畑の様子

2017/08/23 Wed

今日は雨のち曇り。
予報だとこの後また雨だとか・・・。
本当に天気が続かない。
愚図ついた天気ばかりで気持ちまで下がります。

今週も今日や明日は雲りの予報だった。
段々当日が近づくにつれ、
雨の予報に変わってくる・・・・。
水に苦労しないのはうれしいですが、
代わりに日照不足に悩まされそうです。





今朝は起きたら雨止んでいて、
アスファルトは乾き始めていた。
山笠被って用心にカッパ持って餌くれに出発。
したら2分も経たないうちに雨降りだして、
あっという間にザーザーぶり。
朝靄スポットを通過するときは激しく雨降り。
ただ、朝靄あって景色は見れた。

野池についてカッパ着て餌やり。
5分もかからないうちに雨上がってきたし。

で、朝靄スポットに付いたら濃霧。
C_2467.jpg C_2470.jpg

さっきは景色見えてたのに何でって感じ。
あっという間に霧が出たってことですか・・・。





ここからは畑。
今年の我が家の畑は最悪。
畑を作っている人の意欲が無くなったって事なのでしょう。
毎日一緒にいるので普段は感じませんが、
畑を見るたびに親が年取ったってことを実感させられます。
かといって自分が代わりに畑するほどの余裕もありません。

ジャガイモの後。
C_2475.jpg

秋撒きの野菜用に耕してあった。
ただ、本当はスイカやメロン・トウモロコシが植えられていた場所も
同様に秋野菜の準備が出来ていなければいけない時期。

未だ何もしてません。
このままだと秋野菜ないと思われます(笑)。





サツマイモ。
C_2477.jpg





バナナ南瓜。
C_2485.jpg





茄子。
C_2495.jpg C_2497.jpg C_2498.jpg C_2525.jpg





糸瓜。
C_2489.jpg C_2491.jpg





コンニャクイモ。
C_2500.jpg





カグラ南蛮。
C_2503.jpg C_2505.jpg 





オクラ。
C_2507.jpg C_2510.jpg C_2518.jpg





小豆。
C_2533.jpg





里芋。
C_2540.jpg





ゴボウ。
C_2542.jpg





長芋。
C_2543.jpg





マコモ。
C_2546.jpg

他にも野菜はありますが、
雨降って撮れないのと載せられないのと色々かな。

こんな風に親の老いを感じることになるとは
思ってなかったです。

これ書いているうちに雨降ってきました・・・。
スポンサーサイト

餌やりの話

2017/08/21 Mon

今日は晴れ。
と言ってもやっぱり雲は多めです。
夏らしい茹だる様な太陽が見たいところですが・・・。





今日は餌の話。
その前に何時もの様に、
昨日の朝靄スポット。
C_2453.jpg 

濃霧でした。
今朝は逆に靄も霧も無かったし。





ついでに二才と当才池。
P_4101.jpg

ここも霧です。





で同じ池の今朝。
P_4103.jpg

餌撒く前。
毎日同じ時間、同じ場所で餌やるので、
軽トラ止める場所の脇で待っている。
で、人来るとそれに付いて餌場所まで移動。
餌撒く前のお祭り状態が上。





浮餌を撒いた。
P_4110.jpg P_4119.jpg P_4120.jpg

ここは三才が数匹と二才が100チョイ。
後は当才がまだ数千位いると思う。

当才はこの少し前位の大きさにするまでが大変。
人見て餌だと思って寄ってくるようになってしまえば
後は食わせこんで大きくできる。

まぁ、当才でどこまで大きくするかは飼う人の好み。
ある程度サイズは大きくした方が
冬を乗り切るという意味では楽だと思うけど、
サイズ大きくし過ぎると数飼えなくなるし。

個人的には当才・二才で極端に
大きくする必要はないと思ってます。
商売で売る方は見栄えやお値段高く取れるので、
二才をかなり大きくしますが、
あれはお客さんの魚の回転をよくするためっていうのも
有る様な気がするのは勘繰りすぎでしょうか(笑)。





今の餌。
P_4177.jpg

取りあえず並べてみた(笑)。
意味も無いけど。

P_4130.jpg P_4127.jpg

左が当才用。
さなぎの粉とクランブルとペレットの混合。
さなぎとクランプルは今やっているものが無くなったら、終了。
後はペレットのみに切り替えます。

右は二才以上にメインでやっている沈み。
高蛋白のペレットと色揚げの混合。

P_4128.jpg P_4184.jpg 

左は二才用の浮、4号。
右は三才以上用の浮、6号。

浮餌は魚の様子見の為に最初に撒く。
食いが良くない様なら餌減らすとかって感じで。
とは言え、この時期大雨が降ったりでもしなければ、
まぁ、毎朝一緒ですけどね。





当才池。
P_4139.jpg

当才しか入っていない池は、
上の当才用を土手から撒くのみ。
人見れば寄ってきますが、
浮餌撒く訳じゃないので、浮いては来ない。

何となくオレンジや白っぽいのが居るのが分かるかと。





二才池。
P_4145.jpg P_4146.jpg

ここもやたらだらけ(笑)。
この池も春先に除草剤散布したのですが、
何時の間にか草だらけ。

本当なら網引いて当才取って選別したいところですが、
とてもじゃないですが、草だらけで無理。
まぁ、近くにある当才池のデカいやつを自分が入れもしましたが。
秋までこのまま飼うしかないかな。





親池。
C_2457.jpg C_2459.jpg C_2463.jpg

春先程の食欲を見せない。
と言っても食わない訳でなく、
ガツガツしなくなったって感じ。

五歳以上位の、
ある程度デカくなった魚は
夏場よりも夏前に食わせて体型の方向性を
見るのが良いと思う。

で、梅雨時期は餌控えめに上げて
また、夏場は春先と同じくらいの給仕量に戻すって感じ。

親池と書いてますが、
実際は三・四才のお気に入りも入っているので、
みんな年食っているわけでも無い。

若いやつらは今食って夏場に体型がどんどん変化している。
逆に親は春先にこれからこんな風に変化していく予定です、
ってな感じで体形が変わる。
それがこの時期極端になってくるって感じでしょうか。
(どうもうまく雰囲気を伝えられませんが)
とは言え、全部の個体がそうだという訳ではないですけどね。





三才池。
P_4165.jpg P_4170.jpg P_4171.jpg

ここもやたらだらけ(笑)。
三才たちは殆ど浮かないので写らない。
浮いてきたところ狙ってシャッター切るのですが、
写っていませんねぇ。

ここの当才は6号の浮咥えます。
まぁ、水中に持って行って三才に取られているのでしょうが。





別な当才池。
P_4198.jpg

ここは春先に田んぼに水を送る。
ここの土手でポンプ盗まれた(笑)。

ポンプで水送るので毛仔はさすがに入れて置けない。
なので選別して柄付になりそうなものを
拾って持ってきてあります。

ただ、それまでの間何も入れとかないのは勿体無いので、
二才を少しだけ放してある。
薄く飼うので二才デカくなるかと思えば、全然。
その二才用に撒いた浮に集まった当才。

上でも書きましたが、
こんな感じで餌食うようになるとサイズアップします。
後は、選別して数減らせば尚更ですし。

気になったものを撮ってみた

2017/08/19 Sat

今日は雨のち曇り。
朝の山回りの時は晴れ間も見えたので、
今日はこのまま晴れるのかと思いましたが、
山回り終わってしばらくしたら降って来た。
雨が上がった後は曇ってます。

毎回書きますが、
カラッとした晴が続いてほしいのですけど(笑)。





何時もの様に山回りの途中で撮った写真。
先ずは定番朝靄スポット。
C_2374.jpg C_2381.jpg

C_2387.jpg C_2399.jpg

上段は昨日で下段が今朝。
今朝の写真は左が餌くれに行く前、右が帰り。
たった10分足らずですが、印象は随分違う。





萩の花。
C_2320.jpg C_2324.jpg C_2329.jpg





葛の花。
C_2343.jpg C_2349.jpg C_2352.jpg

自分この草大嫌い。
草刈りの時にとっても邪魔。
しかも除草剤もかけた所の葉っぱしか枯れないし。
蔓伸ばしてその蔓から根を出すからどこにでも伸びていく。

ただ、この花自体はそんなに嫌いじゃないので
こうして写真撮るわけで(笑)。





花を三種。
C_2426.jpg C_2429.jpg

P_4055.jpg P_4056.jpg

P_4054.jpg

下段は洋種山牛蒡。
上段二つの名前は知らない。





クルミの実。
P_4053.jpg





最近当地で見かけるもの。
P_4025.jpg P_4033.jpg

デジタルズーム使っているので画質が粗いですが、
雰囲気は分かるかと。
簡単に言うと鳥の形したカイトですね。
それを長い棒の先に結んである。
風か吹いたら凧が飛んで鳥除けになるって感じでしょうか。

最初遠目で見た時は野池の土手に
選別の時のパラソル刺してあるのかと思った。
まぁ、遠かったので雰囲気がってことで(笑)。

そしたら我が家の野池の隣の方も同じの付けた。

風が吹いている時は効果あるのかもしれませんが、
常時ぶら下がっていればいずれ鳥も
慣れるのではって気がしますが効果あるのでしょうか。





鷺。
P_4040.jpg P_3983.jpg

上のカイトはこれの防除が目的なのだと思います。





麦わらトンボ。
C_2334.jpg

羽化したて。
自分が餌撒いていたら驚いて飛んだけど、
まだハネが柔らかくて飛べない。
慌てて近くにあった葉っぱに止まったところ。

なので、カメラ近づけても逃げません。





トンボを三種。
P_3994.jpg P_3992.jpg P_4073.jpg





最後はクワガタの雌。
C_2227.jpg C_2231.jpg

道路に落ちてたのを拾った。
車に跳ねられるのを助けた代わりに
写真撮らせてもらう。

お盆休みを満喫しました

2017/08/17 Thu

今日は晴れ。
雲は多めですが、晴れで良いかと。
ただ、予報だと今晩からまた雨。

台風が行ってからどうも天気がはっきりしない。
例年ならば8月の中旬は一番晴れの日が続くはずなのに・・・。
夜に降ってみたり、日中突然降ってみたりと、
パターンは毎回違いますが、なんだかで雨が当たる。
この時期稲に実が入る肝心な時。
こんな天気が続くと収量落ちそうです。





ブログ少しの間書きませんでしたが、
遊んでいたわけじゃありません(笑)。
草刈りして、草刈りして、草刈りしてました。
本当は除草剤の散布もしたいのですが、
冒頭で書いたように雨が降る。
結局除草剤散布はお預けのまま。
次の週末にでも頑張ります(笑)。

去年から始まった山の日。
今年は飛び石で休みになった。
ついでに13日からはお盆だし。
と言っても自分は何処に行くわけでなく、
帰ってくるのを待っている側。
盆と正月くらいしか返ってこない、
子供が帰ってくる。
今年は友達も連れて帰ってきた。
親なんて何をしてやれるわけではありませんが、
食べたいと言っていたものでも用意して待っている。
バタバタした中で帰ってきて、
あっという間に帰っていった。
子供だけでなく友達まで一緒だったから賑やかだったこと。
親にとってはそれが楽しいわけですが・・・。
楽しいことはあっという間に終わります。
今は日常生活モードに切り替わってます。

バタバタしてもやっぱりワイワイガヤガヤと
賑やかなのは楽しいですね。





で、今日は草刈りだけじゃなくて、
選別もしたので選別で拾った子たちを紹介です。

その前に何時もの朝靄スポット。
C_2124.jpg C_2190.jpg C_2205.jpg

何時かは忘れましたが、みんな別の日。

日の出が段々遅くなっているので、
写真が暗い。
まぁ、天気が良くないせいもありますが。
そういえばお盆に入ったら、
突然と云うくらい朝晩が涼しくなった。
湿度が有るので動けば汗かきますけどね・・・。

今朝の東の空。
C_2314.jpg





いつもの山と棚池。
C_2340.jpg C_2338.jpg

こちらも今朝。
まだこの時点では晴っていうより、
今日も曇りなのかなって感じでしたけど・・・。





ここからは選別。
先ずは用意したところから。
P_4003.jpg P_4002.jpg

選別のセットは何時もと同じ。
網引いて魚寄せたところ。





寄せた魚。
P_4008.jpg

結構な数居そうに見えますが、
以前に比べたらかなり減ってます。





網にかけてみた。
P_4016.jpg

ほぼ剥け終わっている感じ。
たまにまだ黒いままのがチラホラ。
この時期までに剥けない奴らは
経験上ほぼ素赤かな。

見て分かるように大分サイズにばらつきが出てきた。
今回でこの池は最後の選別にする予定。
なので柄付になりそうもないものはハネます。

ついでに柄付になりそうでもサイズの大きいものは
別の池に移動させる。
後は秋まで食わせてサイズアップを願うのみ。





立て候補。
C_2234.jpg C_2247.jpg C_2254.jpg 

C_2266.jpg C_2273.jpg C_2277.jpg





サイズの大きいやつら。
C_2287.jpg C_2298.jpg C_2305.jpg

サイズの大きいものは赤白が多いのですが、
ここでは柄付にねなりそうなもの、立てられそうなものと
結構良い感じでサイズアップしたものを拾えました。
こいつらは別池で秋まで。


で、ここは親がショートで採った仔たち。
なのですが、別にショートの仔が多いとは感じない(笑)。
っていうかまだ分からないっていうのが本音。
ただ、柄は良いの居ることは確か。
秋上がりを楽しみにって感じ・・・かな。





別池。
同じような写真になるのでこちらは
立て候補のみ。
C_2132.jpg C_2141.jpg C_2149.jpg

C_2156.jpg C_2163.jpg C_2168.jpg

C_2177.jpg C_2146.jpg C_2182.jpg

この池は上で紹介した池ほどサイズにバラツキはない。
柄も良い感じですし・・・。

上の池もこちらもそうですが、
今年は丹頂柄が結構な数拾えてます。
タンチョウは一選の時は
鉢の日が薄くて素白と間違えてハネそうですけどね・・・。
ここまでくると緋も濃くなってくるので分かりやすいかと。

それと今年は自分の好きなガチャガチャ模様が結構居る。
この池は今月末にもう一度選別しようか、
これで止めようか様子見ながら決めます。

今朝の様子

2017/08/10 Thu

今日は晴れ。
だけど雲は多めって感じ。
ただ、予報だと今日は曇りだったので、
それよりは天気良い感じです。





最近ネタないので
選別の様子を載せることが多いですが、
さすがにそれも尽きた。

ってことで今朝撮りの写真です。
朝起きてカーテン開けたら外は霧。
我が家から見た東側。
C_2052.jpg

山が有るのですが、何も見えません。





朝靄スポットの先の池。
IMG_3871.jpg IMG_3869.jpg

ここは我が家周辺よりさらに濃霧。
当然朝靄スポットも霧の中です。





蜘蛛の巣に降りた朝露。
IMG_3886.jpg IMG_3890.jpg

もっと蜘蛛の巣の形が綺麗だと
写真映えしそうですが、
天然物なので仕方ありません(笑)。





いつもの山。
C_2067.jpg C_2091.jpg

左は六時過ぎころ、まだ山は霧の中。
右がそれから20分後位。
場所が違うので角度は違いますが・・・。





苔か何か。
P_3910.jpg P_3849.jpg

以前も一度紹介したことある。
左は今朝、右は台風前。

晴れが続くと右の様にすっかり干からびているように見えるのに、
雨が降ると水分含んで膨らんでくる。

しかも気づくと結構そこら辺に増殖しているし。
干からびた状態の時はどうでもよいのですが、
水分含んだ奴を間違って踏むと結構滑ったりするのですよ。

除草剤掛けても効かない・・・。
何気に厄介な奴です。





我が家の田んぼ。
P_3897.jpg C_2095.jpg

左は穂上りが早い方。
右は逆に一番遅い田んぼ。
同じ日に植えたのですが、
一週間くらいの差がある。





久しぶりの定点観察の田んぼ。
P_3945.jpg P_3947.jpg

ここも穂上り遅い場所。





上の田んぼに入っている横井戸の水。
P_3950.jpg

今回の台風では全く水増えず。
ただ、雨は田んぼの足しになったのですが。





蜘蛛の巣にかかった、ウンカ。
P_3937.jpg





畦豆の花。
P_3956.jpg





ウドの花。
C_2061.jpg C_2064.jpg





ヒマワリ。
C_2074.jpg C_2079.jpg C_2072.jpg





桔梗。
C_2097.jpg C_2104.jpg





最後はジョロウグモ。
C_2121.jpg

まだ痩せてます。

選別 日曜編

2017/08/09 Wed

今日は雨のち曇り時々雨。
台風の影響で今朝までは雨降り。
ただ、事前に予報されていたよりは降らなかった。
予報だと今日も終日雨だったのですが、
時折降っては着ますが、基本曇り。
これくらいなら許容範囲だと思います。





ただ、今朝の山回り時は雨降り。
強く降ったり弱く降ったり。
カッパ着て家出たけど、降らないと蒸し暑い、
小雨程度だと蒸すので結局山笠被ってカッパは脱ぐ。
家帰った時は結局びしょぬれですけどね(笑)。
そんなわけで今朝はカメラ出せず。
でも、選別の様子行く前に一寸だけ金魚とは関係ない写真。

先ずはカマキリ。
C_1943.jpg





サワガニ。
P_3863.jpg





昼顔。
C_2032.jpg C_2034.jpg





芙蓉の花。
C_2004.jpg





蟻。
C_2040.jpg

嫌な方はクリックしないように。
何かの理由で死んだカエル。
それに群がる蟻。
カエルじゃなくてトンボだったりセミだったり時には蛇だったり。
色んな物を片づけてくれる掃除屋さん。





で、ここからは日曜の選別の様子。
先ずは準備。
P_3722.jpg

網引く前に盥に水を張って選別の準備。
今年はたびたび雨降るので、沢水が切れない。
一番奥のバケツの入った盥は沢水を引いて貯めている。

沢水は野池の水と違って透明度も高いし、何より水温が低い。
エアーポンプは回してますが、沢水を足し水で入れてあげられると、
魚が弱らずに選別できます。





網引いたところ。
P_3723.jpg P_3727.jpg

日曜日はフェーン現象で暑かったこと。
動かずに選別していても玉の様な汗が流れてくる。
ひたすら暑さに耐えながらの選別です。
マジで扇風機欲しいと思いました。

時折吹いてくる風の気持ちよかったこと(笑)。
暑くてもアブいるので最低半袖は着用。
出来れば長袖が理想ですが、暑くて無理。

あまりに暑すぎて長靴に時折水かけながら選別。
水が蒸発するときの気化熱で少しは冷たく感じる(笑)。
まぁ、気休めですが。





網にかけてみた。
P_3732.jpg

前日に比べて魚の小さいこと。
昨日のと比べてもらえば分かりますが、
サイズは三分の一程度。
まぁ、細かい事細かいこと(笑)。

最初、上の手網にかけて選別していたのですが、
何かが違う。
選別しずらいのですよ・・・。
暫く選別して気づいた、網のサイズが大きすぎる。
直径はわずかしか違いませんが、
網の深さが少し違う。

前日のやたらのサイズでは丁度良くても
この日のサイズにはちと深い。
気づいて下の網に途中で替えたら、快適。
些細な違いですが、やっぱり違う。





トビ。
C_1969.jpg

左の下に一匹だけ特大が居るかと。
中にはこんな風に周りとは全く違うサイズに成長しているやつがいる。
大体が素白か素赤なのですが、
これ横になっているのでわかりませんが、
立て候補にできる感じの柄。

ただ、こんな感じのデカいやつを元に戻すと更に差が開く。
ってことでこんな感じの何匹かは二才の池に入れておく。





立て候補。
P_3735.jpg P_3740.jpg P_3746.jpg

C_1977.jpg C_1980.jpg C_1985.jpg

この日も小さいけどそこそこの奴らを拾うことできました。
ただ、小さすぎるけど(笑)。
秋までにデカくなるでしょうかって感じ・・・。





翌日の野池。
P_3852.jpg

何処選別したんだって位、
赤白がいっぱいいるのですが・・・。

これじゃサイズアップなんて無理かも。

週末は選別です

2017/08/08 Tue

今日は曇りのち雨。
のはずなのですが、雨止んでます。
予報だと相当降るみたいなこと言ってたし、
雨の降り始める数時間も前から大雨警報発令されてましたが、
この分だと大して降らずに終わってしまいそう。
雨を警戒して今朝田んぼの水全部止めてきたのですが・・・。





タイトル行く前に今朝の写真。
何時もの朝靄スポット。
C_2019.jpg C_2014.jpg

雲と朝日が良い感じだったので。
この写真の様に今朝は晴れたり曇ったり。
超蒸し暑い中山回りしましたよ。





今朝の五時過ぎ。
P_3801.jpg

日曜日からフェーン現象で暑い日が続いてましたが、
昨夜は半端なく寝苦しい夜でした。
エアコンが止まると暑くて目が覚める(笑)。
結局眠れずに早起きしましたけどね。

因みにこれ玄関の外の気温。





本題行く前に今朝の作業。
P_3865.jpg P_3868.jpg

我が家の田んぼは丁度今が出穂期。
稲の穂上りに水が必要な時期。

なのでどの田んぼも沢水や湧水集めて田んぼに掛けてある。
ですが、今回の台風で今日明日と大雨だと云う。
田圃に掛けてある水を水路に排水。
他にも野池にも水入れているので、
それもみんな入らないようにして・・・。
場所によっては沢や水路を土嚢袋でせき止めて
水取っているのでそれもみんな外して。
大雨降ると流されて又一から準備しなければいけないので。
因みに今年は既に二度流されました(笑)。

なんていう、普段しないことを超蒸し暑い中してきましたよ。





ここからは週末の選別の様子。
土曜日。
P_3676.jpg

ここは先週も網引きした三才が入っている池。
先週は普段当才池で使っている引き網持って行ったので、
ろくに当才掛からず。
あっという間に選別終わった(笑)。
なので今回は長くて深いやつを用意。

で、網引いて寄せたのが上の写真。
メインは三才なので当然それもかかりますが、
写真は三才を野池に放した後。
写真はありませんが、
三才たちも良い感じにサイズアップしいてましたよ。





網にかけてみた。
P_3680.jpg

たまに黒いのも居ましたが、
写真の様にほぼ剥けている。

このサイズになると選別は楽です。
良いのが居れば楽しいし。
やたらとしては十分って位楽しい選別が出来ました。

因みにやたらと本命の違いは。
柄付きの出る率の差です。
本命の方がやっぱり柄付率高いです。





柄付候補。
P_3685.jpg P_3689.jpg





立て候補。
P_3691.jpg P_3699.jpg P_3702.jpg

P_3707.jpg P_3711.jpg P_3717.jpg

サイズ的にも結構良い感じで大きくなってます。
まぁ、入っている池がまずは大きいし、
今年は田んぼの水にもそんなに苦労しなかったので、
野池の水量もそんなに減らさずに済んだのが大きいかも・・・。

やたらで柄付これだけ拾えれば十分かなって感じ。
日曜分も載せるつもりでしたが、それは次回。

今日も山回りの途中で

2017/08/04 Fri

今日も晴れ。
でも雲は少し多め、かと。
でも、気温は昨日より上がってます。
梅雨明けたら晴れ続きかと思っていたら、
予報だと今週末は曇りらしい。
まぁ、雨は降らないのでしょうが。
休みは選別と草刈りと除草剤散布が待っている。
7月の週末は雨ばかり降っていたので、
除草剤散布が出来ていない。
すっかり伸びてしまっているので、
早々に除草剤散布してしまわねば。




何時もの様に今朝の山回りの途中で撮った写真。
まずは何時もの朝靄スポット。
C_1897.jpg

今朝も靄ありませんでしたけどね・・・。





いつもの山と棚池。
C_1927.jpg C_1924.jpg

空の青と飛行機雲が良い感じだったので。





出穂。
C_1907.jpg C_1910.jpg

先日一番穂の写真上げましたが、
今日あたりから本格的に穂上りしそうです。





蜘蛛。
C_1914.jpg

前回も紹介しましたが、
種類は同じでも違う個体です。





プルーン。
C_1915.jpg

消毒もしなければネットもかけないので、
虫の好き放題です。
最後はカラスがいつの間にか食べてしまいますし・・・。





虹?。
P_3652.jpg P_3655.jpg

池に餌撒きながら歩いていたら、
表面に虹が写っている。
雨も後でもないのに何でって見上げたら、
雲に虹がかかっているような・・・。

写真だと色薄いですが、
実物はもう少し色濃かったのです。





水連。
P_3661.jpg

10個以上花着けているでしょうか。
段々勢力広げています。





週末の選別予定。
P_3648.jpg  P_3591.jpg

左は先週も行った三才池のやたら。
先週網引いたのに全然減っていない。
今回は面倒でも長くて、深いやつを持って行こうかと。

右は既に二選が終っているのですが、
二週間の間に大分赤白増えた。
多分一日かかりで赤白拾いかな・・・。





一回も選別してない池。
P_3632.jpg P_3639.jpg

何時網引こうかと思っているのですが、
水が減らない。
周りに張って有るネットより水位が高いまま。
いずれ何とかせねば(笑)。

2017/08/03 Thu

今日は晴れ。
昨日梅雨明けやッとした当地。
暫くは晴れが続きそうですが、
次は台風5号がどこへ行くかでしょうか・・・。
昨日、梅雨明けたと思ったら、
いきなり湿度が無くなった。
朝山回りしていても汗はかきますが、
長引かない。
やっぱり湿度の有る無しによって
影響全然違がいます。





写真紹介に行く前に、
前回書こうと思って魚の事だけ書いて忘れてたネタ。
選別網の使用感について・・・。
前回書くつもりでいたのに選別した魚の写真紹介だけして、
すっかり忘れた網ののこと。
一応全部使ってみたので、結果について。

まずは、網の写真。
C_1424.jpg C_1426.jpg

左が亀甲目三本丸の6センチと5センチと扇型。
右が普通の網目の6センチ。

結果を先に書くとやっぱり去年まで使っていた
亀甲目の5センチが一番しっくりきます。
まぁ、何年もずっとこれ使って選別してきたわけなので、
当然と言えば当然なのですけど(笑)。

ただ、買ってきた物がそうなのかよくわかりませんが、
使って不満も有ったのでそれもついでに書いてみる。

最初にそれぞれの使用感。
まず、扇型。
多分使ったことないからでしょうが、慣れない(笑)。
で、角があるので魚を掛けている方の網を引っ掛けそうで怖い。
(当然そんなことあるわけないでしょうが)
慣れればこれもありかなって気はします。

亀甲目の6センチ。
魚がまだ小さいせいでしょうが、網が大きい。
たった1センチの違いと思うかもしれませんが、
使ってみるとこれが結構違います。
今月の御盆好き位の選別には逆に良いかも。

普通の網6センチ。
実はこれほとんど使っていない(笑)。
一回目の選別で使い込んでいるやつだけど散々使ったから。
水切れが良くないのと、鰭が引っかかるのが好きじゃない。

亀甲目の5センチ。
上で書いたようにこれがやっぱり一番しっくりきます。
ただ、買ってきたものだけがダメなのか不明ですが、
鰭が引っかかる。
扇型と6センチは鰭引っかからないのに、何故かこれだけ。
と言っても頻繁にじゃないですが忘れたころにって感じで・・・。
これが何気にイラつかせます(笑)。
前、使っていたのはこんなに引っかからなかったので、
個体差なのかなって気もしますが・・・。
もうに三本かって比べればはっきりしますが、
そんな網だけ要らないので暫くこれ使いますけど・・・。

取りあえずこんな感じです。





まずは何時もの朝靄スポット。
C_1832.jpg C_1859.jpg

これは昨日。
良い感じで靄かかってます。

今朝何時もの様に餌くれ途中に通過。
靄が有る時だけ写真撮りに車止めるのですが・・・。
残念ながら今日は靄は無い。
この時期の平日、早朝はあんまり車止まっていない。
居ても一台か二台程度。
なのに今日は結構な数の車が止まっている。
しかもナンバー見ると遠方の車が多数。

通過しながら昨日の長岡花火に来た方なのかと思い至る。
折角、遠くから来たのに。
まぁ、自然現象なので仕方ないかと。





ここからは花を。
C_1737.jpg C_1741.jpg C_1744.jpg



C_1749.jpg



C_1752.jpg C_1755.jpg C_1758.jpg



C_1823.jpg C_1825.jpg C_1829.jpg



C_1871.jpg C_1874.jpg C_1879.jpg



C_1880.jpg C_1883.jpg C_1884.jpg





最後はおまけ。
C_1867.jpg

稲に止まっていたシジミチョウ。

今日も山回りの途中で

2017/08/01 Tue

今日も曇り。
昨日は晴れ間ものぞきましたが、
今日はどんより曇ったまま。
湿度が高くて不快です。

生かし、新潟県の梅雨明けはどうなってしまったのでしょうか。
明日からはしばらく晴れ間あるようなので、
梅雨明け宣言出るでしょうか・・・。
梅雨が明けようが明けまいが、
何がどう変わるわけではないですが、
やっぱり気分の問題ということで(笑)。





昨日は週末の選別の様子を紹介。
で、ネタ切れです(笑)。
なので今日は今朝撮った写真からってことで。
何時もの朝靄スポット。
P_3559.jpg

今日はなぜか早起き。
四時過ぎに目が覚めてしばらくしたら雨降って来た。
この時もポツポツ雨の中で撮影。





ねむの花。
P_3558.jpg P_3563.jpg

これも長く楽しませてくれたねむ。
今年はもうすぐ終わりです。





何かのキノコ。
P_3568_2017080113454002a.jpg

田圃の畔脇。





アマガエル。
P_3573.jpg

キノコの写真撮ってたらいたのでついでに撮影。





蜘蛛を三種。
P_3575.jpg P_3576.jpg

P_3615.jpg P_3535.jpg 






バッタ。
P_3552.jpg P_3630.jpg

両方田圃の稲につかまっていたやつ。
左はイナゴ。
右は何だったけ名前忘れた(笑)。





アブ。
P_3581.jpg





カラス。
P_3624.jpg





最後は当才池。
P_3585.jpg P_3584.jpg

P_3589.jpg P_3594.jpg

上段はこの日曜に選別した池。
下段は先週選別した池。

赤白かなり拾ったつもりでいましたが、
まだこんなにいる・・・。
まぁ、先週拾った分は黒剥けて赤白になったのもいるとは思いますが・・・。
また、赤白拾いですねぇ(笑)。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR