週末の様子

2017/01/30 Mon

今日は雨降り。
結構強めな雨が降ってます。
金曜から雨だったり晴れたり曇ったり。
おかげで結構雪が消えた。
今は多分1メートルチョイ位。
例年の同時期に比べたら半分も無いかも。
去年も小雪でしたが今年はもっとかもしれない・・・。





今日は週末に撮ったそんな今の雪の様子など。
ついでに色々織り交ぜて。

まずは何時もの山とブナの林。
P_9795.jpg P_9804.jpg P_9806.jpg

土曜日の夕方。
何時も朝の写真ですので、
たまには夕方を。
といっても、大して違わないけど(笑)。





車庫前の道と脇の田んぼ。。
P_9822.jpg P_9833.jpg

P_9825.jpg P_9828.jpg

こちらも雪が少ない。
下段が田んぼの写真ですが、真っ白で分からないか(笑)。
右はロータリーが飛ばした雪の跡。

ここからは日曜日。





折れた杉の木。
P_9839.jpg P_9841.jpg

結構な太とさ有ると思いますが、折れてた。





スキー場。
P_9835.jpg

かなりの望遠で。





つららの跡。
P_9844.jpg P_9846.jpg

気温が上がってつららは落ちてる。





カーブミラーと道路の雪崩止め。
P_9849.jpg P_9851.jpg

ここの雪も減ってるし、積もった分も少ない。





柵池。
P_9853.jpg P_9865.jpg 

左右では撮っている場所が違う、分かるかな。
まぁ、両方真っ白ですが・・・。





雪の裂けめ。
P_9862.jpg





稲架場。
P_9866.jpg

ここの雪も少ない。
まぁ、積もっている量は何処も一緒ですけどね。





何かの実。
P_9872.jpg P_9873.jpg P_9875.jpg

少し前までは見向きもされてなかったのですが、
熟してきたようで小鳥にやられてる。

これが無くなると色味の有るものが無くなってしまうので、
残っていて欲しいのですけど・・・(笑)。





夏坊主の花。
P_9814.jpg P_9820.jpg

時期にはまだ早いはずですが、
最近の高温で一部綻んできた。
虫もいないし室内で風も吹かないので、
受粉しないのでは。





スコップ。
P_9812.jpg

雪が付くようになるとすこぶる使い勝手がよくない。
雪用の潤滑剤を吹き付ける。
これは乾かしているところ。

ついでに除雪の時に着る上着にも防水スプレーを散布。
いくら降らないといってもまだ一月。
もう暫らくは雪用の準備は怠れません。





最後は水替え。
水抜き前。
P_9747.jpg P_9752.jpg P_9755.jpg





水抜き中。
P_9760.jpg





注水後。
P_9766.jpg P_9768.jpg P_9776.jpg

親水槽と三才水槽の濾過槽掃除も決行。
水替えと濾過槽二本洗うと土曜日の午前中かかる。
これでしばらくは水替えのみで行けるはず。
スポンサーサイト

何度目かの登場

2017/01/25 Wed

今日も曇り時々雪。
といっても、たまに降ってくる程度で積もりませんが・・・。
今回の雪はどうも新潟では里雪だったらしく、
町場では結構積もったところあったようですが、
当地は警戒していたほど積もらず・・・。
おかげで助かりました。

大雪で大変だった中国地方の方にはお見舞い申し上げます。

昨夜も大して積もらず・・・。
除雪車が出動したので早起きしましたが、
わざわざ除雪するほどの雪も無く(笑)。
早起きして着替えて外出たので、
屋根から落ちた雪だけ飛ばして終了。
今朝は30分もかからず終わった。
これ位だとガソリン代もそんなに使わず済みます。





まずは今朝の様子。
C_5403.jpg C_5397.jpg

いつもの山と家の前のブナ林。
丁度少し青空のぞいたので、急いでパチリ。

ブナの木はもう少し雪が付いていた方が綺麗です。
これくらいだと有っても無くても同じというか(笑)。





今日はこいつ。
5-2220_20170125145734063.jpg

品評会に連れて行った後に紹介するため撮った。

今週は一度我が家にいる玉やさばの
緋色について書きたいと思って週末に写真撮ったのですが、
撮った写真見るとどれも同じような色に写っている(笑)。
これじゃ言いたいことが写真見ても伝わらないというか、
何言っているの状態になる・・・。
ってことで、それは当分お預け。
繰り返し撮っても思うような色に写らなければ、
ネタにはできないし。
まぁ、何時もの様に文章だけって手もありますが(笑)。
そんなわけでこいつの登場です。





72_5589.jpg 72_6201.jpg 72_5587.jpg





72_5688.jpg 72_5691.jpg 72_5692.jpg

親水槽の中では抜群の存在感出してますよ。

三才水槽の当才

2017/01/24 Tue

今日は曇り時々雪。
予報だとかなり悪そうなことを言ってましたが、
思ったより天気悪くないです。
ただ、降ってくると風を伴って
前が見えないくらい降る時も有りますが、
長続きしないのでさほど量は積もりません。

ただ、朝は降っていた。
自分が早朝除雪するときは吹雪(笑)。
風が舞うように色んなところから吹き付ける。
どちらにロータリーの筒先向けても、
自分のところに飛ばした雪が戻ってくるのには参った。
飛ばした雪が顔に当たると冷たいこと。





で、今朝の写真。
C_5380.jpg C_5385.jpg C_5391.jpg

何時もの様にブナの林とその法面。
すっかり何時もの冬の景色に変わりました。
といっても、積雪量は例年の半分ないですけど。

何時もの山は吹雪で見えず。
取りあえず雰囲気ということで。
ただ、雪がゴミの様に写っているかと。





今日は当才の上見。
本当はアクリル水槽の奴を上見で出したいところですが、無理。
ってことで三才水槽にいる当才たち。
親父奴が何枚かあったりしますが、気にしない。
いろんなタイプが居てそれなりに楽しいかと。
では。
72_5458.jpg 72_5484.jpg 72_5486.jpg 72_5498.jpg



72_5501.jpg 72_5504.jpg 72_5615.jpg 72_5504_2017012415352984a.jpg



72_5615_201701241535314e8.jpg 72_5631.jpg 72_5633.jpg 72_5639.jpg



72_5648.jpg 72_5650.jpg 72_5719.jpg 72_5740.jpg



72_5754.jpg 72_5761.jpg 72_5762.jpg 72_5769.jpg



72_5828.jpg 72_5830.jpg 72_5832.jpg 



72_5833.jpg 72_5837.jpg 72_6226.jpg 



72_6244.jpg 72_6263.jpg 72_6265.jpg

アクリル水槽の横見も撮ってきたいと思います。
今日は以上で。

水槽の様子とコロコロ玉さば

2017/01/23 Mon

今日は雪が降ったり止んだり。
予報だと終日雪。
しかも明日にかけてかなり積もると言ってたのですが、
こんな感じならそれほどでもない、か…。
まぁ、山は今晩でしょうけど(笑)。

週末は当才水槽の水替え&濾過槽掃除。
水温計は無いけど水温は外気温と同じ。
ってことは3度くらいかと・・・。
冷たいじゃなくて水に手を付けると痛いです(笑)。
それでも良きもの飼う以上管理はせねば。
ただ、濾材洗い用のジャンボタライ置く場所確保のために、
まずは屋根から落ちた雪片付け(笑)。
そこからですかって感じでしょうか、そんなもんです。
雪片付けをいやいやながら、
土曜の午前中に終わらせて午後から水替えしながら。
時折吹雪く中ヒーヒー言いながらやりました。
これで当才水槽は当面水替えのみで良いかと。

他にも色々ありましたが、それはまたいずれ。





今日は前ふりの当才水槽じゃなくて、
車庫の二歳以上達を。

こちらはやっと水が落ち着いてきたかんじ。
水自体は去年の11月位から出来てはいましたが、
10日過ぎからの雪が根雪になり、
車庫の周りをすっぽり覆って例年の冬と同様。
それに伴い水温もぐっと下がって来たのに、
金魚たちが慣れて落ち着いたってところです。

親水槽の金魚たちは動きもゆったりになったので、
写真撮るにも楽だし。

ってことで今日はその様子。
まずは親水槽。
7_7515.jpg 7_7521.jpg 7_7522.jpg





続いて三才。
7_7524.jpg 7_7525.jpg 7_7528.jpg

ここは相変わらずごちゃごちゃ(笑)。





二才。
7_7531.jpg 7_7537.jpg

エアー止めるの忘れたので、雰囲気ってことで。





こんなのもいる。
7_7516.jpg

水温下がったせいで浮いてます。
春になると治る奴と治らない奴がいますが、
その違いが分かりません。





水槽の様子だけじゃつまらないので、
最後に一匹。
72_6390.jpg 72_5698.jpg 72_6010.jpg






72_5950.jpg 72_5984.jpg 72_6006.jpg

コロコロ玉さば。
我が家にはあまりいない体型の玉。
小下には大きくなりますが中々前後に伸びないので、
大きくなるのに時間がかかる。
これで4才ってところ。
もう二回り位は大きくなると思うので、
それを楽しみにしてます。

半年の変化と変な覆鱗

2017/01/20 Fri

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたがお昼前から曇りに。
夜には雪になると言っている。
この時期降るのは当然というか仕方ないというか・・・。
ここまで大して積もらなかったことを思えば、
今シーズンこれから大雪になることもないでしょう。
多分・・・。

しかし、自分が越冬イケスに金魚残さないと、
雪が降らないのはなぜでしょうか(笑)。
今シーズンは不可抗力で少ししますが、
良いやつや二才は残していないわけで・・・。
これで降らないからと来シーズンねイケスで越冬させると、
また大雪振るのでしょうけど。
いっそ、野池で越冬させてみようかとも思って見たりして。





今朝の何時もの山とブナの林。
C_5362.jpg C_5356.jpg

先週の月曜日はほぼ無かったことを思えば、
まぁ、冬らしい景色になった、かな。





雪の様子。
C_5370.jpg C_5371.jpg

今で130~40センチくらい。
もう少し積もったのですが最近の晴れで減った。
カーブミラーのところの雪が崩れているのは、
ここに上って三脚立てて写真撮ってた人がいたので。





柵池。
C_5375.jpg

自分もそこを利用させてもらって、撮ってみた。
真っ白でどこが何だかわからないとは思いますが・・・。





今日の金魚。
昨シーズンの越冬水槽で。
5-0736.jpg 7-1151.jpg 7Ⅱ-7263





変な覆鱗のあったやつら。
7-8885.jpg 7-8963.jpg

今日の魚に関係ないけど、これも昨シーズン。
緋とは別の覆鱗が見えるかと。
ただ、二匹とも秋は上がってきませんでしたが・・・。
特に右のはどんなになるか見たかったので、
残念でしたけど・・・仕方ない。





で、今。
72_46859964.jpg 72_46859969.jpg 72_5405.jpg

72_5408.jpg 72_46859968.jpg 72_46859962.jpg

半年で随分体型が変わっているのが分かるかと。
サイズ的にはそんなにデカいやつではありませんが、
それでも二回りはサイズアップしてます。
形もほぼ崩れずに体型だけデカくなっている。
ってことはバランスよくサイズアップしているってことで。

で、面白いのが肌。
そんなつもりで見ると昨シーズンもすでに
チョット鱗の内側というかに変化がみられるような・・・。
それが今シーズンは顕在化してきたというか、
よくわかるようになってきたような・・・。
これがどんな風になっていくのかは分かりませんが、
もっとはっきり出てくれば面白いかと。

こんなふうに面白い覆鱗を持つ魚が毎シーズン、
一匹位づつ出てくる。
個人的には今日のは変に変わるよりも、
我が家系統の真っ白な肌の方が映えると思うのですけど。

久しぶりにお気に入りを

2017/01/17 Tue

今は雨降り。
予報だと曇り時々雪だったはず。
この雨もまた、霙から湿雪へ変わるでしょうか?
昨日は久しぶりに早朝除雪しませんでしたが、
今朝はやっぱり除雪。
昨夜降った分はさほどでもありませんでしたが、
昨日の日中分も合わせると結構な量。
あと、下屋とかから落ちた分のあって・・・。
それを片づけてもまだ時間あるので、
ついでに大屋根から落ちた雪も片づけようかと。
湿った雪が屋根から落ちておそろしく締まったらしく、
ロータリーの刃が食い込んでいかない。
すぐ機械が上を向いてしまう(笑)。
流石に朝からスコップやスノーダンプを持ち出して、
本格的な雪片付けするつもりもないので、
適当に時間まで飛ばして終了。
明日の朝にでも残りをって思ってましたが、
雨吸った雪は別な意味で厄介。
どうするか朝までに考えます。

突然ですが、
今年の目標の時自分絵の戒めのつもりで、
一つ書いておこうと思っていてコロッと忘れて、
書かなかった事が有る。
自分の為に書いておきます。

「無駄遣いをしない」

今年だけじゃなくて、自分の永遠のテーマでもありますが・・・(笑)。
年明け早々に大物買ったので、
今年もまだほとんど残ってますが、
心していきたいと思っています。
まぁ、欲しいもの出来ると
見境なくなって買うとは思うのですけどね。
なんて今から言い訳してどうするって話ですが・・・。





ここのところというか、
最近久しく単独での金魚紹介していない。
当才水槽の横見を別にすれば(単独じゃないけど)
多分品評会に連れて行った子たちを紹介したのが最後・・・かな。
何だかんだで引っ張ってきましたが、
雪が降っていよいよネタがない(笑)。
ってことで金魚たちの出番の様です。
思っている事としては親水槽も紹介していきますが、
三才水槽の住人たちを
ピックアップしていければと思っているのですが、
いかんせん混み込みで中々写真が撮れない。
でも、今シーズンは頑張って三才水槽から出していく予定。

と書いて今日は親水槽ですけど(笑)。
ということでこいつ、雄の親です。
72_46859796.jpg

去年の子取りには使わなかったような・・・。
ただ、自分がメインで使っている雄が何匹かいますが、
そいつらと同じというか同系統の特徴を持ったやつ。
緋の質と肌質は格別。

後はこいつらにデカくなる質の雌を追ってもらえれば。





72_46859799.jpg 72_46859787.jpg 72_46859793.jpg





72_46859862.jpg 72_46859782.jpg 72_46859837.jpg





72_46859839.jpg 72_46859801.jpg 72_468510001.jpg

いちいちどうこうの能書きは書かないことに。
後は写真見て判断してくださいってことで。

でも、良いでしょ(笑)。

週末の様子

2017/01/16 Mon

今日は雪。
雷が鳴りながら土砂降りだったり、
止み間が有ったりはしてますが基本降っている。
ただ、思っていたよりも積もってはいないかも・・・。
予報だと明日の朝までに中越の山沿いは多いところで、
70センチの積雪有るかもと言ってますが、
どうなることか・・・。

休み前の予報だと土日とも吹雪ってことでした。
覚悟はしてましたが、土曜日は凄い雪。
朝から晩までずっと止まずに降っていた。
その中大屋根から落ちた雪片づけ。
優に2メートルを超えた雪の山を
ひたすら崩してはロータリーで飛ばすを繰り返す。
休み前はブログネタに写真撮るつもりでいましたが、
猛吹雪でカメラ持ち出す気にもならず。
寒い中頑張りましたという報告のみ(笑)。
ただ、新調したスノーダンプは
スプレー振りかけて置いた甲斐もあり、
至極調子よく使えました。
まあ、雪がそれほど締まっていなくて、
アルミでも通用したというのが前提ですが・・・。
雪が締まってアルミで刺さらないようだと、
重くても鉄のスノーダンプ使わざるを得ませんから。

で、日曜日。
前日の予報も当日の予報も昼に見た予報でさえも、
雪のはずでしたが、何故か午前中は晴れた。
ただ、その分朝は冷え込見ましたが。
まぁ、午後からは吹雪でしたけどね・・・。
で、午前中は歳の神づくり。
終えて小屋根から落ちた雪片付け、等々。
今日はその写真です。





まずは昨日の夕方。
何時ものブナの林。
P_9737.jpg P_9742.jpg

先週の日曜は殆ど雪無かったのですけどね。
水曜日からわずか5日でこれです(笑)。

写真に降っている雪が写っているのが見えるかと。





日曜の朝。
凍り付いた窓。
P_9652.jpg P_9654.jpg

何時もこの窓開けて、
上のブナ林の写真撮っているのですが、
凍り付いて引っ張ったくらいじゃ開きません。
お湯かけて溶かすという手もありますが、
すぐ凍り付ついてなおひどいことになるので、
自然解凍するの待ちます。





いつもの山とブナの木。
P_9674.jpg P_9671.jpg

撮っている高さが違うので、
下から仰ぎ見る形です。





日曜日の朝。
P_9676.jpg P_9664.jpg  P_9678.jpg

東の山とスキー場と鎮守の森。

先週はオープンしてなかったスキー場。
営業前で、ゲレンデも真っ新の状態。





つらら。
P_9661.jpg P_9697.jpg





外玄関のガラス。
P_9700.jpg P_9703.jpg





車庫前の道。
P_9706.jpg

ここも先週とは景色が変わった(笑)。



家の裏。
P_9682.jpg

前日、手すりまで積もっていた雪山を片づけた。
と書いても、これだけだとわからないですよね(笑)。
まぁ、寒い中頑張たってことで。





玄関上の雪庇。
P_9683.jpg P_9694.jpg

流石にこれ落ちてきて頭とか当たったら
シャレじゃすまないことになるので、
この後、はみ出ている所だけは落としましたけど。





小屋根の雪片付け前。
P_9693.jpg P_9692.jpg

右はこちらも雪庇。
寒くて風が吹くとこうして雪庇が付く。





作業後。
P_9710.jpg

前日に比べたら数分の一の時間で終了。
といっても除雪機があるからこれができる。
手作業だったら一日あっても終わらない。





何かの実。
P_9718.jpg P_9714.jpg

以前も紹介した木の実。
今は雪の中です。

で、午後からの歳の神の様子も写真にとって、
ブログネタにするつもりでいましたが、
出かける段になったら猛吹雪(笑)。
カメラ持ち出す気にならず。
午前中に作った歳の神だけでも
撮っておけば良かったと・・・、
思ったところで後の祭りです(笑)。





歳の神からかえって来たら
金魚の水替え。
寒いのでパスしようかとも思いましたが、
我慢して決行。
でも、時間ないので濾過槽掃除はパス。
次回に回します。
注・排水中。
72_5100.jpg

排水が終わってませんが、
濾過器の水回しが終わったので注水。





排水。
72_5104.jpg 72_5169.jpg

ポンプのホースと、
水槽の場所によってはホースだけだと
駐車場の外まで届かないので、
塩ビパイプを延長して。

冷たいとはいえ雪は解ける(笑)。





排水中の三才水槽。
72_5163.jpg





車庫前の道路。
72_5174.jpg 72_5173.jpg

圧雪に排水が染みていきます。
この時も猛吹雪でした。

因みに今も吹雪です。
明日までにどれだけ積もるでしょうか。

今年の目標(予定とか)

2017/01/13 Fri

今日は雪降り。
火曜日の夜から降り始めた雪は、
今朝までずっと降り続き・・・。
小雪だと喜んでいたのをあざ笑うかのように、
モサモサ降ってズンズン積もってます。
おかげで今週末は
屋根から落ちた雪片付けに決定です(笑)。
まだ使っていない、前回紹介したアルミのスノーダンプ。
まさか、使い始めが屋根から落ちた大山の雪崩しになるとは・・・。
湿って重い雪なので、
あまり負荷掛けて新品を壊さないようにしないと(笑)。





まずはその雪の様子。
水曜日の朝。
P_9625.jpg P_9631.jpg

まだブッシュがいたるところに見えるかと。


木曜日。
P_9633.jpg P_9638.jpg

ブナの木の様子は変わりませんねぇ(笑)。
チョットだけブッシュが頭出しているかな。


今朝。
P_9642.jpg P_9648.jpg

なぜか色味が全然違う。
同じカメラで同じような時間帯なのですけどね。

今朝の雪はかなり湿っていたので、
ブナについている雪も多い。
今朝で積雪120~30センチくらい。
昨夜一晩で降ったのが40センチ弱くらい。
今日もずっと降って明日・明後日も雪の予報なので、
休み明けには2メートルとか行くかも(笑)。
まぁ、一気に降った雪なので、
天気になったり雨が降れば一気に嵩は減るでしょうか・・・。


ついでに何時もの山の方角。
P_9650.jpg

モサモサ降って視界がありません(笑)。





今更ですが、今年の目標というか、
予定というかをちょっと書いてみます。
まぁ、自分の忘備録的な面と
書くことによってやらなければいけないと、
自分を縛って置く両方の意味合いを込めて。

まず、自分の特徴はやっぱり更紗模様なわけで。
ここ数年丸いものをちょっと作ろうとかって
下心を出していましたが・・・。
今年は丸も作りますが、
更紗に力入れようって思ってます。
まぁ、そのための準備は去年からしてたし。
ということで、全体的な目標は、
「更紗」です。
何、その曖昧で意味不明な目標はって感じかもしれませんが、
自分的にはこれで行きます(笑)。
笑ってどうするって感じですが・・・。

次は、二才の秋上りの数を増やそうかと。
去年もそのつもりでいましたが、
春先に乞われて明け二才をかなりの数売ってしまった。
結果例年通りの二才の数になったので、
今年はそのようなことが無いように。
といってもそれまできちんと二才を
飼っておかないとできませんけど・・・。
まぁ、それはできるという前提で。
結構な数を残してあるので、
春にも少しは販売できるとは思いますけど。

で、当才に関しては去年並みが目標。
去年の出来が物凄くよかったので、
かなり難しいとは思いますが、
まぁ、簡単なことを目指しても詰まらないわけで。
立てられる形付800を目指します(無理)。

次は三才以上、ここは色の良いものを作る、かな。
作るというとちょっと語弊がありますが、
我が家独特の緋の濃いやつを
沢山あげられるようにしたいかなと。
ここら辺は今いる奴らの質の問題もあるので、
一概にやるぞって言えないのが難しいところですが。
とは言え、自分がここに書くせいでしょうか、
お見えの方からのリクエストが多いのも
緋色の濃い形のしっかりしたタイプ。
そんなのを水槽に泳がせたいなと思ってます。

で、最後は親。
昨シーズン中に結構な数を出したので、
去年の秋並みには上げれるようにしないとって思ってますが。
思ってすぐ親になるわけでも無いので、
焦らずゆっくりかな。
でも、極上の一匹は相変わらず狙います。
ここにしかいない、代わるものが無い、
そんなやつを作りたいと思っているのですが、
中々思うようにはいきません(笑)。


今日は、去年の秋上げから今までの間、
今年はこんなふうにしたいって思っていたことを
書いてみました。
もっと具体的には春までまだ時間あるので、
ゆっくり色々書いていきたいと思ってます。





最後はお気に入りを。
7_7505.jpg 72_46859753.jpg 72_46859741.jpg

72_46859732.jpg 72_46859734.jpg 7_7508.jpg

上が当才で、下は二才。
上段の中央は極上かな・・・。
下の左はかわいいと思いますが、如何。

去年最後のお買い物

2017/01/12 Thu

今日は雪。
一昨日の夜から降り始めた雪はあっという間に積もり始め、
丸一日降っただけで真冬の雪景色に周囲を変えてしまった。
さすが山。

その写真はまた紹介するとして、
今日は別なものでいきます。






去年の年末にポチットったものと買った物を紹介。
ポチった物は、あまりに年末間際になったため、
発送は年明けになりますって言われた。
物は今すぐ使うわけじゃないので、
いつでもどうぞって感じ。

ということで届いたのでブログネタにします。
物は「浮コン」です。
最初はポチろうと思った経緯から。

去年の秋、我が家にお見えたお客さんから、
自分が使っていた浮コン見て
浮コンあると便利そうですよね、
何処で買ったのですかって聞かれたのが原因。

実は自分もあと数台欲しいなって思っていたのですが、
新品買うと結構お高い。
それよりも取りあえず吊り網買って対応してた。
吊り網の方がずっとお安いので(笑)。

鯉の用品屋さんなら売ってますよって話したら、
今は生産中止らしく扱い無いのですよねって・・・。
後で確かめたら、確かに自分が以前確認してた
用品屋さんも扱いが無くなっていた。
金額さえ気にしなければいつでも買えると思っていたので、
余裕が出来たら買えばよいと思っていたのですが・・・。
生産中止ってことだと事情が違ってくる。

ってことで、程度の良い中古を探していた。
そんな中、去年の暮れに見つけたのがこれ。
3個出品されてたのをまとめて落札できました。
今まで持っていた分と合わせて計4個。
取りあえずこれだけあればよいかなと。
まぁ、もっと安ければあと数台欲しいですが・・・。
それを言うとキリがありません。
吊り網と違って仕舞うのにも場所取りますし(笑)。

ってことで写真。
送られてきた状態。
P_9621.jpg

ガワはデカいですが、重量はそんなにありません。





段ボール外して。
C_5154.jpg

ところで、浮コンって何って方もいると思うので、簡単に説明。
浮きコンテナの略です。
水に浮かべて魚入れるのに使います。
隔離のためだったり、区別のためだったり、
餌きりのためだったり、販売のためだったり、
用途はその時々で色々です。
この浮コンを紐でつないで池や野池に
浮かべて置けば良いって感じで・・・。





蓋を外して。
C_5156.jpg

スリットから水が入って蓋をしないと中ほどまで沈み、
蓋をすると蓋の下まで沈むって感じ。





蓋。
C_5159.jpg C_5163.jpg

片側が長くてそれを引き差しすることでロック代わりになる。
右は引いた状態。

まぁ、興味がない方にはだから何って感じでしょう・・・(笑)。
金魚のオフの間はこんな事してますってことで。
こんな感じで欲しい物を探したり、
改善のための方法を模索したりが楽しかったりします。





最後は買った物を。
アルミのスノーダンプ。
C_5265.jpg C_5269.jpg

さかさまで撮ったのは右のスプレーを掛けるため。
買ってきたままだとすぐ雪が付いて使い物にならなくなるので、
使い始める前に雪離れの良くなるスプレーを吹き付けてから。
といっても、雪降らないので買ってきて一度も使ってませんが(笑)。

地味な更新でした。
今日は以上で。

餌やり

2017/01/10 Tue

今日は晴れ。
気温は上がりませんがそこそこ良い天気。
予報だと曇りか小雨だったはず、何でって感じですが。
降らないのは歓迎です(笑)。
まぁ、今晩から明日以降は大荒れの天気らしいですが。
この時期それも仕方ないかと。





どうも年末にひいた風邪が抜けきらない。
体調管理のため(雪降らないのですることない)に週末は自宅待機。
ほんとこの時期は雪降らないとすることが無い(笑)。
夏場なら草刈りだ選別だといくらでもすることあるのですが・・・。
と言って、出掛ければお金も必要だし・・・。
ということで読書してました。

おかげで写真も特に撮ってない。
というか、撮るネタもないし。
ということでこんな時は週一の餌やりの様子でも。

まずは水槽の蓋開ける前。
C_5322.jpg C_5324.jpg

左が親で右が三才ですが、
この状態だとどうでもよいですね(笑)。

秋の池上げ直後は水温の上昇と蒸れ防止のために、
すだれが蓋代わりですが、
気温が下がって来たら少しでも水温の低下を防ぐために、
ビニダンが蓋代わりです。
これにするか、すだれにするかで
真冬だと結構水温差が出ます。
蒸れも気にしなくてよいですし。




蓋開けて。
C_5334.jpg C_5348.jpg

C_5329.jpg C_5337.jpg

両方左が直後、右は少しして。
蓋開けられた直後は驚いて沈みますが、
電気がついて蓋が空くと餌だというのを覚えた。
水面近くを泳いで餌の催促。





親水槽。
C_5168.jpg C_5175.jpg C_5178.jpg





三才水槽。
C_5185.jpg C_5187.jpg C_5195.jpg





二才水槽。
C_5197.jpg C_5198.jpg C_5201.jpg

最初は浮餌、その後に沈み。
浮餌やって餌食いの様子見ていつも通りなら沈み。

調子よくないようなら様子見て対策考える。
今回はいつも通り。
それなりの量を上げてます。
といっても夏場に比べたら極僅かですが。





当才水槽。
C_5248.jpg

C_5253.jpg C_5261.jpg

上が小サイズで下が大。
小さい方のピントが合っていませんが、
雰囲気ということで(笑)。

と、こうして書いているうちに風が強くなってきたと思ったら、
何時の間にか雨が降ってきました。
今晩は予報通り、大荒れでしょうか・・・。

雪が無い

2017/01/08 Sun

今日は曇り。
朝市は晴れて青空覗きましたが、ほんの一時。
後はずっと曇ってます。
予報だとこの後夜には雨で、その後雪だとか。
休み前の週間天気予報よりずっと良い。
昨日も曇りの予定が晴れたし。

書くたびに行ってますが、
今年は雪が無い。
異常ってくらいないです。
去年のこの時期もありませんでしたが、
それよりなお少ない。

昨日の休みは予想外に晴れたので、
カメラ持ってイケスまで行ってみることに。
今日はその時の写真と今朝の様子。





まずは我が家の車庫前の道。
DSC05164.jpg

全然雪ないです。





車庫の隣の田んぼとさらにその隣の野池。
DSC05208.jpg DSC05211.jpg

田んぼは降った雪が凍みついてますが、
野池は底にたまった水だけ凍っている。





何かの足跡。
DSC05213.jpg DSC05217.jpg

左は野兎ですが右は不明。





奥がイケス。
DSC05221.jpg

手前の土手は雪が積もってますが、
奥側の土手は水が湧いてくるので少量の雪だとすぐ解けます。





クレソン。
DSC05224.jpg DSC05227.jpg DSC05231.jpg

この時期青々しているのはこいつらくらい。





イケス。
DSC05232.jpg DSC05240.jpg DSC05234.jpg





越冬中の金魚。
DSC05236.jpg DSC05238.jpg

とりあえず今のところは元気。
写真撮ったらちょっとだけ餌やって終了。
眺めているほども良い奴いないので・・・(笑)。





氷。
DSC05262.jpg DSC05264.jpg





家の脇の畑。
DSC05272.jpg DSC05274.jpg DSC05276.jpg

中央が大根と右が白菜。





何かの実。
DSC05282.jpg DSC05285.jpg





屋根から落ちた雪。
DSC05296.jpg DSC05354.jpg

左が昨日で右が今朝。





車庫脇の田んぼ、今朝。
DSC05313.jpg DSC05320.jpg

昨日で雪は消え、
今朝の放射冷却で凍ってました。





霜。
DSC05315.jpg

起きたばかりは一面真っ白でしたが、
日が差してから写真撮りに行ったので、
すでに解けかかってます。





家脇の畑。
DSC05352.jpg

こちらも昨日有った雪はほとんどない。

今はこんなですが、
予報だと週明け位から降るとのこと。
どうなりますか。

濾材

2017/01/06 Fri

今日は曇り。
曇よりしてますが降りはしない。
でも気温も上がらない。
ここのところこんな天気が多い。

とは言え、我が家周辺は積雪10センチ以下。
昨日も書きましたが、年末から新年にかけてほぼ積雪無し。
今日現在、今年に入っての除雪も無し。
こんな雪の少ない新年は珍しい。

流石にあまりの小雪に地元紙も記事を書き始めた位。
年末年始は雪が無くてスキー場や
それに関連する宿泊施設は大打撃だったようで・・・。
代わりに雪のあるところは良かったのかもしれませんが。





今日はFRP水槽の濾過槽につかっている濾材の話。
過去に何度もこんな濾材使ってますとか、
濾過槽掃除の様子は載せてきましたが・・・。
それでも我が家に遊びに来て下さる方からの質問で
どんな濾材使ってますかって聞かれることは多い。
その度に濾過槽捲ってこんなのとは説明しますが、
流石に濾過槽の一番下までは捲れない。

今シーズンも何回か質問をいただいた。
ってことはここを見ている人も気になるかなってことで
何回目かになりますが、載せてみることに。
断っておきますが、今まで使ってなかった
新しい濾材を使っているとか、
特別珍しい濾材を使っているとかってことはありません。
ただ、手に入りずらい濾材は使っているかもしれませんが・・・。
(意味深なフリですが)

写真は去年の12月30日に撮ったもの。
丁度、つよ玉さんが遊びに来てくれるって連絡があった日。
来る前に終わらせるつもりでしたが、終わらず(笑)。
つよ玉さんのブログでもチョット出てました。

この日掃除したのは二才水槽濾過槽。
個の濾過槽は三才水槽と同じサイズよ。
自分の手作りです。
入っているものはちょっとづつ違いますが。
容量120リットルのタライというかプラスチック容器です。

まずは蓋を開けたところ。
C_5112.jpg

車庫が暗いので写真見ずらいのはご勘弁を。
100均の網を置いてレンガを載せてあるのは
ウールが膨らむのを防ぐため。
その下に濾材抑えようのデカいウールマット敷いてあります。





ウールマット外したところ。
C_5114.jpg

以前紹介したことのある、
ウール製のリング濾材です。

通常のセラミック製のリング濾材の
数倍くらいの大きさがあります。
物理ろ過もしますし生物ろ過もしていると思います。

長年使っていると濾材の腰というか、
張りが無くなりますがそれは仕方ないかと。





ウールのリング濾材の下。
C_5118.jpg

こちらは同じくウールのひも状の濾材。
これも上と同じく物理・生物兼用かと。

この二つの良い所はとにかくメンテナンスが楽。
水につけて二・三回モミ洗いを繰り返せば汚れが落ちる。

ただ、両方とも手に入れるのは難しいかも。
上の意味深なフリの訳はここにあります。
ウールのリング濾材は多分今は作っていないというか、
市販されていないかと・・・。
もしどこかで売っているのを知っていたら教えてください。
大人買いしたいです。

で、下のひも状の濾材も中々に入手困難。
売ってはいますが小売りだと高い。
一度、製造元に小売りしてくれと問い合わせをしたら、
最小ロットがとんでもなく、大きい(笑)。
諦めました。

因みに主は業務用なのだとのこと。
水族館とか養殖業者さんに物を下す問屋さんが
取引先の様です。
こちらは機会作って何とか手に入れたいと思ってます。
諦めは悪い方なので(笑)。





その下のウールマット。
C_5121.jpg





セラミックの濾材とサンゴ砂。
C_5127.jpg

サンゴ砂と言っても砂って程小さくない。
どちらかというと石って感じ。
サンゴは水が極端な酸性に傾くのを防ぐため。

セラミックの濾材は昔使っていたもの。
ネットに入れて使っている。
この中のある一種類がとてもお気に入り。
これも今は売っていない。
汚れるとメンテがとっても大変だけど、
水の立ち上がりはとっても早い。
それだけ写せって話ですが、
忘れてました。




最後はリング濾材。
C_5128.jpg

写真の通り、かなり大量に入ってます。
濾材としてはこれだけです。

後はどれも洗ったらまた元に戻すだけなのですが、
何時もの様に作業中の写真はありません。
水槽の水をタライに入れてそこで洗って終了。
なのですが、さすがに水か冷たくなって辛いです。
とは言えまだ車庫水槽は楽。
玄関水槽は別物の様にさらに冷たいですけど。

今年もよろしくお願いします

2017/01/05 Thu

今日は曇り時々雪。
振るときは突然吹雪のように大降りしますが、
長続きせずにいつの間にか止んでいる。

当ブログにお越しの皆様、
明けまして、おめでとうございます。
なんか、前回今年もありがとうございましたと書いて、
次が今年も宜しくだと変な感じですが・・・・。
相変わらずの拙いブログですが、
今年に御贔屓にしていただけますよう、
よろしくお願いいたします。


この年末年始は暇。
やることはいつもの年と同じようにありますが、
年末から今日まで、まったく除雪活動なし。
食っちゃ寝の怠惰な生活を送っておりました。
おまけにほとんどいつも酔っ払い状態でしたし・・・(笑)。
そろそろ通常営業に戻していきたいと思います。
年末年始でどれだ太ったろうか。

それだけ暇なら写真でも撮ったらってところなのですが、
暇だと尚何もやりたくないという・・・。
怠けておりました。
このブログも次回からは通常運転で行く予定。
ってことで、雪の様子だけ紹介して
新年のあいさつに代えます。





12月30日
DSC05100.jpg IMG_9614.jpg

今朝。
IMG_9614.jpg IMG_9618.jpg 

年末に降った雪も昨日までにあらかた消え、
夕べから今朝まで降った分が今日の写真。
この後今週末も予報は雨。
雪になるのは予報だと連休明けから。
この調子なら当初の予報の
今年は大雪とはならないようです・・・。





鳥。
IMG_9620.jpg

今朝写真撮っているとき何かいたのでズーム。
たぶんメジロだと思いますが、
肝心の顔が映っていない(笑)。
あっという間にどこかへ飛んで行った。
こんな時ズームの倍率挙げていると全然追えません。




最後に花。
DSC05143.jpg DSC05146.jpg

なんか春っぽいものを載せたくて
家にあった鉢植えを。

それでは今年も宜しくです。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR