やっと剥けてきた

2017/06/30 Fri

今日は雨のち曇り。
朝は降ってましたが午前中に止んで、
そこからは曇ったまま。
気温も高めで湿度も高く、
じっとししていても汗が出る。

予報だと今日から週末はずっと雨。
除草剤散布したいので、
雨降らないで欲しいのですが・・・。
何時ものことながら、
天気ばかりは仕方ありません。





タイトル行く前に何時もの朝靄スポット。
の、朝焼け。
C_0434.jpg C_0436.jpg 

たまには靄の無い棚田の風景。
因みにこれは昨日。
今朝は相変わらず霧でした。





で、タイトルなのですが、
今年の当才、一向に剥けてこない。
去年のブログを確認すると7月の一週目の週末に
一度目の選別している。
餌撒いて浮いてきた当才の様子を見て、
赤白が見え始めたら選別なのですが・・・。

まぁ、例年だと子取りした当才の前に、
やたらの当才が先に剥けて来る。
子取りに使う予定の親たちよりも、
使わないものは先に野池に放す。
当然やたらするのも、子取りの親たちより早い。
6月の中旬位になると、
親に撒いた餌に当才も反応するようになってくる。
そいつらの中に徐々に剥けて来る奴らが出始める。
そうこうしていると、子取りした当才たちも剥けて来る奴が
チラホラと見えてくるようになる、のですが・・・。

今年は全然剥けたやつらが見えてこない。
やたらしたものも仔取りした分も・・・。
やたらの仔は数の違いはあれど、
大体どの池にもいる。
まぁ、やたらに餌やっている池と
やっていない池の違いはあるけど・・・。
不思議と餌やっていなくても、
それなりに同じような大きさになっているから
餌やっているのってどれだけ効果あるのって
疑問に思いはするのですが・・・。

そんな中、やっと剥けてきた奴見つけました。
写真中央。
P_2530.jpg

粉餌撒いた後なので水面は餌だらけですが、
オレンジ色の奴が見えるかと。
しかもやたらじゃなくて、子取りした野池。





他はこんな感じ。
P_2534.jpg

粉餌食いに浮いてきているのですが、
分かるでしょうか。
水と同じ色してるので、
見分けがつきづらいですが。

まぁ、むけてきた奴が出始めれば、
徐々に剥けて来るとは思いますが・・・。
ただ、来週末に選別はできないだろうとは思いますが。





ここからは何時もの様に写真。
モリアオガエルの卵塊。
P_2501.jpg

集水桝の壁の苔の隙間に産み付けられてた。
しかも二つ。
良い所見つけたと思います。
ここならカラスにもやられないでしょうし。





山アジサイ。
C_0399.jpg

C_0405.jpg C_0415.jpg C_0423.jpg

C_0438.jpg C_0446.jpg C_0451.jpg

同じ種類なのかべつなのか定かではありませんが、
咲いている場所ごとに微妙にみんな色が違う。





タチアオイと、そこにいたコガネムシ。
C_0479.jpg C_0496.jpg C_0482.jpg

C_0489.jpg C_0492.jpg





最後は花。
C_0426.jpg P_2521.jpg

左はつゆ草。
右は不明です。
今日はこんな感じで。
スポンサーサイト

今朝の様子

2017/06/27 Tue

今日は曇りのち晴れ。
朝は濃霧、午前中は曇り、昼前から晴れかな。

朝、何時もの時間に起きても、窓の外が暗い。
雨の音もしないのに・・・。
カーテン開けて外見たら濃霧でした。
ここでは霧の写真よく載せますが、
それは朝靄スポットの先の方。
我が家付近が濃霧なんてのは年に何回あるか。
当然ながら肌寒い。
薄手のナイロンジャンパー羽織って山回り開始です。





まずは我が家の窓から。
いつもの山とブナの林。
C_0327.jpg C_0330.jpg

なのですが、霧で山は見えません。
今朝出勤時までずっと霧で山は隠れてました。
霧出ても7時過ぎれば晴れるのですが、
それも珍しい。





朝靄スポットの先の野池。
P_2437.jpg P_2439.jpg

ここら辺は霧濃くて、
ライト点けて走る必要があるほど。





田んぼ。
P_2443.jpg





棚池。
P_2455.jpg

ここの子の霧の景色は珍しい。
まぁ、良く見えないので綺麗でも何でもありませんが(笑)。





蜘蛛の巣。
C_0368.jpg C_0371.jpg

普段の朝露よりずっと細かい水滴。
まぁ、コンデジのピントの合わないこと(笑)。





蜘蛛。
P_2466.jpg P_2467.jpg 

こっちはもっとピント合わない。
霧で暗いは、雲は急いで逃げるはで。
ピント甘いですが、まぁ雰囲気ということで。





紫陽花、三種。
C_0338.jpg C_0340.jpg C_0348.jpg

C_0339.jpg C_0351.jpg C_0343.jpg

P_3312.jpg P_3316.jpg

C_0306.jpg C_0315.jpg C_0317.jpg





ドクダミ。
C_0354.jpg C_0357.jpg C_0359.jpg





タチアオイ。
P_2469.jpg P_2484.jpg P_2487.jpg





タチアオイにいたバッタ。
C_0388.jpg P_2472.jpg C_0378.jpg

今日は以上で。

週末の様子とか

2017/06/26 Mon

今日は曇り。
朝の山廻りの時は青空の見えたので、
これは予報外れて晴れるのか・・・。
と、思いましたが、予報通り曇ってます。

前回、週末の雨マーク消えたと書きましたが、
日曜は何故か当日になって復活。
前日まで曇りの予報でしたが・・・。
まぁ、それだけ梅雨時の予報は難しいってことでしょう。





日曜日は起きたら雨。
山笠被れば山回りできる程度。
そんな朝靄スポット。
C_0258.jpg C_0265.jpg

霧でした(笑)。
左が餌くれ行く前、右が帰り。
ほんの10分までかからないと思いますが、
帰りには霧晴れてた。





今朝。
C_0275.jpg P_3251.jpg

今朝も靄というより霧かな。





朝靄の行方。
C_0272.jpg P_3287.jpg

左は朝靄スポットから撮った。
右側が朝靄スポットそこから靄は吹き上げられてくる。

右は反対側から撮った写真。
吹き上げられた靄は尾根を越えて上空に向かう。
後は何時の間にかなくなります。





別な場所の今朝の靄。
C_0295.jpg C_0289.jpg

左は何時もの山。
両方親池の土手で撮影。





今朝の朝日。
C_0285.jpg

この感じだと晴れて来そうでしょ。
まぁ、曇ってますけど。





当才。
C_0254.jpg

毎週、土日のいずれかの日中は当才の確認。
どれくらいの密度いるのか、サイズはどうなのか。
毎朝見てますが、
朝は浮かないのではっきり確認ができない。
晴れの日の日中だと水面近くに浮いているので、
よく確認できる。
当才放した池には今のところ必要十分な数います。
まぁ、居過ぎの池もありますが・・・。





アマガエル。
P_3225.jpg P_3239.jpg P_3234.jpg

上陸準備中。
田んぼのアマガエルの上陸はほぼ終わったと思ったら、
こんどは野池。

赤ガエルは朝から土手や畦に上がってきますが、
アマガエルは朝じゃなくて、日中。
この時はまさしく足の踏み場もないほど。
土手の何処に行ってもアマガエルが居る(笑)。
野池から上がってきたこいつら、
稚魚の為に撒いた餌どれだけ横取りして食ったのでしょう。

まぁ、オタマのうちは餌泥棒ですが、
カエルに成ってくれれば益虫、虫じゃないけど。
蚊やバッタを食べてくれる。





キュウリネット。
C_0303.jpg

日曜の朝何時もの様に親池で餌くれしていたら、
奥で田んぼしている方が軽トラ止めた。
で、この池から黒い鳥が飛び立っていくの見たから
気を付けた方が良いよって教えてくれた。
鳥の種類聞いたけど、そこまでは分からなかったという。
でも、飛び発って行ったのはここら辺というのは教えてくれた。

毎年鷺に狙われる池で、
どこら辺から入られるかってのも決まっている。
そうならないために十分に糸は張って有るはず。
まぁ、今回も黒い鳥なので鷺ではないけど。

糸張り増しするより、
ネット掛けてしまえということで、
幅広のキュウリネット買ってきて
飛び立ったと言われたあたりに雨の中掛けた。

ついでに下土手側にも掛けるつもりで、
もう一枚買ってきたのですが、雨が強くて断念。
いずれ掛けます。





水連。
P_3301.jpg P_3299.jpg P_3296.jpg

暫く前から咲き始めた水連。
最初は葉っぱも花も小さかったのですが、
段々大きくなってきたし、花の数も増えてきた。

いっそのこと家の側にある鉢の水連も植えてしまおうかな。
網引くのには超邪魔ですが、引かなければ秋まで邪魔にならないし。
葉っぱが水面に出ているので、水中の酸素もとらないと思うし。





カラー。
P_3303.jpg P_3306.jpg P_3311.jpg

カラーの花はたいそう美味いらしく、
咲いた順番にコガネムシの餌食になる。

以前も載せましたが、
咲いた直後のカラーは綺麗です。

山回りの途中で

2017/06/24 Sat

今日は曇り。
スッキリしない天気が続いてます。
梅雨に入りましたが、
天気予報に雨マークが付きません(笑)。
週中には有った明日と明後日の雨マークも無くなった。
今年は全国的に空梅雨の様ですが、
当地もそうなのでしょうか・・・。
と言っても、梅雨に入ってまだ数日ですけどね。





今日も毎朝の山回りの途中で撮った写真。
何時もの山と棚池から。
P_2314.jpg P_2313.jpg

パッとはない天気って感じが伝わるかと(笑)。





アマガエル。
P_2086.jpg P_2156.jpg P_2158.jpg

赤ガエルの次はアマガエルが変態終えて上陸してくる。
もうアマガエルも終わりかな。
次はトノサマと土カエルなのですが、
それはしばらく先です。





畦豆。
P_2283.jpg P_2286.jpg





蛾。
P_2198.jpg





鳥。
P_2177.jpg P_2184.jpg

見なれないしかも結構大きいサイズの鳥がいたので撮ってみた。





水。
P_2161.jpg P_2319.jpg

左は数日前、右は今朝。
ついに湧水止まりました。





何かの実。
C_0235.jpg C_0238.jpg

前にも載せた。
熟す様子も無く、鳥が取るでもない。
何時までこのままあるのでしょうか。





ショウジョウバカマ。
P_2135.jpg P_2137.jpg

花殻。





イネ科の植物を三枚。
P_2141.jpg P_2143.jpg P_2147.jpg





花。
C_0224.jpg C_0226.jpg C_0250.jpg

C_0243.jpg C_0247.jpg C_0252.jpg

実際に見ると綺麗なのですが、
自分が映すとなかなか伝わりません。

給餌の様子

2017/06/23 Fri

今日は晴れ。
朝から快晴です。
梅雨時なのにそれほど湿度も無く、
風も少しは吹いているので、気持ちよい。
当地も前回の雨で梅雨に入りましたが、
予報では暫くは降りそうもない・・・。

野池の水は徐々に減ってきてます。
7月中旬位になれば減った分の水も共に戻るでしょうか。





今日はタイトル通り食事の様子。
と言っても何時も載せる食事の様子と変わりませんが。

まずは当才から。
P_2244.jpg P_2247.jpg

ここだけは餌撒く前の様子。
粉餌撒いた後だと当才は映らないので(笑)。

まだ、メダカサイズにはならないかな。
早く選別したいところですが、もうしばらく先です。





二才。
P_2250.jpg P_2251.jpg P_2255.jpg

ここは一日一度しか餌やってませんが、
それでもそれなりにサイズアップはしている、かな。





三才。
P_2276.jpg P_2277.jpg P_2279.jpg

鷺が付いたわけでも無いのに、
ゆっくり浮いて食うことをしない。
なので見る方もどれがどうなっているのか、
今一確認できずにいます(笑)。
しかも、期待ほどサイズアップしていないし。
まぁ、7月からが勝負ってことにしておきます・・・。





親。
P_2261.jpg P_2267.jpg P_2270.jpg

P_2273.jpg P_2274.jpg

こいつらはゆっくり浮いてくれるし、
浮もやればやっただけ食ってくれるので、
見ていても飽きません。

去年もこの時期書いてた気がしますが、
デカい金魚を楽しみたいなら4才以上だなって思う。
三才までで体型の基本は決まる。
ただ、そこから先の体形の変化が堪らなく面白い。
三才までは玉さばはこんな感じ、
さば尾はこんな感じって同じようにサイズアップしてくる。
なんていうか、ある程度基本というか、
全長と体高と丸さが決まってからの
更なる成長は各個体ごとに違う、
そこが面白いわけで。

こちらの思惑通りに成長して来る奴もいれば、
期待を思いっきり裏切る奴もいるし・・・。
中にこちらの予想しなかった成長の仕方をする奴がいたりして、
毎年ですが、
飼ってみないと分からないと思う。

なので、やっぱりデカくしたいわけで(笑)。

今日は花を

2017/06/20 Tue

今日は晴れ。
久しぶりに朝から快晴。
気温も上がって蒸し暑い。
本来のこの時期の陽気って感じです。
予報だと明日は雨ですけど・・・。





今日は写真いっぱいあるのでさっさと行きます。
花の写真行く前に
今朝の朝靄スポットと残雪。
C_0165.jpg C_0169.jpg

P_2080.jpg

靄はチョットだけ(笑)。




ここからは花を
C_0083.jpg P_2048.jpg P_2050.jpg



P_2040.jpg P_2044.jpg C_0075.jpg



C_0061.jpg P_2030.jpg P_2032.jpg



P_1942.jpg P_1946.jpg P_1957.jpg

P_1970.jpg P_1972.jpg P_1974.jpg

C_0091.jpg C_0098.jpg C_0104.jpg

C_0109.jpg C_0110.jpg C_0111.jpg C_0115.jpg



C_0120.jpg C_0123.jpg

C_0122.jpg C_0124.jpg



C_0125.jpg C_0146.jpg C_0157.jpg



P_1318.jpg P_1320.jpg P_1331.jpg

P_1328.jpg P_1335.jpg P_1339.jpg



C_0218.jpg C_0209.jpg C_0213.jpg



C_0197.jpg C_0196.jpg



C_0129.jpg C_0130.jpg

C_0176.jpg C_0178.jpg



C_0134.jpg C_0158.jpg C_0136.jpg



C_0142.jpg



P_1343.jpg P_1346.jpg

P_1350.jpg P_1356.jpg P_1358.jpg P_1359.jpg



P_1979.jpg P_1984.jpg

P_2202.jpg P_2205.jpg



P_2189.jpg P_2192.jpg P_2194.jpg



P_2214.jpg P_2219.jpg P_2223.jpg



P_2231.jpg P_2233.jpg P_2237.jpg

今日は以上で。

畑の様子 その二

2017/06/19 Mon

今日は曇りのち晴れ。
午前中は曇ってましたが、
お昼過ぎ頃から陽が射してきた。
でも、快晴って感じではなく・・・。
なんてなく晴れかなっていう程度。
気温はそんなに上がってませんが、
湿度だけはあるので過ごしずらいです。

週末は何時もの様に草刈とか、
除草剤散布とか色々。
同じような事の繰り返しなので、
目新しいことも無く。
まぁ、草刈っている場所と除草剤散布している場所は
前の週とは違うのですが・・・。
見ている方には伝わらない内容です。
早く選別の様子でも載せられると良いのですが、
それはまだしばらく先のこと。
なので、今日は先日の畑の様子の続き。





行く前に昨日の夕日。
C_0052.jpg

と言っても昨日は曇りだったので、
こんな程度ですが。





野菜の様子です、まずはキュウリ。
P_1850.jpg P_1884.jpg

P_1890.jpg P_1894.jpg

こだわりがあるようで、
ネットじゃなくて木の枝を立てます。
このために雪消え時期にわざわざ切ってくる。





スイカ。
P_1852.jpg P_1882.jpg

前回の畑より早い方。





メロン。
P_1853.jpg P_1860.jpg P_1878.jpg





二十日大根。
P_1855.jpg





オカヒジキ。
P_1857.jpg





トウモロコシ。
P_1861.jpg

去年まではメロンもトウモロコシももっと作っていたのですが、
あまりにハクビシンとムジナにやられるので、
今年は作る量を減らしたらしい。





枝豆。
P_1863.jpg P_1865.jpg

前回にもありましたが、
ここのが一番早い。

脇にトウモロコシも写っているし。





ネギ苗。
P_1869.jpg

写真だとまだかなり余ってますが、
週末にもらいに来た人いたので、今はそんなにない。





ズッキーニ。
P_1870.jpg P_1872.jpg P_1874.jpg 





ピーマン。
P_1876.jpg





夕顔。
P_1887.jpg





おまけを二つ。
ウシガエル。
P_2017.jpg

親池に居付いているやつ、
何とか退治したいのですが、
警戒心強くて人が行くと水に潜る。





鴨。
P_2068.jpg

鳥除けのビラビラテープ張って有るのですが、
田植えからずっと張って有る。
慣れてきたようで鴨が来る。
車来たので慌てて逃げてる。
この後すぐ飛び立った。

写真の中央に赤い線が写っているのが、
ビラビラテープ。

目に付いた物を撮ってみた

2017/06/17 Sat

今日は曇り。
予報だと晴れのはずですが・・・。
この後晴れてくるのでしょうか。
ここのところパッとしない天気。
気温も上がらなければ、スッキリと晴れるわけでも無く。
申し訳程度の雨は降りますが、
田んぼの足しには程遠く。
最近は毎朝の様に田んぼに水かけ。
出来ればさっさと稲に分けつしてもらって、
中干しに入りたいところですが、
気温が上がらず分けつも止まっている感じ。
中々思うようにはいきません。
湧水も細ってもうすぐ止まりそうだし・・・。
困ったものです(笑)。





今日は何時もの様に
朝の山回りの途中で撮った写真。
今朝の霧から。
P_1918.jpg P_1922.jpg

何時もの朝靄スポットの先にある野池。
因みに朝靄スポットは濃霧でした。
靄期待して写真撮りに来た人結構居ましたけど。





いつもの山。
P_1924.jpg

少し移動して別な山にくると霧なんて無い。
因みに朝は気持ちよく晴れてました。





田んぼ。
P_1806.jpg P_1805.jpg

久しぶりの登場の田んぼ。
上で書いたように今一成長状況良くない。

右は田んぼにかけてる水。
雨降らなければもう干上がりそうです。
とは言え、何時もの年ならとっくに出てないでしょうけど。





朝露。
P_1808.jpg P_1816.jpg

P_1811.jpg P_1815.jpg P_1819.jpg

蜘蛛の巣と葉っぱに付いた朝露。
もう少し寄れると雰囲気出るのでしょうけど。





トノサマガエル。
P_1821.jpg





目を出し始めた畔豆。
P_1824.jpg





花。
P_1846.jpg P_1845.jpg





タチアオイの蕾と虫。
P_1903.jpg P_1902.jpg





シオカラトンボ。
P_1906.jpg

飛びたくて羽ばたいているのですが、飛べず。
なのでハネの先が写っていない。





花。
P_1911.jpg P_1917.jpg





燕。
P_1938.jpg

今朝、軒先にいた燕。
今頃って感じなのですが・・・。
巣造りはご勘弁いただきたいところなのですが。

畑の様子

2017/06/15 Thu

今日は晴れのち曇り。
予報だと終日晴天のはずでしたが、
お昼過ぎから曇ってきました。
なので、午前中はそれなりに気温上がってましたが、
午後からは期待ほど上がらず・・・。
暑くてエアコン点けたいなんて日がありません(笑)。





今日はタイトル通り野菜。
写真多いのでさっさと行きますが、
その前に今朝の朝靄スポット。
C_0036.jpg C_0044.jpg

何時も引きで撮っているのでちょっと寄ってみた。





今朝の月。
P_1725.jpg P_1730.jpg

コンデジ手持ちでこれだけ撮れれば。





ここから畑。
今年は畑の作り手が春先に体調崩してた。
なので何時もの年よりも遅れている。
まずは南瓜。
P_1731.jpg P_1732.jpg P_1735.jpg





ジャガイモ。
P_1741.jpg P_1743.jpg P_1745.jpg





サツマイモ。
P_1749.jpg P_1752.jpg





スイカ。
P_1754.jpg P_1756.jpg





枝豆。
P_1758.jpg P_1760.jpg P_1761.jpg





これも南瓜。
P_1763.jpg





糸瓜。
P_1769.jpg P_1770.jpg





茄子。
P_1771.jpg P_1772.jpg P_1774.jpg





オクラ。
P_1784.jpg P_1783.jpg





こんにゃく芋。
P_1777.jpg





カグラ南蛮。
P_1780.jpg 





畝だけ。
P_1786.jpg





アスパラ。
P_1787.jpg





キャベツ。
P_1789.jpg P_1791.jpg





不明。
P_1793.jpg





長芋。
P_1795.jpg





ネギ。
P_1796.jpg P_1799.jpg





西洋わさび。
P_1825.jpg P_1827.jpg





ネギ。
P_1829.jpg P_1830.jpg





ピーマン。
P_1831.jpg P_1833.jpg





菊。
P_1836.jpg





トマト。
P_1837.jpg  P_1839.jpg

今日は以上で。

今日も山回りの途中で

2017/06/14 Wed

今日は曇り。
ここのところ毎日同じような天気が続いてます。
6月も中旬だというのに全然気温が上がらない・・・。
朝晩は肌寒いほど。
かといって雨が降るわけでなく。

予報を見る限り雨マークも無いので、
梅雨入りはまだ先なのかとは思いますが、
こんな天気が続くと田んぼにも畑にも金魚にもよろしくない。
雨が無いのも困りますが、
気温が上がらないのもそれはそれで困ります。
まぁ、いつも書きますが、
天気ばかりはどうしようもありませんが・・・。





ここのところの天気で、
朝の山回り中も明るくない。
暗いってわけじゃないのですが、スッキリしない。
なので写真もそんなに撮ってない。
とりあえず有るもので行きます。

何時もの朝靄スポットから。
C_0003.jpg C_0024.jpg

これは昨日。
かなり良い感じの靄出てました。
流石に平日だけあって長岡ナンバーの車しかいませんでしたが・・・。





アサツキの花。
P_1517.jpg

本当は何枚か並べたいのですが、
暗いせいかみんなブレブレ(笑)。
ってことで一枚だけ。





野イチゴ。
P_1521.jpg P_1523.jpg

これだとどこが、って感じですが、
もうしばらくすると赤い実が見れます。





蕾。
IMG_1701.jpg

咲くとピンクで綺麗なのですけど。





山アジサイ。
IMG_1704.jpg IMG_1705.jpg IMG_1708.jpg

まだ少し早い。





紫陽花。
IMG_1657.jpg IMG_1664.jpg IMG_1665.jpg

IMG_1661.jpg IMG_1669.jpg IMG_1672.jpg

これは早い方。
まだ先始めない株の方が多い。





最後は今朝の収穫物。
いちご。
P_1717.jpg

形は良くないですけど、甘くてうまいですよ。

週末の様子

2017/06/12 Mon

今日は曇り。
相変わらず肌寒い朝が続いてます。
例年なら半袖一枚で、山回りするころでしょうが、
まだ、朝一は薄手のジャージに薄いナイロンジャンパー着て出発。
途中で暑くなってジャンパーは脱ぎますけど・・・。
今朝は回っている途中で空が暗くなってきて、
雨がシワシワ当たってきた。
降るかと思いましたが、上がってそのあとは晴れ間が・・・。





今日は週末の様子。
と言ってもこの時期するのに草刈りと除草剤散布くらい。
除草剤は撒いても直ぐに枯れるわけでなく・・・。
なので草刈りの様子だけですが、
まぁ、他にも色々撮ったものを詰め込んで行きます。

予報だと土曜の御昼くらいから雨。
ってことで、午前中から頑張って草刈り。
予報通り、お昼過ぎから結構な勢いで降り、
四時ころには上がった。
日曜日は朝から終日湿度の無い気持ち用晴れ。
土曜日も気温は上がらなかったので、
草刈りしていても体が楽。
温度と湿度が高いのと低いのでは
仕事の進みが全然違います。

草刈りの成果に行く前に、
何時もの朝靄スポットの今朝。
DSC07460.jpg IMG_1653.jpg

左が餌くれ前で、右が後。
太陽出たら一寸だけ靄が出たような・・・。





何時もの山と棚池。
IMG_1699.jpg IMG_1688.jpg

この山の空の様子で、
今朝、晴れ間があったのが分かるかと。





で、草刈りの成果。
IMG_1593.jpg IMG_1598.jpg

IMG_1603.jpg

上が田んぼの法面。
下は水取場までの道。
これからの時期水取場には毎朝行く。
草刈ってないと朝露で濡れるのです。




畦豆。
IMG_1673.jpg IMG_1676.jpg

土曜日刈った田んぼに早速日曜に豆が植えられてた。
土曜の雨で土が濡れているので丁度良い。





産卵藻代わりに使った杉の葉。
IMG_1633.jpg

野池の土手に投げて干していた。
良い感じで乾いたので燃やす。

普段草刈りの時にはカメラは持っていない。
なので作業中に見つけたことなんかは中々写真に撮れない。

のですが、晴れの午後一ということで撮りたい写真がある。
なのでカメラ持参。
カメラがあるのでってことで写真です(笑)。





激しく、燃焼中。
IMG_1632.jpg IMG_1638.jpg IMG_1635.jpg
 
乾いているのと、杉の葉なので、
火を付ければあっという間に燃える。
まぁ、あっという間に消えますが(笑)。

右は匹の写真、どんな場所か分かるかと。

杉の葉ほっといても他の草と違ってすぐに腐らない。
池の周りに置いてあると草刈りの時に邪魔になるし。
ということで、燃してしまうのが後々楽なのです。





煙と灰。
IMG_1641.jpg IMG_1678.jpg IMG_1682.jpg





花。
IMG_1580.jpg IMG_1696.jpg





何かの実。
IMG_1691.jpg 





桑の実。
IMG_1709.jpg





赤詰め草。
IMG_1582.jpg IMG_1590.jpg





鳥の巣。
IMG_1608.jpg

多分スズメの巣なのかな。
カラスの仕業だと思います。





二才。
IMG_1627.jpg 

餌付いているので草刈りしながら、
動き回る自分の後をついて回ります。

追いかけてきても餌はないですけどね・・・。





で、撮りたかった写真。
当才。
IMG_1609.jpg IMG_1615.jpg IMG_1624.jpg

この写真撮りたかったのでカメラ持って行った。

草刈りしながら合間・合間に野池のぞいて、
やたらだったり、放した当才の様子をみてる。
まぁ、どれくらい大きくなったかと、
どれくらいの数が居そうかを確認のためなのですが。
それによって餌の量とかも調整しながらなので。

毎朝確認してますが、朝は当才土手にくっ付いて動かない。
なので実際どれくらいいるかよく確認できないのがホント。
晴れの日の日中は水温も上がるので当才も水面付近を泳いでいる。
それを見たいのと出来れば写真撮るためにカメラ持参。

他の野池はだいたい予想通りの感じ・・・。
どの池も結構な数いそうな雰囲気。

なのですが、ここだけは異常。
ショートの当才採った池ですがとんでもない数います。
当然その分全然でかくなってません。
でかくなってないので、朝見ても良く見えないし。

予定の数倍以上いますが・・・。
ついでに、いつの間に増えたって位オタマもいる。
しかもオタマの方がだんぜんでかいし。
まぁ、オタマいるのは餌くれ時から分かってましたけど。
毎朝オタマに餌くれシテイル気分で餌撒いているのですけどね。

上のような感じで池の土手何処を回っても・・・。
どうしようって感じです。

春の餌で今年を読む

2017/06/09 Fri

今日は晴れ。
朝から快晴です。
今日は気温も上がってこの時期らしい陽気。
気持ち良い感じです。
ですが、予報だと明日はまた雨らしい。
まぁ、明日の雨からしばらくは雨マーク有りませんが。





まずは今朝の朝靄スポット。
C_7427.jpg C_7437.jpg

今朝は靄じゃなくて霧。
着いた直後は左で、太陽が雲に隠れていたのですが、
写真撮っていると雲から太陽が出てきた。
それが右。





いつもの山。
P_1403.jpg P_1483.jpg P_1503.jpg P_1564.jpg

霧が晴れていく様子。





ついでに空。
C_7457.jpg

良い感じの青だったので。





で、タイトルです。
春先なので餌なんて大してあげません。
この時期に無理しても良い事なんて大してないので。
ただ、金魚飼育を繰り返すうちに思うことも有り・・・。
(その思うことを文章にまとめるととっても長くなるので、
それはまた別な機会にするとして。)
野池に放して2週間くらいしたら、
餌を覚えさせるために浮餌を。
後は様子見て沈みをその時の気温や様子で適量与えます。
因みに今年は6月の声聞いてから沈みやり始めた。
沈みをやり始めたら、調子落とさない限りは、
秋の餌切りするまで、毎朝の餌くれは続きます(笑)。

前置きが長くなりました。
大した量の餌はやらないので腹減るらしく、
池の底や土手を突いて何かを食べているらしい・・・。
らしいというのは池の水が濁るので、
突いているのは分かるけど、
本当に腹の足しになる何かがあるのか
否かが分からないということ。

ただ、それでも春先のこの時期は体形が一気に変わる。
多分冬の間食えなかった餌が少量とは言え、
定期的にもらえることで、
何かのスイッチが入るものと思われる。
(この辺は全くの憶測ですが・・・)

野池に放す前にこんなふうに変わると良いなとか、
化けると面白いだろうとか思いながら放すわけですが・・・。
個体によって今年はどんな風にあるいはどこが伸びていくのか、
そんなのが垣間見え始めるのが今の時期。
ただし、それが見えるのはある程度成長した個体の話。
二才や三才なんてまだ海の物とも山の物とも分かりません。

で、今日はそんな写真です。

親行く前に明け二才から。
P_1413.jpg P_1416.jpg P_1418.jpg

こいつらもかなり成長してる。
野池放す前の1.5倍は大げさでも、
まぁ、そんな感じ。
ただ、丸いものは丸く大きく、
長いものはそのままサイズアップて感じ。





明け三才。
P_1490.jpg P_1491.jpg P_1496.jpg

こいつらもサイズアップはしてますが、何しろゆっくり浮かない。
個体ごとの様子をゆっくり観察なんて無理です。
こいつらあたりは、お盆明け位になると、
今年の秋にどんな上がりして来そうか見えてくるようになります。





で、親たちの給仕風景。
P_1444.jpg P_1445.jpg

P_1446.jpg P_1447.jpg

数も入っていないので、一匹をゆっくり見れる。
以前も書きましたが、ここは見ていて飽きません。





丸くなってきた。
P_1451.jpg P_1453.jpg

中央の背割れの個体。
水槽にいるときは玉さばとさば尾の中間のような体系。
飼い込めば真丸になるはずって思って立てている。
予定通り、水槽いた時より、随分丸くなってきた。
後は体高が欲しいです(笑)。





予定と違う。
P_1457.jpg

もっと体高出てくれないかと期待していたのですが・・・。
全体的に伸びてきて迫力は増してますが、
期待の体高は・・・、って感じ。





出来過ぎ。
P_1459.jpg

丸くなって体高出たら面白い個体になるって思っているのですが、
今の時期から丸くなり過ぎって程丸くなってきた。
この調子だと夏を乗り切れない恐れがあるのですが・・・。





変化のない子。
P_1461.jpg

同じ池にいて同じように食っていても、
明け三の個体だと、著しい伸びが無い。
ただ、全体的に大きくなってはいますが。

そんなこと思い名がら餌やっているので
時間いくらあっても飽きないのです(笑)。

山回りの途中で

2017/06/08 Thu

今日は雨が降ったり止んだり。
天気予報通り。
それほど大降りはしませんが、気温も上がらず。
この時期としては肌寒い感じ。

しかし、今年は雨が良く降ります。
梅雨前のこの時期にこんなに雨が降った年は
自分が百姓やり始めてから初めて。
田んぼの水には困りませんが、
気温が上がらないので、
稲の生育がいまいちよくない。
当然金魚の成長にもよろしくない・・・。

まぁ、田んぼの水が無いと
言っているよりは良いと思わないと(笑)。
何時もの事ですが、
そう自分に都合よくばかり行きはしませんから・・・。





今日はタイトル通り朝の山回りの途中で撮った写真。

何時もの年だと朝一で野池から田んぼに水出して、
田んぼの状況見て、これだと1時間とか、
こんななら40分位かなとかって見当付けて、
餌くれしながら時間に合わせて戻ってくるのですが、
田植え直後は水出しましたが、今は水出しが無い。
餌やりしながらゆっくり金魚見てられます。

まずは何時もの朝靄スポットから。
C_7391.jpg C_7397.jpg

今週ずっと同じ車が毎朝いる。
泊まり込みで撮影に来られているのでしょうねぇ。





残雪。
P_1382.jpg P_1386.jpg P_1389.jpg





朝日。
P_1271.jpg





日曜日の成果。
P_1236.jpg P_1238.jpg P_1248.jpg

P_1278.jpg P_1282.jpg

上は言わずと知れた草刈り(笑)。
これからの時期ずっと草との格闘です(笑)。

下は野池に張ったキュウリネット。
前の週につよ玉さんに手伝ってもらって
別な場所の野池二枚にネットを張った。
そこも結構時間かけて糸張った場所ですが、
春先早々に鷺の襲撃にあった。
 
ということで、
我が家で一番人が行かない場所にある野池。
ここもかなり頑張って糸張ったつもりの場所なのですが、
毎年、夏過ぎごろにどこか隙を見つけられて
一度くらい糸の張り増しをすることになる。
なので先回りで、今年はネット掛けてみることにした。
まぁ、前の週に手伝ってもらってかけた
ネットの復習みたいなもので。

鷺は基本、池の中心にいきなり下りない。
なので、土手の周りを囲っておけば大丈夫なはずなのですが・・・。
これでどうなりますことやらです(笑)。
というか、これではいられたらシャレにならないのですが。





ついでに池から上がる、湯気。
P_1285.jpg P_1288.jpg

気温が下がると水蒸気が上がります。





カラー。
C_7413.jpg C_7414.jpg C_7418.jpg





やたら中。
P_1370.jpg





キノコ。
P_1390.jpg P_1391.jpg





カエル。
P_1393.jpg P_1396.jpg

今年もオタマからカエルに成って陸に上がってくる時期になった。
毎年一番初めは赤ガエル。
そのあとアオガエルが来て後は一緒。

赤ガエルは、いったん陸に上がるとトノサマガエルや、
土ガエルより水気の無い場所にいる。




最後はいちご。
P_1372.jpg P_1377.jpg

自家産の初収穫です。
量は採れませんでしたが、甘い。

祝 開業

2017/06/05 Mon

今日は晴れ。
朝は快晴だったのですが、
次第に雲が多くなってきたかな・・・。
午後からは晴れというより曇りかも。
ただ、気温は上がらず過ごしやすい。





前回のブログで土曜日は終日遊んできたと書きましたが、
今日はその様子を。

行く前に今朝の写真から。
C_7366.jpg C_7377.jpg

何時もの朝靄スポット。
左は餌くれに行く途中。
右は5分後位、餌くれて帰る途中。





靄の行方。
P_1225.jpg

上の写真の左側。
丁度スキー場の下あたりに上がってきた靄は
峠を越えると何故かなくなります。





いつもの山と、棚池。
P_1262.jpg C_7381.jpg 

今朝は良い感じで空が高かった。
中央で作っていた棚池の水もこの雨で満水になったようです。
まだ一番上の池には鯉放されていないみたい。





で、本題。
金魚仲間の玉人さんが脱サラして金魚屋を開業された。
30代前半にして思い切った決断力だと思います。
金魚を作る腕や見る目を持っているのは確かですが、
それでも金魚を商売にするとは・・・。
自分も仕事辞めて金魚と百姓で食っていけるのなら、
そうしたいと思いますが、
とてもじゃないですが、怖くてできません(笑)。

で、開業にあたって金魚ハウスを作っていたのですが、
ハウスが完成したということで、
お披露目会ということで金魚仲間が集まった。

ハウス内。
P_1197.jpg P_1195.jpg

800のブルコンが15台と同じ800のFRP水槽が整然と並んでます。
当然ですが、完成したばかりなので綺麗。

今は自家産の各種玉さばの仔を各水槽で飼育中。
色々な表現の仔を採ったようです。
秋の品評会でお披露目してくれることと思います。

それにヤフオクで自家産の毛仔も販売中。
毛仔と書きましたが、実際は青子位の大きさです。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/debonosuke

興味がある方は上記URLで確認してみてください。





水槽の中。
P_1200.jpg P_1208.jpg

これは水綺麗な水槽。
頑張って餌やっているらしく、
水槽によって水の感じも様々。

ただ、金魚的には透き通った水の水槽よりも、
青水になった水槽の方が警戒心も薄れて、
過ごしやすそうではありましたが・・・。





錦鯉。
P_1199.jpg

FRP水槽には趣味の錦鯉が・・・。





給餌中。
P_1206.jpg

ブラインを各水槽に。
一日四回プラインをやっているのだとか。

ハウスの奥にはブライン湧かし機四台セットされてました。
慣れたもので手際のよいこと。





毛仔。
C_7341.jpg

毛仔を網にかけて見せてくれた。
でかいです。
我が家の物と孵化日は大して変わらないですが、
サイズは全然違います。

こんな感じで新設のハウス見せてもらってきました。
どんな金魚を作って見せてくれるのか、楽しみにしてます。
今はまだ毛仔だけですが、
秋にはいろんなサイズの金魚を販売してくれると思います。
因みに当才以外は野池で育成中とのこと。




で、ハウス見学終わったら、栃尾に移動。
てまり玉さばクラブさんに集まって、バーベキュー。
あいにくの天気でしたが、同好の士が集まって、
ワイワイガヤガヤやりながらの昼食は楽しかったです。
てまり玉さばクラブさん、
お世話になりありがとうございました。
楽しかったです。

こんな感じで土曜日は終わりました。
色んな環境で金魚飼っている方がいますが、
みんな良いものを作りたいのは一緒。
色んな意見交換や情報交換できました。
また機会がありましたら・・・。

今日は花を

2017/06/04 Sun

今は雨ふり。
日曜日の早朝。
いつもなら山回りに出かけているのですが、
あまりの雨に弱まるまで待機。
こう雨降って水温下がったら、餌もやれない。
それに水見といっても雨降っているので、
しなくてもよいし・・・。
ってことで、久しぶりの早朝更新。

昨日の土曜日は久しぶりに終日遊び。
楽しい時間を過ごして来ました、その様子は後日改めて。
で、今日は最近撮ってある花を。
撮ってしばらくたった写真もあるので、
出していかないと季節感がずれそうなので。





ってことで、花です。
P_0992.jpg P_0993.jpg P_0995.jpg





P_0998.jpg P_1000.jpg

P_1144.jpg P_1146.jpg P_1147.jpg

P_1084.jpg P_1085.jpg P_1081.jpg





P_1015.jpg P_1003.jpg P_1006.jpg





P_1115.jpg P_1118.jpg





P_1099.jpg P_1104.jpg P_1105.jpg





P_1141.jpg P_1142.jpg





P_1192.jpg P_1193.jpg P_1194.jpg





P_1172.jpg P_1164.jpg P_1166.jpg

P_1174.jpg P_1179.jpg

P_1177.jpg P_1173.jpg

P_1183.jpg P_1186.jpg

P_1160.jpg P_1170.jpg

今日はあっさりこんな感じで。

山回りの途中で その二 今日は給仕の様子も

2017/06/02 Fri

今日は曇り時々雨。
降ってくるときはかなりの勢いで降ってきますが、
暫く降るとやむを繰り返してます。
今日は荒れると言っていた予報通りの様です・・・。
しかし、梅雨前にこんなに雨が降る年って本当に珍しい。





今日は昨日の続き。
昨日撮った写真と今日の分も追加して。

まずは何時もの朝靄スポット。
C_7329.jpg C_7335.jpg

今朝なのですが、靄じゃなくて今日は霧です。
今朝の山回り中は幸いにして雨当たらず。
どんよりしてたので山笠と
普通にこうもり傘も持って行きましたが、
両方出番なし。
まぁ、降ってなくても山笠は被ってますけど。





マコモ。
P_1033.jpg





ウド。
P_1035.jpg





ワラビ。
P_1055.jpg





花。
P_1061.jpg P_1062.jpg





何かの実。
P_1107.jpg P_1110.jpg





カラス。
P_1111.jpg P_1114.jpg

こいつら頭良いので、人の動きを見てる。
自分がいなくなると野池の土手に飛んでくる。
金魚盗れないか狙ってます。





こんにゃくの花。
P_1119.jpg

P_1123.jpg P_1125.jpg P_1126.jpg

今年は花が咲く奴は畑に植えずに破棄。
捨てられた先で花咲かせてました。





梅の実。
P_1151.jpg

摘果などしないのでなり放題。
なので大量に落ちてますけど・・・。





栗の蕾。
P_1181.jpg

もうすぐ咲きそうです。





タチアオイにいた虫。
P_1187.jpg P_1188.jpg

バッタと毛虫。
多分この毛虫刺されると猛烈に痛いやつかと。





親池。
P_0972.jpg 

毎朝行く時間がほぼ決まっているので、
餌場の近くで待っているやつら。

P_0973.jpg P_0974.jpg

餌撒く前に足鳴らして合図すると寄ってきます。





給餌中。
P_0976.jpg

P_0979.jpg P_0980.jpg P_0984.jpg

自分で云うのも何ですが、
ここは見ていて飽きません。

浮餌は調子を見るために与えて、
メインは沈み。
食いが良くない様なら沈み止めるか、量を減らすか。





三才。
P_1042.jpg P_1044.jpg P_1045.jpg





二才。
P_1064.jpg P_1066.jpg P_1068.jpg

ここ昨日紹介した、水連が植えてある池。
右の写真のような感じ。
今は水連の葉も花も小さいですが、
暫くすればでかい葉が出てくると思います。

それにしても、
この水連の花もっと赤かった気がするのですが・・・。

山回りの途中で その一

2017/06/01 Thu

今日は雨のち曇り。
昨日までが真夏の様な天気だったので、
今日は過ごしやすい。
風はひんやりしてじっとしていると冷たくさえ感じる。





田植え終って金魚も野池に放したので、
毎朝の山回りが始まってます。
ここで紹介する写真の大半はその途中で撮ったもの。
週末や休みの日は違いますが・・・。
今朝は雨降ってはいましたが、
それほどでも無く山笠被っていれば山回りできる程度。
カメラも出しっぱなしにはできないけど、
一寸だけ濡れるのを覚悟すれば写真は撮れる。
ってことで今日は今朝撮りの写真です。
取りあえず目に付いた物をなんでも撮ってみたって感じです。

まずは何時もの山と柵池。
C_7322.jpg P_1017.jpg

山は雨で煙ってぼやけてます。





フキ。
C_7317.jpg C_7318.jpg

ここ、地面から水がしみ出ている場所。
岡フキと違ってこんな場所のフキは柔らかい。





ミゾカクシ。
C_7324.jpg C_7326.jpg





タンポポ。
P_0939.jpg

綿毛も飛んで茎だけ残っている。





ハルジオン。
P_0963.jpg P_0966.jpg P_0968.jpg





シロツメグサ。
P_0959.jpg





ショウジョウバカマ。
P_0986.jpg P_0989.jpg

種ももう落ちてしまったようです。





桑イチゴ。
P_0949.jpg P_0954.jpg





トンボ。
P_0943.jpg P_0945.jpg P_0947.jpg

P_1079.jpg P_1037.jpg

上段はヤゴから羽化した直後。
ヤゴの殻につかまっていたのですが、
自分が行ったので飛んだ。
ですが、飛べずに慌ててネットにつかまったって感じでしょうか。

下段左は別なトンボ。
これも羽化直後のようで、カメラ向けても飛びません。
腹側からの写真はここだと珍しいかな。
右はネットに突っ込んだ奴。
カエルがこうなっているのは結構ありますが、
トンボは珍しいかな。





ウシガエル。
P_0990.jpg

この池を住処にしているウシガエル。
駆除したいのですが、警戒心強くて難しい。
ただ、こいついることのメリットも発見した。
ウシガエルが数匹いついている野池には
他のカエルは近づかない。
なので、ウシガエル以外のカエルのオタマジャクシはいない。





水連。
P_1070.jpg P_1073.jpg

少し前に水連鉢の水連の花紹介しましたが、
こんどは野池の水連も咲き始めました。





最後は田んぼの当才。
P_1025.jpg P_1026.jpg

野池から田んぼに出した水と一緒に流れてきたやたらの子。
かなりの数が居ます。
しかもデカい。
保護色なのかの池の毛後よりずっと茶色です。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR