眺めるのも
その個体を知る上でありだなと思うわけです。

今日はいろんな角度だったりピントの位置だったりの写真を
何時ものように上とか右側とか気にせず
ランダムに並べてみました。

と言っても同じ個体であることに変わりはないので、
全然違うってなるわけではありませんが・・・。

とりあえず基本の上見。
7-3917.jpg





ここからはなんでも有りで。
7-0210.jpg 7-0236.jpg 7-0240.jpg





7-0087.jpg 7-0245_20160318142958626.jpg 7-0450.jpg





7-0847.jpg 7-2371.jpg 7-2410.jpg





7-2971.jpg 7-2985.jpg 7-2999.jpg





7-3136.jpg 7-3515.jpg 7-0088.jpg





7-0445.jpg 7-3553.jpg 7-3589.jpg





7-3791.jpg 7-3819_20160318143149f09.jpg 7-3886.jpg

こうして選んでから、
もうちょっと形の特徴的でない個体を選ぶべきだったと反省(笑)。

今日はここまで。

今日は色々載せてみる

2016/03/18 Fri

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたが、
お昼前から曇ってきた。
予報だと今晩には雨だとか・・・。
明日からの連休、当地は天気悪そうです。
とは言え、今日も気温は上がっているし、
昨日も晴天で暖かかった。
雪解けかなり進みました。





今日もまずはいつもの山から。
C-0529.jpg C-0533.jpg

だいぶ茶色のところが増えてきたのですが、
分かりますかねぇ。





此方も何時ものブナ林。
C-0535.jpg C-0542.jpg

ブナの木の根元も大分開いてきた。





梅の花。
C-0544.jpg C-0546.jpg C-0548.jpg C-0550.jpg

これは今朝。
天気良かったのが伺えるかと。





スミレの花。
C-0559.jpg C-0562.jpg C-0564.jpg





ジャーマンアイリスの芽。
C-0566.jpg





切り干し大根。
C-0554.jpg C-0557.jpg

最近の晴天に合わせて大量に干したらしい。
一番最初に作った新物の切り干しで
煮物作ったのを食べましたが、
やっぱり自家産はうまい気がします(笑)。





金魚色々です。
7-3013.jpg 7-1343.jpg 7-3015.jpg





7-2978.jpg 7-3273.jpg 7-2173.jpg 7-2168.jpg





7-3152.jpg 7-3156.jpg 7-2644.jpg





7-2544.jpg 7-3696.jpg 7-2315.jpg





7-2490.jpg 7-2395.jpg 7-2558_20160318131727c97.jpg 7-3669_20160318131729453.jpg





7-3221.jpg 7-3920.jpg 7-3767_20160318131801fe8.jpg 7-3762.jpg





7-3510.jpg 7-3448.jpg 7-3503.jpg 7-3203.jpg





7-3253.jpg 7-3341_20160318131949aae.jpg 7-3453.jpg





7-2972.jpg 7-3115.jpg 7-3648.jpg





7-2758.jpg 7-2224.jpg 7-2321.jpg





7-3133_2016031813302239a.jpg 7-3053_2016031813302109a.jpg 7-2981.jpg 7-3034.jpg

最上段以外はたぶん今シーズン既出のはず。
五・六・七段目は同い年の姉妹。
体型は違いますが形は似ているかと。

色んな奴がいて見ていても飽きません(笑)。

増えていくものと さば尾の写真と

2016/03/15 Tue

今日は曇り時々晴れ。
気温は低めですが、時折薄日が差してる。
予報だと今日から晴れると言ってましたが、
一日繰り下げられたらしい(笑)。
明日からは気温も上がるとか・・・。




最初の増えて行く物は金魚関連じゃないです。
それは充電器とバッテリーチャージャー。
まずは写真。
C-0522.jpg C-0525.jpg C-0527.jpg

これで全部ってわけではありませんが、
とりあえず近場にあってすぐ写真撮れたもの。

自分写真撮るのが趣味と言うか好きと言うか
ブログに乗せるためにも撮りますし、
自分の記録用としてもいろんな写真撮ります。
作品として展覧会等に出品のための写真ではなく、
あくまで個人的な趣味ですけど。

撮るのも好きですが、
撮るための機械もそれなりに好きだったりします。
で、何かにつけてはカメラ買うわけです。
デジイチよりはコンデジの方が多いですけど。
で、そのたびに充電器なりバッテリーチャージャーが増えて行く。
そこに携帯やタブレット関連のものも含まれていくので、
尚更ですけど・・・。

しまいにはどれがどれの充電器か区別がつかなくなる(笑)。
バッテリーの形と大きさを見ながらチャージャーの形状見て
嵌めてみたら合ったり合わなかったり的な感じ(笑)。
カメラ名書いてポストイットでも貼っておけば間違わないのでしょうが、
そこまでマメでもなく。

カメラは新品買うとき下取りあれば何千円引き等で
たまに動かなくなったものを出したりしますが、
充電器を一緒に出したりはしないわけで、
結局使わなくなった充電器が
何の充電器かさえわからず残っていたりするわけで。

充電器の断捨離でもしないと溜まる一方かも(笑)。





久しぶりに水槽全体写真から。
親水槽。
7-2946.jpg 7-2948_201603151450372d7.jpg 7-2950_20160315145138793.jpg





三才水槽。
7-2939.jpg 7-2942.jpg 7-2940_20160315145135d91.jpg





二才水槽。
7-2955.jpg 7-3354.jpg 7-3358.jpg

今が一番水が出来ている時。
どの水槽も水はピカピカかと・・・。
暖かくなってきたのでこいつら眺めながら
お酒が飲める時期がもうすぐ来る(笑)。





今シーズン既出かな、
初出しか覚えていないけど。
さば尾です。
まずは上見。
7-2755.jpg 7-2601.jpg 7-3633.jpg





左側。
7-3123_20160315145455362.jpg 7-2181.jpg 7-3857_201603151454586e6.jpg





右側。
5-1096.jpg 5-0890.jpg 7-3884.jpg





頭頂部のアップ。
5-0790.jpg 5-0897.jpg 5-1570.jpg

5-0711.jpg 5-0708.jpg

お気に入りの紹介でした。

週末の様子

2016/03/14 Mon

今日は雨ふり。
強くもないけどかといって傘が要らないほどでもなく・・・。
朝起きてすぐは霙っぽく白かったですし。
予報だと今晩も降るらしいですし。
春先らしく寒暖を繰り返してます。





今日は週末撮った写真の紹介。
いっぱいあるのでさっさと行きます。
まずはいつもの山と棚田・棚池から。
C-0494.jpg C-0503.jpg





稲架場。
C-0509.jpg

ここでもう一メートルくらいしか積雪無い。
もうあっという間に消えそうです。





融雪剤。
C-0506.jpg

道路脇に解けずに落ちてたもの。
白い粒がそれ。
簡単に言うと塩です。
なので雪国の車は下回りが錆るのが早い。





家の脇の田んぼ。
C-0450.jpg C-0457.jpg C-0481.jpg

ここは先週も出している。
その時に比べてもだいぶ雪減った。





冬菜。
C-0452.jpg

上の田んぼの畔に植えてある。





クレソン。
C-0458.jpg C-0472.jpg

左は取ってきて植えたもの。
右はここで一冬越したもの。





鷺の羽。
C-0460.jpg

田んぼに餌探しに来たものと思われる。
さすがにまだ何もいないと思う。





イケスの金魚。
C-0469.jpg

何匹かイケスに残したのですが、
残っていたのはこの二匹。
一匹は松かさで、もう一匹は鰓めくれ。

しかし、今年こんなに小雪と分かっていたら
もっとイケスに残したのですけどね。
まぁ、今頃言っても始まりませんが・・・。
そういえば、
今年もイケスに金魚取りに来たイタチが落ちて死んでた。





ホース。
C-0474.jpg

見ればわかるって話ですが(笑)、
横井戸からの水を引いているホース。
秋は草に埋もれて見えないですが。





フキノトウ。
C-0464.jpg C-0476.jpg P-5665.jpg

いろんな場所に生えていたやつを。





山。
C-0482.jpg C-0484.jpg

近くて低い山と、遠くて高い山。





雑草。
C-0423.jpg C-0426.jpg





パセリとアサツキ。
C-0427.jpg C-0430.jpg





グランド。
C-0444.jpg

雪解け早めるために重機でかき回したようです。





畑の穴。
C-0435.jpg C-0439.jpg

蕪を残してあったものを掘り出したらしい。
漬物になって食卓に並んでました。





切り干し大根。
C-0432.jpg





椿のつぼみ?
C-0447.jpg 

花が何かは自信なし(笑)。





スミレ。
C-0487.jpg C-0489.jpg

探して唯一一株だけ花が咲いているのを見つけた。





桜のつぼみ。
P-5662.jpg

これは去年の秋咲かなかった分ではないかと。





梅の花。
P-5667.jpg P-5669.jpg

梅の花の写真撮るべく
今回はズームできるコンデジを持ち出した。
で、数枚とったら電池切れ(笑)。
流石ら充電して再トライする気にはなれませんでした(笑)。

当才水槽から

2016/03/13 Sun

今日は曇り。
薄日も刺してますが、寒い。
昨日もでしたが、気温が上がらない。
予報だと来週は暖かいようですけど・・・。
まだ、三月そんなに急ぐ必要もないけど。

ここのところ毎週末のことですが、
週末は暇(笑)。
することないので、何かおいしいものでも食べようかと、
出かけてみたり、作ってみたり。
運動もせずに食べてばかりなので太ること(笑)。
困ったものです。

それでも昨日は水替えと濾過槽掃除はしましたが、
たいして動くわけでなし。
まぁ、水が冷たい程度です。





今日は当才水槽。
といっても写真撮ったのは前回壁面掃除した後ですが。
昨日はすでに壁面わずかづつ苔が生え始めている。
壁面掃除は次回ってことで、今回は様子見にしましたが・・・。
水温の上昇と日差しが強くなることで
さらに苔の生育に拍車がかかりそうです。

ということで、写真。
7-1700.jpg 7-1701.jpg 7-1704.jpg 7-1708.jpg





7-1709.jpg 7-1711.jpg 7-1714.jpg 7-1716.jpg





7-1722.jpg 7-1725.jpg 7-1726.jpg 7-1738.jpg





7-1739.jpg 7-1743.jpg 7-1745.jpg 7-1749.jpg





7-1752.jpg 7-1760.jpg 7-1761.jpg 7-1765.jpg





7-1772.jpg 7-1774.jpg 7-1775.jpg 7-1776.jpg





7-1779.jpg 7-1784.jpg 7-1894.jpg 7-1896.jpg





7-1900.jpg 7-1901.jpg 7-1903.jpg 7-1909.jpg





7-1910.jpg 7-1911.jpg 7-1912.jpg 7-1919.jpg





7-1922.jpg 7-1925.jpg 7-1928.jpg 7-1930.jpg





7-1933.jpg 7-1935.jpg 7-1944.jpg 7-1945.jpg





7-1946_20160311164113209.jpg 7-1949.jpg 7-1951.jpg 7-1956.jpg

今日はこれにて。

今日のは太い

2016/03/11 Fri

今日は曇り。
時々薄日が差したりもしてます。
昨日に引き続き気温が上がらない一日です。
それでも少しづつ雪は消えて行ってますけど・・・。
この調子だと今月末くらいには雪なくなりそうです。





今日はあっさり魚紹介して終わりです。
ただ、タイトル通り今日の個体は太いです。
形に遊びが無いのが残念ですが・・・。

まずは上から。
7-3963.jpg 7-3132.jpg 7-1470.jpg 7-1586.jpg

背中の背びれの起点に沿って少しだけ白の切れ目がある。
本当は二段っていうくらいに個の切れ目広かったのですが、
個体がデカくなるにつれてせまくなってきた。
今ではほんのわずか(笑)。

この体型で二段っていうくらいになっていれば
もっと良いのですけど。
尾筒のところに少しだけ白が見えて
模様らしくなっているのが救いかな(笑)。





左側。
7-2913.jpg 7-3032.jpg 7-3687.jpg 7-3701.jpg





右側。
7-3484.jpg 7-3054.jpg 7-3103_20160311124752da3.jpg 7-2022.jpg






色々
7-3708.jpg 7-2983.jpg 7-2151.jpg 7-3089.jpg

この個体実際見るとかなり太さ有ります。
それに加えてショートテールなので動きもユーモラスですし。

昨日もさば尾もですが、
いろんな体系の個体がいる我が家の親水槽。
見ていても飽きませんよ。

今日のさば尾もお勧めです

2016/03/10 Thu

今日は曇り。
ただ、ここしばらくは曇っていても気温が高かったのですが、
今日は気温も上がりません。
そうは云っても3月上旬としてはこんなもの。

最近と言うか、ここしばらく前からガソリンが安い。
時代を逆行するような大喰な車に乗ってしかも四駆・・・。
という自分には大変ありがたい。
で、昨日ガソリン入れたらついにリッター98円。
2月の上旬頃の値下がり時も現金給油で98円という看板は見た。
ただ、いつもカードで入れる自分はそこまで安くなかった。
それがついにカードで入れても100円切った。
ガソリンの値段がここまで下がったのっていつ以来と言うくらい久しぶり。
このまま上がらずにいて欲しいのですけど。
無理でしょうねぇ(笑)。
また、GW前位になると何時ものように
上がり始めるのでしょうか・・・。






まずは今朝の様子。
何時ものブナの木。
C-0415.jpg C-0418.jpg

昨夜から今朝にかけて少しだけ積もった。
右の写真の土の部分を見るとわかるかと。
まぁ、ほんの少しだけということで(笑)。





いつもの山の方角。
C-0422.jpg

今朝は靄が下りてた。
何時もだと雪が降って見えないのですが、
今日は靄です。
杉の木もほとんど白くなっていないし。





タイトルのさば尾。
まずは上見。
7-3413.jpg 5-1420.jpg 7-1037.jpg

5-1659.jpg 7-1206.jpg 7-9602.jpg





右側。
7-3555.jpg 7-1200.jpg 7-1991.jpg

5-1761.jpg 7-1992.jpg 7-2115.jpg





左側。
5-1056.jpg 7-3145.jpg 7-3467_20160310150241821.jpg

なぜか此方側を向いた写真が少ない(笑)。
と言うことでこちらは三枚。

頭が被っているとか重いってご指摘もあろうかと思いますが、
自分的には全然問題じゃない。
その分背中の白でつり合い取れていると思っている。

それよりもちょっと残念なのは緋の質。
べったりとした深い赤なのですが、いかんせん色が真っ赤じゃない。
これで以前紹介したさば尾のような真っ赤な赤なら
もっと見せる魚になったと思うのですが・・・。
それだけ少し物足らないかな。
まぁ、いつものように無いものを言っても始まらない。

今シーズン野池で飼ってもう二回り位でかくなれば
かなり迫力ついて見ごたえのある魚になると思う。





おまけ。
7-2577_201603101502385d7.jpg 7-3562.jpg

今日はこれにて。

お買い物

2016/03/09 Wed

今は小雪が舞ってます。
この程度だと積もる心配もなく・・・。
今日の最高気温は5度くらいとか。
ここのところ気温の高い日が続いていたので、
ぐっと低めに感じる。
金魚水槽の水温も乱高下って感じで。
もうしばらくは様子見期間が続きそうです。





ブログネタが無いので今日は
最近買ったものでも載せてみます。
何故が毎年のことなのですが、
春先の暖かくなるころになると無性に物が欲しくなる(笑)。
金もないのに。
で、なんとなくネット徘徊しているとついポチッとしてしまうわけで・・・。

買った物色々ありますが、
差しさわりのないものを載せてみます。
まずはBR-D。
C-0345.jpg

これはまぁ、消耗品の類。
テレビ番組を録画した物の保存用。

ブルーレイディスクもお安くなりました。
出たばっかりのころは一枚千円くらいしていたのに・・・。
その当時のDVDと今は同じくらい、なのかな。

思い出してみると自分が初めて買ったパソコンは
ハードディスクの容量このブルーレイディスクより少なかったわけで。
保存して置いても大半はそれで満足して見なかったりするのですけど・・・(笑)。
ちなみに保存するのは殆どかみさん用です。





耳栓。
C-0348.jpg

これはまだ未使用。
なので感想はいずれ。
色々あって使ってみたかったので、
買ってみた。





水作のフラワー。
C-0358.jpg

これは何となく買ったわけじゃなく。
欲しくて買った物。
玄関水槽に設置の予定で・・・。

春先に向け当才水槽の水温上がったら、
少しは餌も上げたいと思って。
そのために少しでもろ過能力アップしてほしいわけで、
水作のMからフラワーに変更しようかと。


熱帯魚飼っていたときフラワー使ったことあるのですが、
この時は底面の砂利と併用してた。
ある程度の深さに砂利を敷いてそこにフラワーを埋めて使ったのですが、
これが結構よかった記憶がある。
と言っても遠い昔ですけど(笑)。
と言う記憶を基にフラワーに交換してみることに・・・。


で、設置前に少し工作。
アクリル水槽の底面に砂利を敷くのは無理と言うか、
敷く気はないので、その代わりに。
P-5654.jpg P-5657.jpg

家に合った予備のウールを水作の形に切って。
水作の座布団のような感じて使ってみようかと・・・。
正方形のままでもと思ったのですが、
一応見た目も気にして水作の形に切ってみた(笑)。





こんな感じ。
P-5659.jpg

まぁそのまんまです(笑)。
ウールの上にフラワーがのっかっているだけ(笑)。


設置してみた。
C-0406.jpg

水作自体が新品なのとウールも未使用品なので、
フラワーの効果が出てくるのはしばらく先かと。
そのころには水温ももっと上がって餌の量も増やせるのでは・・・。

これでフラワーのろ過能力が上がるとはあまり考えていない。
それよりもフラワーの中にあるウールの汚れが
少しでも抑えられればってことで。
こんな事、初めてやってみるので効果は未知数。
効果あるようならまた紹介します。
何も後述がなかったら大したことなかったのだと思ってください(笑)。





最後は酸素ボンベと調整器。
P-5584.jpg

C-0356.jpg C-0351.jpg

これも欲しくてずっと探していたもの。
ただ、欲しい容量のものが見つからず
ちょっと妥協しましたが(笑)。

上のボンベ新しい方が買った物。
と言ってもこれも中古ですが。
中古と言っても右の以前から我が家にあるものより、
ずっと新しいですけどね。
下が調整器、こちらも中古なのですが、
到着してみたらほぼ新品同様かと。


酸素ボンベはあるのですが一本のみ。
使っていて、容量減って来ると次の出荷分に足りないと、
残量があっても追加で満充填してこなければいけない。
最後まで使い切らづに追加しなくてはならないわけで。
この弊害を何とかしたいなってずっと思っていた。

ただ、やっぱり安くはないわけで(笑)。
レンタルって手もあるのですが、
レンタルだと容量が7立米になるって言われた。
でも、7立米の瓶は一人で持ち歩けない・・・。
3立米の瓶をレンタルしてくれっと言ったら
それだと買い取りだと言われたし。
3立米の瓶の中古を探していたのですが、出物が無い。
で、たまたま見つけた物がよさそうな2立米を買うことに。

瓶だけじゃ何なので調整器も買った。
と言ってもこれ使う本番は秋なのですけどね。
まぁ、春にも少しは使うか(笑)。

春らしい物を探してみた

2016/03/07 Mon

今日は雨ふり。
激しくは降りませんが朝から降ったり止んだり。
気温は相変わらず高いので、
雪解け更に進みそうです。





今日は週末に撮った写真の紹介。
気温も高かったので何か春らしいものないかと
探しながら付近を散策。
途中で見つけたそれらしいものを。

まずは杉の木。
C-0376.jpg

この花粉はいらないのですが、
毎年春の恒例事業的な・・・。
昨日の外出時は少しだけ鼻がムズムズ。
もう少しすると本格的に始まりそうです。





田んぼ。
C-0381.jpg C-0395.jpg

これは先週も載せたけど、再度。
左の真ん中に穴が開いていると思いますが、
ここがこの田んぼの排水溝。
ここが溶け始めるとあとは一気に広がっていきます。
右は水が流れ込む側。
こちらはだいぶ進んできた。





野池。
C-0396.jpg C-0397.jpg

ここは先週とそんなに変わらない。
違うのは水面に緑色の細かいゴミのようなものが浮いているかと。
多分浮草。





地面。
C-0408.jpg

湧水が沸いている場所。
もう周りの雪が無い。





スキー場。
C-0393.jpg P-5649.jpg P-5651.jpg

移っているのはスキー場ですが、
見てもらいたいのはその手前のがけ。
斜面に張り付いていた雪が解けて
雪崩になって落ちているのが見えるかと。

当地の春が来たって景色です。
右のナイターの写真は何となくのおまけってことで(笑)。





木の芽。
C-0399.jpg

先週はなかった木の芽。
正確には何かのつるですが・・・。

こんなの見ると春が来たって感じがします。





蜂。
C-0385.jpg C-0390.jpg

先週も撮ったフキノトウのところに行ったら、
蜜を集めてい蜂がいた、しかも二匹。
こちらが写真撮っていても一心不乱にフキノトウに集中してた。

さすがにまだほかに蜜や花粉有りそうな植物は見当たらない。
3月上旬に出てきて大丈夫なのでしょうか。
ちょっと心配。





梅の花。
C-0411.jpg

なんかもっと春っぽいものが撮りたくて近辺を散策。
なんと梅の花が数個咲いている。
つぼみもかなり膨らんできているし・・・。
なのですが、時は夕方。
既に周りは薄暗い(笑)。
で、やっととったのがこの写真。

もっとズームの効くカメラ持っていけばよかった。
今日にはもう少し咲いているかも。





水槽に苔・・・。
C-0400.jpg C-0403.jpg

先週、苔落とししたのですが、もう苔が(笑)。
左の水温計は洗い忘れたでしょうか・・・。

洗ったときは気づかなかったのですが、
表面だけ落として綺麗に落とし切れていなかった場所が
右の写真のようになるのでしょう。

この時はで水温8度くらい。
冬場に比べて5~6度くらい高い。
これだけ水温上がれば苔の繁殖力も上がるって話で。

もう一度

2016/03/06 Sun

今日は晴れのち曇り。
朝は晴れてましたがお昼前には曇ってた。
曇ってはいましたが、気温は上がった。
この時期じゃないみたい。
暖かくて雪解け進んだことと思います。


昨日の午前中、まずは除雪。
屋根から落ちた雪を除雪機で飛ばして終了(笑)。
書けば一行ですが先週紹介した除雪の様子より雪はあった。
まぁ一時間もかからず終わりましたが・・・。

で、除雪が終わったら水替え。
こちらも特に濾過槽掃除等もないので、すんなり。
なのですが、朝車庫に行ったら三才水槽のポンプの様子が・・・。
止まってるとか抑揚が減っているってわけでなく音がおかしい。
簡単に言うと煩い。
どうしようかと思ったのですが、とりあえずそのまま観察することに・・・。
順調に水替えは終了。

で、夕方水槽の照明を消しに行ったらすごい音(笑)。
キーンという甲高い音が・・・。
ポンプを水槽の底面から離すと音はしない。
水面から上げても音はしない。
ポンプの振動が水槽の底面に響いて音がしているらしい。
予備と交換するか悩みましたが、
面倒なのと買って半年もたっていないので
まさか壊れるとはないだろうと思い処置にすることに。
明けて今朝、車庫言ったら何も音はしない。
昨日のあれは何だったのか。

ポンプ外して販売店にもっていこうかとも思いましたが、
その時症状が出なければ販売店もメーカーも何もしてくれない。
ってことで、もうしばらく様子見になりました。
ただ、ちょっと怖いですが・・・。





タイトルの写真。
以前紹介した個体のリベンジ。
上側から。
7-2504.jpg 7-1363.jpg 7-1603_20160304163033b02.jpg

7-2559.jpg 7-1602_20160304163020466.jpg 7-2557_20160304163023bba.jpg





左側。
7-1368.jpg 7-2507.jpg 7-2562.jpg

7-2775.jpg 7-2777.jpg 7-2401.jpg





右側。
7-0604.jpg 7-0607.jpg 7-0610.jpg

7-2491_20160304164506f68.jpg 7-2765.jpg 7-2768.jpg





後ろ側。
7-2779.jpg 7-1605_201603041652224d3.jpg 7-1370.jpg

この魚のデカさや迫力が少しでも伝われば。
やっぱり実物見ないと難しいでしょうか。

こんな形が好き

2016/03/04 Fri

今日は晴れ。
朝からの快晴。
今日から数日は気温も高くなるとのこと。
週頭に降った雪も消えてしまいそうです・・・。

だんだん日が長くなってきた。
六時前でも最近は明るい。
まぁ、今月は春分の日もあることですし、
春も近づいてきたって感じがします。




今日はあっさり。
自分が好きな感じの形の子を紹介。
本題に行く前に少しだけ説明。
何度も書いていることですが、改めて。

形と書いてカタと読んでください。
柄と同義語です。

自分模様のことは形と呼ぶ。
模様の入っている魚のことを形付と呼ぶところから来てる。
以前は分かりずらいかと思って柄と書いたこともありましたが、
どうもしっくりこない(笑)、それに打ち間違うし。
ということで一般的にどうとかも有るかもしれませんが、
ここでは形と書いて有ったらそういうことだと思って読んでください。

今日紹介するのは二才を三匹。
実際は年明けているのでもう三才です。
ただ、こいつらみんな小さい(笑)。
当才のでかいやつらより少し大きい程度。
ですが、形は良いです。

では。
7-2191.jpg 7-2097_20160304133004694.jpg 7-1220.jpg

7-1175.jpg 7-1218.jpg 7-2194.jpg

7-1270.jpg 7-1088.jpg 7-1129.jpg

こいつは体高も出て太さも出るタイプのさば尾になる予定(笑)。
尻尾は短い。
このまま狂わずデカくなればかなり見ごたえあるさば尾になるはず。





7-9259.jpg 7Ⅱ-5813 7-2047.jpg

7-1095.jpg 7-2048.jpg 7-2044.jpg

7-8739.jpg 7Ⅱ-5816 7-1095_20160304133528ea0.jpg

和金体型のさば尾になりそう。
そんなに太見はついてこないかもしれない。
こいつも緋と白地のバランス保ってデカくなってくれれば、
見応えのある固体になると思うのですが・・・。





7-0125.jpg 7-0349_201603041325144fa.jpg 7-0120.jpg 

7-0122.jpg 7-0348.jpg 7-0353_20160304132708c6d.jpg 

7Ⅱ-6954 7-0104_2016030413270986f.jpg 7Ⅱ-6958

玉さばの短尾。
こいつは一度紹介済み。
形は極上だと思いますが、
体型に難あり。
そんなにバカでかくならなくても良いので、
この形を保ってある程度に成長してくれれば・・・。

問題は転覆しそうな体型かな(笑)。


この三匹は親水槽にいる二才たち。
春になったら立てる予定なのですが、
下段の玉さばは野池に入れると帰ってこなくなりそうなので、
どうするか悩みどころです(笑)。

当才横見

2016/03/02 Wed

今日は雪。
昨日からの雪は一晩中降り続き、
今朝は久しぶりに結構積もった雪の除雪。
2月に振らなかった分を取り返すかのよう・・・。
午前中はそのまま降り続いたのですが、
お昼過ぎから小降りに。
予報通りかなと思っていましたが、
夕方からまた結構降ってきた。
このまま明日朝まで降り続くでしょうか・・・。
こんなに降ると思わなかったので、
面倒くさがって屋根の雪片づけを二日続けてさぼったら、
今シーズン一番というくらい屋根からの雪が積もった。
週末の仕事ができました(笑)。





昨日は水槽掃除の様子。
で、水槽が奇麗になったので、
その水槽にいる当才の横見です。
7-1608.jpg 7-1611.jpg 7-1613.jpg





7-1618.jpg 7-1619_20160301171958602.jpg 7-1621_20160301172035a99.jpg





7-1624_20160301172037d5d.jpg 7-1625.jpg 7-1627.jpg





7-1628.jpg 7-1636_20160301172119579.jpg 7-1637.jpg





7-1638_201603011721214b1.jpg 7-1641_20160301172123181.jpg 7-1643_20160301172124f10.jpg





7-1644.jpg 7-1648_20160301172311274.jpg 7-1650.jpg





7-1651.jpg 7-1654_20160301172315bfa.jpg 7-1660_20160301173137d6e.jpg





7-1662_201603011731381cb.jpg 7-1670.jpg 7-1673.jpg





7-1677_2016030117314375d.jpg 7-1679.jpg 7-1685.jpg





7-1694.jpg 7-1697.jpg 7-1698.jpg

今日は以上で。

当才水槽の壁面掃除

2016/03/01 Tue

今日は雪。
突然激しく降って来たかと思えば、
青空が覗いたりと様子はその時々で変わるけど。
とりあえず雪降ってます。

昨日の午後から降り始めた雪は夜半まで降り続き。
久しぶりに結構積もった雪を、朝見ました(笑)。
当然、早朝除雪しましたよ。
なのですが、自分が除雪のために外出たときは降っていない。
代わりに風の強いこと。
しかも今日は風向きがとってもよろしくない。
除雪車で飛ばした雪がみんな自分の方に戻ってくる。
顔上げていられませんでした(笑)。

今日から三月。
除雪のために六時過ぎに外出ても明るい。
少し前は六時って真っ暗だったのに。
季節の移り変わりを朝の明るさで感じます(笑)。
まだ、寒いことに変わりはありませんけどね。





まずは今朝の様子から。
いつもの山とブナの木。
C-0336.jpg C-0332.jpg

昨夜の雪は風を伴っていたせいで、
山の黒いところがみんな白く塗りつぶされました。
大して積もっていないので
少し晴れればまた春先の山に戻るでしょうけど・・・。






今日は当才水槽の水替えと
その時の壁面掃除の様子。
と言っても作業中の写真はありませんが・・・。
まずは掃除前。
P-5494.jpg P-5496.jpg

P-5502.jpg

上は15水槽の壁面で下は12水槽の底面。
下の水作の周りに糞が落ちているのは今回はあんまり関係ない。
水作が置いてある底面が茶色いのが分かれば。





排水の様子。
P-5505.jpg

で、何時ものようにポンプで水抜き。





15水槽の底面。
P-5507.jpg

こちらは日が刺すので緑色です。





排水中。
P-5516.jpg P-5525.jpg





15水槽のフランジ。
P-5513.jpg

ここも結構汚れます。





水温計。
P-5520.jpg

水槽壁面に苔があるのが分かるかと。





水槽の内側。
P-5512.jpg P-5538.jpg

たまには内側から撮ってみる(笑)。

普段の水替え時はこんなに排水しませんが、
水槽掃除のときはかなり水抜きます。
15水槽は高さが60で横も60あります。
この水槽の底面と奥の壁面掃除するには水が多いと大変。
半袖でやるならいいけどこの時期無理だし。
肘まで腕まくりして洗えるくらいまで排水。

それでも水は冷たいので水に腕突っ込んでいると
水に浸っているところがしびれます(笑)。





金魚の写真。
P-5526.jpg P-5527.jpg P-5528.jpg

P-5529.jpg P-5531.jpg P-5532.jpg

水抜いたりので15水槽の金魚の様子を上見で。





メラミンスポンジ。
C-0308.jpg

左が使用前。
これをカッターで切って今回一回使ったのが右。
一度の使用でも結構汚れます。





壁面掃除終了後。
P-5549.jpg

スポンジはバケツで濯ぎながら掃除するのですが、
それでも水はかなり汚れます。





注水開始。
P-5552.jpg





12水槽の横側の壁面。
P-5560.jpg

15水槽掃除して12水槽の写真撮るの忘れた(笑)。
底面も掃除の途中なのですが、
吹き残しの場所が有るのが分かるかと。
かなり汚れている・・・。





注水中。
P-5566.jpg

掃除前と比べて壁面がかなり綺麗になったかと。
(自画自賛)





金魚の様子。
P-5567.jpg P-5588.jpg P-5590.jpg

まだ水足しながら。





ほぼ満水。
P-5593.jpg P-5598.jpg

だいたいフランジの底面が水に浸るくらいまで水溜めます。





12水槽注水開始。
P-5604.jpg

12水槽の様子はほとんど撮らなかったような・・・(笑)。





水槽の蓋。
P-5611.jpg P-5616.jpg 

左は12水槽。
此方は市販の60センチ水槽のガラス蓋を使ってます。
右は15水槽。
此方は塩ビの板を買ってきて自分でカットして作った。
ガラスに比べて透明度は落ちますが、
少々ぶつけても割れない。
しかも安上がりだし。

以前市販のカラス蓋を使ったことありますが、
高いのと重いのと割れたときのショックが大きいのでやめた(笑)。
12水槽は市販の60水槽用が使えるのでそんなに高くないので、
透明度優先でこちら使ってます。
と言うか、こちらは以前熱帯魚飼っていた時のものが
大量に残っているのですけど(笑)。





12水槽の金魚の様子。
P-5621.jpg





ついでにライト。
P-5618.jpg P-5630.jpg

左が15水槽。
60センチ水槽用と120センチ水槽用の二台。
右は12水槽でこちらは60センチ水槽用のダブルを使用。





注水完了。
P-5623.jpg P-5625.jpg P-5629.jpg

15水槽を横から。

P-5637.jpg P-5639.jpg P-5641.jpg

15水槽を正面から。

P-5636.jpg P-5648.jpg

12水槽の正面から。

水替え直後なのでまだ水は濁っている。
一日も回せば澄んだ水になります。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR