短尾

2017/04/28 Fri

今日は晴れ。
朝起きたら小雨降ってましたが、
朝飯前にはそれも止み。
以後、快晴です。





今日あたりは天気で温度も丁度良くて、
外仕事には打って付け。
明日からの休みは全般は野池の準備。
後半は田んぼって感じに成りそう。
野池の準備できたら順次放していきます。
まぁ、まだ雪ある場所もありますけどね(笑)。

雪の残る野池。
C_6552.jpg

これで昨日の朝。
雪が消えないと杭打って糸張ってができない。
雪消えないと水温も上がりませんし・・・。
ここはGW中には無理かも。





ネタがないので無理やりです(笑)。
短尾いますかって話の流れから・・・。

取りあえず親水槽でこんな感じ。
7_7612.jpg 72_0720.jpg 72_0846.jpg
 




7_9272.jpg 72_6276.jpg 72_2659.jpg 





72_1167.jpg 72_0876.jpg 72_1761.jpg 





72_0990.jpg 72_1052.jpg 72_5292.jpg 

今日の紹介魚、二匹は初出し。

普段写真撮るとき柄を意識しては取っているのですが、
尻尾なんか全部入れるつもりで撮っていない(笑)。
なので、全体が入っていない写真が殆ど。
まぁ、尻尾短いのは伝わるかと。

今日の個体はみんなベリーショートばかりですが、
ここまで極端に短くなくても、
ミドル的な感じの個体もいます・・・。





おまけ。
72_5365.jpg

下段の個体のアップ。
緋と肌で勝負できます。
スポンサーサイト

週末の様子 花編

2017/04/27 Thu

今日は曇り。
予報は晴れると言ってましたが、
どんよりしたまま。
気温もそんなに上がらず、
肌寒い感じ。
まぁ、昨日の雨に比べれば・・・。
雨には雨の効果ありますけれどね(笑)。





週中になったというのにまだ週末の写真です。
週末の様子とタイトルしてますが、
それ以外に今朝までに撮ったもの含むって感じで。

まずは久しぶり、朝靄スポット。
C_6535.jpg

C_6544.jpg C_6546.jpg

もう少し早い時間に行けば、もっと靄っていたのかも。
下段は崖下と斜面の雪。
日当たりの悪い場所はまだ雪結構残ってます。





ここから、花。
まずは水仙。
P_0073.jpg C_6510.jpg P_0267.jpg





桜。
P_0237.jpg P_0275.jpg P_0256.jpg P_0245.jpg

P_0224.jpg P_0218.jpg

C_6567.jpg 





桃。
C_6514.jpg C_6516.jpg





こぶし。
P_0232.jpg





花。
C_6521.jpg C_6566.jpg

右は山梨だと思う、左は不明。





山椿。
P_0158.jpg P_0160.jpg





タンポポ。
P_0263.jpg





スミレ。
P_0078.jpg P_0156.jpg





カタクリ。
P_0198.jpg P_0308.jpg





花。
P_0150.jpg





名前が思い出せない(笑)。
P_0154.jpg P_0304.jpg





ショウジョウバカマ。
P_0122.jpg P_0178.jpg






ヒヤシンス。
C_6529.jpg

週末の様子

2017/04/24 Mon

今日は晴れ。
朝から気持ちの良い快晴です。
ただ、放射冷却で今朝は寒かったですけど。





今日は週末の様子。
何時もの様に作業中の写真はありませんが。
作業結果だけじゃつまらないので、
春の山菜なども入れながら行きます。

まずは野池、その一。
P_0086.jpg P_0084.jpg P_0087.jpg

野池の上に杉やらの木がある。
上土手側のごみ出ししたら、石灰散布。

下土手側はこの写真じゃわかりませんが、
除草剤散布してあります。

左は全部終了後、パイプ立てて水溜め開始。
中央はゴミ出しした上土手。
右は集めたゴミ。
乾かしたら燃やします。





野池、その二。
P_0089.jpg P_0090.jpg

頼んでいた資材が来たので・・・。
一旦ためた水全部抜いた。
これの作業後にまた水溜めている途中。
今朝はすでに満水になってました。

届いたのは幅1.5メートルの防草シート。
下土手側に草除けのシート貼り。
右の写真の土手はシートを二列に張った。
結構大変でした(笑)。

上土手側は水が湧いてくるので何もせず。
今年の結果見て来年どうするか考えます・・・。





クレソン。
P_0095.jpg





葉ワサビ。
P_0099.jpg P_0314.jpg

左は上の野池の畔。
クレソンも同じ場所にある。
右は別の場所。





ゼンマイ。
P_0081.jpg





コゴミ。
P_0116.jpg P_0133.jpg P_0140.jpg

中央と右は群生。
ゼンマイやワラビと違って夢中で採る人いないので、
最初に初物食ってしまえば後はこんな感じ。





オニゼンマイ。
P_0129.jpg P_0130.jpg





フキノトウ。
P_0100.jpg P_0309.jpg

P_0146.jpg P_0148.jpg

上の左は花、右は雪が消えた直後。

下は4月11日に紹介した場所。
既にフキになってます。





ウド。
P_0165.jpg





野池、その三。
P_0168.jpg

ここでは何も作業してない。
奥に雪が見えると思いますが、
雪が消えたら、上土手側のゴミ出しが待っている。





シイタケ。
P_0169.jpg P_0182.jpg

雨降らないので、
笠がみんなひび割れてます。





田んぼ。
P_0187.jpg P_0190.jpg

先週はまだ雪が残ってた。
まだ、上畦側にもう少しだけある。
ここは水溜め。
天気が続くと水無くなるので、その前に。

右は田んぼの外にある水路。
白い茎はクレソンの残骸。
冬の間ずっと陽の光から閉ざされているとこんなになる。
上の青々した奴は水が湧いて雪に閉ざされない場所だから。





野池、その四。
P_0195.jpg P_0317.jpg

ここは先週雪の中にパイプ立てた場所。
既に満水で上の写真の田んぼに水流れてます。
右は野池に入っている湧水。





柵池の夕日。
P_0296.jpg





最後は今朝。
P_0327.jpg P_0319.jpg P_0326.jpg

いつもの山とブナの木。
ついでの法面は少し緑が増えてきた。
ブナは新緑って感じの緑が綺麗です。

質問に答えて

2017/04/21 Fri

今日は曇り。
予報通り朝からずっと曇ったまま。
気温もそんなに上がらない。
日陰にいると寒いような、
かといって着込んで動くと厚いような・・・、
微妙な感じ。

この週末も降らないようなので、
そろそろ野池と田んぼの準備でも始めようかと思ってます。
といってもまだ、大したことはしませんが・・・。





タイトル行く前に今朝の写真。
いつもの山とブナの林。
C_6504.jpg

C_6499.jpg C_6502.jpg

大分雪が解けて、
ブナも芽吹いてきました。
もう少ししてもっと真っ青になると
いよいよ新緑って感じかと。

そういえばこの週末は当地は桜が丁度良いかも。
今朝で三分位だったので、
良い感じの写真撮れるでしょうか・・・。
まぁ、腕がありませんが(笑)。





先日、コメント欄で同じような質問を二度貰ったので、
それについて書いてみようかと。
ついでといったら失礼ですが、
我が家に遊びに来られる方からもらう同じ様な質問もあるので、
遊びに来られる方が聞くのならここを見ている方も
同じようなことを思っているのではってことで、
書いてみることに。

まず、
福だるまと玉さばの違いはなんですかっていう質問。
それと、玉さばとさば尾の違いは何ですかという質問。
福だるまと玉さばについてはコメント欄に書いたので、
今日はさば尾と玉さばの違い。

これを最初に書くのも何ですが、
さば尾と玉さばの明確な違いの定義はありません。
さば尾の丸いものが玉さばってことになってます。
と書くととっても無責任に聞こえる(笑)。
ので、もう少し詳しく解説しようかと・・・。
といっても、これから書くのは自分が思っている事なので、
それは違うという方もいるとは思いますので、
そんな方はコメント欄にでも書いてください。

違いになりませんが、
質問者様からが横見の場合ってことだったので、
分かりやすく言うと、
玉さばは琉金の尻尾がさば尾の物。
さば尾はコメットが太くなって体高が有るものだと
思ってもらえると分かりやすいと思います。
一般的に玉さばは体形を重視しさば尾は更紗模様を重視します。
が、自分は玉さばもさば尾も上見の柄が一番大事(笑)。
ここは自分のこだわり。

見た場合分かりやすいように書きましたが、
必ず下すべての魚が琉金体系の玉サバとは限らず。
さば尾にしてもそれは同様。

ある意味言った物勝的な要素も有ったりします。
見て、長いなって感じの物でも飼い主が
これは玉サバですと言えば、それは玉さば。
逆に真丸で玉さばじゃないって思っても、
さば尾ですと言われればそれはさば尾。

何でそうなるのかというと、
最初に書いたキチンとした定義が無いから。
それと、玉サバからさば尾も玉さばも生まれるから。
当然逆でさば尾からも玉さばもさば尾も生まれる。
親が玉サバだから多少長くても、
仔も玉サバだという論理。
なので、言ったもの勝ちになるのです。

玉さばとさば尾の区別は
玉さばと福だるまの区別より簡単だと思う。
まぁ、色々書きましたが、
いろんな魚を見て観る目を付けてもらうのが、
なんだかんだ言って早道だと思います。





次の質問は、
色揚げってやらないと駄目ですかというもの。

これの回答は難しいです。
自分はあたえてます。
でも、無理して食わせなくても良いと思ってます。

多分ここで、夏場になると与えている餌を紹介する。
その中に色揚げも入っているので、
そんな質問になるのだと思いますが・・・。

まず、基本です。
色揚げって基本消化に良くない。
なので、水温がある程度上がって
魚の活性が上がったのちにあたえる。
当然食わせてすぐ効果は出てきません。
自分が与えているものは40日以上やらないと
効果が出てこないとなってます。
物によって効果が出始める日数は違うと思いますが、
ある一定期間以上あたえないと、
どちらにしろ効果はない。
それに弊害もある。
色揚げやりすぎると肌が黄色くなります。
特に顔回り。
これは餌だけの影響なら、
餌止めれば2ヶ月くらいで黄色味は引きますが。

餌だけじゃなくて、
陽の光(紫外線)や水の状態も影響してくるので、
一概にこうですって言えないので、
難しいです。
それに色揚げの餌って高いし(笑)。

まぁ、そんなこんなを考慮して、
無理してあげなくても良いのではって答えになる。
自分としては、与えるなら色揚げだけじゃなくて、
他の餌も混ぜて一緒にやった方が良いと思います。

ついでに、
色揚げやると緋がより赤くなると思っている方がいるようですが、
それは誤解です。
色揚げやったからと言って、
オレンジの緋が真っ赤になるわけではありません。
あくまで持っている本来の色が濃くなるってことです。
まぁ、少しは赤くなるのかもしれませんが(笑)。
最初に持っている質が色揚げで変わるわけではないってことです。

なので、魚選ぶときには質は大事なのです。

もう二つくらいの質問について書こうと思ってましたが、
久しぶりに書いたら長くなった。
短くまとめるって難しいです(笑)。
なので、今日は以上です。





最後はお気に入り。
72_2515.jpg 72_2043.jpg 72_1930.jpg

こいつの緋も良いですよ。

ただ、浮いてこないので写真が無い(笑)。
我が屋に見に来たことある方でも、
こんなのいたっけって感じの個体だと思います。

久しぶりに三才水槽から

2017/04/18 Tue

今日は曇り。
昨夜から降り出した雨は朝飯時ころまで降っていた。
その後はどんよりしてずっと曇ったまま。
気温が上がった昨日に比べると、
今日は肌寒い感じ。





今日はタイトル通り、三才水槽から。
全体だとこんな感じ。
72_1880.jpg

先日、お客さんからの要望。
このブログの以前の写真をスマホで出されて、
この魚が見たいとのご要望。
三才水槽の魚で右半分だけ映っている感じ。

で、探したのですが、見つからない(笑)。
かなり真面目に結構な時間かけて探しましたが、
結局見つけられずじまい。
とっても不甲斐ない飼い主です(笑)。





同じのもいますが気にせず行きます。
72_1648.jpg 72_1649.jpg 72_1662.jpg 72_1668.jpg



72_1671.jpg 72_1680.jpg 72_1690.jpg 72_1705.jpg



72_1895.jpg 72_2115.jpg 72_2117.jpg 72_2120.jpg



72_2122.jpg 72_2126.jpg 72_2129.jpg 72_2132.jpg



72_2134.jpg 72_2135.jpg 72_2136.jpg 72_2138.jpg



72_2144.jpg 72_2145.jpg 72_2150.jpg 72_2151.jpg



72_2154.jpg 72_2156.jpg 72_2168.jpg 72_2178.jpg

最近お見えになる方も以前から来られている方もなのですが、
ショートテールをご所望という方が多い、というか特に最近増えた気がする・・・。
以前からショートの親で子取りしてくださいという依頼ももらっていた。

個人的にはどちらかというとロングの方が好き。
なので、ショートを選ばれても良かったらどうぞって感じ。
だったのですが、
気が゜付いたら我が家の親水槽も、三才水槽もショートが減っている。
ロング好きですが、それだけっていうのもつまらない。

今年あたりご要望通り、ショートで子取りする必要あるかもって
マジで考え始めましたが・・・。
無造作に出し過ぎてショートの親が居ないというまさかの現象(笑)。
どうしよう・・・(爆)。

週末の様子と品評会に行ってきた

2017/04/17 Mon

今日は曇り。
朝からどんよりしたままですが、
気温は上がってます。
予報だと夜には雨だとか・・・。





土曜日に書いた通り昨日はお楽しみ。
新潟県地金魚生産組合なるものが立ち上げられ、
それの第一回目の越後地金魚ジャパンオープンなる
品評会が開催されるとのこと。

越後の地金魚ってことで
更にその生産者組合さんが開催ってことなので、
どんな物なのか興味津々で行ってきました。
ただ、写真撮って勝手にブログ載せて良いのか分からないし、
それを確認するのも面倒だったので、写真はありません。

何人かの金魚仲間と連れ立って会場入り。
外の販売場所に陣取る人にすでに見覚えがある(笑)。
久しぶりの再会に取りあえず挨拶。
販売魚を先に見てから品評会会場入り。
会場が釣り堀と一緒なのは笑った。

展示は45センチの企画水槽。
見やすいのですがどうせならもう少し高くしてくれるとなお、
横見がしやすいのになって感じ。
魚はほぼ玉さば。
っていうか、福だるま?って感じの体型。
さば尾も一匹いたかな・・・。
ただ、自分的にはどの魚も緋色がいまいち。
もう少し赤ければって感じた。
いろんな魚見れて久しぶりに色んな金魚仲間と、
お会いしお話しできたので、楽しかったです。

ただ、福だるまっていつから新潟の地金魚になったのでしょうか・・・。
ってちょっと思って会場を後にしました(笑)。
個人の感想なのですけどね。

個人的に思ったのが、
品評会の会場に来ている多くの方が、
既につよ玉さんの品評会会場でお知り合いになった方ばかり。
まだまだ玉さば・さば尾って一部のマニアの趣味なのでしょうか・・・。
もっと一般の方が気軽に
見に来てくれる魚だと良いのにって思ったりした。
まあ、時期が春ってのもあるとは思いますが。





ここからは写真。
最初は今朝のいつもの山。
P_0067.jpg

大分雪消えた。
下は雪が無くて、
上はまだ残っているのがわかるかと。





ブナの木。
P_0058.jpg P_0061.jpg

芽吹き始めて薄緑。





法面。
P_0064.jpg

ここの雪も土曜日でなくなりました。





家の脇の田んぼ。
C_6483.jpg

水が張って合って野池の様です(笑)。

風邪で吹き寄せられたごみを引き上げた。





田んぼの畦の董菜。
C_6493.jpg C_6494.jpg C_6496.jpg

左は董立ち始めている、3月菜。
右はもう少し後用の5月菜。





田んぼの隣の野池と、カエルの卵。
C_6486.jpg C_6488.jpg

まだ、上土手の雪が完全に消えない。
雪消えたら、ごみ出しして水溜めます。
来週の仕事かな。





更に隣の野池。
C_6490.jpg C_6492.jpg

以前たまった水抜いた場所。
草除け用に防除シート頼んだのですが、来ない。
待ってられなくて水溜めた。
防除シート貼れないので、除草剤で対処でしょうか。





田んぼ。
P_0029.jpg P_0037.jpg

両側からの写真。
まだ雪はたんまり。
後一週間じゃ消えないかも・・・。





野池、その一。
P_0031.jpg

野池、その二。
P_0041.jpg P_0034.jpg

塩ビパイプ立てて、水ため。
下の右は横井戸からの水。





フキノトウ。
P_0035.jpg P_0045.jpg

左はホースの周りの之が消えた部分。
踏んだら落ちます。





最後は何時もの柵池。
P_0050.jpg P_0056.jpg

ここも気が芽吹き始めました。

一人品評会

2017/04/15 Sat

今日は曇りのち雨のち晴れ。
結構目まぐるしく天気が変わった。

今日は朝一で水替え。
その後の池にパイプを立てに行ったり。
午後からはお客様。
楽しく金魚談義させていただきました。
で、明日はまたお楽しみ。
それは後日報告します。






春で暖かくなってきたので、
たまにはってことで網にかけてみた。
何時も親水槽の奴らを紹介しているので、
三才と二才水槽からです。
色んなのが居ると思うので、
まぁ、見てやってください。

上見と両サイド。
こうしてみると上見と横だと結構違うのもいるかと。





二才。
C_5917.jpg C_5921.jpg C_5926.jpg


C_5927.jpg C_5934.jpg C_5937.jpg


C_6313.jpg C_6319.jpg C_6322.jpg


C_6327.jpg C_6336.jpg C_6341.jpg


C_6352.jpg C_6360.jpg C_6365.jpg


C_6378.jpg C_6384.jpg C_6395.jpg





三才。
C_5907.jpg C_5910.jpg C_5913.jpg


C_6222.jpg C_6236.jpg C_6240.jpg


C_6250.jpg C_6259.jpg C_6266.jpg


C_5868.jpg C_5875.jpg C_5881.jpg

春っぽいものを撮ってみた

2017/04/14 Fri

今日は晴れ。
寒の戻りが続いていた当地も昨日からやっと暖かくなり始め、
今日はかなり暖かくなってきた。
これで止まっていた雪消えも進むことでしょう。

ただ、放射冷却で今朝は冷え込みましたが・・・。





今日は何となく春らしいものを色々まとめて。
先週撮ったものと今朝撮ってきたものが、
ごちゃまぜですが・・・(笑)。

まずはブナの新芽から。
C_6037.jpg C_6041.jpg

まだ我が家の前のブナは芽吹いてません。
これは植木。





花。
C_6047.jpg C_6050.jpg





梅。
C_6058.jpg C_6060.jpg C_6064.jpg C_6068.jpg





カタクリ。
C_6069.jpg C_6092.jpg

C_6432.jpg

上の二枚は週末。
下は今朝。
朝は寒いので、花閉じたまま。





水仙の芽。
C_6034.jpg C_6424.jpg

左が週末で、右が今朝。
寒い日が続いたので、伸びが良くないですが、
暖かい日が続けば一挙に伸びてくると思います。





ゼンマイ。
C_6077.jpg C_6431.jpg

左が週末、右が今朝。





花。
C_6088.jpg





フキノトウ。
C_6427.jpg C_6186.jpg

右は花に来ていた蜂。





よそ様の野池。
C_6417.jpg

これは今朝。
まだ雪が消えていないの池は、
今朝の冷え込みで氷が張ってました。





我が家の畑。
C_6416.jpg

ほぼ雪が消えた。
今日で完全に無くなるでしょう。

暫く干して水抜きしたら、
また今年一年の畑の始まりです。





家の脇の田んぼ。
C_6434.jpg

ここもほぼ雪が無くなった。
ここは雪の量が少ないので、氷張らなかったようです。





アサツキ。
C_6436.jpg





クレソン。
C_6447.jpg C_6450.jpg





葉ワサビ。
C_6452.jpg





オニゼンマイ。
C_6454.jpg





スミレ。
C_6459.jpg





土筆。
C_6463.jpg C_6467.jpg





ヒメオドリコソウ。
C_6470.jpg





花。
C_6475.jpg C_6476.jpg





桜。
C_6409_2017041414211624a.jpg

やっと当地も春らしい何かの
写真が撮れるようになってきました。

本格的な桜にはもう少しかかりそうですが・・・。

セット完了

2017/04/12 Wed

今日は雨のち曇り。
午前中は雨降りでしたが、
お昼過ぎから止んだ。
ただ、今晩はまた冷え込むらしい。
所によっては霙だとか。
タイヤ交換したので、
雪は勘弁いただきたいのですが・・・(笑)。





今日も週末の事。
先週買ったのにホースが無くてセットできなかった水中ポンプ。
ホースも用意してこんどこそセットです(笑)。

まずは買ったポンプ。
C_5964.jpg

カミハタのリオ+。
取りあえず一番能力あるやつ。





先週も定期水替えしたばかりですが、
満水のままだと作業効率悪いので、水抜き。
水抜き前の水槽。
C_6199.jpg

一か月水槽掃除しないとこの時期こんな。
あっという間に壁面が緑(笑)。
以前はこれ掃除するのに結構苦労してやってましたが、
思い切ってメラミンスポンジ使い始めてからは楽。
まぁ、真冬に水か冷たいのはどうしようもないですが・・・。

水抜いたついでに上部濾過のウールも洗った。

作業長の写真は相変わらずないですが。
使っていたレイシーの立型ポンプ外して、
新規のカミハタのポンプを付けたら終了。
書くと簡単ですが、
ホースの長さ計って切ったら、
今度はポンプとホースを台所に運んで
お湯でホースの先端温めながら
無理やりポンプの排水口に嵌めて・・・。
とかやっていると結構時間食います(笑)。





で、完了。
C_6214.jpg

今までよりも若干循環量は上がったかな。





ついでに、水温計も。
C_6201.jpg 

何時もの様にアマゾン徘徊している時に
何気に見つけた物。
テトラのデジタル水温系。
なのですが、値段が異常に安く、400円の別。
合計金額がいくら以上買うとその値段で購入できるという、
合わせ買い対象商品としての値段。

調度良くというか悪くというか、何時もの様に
玄関水槽の水温計二本とも落として割った後(笑)。





二つ買って上下にセットした。
C_6210.jpg

電池付きでこの値段は破格、かな。
見やすいし。

いっそのこと車庫水槽分も買って、
全部これにしても良かったかなとか思ったりしてます。
これになれると、いちいち水槽から水温計引き上げて、
水温見るのが面倒に感じる(笑)。





何時もの様にお気に入り。
7_7650.jpg 7_8201.jpg 7_7691.jpg





72_0744.jpg 72_6491.jpg

かなりの枚数の写真の在庫があるのですが、
無い個体の写真はない(笑)。
有ればどれも同じアングルばかりだし・・・。
ってことで、五枚です。

でも良い感じなやつなのですよ(笑)。





最後はおまけ。
72_8647.jpg

上の個体にぱっと見似てるでしょ。

山回り

2017/04/11 Tue

今日は雨降り。
起きた頃は曇ってましたが、
出勤頃からポツポツ当たりだして、
その後止まずにずっと降っている。
予報だとお昼過ぎからの雨の予定でしたが、
随分早まったかと。

先週は初夏って位暖かい日も有ったり、
土曜日も陽こそ差しませんでしたが、
随分気温が上がった。
なのにまた、今週になって気温が下がる。
週末は気温上がるようですが、
それまでしばらく寒い、かな(笑)。

先週の暖かさで車庫水槽の水温も18度超え。
まぁ、金魚たちの動くこと。
人が近寄れば餌の催促してましたが・・・。
冬期間は少しでも水温の低下を防ぐために、
ビニダンの蓋被せてましたが、
それをやめ簾の蓋にしたのに・・・。
この寒の戻りでまた水温下がってます。
チョットくらい水温下がっても蓋はそのままですけど。





週末は結構忙しかった。
来週の予定にしていたタイヤ交換も
先週暖かかったのともう雪の心配もないので決行。
水槽のポンプ交換したりとバタバタしてました。

そんな中、時間を作って山回り。
雪解けの様子を堪忍してきます。

まずは何時もの山、土曜日。
C_6161.jpg





柵池。
C_6157.jpg C_6149.jpg





今朝の山とブナの木。
C_6396.jpg C_6400.jpg

たった数日ですが、
雪無くなってきているの見えるかと。
ブナの芽吹きはもう少し。





法面とブナの木の根元。
C_6403.jpg C_6404.jpg

こちらも先週に比べ雪減っているの分かるかと。





ここから山回り。
家の脇の田んぼ。
C_6110.jpg C_6113.jpg





水を抜いた野池。
C_6101.jpg C_6107.jpg C_6103.jpg

先週は満水の状態を載せましたが、
水抜いて天日干し中。
また週末になれば水溜め始めます。





クレソン。
C_6105.jpg

こちらも一週間でずい分伸びた。





田んぼ。
C_6116.jpg C_6118.jpg

場所によってはまだ雪。
ここで50センチくらいかな。
水が湧きだしてくるところは右の様に溶けてます。





排水の上。
C_6121.jpg C_6124.jpg

上の野池から水が落ちていする場所。
左側穴が開き始めているのが分かるかと。
右は蹴破ってみた。

こんな感じて、
表面上は雪原が続いていても、
その下では水が流れている場所
なんてところも有るわけで、
知らずに歩けば当然落ちます。

自分地の敷地なので、
どこに何があるかは分かってますが。





野池。
C_6125.jpg C_6143.jpg

右に写っているパイプ立てるつもりで持ってきましたが、
スコップ持って行かなかったので無理。
今週末もう一度行ってきます(笑)。





別な野池。
C_6145.jpg





更に移動して別な山。
農道。
C_6166.jpg

C_6168.jpg C_6171.jpg

下段は農道の脇の池。
去年は親入れた場所。
ここは日陰なので、当分雪消えないかな。





シイタケの木。
C_6172.jpg C_6173.jpg

落ち葉に埋まってどれが木か分からないか。
右はシイタケ、雪が消えればデカくなるでしょう。





農道とその脇の田んぼ。
C_6178.jpg C_6184.jpg

ここも雪がどっしりです(笑)。





フキノトウ。
C_6180.jpg C_6181.jpg

左は雪が消えた直後。
先週は暖かかったので取らないとすぐ伸びる。

こんなのもいる

2017/04/07 Fri

今日は雨のち曇り。
朝起きる前はザーザー降り。
雨が屋根をたたく音が煩いほど。
雨降りですが、気温は高め。
今週は暖かい日が続いたので、
相当雪溶けが進みました。

昨日は今シーズン初の、
燕とカエルを見た。
だんだん春を感じられるようになってきた。
そういえば昨日16度と書いた我が家の水槽。
今朝見たら1度くらい上がっていた。
15度超えると動きが全然違ってきます。





今日はこいつ。
4才の多分雄。
72_2058.jpg 72_0693.jpg 72_9714.jpg





72_2021.jpg 72_2535.jpg 72_0962.jpg





72_9795.jpg 72_2054.jpg 72_8372.jpg

片側の鰓蓋がちょっとおかしいけどそれはご愛嬌。

昨日みたいな感じも好きですが、
こんな正統派はもっと好き(笑)。

親にこんな感じの柄付を使っているので、
似たような感じの物は結構います。
まぁね選別するのも自分ですから、
当然同じようなものを残しますし(笑)。

銀が咬むと肌は銀色に緋は金色に光りますが、
泳ぎながら体をくねらせるとそれが光る。
結構見ごたえあります(笑)。

おバカ

2017/04/06 Thu

今日は曇り。
予報だとこの後夜には雨だとか・・・。
まぁ、空もいつ降ってもおかしくない感じ。

今週に入ってやっと気温が上がってきた。
特に、昨日今日は暖かい。
やっと春の暖かさって感じ。
これで桜の蕾が膨らみそうです。





気温の上昇に伴って、
我が家の車庫水槽もやっと水温が上がってきた。
厳冬期の9度くらいから早々に
12度位までは上がっていたのですが、
そこでしばらく足踏み。
今朝見たら16度まで上昇。
おかげで水槽の蓋開けた瞬間から、
餌くれダンスしてます(笑)。
様子見て今週末位から、
プラダンの蓋からすだれの蓋に変更でしょうか。
餌上げたいですが、
ここで上げると落とす元になるので、
我慢ですけど。





今日も週末の小ネタで。
先週に玄関の水槽のポンプから異音がすると書いた。
今もずっと音は続いているのですけど・・・。

具合が悪いのは上段の水槽のポンプ。
濾過槽は上部でポンプはレイシーの立型Pシリーズ。
本当は同じものを使いたいのですが、
レイシーは如何せんお高い。
金欠気味の懐具合にはちと響く。
ということで、下段水槽に使っている
カミハタの水中ポンプを使うことに。
で、一応循環能力は最大の物をポチッタ。

翌日には届いたので、
水槽の水替え時に早速ポンプ交換することに。
C_5966.jpg

買ったのが上。
ホースは買い置きが有るのでそれを流用。
の予定だったのですが、
セットしようと思ったら、
ホースの長さが微妙に足りない(笑)。

水替え時なので、水槽の水抜いてある。
しかもポンプ交歓しようと思っていたので普段より多めに。
流石にそこからホース買いに行ってくる時間はない。
かといって、水足した後じゃポンプ交換しずらいし。
ということで、買ったポンプはまだ使わず。
音の出るポンプヒヤヒヤしながら使ってます(笑)。

ということで週末には交換予定。





今日のお気に入り。
ガチャガチャ模様。
7_8443.jpg 72_8376.jpg 72_1857.jpg





7_8841.jpg 72_1857_20170406135159b28.jpg 72_0358.jpg

キチンとまとまった柄も好きですが、
狙っても出ないこんな感じも好き。
こんなのを友達とは
ガチャガチャ模様と呼んで楽しんでます。

柄もそうですが、
緋も肌もよろしいかと。

週末の様子

2017/04/03 Mon

今日は晴れのち曇り。
予報だとこの後は雨の予定。
雨降り前らしく薄暗くなってきました。
雷も時折鳴って何時降ってきてもおかしくない感じ。





今日は今の田んぼや野池の様子。
といっても、今週末は慌しくて山回りまではできていない。
山回りは来週の予定。
といっても天気次第ですが・・・。
家から歩いて行ける範囲の様子です。

が、そこに行く前にまずは今朝から。
いつもの山とブナの木。
C_6031.jpg C_6020.jpg

朝、晴れていたのが分かるかと。
3月下旬で雪解け一気に進むかと思ってましたが、
思いの外日中の気温が上がらない。
まだ60か70センチくらい積雪有ります。





法面とブナの木の根元。
C_6026.jpg C_6028.jpg

法面の雪が大分減ってきましたが、
ブナの木の根元はまだそれほど溶けてきてない。





ここからが土曜の様子。
久しぶりにイケスに行って
そこで越冬した金魚に餌をやるのと、
以前書いた、野池に溜まった水を抜くのが目的。

まずは家の脇の田んぼ。
C_5958.jpg C_5960.jpg

重機で雪かいたので大分解けてきました。
雪が汚いのはロータリー除雪車で道路の雪を飛ばしたから。





水のたまった野池。
C_6001.jpg

奥にイケスが見えるかと。
まだ、結構な積雪があるのが分かるでしょ。





イケスの脇から。
C_5967.jpg C_5969.jpg C_5999.jpg

右は土手側。
満タンに水溜まってます。





で、イケスについて去年の12月以来の金魚とのご対面。
のはずなのですが、い・な・い。
一匹も居ません。
上げようと思って餌も持ってきたのに。

イケスの様子。
C_5970.jpg P_9295.jpg

左が土曜、右は去年の雪前。

排水が閊えて、
池が満水になった時に釣り網の端から脱出した奴ら。
殆ど素赤ばかりでそんなに良いのはいなかったのですが、
それでも100匹以上は優にいたはず。
なのに、一匹もいない。
多分ドブネズミにでも捕られたのかと。
それにしても全滅するとは思っていなかったので、
ちょっとショック。

持って行った餌。
C_5973.jpg

折角持って行ったのですが、無駄でした(笑)。





することも無くなったので、
詰まったであろう野池の底樋の泥を
持ってきたホースで突いてつまりを取り除く。

書くと簡単ですが、
雪解け水の冷たいこと(笑)。
格闘すること暫らく。
C_5983.jpg

詰まりが無くなって水が流れた。
写っているホースが持って行ったもの。
また詰まったら同じことしなければいけないので、
ホースは春までここに置く。

金魚見に行ったのに居なくなっていて
なんか当てが外れて不完全燃焼です(笑)。
後は写真撮りながら帰ります。





クレソン。
C_5979.jpg C_5986.jpg





フキノトウ。
C_5940.jpg C_5989.jpg





ジャーマンアイリスの芽。
C_6006.jpg

野池の土手。





スズメ。
C_6008.jpg

デジタルズームで撮っているので、画質が悪い。
雰囲気は伝わるかと。





董菜。
C_6015.jpg C_6017.jpg

田んぼの畔。
去年の秋に植えた様子は紹介した。
当然畑がメインで植えられているのですが、
雪消えの早いは場所に植えて
少しでも早く食べようという
雪国の人間の昔ながらの風習みたいなもの。

左が三月菜、右が五月菜。
名前の当り、三月菜の方が早く食べれる。





スミレ。
C_5952.jpg C_5954.jpg C_5957.jpg





何かの新芽。
C_5955.jpg 





桜。
C_5943.jpg C_5946.jpg

なぜかこれだけ咲いている。
去年の秋に狂い咲きした名残なのかな。





つつじ。
C_5947.jpg C_5951.jpg

これも上の桜同様かと。

日曜は年度初めも有って色々。
あっという間に休みが終わった・・・(笑)。

今日もお気に入りを

2017/04/01 Sat

今日も曇り。
どんよりして降りそうな空ですが、
意外と落ちては来ない。
気温も上がらず肌寒い。

今日から4月。
4月の声を聴くとやっと春って感じ。
もう降雪の心配もいらないかと。
でも、用心のためタイヤはもう暫らくスタットレスを。
あと二週間くらいしたら交換かかな・・・。





今日から4月ってことで何となく更新。
理由も無いけど(笑)。
何時ものようにお気に入りを。
7_7557.jpg 72_1178.jpg 72_0388.jpg





72_2419.jpg 72_5518.jpg 72_2422.jpg

前回のに少し似ているかも。
こいつも結構とデカい。
ただ、写真撮っている時は
濾過槽の下からなかなか出てこないので、
載せようと思うと意外と写真が無い。
ってことで、上の様な写真です(笑)。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR