当才水槽 上段

2016/11/22 Tue

今日は雨のち曇り。
日中は一時薄日が差した時間帯もあった。
予報だとこの後はまた雨らしい。

今朝、何時ものように目が覚めて、
まだ薄暗いけどもう起きようか、
それとももう少し惰眠をむさぼろうかとか
考えていたら、揺れだした。

すぐ終わると思った揺れは中々収まらず。
起きてテレビを付けたら地震速報。
それからしばらくテレビ見ていたけど、
物凄い被害にはならないようなので、
ひとまず一安心。

取りあえず確認できたので、
作業着に着替えてなめこ捕り。
起きた時は降っていなかった雨が、
外出ようと思ったらもう降っていた。
カメラ持って出かけたのですが、雨でパス。
取りあえず朝食分のなめこ捕って終了。
今シーズン初の我が家産なめこ。
美味しく味噌汁でいただきました。
やっぱり市販のものと歯ごたえとか
ぬめりとか結構違う。
もう一・二度は楽しめそうです。





今日は初出しのというか、
大まかには出したり水替えの様子は載せましたが、
金魚紹介という意味では初の当才水槽。

まずは全体。
7Ⅱ-4251 7Ⅱ-4258 7Ⅱ-4255

7Ⅱ-4553 7Ⅱ-4569 7Ⅱ-4570

今朝も揺れてしばらくして思ったこと。
電気止まったらどうしよう。
って事と、もう少し揺れが大きくなったら、
当才水槽の水がこぼれるかもってこと。

もっと寒くなってからなら少しくらい停電しても
口上げしませんが・・・。
まだ車庫水槽は結構水温がある。
水温高いときの停電は特に困ります。





ってことで横見です。
7Ⅱ-4020 7Ⅱ-4025 7Ⅱ-4028 7Ⅱ-4034

7Ⅱ-4041 7Ⅱ-4046 7Ⅱ-4150 7Ⅱ-4152

7Ⅱ-4154 7Ⅱ-4163 7Ⅱ-4167 7Ⅱ-4171

7Ⅱ-4176 7Ⅱ-4177 7Ⅱ-4221 7Ⅱ-4231

7Ⅱ-4237 7Ⅱ-4310 7Ⅱ-4313 7Ⅱ-4323

7Ⅱ-4326 7Ⅱ-4329 7Ⅱ-4332 7Ⅱ-4314

7Ⅱ-4336 7Ⅱ-4339 7Ⅱ-4344 7Ⅱ-4345

7Ⅱ-4342 7Ⅱ-4350 7Ⅱ-4357 

7Ⅱ-4364 7Ⅱ-4373 7Ⅱ-4534 

7Ⅱ-4536 7Ⅱ-4539 7Ⅱ-4545

相変わらず水槽透明でないですが・・・(笑)。

サイズが良いので、入れる数を絞ったら、
何時もの年より余白が多い気がする。
例年より数は100位少ないので、
当たり前かもしれませんが。

下の下段に数匹、素赤っぽくて玉の極上の物を
残してありますが、基本更紗のみ。
車庫水槽には見たら何でってやつが
数匹趣味で残してありますが。

次は下段です。
スポンサーサイト

お買い物と色々

2016/11/21 Mon

今日は曇りのち晴れ。
朝は雲のでお昼前から晴れてきた。
予報だと今日は終日晴れるはずだったのですけど・・・。

この天気も今日まで。
週間予報だと明日からは曇りだったり、雨だったり。
中には雪が降るかもなんて日も有ったり。
そんな予報なので、
この週末はタイヤ交換。
雨の中スタットレスに交換しましたよ(笑)。
取りあえずこれで雪が降っても一応大丈夫かと。





ネタ切れ気味なので、
最近買った物などをご紹介。
といっても金魚関連の物だけですけど。

最近買った物から
ちょっと前に買った物まで色々と。
まずはホースリール。
P-8944.jpg P-8955.jpg

これに電線が巻かれた写真を先週紹介したかと。
エアーポンプ稼働用に車庫から
100メートルの電線二本を引いてイケスまで。
それを片づける為用。

といってもホームセンターで、
電線用のリールを探しても売っていない。
大体が30メートルまで。
隣では100メートルのコード売っているのに。
とは言え、それは切って使うのでしょうが・・・。
売り場の方に100メートル巻けるリールってないかと聞くと、
通常商品ではないのであったとしても取り寄せになるって言われた。

で、代用に買ったのが上のホース用のリール。
同じようなものなので、使えるとは思ったのですが、
これに電線だとどれくらい巻き取れるかが分からない。
最悪100メートル巻けなかったら使い物にならないし。
ってことでお試しに一台だけ購入。
電線巻けなかったら、
家から車庫まで引いている
ホース巻き様に使えばよいということで。

結果は以前書いた通り。
すこぶる快調。
来年はもう一台買います(笑)。
ついでに本来の用途のホース用のリールとしても
一台買おうか検討中です。





ジャンボ盥。
P-8945.jpg

いくつかは選別用に持っていますが、
品評会の時の販売用に追加で買った物。

来年以降の選別時にも使えるしってことで。





バケツ。
P-8947.jpg P-8948.jpg

これは衝動買い。
ホームセンターの入り口脇で
夏物の半額セールをやっていた。
普段は20リットルなんて重くて使わないのですが、
冬場の水替え時に使う場面があるので。
半額だったので、二つ買った(笑)。

流石に20リットル用だけあって、
重さに耐えられるようシッカリしたつくりになってます。




酸素と酸素用の開閉レンチ。
P-8950.jpg 31hgpCZrcpL__SX450_.jpg

左は酸素詰め用に春買ったボンベと調整器。
買ったのは中身の酸素(笑)。
このシーズン出荷用やお買い上げ用で結構酸素使った。
目には見えませんが、必需品です。

で、右はなぜか買った開閉レンチ。
酸素ボンベの上部は手動で明けられるように、
ねじ式になっているのですが・・・。
何でかったか自分でも不明(笑)。

これだけ写真撮り忘れたので、
買った物の商品説明の写真をお借りした。
使わないのでまだ袋に入ったままですけどね(笑)。





最後はあら塩。
P-9054.jpg

金魚飼育の必需品。
一シーズンで全部使うわけじゃないですが、
取りあえず買うときはこれ。
何時もの場所に置いておくと、
夏場の漬物にも使うためいつの間にか少なくなっている。

それにしても塩って初めて使うときは大型の水槽だと
その使用量にビビります(笑)。
昔800リットルの水槽で0.5%にするのに・・・。
4キロ計るとその量にこれ入れていいのかって、
ヒビった時代がありました・・・遠い昔ですが。
今は計りもしないで目分量で投入してますけど・・・(笑)。

金魚って殺虫剤当の薬だとPPMの世界で、
これまた極小。
1グラムとか0.5グラムとか。
かと思えば塩4キロとか・・・(笑)。





次は最近の様子を。
まずは毎年紹介しますが、
農道。
P-9204.jpg

アスファルトがブナの落ち葉に覆われて見えない。

ここ通って次に紹介する今シーズン親入れた野池に行く。
帰りに四駆入れずに登れるか挑戦しましたが、
八分目くらいまでは昇ってこれますが、
最後のあと一息が昇れない。
四駆入れればなんのことはありませんが。




親池。
P-9205.jpg

池中落ち葉で大変なことに。
まぁ、毎年の事ですけど。





なめこ。
P-9209.jpg P-9210.jpg

前回出ないと書いたら、少しだけ出てきた。
右は前回載せたやつ、かなり大きくなりました。





南天の実。
P-8968.jpg





季節外れの立葵の花。
P-8961.jpg





もっと季節外れのブーゲンビリア。
P-8939.jpg P-8942.jpg

我が家の玄関で咲いている。
去年も今頃咲いていたような・・・。
三株あるのですが、咲いているのは一株のみ。

この花ってハワイとかってイメージがあるのですが、
違いましたっけ。

最近の畑の様子

2016/11/19 Sat

今日は雨降り。
予報通り。
起きた時はまだ降っていませんでしたが、
朝飯食べるころには降って来た。
予報だと明日の日中は曇りだとか、
残りの外仕事をやっつけたいと思っています。
後、自分の車のタイヤも変えないと。
先週はかみさんの替えて子供の替えたけど、
自分の分は後回し。
もういつ降ってきてもおかしくない時期に来ているので、
そろそろ準備しておかないと・・・。





今日は今シーズン多分最後の畑。
といってももうほぼ終わっていますが・・・。
後は取り残した越冬用の野菜を収穫すれば終了かな。
といっても撮ったのは先週末ですが(笑)。

畑の様子に行く前に、
いつもの山とブナ林。
C-4881.jpg C-4870.jpg

今朝の様子。
前回からそんなに変ってはいないかな。
今日の雨で又葉っぱが落ちるでしょうけど・・・。
もう紅葉じゃなくて、ただの枯れ葉です。





それでは畑の様子。
C-4836.jpg C-4837.jpg

左はアスパラとミニキュウリのパイプが立っていた場所。
右は長いもの収穫後。

ミニキュウリのパイプとネットは最初はキュウリとモロッコインゲン。
後半は白ササゲ様に使われていたのですが。
こうしてみてもわかりませんねぇ(笑)。





ガーデンハックルベリー。
C-4838.jpg C-4839.jpg

出すイブ収穫したのですが、まだ残ってます。
ただ、もう実が熟しすぎて柔らかくなってダメなのだとか。
カラスも食わないのでここまま雪の下かな。





ブロッコリーとキャベツ。
C-4842.jpg C-4841.jpg C-4843.jpg

両方収穫はもう終わっている。
収穫期に小さくて、取れなかった分がやっとデカくなってきたのか。

ブロッコリーの脇芽がそれなりの大きさになってきた。
脇芽でも味は同じなので、そろそろとれるかな。





紫アスパラの後。
C-4845.jpg





アサツキとニンニク。
C-4848.jpg

手前が植えアサツキ。
奥がニンニク。





大根。
P-8973.jpg P-8972.jpg

直売所で売ったり、タクアンに漬けたり。
そのまま越冬用だったり。
この秋は野菜が高かったので、
直売所はよく売れたらしい。

右は大根の葉っぱ。
流石にこんなには要らない(笑)。





野沢菜。
P-8977.jpg





白菜。
P-8979.jpg P-8981.jpg

白菜も直売所でよく売れたと言っていた。
残っている分は越冬用。





よくわからないけど、多分蕪。
P-8984.jpg 





デカくならなかった大根。
P-9007.jpg

最後の漬物用に作ったらしいのですが、
種まいたのが遅くて間に合わなかったらしい・・・。
これどうするのでしょうか。
まだ大量に畑にあるのですが・・・。





かぐらナンバンと茄子。
P-9009.jpg P-9010.jpg

どららも倒して後は終了。





菊。
C-4863.jpg C-4864.jpg

P-9046.jpg P-9050.jpg

どちらも食用だったはず。
これももう終わりかな。





最後はなめこ。
P-9019.jpg

今年の秋はなめこもシイタケも全くといってよいほど出ない。
ポツポツとは出ますが、
なめこも一つ二つじゃ味噌汁の具にもならない。
我が家だけじゃなくて他もあまり出ないと言った。
天然物じゃなくて植菌してあるものなので、
秋になれば出てくると思っていたのですけどね。

週末の様子 後半 池上げ

2016/11/18 Fri

今日は晴れ。
朝から気持ちの良い快晴。

今日は恒例の金曜日。
ということで今朝も早起きして出荷の準備。
今日出せば後はほぼ終了。
というか、今日で終了にする予定だったのですが、
チョット色々あって来週もう一回かな。
後はもう残り少ないですけど・・・。

六時過ぎたので、着替えて外へ。
まぁ、今朝の寒いこと。
今年一番の冷え込みでした。
前回雪が降った時よりも朝は寒かった。
ただ、晴れたのでその分明るくなるのは少しは速い。
出荷始めたころはイケスの水の冷たさが辛かったですが、
今朝は外気温の方低かったかも・・・。

週末に代した田んぼに氷が張っているは、
何時もの朝靄スポットの山裾からは
靄がモウモウと裾越して流れて来るは・・・。
朝靄スポットに写真撮りに行けば
今朝はかなり綺麗な写真撮れるのに・・・、
せめて田んぼの氷の写真でも撮りテー、
とか思いながら出荷の準備してました(笑)。
出荷の様子なんて何時もと同じなので、
撮っても詰まらんて思って
カメラ持たずに出たのが失敗でした。
準備に時間かかって後からカメラ持って、
写真撮りに行く余裕なかった(笑)。

ということで今朝の写真はない。





ここではもう池上げ終わったと書いてましたが、
実はもう一枚悲惨な野池が残っていたのです(笑)。
我が家に遊びに来た方は目にしたかもしれないですが・・・。
どう、悲惨かというと草だらけ(笑)。
池一面を草が覆って中が見えない状態。
一応毎日の餌はやっていたのですが、
あまりの草に池上げは後回しにしてた。
で、最悪雪降って来たらそのまま越冬かなとか・・・。
我が家に遊びに来た方にも、
池上げ手伝いに来てくれたら、
良いとこ好きなだけ拾っていっていいよとか、
言っていたのですが、誰も相手にしてくれず(笑)。
まぁ、水見でも素赤しか見えない。
というか、ほとんど見えないのですけどね・・・。

ただ、ここにも他の池同様形付になりそうなものを
選別して放してはいる。
他にも入れるとこなくて放した分もありますが・・・。
他の池からはそれなりの物が上がっているので、
ここにも少しは形付と呼べそうなものがいるはず。
素赤だけにしても、
取りあえず捕って市場にでも出そうかってことで。
最後の池上げすることに。
といっても池自体はとっても小さいので、
入っている数はそんなにいない。
草は凄いですけど(笑)。

で、いつものように作業中の写真はない。
捕った野池。
P-9072.jpg P-9088.jpg

左は水出し中、右は池上げ後。
左の手前が少し草が無いですが、
ここも他同様生えていたのですが、
パイプ倒すのに邪魔になるので、
少しだけ草取りしてあります。

面倒なので土手の草はそのまま。
底の金魚が居るとこだけ草とって、
その後、金魚捕り。

糸は外してあるは池が浅いはで、
カラスが側から離れない。
何とか全部捕って終了。





上げた金魚。
P-9090.jpg

数的には大したことない。
ここだけ見るとほとんど素赤に見えるかと(笑)。

ただ、捕っている時に結構良い感じのが居ることは確認してた。

飯食っている間に金魚に泥吐かせて、
午後からは選別。
といっても数少ないのであっという間に終わりますが・・・。





で、拾った形付。
P-9094.jpg P-9097.jpg

まぁ、それなり。
他の野池と出来は同程度。
ただ、素赤率は高かったですけど(笑)。





形付をイケスに放して終了。
P-9042.jpg P-9181.jpg

左が放す前、右がその後。
数的には倍くらいに増えた。
やっと出荷して数減らしたのに・・・。
といってもそれはうれしい悲鳴。

今朝殆ど出荷してきましたけど。





最後は、水槽行き。
まずはこの二匹。
P-9126.jpg P-9129.jpg P-9131.jpg

P-9135.jpg P-9137.jpg P-9140.jpg

結構良い感じかと・・・。





オーソドックス。
P-9121.jpg P-9122.jpg P-9124.jpg





鹿の子。
P-9159.jpg P-9164.jpg P-9168.jpg





背空き。
P-9148.jpg P-9155.jpg P-9157.jpg

自分的に好きな形。





ガチャガチャ模様。
P-9105.jpg P-9107.jpg P-9108.jpg

これも好きな形の一つ。





最後はこの二匹。
P-9113.jpg P-9114.jpg P-9116.jpg

P-9141.jpg P-9143.jpg P-9146.jpg

この二匹だけの為に池上げしても良いというくらい
自分的にはストライク。

まだ残したものがいたのですが、
写真撮っている途中でカメラ落とした(笑)。
幸い水の中じゃありませんでしたが、
下は泥。
なので写真はここまで。

かなりお気に入りの子が何匹か拾えたので、
上げずに越冬させなくてよかったかと(笑)。

週末の様子 前半

2016/11/17 Thu

今日は雨降り。
冷たい雨が降ってます。
予報だともう止むはずですが、
そんな感じもなく・・・。
気温だけ冷え込んでいく。

前回からちょっと間が空きましたが、
今日は先週末の様子を。
といっても色んな作業をしたので、
今回も二回に分けて。
ところで、もう今年もあとわずか・・・。
なのに消化しない有給休暇は結構残っている。
ってことで今回は月曜日も休みを取った。
三連休の様子です。





まずは日曜の朝。
何時もの朝靄スポット。
C-4819.jpg C-4821.jpg

寒いにも関わらず、この子も結構な人出。
朝靄が少ないのが難点ですが、
秋の雰囲気は出ているかと。





チョットカメラを振ってみる。
C-4826.jpg

山の気が大分色づいている。
多分今はもう落ちているかも・・・。





ついでに何時もの山。
P-9000.jpg

こちらももう葉っぱが落ち始めている。





ブナ林。
P-9074.jpg P-9077.jpg

P-9191.jpg P-9194.jpg

上が日曜日で下が今朝。
数日ですが全然違う。





落ちた葉っぱ。
P-9171.jpg P-9182.jpg

左は車庫前の道。
右は軽トラの荷台。
落ち葉まみれって感じです(笑)。





週末色々したのです。
タイヤ交換もしたし、トラクター洗ったり。
何だかんだ・・・(笑)。

そんな中、いろんな人が遊びに来てくれた。
遠方からの方もいらっしゃいましたし。
相変わらずのバタバタで、
キチンと対応できていなかったことも有ったはず・・・。
申し訳ありませんでした。
それでも同じ趣味を持つ方と話をするのは楽しいもので。
時間を忘れて話し込んでしまいます。
来た方からも我が家の水槽見ていると
いろんな魚が居て飽きないと言ってもらえる。
まぁ、半分御世辞もあるのでしょうが、
それでもうれしい事です。
いろんな方に来ていただきましたが、
機会があったらぜひまた遊びに来てください。
それから皆さんからお買い上げもいただき、
重ねてお礼申し上げます。





まずは玄関水槽の水替えの様子から。
本当は土曜日の朝一からトラクター載って、
田んぼ起こしてさらに代掻きをしたいなって思っていたのですが、
土曜の朝は雨降り。
我が家のキャビンの無いトラクターにカッパ来て載るのは
流石にこの時期辛い(笑)。
予報だと日曜日は晴れなのでそちらと交換。

水替え前。
P-8876.jpg P-8881.jpg

P-8879.jpg P-8880.jpg

上が上段で大サイズが入っている、
下が下段でこちらが小サイズ。

こうしてみるとそんなサイズ差ないように見えるかもしれませんが、
実物見ると結構あります。





排水。
P-8882.jpg

水中ポンプで。

水抜いたら水槽の壁面洗って
後は水入れるだけ。
こう書くとと相変わらず簡単そうですが、
既に水温はかなり冷たい。
真冬に比べればずっと楽ですが、
それでも冷たいものは冷たい(笑)。





上段水槽上見。
P-8892.jpg

エアー止めずに撮ったので魚見えません(笑)。
雰囲気ということで。





浄水器。
P-8894.jpg P-8897.jpg

何時ものマーフィード。
色んな所に持って行ってそこら辺中で転ばす。
なので上部の金属はボコボコです(笑)。





注水中。
P-8901.jpg P-8903.jpg P-8917.jpg

満タンまで水入れたら終了。





下段水槽、。
P-8909.jpg P-8906.jpg P-8908.jpg

水抜いたところ。
こちらの方が魚見えるかと。
毎年の事ですが、
小サイズの方が形は良いです。





注水。
P-8920.jpg

こちらも満タンまで水入れて完了。
その内当才水槽の横見載せます。





ちょっと一服。
P-8925.jpg

季節外れに咲いてた桜。





巻き取った電線。
P-8956.jpg

買っていただいたり、
出荷したりでイケスの金魚もスカスカ。
もうエアー吹かさなくとも、
入っている水だけで対応できる。

ってことで、車庫から池まで引いている電線撤去。
当然エアーポンプも片づけたのですが、
その写真撮っていない(笑)。

下で紹介する田んぼの中を這わせていたので、
作業の邪魔になるっていうのもありまして。

買ったドラムは一個だけ。
もう一本は輪っかにして巻き取りましたけど、
ドラムの方が超楽(笑)。
使えなかったら嫌なので、
初めは一個だけにしましたが、
最初から二個買えばよかったです(笑)。





次は田んぼの代掻き。
まずは田起こし。
P-9029.jpg

作業前の写真が無いし、
何時ものように作業中の写真もないですが・・・。





水入れ中。
P-9032.jpg

起こした田んぼに水を入れて今度は代掻きです。

通常、秋に代まで行わないのですが、
水持ちの悪い田んぼはこれをやっておかないと、
春に困る。
面倒ですが、仕方ない(笑)。





こちら水を出している野池。
P-9034.jpg





地引網。
P-9038.jpg

水出している間、暇なので、
地引網洗い。
一夏、選別の度にあちこち持ち歩いた引き網。
池上げも終わって今シーズンの御役目終了。
しまう前にもう一度よく洗ってゴミ落として。
干して乾燥したら後はたたんで籠に。





代掻きした田んぼ。
P-9060.jpg

田植え前じゃないので、
結構いい加減だったりもしますが・・・。
要は水が持つように成ればよいので。

この写真は翌朝かな。





最後は水出して他の池。
P-9063.jpg

こちらも水抜いて、
夏の間楽しませてくれた
水連の残りも刈り取って、終了です。

雪が降った

2016/11/11 Fri

今日は曇り。
寒い一日です。
今にも降りそうなどんよりした空ですが、
雨は落ちてこない。
出来れば晴れてほしいところですが・・・。
この時期贅沢なお願い(笑)。

相変わらず金曜なので、出荷。
しかも今朝は雨降っていたし、当然寒いし(笑)。
最初のころは5時40分くらいから準備していたのですが、
今朝などは6時20分くらいにならなと、
明るくなってこない。
段々、秋が深まっているのを感じます。

朝は明るくならないし、雨は降るしで、
ここのところ全然写真撮りに出ていない。
相変わらず在庫ないので、
あるもので行きます(笑)。





まずは昨日の朝。
P-8872.jpg P-8868.jpg

いつもの山とブナ林。
水曜日は結局雪が降った。
といってもまだ大したことはありませんが・・・。
木曜の朝もそれが残っていたので。





道路脇。
P-8866.jpg

これくらいだとまだ普通タイヤで行ける。
道路のアスファルトが白くなるようだと
いよいよスタットレスが必需品。
といっても、降ってからタイヤ変えていては間に合わなかったり、
朝バタバタだったりするので、
今週末あたりはタイヤ交換かも・・・。





近所の屋根と草地。
P-8861.jpg P-8864.jpg

こちらの方が降った感有るかも。
今は消えてありませんけど。

今回は積もらないと予想していたのですが、
甘かったです(笑)。
一度降ると水も冷たく感じられるから不思議です。





これだけじゃあまりに味気ないので、
週末に行った一度目の水替えの様子。
といっても車庫水槽のみ。
玄関は今週末かな。

載せるつもりもなく何気に撮っていたので、
撮った写真に脈絡も何もない(笑)。
取りあえず水替えしましたって様子です。
親水槽。
5-1916.jpg

ここはこの時点でもう終わっている(笑)。
見てもらえれば分かりますが、
餌も少しずつやり始めていますが、
水の調子はすこぶる良い。





三才水槽。
5-1907.jpg

此処は新水注入中。

この写真じゃわかりませんが、
この水槽魚入れすぎました(笑)。
普通にしていると泳いでいる魚で底が見えない。
何とか春まで持たせねば(笑)。





二才水槽。
5-1923.jpg 5-2002.jpg

左は水抜いたところ。
右は注水中。

ここ、二才と当才が混在しているのですが、
小さい二才と、大きい当才の差が無いというか、
下手したら逆転気味だったりで、
ぱっと見でどちらか見当つかない奴がたまにいる。
そんなのは大体デカイ当才だったりするのですけど。

品評会に連れて行った子たち 玉さば編

2016/11/09 Wed

今日は雨降りですが、
時々止み間もある。
ただ、降ってくると突然風を伴って荒れ模様。
今朝は霙も少しだけ舞ってた。
予報だと山沿いは雪になるかもと言っていたので、
それよりはいいかな。
初雪まであとどれくらい持つでしょうか。
取りあえず、代掻きと野池の片づけが終わるまで、
あと少しだけ待ってもらいたいところ。
まぁ、しばらく降らなくても全然かまいませんが(笑)。

10月の初めから、
土日毎に水槽セットだったり、
池上げだったり、選別だったりでずっと水いじり。
当然家に帰ればさらに手洗い。
結果、手があかぎれでひび割れる。
若いときは同じことしていてもなんともなかったのですが、
年取ったら脂分が無くなったようで・・・(笑)。
最近のこの時期恒例と言えばそれまでですが。
ひび割れた手でゴムかけとかすると痛いわけで。
そうならないように、
最初からハンドクリームでもつけておけば良いのでしょうが,
どうもクリーム塗った後のベタベタ感が好きではなく。
ひび割れ作ってから、
結局厚く塗ってさらにベタベタにするという悪循環。
何か対策考えないといけません。





タイトル行く前に、
ブナの林。
C-4807.jpg C-4810.jpg

ここ数日でかなり茶色くなってきた。
それでもまだ落ちて来る葉っぱはそんなに多くない。
もうすぐいっせいに落ちて来るとは思いますが。





前回の続き。
今日は玉さば編。

今年も何時ものようにさば尾と
玉さばの普通鱗の各部門に一匹づつ出品。
来年からはさば尾部門に、
各二匹づつでも出品しようかなと、
思ったりもしたのですが・・・(笑)。

玉さばと言っても皆さん出品しているのは
福だるま体型の玉さば。
昔ながらの体型の玉さば出しているのは、
もしかしたら自分位かも。
まぁ、飼っている魚がそれなので当然なのですが(笑)。
いつも言うように我が家にはいろんな体型の魚がいる。
また違ったタイプで攻めてみます。

ということで写真。
まずは当才から。
5-2007.jpg 5-2031.jpg 5-2057.jpg

前回書いたように、
こいつだけはいまいち自信がない。
多分これを連れて行ったはずなのですが・・・。
ということで違ったら嫌なので、
特にコメント入れません。





玉さばの二才。
5-1899.jpg 5-1905.jpg 5-1885.jpg

自分的には結構お勧めなのですが、
皆さんにはあまり人気なかったようで・・・。
こいつ上見なので分かりずらいですが、
意外と体高あったりします。
目も離れていて頭もがっちりしているので、
多分面白い体型の玉さばになるはず。
我が家の玉さばだとこのまま
福だるま体型に行かないのが面白いところ。
あと二年位したら、
多分全然違う魚になっていると思うのですが・・・。
まぁ、落ちなければですが(笑)。





玉さばの親魚。
7-1575.jpg 7-1317.jpg

前回と同様これはこの春の水槽で。





下が今。
5-2222.jpg 5-2165.jpg 5-2220.jpg

5-2146.jpg 5-2267.jpg 5-2295.jpg

体型的にはさば尾の親魚ほど激変してはいない。
ただ、二回り位大きくなってはいるけど。

このサイズまで持ってきて、
丸さをさらにアップできるって・・・。
自分の魚ながら
玉さばの魅力ってまだ奥が深いって感じました。

以前からここを見ていてくれる方は覚えているかもしれませんが、
自分が親分と呼んでいた、二段の玉さばが居た。
大きさと丸さ的にはあれがマックスかなと勝手に思っていたのですが、
更に大きく丸くなっている。
形としては比べ物にならないくらい良いし。
緋とか肌質とかも含めてこれ以上ってなかなか難しいかも。
それくらい自分的にはお気に入りです。

それにこいつはやっぱり上見が良い。
横見でも十分見れると思うのですが、
上から見た時の形と横に張り出した腹のバランス。
良い具合に入り込んだ白が良い感じではないかと。

最後は自画自賛になってしまった(笑)。
品評会に連れて行った子たちは以上で終了。
冬の間にまた紹介する機会あると思います。

品評会に連れてった子たち さば尾編

2016/11/07 Mon

今日は晴れ。
朝から今日も気持ちの良い快晴です。
ただ、さすがに朝は冷え込むようになってきた。
まだ、起きるのが辛いほどではありませんが、
それでも朝寒いと動きたくない(笑)。
こうしてせっかく夏の間に落ちた体重が
また、元に戻っていくってことで(笑)。





この週末は池上げ終了して、
品評会も終わってやっと少し時間が取れる。
ってことで土日と何組かのお客様。
久しぶりにお会いする顔もあれば、
初めての方もいるし、品評会の時に合った方もいて、
皆さん共通なのは金魚好きってことで。
水槽やイケス見ながら金魚談義。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
プラスお買い上げもいただきありがとうございました。
また、機会がありましたら、
お越しいただければと思います。
それから、遠方のため金魚見には来れないけど、
欲しいからとのご依頼で送らせていただいた方も。
皆さんに感謝でございます。

イケスの販売用もあと少しだけになってきた。
ラストなのでいっぱいおまけして絶賛販売中です(笑)。
買わなくても水槽だけ見たいって方も
いたら気軽に声かけてください。
何しろもうすぐ雪が降る、
そうなったら簡単にはこれませんから(笑)。





週末、お客さんと話しているとあっという間に時間が過ぎる(笑)。
早起きしても写真撮りにもいかないし・・・。
土日の日中も全然写真撮っていないし。
もうブログに乗せる写真の在庫がありません(笑)。
というか、撮りためた写真は大量にありますが、
時期が過ぎてしまった写真じゃ・・・。

ということで、リクエストいただいた、
品評会に連れて行った子たちを紹介することに。
品評会の様子や入賞魚は主催者のつよ玉さんが、
きれいな写真でアップしてくださっていますが。
やっぱり自分の魚は上見の写真が見たいという
リクエストをいただいてましたので、
上見の写真撮ってみました。
それに入賞しなかった奴らも一応出品魚ではあるので(笑)。

ただ、以前も書いたようにだいたいは
何を連れて行くか決めていたのですが、
玉さばの当才と二才は全然未定だった。
で、当日の朝水槽見ながら決めた。
で、今回写真撮るにあたって、
当才の玉さばどれ連れてったか、
いまいちはっきりしない(笑)。
二才はさすがに覚えているのですが。
当才が・・・。
多分これだったというやつの写真撮ったのですが、
もしかしたら違うかも(笑)。
そんなご指摘あったら教えてください。
というか、玉さば編は次回ですけど。

まずは、さば尾の当才。
5-1983.jpg 5-1990.jpg 5-1936.jpg

こいつはサイズもデカいし、
形も言う事ないので
選別の時から目を付けていたやつ。
多分デカくなると思いますので、
4・5年してそれまで落ちなかったら、
また、品評会に連れて行くかも。





さば尾の二才。
5-1790.jpg 5-1796.jpg 5-1830.jpg

ストロボ付けながら写真撮ったつもりだったのですが、
なぜか光っていなかったようで・・・。
感度が上がって目が粗い写真です。
雰囲気は伝わるかと。

中央側の日がもう少し巻き下がっていると、
言う事ないのですが、
まぁ何時ものことでないものは仕方ない。
それでもこれだけの方のさば尾そうそう出ないです。
こいつもデカくなりそうなので、
先が楽しみかな。





さば尾の親魚。
7-3511_2016110713215739a.jpg 7-4009_20161107132159eea.jpg

これは今年の春に水槽で撮った写真。





下が今。
5-2092.jpg 5-2090.jpg 5-2087.jpg

5-2094.jpg 5-2075.jpg 5-2061.jpg

大分変っているのが分かるかと。
こんな感じで親が入った野池の奴らは軒並み、
サイズアップして上がってきましたけど、
その中でも一番がこいつ。

以前も書いたけど、水槽の中には魚の質という意味では、
こいつよりも上の奴ら何匹もいる。
でも、現在の我が家水槽で一番デカいのはこいつ。

デカくなる質のさば尾をそれなりの環境で飼えば、
ここまでサイズアップすることができますよってところを
今回は見てもらいたかった。
プラス、きちんと形付だってこと。
大模様だけど緋も巻き下がっているので、
サイズと合わせて迫力で魅せられる。
緋の質と肌の白さも抜群ですし。

今回、我が家に来ていただいた方からも、
緋の赤さと肌のきれいさは誉めてもらえたし。

写真だとこいつのデカさと迫力、
なかなか伝わらないかもしれませんが、
中々の物ですよ(笑)。





最後はおまけ。
C-4803.jpg

品評会の出品者につよ玉さんが配ったステッカー。
こういったアイデアやそれを実現する行動力は、
つよ玉さん本当にすごいなって感じます。

後片付けと水槽の水が良い感じです。

2016/11/05 Sat

今日は晴れ。
朝から気持ちの良い快晴。
日中は小春日和って感じになるでしょうか。





今朝は晴れれば何時もの朝靄スポットで
靄の写真が撮れるはずってことで・・・。
起きて晴れてたら、行くつもりで昨日からいた。
で、行ってきました。
流石には朝早起きは寒いですが・・・。
といっても、昨日も早起きして出荷しているので、
昨日雨の中、水を触ったこと思えば、楽です(笑)。

現場にはちょうど日が昇る前に到着。
というか、それめがけて行ったのですけど。
相変わらず、分かっていて写真撮りに来ている方、
沢山いましたけど。

まずは日の出前。
C-4697.jpg C-4700.jpg





日が昇る様子。
C-4708.jpg C-4722.jpg C-4728.jpg C-4749.jpg





昇りきった・・・かな。
C-4751.jpg

本当はもう少し靄が上まで上がってきてくれた方が、
個人的には好きですが、まぁ、自然現象ですから(笑)。

これ撮って自分は現場を撤収。





途中で。
C-4757.jpg C-4766.jpg

靄が靡いていく方向がある。
その靄の中から、朝日を。

本当は早起きしたなら写真撮ることじゃなくて、
野池の片づけだったり、
まぁ、まだやることは結構あるのですが、
池上げ全部終わったらそこまでの気力が・・・。
これも年ってことでしょうか(笑)。





今年は急ごしらえの水槽に
魚を入れて行ったのですが、
良い感じで水も出来てます。
その様子。
まずは、今朝の親水槽から。
C-4776.jpg C-4779.jpg

この水槽だけは水入れてから、
本格的に魚入れるまで二週間くらいあった。
その間、空回ししていたので水はできる。





三才水槽。
C-4785.jpg C-4788.jpg





二才水槽。
C-4793.jpg C-4795.jpg

二・三才水槽は水槽立ち上げた直後から魚入れてますが、
白濁した期間もごくわずかで良い感じに水仕上がっている。
毎年これくらいなら言う事ないのですけど(笑)。
水槽立ち上げて一週間以上水回してから、
魚入れてもダメな時はダメです(笑)。
多分、濾過菌の夏越しが上手く行ったのだと。

因みに当才水槽も同様に良い感じです。
当才水槽は立ち上げの翌日から魚入れてまいけど、
白濁もしませんでした。
ただ、今は水槽の壁面に苔が生え初めているけど(笑)。
まぁ、それは何時もの事なので(笑)。





ついでに今朝撮りの写真。
いつもの山と、柵池。
P-8855.jpg P-8854.jpg





ブナ林。
C-4796.jpg C-4799.jpg





もう一つのタイトル、後片づけ。
池上げは終わりましたが、以前も書いたように
まだ張った糸やそのための鉄筋棒の撤去など、
片づけ物は残っている。
ってことで、3日の文化の日は後片付け。

まずは二・三才池。
P-8803.jpg P-8808.jpg

親池。
P-8810.jpg P-8822.jpg

どちらも仕事は同じ。
張った糸外して、鉄筋棒片づけるだけ(笑)。
書くと一行ですが、結構大変。
特に地面に刺してある鉄筋棒を抜くのが・・・。
同じ深さで刺してあるのですが、
場所によって簡単に抜けたり、
抜くのに一苦労だったり。
晴れの中やっているならまだよいのですが、
あいにくの雨。
上下カッパで作業は応えます(笑)。
動かなければ寒いし、動けば蒸れるし。

それもあと少しで終了の予定。





野焼き。
P-8797.jpg P-8794.jpg

正確には野焼きじゃなくて、田んぼ焼き。
自分が稲刈りの手伝いに行く田んぼ。
池上げ終了後は久しぶりに行ったのですが、
いつの間にか火をつけたらしい。





ススキ。
P-8799.jpg

ここ二年前までは畑だった。
二年耕作しないと、あっという間にススキだらけ。
このまま放置すると次は葛やセイタカアワダチソウが生えてくる。





なめこ。
P-8834.jpg P-8832.jpg

キノコ採りに行ったら、
全然生えていない。
唯一あったのがこの白化したなめこ。

今日は以上で。

何となく目に付いた物を撮ってみた

2016/11/02 Wed

今日は雨のち晴れ。
昨日の雨が残ったのか昨夜は雨降り。
一旦止んだけど朝にも少しだけ降った。
そこからはからっとした良い天気。
ですが、この時期になると晴れても気温は上がりません。

稲刈りから始まった、秋の忙しさも、
池上げが終わって遠方への大量の出荷も終わって・・・。
やっと一段落って感じです。
まだ、やらねばならない仕事は残っていますが、
朝早く起きて片づけようという気力がなくなった(笑)。
まぁ、市場の日は早起きしますけど。
そうはいっても今度は雪がいつ降るかわからないので、
早め早めに片づけていきたいとは思っていますけど。
取りあえず明日は野池の糸片づけと、
鉄筋棒片づけかな。
で、週末は田んぼの代掻きって感じかな。
まぁ、何時もの事ですが、
予定通りに事は進みませんけどね(笑)。





朝早く起きて、山回りもせず、
土日も品評会とその準備以外何もせず。
ということで、出す写真が無い。
だったら金魚の写真ってことになるのでしょうが、
その金魚の写真も撮ってない(笑)。
なのでしばらく前の物も含めて、
撮りためてあった写真の中から行きます。

いつもの山。
C-4687.jpg

これは今朝。
大分秋らしくなってきたかと。





我が家の前のブナ林。
C-4683.jpg C-4681.jpg

今シーズン初だし。
これも今朝。
あわただしくて、
気づかないうちに結構黄色くなってました(笑)。





豆稲架。
P-8744.jpg P-8747.jpg

今はもっと架ってているかな。
天気が続いてくれると乾くのですが、
これからの時期中々晴が続きません。





黒豆。
P-8772.jpg P-8776.jpg

これも多分今日あたり刈られているはず。
これが刈り取られれば、
豆は全部稲架にかかったことになる。
次は豆落としが待っている。





ひこばえ。
P-8767.jpg

いまいちピントが合っていませんが・・・(笑)。





クレソン。
P-8749.jpg P-8752.jpg

寒くなってきて、
やっと成長してきたかも。
と言ってももう食べてますけどね。





むかご。
P-8705.jpg

来年の種用でしょうか、
サイズの大きい物だけ拾ってきたようです。

大量に落ちていたその他はきっと放置されたと思われる。
来年畑中から山芋の芽が出てきそうです(笑)。





食用の菊。
P-8764.jpg

ピンクもあったはずですが・・・。
何処に行ったか。





朝顔。
P-8757.jpg P-8762.jpg

季節外れに咲き出した朝顔。





夏坊主の蕾。
P-8777.jpg





提灯花。
P-8779.jpg P-8782.jpg





スミレ。
P-8507.jpg P-8510.jpg





これまた季節外れの立葵。
P-8529.jpg P-8532.jpg





竜胆。
P-8631.jpg P-8638.jpg

日陰にあるので中々咲かない。





シイタケ。
P-8630.jpg P-8629.jpg

出始めると一度に取れるはずのシイタケですが、
今年は少しづつしか出ない。
右はナメクジにやられた奴。

昨日の雨で、ドバっと出てくると良いのですが。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR