秋野菜の準備

2016/08/30 Tue

今日は雨降り。
朝からというか昨夜から雨。
強く降ったり弱くなったりを繰り返している。
けど、風は今のところそんなに無い。
これからどうなるのかは分かりませんが・・・。
雨も大分強く降っているので、
田んぼの稲も心配ですが・・・。
まぁ、何時もの事ですが、
天気ばかりはなるようにしかなりません。

水の減っていた野池に水が溜まるだろうことを
心の救いにします。





今朝の山回りじゃ写真無し(笑)。
出かけるときは大して降っていなかったので、
山笠被ってカッパ持って出かけましたが、
最初の池に着く前にもう強く降り始め・・・。
取りあえず早々に餌だけ撒いて撤退。
一旦家に帰ってカッパのズボンも履いて再出発。
てな感じでずっと雨の中餌くれ。
気温は雨で涼しくともカッパ来て蒸れると暑いのですが・・・(笑)。
それは仕方ない。
そんな感じで撮れなかったので、
最近撮った畑の様子です。

まずはブロッコリー。
C-3737.jpg C-3750.jpg

南瓜の後に植えられている。





長ネギ。
C-3743.jpg

長ネギの右側、二番のスイカが植えられてた。





畝立て。
C-3740.jpg C-3741.jpg

上の長ネギの隣。
スイカが植えられてた場所の半分だけ。
もう半分は草抑えのためマルチ敷いたまま。





茄子。
C-3746.jpg

長ネギの左隣側。
畝間に敷いてあったマルチ取って、
堆肥が撒いてある。
この雨で堆肥効くことでしょう。





スイカやメロントウモロコシなどが有った場所。
C-3847.jpg





ほうれん草。
C-3844.jpg C-3845.jpg





多分大根と蕪。
C-3852.jpg C-3856.jpg

C-3854.jpg C-3855.jpg  

でも自信なし(笑)。





白菜。
C-3858.jpg C-3859.jpg

種まいて芽が出たばかりの野菜ばかりなので、
写真が土色で味気ないですが・・・。
まぁ、仕方ない。





ここからは二番の野菜。
きゅうり。
C-3861.jpg





糸瓜。
C-3864.jpg





エンドウか何かの花。
C-3849.jpg C-3851.jpg





ズッキーニ。
C-3867.jpg C-3869.jpg





最後は二番じゃない。
ガーデンハックルベリー。
P-6964.jpg

作っている親とも話すけど、
これが一番作りやすいかも・・・。
虫はつかないし、
実がついて熟してもカラスも食わないし。
唯一は背が高くなって枝を広げるので、
それだけ気を付けてあげればって感じ。
スポンサーサイト

目に付いた物を撮ってみた

2016/08/29 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴でフェーン現象で暑い。
それでも真夏のようなジメジメ感が無くなっているのが、
無くなっているのが救いかな。

明日は台風来そうですが、
どうなることでしょう。
予想進路の西寄りと東寄りを来るのでは
当地は大分違いが出そう。
当地だけじゃなくて日本中が大したことないと良いのですけど。





何時ものように朝の山回りの途中で
気になるものにカメラ向けて撮って来たもの。

まずは何時もの山。
P-6932.jpg

今朝の様子。
すっかり秋の空です。





朝靄スポット。
P-6885.jpg

これは昨日。
濃霧。
ここは霧でも、
我が家付近はなんともないのですけどね。





ショウリョウバッタ。
C-3685.jpg

早朝で体が温まっていなくて、飛べないらしく・・・。
カメラ向けても歩いて逃げるだけ。





蜘蛛。
P-6899.jpg P-6902.jpg P-6904.jpg

田んぼに網張っていた蜘蛛。
イナゴを捕まえて食事中。





糸トンボ。
P-6980.jpg





ヤンマの抜け殻。
C-3730.jpg 





昼顔。
C-3678.jpg C-3681.jpg





蔓草の花。
C-3732.jpg C-3736.jpg

P-6950.jpg P-6955.jpg





水草の花。
P-6986.jpg P-6988.jpg

なんという名前か不明。
葉っぱは水中にありますが、
花だけ水上に出てきます。





オモダカの花。
P-6991.jpg





水連の花。
P-6978.jpg

何度も出してますが、
今朝新しい花が咲いたので。





クレソンの植え付け。
P-6968.jpg P-6967.jpg

先週、水路掃除した場所にクレソン持ってきて移植。
と言っても持ってきたものを適当な感覚に置いただけ。
後は勝手に根を張ってくれということで。
根を張ったら肥料を少し。





鷺の足跡。
P-6970.jpg P-6972.jpg

クレソンの写真撮りに行ったら、
鷺の足跡発見。

カエルでも探しに来たのかと。





落ちた枝。
P-6945.jpg

ずっと以前親池の糸にかかった枝を出した。
それ以来ずっと引っかかったままの枝。
先端は雨の度に池につかったりを繰り返し、
腐って落ちた。
今回の台風で風吹いて落ちたりするでしょうか。





マコモダケとイナゴ。
C-3771.jpg

C-3775.jpg C-3778.jpg

イナゴに食い荒らされているマコモ。
これを消毒して稲に来られると困るので、
マコモの葉っぱは見て見ぬふり。

下段の写真は左は隠れているイナゴ。
人が近づくと反対側に隠れます。
右は葉っぱを引っ張って。

給仕の様子と今の餌

2016/08/25 Thu

今日は晴れ。
朝から快晴。
夏の空って感じより
だんだん秋の空に近づいてきている。
まぁ、まだ日中は十分暑いですが・・・。
それでも買い物して止めておいた車に戻った時などは
お盆前のころに比べるとずいぶん楽になった。
朝晩の日の出・日の入り時間も大分変って来たし、
着実に秋に近づいてきているようです。





今日は毎朝の餌やりの様子。
自分が回る順番に。

その前に一番最初に通る朝靄スポットの今朝。
C-3698.jpg C-3692.jpg

田んぼの稲も少し色づいてきている。





ここから餌くれ。
まずは二・三才池、その一。
P-6720.jpg P-6721.jpg P-6722.jpg

例年だと三才をメインに入れるのですが、
今年は二才が中心。
そのせいかいつもならうじやうじや居るやたらが居ない。
全くいないわけではありませんが、
気になる程ではない。
ただ、少ししかいないやたらはデカくなってます。
当才用の餌なんてやってないのに。
形の良いのは見えませんが、
サイズだけならメインで飼っている当才の倍くらいあるかも(笑)。


やっている餌。
C-3715.jpg

C-3703.jpg C-3706.jpg

上が浮餌の4号。
下は沈みの4号と色上げのM。
混ぜると右になる。
沈み2対色上げ一の割合。
これで十分色出ます。





当才池。
C-3720.jpg

普段浮なんて撒かず、
沈みだけを土手の周りを撒いて回る。
写真撮るために浮撒いてみましたが、
やっぱり突然では反応しません(笑)。
それでも水際まで浮いてきているのは見えるかと。


当才の餌。
C-3704.jpg C-3725.jpg

沈みの2.5号とさなぎの粉。
混ぜると右くらい。

もうさなぎの粉無くても良いサイズにはなっているのですが、
さなぎの粉は保険のようなもの。
沈みだけだとどうしてもサイズにばらつきが出る。
強い奴だけ沈みを食って弱いやつが食い負ける。
さなぎの粉混ぜると弱いやつらもそれ食べていれる。
個人的にはさなぎは食いも良いし
増体には水を汚すことを考えなければ万能な餌だと思ってます。
この水を汚すという一点が有るので、
水槽飼育では使えない餌でもあると思いますが。




二才。
P-6736.jpg

P-6738.jpg P-6740.jpg P-6741.jpg

今の時分だと二才の池で餌やりしていると見えるのは上。
朝日で魚が見えない(笑)。
で、少し移動して角度替えて撮っているのがが、下。

ここはやたらの当才がうじゃうじゃ(笑)。
中に結構良いやつもいる。
二才たちも順調にデカくなってます。





親池。
C-3753.jpg C-3757.jpg C-3758.jpg

以前も書きましたが、ここは良い。
やっぱりサイズのデカいやつはそれなりの入れ物が
必要なのだと改めて感じさせてくれた。

前後の伸びよりも横の幅と体高が出て、
春入れた時とはかなり体型変わってます。


浮餌の6号。
C-3702.jpg

沈みは先に紹介したものと同じですが、
浮は親用に6号を奢っている。
二才にもやってみたけど、食えるけどデカい。
当分、親は6号他は4号って感じ。





二・三才池、その二。
C-3780.jpg

C-3783.jpg C-3787.jpg C-3790.jpg

上は何時もの餌場所で待っているやつら。
まだ餌やる前ですが、人が見えると催促で浮いてくる。

で、餌撒く当才がうじゃうじゃ(笑)。
ここはその一と反対で当才だらけ。
当才が餌に浮くせいで二・三才が浮いてこない。
なのでここのメインの奴らの様子が良くわからない。
ただ、二才が期待よりずっと小さいのは見て取れるけど。


当才の池はまだありますが、
浮いてこないのは同じなので割愛。
こんな感じて毎朝餌やりながら、
金魚の様子見て、
田んぼの様子も見てくるのです(笑)。

予定外の選別と台風と

2016/08/23 Tue

今日は曇り時々雨。
予報だとこの後は晴れるはず・・・。
なのですが、空を見る限りこのままかな。

台風が行きましたが当地は被害もなく。
雨は一時強く降った時間帯が有りましたが、
それも長続きはせず。
風に関しては大して吹きもせずって感じで終わりました。
思っていたよりも雨風ともにずっと少なかったです。
ただ、他所では今朝のニュースでもやってましたが、
色んな被害が出たようです。
今回の台風で被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。





タイトル行く前に、今朝の様子。
霧。
P-6860.jpg P-6865.jpg

何時もの朝靄スポットと二・三才池の脇。
濃霧です。





ついでに湧水。
P-6404.jpg P-6868.jpg

左が週末で右が今朝。
昨日から昨夜の雨だけで、
結構湧水増えてます。
と言っても、明日には減るでしょうが(笑)。





先週末のブログにも書いたように
一枚の野池の水が減って朝は酸欠気味状態。
で、それを解消すべく日曜日は選別。
本当はお盆にやった前回で
今年の選別は終わりにするつもりでいたのですが・・・(笑)。
生き物相手と自然相手なので、
こちらの思うようにいかないのは毎度のこと。
まぁ、様子見もかねてということで
選別は嫌いじゃないので良いのですけどね。

ただ、その前に。
週末の時点で台風は発生してた。
予報も雨が降ると言っていたし。
まぁ、当初は月曜じゃなくて火曜が雨でしたが・・・。
で、上手く降ったら雨水溜められるかもしれないという、
淡い期待を持って、その準備をすることに。
と言っても本当はクレソンを植えるためなのですけど(笑)。
使い道はいかようにでもって事で。


土側溝の掃除。
P-6759.jpg

これは掃除後。
生え放題の草を取った。
ついでに泥も少し出して。
田んぼの畔なので結構長い。
暑い中手で、ひたすら草取り(笑)。
腰は痛いは汗は出るは、
手袋付けてますが泥だらけなので
流れてくる汗も拭けないはで大変です。


で、今朝。
P-6870.jpg P-6873.jpg

良い感じで水か溜まっている。
上からも溢れた水が流れてきているし。
早速、ポンプで水送り。

右のポンプを燃料満タンにして、
二度送水することができた。

本当はもっと降ったら田んぼに水溜めて
それを送ろうと思っていたのですが、
さすがにそこまでは降らなかった。
というか、そこまで降れば多分
野池の方も色んな所から集めている水で、
満水になるでしょうけど(笑)。

これで池が満タンになったわけでも無いですが、
少しは違うかと。

この水送りが今朝の朝一の仕事でした。





で、日曜の選別の様子。
なのですが、酸欠の池だけ選別ってわけにはいかない。
引き残りは引き続き野池で飼うことにしても、
形付になりそうなやつを収容するスペースが必要。
そうしないと折角選別しても数が減らないので。

ということで、先に収容先を選別して数を減らす。
そこに形付を移動って感じて。

まずは網引いて寄せたところから。
P-6655.jpg

水見でも感じてたことですが、
デカくなってますよ。
むけてない黒はほとんどいない感じです。





網にかけたところ。
P-6658.jpg P-6663_20160823112327807.jpg

P-6176.jpg

上が今回で下が前回
10日位ですけどサイズアップしているのが見て取れるほど。

しかもさすがに5回目だけあってハネるの少ないし。
これくらいのサイズになると、
選別網使うより手でつかんだ方が早い。
ということで自分はこれくらいのサイズからは
手が選別網替わりです(笑)。
金魚掛けている網も分かりやすいように
手網を使ってますが、
実際は中網使って選別してます。





ハネ。
P-6669.jpg





形付。
P-6671.jpg

P-6674.jpg P-6678.jpg

上はボールに拾ったものをそのまま。
下は網にかけてみた。

まだ秋までしばらくあるので、
そんなに厳密な選別じゃないです。
良くなってくれないかなぁという
期待も大分込められてます(笑)。





立て候補。
P-6680.jpg P-6686.jpg P-6687.jpg

P-6681.jpg P-6682_2016082311252419b.jpg

P-6696.jpg P-6703.jpg P-6707.jpg P-6708.jpg

P-6689.jpg P-6690_2016082311260807d.jpg

P-6691.jpg P-6693.jpg

これで秋までにサイズアップすれば
結構見れる個体が居るはず。
色々書きたいところですが、
今はぐっとこらえて写真見て判断してくださいということで(笑)。

で、次が肝心の酸欠気味の野池なのですが、
ここでカメラのバッテリー切れ(笑)。
選別はしましたが、写真は無い。
そちらも結構良い感じだったということで、
今日は終了です。

今朝の様子

2016/08/22 Mon

今日は晴れのち曇り、のち雨。
この後台風が接近してくるようですので、
もしかすると大荒れとかになるのかもしれませんが・・・。
あまりひどく荒れるのは勘弁してもらいたいところですが。
何時ものことながら
天気ばかりはなるようにしかなりません。

それにしても昨日・一昨日の暑かったこと。
それでも頑張って選別やら草刈りやら除草剤散布やら、
予定していたことを片づけていきましたけど。
さすがに暑すぎて全部はできず。
終わらなかった分は来週ということで・・・(笑)。





ついでに、昨夜も全然涼しくならず。
今朝起きた時も蒸し暑い感じ。
それでも何時ものように山回り。
動き出した時はどんよりした天気。
台風来るって言ってたので曇っているなぁ、
くらいにしか思っていませんでしたが、
6時頃になったらいきなり晴天。
何でって位。
しかも暑いし蒸すし(笑)。

そんな中撮ってきた今朝の様子です。
今朝の空。
P-6786.jpg P-6803.jpg

何時もの山と青空というか、雲というか・・・。
これだけ見るともう秋の感じ。

西の空に出ていた月。





サワガニ。
P-6650_20160822130319ed6.jpg P-6652.jpg

全然水の近くじゃない場所歩いてた。
朝露のあるうちにどこかに移動するのでしょうか。

と言っても今朝朝露ほとんどなかったけどね。





青虫。
P-6742.jpg

昨日刈った草の上にいた。
鳥に狙われないのでしょうか。





田んぼのあぜ道。
P-6755.jpg P-6757.jpg

上に書いたように今朝は朝露少なかったですが・・・。
これからだんだん稲が頭を下げてくると道をふさぐ。
ついでに畔豆も葉を張り出してくるし。
結果、ズボンを濡らしながらの山回りになります。





何時もの田んぼ。
P-6772.jpg

今年は田んぼあまり出しませんでした。
理由は簡単、写真撮るの忘れるから。





シロツメクサ。
P-6793.jpg

草刈り機で飼っても除草剤散布しても、
その時は短くなったり、ぐったりして萎れたりしますが、
いつの間にかこんな感じで、元通り。

まぁ、長靴に付いた泥落とし等に使わせてもらったりしますけど。





ウドの花と実と。
P-6799.jpg P-6797.jpg P-6801.jpg P-6796.jpg





麦わらトンボ。
P-6818.jpg





花。
P-6829.jpg

畔の刈り残しに黄色い花が咲いてた。





萩。
P-6831.jpg P-6834.jpg

自分的に秋を感じる花です。





カエル。
P-6839.jpg P-6845.jpg

P-6842.jpg P-6844.jpg

水連にいたカエル。
前からと後姿。
トノサマガエルは同じ個体ですが、
土ガエルは別の。

土ガエルはまだ尻尾が残っている。
体型的にもカエルになりきっていないというか・・・。





雀の分け前。
P-6852.jpg P-6856.jpg

鳥除けテープ張ってありますが、
そんなの気にせず食っていく(笑)。
天気よすぎて露出オーバー気味。
雀にやられたところ白くなっているのですが、
分かりずらいですね。





最後は池に写った雲。
P-6850.jpg

餌撒いた後なので、
さなぎの粉が浮いてますが、
ご愛嬌ということで。

畑の様子と困った事

2016/08/20 Sat

今日は晴れ。
雲は多めですが・・・。
台風のフェーン現象でしょうか、
今年一番の暑さになるかもと言っていた。

昨日は予報通りなのか、
夕方に夕立。
ほんの一時でしたが、結構強めの雨。
水が欲しかった畑は助かったと言ってた。





タイトル行く前に今朝の朝焼け。
P-6593.jpg P-6601.jpg

何時もの朝靄スポット。
通常なら無しなのでしょうが、
これも雰囲気有って良いかと。





まずは困った事。
ここのところの晴れ続きで湧水が枯れたり細くなったり。
時折、夕立や通り雨はありますが、
湧水が増えるような雨は最近降っていない。

で、以前水が漏れる野池が有ると書いた。
色々策を弄し漏れる量は少なくなっていますが、
普通に晴れで水が蒸発したり土手が吸ったりするよりは
明らかに水の減りは速い。
何とか湧水入れることで持たせていたのですが、
その他の実の湧水も枯れてしまった。

結果早朝餌くれに行くと口上げしている。
完全な酸欠です。
家の近くならば電線引いて
エアーポンプ回すという手も有りますが、
家からは遠い。
他の池から水を回すという手もあるので、
何度か掛けましたが水位は減るばかり。

後は仕方ないから更に選別して
飼っている魚の数を減らすしかない。
もう選別しないでおこうと思っていたのですが、
そうはいかないようです。
週末は再度選別かな・・・。

口上げしている様子はさすがにかわいそうなので撮ってません。
悪しからず。





次は畑の様子。
我が家的に今は夏野菜から秋野菜への端境期。
プラスして晴天続きで夏野菜の収穫もいまいち。
そんな感じですが現状の畑の様子を。

まずはカボチャの後。
P-6045.jpg P-6609.jpg

P-6066.jpg P-6635_20160820105934d33.jpg

両方ともマルチ剥がれて、
耕してあります。
昨日の雨は今場所には良かったかと。





秋野菜の準備中。
P-6457.jpg

一番のスイカやメロン、トウモロコシが植えられていた場所。
白菜やら大根の秋野菜が植えられるかと。





きゅうり。
P-6465.jpg P-6464.jpg

左が一番で右が二番。
二番を植えるのが遅くなったらしい・・・。

今朝見たら一番はすでにたたんであった。
二番のキュウリが取れるのはもう少しかかりそう。





エンドウ。
P-6461.jpg





糸瓜。
P-6530.jpg P-6529.jpg P-6531.jpg

こちらもメインの収穫はすでに終了。
次の予定が無いのでもう暫らくこのままらしい。





小豆と黒豆。
P-6534.jpg P-6537.jpg

早生系の枝豆が植えられていた場所。
豆の収穫の後畑が空くので小豆と黒豆。





夏大根。
P-6536.jpg

間引いた物が漬物になったり、
煮菜になって時々食卓に上りますが、
さすがにこの時期の煮菜は固い。
食えないほどじゃないけど。





コンニャクイモ。
P-6542.jpg





ガーデンハックルベリー。
P-6548.jpg

こいつは晴天続きにも強いです。





キャベツとブロッコリー。
P-6549.jpg P-6550.jpg





長いもとむかご。
P-6552.jpg P-6568.jpg P-6573.jpg





トマト。
P-6560.jpg P-6563.jpg





ピーマン。
P-6561.jpg





オクラ。
P-6579.jpg P-6580.jpg

オクラだけは晴れ続きでも
コンスタントに収穫できるようです。





サツマイモ。
P-6612_20160820110325f24.jpg





二番のスイカの後。
P-6615.jpg





長ネギ。
P-6618.jpg





小豆。
P-6621_20160820110410289.jpg

こうして少しでも隙間があると、
何かの豆が植えられている(笑)。





カグラ南蛮。
P-6623_20160820110412210.jpg P-6625.jpg





茄子。
P-6628.jpg P-6630.jpg





小豆。
P-6637.jpg P-6639_20160820110447967.jpg

ここはジャガイモの跡地。
ジャガイモを先に収穫した場所は
すでに草がぼうぼうです(笑)。





里芋。
P-6642.jpg





にらの花。
P-6555_20160820114018ed7.jpg P-6558_20160820114020992.jpg

今日は以上で。

金魚について思うこと

2016/08/19 Fri

今日も晴れ。
予報だと曇りのち雨と言ってましたが、
今は晴れていますし、
雨になる感じも無いのですが、
本当に夕方から雨になるでしょうか・・・。





タイトル行く前に一寸だけ今朝の写真。
朝靄スポットの朝焼け。
P-6487.jpg





トンボを二種。
P-6513_20160819134045c18.jpg P-6516.jpg

P-6589_20160819134048309.jpg P-6592.jpg

上は稲穂にとまった、赤とんぼ。
下は羽化直後の麦わらトンボ。

自分が餌やりの為に池の周りを回っていたら
飛び立ったのが麦わらトンボ。
普通ならそのままどこかに飛んでいく。
飛び立ってすぐ土手に落ちた、それが左。
見ると羽の様子が変。
それでも飛んでネットに止まった。
羽化に失敗したのか先天的なのか、
たまにはこんなのもいますということで。





今日は自分の理想とする金魚について。
と言っても何時ものように結論が出る話ではないので、
興味がある方だけどうぞって感じで。

金魚は通常その魚種によって理想とされる体型とか
その有り方が決まっていると思います。
金魚を飼う方はその理想に沿った体型の個体を作るべく、
色々考えて選別したり、餌やりしたりしていることと思います。

ところが自分の場合は正直体型はどうでも良い(笑)。
ひたすら形(かた)が良いものが好きなわけで。
この場合の形って柄・あるいは模様って意味です。

なので選別も形が付いてくるまでできないし、
体型が良くても形付でなければハネる。
これが自分の基本スタイル。
ただ、やっぱり此処に至るまでは紆余曲折有ったわけで。
今日はそんな話。

と言っても、長い話じゃない。
今飼っている三才たち。
何を思ったかというか、
自分の何かが狂ったというか、
勘違いしたというか・・・。
何故そうしたかは今となっては説明できませんが、
丸い金魚を作ろうと思ってしまった(笑)。

なので選別でも丸いものというか、
形が付いていて丸い物を優先で残し続けた。
しかも横見を結構気にして選別したりもした。
当然ながら上見で形が良くて丸いものが
そう多く出るはずもなく、
結果横見を気にしたということなのでしょうが、
今となっては何をとち狂っていたのかと思う・・・(爆)。
ただ、その時はそれでよいと思ったのですよ。

呪縛から覚めたのは翌年の春。
一冬越冬させて野池に放すべく選別しようとした時。
それまでの冬の期間はアクリル水槽で飼っているので、
基本横見なわけです。
盥にとって選別しようとしたら金魚が面白くない(笑)。
そりゃそうです上から見たら素赤系統がゴロゴロ。
思わずこんなの俺の金魚じゃないと思ったくらい。
と言っても立てる金魚を残さないわけにもいかず、
その中から立てたわけですが・・・。
おかげで去年の秋の二才も面白くありませんでした。
まぁ、丸いのは多くいましたけど。
当然今年の三才も同様なのですが、
さすがに三才くらいになると、
形だけじゃなくて別なものでアピールできるようになってくるので、
それなりに面白くなって上がってくるとは思いますけど。

それを踏まえ、
去年今年とひたすら形付を選別しているので、
それなりに良い感じで残せていると思う。
今年はこれからですが、
少なくとも去年のり形付は良かったと言える。
なので今年の二才も見ていて楽しいし。
二才のサイズいまいちなのは毎年の事ですが、
それなりになって上がると思ってます。

やっぱり自分の水槽は上見で形の良い
いろんな体型の金魚が居るのが好きなわけで。
そんな基本を時々忘れたりすると、
結局一年俸に降ってしまうわけで。


毎朝の餌くれの時に思ったことをちょっと書いてみました。
P-6521_20160819134112eb0.jpg P-6522.jpg P-6523.jpg

最後は親池の給仕風景。

今年のこの池見ていると
本当にさば尾たちの可能性というか、
潜在能力に改めて感心させられてます。

今日も水見の途中で

2016/08/16 Tue

今日は晴れのち曇り。
午前中は快晴でしたが午後からは雲多め。
台風の影響でしょうねぇ。
今晩からは雨だとか。
雨は良いのですけど、
強い風はできれば避けたいところですが・・・。

お盆になり段々日が短くなってきた。
少し前は4時に起きても明るかったのに、
今は四時半でも薄暗い。
日中は相変わらず暑いですが、
季節は少しづつ秋に近づいてきているってこと
なのでしょうねぇ・・・。





何時ものよわうに
朝の山回りの途中で撮った写真。
まずは今朝の朝靄スポットから。
C-3659.jpg

C-3663.jpg C-3672.jpg

今朝は綺麗でしたよー。
と言っても自分の写真腕では
なかなか伝えきれませんが。





野池の水連。
P-6367.jpg P-6382.jpg

最初は一輪、翌日は二輪に。
本当は網引くのに邪魔になるので
こんなの生やして置いてはいけないのですが、
折角生えているもの抜くのも忍びなく。





麦わらトンボ。
P-6158.jpg P-6166.jpg





コカマキリ。
P-6326.jpg





ハチの巣。
P-6329.jpg

調度写真撮った時親は留守。
有るのは植木の枝。
これ以上でかくなっても困るので除去。
中にいた幼虫はウコの餌に。





サワガニ。
P-6129.jpg





蜘蛛を三種。
P-6445.jpg P-6361.jpg P-6215.jpg





畔豆の花。
P-6406_2016081613425140a.jpg P-6408.jpg




カラスウリ。
P-6198.jpg P-6201.jpg P-6211.jpg

夜中だともっときれいらしいのですが・・・。





セリの花と実。
P-6427.jpg P-6431.jpg





月。
P-6260_2016081613440193b.jpg

これは朝の水見の途中じゃなくて、
夕方の餌くれの途中かな。





蜘蛛の巣に付いた水滴。
P-6441.jpg





白鷺。
P-6448.jpg

ズームを利かせて。

今年の当才は結構いい感じです。

2016/08/15 Mon

今日は曇り。
予報だと雨のはずですが、
今のところ降っていない。
この後降るのでしょうか・・・。

ただ、今朝は久しぶりの夕立。
ほんの一時でしたが、結構良い雨が降った。
おかげで濡れましたけどね(笑)。

ちょっと更新間隔が開いてしまいましたが、
相変わらず選別と草刈りと除草剤散布に追われてます。
草刈りはこれで大体の場所が三回目終了。
細かいところではまだありますが、
多分これで稲刈りまで草刈りせずに済むかと。
除草剤はまだ散布しなければいけないとこ、
かなり残ってますけどね。

で、選別は池によって三回目が終わったり、
四回目が終わったりって感じ。
今回の選別で今シーズンは終わりにしようと
思ってましたが餌くれに行くとまだ数が残っている。
まだ池上げまで二ヶ月位あることを思うと、
もう一度選別して数絞らないといけないかもしれません。
ただ、終わりにするつもりで、
糸張り増ししたりネット追加で張ったりしたので、
今度は今までより網引き手間がかかるので、
内心申したくないのですけど・・・(笑)。





今日も選別選別の様子。
最近同じような内容ばかりですが、
サイズ的にはかなりアップしてきている。
そこら辺も確認しながら見ていただければと。

まずは玉さば親池。
P-6170.jpg

何時ものように網引いたところ。
大分、黒がいなくなっているのが分かるかと。





網にかけてみたところ。
P-6176.jpg

こうしてみても順調に伸びている。
このまま順調にいけば、
サイズ的にはまぁまぁかと。

選別の作業的には白はかなり少なくなってきている。
遅くなってむけてきた奴らは素赤が多い。
その赤や背一本緋の奴や
秋まで買っても形付になりそうもないやつをハネる。
一・二回目だとかなりかかっていた時間も
あっという間に終わる。
形付になりそうなものだけ拾うだけなので簡単なのと、
サイズが大きいので見やすいということ。
何より数が圧倒的に少なくなってきていることが、
時間がかからない理由。

因みに、
わが屋的にこのお盆時期過ぎてむけて来る奴は
ほぼ素赤、なので黒もほぼハネます。
形が良いものほど早くむけて来るような気がするけど、
気のせいでしょうか(笑)。
ただ、同じ子を色んな池に放すと、
その池によって出来が全然違う。
ここら辺がまだよくわからないところです。

話むが長くなった。





形付候補。
P-6179_20160815140035d46.jpg

良くなりそうなものもいれば、
いまいちの物もいますが、
基本分からないものはハネないです。
秋まで飼ってダメならその時ということで。





立て候補。
P-6189.jpg P-6190.jpg

P-6191_20160815140128766.jpg P-6192.jpg

こちらはそれなりに見れるかと。





こちらはさば尾が親池。
P-6220.jpg

同じように網引いたところ。
池はこちらの方が小さい。
数も結構居るので、
混み合っているはずなのですが、
何故か上の奴によりサイズはデカい(笑)。

ただ、前回の選別の時にも書きましたが、
こちらは圧倒的に形の良いものが少ない。
ひたすら我慢の選別。

ただ、たまに良いのが居るのが救いです。
来年は親の構成替えます(笑)。

で、選別して思ったこと。
こちらは玉さば親池よりももっと、
遅くむけて来る奴らは素赤になる確率が高い。

池が小さいということは、
早くから水温が高くなるということで、
そこら辺が原因なのかなと推測しますが、
確かなことは分からない。
ただ、今年の親の構成だといまいちなのは確か(笑)。





一応形付候補。
P-6228.jpg P-6230.jpg

P-6239.jpg P-6242.jpg P-6245.jpg

まぁ、それなりに見れるかと。
やっぱりさば尾が親だけあって長めのが多い。





最後はやたらの子。
二・三才池にいるやたら、
当才用の餌やっているわけでも無いので、
なぜかデカい(笑)。
そいつらが二才の浮餌を
くわえる様になってきたので、
網引きし田のですが、
当才池と違って池が深い。
結果あんまのかかりませんでしたが、
形付になりそうなものを撮ってみた。

サイズ的にはこんな感じ。
P-6295.jpg P-6296.jpg P-6300.jpg

サイズは立派ですが、形的にはダメダメ(笑)。
こんな感じで玉だけ良くても自分的には面白くない。





形付。
P-6267_20160815140240e56.jpg

P-6269.jpg P-6271.jpg P-6273.jpg

P-6278.jpg P-6281.jpg

P-6289.jpg P-6293.jpg

P-6301.jpg P-6304_20160815140440bb2.jpg P-6306.jpg

最後のは鹿の子。
秋にこのまま全身鹿の子で上がって来たらきれいでしょうが、
多分素赤になってしまうかと。





最後はおまけ。
P-6236.jpg

錦鯉の昭和系の緋写りのような感じでしょうか。
極稀にむける途中でこんな感じで、
くっきり模様の子がかかる事が有りますが、
秋には上がってこないところを見ると
素赤になっているものと思われます(笑)。

このままだと面白いのですけどね。

今日も山回りの途中で

2016/08/08 Mon

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたが、
午後からは雲多め。
まぁ、晴れでも良い感じではありますが・・・。

それにしても暑い(笑)。
台風のフェーン現象なのか、
ただ暑いだけのか分かりませんが、ともかく暑い。
そんな中早めの夏休みとって金土と遊びに。
遊びに行っても暑くて何もせず帰ってきた気がしますが・・・。
で、遊んできた分頑張って
昨日は草刈りと除草剤散布。
水飲みながらの作業ですが、
飲んだ分があっという間に汗になる。
今シーズン一番つらい草刈りでした。

そんなわけで久しぶりに選別しない週末。
で、気が付いたら写真が無い。
無ければ更新しなければ良いという手もありますが、
それは何となく嫌なので、
有る写真で行きます。





まずは何時もの山と柵池。
P-6105.jpg P-6104.jpg

今朝の写真。
やっぱり昨シーズンまでのように
田んぼが有った方が好きです。





夕日。
P-6001_20160808144918e3e.jpg

これは同じとこから撮った昨日の夕方。





朝靄スポット。
P-6007_20160808144920a32.jpg P-6038.jpg

これも今朝。





山栗。
P-6030.jpg P-6027.jpg P-6028.jpg

この栗の木の下は草藪。
落ちても転がってこないと思うのですが、
なぜか道端に転がっている。





ねむの実。
P-5941_20160808145313db3.jpg





タニウツギの花。
P-5931.jpg

季節外れで一枝だけ咲いてた。





葛の花。
P-5946.jpg P-5950.jpg P-5951.jpg P-6041.jpg

以前も書きましたが、
葛は草刈りの邪魔になるので大嫌い。
なのですが、この花は嫌いじゃない。





瓢箪。
P-6090_20160808145402440.jpg P-6091.jpg

これはよそ様のもの。
道端から見えるところにあったので
写真だけ撮らせてもらった。





昨日の成果。
P-6092_201608081454383fe.jpg P-6094.jpg

これで三回目。
今シーズンはもうしないつもり。

そういえば、昨日は朝から草刈り。
取りあえず午前中いっぱい草刈ってた。
で、午後からはあまりに暑いので、
二時ころから作業再開。
草刈りよりは除草剤散布の方が作業は楽。
ということで少し涼しくなるまでは除草剤散布。
野池のネット回り等は草刈り機だとネット引っ掛けるので、
除草剤で対応している。

18リットルを二回散布したら再度草刈り。
なのに、人が草刈り始めたら雷が鳴ってくる。
しばらくしたら夕立。
降るならいっそ土砂降りの夕立なら
田んぼの足しにもなりますが、
稲の葉は濡れるけど土までは濡れない程度(笑)。
自分も雨降っている間ずっと草刈りしてたし。
折角撒いた除草剤洗い流されてしまった。
夕立来るなら除草剤撒かなかったのですけど・・・。

まぁ、こんな事もあります。
来週もう一度撒きます。





ひまわりにいた鉢と蜘蛛。
P-6113.jpg

今日は以上で。

花を

2016/08/04 Thu

今日は晴れ。
午前中は少し雲多めでしたが、
概ね晴で良いかと。
ただ、早朝はすごい霧。
我が家の周りが濃霧なんてことは
年のうちで何回もないのですが、
そのうちの一回かな。
我が家から数分の朝靄スポットは
よく霧降りますけどね。





そんな朝の様子から。
C-3561.jpg C-3563.jpg

C-3576.jpg

上は冬場頻繁に出す我が家の車庫前。
横はその隣の田んぼ。

下は昨日も紹介した田んぼ、上から30分後位かな。
下の方が霧薄くなってきているのが分かるかと。





今日は花。
少し前から撮ったやつが溜まっている。
今朝撮りも有れば暫く前も有り。
色々混ぜ込んで。

取りあえず夏の花と言えばこれから。
ひまわり。
C-3642.jpg C-3647.jpg C-3649.jpg



C-3569.jpg C-3571.jpg



C-3589.jpg C-3594.jpg C-3598.jpg C-3613.jpg

C-3588.jpg C-3602.jpg C-3615.jpg  C-3587.jpg



C-3622.jpg C-3624.jpg C-3628.jpg



C-3632.jpg C-3634.jpg C-3637.jpg



P-5165.jpg P-5168.jpg

P-5254.jpg P-5257.jpg P-5258_20160804125906805.jpg



P-5211.jpg P-5213.jpg P-5216.jpg



P-5228.jpg P-5231.jpg P-5238_20160804130027766.jpg



P-5269.jpg P-5275_20160804130031572.jpg P-5273.jpg



P-5316.jpg



P-5448_201608041301018bd.jpg P-5449.jpg



P-5452.jpg



P-5468.jpg P-5475.jpg



P-5478.jpg P-5479_20160804130135d65.jpg



P-5509.jpg P-5512_2016080413013859b.jpg P-5513_20160804130140f58.jpg



P-5514.jpg P-5518.jpg



P-5538_201608041302104e2.jpg P-5542.jpg P-5545.jpg



P-5551.jpg P-5552_201608041302355e2.jpg



P-5553.jpg P-5555.jpg P-5557.jpg



P-5486_201608041302591cc.jpg P-5488.jpg P-5507_2016080413030218c.jpg

最後はこれも自分的には夏の代表的な花。
芙蓉。

今日はこれにて。

目に付いた物を撮ってみた

2016/08/03 Wed

今日は曇り。
昨日よりも晴れに近いですが、
雲はまだ大目。
8月は暑くなると長期予報は言ってましたが、
どうなのでしょうか・・・。
晴ればかりも困るし、雨ばかりも困る。
適度にが良いです(笑)。

昨日、ブログの書き具合が変わったと書いた。
ブログ書いた後もなんかちょっと違う。
ということはブログは関係なかった。
色々調べていたらブラウザの設定が
いつの間にか変わっていたようで・・・。
それ直したらいつも通りに戻りました。
申し訳ありませんでした(笑)。

ところで、土曜の夜というか夜中停電が有った。
11時過ぎに風呂入って寝る前に歯磨いていたら、
突然真っ暗。
雷が落ちている時に停電するときも有りますが、
この時は何もなし。
なんで???
ですが、外を見る街燈も消えているしどこの家も真っ暗。
仕方ないので寝るしかない(笑)。
エアコン付けれないので暑いですが・・・我慢。
気が付いたら寝てたし、電気もいつの間にか戻ってた。

で、日曜の朝。
何時ものように起きて、
タブレットで天気予報を調べて何時もの時間に餌くれに出発。
何時ものように田んぼと野池を回って帰ってくる。
朝食までは少し時間が有るので、
タブレット取り出して暇つぶし。
のつもりだったのですが、Wi-Fiが繋がらない。
ルーターのアンテナ抜き差しして見たり、
電源入れてみたり。
そしたら付いているはずのルーターのランプが付いていない。
ってことはまた停電。
でも夜と違って外を見ても何時もの景色。
我が家のブレーカー見ても落ちてないし。
しかも日曜は雨も振っていなければ、
雷が近くでなっていた形跡もない。
まぁ、何もなくても停電するときもあるかもしれない。

幸いわ我が家はオール電化じゃない。
ガス使えるので朝食の用意はできる。
ということで朝飯食って、新聞読んで何時もの朝。
なのですが、いつまで待っても電気付かない。
この時点で停電からすでに一時間半。
さすがにいつ復旧するのってなってくる。
待って居ても何するわけでないので、
とっとと選別行きましたけどね(笑)。
日曜日なのでこの時間停電しても、
それほど大事にはなりませんでしたが、
平日だったらドライヤーがとかアイロンがとかって、
感じで我が家的には大騒ぎになること必至。
夜の停電はコウモリが原因とニュースになったけど、
朝は何が原因だったのですかね。

明るいときの停電は自分ちだけなのか、
周囲が全てなのか分かりずらいです。
長くなった(笑)。





ここからは手短に。
いつもの山と柵池。
P-5910_201608031354080e6.jpg P-5907.jpg

今朝なのですが、いかにも曇りって感じですねぇ。
そういえば今朝の朝靄スポットは濃霧。

昨日の長岡の花火のついでなのか、
結構遠方の車居ましたが・・・。





何時もの田んぼ。
P-5901.jpg P-5904.jpg

やっと少し穂が上がり始めたところ。
我が家では一番遅い。
同じに植えても10日くらい違う。





別の田んぼ。
P-5881.jpg

こんな感じで穂が上がってきてます。





こちらはススキの穂。
P-5852.jpg  P-5854.jpg





昼顔。
P-5857_20160803135539d2d.jpg P-5860.jpg





朝露。
P-5872_20160803135542f6e.jpg P-5874_201608031404300b7.jpg P-5875.jpg

野池の糸に張られた蜘蛛の巣。
これは今朝。





干瓢干し。
P-5702.jpg P-5705.jpg

P-5842_20160803140428d77.jpg

上二枚は干して二日目。
下は干し上がり。
長さの同じようなものをそろえて。





梅干しの土用干し。
P-5836.jpg P-5840.jpg

左が我が家産の梅で、
右はよそ様からの頂きものの梅で作ってる。





食事の様子。
二・三才。
P-5862.jpg P-5864_20160803140510542.jpg

何時もこの池やたらだらけになるのですが、
今年は少ない。

親池。
P-5885.jpg P-5887_201608031405404c0.jpg

此処もやたらはほぼ見ない。
ただ、少し前に生まれたばかりの毛仔はいたけど。

こちらも二・三才。
P-5893.jpg P-5896.jpg

こちらはやたらだらけ(笑)。
そのうちやたら取りの為に網引かないと・・・。





最後は蜘蛛。
P-5917.jpg P-5921_20160803140546985.jpg

カメラ向けたら逃げた。
巣の真ん中にいてほしかったのですが、
仕方ありません。

選別三昧  その二

2016/08/02 Tue

今日は雨のち曇り。
予報だとお昼頃まで雨で、
その後曇りのはず。
でしたが、降ったのは朝食後しばらくのみ。
後はずっと曇っています。
今にも降りだしそうな空ですが・・・。
今日は地元というか、
一応自分も住所でいけば長岡市民。
その長岡祭り2日目。
昨日の夜は民謡流しで今日明日が花火大会。
降らないと良いのですけど。
ただ、降らないだけじゃなく適度に風も有った方が良い。
風吹かず静かなままだと花火の煙が流れない。
煙の中に上がっているスターマインなんて面白くありませんから。

とは言え、人混みが苦手な自分はいきませんけどね(笑)。

書き始めて数行ですが、
FC2ブログの操作方法が少し変わったようです。
操作方法というより、
書く側に見えている表示方法なのかもしれませんが。
今までになれた身にはたった数行ですが、
とっても書きずらい。
書き場所を示すカーソルは常に表示していてもらいたいのですが。
出たり消えたりするのはなぜ・・・。
自分の操作方法が良くないだけなの。
読んでいる方には分からないことですよね。
さっさと行きます(笑)。





タイトル行く前に何時もの朝靄スポット。
IMG_5689_20160802132341cb5.jpg IMG_5804.jpg IMG_5845.jpg

左から日・月・火です。
中央の昨日はとっても綺麗だったのですが、
カメラが太陽光とそれを反射する靄で露出オーバー。
こんな時サイバーショツトのプレミアムオートが有ると
綺麗に撮れるのですが・・・。
無いものは仕方ない。
このカメラも露出補正できるのですが、
普段使わないので、分からない(笑)。
暫く格闘しましたが諦めた。
ってことでこんな感じ。





IMG_5825.jpg

これは中央の写真のしばらく後。
朝靄スポットは個の山の反対側。
靄が山超してこちら側に来てる。





ここからはタイトル通り選別の様子。
今週も先週に引き続き三枚選別。
二枚は同じ池ですが、1枚は別。

まずは土曜の午前中から。
IMG_5651.jpg

玉さばが親の池。
3度目の選別。
と言っても過去2度分の
形付候補は別な池に移動しているので、
内容的には赤白拾いと同じ。
2度目からは2週間たっているので、
サイズアップもして選別しやすくなっています。

で、何時ものように網引いたら後はひたすら
赤白拾いで同じことの繰り返し。





網にかけてみた。
IMG_5655.jpg IMG_5663.jpg

まむけていないのもちらほら。
同じような黒でも素赤になるものと、
どうなるのか分からないものが居る。
素赤はハネて分からないものは残す。
今回からは形付候補はそのままの池に戻す。





形付候補。
IMG_5666.jpg IMG_5670.jpg IMG_5675.jpg





日曜日午前中。
IMG_5707.jpg

ここは上の池から形付になりそうなものを
拾って持ってきた池。
ということで黒はほとんどいません。





網にかけてみる。
IMG_5711.jpg IMG_5717_20160802132801659.jpg

上と比べても全然違うのが分かるかと。
先週に引き続き形付にならなかったものや、
形はついているけど見込みのないものをハネる。
上の池と違ってやっていて楽しいですけどね。





立て候補。
IMG_5723_2016080213280211f.jpg

IMG_5730.jpg IMG_5736.jpg IMG_5737.jpg

結構綺麗かと。





日曜の午後。
IMG_5753_20160802132842ba5.jpg

日曜日はとっても暑くなった。
思わず午後の選別パスしようかと思ったほど。

そんなわけにもいかないので、
暑い中頑張りましたけどね(笑)。
まずは網引いたところ。
先週も書いたけど、ここはやたらの子がいる。





立て候補。
IMG_5756.jpg

IMG_5765_201608021328454ed.jpg IMG_5768_201608021329266ab.jpg IMG_5774_20160802132928f33.jpg

同じものを持ってきたはずなのですが、
心なしか午前中の方が良いような感じも・・・。
まぁ、これからですけどね。

日曜にひいた二枚の池は様子見てですが、
後はひたすらデカくするだけかなって感じ。
土曜に網引いた分はもう一度かなむ。





最後はおまけ。
IMG_5727_20160802132923db9.jpg IMG_5763_20160802132925538.jpg

日曜の午前午後それぞれのがっかりくん。
良いじゃんと思ったら両方三尾だ(笑)。
一応残してはありますけど。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR