今朝の写真

2016/09/30 Fri

今日は晴れ。
途中ちょっと曇った時も有りましたが、
概ね晴で良いかと。

今日で9月も終わり。
今月前半はまぁ、晴れの日もありましたが、
中盤以降雨の日の多いこと。
例年なら今頃、里の田んぼに稲はない。
中山間地の我が地元は別ですが・・・(笑)。
それが今年は雨続きで稲刈り進まず、
まだ田んぼに稲が有る。
週末は天気持ちそうなので
田んぼの稲が無くなることでしょう。
自分は先週買った籾の調整が待ってます。





唐突ですが、いつもこの時期買うものが有る。
浄水器の濾材というかフィルター。
マーフィードのロングスタンダードを使い始めて、
今年で4シーズン目になるのかな。
1シーズン使ったらフィルターは終わりって感じで、
新しいシーズン始まる前というか、
水槽セットする前に交換品を買って新シーズンを迎える。

で、今年もいつも買うネットショップに注文。
と言っても毎年それしか買わないのですが・・・。
昨日帰ったら商品が届いてた。
が、どう見ても短い。
一応確認の為に開封してみましたが、
やっぱり半分のサイズのものが入っている(笑)。
ここで、自分が注文するときに
もしかしたら間違ったのかと思いまして・・・。
注文履歴を確認。
やっぱりロング用のものを頼んでいる。

ということで電話。
したら既に昨日は留守電。
改めて今朝電話したら気持ちの良い対応。
即注文品送りなおしてくれるとのこと。

当たり前の対応なのでしょうが、
気分が良かったです。

ということで、水を張る用意もできるので、
米が終わったらいよいよ水槽準備です。





ここからは何時もの様に今朝の写真。
今朝は寒かったです。
肌寒いじゃなくて寒いって感じ。
ジャージの上着とナイロンジャンパー着込んで
山回りししましたが、
最後背まで脱がずにいても、
汗もかかなかった。

そんな今朝の朝靄スポットから。
C-4662.jpg C-4673.jpg

と言っても濃霧でしたが・・・(笑)。





いつもの山と柵池。
P-8033.jpg P-8030.jpg

こちらも霧で山は見えませんが・・・。
野池の水も抜かれて鯉上げが進んでいる様子。
当才池は完全に水干さずある程度抜いたら、
網引いて終了って感じらしい・・・。
多分後で水抜くのかと。





水色々。
P-8026.jpg P-8020.jpg P-8023.jpg

写真載せるのにこれだけじゃわかりずらいと思いましたが、
この写真しかないので・・・これで。
入れが入っている野池の写真も撮るべきでした。
ここは夏場水が漏れると書いた野池。

左から、ここのところの雨で増えた横井戸の水。
中央は野池からの排水。
右は捨てている湧水。

夏場に右の湧水一本分が常時湧いていてくれれば
野池も田んぼも水に不自由しないのですけど。
因みに湧水も井戸水も水温はとっても冷たい。
なので大量に池に入れられないのです。





枝豆。
P-8035.jpg

一人娘。
中晩性の一人娘にもやっと実が入った。
少し前にこれが一番美味いと書きました。
が、1年ぶりに食べてみると
なんか一寸法師と大して変わらないかも。
自分の味覚がおかしいのか、
今年の豆の出来が良くないのかは微妙ですが。





ここからは駆け足で。
ねむの実。
P-7989.jpg





スギナに付いた朝露。
P-8029.jpg

長靴汚れたらこの上を歩いて、
ゴミ落としをします。





彼岸花。
P-8046.jpg P-8048.jpg P-8052.jpg

P-8055.jpg P-8057.jpg P-8059.jpg





夏水仙。
P-8061.jpg





夏坊主の実と葉。
P-8070.jpg





蕾。
P-8072.jpg





花。
P-8073.jpg P-8080.jpg P-8082.jpg

今日はここまで。
スポンサーサイト

目に付いた物を撮ってみた

2016/09/29 Thu

今日は雨のち曇り。

昨日から降り続く雨は結構な大降り。
野池の水温も下がっていることでしょうが、
気にせず今朝も餌やり。
春から毎朝通い続けた餌くれも、
もうすぐ終わり。
浮餌撒きながら食い気の様子見て、
餌の量を調節。
水温下がったので
そんなに食いつかないかと思いましたが、
思いの外食いは良い。
冬前に肉をつけて越冬したいという、
習性が残っているのでしょう。
こちらはそれを利用して
最後の一伸びを期待します・・・。

それにしても日の出が遅くなった。
今日のような雨降りだと、
五時半でもまだ薄暗い。
段々活動開始時刻が遅くなってきます。
夏の間は毎日すれ違っていた
鯉の餌くれの軽トラとも段々合わなくなってきた。
鯉はもう当才の池上げが始まっている。
来月に入れば各地で品評会も始まるし・・・。
秋本番って感じに成ってくる。





昨日・今日と山回り中はずっと雨。
カメラ出せるような状況ではなく。
ということで、新しい写真が無い(笑)。
撮りためた写真から今日あっさり行きます。

セイタカアワダチソウの蕾。
C-4565.jpg 





C-4577.jpg C-4581.jpg





C-4606.jpg C-4608.jpg




ママコノシリヌグイ。
C-4609.jpg C-4612.jpg





ツリフネソウ。
C-4614.jpg C-4617.jpg





イヌタデ。
C-4627.jpg





キンモクセイ。
C-4643.jpg C-4646.jpg





大葉の実。
C-4650.jpg





トコワラビ。
C-4651.jpg C-4654.jpg

今日はここまで。

朝靄スポット色々

2016/09/27 Tue

今日は晴れのち曇り。
予報だと曇りだったり、雨だったりしたのですが、
朝から晴れた。
それがお昼過ぎ頃から曇ってきた感じ。
スッキリした秋晴れ希望ですが、
中々そうはいかないようです。





今日は最近の朝靄スポットの写真。
何時も出しているじゃないかと言われそうですが、
毎朝撮っているので増えて行く。
最近は靄がかかって良い感じなので、
それを。
日曜日の朝。
C-4488.jpg C-4495.jpg

前回土曜日の朝の写真を載せましたが、
この日も同様で良い感じ。
相変わらずカメラマン沢山いましたし。
ここに写真撮りに来ている方は殆ど一眼プラス三脚。
たまに一緒に来ている奥さんだったり、
彼女だったりがスマホで写真撮ってますけど。
自分のようにコンデジを手持ちで撮っている方はいないかも。
まぁ、人それぞれということで(笑)。





月曜日・昨日。
C-4504.jpg

一寸だけ申し訳程度に靄かかってますが・・・。
ただ、靄が無い写真だと山の上の木が
少し色づいてきているのが分かるかと。





火曜日・今朝。
C-4533.jpg C-4539.jpg

今朝もなかなか良い感じ。
平日なので今朝は誰も居ない。
と言っても、さっさと写真撮ったら餌くれに移動ですが。





餌くれの帰り。
C-4550.jpg

靄が上がってきて霧状態。
これ撮ってどうするって話ですが・・・(笑)。





朝日。
C-4558.jpg C-4562.jpg

上の写真撮って数百メートルして右見たら、こんな感じ。
慌てて軽トラ降りて再度写真。
これはこれで良い感じかと。





ついでに何時もの山と、柵池。
C-4620.jpg C-4626.jpg

青くて高い空が秋を感じさせます。





稲刈り終了。
C-4509.jpg C-4514.jpg

日曜日にやった手伝いの田んぼ。
これが終わって今シーズンの稲刈りは終了です。

自分のところは終わってましたが、
やっぱり請け負っている分が残っているうちは天気も気になる。
幸い土日と晴れてくれて助かった。
何時もの年より若干時間はかかりましたが、
何とか終わった。
これで天気もさほど気にならなくなります(笑)。




ここからは何時ものように。
アマガエル。
C-4498.jpg C-4528.jpg C-4530.jpg

昨日餌くれに行こうとしたら軽トラに張り付いていた。
餌くれ一周してくる間ずっと助手席の窓にいた。
結構飛ばしても平気みたいです(笑)。





イナゴ。
C-4571.jpg





シオカラトンボ。
C-4583.jpg C-4585.jpg





マムシ。
C-4592.jpg C-4597.jpg





ネジバナ。
C-4521.jpg C-4523.jpg

季節外れに一本だけ。





今朝の収穫物。
C-4637.jpg C-4655.jpg

無花果。





最後は水連。
C-4634.jpg

先日の池上げで弄ったのが気に入らないらしく、
暫く咲きませんでしたが、
今朝は久しぶりに咲いた。

水連の葉っぱの下に隠れて
捕られるのを逃れた金魚がやっぱりいて、
水連の周りを泳いでます。

山回りの途中で

2016/09/24 Sat

今日は曇り。
朝は晴れそうな感じの空でしたが、
次第に雲が・・・。
スッキリした秋晴れ希望です(笑)。





今日は今朝の餌くれの途中で撮った写真。
珍しく当日の写真のみです。

飽きもせず何時もの朝靄スポットから。
C-4405.jpg C-4411.jpg

今朝はい良い感じ。
それを見越してかカメラマンさんが沢山いたこと。
皆さん良い勘してます。





朝露。
C-4418.jpg C-4421.jpg

野池に張った糸とネットに付いた朝露。
実物はもっときれいですが、
写真だといまいちですねぇ(笑)。





朝靄スポットの日の出。
C-4427.jpg

上の池に餌やって帰ってきてたら、
丁度日が出ていた。

この後ここ通った人の話だと、
濃霧だったとか。
タイミングなのでしょう。





別な場所の朝靄。
C-4431.jpg

ここにこんなふうに靄かかるのは珍しいのですが・・・。
景色としては上の方が良いのでしょうねぇ。





いつもの山。
C-4433.jpg

いつもの山ですが撮っている場所がいつもと違う。
ちょっと上の方が色づいてきたようにも見えます。
実際はまだ青いですけど。





畦豆。
C-4438.jpg C-4445.jpg C-4440.jpg

田んぼの稲が無くなったので豆だけ目立つ。
実も入ってきたようなのでそろそろ食べられるでしょうか。

今我が家では、肴豆・イチョウ豆・一寸法師が食べごろになってます。
この中だと個人的に一寸法師が美味いと思う。
ただ、上の写真は一人娘。
これが枝豆で食えるようになると、
丹波の黒豆を除けば一番美味いと思う。





クレソン。
C-4449.jpg C-4452.jpg

根付いてやっと成長を見せ始めた。
早く食えるくらいになってもらいたいのですが・・・(笑)。





マコモダケ。
C-4457.jpg C-4459.jpg C-4454.jpg

こちらはもう収穫期を迎えたマコモダケ。
個人的にはそんなに好きってわけじゃない(笑)。
有ればだべるって感じ、かな。





ツリフネソウ。
C-4462.jpg C-4463.jpg C-4466.jpg

これも何度か出している花。
もう終わりが近づいてきたって感じでしょうか。




アザミ。
C-4468.jpg C-4469.jpg C-4470.jpg

こちらは季節外れのような・・・。
それともこの時期作種類なのか。
疎くてわかりません。





満水。
C-4471.jpg

いっそ昨日上げた当才池。
余って溢れ出ています。
これを使うのはもう少し先かな。





リベンジ。
C-4478.jpg C-4475.jpg C-4483.jpg

昨日の写真がいまいちピンボケ気味だったので。
もう一度。
こうしてみると結構丸いの居ますねぇ。

今年の当才はやっぱり良い

2016/09/23 Fri

今日は曇り時々雨。
どんよりした空は何時雨降ってきても不思議じゃなさそう。
それでも雨降ってる時間より、
曇っている時間が長いのが救いでしょうか。

自分の周囲でもまだ稲刈りが終わっていない家がけっこう有る。
この週末で終わらせたいと思っている方多いと思いますが、
今日雨降ると明日が微妙。
晴れてほしいところですが・・・。





何時ものように朝靄スポットから。
P-7934.jpg

今朝。
この時小雨。
天気がパッとしないと写真にもいまいちメリハリがつかない。





いつもの山と柵池。
P-7898.jpg P-7894.jpg

これは数日前。
柵池の写真も田んぼが写っていないと、
いまいち季節感にかけます。





棚田。
P-7876.jpg

まだ刈り取り終わっていない棚田。
本当は向こうからこちらを撮るのですが、
自分の餌くれルートの途中で(笑)。
この方が季節感あるかと。





刈り取り終わった我が家の田んぼ。
P-7832.jpg

P-7841.jpg P-7837.jpg

前回紹介できなかったので。
上はいつも紹介していた田んぼ。
下はぬかるんでやっと刈った別な田んぼ。

新しい機械だとこれくらい平気らしいですが、
我が家のはなにせ古い。
やっと刈りました(笑)。





山栗。
P-7936.jpg P-7937.jpg P-7940.jpg

なんか季節感有るもの無いかなもってことで・・・。
道路に落ちてた山栗。
誰も拾わないので車に踏まれるだけ。
自分が子供の頃ってこんなの拾うのが
子供の楽しみだったりしたのですけどねぇ。





昨日も雨降り。
午前中は曇りでしたが・・・。
なのでお手伝いの稲刈りもできない。
予報だと午前中は降らないというので、
週末に終えた調整したコメの片づけ。

ただ、そんなのは二時間も有れば終わる。
ということで、家のそばの野池を上げることに。
自分、越冬施設など持たないので、
野池から上げてきた金魚を一時的に入れて置いたり、
選別する場所が欲しい。
イケスだけだと数取ってきたとき容量が足りないので(笑)。
時間も空いたし丁度良いということで。

選別するために網引いていた時は
水草とか邪魔になるものは都度取っていたのですが、
それもここしばらくは放置したまま。
それの掃除や土手のネット回りの掃除もかねて。

で、上げた池がこちら。
P-7942.jpg P-7947.jpg

昨日の午後に一度水切っているのですが、
一晩でここまで復活。
水連も切ろうかと思ったのですが、
まだ蕾も結構残っていた。
勿体無いのでそのまま残した(笑)。
おかげで金魚が葉っぱの下に入って
あとからあとから出てくる。
多分何匹化は取り残したと思うけど・・・。

土手の周りもネットを上げて草刈り。
水に葉っぱが浮いているのは
刈った草の取り残し。
雨降りの中、頑張って綺麗にしたのですけど。
この写真見ると大して綺麗じゃないです(笑)。

最初にこんな写真が有るってことは
想像通り、
雨降って居た為取った金魚たちの写真はない(笑)。

地引網引いて取った後水抜いて全部さらった。
そのあと選別。
まだイケスにずっと入れておくには早い。
10月の中旬位に池上げなので
まだ20日位は食わせられる。
ということで、立て候補とその下は
再度別な野池に放した。

で、選別して・・・。
サイズはまぁ、分かっていたことですが、
結構良い大きさになっている。
後、20日食わせればもう一回り位サイズアップしそう。
玉も形も思ったより良かったし。
中の頭ら回りは特に絶品。
だったら写真出せって話ですが、
土砂降りの雨降りの中選別してたので、無理。

ただ、自分的にはお盆の選別依頼餌だけやって、
全然見れていなかったものを確認できたのは大きい。

ついでに濁し要員で入れていた、
二・三才も良くなっていたし。
もう暫らく餌くれ頑張らないとって感じです。





イケス。
P-7960.jpg

ここに釣り網張って取ってきた奴らを収容。
まだの池の水は結構暖かい。
対して、連日の雨で湧水は冷たくなってる。
イケスに放すと一時冷たさに動かなくなります。





排水。
P-7965.jpg

イケスから余って出ている排水。





選別のハネ。
P-7951.jpg P-7954.jpg P-7959.jpg

さすがにこのサイズのハネは捨てない(笑)。
素赤系ですが結構丸いのも居るし。
行くとこないので、
しばらくイケス暮らししてもらいます。
そのあとは出荷かな。





おまけ。
P-7964.jpg

酸欠気味で鰓が捲れた奴と、
三尾の金魚たち。
ただ、三尾の中にも何匹か良い形の奴が居たので、
捨てるにはもったいないかなって・・・。

やっぱり三尾よりさば尾の方が泳ぐの得意な様で、
サイズはさば尾の方がずっとデカい。
餌への反応が良いってことなのでしょうねぇ。

稲刈り終了

2016/09/21 Wed

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたが、
お昼過ぎから曇り。
気温も思ったほど上がりません。
もうそろそろ日中もエアコンなしで過ごせそうです。
まぁ、朝晩はすでにかなり涼しくなっていますが・・・。

最近の朝の餌くれは結構涼しい。
というか、肌寒いほど。
5時じゃまだ暗いので、
活動開始は5時半過ぎくらいから。
半袖シャツじゃ寒いので、
薄手のナイロンジャンパーを羽織って。
今朝はそれでも寒かったので薄いジャージの上着を
半袖の上に着た位。
まぁ、当然途中で暑くなって脱ぎましたが・・・(笑)。





土曜日からの連休を利用して、
大急ぎで稲刈り。
というのも、日月は予報だと雨。
何とか土曜日に刈るのを終わらせた。
後は日月で調整。
取りあえず我が家分の田んぼは終了。

後はもう一度頼まれている田んぼの
稲刈りと乾燥・籾摺りが残ってますが、
自分の所の稲が田んぼからなくなると、
気分的には大分楽です。

で、その稲刈り後の写真なのですが、
SDカードが無い。
忘れたのか落としたのか・・・。
微妙なところですが、
無いので今日の写真は無しです。
悪しからず。

あんまり更新しないのも何なので、
今日はたまには写真の無い近況報告でした。

今日はここまで。

今朝の食事風景

2016/09/16 Fri

今日は曇り。
朝からずっと曇り。
雨こそ降ってきませんが、
日が差してきそうな感じも全くありません。

明日からの連休稲刈りしたい身にとって、
天気は気になるところ・・・。
降らないでいてくれると良いのですが。




昨日は中秋の名月。
ということで、付の写真撮ってみた。
P-7762.jpg P-7766.jpg

ですが、昨日は霞がかかっている。
ぼやけた写真ですが、雰囲気ということで(笑)。





ついでに、何時もの朝靄スポット。
P-7778.jpg P-7784.jpg

P-7792.jpg

下は雲の様子。
今日は靄かかった景色より、
秋らしい雲の様子の方が良いかな、と。





段々夜明けも遅くなってきて、
出かける時間も遅くなる。
結果、同じような写真が量産される(笑)。
ということで困った時の食事風景です。

まずは二・三才池、その一。
P-7793.jpg P-7796.jpg P-7798.jpg

サイズは期待ほど大きくなりませんが、
色が良いです。
この池、緋上がりの良くない池なので、
色上げ食わせている。
この池のせいで全部の池に
色上げ食わせているのですけど・・・。
何時もの年と何が違うかよくわかりませんが、
良い感じて赤くなってます。

ついでに餌。
P-7713.jpg P-7706.jpg 

基本前載せた時と構成は一緒。
左が浮餌の4号、
右は色上げのMと沈みの4・5号を混ぜて。

おまけに当才の餌。
P-7708.jpg

今日は当才の写真無しなので餌だけ。
普段浮餌やらないので写真撮る時だけ浮餌撒いても、
浮いてこないので。

今はさなぎも混ぜずに沈みの3号のみ。





二才。
P-7806.jpg P-7808.jpg P-7811.jpg

上げている餌は上と同じ。
ここはやたらの当才がとにかく多い。
4号の浮餌普通に咥えてく。

それでも二才も普通に浮いてくれるので、
二才たちの様子も見れます。
サイズ的にはそんなに大きくありませんが、
春池に入れた時とほとんど狂っていない。
まぁ、中に真っ白になったやつはいますが、
数居ればそれは仕方ない。

此処の二才はかなり良い感じで上がりそうです。





親。
P-7817.jpg P-7819.jpg P-7820.jpg

P-7711.jpg

下は親用の浮餌で6号。
ただ、6号だけより4号も混ぜた方が、
食いが良いような気がするので、浮餌は混ぜて。
沈みは上と一緒。

ここは期待以上に大きくなっているし、
緋も上がってる。
以前も書きましたが、
サイズのデカいやつはそれなりの入れ物に入れ、
薄く飼ってやるとそれだけで仕上がり替わってくるのを実感。
越冬水槽で飼っていた時は
これ異常もう伸びないと思っていたやつらが、
今シーズンは軒並みデカくなったり・太くなったり・体高出たり。
そんなに極上の形ってわけでない奴も、
その迫力で見せてくれるくらいの
大きさになったのではないかと・・・。

水見で大きく感じるってことは上げればかなりデカいですよ。
ここは秋上りかなり良さげかと(笑)。





二・三才池、その二。
P-7823.jpg P-7824.jpg P-7826.jpg

餌はその一同様。
此処も二才池以上にやたらが居る。
それを嫌ってメインの二・三才の奴らがゆっくり浮かない。

なので土手で餌やりながら眺めていても、さっぱり見えん(笑)。
というか分からない。
多分サイズのデカいやつらは浮いてきてないと思うし・・・。
ということで、ここは上げてみるまで未知数です。
ただ、緋色はその一同様良い。

楽しみなような、怖いような。
何しろ二才も三才もここに
一番期待しているやつらが入っているもので。

畑の様子

2016/09/15 Thu

今日は雨のち曇り。
午前中は雨降ってましたが、
お昼ころには止んで、その後曇り。
予報だと今日は晴れると言っていたので、
ちょっとがっかりですが・・・。
まぁ、何時ものように天気は仕方ない(笑)。
後は週末に稲刈りできるよう降らないことを祈るのみ。





最近の野菜の様子を。
以前秋野菜の様子を伝えましたが、
今日はなんでもありで。

まずはブロッコリーとキャベツ。
C-4248.jpg C-4277.jpg

以前両方ブロッコリーと書きましたが、
片方はキャベツだったようです。
ただ、トンネル掛けずにキャベツは無謀な気がしますけど(笑)。



サツマイモ。
C-4249.jpg C-4253.jpg

既に収穫始まっているようで、
一畝採った後が有る。



菜っ葉類各種。
C-4254.jpg C-4258.jpg C-4261.jpg C-4257.jpg

水菜と紫水菜と蕪と多分大根。



大根。
C-4262.jpg C-4266.jpg



長ネギ。
C-4270.jpg C-4272.jpg



カグラ南蛮。
C-4273.jpg C-4287.jpg C-4290.jpg C-4291.jpg



茄子。
C-4278.jpg C-4281.jpg C-4284.jpg



小豆。
C-4292.jpg

ジャガイモの畝間に植えられていた、小豆。
結構立派になってきた。



里芋。
C-4297.jpg



長いも。
C-4301.jpg C-4303.jpg



トマト。
C-4305.jpg C-4306.jpg C-4314.jpg C-4318.jpg C-4321.jpg



ピーマン。
C-4308.jpg C-4310.jpg



オクラ。
C-4335.jpg C-4338.jpg



ガーデンハックルベリー。
C-4347.jpg C-4345.jpg



コンニャクイモ。
P-7723.jpg



小豆。
P-7732.jpg

ここは早生の枝豆が植えられていた場所。



ほうれん草。
C-4366.jpg 



大根。
C-4368.jpg C-4371.jpg



蕪。
C-4374.jpg




野沢菜。
C-4381.jpg

芽出ていないので分かりませんが、
多分。



白菜。
C-4373.jpg C-4383.jpg



最後は二番のキュウリ。
C-4386.jpg

やっと最近ぼちぼち採れるようになってきた。

何で ???

2016/09/14 Wed

今日は曇り時々雨。
今にも降りそうな空ですが取りあえず曇り。
時折パラパラと雨が降ってきます。
稲刈りをしたい人には悩ましい雨。
週末に残りの稲刈りを予定しているのですが、
晴れるでしょうか・・・。





唐突ですが、車のカギを無くした。

とある水曜日、自分の車を使った。
木曜日は用があって終日他の車を使用。
金曜日に自分の車に乗ろうとしたら鍵が無い。
当初、落としたとは思わないので、
どこかに置き忘れたかと思って
自分が起きそうな場所をしらみつぶしに探してみる。
何処を探しても見つからない。
自宅も会社もその他も・・・。
結局どこにも見つからずようやく、
落としたことに気が付く。
というか、そう結論付けるしかない(笑)。
乗った時から二日経ってから気づいたのも、
落としたとしたら致命的なわけで。
探してないならあきらめるしかないわけで・・・。

ここまでは事の起こり。
無いものは仕方ないので、
買った時にもらった別な鍵を使うしかない。
因みにわが車流行りの
インテリジェントキーなんてシステムではなく、
鍵についているオープンとロックのボタンを押して鍵を閉めるタイプ。

買って以来10年くらい無くした鍵を使っていたので、
スペアキーを取り出してきたのは超久しぶり。
当然電池が無くなっているので、
ボタンでの鍵の開け閉めはできず。
鍵穴に刺してドアの開け閉め。
土日は稲刈りやらその前の作業所の片づけで大忙し。
ボタン電池を買いに行っている暇はない。
まぁ、百姓していてるときは軽トラ乗っていてるので、
自分の車基本的に使いませんが。

月曜日に電池の型番を確認して購入。
早速、電池の交換。
したのまでは良いのですが、
いくらボタン押してもドアはウンともスンともいわない(笑)。
通常、ロックする時もオープンの時も
ハザードが二回点滅するのですがその気配もないし。
ボタン電手の裏表を間違ったかと
(前入っていた通りに入れているのでそんなことは無いのですが)
入れ替えてみたりしても全然だめで・・・。
何度も色々試しても全く反応なし。
いくらやってもダメなので使わない間に壊れてしまったのかと。

ほぼ新品というか全然使っていないので無傷だった鍵が、
電池入れ替えるたびにマイナスドライバーで抉って開けるので、
傷だらけになってしまった(笑)。
結局、諦めてディーラーに持って行って見て貰うことに。
で、確認したらディーラーお休み。
仕方ないのでそのまま取りあえず乗って。
朝乗るときも諦めきれずにボタンを押してみるけど反応は無し。

さすがに何度も電池を入れたり出したりしたので、
もうあきらめて鍵は放置。
後はディーラーにいつ行くかだけ・・・。
帰りに性懲りもなくボタン押したらハザードが点滅する。
ドアロック解除されてるし(笑)。
何が何だかわからない。
取りあえずまたドア閉めてボタン押せば、
今度はきちんとロックする。
何度か繰り返したけど異常無く動作する。

それまで散々繰り返したあれは何だったのか・・・(笑)。
その後は普通に使えてます。

かみさんにその事話したら
接触悪かっただけじゃないのって言われた。
多分その通りだと思います。
ただ、どこの接触が悪かったのかは
全く分からないけど(笑)。

長くなりましたが、
スペアキーに振り回されたお話でした。





ここからは何時ものように。
何時もの朝靄スポット。
C-4222.jpg C-4239.jpg

今朝は靄じゃなくて霧ですが。





田んぼの畔。
P-7735.jpg P-7737.jpg P-7738.jpg

此処を毎朝通るのですが、
朝露で濡れます(笑)。





ついでに畔豆。
P-7740.jpg

これ食べれるようになるまで、
あと二週間くらいでしょうか。





アスパラの実。
C-4327.jpg





むかご。
C-4329.jpg C-4331.jpg 





マコモ。
P-7741.jpg

こころなしか根元が膨らんできたような・・・。





無花果。
C-4359.jpg C-4361.jpg

この後採られて朝のデザートになってました。





花。
C-4389.jpg C-4391.jpg C-4395.jpg





しつこく今朝の水連。
P-7756.jpg





最後はおんぶバッタ。
C-4348.jpg

今日はここまで。

稲刈り 第一段終了

2016/09/12 Mon

今日は曇り。
のわりに蒸し暑くて、気温は高めですが・・・。
予報だとこの後夕方から雨だとか。
あまり強く降らないと良いのですけど。




何時ものようにタイトル行く前に
朝靄スポットの今朝。
C-4167.jpg C-4173.jpg

靄も立って朝日とのバランスも良い感じ。
これで5時半過ぎくらい。

最近は日の出が遅くなってきたので、
活動時間も少し遅くなってきている。
5時半頃から活動開始です。
と言っても、もう田んぼの水見はない(笑)。
金魚の餌やりとここに乗せる写真撮りながら・・・。





で、タイトルの稲刈りですが、
何時ものように作業中の写真はないので、
稲刈り終わった田んぼ。
P-7667.jpg C-4206.jpg

何時もの年より収量は若干少なめ。
それでもベタベタ倒伏しているよりは
より取りするの楽なので良しとします(笑)。

残りは今週末の連休にでも。


ついでに稲架にかけた藁。
C-4208.jpg

端刈りした稲を脱穀だけして稲架掛け。
来年の畑用と小正月の歳の神用です。

取りあえず収量がどうであれ、
稲刈りが終わるとホッとします。
今年一夏終わった気分。
まぁ、まだ半分以上残ってますけどね(笑)。
稲刈り終われば金魚が待っているし。





まだ刈ってない田んぼ、その一。
P-7596.jpg P-7599.jpg

その二。
P-7613.jpg

その二は何時も出してた田んぼ。
やっと穂が黄色くなってきました。





ここからは何時ものように。
気になったものを撮ってみた。
まずはアマガエル。
C-4185.jpg

餌になる虫でも探しているのか。
カメラ近づけても微動だにせず。





蛾。
C-4210.jpg

夜、街燈が着いている道路で。
夜間電気が着いている場所は朝はカラスのたまり場。
光に集まった虫でも食べているようで・・・。
此処も何時もカラスが居る場所なのですが・・・。
カラスが居なくても車が通るので、
結果は同じような気もしますが。





サワガニ。
P-7609.jpg

P-7610.jpg P-7606.jpg

上は自分見て隠れているつもり、多分。
下は両方中央にサワガニの子が写っている。





キノコ。
C-4212.jpg C-4215.jpg

野池の土手に生えてきた。
ちょっと見マシュマロみたいです。





シロツメグサ。
P-7656.jpg P-7659.jpg

葉っぱを茂らせてきたと思ったら、
花も咲かせ始めた。
シロツメグサって花期は関係ないのでしょうか。

満水

2016/09/08 Thu

今日は今のところ曇り。
朝、冷たい風が吹き始めたと思ったらサーと降って来たので、
これは予報通り終日雨かと思いましたが、
ほどなく上がり・・・。
そっから今にも降りだしそうな空ではありますが、
取りあえず降ってません。
予報だと夜には結構な量の雨が降ると言ってますが、
どうなるでしょうか。
自分的にはなびき始めた稲が倒れるので、
雨は降って欲しくないところなのですが、
ここのところ畑の足しになるような雨は降らず、
畑は乾燥しまくりなので、
まとまった雨が欲しいと言っていた母親。
どちらが喜ぶことになるでしょうか(笑)。





何時ものようにタイトル行く前に、
恒例の朝靄スポット。
P-7339.jpg P-7351.jpg

P-7525.jpg P-7530.jpg

上が昨日で朝靄立ってる。
下は今朝で朝焼けが綺麗かと。

よそ様の田んぼ。
P-7349.jpg

昨日の段階で刈ってあったので、
一昨日以前に刈った物かと。
多分糯稲か早生かと。

こうして誰かが刈り始めると、
それに急かされるように回りも稲刈り始めます。





で、タイトル。
P-7463.jpg

週末に掃除したイケスが昨日で満水。
今は入った分がオーバーフローで出て行っている。

まぁ、満水になったからと言って、
金魚取りするわけじゃないのですが・・・。
上げてくる場所の準備が終わっていると思うだけでも、
一つ気が楽になるので(笑)。

週末もし雨降るようなら、
水抜いて池上げしないまでも、
どこかの当才の網でも引いてみようかって気になります。
多分しませんが(笑)。





ここからは何時ものように。
まずはツリフネソウ。
C-3944.jpg C-3950.jpg

C-3965.jpg C-3966.jpg

この花見ると秋になって来たと思います。





つゆ草。
C-4009.jpg C-4010.jpg





花。
P-7505.jpg P-7509.jpg

名前は分からず(笑)。
でも、何度か出しているような。
夏からずっと長く咲いている。





実。
P-7512.jpg

これも何度か紹介した花の実。





クレソン。
P-7453.jpg

少し前に側溝掃除して、
植え付けたと書いたクレソン。
どうや無事根付いたようです。
こんどは少しづつ肥料やらねば。





畦豆。
C-4083.jpg C-4086.jpg

P-7549.jpg P-7550.jpg

上が数日前で、下が今朝。
少し実が入ってきているのが分かるかと。
食べれるようになるのはあと10日か2週間くらい。

これが一人娘と我が家で呼ぶ品種。
これよりちょっと前に肴豆や、
一寸法師が食べれるようになるはず。
(肴豆も一寸法師も枝豆の品種名)





ジョロウグモ、三匹。
P-7516.jpg P-7513.jpg

P-7519.jpg

P-7576.jpg P-7579.jpg

下段は野池の糸に網を張っていた蜘蛛。
気づかずに餌撒いたら網にかかっていた。
後から通って気づいた(笑)。
餌を邪魔そうにどけてます。





水連。
P-7561.jpg P-7563.jpg P-7571.jpg

御盆から咲き始めた野池の水連。
今朝は過去最高の四輪咲いてた。
家の植木の水連は全く花咲かなくなりましたが、
野池は肥料が良いらしく、
次々咲かせてくれます。

秋までこのままにして、
池上げしたら植木鉢に上げようかと。

と、ブログ書いているうちに雨が降ってきました。
しかも風も吹き始めたような。
強く降らないことを希望します。

あーあ・・・

2016/09/06 Tue

今日は曇り。
時折風が強く吹いてきますが、
雨は落ちてこない。
何とか降らずに持っている感じ・・・。
実の入ってきた稲には雨風は辛い。
どちらか片方でも辛いのに両方だと・・・。
何とか雨降らないで欲しいところです。
まぁ、昨日の夕方は雨降ったし、
明日も終日雨予報ですけどね・・・(笑)。





タイトル行く前に、
何時もの朝靄スポット。
C-4135.jpg C-4131.jpg

C-4137.jpg C-4143.jpg

今朝は朝日と相まって綺麗でしたが、
いかんせん伝える腕が無い(笑)。





ついでの東の空。
C-4150.jpg

上とは別な場所ですが。
空の青が良い感じかと・・・。





で、タイトルです。
まずはさば尾が親の当才池。
P-7270.jpg P-7273.jpg

何処から湧いてきたのって位素赤が居ます(笑)。
4回網引いて赤白拾いから形付にならないものまで、
ハネ続けたというのに・・・。
何でこんなに素赤がぞろぞろいる(笑)。

まぁ、前回網引いた時も素赤多いなとは思って、
選別はしたけど・・・。
かなりの数の素赤ハネたので
後は残したものを秋までにデカくすればと思っていたのに。

選別直後は減ったなって思って見ていたのですが、
なんか徐々に徐々に素赤が増えてくる。
君たち何処に居たのって感じ。
まぁ、何度網引こうが完璧に赤白が居なくなるわけじゃない。
それにしても居過ぎでしょって感じで・・・。
ここまで来たので赤拾いのための選別もしたくないので、
秋上げまでこのまま飼うつもりではいますが・・・。

お盆の選別の時はどうせ残しても、
素赤にしかならないでしょってことで、
黒もみんなハネたのに。

さば尾は網引いても鯉ほどきれいに掛からない。
それにしても、何でってくらい残ってます(笑)。
しかも素赤ばかり。
あまりにも悲惨というか考えられない状況なので、
ネタにしようか迷いましたが、
まぁ、長年やっていればこんなことも有るってことで、
書いてみる事にしました(笑)。

それにしても不思議なのはこれだけいても
酸欠にもならなければ、
サイズもほかの当才池よりもむしろデカくなっている。
だれか持ってきて捨てて行ったとか。
まぁ、そんなことはありませんが(笑)。

この数の素赤上げたらどうしようって感じです(笑)。





ここからは何時ものように。
昼顔。
P-7237.jpg P-7240.jpg P-7243.jpg





ススキと葦の穂。
P-7257.jpg

P-7254.jpg P-7261.jpg 

上がススキで下が葦。
葉っぱの形状は違いますが、
穂はそっくりです。





イネ科の雑草。
P-7247.jpg





ねむの実。
P-7251.jpg





葛の花。
P-7304.jpg P-7306.jpg P-7308.jpg

何度も出しましたが、
葛の花ももう終わりかな。





萩。
P-7309.jpg P-7312.jpg





水連。
P-7326.jpg P-7322.jpg P-7324.jpg

花が傾いているなって思ったら、
土ガエルが花に上ってます。





最後はカグラ南蛮。
C-4164.jpg

朝晩が冷え込んできて、
日中との寒暖差が出てくると辛さが増してくる。
最初はピーマン同様緑ですが、
熟すと赤くなります。
これは多分漬ける用かな。

準備

2016/09/05 Mon

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたが、
お昼ころからだんだん雲が出てきた。
予報だと夕方から雨だとか。
降るのでしょうか・・・。

今日も暑いですが、この土日も暑かった。
真夏に逆戻りしたような日中。
日の当たるところに立っているだけで汗が出る(笑)。
それでも朝晩は比較的過ごしやすくなりましたが・・・。
台風10号が行った後の数日は
朝かなり涼しかったのですけどね。





今日はそんなクソ暑い中、頑張った週末の成果。
なのですが、そこに行く前に何時もの山と棚田・棚池の写真から。
C-3914.jpg C-3921.jpg

C-3930.jpg 

昨日の夕焼け、餌くれの最後に撮った。
雲が無い綺麗な夕焼け空を期待したのですが、
こちらの思い通りにいかず(笑)。
これはこれで綺麗かと。





準備その一、イケス掃除。
C-4120.jpg C-4124.jpg

何時ものように作業中の写真はない。
前回の台風のおかげか、
湧水がチョロチョロ出ている。
これならば掃除して数日も有ればイケスの水も溜まる。
ってことで、昨日は掃除を決行。

これ終わっていれば金魚上げ何時からでもできるので。

偶然の産物。
C-4121.jpg

何時もは手前の物にピント会わせようとしても、
抜けてバックに行ってしまって苦労するのに・・・。
イケスの様子撮ろうとしたら、
蜘蛛の巣にピントが有った。
蜘蛛自身にピントが来ていないのが残念ですが(笑)。





稲架。
P-7210.jpg 

稲は掛けませんが、藁を掛ける。
そのあとは豆用かな。

土曜日の午後から作ったのですが、
まぁ、その時の暑かったこと。
真夏の草刈り並みに疲れました(笑)。





マコモ。
C-4117.jpg

準備のわけじゃないけど、
週末の成果マコモの周りの草刈り。
植え替えたので、まだ株が出来ていない。
来年には良い株になるかと。





ここからは何時ものように目に付いた物を撮ってみた。
落ち葉。
C-3893.jpg C-4034.jpg C-4032.jpg

まだ紅葉には早いですが、
暑い日が続くとイタヤが葉を落とす。
真那月はとさないくせに何故か・・・。
中央がイタヤ、右は漆。





花を幾つか。
C-3998.jpg C-4002.jpg

C-4014.jpg C-4017.jpg

C-4102.jpg C-4106.jpg

C-4111.jpg C-4116.jpg

P-7163.jpg P-7164.jpg

下段は季節外れに咲いたつつじ。
他は野の花です。





ノブドウ。
C-4074.jpg C-4076.jpg





葛の実というか種。
C-4078.jpg C-4080.jpg C-4082.jpg





蜂。
P-7186.jpg P-7189.jpg

ネットにはまったトンボを食っている。
食事中は一心不乱。
カメラ向けても全く気にせずひたすら食う。
食うと言っても実際に食べているわけではなく、
肉団子にして巣に持ち帰るのでしょうが。





トノサマガエル。
P-7191.jpg





イナゴ。
P-7200.jpg

今日はここまで。

金魚の味覚 侮れないのかも・・・

2016/09/03 Sat

今日も晴れ。
朝から暑いです。
しかも予報だと猛暑日になるとか・・・。
この時期に天気が続くのは、
稲の実入りには好都合なので歓迎なのですが、
暑すぎるのは人間的には辛いです(笑)。

台風10号がやっと行ってくれたと思ったら、
また12号が・・・。
台風はこの時期の宿命と言っても
こうも続くのは勘弁していただきたいところ。
今回は被害でないと良いのですが。





タイトル行く前に何時もの写真。
朝靄スポットの朝焼け。
P-7044.jpg P-7057.jpg

今朝は靄たたなかったようで・・・。
段々日の出も遅くなってきた。
その分自分の活動開始時間も遅くなってますが・・・。





いつもの山。
P-7081.jpg

空の様子がもう秋です。





金魚でも鯉でも野池飼育の宿命で、
害虫の問題が付いて回ります。
これから問題にする害虫は
ヤゴとかゲンゴロウの幼虫とかではなく、
金魚に寄生する虫の話。
厳密には虫ではないのでしょうが
詳しい括りは今は省きます。
取りあえずここでは虫で行きます(笑)。

具体的にはウオジラミとイカリムシ。
こいつらに寄生されるととっても厄介。
それ用の殺虫剤を規定量散布を数回繰り返して、
駆除するのですが・・・。
野池の面積がそれなりにあったりすると、
その費用だけでも結構大変なわけで。

そんなことを餌屋さんと話していたら、
とある剤を餌に混ぜてくれると、
予防効果が有るので良いですよって教えてくれた。
混ぜた餌を一週間くらい。
月に一度の割合で与えると効果があるとのこと。

去年はさすがに剤を直接餌に混ぜるのははばかられたので、
水に溶いた物をスプレーで餌に噴霧して与えてみた。
結果、あまり効果がなかった(笑)。

ということで今年は水に溶かずに
直接餌に混ぜて与えている。
まぁ、金魚に直接害が有る剤ではないので、
それを食べたからと言って死ぬわけではないしということで。

この剤少しというか結構匂う(笑)。
餌に混ぜて空気と触れると
それほど匂わなくなる気がするのですが・・・。

で、この剤付きの浮餌を撒くと、
金魚たちの食いつきの良くないこと(笑)。
定時に人の姿見れば
餌の催促で寄ってくるのですが、
何時もなら餌撒けば
速攻で奪い合うように食うのに、
浮いてくるまでも少し間が有る。
で、食い始めてもすごく嫌そうに食っているし(笑)。
通常の餌なら浮餌撒いている間は
づっと食い続ける感じなのに、
剤付きの餌だと一通りの金魚にいきわたった後、
二回目を食いに来ない。

これで剤の効果がどれほどあるのか、
秋に上げてみるまで不明ですが・・・。
金魚たちが剤付きの餌だと
食いつきがすこぶる悪いのは分かる。
ってことは、それなりに
味が分かっているということなのでしょう。
ネットや飼育本には金魚も味覚が有ると
書かれていますが、間違い無いようで(笑)。

逆にどんな味の餌くれたら食いつきよくなるかも
興味あるところですけど。

給仕の様子。
二・三才池。
P-7067.jpg P-7063.jpg P-7065.jpg

親池。
P-7112.jpg P-7114.jpg P-7116.jpg

この写真だけ見てもいつも紹介する、
給仕風景と何ら変わらないとは思いますが・・・。





此処からは何時ものように目に付いた物を撮ってみた。
ウシガエル。
P-7118.jpg

手前の白いボケは野池に張って有る糸。





ミゾカクシ。
P-7032.jpg P-7035.jpg





シロツメグサ。
P-7039.jpg P-7036.jpg

少し前にも出しましたが、
ここのところの朝晩の涼しさでぐっと成長してきた。





ススキの穂。
P-7146.jpg P-7147.jpg

茎から出たばかりのもの。
暫くすると花が付きます。





トンボ。
P-7082.jpg

野池のネットに引っかかってた。





葛の花。
P-7149.jpg P-7150.jpg P-7151.jpg





水連。
P-7041.jpg P-7154.jpg P-7157.jpg

水連は最近入れ替わりで良く咲いてくれる。
野池的には邪魔なものですが、
今シーズンはもう網引かないので、
取りあえずこのままということで。

今日も目に付いた物を撮ってみた

2016/09/01 Thu

今日は晴れ。
朝から晴れて良い天気。
先週の末の土曜日が終日雨だった。
この日は8月のわりに涼しい一日。
そこを境に日中は暑くとも朝晩は大分涼しくなった。
今朝も涼しかったし。

そういえば今日から9月。
もう少しすれば稲刈り。
その前に作業小屋の片づけやら、
稲架作りやらが待っていますが・・・。
稲刈りって書くと秋が来たって感じます(笑)。
まぁ、その前に無事稲刈りできるかという、
大問題が残ってますけどね。
何が問題かというと例年の事ですが、
田面の固さ。
程々に晴れてくれているので、
大丈夫だとは思いますが。

で、それが終わったら本格的な金魚シーズン。
早く金魚上げしたいですが・・・。
田んぼが終わらないと始まりません。





今日も何時ものように山回りの途中で撮った写真。
最近何を撮って良いか分からなくなってきた(笑)。
目新しいものを探すけど、そんなものないし。
と言っていつも同じや詰まらないし。

と書きつつも、
何時もと同じ朝靄スポットから(笑)。
C-3880.jpg C-3878.jpg

今朝。
今朝は靄たったみたいですが、
自分が言ったのが遅かったのか、
上に流れた後だったようで・・・。
今朝もカメラマンさんいましたし。





稲。
P-7004.jpg

いつも紹介している田んぼじゃないけど。
今はこんな感じ。
日中見るともう少し黄色いですけど・・・(笑)。





雑草。
C-3803.jpg C-3805.jpg

野池の脇の雑草。
ネットのそばでなければ刈りますし、
砂利が混じるようなところなら、
除草剤なのですが。

ネット際の草は除草剤掛けても効かない。
根が水に降れるような場所だと
除草剤の効果が無いようで。
わざわざネット外してまで刈りたくないし。
ということでこんなです。





枝豆。
C-3815.jpg C-3820.jpg C-3823.jpg

P-6881.jpg

色んな種類のものを
時期を分けて植えてあるので、
実入りもバラバラ(笑)。

下は食べるために。





花を幾つか。
C-3835.jpg



C-3836.jpg C-3843.jpg C-3842.jpg



P-6949.jpg P-6947.jpg




赤蓼。
C-3826.jpg C-3828.jpg

蓼食う虫も好き好き、のタデ。
特に植えているわけではないですが、
種が落ちて毎年生えてくる。
独特の辛さと、青く臭さが何とも言えない・・・かな。





トコワラビ。
P-7000.jpg

以前目が出たばかり物を紹介しましたが、
今はこんな感じ。

こいつも特に植え替えなどしてませんが、
毎年楽しませてくれます。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR