今年の当才はかなり良い感じです

2017/07/31 Mon

今日は曇り。
予報通りって感じ。
雲は多いですが晴れ間も見えるし・・・。
気温も湿度も高いので過ごしずらいですが。





今日は週末にやった選別の話。
なのですが、その前に何時もの写真。
朝靄スポット。
C_1714.jpg C_1717.jpg

C_1732.jpg

今朝。
もう少し早く行けばもっと靄っていたのでしょうが・・・。
今日はそれより光と雲の感じが良かった。

下段は餌くれから帰って来た時。
太陽が雲に隠れて良い感じで光射している。






ではでは、選別の様子に行きます。
何時もの様に作業中の様子はありません。
まずは網引いて寄せたところから。
P_3456.jpg

こんな感じですが、
結構な数居るのですよ。





網にかけてみた。
P_3463.jpg

これ、網にかけた本当の一網目なのですが、
見た瞬間にオッて感じ。
良い感じの柄付きが、しかも複数匹いる。
一網目でこれって意外とないです。

前回の一回目がそんなに目だってよくなかったので、
秋に立てる分が拾えれば良いかなって位の気持ちで網引いてたので・・・。
この時点でなんか楽しい一日になりそうな感じ(笑)。





選別。
P_3468.jpg P_3473.jpg

網に掛けた物から柄付になりそうなもの、
まだ黒くてどうなるかわからないものを拾ってく。
後は、引き網引いた分を
ひたすら上の作業を繰り返すのみ。

まぁ、場合によってはハネを拾って残す分を
掛けた網にそのままにする場合もありますが、
要はどちらが多いかってこと。
より少ない方を拾う方が楽なので。

右は拾った後のハネ分。
同じ黒でもどうなるかわからない黒と、
素赤になるだろう黒は違うので素赤分はハネ。

この時点ではひたすら柄付のみを拾う。
玉が良くても形付いてないものはハネます。
柄付でも奇形や鰓めくれはハネますが。
ただ、鰓は一見で分かるものと
よく見ないと分からないの居るのですよ。
後で出てきますけどね。





ひたすら上の作業続けて、
網引いた分が終わったら取りあえず終了。
柄付候補。
P_3479.jpg P_3481.jpg

P_3487.jpg P_3489.jpg

まだ黒くてどうなるか分からないものも大分いますが・・・。





ハネ。
P_3527.jpg P_3532.jpg





立て候補。
P_3492.jpg P_3496.jpg P_3504.jpg

P_3510.jpg P_3519.jpg P_3525.jpg
 
お昼過ぎまで選別してましたが、
結構な良い感じのが拾えたので、
作業自体はとっても楽しかったです。
まぁ、雨降ってなくてカッパ要らないのもありますが(笑)。

先週選別した池も良かったので、
秋は結構良い感じで上げられるかなと・・・。
まぁ、こんな事書くと次の三選目で、
アレッ予想と違うなんてこと起きるのですけどね。





次は前日の午後からの選別。
土曜は雨が降ったり止んだり。
カッパは着ませんでしたが、来ていたものは雨で濡れた。
柄付になりそうなものだけ撮った。
C_1623.jpg C_1637.jpg C_1644.jpg 

C_1656.jpg C_1671.jpg C_1700.jpg 

ここは三才の張入っている池。
ってことはやたらの子。
やたらなので率は良くないですが、
間ぁ、それなりに柄付になりそうなもの拾えたかと。

ただ、三才が入っている池は広しい深い。
それに満水。
それなりの数かかりましたが、
翌日餌くれに行ったらゃっばりな結果。
何処赤白拾ったか分からないくらい赤白しかいない。
間ぁ、網引いた時三才が全然て程掛からなかったので、
ある程度覚悟はしてましたが・・・。
今週末にでももう一度引いてみます。





網にかけてみた。
C_1626.jpg C_1628.jpg

写真撮るときは気づきませんでしたが、
こいつ鰓を少しやっているかな・・・。





おまけ。
P_3565.jpg P_3568.jpg

前回写真紹介した水連の池のやたら。
二才も写っているので見分けてくださいね。
F4の浮餌が口に入る。
結構デカいです。
スポンサーサイト

ネットでの買い物は色々有りますね。

2017/07/29 Sat

今日も曇り。
夜から朝方にかけては雨。
自分が山に出かけるときはまだ霧雨程度に降っていた。
途中で止みましたが・・・。
今日も朝は濃霧でした。





今日は最初は愚痴。
前に書いた道具の話の時についでに書こうと思っていたのですが、
網の話が長くなってしまったので、やめたのですが・・・。
今日ネット見てショックだったのでまた書くことに。

前回・前々回と雨の中で選別。
雨降っていると比較的魚傷みにくいのですが、
それでもエアーポンプ持って行ってエアー吹かします。
当然雨の中です。
ポンプだけ雨に濡れないようにとかは無理。
二年くらい前からはニッソーの電池式ポンプを愛用。
一応防滴ですが、防水じゃない。

それがこれ。
chanet_14916.jpg

写真はネットに落ちているのを適当に使わせてもらった。

雨の中で使ったせいでしょうが、一台が動かなくなった。
これはポンプが悪いわけでなく、自分の使用方法が良くないせいなので、
それについて文句はない。
ただ、魚入れておく盥分だけの台数は持っていたい。
特に今よりも秋の魚がデカくなったときは必需品なので・・・。

で、何時もの様にアマゾンの過去の購入履歴から、
再購入しようとしたら・・・。
前回買った時が丁度1000円(送料も込み)。
それが1600円以上する。
アマゾンの場合送料込み価格なので、
二台買ったらお値段はただの倍。
いくら何でもアコギじゃないですかってことで、
ネットで探して本体は1080円+送料。
二台買っても送料は一緒ってところで購入。
ちょっとお高くついたけど仕方ないとあきらめてた。

で、さっき。
ネット回っていると色んなところで広告が表示される。
先日ポチって既に商品は届き。
今日明日も又使う予定の上記写真の広告がある。
いくらかなって商品ページに飛んだら広告先はアマゾン。
で、1080円で・・・。
ナンデって感じ。
この前の三分の二以下の価格じゃないですか。

でも、もう買ったし。
流石にこれ以上要らないし。
ってことでショックだったので書いてみました(笑)。





長くなってたので後はサラッと。
何時もの朝靄スポット。
C_1533.jpg C_1546.jpg

これは昨日。

C_1552.jpg

今朝。
我が家付近は霧なのに何故かこちらは上がってる。
何時もの逆です。





霧の様子。
C_1528.jpg 

C_1563.jpg C_1565.jpg

上は昨日で下は今朝。
いつもの山と草刈りされたスキー場。





昼顔。
C_1569.jpg C_1573.jpg C_1575.jpg





ドクダミ。
C_1581.jpg





花。
C_1586.jpg C_1591.jpg C_1594.jpg





ネジバナ。
C_1595.jpg C_1598.jpg C_1617.jpg

7月の初めから楽しませてくれたけど、
今年もう終わりです。





マコモとセリの花。
P_3335.jpg P_3338.jpg





トンボを二種。
P_3332.jpg P_3363.jpg





多分トンビのハネ。
P_3424.jpg





水連。
P_3343.jpg P_3357.jpg P_3351.jpg

春先は葉っぱの径も小さくて、
咲く花も小さく少なかったのですが、
段々葉っぱも花もデカく花の数も多くなってきた。
これ有ると網引くときに邪魔ですが、引かないことにして・・・。
まぁ、良いかなってことで。

野菜の様子

2017/07/28 Fri

今日は曇り。
朝一に雨降りましたが、
その後は曇ったまま。
雲ってますが湿度は高い。
過ごしずらい日です。





今日は畑の野菜を。
写真いっぱいあるのでさっさと行きます。
まずはスイカ。
C_1486.jpg C_1489.jpg


メロン。
C_1490.jpg C_1492.jpg

余程美味いのか、
周りにネット張っても獣に取られると嘆いてる。


トウモロコシ、二番。
C_1493.jpg

一番は6月上旬の低温でてんで実にならす。
それでも少しできたところをカラスに突かれたと言っていた。
二番はどうなりますか。


ズッキーニ。
C_1496.jpg C_1497.jpg


キュウリ。
C_1509.jpg C_1513.jpg C_1499.jpg


カグラ南蛮。
C_1504.jpg C_1503.jpg


夕顔。
C_1501.jpg C_1521.jpg C_1518.jpg


キヌサヤ。
C_1525.jpg C_1524.jpg


ジャガイモ。
P_3370.jpg

暫く前に葉は枯れたのですが、
ここのところ雨ばかり降って畑が乾かない。
未だ収穫できていないようです。


南瓜。
P_3373.jpg

こちらは早生品種。
あっという間に成ってあっという間に枯れていきます。


サツマイモ。
P_3374.jpg

最近やっと元気に葉っぱを伸ばし始めた。


二番のスイカ。
P_3377.jpg P_3379.jpg P_3380.jpg

こちら何も獣対策していない。
写真には撮っていませんがカラスに突かれてました。


バナナ南瓜。
P_3387.jpg P_3393.jpg


糸瓜。
P_3396.jpg P_3397.jpg

糸瓜と南瓜とズッキーニは何の対策しなくても、
獣はいたずらしません。


茄子。
P_3401.jpg P_3402.jpg

茄子ですら糸張る等の予防してあげないと、
食べもしないのにカラスが突く。


コンニャクイモ。
P_3405.jpg


小豆。
P_3413.jpg


長芋。
P_3419.jpg


長ネギ。
P_3421.jpg

畑に行って様子を見るにつけ、
親が年取ってきているのを感じます。

道具の話

2017/07/26 Wed

今日は晴れ。
朝起きたら昨日同様濃霧。
でしたが、それが晴れてからは良い天気。
梅雨明けするかなって思っていたのですが、
金曜からまた天気崩れるらしい・・・。
なのでそれまでお預けでしょうか。





霧だったので写真撮れないと思いましたが、
一応いつも通りカメラ持参で。
朝靄スポット行ったら何故か霧は晴れてる。
まぁ、期待の靄は無いけど・・・。
今朝の様子です。
C_1393.jpg





最初に断っておきますが、
今日の話は超マニアック(笑)。
しかも個人的感覚の話なので・・・。
興味ある方だけどうぞって感じ。

で、今日の話は選別網。
当地では叉手(サデ)とも呼びます。
選別用の道具の話です。

今年一回目の選別しようと去年仕舞った道具を出す。
と、いつも使っていた当才拾いようの網が破れている。
それがこちら。
P_3222.jpg

道具を出したのは選別の当日。
網破れているとは思っていなかったので・・・。

人によっては何本も何種類もの網持って、
気分や魚の大きさによって
網変えて選別する方もいるようですが、
自分は何時も同じ網だけを使ってます。
このサイズで網が小さくなったら後は手ですくう。





予備はあるので一回目はそれを使って。
C_1359.jpg P_3220.jpg

左が予備用。
右は予備と今まで使っていたものを並べて。

一回目の選別で使ったのですが、
どうもよろしくない。
網の目が違ったり直径が1センチ違うのですが、
これが一日選別するには大きな違いなわけで・・・。

まず編み目、切れた方は亀甲目で予備は普通。
水切れとか稚魚の鰭が引っかかったりとかが全然違う。
サイズは稚魚が小さかったというものあるかも。





で、新しいものを買ってきた。
C_1362.jpg C_1364.jpg

左は何時もの農協で買ったやつ。
亀甲目の物を買いに行ったのですが置いてない。
取りあえず買ってみたけど、これだと今までの予備と同じ。

ってことで色々探して買ったのが右。
予備と同じ大きさの亀甲目。
今までと同じサイズは探せなかった。
これで二度目の選別した。

C_1367.jpg

二つを並べてみた。
写真だと手前が大きく見えますが、
実際は同じサイズです。

で、二回目の選別で両方使い比べましたが、
やっぱり全然違う。
だんぜん使いやすい。
まぁ、本人がそう思っているだけで、
実際は違いないのかもしれませんけど・・・。

ただ、使いやすいと思えるものを使った方が、
気分的に幸せですから(笑)。
実際水切れと鰭の引っかかりは全然違うけどね。





ついでなので、
手網の方も紹介します。
こうして入れておく方。
P_3019.jpg





選別にはいつもこの三本を持参。
C_1376.jpg





実際に使うのはこの二本。
C_1385.jpg C_1388.jpg 

並べてみた。
C_1383.jpg

一回り大きさが違います。
これは当才のサイズによって使い分ける。
サイズ小さいうちは網も小さい方。
大きくなったら網も大きくって感じ・・・。

網の大きさによって深さも微妙に違う。
稚魚選別するときはこの深さの違いが、
選別する魚の拾いやすさの違いになる。
この辺も個人の感覚なので色々です。

当才も秋になれば手網じゃなくて、
中叉手にかけて二変わりますし。





も一つついでにボール。
C_1372.jpg

二つ重ねてありますが、
こちらも大きさがちょっとだけ違う。
何時もは下の大きい方を使うかな・・・。





おまけ。
これも買った(笑)。
C_1411.jpg C_1412.jpg

今までと同じサイズのもの探していたら、
なんと小千谷市のショップにあることが判明。
仕事場から10分かからず行ける。

丸を買いに行ったのですが、
何故か扇形も買っていた(笑)。
こちらはまだ未使用。
今週末の選別で使います。




今までの物と並べて。
C_1432.jpg





最後は亀甲目を三本。
C_1423.jpg 

選別網、長時間使用する人は結構違いあると思いますよ。

週末は草刈りと選別

2017/07/25 Tue

今日は雨降り。
時折強く降ってくる。
日曜から続いた雨も予報だと今日まで。
梅雨の終いは何時も結構な量降って終わりますが、
今年もこれで梅雨明けなるでしょうか・・・。
まぁ、昨日も今日も要らないというくらいの降りですけどね(笑)。

昨日、テレビで新潟の大雨の様子を見て、
電話くれた方がいるのですが、
そちらは今年は空梅雨だったとか。
雨降らなくて田圃は水無くて大変だと言っていた・・・。
毎年の事ですが、
丁度良くとはいかないものですね。





今朝、起きたら家の周りは濃霧。
山回りに出かけるときは霧雨程度の小雨。
山笠被ってカッパを持って出発。

まずは、朝靄スポットの先の野池。
P_3277.jpg P_3279.jpg

濃霧です。
で、野池は昨日からの雨で満水。
排水口から水溢れてましたが、
流石に当才もチョットはデカくなってきたので、
流される感じではなくなった。





上の野池に向かう道路。
少し前に紹介したのが上。
P_3112.jpg P_3114.jpg

P_3271.jpg P_3274.jpg

今朝が下。
昨日の朝は刈ってなかったので、
雨の中昨日草刈りしたようです。

トラガリ。
P_3273.jpg

機械で刈るので、こんな感じ。
今までの草に埋もれたような道よりずっと快適です(笑)。





何時もの山と棚池。
C_1262.jpg C_1257.jpg

霧が晴れてきた。





排水。
P_3293.jpg

普段は田んぼに入れてる水。
1.5インチのホースで呑み込めないほど流れて来てる。
ホースの下の側溝に流れていてる分が、それ。

これだけ雨降ったので当分湧水はあるはず。
稲の出穂期は水に困らないはず・・・。
後は9月の天気でしょうか。





土曜の成果草刈り後。
C_1253.jpg P_3301_2017072513525309a.jpg P_3291.jpg

と言っても撮ったのは今朝ですが・・・。

土曜日は頑張って終日草刈り。
まぁ、暑かったこと。
それでも曇りで日が照っていなかっただけ、
ましなのでしょうが・・・。
本当はもっとゆっくり休み休みやりたいところですが、
日曜日は終日選別する予定というか、
そうしないと多分終わらない(笑)。
ってことで暑い中草刈りしましたよ。

一番の草刈りの時に比べると、
ただ暑いというだけで全然体の負担が違う。
そういえば、一日でどれだけっていうほど水飲みました。

予報だと土曜は曇りで、日曜は雨。
雨の中、草刈りと選別どっちか選ぶならやっぱり選別。
雨降っていた方が草刈りするときは体楽ですが、
草刈り機持って斜面はさすがに滑って危ない。





黄糸トンボ。
P_3289.jpg





で、日曜は選別。
前の週の日曜同様の雨降り。
しかも選別するのも同じ池だし。

一応カメラは持って行きましたが、
雨降っているので軽トラの中。

雨降りと言っても前週の日曜に比べればずっとまし。
時折、弱くなったり強く降ったりって感じ。
そんな中、一人でひたすら朝から選別。
聞こえてくるのは近くの川の音とセミの鳴き声。
嫁からは毎週選別していてよく飽きないねと言われますが、
まぁ、飽きません(笑)。
結局日曜日も終日胴付長とカッパ着て選別してました。

で、お昼頃に一寸だけ止み間が。
大急ぎで軽トラ行ってカメラ取ってきての写真。

まずは、引き網で寄せた当才。
P_3266.jpg P_3248.jpg P_3250.jpg

これでも半日選別した後。
前週は寄せた分を全部出来ませんでしたが、
今回は夕方までかかってやっと終了。





様子。
P_3267.jpg

前回も載せましたが、池の土手で。
止み間に急いでカメラ取りに行ったので、
バケツは倒れているは網は揃えていないはですが、
まぁ、いつもこんなもんです(笑)。

雨降っているので、
椅子に座っている足元はぐちゃぐちゃ。



最後は立て候補。
P_3246.jpg P_3245.jpg P_3244.jpg

P_3241.jpg P_3239_20170725135721be4.jpg P_3237.jpg

天気悪くて薄暗いので、
写真がシャープでないですが・・・。

結構良い感じものを拾えましたよ。
この日拾った形付候補だけでもきちんと上がってくれば、
自分が冬の間飼う分は十分て感じでした。
まぁ、数居てサイズが小さいのはご愛嬌ですが。
ここから選別で数絞ってサイズアップしていきます。

給餌の様子

2017/07/21 Fri

今日は晴れ。
昨日・今日とクソが付くほど暑い。
二日続けての猛暑日。
日中は空気がネットリ感じるほど。
でも、まだ梅雨開けてないけど・・・。
明日は曇りで日曜からまた数日雨の予報。
その雨明けたら梅雨明けでしょうか。





ネタないので、今日は給仕の様子でも行きます。
まぁ、金魚が餌食っているだけって話ですが。
前回よりは当才以外はサイズアップしているので、
そこら辺を見てもらえれば、かな。

自分が朝回る順番に紹介。
二才と当才。
P_3141.jpg P_3143.jpg P_3146.jpg

当才やっと剥けてきた。
二才が嫌がって浮が良くない。





二才。
P_3156.jpg P_3164.jpg P_3167.jpg





当才。
P_3171.jpg P_3172.jpg





親。
P_3175.jpg P_3177.jpg P_3180.jpg





三才。
P_3185.jpg P_3191.jpg P_3196.jpg

ここは浮くけどゆっくり浮かない。
全然ゆっくり見れません(笑)。





二才。
P_3198.jpg P_3200.jpg

今日は簡単に餌くれる様子ということで。

今日も山回りの途中で

2017/07/19 Wed

今日は晴れ。
昨日の大荒れの天気とは打って変わって・・・。
穏やかな感じで晴れてます、雲生え多めですけど。

昨日、新潟県や小千谷市・魚沼の大雨ニュースが
全国ネットのニュースで放送された。
電話やらメールでご心配を色んな方からいただきました、
ありがとうございました。
取りあえず当地は前回の雨よりも被害は少なかったです。
我が家的にも今回はほぼ無い。
あるのは前回、抜け落ちたところが大雨のせいで更に
土砂が田んぼに流れ込んだくらい。
まぁ、それくらいは雨降れば仕方ない。
雨で下がった水温も今日の天気でまた上がると思います。





今日は何時もの様に朝の山回りの途中で撮った写真。
まずは今朝の朝日。
C_1239.jpg

光芒好きの自分としてはこんな感じの写真好きです。





昨日の雨の名残。
P_3135.jpg P_3136.jpg

朝靄スポットの先の野池。
前回の雨からで水位大分下がってきていたのですが、
昨日の雨でまた水嵩増えました。
右は今朝も流れ込んでいた水。





上の野池に行く道。
P_3113.jpg P_3116.jpg

この少し先に朝靄スポットがある。
市の管理道路ですが、
草刈りしてくれないのでご覧の通り。
両側から草が張り出しているので、
左右の車が道の中央を通ることになる。
危ないです。





ドクダミ。
P_2972.jpg P_2976.jpg





花。
C_1300.jpg C_1301.jpg

この花がどうこうという訳でなく。
買った当初は近くの物にピント合わせるのが
苦手だった我がデジイチ。
使い込んできたら、
何故か以前は中々会わせてくれなかった、
近くの物にピント合わせてくれるようになった気がする。
それとも気づかないうちに自分がピンと合わせるの、
上手くなったのか(笑)。
それはない気がするけど・・・。





カラスウリ。
C_1124.jpg C_1130.jpg C_1133.jpg

夜咲く花のようで、
早朝に見ると綺麗ですが、
日中だと既に萎れてる。





野イチゴ。
P_3000.jpg P_3002.jpg





ゾウムシ。
C_1180.jpg





カエル。
P_3215.jpg

毎年載せますが、今年も。
写真撮らせてもらったお礼に、
救ってあげました。

山の野池だと
頭突っ込んで取れず干からびているやつがいる。

P_3202.jpg P_3205.jpg P_3206.jpg

左と中央はトノサマガエル。
右はウシガエル。
ここウシのいる野池じゃなかったのですが、
何時の間にかウシガエルが居る。
ウシは網引きや池上げ時に捕まえたら、
かわいそうでも駆除の対象。
そうしないと生態系を壊してしまうから。





最後はおまけ。
サンショウウオ。
P_3111.jpg

こいつも当才池にいたら駆除の対象です。
生態系は壊しませんが、当才食います。
しかも大食漢なのでいくらでも食う。

選別三昧

2017/07/18 Tue

今日は雨降り。
時折すごい勢いで降ってきます。
前回崩れた田んぼの上が更に崩れないか、
気になるところですが・・・。
隣の小千谷や魚沼はもっとすごく降っているらしい。
毎度のことですが、
天気ばかりはどうしようもないです。





タイトルの選別の様子行く前に
何時もの朝靄スポット。
昨日の朝。
C_1186.jpg

昨日の夕方。
C_1206.jpg

今朝。
C_1225.jpg

それぞれに表情が有って良いかなと。





以前に書いていた通り、
週末は当才の一回目の選別。
水見で数居ることは分かっていたので、
日月共に一日がかりでする予定で・・・。
なので、土曜日は草刈りしてり除草剤散布したり。
田んぼの穂肥撒きをしたり・・・。
日月の選別の前に必要なことをあれこれ。
まぁ、草刈りはまだ全然終わってませんが・・・。
二回目が。

で、選別して当才の今のところの様子。
日曜の池は細かかったけど、
かなり良い感じの奴拾えました。
後は秋までにどれだけサイズアップさせられるか、かな。
まぁ、まだ黒も多かったので二回目三回目の有りますし・・・。
月曜分は今回写真載せるので、見てもらえればって感じ。
まぁ、ここは例年通りって感じかな。





で、一回目の選別なのでその様子と
必要というか、使っている道具なんかも紹介。
写真は日曜と月曜が入り混じってますが。
選別のための道具をセットしたらこんな感じ。
P_3011.jpg

中央が選別場所。
左に引き網から上げた選別前の当才入れて、
右に形付とハネを入れるって感じ。





道具。
P_2977.jpg P_2979.jpg P_2980.jpg

P_2990.jpg P_3060.jpg P_3016.jpg

上段左から、選別場所。
中央は必需品のバケツ。
右はこれまた必需品の椅子とパラソル、
引き網から当才あげたりするのに使う、中網。
パラソルは日差しや雨除けって意味もありますが、
選別時に太陽光の反射を抑えて見やすくしたり、
雨が落ちると見ずらいのでそれを防ぐためでもあります。

下段左は言わずと知れた、引き網。
当地では地引(ジビキアミ)と呼びます。
中央はできれば欲しい新水。
冷たすぎるのは使えませんが、
池の水より程よく冷たいと魚が傷みません。
右はこれまた夏場は欠かせない飲み物。
これないとマジで熱中症になります(笑)。

こんな感じでセットしたら網引いて後は
ひたすら選別するのみです(笑)。





日曜日。
P_2991.jpg

P_2995.jpg

先ずは網引いた様子と、
取りあえず網にかけてみた。
のですが、ここでいきなり土砂降り(笑)。
慌ててカッパ着てカメラバックを軽トラに移動。
ここから終日降ったり止んだり。
しかも降ってくる時は凄い勢いで降ってくるし。
蒸れてもカッパ着ているしかない(笑)。
止んだ時に脱ぐと汗で濡れたシャツが風吹くと寒いし。
結局一日中胴付履いて、カッパ着て選別。

しかも五時半まで選別しても終わらない(笑)。
どう見積もってもあと半日はかかるくらいいる。
結局終わらなかった分は選別せずに池に放した。
なので次は1.5選って感じでしょうか(笑)。
まぁ、数居るからサイズアップしていなくて、
選別しずらいこと。





次は月曜。
これも網引いたところ。
P_3007.jpg

前日分より少しは大きいし、
数も少ないかな。





網にかけてみた。
P_3023.jpg P_3024.jpg

左は選別前。
右はハネと柄付を拾った後。
黒いものはまた野池に戻す。

例年の一選だと赤白拾いなのですが、
今年は何時もの年より遅い。
なので素赤にしかならない黒と、
どうなるか分からない黒が居る。
赤くなる奴も残して、
完全に剥けてからハネれば完璧なのですが、
何時までも待っていられないので、
今年はこの時点でハネた。





ハネ。
P_3061.jpg P_3063.jpg





柄付候補。
P_3079.jpg

P_3082.jpg P_3087.jpg

これにどんなのが居るかで、
今年の出来が分かるわけで・・・。





立て候補。
P_3071.jpg P_3073.jpg P_3077.jpg

P_3046.jpg P_3039.jpg P_3042.jpg

二回目、三回目でまた変わってくるとは思いますけどね。

書いているうちに雨あがってきました。

今日は花

2017/07/15 Sat

今日は曇り。
朝から暑いですが、雲は多め。
梅雨時の天気らしいと言えば、そうかも・・・。





今日はタイトル通り、花の写真を。
いっぱいあるのでさっさと行きます。
が、最初はいつもの山と棚池の今朝から。
C_1174.jpg C_1170.jpg

今日の曇り感が出ているかと(笑)。





ここからは花。
最近撮ったものも少し前に撮ったものも織り交ぜて。
C_0576.jpg C_0580.jpg C_0592.jpg C_0594.jpg



C_0563.jpg C_0566.jpg C_0569.jpg

C_0462.jpg C_0465.jpg

C_1019.jpg C_1022.jpg C_1028.jpg

C_1142.jpg C_1144.jpg C_1147.jpg

C_1150.jpg C_1160.jpg C_1168.jpg



C_0602.jpg C_0606.jpg C_0613.jpg



C_0743.jpg C_0751.jpg C_0757.jpg



C_0762.jpg C_0764.jpg C_0768.jpg C_0771.jpg



C_0781.jpg C_0793.jpg C_0801.jpg

C_0966.jpg C_0974.jpg C_0978.jpg C_0982.jpg



C_0931.jpg C_0935.jpg C_0940.jpg



C_0820.jpg C_0822.jpg C_0826.jpg

C_0831.jpg C_0834.jpg C_0835.jpg



C_0806.jpg C_0812.jpg C_0814.jpg



C_0948.jpg C_0953.jpg C_0963.jpg



C_1008.jpg C_1014.jpg C_1016.jpg C_1018.jpg



C_1031.jpg C_1034.jpg



C_1085.jpg C_1089.jpg



C_1094.jpg C_1101.jpg C_1098.jpg



C_1103.jpg C_1109.jpg C_1114.jpg

さて、連休は選別頑張りますか・・・。

目に付いた物を撮ってみた

2017/07/14 Fri

今日も晴れ。
朝から暑いです。
ついでに湿度も高いし。
今年の梅雨は梅雨らしいというか、
前回の様な大雨が降るわけではないですが、
定期的に雨が降ります。
で、降らない時は今日の様に暑い。
前半の今年は空梅雨って感じはどこ行ったのでしょうか(笑)。





今日は何時もの様に山回りの途中で撮った写真。

昨日の朝靄スポットから。
C_1053.jpg C_1063.jpg

毎日違う表情見せてくれるので。
左が餌くれ前、右が後。
相変わらず経った5分でこれだけ違う。





今朝。
C_1079.jpg C_1072.jpg





ねむの花。
P_2937.jpg P_2940.jpg

P_2942.jpg P_2950.jpg P_2960.jpg

地味かもしれませんが、
この時期意外と好きな花。





タケニグサ。
C_1003.jpg C_1005.jpg

P_2963.jpg P_2965.jpg

上は数日前、下は今朝。
花が咲き始めた。

この草は嫌い。
柔らかそうな見た目と違って、固い。
除草剤も効きずらいし。
しかも背が高くなるので、邪魔。
毎年同じところに生えて来るし。
まぁ、文句言いながらも写真は撮りますが(笑)。





田んぼ。
P_2968.jpg

久々登場の田んぼ。
今年は個の田んぼ出来がとっても良くない。





面白いやつら。
二才。
P_2913.jpg

墨がある。
P_2904.jpg P_2911.jpg P_2916.jpg

こちらは黄色。
P_2920.jpg P_2922.jpg P_2932.jpg

越冬させていると体調崩すと体表が黒くなる奴がいる。
自分のところに来た人から、これなんですかって質問貰う。
体調崩してます、まぁ人間だと風邪引きみたいなもので。
なんていうのですが・・・。

こいつはどうやら違う。
春に何匹が黒の有る個体を野池に放しましたが、
そいつらみんなもう墨は飛んだ。
大体、こんな墨の付き方しないし・・・。
暫く前からどうなるのかと思って見てますが、
このままなので載せてみることにした。
秋までにどうなりますか・・・。

下は緋が(緋は赤だけど)黄色い個体。
こいつも春先からこのまま。
元々小さい個体ですがサイスアップしてきても変わらず。
これはこれで面白いかもしれません。
まぁ、個人的には無しですが(笑)。





最後は本命当才。
P_2900.jpg P_2902.jpg

P_2923.jpg P_2929.jpg

上が玉の仔で、下がショートの子。
以前載せた時に比べてずいぶん剥けてきました。
最近の高温のおかげかな。

野池も色々あるのです

2017/07/11 Tue

今日も晴れ。
気温も高いし湿度も高い。
午後からは雲が多めな感じですが、
気温は下がらない。

7月に入ったなと思ったらセミの鳴き声を聞き。
セミが鳴き始めましたなんて書こうと思っていたら、
いきなりの大雨被害で・・・。
オニヤンマとギンヤンマも見たのですが写真には撮れず。
ゲンゴロウも久しぶりに見たと思えば
そんな時に限ってカメラ持っていなくて・・・。
中々思うようにはいかないものです(笑)。





本題に行く前に、今朝の写真。
C_0993.jpg C_0985.jpg

朝靄スポットの朝焼けと雲の写真。
今朝は靄は無かったのですが、東の空が良い感じだったので。
ついでに雲間からの朝日も。





今日は当才の野池の話。
普段良くないことはあまり書かないのですが・・・。
野池有って良いですね的なお話をよくいただく。
野池が無ければ自分の飼育スタイルは絶対無理ですが、
ここに書かない色んな大変なことも沢山あるわけで。
何が大変て日々の管理と餌代と草刈りなのですが、
まぁ、他にも色々有るのです(笑)。
今日はそんな話。

以前は子取りした野池にそのまま親を放して、
そこで二番の仔取りもしていたのですが、
それは選別が面倒なので暫く前に止めた。

なので、仔取りする前に野池に除草剤散布して、
アオミドロが生えてこないように予防しているのですが・・・。
何がどうしてかわかりませんが、
途中からアオミドロが大繁殖(笑)。
発生当初に除草剤の再散布を行えばよかったのですが、
春先に散布してあるから大したことにはならないと
たかをくくったのが、大失敗で。

かといって、当才があまり小さいうちは水質変えると、
全滅なんてことも有り得るので・・・。
ある程度の大きさになって、
環境変化に耐えられるのをじっと我慢で待ってました。
まぁ、その間にもアオミドロは繁殖続けているのですけどね・・・(笑)。

で、孵化後一月位立ったのでアオミドロ一掃作戦です。
まずは大繁殖したアオミドロ。
P_1995.jpg P_2001.jpg

最終的には除草剤散布してアオミドロ退治するのですが、
除草剤散布するとどうなるかというと、
簡単に言うとアオミドロは水の中で腐ります。
当然水質は極端に悪くなる。
なので水の中で腐るアオミドロを減らすために、
まずは手作業でアオミドロ取り除きます。
右の写真の奥にジャンボタライが写ってますが、
中網を使ってひたすら抄うのみ。
なのですが、抄うだけなら大した大きさの池ではないので、
そんなに大変な事じゃないのですが、
アオミドロと一緒に当才も抄えてしまう(笑)。
これを一匹づつアオミドロから取り出して、
また野池も戻す作業がめちゃ大変。





取りあえず手作業終了後。
P_2007.jpg P_2015.jpg

池の表面に浮いているものは極力取りましたが、
沈んでいるものや底にへばりついているものはかなり残っている。

それでも取らないよりはずっとましでしょう。
と自分に言い聞かせます(笑)。





除草剤散布後一週間くらい。
P_2507.jpg P_2508.jpg

上とは水の感じが違うのが分かるかと。
それでも死んで浮いてくる様子が無いので、
大丈夫かなってことで。





水を入れ替えた。
P_2612.jpg

で、先週の大雨を利用して野池の水の入れ替え。
上の除草剤散布後の水とは代わっているのが分かるかと。

で、ここまでの様子を先週にでもブログの記事にするつもりでいたのですが、
大雨降って土砂崩れ起きるはで、それどころではなく・・・。

ただ、雨降った後も毎日餌くれは続けているわけで。
ある朝から突然粉餌撒いても、浮かなくなった。
多分、何かの鳥が来ているらしい。
鷺ではないけど。
流石にまだ小さすぎて鷺は狙わない。

ってことで急遽週末は糸張り。
ついでなのでその様子も載せることに。
本当は選別に二回くらい終ってから、
糸張りするつもりでいたのですが・・・。
網引くとき何もない方が楽なのですけどね。
まぁ、色んなことが起こります。

ってことでクソ暑い中糸張りです。
まずは糸張る前の池。
P_2765.jpg

これくらいの水の色が理想です。





最初に支柱建て。
P_2772.jpg

支柱と言っても13ミリの鉄筋棒。
約135センチある。
地上部に100センチ残して打ち込み。





テグス。
P_2775.jpg

8号。
確か10キロ分の長さがあったと思う。





糸張り後。
P_2783.jpg P_2788.jpg

今回は土手際はキュウリネット張るつもりなので、
何時もの半分以下しか糸張り巡らせていません。





次はアニマルネット。
P_2779.jpg





ネット張り後。
P_2791.jpg 





終了。
P_2820.jpg P_2827.jpg

キュウリネットを張り巡らせて終了。
まぁ、このキュウリネット張りの大変だったこと(笑)。
途中でキーーーーーーって叫びそうになった。

親だと一旦浮かなくなったら再度浮くまでに
10日や2週間はかかる。
流石に当才だと翌日から浮いて粉餌食ってます。





おまけでもう一枚。
P_2854.jpg

こちらはネット張りまで。
キュウリネットはもう少し様子見てから。

写真はないのですが、
今朝の餌くれ時の様子だと、
サイズはこちらの方が小さいけど、
剥けは速いような気がする。

入れ物によってやっぱり違う

2017/07/10 Mon

今日は晴れ。
朝から暑いです。

先週前半は雨。
その後雨を引きづってはっきりしない天気だったのに、
金曜からいきなり快晴で気温が上がった。
特に土日は非常に暑かったのですが、
今日もそれ以上に暑くなっているようです。
そんな土日の様子はまた後でお伝えしますが、
今日は当才の現状を。






本題に行く前に、何時もの朝靄スポット。
C_0706.jpg C_0720.jpg C_0725.jpg

C_0844.jpg

上が土曜日、下が今朝。
同じような感じですが、土曜の方が靄が濃いかな。
靄に写る光芒が好きとしては土曜の方が良いかな。

しかし、これ本来は有り得ない写真なのです。
暗い所と明るい所両方が写り込んでいる訳で・・・。
ソニーのプレミアムショット凄いと思います。
まぁ、機種が古いので、
使った後処理に時間がかかるのは玉に瑕ですが(笑)。

簡単に言うと暗い所と明るいところに合う露出で数枚とり、
それを勝手にカメラが合成してくれるという機能。
ソニーのコンデジには結構搭載されている機能なので、
使ってみると面白いと思いますよ。
自分、風景以外もこれで結構捕ってます。





道路の土砂崩れのその後。
P_2763.jpg 

この写真だと我が家の池の崩れた場所と、
道路の土砂崩れの位置関係が分かるかな。
極近いです。

土曜の朝。
P_2743.jpg P_2758.jpg

前日の夕方で、崩れた土砂の撤去作業は終わった。
後はブルーシートでの雨除けと、
運んだトンパックの設置。

今朝。
P_2857.jpg P_28601.jpg

土曜日の夕方から通れるようになってます。
ここが通れないと結構迂回しなければならないので、
道知らない方には結構大変。
今は応急処置でしょうから、
後日法面補強の工事があるのでしょう・・・。





いつもの山と棚池。
P_2816.jpg P_2807.jpg

すっかり夏の山です。
野池も一番手前の大きい所には暫く前まで、
何も入っていなかったのですが、
ようやく最近魚が入った。





前々回で、当才がやっと剥け始めてきたと書いた。
今回は入れ物によって結構差が出てるって話。

まずは写真。
P_2725.jpg

P_2831.jpg P_2834.jpg

下に浮かない二才が居ますが、
やたらの仔ではありません。
野池が広い割に放す三才が居なかったので、
異常に沢山採れた、当才をかなりの数放した。
前回の雨で、結構な数流されたと思いますが、
まぁ、元の数がそれなりにいるので・・・。
しかも放した当才とは別で、
やたらの仔もちらほら見え始めているし。

剥け始めているものも見えて来てますが、
まだほとんど鮒色。
ただ、これでも金曜からの好天と高気温で、
大分剥けてきたところなのですけどね。
大雨の後の頃は殆ど剥けていなかったので。

因みに入っているのは上段の池。
当才入れるサイズの池じゃないのですけど、
まぁ、色々有ってこうなってます(笑)。

周りを林に囲まれているので、
日当たりはそんなに良くない。
極悪いって程ではないですが・・・。
後水深それなりにあるので、当然水温は低いです。
この日照時間と水温が剥けない原因。
サイズ的には例年並み位なので・・・。





二才のやたら達。
P_1276.jpg

P_2842.jpg P_2846.jpg

やたらではありますが、
大分剥けてきているのが見えるかと。
ここも、先週中盤まではほとんど鮒色。
此処三日でガラッと変わった。

ここはもともと当才か二才用のそんなに大きくない池。
平たく言うと地引網引きやすい野池です。
水深も深いところで100センチくらい。
北向きですが、遮るものが無いので、
朝から晩までずっと日が当たる。

この差が剥けて来る時期の差なのかなと思います。
サイズが小さくても剥けるものは剥けて来るので、
大小の差よりも日照と水温の差が影響してくる。

今週末には本命当才池、一番選別の予定。
今週は好天続きそうなので、結構進むのではと期待してます。
本命の仔の写真は撮れたらまた載せます。

雨は去ったけど・・・

2017/07/05 Wed

今日は雨のち曇り。
午前中は時々雨が降りましたが、
お昼前には雨は上がった。
午後からは薄日も差した。

今日のブログは本当は書きたくない。
ただ、自分に都合悪いこと書かないで、
良い事だけ書くっていうのも違う気がするので・・・。
それと自分の忘備録替わりってことで(笑)。

日曜から月曜にかけてかなり大雨が降ったことは前回書きました。
ただ、月曜の日中は雨降らなかったのですが・・・。
で、月曜の夜からはまた大雨。
これにやられました(笑)。





火曜日、前日同様早めに起きて、活動開始。
ただ、昨日の朝はそんなに雨降っていなかったので、
カメラは持参、カッパも着なくてよい程度。

で、我が家を出発するとすぐ県道にぶつかる。
右に曲がっても左に曲がっても、両方に管理している田んぼも野池もある。
そこの右折側に進入禁止のガードと交通整理の人が立っている。
何時も左の山から回ってくるので何時も通りにウインカー。
ただ、気になったのでどうしたのと聞くと、
この先で土砂崩れが有って落ちた土砂が道を塞いでいるので、
通行止めですとのこと。
多分知らないで向かってきた車が、
引き返すのに丁字路だとUターンしやすいから。
確認したら、そこから土砂崩れの現場まで、すぐそば。
ってことは我が家の山の隣ってこと。
後で我が家の田んぼの水見に行きたいので、
通してねってお願いして出発。

これは今朝。
P_2634.jpg

何時もの朝靄スポット。
昨日は濃霧でした。





野池。
P_2583.jpg P_2442.jpg

左が昨日。
右はしばらく前に撮った写真。
水の様子というより、霧の写真撮ったので、
そっちがメインですが、水位は分かるかと。

満水になってますが、
更に上からの排水が入っている。
左の写真手前側から水が入っているのが見えるかと。

排水口に行ったら当才が必死に流されまいと泳いでた。
けど、多分かなりの数が流されたと思います。

当然今朝も満水。
ただ、排水が止まったので、流れ出る水はなくなってたけど。





川と用水路。
P_2604.jpg P_2608.jpg

右の用水路普段はチョロチョロ氏か流れていないのですが・・・。





小規模崩落。
P_2585.jpg P_2590.jpg

右は前日落ちた場所。
キチンと手当てされてました。





田んぼ。
P_2596.jpg

折角切った溝が無くなってる。
再度切りなおしです。





親池。
P_2639.jpg C_0304.jpg 

ここも右が少し前。
付いたら土手でカラスが金魚食っている。
満水で土手に寄った金魚を捕ったらしい。

しかもその金魚面白い覆鱗が出てて、
秋上りを楽しみにしていた個体。

水が有っても無くても気を抜けません。
というか、金魚に気を付けろと言っても無理でしょうし。





二才池。
P_0912.jpg

P_2703.jpg P_2695.jpg P_2700.jpg

上はしばらく前、下は今朝。
前回紹介した池とは別。
ここは泥でごちゃ濁しで
金魚の様子なんて見えなかった場所。
しかも水温超が付くほど冷たい。





土砂崩れ現場。
P_2621.jpg

P_2670.jpg P_2682.jpg

上で書いた道路がふさがれた場所。
我が家の野池のすぐ隣。
上段が昨日で、下が今朝。
下段の右のトンパックが積んであるところは
自分の軽トラ置き場。





で、今日書きたくなかった理由。
我が家の田んぼ。
P_2617.jpg P_2649.jpg

田んぼの上の畑が崩落してきた。
左が昨日で、右が今朝。
昨日よりも今朝の方が崩落進んでいるし。

どうしようって感じですが・・・。
困ってます。





その二。
P_2677.jpg P_2687.jpg

野池の脇も落ちてきた。
ここ、土砂崩れの有った道路の脇の野池。
ここでポンプ盗まれた(笑)。

田んぼも野池も同じ山。
ついでに道路の土砂崩れも。
偶然じゃなくて、
土質とかの関係なんでしょう・・・。

今日は雨でやられたって話でした。

今のところ今年、二才は良い感じです

2017/07/03 Mon

今日は土砂降りのち、曇り時々晴れ。
ただ、この後夜からはまた雨らしいですが・・・。

昨夜は夜中から凄い降り。
雨が屋根をたたく音で雨の強さが感じられるほど。
眠っているのですが、どこかに意識があって、
強い雨が降っていると思っている自分がいる。
で、何時もよりも早めに起床。
5時前。
バケツをひっくり返したようなという表現がありますが、
まさにそんな感じ。
野池に水を入れている場所もあるので、
どうなっているのか心配。
ってことで、上下カッパ着て出動。
当然ながらカメラは無し。
あまりの雨なので、何時もの餌も持たずに・・・。

何時もの山回りの順番がありますが、
取りあえず水入れているところが心配なので、そこから。
どうなっているかと見に行きましたが、
水取口自体が激流に流されて崩壊。
ホースが残されているのみ。
それだと水もホースに入らないので・・・。
不幸中の幸いって感じでしょうか。
まぁ、また土嚢袋と杭使って水取口を作り直さねばいけませんが。

野池は降っっている水と野池の周りの法面からの水を
排水口が飲みきれない状況。
オーバーフローで土手越えしてるけど、
それですぐに土手が決壊って程の量が
流れ出ているわけではなく。
多めに水排口から出るようにすればなんとかなりそう。

取りあえず全部回りましたが、
直接の被害がある程ではない。
流れ出た当才はいたかもしれませんが・・・。
明日の朝もう一度要確認でしょうか。
まぁ、今晩もまた雨降ると言っているのですけど。

山を一回りして帰ってきたら、
携帯に緊急エリアメールが何通も届いていた。
そんな感じで今朝は週明けから慌しい感じ。

因みに通勤途中の道も
法面の土砂が崩れて来てた場所が有ったし、
川の水は凄く増水してました。
信濃川まで行ったら、もっとすごかったけど。





雨の様子。
家の前のブナの林と、前の道路。
C_0701.jpg C_0695.jpg

C_0704.jpg

ブナの林というよりも降っている雨を採ったのですが(笑)。
道路を雨が流れていく様子が分かるかと。





なごむ様に数日前の朝靄スポット。
C_0620.jpg C_0623.jpg

C_0633.jpg C_0640.jpg





オカトラノオとハルジオン。
C_0646.jpg C_0650.jpg C_0645.jpg

C_0656.jpg C_0662.jpg C_0664.jpg

両方同じ野池のネットの内側に咲いてた花。





で、タイトルの二才。
IMG_1626.jpg P_2547.jpg

左がしばらく前で、右が日曜。
分かりずらいかもしれませんが、
良い感じで増体してきてる。

個人的に二才をあまり大きくするのはやめたので、
こんな感じで丁度いいかと。





もう少し寄ってみた。
P_2555.jpg P_2556.jpg P_2559.jpg

今年は結構な数の二才を立てた。
その池によって成長速度は違いますが、
まあ、概ね良い感じで来てる。
とは言え、梅雨の今が一番体調崩しやすい時期なので、
明日になったら予定狂ったと言っているかもしれませんが・・・。

何時もの様に緋が抜けてお前何処から来たのっていう、
個体も何匹化はいますが、それはご愛嬌(笑)。

当才の時にデカかったので、
二才でも伸びるかと思って期待していたやつが
思いの外伸びなかったり・・・。
アレ何処から来たって位、
何時の間にか伸びているやつがいたり。
ただ、伸びる個体はやっぱり緋が薄くなるかな。
まぁ、秋までに緋は上がれば良いのですけどね。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR